サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
その他
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
本コーナーでは以下のようにジャンルを細かく分類しています。
1. ハウス、ドラムン・ベース、テクノ、トリップホップ、アシッド・ジャズ等、クラブ・カルチャーから登場したダンス・ミュージック関連
2. 上記のジャンル関連のミックスCD&コンピレーション
3. アンビエント、環境音楽、現代音楽、クラシック等
4. ムード音楽、ラウンジ・ミュージック、イージー・リスニング
5. 当店で細かくジャンル分けしている中からも漏れてしまうようなもの、ストレンジ系、他ジャンルにわたるコンピレーション

ハウス/ドラムン・ベース/テクノ等
ミックスCD&コンピレーション
アンビエント/環境音楽/現代音楽/クラシック
ムード/ラウンジ/イージー・リスニング■  ■その他

■アンビエント/環境音楽/現代音楽/クラシック■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALICE GOMEZ with MADALYB BLANCHETT & MARILYN RIFE 「Journeys Of The Flute」(TALKING TACO MUSIC TTCD128) US盤  Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ラティーノ・フォーク・グループ、マリンバ・クエストに在籍したフルート奏者アリス・ゴメス、フルートとリコーダーのマデリン・ブランケット、パーカッション&ティンパニー奏者マリリン・ライフのおばちゃん3人組のアルバム。ネイティヴ・アメリカンや南米の音楽をモチーフとした、ヒーリング音楽的なインスト集。郷愁を誘う哀愁のメロディから、ほのぼのとしたメロディまで、全曲アリスおばさんの作曲&アレンジ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンドレアス・フォーレンヴァイダー 「サウンド・ピクチャー」
(EPIC 32・8P-155)  国内盤帯なし   Release 1981(国内盤定価\3,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

スイス出身のエレクトリック・ハープ奏者、アンドレアス・フォーレンヴァイダーの81年のアルバム。解説にもジャズなのか、ロックなのか、ミニマル・ミュージックなのか、環境音楽なのか等とジャンル分け不能のように書かれていますが、確かにジャンル分けが難しいタイプの音楽です。敢えて書けば、リズミカルなニューエイジ・ミュージック、環境音楽的なフュージョンとか、そこらへんの境界線上にあるような音楽のように感じました。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDREAS VOLLENWEIDER 「White Winds」
(CBS MK 39963)  US盤  Release 1984 price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

エレクトリック・ハープ奏者アンドレアス・フォーレンヴァイダーの84年のアルバム。彼の弾くメロディは時に東洋的な雰囲気に非常に近いところがあるせいか、エレクトリック・ハープの音色も琴のように聴こえる時があり、そんなところが当時、日本人にも受けたのではないかと思います。本作もそんな東洋的なフレーズが多々聴く事ができる、穏やかなニューエイジ作品となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDREAS VOLLENWEIDER 「Dancing With The Lion」
(Columbia CK 45154)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

アンドレアス・フォーレンヴァイダーの89年のアルバム。本作はこれまで当店で入荷した2作品に比べると、リズミカルな曲が多くなっているのが印象的で、Cのような彼お得意の東洋的なメロディの楽曲も穏やかな始まりながらも、アタックの強いピアノ・プレイからギター・ソロに繋がっていく等、フュージョン色が濃い作品となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDREW WEIL,MD 「8 Meditations For Optimum Health」
(upaya upcd1192) US盤BOX仕様    Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。ケース割れあり)   price:\800

『ナチュラル・マインド―ドラッグと意識にたいする新しい見方』 『癒す心、治る力』等、多数の著書を出版している代替医療の第一人者であるアンドリュー・ワイル博士。どうもその世界では著名なお方らしいのですが、そちらの方面に疎いもので、これはストレンジな香りがするなとジャケ仕入れしてしまった門外漢の不届きモノでございます。内容はバッハやヴィヴァルディの音楽や、インドのサロードというシタールのような楽器や日本の琴、tibetan bowls(シンギングボウルのことでしょうか?)等を使ったインプロヴィゼイション等をバックに、催眠を催すようなアナウンスがずっと流れるという瞑想用音楽集です。う〜ん、やっぱりストレンジ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BALANESCU QUARTET 「Possessed」
(MUTE 61421-2)   US盤   Release 1992   price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

クラフトワークのカヴァーを収録し話題を呼んだ、アレクサンダー・バラネスク率いる弦楽四重奏団、バラネスク・カルテットが92年にミュートからリリースしたアルバム。そのクラフトワークのカヴァーを@〜D、オリジナルのFではミランダ・セックス・ガーデンをフィーチャー、Hはデイヴィッド・バーンのソロ曲のカヴァーと、クラシック/現代音楽という狭い枠に囚われない自由な発想を持つ彼等の魅力が、的確に表現された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バラネスク・カルテット 「ルミニッツァ」
(MUTE PCCY-00549)  国内盤帯なし Release 1994
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,300

マイケル・ナイマン・バンドの中核をなすアレクサンダー・バラネスク率いる弦楽四重奏団、バラネスク・カルテットの94年の通算3作目。クラフトワークやデイヴィッド・バーン、ジョン・ルーリーの曲を採り上げる等、クラシック、現代音楽の枠に囚われない活動が魅力の彼等ですが、本作は初めてメンバー作の曲で占められた一枚。サンプリングや打ち込み、感情を排した語り等を採り入れた、ストリングスの優雅な響きと緊張感がクロスする一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BANG ON A CAN 「Cheating, Lying, Stealing」(SONY CLASSICAL SK 62254)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。カット盤のため、裏ジャケに穴あり) USカット盤 Release 1996  price:\1,200

竹村延和に曲作りを委嘱したり、ブライアン・イーノの『Music For Aiports』を生演奏で再現する等、多様な活躍をするニューヨークの現代音楽集団、バング・オン・ア・カンの96年のアルバム。本作はチェロ、ダブル・ベース、キーボード、パーカッション、エレキ・ギター、クラリネットの6人編成によるバング・オン・ア・カン・オールスターズでの演奏。現代音楽ばかりでなく、フリー・ジャズが好きな方にもオススメしたい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バン・オン・ア・キャン 「ミュージック・フォー・エアポーツ」 
(POINT music PHCF-3503) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   price:\800
ニューヨークの現代音楽/ミニマル音楽集団による、ブライアン・イーノのアルバム『ミュージック・フォー・エアポート』を生演奏によって再現した98年のアルバム。空港という環境での再生を想定してテープループを組み合わせ作り上げられたイーノの音楽をチェロ、ピアノ、ベース、パーカッション、クラリネット等の編成で再現するという、刺激的な試みを展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブライアン・イーノ 「アナザー・グリーン・ワールド」
(EG VJCP-3275)  国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\1,750)
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

75年リリースのソロ名義通算3作目。本作のリリース前に画家のピーター・シュミットとの共同編集で発売した、様々な助言や指示が書かれたカード「オブリーク・ストラテジーズ」を使用して録音を進めたという、偶発性に重きを置いた作りが成された作品。予定調和なポップ・ミュージックからの逸脱を目指すも、十分にポップなところも面白い一枚。@BEILがヴォーカル曲で、残りはインスト。ジョン・ケール、ロバート・フリップ、フィル・コリンズ等が参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イーノ メビウス レデリウス 「アフター・ザ・ヒート」(SKY PLCP-110)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\1,800) price:\800

77年リリースの『クラスター&イーノ』に引き続き、ブライアン・イーノとクラスターの二人、ハンス=ヨアヒム・レデリウスとディーター・メビウスの3人が再びコラボレートした78年の作品。前作のアンビエント路線を踏まえながらも、よりリズムや音色が派手になり、イーノの歌うヴォーカル曲等も収録。ホルガー・シューカイがCでベースをプレイ。エンジニアリング、及び3人との共同プロデュースをコニー・プランクが担当。アナログ盤とは曲順違い。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN ENO 「Before And After Science」
(Virgin EG EGCD 32)   UK盤   Release 1977
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,500

ロバート・フリップやクラスターとのコラボレーション・アルバムを挟んで、77年にリリースしたブライン・イーノのソロ名義通算4作目。カンのジャキ・リーベツァイトが参加したA、フレッド・フリス参加のCH、ロバート・フリップ、フィル・マンザネラ参加のD、クラスターの二人、レデリウスとメビウスが共作、参加した、ハロルド・バッドに捧げられた本作中、唯一のインストG等を収録。ニュー・ウェイヴ的な展開も聴けるロックな前半(@〜E)と、アンビエント的なノン・ビートな後半(F〜I)と、イーノの両面を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN ENO 「Music For Films」(EditionsEG EEGCD5)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1978  price:\700

70年代半ばの2、3年で録りためた映画のサントラ用、もしくは映画音楽として使用されそうな音源を集め76年に限定500部のプロモ・オンリーでリリースされ、後78年に正規リリースされたアルバム。ポール・ルドルフ、デイヴ・マタックス、フレッド・フリス、ロバート・フリップ、ジョン・ケール、ビル・マコーミック、フィル・コリンズ等が参加。映像を喚起させる2分程度の小品集といった感じで、それは絶対にハリウッド映画ではなく、ヨーロッパのシリアスな映画のサントラを想起させるのがイーノらしいです。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN ENO 「Ambient1 Music For Airports」(EG EEGCD 17)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤 Release 1978 price:\600

ブライアン・イーノ、79年のアルバム。これまでもアンビエント路線の作品は既にあったものの、「アンビエント」と銘打ったのは初めてとなるシリーズの記念すべき第一弾となった本作は、共作とアコースティック・ピアノの演奏をロバート・ワイアットが担当した@、コニー・プランクがエンジニアリングを担当したC等、「空港のための音楽」というBGMとしての使用を想定しつつも、単なるBGMとは一線を画すイーノならではの「アンビエント」の概念を理論的に構築し、それを美しく静謐なサウンドで見事に展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フリップ&イーノ 「エッセンシャル・フリップ&イーノ」
(Virgin VJCP-25089)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\3,200

ロバート・フリップとブライアン・イーノの73年の初コラボレイション・アルバム『ノー・プッシィフッティング』丸ごと全曲(といっても2曲ですが)、75年の『イヴニング・スター』より2曲、79年から80年に録音されるもお蔵入りとなった幻の3作目『ヘルシー・カラーズ』からの4曲で構成されたベスト・アルバム。イーノのアンビエント路線の契機となったコラボレイションですが、本作を含め前述の2枚も現在(2007年)、輸入盤も含めて全て廃盤。解説付き。<送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ENO/CALE 「Wrong Way Up」(OPAL 9 26421-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワ、一部経年による焼けあり) US盤  Release 1990  price:\1,000

ブライアン・イーノとジョン・ケイルによる、90年リリースのデュオ・アルバム。イーノが77年の『ビフォア・アンド・アフター・サイエンス』以来、自作では13年振りに歌った事も話題になった作品。曲者二人のコラボレイトという事で、どれほど実験的なサウンドが飛び出すかと思ったら、思いの外ポップなサウンドを展開。とはいえ、あくまで普通のポップとは一味違う、二人らしいポップな世界を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN ENO 「Nerve Net」
(OPAL 9 45033-2)   US盤   Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

91年に制作した全曲ヴォーカル入りのアルバム『My Squelchy Life』がお蔵入りとなり、同アルバムからDEを再録して収録した、ブライアン・イーノの92年のアルバム。本作は一部ヴォーカル入りで、実験的な要素とポップな要素が混在した、ヴァラエティ溢れる構成の一枚。ロバート・フリップが@EHIJ、ベンモント・テンチがD、ロバート・クワインがE、ジョン・ポール・ジョーンズがIに参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブライアン・イーノ 「ネロリ」
(ALl Saints FLCP-1012)   国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,141)
状態  B(音に出ない傷あり。再生確認済み)
収録曲は1曲(但し57分58秒)の93年の作品。キリスト教の宗教音楽でよく使用されるフリギア旋法というものらしいオリエンタル調に聴こえなくも無い音階がノン・ビートでただただ繰り返され、引き伸ばされた残響音が消えいりそうになり終わったかなと思うと、また繰り返すこと約58分、反復のサイクルも異常に長い、起伏や変化、これまでのドローンも排除したミニマルな長編アンビエント作品です。英文ライナーの日本語訳・解説・イーノ完全ディスコグラフィ付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN ENO 「The Drop」
(THIRSTY EAR thi 66032.2)  US盤   Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\800

ブライアン・イーノ、97年リリースのアルバム。基本的にはアンビエント路線ながら、一切の虚飾を取り払ったかのような徹底したアンビエント路線というよりは、和風な旋律が出てきたり、テクノ風味の曲や、ビートのある曲等も登場したりで、アンビエント風味のエレクトリック・ラウンジ的な展開を中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 伶楽舎/ブライアン・イーノ with Peter Schwalm 「music for 陰陽師」
(VICTOR VICP-60980〜1)  国内盤特殊デジパック仕様帯あり 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。プラスチック・カヴァー、ジャケット表面に疵あり) Release 2000(国内盤定価\4,095) price:\700

夢枕獏の原作、岡野玲子により漫画化もされ、ドラマや映画にもなった『陰陽師』のイメージ・アルバム。ディスク1を雅楽演奏グループ、伶楽舎が、ディスク2をブライアン・イーノが担当した企画盤。イーノは翌年コラボレイト・アルバムもリリースするピーター・シュワルムとの共演で、内容も30分弱なので、イーノ目当てだと物足りないかもしれないものの、伶楽舎のディスク1が充実しているので、雅楽に少しでも興味がある方にはお薦めの作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN ENO & J.PETER SCHWALM 「Drawn From Life」
(venture 7423 8 10148 20) EU盤    Release 2001
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,400

クラブDJやフューチャー・ジャズ・バンド、スロップ・ショップで活動してきたドイツ人ドラマーのJ・ピーター・シュワルムとの共同名義でリリースした、現時点ではイーノの最新アルバムとなる2001年のアルバム。全体的にドラム・ビート付きのアンビエント・ミュージックといった感じで、生ドラムと打ち込みを使い分けたドラム・サウンドにシンセ、生ストリングスがのる中、曲によっては女声、エフェクトをかけた声、子供の声等、歌ではなく語りや会話の声を使用しています。Aではローリー・アンダーソンが語りで、Bにはホルガー・シューカイが参加しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PASSENGERS 「Original Soundtracks 1」
(ISLAND 524 166-2)  UK盤  Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\800

ブライアン・イーノとU2のメンバーによるプロジェクト、パッセンジャーズによる95年のアルバム。イーノ色が濃いインスト曲やボノがピアノを弾くアンビエントなE、U2らしさが出るボノがヴォーカルをとる曲等、それぞれの特色が反映された一枚。クレイグ・アームストロングがストリング・アレンジを担当し、ルチアーノ・パヴァロッティとボノがデュエットするF、「恋におちて」で知られる小林明子(HOLI名義)が日本語で歌うG、ハウィーBが共作&参加したJ等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・スターク 「見知らぬ国から」
(VICTOR VICC-60095)   国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\3,045)
状態 A

日本在住のアメリカ人作曲家/ピアニストの98年のソロ・ピアノ・アルバム(EとIのみアンディ・ベヴァンによるソブラノ・サックス、レイン・スティック入り)。テノール歌手の錦織健やフルート奏者の工藤重典の編曲を手掛ける等、所謂クラシック畑の人ですが、サド・ジョーンズのA、ポール・デズモンド作、デイヴ・ブルーベックのD等、ジャズ・ナンバーやスタンダードのHやI等を収録。ジャズ度30%、クラシック度70%くらいの割合の独自のスタイルを持っています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャンティクリア 「魔法のア・カペラ」
(TELDEC WPCS-4433)  国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\800

アメリカのクラシック界では唯一、フルタイムで活動するプロのア・カペラ・コーラス・グループ、シャンティクリアの93年録音作。男声12人から成るハーモニーが、時に荘厳な、時に軽やかな雰囲気を醸し出す一枚。リヒャルト・シュトラウスによるEFG等のクラシック曲から、アーヴィング・バーリンのI、ハロルド・アーレンのL等のポピュラー・ソング、ビル・エヴァンスのNといったジャズまで、幅広いジャンルの音楽を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ディ・ブラッシオ 「ベスト・コレクション」
(BMG BVCP-21030)  国内盤帯なし   Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

「ラテン・ミュージックの親善大使」との異名を持つという、アルゼンチンのピアニスト、ディ・ブラッシオのベスト・アルバム。解説によると、アルバムごとに違う音楽性との事で、「ラテン・ミュージックの親善大使」というほど、ラテン色は濃くない選曲がなされており、スムース・ジャズかニューエイジ・ミュージックか、はたまたクラシック的要素も濃く、中々ジャンル分けが難しいインストが主体となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIK DARNELL 「Voice Of The Four Winds」
(Etherean Music 9734770022)  US盤  Release 1994
状態 A   price:\900

ネイティヴ・アメリカンのミュージシャン、ディク・ダーネルの94年のアルバム。裏ジャケットには音の錬金術師であるとか、ニュー・エイジ・インストとネイティヴ・アメリカンの要素を融合させた数少ないアーティストである(あくまで雰囲気で訳しています。正確な訳ではありません)という讃辞の言葉が記載されていますが、それより何かモンドな香りを強く感じて入荷しましたが、歌詞のないヴォーカルがネイティヴ・アメリカン・テイストを醸し出す、至極真っ当なニューエイジ・ミュージックでした。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EILEEN FARRELL 「I Gotta Right To Sing The Blues」(SONY MDK 47255)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) US盤 Release 1991  price:\700

米オペラ界のソプラノ歌手、故アイリーン・ファレルが59年と61年に録音した音源をまとめた91年のコンピレーション。本作ではガーシュウィンやロジャーズ&ハート等の手によるジャズやポップスのスタンダードをルーサー・ヘンダーソン率いるビッグ・バンドをバックに歌った、ポピュラー・シンガーとしてのアイリーンの魅力に触れられる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エリック・サティ 「3つのジムノペディ」
(VMI VDR-5183)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

エリック・サティのピアノ作品集。演者はEをジャン・ウイエネが弾いている以外は、残り全てをジャン・ジョエル・バルビエのピアノ独奏で構成。所謂、アンビエント・ミュージックの元祖として捉えられている@A等、サティが1888年から1915年までに書いた楽曲を年代順に収録。ユニークな曲名が多いので、曲目表は日本語タイトルで表記しています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ESTONIAN PHILHARMONIC CHAMBER CHOIR/TALLINN CHAMBER ORCHESTRA/TONU KALJUSTE 「Arvo Part:Te Deum」(ECM 1505 439 162-2)
Germany盤BOX仕様   Release 1993  price:\400
状態 C(盤に多数疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、角に傷みあり)

エストニア出身の現代音楽作曲家アルヴォ・ペルトの声楽曲を、トヌ・カユステの指揮、エストニア・フィルハーモニック室内合唱団とタリン室内管弦楽団が演奏した93年録音作。30分近いペルトの声楽曲を代表する一つ@、8つのパートから構成された「ベルリン・ミサ」と題されたC〜Jを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エヴェリン・グレニー 「ライト・イン・ダークネス〜パーカッションの世界」
(RCA BVCF-2508)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ不良)  price:\1,200

何ともモンドな香り漂うジャケットに一目惚れしてジャケ仕入れという、不純な動機での入荷となった本CD。実は11歳で耳が聴こえなくなるという聴覚に障害を持ちながら、パーカッション/マリンバ奏者として活躍するエヴェリン・グレニーさんの91年の作品。「音を視る、触る」とは何なのか、どのような事なのか、耳で聴いている自分にはどのような事なのか想像もできませんが、耳が聴こえるモノが聴いても聴こえる音楽が鳴っているという事に、思わず姿勢を正さずにはいられなくなる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GAVIN BRYARS 「The Sinking Of The Titanic」(CREPUSCULE TWI 922-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、ホッチキスに少し錆びあり) AUSTRIA盤  Release 1990  price:\800

英国を代表する現代音楽の作曲家でありコントラバス奏者のギャビン・ブライヤーズの90年のアルバム。本作は、沈没したタイタニック号の甲板上で最後まで演奏を続けた楽団員達の演奏の再現を試みた彼のライフワークとして知られる楽曲の、90年4月にフランスのブールジュでのライヴ・パーフォーマンスを収録したアルバム。6人編成でのアンサンブルによる、美しくも哀しい旋律とドローンが鳴り響く中、この世界観の中に深く沈み込んでいくのか、睡魔に襲われるのか桃源郷のような60分を体験できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージ・ウィンストン 「オータム」
(Windham Hill D25Y5129)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,348)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ニューエイジ・ミュージック、及びウィンダム・ヒル・レコードの存在を一躍知らしめる事となった、ピアニスト、ジョージ・ウィンストンの春夏秋冬4部作の1作目にあたる80年のアルバム。いくつかのCMに使用され、特定の世代にはフジテレビの箱根彫刻の森美術館をバックにした天気予報のBGMとして有名なB(邦題「あこがれ/愛」)を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージ・ウィンストン 「ライナス&ルーシー 〜ザ・ミュージック・オブ・ヴィンス・ガラルディ〜」
(Windham Hill FHCF-1001)  国内サンプル盤帯なし Release 1996(定価\2,400)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\800

ジャズ・ピアニストの故ヴィンス・ガラルディの作品をカヴァーした96年のアルバム。スヌーピーもののテレビ特番『ピーナッツ・スペシャル』で使用された曲を中心に、ウィンストンの躍動的なソロ・ピアノで再現した、ニューエイジ色濃いウィンストンの他のアルバムよりも、ジャズ色が濃い一枚。日本盤のみボーナス・トラックPを収録。解説、およびCの楽譜付き。<本CDはサンプル盤で、初回に封入されたポストカード、外箱はありません。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GIDON KREMER 「Hommage A Piazzolla」 
(Nonseuch 7559-79407-2)  Germany盤BOX仕様 Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱無し)  price:\600

クラシック畑のヴァイオリン奏者、ギドン・クレーメルによるアストロ・ピアソロ作品集(Iのみペテルブルシュスキー作の「エル・ソル・スエニョ〜ピアソラへのオマージュ」)。タンゴの巨匠であるピアソラの作品が、極上のヴァイオリンの響きで奏でられる、哀愁のメロディ満載の一枚。<BOX仕様ですが、紙製の外箱がありません。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ギドン・クレーメル 「エル・タンゴ〜ピアソラへのオマージュ2」
(Nonesuch WPCS-5080)  国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ヴァイオリン奏者、ギドン・クレーメルによるアストロ・ピアソロへのオマージュの97年の第2弾(今回はCEGの3曲がピアソラ以外の楽曲)。アサド兄弟、ミルバ、カエターノ・ヴォローゾと各界を代表する豪華ゲストが参加。非常に美しいジャケット写真ですが、美しいモノには棘があるとでも言いたげな様に、アルバム全体も非常に緊張感を強いる美しさが漂う一枚。解説、BDHのみ歌詞、対訳付き。<確認はできませんでしたがBOX仕様だとすると、外箱がありません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GIDON KREMER/KREMERATA BALTICA 「Silencio」(NONESUCH 7559-79582-2)
US(Made In Germany)盤   Release 2000   price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、挟み跡あり。外箱無し)

ヴァイオリン奏者ギドン・クレーメルと彼のアンサンブル、クレメラータ・バルティカによる98〜99年にかけてレコーディングされたアルバム。アルヴォ・ペルト、フィリップ・グラス、ウラディーミル・マルティノフという3人の作曲家を採り上げた本作は、マルティノフ作の「カム・イン!」F〜Kとベルト作のLでの、ロマンティックで美しい演奏が印象的な一枚。<本来はBOX仕様のようですが、紙製外箱が付いていません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GILES REAVES 「Wunjo」
(MCA MCAD-5819)   US盤   Release 1986
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

マルチ・インストルメンタリスト、ジャイルズ・リーヴスの86年のアルバム。Cのみトミー・ドーシーと作、アレンジ、パフォーマンス、プロデュースを共同で行っている以外、残り全曲を全て一人で担当。本作は19分を超えるAD等、ゆったりとしたスペイシー・プログレ・エレクトロニック・ニューエイジ・ミュージックとなっており、彼のオフィシャル・サイトによると、『エレクトロニック・ミュージシャン・マガジン』誌のオール・タイム・トップ・アルバムに選出されたとのこと。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハリー・ベルトイア 「アンフォールディング」
(PSF PSFD-32)  国内盤帯付き    Release 1993(国内盤定価\2,884)
状態 A

今は亡き音響彫刻家が残した11枚組のアルバムからの抜粋による、日本のインディ・レーベルPSFがリリースしたCD。この人の事は全然知らなく偶然見つけたのですが、ネットで調べてみると、格子状のワイヤーを3次元局面に加工したダイヤモンドチェアシリーズ等で商業的に成功を収めたインテリア・デザイナーとしても著名な彫刻家だそうで、確かにこれらの椅子は彼の作品とは知らずに見た事がありました。ワイヤーを用いた音響彫刻をデザインし自らプレイした本作は、このジャケットに写っているものが音響彫刻なのかわかりませんが、どこからどのように音が出ているのか興味がつきない数々の音が収録されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HAROLD BUDD/BRIAN ENO with DANIEL LANOIS 「The Pearl」
(Editions EG EEGCD 37)   US盤   Release 1984   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ハロルド・バッドとブライアン・イーノの4年ぶり2度目となる84年のコラボレーション・アルバム。イーノの前作『アポロ〜宇宙への伝導』でもイーノと共にプロデュースを務めたダニエル・ラノワが本作でも共同プロデュースを担当。淡々としたバッドのピアノと、イーノによるシンセ&音響が相まった、深い海の底で音楽を聴いているような錯覚に陥るアンビエントな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハロルド・バッド 「ラブリー・サンダー」
(EditionsEG VJD-28045)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,800)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,300

キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック等を要したEGが80年に実験的な作品のために設立したレーベル、エディションズEGから86年にリリースされたハロルド・バッドのエディションズEGでの4作目。共同プロデューサーに元タンジェリン・ドリームのミハエル・ヘーニヒを迎えたロサンゼルス録音で、揺蕩う(たゆたう)ような音空間を作り上げています。Dのみロンドンのコクトー・ツインズのスタジオで、コクトーのベーシスト、サイモン・レモンドと制作、ミックスを同じくコクトーのロビン・ガスリーが手掛けています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HAROLD BUDD with ZEITGEIST 「She Is A Phantom」
(New Albion NA066CDSIRE 9 26126-2) Canada盤  Release 1994
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)        price:\1,200

アンビエントなる言葉が表われる以前よりアンビエント的であったアメリカ人作曲家ハロルド・バッド。ブライアン・イーノ、コクトー・ツインズ、XTCのアンディ・パートリッジといった魅力的なアーティストたちとの共同作業でも知られていますが、本作は木管楽器、ピアノ、マリンバ、ビブラフォン、パーカッション等の編成からなるカルテット、ツァイトガイストと共に制作した94年のアルバム。「徹底した単純化」を自らの音楽に課すバッドですが、ここではアンサンブルとしての音楽を書いており、とは言っても目の前に広がる幽玄な世界はやはりアンビエント的であると言いたくなります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDY PARTRIDGE・HAROLD BUDD 「Through The Hill」 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり。帯なし)(GYROSCOPE GYR 6608-2) US盤 Release 1994 price:\800

XTCのアンディ・パートリッジと、ハロルド・バッドとのコラボレーションによる94年のアルバム。アンビエントなる概念が登場する以前からアンビエント的な世界を作り出していたバッドらしい静かで穏やかなインストを軸に、恐らくパートリッジと思われるギターや弦等がアクセントを加える、バッド色の濃い静謐な美しさを湛えるアンビエントな世界を展開した一枚。<今回、入荷分はジャケ写真ん中に移っている金色の帯が付いていません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エクトル・ザズー 「コールド・シー」(Sony SRCS 7535)
国内盤帯あり   Release 1995(国内盤定価\2,300)  price:\900
状態 B'(盤に薄めの疵多数あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

70年代にはジョゼフ・ラカイユとのユニット、ZNRで活躍したエクトル・ザズーの95年のアルバム。北の海をコンセプトに、北半球の寒冷の地に伝わる伝承歌を素材に、豪華シンガー陣を招いて作り上げた一枚。ビョークの歌うA、スザンヌ・ヴェガとジョン・ケールがヴォーカルのB、スージー・スーが歌いバッジーも参加したF、加藤登紀子によるアイヌ民謡のH等を収録。解説・一部歌詞の対訳付き(歌詞は無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エヴィア 「−誰のものでもない世界−」 
(EMI TOCP-65263)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,200

スペインのバグパイプ奏者エヴィアの99年のデビュー作。スペイン国内では40万枚の売上を記録したという大ヒット作で、モダンなビートの上をMIDIバグパイプと呼ばれるエレキ・バグパイプがのるポップ・インスト・アルバム(一部女性コーラスをフィーチャー)。時としてエレキ・ヴァイオリンの音に聴こえる時があるMIDIバグパイプの音色と奏法に耳を惹かれます。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい INGRAM MARSHALL 「Fog Tropes■Gradual Requiem■Gambuhi」
(New Albion NA002CD)  US盤  Release 1984
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,400

イングラム・マーシャルの84年の作品。トランペットx2、トロンボーンx2、フレンチ・ホルンx2を使用し、「6管のブラスと霧笛と環境音のために」というサブ・タイトルの付いた@、A〜Eの5つのパートから構成された「Gradual Requiem」、インドネシアのガンブーを意識しているのか音だけ聴くと共通点は見受けられない「Gambuh I」と題されたFを収録。何か作業をしながらだと、音が鳴っている事も忘れてしまいそうになるミニマルでアンビエントな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 冨田勲 「BACK TO THE EARTH」(RCA R32C-1115)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケにかなり古本シミあり)

シンセサイザーの第一人者、冨田勲が86年9月に行った「ニューヨーク“自由の女神”100年記念コンサート」の模様を収録した実況録音盤(観衆の目前ではなく、複数の船上でのライヴ)。旧ソ連のピアニスト、ニコライ・デミジェンコ、中国の琵琶奏者の陳音、アメリカのローナ・マイヤース、クラマ・デイラといった声楽陣、千住真理子、山口五郎等、各国のミュージシャンが一堂に介し、サウンド・クラウドと名付けられた巨大音響システムを使用して行われた、壮大なスケールの音響作品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 古澤巌 セルジオ&オダイル・アサド 「出会い」
(SONY SRCR 2407)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ヴァイオリン奏者、古澤巌が、ブラジルのギター・デュオ、セルジオとオダイルのアサド兄弟とのトリオで演奏した99年の映画音楽集。エンニオ・モリコーネの『ニュー・シネマ・パラダイス』、ニーノ・ロータが手掛けたフェリーニの音楽メドレー、マイケル・ナイマンの『ピアノ・レッスン』等を収録。ピンク・フロイドのMといった異色のカヴァーもあり。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEAN MICHEL JARRE 「Equinoxe」
(DISQUES DREYFUS 487376 2)   EU盤  Release 1997
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

フランスを代表するシンセサイザー奏者、ジャン・ミッシェル・ジャールの78年のアルバム(邦題:軌跡)。アープ2600(ARP2600)、AKS、VC3等、ヴィンテージ・シンセ好きにはタマラない各種シンセサイザーを駆使し、時に幻想的に、時に躍動的に、時に哀愁溢れるシンセ音楽を展開した変幻自在な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIM BRICKMAN 「Visions Of Love」
(Windham Hill 01934-11432-2)   US盤   Release 1998
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\1,000

ウィンダム・ヒルに在籍するピアニスト、ジム・ブリックマンの98年の編集盤。アルト・サックス奏者デイヴ・コズとの共演によるD以外は、全てヴォーカリストをフィーチャーした楽曲をまとめた一枚。ジャニス・イアンとのG、ピーボ・ブライソンとのJ、スティーヴン・ビショップとのK等を収録。元来はニュー・エイジ系のインスト音楽がメインながら、本作ではヴォーカル曲中心のため、バラード中心のAOR、ポップス的な一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN ADAMS 「Harmonium/The Klinghoffer Choruses」
(Nonesuch 7559-79549-2)  German盤BOX仕様 Release 2000 price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

現代音楽の作曲家、ジョン・アダムスの80年代初頭の作品「ハルモニウム」と、90年代初頭に書いたオペラ「クリングホファーの死」のコーラス部分を、前者をサンフランシスコ交響楽団が演奏、後者をリヨン・オペラ・オーケストラによる演奏を収録した2000年作。クラシックの素養が無い為、毎回例えが同じで申し訳ありませんが、映画『オーメン』(70年代のオリジナルの方です)の音楽のような、荘厳なゴシック調のクラシカルな音楽で、ミニマル的手法も用いられているのでしょうが、ダミアン少年とグレゴリー・ペックの顔ばかり思い起こしてしまう、自分が情けない。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HARLE 「The Shadow Of The Duke」
(EMI 7 54298 2)   UK盤   Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

マイケル・ナイマン・バンドのサックス奏者としても知られるジョン・ハールの92年のデューク・エリントン作品を中心にした一枚。オリジナル曲のデュークに捧げたIを除く全曲がエリントン作品となっています。フランク・リッコリがヴァイブ、マイク・ヘンリーがヴォーカルで参加した疾走感溢れる@、ポール・ジョーンズのハーモニカが印象的なB等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HARLE & OPERA HOUSE FEATURING SARAH LEONARD 「Flying」
(ZOMBA KGB D 004)   US盤   Release 1992
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに複数挟み跡あり)  price:\2,500

マイケル・ナイマン・バンドのサックス奏者で、現代音楽作曲家としても知られるジョン・ハールが、ソプラノ・オペラ歌手、サラ・レオナルドをフィーチャーし、ジョン・ハール&オペラ・ハウス名義でリリースした、恐らく海外の日産のCMで使用したと思われるNissan Dorma MIX他、4ヴァージョンを収録したレアなマキシ・シングル。オペラとクラシックと打ち込みのリズムが合わさった@は一時期、Jウェーヴで大量オン・エアされたようで、その分探している方も多いのか、オークション等ではそこそこ結構なお値段になっているようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ハール 「恐怖と壮麗」(argo POCL-1681) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、スレあり) 国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,500) price:\700

マイケル・ナイマン・バンドのサックス奏者としても知られる現代音楽作曲家の96年のアルバム。エルヴィス・コステロがABCにヴォーカルで参加している事が話題となった本作は、@〜CGにはバラネスク・カルテット、Gにはソプラノ歌手のサラ・レオナルド、Iにはカウンターテノールのウィリアム・ピュアフォイが参加。クラシカルであり、ポップス的であり、フュージョン的であり、現代音楽的であり、中世音楽的でありと曲ごと、もしくは一曲の中で色々な要素が混在した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JON HASSELL
「The Surgeon Of The Nightsky Restores Dead Things By The Power Of Sound」
(INTUITION INT3004 2) US盤    Release 1992
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)

アメリカのトランペッター、ジョン・八ッセルは60年代にはシュトックハウゼンの下で電子音楽を学び、ラ・モンテ・ヤングやテリー・ライリー等とミニマル・ミュージックの実験に勤しんだというツワモノ。ブライアン・イーノがアンビエント・シリーズと並行してリリースしていた「第四世界」シリーズでもコラボレイトしており、元々このコンセプト自体がハッセルのものであったそうで、87年のイーノとの共同プロデュースとなる本作も、このアルバム・ジャケットのイメージ通りの密林地帯のアンビエントという感じになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JON HASSELL 「City: Works Of Fiction」
(OPAL 9 26153-2)  US盤  Release 1990
状態 B(音に出ないスリ傷あり。再生確認済み。スリーヴにハゲあり) 

ブライアン・イーノとの「第四世界」シリーズでのコラボレーションや、デヴィッド・シルヴィアンのアルバムへの参加等でも知られるトランペッター、ジョン・ハッセルの90年のアルバム。本作を彼の代表作に推す人も多いようですが、これまでのアンビエントやミニマル・ミュージックの路線よりリズミカルになっており、フュージョンがクロス・オーヴァーと呼ばれていた時代を思わせるインストゥルメンタル・ミュージックを展開しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JON HASSELL VS 808 STATE 「Voiceprint」
(ALL SAINTS ASCD17)   UK盤   Release 1993
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョン・ハッセルの90年のアルバム『City: Works Of Fiction』の一曲目「Voiceprint」のシングル。デジタルなサウンドも採り入れたエスニックでパーカッシヴなクロスオーヴァー時代のフュージョンを思わせるアルバム・ヴァージョンBを、よりダンサブルなサウンドにした808ステイトによるリミックス@Cの2ヴァージョンを収録。またアルバム未収録曲Dも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JON HASSELL AND BLUESCREEN 「Dressing For Pleasure」
(Warner Bros. 9 45523-2)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,200

ブルースクリーンを率いてのジョン・ハッセルの94年のアルバム。ミニマルやアンビエント作が多いので、当店では「その他」コーナーに分類していますが、本作は完全なるジャズ・アルバム。それもかなり先鋭的にカッコ良いジャズで、ブレイクビーツ、ハウス的な4つ打ちのビート、サンプリング、スクラッチ、アフリカ音楽等も採り入れた、ノルウェーのフューチャー・ジャズ的な感触。レッチリのフリーが@、ケニー・ギャレットが@B、80年代にはモデルとして活躍しアルバム(ダブ!)も一枚リリースしているレスリー・ウィナーがC、バケットヘッドがIに参加と、クセのあるゲストも魅力的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カティア&マリエル・ラベック 「ウエスト・サイド・ストーリー」
(CBS CSCR 8002) 国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,800)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,500
フランスのピアノ・デュオ、カティアとマリエルの姉妹による、バーンスタイン作、映画、ミュージカルでお馴染みのスタンダード『ウエスト・サイド物語』をカヴァーした作品。二台のピアノと打楽器のためのと題された@からIでは、3人のパーカッショニストを交え、またJ〜Qは二台のピアノだけで構成されています。クラッシク畑の人達ですが、プロデュースはジョン・マクラフリンが担当。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クロノス・カルテット 「ホワイト・マン・スリープ−弦楽四重奏の諸相」
(NONESUCH 32XK-73)  国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少し破れ、付属ライナーに少し古本シミ、挟み跡あり)

ヴァイオリンのデイヴィッド・ハリントン、ジョン・シャーバ、ヴィオラのハンク・ダット、チェロの紅一点、ジョーン・ジャンルナードのオリジナル・メンバー時代の87年のアルバム。南アフリカの現代音楽の作曲家、ケヴィン・ヴォランズが曲を提供した@F、ジョン・ハッセルの曲提供による19分にも及ぶB、オーネット・コールマンのカヴァーD等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KRONOS QUARTET 「Winter Was Hard」(ELEKTRA/NONESUCH 9 79181-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1988   price:\1,000

クロノス・カルテットの88年のアルバム。テリー・ライリー作曲のA、アルヴォ・ペルト作曲のB、ラウンジ・リザーズのジョン・ルーリー作曲のE、アストル・ピアソラのF等、現代音楽を軸に多用な音楽を奏でる彼等らしい選曲の一枚。ジョン・ゾーン作曲&プロデュース、フリクションのレック作詞、クリスチャン・マークレーのターンテーブルに、あの太田裕美(木綿のハンカチーフ!)が語り&ハミングで参加した異色の顔合わせによる、アヴァンギャルド全開のDは要注目!Dのみ日本語詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KRONOS QUARTET 「Black Angels」(Elektra Nonesuch 9 79242-2) US盤 
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、ホッチキスに錆びあり) Release 1990 price:\500

現代音楽を中心に演奏するアメリカの弦楽四重奏団、クロノス・カルテットの90年のアルバム。ジョージ・クラムがヴェトナム戦争時に作曲したスリリングな緊張感漂う@〜B(「ブラック・エンジェルズ〜暗黒界からの13のメッセージ〜」)、スクラッチ・ノイズが終始鳴り古いレコードをかけているような米現代音楽のパイオニア、チャールズ・アイヴズのD(「彼らはかの地フランダースに(新しい自由な世界のための戦い)」)、ショスタコーヴィチのF〜J(「弦楽四重奏曲第8番」)等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クロノス・クァルテット&高橋アキ 「モートン・フェルドマン ピアノと弦楽四重奏」
(ELEKTRA NONESUCH WPCC-5686)  国内(直輸入)盤帯なし
Release 1994(国内盤定価\2,447)  price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

アメリカの弦楽四重奏団、クロノス・カルテットと現代音楽のピアニストの第一人者、高橋アキの共演による91年録音作。ジョン・ケージ、アール・ブラウン等と共にニューヨーク楽派の一人で、図形楽譜の発案者としても知られるモートン・フェルドマンの晩年、85年作品に挑んだ本作は、1曲79分33秒という長さを、シンプルなピアノのフレーズと、これまたシンプルなストリングスの調べが淡々と静謐に、永遠に続くが如く繰り返される、時間軸を歪められるような一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KRONOS QUARTET 「Ghost Opera」
(NONESUCH 7559-79445-2)   Germany盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\900

アメリカの弦楽四重奏団、クロノス・カルテットが、中国琵琶(ピパ)奏者、呉蛮(ウー・マン)と共に、現代中国の作曲家として注目を集める譚盾(タン・ドゥン)が、クロノス・カルテットのために書いた楽曲を演奏した96年録音作。静謐でオリエンタルなテイストと現代音楽的な要素が、真っ向から向かい合う一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LONDON VIOLA SOUND 「The London Viola Sound」
(Cala CACD0106)   UK盤   Release 1995  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケに挟み跡あり)

ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、BBCシンフォニー・オーケストラ、イングリッシュ・ナショナル・オペラ・オーケストラ、アカデミー・オブ・セント・マーチン・イン・ザ・フィールズ等から総勢48名のヴィオラ奏者を集めた、ロンドン・ヴィオラ・サウンドによる95年のアルバム。ショスタコヴィッチ、ドヴォルザーク、ラヴェル等からガーシュウィン、バカラック・ナンバーまで優雅に演奏。同種の企画にロンドン・チェロ・サウンドやロンドン・ヴァイオリン・サウンドもあるようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L.A.G.Q. 「エアー&グラウンド」(SONY SRCS 2172)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケに献呈署名入り) 国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,520)  price:\1,200

作曲家兼ギタリストのアンドリュー・ヨーク率いるL.A.G.Q.(ロス・アンゼルス・ギター・カルテット)の2000年リリースのアルバム。クラシック・ギター4本のみによるケルト音楽、ブラジル音楽、アフロ・キューバン音楽、クラシック等、曲ごとに様々な要素を採り入れたアコースティックな演奏を収めた一枚。解説付き。裏ジャケに献呈署名入りながら、御本人達のものかどうかは不明。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LARAAJI 「Ambient3 Day Of Radiance」(EG EEGCD 19)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤 Release 1980 price:\700

ブライアン・イーノのアンビエント・シリーズの第3弾はイーノ自身のアルバムではなく、エレクトリック・チター奏者ララージを抜擢してのリリースとなった80年のデビュー・アルバム。アナログA面(@〜B)を「ザ・ダンス」、B面(CD)を「メディテーション」と名付けた本作は、ミニマルに展開する気持ち躍動的なA面と、まさに瞑想の世界へと浸れそうなB面で動と静の対比した構成による一枚(Bの1分35秒頃に一瞬ノイズがありますが、マスター起因です)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEONTYNE PRICE 「The Singers」(DECCA 467 913-2) Germany盤デジパック仕様
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワ、外箱透明プラケースに疵、紙ジャケ表面に薄い疵あり) Release 2001 price:\600

黒人歌手として世界のオペラハウスで活躍する先鞭をつけた偉大なソプラノ歌手、レオンティン・プライス。本作はデッカのコンピレーション・シリーズ「ザ・シンガーズ」の一枚として、2001年にリリースされたベスト・アルバム。80年録音の@〜E、83年録音のF〜Lを収録。彼女のディスコグラフィやギャラリー等が見れるCDエクストラ仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルシア塩満 「アルパ 私のこころ」 
(SONY SRCL 2958)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,800

アルパ奏者、ルシア塩満の94年のアルバム。パラグアイの音楽には欠かせないという、中南米で主に使用されている、別名インディアン・ハープの呼び名もあるアルパの美しい響きを、最大限に活かす20bit・SBM録音作品。パラグアイ音楽中心の選曲の中、映画『八月の濡れた砂』のラストでかかった石川セリの歌でヒットしたEのカヴァー、オリジナルのL等も収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LUIZ DE MOURA CASTRO 「Cuba Piano」(DISCOS ENSAYO ENY-CD-9722)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、裏ジャケ表面に少し疵あり)  US盤  Release 1997  price:\900

ブラジル出身のクラシック・ピアノ奏者、ルイス・デ・モウラ・カストロのピアノ・ソロ・アルバム。アルバム・タイトル通り、キューバ音楽を採り上げており、キューバのガーシュウィンの異名を持つエルネスト・レクオーナ、イグナシオ・セルヴァンテス、アマデオ・ロルダン等、キューバの作曲家たちによる楽曲をプレイした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マルセロ・ザルヴォス&ピーター・エプスタイン 「デュアリズム」
(M.A RECORDINGS M033A)  国内盤デジパック仕様帯あり Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、ハゲあり

ニューヨークで活動するギリシャ系ブラジル人ピアニスト、マルセロ・ザルヴォスとソプラノ・サックス奏者、ピーター・エプスタインによる、音楽オーディオ・マニア向きのソフトを販売する日本のM・Aレコーディングズから95年にリリースされた作品。即興的に演奏されたというニューエイジ調の音楽に、96kHzのワン・ポイント・デジタル録音によるクリアな音色が相まって心地良い作品となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL BROOK 「Hybrid」
(EG EEGCD41) US盤   Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

ブライアン・イーノとの仕事で知られるギタリストの85年のファースト・ソロ作。イーノはCを除く全てに参加、もう一人の共同プロデューサーのダニエル・ラノワは@AFに参加しています。ギターを弾くというよりは音を出すツールとして使用しているような使い方が面白く、サウンド的にはイーノやジョン・ハッセルの、ブルックも参加していた「第四世界」シリーズに近いアンビエント作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL BROOK 「Cobalt Blue」(4AD 9 45000-2) 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤   Release 1992  price:\900

マイケル・ブルーク、前作から7年ぶりのリリースとなった92年のセカンド・アルバム。その間、ユッスー・ンドゥールやヌスラット・ファテ・アリ・ハーン、シェブ・ハレド等、当時のワールド・ミュージック・ブーム期を支えた主要ミュージシャンのプロデュースから、再編ジャパンとなったレイン・トゥリー・クロウへプレイヤーとしての参加等、多方面で活躍。このブランク期間に得た経験を反映したかのようなエスニックな香りと、アンビエントな香りが融合したインストを展開した一枚。CKにダニエル・ラノア、AFにブライアン&ロジャーのイーノ兄弟(Kにブライアン、GJにロジャーが単独で)参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL BROOK 「Albino Alligator」(4AD 9 46504-2)
US盤   Release 1997    price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

マイケル・ブルークの97年のアルバム。ケヴィン・スペイシーの初監督作品の同名映画からの音楽とインスパイアされた作品を収録(ミュージック・フロム・アンド・インスパイアードという良くあるパターンのヤツです)。どの曲が実際、映画に使用されたのかは不明ながら、元々映像を喚起させるインストを得意するギタリストだけあり、どれも映画のワン・シーンに使用されていそうな雰囲気。Lはヴォーカルにジミー・スコットとR.E.M.のマイケル・スタイプ、ベースがレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが参加という豪華メンバーによるカヴァー曲。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORGAN FISHER 「Seasons/Look At Me」
(VOICEPRINT vp290cd)   UK盤   Release 2004   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

モーガン・フィッシャー、83年のアルバム『シーズンズ』と、翌84年の『ルック・アット・ミー』の2イン1CD。ゾンビーズ、ソロウズ、トラフィック、ジミ・ヘンドリックス等、カヴァー中心で、次作への布石をところどころで感じさせつつも、まだまだロック色の残る、ほとんどの楽曲でフィッシャー自らヴォーカルをとる『シーズンズ』と、来日し日本に居を構えるようになった84年の作品で、ラテンや和風なテイストを採り入れた、ほぼ全編インストで構成した『ルック・アット・ミー』をまとめて聴けるお徳な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORGAN FISHER 「Inside Satie」(NICHTINGALE NGH-CD-343) 
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) West Germany盤  Release 1989  price:\800

日本に拠点を置くようになった85年に録音された、モーガン・フィッシャーによるエリック・サティ集。とはいえ、エリック・サティによるテーマをベースにしたモーガン・フィッシャーによる作曲とクレジットされているように、サティの「ジムノペディ」の印象的なフレーズを元に、新たな音楽を作り上げることで、サティの古典の再生を試みる作品となっています。今回は旧西ドイツ盤での入荷のため、日本盤収録のボーナス・トラック3曲は未収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「都市生活者のための音楽」  
(KITTY H32U20010)  国内盤帯なし   Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

88年のアルバム。何といっても、ジャケ買いではなくタイトル買いしそうなくらいに素晴らしい邦題タイトルが良い(原題は『Peace In The Heart Of The City』)!ほとんどデジタル・ピアノのソロで構成されている本作は、ブライアン・イーノやハロルド・バッド等のアンビエント作より叙情的で、それでいてニューエイジ・ミュージック等のように胡散臭くない、微妙なラインで留まっている環境音楽となっています。フィッシャー自身の撮影による美しい12ページのブックレットが付いています。99年には演奏時間を長くしたニュー・ヴァージョンによるリメイク盤がリリースされています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「エコーズ・オブ・レノン」 
(KITTY KTCM-1002)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) price:\700

全曲ジョン・レノンの作品のカヴァーで構成された90年のアルバム。慣れ親しんだジョンの曲が、フィッシャーらしいキーボードでのゆったりとした演奏でカヴァーされると、ものの見事にモーガン・フィッシャーの作品になるところはお見事。Hにはオノ・ヨーコも参加し、エキセントリックではない静かなトーンながら凛とした語りを披露。<解説は元から付いていません。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「リ・チャージ」(Prem PRP-0006) 
国内盤帯あり   Release 1992(国内盤定価\2,000)   price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

当初コンビニ発売用に企画されたという92年の3部作のうちの一枚。「ストレス社会をいかに心地よく生きるか」をテーマにした本シリーズの中でも、本作は低音とリズムを強調した作りで、ミニマルな展開ながらもいつも以上にリズミカルで、本作を聴き終わる頃には身も心も充電完了を果たせたような心持ちになるであろう一枚。サックス奏者のアンディ・ビ−ヴァンと、エレクトリック・トランペット奏者のイサオ・オサダとのリメイク盤も96年にリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「リ・フレッシュ」(Prem PRP 0007)  
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,000)   price:\1,300
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、帯に少しシワあり)

当初コンビニ発売用に企画されたという92年の3部作のうちのひとつ。「ストレス社会をいかに心地よく生きるか」をテーマに、鐘の音等をサンプルした、いつもながらの叙情的に美しいインストと、@AE等ミニマルな楽曲から構成されています。インナースリーヴには、モーガンからのメッセージとして「このCDは『あなたを気孔からきれいにする』澄みきった音で作られています」と書かれています。95年にヴァイオリニストの金子飛鳥とのリメイク盤がリリースされています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「リ・ラックス」
(Prem PRE-0021)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナーに少し古本シミあり)  price:\1,100

92年にリリースした「リ」シリーズ3部作の一つ『リ・ラックス』を、ヴォーカリストのおおたか静流を招いてリメイクした96年のアルバム。日本語でも英語でもない無国籍な歌詞で歌うおおたかの澄んだ歌声と、モーガンによるニューエイジ的な安易な情緒に堕しない叙情的な旋律とが溶け合って出来た、まさにリラックスに持ってこいの一枚。本人による解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「リ・バランス」(prem PRP-0024)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,884)  price:\900 
状態 B(音に出ないスリ傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

元ラヴ・アフェア〜モット・ザ・フープルにして東京在住の、モーガン・フィッシャーの「リ・シリーズ」の4作目となる94年の作品。東京にある自身のスタジオ、ハンドメイド・スタジオでの録音で、本作には同じく在日アフリカン・ミュージシャンとして活躍するママドゥ・ドゥンビアがギター、コラ、ンゴニをプレイしています。本人の解説にあるように、テリー・ライリーに多大な影響を受けているモーガンの操るミニマルな電子音の連続と、ママドゥの西アフリカの伝統弦楽器が時にそこはかとなく和を感じさせる、穏やか且つ心地良い良質な環境音楽となっています。本人による解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「リ・チャージ」
(Prem PRE-0023)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,884)
状態 A(インナーに挟み跡あり)  price:\1,200

92年にリリースした「リ」シリーズ3部作の一つ『リ・チャージ』を、タトパニというバンドを率いるオーストラリア人サキソフォン奏者、アンディ・ビーヴァンとトランペット奏者、イサオ・オサダを招いてリメイクした96年のアルバム。元々、リズミカルだった『リ・チャージ』に両者の管楽器の音が加わり、更に躍動感が増した仕上がりとなっています。本人による解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーガン・フィッシャー 「リ・ミックス」(Prem PRE-0025)  
国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,600)  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

モーガン・フィッシャーの「リ・シリーズ」5部作の完結編。おおかた静流、金子飛鳥、アンディ・ベヴァン、イサオ・オサダ、ママドゥ・ドゥンビアと前4作ではアルバムごとに異なるゲスト・アーティストを招いてアンビエント、ミニマルな世界を作り出していたフィッシャーがサンプラー、コンピュータを駆使して、前4作の音源をジャズ、ダブ、エレクトロ、民俗音楽等、多種多様なサウンドと融合して再構築、リズミカルな作品に仕上げた作品。最早、元モット・ザ・フープルという冠は必要ありませんね。本人による解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NASHVILLE MANDOLIN ENSEMBLE 「All The Rage」(NEW WORLD 80544-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1998   price:\500

本作のプロデュースも手掛けるクラシック界のマンドリン奏者、ブッチ・バルダッサリ率いるナッシュヴィル・マンドリン・アンサンブルの98年のアルバム。8人のマンドリン奏者にマンドラ奏者2人、マンドセロ、ギター、ベースを加えた総勢13人のアンサンブルによる、1897年から1924年までに作られた楽曲を優雅に演奏した一枚。CFIには更にベース奏者、Kにはベースとアコーディオンも参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OUTBACK 「Baka」
(Hannibal HNCD 1357)   UK盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)    price:\1,200

アメリカ人ディジュリドゥ奏者のグラハム・ウィギンスとイギリス人ギター奏者のマーティン・クラディックによるアウトバックの90年のアルバム。ディジュリドゥにアコースティック・ギター、パーカッションが織り成すサウンドは、何とも心地良いアコースティック・グルーヴ。どちらかというとスピリチュアルな響きのディジュリドゥを、疾走感あるグルーヴィーな曲で使用するという試みも面白く、弾むような心持ちにしてくれるインスト・アルバムになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OSAMU 「Passages」
(CBS MK 42329)  US盤  Release 1987  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

元ランチャーズ、ジャスティン・ヒースクリフ等で活躍した喜多嶋修の87年のニュー・エイジ・アルバム。『ザ・ソース』『FMシュライン』『イン・マインズ・ウェイ』の3作より、ショート・ヴァージョンにアレンジし直して収録(ショートといえども元が10分以上の曲を、短くても4分くらいにしています)。琴、鼓、尺八等の和楽器と、シンセサイザー等を使用した和テイストのニュー・エイジ作品。Eにはデヴィッド・ベノアが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OTTMAR LIEBERT 「Innamorare summer flamenco」
(EPIC EK 69673)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\600

ニュー・エイジ系の人気ギタリスト、オットマー・リーバートの99年のアルバム。スパニッシュ/フラメンコをベースにしたアコースティック・ギター・プレイを軸に、哀愁と躍動感溢れるインストゥルメンタル・ミュージックを展開。こうなると最早、何がニュー・エイジで何がスムース・ジャズか判らない、双方のジャンルの境界線上に立つような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 小澤征爾&ウィーン・フィル 「ニューイヤー・コンサート2002」(PHILIPS UCCP-9413)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,079) price:\500

シュトラウス・ファミリーの功績を称えるウィーン・フィルの毎年元旦に行われる恒例のニューイヤー・コンサート。本CDは、日本を代表する世界的指揮者、小澤征爾を招いて行われた2002年、ウィーンはムジークフェラインで行われた同コンサートの模様を収録した実況録音盤。ニューイヤー・コンサート史上初めて演奏されたHIや、日本盤のみボーナス・トラックとしてBを収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WINTER 「Callings」
(LIVING MUSIC LD0001)  US盤   Release 1980  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ポール・ウィンターの80年のアルバム。後に本作にも参加しているポール・ハーレーとの『Whales Alive(邦題:鯨の詩)』で、アルバム単位で展開する事となる元曲のような@を筆頭に、海や川等の自然やそこに生きる動物達をテーマにした楽曲を、6人編成のグループで展開したニュー・エイジ・アルバム。
SOLD
OUT

ポール・ウィンター 「サン・シンガー」
(LIVING MUSIC D32Y 5066)  国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ソプラノ・サックス奏者ポール・ウィンターの83年のアルバム。所謂ニュー・エイジ・ミュージックとジャンル分けされる彼の音楽ですが、環境活動家としても知られるということで、自然が持つ大らかさや穏やかさだけでなく、厳しさも表現したようなメロディが印象的な作品となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウィンター、ポール・ハーレーとざとう鯨 「鯨の詩」 
(LIVING MUSIC D25Y5137)  国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,348)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\800

ロジャー・ペイン博士によって録音されたザトウクジラの鳴き声に合わせて、ソプラノ・サックス奏者のポール・ウィンターとオルガン奏者ポール・ハーレーによる演奏と、『スター・トレック』のスポック博士ことレナード・ニモイのナレーションを被せた87年の作品。1曲を除く全ての曲が鯨の鳴き声が醸すメロディに演奏を合わしたとウィンター自らの解説にあるように、鯨の物悲しい鳴き声も楽器の一部のように聴こえてならない、ナレーションも相まってドキュメンタリーを見ているような気分になる一枚。解説・ナレーション部対訳付き。
SOLD
OUT

ポール・ウィンター 「ベスト・オブ・ポール・ウィンター」(LIVING MUSIC D32Y5099)
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,008)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)  price:\800

80年に設立した自主レーベル“リヴィング・ミュージック”からリリースした88年までの音源から構成された、ポール・ウィンターのベスト・アルバム。以前、入荷していた『狼のまなざし〜ベスト・オブ・ポール・ウィンター』収録の全曲に、EFの2曲を追加した内容。日本盤未発売の『Missa Gaia』からのGや、80年以前の楽曲であるHKLは、84年の国連総会会議場でのライヴ録音の『Comcert For The Earth』(こちらも国内盤は未発売)から収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウィンター 「アース〜地球賛歌」(LIVING MUSIC PCCY-00090)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,400)
状態 A  price:\1,400

「地球の日」20周年に向けて制作されたポール・ウィンターの90年のアルバム。世界各地からのゲスト・ミュージシャンを招いて、ワールド・ミュージック色濃いニューエイジ・ミュージックとなっていますが、当時のCDらしくクレジットなし(抜け?)で、解説にはある程度書いていますが、どの曲に誰が参加しているか判りづらい。世界各地の音楽、楽器、動物の鳴き声等の自然音を配した、優しくも力強く厳しい作品になっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウィンター 「狼のまなざし〜ベスト・オブ・ポール・ウィンター」
(LIVING MUSIC VICP-5324)  国内盤帯なし Release 1993国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

80年に設立した自主レーベル“リヴィング・ミュージック”からリリースした88年までの音源から構成された、ポール・ウィンターのベスト・アルバム。日本盤未発売の『Missa Gaia』からのEや、80年以前の楽曲であるFHIは、84年の国連総会会議場でのライヴ録音の『Comcert For The Earth』(こちらも国内盤は未発売)から収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PENGUIN CAFE ORCHESTRA 「Broadcasting From Home」
(Virgin EG EEGCD 38)  UK盤  Release 1984  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

故サイモン・ジェフスが率いたペンギン・カフェ・オーケストラの84年リリースの通算4作目。当時流行していたカフェ・バー御用達のBGMとして愛好されたのも理解できる軽やかで心地良い音楽ながら、ミニマル音楽やワールド・ミュージック等の要素も交えた実験的なところも併せ持つ、聞き流そうと思えば聞き流せる、深く聴き込もうと思うと聴き込む事もできる、軽くて深い環境音楽が詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PENGUIN CAFE ORCHESTRA 「Preludes Airs & Yodels(A Penguin Cafe Primex)」
(Virgin 7243 8 42015 2)  EU盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

故サイモン・ジェフスの率いたペンギン・カフェ・オーケストラの96年リリースのベスト・アルバム76年のアルバム『Music From The Penguin Cafe』から93年の『Union Cafe』までから満遍なく収録されており、パトリック・ストリートによる@のカヴァーJや、ORBによるリミックスQ等も収録。ニュー・ウェイヴ世代には、環境音楽、アンビエント、ミニマル音楽、サティ等にも意識が行くように仕向けてくれた貴重な存在。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PERCUSSION ART QUARTETT 「Stick Attack」(THOROFON CTH 2113)
Germany盤  Release 1991  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

ドイツの四人組、パーカッション・アート・カルテットの91年の通算2作目。その名の通り、パーカッション奏者のカルテットで、曲によってマリンバ等の鍵盤打楽器も使用。ジョン・ケージの@、ジークフリート・フィンクのB等を収録。三木稔のAでは、後半のリズムが秩父屋台囃子を基にしているそうで、日本の祭り囃子のような掛け声も挿入されています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フィリップ・グラス 「変化する部分を持つ音楽」(Elektra Nonesuch WPCS-5199)
国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,520)   price:\1,400
状態 B(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレ、付属ライナーに少しシワあり)

フィリップ・グラスがフィリップ・グラス・アンサンブルと共に、71年にニューヨークで録音した61分に及ぶ一曲であるアルバム・タイトル曲を、グラス自身のプライヴェート・レーベル、チャタム・スクエアからアナログ2枚組でリリースしていた音源のCD化。アナログ4面にわたっていた関係で、その都度フェイド・アウト/インしていたものを繋げているせいなのか、部分的にマスターに起因すると思われる音の悪さを感じる時がありますが、グラスが望んでいた通りの形態と思われる、一曲を連続して通して聴ける事が嬉しい一枚。グラス自身の弾くエレクトリック・オルガンの反復するフレーズと、ほんのわずかながら変化していく部分に意識を集中しながらも、襲い掛かる催眠効果から逃れる事ができるでしょうか?解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHILIP GLASS 「Glassworks」(SONY CLASSICAL SMK87968)
UK盤   Release 2003   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ミニマル音楽を代表する一人、フィリップ・グラスの81年録音作。美しいピアノの調べが繰り返される@、フルートやホルン、サックス等がテンポも速く重層的に入り乱れるA、グラス自身がオルガンを弾くC、グラスが音楽を担当したドキュメンタリー映画『コヤニスカッツィ/平衡を失った世界』のために書かれたものの、映画では使用されなかったD等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHILIP GLASS 「Songs From Liquid Days」(CBS MK 39564)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に少し傷み、シワ、少し汚れあり) EU盤  Release 1986  price:\800

全曲にヴォーカルを配したフィリップ・グラスの86年のアルバム。作詞をポール・サイモン(@)、スザンヌ・ヴェガ(AB)、デイヴィッド・バーン(CD)、ローリー・アンダーソン(E)が担当し、バーナード・ファウラー(@)、リンダ・ロンシュタット(BE)、ローチェス(C)等がヴォーカリストとして参加。BEにはクロノス・カルテットも参加した、グラスの作品としては異色のポップ(?)・アルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「The Thin Bluw Line」
(ELEKTRA/NONESUCH 9 79209-2)   US盤   Release 1989
状態 B(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み) price:\700

エロール・モリス監督作品『The Thin Blue Line』のサウンドトラック。ミニマル音楽の巨匠フィリップ・グラス作の楽曲を、マイケル・リーズマンの指揮で演奏したもので、「Music from The Thin Blue Line」というアルバムが出ているように、こちらは音楽だけの曲は最初と最後だけで、後は映画のダイアログ入り。というか、映画の台詞の後ろでうっすら音楽がなっている程度。ですのでバックにちょっとグラスの曲が鳴っている英語の教材としてヒアリング力を上げたい方、限定。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHILIP GLASS 「Low Symphony」(POINT music 438 150-2)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に破れ、少しシワあり) US盤  Release 1993   price:\600

ブライアン・イーノと共同制作したデヴィッド・ボウイのベルリン三部作の第一弾、77年の傑作アルバム『ロウ』の楽曲(Aはオリジナル・アルバムには未収録で、再発盤に収録された未発表曲)を、デニス・ラッセル・デイヴィスの指揮、ブルックリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でフィリップ・グラスがオーケストラ化した93年のアルバム。次作『ヒーローズ』もグラスはオーケストラ化していて、2枚をセットにした仕様の2枚組もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フィリップ・グラス 「コヤニスカッツィ(完全版)」(Nonesuch WPCR-19074)
国内(直輸入)盤帯なしBOX仕様 Release 2003(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり) price:\1,400

ゴッドフリー・レジオ監督による82年の映画『コヤニスカッツィ』の音楽をミニマル音楽の巨匠、フィリップ・グラスが担当。83年にLPでリリースされたサウンドトラック盤では再現できなかったサウンド・デザイン、収録時間の関係で省略、短縮せざるを得ず完全収録できなかったスコアを元に、フィリップ・グラス・アンサンブルやバス歌手のアルバート・デ・ルーターといったサントラ盤と同じメンバーが再結集し、96年に完全版として再録音した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHILIP PICKETT 「Alchemist」(DECCA 425 209-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) UK盤  Release 1989  price:\700

シェイクスピア・グローブ座の音楽監督、ミュージシャンズ・オヴ・ ザ・グローブやニュー・ロンドン・コンソートの音楽監督という英国クラッシク界での活動と共に、リコーダー奏者としてリチャード・トンプソンとのデュオ・アルバムをリリースした事でも知られるフィリップ・ピケットの89年のアルバム。サクバット(現在のトロンボーンのルーツの管楽器)4台、オルガン、バロック・ヴァイオリン、コルネット等の楽器からソプラノ、アルト、テナー、バリトンのシンガーを擁した、英国古典音楽とブリティシュ・トラッドが融合したような作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピアノ・サーカス 「6台のピアノによるイギリス音楽作品集」
(argo POCL-1204)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\1,700

男女3人ずつの若手ピアニストによるアンサンブル、ピアノ・サーカスの92年のミニマル音楽集。クリス・フィットキンの@は元々3台のヴィブラフォンと1台のバス・マリンバのための曲だったのを、ピアノ・サーカス用に書き直されたヴァージョンを演奏。弾むようなミニマルな旋律が滅茶苦茶心地良い一曲。マイケル・ナイマンのA、ティム・セッダンのB、そして30分を超えるミニマルな静かな響きが催眠効果をもたらすサイモン・ラックハムのCを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RANDY WILKINSON 「Elizabethan Music For Dulcimer」
(Kicking Mule KMCD-3907-2)    US盤   Release 1997  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ダルシマー奏者、ランディ・ウィルキンソンが、80年代初頭に録音した音源を、97年にリマスタリングし、リリースした作品。16世紀から17世紀前期のエリザベス王朝時代の、元はチェンバロ主体で演奏されていたヴァージナル音楽を、ダルシマーで演奏。曲によってギターやチェロ、リコーダーやリュートも交え、穏やかなニューエイジ的な空気が漲る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RENATA TEBALDI 「The Singers」(DECCA 467 915-2) Germany盤デジパック仕様
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱透明プラケースに疵、紙ジャケ表面に薄い疵あり) Release 2001 price:\1,200

2004年に亡くなったイタリアのオペラ(ソプラノ)歌手、レナータ・テバルディ。本作はデッカのコンピレーション・シリーズ「ザ・シンガーズ」の一枚として、2001年にリリースされたベスト・アルバム。49年録音の@ADから、73年録音のEIJKLまで全16曲たっぷり73分収録。マリア・カラスと人気を二分したという、イタリア・オペラを代表するシンガーの活動を大まかに追える一枚。ディスコグラフィやギャラリー等が見れるCDエクストラ仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リヒテル&ボロディン・カルテット 「フランク/ピアノ五重奏曲他」(YEDANG YCC166)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵、裏ジャケに少し汚れあり) 韓国盤日本語帯ありBOX仕様 Release 2002  price:\1,000

韓国のレーベル、イエダンが2002年にリリースしたロシア国営テレビラジオ局の資料保管倉庫に所蔵された音源から、旧ソ連を代表するピアニスト、スビャトスラフ・リヒテルとボロディン・カルテットによる88年12月録音のフランク「ピアノ五重奏曲」(@〜B)と、ヴィクトル・ピカイゼン、イゴール・オイストラフ、ミロスラヴ・ルシンのヴァイオリン2台とヴィオラ1台による83年4月録音のドヴォルザーク「三重奏曲」を収録した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロジャー・カルバリー 「ケルトの神秘」(Oasis Productions PRO-8203)
国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\600

音楽療法によるヒーリング効果に関する著作を記す等、幅広い活動をするカナダ出身、タイ在住の作曲家、ロジャー・カルバリーのデビュー・アルバム。英国の作家、トールキンの小説『指輪物語』をモチーフにした、古代ケルトの香り漂う哀愁漂うニューエイジ・ミュージックを展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER ENO 「Voices」  
(Editions EG EEGCD 42)  US盤   Release 1985
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)    price:\1,000

(ご本人には大変申し訳ないが毎回必ず書いてしまう)ブライアン・イーノの実弟、ロジャー・イーノの85年のデビュー・アルバム。兄イーノが担当した「Treatments」とは音色の加工の事だそうで、安っぽいアンビエントBGMにはなり得ないのは、この音色の加工があるということは勿論の事ながら、ロジャーの生み出す旋律が物悲しい雰囲気を醸し出しながらも、決して安易に情緒に訴えていない淡々とした美しさがあるからではないでしょうか?プロデュースはダニエル・ラノアが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER ENO 「Between Tides」 
(OPAL 9 25767-2)  US盤   Release 1988
状態 B(盤の表面に少し汚れあり。再生確認済み)  price:\1,200

ロジャー・イーノの88年の2作目。本作は兄ブライアン・イーノは不参加で、音色の加工のない、ストレートなピアノとストリングスの響きが美しく、兄がいなくても安易なアンビエントBGMに陥らないという事を証明した作品。美しい旋律ながらミニマル的手法を使用した淡々とした音世界は、水墨画を思わせる美しさ。プロデュースはマイケル・ブルックが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロジャー・イーノ・ウィズ・ケイト・セント・ジョン 「ファミリアー」 
(ALL SAINTS POCP-1293) 国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにCD留めの跡あり) price:\700

ロジャー・イーノと元ドリーム・アカデミーの紅一点、ケイト・セント・ジョンの93年のコラボレート・アルバム。ロジャーのクラシカルな素養が前面に出た作品で、BDGILはケイトのヴォーカル入りで、淡々とした環境音楽的な穏やかな展開。プロデュースをロジャーと共に元ビ・バップ・デラックスで、レッド・ノイズでのエレ・ポップ路線や高橋幸宏との共演で知られるビル・ネルソンが担当。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロジャー・イーノ 「迷宮」  
(GYROSCOPE POCP-1482)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ブライアン・イーノの実弟ロジャーの94年作。音楽の専門教育を受けた彼の特色として良く挙げられるのは、メロディアスな旋律を持つアンビエント・ミュージックという、薄っぺらで安っぽい「癒し」BGMに陥りがちな非常に難しい世界ながら、本作でも安易な「癒し」世界に陥ることなく、良質なアンビエントBGMを展開。ヴォーカルの導入、ストリングスや管楽器とピアノのアンサンブル等を用いた、淡々とした美しさ溢れる一品。兄の作品でもお馴染みのギタリスト、マイケル・ブルックも参加。国内盤はボーナス・トラックとしてSを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LARAAJI/ROGER ENO 「Islands」
(SINE sin001) EU盤  Release 1995
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)    price:\1,000

ブライアン・イーノのアンビエント・シリーズ第3弾を努め、細野晴臣の『MEDICINE COMPILATION』の参加でも知られるエレクトリック・チター奏者ララージのライヴ(@〜B)と、イーノの実弟ロバートのライブ(C)をそれぞれ収録したアルバム。89年のランサロテ・ミュージ・フェスティヴァルでの演奏で、ララージは時に自らヴォーカルを交えながら幻想的な空間を、ロジャーは淡々としたいつものような世界を展開しています。たまに聴こえる客席の咳払いが耳障り。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER ENO 「Swimming」(All Saints ASDCD 28)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少し古本シミ、軽い挟み跡あり) UK盤   Release 1996   price:\1,000

ロジャー・イーノ、96年のアルバム。本作は、CDを間違えたかと思うような、トラッド色濃いオリジナル曲のインスト@でスタート。その後はロジャー・イーノらしいアンビエントなテイストを残しながらも、半数以上の楽曲で自らヴォーカルも取る等、全体的にトラッドの要素を大幅に採り入れた一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUSTY CRUTCHER 「Machu Picchu Impressions」
(EMERALD GREEN ED 8401)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ニューエイジ系のミュージシャン/プロデューサー、ラスティ・クラッチャーの87年のアルバム。ペルーのマチュ・ピチュでフィールド・レコーディングした虫の音や水の音等の自然音をバックに、シンセを中心にケーナ、フルート等を使用し、ゆったりとした幻想的なヒーリング・サウンドを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SAM STRYKE 「In The Wind」(ATLANTIC 7 82267-2)
US盤   Release 1991  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

ミシガン出身の作曲家&ピアニスト、サム・ストライクの91年のファースト・アルバム。セルフ・プロデュースによる本作は、自身のピアノに、マーク・キームのサックス、ビル・ヴィッツのパーカッションのトリオ編成による、ニュー・エイジとスムース・ジャズの中間的な、涼やかでポップなインストを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHARON KELLEY 「Mystery」
(MERCURY 510 370-2)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\600

モンドという概念が登場してからというもの、これまでは目にも留めなかった雰囲気のジャケットにも何かあるのでは?と目を光らせるようになってしまった昨今。本作もそんな訳でジャケ仕入れ。麗しい金髪の美女が白いヴァイオリンを持って微笑む。横には白い花。シンセとヴァイオリンによる完全なるBGMアルバムで、90年代初頭を感じさせるチープなシンセ・サウンドとヴァイオリンの組み合わせは、モンド的といえばモンド的?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHIRLEY RUMSEY 「Music Of The Italian Renaissance」
(NAXOS 8.550615)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

英国出身のシャーリー・ラムゼイの歌とリュート、ヴィオラ・ダ・マノ(ビウエラ)、シターン、ルネッサンス・ギターの演奏との弾き語りによる(一部インストあり)、イタリア・ルネッサンスの世俗音楽集。彼女のストレートな歌唱、透き通るような歌声によって歌われる、15世紀から16世紀にかけてのルネッサンス期に作られたという古い時代の音楽に、思わず歴史の重みを実感してしまう一枚。歌詞付き。

SOWETO STRING QUARTET 「Zebra Crossing」
(BMG 74321 26865 2) E.C.盤  Release 1994  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

南アフリカのソウェト・ストリング・カルテット(ソウェト弦楽四重奏団)の94年のアルバム。ヴァイオリン2台、ヴィオラ、チェロの編成に加え、曲によってドラム、ベース、シンセ、パーカッション、フルート、サックス等を導入した演奏や、ポール・サイモンのアルバム『グレイスランド』収録曲のメドレーDが収録されているように、全体的にポップで軽やかな弦楽四重奏が詰まった一枚。中ジャケの写真はビートルズの『アビイ・ロード』のパロディ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・ライヒ 「アーリー・ワークス(1965〜1972)」
(NONESUCH WPCS-5052)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,039)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、古本シミ少しあり)  price:\1,500

ミニマル・ミュージックを代表する作曲家の一人、スティーヴ・ライヒの65年から72年の初期作品を収録したアルバム。2つの同じテープを同時に反復、もしくは2台の楽器によって同じ旋律を同時に反復、片方のみを少しずつズラしていく、漸次的位相変移プロセス(gradual phase shifting process)と名付けられた手法によって作られた、暴動について証言する黒人青年の声をループする@、2台のピアノによるA、手拍子によるB、街頭での黒人牧師の説教をループいしたCDを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高橋アキ 「ザ・ベスト・オブ・サティ」
(EAST WORLD TOCE-7083)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\900

兄の悠治と共に現代音楽のピアニストの第一人者として国内外を問わずに著名な、高橋アキの全8枚の『エリック・サティ ピアノ音楽大全』収録曲からセレクトされたベスト・アルバム。古くは79年4月から、88年9月録音曲まで、サティを代表する「3つのジムノペディ」やクラリネット、バスーンとの共演による「風変わりな美女」等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高橋悠治 「サティ・ピアノ作品集-1」
(DENON 32C37-7485)  国内盤帯なし Release 1985(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\700

現代音楽を代表するピアニスト、高橋悠治の76年録音のエリック・サティのピアノ作品集の第1集。サティのピアノ演奏集としては名盤として知られる一枚で、現在、廉価盤での再発もあり。情感を排し、淡々とプレイされる「3つのジムノペディ」等、サティを元祖アンビエントと呼ぶ声がある事を裏付けるかのような演奏を展開した作品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ツトム・ヤマシタ 「太陽の儀礼 Vol.U サヌカイトの幻想」
(佼成出版社 KMYD-5101)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,090)
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに汚れあり) price:\1,000

ツトム・ヤマシタの太陽の儀礼」シリーズ第2弾となる90年のアルバム。箏奏者、横笛奏者との3人で演奏される本作では、シンセ、パーカッション以外にヤマシタが使用しているのは、叩くと金属音を発する、ほぼ香川県讃岐地方でしか取れないという石で出来た楽器サヌカイトを叩いています。マリンバ、ヴィブラフォンのような音色が、恐らくサヌカイトの音だと思われます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トリ・アトゥマ&ギャン・ニシャプダ 「憧憬と調和」
(ErdenKlang A32C-66)  国内盤帯なし   Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 A    price:\1,300

インドの著名な作曲家&声楽家アジット・サハの息子のアシム・サハとイェンス・フィッシャーによるトリ・アトゥマと、ドイツ出身のギャン・ニシャプタの82年の共演アルバム。サハの叩くタブラ等にフィッシャーのギター、ベースが絡むインド音楽をベースにしたアコースティックなサウンドに、ニシャプタによるコンピューター・サウンド、自然音等の効果音が被さる、ワールド・ミュージック的環境音楽となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウクレレ・オーケストラ 「ウクレレ・バリエーション」(Discethnique 25DP 5526)
状態 A'(音に出ない薄い傷少しあり。再生確認済み。スリーヴにシワ、古本シミ少しあり)  国内盤帯なし  Release 1988

86年に活動を開始し、今もメンバーを変えながらも活動を続けるウクレレ・オーケストラ(正式名称“THE UKULELE ORCHESTRA OD GREAT BRITAIN”)の88年のアルバム。ジャケットに燦然と写るはフライングV・ウクレレ!オーケストラと言えども、歌入りの曲も多く、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのA、ローリング・ストーンズのD、ステッペン・ウルフのO等も収録。選曲センス、アイデア、ユーモアを兼ね備えたゴキゲンな楽団。Qを聴いて泣け。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウクレレ・オーケストラ 「プラック」(Tachyon TR・C-3072)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,300

大英帝国ウクレレ・オーケストラの97年の通算4作目。「荒野の七人」等の映画主題歌、バッハやチャイコフスキーといったクラシック、ジーン・ヴィンセントのロックンロール、アレサ・フランクリンやロバート・ジョンソンといったソウル/ブルース等、センスの良さを感じさせる多岐にわたるカヴァー曲に、オリジナル曲を交えたユーモラスで楽しい演奏が詰まった一枚。デヴィッド・ボウイの名曲と「マイ・ウェイ」をブレンドしたB等のユニークなセンスも最高。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VASSILIS SALEAS 「"Orama" Vassilis Saleas Plays Vangelis」
(KOCH 340 442)   Austria盤    Release 1998
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

ギリシャのクラリネット奏者、ヴァシリス・サレアスの98年リリースのヴァンゲリスの作品を採り上げたカヴァー・アルバム。クラリネットについての素養が無いので良くわからないのですが、通常クラリネットの音色として思い浮かべるパッキャラマド・パオパオパといった軽やかな音ではなく、低く尺八等に近い音色(アルト・クラリネットもしくはバス・クラリネットなのか?)で綴られるニュー・エイジ的なインスト・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WAYNE MARSHALL 「Get Organised!」
(Virgin CLASSICS 7243 5 61703 2 2)  EU盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

勘違い仕入れ。とは言ってもレゲエのウェイン・マーシャルと間違えたのではなく、ジャケットのセンス、"Get Organized"とオルガンとを引っ掛けた「Get Organised」というアルバム・タイトル。ヴァージンのクラシックスというレーベル名等から、無名のモッズ系インスト・オルガン奏者の60年代音源の掘り出しモノか!と思い込んでしまいましたが、このクラシックスはクラシック音楽のクラシックで、裏ジャケの曲目一覧を見れば、クラシックの曲ばかりでどこに目をつけていたのやらという感じですが、まあクラシック系は結構Amazonで売れるので、勘違いとはいえ転んでもタダでは起きない商売人。内容は、イギリスのピアニストとしても活躍するオルガン奏者の、93年録音の管弦楽作品を中心としたオルガン編曲集です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィリアム・アッカーマン 「パッセージ」(Windham Hill38XB-9)
国内盤帯なし Release 1983(国内盤定価\3,800)   price:\1,800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し汚れあり)

ニュー・エイジ・ミュージックを代表するレーベル、ウィンダム・ヒルの主宰者でもあるギタリスト、ウィリアム・アッカーマンの81年の通算4作目。デヴィッド・グリスマン・カルテットのヴァイオリン奏者ダロール・アンガーとのデュオによる@、過去3枚のアルバム収録曲の再録ABDF、イングリッシュ・ホルンを導入したC、ジョージ・ウィンストンのピアノとのデュオE等を収録。比較的早い時期にデジタル録音を導入した事によるクリアな音質と、透き通るような美しい演奏を堪能できる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WILLIAM ACKERMAN 「Conferring With The Moon」
(Windham Hill WD-1050)  US盤  Release 1986  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)

76年、サンフランシスコで一枚の自主制作盤からスタートを切り、アンビエントから派生したニュー・エイジ・ミュージック中、最もセールス的に成功を収めたウィンダム・ヒル・レーベル。その創立者でギタリストのウィリアム・アッカーマンの86年のアルバム。アコースティック楽器を主体としたインストゥルメンタル、洗練されたアート・ワークというレーベル・カラーを端的に表した作品で、リリコンやヴァイオリン等が奏でる叙情的なメロディ・ラインと、アッカーマンの簡素でミニマル的なバッキングとが相まって作られる音空間が心地良さを誘う一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィル・アッカーマン 「サウンド・オブ・ウインド・ドリヴン・レイン」
(WINDHAM HILL BVCW-729)  国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,447)
状態 B'(盤全面にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

オリジナル・アルバムとしては実に6年ぶりとなった98年のアルバム。アッカーマンのギター・ソロによる@FHJ、シンガーのサミテのヴォーカルとのデュオAE、ベース、ピアノとのトリオ編成によるC、81年の人気作『パッセージ』収録曲のセルフ・リメイクI等を収録。日本盤のみKをボーナス・トラックとして追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヨーヨー・マ 「ヨー・ヨー・マ・プレイズ・ピアソラ」
(SONY SRCR 1954)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,345)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\500

ヨーヨー・マによるピアソラ作品集。CMに@が使用され大ヒットし、一躍ピアソラ・ブームを巻き起こしたとの事ですが、クラシックの素養や知識が一切無いので、ヨーヨー・マの名前と、CMに覚えがあるくらいで、そんなにヒットしたのか?と記憶も定かではないながらも、現代最高のチェリストの誉れ高いヨーヨー・マが演奏するピアソラという事で、つい入荷。ピアソラ自身が87年に残した録音と共演するF等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「アルボス《樹》/アルヴォ・ペルトの世界」(ECM POCJ-1975)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケ上下に少しスレあり) 国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,300)  price:\1,500

名門ジャズ・レーベル、ECMから「ECMニュー・シリーズ」としてリリースされた、エストニア出身の現代音楽作曲家アルヴォ・ペルトの作品集。シュトゥットガルト国立管弦楽団金管アンサンブルによる@F、ヒリヤード・アンサンブルによるACE、ヴァイオリン奏者ギドン・クレメール等によるDG等、中世の教会音楽を思わす、ペルトの独自の世界を堪能できる一枚。解説・CDEGのみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プラハ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団  「カフェ デル マー - クラシック」
(Green Energy GECH8159)  国内盤帯なし特殊パッケージ仕様 
Release 2002(国内盤定価\2,500)  price:\1,400
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。外箱表面に少し傷あり)

スペインのイビサ島の西岸サン・アントニオに80年にオープンしたカフェ・デル・マー。毎年リリースしている店名を施したコンピレーションは人気シリーズですが、本作はクラシック編。プラハ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏、ハビエル・ロサダがアレンジ、プログラム、制作を手掛けた一枚。シンセや打ち込み等も使用し、コンパクトに仕上げたクラシック名曲集となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「カフェ デル マー クラシックU」(Cafe Del Mar GECH8225)
国内(直輸入)盤BOX仕様帯なし  Release 2004(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)  price:\1,400

人気コンピレーション・シリーズ「カフェ・デル・マー」のクラシック編の第2弾。前作に引き続き、プラハ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏、ハビエル・ロサダがアレンジ、プログラム、制作を手掛けた一枚。シンセや打ち込み等も使用し、コンパクトに仕上げたクラシック・カヴァー集(MのみバッハのLを元にしたプロコル・ハルムのカヴァー)。CDエキストラとしてサティのNを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ウィンダム・ヒル・アンビエント・コレクション」
(Windham Hill BVCW-649)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ウィンダム・ヒルからリリースされたアンビエント・ミュージックのコンピレーション。元来、ウィンダム・ヒルはアンビエントから派生した情緒的なアンビエントとでも呼びたい、ニュー・エイジ・ミュージック路線を推進してきた訳ですが、本作では敢えて“アンビエント”と題しているくらいなので、従来のウィンダム・ヒルの路線と比べると、比較的情緒感を排したような音源がピックアップされています。マーク・アイシャム、グローバル・コミュニケーション等、全10組を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Windham Hill Records Sampler '96」(WINDHAM HILL 01934 11179-2)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、表面に少し疵あり) US盤   Release 1996   price:\800

ニュー・エイジ・ミュージックの老舗レーベル、ウィンダム・ヒル・レコーズの96年のサンプラーCD。ニュー・エイジ/環境音楽ばかりでなく、スムース・ジャズ等もあり、統一感がありつつも、所属アーティストの幅が広がっている事がわかる一枚。ペンギン・カフェ・オーケストラ、ナイトノイズ、レイ・オビエド、ジム・ブリックマン等を収録。意外なところではジョン・ゾーンのネイキッド・シティのメンバーとしても知られるウェイン・ホーヴィッツも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ウィンダム・ヒル・ララバイ・コレクション〜星降る夜に」
(WINDHAM HILL FHCH-1020)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,447) 状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

トレイシー・シルヴァーマンとシア・スーツ・シルヴァーマンのプロデュースによる世界各国の子守唄をカヴァーしたコンピレーション。ジョージ・ウィンストンによる「五木の子守り歌」@、ダイアナ・モレイラがこのアルバムのために書いたCには母フローラ・プリムと父アイアート・モレイラも参加。ナイトノイズ、ジム・ブリックマン等、ウィンダム・ヒルではお馴染みのメンバーも参加。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「アコースティック・ハート〜パッション&ロマンス」(Shanachie PCD-3168)
国内(直輸入)盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2625) price:\800
状態 B'(盤にかなり疵、スリ疵<研摩跡>疵あり。再生確認済み。帯に挟み跡あり)
アーティ・トラウムとジェフ・ヘイマンがプロデュース&コンパイルした、アコースティック・インストを集めた97年のコンピレーション。本作制作のきっかけとなったリー・リトナーの@を筆頭に、ピーター・ホワイト、アコースティック・アルケミー等のフュージョン/スムース・ジャズ系のギタリストから、トラウムやレオ・コッケ等のアメリカン・ルーツ系、アレックス・デ・グラッシ等のニュー・エイジ系まで、オーガニックなアコースティック・サウンド満載の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

「楽園の音楽 Vol.W パゴダの雨 Rain」 「楽園の音楽 Vol.W パゴダの雨 Rain」
(SEVEN SEAS KICC 8099) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

豊富な民俗音楽の音源を持つキング・レコードからリリースされた95年のアルバム。曲目を見たら、ミャンマーの竪琴、タイのソー・ウー、小スンダ列島のササンドゥ等が明記されていたので、東南アジアの民俗音楽のコンピレーションかと思ったら、インドネシア、ムラピ山の森のスコールのフィールド録音の雨音が最初から最後まで鳴り響く中、前述の音楽が1曲の中にうっすらと随時流れるリラクゼーションCDでした。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「パッヘルベルのカノン・オン・パレード」
(PHILIPS PHCP-20310)    国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,039)
状態 A 

クラシックの人気曲、ヨハン・パッヘルベルの「パッヘルベルのカノン(3声のカノンとジーグニ長調)」を全11組の演奏で収録したコンピレーション。イ・ムジチ合奏団による@、シュトゥットガルト室内管弦楽団によるA等、クラシック畑のものはクラシックの素養がない自分にとってはテンポが違う等ということくらいしか違いが判りませんでしたが、スウィングル・シンガーズによるスキャットでのBや東京クラリネット・アンサンブルによるH等も収録され、飽きさせない構成になっています。個人的に面白かったのがポール・モーリア・グランド・オーケストラのCでチープなドラムが鳴る、ちょっぴりリズミカルで何ともモンドな空気が漂う一曲。あの人畜無害のイージー・リスニングの大御所といった感じのポール・モーリアも実は侮れない存在なのか?と少し気になってしまいました。解説付き。
SOLD
OUT

■ムード/ラウンジ/イージー・リスニング■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANOS DORADOS 「Real Cazioca」
(SIESTA 106) SPAIN盤デジパック仕様 Release ? price:\1,400
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。ジャケット表面に少し傷あり)
スペインのジョアン・ジルベルトの異名を持つラモン・レアルのインスト・プロジェクト、アノス・ドラードスのアルバム。トム・ジョビン、ジョアン・ドナート、マルコス・ヴァーリらの名曲をアコースティック・ギター、フェンダー・ローズ、ヴァイオリン等をメインに心地良くアレンジした、イージー・リスニング・ラウンジ・ボサノヴァ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バランソ 「MORE」(Schema RCIP-0012)  国内盤帯なし 
状態 B'(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴ、トレイ下の裏ジャケに水濡れによるヨレあり) Release 1999(国内盤定価\2,300) price:\500

イタリアの男女3人組、バランソの99年のセカンド・アルバム。ニコラ・コンテがプロデュースを担当した本作は、女性シンガーのマリエラが口ずさむスキャットが心地良さを誘う、イタリアン・ラウンジ・ボッサ・アルバム。『世界残酷物語』のテーマD、『黒いオルフェ』のテーマF、『男と女』のテーマH等、映画音楽のカヴァー等を収録。<日本語解説は初めから付いていないようです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEBO BEST & THE SUPER LOUNGE ORCHESTRA 「Sitar And Bossa」
(ChinChin ac2036)  Germany盤デジパック仕様  Release 2007
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\600

イタリア人プロデューサー兼マルチ・プレイヤーのべボ・ベストによる、べボ・ベスト&ザ・スーパー・ラウンジ・オーケストラ名義での07年のファースト・アルバム。随所にヴォーカルを配した本作は、淫靡なサックスが印象的なC、ボッサ調でカヴァーしたレッド・ツェッペリンのD、男女シンガーのデュエットによるL、ボリウッド風味を加えたN等を収録。アルバム・タイトル通りにべボ自ら弾くシタールを随所に配した60〜70年代の映画音楽、ボッサ、ラウンジ等をベースにしたクラブ・ミュージック満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーメン・キャバレロ 「ベスト・オブ・カーメン・キャバレロ」 
(MCA UICY-1543)  国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\1,835)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり) price:\1,000

“ピアノの詩人”の異名を持つムード音楽、イージーリスニング界の巨匠、カーメン・キャバレロのベスト・アルバム。キャバレロの名を知らしめた映画『愛情物語』のテーマ@、ミリオン・セラーを記録したA等、40年代から60年代の、ストリングスとピアノによるゴージャスなイージーリスニングが詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーメン・キャバレロ 「“日本の詩情”ベスト16」
(MCA MVCM-25016)  国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,000

ピアノの詩人ことカーメン・キャバレロによる日本の唱歌、童謡集。レトロなヘアスタイルやファッションをした登場人物が行き交う、60年代の日本映画のホテルのラウンジ・シーンで、いかにもかかっていそうなイージー・リスニングが詰まった一枚。滝廉太郎の@D、日本人で知らない人はいないであろうI、山田耕筰のGKLM等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLINT 「Alegrame El Dia」(SIESTA 206)
Spain盤デジパック仕様  Release 2005  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

メンバー全員がハリーの名を名乗る、スペインのマドリードを拠点に活動するクリント・イーストウッド・フリークの4人組インスト・バンド、クリントのデビュー・アルバム。アルバム・タイトルもイーストウッドの映画『ダーティ・ハリー4』の台詞(スペイン語訳)から拝借した本作は、トルーマン・カポーティの『冷血』からタイトルを拝借したA、ガーシュウィンのスタンダードD等、映画音楽的なイージー・リスニングを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMBUTIBLE EDISON 「I, Swinger」
(SUB POP SP244B)   US盤  Release 1994
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\900

あのグランジの総本山であるサブ・ポップから登場した男女5人組のラウンジ・バンド、コンバスティブル・エディソンの94年のデビュー・アルバム。彼等の登場により、「グランジからラウンジへ」というキャッチコピーも生まれました。デビュー時点で既にいかがわしさ満点のモンドな世界が完成している点も見逃せません。カバーの@DIと、遜色ないオリジナル曲のクオリティの高さにも要注目です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMBUSTIBLE EDISON 「Schizophonic!」
(SUB POP SPCD313) US盤   Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\800

クエンティン・タランティーノ関連の映画『フォー・ルームス』のサントラに起用され、一躍知名度を上げた頃にリリースされた96年のセカンド。当初はカクテルズ等とモンドな音楽として捉えられていた彼等も、一躍ラウンジものの旗手として当時の先端のお洒落音楽扱いされてしまいました。ほとんどがメンバー自作の曲で、ジャズ、ボサノヴァ、ムード音楽、映画音楽等をベースにし、ヴァイヴ、生ギター、オルガン等、多彩な楽器を使用して作り上げたサウンドは、本家エスキヴェル等と並べて聴いても違和感が無いというクオリティの高さを誇っており、お洒落というよりもB級感、イカガワしさを楽しみたい一枚です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMBUSTIBLE EDISON 「The Impossible World」
(bungalow bung 046) German盤 Release 1998
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,000
コンバスティブル・エディソンの98年の通算3作目。ここ日本では、前作が当時の先端のお洒落音楽扱いされてしまい、あっという間に忘れ去られ、本作に到ってはほとんど黙殺されたかのようなイメージがあります。前2作と比べると、B級の如何わしいダバダバ(?)したラウンジ音楽から、スペイシーな音響を多用した、ちょっぴり暗めのスペイシー・ラウンジ・ミュージックへと若干のシフト・チェンジを行っています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドン・ティキ 「禁断のドン・ティキ・サウンド」
(TABOO PCD-5395)  国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,625)
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,200

ハワイから登場したエキゾチカ・ラウンジ・ユニット、ドン・ティキの97年のアルバム。マーティン・デニーの@Lのカヴァーには、その道のパイオニアである御大ご本人がピアノで参加!またゲスト・シンガーとしテレサ・ブライトが歌うD、ベースのヘイ・ジョング嬢が歌うAI等のヴォーカル曲も収録し、オリジナル中心のインスト曲では極上のエキゾチカ・サウンドを再現。楽園気分を満喫できる一枚。日本盤のみポイ・ドッグ・パウンダリングのフランク・オラルによるリミックスMNを追加収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ESQUIVEL 「More Of Other Worlds, Other Sounds」
(Reprise 9 45844-2)  US盤  Release ?  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。インナーに古本シミあり)

エスキヴェルの62年のアルバム。自身のプロデュース、指揮によるオーケストラをバックにしたBGM的インスト音楽である事は変わりませんが、極真っ当でゴージャスなサウンドにも関わらず、どこかアメリカの病んだ空気を感じ取ってしまうのは、モンドという解釈の出現以来、モンド的なるものという先入観を持って聴いてしまうせいでしょうか?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ESQUIVEL! 「Space-age Bachelor Pad Music」(Bar/None AHAON-043) 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しハゲあり) US盤  Release 1994  price:\700

94年にリリースされたファン・ガルシア・エスキヴェルの編集アルバム。全てはここから始まったというくらいに、90年代中頃の一瞬、一部の人達の間ながらも、全世界的に同時にブームになったモンドものの火付け役の一つとなった作品。ゴージャスなビッグ・バンドを軸に、男女コーラスによるスキャット、口笛、スペイシーな効果音等、ハイファイ・ステレオの効果を最大限に活かした、ヘッドフォンで聴くと効果倍増のラウンジ・ミュージックが詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ESQUIVEL 「Music From A Sparkling Planet」
(BAR/NONE AHAON 056)  US盤  Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

2002年に惜しくも亡くなったファン・ガルシア・エスキヴェルの95年にリリースされた編集盤。前年に同じくバー/ノンからリリースされた『Space Age Bachelor Pad Music』で、宇宙時代の独身貴族のための音楽という言葉と共に、一躍モンド・ミュージックの代名詞的存在になったエスキヴェルの、50年代後半から60年代の音源を集めた、ゴージャスなのにチープな感じ、真っ当なはずなのに病んで聴こえるというところ等、ハイファイ・ステレオの効果を最大限に活かしたラウンジ・ミュージックが詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK MILLS 「Music Box Dancer」
(Richmond/Cherry Red mondem 23cd)  UK盤  Release 2000
状態 C(盤に薄い疵多数あり。再生確認済み)  price:\600

ソフト・ロック・グループ、ベルズの元メンバーで、イージー・リスニングのピアニスト/作曲家、フランク・ミルズのベスト・アルバム。あまりにも有名な79年の@(邦題「愛のオルゴール」)、F(邦題「街角のカフェ」)、H(邦題「詩人と私」)といった彼を代表する作品を収録。また、ソフト・ロック時代の雰囲気が滲み出るBDJ等のヴォーカル曲もあり。
SOLD
OUT

HENRI RENE AND HIS ORCHESTRA 「Music For Bachelors」(RCA 74321637032)
SPAIN盤   Release 1998  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

アメリカの指揮者、編曲者のアンリ・レネが自らの楽団を率いて録音した56年のアルバム。『独身者のための音楽』と題された本作は、@CFIにバーニー・ケッセルのギター、BDGJにバディ・コールのピアノと二人のジャズ・ミュージシャンが参加。一般的には「ジャズ」に分類されるのかもしれないものの、矢張りこのゴージャスなオーケストレーションによる優雅なサウンドは、「イージー・リスニング」に分類したい、古き良き時代の豪華でゆったりとした演奏を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HUGO MONTENEGRO 「The Good, The Bad And The Ugly」
(RCA 07863 66019-2)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

モンドな69年のアルバム『モーグ・パワー』等で知られるヒューゴ・モンテネグロの、イージー・リスニング色濃い楽曲をまとめたベスト・アルバム。古くは57年のBから72年のCIまで、主に60年代の楽曲を中心に収録。『世界残酷物語』のA、『ゴッドファーザー』のI等、映画音楽のカヴァーが多く、またバカラック=デイヴィッド作のEやF等のヴォーカルをフィーチャーした曲はソフト・ロック的な味わいもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KARMINSKY EXPERIENCE INC. 「The Power Of Suggestion」
(18th Street Lounge ESL066)  US盤  Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ジェームス・ナンズとマーティン・ディングルによる、ロンドンのラウンジ系DJコンビ、カーミンスキー・エクスペリエンス・インクの2003年のアルバム。単にラウンジものといっても音的には様々で、女性ヴォーカルをフィーチャーしたヒップなテイストの曲から、シリアスなインスト、エレクトリック・シタールが活躍する60's懐古調のもの等まで、ヴァラエティに富んだラウンジ・ミュージックが詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーミンスキー・エクスペリエンス 「イン・フライト・エンターテインメント」
(DERAM POCD-1910)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ロンドンのDJチーム、カーミンスキー・エクスペリエンスの選曲によるイージーリスニング・コンピレーション。ポール・モーリア、ラロ・シフリン、ブリジット・バルドー、ミッシェル・ルグラン、ブロッサム・ディアリー等、ラテン、スキャット、フレンチ、スパイ・ミュージック等々、60年代を中心としたヴォーカルものも含むイージー・リスニング集。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Espresso Espresso」(DERAM 535 547-2) UK盤 Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

ロンドンのDJコンビ、カーミンスキー・エクスペリエンスの選曲によるラテン、ブラジリアン系ラウンジ・ミュージックの人気コンピレーション・シリーズの第2弾。60年代中盤〜70年代初頭までの音源で構成されたライトなラテン、ブラジリアン、ボサノヴァ風の楽曲に主眼を置いているため、セルジュ・ゲーンスブールやバート・バカラック等、非ラテン系ミュージシャンも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES BAXTER 「Lost Episode」
(Dionysys BA07-2)  US盤  Release 1995   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に少し破れ、シワあり)

50年代から60年代にかけて活躍し、90年代に入ってのモンド/ラウンジ・ブームによって再評価された作曲家/アレンジャー、レス・バクスターの61年のテレビ番組の音源を元にしたアルバム。後にドラマーとしてビル・エヴァンス・トリオに加入するマルチ・インストルメンタリスト、ラリー・バンカーも参加。マーティン・デニーで知られるバクスター作のA等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES BAXTER 「The Exotic Moods Of Les Baxter」
(Capitol CDP 7243 8 37025 2 7)  US盤2枚組  Release 1996  price:\1,900
状態 B'&B(ディスク1:盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。ディスク2:盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵あり。共に再生確認済み)

マーティン・デニー、エスキヴェルと並んでモンド・ミュージックを代表する存在で、デニー・ヴァージョンが有名な@のオリジネーターである“エキゾ”を作った男、レス・バクスターの96年リリースの2枚組コンピレーション。@を収録した51年のアルバム『Ritual Of The Savage』や、58年の『Ahrican Jazz』収録曲を中心に、未発表曲1-Q、 シングル曲2-R等も収録したエキゾチックなモンド・ミュージックがたっぷり詰まった決定盤!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES BAXTER 「The Pop Side」(EMI-Capitol 72435-27314-2-8)  
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、背に微細な破れあり) US盤  Release 2000  price:\1,800

マーティン・デニーやエスキヴェル等と共にモンド/ラウンジ・ミュージックの元祖的扱いをされるレス・バクスター。2000年リリースの本作は、51年から56年にかけて、レス・バクスター・アンド・ヒズ・オーケストラ・アンド・コーラス名義でリリースしたヒット曲を中心にセレクトしたコンピレーション。全米2位のヒットとなった(13)や、全米1位のヒットとなった(22)(25)等、古き良き時代を思わすノスタルジックでゴージャスなコーラス&オーケストレーションで、ヒット・チャートを賑わすヒットメイカーとして活躍した、タイトル通りポップ・サイドにスポットを当てた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIBERACE 「16 Most Requested Songs」
(COLUMBIA CK 44405)   US盤    Release 1989   price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

後のラスベガス時代のエルヴィス・プレスリーやエルトン・ジョン等にも影響を与えたという、ど派手な衣装で、ミスター・ショーマンシップとして愛されたピアニスト、リベラーチェのベスト・アルバム。録音年の記載が無いのでいつの時代の作品が収録されているか判らないものの、ストリングスをバックにしたノスタルジックな雰囲気漂う、全編モノラル録音の恐らく50年代の音源が中心の選曲。EJMOはヴォーカル曲。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マントヴァーニ 「マラゲーニャ〜情熱のマントヴァーニ」(DERAM POCD-9018)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯にシワ、スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) 国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\1,260)  price:\1,000

イタリア生まれ、英国育ちのイージー・リスニングを代表するアレンジャー/指揮者、マントヴァーニ。本作はマントヴァーニの指揮、彼のオーケストラの演奏による63年のアルバム。社交ダンス向きな徹頭徹尾、優雅なイージー・リスニングを堪能できる一枚。廉価盤のため、解説、作曲者クレジット、録音年等一切記載なし。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マントヴァーニ・オーケストラ 「枯葉」
(AVENUE VICP-5280)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

イージー・リスニングの第一人者、マントヴァーニ。80年に彼が亡くなった後も活動を続けるマントヴァーニ・オーケストラによる、93年録音のアルバム。指揮はマントヴァーニの親友で、大ヴェテラン(この時御歳80歳)のスタンリー・ブラックが担当。ゴージャスなストリングスによる正統派イージー・リスニングを満喫できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーティン・デニー 「エキゾティカVol.U」(Libertty MSIG 0173)
国内盤紙ジャケ帯なし Release 2005(国内盤定価\2,835)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケットに折れジワあり) price:\1,900

YMO結成時のコンセプトの一つとして、またモンド・ミュージックの代表的アーティストとして人気を誇ったエキゾチック・サウンドの雄、マーティン・デニーのセカンド・アルバムを、モノ・ヴァージョンとステレオ・ヴァージョンの両方を収録し、日本限定2000枚で紙ジャケ化したCD。スペクトラ・ソニック・サウンドを駆使した、いんちきオリエンタル・インストを満載。<元からなのかわかりませんが、国内盤紙ジャケなのにCDが剥き出しで入っています。国内盤はビニールが普通付いてるのですが...。そのため、盤が音飛びはしない、細かな疵が多数あります。う〜ん、残念。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARTIN DENNY 「Enchanted Islands」
(Cema S21-56638)  ?盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

マーティン・デニーの93年リリースの編集盤。悲しいくらいにやる気のない、やっつけ仕事にがっくり。曲名のみの表記で、作曲者、録音年、収録アルバム等、一切表記なし。おまけにどこ盤かも判らず。Captiol系列の正規盤ではあるようですが、廉価ベストみたいなものでしょうか?トロピカルなモンドな楽曲をただ聴くためだけのCD。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTEFIORI COCKTAIL 「Raccolta N.2」(IRMA 498657-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) ITALY盤デジパック仕様 Release 2000  price:\900

フェデリコ&フランチェスコの双子のモンテフィオリ兄弟によるイタリアン・ラウンジ・ユニット、モンテフィオリ・カクテルの2000年のアルバム。フェデリコのサックス、フルートと、フランチェスコの弾く各種キーボードによる二人の作曲によるゴキゲンなオリジナル・ラウンジ・インストを中心に、映画『スター・ウォーズ』のテーマをマカロニ・ウェスタン風に口笛でキメた@、UKの黒人シンガー、カウント・インディゴをフィーチャーしたドナ・サマーのカヴァーI等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTEFIORI COCKTAIL 「Re*Shaken」(IRMA 507984-2S)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、CD留めのツメ一箇所折れあり) Italy盤デジパック仕様 Release 2002 price:\700

イタリアン・ラウンジ・ユニット、モンテフィオリ・カクテルの2002年のリミックス・アルバム。リミキサーはファンタスティック・プラスティック・マシーン、須永辰雄、小西康陽、ニコラ・コンテ、ル・ハモンド・インフェルノ、アースラ1000ことアレックス・ジメーノ等、納得の人選が、お洒落なカクテルを再度シェイクして仕上げた、小粋なリミックス・ヴァージョン全14曲を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTEFIORI COCKTAIL  「Raccolta N.3」
(Kaleidofon/V2 VVR1025252)  EU盤デジパック仕様  Release 2003 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\1,300

双子のモンテフィオリ兄弟によるイタリアン・ラウンジ・ユニット、モンテフィオリ・カクテルの2003年のアルバム。お洒落でモンドでキュートなオリジナル・ラウンジ・インストを中心に、フランソワ・アルディのB(とクラブ・ヴァージョンのS)(邦題「さよならを教えて」)、エスキヴェルのD、ミーナの67年のヒット曲J、70年の英国のテレビ・ドラマ『謎の円盤UFO』のテーマR等、センス溢れるカヴァーもたっぷり収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONSIEUR BLUMENBERG 「...Musique Et Couleurs...」(IRMA 502438-2)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵、CDの受け皿のツメに一カ所折れあり) Italy盤デジパック仕様  Release 2001  price:\500

イタリアン・ラウンジ・ユニット、モンテフィオリ・カクテルの双子の片割れ、サックス担当のフェデリコ・モンテフィオリのソロ・ユニット、ムッシュ・ブルーメンバーグの01年のファースト・アルバム。全体的にはモンテフィオリ・カクテルと同路線ながら、ラウンジ感覚をベースにした緩めのビッグ・ビートが多めの一枚。男声スキャットが効いているクラブ・ボッサB、緩めのビッグ・ビートに胸毛濃そうな歌声が歌うC、パーカッションがダビーに響くM等のスキャットやヴォーカル曲もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ペリー&キングスレイ 「ジ・イン・サウンド・フロム・ウェイ・アウト!」(VANGUARD KICP 336) 国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\2,300) price:\600
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

ビースティー・ボーイズのインスト・コンピでジャケット&タイトルを引用された事でも知られる66年のデビュー・アルバム。フランス人実験音楽家であるジャン=ジャック・ペリーによるテープの切り貼りを駆使したコラージュ・ミュージックと、米国のプロの音楽家であったガーション・キングスレーによるメロディ、アレンジが出会った事で生み出された、実験的でありながらもキュートでポップでユーモラスなサウンドを楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PERREY & KINGSLEY 「The Essential Perrey & Kingsley」 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)(VANGUARD VCD 71/72 S) Germany盤  Release 1975  price:\1,200

今も愛されて止まない電子鍵盤楽器、モーグ(ムーグ)。そのモーグを操り、魅惑のインスト音楽を作り上げたジャン=ジャック・ペリーとガーション・キングスレーによるペリー&キングスレーの75年リリースのベスト・アルバム。ディズニーランドの「エレクトリカル・パレード」の原曲であるSを初め、何気に今に至る影響力の高さを再認識させてくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEAN JACQUES PERREY 「E.V.A. -The Best Of-」(BGP CDBGPM 109)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり)  UK盤 Release 1997 price:\800

ガーション・キングスレーとのコンビ、ペリー&キングスレーとしての活動でも知られる電子音楽の開祖、ジャン・ジャック・ペリーの97年リリースのベスト・アルバム。ペリーのソロ作だけでなく、ペリー&キングスレーの音源も収録。NOにはファットボーイ・スリムことノーマン・クックによる@のダブ、リミックスを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER THOMAS SOUND ORCHESTER 「Easy Loungin'」
(Polydor 529 491-2)  German盤  Release 1995
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,400

ドイツ映画音楽界の巨匠、ピーター・トーマスのピーター・トーマス・サウンド・オーケスター名義の楽曲をコンパイルしたラウンジ・ミュージック・アルバム。解説がドイツ語なので全然読めないのですが、マリー・フランスのヴォーカル曲CL、ジョー・クイックのヴォーカル曲R以外すべて、時にグルーヴィー、時にジャジー、時にスリリング、時にボッサなキッチュでモンドで小粋なインスト・ラウンジ・ミュージックとなっています。スウィンギン・ロンドン(というよりハンブルグ?)なジャケットも◎。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエール・ビュゾン 「シャンソン・プルミエール」(CBS/SONY 28DP5412)
状態 B(盤に疵、拭いても落ちない指紋跡あり。再生確認済み。スリーヴ、l付属ライナーにシワあり) 国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,800) price:\700

ジョニー・アリディ等のバック・ピアニストを経て、70年からソロ・ピアニストとして活動するピエール・ビュゾンの89年リリースの国内編集盤。シャンソンを代表する名曲を中心に80年代に録音した演奏からセレクトした、ビュゾンのソロ・ピアノによるフレンチ・イージー・リスニング集。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スリー・サンズ 「レトロ・フューチャー・ラウンジ・ミュージック/アンクル・ガーデン〜ベスト」(RCA BVCP-1077)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,000) 状態 B(音に出ないスリ傷、傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、汚れあり
アルとモーティーのネヴィン兄弟に、いとこのアーティーのギター、アコーディオン、オルガンのトリオ、スリー・サンズのベスト・アルバム。細かなデータが明記されていませんが、恐らく51年からRCA専属になってからの演奏をまとめたものだと思います。当人達は至ってまともなインスト・トリオだったのでしょうが、何十年も経てモンドな音楽として再評価されるとは思いもしなかったでしょう。日本の「あめふり」や「靴が鳴る」も演奏しています。特に「ピッチピッチ、チャップチャップ、ランランラン」の北原白秋による歌詞で有名なIは思わず笑ってしまう楽しさ!解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YMA SUMAC 「The Mambo!」
(RIGHT STUFF 0777-7-80863-2-1)  US盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

古代インカ帝国の末裔だとか、4オクターブの歌声を持つペルー出身の歌姫とか、色々なキャッチフレーズを持つイマ・スマックのアルバム(リリース年不明)。50年代にハリウッド等でも活躍したそうで、本作はそんな50年代的なモンドな香りがプンプンと漂う、裏声ハイトーン・ヴォイス炸裂の、怪しくも癖になる事必至の似非マンボ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「PopShopping Vol.1」(Crippled Dick Hot Wax CDHW 069) 
Germany盤   Release 2000    price:\1,700
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

オペル、フォード、ネスカフェ、コダック等、60年代から70年代にかけてのドイツのCMソングをまとめたコンピレーション。長い付けまつ毛をした和田アキ子が歌いだしそうなホーン・セクションに絡む、ファズ・ギターと女性のスクリームが響き渡るFを初め、歪むファズ、グルーヴするオルガン、萌えるスキャット等、60〜70年代らしいキーワードにピンと来る方には間違いの無いゴキゲンな一枚。これらの曲がCMで流れていたなんて、何と素敵な時代だったのだろうとため息ひとつ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Easy Project 20 Loungecore Favourites」
(Sequel NEM CD 772)   UK盤   Release 1995
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

UKのレーベル、シークエルが95年にリリースしたラウンジもののコンピレーション・シリーズ『イージー・プロジェクト』の第1弾。60年代から70年代にかけてのパイ・レコードやピカデリー・レコードに残された、UKのラウンジものの音源をまとめた本作は、エスキヴェル等のラウンジ系の音楽が持つモンドな肌触りのものとは異なる、UKらしいモダンでヒップなサウンド満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Easy Listening Classics」
(COLUMBIA 483531 2)  EU盤2枚組   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

コロンビア音源のイージー・リスニングを集めた2枚組コンピレーション。ただ、日本人が思うイージー・リスニングとはちょっと違い、例えば映画『ブルー・ヴェルヴェット』でも使用されたボビー・ヴィントンの同名曲や、ソフィア・ローレン、ライザ・ミネリ、ドリス・デイ等の歌モノ、カーメン・マクレアのジャズ・ヴォーカル、アントニオ・カルロス・ジョビンのボサノヴァ、ミシェル・ルグラン、ジョン・バリー等の映画音楽、グレン・ミラー・オーケストラのビッグ・バンド・ジャズ、モンゴ・サンタマリアのラテン・ジャズ等、欧米人にとってはイージー・リスニングになるくらい身体に染み付いている、スタンダード・ナンバー集といった感じでまとめられています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Re/Search: Incredibly Strange Music VolumeT」
(CAROLINE CAROL 1746-2)  US盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケにほんのわずか破れあり)  price:\2,000

アメリカのラジカルでヒップなカルト雑誌「リ・サーチ」誌の特集とシンクロして93年にリリースされた、同誌特集と同タイトルのオムニバス第1弾。モンド・ブームの火付け役となった同誌の特集及び本CDですが、所謂BGM的なムード音楽等の中に奇妙な輝きを見つけるという、新たな視点、解釈、切り口が古い音楽を再生させる事ができるという好例。収録曲のジャケット写真も一枚ずつ載せた、丁寧な作りのスリーヴも嬉しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Re/Search: Incredibly Strange Music Volume U」
(ASPHODEL 0951)  US盤   Release 1995  price:\1,300
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

アメリカのカルト雑誌「リ・サーチ」誌の特集とシンクロして、同タイトルのオムニバスの第一弾がリリースされたのは93年。本作はレコード会社を変更して、ASPHODELから95年にリリースされたシリーズ第2弾。収録曲のジャケット写真も一枚ずつ載せた、丁寧な作りのスリーヴも前作から踏襲されており、本作もレアな音源てんこ盛りの一枚。ホット・バター、ジャン・ジャック・ペリー、レス・バクスター等、この手の音楽には良く登場する名前のアーティストによる音源から、聞いた事も無いようなアーティストまで収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ラウンジ・ア・パルーザ」(Hollywood POCP-7253)  
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\1,000

97年リリースのラウンジ・コンピレーション。新旧ラウンジの帝王、エスキヴェルとコンバスティブル・エジソンの共演による@、グレン・キャンベル、ミッシェル・ショックトがテキサス・トルネードスをバックに歌うH、ジミー・スコットとレッチリのフリー名義で、ジョン・ルーリー、マーク・リボー、ジョン・メデスキ等がバックを担当したJ、カサンドラ・ウィルソンによるL等、幅広いジャンルにわたる参加ミュージシャンの録り下ろしによる、魅惑のカクテル・パーティー・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Hotel "WITH THE STYLE" Volume 01」
(Plan-DO-See DDCZ-1073)  国内盤帯なし  Release 2004(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

福岡のホテル“WITH THE STYLE”が、独自にセレクトしたコンピレーション・シリーズの第1弾。リゾート気分を満喫できるような、ブラジリアン・サウンドでまとめた一枚。ジョイス、マルコス・ヴァーリ、クアルテート・エン・シー、イヴァン・リンス、オス・トレス・ブラジレイロス等の本場ブラジリアン・ミュージックから、清水ゆみ、ラヴ・タンバリンズ等、ボサ・テイスト濃い日本人アーティストの作品まで、イージー・リスニング、BGM的感覚でコンパイル。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Sound Gallery Volume One」
(EMI 7243 8 32280 2 7)  UK盤  Release 1995  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に少し疵あり)

「マナ・マナ」で知られるデイヴ・ペル・シンガーズの@、70年代に活躍したジャズ・ファンク・バンド、マンディンゴのAN等のEMI音源や、ポール・タンキンのコンパイルによるモッド・コンピレーション『Blow Up Presents Exclusive Blend』シリーズにセレクトされているKPM音源等をまとめたコンピレーション・シリーズの第一弾。68年から76年までの音源で構成された本作は、オーケストラをバックにしたスリリングなジャズ・ファンクや、心地良い癒しのスキャット等を中心にした、冴えないジャケットは置いといて、70年代初頭から中盤くらいまでの時代の空気を纏った、この手のインストが大好きな方には文句無しの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「COMFORT TEMPO volume one」
(INTER CT-001)  国内盤帯あり  Release 2002
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

“時代を超越した快適さ”をコンセプトに快適なライフスタイルを提案するインテリア・ショップ、タイムレス・コンフォート(同社サイトより抜粋)によるコンピレーション・シリーズの第1弾。DJロドリゲスの@、ドラマのテーマA、サイゲンジによるキャロル・キングのカヴァー(ライヴ音源)C、カシオペアのF等を収録。一般的にいうところのラウンジ音楽とは異なるながらも、インテリアショップでかかっていて、音楽好きも、大して興味もない人も共に不快にさせずに、ちょっぴりお洒落なお店と感じられるような、まさにラウンジ的BGM集。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ラウンジ・ア・ゴーゴー!!」(Rambling RBCS-2016)  price:\1,400
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケット表面に少し疵あり) 国内盤デジパック仕様帯あり Release 2002(国内盤定価\2,625)

イタリアのラウンジ・ミュージック専門誌『IL GIAGUARO』のエディター、アレッサンドロ・カゼッラの選曲による2002年リリースの日本企画のラウンジ・コンピレーション。イタリアの70年代初期のTVやラジオ局向けのBGM用音源であるライブラリー・ミュージックを中心に、イタリアン・シネマのサントラからの音源等も加えゴキゲンなインストを選曲した一枚。『Blow Up』シリーズ等にも通ずる、モッズ関連のインスト好きの方にもアピールする事必至の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Cocktail Shaker: New Groovy Kitsch & Space-Age Pop」
(LA DOUCE IRMA 489392-2CD)  Italy盤デジパック仕様  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。受け皿のツメ折れあり)   price:\1,000

イタリアのイルマ・レーベルから97年にリリースされたラウンジ系のコンピレーション。コンバスティブル・エディスン、ディミトリ・フロム・パリ、コーデュロイや、ジャン・ジャック・ペリーのファットボーイ・スリムによるリミックスや、ピエロ・ウミリアーニのリミックス等、お洒落で小粋なラウンジ・ミュージックを集めた一枚。<受け皿のツメが数箇所折れています。CDが外れやすくなったり、不安定にはなっていませんが、デジパック仕様のためケースの交換ができませんので、別のケースに入れて発送させて頂きます。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Ultra Dolce Vol.2」(IRMA 496867-2)
Italy盤デジパック仕様   Release 1999   price:\800
状態 B(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

イタリアのイルマ・レーベルのネオ・イージー・リスニング/ネオ・ラウンジ・コンピレーション・シリーズの99年リリースの第二弾。ジプシー・キングスで知られる「ヴォラレ」のモンテフィオーリ・カクテルによるカヴァー@、ピエロ・ピッチオーニの名曲をボッサ&クンビア調にリミックスしたC、バランソのジャザノヴァによるリミックスG等、99年の音源を中心に収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「イルマ・カクテル・ラウンジ Vol.1」(IRMA 494501-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1999  price:\1,000

ファンタスティック・プラスティック・マシーンこと田中知之の選曲による、イタリアはボローニャに拠点を置くレーベル、イルマのラウンジ・ミュージック・コンピレーション・シリーズの第一弾。Vol.1の本作は60年代末〜70年代中頃までのレアなサントラやライブラリー・ミュージックからの選曲。アルマンド・トロヴァヨーリ等、日本人受けする数々の映画音楽があるイタリアらしい、心地良いラウンジ・テイストな楽曲が詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「イルマ・カクテル・ラウンジ Vol.2」(IRMA KKCP-1773)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミ、挟み跡あり) 国内(直輸入)盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,548)  price:\700

ファンタスティック・プラスティック・マシーンこと田中知之の選曲による、イルマのラウンジ・ミュージック・コンピレーション・シリーズの第二弾。Vol.2の本作は99年当時のイルマ所属アーティスト作品からの選曲。D.J.ロドリゲス、モンテフィオーリ・カクテル、オーム・グールー等のお馴染みのメンツを中心に収録。解説・小さなイルマ・レコーズ・シール付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ON A CLEAR DAY  IRMA BOSSA LOUNGE」(IRMA KICP 5006)
国内盤帯なしデジパック仕様  Release 2001(国内盤定価\2,548) price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

ヴェテランDJ/プロデューサーの須永辰緒の選曲による、日本独自企画のイタリアのイルマ・レーベルのコンピレーション。タイトルにある通り、ボッサ・テイスト溢れるトラックを基準に構成された一枚。須永氏自身のユニット、スナガT・エクスペリエンスのリミックスによるモンテフィオーリ・カクテルの@、DJロドリゲスのDG、ボッサ・ノストラのL等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「イルマ・カクテル・ラウンジ&ディスコ」(IRMA KICP 5005)
国内盤帯なしデジパック仕様  Release 2001(国内盤定価\2,548) price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

ファンタスティック・プラスティック・マシーン(FPM)こと田中知之の選曲による、イルマのラウンジ・ミュージック・コンピレーション・シリーズの2001年盤。本作は“&ディスコ”と題されているだけあり、ラウンジに拘らない、幾分ダンサブルな内容の一枚。モンテフィオーリ・カクテルのFPMによるハウス・リミックスの@、イルマの人気アーティストが集結したブラック・マイティ・オーケストラのIL等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「FONO LOUNGE No1」(VEDETTE KICP 789)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり。付属ライナー抜け) 国内盤デジパック仕様帯なし Release 2001(国内盤定価\2,000)  price:\700

イタリア・ミラノのヴェデッテ・レコードによる、70年代初頭のライブラリー・ミュージックをコンパイルしたコンピレーション・シリーズの第一弾。映画『黒いジャガー』のテーマであるアイザック・ヘイズのカヴァー@、映画『007 サンダーボール作戦』のテーマのカヴァーB等、映画音楽のカヴァーや、レイ・チャールズのカヴァーJ等、比較的ラウンジものにしてはグルーヴィーな演奏が多めの一枚。<解説が抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Stereo-Cocktail」 
(EFA 61051-2) German盤デジパック仕様 Release 1990 
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み。ジャケット表面少し傷あり)

デジパックにこのジャケット、思わずジャケ買いならぬジャケ仕入れはしたものの、ステレオ・カクテルというグループのアルバムを想定していたら、コンピレーションでした。しかも盤起こし(マスター音源からではなく、レコードを再生した音源をCD化。だから曲によってプチプチいってます)。更に、曲名表記のみで誰の演奏かもわからないという、実にルーズな仕様。要はエスキヴェルとかのモンドなラウンジ・ミュージック集で、歌入りも少しあり。カクテルのお供にどうぞ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Coffee Lounge: Cappucino・Music To Watch The Days Go By」
(EQ EA 70301)   国内?盤BOX仕様帯なし Release 2003 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,000

カフェ空間をコンセプトとしたコンピレーション・シリーズ「カフェ・ラウンジ」のカプチーノ編。イアン・チャップリン・カルテット、デイル・バーロウ等のオーストラリアのジャズ・ミュージシャンを中心とした選曲で、どちらかというと、のんびり寛ぐカフェというより、混んでいてざわついてるようなカフェに合いそうな、少しアップテンポなジャズ、ジャズ・ファンクを多く収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Coffee Lounge:Mocha・Music To Watch The Days Go By」(EQ MUSIC EA70326) Malaysia盤  Release 2003  状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700
カフェ空間をコンセプトとしたコンピレーション・シリーズ「カフェ・ラウンジ」のモカ編。サム・キーヴァース、ジェームズ・シャーロック、イアン・チャップリン等、今回もオーストラリアのコンテンポラリー・ジャズのミュージシャンによる96年メルボルン録音(Mのみ98年録音)による、ラウンジ感漂う、賑わうカフェに似合いそうなジャズを収録した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ブラジリアン・スカイ/スロウ・ミュージック・スタイル」
(Baosis VICL-69088) 国内盤帯なし Release 2003(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

aosisレーベル在籍のミュージシャンの楽曲と、70〜90年代のジャズ/フュージョン等から、ブラジリアン・テイスト香る楽曲をコンパイルしたコンピレーション・シリーズ『スロウ・ミュージック・スタイル』の第1弾。ビル・サマーズ、タニア・マリア、パウリーニョ・ダ・コスタ、ジャッキー&ロイ等から小池修、パメラ・ドリッグス、ダニエラ・スピールマン等のaosisレーベル所属アーティスト等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「スロウ・ミュージック・スタイル  ブラジリアン・ラヴ・アフェア」
(Baosis VICL-69089) 国内盤帯なし Release 2003(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

aosisレーベル在籍の日本人ミュージシャンの楽曲と、70〜80年代のジャズ/フュージョン、ソウル等から、ブラジリアン・テイスト香る楽曲をコンパイル。カル・ジェイダー、シャカタク、タニア・マリア、アヴェレージ・ホワイト・バンド、ダイナスティ等から小池修、パリス・マッチ、佐野聡、赤木りえ等の日本勢といった、時代も国も違うアーティストの楽曲が何の違和感もなく、収まっています。解説付き。
SOLD
OUT

■その他■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAYMOND SCOTT 「Soothing Sounds For Baby Volume 1 1 To 6 Months」
(BASTA 30-9064-2)   UK盤   Release 1997   price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

レイモンド・スコット・クインテットを率いての活動から、テレビ番組のホスト、電子楽器の開発者、モータウンの研究スタッフ等、様々な経歴を持つ米国の音楽家、レイモンド・スコットが、62年にリリースした、赤ちゃんのための音楽シリーズ全3枚の第1弾、生後1ヶ月から6ヶ月までの赤ちゃん編。実験的な雰囲気の曲も挟みつつ、シンプル且つキュートな電子音楽を展開した、実際に赤ちゃんが聴いたら、どうなるのか興味津々な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAYMOND SCOTT 「Soothing Sounds For Baby Volume 2: 6 To 12 Months」
(BASTA 30-9065-2)  Holland盤  Release 1997  price:\500
状態 C(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

米国の音楽家、レイモンド・スコットが62年にリリースした、赤ちゃんのための音楽シリーズ全3枚の第2弾、生後6ヶ月から12ヶ月までの赤ちゃん編。作曲のみでなく、全ての演奏も自ら務めた、電子楽器の開発者としての顔を持つスコットの電子音楽作曲&演奏家としての側面を楽しめる作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RAYMOND SCOTT ORCHESTRETTE 「Pushbutton Parfait」
(Evolver EVL2003-2)  US盤 Release 2002 状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)  price:\1,800

「赤ちゃんのための音楽シリーズ」や電子楽器の開発者としても知られる米国の作曲家、レイモンド・スコットの音楽のみを演奏する7人組、その名もレイモンド・スコット・オーケストレットの2002年のアルバム。ピアノ(トイ・ピアノ、メロディカ等も)、エレクトリック・チター(琴等)、サックス、アコーディオン、ヴァイオリン、ベース、ドラムという編成による、スウィング・ジャズやクラシック、現代音楽が入り混じった音楽を遊び心溢れる、確かな演奏力で展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PLUNDERPHONICS 「Plunderphonics 69/96」(SEELAND 515)
US盤2枚組ブックレット付きCDボックス  Release 2001   price:\3,200
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。ブックレットと本体を留めているホッチキスの周りの1ページ部分のみ少し破れあり)

カナダの作曲家でメディア・アーティストのジョン・オズワルドによるプロジェクト、プランダーフォニックスの音源に、オズワルドへのインタビューや、コラージュ写真も多数掲載した46ページに及ぶ大判ブックレットを付けた2枚組CDボックス。ドアーズの14曲を切り刻んだ1-B、カーリー・サイモンの全米ナンバー・ワン・ヒット「うつろな愛 (You're So Vain) 」とファスター・プッシーキャットのカヴァーをごちゃ混ぜにした1-E、ビートルズの「ブルー・ジェイ・ウェイ」を逆回転させた1-I、ピチカート・ファイヴの「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」のバックでドラムが暴れまくる1-N等、怒濤のコラージュで、ポップ/ロックのヒット曲からクラシックまで、ズタズタに切り刻んで再構築した危険な実験音楽集。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Sampled」(Virgin VTDCD 355)
状態 B(Disc1:盤に疵あり/Disc2:盤に少し疵あり。共に再生確認済み。ジャケット表右下に少し汚れあり) E.U.盤2枚組  Release 2000   price:\2,000

タイトル通り、サンプル・ネタ集の2枚組コンピレーション。シック、JB、リン・コリンズ、バリー・ホワイト、アイザック・ヘイズ、ロニー・リストン・スミス、ハービー・ハンコック、ビリー・コブハム、ホール&オーツ、カーリー・サイモン、コーギース、マックス・ロメオ等々、ソウル/ファンクもジャズもロックもレゲエもブラジルものも何でもありのオール・ジャンルの音楽を、レーベルの枠を越えて収録。各曲にサンプルした側の表記もあり、トライブやデ・ラ・ソウル、ギャング・スター等のヒップ・ホップだけでなく、マッシヴ・アタック、ファットボーイ・スミス等、こちらも多岐に亘るメンツなので、ジャンル分け不能という事でその他コーナーへ分類。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Groovy Vol.4 a collection of rare jazzy club tracks」(IRMA 494679-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) Italy盤  Release 1999    price:\800

イタリアのレーベル、イルマからリリースされているクラブ向けのジャジーな曲をまとめた人気コンピレーション・シリーズの99年リリースの第4弾。ファットボーイ・スリムの元ネタとしても知られるアメリカのカミラ・ヤーブローの@、元テンプテーションズのエディ・ケンドリックスのC、映画『フレンチ・コネクション』のテーマD、ブラジルの女優ノーマ・ベンゲルによるE、笠井紀美子withハービー・ハンコックによるF、チェコの女性シンガー、ヤナ・コブコヴァのGM、リトアニア出身でドイツのジャズ・シーンで活躍したミハエル・ナウラのI等、ジャズ/フュージョンからソウル、映画音楽等、ジャンルや国境を越えたクラブ映えする70年代を中心にしたジャズ・ファンクやジャジーでメロウな楽曲を中心に収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF ASTLE AND THE 1970 ENGALND WORLD CUP SQUAD 「Sing!!」
(rpm retro 805)   UK盤    Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\2,300

70年に行われたサッカーのワールド・カップ、イングランド代表達が同年パイ・レコードよりリリースしたアルバムに、翌71年の同代表のフォワード、ジェフ・アルトルのソロ・シングルLを追加した95年リリースのリイシューCD。ゴードン・バンクス、ジェフ・ハーストを始め、古くからサッカーを見ている大ヴェテランの方々には懐かしいであろう、かつての名選手の合唱が聴ける一枚。クリフ・リチャードのヒット曲のカヴァーF等、プロデュースを手掛けたビル・マーティン&フィル・クールター作品や、ビートルズのG等のカヴァーを収録。Kはボビー・ムーア、アラン・ボール、ジャッキー・チャールトンのメッセージ入り。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フットボーリング・ウィークエンダーズVol.1 アップ・ウィズ・ジ・アーセナル」
(Trattoria PSCR-6029)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\2,000

トラットリアから2002年にリリースされた、英国プレミア・リーグの人気チーム、アーセナルの応援歌をまとめたコンピレーション。トラットリアならでは、オープニングにサロン・ミュージック、エンディングに加地秀基の楽曲も収録されていますが、残りは70年代を中心としたハイバリー・クラシックスを収録。目玉は何といっても、現アーセナル監督の名匠アーセン・ベンゲルが歌う、おフレンチなティエリ・アンリ讃歌H!解説付き<歌詞は付けて欲しかった(残念)>。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ファンタジスタ〜ザ・ベスト・オブ・サッカー・ソング」
(WEA WPCR-11256)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり) price:\900

サッカーに関連する楽曲を集めた2002年のコンピレーション。サッカーくじtotoの懐かしいオフィシャル・テーマ曲B、元イングランド代表FW、アンディ・コールがラップするD、ワールド・カップ90年のイタリア大会のイングランド代表公式テーマとなったニュー・オーダーによるH、『セリエAダイジェスト』等、各種サッカー番組のテーマ・ソングや挿入歌等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STOCK, HAUSEN & WALKMAN 「Giving Up With Stock, Hausen & Walkman」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)(HOT AIR QRM CD1)  UK盤  Release 1995  price:\2,800

マット・ワンド、アンドリュー・シャープリー等を中心とした4人組(本作当時)、ストック、ハウゼン&ウォークマンの93年のアルバムにボーナス・トラックを追加して95年にリリースされたCD。名前は知っていましたが、作品を聴くのが今回初めてなので、他の作品との比較はできませんが、本作はコラージュ、ノイズの嵐の全60曲(?)収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TIMOTHY LEARY 「You Can Be Anyone This Time Around」
(RYKODISC RCD10249) US盤   Release 1992
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\2,000

60年代のドラッグ・カルチャーの伝導師、ティモシー・リアリー博士のCD。@のプレイヤー陣が凄過ぎ!ギターがスティーヴン・スティルスとジョン・セバスチャン、ベースがジミ・ヘンドリックス!ドラムがバディ・マイルスというメンバーによる演奏にリアリー博士の語りがのるのですが、どう考えても同時録音というよりは後からインタビューとかの音声をのっけただけなような感じです。Aもシタールをベースに、ビートルズ、ストーンズ、グレイトフル・デッド等々、サンプリングというかモロにフィル・イン/アウトさせた上に語りが被さるという珍品。何度かCD化されたようですが、既に廃盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティモシー・リアリー+THE PBC 「バルド・ソドル」
(Hachiman Media 品番不明)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\3,000)
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み) price:\1,200

ティモシー・リアリー、ラルフ・メツナー、リチャード・アルパート共著による『チベットの死者の書〜サイケデリック・バージョン』(八幡書店より発売中)をベースに、谷崎テトラによるサウンドをバックにリアリーが朗読を行う日本制作による珍品CD。リアリーの語りの部分の全訳は前述の書籍に付属されているそうで、両方買って楽しめば効果(?)倍増といった感じです。サイケデリックとは瞑想、メディテーション等に通ずる非常に宗教的な感覚であるのか、と想いを新たにさせる作品です。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スパイク・ジョーンズ 「元祖!冗談音楽大傑作大会〜ポピュラー編1」
(RCA BVCP-2326)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,300)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ほんの少し古本シミあり)  price:\1,200

パロディ音楽、ノヴェルティ音楽の始祖、スパイク・ジョーンズとシティ・スリッカーズによる、42年から53年にかけての音源から選曲したベスト・アルバム。デキシーランド・ジャズをベースに、クラクション、サイレン、ピストルの音等の様々な効果音と、くしゃみ、しゃっくりなどの擬音を使って、古今東西の名曲、ヒット曲をパロディ化。バスター・キートンの無声映画を音楽化したような勢い、楽しさたっぷりの一枚。クラシック曲をパロディ化したクラシック編もあり。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.「Golden Throats 4 〜Celebrities Butcher Songs Of The Beatles」
(RHINO R2 72593)  US盤   Release 1997
状態 未開封品  price:\3,000
再発の王様、米ライノ・レコードはコンピレーションの王様でもありますが、本作はMOR歌手や俳優のロック曲のカバーを集めた「黄金の咽喉」シリーズ第4弾のビートルズ・カバー集。ブッチャー・カバーのパロディ・ジャケからして最高ですが、「スター・トレック」のカーク船長(ウィリアム・シャトナー)が歌うB、刑事コジャック(テリー・サヴァラス)が歌うC、「スパイ大作戦」のアレンジにのせて「ノルウェーの森」を歌うG、ジョンのヒネくれた歌詞もブラザーズ・フォーが歌うとただの保守派の歌詞に聴こえるJ等、切り口が面白ければコンピレーションも面白くなるということを証明した、ライノの仕事ぶりに感服!ゴミのようなコンピレーションばかり出してる日本のメジャーレコード会社に、爪の垢を煎じて飲ましてやりたくなる一枚です。こちらも既に廃盤。送料、手数料無料の代金引換でのお届けになります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BERNIE KRAUSE & HUMAN REMAINS 「Gorillas In The Mix」
(RYKODISC RCD 10119)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

古くは60年代モダン・フォークの歴史に名を成すウィーヴァーズのメンバーとして活躍した環境音楽家、バーニー・クラウスの88年のアルバム。世界各地で現地録音して採取した動物の鳴き声をサンプリングした、彼の作品の中では異色な、打ち込みを多用したユーモラスなダンス・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES HILL 「Playing It Like It Isn't」(James Hill Enterprises JHECD0003)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。データ未収部にやや残り疵多めにあり。再生確認済み)  Canada盤  Release 2002  price:\800

カナダのウクレレ奏者、ジェームス・ヒルの2002年リリースのファースト・アルバム。ベースやリズムの打ち込みをバックに、ボサノヴァ・スタンダードのA、ガーシュウィンのD、ゲーム音楽のE、クラシックFG、ジャズ・スタンダードH、ヴォーカルも聴かせるラグタイムのI等、ジャンルの壁を越えた多彩な有名楽曲を、テクニカルなウクレレ・プレイでカヴァーした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES HILL 「On The Other Hand」(James Hill Enterprises JHECD0004)
CANADA盤   Release 2003   price:\1,500
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

カナダのウクレレ・プレイヤー、ジェームス・ヒルの自身のレーベルから03年にリリースしたセカンド・アルバム。バックは薄らと聴こえるベースだけなので、非常にテクニカルなウクレレ・プレイを堪能できる一枚。「禁じられた遊び」のオマージュのようなC等のオリジナルを中心に、映画『パルプ・フィクション』のオープニングで使われリバイバル・ヒットしたディック・デイルのサーフ・クラシック@、日本とフランスの合作アニメ『ガジェット警部』のテーマE、ミュージカル『ショウ・ボート』の一曲G等のカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Legends Of Ukulele」(RHINO R2 75278)
US盤  Release 1998    price:\2,300
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

米ライノから98年にリリースされたウクレレ使いの楽曲をまとめたコンピレーション。20〜30年代にかけて活躍したウクレレ奏者、ジョニー・マーヴィンの@、ウクレレの怪人、タイニー・ティムのA、オータサンこと日系二世のウクレレの神様、ハーブ・オオタのB、弦楽器の魔術師ことロイ・スメックのD、アメリカのエンターテイナーのアーサー・ゴッドフリーによるG、オータサンの師匠でハワイ音楽界の重鎮、エディー・カマエによるK、英国のウクレレ・オーケストラによるL等を収録。ハワイアンだけでなく、ジャンルや国境、時代を越えたウクレレ・アーティストの楽曲を楽しめる好コンピレーション。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF FOXWORTHY 「You Might Be A Redneck If...」
(WARNER BROS. 9 45314-2) US盤 Release 1993
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み) price:\600 盤質表示に間違いがあったため

アメリカはジョージア出身のスタンダップ・コメディアン、ジェフ・フォックスワーシーのテキサス州ダラスのマジェスティック・シアターでのライヴ・アルバム。「もし〜だったら、アンタはレッドネック(畑仕事でクビが赤く焼けた人=南部の田舎の白人)だろう」という人気ネタ等を収録。英語が堪能な方は勿論、ヒアリングの上達に是非。但し、輸入盤ですので、対訳も台詞の掲載したライナー等も一切なし。笑えるようになるまで反復して聴くのみ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICHARD PRYOR 「Supernigger」
(PLOOSE CANNON 314-528 062-2)  US盤  Release 1982
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

2005年に惜しくも亡くなったコメディアン、リチャード・プライヤーのトーク・ライヴを収めた82年の作品。ソウル・ファンには映画『ワッツタックス』でのトークが印象深いですが、本作でも絶好調。勿論、輸入盤ですので対訳も何も無い上に、怒涛のマシンガン・トークなので何を言っているかはほとんど判らないものの、勢いで笑わせてくれます。判ったふりして笑いたい方、NOVAに通えなくて困っている方等、用途は多様な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBERT KLEIN 「Child Of The 50's」
(RHINO R2 70769) US盤 Release 1973
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\800

こちらもスタンダップ・コメディアン、ロバート・クレインの73年のアルバム。70年代に大人気を誇ったコメディアンらしく、役者としても活躍。こちらは上記ジェフ・フォックスワーシーに比べると、勢いで笑わせるタイプのようで、英語が聴き取れなくても笑ってしまう箇所あり。50's調と、70年代ホワイト・ブルース風の2曲の歌も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「String Alchemy From Electric To Electric」
(VANGUARD 79563-2)   US盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ヴァンガードが2000年にリリースしたギター・インストのコンピレーション。副題が「フロム・エレクトリック・トゥ・エレクトリック」となっていますが、収録されているのはエレキ・ギターではなく全てアコースティック・ギターによるインスト作品。ジョン・マクラフリンとの共演曲等を含むラリー・コリエル関連が5曲、元ニッティ・グリティ・ダート・バンドのジョン・マキューエン、ジョン・フェイヒー等、ジャンルに囚われずに、アコギ・インストをピックアップした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ソングス・ウィズアウト・ワーズ」(WINDHAM HILL BVCW-718)  
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し破れあり

ウインダム・ヒルから97年にリリースされた、参加アーティストのオリジナルを、それぞれがソロ・ピアノで演奏したコンピレーション。デヴィッド・ベノワ、ボブ・ジェイムス、ジェフ・ローバーといったフュージョン系のピアニストから、デヴィッド・フォスター、ダイアン・ウォーレン、マイケル・ケイメン等のプロデューサーや作曲家として活躍するアーティスト等、多彩なアーティストが参加。中でも一際目を引くのがブライアン・ウィルソンとキャロル・キングの参加!解説&ボブ・ジェイムスとジム・ブリックマンの2曲のみピアノ譜付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 桜川唯丸 with スピリチュアル・ユニティ 「ウランバン」
(A-Z-A WWCP4006)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

2006年には未発表ライブ、新録を加えたリマスター2枚組で再発された、江州音頭の初代・桜川唯丸が佐原一哉率いるスピリチュアル・ユニティをバックに91年にリリースしたオリジナル・アルバム。キーボードやエレキ・ギター等を採り入れたモダンなバンド・サウンドをバックに、パワフルで強靭な先代・唯丸のヴォーカルが炸裂する一枚。「般若心経」やネーネーズが参加したインドネシアの「ブンガワン・ソロ」等も登場する、B〜Lまで繋がった「唯丸節」と題された大作等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「日本の伝統音楽 −三味線(語り)− 江戸ルネサンス・情」
(SEVEN SEAS KICH 2258)  国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

人形浄瑠璃の音楽の一つの流派である義太夫、豊後系浄瑠璃の一つである清元、常磐津、新内等、三味線を歌の伴奏とした語りものを採り上げた「日本の伝統音楽」シリーズの一枚。さすがに、ここらへんを日常的に聴く習慣が無いので、気分は正月。もしくはチャンネルをザッピング中にふと指を止めた教育テレビといった感じに陥ってしまいます。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高橋竹山 「決定版!!」(VICTOR VICG-23011)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,300)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに書き込み、古本シミあり)

全盲の津軽三味線の名人、(初代)高橋竹山の91年リリースの編集盤。曲についての解説は細かく記されているものの、録音年月日等の細かなデータの記載は無し。津軽の代表的民謡A、岩手県の外山牧場から広まった民謡I、宮城県の豊年を祈願する唄J、秋田県のK、山形県の音頭L、福島県の盆踊唄M等、前半を青森、後半は東北各地の唄で構成した一枚。解説付き。<曲目一覧に鉛筆で丸印の書き込みがあります。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 後藤幸浩 「琵琶歌謡・琵琶語り 恋して眠り」(Chief Bear CB001)
国内盤帯あり  Release 2004(国内盤定価\2,940)  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)

2003年に熊本県山鹿市にある国指定の重要文化財である古い芝居小屋、八千代座で録音した、薩摩琵琶奏者、後藤幸浩の通算4作目。全曲、4絃4柱の古典的薩摩琵琶を使用しての弾き語り。薩摩琵琶古歌はEのみで、残りは氏のオリジナルを中心に、オーネット・コールマンの曲に自ら詞をつけ琵琶歌謡化したC等、伝統音楽の枠に留まらない意欲的な一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「落語 仮名手本忠臣蔵 『おちゃるか』『七段目』『権助芝居』<七段目>」(CROWN CRCY-10059)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,000) price:\2,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』を題材にした落語を集めた全12枚のシリーズの第9弾。本CDには客席とのやりとりも楽しめる二代目露の五郎(後の二代目露の五郎兵衛)の平成九年録音の小噺『おちゃるか』、先代の二代目三遊亭円歌の昭和三十一年録音の『七段目』、先代の四代目三遊亭圓遊の昭和三十七年録音の『権助芝居』の三本を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「落語 仮名手本忠臣蔵 『神崎与五郎』『粗忽の使者』<外伝>」(CROWN CRCY-10062)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,000)  price:\2,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』を題材にした落語を集めた全12枚のシリーズの完結編。本CDには二代目露の五郎(後の二代目露の五郎兵衛)の平成九年録音の人情話『神崎与五郎』(外電)と、先代の三代目三遊亭小圓朝の昭和三十八年録音の初音源化となった『粗忽の使者』の二本を収録。平成の上方落語と50年以上前の昭和の江戸落語を両方楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Tom's Album」 
(A&M 75021 5363 2)   US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\900

スザンヌ・ヴェガのアカペラ曲Aを使用したDNA feat. スザンヌ・ヴェガによるLが大ヒット。山ほど溢れたこの曲のカヴァーをまとめたコンピレーション。レゲエあり、ラップあり、インストあり、印象的なスキャット部を変更したものありと、ありとあらゆる「トムズ・ダイナー」が収録された一枚。R.E.Mとビリー・ブラッグ、ピーター・ホルサップル等によるビンゴ・ハンド・ジョブ名義でのライヴ録音のJや、DNAとスザンヌ・ヴェガによる新曲@も収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Red Hot + Latin」
(H.O.L.A. 119-341-005-2)  US盤  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

レッド・ホット・オーガニゼイションのコンピレーション・シリーズの96年のラテン音楽版。ロス・ロボス&マニー・マーク、カフェ・タクーバ&デイヴィッド・バーンといったこのシリーズならではの顔合わせによる共演から、チボ・マット、ルーベン・ブラデス、セパルトゥラ等、レゲエあり、ヒップホップあり、ボサノヴァあり、ヘヴィ・ロックありと音楽性も全く違うアーティスト達が、ラテンをキーワードに一堂に会しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Red Hot + Rio」 
(ANTILLES 314 533 183-2)  US盤 Release 1996
状態 (あり。再生確認済み)  price:\900

レッド・ホット・オーガニゼイションのコンピレーション・シリーズの96年のブラジル音楽版。デイヴィッド・バーン&マリーザ・モンチ、アントニオ・カルロス・ジョビン&スティング、セザリア・エヴォラ、カエターノ・ヴェローゾ&坂本龍一、ステレオラブ&ハービー・マン等、魅惑の顔合わせによる共演から、マニー・マーク、マックスウェル、ミルトン・ナシメント、マッド・プロフェッサー、ジルベルト・ジル等、このシリーズらしいジャンルを超えた収録アーティストも魅力。EBTGの「ドラムン・ベースは21世紀のボサノヴァ」という発言を裏付けるようなボサノヴァ+ドラムン・ベースのAもお見事。今回はUS盤での再入荷のため、収録曲、曲順が少し違います。(詳しくはジャケットをクリックして下さい。)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「レッド・ホット&リオ」
(Verve PHCR-1455)   国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

レッド・ホット・オーガニゼイションのコンピレーション・シリーズの96年のブラジル音楽版。デイヴィッド・バーン&マリーザ・モンチ、アントニオ・カルロス・ジョビン&スティング、セザリア・エヴォラ、カエターノ・ヴェローゾ&坂本龍一、ステレオラブ&ハービー・マン等、魅惑の顔合わせによる共演から、マニー・マーク、マックスウェル、ミルトン・ナシメント、マッド・プロフェッサー、ジルベルト・ジル等、このシリーズらしいジャンルを超えた収録アーティストも魅力。EBTGの「ドラムン・ベースは21世紀のボサノヴァ」という発言を裏付けるようなボサノヴァ+ドラムン・ベースのAもお見事。既に廃盤の日本盤にはボーナス・トラックとしてキャロン・ウィーラーとジョシュア・レッドマンによるNを収録。解説・歌詞。対訳付き。
SOLD
OUT

Relax with... Sailboat Journey (FIELD RECORDING) 「Relax With... Sailboat Journey」
(PILZ 445426-2)  EC盤  Release 1993
状態 A'(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

所謂、自然音をフィールド・レコーディングしたCD。一応、帯が付いていて「自然音、サウンド・オブ・ネイチャー、直輸入盤、セイリング(アルバム・タイトル)、定価1800円」等書いていますが、あまりにダサい感じなので、一応上記は原盤タイトルを記しました。ヨットの上にマイクを設置し録られた波の音、帆の翻る音、時おり近寄るカモメの鳴き声、風の音、ヨット上で作業する音等が60分以上続くだけですが、悔しいけれども安らいでしまいます。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS