サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ロック大御所
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

  
「ROCK BIG NAME」(ロック大御所)としましたが、かなり曖昧な分類です。ビートルズ、ストーンズ、フー関連を中心にヴェテラン、大物等をまとめましたが、「ROCK 70'Sコーナー」に分類しているデヴィッド・ボウイ等、大御所でも各コーナーに振り分けている人もいます。またスプリングスティーンをこちらに分類した関係で、大御所でない(がヴェテランの)ボス関連アーティストもこちらに組み込みました。その関連でストレートなアメリカン・ロック・シンガー系でボス関連でないアーティストもこちらに分類しています(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEATLES 「Beatles For Sale」
(PARLOPHONE CDP 7 46438 2)  US盤  Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

64年12月にリリースされたビートルズの通算4作目。ハード・スケジュールの中、クリスマス商戦を狙ってのリリースとなったせいか、カヴァーが全体の半分近い6曲を占めているものの、66年の唯一の来日公演の記念すべき一曲目となったC、その日本公演の模様のテレビ放送で使われ、視聴者に強力なインパクトを与えたE等、彼等のオリジナル曲と思っている人も多そうな、ハマり具合の名カヴァーを収録。掴みはOK!な@、ジョンとポールのハーモニーで巧みにリード・パートが入れ替わるB、全米ナンバー・ワン・ヒットとなったG等、オリジナル曲も充実。本CDは87年のUSモノラル盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ビートルズ 「4人はアイドル」(EMI/PARLOPHONE TOCP-C5115)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,548)  price:\600

2作目の主演映画『ヘルプ!4人はアイドル』で使用した曲を、アナログA面(@〜F)に収録した65年の通算5作目。映画主題歌となった@、ボブ・ディランから影響を受けて作られたというB、ウイングス時代もライヴで演奏されていたポール自身お気に入りのK、弦楽四重奏団をバックにしたポップ・スタンダードL等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ビートルズ 「4人はアイドル」
(EMI/Odeon CP32-5325)  国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\2,400

上記と内容は全く同じの87年国内リリースの3200円盤で、裏ジャケに限定ナンバー(035262)入りのコレクターズ・アイテム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビートルズ 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
(Apple/EMI CP32-5328)  国内盤BOX仕様帯なし  Release 1987 price:\500
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり。外箱、ブックレット無し)

67年リリースの通算8作目にして、20世紀のポップ・ミュージックが成し得た歴史的名盤として名高い問答無用の一枚。ジャケットを含めたコンセプト・アルバムとして、あまりにも大きな影響を与えた不朽の名作。解説・対訳付き。<外箱無し、歌詞が掲載されているブックレット無しの不完全な形での入荷です。ご注意下さい。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ビートルズ 「アビイ・ロード」(EMI CP32-5332) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) Release 1987(国内盤定価\3,008) price:\700

ビートルズの最高傑作に推す声も多い、69年録音のラスト・レコーディング・アルバム。ジョンのロック魂が弾ける@、ビートルズ時代のジョージの最高傑作AF、ポールの熱いシャウトが冴える三連バラードC、リンゴのオリジナル曲2作目となったD、ジョンの激しさ極まるサイケ・ブルースE、最高のコーラス・ワークを楽しめるG、そしてラストへと一直線に進んでいくメドレーH〜O、キュートな蛇足Pまで、アルバムとしての構成の見事さを聴く度に味わえる、最後を締め括るに相応しい名作の誉れ高い一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEATLES 「Let It Be... Naked」(Apple/EMI 07243 595713 2 4)
状態 B(DISC1:盤に疵あり。DISC2:盤に少し疵あり。共に再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) EU盤2枚組  Release 2003  price:\900

69年に行われた所謂“ゲット・バック・セッション”のテープから、フィル・スペクターのプロデュースによって制作された70年リリースのビートルズ最後のオリジナル・アルバム『レット・イット・ビー』。本作では同セッション音源から、スペクターが手を加えた要素を排し、原点に戻るという意図を汲んで曲順も変えて作り直した一枚。ディスク2にはスタジオでのリハーサルの模様を編集した22分の音源を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ビートルズ 「パスト・マスターズ Vol.2」(EMI/Odeon CP32-5602)
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、シワあり) price:\600

ビートルズのシングル盤のみのオリジナル・アルバム未収録曲や、アルバム収録曲とはヴァージョン違いのシングル曲等をまとめた『パスト・マスターズ』シリーズの第2弾。往年のベストで言うと、青盤期にあたる65年のシングルAB面@Aから70年のシングルAB面MNまで、中〜後期の作品を時系列順に収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEATLES 「1」(Apple/EMI 7243 5 29325 2 8) 
EU盤   Release 2000    price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ビートルズの全米、及び全英のヒット・チャート、ナンバー・ワンに輝いた全27曲を収めた2000年リリースのベスト・アルバム。基本中の基本なので、何を今更という内容なものの、各国のシングル・ジャケットを掲載したスリーヴや、デジタル・リマスターによる音質等、丁寧な作りが嬉しい、入門用には最適の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEATLES 「Love」(Apple/EMI 0946 3 81598 2 7)   US盤  Release 2006
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   price:\800

ジョージ・ハリソンと親交のあったエンターテイメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユによるビートルズをモチーフにした公演「ラヴ」のために、ビートルズの楽曲を元にジョージ・マーティンと息子のジャイルズ・マーティンが制作した2006年のサントラ/リミックス・アルバム。異なる曲を混ぜ合わせたマッシュ・アップの手法を駆使して、ビートルズの名曲の数々を再構築した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WINGS 「Wings Wild Life」(MPL/Parlophone 0777 7 89237 2 5)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) UK(Holland)盤  Release 1993   price:\700

ポール・マッカートニーが妻のリンダ、元ムーディー・ブルースのデニー・レイン等と結成したウィングスの71年リリースのファースト・アルバム。バンドとしてのグルーヴを実感、強化させるようなリズミカルな曲中心の前半、ポールらしい天才メロディメイカーぶりをさり気無く発揮した後半といった構成の本作は、3日間で仕上げたというラフな作りが魅力の一枚。CD化に際し、オリジナル・アルバム未収録のシングルAB面曲4曲を、ボーナス・トラックとして追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WINGS 「Wings At The Speed Of Sound」(Capitol CDP 7 48199 2) price:\1,500
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴのホッチキスに錆び、少し古本シミ、トレイ下の裏ジャケに少しヨレあり) US盤 Release 1989

新生ウイングスとなっての2作目となる76年のアルバム。全米1位の大ヒットとなった名曲E、全米3位のヒット@という二枚のシングルを筆頭に、デニー・レインの歌うAG(Gはデニー作)、ジミー・マッカロック作&ヴォーカルのD、リンダの歌うF、ジョー・イングリッシュの歌うHと、ポールが自ら歌う曲は6曲(プラス・ボーナス・トラックM)という、ウイングスのアルバム中、最も民主的な作りが成された一枚。ボーナス・トラック3曲中、2曲がインスト。現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL McCARTNEY 「All The Best」
(CAPITOL CDP 7 48287 2) US盤  Release 1987   
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、インナーに古本シミ少しあり)  price:\900

87年にリリースされたベスト・アルバム。かなり変則的な形でリリースされたマニア泣かせのベストで、UK盤、国内盤は同一仕様で、本作はジャケのイラストが微妙に違うUS盤。収録曲もUK盤収録の「Pipes Of Peace」「Once Apon A Long Ago」「We All Stand Together」「Mull Of Kintyre」が未収録で代わりにKLNOを収録(個人的にはUS盤のこの4曲の方が嬉しい)。また曲順も違い、更にポール版テクノ・ポップのMはライヴ音源で収録(こちらはUK盤のオリジナル音源の方が良かった)。とにかくビートルズ解散後もポールは凄かった事がわかる基本中の基本の全17曲収録の入門用の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・マッカートニー 「フラワーズ・イン・ザ・ダート」(MPL CP28-5850)  
国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,000)  状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴの角にほんのわずか折れジワあり)   price:\800

『タッグ・オブ・ウォー』と共に80年代のポールを代表する一枚とされる89年の作品。何といってもエルヴィス・コステロとの共作、共演(@BHIが共作、BHIが共演)が話題になったと共に、ポールにとって刺激になったであろう事は明らか。ジョージ・マーティンのオーケストレーション、ジェフ・エメリックがエンジニアを務めたE(エメリックはCのエンジニアリングも担当)や、ミッチェル・フルーム、トレヴァー・ホーン、ニッキー・ホプキンス、以降のツアー・バンドのメンバーとなるヘイミッシュ・スチュワート、ロビー・マッキントッシュ、クリス・ウィッテン等が参加した聴きどころ満載の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL McCARTNEY 「Choba B CCCP the russian album」
状態 B'(盤に目立つ疵複数あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、挟み跡あり) (CAPITOL CDP 7976152)  US盤  Release 1991  price:\600

87年7月20日と21日の両日、ポールの自宅にイアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズのミッキー・ギャラガー、パイレーツのミック・グリーン等を迎え行ったセッションを収めた、当初は旧ソ連邦のメロディア・レコードからのみのリリースだったアルバム。曲はロックンロール・クラシックを中心としたカヴァーのみで、リラックスした演奏の中にも、ポールのロックンロールに対する心意気、センスの良さが十二分に感じられる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・マッカートニー 「公式海賊盤」
(EMI TOCP-6713)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,620)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\900

ポール・マッカートニー、91年のMTVの「アンプラグド・ショー」の模様を収録したアコースティック・ライヴ・アルバム。ヘイミッシュ・スチュアート、ロビー・マッキントッシュ等がバックを務めた本作は、ポールが14歳の時に書いた初めての自作曲A、ビートルズ時代のBDFHJL、初ソロ・アルバム『マッカートニー』からのGKP等を収録。ビル・ウィザーズのカヴァーMでは、ヘイミッシュがヴォーカル、ポールはドラムを担当。アコースティックらしい、ほのぼのとしたリラックスした演奏を楽しめる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・マッカートニー 「オフ・ザ・グラウンド」(MPL TOCP-7580)  
国内盤帯なしCDシングル付き Release 1993(国内盤定価\3,000) price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

元アヴェレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュワート等がメンバーに名を連ねるツアー・バンドのメンバーと共に、初めてスタジオ録音した93年のアルバム。ポールらしい即効性あるポップでキャッチーな感じは少なく、地味な聴き応えながらジワジワ後から効いてくるような出来。エルヴィス・コステロとの共作CGや、Kの後に隠しトラックとしてビートルズ時代にインドで作った「Cosmically Concious」等を収録。2曲入りCDシングル付き。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・マッカートニー 「フレイミング・パイ」(EMI TOCP-50200) 国内盤帯あり
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴのホッチキスに少し錆びあり) Release 1997(国内盤定価\2,548) price:\600 

ビートルズの『アンソロジー』シリーズを経て97年にリリースしたスタジオ・アルバム。Mを除く全曲のエンジニアリングをジェフ・エメリックが担当した本作は、プロデュースも演奏もジェフ・リンと二人で作り上げた@AFJ、スティーヴ・ミラーとの共同作業で作り上げたBDH、ジョージ・マーティンとの共同プロデュースによるEM、リンダや長男ジェイムズも参加したG、リンゴ・スターがドラムを叩くKL等を収録。タイトなロックンロールからメランコリックなバラードまで、シンプルな佳曲が詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・マッカートニー 「フレイミング・パイ」(MPL TOCP-50200) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。付属ライナー抜け) 国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,500)  price:\300

歌詞付き。<日本語解説・対訳が掲載の付属ライナーが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「LIVERPOOL SOUND COLLAGE」
(mpl communications LSC01)   EU盤デジパック仕様   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)
  price:\500

リバプールのギャラリーで開かれたピーター・ブレイクの展覧会のBGM用に、ポール・マッカトニーが制作した2000年リリースのサウンド・コラージュ作。ADにはスーパー・ファーリー・アニマルズ、Bとエンジニアとして元キリング・ジョークのユースが参加。ビートルズのレコーディング・セッションのアウトテイクや会話等の断片からもコラージュされていて、意外とビートが効いている曲が多く、実験に徹する事が出来ず、どこか聴きやすくしてしまうのが、さすがポールという感じです。またポール・マッカートニー名義にしていないという気遣いもポールらしい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL McCARTNEY 「Driving Rain」
(EMI 7243 5 35510 2 5)  EU盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\800

ポール・マッカートニー、ロックンロールのカヴァーを中心としたアルバム『ラン・デヴィル・ラン』を挟んで、スタジオ作としては97年の『フレイミング・パイ』以来、4年ぶりとなった2001年のアルバム。ポールの作品は一聴目でガツッとくる即名盤の印を押したくなるタイプと、後からジワ〜ッと効いてくるタイプがありますが、本作は典型的な後ジワタイプ。HKの2曲は息子ジェームスとの共作。一曲ごとに記載された細かいレコーディング・データ(録音機材や使用楽器も記載)も嬉しい一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL McCARTNEY 「Memory Almost Full」(hearmusic 0888072303485)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。プラケースに疵、スリーヴに挟み跡、少しスレあり)EU盤特殊プラケース仕様  Release 2007  price:\800

ポール・マッカートニー、2007年リリースの移籍第一弾。CDG〜Jの6曲を除く半数以上をポールが全ての楽器を手掛けた本作は、今もなお現役のメロディメイカーとしての素晴らしさを再確認させてくれる@AB、『アビイ・ロード』のB面を思わず思い出してしまう、メドレー的に曲間無しで繋がるアルバム後半等、衰え知らずの仕事ぶりに感服せざるを得ない一枚。歌詞付き。<プラケースに疵がありますが、角が丸い変形のプラケースのため、お取り換えできません。ご了承下さいませ。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MIKE McGEAR 「McGear」
(Rykodisc RCD 10192)  US盤   Release 1974
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\2,800

スキャッフォルドのメンバーで、ポール・マッカートニーの実弟、マイク・マクギアの74年のセカンド・ソロ・アルバム。プロデュースを兄ポールが担当し、ポール、リンダ、デニー・レイン、ジミー・マッカロックのウィングス勢がバックアップ。ロキシー・ミュージックのカヴァー@を除く全曲の曲作りにポールが携わった(ACがポール単独、Eがスキャッフォルドのロジャー・マッゴーとの共作、他は全て兄弟による共作)、ポール好きの方には避けては通れない一枚。75年のシングルJをボーナス・トラックとして追加収録。<シングルB面曲の「Sweet Baby」も収録されたUK盤もリリースされていましたが、US盤共に廃盤。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE HARRISON 「Thirty Three & 1/3」
(Capitol CDP 7243 5 94086 2 0)   US盤   Release 2004  price:\1,000
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)

「マイ・スウィート・ロード」の盗作訴訟での敗訴、妻パティ・ボイドとの離婚というごたごたの中リリースした、ジョージ・ハリスンの76年のアルバム。ウィリー・ウィークスとアルヴィン・テイラーによるリズム隊を軸に、ゲイリー・ライト、リチャード・ティー、ビリー・プレストン、デイヴィッド・フォスター、トム・スコット等が参加。ファンキーな@、盗作訴訟を題材にしたC、AOR的なGI等を収録した、ヴァラエティ溢れる一枚。本CDは2004年リリースのリマスター盤でボーナス・トラックJを追加収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE HARRISON 「Somewhere In England」
(Capitol CDP 7243 5 94088 2 8)   US盤   Release 2004  price:\1,100
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ジョージ・ハリスン、81年のアルバム。前年にジョン・レノンが射殺されるという悲劇に見舞われ、本作ではジョンへの追悼曲のシングルCを、ポール&リンダ・マッカートニー、リンゴ・スター、デニー・レインを招いて制作。ジョージ、ポール、リンゴがビートルズ解散後に始めて揃ってレコーディングした曲として話題を呼び、シングル共々、本アルバムもジョージにとって久々のヒットとなった一枚。本CDは2004年リリースのリマスター盤で、当初予定されていたオリジナル・ジャケットでの再発。ボーナス・トラックとしてIのデモ・ヴァージョンJを追加収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージ・ハリソン 「クラウド・ナイン」(DARK HORSE 32XD-848)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,400

前作から5年振りとなる87年のアルバム。共同プロデューサーにジェフ・リンを迎えた本作はリンゴ・スター、エリック・クラプトン、エルトン・ジョン、ゲイリー・ライト等、勝手知ったる豪華な面々が強力サポート。ビートルズを見事に対象化しつつも愛情溢れるオマージュE、ジェイムス・レイのカヴァーで全米ナンバー・ワンを獲得したJ等を収録。ジェフ・リンのプロデューサーとしての手腕が遺憾無く発揮された、ジョージのソロ・アルバムの中でも完成度、人気共に高い傑作。解説・歌詞・対訳付き。<旧規格87年国内盤での入荷となっています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージ・ハリスン 「ブレインウォッシュド」(Capitol TOCP-67074) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ角に傷み、両端、背焼け、付属ライナーに書き込みあり) 国内盤デジパック仕様帯なし Release 2002(国内盤定価\2,548)

2001年11月に永眠したジョージ・ハリスンのラスト・アルバム。99年から死の直前まで、病魔と闘いながらも録音を続けていたジョージの残した音源を元に、ジェフ・リンと息子のダーニ・ハリスンが、多くの装飾を加える事なく、残った音源を活かすように作り上げた、ジョージのへ愛情をたっぷり注ぎ込んで完成させた愛おしさ溢れる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RINGO STARR 「Ringo」(apple/Cappitol CDP 7 95637 2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴのホッチキスに錆びあり) US盤  Release 1991  price:\800

リンゴ・スター、73年のソロ通算3作目にして、最高傑作の誉れ高い名盤。何よりポールとジョンの対立が前面に出ていた時代に、ビートルズの3人が一つのアルバムの下、結集した事もリンゴの人徳のなせる技として名高い一枚。ジョン作、ジョン、ジョージ、ビリー・プレストン参加の@、マーク・ボラン参加のA、ジョージとリンゴの共作で全米No.1ヒットに輝いたB、ジョージ作、ザ・バンドの4人が参加したC、ジョニー・バーネットのカヴァーでBに続く連続全米No.1D、ポール作&参加のG等、豪華ゲスト陣参加の華やかな傑作アルバム。アルバム未収録のシングル曲JKLの3曲をボーナス・トラックとして追加収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リンゴ・スター 「タイム・テイクス・タイム」
(BMG BVCP-202)    国内盤帯なし    Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,000

リンゴ・スターの92年に9年振りにリリースされたスタジオ・アルバムとしては通算10作目となるアルバム。73年の『リンゴ』と並ぶ名盤(個人的にはこちらの方が好きです)。ドン・ウォズのプロデュースによる@AFHIにはジェリーフィッシュのアンディ・スターマーとロジャー・マニングが参加(Fはこの二人の作品)。ポウジーズのメンバー作のCはピーター・アッシャーのプロデュースで、アンドリュー・ゴールドやヴァレリー・カーターが参加。フィル・ラモーンのプロデュースによるDGにはジェフ・スカンク・バクスターが参加(Gにはニルソンも参加)。ジェフ・リンはBEJをプロデュースと、古い友人から若いパワー・ポップ世代を適材適所に配した大物プロデューサー4人の仕事ぶりと、リンゴのほのぼのとした味のあるヴォーカルが幸せな気持ちにしてくれる傑作。ボーナス・トラックとしてエルヴィス・プレスリーのカヴァーJを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RINGO STARR 「Vertical Man」
(Mercury 314 558 598-2)   US盤  Release 1998   price:\600
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

リンゴ・スター、98年のソロ・アルバム。ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソン、ブライアン・ウィルソン、スティーヴン・タイラー、トム・ペティ、アラニス・モリセット、ジョー・ウォルシュ、スティーヴ・クロッパー、オジー・オズボーン、ティモシー・B・シュミット等、豪華ゲスト陣も大挙参加した一枚。ポールがベース&コーラスで参加したA、ビートルズのデビュー曲のセルフ・リメイクD、タイラーがドラム、ペティとアラニスとマイク・リレーするF、シングル・カットされたリンゴらしさ溢れる佳曲H等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RINGO STARR 「Ringo Rama」
(KOCH KOC-CD-8429)   US盤DVD付き2枚組  Release 2003   price:\900
状態 B(共に盤に疵あり。共に再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

リンゴ・スター、2003年のソロ・アルバム。力強いロック・ナンバーから、味で聴かせるリンゴのヴォーカルが映えるほのぼのとした曲まで、元気一杯のリンゴを楽しめる一枚。ハーブ・ペダーソンがバンジョーで参加したA、チャーリー・ヘイデンがベースを弾くE、ウィリー・ネルソンとのデュエットH、ヴァン・ダイク・パークスがアコーディオンで参加したIK等を収録。レコーディング風景やインタビューで構成されたドキュメンタリーや、歌詞を表示できるDVD付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LENNON 「John Lennon/Plastic Ono Band」(PARLOPHONE CDP 7 46770 2)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、背焼けあり) US盤  Release 1970  price:\600

ジョン・レノン、70年のファースト・ソロ・アルバム。ジョンとフィル・スペクターの共同プロデュース、リンゴ・スター、クラウス・フォアマンのリズム隊にジョンの3人というシンプルな編成を中心に録音した本作は、プライマル・スクリームという心理療法を受けたジョンの剥き出しの魂が、シンプルな演奏をバックに、生々しい歌を聴かせる問答無用の名盤。若くして亡くした母への叫び@、単純かつシンプルに歌われる愛の歌F、ビートルズへの決別を宣言した名曲I等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・レノン 「イマジン」(EMI CP32-5451)  国内盤帯なし  price:\400
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、少しシワあり) Release 1987(国内盤定価\3,200)

所謂、一般的なイメージによる愛と平和のジョン・レノンを代表するアルバム・タイトル曲@を収録した71年のアルバム。個人的には教科書的な@よりも、パーソナルなBIといった名曲を収録しているアルバムとして愛着のある一枚。ジョージ・ハリスンのドブロがいい味を出しているA、キング・カーティスのサックスが唸るC、再びジョージのギターが良いE、ポール・マッカートニーの「トゥ・メニ・−・ピープル」への愛憎溢れるアンサー・ソングG等を収録。LP時代に封入されたポール・マッカートニー『ラム』のアルバム・ジャケットを皮肉ったポスト・カードは、裏ジャケに印刷された87年の旧規格・国内盤。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LENNON 「Mind Games」(PARLOPHONE CDP 7 46769 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1973  price:\600

ジョン・レノン、初の単独セルフ・プロデュースとなった73年のソロ・アルバム。俗に「失われた週末」と呼ばれたヨーコと別居する直前に録音された本作は散漫な作り等、傑作の多いジョンのソロ作の中ではあまり評価の芳しくない作品ながら、一曲一曲を追ってみると、そこまで酷く無いどころか、凡百のミュージシャンならば高い評価を得たであろう事必至の一枚。「イマジン」と共に「愛と平和のジョン・レノン」のイメージを焼き付けた@、日本語を使用したB、ジョンらしい壊れそうな脆さを湛えた美しいバラードC、ジョンの作曲センスが煌く隠れ名曲FG、ロックなジョンを堪能できるカッコ良いK等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LENNON & YOKO ONO 「Double Fantasy」
(Capitol CDP 7 91425 2)   US盤  Release 1980    price:\300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、汚れあり)

愛息ショーンが生まれ主夫活動に専念していたジョン・レノンが、80年にリリースした復活作であると共に、凶弾に倒れるという悲劇を呼び起こしてしまった生前最後のアルバム。ヨーコと共にそれぞれの作品をほぼ交互に配した本作は、全米ナンバー・ワンとなった@、ジョンの死後シングル・カットされたF等、比較的穏やかなジョンの曲と、「抱いて」の日本語の繰り返しに当時の中学生は引きまくったAやC等、今聴くとニュー・ウェイヴ色濃いサウンドが興味深いヨーコの作品をそれぞれ7曲ずつ収録した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・レノン(サウンドトラック) 「IMAGINE」
(EMI CP36-5690)  国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,378)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\800

88年に公開されたジョン・レノンの生涯を追ったドキュメンタリー映画『IMAGINE』のサウンドトラック。ビートルズ時代からソロまでのジョンの軌跡を非常に大まかに捉える事ができるベスト盤としても機能し、また後に『アンソロジー2』でビートルズの新曲として蘇った「Real Love」の弾き語りデモ・ヴァージョン@、「イマジン」のピアノ弾き語りのリハーサル・ヴァアージョンL等も収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LENNON 「Lennon Legend」
(EMI 7243 8 21954 2 9)   EU盤    Release 1997 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケにスレあり)   price:\800

ジョン・レノン、97年リリースのベスト・アルバム。CDリリースとなってからは恐らく初のベストで、シングル曲等網羅した無難な選曲の一枚。シングル曲中心のせいか、「愛と平和のジョン・レノン」的なジョンの一面ばかりがプッシュされている気が...(ベスト盤の宿命か?)。ロックなジョン、ハードなジョン、皮肉屋のジョン等、その他のジョンの多面的な要素はオリジナル・アルバムで!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LENNON 「Working Class Hero - The Definitive Lennon」
(Capitol CDP 0946 3 40391 2 3)  US盤2枚組   Release 2005
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

2005年にリリースされた、ジョン・レノンの2枚組ベスト・アルバム。本作は2000年からスタートしたオリジナル・アルバム・リミックス&リマスター・シリーズ、及び98年リリースのBOXセット『ジョン・レノン・アンソロジー』からの音源を中心に構成した、高音質なところがポイント高い編集盤。更にCD2枚組という事で、収録曲もたっぷりの全38曲を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヨーコ・オノ・ウィズ・プラスティック・オノ・バンド 「空間の感触」(Rykodisc VACK-1311) 国内盤紙ジャケ仕様帯あり Release 1991(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレあり) price:\1,400

73年リリースの通算4作目。ジョン・レノンを筆頭に、ジム・ケルトナー、デヴィッド・スピノザ、マイケル・ブレッカー等も参加した本作は、ジョンの横でキテレツな声を上げるというヨーコの一般的イメージから連想させるエキセントリックな曲はJくらいで、穏やかで温もりのあるシンガーとして、また全曲を手掛けたソングライターとしてのヨーコの才能を再認識させてくれる一枚。ヨーコ自身による解説(&翻訳)・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOKO ONO 「Walking On Thin Ice」
(RYKO RCD 20230)  US盤   Release 1992   price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

オノ・ヨーコの92年リリースのベスト・アルバム。71年のアルバム『Fly』からのJ、85年の『Starpeace』からのPまで全19曲収録。シングルのみのリリースの@、イタイケな少年たちを焦らせた、ジョン&ヨーコの『ダブル・ファンタジー』収録のB(同アルバムからはOも収録)、同じくジョンとの『ミルク&ハニー』収録のHKL、92年のBOXセットに収録され陽の目を見たR等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヨーコ・オノ&IMA 「ライジング」
(Capitol TOCP-8737)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

オノ・ヨーコの95年のアルバム。バック・バンドのIMAは、近藤等則のIMAではなく、息子ショーン・レノン、ティモ・エリス、サム・コッペルマンのトリオ編成のバンド。このIMAの演奏が良く、その上をあのビートルズ・ファンを震撼させたヨーコ唱法ともいうべき雄叫びが蹂躙。この人、うちの母親と同い歳なんですが、(ということはこの時既に60代)、この暴走ぶりはさすが前衛芸術家!という感じ。日本盤のみBのウィーンによるリミックスと、Dのチボ・マットによるリミックスを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

オノ・ヨーコ 人と作品 飯村隆彦・著 「オノ・ヨーコ 人と作品」
講談社文庫  1992年初版(定価\500)
状態 A'(裏表紙に若干折れあり)    price:\500

85年に刊行されたオノ・ヨーコの生い立ちや作品について記された著書の文庫版。ジョン・レノンと出会う前から前衛アーティストの先駆者としてのヨーコさんに視点をあてているのが本書の肝で、貴重なプライベート写真に加え、アーティスト、ヨーコ・オノの作品の写真を多数収めているところが嬉しいです。また作品だけではなく、話しには聞いたことがあった観客の一人一人がステージ上のヨーコの服を切っていくという「Cutting Piece」というイベント等、パフォーマンス・アートの写真等も多数収められていて、ジョンの妻、もしくは未亡人としてのオノ・ヨーコとしか捉えていなかった方は驚くこと間違いない、アーティストとしての実像に迫った一冊です。巻末には著者とヨーコさんの対談や年表も収録。解説・横尾忠則。現在、絶版。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIAN LENNON 「Valotte」
(CHARISMA JLCD1)   UK盤  Release 1984    price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレ、少しシワあり)

ジュリアン・レノン、84年のデビュー・アルバム。父親ジョン・レノンそっくりの歌声に誰しもが驚いた衝撃のデビュー・シングル@が大ヒット、続くシングルEGもヒットし、本アルバムも大ヒットを記録。プロデュースをフィル・ラモーンが担当した本作は、70年代のシンガー・ソングライターのアルバムのような温もりを仄かに感じさせる仕上がりで、ソングライターとしてのジュリアンの才能も遺憾なく発揮された一枚。何故か@EGIのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIAN LENNON 「Mr.Jordan」(Virgin JLCD 3) 
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し疵あり) West Germany盤 Release 1989 price:\400

ジュリアン・レノン、89年のサード・アルバム。本作では、父親そっくりの歌声で大ヒットしたデビュー曲「ヴァロッテ」路線を避けるかのように、曲によっては歌い方も変え、全体的には父親を意識させないような作りを施した一枚。歌い方も含めデヴィッド・ボウイからの影響大なロック・ナンバー@、ホーン・セクションや女性コーラスをフィーチャーしたオールディーズ・スタイルのロックンロールB、ピーター・フランプトン、ティモシー・B・シュミットが参加したH、チャック・ベリーのカヴァーの隠しトラックJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIAN LENNON 「Help Yourself」  
(ATLANTIC 7 82280-2) US盤 Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ジュリアン・レノンの91年の通算4作目。イントロ、ギター・ソロ、コーラスとどれを取ってもビートルズを思い起こさずにいられない名曲A、共作者にグレン・ティルブルックがクレジットされているロックンロール・ナンバーB、ブルー・ナイルのポール・ブキャナンとのデュエットG、ダンサブルな打ち込みと子供達によるコーラスをバックにデヴィッド・ボウイ唄法で歌うH、これまた名曲のバラードI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリアン・レノン 「フォトグラフ・スマイル」(4tune Music AVCZ-95109) 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,548)  price:\800

前作『Help Yourself』より実に7年振りとなる、ジュリアン・レノン渾身の通算5作目。前2作では父親似と言われる事を避けるような歌い方をしていたのが、本作では原点回帰し、似ているという事に敢えて逆らわず、またそれを認めた上でビートルズ〜ジョンを思い起こさせるような曲作り、音作り全開の一枚。ジョン・レノンの息子として生まれた辛さ、試練を乗り越えたからこそ出来た、会心の傑作。本作を捧げた裏ジャケに写る継父の写真が、ジュリアンの半生を想起させ涙。日本盤のみボーナス・トラック2曲追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ショーン・レノン 「イントゥ・ザ・サン」
(Grand Royal TOCP-50555)  国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョン・レノンを父に、オノ・ヨーコを母に持つショーン・レノンの98年のデビュー・アルバム。公私にわたるパートナーであるチボ・マットの本田ユカをプロデュースに迎え、二人三脚で作り上げた一枚。レーベルはグランド・ロイヤル。Aではチボ・マットの羽鳥美保とデュエット、Gにはジョン・メデスキも参加。それほど父似でないヴォーカル、ボサノヴァ、ヒップホップ、ジャズ、コラージュ等も採り入れた幅広い音楽性等、つい物凄いプレッシャーだったであろう異母兄ジュリアンと比べてしまい、非常に恵まれたデビューだなあと感慨に耽ってしまいました。MNのボーナス・トラック収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ショーン・レノン 「オルター・エゴス」(Chimera XQJQ-1009) price:\500
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) 国内(直輸入)盤帯無し Release 2012(国内盤定価\2,200)

ディアフーフのグレッグ・ソーニアとのデュオ、ミスティカル・ウェポンズ等、幅広い活動を展開するショーン・レノンが、脚本家・演出家のジョーダン・ガーランドによるインディーズ映画『オルター・エゴス』(日本未公開)のために書き下ろした12年リリースのサウンドトラック。女性シンガーのヴォーカルをフィーチャーしたA、チボ・マットの羽鳥美保が共作&ラップで参加したD以外は、サントラらしいオーケストレーションを軸にした映画の舞台に併せた多様なインストを収録した、ショーンの音楽的才能を実感できる一枚。日本盤のみボーナス・トラック2曲を追加収録。<解説等は元から付いてないようです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE MARTIN 「Instrumentally Salutes "The Beatle Girls"」
(ONE WAY S21-17794)) US盤  Release 1994  price:\4,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、薄い疵あり)

ビートルズを支えた名プロデューサー、ジョージ・マーティンによる66年のアルバム。ビートルズの『ラバー・ソウル』や『リヴォルヴァー』収録曲のインスト・カヴァーを中心に構成した本作は、コーラス入りで原曲に忠実なA、ファースト・アルバムでビートルズがカヴァーしたアーサー・アレクサンダーのD、イージー・リスニング度の高い仕上がりのE、ポール・マッカートニーがバーナード・ウェッブ名義でピーター&ゴードンに提供したG、どことなく「男はつらいよ」との類似性を感じるH等を収録した、マニアックな珍品的楽しさのレアな一枚。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります>。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Exotic Beatles Part Two」(Exotic PELE 7CD)
UK盤  Release 1994   price:\2,100
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

エキゾチックでモンドな、各国の珍品ビートルズ・カヴァーを集めたコンピレーション・シリーズの94年リリースの第2弾。元フリクション〜E.D.P.Sの恒松正敏による「ひとりぼっちのあいつ」、英国のコメディアン、アーサー・ムラードの歌うイカレた「イエスタデイ」、スペインのガレージ・バンド、グルーポ15の「レイン」、動物の鳴き声が歌う「ハード・デイズ・ナイト」、女優メイ・ウェストの歌う「デイ・トリッパー」、6、9、13歳の少女が歌い演奏する稚拙な「アイ・アム・ザ・ウォルラス」、ちわきまゆみによる「ハード・デイズ・ナイト」等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ステレオフォニック! Witz Compilation Vol.1」
(A&M POCM-1086)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A  price:\1,000

マイケル・オールウェイの選曲による『The Exotic Beatles』シリーズのパート1を元に、Witzレーベル在籍のスパイラル・ライフ、嶺川貴子、L⇔Rを加えて再編集した、Witzレーベル3周年記念ビートルズ・ソング・カヴァー集(と言いつつ、スパイラル・ライフのAはブルー・コメッツのカヴァーですが...)。土台となっている『The Exotic Beatles』収録アーティストは全然知らない人達ばかりですが、かなりモンドなカヴァーばかりで非常に面白いです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA 「ELO's Greatest Hits」
(CBS ZK 36310)  US盤  Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

ジェフ・リン率いるエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)の79年リリースのベスト・アルバム。73年の通算3作目『On The Third Day』から、77年のアナログ2枚組ながら大ヒットを記録した『Out Of The Blue』までの計5枚のアルバムからの選曲。全てオリジナル・アルバム収録曲なので、あくまで入門用の内容。50年代のロックンロールからビートルズ等の影響の濃いジェフ・リンのメロディ・メイカーとしてのセンスの良さと、これぞELO!と言いたくなるぶ厚い音圧のサウンドは、矢張り最高!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA 「Secret Messages」
(JET ZK 38490)  EU盤   Release 1983    price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)の83年のアルバム。81年の前作『タイム』はストリングスを一切使わず、シンセを前面にフィーチャーした作品でしたが、本作ではFGIJ(Jはヴァイオリンのみ)でストリングスが参加しているものの、基本的には前作の路線を踏襲した一枚。シンセが前面に出ながらもELOらしさ溢れる@、ELOらしい音圧の厚さのハードなロック・ナンバーE、本作のリリースと同時期にジェフ・リンがプロデュースを担当した、デイヴ・エドモンズに通ずるストレートなロックンロールJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA 「Balance Of Power」(CBS ASSOCIATED ZK 40048) 状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)  US盤  Release 1986  price:\800
ジェフ・リン、ベヴ・ベヴァン、リチャード・タンディーの3人だけになったELOが、86年にリリースしたアルバム。80年代に入り顕著になったシンセサイザー主体のエレクトリックなサウンドを推進し、ジェフ・リンの珠玉のメロディと見事に調和した、極上のモダン・ポップを展開した一枚。本作を最後にELOは活動休止。ベヴ・ベヴァンがELOパートUとして90年代に活動するものの、ジェフ自身は2001年に漸くELOとして、15年ぶりにアルバムをリリースする事に。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF LYNNE 「Armchair Theatre」 
(REPRISE 9 26184-2)  US盤   Release 1990
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,700

86年の『バランス・オブ・パワー』リリース後、活動停止状態に入ったエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)。その後、リーダーのジェフ・リンはプロデューサーとしても成功。そんな中90年にリリースされた初のソロ・アルバム。ソロ作といえども、ELO=ジェフ・リンのようなものなので、本作も当然ELO路線の仕上がり。ジョージ・ハリソンが@BDH、デル・シャノンがIに参加する等、ジェフ・リンがプロデュースを手掛けたゲスト陣の参加も嬉しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA 「Zoom」(Epic EK 85336) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 2001  Price:\700

15年振りにリリースされたエレクトリック・ライト・オーケストラ(以下ELO)名義による2001年のアルバム。実質ジェフ・リンのソロ・アルバムとも言える作品ながら、厚い音圧に珠玉のメロディ、特徴的なコーラス等、ジェフ・リン=ELOの魅力が詰まった一枚。名曲Aでまず幸せな溜め息を一つ。同タイプのGでまた溜め息。往年のELOメロディを思い起こさせるBIJも、と書いていったらキリがないグッド・メロディの宝の山がここに。AFにリンゴ・スター、IKにジョージ・ハリソンも参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA PART TWO 「Electric Light Orchestra Part Two」
(SCOTT BROS. 72392 75222-2)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、CD留めの跡あり) price:\1,800

ベヴ・ベヴァン等のELO残党が、ジェフ・リン抜きでELO パート2と名乗って90年にリリースしたファースト・アルバム。ジェフ・リンのいないELOなんて、とお嘆きの貴兄にはオススメはしないものの、ELOらしいオーケストラルなサウンドで、ビートルズ(ポール)直系のポップな曲をやっているなら聴いてみたいという方にはオススメしたい一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい E.L.O. PART U 「モーメント・オブ・トゥルース」
(VICTOR VICP-5616)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケにスレあり)  price:\800

ベヴ・ベヴァンを初めとするELO残党によるELO パート2の、スタジオ作としては2作目となる94年のアルバム。ジェフ・リンという強力なメロディメイカー&プロデューサーはいないものの、スケールの大きなオーケストレーションとポップなメロディの融合、ELOらしいコーラスワーク等、かつてのELOが持っていた本来のスタイルを再度推進した一枚。黄金時代を思わせるようなJ、ストレートなロックンロールL等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRAVELING WILBURYS 「Vol 1」(WILBURY 9 25796-2) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1988  price:\600

トラヴェリング・ウィルベリーズ、88年のファースト・アルバム。レフティ、ラッキー、ネルソン、オーティスのウィルベリー兄弟に、従兄弟のチャーリー・T・ジュニアの5人組という謎の覆面バンドというよりも、正体バレバレのロイ・オービソン、ボブ・ディラン、ジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、トム・ペティによる超の付くスーパー・スター達が大人の余裕と遊び心で作り上げた楽しさ一杯の大ヒット・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRAVELING WILBURYS 「Vol.3」(WILBURY/RHINO 8122 79917 9) 
US盤  Release 2007    price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)

88年の「Vol.1」リリース後、ロイ・オービソンが亡くなり、オービソンの後任予定だったデル・シャノンも90年に自殺、当初予定されていた「Vol.2」はリリースされず、残された4人(ジョージ・ハリソン、ボブ・ディラン、ジェフ・リン、トム・ペティ)で制作したトラヴェリング・ウィルベリーズ、90年のセカンド・アルバム。大御所達が余裕たっぷりに持ち味を活かした、大人のロック・アルバム。今回はKとシングルB面曲L(デル・シャノンの名曲カヴァー)をボーナス・トラックとして追加収録した、2007年のライノからの再発盤での入荷。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB DYLAN 「Another Side Of Bob Dylan」(COLUMBIA 512354-2)
EU盤  Release 2003  price:\600
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

今年、歌手として初めてのノーベル文学賞を受賞し、未だ歩みを止めないボブ・ディランの64年の通算4作目。全編アコギもしくはピアノの弾き語りで構成された本作は、それまでの政治的な歌詞から、より私的な内面を綴る抽象的な歌詞へと移行、またブリティッシュ・インヴェイジョンの波を受け、これまでのトラッドからのメロディの借用は減り、よりポップなオリジナルな曲作りを展開。バーズがカヴァーした@BCG、タートルズがカヴァーしヒットしたJ等、後のフォーク・ロックに大きな影響を与えた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ディラン 「追憶のハイウェイ61」(CBS SONY CSCS 6012)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに水濡れ、挟み跡、古本シミあり) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\1,800)  price:\600

65年の前作『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』のA面で見せたエレクトリックなロック路線を更に推進した、66年のロック史に残る名盤。一躍ディランの代表曲となった@を筆頭に、その後の音楽スタイルを決定づけた記念碑的一枚。解説・歌詞・対訳付き。<付属ライナーの状態が良くありません。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB DYLAN 「New Morning」
(COLUMBIA CK 30290)  US盤   Release 1970
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\700

賛否両論となった前作『セルフ・ポートレイト』から僅か4か月でリリースされたボブ・ディラン、70年の通算11作目となるスタジオ・アルバム。ボブ・ジョンストンのプロデュース、アル・クーパー、バジー・フェイトン、ロン・コーネリアス、ラス・カンケル等が参加した本作は、ジョージ・ハリスンやオリヴィア・ニュートン・ジョンのカヴァーでも知られる@、ワルツ調のD、メイレサ・スチュワートのコーラスが印象的なジャジーなE等を収録。ディラン自ら7曲でピアノを弾いたり、女声コーラスを多用したり等、肩の力を抜いた作品として、歴史的名盤とまではいかないもののファンの間では評価の高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB DYLAN 「Blood On The Tracks」(COLUMBIA CK 33235)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1974  price:\600

ボブ・ディラン、コロンビア復帰第一弾となった75年のスタジオ・アルバム。エリック・ワイズバーグ&デリヴァランスを中心にしたメンバーをバックにNY録音を敢行、テスト盤まで作られるたものの@BCFGの5曲をミネアポリスで同地のミュージシャンと録音し直してからのリリースとなった本作は、アコースティックなバンド・サウンドと穏やかな空気が全編を包み込む、ディランの歌詞のみならず曲作りのセンスを改めて確認できる仕上がりとなり、見事に全米アルバム・チャートのNo.1に輝くヒットとなった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ディラン 「エンパイア・バーレスク」(COLUMBIA SRCS 6340)
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\1,800)  price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) 

85年のスタジオ・アルバム。スライ&ロビーやトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの面々を中心にしたメンバーがバックを担当した本作は、東京でPVが撮影され倍賞美津子が登場する事でも知られ、ミック・テイラーがギターを弾く@、ディランとマイク・キャンベルのギターが交差するロックンロールA、美しいバラードBF、ロン・ウッドが参加、ラヴ・ソングが多い本作中、兵隊へと駆り出された青年をテーマにしたC、アル・クーパーがギターで参加のG、アコギ&ハーモニカの弾き語りのI等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ディラン 「グッド・アズ・アイ・ビーン・トゥ・ユー」(COLUMBIA SRCS 6580)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,300) price:\600

アコースティック・ギターとハーモニカ、歌声のみという完全なる弾き語り形式で、オリジナル曲は一切なく全曲トラディショナルで構成された92年のアルバム。ディランに限らず、シンガーの多くは年をとるとかつての自分をデフォルメしたような歌い方になる者が多く、ディランもそんな一人ながら、本作の弾き語りという形式では、あまりにディランらしい歌いっぷりが逆に凄みや、圧倒的な存在感を感じさせる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB DYLAN 「World Gone Wrong」(COLUMBIA CK 57590)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) US盤 Release 1993 price:\600

92年の前スタジオ・アルバム『グッド・アズ・アイ・ビーン・トゥ・ユー』に引き続き、アコースティック・ギターとハーモニカの弾き語りスタイルによるトラディショナルを歌ったボブ・ディラン、93年のアルバム。前作でもカヴァーしたミシシッピー・シークスの@C、ブラインド・ウィリー・マクテルのD、フランク・ハッチンソンのヴァージョンを下にしたF等を収録。時に優しく、時に潰れた声を強調するが如く歌うディランの歌声が、シンプルな弾き語りによって浮かび上がってくるような説得力で迫る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB DYLAN 「MTV Unplugged」(COLUMBIA CK 67000)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  US盤    Release 1995  price:\600

ボブ・ディランが94年に出演したMTVの公開番組『MTVアンプラグド』出演時のライヴ・アルバム。アンプラグドながらディラン単独弾き語りでは無く、ブレンダン・オブライエンのハモンド・オルガンを含む全6人によるバンド編成での演奏で、長いキャリアを総括するような代表曲を中心に収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB DYLAN 「Time Out Of Mind」(COLUMBIA CK 68556)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。スリーヴに古本シミ、挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1997  price:\500

全曲書き下ろしのスタジオ・アルバムとしては7年ぶりとなったボブ・ディラン、97年のアルバム。89年の『オー・マーシー』以来、再びダニエル・ラノワをプロデューサーに迎えた本作は、オーギー・メイヤーズ、ジム・ディッキンソン、ジム・ケルトナー等をバックに、全体にブルージーなバンド・サウンドに、ラノワらしいエコーやエフェクト処理が加えられた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS 「Long After Dark」
(MCA MCAD-31027)   US盤    Release 1985   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、裏ジャケにヨレあり)

ベーシストがロン・ブレアから、ハウイー・エプスタインに代わったトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの82年の通算5作目。ヒット・シングルACを収録した、初期の彼等らしい、キャッチーでシンプルなアメリカン・ロック満載の一枚。大ヒットした前作、前々作と同じく、トム・ペティとジミー・アイオヴィンの共同プロデュース。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS 「Southern Accents」(MCA MCAD-5486)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵、ラベル側に点状の疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり) US盤 Release 1985  price:\400

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、85年の通算6作目となるスタジオ・アルバム。ファンキーなA、女性コーラスやシタール、チェロが彩りを添えるサイケデリックなB、ジャック・ニッチェのアレンジによるストリングスが美しいアーシーなバラードC、ホーン・セクションとオルガンが盛り上げるソウル色濃いノリノリのD、ブルージーなE、ロビー・ロバートソンが共同プロデュースで参加したH等、ヴァラエティ溢れる楽しい一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS 「Let Me Up(I've Had Enough)」 
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)(MCA MCAD-5836) US盤 Release 1987  price:\400

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、87年のアルバム。前年にボブ・ディランとの競演ツアーを行った流れからか@はディラン、ペティ、マイク・キャンベル三者の共作。アコースティックに渋くキメたCやお得意のフォーク・ロックもあるものの、全体としてはストーンズ等に近いアーシーでルーズなロックンロールが中心の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY 「Full Moon Fever」
(MCA MCAD-6253)   US盤   Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\800

トム・ペティ、89年リリースのファースト・ソロ・アルバム。トラヴェリング・ウィルベリーズとしてリリースした2枚のアルバムの間にリリースされた本作は、ジェフ・リン、ペティとマイク・キャンベルが共同でプロデュースを担当。ジョージ・ハリソン、ロイ・オービソン、デル・シャノン等、ウィルベリーズのメンバーもゲスト参加。ヒット・シングル@A、バーズのカヴァーE等を収録。お得意のフォーク・ロック、パワフルなアメリカン・ロック、次のソロへ繋がるような渋い曲まで、トム・ペティの様々な魅力が詰まった一枚。DとEの間に、CDリスナーへの語りかけがあるところも、CD出初めの時期らしい試みが楽しい。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ 「イントゥ・ザ・グレート・ワイド・オープン」
(MCA MVCM-55)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

91年リリースのアルバム。本作ではペティとマイク・キャンベルに加え、ジェフ・リンが共同プロデュースを担当。ペティのセカンド・ソロに繋がるような、落ち着いた感じのフォーク・ロックを中心とした一枚。元バーズのロジャー・マッギンがコーラスで参加したF、初期の頃の勢いを感じさせる本作中では異色のJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS 「Greatest Hits」
(MCA MCAD-10813)   US盤  Release 1993
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\700

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、93年リリースのベスト・アルバム。76年のデビュー・アルバムから91年の『イントゥ・ザ・グレート・ワイド・オープン』までの7枚のスタジオ・アルバムと、89年のソロ『フル・ムーン・フィーヴァー』を含む計8枚の収録曲を中心に、リック・ルービンをプロデューサーに迎えた本作用の新曲PQ(Qはサンダークラップ・ニューマンのカヴァー)も収録。バーズ直系のフォーク・ロックや軽快なアメリカン・ロックから渋味を増したロックまで、基本3分間のロックンロールを貫くトム・ペティの魅力を時系列順に楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY 「Wildflowers」(Warner Bros. 9 45759-2) 
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤   Release 1994  price:\700

トム・ペティ94年リリースのソロ2作目。ペティ&マイク・キャンベルに加えて共同プロデュースをリック・ルービンが担当。ハートブレイカーズ名義も含めてトム・ペティの最高傑作の誉れ高い一枚で、兎に角楽曲の出来が素晴らしい一枚。但し、ハートブレイカーズのアルバムにある軽妙洒脱さはあまりなく、哀愁漂うシリアスなトーンが強く出た作品。ハートブレイカーズからは前述のマイク・キャンベルの他、ベンモント・テンチ、ハウイー・エプスタインの3人が参加。またFにはビーチ・ボーイズのカール・ウィルソンがコーラスで、Jではリンゴ・スターがドラムで参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ(オリジナル・サウンドトラック) 「彼女は最高」
(WARNER BROS. WPCR-796)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900
映画『彼女は最高』のサントラとしてリリースされているので紛らわしいですが、内容は純然たるトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの91年の『イントゥ・ザ・グレイト・ワイド・オープン』以来となるオリジナル・アルバム。94年ペティのソロ・アルバム『ワイルドフラワーズ』をプロデュースしたリック・ルービンが、本作でもペティ、マイク・キャンベルと共同プロデュースを担当。この手のフォーク・ロックを書かせたらお手の物の名曲@、リンゴ・スターがドラム、カール・ウィルソンがコーラスで参加したM等を収録。リンジー・バッキンガムが@CGに参加する等、聴きどころ満載の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ 「エコー」 
(Warner Bros. WPCR-102134) 国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\1,800

通算10作目となる99年のスタジオ・アルバム。前作に引き続き、トム・ペティ、マイク・キャンベル、リック・ルービンの3人の共同プロデュースによる本作は、弾き語りをベースに優しい歌声の序盤からパワフルに炸裂する@、哀愁溢れる黄昏たフォーク・ロックA、パワフルにロックするBGL、60年代らしいゆったりとしたポップさのE、本作中唯一のキャンベル作&ヴォーカルのI等を収録。若作りして元気ぶるでもなく、枯れ過ぎた訳でもなく、ヴェテラン・ロック・バンドとしての理想的な成熟の仕方を示した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS 「Echo」(Warner Bros. 9362-47294-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)  Germany盤  Release 1999 price:\500

トム・ペティ・アンド・ザ・ハートブレイカーズの99年のアルバム。ボブ・ディラン〜ロジャー・マッギンの系譜ながら、最早トム・ペティ節とでも呼びたいくらいに個性を確立しているヴォーカル、ミディアム・テンポのフォーク・ロックを中心とした懐古的ではない、あくまで現役感バリバリのサウンド等、ヴェテラン・ロッカーとしての理想的な成熟の仕方を標榜した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM PETTY|HEARTBREAKERS 「The Last DJ」(WARNER BROS. 9362-47955-2)
Germany盤デジパック仕様  Release 2002  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、2002年リリースの通算11作目のスタジオ・アルバム。音楽産業の商業主義に対する皮肉や批判を歌詞に込めた曲を含んだという本作は、ジョージ・ドラキュリアスにペティ、マイク・キャンベルがプロデュースを担当。ゆったりとした穏やかさにほっとするE、パワフルなギターと相反するようなヴォーカル・パートが錯綜するF、リンジー・バッキンガムがコーラスで参加したI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ROLLING STONES 「The Rolling Stones」(DECCA/LONDON 820 047-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。表ジャケット表面にスレ、挟み跡あり) UK(West Germany)盤   Release 1984  price:\1,200

64年リリースのローリング・ストーンズの記念すべきファースト・アルバム。USデビュー盤とは曲順、収録曲に違いありの、英国オリジナル・アルバム仕様。若きストーンズのR&Bにかける情熱が浮き彫りになった、若さと熱さ弾ける一枚。95年のリイシューCDや2002年リリースの最新リマスターでのリイシューからも漏れてしまったため、文字通りに廃盤の憂き目にあっているUKオリジナル仕様の、84年のUK(西ドイツ製作)盤CDでの入荷。UKのみのロング・ヴァージョンで収録されているHを収録する等、今となっては貴重なテイクも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ROLLING STONES 「Big Hits(High Tide And Green Grass)」
(abkco 80012)   US盤   Release 1986  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ローリング・ストーンズ、66年リリースの初のベスト・アルバム。本CDは、UK盤とはジャケット、収録曲共に違う、UK盤の裏ジャケが表ジャケになったUS盤。UK盤収録の「マザー・イン・ザ・シャドウ」「黒くぬれ」「カム・オン」「レイディー・ジェーン」「リトル・レッド・ルースター」が未収録で、代わりにEJKを収録。初期のストーンズの黒いカッコ良さを、シングル曲を中心にコンパクトに楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「Jammning With Edward!」
(VIRGIN CDV 2779)  UK盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ローリング・ストーンズのアルバム『レット・イット・ブリード』のレコーディング時に、同アルバムに参加したライ・クーダー、ニッキー・ホプキンスとミック・ジャガー、ビル・ワイマン、チャーリー・ワッツの5人によって、69年5月に行われたジャム・セッションを収録した作品。ライ・クーダーの弾いたフレーズを盗んだという事で両者の間でもめたとの事ですが、確かに現在に至るストーンズ・サウンドの確立に大きな影響を与えた事が判るような、貴重な記録である事に間違いないでしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ローリング・ストーンズ 「エモーショナル・レスキュー」(Virgin VJCP-25117)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに水濡れ跡、古本シミ、シワ、挟み跡あり)  price:\500

ストーンズ、80年のアルバム。レゲエ・シンガーのマックス・ロメオがコーラスで参加したタイトル通りのダンス・ナンバー@、シュガー・ブルーのブルース・ハープが絡むレゲエB、アコースティックなバラードD、いかがわしい女性コーラスが印象的なE、ミックのファルセット・ヴォーカルが冴えるG、キースの渋いヴォーカルによる染みるスロウI等、ヒット曲や派手さは無いものの、ヴァラエティに富んだ味わい深い一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ローリング・ストーンズ 「刺青の男」
(EMI CP35-3032)  国内盤帯なし  Release 1983(国内盤定価\3,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\3,000

81年のアルバム。純粋な新録曲はEHのみで、残りは70年代の各アルバムのアウトテイクや、ベーシックトラックにオーヴァーダビングしたトラック等で構成されたものの、黄金の70年代のストーンズのアウトテイクが悪いはずも無く、アルバム単位として聴いても、見事に継ぎ接ぎ感は感じられない、素晴らしい仕上がりとなった一枚。80年代のストーンズを代表する一曲@、キースのヴォーカルによるルーズなロックンロールC、ジャズ界の大御所ソニー・ロリンズが参加したEJ等を収録。歌詞付き。<レアな国内初回3500円盤CDでの入荷となります。送料・手数料無料の代引きでのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ローリング・ストーンズ 「ダーティ・ワーク」
(CBS SRCS 6219)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

CBS移籍第一弾となる86年のアルバム。ソロ活動に力を注ぐミック・ジャガーと、キース・リチャーズとの確執が大きくなる中、キース主導で制作されたという一枚。ミックVSキースを誇張して伝えたプロモーション・ヴィデオも面白い、ジミー・ペイジも参加した@、ボブ&アールの63年のヒット曲のカヴァーB、ハーフ・パイントのカヴァーで、キースとジミー・クリフのデュオによるD等を収録。本作リリースの前年に亡くなったイアン・スチュアートのピアノ・ソロがJに収録されているのも、キース主導らしい男気を感じさせる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ローリング・ストーンズ 「ヴードゥー・ラウンジ」
(Virgin VJCP-25130)  国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

ドン・ウォズとミックとキース(グリマー・ツインズ)の共同プロデュースによる、94年のアルバム。個人的な目玉は、矢張り超ワル親父こと、愛すべきしわくちゃキースのヴォーカルによるCM。特にロニーのペダル・スティールが効果的なCは絶品。またチャック・リーヴェルのハープシコードを採り入れた、60年代の『ビトウィーン・ザ・バトンズ』の頃を思わすD、ゴキゲンなロックンロールN等、聴きどころ多い一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ROLLING STONES 「A Bigger Bang」(EMI 0946 3 30067 2 0)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 2005  price:\700

ローリング・ストーンズ、スタジオ・アルバムとしては8年振りとなった05年のアルバム。ドン・ウォズを共同プロデューサーに迎えた本作は、21世紀になっても元気一杯である事を証明した@IJMN、お得意のストーンズらしいファンクC、渋いブルースE、軽やかで涼やかなG、キースがヴォーカルを担当したHO等を収録。21世紀も現役の最高のロックンロール・バンドである事を高らかに証明したものの、本作から10年経った今も新しいアルバムが出ていないのが残念に思われる事必至の一枚。歌詞付き。(国内盤とUK盤はCCCDでのリリースなのでご注意!本CDはUS盤です。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ローリング・ストーンズ・ワークス」(DERAM P25L 20129)  
国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,500)  price:\1,700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり)

ミック・ジャガー&キース・リチャーズ作による他アーティストへの楽曲提供曲を中心にまとめたコンピレーション。後にストーンズ自身も採り上げるマリアンヌ・フェイスフルのCD、マイティー・アヴェンジャーズのGや、ビル・ワイマンのプロデュースによるボビー・ミラーのLM、6人目のストーンズ、イアン・スチュワートのQ等、興味深い60年代中期頃までの各アーティストの楽曲を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ROLLING STONES etc 「Rock And Roll Circus」
(ABKCO 1003-3)  US版  Release 1995
状態 B(画面上部にちらつきで出る時あり。再生に支障なし。紙製外箱に少し痛み、汚れあり)  65分 VHS NTSC  price:\900

ローリング・ストーンズが主催し収録されながら、ミック・ジャガーの判断によりお蔵入りになっていたテレビ番組「ロックンロール・サーカス」が95年に正規リリースされた時のビデオ(VHS)。ホームレスが歌っているようなジェスロ・タル。圧倒的演奏力とパワー、迫力が圧巻のザ・フー。ジェシ・エド・デイヴィスがギターを弾く、これまた違った意味のパワー溢れるタジ・マハール。可憐で可愛かったアイドル時代のマリアンヌ・フェイスフル。ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズ、ミッチ・ミッチェルといった豪華メンバーによるダーティ・マックのDと、ここにオノ・ヨーコとヴァイオリン奏者イヴリー・ギトリス(ヨーコの呻きヴォーカルに少し引いてる)が参加したE、そして大トリに現在まで繋がる自分達のスタイルを完成させたプレイを見せるブライアン・ジョーズ在籍時のストーンズ。最高にカッコ良いのですが、インパクト勝負という点で考えると、前に出たバンドに負けているところも感じられ、ミックがお蔵入りにしたのもわかるような気もします。輸入版のため字幕はありません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キース・リチャーズ 「トーク・イズ・チープ」 
(VIRGIN VJD-32074)   国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\900

78年のソロ・シングル以来、満を持してリリースした88年のファースト・ソロ・アルバム。ブーツィー・コリンズ、バーニー・ウォーレル、メイシオ・パーカーを従えたキース流ファンク@で幕を開け、ミック・テイラーやボビー・キーズといった70年代ストーンズを彷彿させるメンバーを加えての50'sタイプのロックンロールC、ハイ・サウンドの名バラードに匹敵する名曲D、これぞ正調キース節なG等、ヴァラエティに富みながらもキース以外の何者でもないという頑固ロックンロール親父のシワクチャぶりがカッコ良過ぎの名盤!全曲共作&共同プロデュースのスティーヴ・ジョーダンや、ワディ・ワクテル、NRBQのジョーイ・スパンピナート等、参加ミュージシャンも好サポート。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEITH RICHARDS AND THE X-PENSIVE WINOS 「Live At The Hollywood Palladium, December 15, 1988」(Virgin 2-91808) US盤 Release 1991 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\800

88年12月15日、ハリウッド・パラディアムでのXペンシヴ・ワイノウズを率いたキース・リチャーズのソロ・ライヴを収録した実況録音盤。ワディ・ワクテル、スティーヴ・ジョーダン、チャーリー・ドレイトン、アイヴァン・ネヴィル、サラ・ダッシュ、ボビー・キーズといった名うてのメンバーを揃えたワイノウズのタイトな演奏と、キースの粋で味のあるヴォーカルとギターが最高な一枚。ストーンズがカヴァーしたCEや、ストーンズのJKも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEITH RICHARDS 「Main Offender」 
(Virgin Records America V2-86499)   US盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

キース・リチャーズ、ライヴ・アルバムを挟んで92年にリリースしたソロ・セカンド・アルバム。バックはお馴染みワディ・ワクテル、スティーヴ・ジョーダン、チャーリー・ドレイトン、アイヴァン・ネヴィルのXペンシヴ・ワイノウズの面々。キース印のリフで押すロックンロールを軸に、レゲエのC、前作収録の「Make No Mistake」路線のF、バラードのI等を収録。前作のような豪華ゲストやヴァラエティに富んだ内容ではない分、よりワイノウズとの一体感を感じさせる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICK JAGGER 「She's The Boss」(COLUMBIA CK 39940)
US盤   Release 1985   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり)

ミック・ジャガー、85年リリースのファースト・ソロ・アルバム。ミック自身と共同でプロデュースに当たったのはビル・ラズウェル(ACGはミックとナイル・ロジャースのコンビによるプロデュース)。ジェフ・ベック、ピート・タウンゼント、ハービー・ハンコック、ヤン・ハマー、スライ&ロビー、バーナード・エドワーズ等、様々なジャンルから集められた、超一流の豪華絢爛なバックのメンツに目が眩むような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミック・ジャガー 「プリミティヴ・クール」(CBS SONY 32DP 810)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

87年のソロ・セカンド・アルバム。ユーリズミックスのデイヴ・スチュアートやキース・ダイアモンドを共同プロデューサーに迎えた本作は、ジェフ・ベック、ダグ・ウィンビッシュ、サイモン・フィリップスという凄腕のミュージシャンを軸にバンド・サウンドを展開した一枚。ACEはスチュアートとの共作。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICK JAGGER 「Goddess In The Door Way」
(Virgin 7243 8 11288 2 4)  EU盤   Release 2001
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

ミック・ジャガーの2001年のソロ通算4作目。正直いってキース派の自分としては、最近のミックの自分をデフォルメしたような歌い方は好きではないのですが、この間の来日公演をテレビで見て、実は若い頃の歌を歌う姿に違和感があるだけで、新曲の場合はくどい歌いぶりも問題無い事を発見。そんな訳で本作も特に違和感を感じず、ストーンズとは違った間を埋め尽くす感じのバックの演奏等により、ミックのソロ・アルバムなんだという意識を持ち続けて聴く事ができました。ゴージャスさ&スケールの大きな展開も魅力的な一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RONNIE WOOD 「Now Look」(THUNDR BOLT CDTB 046)  UK盤  Release 1975
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み.スリーヴに少し古本シミ、裏ジャケに赤ペン1cm分の汚れあり)  price:\800

ロン・ウッド、75年リリースのソロ・セカンド・アルバム。スライ&ザ・ファミリー・ストーンのアンディ・ニューマーク、ダニー・ハサウェイとの活動で知られるウィリー・ウィークスの二人をリズム隊に、ボビー・ウーマックとイアン・マクレガンとロン自身の3人の共同プロデュース、そのウーマックのCや、アン・ピーブルズのH等のカヴァー等、当時のニュー・ソウルとのリンクや、後に加入するローリング・ストーンズからキース・リチャーズ、ミック・テイラーが参加する等、聴きどころ満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・ウッド 「ギミ・サム・ネック」(Sony SRCS 6173)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\1,800) price:\700

ストーンズ加入後、初となる79年のソロ通算3作目。ストーンズからミック、キース、チャーリーの3人が参加、ボビー・キーズやフェイセズ時代の仲間イアン・マクレガンといった、当時のストーンズのツアー・メンバーも集結し、祝ストーンズのロニーのソロ作といった雰囲気の、最高にゴキゲンでルーズなロックンロール満載の一枚。ドブロのソロによる小品インストB、ミック、キース、チャーリー揃い踏みのC、ミック・フリートウッドがドラムを叩くディランのカヴァーF、デイヴ・メイソン参加のH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・ウッド&ボー・ディドリー 「ライブ・アット・リッツ」(VICTOR VDP-1329)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しスレ、シワあり)

88年には来日公演も実現したロン・ウッドとボー・ディドリーのジョイント・コンサートの、前年11月のニューヨークはリッツでのライヴを収録した実況録音盤。前半はボーをメインに、後半はロンをメインにした構成で、二人の息の合った演奏を楽しめる一枚。テンプテーションズのデヴィッド・ラフィンとエディ・ケンドリックスやサラ・ダッシュ等がコーラスで参加したCI、フェイセス時代のDE、ストーンズの大ヒット曲G等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RONNIE WOOD 「Slide On This」
(CONTINUUM 19210-2) US盤デジパック仕様    Release 1992
状態 C(音に出ないスリ傷多数あり。再生確認済み。ジャケットに汚れあり) price:\600

スタジオ作としては11年ぶりとなった92年の通算5作目のソロ・アルバム。盟友チャーリ・ワッツ、イアン・マクレガンといったお馴染みの顔ぶれから、元フリーのサイモン・カーク、U2のエッジ、ホットハウス・フラワーズ等、社交家ロンらしい多彩な顔ぶれが参加。共同プロデューサー&アレンジャーのバーナード・ファウラーの影響があるのかはわかりませんが、泥臭いファンキーさ溢れる聴けば聴くほど味が出るような渋いアルバムに仕上がっています。@Fではアルバム・タイトル通り、ロンのスライド・ギターを堪能できます。ロン自身によるイラストや写真を満載したブックレット(歌詞)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RONNIE WOOD 「Slide On Live」
(CONTINUUM 19309-2)  US盤特殊パッケージ  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\800

ロン・ウッド、92年から93年までの「スライド・オン・ディス」ワールド・ツアー(武道館ライヴも含む)の模様を収録した実況録音盤。フェイセス時代の盟友イアン・マクレガンがキーボード、ヴォーカルにバーナード・ファウラー等が脇を固め、フェイセス、ストーンズ、ソロ・ナンバーまで交えたゴキゲンなライヴを追体験できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロニー・ウッド 「ノット・フォー・ビギナーズ」(Steamhammer CRCL-4795)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) 国内盤デジパック仕様帯なし Release 2001(国内盤定価\2,600) price:\900

スタジオ・アルバムとしては、実に9年ぶりとなった2001年リリースのソロ・アルバム。随所に息子のジェシーがギター、娘のリアがヴォーカルで参加した本作は、バーズのカヴァーA、ステレオフォニックスのケリー・ジョーンズ参加のB、アンディ・ニューマークやフェイセズ時代の盟友イアン・マクレガン参加のF、ボブ・ディラン、スコッティ・ムーア、DJフォンタナ、マクレガン参加のI、ディランとのアコギ・インスト・デュオL等を収録。渋いロニーのヴォーカル&ギターを軸に、アーシーでルーズなリラックスした雰囲気漂う安心の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビル・ワイマン 「スタッフ」
(JVC VICP-5202)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ビル・ワイマンの10年ぶりとなった92年のソロ通算4作目。本作リリース時は、ちょうどストーンズ脱退か?という話題が出ていた時で、その上キースのソロ2作目と同時期にリリースと、作品自体より周辺の騒ぎの方が大きいという、地味な彼らしい扱いを受けた作品。ニッキー・ホプキンス、チャック・リーヴェル、マット・クリフォード等、ストーンズ関連ではお馴染みのメンバーも参加した、ダンサブルな内容の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リズム・キングス 「ストラッティン・アワ・スタッフ」
(RCA BVCF-1571)    国内盤帯なし   Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\900

元ローリング・ストーンズのビル・ワイマンによるリズム・キングス名義での97年のアルバム。エリック・クラプトン、アルバート・リー等、気心の知れたメンツによるブルージーでジャジーなセッションを録音したかのような楽しい作品となっています。ストーンズのカヴァーBを始め、GJでヴォーカルをとるジョージー・フェイム、渋い喉をEFで披露するジェライント・ワトキンス、Kでのヴォーカルのポール・キャラック等も参加。他の曲ではご愛嬌なビル・ワイマンの下手ウマ・ヴォーカルもノスタルジックなオリジナル曲Iでは味のある歌声に聴こえます。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャーリー・ワッツ・クインテット 「フロム・ワン・チャーリー」
(UFO JAZZ BN-017)    国内盤帯あり    Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 A 

91年にコレクターズ・ボックス仕様の限定盤でリリースされたアルバムの通常CD仕様として95年にリリースされた作品。ピーター・キング、ジェラルド・プレセンサー、ブライアン・レモン、デイヴ・グリーンという渋い人選を集めた完全なるジャズ・アルバム。パーカー作のBEのカヴァー以外は、すべてピーター・キング作のオリジナルで、チャーリー・パーカーへ捧げたトリビュート作品となっています。チャーリーのジャズへの愛が満ち溢れた好盤。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「ブライアン・ジョーンズ・プレゼンツ・ザ・パイプス・オブ・パン・アット・ジャジューカ」
(POINT music PHCP-1473) 国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)  price:\1,200 

ローリング・ストーンズを脱退〜謎の死を遂げる69年から遡る事一年の、68年に北アフリカのモロッコに渡ったブライアン・ジョーンズが、モロッコの伝統音楽、ジャジューカを録音&加工し、彼の死後の71年にリリースされたアルバムの95年の再発盤(ジャケットは変更)。エキゾチック且つトリップ感溢れる異郷の音楽は、ブライアンが惹かれていったのも仕方が無い中毒性高いサウンドが魅力的な一枚。国内盤ボーナス・トラックとしてクリフ・マークによるリミックスFGを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO 「The Who Sings My Generation」
(MCA MCAD-3130)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

ザ・フー、65年の記念すべきデビュー・アルバムの、ジャケット変更、1曲差し替え、曲順も若干変更して、66年にリリースされたUS盤仕様のCD化。2002年にUK盤仕様が漸く再発され、既に用無しの感さえ漂う本盤ながら、自分が遠い昔に購入したアナログ盤は、こちらのUS盤仕様だったせいか、未だにこちらの曲順に愛着が...。65年のデビュー当時にこれだけの音圧のサウンドを叩き出していたザ・フーの凄さは、UK盤だろうとUS盤だろうと、お判り頂けるのではないかと思います。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO 「A Quick One」(MCA MCAD-11267)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤   Release 1995  price:\700

ザ・フー、66年リリースのセカンド・アルバム。メンバー全員がそれぞれ曲を作り、ヴァラエティ溢れる内容となった一枚。初期の彼等らしい魅力が詰まった@、モッズ・バンドの指標となるような名カヴァーD、キース・ムーン作らしいユーモラスなインストE、名曲H、後の『トミー』へと繋がる組曲I等に加え、EP収録曲、シングルB面曲、未発表曲等10曲のボーナス・トラックを追加収録。写真多めのスリーヴの作りも丁寧なところも◎。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・フー 「ライヴ・アット・リーズ」(Polydor POCP-2335)  国内盤帯なし
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し色褪せ、少し古本シミ、CD留めの跡あり)  Release 1994(国内盤定価\1,800)  price:\600

ザ・フーが最強のライヴ・バンドである事を証明する70年2月24日、リーズ大学でのライヴを収録した同年リリースの実況録音盤にして、ライヴ・アルバムの名盤として誉れ高い一枚。ブートレグを模したジャケット、ノイズが入ったままの録音、そして収録曲6曲と少ないものの、この日のライヴのハイライトをピンポイントで収め、ザ・フーのライヴの物凄さをコンパクトにまとめた傑作ライヴ。その後、25周年エディションや2枚組のデラックス・エディション等、各種リリース済み。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO 「Who's Next」(MCA MCAD-11269) US盤
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレ、裏ジャケ上部に微細な破れあり) Release 1995 price:\600

ピート・タウンゼントが思い描いた映画や劇場公演、アルバムを組み合わせた「ライフハウス」プロジェクトが頓挫した結果として生まれたアルバムながら、ザ・フーを代表する名盤の一つとして高い評価を誇る71年のアルバム。ライヴのクライマックスに欠かせない定番曲@H等を収録。本CDは95年のリミックス&リマスター盤で、03年の2枚組デラクス・エディションにも未収録のNを含む7曲をボーナス・トラックとして追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO(SOUNDTRACK FROM THE MOVIE) 「The Kids Are Alright」
(MCA MCAD-6899)   US盤   Release 1979
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

キース・ムーン存命中のザ・フーのテレビ出演時の映像やライヴ映像を抜群な編集で見せた、79年の傑作ドキュメンタリー映画『キッズ・アー・オーライト』のサウンドトラック。テレビ番組出演時の司会者との軽妙なやりとりも収録した、映画の冒頭を飾った@、映画のエンドロール時に流れたE、ファン・クラブの会員を集めて行われたという映画のハイライトを飾る、78年5月のライヴからIO等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO 「Face Dances」
(MCA MCAD-25987)  US盤   Release 1981
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ザ・フーの81年のアルバム。個性溢れる4人の内でも、最もパワフルなハチャメチャ人間、キース・ムーンをドラッグで亡くし、後任にスモール・フェイセスのケニー・ジョーンズを迎えて制作した一枚。シングル・カットされた@やジョン・エントウィッスル作のCG等、曲は粒揃いながら、偉大なる個性を誇ったキース・ムーンの不在を感じて仕方の無い不幸なアルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO 「It's Hard」
(MCA MCAD-25986)   US盤   Release 1982   price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

グリン・ジョンズをプロデューサーに迎えた82年のアルバムで、この年をもってザ・フーは遂に長い歴史に一旦終止符を打つ事に(後に何度か再結成)。ドラムがケニー・ジョーンズに代わっての2作目となる本作は、ADHとジョン・エントウィッスル作の曲を3曲も収録し、シンセやホーンも担当する等、プレイは能弁ながら寡黙なベーシスト、エントウィッスルの活躍が目立つ一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHO 「Rarities 1966-1972 Vol.T & Rarities 1966-1972 Vol.U」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。プラケースに古本シミ、挟み跡あり)(Polydor 847 670-2)  UK盤  Release 1991 price:\900

ザ・フー、83年に英ポリドールからリリースされた2枚のコンピレーション・シリーズを1枚のCDにまとめた91年の2イン1CD。66年リリースの5曲入りEP「Ready Stedy Who」収録曲全曲(@〜D)から、オリジナル・アルバム未収録のシングル曲、シングルB面曲をまとめた一枚。ミック・ジャガーとキース・リチャーズが麻薬所持で逮捕され、支援金を集めるために急遽リリースした67年のストーンズのカヴァー・シングルHI等を収録。同じような収録曲のコンピレーション『Who's Missing』『Two's Missing』もあるので要注意。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・フー 「フーズ・ベター・フーズ・ベスト」(Polydor POCP-2352) 
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,200)  price:\500
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

結成25周年記念として88年にリリースされたベスト・アルバム。本国イギリスでのシングルA面曲17曲に、アメリカのみでリリースしたシングルM、71年の『フーズ・ネクスト』の1曲目であるRを加えた一枚。代表曲@、セックス・ピストルズもカヴァーしたC、69年の名盤『トミー』からのLM、キース・ムーン亡き後、ケニー・ジョーンズがドラムで加入した際のQまで収録。ザ・フーはオリジナル・アルバム未収録のシングル曲に重要曲が多いので便利な一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・フー 「BBC セッションズ」
(Polydor POCP-7413)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ザ・フーがBBCラジオ放送用に残したスタジオ・ライヴ音源から、65年から73年までの音源を全26曲収録したアルバム。半数以上が60年代、それもモッズのヒーローだった時代の楽曲を多めに収録。アナウンサーによる曲紹介やピート・タウンゼントへのインタビュー(ピートの声が若い!)、ラジオのジングル用の替え歌等も収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オール・スター・キャスト 「トミー」(ODE CECC00228)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、スレあり)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,300)  price:\1,200

ザ・フーの69年のロック・オペラの名盤『トミー』を、豪華ゲストを迎えオーケストラ・ヴァージョンにした72年のアルバム。ロンドン・シンフォニー・オーケストラやピート・タウンゼント等による演奏、ザ・フーからピート、ジョン・エントウィッスル、ロジャー・ダルトリーの3人、サンディ・デニー、スティーヴ・ウィンウッド、リッチー・ヘヴンズ、リンゴ・スター、ロッド・スチュワート等がそれぞれの役を担当し歌う、まさにオールスター・キャスト盤の名に相応しいメンツが揃った一枚。解説・歌詞・対訳付き。<20ページのイラスト・ブックレットが付いていたようですが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Substitute: The Songs Of The Who」
(edel 0126612ERE)  Germany盤  Release 2001  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

2001年リリースのザ・フーのトリビュート・アルバム。ポール・ウェラー、オーシャン・カラー・シーンといったモッズ繋がりの後進達から、大御所デヴィッド・ボウイ、あまり接点が感じられないながらも、演奏自体はしっかりハマっているパール・ジャム、フィッシュ、シェリル・クロウ、またラストにはザック・スターキーがドラムで、ステレオフォニックスのケリー・ジョーンズをフィーチャーしたザ・フー自身によるセルフ・カヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE TOWNSHEND 「Who Came First」(RYKODISC RCD 10246)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少し古本シミ、シワあり) US盤 Release 1992 price:\500

ピート・タウンゼントの72年のファースト・ソロ・アルバム。ピートが信奉したインドの導師ミハー・ババのチャリティ・アルバム、70年の『ハッピー・バースデイ』に収録のAG(Aはロニー・レインがヴォーカル)、72年の『アイ・アム』収録のBHの4曲と、ザ・フーの未完成プロジェクト『ライフハウス』用のデモ音源@B等をまとめたコンピレーション的な内容の一枚。更に本CDには前述の『ハッピー・バースデイ』収録のJKM等の6曲をボーナス・トラックとして追加収録。フーでは表現できない世界をフーの絶頂期に既に模索していた事が伝わる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE TOWNSHEND 「Scoop」(ATCO 7 90063-2) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)  US盤  Release 1983  price:\1,300

ピート・タウンゼントが83年にリリースしたデモ音源集。ザ・フーの名曲の数々から、ソロ時代の楽曲、結局陽の目を見なかった曲まで、ギターの弾き語りから一人多重録音まで、ロジャー・ダルトリーが歌い、ジョン・エントウィッスルのベースが唸り、キース・ムーンが叩く前の、原石のままの楽曲がたっぷり詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE TOWNSHEND 「White City」
(ATCO 7 90473-2)  US盤   Release 1985
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

今年(2006年)紙ジャケで全ソロ作が再発されたばかりの、ピート・タンゼントの85年のソロ通算5作目。ピートによる小説「White City - A Novel」を元に作られたそうで、ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアとの共作G(ギルモアはレコーディングにも参加)や、MTV時代のヴィデオが印象的な名曲B等を収録。ところで、そのBですが、ヴィデオでは愛娘エマをステージに上げ、最後のヴァースを無理矢理のように歌わせるシーンがありましたが、アルバム・ヴァージョンはその前で終了。あれは12インチ・ヴァージョンだったのでしょうか?歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE TOWNSHEND 「Deep End Live!」(HIP-O B0006445-02)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1996  price:\800

ソロ名義としては初めてのリリースとなった86年のライヴ・アルバムに、JKの2曲をボーナス・トラックとして追加収録した2006年の再発盤。前年の英国はブリックストン・アカデミーでのライヴを収めた本作は、BDGJKとフー時代の曲や、ロジャー・ダルトリーに提供したAのセルフ・カヴァー等を収録。ホーン・セクションを導入したソウルフルな仕上がりで、弾き語りのGJでの合唱する観客との掛け合いも楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピート・タウンゼント 「アイアン・マン」
(WEA WMC5-465)    国内盤帯なし    Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 A(インナースリーヴに古本シミあり。ライナー抜け)   price:\500

作家テッド・ヒューズの小説を元にした、89年のロック・ミュージカル・アルバム。物語の登場人物を演じるのはピートを初め、ジョン・リー・フッカー(AE)、ニーナ・シモン(H)等。嬉しいのはザ・フー名義のCJ(Jはクレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンの大ヒット曲のカヴァー)。ロジャー・ダルトリー、故ジョン・エントウィッスルが揃い踏みです。後にピートの製作総指揮で『アイアン・ジャイアント』のタイトルでアニメ映画化されています。<解説・歌詞・対訳が抜けています。御了承下さい。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE TOWNSHEND 「The Best Of Pete Townshend:
Coolwalkingsmoothtalkingstraightsmokingfirestocking」 
(Atlantic 7567-82712-2) Germany盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

2004年夏にザ・フーとして待望の初来日を果たした、ピート・タウンゼンドの96年リリースのソロ・ベスト・アルバム。収録曲の内訳は72年の『フー・ケイム・ファースト』からEH、『ラフ・ミックス』よりBG、『エンプティ・グラス』より@AK、『チャイニーズ・アイズ』よりIJ、『ホワイト・シティ』よりCL、『アイアンマン』よりD、『サイコデリリクト』よりF、Mは未発表曲、NがAのリミックスとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE TOWNSHEND & RAPHAEL RUDD 「The Oceanic Concerts」
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しスレあり)(RHINO R2 74289) US盤  Release 2001  price:\1,800

ピート・タウンゼントと元ルネッサンスのハープ奏者、ラファエル・ラッドが79年と80年のクリスマスに、二人が師事したインドの神秘家メヘル・バーバー(昔はミーハ・ババと表記される事が多かった)の信者の前でおこなったアコースティック・ライヴの模様を収めた01年リリースの実況録音盤。ラッドのハープ、もしくはピアノのソロ演奏が8曲、ピートの弾き語りによるザ・フーのセルフ・カヴァーが4曲、二人の共演を6曲収録(ジャケットのクレジットではフーのカヴァーMも二人の共演と記載されているものの実際はピートの弾き語り)。音が微妙に悪いものの、珍しいライヴ音源が貴重な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DALTREY 「Ride A Rock Horse」
(REPERTOIRE REP 4642-WY)   UK盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)
  price:\1,200

言わずと知れたザ・フーのリード・シンガー、ロジャー・ダルトリーの75年のソロ・セカンド・アルバム。アージェントのラス・バラードがプロデュースを手掛けた本作は、ルーファス・トーマスのカヴァーGがあったり、ホーン・セクションや女性コーラスを導入する等、ザ・フーとは一味違うところを見せようとした意欲作。JKLの3曲を追加収録したREPERTOIREからの盤で、最近の再発はJがカットされています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER DALTREY 「One Of The Boys」
(Repertoire REP 4643-WY)  UK盤   Release 1998  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し挟み跡あり

ザ・フーのリード・シンガー、ロジャー・ダルトリーの77年の通算3作目となるソロ・アルバム。コリン・ブランストーン作のカントリー・タッチのA、ポール・マッカートニー作のF等を収録。ザ・フーからジョン・エントウィッスルも参加しているのが嬉しい一枚。他にサンダークラップ・ニューマンやウィングスに在籍したジミー・マッカロック、ゾンビーズ〜アージェントのロッド・アージェント等も参加。JKLの3曲をボーナス・トラックとして追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER DALTREY 「Under A Raging Moon」
(ATLANTIC 7 81269-2)   US盤   Release 1985
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ザ・フーのリード・シンガー、ロジャー・ダルトリーの85年のソロ通算5作目。アラン・シャックロックがプロデュースを手掛けた本作は、ピート・タウンゼントが提供した書き下ろし曲@、ラス・バラード作のB、ブライアン・アダムス、ジム・ヴァランス作のEI(Iはフーを想い起こさせる佳曲)、ロジャー・テイラー、コージー・パウエル、スチュワート・コープランド、ザック・スターキー、カール・パーマー等、錚々たる顔触れの名ドラマーが連続してドラム・ソロを披露する、キース・ムーンに捧げられたJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN ENTWISTLE 「Thunderfingers The Best Of John Entwistle」
(RHINO R2 72570) US盤    Release 1996
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,200

ザ・フーの強靭なリズムを支えた、というよりもリード・ベースとして牽引していた故ジョン・エントウィッスルのRHINO編集のソロ・ベスト・アルバム。収録曲の内訳は@〜Dが『スマッシュ・ユア・ヘッド・アゲインスト・ザ・ウォール』、E〜Kが『ウィッスル・ライム』、LMが『ライゴー・モーティス・セッツ・イン』、NOが『マッド・ドッグ』、PQが『トゥー・レイト・ザ・ヒーロー』からとなっています。フーの「マイ・ワイフ」や「ボリスのくも野郎」等、彼の手掛けた作品が好きなのに、ソロ作まで手が回らなかった人にはお薦めのベストです。現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE KINKS 「Muswell Hillbillies」(RHINO R2 70934)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、背焼けあり) US盤  Release 1971    price:\700

RCAへの移籍第一弾となったキンクス、71年のアルバム。名作として評価の高い一枚ながら、英国の香り濃いキンクスの他の多くのアルバムと比べて、かなりアメリカ色濃いサウンドが異色な作品なので、名作といえども彼等のアルバムを始めて買うにはあまりオススメできない一枚。とはいえ、アメリカ色濃いサウンドも彼等にかかれば、矢張りキンクス以外の何者でもないサウンドになっている傑作には間違いないので、キンクスのアルバムを数枚持っている方には間違いなくオススメ!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キンクス 「この世はすべてショー・ビジネス」(RHINO MSIF 2040) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  国内(直輸入)盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,)  price:\800

アナログでは2枚組で、1枚目がスタジオ録音、2枚目がライヴ録音の72年のRCA移籍後の第二弾。マイク・コットン・バンドのブラス隊を正式メンバーに迎え、ヴォードヴィル・サウンド等の古き良きイギリスの音楽と、ソウルやカントリーの要素も採り入れた、新たなキンキー・サウンドが確立した一枚。レイとデイヴがヴォーカルを掛け合うモータウンとカントリーが合体したようなC、スターの孤独を歌にした名バラードD、デイヴ作&ヴォーカルのF、ハリウッド大通りに刻まれた映画スターと人生を歌いこんだ永遠の名曲I等、スタジオ録音の1枚でまとめていたら、より評価が高かった事間違い無し(とはいえ、ライヴの2枚目も聴きどころは充分)。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE KINKS 「Soap Opera」
(RHINO R2 70936)   US盤    Release 1975   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)

キンクス、75年のアルバム。英グラナダ・テレビで前年放映されたミュージカル『スターメイカー』に書いた楽曲に新曲を加え構成した、平凡な主人公の生活をスターメイカーが代わりに体験するというコンセプト・アルバム。コミカルなミュージカルのような女性シンガーのヴォーカルが登場したり、台詞が入ったり、60年代中盤以降からリリースし続けているコンセプト・アルバムの中でも、最もロック・ミュージカル色濃い仕上がりの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE KINKS 「Sleepwalker」
(KONK/VELVEL 63467-79725-2)  US盤   Release 1998  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少しスリ疵あり)

キンクスのアリスタ移籍第一弾となった77年のアルバム。しつこいまでにミュージカル的なコンセプト・アルバムを連発し、セールス的に躓いたRCA時代から一転、タイトなバンド・サウンドによるキンキー・ロックンロールと、哀愁漂うレイ・デイヴィスのメロディメイカーとしての資質を浮き彫りにした楽曲を中心にし、全米チャートでも最高位21位と検討した一枚。初CD化曲IJ、未発表曲KL等、ボーナス・トラック5曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE KINKS 「UK Jive」(MCA MCAD-6337) US盤  Release 1989
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、ホッチキスに錆びあり)  price:\800

キンクス、89年のアルバム。@からHをレイが、IからKをデイヴ作による本作は、ハードに押し捲る@、個人的には80年代のレイの黄金パターンと思う哀愁漂う名曲A、ロイ・オービソンのウガイ声も披露するB、大英帝国の衰退ならびに哀愁を感じさせるC、初期ビートルズ風からきっちりとキンクスらしく展開する反戦歌F、ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」を恐らく意図的に意識させたG、時の英国首相マーガレット・サッチャーを名指しで攻撃したI等を収録した、好調だったキンクスの80年代を、鮮やかに締め括った一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キンクス 「フォビア」(COLUMBIA SRCS 6550) 国内盤帯なし 
状態 B'(盤にやや目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡箇所に微細な破れあり) Release 1993(国内盤定価\2,300)  price:\600

公式な発表は無いものの96年に解散したとされているキンクスの93年のラスト・スタジオ・アルバム。Aやアルバム・タイトル曲D、兄弟の愛憎を歌ったレイとデイヴの掛け合いがカッコ良いL等、ボブ・クリアマウンテンがミックスを手掛けた7曲はハードなギター・サウンドを前面に押し出した展開。ビートルズの「ドライヴ・マイ・カー」のフレーズを引用したL、デイヴ作のJN等、その他の曲は通常のキンキー・サウンドを展開した、奇しくもミキサーの違いではっきりと色合いの違う2パターンがくっきりと分かれた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAY DAVIES 「Other People's Lives」(V2 VVR1035352)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ角にほんの少し傷みあり)  EC盤    Release 2006   price:\800

キンクスのレイ・デイヴィスのサントラやライヴに続き、遂に06年にリリースされた初のスタジオ録音によるソロ・アルバム。02〜04年と2年間かけて録り溜めていた本作は、曲によってノーマン・ワット・ロイとディラン・ハウの当時のブロックヘッズのリズム隊の参加や、ニューオーリンズでの生活の経験を反映したようなニューオーリンズ音楽の要素の採り込み等のソロならではの試みと、キンキー・ミュージックを支え続けた不動のソングライティングががっぷりと組み合わさった、ファースト・スタジオ・ソロ作として大御所中の大御所が見せつける気概と貫録、余裕を堪能できる文句無しの一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・デイヴィス 「ザ・キンクス・コーラル・コレクション」(DECCA UICY-1454)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレあり) 国内盤帯なし Release 2009  price:\1,300

09年リリースのソロ通算3作目。セカンド・ソロに収録されたGを除くと、全てキンクス時代の楽曲を、後期キンクスを支えたキーボード奏者、イアン・ギボンズ等の演奏陣と、デヴィッド・テンプル指揮のクローチ・エンド・フェスティヴァル・コーラスをバックにした、セルフ・カヴァー集。クラシカルな装いを纏ったかつての名曲が、変わらぬ光を放っている事がわかる、ソングライターとしてレイ・デイヴィスの凄さを再認識させてくれる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LARRY PAGE ORCHESTRA 「Kinky Music 〜 The Larry Page Orchestra Plays The Music Of The Kinks」(RPM 213)  EEC盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\1,500

キンクスやトロッグスを手掛けた事で知られる、60年代に活躍したプロデューサー、ラリー・ペイジ率いるオーケストラによる、キンクスの音楽を採り上げた65年のアルバム。ラウンジ・テイスト溢れるインスト・ミュージックへとアレンジされたキンクスの楽曲も、キンクスのオリジナルとはまた違った趣を感じる一枚。キンクスの初の渡米時のラリー自身が撮った秘蔵写真満載のスリーヴも、キンキー・フリークには嬉しいところ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEACH BOYS 「Surfin' U.S.A.」
(Capitol CDP 0777 7 48422 2 8)  US盤   Release 1963
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

ビーチ・ボーイズ、63年のセカンド・アルバム。初期の彼等を象徴する曲となったヒット曲で、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」の歌詞を変更してカヴァーしたアルバム・タイトル曲@、ブライアン・ウィルソンとゲイリー・アッシャーの共作による初のバラードD等を収録。ディック・デイルのカヴァー等のインストが5曲も収録されている等、まだまだ数あるサーフ・グループの中の一つというレベルの作品ながら、既にハーモニーは突出したセンスを感じさせてくれる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビーチ・ボーイズ 「シャット・ダウンVol.2」(Capitol TOCP-3316)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,784)  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

64年の通算5作目で前作に引き続きホット・ロッド・アルバム。チャック・ベリー・スタイルのインストで始まる軽快ノリノリのホット・ロッド・ロックンロール@、初期の代表曲の一つであるフィル・スペクターからの影響大なバラードA、マイク・ラヴとブライアン・ウィルソンがお互いのヴォーカル・スタイルをからかい合うようなお遊び対決ソングC、絶品バラードDH、フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズのカヴァーF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEACH BOYS 「Surfer Girl/Shut Down Volume 2」
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(Capitol 7243 5 31515 2 2) UK盤 Release 2001 price:\600

ビーチ・ボーイズの63年リリース通算3作目『サーファー・ガール』と、64年の通算5作目『シャット・ダウンVol.2』を2イン1CDとしてまとめた2001年の24ビット・デジタル・リマスターのUK盤。ブライアン・ウィルソンの大いなる才能がが頭角を現した『サーファー・ガール』と、ホット・ロッドをテーマにした2作目『シャット・ダウンVol.2』に加え、Lのシングル・ヴァージョンや、Fのドイツ語ヴァージョン等、3曲のボーナス・トラックを追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEACH BOYS 「Today!/Summer Days(And Summer Nights!!)」
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(Capitol 7243 5 31639 2 2) UK盤 Release 2001 price:\600

ビーチ・ボーイズの65年リリース通算9作目『トゥデイ!』と、同年の通算10作目『サマー・デイズ』の2イン1CDとしてまとめた2001年の24ビット・デジタル・リマスターのUK盤。ブライアンがツアーに参加しない事を決め、スタジオ・ワークに専念して作った『トゥデイ!』と『サマー・デイズ』に加え、5曲のボーナス・トラックを追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビーチ・ボーイズ 「スマイリー・スマイル」
(Capitol CP21-6012)    国内盤帯なし    Release 1990(国内盤定価\1,970)
状態 B'(音に出ない擦り傷、傷全面にあり。再生確認済み)  price:\700

名盤『ペット・サウンズ』から、未発表に終わった幻の『スマイル』を間に挟んで67年にリリースされたアルバム。その幻の『スマイル』に@AEFGIが収録されるはずだったということで、『スマイル』の不完全盤、予告編的な扱いを受けるアルバムですが、個人的には『ペット・サウンズ』より好きです(一番は『オール・サマー・ロング』ですが)。@とE以外はドラムレスで、代わりに効果音やパーカッションをふんだんに使用していますが、全体的にヴォーカル・パートの比重が高い作品となっています。息苦しくなるほどの高い完成度故にどこか壊れている印象がするのが『ペット・サウンズ』だとしたら、こちらは未完成故にぶっ壊れている感じです。解説・歌詞付き。90年の東芝「PASTMASTERS」シリーズのCDです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビーチ・ボーイズ 「終りなき夏」(Capitol TOCP-3194)
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\1,750)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

初期のサーフィン/ホット・ロッド・ナンバーを中心に選曲した、74年リリースのベスト・アルバム。全米ナンバー・ワン・ヒットとなった66年の「グッド・ヴァイブレーション」は敢えて収録しているものの、他は全て65年以前の楽曲で構成。初期の彼等を代表するヒット曲DJQ等を収録。名盤『ペット・サウンズ』以前の、初期のサーフィン・グループ時代の魅力に触れられる入門用に最適の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビーチ・ボーイズ 「サンフラワー」(Capitol TOCP-65565)  国内盤帯あり
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) Release 2000(国内盤定価\2,548) price:\600

配給をリプリーズに移して70年にリリースしたブラザー・レコードからの第一弾アルバム(2000年再発のデジタル・リマスター盤)。後にブライアン・ウィルソンのソロでもセルフ・カヴァーするA、ブライアンのソロ・ツアーでもハイライトを飾る名曲B、ブライアンとブルース・ジョンストン共作による名曲D、幻のアルバム『スマイル』のために作られた楽曲を再構築したK等を収録。リリース当時のセールスは奮わなかったものの、今ではしっかりと再評価され、高い評価を誇る一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEACH BOYS 「Sunflower/Surf's Up」
(Brother/Capitol 72435-25692-2-9)  US盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

ビーチ・ボーイズ、70年代最初のアルバムとなった70年の『サンフラワー』と、72年の次作『サーフズ・アップ』の2枚のアルバムを、1枚のCDにまとめた2000年リリースの2イン1CD。当時の最新機器である16チャンネルのマルチ・レコーダーを使用し、ゴージャスなコーラス・ワークを展開したクオリティの高い前者と、後に自身のソロで再録する、数多のカヴァーを生んだブルース・ジョンストン作の名曲Oを収録した後者を、まとめて聴ける便利な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEACH BOYS 「Still Cruisin'」
(Capitol CDP 7 92639 2) US盤  Release 1989  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

映画『カクテル』で使用されたDの大ヒットを受けて、89年に古巣キャピトルからリリースされたアルバム。映画『リーサル・ウェポン2』で使用された@、ラップ・グループ、ファット・ボーイズとの共演によるサファリーズのカヴァーE等のシングル曲、新曲に加え、アルバム一枚にするには曲が足りなかったのか、かつてのヒット曲GHIも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEACH BOYS 「Stars And Stripes Vol.1」(RIVER NORTH 51416-1205-2)  
US盤デジパック仕様 Release 1996  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

ビーチ・ボーイズの96年のアルバム。それもブライアン・ウィルソンも参加。しかしながらカントリー系のシンガーをリード・ヴォーカルに迎え、ビーチ・ボーイズはバック・コーラスのみ(ブライアンはプロデュースも)担当して往年のヒット曲をカヴァーした、何とも変則的なアルバム。ウィリー・ネルソンによるH、ティモシー・B・シュミットによるK等、要注目の曲もありますが、何故ビーチ・ボーイズ名義でリリースしたのか訳がわかりません。ビーチ・ボーイズ全面参加の、自身のトリビュート・アルバムと考えた方が宜しいようで。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブライアン・ウィルソン 「BRIAN WILSON」(SIRE 25P2-2130)   
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スりーヴに軽い挟み跡あり)

ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンが、88年にリリースした初のソロ・アルバム。その後のコンスタントな活動は、一時は廃人寸前にまで追い込まれていたという話しを知るものには信じられないような復活ぶりですが、本作はジェフ・リンとの共作、共同プロデュースによるH等を収録した、以降の活躍へと一歩足を踏み出した記念すべき一枚。共作者として悪名高い臨床心理医のユージン・ランディの名前が、5曲もクレジットされているのが邪魔臭い。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN WILSON 「Imagination」
(GIANT 74321 57303 2)  E.U.盤   Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\600

ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンによる98年のソロ・アルバム。前作『I Just Wasn't Made For These Times(邦題・駄目な僕)』がセルフ・カヴァー集であったので、書き下ろしの新曲中心のアルバムとしては実に88年の初ソロ作『Brian Wilson』以来となる一枚。ビーチ・ボーイズ時代のセルフ・カヴァーDHや、60年代の未発表曲の改作A等も収録。@からたまらないメロディにコーラスがてんこ盛り。Fなんてホントたまりません。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIAN WILSON 「Reimagines Gershwin」(Walt Disney D000428902)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様  Release 2010  price:\900

ブライアン・ウィルソン、10年リリースのガーシュウィン作品集。ポピュラー・スタンダードを数多残したガーシュウィンの名曲の数々を、ブライアンならではの解釈で再構築。米ポピュラー音楽史に燦然と輝くガーシュウィンのスタンダードを、天才ブライアンが真っ向から向き合い作り上げた至高の時間を堪能できる一枚。ガーシュウィンの未発表のスコアの断片を下に作り上げた新曲ALもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・ジョンストン 「歌の贈りもの」(Sony SRC 6105)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\900

65年からビーチ・ボーイズのサポート・メンバーとして参加し、以降はレコーディングにも携わる事となるブルース・ジョンストンの77年のソロ・アルバム。ゲイリー・アッシャーのプロデュースによる本作は、バリー・マニロウがカヴァーしグラミー賞を獲得する名バラード@、ビーチ・ボーイズの『サンフラワー』収録曲のセルフ・カヴァーA、シンガー・シングライターとしての魅力溢れるバラードBG、『サーフズ・アップ』収録の名曲のセルフ・カヴァーE、シャンテイズのサーフィン・インスト・クラシックをディスコ調にカヴァーしたH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェフリー・フォスケット 「スルー・マイ・ウィンドウ 〜恋は窓から」 
(PIONEER LDC PICP-1115)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,600)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) price:\600

80〜90年の間、ビーチ・ボーイズの準メンバーとして共に歩んだジェフリー・フォスケットの96年のファースト・ソロ・アルバム。ビーチ・ボーイズへのオマージュ溢れるというよりも、まんまビーチ・ボーイズな世界で、随所に引用されたビーチ・ボーイズの元ネタ探しをしてもキリが無いような、ビーチ・ボーイズ・マニアであればあるほど楽しめるような一枚。ロニー&ザ・デイトナズのF、サンレイズのLといったビーチ・ボーイズ以外のサーフォン/ホットロッド・バンドのカヴァーや、山下達郎の英詞カヴァーMも収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァン・ダイク・パークス 「ソング・サイクル」(WARNER BROS. WPCP-3151)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に疵、CD留めの跡、付属ライナーにシワあり) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\1,875)  price:\700

68年のデビュー・アルバムにして、名盤の誉れ高い一枚。オーケストレーション、サウンド・コラージュからカントリー、フォーク等々の様々なアメリカン・ミュージックまで次から次へと矢継ぎ早に表われてくる音の玉手箱状態。一聴してガツーン!とくるというよりは、後からジワジワとくるような、四方八方に様々な仕掛けが張り巡らされた、複雑に入り組んだ音の万華鏡的世界を味わえる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN DYKE PARKS 「Jump!」
(WARNER BROS. 9 23829-2)   US盤  Release 1984    price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、ほんの少しシワあり)

ヴァン・ダイク・パークス、83年リリースのアルバム。元々は奴隷であった黒人達に口頭伝承していた民話を下にした、ジョエル・チャンドラー・ハリスの作品『リーマスおじさん』シリーズに登場するウサギ、ブレア・ラビットを題材にしたコンセプト・アルバム。ヴォードヴィル音楽等、古き良きアメリカの音楽をヴァン・ダイクらしく明るく楽しくポップに展開しつつ、人種問題等のメッセージも同時に込めた一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN DYKE PARKS 「Tokyo Rose」 
(WARNER BROS. 9 25968-2)  US盤  Release 1989 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ヴァン・ダイク・パークス、89年のアルバム。日米関係をモチーフにした内容で、ゴージャスな演奏の中にオリエンタルな要素が大幅に組み込まれたユーモラスな一枚。元ランチャーズの喜多嶋修が琴と琵琶で、Eでは飯島真理がヴォーカルで参加。Iでは途中からヴァン・ダイクが日本語詞のヴォーカルを披露。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SIMON & GARFUNKEL 「Wednesday Morning, 3 A.M.」(COLUMBIA CK 9049)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1986   price:\600

トム&ジェリーの名でシングルをリリースしていたポール・サイモンとアート・ガーファンクルのデュオが、サイモン&ガーファンクル名義で初めてリリースした64年のファースト・アルバム。バンジョーを使用したキングストン・トリオで知られるA、トラディショナルのGH、ボブ・ディランのJ等、カヴァーも多めの、完全アコースティックなフォーク・アルバム。次作でエレクトリック・ギターとドラムをオーヴァーダブした新ヴァージョンで大ヒットを記録する、オリジナル・アコースティック・ヴァージョンEも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SIMON & GARFUNKEL 「Bookends」
(COLUMBIA CK 9529)  US盤   Release 1968
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

サイモン&ガーファンクル、映画『卒業』のサウンドトラックを挟んでリリースした68年の通算4作目。アナログ時代のA面(@〜F)がコンセプト・アルバム的な作りで、B面(G〜K)がシングル集的な内容の一枚。溌剌とした若さと愁傷が交じり合った名曲B、老人の会話をコラージュしたDから老人をテーマにした切ないE、『卒業』のサントラ収録曲を再録し大ヒットしたI、バングルスのカヴァーもヒットしたJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SIMON AND GARFUNKEL 「Bridge Over Troubled Water」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(COLUMBIA/LEGACY COL 495084 2) EU盤 Release 2001 price:\800

サイモン&ガーファンクル、最後のスタジオ・アルバムとなった70年の通算5作目。アート・ガーファンクルの名唱が光り輝く全米10週連続ナンバー・ワンのスタンダード@、フォルクローレの曲にポール・サイモンが英詞をつけたA、今も人気の高いE等を収録。ハル・ブレイン、ラリー・ネクテル等のバックアップも素晴らしい名盤の誉れ高い一枚。デモ音源KLをボーナス・トラックとして追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サイモン&ガーファンクル 「冬の散歩道〜S&Gスター・ボックス」
(Sony SRCS 7445)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み)  price:\500

91年にアート・ガーファンクルの選曲によってリリースされたベスト・アルバム。彼等の代表曲を網羅して時系列順に収録。CEのみアナログ時代の72年リリースのベスト『グレイテスト・ヒット』に初収録されたライヴ音源での収録。数多ある彼等のベストの中でも、現在のところ入門用に最適と思われる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL SIMON 「Paul Simon」
(WARNER BROS. 8122-78899-2)   EU盤   Release 2004
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,500

ポール・サイモン、65年のイギリス録音のソロ作を除くと、実質的なソロ・デビュー作となった72年のアルバムに、3曲のボーナス・トラックを追加した2004年リリースのリマスター盤。ジャマイカ録音を敢行したファースト・シングル@、S&Gの「コンドルは飛んで行く」でも共演したペルーのロス・インカスをバックにしたA、デヴィッド・スピノザ、マイク・マニエリ、ロン・カーター、ハル・ブレイン等の錚々たるメンバーがバックを担当したC、軽やかなノリが心地良いヒット曲E、ステファン・グラッペリとの共作、共演によるインストI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL SIMON 「Hearts And Bones」
(WARNER BROS. 9 23942-2)   US盤  Release 1983
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\700

サイモン&ガーファンクルの82〜83年の再結成ツアー中、彼等のアルバムとして制作を開始したものの再分裂したため、ポール・サイモンのソロ作としてリリースされた83年のアルバム。リチャード・ティー、ディーン・パークス、アイアート・モレイラ、マイケル・マイニエリ、スティーヴ・ガッド等の腕利きを中心にした演奏陣をバックに、アル・ディ・メオラのギター・ソロを楽しめる@、S&Gヴァージョンで聴きたかったと思わせるADFG、ナイル・ロジャースとバーナード・エドワーズのシックの二人が揃って参加のE、エンディングのオーケストレーション&作曲をフィリップ・グラスが手掛けたI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・サイモン 「グレイスランド」
(WARNER BROS. 32XD-443) 国内盤帯なし Release 1986(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

長らく低迷していたソロ活動の中、グラミー賞最優秀アルバム賞を獲得する等、再びサイモンが大きな注目を浴びる事となった86年のアルバム。南アフリカのミュージシャンと共演した事で、当時はアパルトヘイト政策を行っていた南アフリカへの経済制裁等の事情もあり、非難を浴びる事ともなったが、南アフリカの黒人ミュージシャン達を世界的に紹介した功績等も同時に認められた一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・サイモン 「ボーン・アット・ザ・ライト・タイム〜ベスト・オブ・ポール・サイモン」
(Warner Bros. WPCP-4420)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ポール・サイモン、91年リリースのベスト・アルバム。65年にリリースした『ポール・サイモン・ソング・ブック』を除く、72年の実質的なソロ・デビュー作『ポール・サイモン』から、90年の『リズム・オブ・ザ・セインツ』まで、時系列順に収録。オリジナル・アルバム未収録の78年のシングルIも収録した、代表曲を網羅したベスト盤。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL SIMON 「You're The One」 
(Warner Bros. 9 47844-2)  US盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

ポール・サイモン、2000年のアルバム。『グレイスランド』『リズム・オブ・ザ・セインツ』でも顕著だった、アフリカ音楽等のワールド・ミュージックの要素を大胆に採り入れている路線は継承しているものの、サイモンらしいメロディ、変わらぬヴォーカル・スタイルの存在感が強いせいか、いい具合にこなれている事を感じさせてくれる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART GARFUNKEL 「Angel Clare」
(Columbia CK 31474)  US盤   Release 1973
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900
アート・ガーファンクルの73年のファースト・ソロ・アルバム。サイモン&ガーファンクルでは曲作りをするポール・サイモンと歌だけのアート・ガーファンクルという事で、何だこの人は歌だけか等と思っていた幼かった中学生時代。大人になってソロ2作目『Breakway』を聴いてビックリ。生涯一シンガーの心意気、まさに本作の邦題ではありませんが、天使の歌声!と思ったものです。本作はファースト・ソロのせいか、ヴァラエティに富んだ内容で、ポール・ウィリアムスの@、ヴァン・モリソンのB、ランディ・ニューマンのC、ジミー・ウェッブのEI等、あまりにも鋭い選曲且つ天使の歌声に掛かれば、アートの歌になってしまうところも素晴らしい。バックも錚々たるメンバーが集結(書き上げていったらキリが無いので省略)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART GARFUNKEL 「Scissors Cut」(COLUMBIA CK 37392)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   US盤   Release 1981   price:\700

アート・ガーファンクル、81年のソロ通算5作目。ギャラガー&ライル作、マイケル・ブレッカーが参加したS&G時代を思い起こさせる@、ジミー・ウェッブ作のAHI(Hにはポール・サイモン、Iにはウェッブ自身が参加)、シングル・カットされたC、ジュールズ・シア作のD等を収録。恋人ローリー・バードの自殺を乗り越えて制作された、アートの美しい歌声に心打たれる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・ガーファンクル 「レフティー」(CBS/SONY 25DP 5022) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,500) price:\600

88年のソロ通算6作目。ジェイ・グレイドンのプロデュースによる@B、スティーヴ・ガッドのプロデュースによるG以外は、アート自身とビートルズのエンジニアとして有名なジェフ・エメリックがプロデュースを担当。アートのお気に入りのスティーヴン・ビショップ作のCGH、パーシー・スレッジのソウル・スタンダードをアート流にカヴァーしたE、ケニー・ランキンとのデュエットF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART GARFUNKEL 「Across America」(EPIC 508840 2)
Austria盤BOX仕様  Release 1996   price:\1,200
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

アート・ガーファンクル、NYエリス島のレジストリー・ホールで行われた96年4月12、13の両日のライヴを収録した実況録音盤。エリック・ワイズバーグ、ウォーレン・バーンハート等をバックに、マイケル・ブレッカーが参加した@O、ジェームス・テイラーとのデュエットA、ビートルズのカヴァーK等を収録。愛妻キムと幼い愛息ジェームスが参加するJを筆頭に、サイモン&ガーファンクル時代の楽曲が半数近くを占める一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART GARFUNKEL 「Songs From A Parent To A Child」(SONY LK 67674)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1997  price:\800

アート・ガーファンクル、前作から9年ぶりとなった97年リリースの通算8作目のソロ・スタジオ・アルバム。Fを除く全曲をセルフ・プロデュースした本作は、妻のキムとのデュエット@K、ビリー・プレストンのピアノをバックにキャット・スティーヴンスの名曲をカヴァーしたA、ラヴィン・スプンフルの名曲Bにはジョン・セバスチャン自身が参加。プレストンとメリー・クレイトンのプロデュースによるマーヴィン・ゲイのF、当時7歳の息子ジェームスがメイン・ヴォーカルのG、ビートルズのH、ジミー・ウェッブがピアノ、オルガンで参加したIL等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BYRDS 「...In The Beginning」
(RHINO R2 70244)   US盤   Release 1988   price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケに少しヨレあり)

バーズが「ミスター・タンブリン・マン」でデビューする以前に、LAのワールド・パシフィック・スタジオで行ったデモ音源をまとめた88年の編集盤。このセッションは69年に『プリフライト』としてマイナー・レーベルからリリースされ、本作はそこに収録されなかった未発表音源で構成。2002年に本作と『プリフライト』収録曲全てに加え、更に未発表音源を加えた2枚組決定盤『プリフライト・セッションズ』もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BYRDS 「Sweetheart Of The Rodeo」(COLUMBIA CK 9670) 
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1990 price:\500

フォーク・ロックからサイケデリックなサウンドへと移行していたバーズが、インターナショナル・サブマリン・バンドのグラム・パーソンズの加入を契機に、カントリー・ロック・バンドへと変貌した68年の歴史的作品。次作より加入するクラレンス・ホワイトやジョン・ハートフォード等をゲストに迎えてナッシュヴィル録音を敢行。ボブ・ディランのカヴァー@J、グラム作&ヴォーカルの名曲F等の数々の名演を収録した、以降のアメリカン・ロックに多大なる影響を与えた先駆的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BYRDS 「The Byrds Play Dylan」
(COLUMBIA 476757 2)  UK盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\600

バーズの歴史を語る上では避けて通る事はできないボブ・ディラン・ナンバー。本作は、そんなバーズが採り上げたディランの歌をまとめた70年リリースのコンピレーション。65年のデビュー・アルバム『ミスター・タンブリン・マン』から、70年の『(アンタイトルド)』までの音源からの構成。現在は本CDより7曲多い全20曲収録ヴァージョンもリリース済みなので要注意。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER McGUINN 「Cardiff Rose」
(COLUMBIA CK 34154) US盤 Release 1976
状態 A  price:\1,100

言わずと知れたバーズのロジャー・マッギンの76年のソロ通算4作目。ボブ・ディランのローリング・サンダー・レビュー参加後にリリースされた本作は、そのツアーでディランを支えたバンド「グアム」のメンバーだったミック・ロンソン(プロデューサーも兼任)、デイヴ・マンスフィールド、ロブ・ストーナー、ハウイ・ワイエス等が参加したローリング・サンダー・レビューその後というような作品になっています。ボブ・ディランのE、ジョニ・ミッチェルのH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER McGUINN 「Born To Rock And Roll」
(COLUMBIA CK47494)  US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

度重なるメンバー・チェンジを経ながらも、フォーク・ロック、カントリー・ロックという二つのスタイルを開花させた偉大なるロック・バンド、ザ・バーズのリーダー、ロジャー・マッギンの91年リリースのソロ・ベスト。73年のソロ・デビュー・アルバム『Roger McGuinn』から@〜CEI、74年の『Peace On You』からDFG、75年の『Roger McGuinn And Band』からHJS、ミック・ロンソンがプロデュースを担当した76年の『Cardiff Rose』からK〜NQ、同年の『Thunderbyrd』からOPRという内訳になっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロジャー・マッギン 「バック・フロム・リオ」(Arista BVCA-102)
国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価2,500)   price:\1,000
状態 B'(盤に疵かなりあり。再生確認済み。帯テープ留め、背焼けあり

ロジャー・マッギン91年リリースのソロ・アルバム。トム・ペティはハートブレイカーズの面々を率いて、エルヴィス・コステロはBを提供し自ら参加。クリス・ヒルマン、デヴィッド・クロスビーといったバーズ時代の盟友等、レコーディング・クレジットを見てるだけで嬉しくなるメンバーが多数参加しています。トム・ペティとの共作、二人でハモるEはバーズ好きは必聴のバーズ・テイスト溢れる名フォーク・ロック・ナンバーです。Aでの「霧の8マイル」のギター・ソロを自らパロったようなA等、マッギンの弾く12弦リッケンバッカーと彼独特のヴォーカルを堪能できる作品となっています。解説・歌詞・対訳付きの国内盤は廃盤です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER McGUINN 「Live From Mars」
(HOLLYWOOD HR-62090-2)   US盤   Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

ロジャー・マッギン、96年リリースのライヴ・アルバム。各地で行ってきたソロ弾き語りライヴをまとめた作品で、それぞれほとんどの曲の前に本人自身による曲解説的なMCが収録されていて、それがロジャー・マッギンの音楽史を振り返るべく時系列順に収録されているので、英語のヒアリング力のあるマッギン・フリークの方には非常に興味深い内容の一枚。またアルバム最後の2曲にはジェイホークスのゲイリー・ルーリスとマーク・パールマンが参加したスタジオ録音の新曲も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROGER McGUINN 「Treasures From The Folk Den」
(Appleseed APR CD 1046)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ロジャー・マッギン、2001年のアルバム。95年からトラディショナル・フォーク・カヴァーをインターネット上で公開し、2000年にはこの音源を4枚組CDでリリースしたマッギンが、本作ではジョーン・バエズ、ピート・シーガー、ジュディ・コリンズ、オデッタ等、60年代のフォーク・リヴァイヴァル期を象徴するアーティストをゲストに迎え、新たにトラディショナル・フォーク・カヴァーを試みた一枚。バーズ時代にもカヴァーしたM等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい McGUINN, HILLMAN, CLARK 「3 Byrds Land In London」
(Strange Fruit SFRSCD001)   UK盤2枚組   Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し破れあり) price:\1,800

元バーズの3人、ロジャー・マッギン、クリス・ヒルマン、ジーン・クラークが77年に行った英国ツアーの模様を収めた2枚組ライヴ・アルバム。ディスク1の@〜Cがクラーク、D〜Kがヒルマン、ディスク2の@〜Hがマッギン、IJKが3人揃ってバーズ時代の代表曲を披露。フライング・ブリトー・ブラザーズ時代の曲も披露するヒルマン、バーズ時代の曲を連発するマッギン、個人的には3人のユニット、マッギン・ヒルマン・クラーク時代の曲も期待してしまいましたが、残念ながら未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN YORK 「Claremont Dragon」(Taxim Records TX 2038-2 TA)  
Germany盤デジパック仕様  Release 1999   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

アルバムとしては69年の『Dr.Byrds & Mr.Hyde(邦題・バーズ博士とハイド氏)』の1枚のみのリリースですが元バーズのベーシスト、ジョン・ヨークの99年のソロ・アルバム。これがロジャー・マッギン好きの琴線にビンビン触れる出来で、マッギンのヴォーカルに影響されたような非常に良く似た歌声と、ヨーク自身もギター、ベース、フルート類等、多数の楽器を手掛けるアコースティックなフォーク・ロック・サウンドは、マッギンのソロ作が好きな自分のようなバーズ・フリークのツボを刺激しまくる好アルバムとなっています(付属の歌詞カードに少しシワあり)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゼム 「ストーリー・オブ・ゼム フィーチャリング・ヴァン・モリソン」 
(DERAM POCD-1553)  国内盤2枚組帯なし Release 1997(国内盤定価\3,262)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナー抜け)  price:\2,200

ヴァン・モリソン在籍時のゼムがデッカ・レコードに残した楽曲をまとめた2枚組ベスト・アルバム。シャドウズ・オブ・ナイトがカヴァーしてヒットしたガレージ・クラシック1-B、ヒットしたシングル1-F等の代表曲は勿論のこと、ドイツのみでリリースされた曲や、ヴァージョン違いの曲等も収録されており、入門用だけでなくマニアにも侮れない内容。ストーンズのカヴァーと聴き比べたい1-R、マリア・マッキーがカヴァーした2-R、数多のガレージ・バンドがカヴァーしたこちらもガレージ・クラシックの2-S等、聴きどころ満載、ヴォリュームもたっぷりの2枚組。今回は国内盤での入荷のため、ディスク1の最後の曲(ヴァージョン)は未収録。<付属ライナーが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Astral Weeks」(WARNER BROS. 1768-2/246 024)
US(Germany)盤   Release 1987    price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、スレあり)

バング・レーベルのオーナー、バート・バーンズの急逝により、新たにワーナーと契約し直し、再出発を果たす事となったヴァン・モリソン、68年のワーナー移籍第一弾アルバム。リチャード・デイヴィスのウッド・ベース、MJQのコニー・ケイのドラム等を軸にアコースティックでジャズ色濃い、それでいてジャジーではない独特なサウンドを展開した、不朽の名盤の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Moondance」(WARNER BROS. 7599-27326-2)
EU盤  Release 1991  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ヴァン・モリソン、70年のアルバム。名盤の誉れ高い前作『アストラル・ウィークス』が、ヴァンの数多の作品中では少し異色の作品だったのに比べ、こちらはまさしくヴァン・モリソンらしさ溢れるソウル色濃い傑作アルバム。ジャズとソウルが融合したA、囁くようなヴォーカルも素晴らしい幾多のカヴァーも生まれた名曲B、ライヴ定番C、小ヒットとなったD等、捨て曲無しの大名盤。ヴァン初心者には文句無しに、本作からの入門をオススメ!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Tupelo Honey」
(WARNER BROS. 1950-2)  US盤   Release 1971  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

ヴァン・モリソン、71年リリースの通算5作目。ジャケット(表裏共)、インナーにもヴァンと共に写り、バック・コーラスとしても参加している妻のジャネット・プラネットと共にウエスト・コーストに移り住み、安定した結婚生活を送っていた日々を反映したかのような、幸せで穏やかな雰囲気が漲る一枚。シングル・ヒットした軽快な@、穏やかに、そしてジワジワと盛り上がっていくE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Hard Nose To Highway」
(POLYDOR 537452-2)  UK盤  Release 1997   price:\1,500
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ヴァン・モリソン、73年の通算7作目。自らのレコーディング・スタジオが完成し、カレドニアン・ソウル・オーケストラに連なるストリングスやホーン・セクションを導入する等、充実した環境で制作された本作は、ジャッキー・デシャノンのコーラスが色を添える人気曲A、『セサミ・ストリート』のカエルのカーミットが歌った曲のカヴァーE等を収録。同年、妻のジャネット・プラネットとの離婚という私生活の問題やアルバム・ジャケット、邦題(『苦闘のハイウェイ』)、いつもは覇気のあるソウルフルな曲が多めの一曲目が重たい雰囲気であるためか、いつも通りのモリソン作品ながら、何となく重苦しいイメージが漂う一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Veedon Fleece」
(Warner Bros. 2805-2)    US盤   Release 1974   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ヴァン・モリソン、74年のスタジオ・アルバム。愛妻ジャネット・プラネットとの離婚、同年にリリースしたライヴ・アルバム『魂の道のり(It's Too Late To Stop Now)』でもバックを務めたカレドニア・ソウル・オーケストラも解散し、故郷ベルファストに戻り制作した一枚。内省的なトーンが強い、かなり地味な作りながら、心を捉えて話さないヴァンの熱いヴォーカルと、抑制の効いた演奏がジワジワと染みこんでくる佳作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァン・モリソン 「ウェイヴレンクス」(Polydor POCP-2612)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\1,750) price:\900

米西海岸マリブのシャングリラ・スタジオ録音の78年作。ゼム時代の仲間、ピーター・バーデンスやピーター・ヴァン・フックといった本作以降のヴァン作品では常連となるミュージシャンや、ガース・ハドソン等がバックを担当。一発でヴァンの世界に引き込まれる@、バーデンスのオルガンとガースのアコーディオンが色を添えるC、ジャッキー・デシャノンとの共作によるF(のメドレー前半部)等、いつにも増して軽快なソウル・ナンバーが多めの一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Into The Music」
(Polydor 537 540-2)  US盤  Release 1998   price:\1,000
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み。スリーヴに切り取り箇所あり

ヴァン・モリソンの数多あるタイトルの中でも、上から数えた方が早いくらいの高い評価を誇る79年の名作。自伝的な内容との事で歌詞的にはヘヴィな面もあるそうだが、曲的には軽快、穏やかな楽曲が多い一枚。ザキール・フセインが参加した@B、ライ・クーダーがスライドを弾くA、元インクレディブル・ストリング・バンドのロビン・ウィリアムソンが参加したBD等を収録。マーク・アイシャムとピー・ウィー・エリスがホーン・セクションを担当。準主役的に活躍する女性ヴァイオリン奏者トニ・マーカスのヴァイオリンも印象的。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Inarticulate Speech Of The Heart」
(EXILE/Polydor 5308759)   EU盤  Release 2008
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

今も精力的に活動を続けるヴァン・モリソンからすると、一体何だったのだろうか?という引退騒動の渦中にリリースされた83年のアルバム。マーク・アイシャムを筆頭としたバンドをバックに、アイリッシュ・トラッド色濃いインスト等を挟みながら、いつも以上に穏やかでスピリチュアルな世界を展開した一枚。ボーナス・トラックKLを追加収録した2008年のデジタル・リマスター盤での入荷。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「No Guru, No Method, No Teacher」
(MERCURY 830 077-2)  West Germany盤   Release 1986 price:\900
状態 B(盤に疵、少し黒い斑点あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵あり) 

ヴァン・モリソン、86年のアルバム。ヴァンの多くのアルバムで、一曲目にパンチのあるブルー・アイド・ソウル・ナンバーを配置するというパターンを踏襲していないせいか、一聴すると地味なイメージながら、ゆったりとしたミドル・テンポの曲の多さが逆に統一感を感じさせる一枚。以降の作品でもお馴染みになるケイト・セント・ジョンが参加。歌詞付き。ボーナス・トラック2曲を追加したリマスター盤もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Avalon Sunset」
(MERCURY 839 262-2)   US盤   Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

ヴァン・モリソン、89年のアルバム。クリフ・リチャードとのデュエットによる@、ストリングスをバックにした朗読調のD等、穏やかでありながらソウルフルな佳曲が並んだ充実作。ほぼ外れ無しのヴァンの数多い作品の中でも、充実した作品が続く90年代を支えた、ジョージー・フェイムが初めて参加した作品としても記念すべき一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「The Best Of Van Morrison」
(MERCURY 841 970-2)   US盤    Release 1990  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワ、古本シミあり)

ヴァン・モリソン、90年リリースのベスト・アルバム。ゼム在籍時代のACL、ソロになりバングからリリースしたヒット曲E、ワーナー移籍後、名盤連発の60年代後半から70年代、オリジナル・アルバム未収録の、ザ・バンドのロビー・ロバートソンが音楽を担当した映画『キング・オブ・コメディ』サントラ収録のH、89年の『アヴァロン・サンセット』収録のDQまで、レコード会社の枠を超えて収録した、89年までのヴァンの入門用には最適の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァン・モリソン 「エンライトメント」
(Polydor POCP-1069)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に薄い疵あり) price:\1,000

90年のアルバム。ソウルの名曲のフレーズを盛り込んだソウル讃歌@、アイルランドの詩人、ポール・ダーカンとの共作で、ダーカン自身がスポークン・ワードで参加したF等を収録。前作でも好サポートのジョージー・フェイムのハモンドもゴキゲンな、極上のアイリッシュ・ソウル満載のまたしても文句無しの一枚!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Too Long In Exile」
(Polydor 314 519 219-2)   US盤  Release 1993  price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ヴァン・モリソン、ソロ通算22作目となるスタジオ・アルバム。ジョージー・フェイム、ケイト・セント・ジョン、キャンディ・ダルファー等が参加した本作は、珍しくカヴァーが多めで、全体的にブルース/R&B色濃い(アルバム後半はジャズ色濃い)色合いの一枚。どブルースのオリジナルA、ジョン・リー・フッカーとの共演でゼム時代の代表曲をセルフ・カヴァーしたF、ヤードバーズを思い出してしまうサニー・ボーイ・ウィリアムソン一世のカヴァーG、再度ジョン・リーとのデュエットによるH、アイルランドが生んだ詩人W.B. イェイツの詩に曲をつけたL等を収録。オリジナル曲のみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Days Like This」(Polydor 31452 7307 2)
US盤  Release 1995    price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ヴァン・モリソン、95年のアルバム。ピー・ウィー・エリスによるホーン・セクションが効果的な、軽快なブルー・アイド・ソウルが全般に多めに収録された一枚。愛娘シャナ・モリソン、ブライアン・ケネディ、ケイト・セント・ジョン、ロニー・ジョンソン等、前作のライヴから引き続きの参加。シャナとのデュエットによる、レイ・チャールズがヒットさせたエディ・アーノルドのカヴァーC、ヴァンらしさ溢れる名曲G等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON with GEORGE FAME & FRIENDS 「How Long Has This Been Going On」(Verve 529 136-2)  UK盤  Release 1995 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)  price:\1,000

孤高の天才、ヴァン・モリソンと元祖モッドの一人ジョージー・フェイムによる、95年5月ロンドンのロニー・スコッツ・クラブで観客を入れないで収録されたライヴ録音作。ジャズ・スタンダードやモーズ・アリソンの作品、ヴァンの過去の作品等をジャズ・スタイルで録音。ヴァン累世の名曲Eも4ビートにアレンジ。フェイムの弾くハモンド・オルガンも最高にゴキゲンで、この曲のソロではさりげなく「サマータイム」のフレーズを忍ばせています。元々フェイムの近年のソロ作はジャズ色の濃い作品でしたので、そこにヴァンのソウルフルなヴォーカルがフィーチャーされたような感じもあります。既に何度も共演している二人ですから、息の合い方も文句なし。それにしても駄作と縁の無い男ヴァン・モリソン恐るべし。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「The Healing Game」(Polydor 31453 7101-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) US盤  Release 1997  price:\700

ヴァン・モリソン、97年のアルバム。ピー・ウィー・エリス、ブライアン・ケネディ等、お馴染みのメンバーに加え、前作でコラボレイトしたジョージー・フェイムもABFGIの半分の5曲に参加。チーフタンズのパディ・モローニーが参加したD、全体的にゆったりとした曲が多いアルバム中、躍動感溢れるE、オールディーズなテイストも交えた3連バラードH等を収録。好調だったヴァンの90年代の作品らしい、熟成した味わいを醸し出した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Back On Top」
(Pointblank 7243 8 47148 2 6)   US盤   Release 1999 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

駄作を作れない男、ヴァン・モリソンの99年のアルバム。本作ではギターにパイレーツの故ミック・グリーン、ニック・ロウの作品でお馴染みのジェレイント・ワトキンス等、パブ・ロック周辺アーティストを軸に、ピー・ウィー・エリス、ブライアン・ケネディ等がバックを担当。ロックンロール、ブルース等、全体的にアーシーな仕上がりの、渋く味わい深い、聴けば聴くほど味が出そうな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON & LINDA GAIL LEWIS 「You Win Again」
(Exile/Virgin 7243 8 50258 2 2)   EU盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

ヴァン・モリソンとジェリー・リー・ルイスの娘リンダ・ゲイル・ルイスとの2000年リリースのデュオ・アルバム。ハンク・ウィリアムスのABI、父ジェリー・リーのD、ボー・ディドリーのJ、ジョン・リー・フッカーのL等、ヴァン作のF以外は、ロックンロール、カントリー、ブルースのカヴァーで構成。いつになくリラックスしたヴァンの歌声と、大御所相手に物怖じしないリンダとのデュエットが楽しさを誘う一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Magic Time」
(EXILE/Geffen B0004662-02)   EU盤  Release 2005
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\900

ヴァン・モリソン、2005年のアルバム。ヴァンの吹くアルト・サックスから始まる、心に染み入る@、チーフタンズのパディ・モローニが参加した荘厳なA等のスロウ、ヴァンのブルース・ハープも楽しめるB、パイレーツの故ミック・グリーンのギター・カッティングを楽しめるCといったオリジナル・ブルース、フランク・シナトラのD、スタンダードEHといったカヴァー等を収録した、60歳になってもまだまだ衰えとは無縁な、絶好調のヴァン・モリソンを味わえる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VAN MORRISON 「Pay The Devil」(Polydor 9877008)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、裏ジャケに少しスレあり) EU盤  Release 2006   price:\1,200

ヴァン・モリソン、2006年のアルバムは何とカントリー・アルバム。DHJのヴァン自身によるオリジナル曲も完全なるカントリー仕様で、他はハンク・ウィリアムス、ビリー・ウォレス、ロドニー・クロウェル等のカントリー・ソングのカヴァーで構成。のんびりとした牧歌的な演奏に、リラックスしながらも思いっきりソウルフルなヴァンのヴォーカルがのっかる、ベルファスト産カントリー・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「No Prima Donna: The Songs Of Van Morrison」
(Polydor 31452 3368 2)  US盤   Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

94年リリースのヴァン・モリソンのトリビュート・アルバム。ヴァン自身と、ほとんどの楽曲でバックを務めるフィル・コウルターとの共同プロデュース。ヴォイス・スクワッドとのア・カペラ四重唱を披露するエルヴィス・コステロのF、存在感抜群のマリアンヌ・フェイスフルによるH、同郷の弟分ホットハウス・フラワーズによるD、そして何といってもヴァン累世の名曲をカサンドラ・ウィルソンがカヴァーしているCは必聴!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スペンサー・デイヴィス・グループ 「ベスト・オブ・スペンサー・デイヴィス・グループ フィーチャリング・スティーヴ・ウィンウッド」(ISLAND PHCR-18757)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\1,870) price:\700

スティーヴ・ウィンウッドがプロのキャリアをスタートさせたバンド、スペンサー・デイヴィス・グループの67年リリースのベスト・アルバム。ウィンウッド在籍時代の作品からセレクトされた本作は、後にトラフィックを結成する他のメンバーも参加したウィンウッド在籍時の最後のシングル@、英国のみならず全米でもヒットした代表曲Aといったオリジナル・アルバム未収録のシングル曲や、全英No.1に輝いたGK等を収録。天才児と呼ばれたまだ10代だったウィンウッドの若き日のはち切れんばかりの歌声が詰まった一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRAFFIC 「Traffic」(ISLAND 7 90059-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、挟み跡あり) US盤  Release 1968  price:\400

デイヴ・メイソンが脱退&再入荷を繰り返し制作した、トラフィックの68年のセカンド・アルバム。前作のサイケ路線を若干残しつつ、よりアーシーなスワンプ・ロック路線を展開するメイソンと、ソウルフルな持ち味を活かすスティーヴ・ウィンウッドが志向する路線が分かれたものの、その多様性が逆に魅力となった一枚。結局ウィンウッド等との音楽的な対立は埋められず、メイソンは完全に脱退。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トラフィック 「ジョン・バーレイコーン・マスト・ダイ」(ISLAND PHCR-4823)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,750)  price:\700

当初はスティーヴ・ウィンウッドのソロとして企画されたものの、ジム・キャパルディとクリス・ウッドも参加する事により、結局トラフィックを再編しリリースした70年の新生トラフィックによる第一弾アルバム。ウッドのサックスが活躍するジャズ色濃いインスト@、独特のグルーヴ感がクセになるA、ウィンウッドの弾く重たいベースが響くB等を収録。三人だけ(CEはウッドは不参加で二人のみ)で繰り広げた引き締まった演奏と、ロックやジャズ、フォークも混ざり合った独自のサウンドを展開した、第二期トラフィックの最高傑作の誉れ高い一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRAFFIC 「Far From Home」
(Virgin 7243 8 39490 2 1)  US盤  Release 1994 
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\700

80年代にはソロとして商業的な成功を収めたスティーヴ・ウィンウッドがジム・キャパルディとトラフィックを再編。94年にリリースした、今のところトラフィックとしての最新最後のアルバム。大ヒットを続けるヒットメイカーとなろうとも、自身の作る音楽には常に誠実だったウィンウッドですが、やはりどこかにストレスを抱えていたのか、盟友キャパルディと曲を作りプレイする本作では、本当に伸び伸びと歌い演奏するウィンウッドを堪能できます。どちらかというと、初期のウィンウッドのソロ作に近い感触。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE WINWOOD 「Chronicles」
(ISLAND 422-842 364-2)  US盤  Release 1987
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) 

アイランド時代のソロ4作からの楽曲から構成されたベスト・アルバム。内訳はソロ第1作『スティーヴ・ウィンウッド』からB、『アーク・オブ・ア・ダイヴァー』からAFH、『トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト』からCEI、『バック・イン・ザ・ハイ・ライフ』から@DGとなっています。何故か『トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト』からの3曲はニュー・ヴァージョンとなっています。BDFはボンゾ・ドッグ・バンドの故ヴィヴィアン・スタンシャルとの共作です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・ウィンウッド 「ロール・ウィズ・イット」
(Virgin VJD-32059)   国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)    price:\600

ヴァージン移籍第1弾となった88年のソロ通算5作目。60年代のソウルを思わせるブルー・アイド・ソウル・ナンバーから、80年代的なR&Bサウンドまで、ウィンウッドらしい音楽に対する真摯なアプローチが伝わる一枚。盟友ジム・キャパルディとの共作Eを除く全曲を、ウィル・ジェニングスと共作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・ウィンウッド 「リフュージーズ・オブ・ザ・ハート」(Virgin VJCP-2803)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,800)  price:\600

90年のソロ通算6作目。常にハイ・クオリティで安定した作品を作り続けているウィンウッドらしい安心保障付きの一枚。Bのみジム・キャパルディとの共作で、演奏も二人だけで担当(キャパルディは他にAFにも参加)。9分以上もある長尺のGは、ウィンウッドのヴァイブのソロも聴けるアフリカ音楽的な意欲作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE WINWOOD 「Junction Seven」
(Virgin CDV 2832)  EU盤   Release 1997 price:\800
状惰 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

トラフィックの再編アルバムを挟み、ソロとしては実に7年ぶりとなる97年の通算7作目。共同プロデューサーにナラダ・マイケル・ウォルデンを迎えた本作は、ファンキーで歯切れの良さが目立つ楽曲を中心に収録。レニ・クラヴィッツが参加したC、サルサ調のダンサブルなラテン・ナンバーF、ナイル・ロジャースが参加したスライ&ザ・ファミリー・ストーンのカヴァーH、デズリーとのデュエットによるI等、いつになくゲスト陣も多数参加した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE MASON 「Alone Together」
(MCA MCAD-31170)   US盤  Release 1970
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

トラフィックを脱退したデイヴ・メイスンが渡米し、デラニー&ボニー&フレンズのツアーに参加する等の活動を経て、満を辞して70年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。当時の米ロック界を席捲し始めたスワンプ・ロックに呼応し、デラボニを初めとするスワンプ周辺ミュージシャンのバックアップの下、英国人のメイスンが堂々たるスワンプ・ロックを展開した、名盤の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE MASON 「The Best Of Dave Mason」(COLUMBIA CK 37089)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1986  price:\700

デイヴ・メイスン、CBS(コロンビア)在籍時代の73年から80年までの音源からセレクトした81年リリースのベスト・アルバム。収録曲の内訳は、73年の『It's Like You Never Left』からBG、74年の『Dave Mason』からDG、76年のライヴ・アルバム『Certified Live』からHI、77年の『Let It Flow』から@AE、78年の『Mariposa De Oro』からC、80年の通算9作目『Old Crest On A New Wave』からFを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK ZAPPA 「As An Am」
(FOO-EE R2 70537)  US盤  Release 1991   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

有名どころの海賊盤を装丁も含めて完全復刻、正規盤としてリリースし印税も自らの手に入るようにしたという、フランク・ザッパが乱発されるブートレグに対抗し、彼ならではのアイデアでリリースしたアナログ8枚組『ビート・ザ・ブーツ!』の中から、バラ売りされたCDの一枚で、81年のニューヨーク、及び82年のケルンでのライヴを収録。ザッパ率いるバンドのメンバーは、スティーヴ・ヴァイ、レイ・ホワイト、トミー・マーズ、スコット・チュニス、エド・マン、チャド・ワッカーマン、ボビー・マーティン。ライヴならではのインタープレイの応酬に溜め息。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK ZAPPA 「Does Humor Belong In Music?」
(RYKODISC RCD 10548)  US盤   Release 1995
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、目立つ残り疵あり。再生確認済み) price:\900

フランク・ザッパが84年に行ったワールド・ツアーでのライヴ音源をまとめた、86年リリースのライヴ・アルバム。アイク・ウィリス、レイ・ホワイトの二人の黒人シンガーとザッパ自身の3人のヴォーカルを軸に、スコット・チュニス、チャド・ワッカーマン、ボビー・マーティン、息子のドゥィージル・ザッパ等の、ハイテク且つ遊び心溢れるエンターテイメントなステージの模様をたっぷりと楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZAPPA(ENSEMBLE MODERN) 「The Yellow Shark」(ZAPPA CDZAP 57)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなり疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、傷みあり) UK盤デジパック仕様  Release 1993 price:\500

ドイツの26人編成の室内合奏団、アンサンブル・モデルンが92年9月に行ったコンサートの模様を収録した実況録音盤。全曲フランク・ザッパの曲を演奏したこのコンサートで、ザッパはプロデュースに加えて、@でのアナウンスや曲によっては指揮も担当。6チャンネル・サラウンドを設置した会場の音質の良さも特筆もので、ザッパの現代音楽の作曲家としての側面を楽しめる、ザッパの生前にリリースされた最後のアルバムとなった一枚。<データ等が記載されているブックレットが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランク・ザッパ 「ザ・ベスト・オブ・フランク・ザッパ」
(RYKODISC VACK 1104) 国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,548)
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研摩跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、CD留めの跡あり)  price:\700

ザッパの死後2年を経た95年にリリースされた初のベスト・アルバム。マザーズ・オブ・インヴェンション名義の66年の記念すべきデビュー・アルバム『フリーク・アウト!』収録のEFから、84年の『やつらか俺達か』収録のPまで、まだまだ漏れている曲は山ほどあるものの、兎に角膨大なアルバムをリリースし、多様な音楽性を誇るザッパなので、どこから何を聴いたら良いか迷うザッパ・ビギナーに、わずかながらの手引きにはなりそうな入門用の一枚。ALNはシングル・ヴァージョンでの収録。米、欧、国内96年盤と08年の2枚組紙ジャケ盤といずれも収録曲、曲順が微妙に違い、本国内96年盤はE(米欧は別の曲を収録)、79年の『シーク・ヤブーティ』収録曲のRは国内盤のみ12インチ・ディスコ・ミックスで収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK ZAPPA 「Mystery Disc」(Rykodisc RCD 10580)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤  Release 1998 price:\1,000

フランク・ザッパが85年にリリースした6枚組ボックス・セット『オールド・マスターズ・ボックス1』と、86年にリリースした続く8枚組『同2』のそれぞれに付いていた未発表音源集『ミステリー・ディスク』2枚を1枚のCDにまとめた98年のコンピレーション。60年代の音源を中心にした本作は、リハーサル音源、映画音楽用のトラック、ライヴでのMCやライヴ音源等、多くの未発表音源が矢継ぎ早に繰りだされる怒涛の35曲を収録。明らかにマニア向けの内容ながら流石にザッパ。興味が尽きない音源満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DWEEZIL ZAPPA 「Confessions」(Barking Pumpkin D2 74232)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、折れ目に少し破れあり) US盤  Release 1991   price:\700

フランク・ザッパの息子、ドゥイージル・ザッパの91年の通算3作目。ドゥイージル自身とエクストリームのヌーノ・ベッテンコートの共同プロデュースによる本作は、エクストリームのメンバーがコーラス参加したAK、ヌーノがリード・ヴォーカルを担当し、マイク・ケネリーも参加したC、ビートルズのカヴァーD、ダニー・オズモンドのヴォーカルをフィーチャー、スティーヴ・ルカサーやザック・ワイルド等がギター・ソロを繰り広げるビージーズのカヴァーH等を収録。時折交える変拍子や抜群のギター・テクニックは父親譲りながら、音楽的にはハード・ロック路線を軸にした一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい Z 「シャンプーホーン」(FOOD FOR THOUGT MSI80069) 
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし Release 1993  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

フランク・ザッパの息子、ドゥイージルとアーメットのザッパ兄弟率いるZの93年のアルバム。メンバーにはマイク・ケネリー、レコーディングにはテリー・ボジオも参加と、ザッパ所縁のツワモノたちが集結。音はギターを前面に押し出したハード・ロック、ヘヴィ・メタル色濃いサウンド中心とはいえ、ザッパ・ファミリー総結集なので単純なヘヴィ・メタ、ハード・ロックではなく、一癖も二癖もあるのは想像通り。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」(Verve POCP-1841) 国内盤帯なし  price:\600 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミ、スレあり)  Release 1990(国内盤定価\2,000)

ルー・リード、ジョン・ケイル等を擁するヴェルヴェット・アンダーグラウンドが、アンディ・ウォーホルと出会い、彼の連れてきたドイツ出身の女優ニコとコラボレートした67年の記念すべきファースト・アルバム。麻薬をテーマにしたAF、ニコが歌うBEH、マゾヒズムをテーマにしたC、ノイジーでエキセントリックなJ等、当時はヒットしなかったものの、現在も語り継がれる不滅の金字塔として、ロックの歴史に刻まれる事となった名盤。バナナの皮が剥けない仕様のせいか、律儀にも「PEEL SLOWLY AND SEE」の文字が消された90年の国内盤での入荷。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE VELVET UNDERGROUND 「The Velvet Underground」
(POLYDOR 31453 1252 2)  US盤  Release 1996 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、ほんのわずか汚れ、疵あり)  price:\700

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、69年リリースの通算3作目。前作をもってジョン・ケールが脱退し、ダグ・ユールが加入しての本作は、美しいメロディと穏やかなユールのヴォーカルに引き込まれる@、ユールの弾くオルガンが彩りを添えるロックンロールA、美しさ際立つ不動の名曲C、左右両チャンネルから異なる歌が流れる実験的なH、モーリン・タッカーが歌うキュートなI等を収録。ルー・リードの内省的な部分や繊細さが前面に出て、前2枚と比べると穏やかで整合感があるため、歴史的な前2作に負けず劣らずの人気を誇る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE VELVET UNDERGROUND 「The Best Of The Velvet Underground(Words And Music Of Lou Reed)」(VERVE 841 164-2)  US盤   Release 1989
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\700

ルー・リード、ジョン・ケイル(セカンドまで)、ニコ(ファーストのみ)が在籍し、アンディ・ウォーホルがプロデュースする等、活動当時はセールス的な成功はしなかったものの、その後の影響力は言わずもがなのヴェルヴェット・アンダーグラウンドの89年リリースのベスト・アルバム。オリジナル・アルバム4枚からの選曲で、あくまで入門用の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Transformer」(RCA/BMG 74321 601812)
状態 B(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) EU盤  Release 1998  price:\700

ルー・リード、72年のセカンド・アルバム。デヴィッド・ボウイとミック・ロンソンをプロデューサーに迎えた本作は、ルーのソロ・アーティストとしての地位を決定づけた一枚。ハードで硬質なギターが印象的な@、ヴェルヴェッツ時代に作られたA、完璧な日を歌った名曲B、ルー最大のヒットとなったD、こちらも名曲のF、可愛らしさが意表を突くH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルー・リード 「ベルリン」(RCA R28P-1107) 国内盤帯なし 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)  Release 1987(国内盤定価\2,800)  price:\700

73年のソロ通算3作目。ボブ・エズリンをプロデューサーに迎えた本作は、ベルリンを舞台に、ドラッグに溺れるショー・ガールとの悲劇的な恋物語をテーマにしたコンセプト・アルバム。初期のルーの傑作であると同時に、彼の数多い作品中では異色のヨーロッパ的なデカダンな香り漂う一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Live」(RCA 3752-2-R)
US盤    Release 1975   price:\800
状態 C(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

先月(2013年10月)、惜しくも天に召された偉大なるルー・リードの75年リリースのライヴ・アルバム。ギター・ソロたっぷりのハード・ロック色濃い演奏に呼応した、ルーの激しく熱い歌声によるライヴを楽しめる本作は、前年リリースされた『ロックンロール・アニマル(以下、RA)』と同日の73年12月21日のニューヨークでのライヴ録音で、ヴェルヴェッツ時代の曲を中心にした『RA』から、こちらはヴェルヴェッツ時代の曲はCのみで、残りは『トランスフォーマー』と『ベルリン』収録曲で構成。何故か同日の演奏なのに『RA』よりも、こちらの方がライヴ・アルバムとしては格段上の仕上がりとなっているところも興味深い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Metal Machine Music」
(PRCA/BUDDHA 74465 99752 2)   EU盤  Release 2000
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

ルー・リードの長いキャリアの中でも最大の問題作として知られる75年のアルバム。アナログ2枚組、片面1曲ずつ収録されたのは実験的なノイズ・ミュージック。レコード会社の反対を押し切りリリースしたものの、批評家筋からは否定的な意見しか出なかったという、75年という時代を考えてみると納得の、明らかに時代の先を行き過ぎた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Walk On The Wild Side: The Best Of Lou Reed」
(RCA 3753-2-R)   US盤   Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

77年にリリースされたルー・リードの初のベスト・アルバム。72年から76年の間にRCAに残した8枚のアルバムから、『Lor Reed Live』と『Metal Machine Music』を除く6枚のアルバムからの選曲で、Hはシングル・ヴァージョンでの収録。またシングルB面だったIはオリジナル・アルバム未収録。代表曲@E等を収録した、初期のルー・リードを知るにはお手軽な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Different Times: Lou Reed in The 70's」 
(RCA 66864-2)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ルー・リードのソロ・デビュー・アルバムから76年の『コニー・アイランド・ベイビー』まで、70年代のRCA在籍時の音源を、年代順にまとめたベスト。収録曲の内訳はデビュー・アルバムの『ルー・リード』から@AB、『トランスフォーマー』からCDEF、『ベルリン』からGHIJ、ライヴ・アルバム『ロックンロール・アニマル』からK、『サリー・キャント・ダンス』からLM、『コニー・アイランド・ベイビー』からNOPを収録。『メタル・マシーン・ミュージック』と『ルー・リード・ライヴ』からの音源は未収録ながら、ほぼ初期の代表曲を網羅した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Growing Up In Public」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  (ARISTA 262 917)  Germany盤  Release 1992  price:\900

ルー・リードの長い歴史の中でも、あまり評判の芳しくないアリスタ時代の最後となった80年のアルバム。そんなアリスタ時代の中でも更に評判がよろしくないのが本作。ルー自身とマイケル・フォンファラとの共同プロデュースによる本作は、シンプルなバンド・サウンドによるソウル風味溢れるポップな内容で、ルー・リード好きの自分としては肩の力が抜けたルーもたまには良いではないか?と思ってしまいますが、ルーのパブリック・イメージとは矢張り少しズレがあるので、あくまで上級者向け?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「The Blue Mask」
(RCA ND84780)  Germany盤  Release 1982
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

古巣のRCAに復帰第一弾となる、ルー・リードの82年の傑作。ロバート・クワイン、フェルナンド・ソーンダースというツワモノが加わった鉄壁のサウンド、倣岸偏屈なイメージの強いルーながら、実はロマンチック、センチメンタルなところもあり、そんな面を強く打ち出した美しい@HI、ルーとクワインの爆裂する痙攣ギターがせめぎ合うDG、俺は普通の男だ!とカミング・アウト?したE、ノン・エフェクトのエレキ・ギターでの弾き語りF等を収録した、ルー・リード初心者の方にもオススメできる名作。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「New York」
(SIRE 9 25839-2)  US盤   Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\900

ルー・リード、数多い作品中でも5本の指に入る、89年の傑作アルバム。裏ジャケに「椅子に座って本を読むか、映画を観る様に聴いもらいたい」と自ら記しているように、語り綴られる14の物語。AORとは違う、大人のためのロックがここに。共同プロデュースも手掛けるフレッド・マーに、マイク・ラスケ、ロブ・ワッサーマンの4人による鉄壁のサウンドも完璧。更にEMにはヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代の盟友、モーリン・タッカーも参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED/JOHN CALE 「Songs For Drella」
(SIRE 9 26140-2)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

87年に亡くなったアーティスト、アンディ・ウォーホルによって世に送り出されたヴェルヴェット・アンダーグラウンドの二人、ルー・リードとジョン・ケールが再び顔を合わせ、ウォーホル追悼を込めて作り上げた90年のアルバム。曲作り、演奏、プロデュースも全て二人だけで行われ、ルーをメインにケールも時折ヴォーカルを取る一枚。シンプルな演奏をバックに、ルーのヴォーカリストとしての存在感浮き立つ一枚。ヴェルヴェッツ時代の「日曜の朝」を思わすケールのヴォーカルによるB、ルーのヴォーカルによる美しいバラードH等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルー・リード 「マジック・アンド・ロス」 
(SIRE WPCP-4453)  国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\600

偉大なる作曲家ドク・ポーマスと友人のリタという二人の死を追悼した92年のアルバム。CE等の哀しみが全体を覆う曲もあるものの、死をテーマにした作品ながらが、それほど重苦しい印象は無く、穏やかな空気が全体を覆っているような一枚。ギターも担当するマイク・ラスケとの共同プロデュース、ベースにロブ・ワッサーマン、ドラムにマイケル・ブレアの4人を軸に、Bにはジミー・スコットがコーラス参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Set The Twilight Reeling」 
(Warner Bros. 9362-46159-2)   Germany盤   Release 1996  
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ルー・リード、96年のアルバム。フェルナンド・ソーンダース、トニー・“サンダー”・スミスのトリオ編成を基本とし、@にはオリヴァー・レイク等によるホーン・セクション、Dには奥方ローリー・アンダーソンも参加。@Iのような音の通りの悪い重たい音の塊のように激しい演奏の曲や、ACDのようなセンチメンタルな一面が出た曲等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「The Definitive Collection」(ARISTA 07822-14610-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、少しシワ、軽い挟み跡あり) US盤   Release 1999  price:\700

ルー・リード自身のセレクトによる99年リリースのベスト・アルバム。82年の傑作『ザ・ブルー・マスク』から爆発する激しさの@、72年の『トランスフォーマー』からルー最大のヒット曲K、89年の傑作『ニューヨーク』からEと98年のライヴ・アルバムからの収録となったO等、オリジナル・マスター・テープを20ビット・デジタル・マスタリングしたクリアな音質、レーベルの枠を越え、20世紀のルー・リードのソロ活動を自身が振り返ったような選曲も興味深い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルー・リード 「エクスタシー」(Reprise WPCR-10685)   
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,520)  price:\800

マイケル・ラスケ、フェルナンド・ソーンダースといった気心の知れた長い付き合いの両者に、前作にも参加したトニー・“サンダー”・スミスの4ピース編成を基調に、曲によってホーンや奥方ローリー・アンダーソンのエレクトリック・ヴァイオリン等が加わる、ルーとハル・ウィルナーとの共同プロデュースによる2000年のアルバム。本作リリース時、58歳!という年齢とは思えない激しさ、アグレッシヴさを備えた(AORではない)大人のロック・アルバム。集中力の無い自分としては、収録時間が少し長くダレてしまうところもあるものの、82年の『ブルー・マスク』、89年の『ニューヨーク』に次ぐ傑作との高い評価に異論なし!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「The Raven」(Sire/Reprise 9362-48372-2) 
状態 B(盤に微細なスリ疵<研摩跡>、わずかに残り疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  Germany盤   Release 2003   price:\900

ルー・リード、2003年のアルバム。ロバート・ウィルソンと組んで2001年11月にニューヨークで上演された演劇「Poetry」を土台にして作られた、朗読あり、演劇の台詞あり、ルー以外の人間が歌う曲もありのロック・オペラ的一枚。初回のみ2枚組で、今回入荷分はセカンド・プレス以降の1枚組での入荷のため、朗読やインスト等が大幅にカットされた内容。出来れば2枚組がオススメながら、さすがにルー翁、一枚でも充分な聴き応えある作品に仕上げています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「The Raven」
(Warner Bros. 9362-48373-2) US盤2枚組デジパック仕様  Release 2003
状態 A'(DISC1のみ、わずかに傷あり。両盤とも再生確認済み) price:\2,900

2001年11月にニューヨークで上演されたエドガー・アラン・ポーの作品をモチーフにした演劇「Poetry」を土台にして作られた2003年のアルバム。本番は初回限定で発売された2枚組の完全盤。国内盤や現在、発売されているUS盤は本2枚組から歌入りの曲を抜粋したダイジェスト盤のようなものです。本盤を聴いて、このコメントを書き始めたら異常に長くなってしまったので、そちらは少し改変して「コラム」コーナーに置きましたので宜しかったらお読み下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU REED 「Berlin: Live At St. Ann's Warehouse」(MATADOR OLE849-2)
US盤デジパック仕様  Release 2008   price:\1,000
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ルー・リードが、73年の傑作『ベルリン』収録曲を全曲初めてライヴで披露した、2006年12月のニューヨークはブルックリンでのライヴを、ジュリアン・シュナーベル監督がドキュメンタリー・フィルムとして映像化。本作はそのフィルムのサントラでもある2008年リリースの実況録音盤。『ベルリン』収録曲を収録曲順に再現し、アンコールでは、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代の曲を含み3曲を演奏。フェルナンド・ソーンダース、ロブ・ワッサーマン、スティーヴ・ハンター等を軸に、ストリングス、ホーン・セクション、コーラス隊の大所帯を率いての圧巻のライヴ。アンコールのKには、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのアントニーが参加し、ルーとのデュエットを披露。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN CALE 「Words For The Dying」
(ALL SAINTS ASCD09)  UK盤   Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ブライアン・イーノのプロデュースによる、ジョン・ケールの89年のアルバム。ディラン・トーマスが第二次世界大戦中に書いた死と生を正面から採り上げた詩を、当時勃発していたフォークランド紛争と重ね合わせ、オーケストラと合唱隊を起用して作り上げた組曲@〜Eを収録。また翌年のイーノとの共演アルバムに繋がる、二人の共演によるH等もあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ケイル 「パリ・セベイユ」(LES DISQUES DU CREPUSCULE VICP-5146)  
国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A   price:\1,300

ジョン・ケイルの92年のアルバム。オリヴィエ・アサイアス監督の映画『パリ・セベイユ』に提供した@、ランディ・ワーショウ・ダンス・カンパニーのために書かれたA、ラルフ・レモン・ダンス・カンパニーに書かれたB、ダニエル・アダムス監督の映画『Primary Motie』に提供したD等、@〜Dはクラシック色濃いインスト作で構成されており、また本作の目玉と言えるヴェルヴェット・アンダーグラウンドによる68年の未発表曲のセッション的なインストE、及び日本盤のボーナス・トラックのEのロング・ヴァージョンのG!Fが唯一のヴォーカル曲で、73年の『パリ1919』収録曲のセルフ・カヴァー。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN CALE/BOB NEUWIRTH 「Last Day On Earth」
(MCA MCAD-11037)  US盤    Release 1994
状態 A   price:\1,000

元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのジョン・ケールと、ボブ・ディランのローリング・サンダー・レビューへの出演でも知られる放浪のシンガー・ソングライター、ボブ・ニューワースという異色の顔合わせの94年のアルバム。音楽と語りのみの映画音楽の断片のような作品や、フォーキーでカントリー・タッチの曲、インスト等で構成されており、マイケル・ブルークやエリック・サンコといった曲者もバックを固めている、一筋縄ではいかない仕上がりとなっています。ジャケットは横尾忠則。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ケイル 「ウォーキング・オン・ローカスツ」(RYKODISC VACK-5345)
国内(US直輸入)盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代の盟友、モーリン・タッカーも参加した、ジョン・ケイルの96年のアルバム。デイヴィッド・バーンが参加、共作したC等を筆頭に、ケイルのポップな面が前面に打ち出された一枚。ラウンジ・リザーズのエリック・サンコ、ハッサン・ハクムーン等、多岐に亘るクセのあるメンツが参加。解説(ケイル自身のライナーの翻訳)・歌詞・対訳付き。(帯が無いため、帯裏に記載されていた解説はありません。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN CALE 「Close Watch: An Introducing To John Cale」(ISLAND IMCD 259)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 1999   price:\600

ジョン・ケール、99年リリースのベスト・アルバム。73年のアルバム『パリス1919』から、96年のアルバム『ウォーキング・オン・ローカスツ』までのアルバムからのセレクトで、レーベルの枠を越えて収録。何故か83年から89年までにリリースした3作からは選曲されておらず、それ以外の計8枚のスタジオ・アルバムと92年のライヴ・アルバムから満遍なく選曲され、ランダムに収録された一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MAUREEN TUCKER 「Life In Exile After Abdication」(50 Skidillion Watts Moe7-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、シワあり) US盤  Release 1989  price:\700

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのドラマー、モーリン・タッカーの89年リリースのセカンド・ソロ・アルバム。ヴェルヴェッツ時代を思わすルー・リードのギターが煌めく@、ソニック・ユースのサーストン、リー、キムも参加した、モーがドラムを叩く同じくヴェルヴェッツ時代を思わす混沌としたインストC、ヴェルヴェッツ時代のセルフ・カヴァーでルー、キムも参加したF、ダニエル・ジョンストンのピアノをバックにデュエットするI等を収録。ヴェルヴェッツ時代も披露した味わい深い歌声が堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICO 「Chelsea Girl」(POLYDOR 835 209-2) 
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、目立つ残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1967  price:\500

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとの共演後、68年にリリースしたニコのファースト・ソロ・アルバム。トム・ウィルソンのプロデュースによる本作は、ソロ・デビュー前のジャクソン・ブラウン作による@AG(@は共作)、ボブ・ディラン作のジュディ・コリンズへの提供曲のカヴァーF、ティム・ハーディン作のI等、ストリングスやフルートをバックに、ニコの淡々とした低い歌声が乗る秋から冬を思わすメランコリックでソフトなサウンドを中心に展開した一枚。BCDEHは演奏にも参加しているヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーによる作で、ニコも曲作りに加わったDは、8分に及ぶ本作では異色のヴェルヴェッツ色濃い実験的な仕上がり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICO 「Nico In Tokyo」(CASTLE COMMUNICATIONS DOJOCD 50) 
West Germany盤  Release 1987  price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、少しシワあり)

故ニコの86年4月の記念すべき初来日時、4月11日渋谷ライヴ・インでのライヴの模様を収録した実況録音盤。キーボードとドラム、タブラという編成によるパーカッシヴなサウンド、イスラム音楽や古代ヨーロッパ宗教音楽のような宗教的な雰囲気、存在感溢れるニコの低い歌声に引き込まれる一枚。ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代のGI等を収録。今回は西ドイツ盤での入荷のため、国内盤ボーナス・トラックKは未収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICO 「Innocent & Vain - An Introducing To Nico」
(Polydor 589 421-2)   EU盤    Release 2002
状態 B'(CD研磨、リペア済み。再生確認済み)  price:\900

2002年にリリースされたニコのベスト・アルバム。彼女の全作品からの選曲ではなく、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとの「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」からAE、ソロ・デビュー・アルバム「チェルシー・ガール」から@CFHI、「ジ・エンド」からBDGJ、ケヴィン・エアーズ、ジョン・ケール、ブライアン・イーノとのライヴ「June 1, 1974」からドアーズのカヴァーKという内訳になっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STOOGES 「The Stooges」
(ELEKTRA/ASYLUM 74051-2)  US盤  Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

イギー・ポップが在籍したストゥージーズの69年のデビュー・アルバム。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを脱退した直後のジョン・ケイルがプロデュースを担当した本作は、全曲ワン・テイク、ほぼスタジオ・ライヴのように録音されたという、後のパンク・ムーヴメントにも多大な影響を与えた早過ぎた一枚。インパクト最高の猛り狂うジャングル・ビートが最高な@、ケイルがヴィオラで参加した10分を超えるB、後にセックス・ピストルズがカヴァーするC等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STOOGES 「Fun House」(ELEKTRA 74071-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤  Release 1970   price:\700

イギー・ポップが在籍したストゥージーズの70年のセカンド・アルバム。キングスメンのガレージ・クラシック「ルイ・ルイ」のプロデューサー、ドン・ガルッチを迎え制作された本作では、コカインに浸りきりながらもダビング無しのスタジオ・ライヴ形式の一発録音を敢行。定評のあったライヴの迫力を、スタジオ・アルバムでも見事に再現した傑作。冒頭一発で持っていかれる@、ファースト収録の「1969」の続編で、ダムドが「アイ・フィール・オールライト」と改題しカヴァーしたC、アヴァンギャルドなカオス状態に突入していくF等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「The Idiot」
(CDVOD 277)  UK盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

初のソロ・アルバムとなった、イギー・ポップの77年のカム・バック・アルバム。デイヴィッド・ボウイのプロデュース、全曲の作曲(作詞はイギー)、演奏までボウイの全面バックアップの下、作り上げられた、ボウイの名作『ロウ』の布石となったような、ボウイ色濃い一枚。後にボウイがセルフ・カヴァーし、ヒットを記録するDを収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「Party」
(ARISTA/BUDDHA 74465 99661 2)  EU盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900
イギー・ポップのアリスタでの最後のアルバムとなった81年の作品。前作にも参加したパティ・スミス・グループのアイヴァン・クラールを中心に、ドラムにはダギー・ボーンも参加したバンドをバックに、ほとんどの曲をクラールとの共作で占めた一枚。ツー・トーン・スカに触発されたかのようなF、数年後、ハニードリッパーズがヒットさせる、フィル・フィリップスのカヴァーH(GHIのプロデュースは、ボイス&ハートのトミー・ボイス!)等を収録。JKに未発表曲をボーナス・トラックとして追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「Instinct」(A&M CD 5198/DX 3152)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。スリーヴに挟み跡、かなり古本シミあり) US盤  Release 1988  price:\600

イギー・ポップ、88年のアルバム。ビル・ラズウェルをプロデューサーに迎えた本作は、前作にも参加した元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズを軸にした固定メンバーが長期のリハーサルを重ね確立していったバンド・サウンドをバックに、オーヴァーダビングも極力避けたライヴ感溢れる剥き身のイギーを捉える事に成功した、数あるイギーのソロ作の中でも人気、評価の高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「Brick By Brick」
(Virgin CDVUS19) UK盤    Release 1990
状態 A   price:\900

ドン・ウォズをプロデューサーに迎えて制作された90年リリースのアルバム。デヴィッド・リンドレー、ワディ・ワクテルといった意外な組み合わせのメンバーや、ガンズのスラッシュ、ダフ等も参加したヴァラエティ溢れる作品。CではB-52'sのケイト・ピアソンとデュエット、Gはジョン・ハイアット作でハイアットもヴォーカルで参加と、客演陣も豪華です。ストゥージーズや初期のスリルを味わうというよりは、ヴォーカリスト、ソングライターとしての間口の広さを聴かせてくれるエンターテイメント・アルバムとなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「American Caesar」
(Virgin 7243 8 39002 2 0)  US盤  Release 1993   price:\900
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

イギー・ポップ93年のアルバム。インタールード的な@に続く、ヘンリー・ロリンズがバック・ヴォーカルで参加したAが強力。ストゥージーズ時代に戻ったかのようなデトロイト・スタイルのハード・ノイジー・ロック!サイコビリーのようにドタドタとした2ビートで疾走するF、異色のカントリー・タッチなH、元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズ作曲のI、ノリノリのロック・ナンバーK、キングスメンのガレージ・クラシックスのカヴァーN等を収録。大きな音で録音したような圧力感がありながら、アコースティックな曲等で穏やかな面も見せるところはさすがヴェテラン。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「Naughty Little Doggie」
(VIRGIN 7243 8 41327 2 9)  US盤  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少しスレあり)  price:\700

イギー・ポップ、96年のアルバム。エリック・シャーマーホーン(ギタリストとしてはエリック・メスメライズとクレジット)擁する、ファックアップスと名付けた固定したメンツによるバンドをバックに、ハード&ラウドなサウンドを中心に展開した一枚。トーキング・スタイルのヴォーカルが軽快なA、アコースティックなG、ジョニー・サンダースに捧げられたI等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「Avenue B」
(Virgin 7243 8 48216 2 3)   EU盤   Release 1999   price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

イギー・ポップ、99年のアルバム。ハード&ラウドな96年の前作『ノーティー・リトル・ドギー』の反動か、本作ではジョニー・キッド&ザ・パイレーツのカヴァーDやGJが比較的ハードなくらいで、残りは静かめの曲を中心にした、クワイエットなイギーが楽しめる一枚。BIJはバックをメデスキ、マーティン&ウッド(BJは+レニー・カストロ)が担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IGGY POP 「Beat Em Up」(Virgin 7243 8 10574 2 1)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) EU盤  Release 2001  price:\700

イギー・ポップ、2001年のセルフ・プロデュース・アルバム。本作録音終了後、銃殺されたベースを担当したロイド“ムースマン”ロバーツに捧げられた本作は、ストゥージーズ時代から続くラウドで激しいイギーのパブリック・イメージ通りのサウンドを、全編で繰り広げた一枚。いきなりエンジン全開の@、同時代のラウド・ロック系のようなサウンドを展開したE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「We Will Fall: The Iggy Pop Tribute」
(ROYALTY RTY106)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800
97年リリースのイギー・ポップ・トリビュート・アルバム。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ジョーン・ジェット・アンド・ザ・ブラックハーツ、シュガー・レイ等の有名どころから、ミスフィッツ、ブランクス77、パンジー・ディヴィジョン等のパンク勢、ジョーイ・ラモーン、ジェイン・カウンティ(元ウェイン・カウンティ)、レニー・ケイといったニューヨーク・パンク組、スーパー・ドラッグ、ナーダ・サーフといったパワー・ポップ勢等が、ストゥージーズ時代の作品からソロ時代の曲までカヴァーした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング 「デジャ・ヴ」(ATLANTIC AMCY-4001)
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,000)   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵、シワあり)

スーパー・グループとして既に大変な注目を集めていたクロスビー、スティルス&・ナッシュに、ニール・ヤングが加わり、更に強力な布陣となってリリースした70年のアルバム。ウッドストックの時代を象徴する作品として、また時代を越えて生き続ける名盤として、ロック史の1ページを飾る一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CROSBY, STILLS NASH & YOUNG 「So Far」(Atlantic 7567-82648-2)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) EU盤  Release 1974  price:\600

ジャケット画をジョニ・ミッチェルが手掛けた、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの74年リリースの初のベスト・アルバム。ニール・ヤング加入前の69年の『クロスビー・スティルス&ナッシュ』と、ヤング加入後の70年の『デジャ・ヴ』の2枚のオリジナル・アルバムからの音源を中心に、この2枚には未収録だったシングルDEを収録。後に何度か再結成する前の、ウッドストックの時代を象徴する彼等の絶頂期を一望できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG 「American Dream」
(ATLANTIC A2 81888)   US盤  Release 1988
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\600

スタジオ・アルバムとしては実に18年振りとなった、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)の88年のアルバム。ニール・ヤング作&リード・ヴォーカルのモータウン調の@、AORテイストも漂うスティーヴン・スティルが歌うA、グラハム・ナッシュのリードによるバラードC、デヴィッド・クロスビーが歌うハードなロックE、ヤングとスティルスがヴォーカルを掛け合うアグレッシヴなGM、往年のCSN&YらしいHJL、ブルーノーツのホーン・セクションをフィーチャーしたスティルスのヴォーカル曲I等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CROSBY, STILLS & NASH 「Live It Up」 
(ATLANTIC 7 82107-2)   US盤   Release 1990
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

クロスビー・スティルス&ナッシュの90年のアルバム。ロジャー・マッキンが参加したJ・D・サウザーとダニー・コーチマーの共作、ナッシュのヴォーカルによるA、往年のファンが喜びそうなスティルスのギター弾き語りに3人のコーラスのみのC、ブランフォード・マルサリス参加のクロスビーのヴォーカルによるDH、スティルスとナッシュの共作によるE等、随所に聴かせる3人のコーラス・ワークで往年のファンを懐かしい心持ちにさせながらも、まだまだ懐メロバンドではなく現役バンドだと主張するような音作りの一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID CROSBY 「Oh Yes I Can」
(ONE WAY ONE 36329)  US盤   Release 2003
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

バーズ〜クロスビー・スティルス&ナッシュ(もしくはクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング)等、アメリカン・ロックの歴史に残るビッグ・グループを渡り歩いたデヴィッド・クロスビーが、深刻なドラッグ禍を克服し、カムバックを果たした89年のソロ・セカンド・アルバムとなる復活作。ジャクソン・ブラウン、グラハム・ナッシュ、ボニー・レイット、ジェイムス・テイラー等の古い仲間達のゲスト参加に加えて、ラス・カンケル、リーランド・スクラー、デヴィッド・リンドレイ、ダニー・コーチマー等の腕利き達がバックを担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニール・ヤング 「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」(REPRISE WPCR-2529)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,785) price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

70年3月にCSN&Yとしてのアルバム『デジャ・ヴ』のリリース後、同年8月にリリースされたソロ通算3作目。アメリカ南部の人種差別を痛烈に批判したCとHがクレイジー・ホースをバックにしたロックなバンド・サウンドを展開している以外は、ジャック・ニッチェやニルス・ロフグレン、ニール自身のピアノやギターをバックにしたアコースティックな曲を中心にした、美しい歌声とメロディを堪能できる、次作と共にニールの代表作に挙げられる事の多い名盤。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニール・ヤング 「ハーヴェスト」(Reprise WPCP-3900)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,400)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり) 

全米ナンバー・ワン・ヒットとなったCを収録した、72年の名盤。アグレッシヴなギター・プレイは抑え目に、ヤングの穏やかな面とメランコリックな面を強調した作りの一枚。ジェイムス・テイラー、リンダ・ロンシュタット、クロスビー・スティルス&ナッシュ等が参加。ジャック・ニッチェがアレンジ&プロデュースを担当した、ロンドン・シンフォニー・オーケストラとの共演曲BF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Re・ac・tor」(Reprise 9362-485498-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 1981    price:\600

ニール・ヤング、クレイジー・ホースを率いての81年のアルバム。パンクの嵐が過ぎ去り、ニュー・ウェイヴの波が覆う時代の中、ニュー・ウェイヴ的な性急さも採り込みつつ、彼等ならではのロックを展開した、試行錯誤と混乱の80年代のニールの作品群の中では、圧倒的にロック度の高い一枚。単純なフレーズを繰り返すB、後のグランジのゴッドファーザーへの布石となるようなG等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニール・ヤング 「トランス」(GEFFEN MVCG-103)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\1,000

ゲフィン移籍第一弾となった82年のスタジオ・アルバム。「ニールがテクノ・ポップ/ニュー・ウェイヴ路線に走った」とリリース当時は最悪の評価だったものの、とはいえ全編テクノ・ポップ路線かというとそうでもなく、シンセもヴォコーダー・ヴォイスも不使用のロックンロール@、シンセは使用しているE、パーカッションが印象的なH等もあり。脳性小児麻痺という障害をもって産まれた次男の治療経験から誕生したというC、バッファロー・スプリングフィールド時代のテクノ解釈によるセルフ・カヴァーG等を収録。大御所ニール・ヤングのテクノ・ポップが聴けるという点では、貴重な時代の産物とも言える一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Landing On Water」(GEFFEN 9 24109-2)
US盤   Release 1986  price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ニール・ヤング、86年のアルバム。テクノ・ポップ、ロカビリー、カントリーとアルバムごとに違った路線を展開した80年代ゲフィン時代のヤングが、本作ではダニー・コーチマーを共同プロデューサーに迎え、カーズ等の80年代のポップなロック・バンドの人工的なビートを意識した、シンセ・ベースを初め、80年代中盤らしいシンセを大幅に導入したサウンドを展開した異色作。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG & CRAZY HORSE 「Life」(GEFFEN 9 24154-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  US盤  Release 1987  price:\600

アルバム毎にスタイルを変えたゲフィン時代の最後を飾った、クレイジー・ホースを全面起用したニール・ヤング、87年のアルバム。美しいバラードのA、激しくパワフルなバンド・サウンドとシンセ・パートが交錯するB、ストーンズの「サティスファクション」や「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」調のギター・リフとタイトなドラムが炸裂するD、本作中唯一のニールとジャック・ニッチェの共同プロデュースによるメランコリックなバラードH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG & THE BLUENOTES 「This Note's For You」
(Reprise 9 25719-2)  US盤  Release 1988   price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレ、トレイ下のの裏ジャケにヨレあり)

6人のホーン・セクションを擁する10人編成のブルーノーツを率いてのニール・ヤング、古巣リプリーズへの復帰第一弾となった88年のアルバム。マイケル・ジャクソンやホイットニー・ヒューストンのそっくりさんが登場したヴィデオが放送禁止になりながらも、MTVヴィデオ・アワードを獲得した、商業化したロック/ポップスを揶揄したAを筆頭に、ホーン・セクションが盛り立てるブルース、ソウル、R&B、ジャズ色濃い演奏が、思いの外ニールとマッチしている事が判る一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Harvest Moon」
(REPRISE 9 45057-2)  US盤   Release 1992 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

72年の名盤『ハーヴェスト』から20年、92年にリリースされた続編的アルバム。ケニー・バトリー、ベン・キース、ティム・ドラモンドといった『ハーヴェスト』を支えたストレイ・ゲイターズの面々に加え、今回はスプーナー・オールダムも参加。コーラスにもジェイムス・テイラー、リンダ・ロンシュタットといった前回も参加のメンバーに加え、ニコレット・ラーソンも参加。ジャック・ニッチェはFのみアレンジを担当。と、完全に『ハーヴェスト』同窓会的なメンバーが勢揃い。ニール・ヤングの穏やかでソフトな面を、突き詰めたような仕上がりとなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Unplugged」(REPRISE 9362-45310-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) Germany盤  Release 1993  price:\600

MTVの人気番組『アンプラグド』用に93年2月7日、LAのユニヴァーサル・スタジオで録音されたニール・ヤングのアコースティック・ライヴ・アルバム。ニルス・ロフグレン、スプーナー・オールダム、ニコレット・ラーソン等がバックを担当。有名な曲から意外なところまで選曲も素晴らしい、ヤングのアコースティックな面を存分に楽しめるライヴ・アルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニール・ヤング&クレイジー・ホース 「スリープス・ウィズ・エンジェルズ」 
(REPRISE WPCR-83)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\600

元祖グランジを証明した91年の2枚組ライヴ・アルバム『ウェルド』以来となる、クレイジー・ホースを従えてのニール・ヤング、94年のアルバム。レコーディング中にニルヴァーナのカート・コバーンが自殺。遺書にニールの歌詞を引用された事に衝撃を受け、書き下ろしたCを筆頭に、全体に内向的でメランコリックな雰囲気の中、パワフルに爆発するJ等、バンドの音自体は『ウェルド』を引き継いだノイジーなサウンドを展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Mirror Ball」(REPRISE 9 45934-2) US盤紙ジャケ仕様
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、やや残り疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケに少しシワ、角に傷みあり)  Release 1995  price:\500

ニール・ヤング、95年のアルバム。契約上の問題からニール単独作表記ながら、実質はパール・ジャムとの共演盤。ブレンダン・オブライエンのプロデュースの下、わずか4日間でレコーディングされたという本作は、恐らくジャムっぽい演奏を繰り返しながら構築していったであろう、元祖グランジとグランジの砦が邂逅したラウドなギターが鳴り響く一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Dead Man」
(VAPOR 9 46171-2)  US盤  Release 1996
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

ジョニー・デップ主演のジム・ジャームッシュ監督による95年の映画『デッド・マン』のサウンドトラック。ニール・ヤングが音楽を担当した本作は、流される映像を前に、ニールが即興演奏を繰り広げ録音。録音された音源から、ジャームッシュが映画に使用する箇所をピックアップして制作されたという作品。デップのポエトリー・リーディングや劇中の台詞、効果音等も交えて構成された一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE 「Broken Arrow」 
(Reprise 9362-46291-2)   EU盤  Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\600

パール・ジャムとの共演盤、ジム・ジャームッシュの映画のサントラを挟んで、クレイジー・ホースを従えて96年にリリースした、ニール・ヤングのスタジオ・アルバム。亡くなった友人のプロデューサー、デイヴィッド・ブリッグスに捧げた@、10分近い長尺のA、ライヴ録音によるジミー・リードのブルース・カヴァーG等、ニールらしい轟音ギター・ソロとクレイジー・ホースのラウドでルーズなサウンドが拮抗する演奏を堪能できる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Silver & Gold」(REPRISE 9362-47305-2) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤  Release 2000   price:\600

ニール・ヤング、『ハーヴェスト・ムーン』以来の全編アコースティックとなった2000年のアルバム。バッファロー・スプリングフィールド時代を回想するC、エミルー・ハリスとリンダ・ロンシュタットがコーラスで参加したF等、ニールの繊細で優しい歌声を楽しめる一枚。ニールと共に共同プロデュースを務めるベン・キース、ジム・ケルトナー、スプーナー・オールダム、ダック・ダンがバックを担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Road Rock:Friends & Relatives」
(REPRISE 9362-48036-2)  EU盤  Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

2000年に行われたツアーの模様を収録した同年リリースの実況録音盤。前作『シルヴァー&ゴールド』の参加メンバー、ベン・キース、スプーナー・オールダム、ドナルド・ダック・ダン、ジム・ケルトナーを軸にしたメンバーをバックに熱演を繰り広げた一枚。ニールのギターを堪能できる18分に及ぶ@、新曲B、プリテンダーズのクリッシー・ハインドとデュエットするボブ・ディランのカヴァーG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEIL YOUNG 「Are You Passionate?」
(REPRISE 9 48111-2) US盤デジパック仕様  Release 2002  price:\1,200
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に薄い傷あり)

今や大御所中の大御所ながら、常にアグレッシヴな活動を続けるニール・ヤングの2002年のアルバム。本作ではバックにブッカー・T&MGズのブッカー・T・ジョーンズとドナルド・ダック・ダンが参加し、ほとんどヤング&MGズ的な音を聴かせ、両方のファンなら思わず涙することでしょう。クレイジー・ホースとのFも収録され、一枚で二度美味しいアルバムとなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Bridge School Concerts Vol. One」
(REPRISE 9362-46824-2) German盤    Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\900

86年から毎年行われている、重度の障害を持つ子供たちのための学校「ブリッジ・スクール」を支援するコンサートの、86年から96年の音源を集めたライヴ・アルバム。全てアコースティックな演奏で、意外なのがミニストリのグレイトフル・デッドのカヴァーG。ライヴならではの組み合わせのティモシーBシュミット、JDサウザー、ダニー・コーチマ等が参加したドン・ヘンリーによるビートルズのカヴァーF、代表曲Mを歌うコステロにはコーラスでニール・ヤングが参加!他にもボニー・レイット、デヴィッド・ボウイ、サイモン&ガーファンクル、コステロ、パティ・スミス等々、豪華アーティストを多数収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリーム 「カラフル・クリーム」(POLYDOR UICY-9151 )
国内盤紙ジャケ仕様帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,141)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの最強トリオ、クリームの67年のセカンド・アルバム。マウンテンのフェリックス・パパラルディをプロデューサーに迎えた本作は、UKチャートではAより上位を記録した@、彼等の代表曲となった全米5位にも輝いたヒット曲A、サイケデリックな雰囲気漂うC、ギター・リフ、ソロ共に印象的なH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CREAM 「Disraeli Gears」
(Polydor 823 636-2)   US盤   Release 1967
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   price:\500

エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの3人によるクリームの67年のセカンド・アルバム。マウンテンのフェリックス・パパラルディをプロデューサーに迎えた本作は、激動の60年代後半、サイケの時代の空気も採り入れた、ロックが最も熱く革新的で、それでいて商業的にも成功していた時代の息吹を伝える名盤の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CREAM 「Goodbye」(Polydor 823 660-2 Y-1)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、トレイ下の裏ジャケに少しシワあり) US盤 Release 1969 price:\600

68年11月の解散4か月後の69年3月にリリースされたクリームの通算4作目のラスト・アルバム。ライヴ音源の@AB(録音場所等は未記載、Wikiによると68年10月19日LAでの録音らしい)、前作『クリームの素晴らしき世界(原題:Wheels Of Fire)』のセッション時のスタジオ録音CDEに、CDボーナス・トラックとして映画『七人の無法者(原題:The Savege Seven)』のサントラ提供曲Fを追加収録。スリリングなソロの応酬を堪能できるライヴ音源と、ほのぼのとポップでサイケデリックなスタジオ録音を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デレク・アンド・ドミノス 「いとしのレイラ(リミックス・ヴァージョン)」 
(Polydor POCP-1151)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,200)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり)  price:\700

エリック・クラプトンがデラニー&ボニー&フレンズのボビー・ホイットロック、カール・レイドル、ジム・ゴードン、オールマン・ブラザーズ・バンドのデュアン・オールマンと結成したデレク・アンド・ザ・ドミノスの70年の名盤の誉れ高い一枚。あまりにも有名なクラプトンの代表曲Lを収録した、彼の数ある作品中の中でもベストとの声が圧倒的に多い名作。本CDは、アナログ2枚組のオリジナル・アルバムのマルチ・トラックをデジタル・リミックスし、1枚のCDに収めた91年の国内盤CD。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャック・ブルース 「ウィルパワー 〜ジャック・ブルース・ベスト」
(Polygram P25P-25097)    国内盤帯なし   Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)

元クリームのジャック・ブルースの89年リリースのベスト・アルバム。@とMNOPの未発表曲計5曲に挟まれる形で、年代順に収録されています。収録曲はクリーム時代のAB、クリーム時代からの付き合いのマウンテンのフェリックス・パパラルディがプロデュースした69年のファースト・ソロ『Songs For A Tailor』からCDE、71年の『Harmony Row』からFGH、74年の『Out Of The Storm』からIJ、76年の『How's Trick』からKLとなっています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GINGER BAKER TRIO WITH BILL FRISELL & CHARLIE HADEN 「Falling Off The Roof」(ATLANTIC 82900-2,Reprise 9 46291-2)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

元クリームのドラマー、ジンジャー・ベイカーの96年のソロ・アルバム。ギターにビル・フリーゼル、ベースにチャーリー・ヘイデンというジャズ界のツワモノを率いた本作は、3人が持ち寄ったオリジナル曲を中心に、セロニアス・モンクのB、チャーリー・パーカーのD等も収録。ベイカーのジャズ・ドラマーとしてのスキルも見せつけた一枚。ADJにバンジョー奏者のベラ・フレック、Cにギタリストのジェリー・ハーンも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェフ・ベック 「トゥルース」(EMI TOCP-6317)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\1,970)  price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

ヤードバーズを脱退し3枚のソロ・シングルをリリースした後に、ヴォーカルにロッド・スチュアート、ベースにロン・ウッド、ドラムにミッキー・ウォーラーを迎え結成した第一期ジェフ・ベック・グループの68年のファースト・アルバム(ソロ名義でのリリース)。ヤードバーズ時代のヒット曲をこの強力なメンバーで録り直した@、レッド・ツェッペリン・ヴァージョンとの聴き比べも面白いマディ・ウォターズのカヴァーC、アコギのソロによるトラッドのインスト小品E、67年のファースト・シングルのB面に収録されたジミー・ペイジ作のインストG等を収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JEFF BECK GROUP 「Beck-Ola/Cosa Nostra」(EPIC EK 47411)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。スリーヴに古本シミあり) US盤  Release 1969  price:\500

ヤードバーズを脱退したジェフ・ベックが結成した第一期ジェフ・ベック・グループの69年のセカンド・アルバム。ヴォーカルにロッド・スチュアート、ベースにロン・ウッド、キーボードにニッキー・ホプキンスという豪華メンバーによる第一期最後の作品となった本作は、エルヴィス・プレスリーのカヴァー@C、ホプキンス作の美しいインストB、ロッドを除いたメンバー全員共作によるインストF等を収録。ベックの変幻自在のテクニックによるギター・プレイとロッドの圧倒的な存在感溢れるヴォーカルが拮抗した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF BECK GROUP 「Jeff Beck Group」(EPIC EK 31331)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、シワあり) US盤 Release 1972 price:\600

第2期ジェフ・ベック・グループのラスト・アルバムとなった72年の2作目。ブッカーT&MGズのスティーヴ・クロッパーをプロデューサーに招いたメンフィス録音の本作は、コ―ジー・パウエルのドラム、クライヴ・チャーマンのベースという張りがあり躍動するファンキーなリズム隊、ソウルフルなボブ・テンチのヴォーカル、ベックのギターと共にサウンドを彩るマックス・ミドルトンのキーボードといった、たった1年しか続かなかったこのメンバーが到達したレベルの高いバンド・アンサンブルを捉えた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK BOGERT APPICE 「Beck Bogert Appice」
(EPIC EK 32140)   US盤  Release 1973
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ヴァニラ・ファッジのティム・ボガートとカーマイン・アピスとの新バンド結成が一度は頓挫したジェフ・ベックが、カクタスとして活動を始めていた二人と、遂にグループを結成。クリーム以来の最強のロック・トリオと称されたベック・ボガート&アピスの73年のデビュー・アルバム。ヘヴィでテクニック的にも申し分の無いリズム・セクションを得て、ハード・ロックのギタリストとしてのベックの魅力が存分に発揮された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF BECK 「Blow By Blow」
(EPIC EK85440)   US盤  Release 2001 price:\700
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

『ギター殺人者の凱旋』というリリース当時の邦題も懐かしい、ジェフ・ベックの75年のファースト・ソロ・アルバム。ジョージ・マーティンをプロデューサーに迎え、第二期ジェフ・ベック・グループのメンバーでもあったマックス・ミドルトン等をバックに録音した初の全編インストのアルバム。ヴォーカルと対峙しない事でギタリストとしての歌心が前面に出て、またテクニック的にも様々な巧みな技法を展開し、多くのギター小僧達を更に魅了し、ベックの作品中でも最大のヒットとなった一枚。スティーヴィー・ワンダー作、シリータ・ジョンソンのカヴァーでロイ・ブキャナンに捧げられた「哀しみの恋人達」の邦題で知られるEを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェフ・ベック 「ギター・ショップ」(EPIC 25・8P-5301)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,348)  price:\600

キーボード奏者のアンソニー・ハイマス、凄腕ドラマーのテリー・ボジオを迎えたベースレスのトリオ編成による、久々に全編インストで構成された89年のアルバム。アナウンスのような語りのような声の入る@F等のファンキーな曲を軸に、レゲエ調のB、アンビエント/ニュー・エイジ的な穏やかさのDG、アグレッシヴに攻めるハードなH等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF BECK AND THE BIG TOWN PLAYBOYS 「Crazy Legs」
(Epic EK 53562)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

ジェフ・ベックが敬愛する、ジーン・ヴィンセント&ザ・ブルー・キャップスの初代ギタリスト、クリフ・ギャラップに捧げた、全編ジーン・ヴィンセントのカヴァーの93年のロカビリー・アルバム。ジェフ・ベックのファンの方よりも、寧ろロカビリー好きの方に喜ばれるであろう、下手なネオ・ロカビリー・バンドは尻尾を巻いて逃げ出す事必至の、ゴキゲンな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェフ・ベック 「フー・エルス!」(EPIC ESCA 7437)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)  国内盤帯なし   Release 1999(国内盤定価\2,520)  price:\600

ソロ名義では実に10年ぶりとなった99年のアルバム。共同プロデュースを手掛けるトニー・ハイマスを中心にした演奏陣をバックに、全編インストで構成した、ギター・ヒーロー、ジェフ・ベックのギターを堪能できる一枚。ダンサブルなビートを導入した@AF、ドイツでのライヴ音源を元にしたスロー・ブルースB、ヤン・ハマーが作曲&参加したH、ドナル・ラニー作のアイリッシュ色濃いIにはピノ・パラディーノ、マヌ・カチェが参加。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レッド・ツェッペリン 「W」
(ATLANTIC 20P2-2026)  国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\1,875)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

アルバム・ジャケットにはクレジットもタイトルも無い71年リリースの通算4作目。変拍子の王道ハード・ロック@、リトル・リチャードを演奏しようとして生まれたという、タイトル通りのロックンロール・ナンバーA、フェアポート・コンヴェンションを脱退したサンディ・デニーが参加したB、彼等の魅力が詰まったロック・クラシックC、ウェスト・コースト的な雰囲気漂うF等を収録した、彼等の代表作の名に相応しい名盤。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LED ZEPPELIN(THE SOUNDTRACK FROM THE FILM) 「The Song Remains The Same」(SWAN SONG SS 201-2)  US盤2枚組  Release 1976   price:\1,200
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。付属スリーヴに少しシワあり)

76年公開の同名のセミ・ドキュメンタリー映画(邦題『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』)の2枚組サントラで、全編73年7月にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでのライヴを収録。アナログB面全部を占めた26分を超える1-D、ボンゾのドラム・ソロを堪能できる2-B等、ライヴならではの聴きどころ満載の作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レッド・ツェッペリン 「コーダ(最終楽章)」(SWAN SONG AMCY-2442)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に汚れ、疵、シワ、付属ライナーにCDの跡あり) 国内盤紙ジャケ仕様帯なし Release 1997(国内盤定価\2,100) price:\500

バンド解散後の82年にリリースされたラスト・アルバム。本作中最も古い69年録音のベン・E・キングのカヴァー@、サード・アルバム用に録音されたA、ライヴのリハーサル音源のB、『聖なる館』用に録音されていたC、『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』のアウトテイクDEG、76年録音のボンゾのドラム・ソロFを収録。ジミー・ペイジ自らプロデュースを担当し、単なる未発表曲集ではなく、最後にファンへの感謝の印としてリリースされたような一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レッド・ツェッペリン 「BBCライヴ」(ATLANTIC AMCY-2401〜2) price:\600
状態 B(共に盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり。ライナー抜け) 国内盤帯無し2枚組 Release 1997(国内盤定価\3,129)

69年に5回、71年に1回、BBCで行われたライヴ演奏音源の中から、マスターが消失した69年の1回(3/19収録)分を除く計5回の収録音源から、ジミー・ペイジ自身がコンパイル&リマスターし、97年に公式リリースされた2枚組CD。69年録音分をまとめたディスク1、71年録音分をまとめたディスク2共に、ブートレグでは味わえなかった最高の音質で、最強の迫力溢れる歴史的な演奏を堪能できる作品。<日本語解説・歌詞・対訳が抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レッド・ツェッペリン 「LATTER DAYS:ベスト・オブ・レッド・ツェッペリン VOL.2」
(ATLAMTIC AMCY-7122)  国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,100)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。裏ジャケにスレ、疵、付属ライナーに少しシワあり) price:\500

99年にリリースされたベスト・アルバム『EARLY DAYS:ベスト・オブ・レッド・ツェッペリンVOL.1』に続く、翌2000年リリースの続編ベスト。本作は『聖なる館』から『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』まで後期のスタジオ・アルバム4作からのセレクトで、ライヴ盤『狂熱のライブ』とボンゾの死後にリリースされた『コーダ』からは未収録。Dのライヴ映像付きのCDエクストラ仕様。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハニードリッパーズ 「ヴォリューム・ワン」
(ES PARANZA AMCY-2744) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\1,400)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>疵あり。再生確認済み)  price:\700

ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、ナイル・ロジャースが集結した夢のスーパー・バンド、ハニードリッパーズの84年の(今のところ)唯一のミニ・アルバム。古いR&B、ロックンロールのカヴァーをロカビリー・テイストたっぷりにカヴァーした気楽なお遊び的内容ながら、フィル・フィリップス&ザ・トライライターズの59年のヒット曲の素晴らしいカヴァーAは、大ヒットを記録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジミー・ペイジ/ロバート・プラント 「ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル」
(Mercury PHCR-1591)  国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,500)
状態 A   price:\500

ジミー・ペイジ&ロバート・プラントの98年のセカンド・アルバム。前作がMTVのアンプラグドでの企画もののようなところがあったので、実質彼等のデビュー・アルバムと言える作品。自分のようにレッド・ツェッペリンに過剰な思い入れがないものにとっては、非常に楽しめるアルバム。録音とミックスをスティーヴ・アルビニが手掛けているという事も要因の一つではあるかもしれませんが、二人の長いキャリアの中で蓄積された多様な音楽的要素が彼等のフィルターを通して組み立てられていて、レッド・ツェッペリンの二人という看板に目をくらまされなければ決して悪いアルバムではないと思います。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEE GEES 「Best Of Bee Gees Volume 2」(Polydor 831 960-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1998  price:\500

69年にリリースされた初のベスト・アルバムに続く、73年リリースのベスト・アルバム第2弾。68年のアルバム『Horizontal』収録のJから、72年のアルバム『To Whom It May Concern』収録のKMまで収録。シングルのみのリリースだったDや、ロビン・ギブが70年にリリースしたのソロ・アルバムからのFも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビー・ジーズ 「若葉のころ〜ベスト・オブ・ビー・ジーズ」(Polydor POCP-7135)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少し古本シミあり) 国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)  price:\700

TBSのドラマで@が使用された事で96年にリリースされたビージーズの日本編集によるベスト・アルバム。60年代後半のソフト・ロック路線でヒットを連発していた第一期黄金時代、映画『サタデイ・ナイト・フィーバー」のサントラ等、ディスコ・ブームを牽引した、70年代中盤から後半にかけて第一期以上の成功を収めた第二期黄金時代と、ほぼ時系列順に彼等のヒット曲を網羅した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEE GEES 「Still Waters」
(Polydor 31453 7302 2)  US盤   Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ビージーズの97年のアルバム。ラス・タイトルマン、デヴィッド・フォスター、元トニー・トニー・トニーのラファエル・サーディク、ヒュー・パジャム、アリフ・マーディンといった豪華プロデューサー陣を迎えた、スタイリッシュなミディアム、バラードを中心とした構成。小学生〜中学生という多感な時期に、ディスコ・ブームに乗り大流行。アルバムは当時は買わなかったけど、テレビ、ラジオを通して身体にすりこまれているせいか、彼等のファルセット・ヴォイスを聴いてしまうと冷静ではいられなくなりますが、客観的に聴いても素晴らしいアルバムなのではないか、と最早盛り上がってしまっている自分が書いても説得力はありません。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEE GEES 「One Night Only」
(Polydor 559 220-2)  US盤  Release 1998
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\700

三男モーリス・ギブが2003年に急逝。40年以上にわたる長い活動に終止符を打ったビー・ジーズの97年11月ラス・ヴェガスでのライヴの模様を収録した実況録音盤。60年代のヒット曲から、70年代後半の大ヒットの数々まで、彼等の歴史をパッケージしたショーを体感できる一枚。セリーヌ・ディオンをゲストに招いたP、フランキー・ヴァリへの提供曲のセルフ・カヴァーS等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLEETWOOD MAC 「Mr. Wonderful」
(BLUE HORIZON/COLUMBIA 5164442)   UK盤  Release 2004
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

ピーター・グリーン、ジェレミー・スペンサーの二人のギタリストをフロントに擁した時代のフリートウッド・マック、68年のセカンド・アルバム。それぞれがリードする曲をほぼ交互に半分ずつ収録した本作は、60年代英国の本格派ブルース・バンドとしての力量を存分に示した一枚。L〜Oの4曲をボーナス・トラックとして収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フリートウッド・マック 「聖なる鳥」(EPIC ESCA 7826)
国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\1,785)  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ、帯に少しシワあり)

69年の英国リリースの編集盤を下にした2000年の国内盤CD。69年アナログ収録曲とはかなり曲が差し替えられていて、本CDでは@の別ヴァージョン、別テイクがHIJKも収録された98年EU盤に準拠した仕様。全英1位を獲得した名インストD、後にサンタナがカヴァーして大ヒットするE等、オリジナル・アルバム未収録のシングル曲を中心にした、ピーター・グリーン在籍時の初期マックの名演が詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLEETWOOD MAC AND CHRISTINE PERFECT 「Albatross」
(COLUMBIA CD 31569)   EU盤    Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\900

ピーター・グリーン在籍時のフリートウッド・マックの初期代表曲@等、68年のセカンド『ミスター・ワンダフル』や、69年の編集盤『聖なる鳥』(もしくは米編集の『英吉利の薔薇』)収録曲からピックアップした8曲に、マック加入以前のクリスティン・マクヴィーが結婚前、クリスティン・パーフェクト名義でリリースした、70年のファースト・ソロ・アルバムからの8曲をまとめた変則的なコンピレーション。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フリートウッド・マック 「ファンタスティック・マック」(Reprise 20P2-2035)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\1,875)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミ、少しシワあり)  price:\600

ボブ・ウェルチが脱退し、スティーヴィー・ニックスとリンジー・バッキンガムが新たに加入し新生マックとしてリリースした75年のヒット・アルバム。新加入の二人にクリスティン・マクヴィーという3人のシンガーとソングライターが並び立ち、デビュー当初の本格派ブルース・バンドからは想像もつかないような、アメリカナイズされたアダルトなポップ・ロックを展開し、圧倒的なセールスを連発する黄金時代の幕開けを飾った一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLEETWOOD MAC 「Behind The Mask」
(Warner Bros. 9 26111-2)   US盤   Release 1990  price:\600
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

フリートウッド・マック、90年のアルバム。マックが巨大化していった70年代の黄金期を支えたリンジー・バッキンガムが脱退。代わりにビリー・バーネットとリック・ヴィトーの二人が加入。この両者の共作による軽快なロックンロールF等を初め、曲作りにも積極的に加わり、リンジーの抜けた穴を埋めるべく健闘。クリスティン・マクヴィーもスティーヴィー・ニックスも姉御の貫禄で威風堂々たる歌声を聴かせてくれる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER GREEN 「Katmandu」(pickwick 751102)
Netherlands盤    Release 2003   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

フリートウッド・マックの創設メンバーにして初期のマックを支えた名ギタリスト、ピーター・グリーンが、マンゴ・ジェリーのレイ・ドーセット、アトミック・ルースターのヴィンセント・クレイン等と83年に結成、84年には解散してしまったバンド、カトマンドゥの85年リリースの唯一のアルバム『A Case For The Blues』をジャケット、タイトル、名義をグリーンのソロ名義に変更して03年にリリースしたオランダ盤CD。エルモア・ジェームスの定番@以外はメンバーそれぞれのオリジナル曲で構成した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LINDSEY BUCKINGHAM 「Law And Order」
(Warner Bros. 561-2)  US盤  Release 1981
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムの81年のファースト・ソロ・アルバム。マックからはAにミック・フリートウッド、Fにクリスティン・マクヴィーが参加する等、一部ゲストも招いていますが、ほとんどが自宅に設けた24トラック・スタジオで、リンジー一人多重録音で完成させた一枚。ヒット・シングルA、スキップ・バッテンとゲイリー・パクストンによるデュオ、スキップ&フリップの59年のヒット曲のカヴァーD、クルト・ワイルのカヴァーE、ボブ・ディランやバーズもカヴァーしたJ等を収録。アグレッシヴなギター・プレイも聴きどころの一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LINDSEY BUCKINGHAM 「Go Insane」
(WARNER BROS. 9 60363-2)  US盤    Release 1984
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)     Price:\900

リンジー・バッキンガムの84年リリースのソロ2作目。92年の『ミラージュ』をリリース後、実質活動停止状態となっていたフリートウッド・マックから各自ソロをリリースしましたが、本作もそのうちの一枚。一部を除きほとんどの楽器もリンジーがプレイしており、マルチ・プレイヤーとしての才能を遺憾なく発揮していますが、内容は結構実験的。それでいて、あくまでポップなところは彼らしいですが。ピーター・ガブリエルのようなC等、アフロ色もところどころに盛り込んでいます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LINDSEY BUCKINGHAM 「Out Of Cradle」 
(Reprise 9 26182-2)   US盤   Release 1992

状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900
フリートウッド・マックの87年のアルバム『ビハインド・ザ・マスク』を最後にマックを正式に脱退したリンジー・バッキンガムの、脱退後としては初めてのリリースとなった92年のソロ通算3作目。リチャード・ダシェットとの共同作業で作り上げられた、シンガー&ソングライターとしての魅力を存分に味わえると同時に、ギタリストとしての腕前も堪能できる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LINDSEY BUCKINGHAM 「Under The Skin」
(Reprise 9362-44359-2)   EU盤    Release 2006
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\1,400

リンジー・バッキンガム、実に14年ぶりとなる2006年のアルバム。ミック・フリートウッド、ジョン・マクヴィーのマック時代の盟友二人が参加したH、引き続き参加のミックとデヴィッド・キャンベルのオーケストレーションが加わったIの2曲以外は、全てギターの弾き語りを核にした、一人多重録音で作り上げた一枚。リンジーらしさは全然変わらないものの、草臥れた大人の倦怠感も感じさす一枚。ストーンズのC、ドノヴァンのEのカヴァーも収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVIE NICKS 「Bella Donna」(MODERN 38139-2)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、ジャケット表上部に少し破れあり) US盤  Release 1981   price:\600

スティーヴィー・ニックスがフリートウッド・マック在籍中の81年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。ラス・カンケル、ワディ・ワクテル、ベンモント・テンチを軸にした演奏陣による王道アメリカン・ロック色濃いサウンドの本作は、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとの共演(ベースはダック・ダン)によるB、カントリー色濃いバラードD、映画『スクール・オブ・ロック』でパブのジュークボックスから流れ、校長が熱唱するシーンで使われたE、ドン・ヘンリーとのデュエットによるG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴィー・ニックス 「ストリート・エンジェル」
(EMI TOCP-8162)    国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、付属ライナーに少しシワあり)   price:\800

元フリートウッド・マックの看板シンガー、スティーヴィー・ニックスの94年のソロ通算6作目。バーニー・リードン、ベンモント・テンチ、マイク・キャンベル、ワディ・ワクテル等、アメリカン・ルーツ度の高いメンバーが参加。ボブ・ディランのカヴァーJにはディラン本人がギターとハーモニカで、Bにはデヴィッド・クロスビーが参加。日本盤ボーナス・トラックとしてMNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVIE NICKS 「The Soundstage Sessions」
(Reprise 9362-49842-1)   E.U.盤  Release 2008
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\700

スティーヴィー・ニックス、2008年のアルバム。シカゴの公共放送局WTTWによるライヴ音楽番組『サウンドステージ』用に、シカゴのスタジオで2007年10月に収録されたライヴ・セッションを下に、ジョー・トーマスのプロデュースで、ストリングス等をオーヴァーダブして完成させた一枚。観客の声援等は一切省いたスタジオ・アルバム的な作りで、ソロ時代の楽曲に加え、フリートウッド・マック時代のBDや、本作からシングル・カットされたデイヴ・マシューズ・バンドのカヴァーA、ボニー・レイットのカヴァーF等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN McVIE'S "GOTTA BAND" With LOLA THOMAS 「John Mcvie's "Gotta Band" with Lola Thomas」 (Warner Bros. 9 26909-2)  US盤  Release 1992
状態 A'(盤に薄い疵少しあり。再生確認済み)  price:\900

フリートウッド・マックのベーシスト、ジョン・マクヴィーのガッタ・バンド名義の92年のアルバム。元ローリング・ストーンズのミック・テイラーも参加している事から、ブルージーなロックである事は想像がつきましたが、このアルバムはローラ・トーマスという女性シンガーが主役です。女性にこういう言葉はどうかとも思いますが、非常に渋い!ソウルフル且つブルージーな歌声、曲も共作を含めるとBEGHIと半分を手掛けており、ジョン・マクヴィーは母屋を取られ、渋くベーシストとして彼女をバックアップしている模様。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICK VITO 「King Of Hearts」
(MODERN RECORDS 7 91789-2)  US盤    Release 1992
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)     Price:\900

リンジー・バッキンガム脱退後にフリートウッド・マックに加入したギタリスト、リック・ヴィートウの92年のソロ・アルバム。『ビハインド・ザ・マスク』一枚のみの加入で、91年にはマックを脱退してリリースした初ソロである本作は、南部志向が強く現れたアメリカン・ルーツ色濃い力強い作品となっています。ヴォーカルが弱いのはギタリストのアルバムなのでご愛嬌という事で。Bではスティーヴィー・ニックスとのデュエットを披露(ニックスはHにも参加)。ブルージーなギター・プレイが心地良い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クイーン 「戦慄の王女」(EMI TOCP-6551) 国内盤帯なし
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、挟み跡、ホッチキスに少しサビあり) Release 1990(国内盤定価\2,300) price:\600

73年のデビュー・アルバム。高いヴォーカル技術を持つシンガーを盛り立てる華やかなコーラス・ワークと、高い演奏技術によるハードでパワフルな演奏で、英ハード・ロックの次期スターとしてデビューするも本国英国では評価も人気も低く、美形のルックスの英ハード・ロックの気鋭として日本で人気を誇る事となった、当時の日本の洋楽ファンの先見の明を誇らしくなってしまう、その後の大活躍を予見させる才能が、既に花開いている事が判る一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUEEN 「A Night At The Opera」(HOLLYWOOD HR-61065-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1991  price:\500

75年の通算4作目にして、クイーンを代表する最高傑作の誉れ高い一枚。あまりにも有名なロック・クラシックJを収録。オペラ等のクラシカルな要素とハード・ロックを融合したスタイル、ゴージャスなぶ厚いコーラス、ギターによるオーケストレーション等、完全無欠のクイーンのスタイルを進化/深化させた名盤。91年盤ボーナス・トラックとしてBCのリミックスLMを追加収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUEEN 「News Of The World」
(HOLLYWOOD HR-61037-2)   US盤   Release 1991
状態 B(盤に薄い疵少しあり。再生確認済み)  price:\600

クイーン、77年リリースの通算6作目のスタジオ・アルバム。ライヴを盛り上げる必殺の@、サッカー会場の大合唱等でも頻繁に歌われるAという、シングルにもなった冒頭の@A(AがA面、@はB面)があまりにも有名。リック・ルービンのリミックスによるKをボーナス・トラックとして収録した91年盤。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK MUSIC BY QUEEN 「Flash Gordon」
(HOLLYWOOD HR-61203-2)   US盤   Release 1991  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

クイーンが音楽を担当した、80年の映画『フラッシュ・ゴードン』のサントラ。ジョージ・ルーカスが映画化したがっていたけど許可されなかった人気アメコミが待望の映画化!とか何とか凄い鳴り物入りで公開されたような覚えがありますが、本編の映画は大コケ。主題歌@だけは今も知られるクイーンらしさ溢れる曲として知られているような感じですが、本作はさすがに映画サントラだけあり、劇中の台詞や効果音等も入った、クイーンの4人がそれぞれ作曲したインスト中心の一枚。この91年盤CDにはリミックスRをボーナス・トラックとして収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUEEN 「Greatest Hits」
(PARLOPHONE 0777 7 89504 2 4)  EU盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

74年の『クイーンU』収録のNから、80年の彼等が手掛けたサウンドトラック『フラッシュ・ゴードン』収録のMまで、クイーン黄金時代の名曲がたっぷり詰まった彼等初のベスト・アルバム。最早知らない人はいないのでは?というくらいの不滅のロック・クラシック@OP、知名度的には前述の3曲より落ちるかもしれないものの、クイーンを代表する名曲B、彼等初の全米ナンバー・ワン・ヒットとなった79年のH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NAZZ 「Nazz Nazz」
(RHINO R2 70110)    US盤   Release 1990   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

トッド・ラングレンが在籍したナッズの69年のセカンド・アルバム。モンキーズで大当たりした音楽出版社スクリーン・ジェムズ・コロンビアが新たに設立したレコード会社、SGCの第1号アーティストとしてデビューするもセールス的に失敗。本作も次の3作目と2枚組としてリリース予定ながら、バラバラでリリースされてしまったもの。全曲トッド作で、ドカドカするドラム等、ザ・フーやヤードバーズ等の影響が色濃いサウンドを中心に、11分を超える大作J等も含むヴァラエティ溢れた構成の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD RUNDGREN 「Runt」(RHINO/BEARSVILLE R2 70862)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  US盤  Release 1971  price:\600

ナッズを脱退したトッド・ラングレンが70年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。トッドのメロディメイカーぶりが冴える佳曲A、シングル・ヒットしたB、ストレートなロックンロールC、リック・ダンコとリヴォン・ヘルムがバックを担当したザ・バンド色濃いD、ローランド・カークのバンドやゲイリー・バートン・カルテットで活躍したドラマー、ボブ・モーゼスが参加したジャズ・ロック的なF、ローラ・ニーロへのオマージュ溢れるメドレーH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD RUNDGREN 「Runt. The Ballad Of Todd Rundgren」
(RHINO/BEARSVILLE RNCD 70863) US盤  Release 1971
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、微細な破れ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり)  price:\500

トッド・ラングレン、71年のセカンド・アルバム。前作の路線を踏襲した本作は、メロディメイカーとしてのトッドの魅力がいきなり全開の@、内省的で美しいA、パワフルにロックしつつもどこか一筋縄でいかないBJ、ピアノの弾き語りをベースに一人多重録音のコーラスが絡む極上のバラードC、カントリー調の3拍子のD、アルバムからのファースト・シングルとなった名曲H等を収録。歌詞付き(インナーの写真とデザインをスパークスのロン・メイルが担当)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トッド・ラングレン 「未来から来たトッド」(BEASVILLE PCCY-008061)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、ライナーに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\1,835) price:\1,000

ソロ通算5作目となるアナログ時代は2枚組だった74年のアルバム。メランコリックな名曲Dや、後の名曲「キャン・ウィ・スティル・ビー・フレンズ」に連なるような間奏のJ、テンポが変則的に変わるL等のトッドらしさ溢れる美しいメロディの曲から、激しくハードな曲まで、独創的なギター・プレイ、シンセやリズム・ボックスの多用、実験的な試み等、トッドの多様な面がこれでもかと詰まった作品。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD RUNDGREN 「Faithful」(Bearsville/RHINO R2 70868)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1976  price:\800

トッド・ラングレン、76年のソロ通算7作目。ジョン・シーグラー、ロジャー・パウエル、ジョン・“ウィリー”・ウィルコックスの第二期ユートピアのメンバーがバックを担当した本作は、アナログ時代のA面をカヴァー、B面をオリジナルで構成。トッドらしいキャッチーな名曲G等もあるものの、ヤードバーズの@、ビーチ・ボーイズのA、ビートルズのBE、ボブ・ディランのC、ジミ・ヘンドリクスのDといった60年代後半のロック・クラシックを、マニアックなまでに忠実に再現したA面が矢張り白眉。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい UTOPIA 「Oops! Wrong Planet」(RHINO/BEARSVILLE RNCD 70870)
US盤  Release 1977  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

トッド・ラングレン率いるユートピア名義での通算4作目となる77年のアルバム。メンバーが固定し、ハードなプログレ色濃いコンセプト・アルバムとなった前作『Ra』と同年のリリースとなった本作は、曲の長さが4分前後と短くなり、トッドがシャウトするBや疾走感溢れるJ等、パンク/ニュー・ウェイヴの時代に呼応したかのような曲があるところも面白い一枚。トッドのサックス・ソロが聴けるI、トッドらしい美しいメロディが冴える隠れ名曲K等も収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD RUNDGREN 「Hermit Of Mink Hollow」(RHINO/BEARSVILLE RNCD 70871)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  US盤  Release 1978  price:\700

ユートピアのアルバム『ウープス!ロング・プラネット』を挟み、78年にリリースしたトッド・ラングレン、ソロ通算8作目のアルバム。キャッチーなのに一筋縄ではいかない@、ロバート・パーマーやロッド・スチュワート等もカヴァーした名曲A、タイトル通り、擬音語で歌詞を構成したユニークなD、トッドのバラードの魅力が詰まったI等、ポップでキャッチーな曲が多めなのに、ストレートには納まりきれないトッドらしさを味わえる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい UTOPIA 「Deface The Music」(RHINO/BEARSVILLE RNCD 70873) US盤
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり)  Release 1980  price:\600

トッド・ラングレン率いるユートピアとしては通算6作目となる80年のスタジオ・アルバム。本作では全編ビートルズへのオマージュ溢れるパロディを展開。初期のビートルズの魅力を見事に再現したような@から、曲が進むにつれて中〜後期のビートルズへと進んでいく、思わずニヤリとする事間違いない、元ネタ探しも楽しい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD RUNDGREN 「2nd Wind」(Warner Bros. 9 26478-2)
状態 B'(盤全面にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、CD留めの跡、少しシワあり)  US盤  Release 1991  price:\500

トッド・ラングレン90年代最初のアルバムは、本作リリース前の来日公演と同様の11人編成のバンドを率いての全曲新曲を、観客を入れライヴ録音した意欲作となっています。ジョー・ジャクソンが既に『ビッグ・ワールド』で試みた手法ですが、本作もオペラ調のCの後に歓声が入るだけで、それ以外は言われなくてはライヴ録音のアルバムとはわからないように歓声は消され(もしくは歓声を上げない様に要請され)ています。ライヴならではの盛り上がりを見せるファンキーなAや激しくロックするG等、トッドのひねくれながらも美しいメロディと、テクニックのあるミュージシャン達によるサウンドが相まったバンド・サウンドを楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トッド・ラングレン 「ノー・ワールド・オーダー」(Canyon International PCCY-00405)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)
国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,800)   price:\600

CD-1というハードを使用して鳴らす事ができるインタラクティヴCDとして作られた作品を、そのインタラクティヴ機能を擬似体験できるノーマル・ヴァージョン(普通のCDプレイヤーで再生できるノーマル・ヴァージョンとしてリリースした93年の実験的問題作。ラップを多用したアグレッシヴな内容で、音の洪水のような@〜Cから従来のポップ・センス溢れるDが聴けるとホッとしてしまうという、自分のような保守的なトッド・ファンには不向きなアルバム。トッドの実験精神が好きな方、興味のある方向き。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トッド・ラングレン 「ワン・ロング・イヤー」(Alchemedia CRCL-7706)
国内盤帯なしデジパック仕様  Release 2000(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) price:\600

トッド・ラングレン、2000年のアルバム。録音時期がバラバラの寄せ集めのレア・トラックをまとめた作品のような作りで、主に98年から2000年にかけての作品を中心に収録。82年のウクレレ弾き語りのライヴ録音によるC、ポップ・ソングを作らせたら矢張り素晴らしいという事を改めて証明した、トッドらしさ溢れるD、往年の名曲のセルフ・カヴァーE等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD RUNDGREN 「Liars」
(Sanctuary 06076-86357-2)   US盤    Release 2004
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

トッド・ラングレン、2004年のアルバム。ほぼ全曲、一人で打ち込みを多用して作り上げた作品で、ドラムン・ベースやハウス等の要素も交えつつ、全曲彼自身のヴォーカルが入っているので、完全どポップ・アルバムとは言えないものの、比較的ポップ色濃い一枚。トッドらしいブルー・アイド・ソウルAI、変則的なビートながら哀愁のメロディに耳が行くH等、トッドのポップ・センスも充分に味わえる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・コッカー 「ワン・ナイト・オブ・シン」(Capitol CP32-5893)  
国内盤帯あり  Release 1989(国内盤定価\3,008)   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。帯にテープ留め等あり

69年のウッドストックでの衝撃的デビューから20年、89年にリリースされたアルバム。グラディス・ナイト&ザ・ピップスのB、ティム・ハーディンのE、レナード・コーエンのJ、エルヴィス・プレスリーのK等、巧みな選曲センスと、それらの違ったタイプの歌も自分の歌にねじ伏せてしまうパワフルなしゃがれ声のヴォーカルは本作でも健在。さすがに80年代後半といった感じの音なのは否めませんがDGIK等、コッカーらしいソウルフルなヴォーカルが弾ける勢いのある曲にはやはり耳を奪われてしまいます。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・スプリングスティーン 「アズベリー・パークからの挨拶」(CBS CSCS 6014)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、シワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\1,800) price:\700

ディランズ・チルドレンの新星としてCBSから売り出された73年の記念すべきデビュー・アルバム。後にマンフレッド・マンズ・アース・バンドによるカヴァーがNo.1ヒットとなった@、アコギの弾き語りにハーモニカを重ねたB、リチャード・デイヴィスがアップライト・ベースの弓弾きで参加したバラードE、ライヴ定番のH等を収録。『明日なき暴走』から確立していくスプリングスティーン以前の、次作にも繋がる軽やかにロックする若き日のボスの軽快な躍動感を堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRUCE SPRINGSTEEN 「The Wind, The Innocent & The E Street Shuffle」
(Columbia CK32432)   US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに破れあり) price:\800

74年のセカンド・アルバム。全作品を聴いている訳ではないのですが、個人的にはスプリングスティーンのアルバムでは未だに一番好きな作品です。@〜Bの流れやライヴでの定番E等、偉くなる前、ボス化前のロックンロールの未来を背負わされながらも、軽快なフットワークでロックしていた頃のスプリングスティーンを堪能できる、個人的には一押しの大名盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・スプリングスティーン 「トンネル・オブ・ラヴ」
(CBS 32DP-870)  国内盤帯なし   Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み) price:\700

ブルース・スプリングスティーンを知らない人はいないというくらいの、ビッグ・ネームに祭り上げることとなった大ヒット・アルバム『ボーン・イン・ザ・USA』以来のスタジオ・アルバムの87年作。弾き語りを中心としたアコースティックなボスを堪能できる佳作。当時、結婚していたジュリアン・フィリップスに捧げられた"Thanks Julie"のクレジットと、その上にEストリート・バンドのメンバーとしてクレジットされているパティ・スキャルファが並ぶブックレットに、その後の二人との離婚や結婚を思うと感慨深くなってしまいました。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・スプリングスティーン 「ヒューマン・タッチ」
(SONY SRCS5821)   国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,300)
状態 A(スリーヴに少し破れあり)  price:\800

92年に『ラッキー・タウン』と同時リリースされた一枚。今や中古市場ではひどい価格でやり取りされていますが、内容は決して悪くなく派手さはないもののゴキゲンなロック・ナンバーを多数収録した手堅い作りがされています。サム&デイヴのサム・ムーアがAGIに、ライチャス・ブラザースのボビー・ハットフィールドがJに、と偉大なる先達二人も参加。『ボーン・イン・ザ・USA』の頃のセルフ・パロディのようなLにはイアン・マクレガンが参加しています。意外なところではEでマーク・アイシャムが印象的なトランペットを吹いています。英語が完璧にわかる訳ではない自分のようなものにとっては、ストーリーテラーであるボスの短編小説のような歌詞を読めることもありがたい、国内盤での入荷となっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・スプリングスティーン 「ラッキー・タウン」
(SONY SRCS 5822)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\600

『ヒューマン・タッチ』とアルバム2枚同時リリースとなった92年の作品。L.A.のあちこちのスタジオで多くのゲストを招いて制作した『ヒューマン・タッチ』とは異なり、本作はL.A..のボスの自宅スタジオで、奥方のパティ・スキャルファや全曲のドラムを担当したゲイリー・マラバー、『ヒューマン・タッチ』にも参加のイアン・マクレガン、ランディ・ジャクソン等、ゲストも少なめに制作した作品。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「One Step Up / Two Steps Back」
(THE RIGHT STUFF 72438-59780-2-9) US盤2枚組 Release 1997 
状態 A'(2枚共、音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,600

97年にリリースされたブルース・スプリングスティーンのトリビュート・アルバム。新録によるディスク1、既発曲でまとめたディスク2の2枚組。スミザリーンズ、ジョン・ウェズリー・ハーディング、ジョン・ハイアット、マーシャル・クレンショウ、シド・ストロー等の当店常連組、ベン・E・キング、デヴィッド・ボウイ、ドナ・サマー、ジョー・コッカー等の大御所組、ニルス・ロフグレン、ジョー・グルシュキー、ゲイリーUS・ボンズ、クラレンス・クレモンス、サウスサイド・ジョニー等、ボス所縁の人達等を収録。
SOLD
OUT

デイヴ・マーシュ 「明日なき暴走」 デイヴ・マーシュ著(小林宏明訳) 「明日なき暴走 ブルース・スプリングスティーン・ストーリー」CBSソニー出版  1988年第15刷帯あり(定価\1,500)
状態 A'(帯に傷、シワあり)  price:\600

『ローリング・ストーン』誌等での執筆活動で知られるアメリカを代表するロック評論家の一人、デイヴ・マーシュによるブルース・スプリングスティーンの半生を描いた傑作本。79年(81年改訂、翻訳は82年)に出版された本ですので、『ボーン・イン・ザ・USA』での全世界的な大ブレイク以前『ザ・リバー』までのストーリーを、豊富な写真と共に描かれています。著者はスプリングスティーンと友人であると共に、マネージャー/プロデューサーのジョン・ランドーとも旧知の仲で、その上奥さんがランドーと共にスプリングスティーンのマネージメントを手掛けているというだけあって、圧倒的な情報量を誇っており、以降に出版されたボス本は全てこの本からの情報に影響されているというくらいの、スプリングスティーン関連本ではまず最初に読むべきマスト・アイテムの一冊です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI SCIALFA 「Rumble Doll」
(COLUMBIA CK 44223)  US盤  Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

Eストリート・バンドに加入〜ブルース・スプリングスティーンと結婚したパティ・スキャルファの93年のソロ・デビュー・アルバム。プロデューサーにトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのマイク・キャンベルを迎えた本作は、Gをキャンベルと共作している以外、全曲パティ自身のオリジナル。少し鼻にかかったねっとりとした歌声による、軽快なアメリカン・ロックが詰まった一枚。旦那のボスはEJの2曲に奥ゆかしく参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLARENCE CLEMONS 「Hero」(COLUMBIA CK 40010)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ内側上下に少し焼け、ホッチキスに少しサビあり) US盤  Release 1985  price:\700

長年に亘り、ブルース・スプリングスティーン(ボス)を支え、昨年(2011年)惜しくも69歳で亡くなったサックス奏者、ビッグマンことクラレンス・クレモンスの85年のソロ・アルバム。ナラダ・マイケル・ウォルデンのプロデュースを中心に、ナラダ、ランディ・ジャクソン、ブッカー・T・ジョーンズ等がバックを担当。ジャクソン・ブラウンとのデュエット、当時ブラウンの恋人だった女優ダリル・ハンナもコーラスで参加した@、ダーレン・ラヴとのデュエットによるウォーカー・ブラザーズのカヴァーD等を収録。ビッグマンの渋いヴォーカルと、すぐにもボスが歌いだしそうなビッグマン印のサックスを堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLARENCE CLEMONS 「A Night With Mr. C」 
(COLUMBIA CK 40917)  US盤   Release 1989   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ブルース・スプリングスティーン&E・ストリート・バンドのサキソフォン奏者「ザ・ビッグ・マン」こと、クラレンス・クレモンズ89年のソロ作。ほとんどの楽曲のプロデュースをナラダ・マイケル・ウォルデンが担当した本作は、キム・カーンズとのデュエットで盛り上がるD、サム・クックのカヴァーE、ヤン・ハマーのプロデュースによるインストF等を収録。ビッグ・マンらしいサックス・ソロは勿論の事、自ら渋い歌声も披露した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE STEVEN & THE DISCIPLES OF SOUL 「Men Without Women」 
(Razor Edge RE 1980)  US盤  Release 1991  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ブルース・スプリングスティーンの片腕、Eストリート・バンドの初代ギタリスト、スティーヴ・ヴァン・ザントことマイアミ・スティーヴ、またの名をリトル・スティーヴンの82年のファースト・ソロ・アルバム。元ラスカルズのディノ・ダネリとフェリックス・キャヴァリエ、Eストリート・バンドのギャリー・タレント、マックス・ワインバーグ、クラレンス・クレモンズ等がバックを担当する、熱いロックとブルー・アイド・ソウル満載の一枚。<裏ジャケ上部の変色箇所は元からのようです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE STEVEN 「Voice Of America」(Razor Edge RE 1984)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1991  price:\1,000

リトル・スティーヴン、84年のセカンド・アルバム。政治的なメッセージ性濃い歌詞と、前作にあったブルー・アイド・ソウル色は抑え、ボブ・クリアマウンテンのミックスらしいディノ・ダネリのドラムがパワフルに響く、80年代らしさ溢れるアメリカン・ロック色濃い曲を中心に、ジーン・ボーヴァーのベースが激しく蠢くファンキーなA、レゲエのCG、デューク・エリントンのカヴァーのインストK等もあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE STEVEN 「Freedom No Compromise」 
(MANHATTAN CDP-7-46678-2)   US盤   Release 1987
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、裏ジャケに焼けによる変色あり) price:\600

スティーヴ・ヴァン・ザント、マイアミ・スティーヴ等の名でも知られるリトル・スティーヴンの87年のソロ3作目。スティーヴ・ジョーダン、ダグ・ウィンビッシュ、TMスティーヴンス、バーニー・ウォーレル等、実力派がバックを担当した、ストレートな熱血ロックが中心の痛快な一枚。サルサ界のスター、ルーベン・ブラデス参加のC、盟友ブルース・スプリングスティーン参加のレゲエ・ナンバーF等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リトル・スティーヴン 「レヴォリューション」
(RCA R32P-1186) 国内盤帯あり   Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 A   price:\1,300

89年のソロ通算4作目。E・ストリート・バンドのギタリストとして、ブルース・スプリングスティーンを支え、また85年には南アフリカのアパルトヘイト政策に反対したプロジェクト「サン・シティ」を主宰したことでも有名です。本作は打ち込みを中心としたデジタル・ファンクやレゲエ(G)等、サウンド的にはストレートなロックを期待する方には不向きかもしれませんが、鋭い政治的なメッセージを味わいたい方には極上の硬派っぷりを見せ付けてくれる作品となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES 「I Don't Want To Go Home」
(EPIC EK34180)   US盤   Release 1990
状態 A   price:\900

サウスサイド・ジョニー・アンド・ジ・アズベリー・ジュークスの記念すべき76年のデビュー・アルバム。サウスサイドのブルースが好きだった事から盟友ブルース・スプリングスティーンが付けたあだ名がサウスサイド・ジョニー。プロデュースは勿論こちらも盟友スティーヴ・ヴァン・ザント(もしくはマイアミ・スティーヴ、またはリトル・スティーヴン)。アズベリー・パークのストーン・ポニーというクラブで出会った3人の友情物語は以後も長く続いていきます。スプリングスティーン作のCI、ヴァン・ザント作の@BE等、軽快なブルー・アイド・ソウル満載のアルバム。

SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES 「This Time It's For Real」
(EPIC EK34668)   US盤   Release 1990   price:\800
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) 

こちらは77年のセカンド・アルバム。本作もプロデュースはスティーヴ・ヴァン・ザント(ここではシュガー・マイアミ・スティーヴとクレジットされています)。本作ではBでコースターズ、Cでファイヴ・サテンズ、Fでドリフターズという、往年のドゥーワップ、黒人コーラス・グループとの共演を果たし、毎度お馴染みのブルー・アイド・ソウルの世界を展開しています。アメリカのバンドなんでパブ・ロックではなくバー・バンドといった方が良いのかもしれませんが、とにかく高級ぶらない、偉ぶらないゴキゲンな音楽をこの頃からずーっと続けていることに頭が下がります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES 「The Jukes」
(MERCURY 834 347-2) US盤  Release 1979  price:\1,100
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

サウスサイド・ジョニー・アンド・ジ・アズベリー・ジュークスの79年のアルバム。本作ではスティーヴ・ヴァン・ザントやスプリングスティーン絡みの曲はなく、全てメンバー自身の作で、特にリード・ギターのビリー・ラッシュが大活躍。Cではリード・ヴォーカルまで披露しています。当店ではボス絡みという事で「ROCK ME」コーナーに分類していますが、この永遠のB級ブルー・アイド・ソウルなサウンド、軽やかさはアメリカ版パブ・ロックといった感じで、やはりサイコーです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES 「Live - Reach Up And Touch The Sky」(MERCURY 826 285-2)   US盤  Release 1981   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスの80年6〜7月のアメリカ各地でのツアーの模様を収めたライヴ・アルバム。盟友ブルース・スプリングスティーンがビッグになり、ボス化していったのとは異なり、いつまでも初期のスプリングスティーンが持っていたカッコ良さ、軽快さを持ち続けるサウスサイドの兄貴のB級テイストはやっぱり最高!ホーン・セクションや女性コーラス陣が煽りまくり、兄貴が熱く唸る大盛り上がり大会。アルバム終盤のサム・クックやチャック・ベリーのカヴァー攻勢に、仕事を完全放棄し撃沈。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUTHSIDE JOHNNY 「Slow Dance」(CYPRESS YD0115)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) US盤  Release 1988  price:\900

サウスサイド・ジョニーの88年の初ソロ作。アズベリー・ジュークスがバックにいないせいか、初ソロのせいか、タイトル通りスローな楽曲が多めのソフィスケトされた内容となっています。マーヴィン・ゲイのカヴァーC、オーティス・レディングでも知られるジェリー・バトラー&インプレッションズのカヴァーF、スプリングスティーン作曲のI等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUTHSIDE JOHNNY & THE ASBURY JUKES 「Better Days」
(Impact IPTD-10445)    US盤          Release 1991
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,000

サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスの91年作。プロデュースは盟友リトル・スティーヴン。同じく盟友ブルース・スプリングスティーンはLの楽曲提供とヴォーカルでも参加。Bはこの3人のヴォーカルの掛け合いが見事な涙涙の名曲。Gはジョン・ボンジョヴィ、Hはワルイ、キタナイ、その上デブなフロー&エディとゲストも豪華。スプリングスティーンがボスとなりビッグな存在になっても、それほど音楽性が違っている訳でもないのに変わらずB級なままのサウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークス(なんてカッコイイ響きなんだ)!スプリングスティーンも実は彼等の立ち位置を羨ましがっているのかもしれません。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NILS LOFGREN 「Silver Lining」
(RYKODISC RCD10170)  US盤  Release 1991
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,200

ニルス・ロフグレン91年の記念すべきソロ通算10作目。ブルース・スプリングスティーンのEストリート・バンドやリンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドの一員としても有名ですが、そんな幅広い交友関係から本作にもボスがA、リンゴはBでドラム、Gではヴォーカルを、リヴォン・ヘルムが@EHでヴォーカル&ハーモニカを、ビリー・プレストンは@EGに参加しています。ギタリストとしてのイメージが強かったのですが、少し甘い感じの歌声も魅了的です。勿論、ギター・プレイも十分に堪能できる一枚となっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NILS LOFGREN 「Croked Line」
(RYKODISC RCD10238) US盤 Release 1992
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,200

ニール・ヤングとブルース・スプリングスティーンという二大アーティストのギタリストを務めた事でも知られるニルス・ロフグレンの92年リリースのソロ通算11作目。本作では元デル・ローズのエリック・アンベルをプロデューサーに迎え、4人編成のバンドを中心にスタジオ・ライヴ形式で録音した生々しい音作りが魅力の一枚。ニール・ヤングもCGJの3曲に参加。Jではニルス、アンベル、ヤングの3人のギターが唸りまくります。Iはボー・ブラメルズのフォーク・ロック期のヒット曲のカヴァー。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゲイリーU.S.ボンド with ブルース・スプリングスティーン 「伝説のヒーロー」
(EMI TOCP-6373)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\1,970)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

ブルース・スプリングスティーンが、少年期のアイドルだった黒人ロックンローラー、ゲイリーU.S.ボンズを再び引っ張り出しリリースした81年のアルバム。ボスとの掛け合いも楽しいファースト・シングルA、ベン・E・キングとチャック・ジャクソンがゲストで参加のソウル・ナンバーBとCの3曲をボスが曲提供、@〜Cはボスとマイアミ・スティーヴことリトル・スティーヴンの共同プロデュース。ビートルズのEも、ジャクソン・ブラウンのFも、ボブ・ディランのHもこの人が歌うとソウルになります。バラードのIも泣けます。参加アーティストは記載されていないし、勝手にwithスプリングスティーンなんて付けるし、ボンズをボンドと表記したり、CD黎明期の雑な仕事にはうんざりですが、中身は極上のソウル・アルバム。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・グルシュキー&ザ・ハウスロッカーズ 「アメリカン・バビロン」
(SONY SRCS8197)   国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\800

79年にアイアン・シティ・ハウスロッカーズとしてデビューし、アルバム4枚をリリースして解散。バンドを再編し、ジョー・グルシュキー&ザ・ハウスロッカーズ名義で89年に復活。そんなヴェテランの96年の通算4作目。不遇の友人を見ていると黙っていられない男気溢れるブルース・スプリングスティーンがプロデュースを担当。@Fをグルシュキーと共作し、数曲を除いて演奏にも参加。だからって国内盤帯の「“ボスの友人”ジョー・グルシュキー」は悲し過ぎるぞ!レコード会社。メッセージ色濃い歌詞、ストレートな熱血アメリカン・ロックとボスに通ずるところが多いですが、似たような出自なのにボスのようにはなれなかったところ等、アメリカ版グラハム・パーカーといった趣も。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES HORNSVY & THE RANGE 「A Night On The Town」
(BMG 2041-2-R) US盤 Release 1990
状態 A  price:\900

ブルース・ホーンズビー・アンド・ザ・レインジでの最後のアルバムとなった90年の通算3作目(以降、ホーンズビーはソロで活動)。ブルージーな@に始まり、ウェイン・ショーターによるテナー・サックスのブロウが炸裂する、バンジョーをフィーチャーしたアメリカン・ルーツ色濃いB、グレートフル・デッドの故ジェリー・ガルシアがギターで参加したCD、ショーン・コルヴィンとのデュエットG(コルヴィンは他にCFIにも参加)等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・ホーンズビー 「ハーバー・ライツ」
(RCA BVCP-625)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

93年の通算4作目にして、ザ・レインジと離れての初のソロ・アルバム。レインジのドラマー、ジョン・モロとイエロージャケッツのジミー・ハスリップとのピアノ・トリオ編成に、多数の豪華ゲストが加わった作品。パット・メセニーが@ACG、ブランフォード・マルサリスがAB、フィル・コリンズがABCD、ボニー・レイットがEG、ジェリー・ガルシアがFJに参加。ジャズとアメリカン・ロックを自由に行き来する、スマートさが魅力の一枚。日本盤のみボーナス・トラックIを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRUCE HORNSBY 「Hot House」(RCA 66584-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、焼けによる変色箇所あり)  US盤 Release 1995 price:\500

ブルース・ホーンズビーのソロ名義としては通算2作目となる95年のアルバム。レインジを率いて人気を誇った80年代。90年代初頭にはグレイトフル・デッドに参加する等、サイドマンとして多方面で活躍。本作にはそのデッドから故ジェリー・ガルシアがJに、パット・メセニーがABCFG、チャカ・カーンがFに参加。ジャズも含めたアダルトなアメリカン・ルーツ・ロック・アルバムとなっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRUCE HORNSBY 「Big Swing Face」
(RCA 07863 68024 2)  US盤   Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ブルース・ホーンズビーの2002年のアルバム。ジャズをベースにした洗練されたアメリカン・ロックのイメージが強い彼ですが、本作は打ち込み、サンプリング等を採り入れた意欲作。マディ・ウォーターズの掛け声をサンプリングしたA、ドラムン・ベースのD、ブレイク・ビーツっぽいノリのE等、兎に角これまでの作品と比べると驚く事間違いなし。クラブ仕様の様々なダンス・ミュージックの要素を採り込みながらも、至るところにホーンズビーらしさを十分に感じられるところはさすが。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE MONEY 「Nothing To Lose」 
(COLUMBIA CK 44302) US盤  Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\900

エディ・マネーの88年のアルバム。サウスサイド・ジョニー、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、ヒューイ・ルイス、グレッグ・キーン等、何のギミックもないストレートで軽快なアメリカン・ロックは何かここらへんを一括りにしてスポットを当てたいと常々思っていますが、彼も当然このグループに入るでしょう。時代的に80年代的なサウンドですが、少し擦れた歌声とフットワークも軽やかな雰囲気はやはり魅力的です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE MONEY 「Greatest Hits Sounds Of Money」
(Columbia CK 45381)  US盤   Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴにくぼみあり) price:\700

ヴェテラン・ロッカー、エディ・マネーの89年リリースのベスト。収録曲の内訳は、77年のデビュー作『Eddie Money』から@A、83年の『No Control』からFHJ、86年の『Can't Hold Back』からDGK、88年の『Nothing To Lose』からE、本ベスト用の新曲BIL、とライヴCから構成されています。軽快でストレートなアメリカン・ロックは、サウスサイド・ジョニーやヒューイ・ルイス、グレッグ・キーン等が好きな方には絶対のお薦めです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIRE STRAITS 「Communique」
(WARNER BROS. 3330-2)   US盤   Release 1979
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)   price:\600

マーク・ノップラー率いるダイアー・ストレイツの79年のセカンド・アルバム。アトランティック・レコードを支えた名プロデューサー、ジェリー・ウェクスラーとバリー・ベケットの共同プロデュースによる本作は、マークのギター・プレイも一段と冴えを見せる、デビュー時から新人離れした渋さと、当初から確立されていた自分達のスタイルを強固に推し進めた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアー・ストレイツ 「メイキング・ムーヴィーズ」
(VERTIGO PHCR-1141)   国内盤帯なし   Release 1980(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

マーク・ノップラーの弟デヴィッドが脱退し、3人組となったダイアー・ストレイツの80年の通算3作目。ボブ・ディランの影響が強いであろうノップラーのヴォーカル・スタイルですが、完全にマーク・ノップラー・スタイルを築いているところ、それもデビュー時から既に確立されていたところが素晴らしい。また、「荒野」と言う言葉をすぐに連想してしまうオリジナリティ溢れるノップラーのギター、とデビュー時から変わらぬダイアー・ストレイツ・サウンドで全編固められています。ファンの間では最高傑作の誉れ高い一枚。歌詞・対訳付き。<少しスリーヴにシワがありますが、写真だと判別できない程度でしたので掲載しておりません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアー・ストレイツ 「ラヴ・オーヴァー・ゴールド」(VERTIGO PHCR-4290)
国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\1,800)  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

82年リリースの通算4作目。前作『メイキング・ムーヴィーズ』のリリース前にマーク・ノップラーの実弟デイヴィッド・ノップラーが脱退。トリオ編成でリリースした前作から、本作からはハル・リンデスとアラン・クラークが新たに加入し、5人組となって初めてリリースした作品。14分を超える@、イギリスでシングル・カットされヒットしたA、アメリカでのシングル曲B等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIRE STRAITS 「Brothers In Arms」
(WARNER BROS. 9 25264-2)  US盤  Release 1985
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\800

MTVをターゲットにした皮肉な内容のシングルAが、皮肉にもMTVでの大量オンエアで大ヒット。一躍、人気を不動のものとしたダイアー・ストレイツの85年の通算6作目。ブレッカー・ブラーザーズやマイク・マイニエリ、トニー・レヴィンといった腕利き達をゲストに迎えた本作は、力強いポップさ溢れる前述のヒット曲A以外は、いつも通りの地味で渋い彼等らしい作品に仕上がっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIRE STRAITS 「Money For Nothing」(WARNER BROS. 9 25794-2)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり)  US盤   Release 1988  price:\800

88年リリースのダイアー・ストレイツのベスト・アルバム。78年のデビュー・アルバムから85年の大ヒット作『ブラザーズ・イン・アームズ』までの楽曲から選曲。デビュー・アルバムからのシングルで大ヒットした@(邦題「悲しきサルタン」)、MTVをテーマにした大ヒット曲J等を収録。Bはライヴ・ヴァージョンで、Cはリミックス、Iはライヴ・リミックス音源での収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアー・ストレイツ 「オン・エヴリ・ストリート」
(VERTIGO PHCR-1120)   国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\800

バンド史上最高のヒットとなったシングル「マネー・フォー・ナッシング」とアルバム『ブラザーズ・イン・アームス』から実に6年ぶりにリリースされた91年のアルバム。結局、売れたからといって変わってしまうほどヤワでもなければ若くもない、いつもと変わらぬ地味で渋くて、とてもイギリスのバンドとは思えない、いつもながらのダイアー・ストレイツ・サウンドは本作でも健在。と書いていたらアルバム後半には、ストリングスを使ったドリーミーなHや、ホーンを導入したI、もろにカントリー調のメロディ・ラインのK等、ちょっとこれまでと違った雰囲気の曲も入っていました。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーク・ノップラー 「ゴールデン・ハート」(VERTIGO PHCR-1420) 
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 B'(盤に螺旋状の目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレ、付属ライナーに挟み跡あり)

ナッシュヴィルの敏腕エンジニア、チャック・エインレーとの共同プロデュースによるマーク・ノップラー、96年の初のソロ・アルバム。ダイアー・ストレイツとしての作品と比べると、アイリッシュ・トラッド、カントリー、ブルース等、よりノップラーのルーツをストレートに表現した仕上がりの一枚。ドナル・ラニー、ポール・ブレイディ、チーフタンズの面々等のアイルランド勢や、ヴィンス・ギル、サニー・ランドレス等がゲスト参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ノッティング・ヒルビリーズ 「ミッシング」
(VERTIGO PPD-1134)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,627)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナー抜け?) price:\1,000

ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラーとガイ・フレッチャーに、ブレンダン・クロッカー、スティーヴ・フィリップスを加えた4人組、ノッティング・ヒルビリーズの90年のデビュー・アルバム。英国出身の彼等のアメリカン・ルーツ音楽への憧れと愛情が、見事に表現された一枚。トラッドやデルモア・ブラザーズのカヴァーE、オリジナル等で構成されています。歌詞付き。<帯が無いため、初めからなのか抜けているのかわかりませんが、ライナーが付いていません。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK(MUSIC BY MARK KNOPFLER) 「Last Exit To Brooklyn」
(VERTIGO 838 725-2)  West Germany盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800
『クリスチーネ・F』のウリ・エデル監督による89年の映画『ブルックリン最終出口』のサウンドトラック。音楽を手掛けたのは、ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラー。ノップラー自身はDでギターを弾くに留まり、同じくダイアー・ストレイツのキーボード奏者、ガイ・フレッチャーが全編の演奏を担当。一部、ヴァイオリンやサックスが入るものの、ほとんど全てをフレッチャーがシンセサイザーによるオーケストレーションを施した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID KNOPFLER 「The Giver」
(MESA R2 79076)  US盤   Release 1993  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。表ジャケットに少しスレあり

マーク・ノップラーの実弟、元ダイアー・ストレイツのデヴィッド・ノップラーの93年のソロ・アルバム。声は少し渋い感じですが、やはり兄に良く似ています。初期のダイアー・ストレイツを思わせる曲あり、穏やかなアルバム・ジャケットのような曲あり、ジャジーな曲ありの、シンプルなバンド編成をバックにした、アコースティックなシンガー・ソングライター・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID KNOPFLER 「Small Mercies」
(MESA 2-92548)  US盤   Release 1994    price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、スレあり)

デイヴィッド・ノップラー、94年リリースのソロ・アルバム。ハリー・ボグダノフとの共同プロデュースによる本作は、いつもながらに派手なところは全然無いものの、地味で渋めな曲を中心にじっくりと聴かせる味わい深い一枚。軽快なカントリー・タッチのA、しみじみと染みるE、ボブ・ディランからの影響を感じさせるL等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポリス 「ゴースト・イン・ザ・マシーン」(A&M D25Y3281)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーにかなり古本シミ、スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし  Release 1988   price:\500

カリブ海のモンセラット島のエアー・スタジオで録音された、ヒュー・パジャムとバンド自身の共同プロデュースによる81年の通算4作目。ジョージ・ハリソンの楽曲からタイトルを引用した@、ポリス結成以前からスティングが温めていたというヒット曲A等を収録。スティング自ら吹くサックスも随所に導入し、地味なジャケットとは対称的に、華やかさ派手さが増したサウンドが印象的な一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POLICE 「Synchronicity」
(A&M 393 735-2)  West Germany盤  Release 1983   price:\600
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

前作に引き続きヒュー・パジャムを共同プロデューサーに迎えた83年の通算5作目にして、ポリスのラスト・スタジオ・アルバム。全米8週連続1位に輝いた大ヒット曲Fを筆頭に、シングル・カットした曲はいずれもヒットを記録し、彼等の存在を名実共に80年代を代表するスーパー・グループへと決定づけた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポリス 「ポリス・ザ・クラシックス〜見つめていたい」(A&M POCM-1990)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,20) price:\700

ポリスの95年リリースのベスト・アルバム。86年にリリースされたベスト・アルバムとほぼ収録曲、曲順も同じで、86年盤には収録されていなかったオリジナル・ヴァージョンのD(86年盤に代わりに収録されていた86年仕様のLも収録)、Bのフィル・ニコロによるリミックスMの2ヴァージョンが新たに収録された一枚。シングル曲をまとめた入門用には最適の一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンディ・サマーズ 「XYZ」(MCA 32XD-773)  
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\)   price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり) 

エリック・バードン&・ジ・アニマルズ〜ソフト・マシーン〜ポリスでギタリストとして活躍、長いキャリアを誇るサマーズですが、この87年のアルバムがファースト・ソロ・アルバム。東洋っぽいインストGを除く全曲ヴォーカルをとっていますが、さすがにヴォーカリストとしての力量は自覚しているようで、ほとんどの曲で女性ヴォーカルがサポートし、ギター・プレイもたっぷり堪能できるように作られています。ポリス(スティング?)っぽいF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンディ・サマーズ 「ゴールデン・ワイヤー」
(PRIVATE R32P-1197)   国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

元ポリスのギタリスト、アンディ・サマーズの89年のソロ3作目。在英インド人女性シンガーのナジマをフィーチャーしたH以外は全編インスト。イエロー・ジャケッツのジミー・ハスリップを迎えたAEH、ポール・マッキャンドレスがオーボエ、サックス等で参加した@ADEI、ソロ・ギターによるCJ等を収録。アンビエントでもなくフュージョンでもない、幻想的とも言うべきインストが主体となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDY SUMMERS 「Charming Snakes」
(Private Music 2069-2-P)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

アンディ・サマーズ、90年リリースのソロ通算4作目。ダグ・ランのベース、チャド・ワッカーマンのドラムによるリズム隊をバックに、曲によって豪華メンバーが参加する全編インストのフュージョン寄りの一枚。ブライアン・オーガーが参加した@J、ハービー・ハンコック参加のABF、マーク・アイシャム参加のCEHI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BURT BACHARACH 「Burt Bacharach Plays His Hits」
(MCA MCAD-11681)   US盤    Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

65年リリースのアルバム『Hit Maker! Burt Bacharach Plays the Burt Bacharach Hits』の全曲@〜Jに、同年リリースのシングル曲KL、63年のシングルB面曲Nと、同A面曲は未発表の別テイクMで収録したアルバム。バカラックによるアレンジ&オーケストレーションによるインスト(コーラス入りはあり)を中心に、ジョエル・グレイのヴォーカルをフィーチャーしたK、トニー・ミドルトンのヴォーカルをフィーチャーしたLも収録。バカラック=デイヴィッドの名曲の数々をバカラック自身がアレンジした、ラウンジ・アルバムとしても楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BURT BACHARACH 「Classics Volume 23」
(A&M CD 2521)   US盤   Release 1987    price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

偉大なる作&編曲家、バート・バカラックがソロ・アーティストとしてリリースした作品をまとめた87年のベスト・アルバム。67年から79年までの作品からランダムに収録。ディオンヌ・ワーウィック、カーペンターズ、ダスティ・スプリングフィールド、B.J.トーマス等に提供した不朽の名曲のセルフ・カヴァー(基本的にインスト、もしくはコーラス入りや、自らヴォーカルも披露したGOも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「A&M バート・バカラック・ソングブック」
(A&M POCM-1528)  国内盤帯あり   Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)  price:\1,400

バート・バカラック(&ハル・デイヴィッド)作品を採り上げた様々なアーティストの楽曲を、A&Mレコードの音源から選曲した95年のコンピレーション。B.J.トーマスの代表曲F、ハーブ・アルパートとティファナ・ブラスのナンバーワンヒットH、カーペンターズ初の大ヒット曲R等のオリジナル・ヴァージョンや、バカラック自身の歌声が聴けるセルフ・カヴァー@EQ、セルジオ・メンデス&ブラジル'66のA、ライザ・ミネリのJ、クロディーヌ・ロンジェのPの3ヴァージョンを収録したダスティ・スプリングフィールドの名曲「恋のおもかげ」等、興味深いカヴァー曲を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「A&M ジャーニー・オブ・バート・バカラック」(A&M POCM-1535)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)  price:\1,000

バート・バカラック(&ハル・デイヴィッド)作品を採り上げた様々なアーティストの楽曲を、A&Mレコードの音源から選曲した96年のコンピレーション。映画『明日に向かって撃て』で使用されたヴァージョンによるB.J.トーマスの「雨にぬれても」のD、ウェス・モンゴメリーによるH、シングルのみリリースだったサンドパイパーズのM、ワルター・ワンダレイによるP等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ウィップ!ヒップ・バカラック〜バート・バカラック・カヴァー・コレクション<ヒップ編>」(MCA MVCE-22004) 国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,394)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900 

MCAのカタログの中から選曲したバート・バカラックの日本編集のカヴァー集のヒップ編。粋でイナセなバカラック作品を、アーマッド・ジャマール、レイ・ブライアント、ラムゼイ・ルイス、シャーリー・スコット、デルズ等がヒップに調理した、60〜70年代のジャズやソウルを中心としたジャンルに囚われない選曲による一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BURT BACHARACH(V.A.) 「One Amazing Night」(N2K N2K-10008)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1998  price:\900

98年4月にニューヨークで行われたバート・バカラックのトリビュート・コンサートの模様を収録した実況録音盤。シェリル・クロウ、エルヴィス・コステロ、クリッシー・ハインド、ベン・フォールズ・ファイヴ、ベアネイキッド・レイディーズ、ルーサー・ヴァンドロス、デイヴィッド・サンボーン&ジョージ・デューク等に加え、バカラック作品を支えたディオンヌ・ワーウィック、バカラック自身もラストに登場する、豪華メンバーによるバカラック名曲ライヴ集。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM JONES 「Reload」
(Gut VVR1009302) U盤  Release 1999  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

イギリスの国民的シンガー、トム・ジョーンズの99年のデュエット・アルバム。カーディガンズ、ステレオフォニックス、ディヴァイン・コメディ、ジェイムス・テイラー・カルテット、ヴァン・モリソン、プリテンダーズ、ベアネイキッド・レディーズ、ポーティスヘッド等、全17組の多岐にわたるデュエット陣、トーキング・ヘッズ、ランディ・ニューマン、レニー・クラヴィッツ、キンクス、ファイン・ヤング・キャニバルズといったアーティストのカヴァー等、暑苦しく野太い歌声と共に、そのアグレッシヴな姿勢はポピュラー・シンガーというよりも、まさにロックなオヤジ的迫力溢れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM JONES 「Mr.Jones」
(V2 VVR1021072)  US盤   Release 2002  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

94年にトレヴァー・ホーンのプロデュースによる「If I Only Knew(邦題・恋はメキメキ)」で、吹っ切れたハジケぶりでヒットを記録した、大御所トム・ジョーンズの2002年の作品。フージーズのワイクリフ・ジョンとジェリー・ワンダー・デュプレシスが全編プロデュースを担当した本作は、21世紀型のR&B/ヒップホップ色濃い内容で、保守本流王道のポピュラー・シンガーのイメージが強いトム・ジョーンズが、実にアグレッシヴなシンガーである事が判る一枚。このアグレッシヴなパワーに敬意を表し、当店では「ロック大御所」扱い。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS