サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ロックその他
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
当店のロックのジャンル分けから漏れたロック・アーティストを、ロック(US)、ロック(UK)、オーストラリアやニュージーランド等をロック(OCEANIA)、英国を除くヨーロッパをロック(EUROPE)と地域ごとに分類しています。その他、グレイトフル・デッド等のジャム・バンド、各種ロック関連のコンピレーション、コンピレーション形式のサントラ等はコンピレーションに分類してあります(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

ロック(US) ABCDEFG■  ■ロック(US) HIJKLMN
ロック(US) OPQRSTU■  ■ロック(US) VWXYZ
ロック(UK)■  ■ロック(OCEANIA)■  ■ロック(EUROPE)
ジャム・バンド■  ■コンピレーション


■ロック(US) ABCDEFG■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい オール・ナチュラル・レモン&ライム・フレイヴァーズ 「オール・ナチュラル・レモン&ライム・フレイヴァーズ」(KOOMBIA クアトロ-031)  国内盤帯なし Release 2001(国内盤定価\2,625)  状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200
96年に自らのレーベルKoombiaから1000枚のみプレスしたデビュー・アルバムに、オリジナル盤には未収録だったFGHKを追加収録した再発盤。数多いたマイ・ブラディ・ヴァレンタイン・フォロワーの中でももっともマイ・ブラ・フリークを喜ばせた、遅れてきたアメリカン・ポスト・シューゲイザー・バンド!時折、アセンズのエレファント6勢に通ずるようなところも少々あり。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・リンゼイ/アンビシャス・ラバーズ 「エンビィ」
(EG VJCP-2508)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

EGレコードとソロ契約を結んでいたアート・リンゼイが、アート・リンゼイ/アンビシャス・ラバーズ(AL)名義で84年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。ALの相方ピーター・シェラーも共同プロデュース&全面参加した本作は、AL名義でリリースする次作で聴かれるブラコン風の洗練さはまだ無いものの、DNA時代のアグレッシヴなサウンドと幼少期を過ごしたブラジルの音楽の融合という、AL〜後のソロ作に連なるサウンドが既に開花している事が判る一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンビシャス・ラバーズ 「グリード」(Virgin VJD-32085) 
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,008)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、スレあり)

アート・リンゼイとピーター・シェラーのユニットによる88年のセカンド・アルバム。アートのノンチューニング・ギターが絡むソリッドなホワイト・ファンク調の曲が一転、女性コーラスが入るブラコン調のお洒落なサビに繋がる@AF、パウリーニョ・ダ・ヴィオラのカヴァーIやポルトガル語のオリジナル曲B等、ポップとアヴァンギャルドの共存に加え、アートのブラジル音楽への傾倒ぶりが既に現れている事にも注目したい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AMBITIOUS LOVERS 「Lust」 
(Elektra 9 60981-2)  US盤   Release 1991  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

アンビシャス・ラヴァーズの91年の通算3作目にして、ラスト・アルバム。メルヴィン・ギブス、ナナ・ヴァスコンセロス等、前作に引き続きの参加組に加え、マーク・リボー、ナイル・ロジャース、Eにはヴォーカル&共作にカエターノ・ヴエローゾが参加。ファンクとブラジル音楽にアバンギャルドな要素も加えた基本路線は変わらず、前作より幾分ポップ度が増し、アートのノイジーなノン・チューニング・ギターも出番は少なくなったもののポイント、ポイントで効果的な一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER SCHERER & ARTO LINDSAY 「Pretty Ugly」
(MADE TO MEASURE MTM 23 CD)  EU盤  Release 1990  price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

アンビシャス・ラヴァーズの二人が、ピーター・シェラー&アート・リンゼイ名義で、ベルギーのクラムド・ディスク傘下のメイド・トゥ・メジャーからリリースした90年のアルバム。組曲風の26分に及ぶ@では、アートがポルトガル語で歌うブラジリアン・テイスト漂う静かなパート等もあるものの、全体的にはアートのノンチューニング・ギターやシェラーのエレクトリックなサウンドを軸にした、実験的なインストを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・リンゼイ 「曖昧な存在」(gut FLCG-3010) 国内盤特殊パッケージ仕様帯あり
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  Release 1995(国内盤定価\2,800) price:\900

坂本龍一が設立したGUTレーベルから95年リリースの初ソロ・アルバム。牧師の父の関係で少年時代をブラジルで過ごしたアートが贈るボサノヴァ・アルバム。とはいっても、アントニオ・カルロス・ジョビンのC以外は全てオリジナルで、アートならではのボサノヴァを展開した一枚。坂本龍一、本田ユカ(チボ・マット)、テイ・トウワ、メルヴィン・ギブス、ビル・フリーゼル、マーク・リボー、ナナ・ヴァスコンセロス、ブライアン・イーノ等、豪華且つ的確なメンバーが好サポート。Aはカエターノ・ヴェローゾとの共作。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・リンゼイ 「Mundo Civilizado」(gut FLCG-3021) 
国内盤特殊パッケージ仕様帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、歌詞カードに少しシワあり)  price:\700

96年のソロ・アルバム。ダギー・ボウン、メルヴィン・ギブスといったNY界隈の敏腕ミュージシャンがバックを担当した本作は、ボサノヴァやサンバ等のブラジル音楽を軸に、DJスプーキーやアンビシャス・ラヴァーズ時代の相棒ピーター・シェラーによる、先鋭的なビートやエレクトリックなサウンドが色を添えた一枚。アートの呟くような淡々としたヴォーカルの味わいも大幅増し。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・リンゼイ 「ヌーン・チル」(Gut FLCG-3031)  国内盤特殊パッケージ帯あり
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、付属ライナーに古本シミあり) Release 1997(国内盤定価\2,854) price:\700

97年のソロ通算3作目。プロデュースとほとんどの曲作りも共に手掛けるアンドレス・レヴィンとメルヴィン・ギブスを従えた本作は、ブラジル音楽を軸に、エレクトリックな効果音や実験的なサウンドを塗した前2作を踏襲しつつ、より内省的な面を色濃くした一枚。マリーザ・モンチとマリーザのバンドのギタリスト、ダヴィ・モライスが曲作りに加わったBK、30年代に活躍したリオのサンバ詩人、ノエル・ホーザのカヴァーD、アートのフリーキーなギターを堪能できるE等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER SCHERER 「Very Neon Pet」
(METRO BLUE CDP 7243 8 31600 2 0)  US盤    Release 1995
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\900

元アンビシャス・ラヴァーズのピーター・シェラーの95年リリースのファースト・ソロ・アルバム。音はアンビシャス・ラヴァーズとは違い、アブストラクト・ヒップホップや当店の在庫でいうとジャンセン・バルビエリ・タケムラに近い感じの内省的なエレクトリック・インストです。盟友アート・リンゼイが@に、フェルナンド・ソーンダースとメルヴィン・ギブスという強力ベーシストはそれぞれAとHに、ローリー・アンダーソンがB、三宅順がI等、豪華ゲスト陣が参加。Jはエイドリアン・シャーウッドによるAのリミックスです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アメリカン・ミュージック・クラブ 「レストレス・ストレンジャー」
(WARNER BROS. WPCR-1835) 国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,447) 状態 A'(盤のほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,200

マーク・アイツェルが在籍したアメリカン・ミュージック・クラブの85年リリースのデビュー・アルバム。「ジョイ・ディヴィジョンとザ・バーズとニック・ドレイクの融合」と呼ばれたという彼等のサウンドですが、確かにそのようなキャッチフレーズを付けられるのもわかる気がします。アイツェルのヴォーカルも解散後のソロで聴くことが出来る深みのある声にはさすがにまだなっていませんので、ヴォーカリストの妙味を味わうよりポスト・パンク世代のダークなフォーク・ロックとして聴いた方が良いかもしれません。解説・歌詞・対訳付き。未発表曲3曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AMERICAN MUSIC CLUB 「California」
(FRONTIER 4619-2-L) US盤    Release 1988
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

昨年再結成したアメリカン・ミュージック・クラブの88年の通算3作目。デビュー・アルバムの時点ではマーク・アイツェルの声も若く、後のソロで聴かれる深みのあるヴォーカルではありませんでしたが、本作ではソロ時代の声に近付いており、そのヴォーカルを活かすカントリー調の3拍子のワルツGや、ペダル・スティールをフィーチャーしたアメリカン・ミュージック的展開を見せると同時に、アグレッシヴなFや従来のネオ・サイケ、アシッド・フォーク調の曲も含んだバランスの取れた内容になっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AMERICAN MUSIC CLUB 「Mercury」 
(Virgin CDV 2708)  UK盤    Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

プロデューサーにミッチェル・フルーム、エンジニアリング、ミックスにチャド・ブレイクという黄金コンビを迎えた、アメリカン・ミュージック・クラブの93年のアルバム。マーク・アイツェルの圧倒的な魅力溢れる歌声、アメリカン・インディ・ギター・バンドらしい展開に加え、アメリカーナ的な展開も聴かせる奥深い音楽性に、フルーム=ブレイク・コンビの効果か幽玄的なサウンドがマッチした作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AMERICAN MUSIC CLUB 「Love Songs For Patriots」
(COOKING VINYL COOKCD318)  UK盤  Release 2004
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

地味ながら優れたソロ・アルバムを次々とリリースしていたマーク・アイツェルがアメリカン・ミュージック・クラブを再結成してリリースした、2004年の復活第一作。アイツェルのソロ時代を踏襲した、深く沈んでいくような内省的な曲を中心にした、派手さはないものの妖しくも美しい光に吸い込まれそうになる魅力溢れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK EITZEL 「Songs Of Love Live」
(DEMON FIEND CD 213)   UK盤  Release 1991   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり)

アメリカン・ミュージック・クラブのマーク・アイツェルが、82年の自主制作カセット以来、91年にリリースした正式なファースト・ソロ・アルバム。ロンドンのジッパー・モービルで91年1月17日に行われた単独ライヴの模様を収めた実況録音盤の本作は、自ら弾くアコギのみの演奏による弾き語りで、時に囁くように、時にエモーショナルに熱い歌を聴かせるアイツェルの、バンドとはまた違った一面を味わえる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK EITZEL 「60 Watt Silver Lining」
(WARNER BROS. 9 46152-2)    US盤    Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,200

マーク・アイツェル、96年リリースのアメリカン・ミュージック・クラブ解散後としては初となるソロ・アルバム。スタンドアップ・ベースやトランペット、ピアノ、ドラムスを基調としたジャジーな生音の演奏をバックに、アイツェルの少しカスれた深みのあるヴォーカルが乗るストイックな雰囲気漂う地味ながら聴けば聴くほど味が出る名作。ダスティ・スプリングフィールドで知られるゴフィン=キング作の@以外は全て自作で、ストイックな雰囲気の中にもタマラ・ドブスン主演の映画『クレオパトラ・ジョーンズ』シリーズに捧げられたDのような曲も収録。本人撮影によるジャケットも良し。歌詞付き。現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーク・アイツェル 「ウェスト」 
(Warner Bros. WPCR-1399) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

REMのピーター・バックが共同プロデュース、Kを除く全曲の共作、全面参加した97年のソロ・アルバム。ストリングスを導入した@、アーシーな香り漂う力強さ漲るA、ノイジーなギターが効果的な気怠いB、力強いフォーク・ロックEH、クリッターズ・バギンのスケリクのバリトン・サックスが暴れるG、パール・ジャムのマイク・マクレディの歪んだギターが印象的なJ、ムーディーでレイジーな本作中唯一のアイツェル単独作によるK等を収録。少し擦れたアイツェルの魅力的なヴォーカル、随所で彩りを添えるスケリクのヴィブラフォンも印象的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK EITZEL 「West」
(WARNER BROS. 9 46602-2)   US盤  Release 1997   price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

マーク・アイツェル、97年のアルバム。REMのピーター・バックが全曲の共作、共同プロデュース、全面参加と、完全バックアップした一枚。力強いフォーク・ロック調のEやヴァイブとサックスが効果的なG等、バックとの共作のせいなのか、前作に比べアップテンポの曲が増えた一枚。少し擦れたアイツェルのヴォーカルも魅力的。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK EITZEL 「Caught In A Trap And I Can't Back Out 'Cause I Love You Too Much, Baby」(MATADOR OLE 179-2)  US盤  Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

マーク・アイツェル、マタドールから98年にリリースしたアルバム。アコギ弾き語りをベースにしたアシッド・フォーク色濃い楽曲を中心に、元ガン・クラブ〜クランプス等のギタリスト、キッド・コンゴ・パワーズが参加したDEG、ソニック・ユースのスティーヴ・シェリー、ヨ・ラ・テンゴのジェームス・マクニューも加わったバンド編成によるEFGHも収録。アイツェルの深みのある歌声と、気だるく幻想的な世界を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK EITZEL 「Music For Courage & Confidence」
(NEW WEST NW6038)  US盤   Release 2002
状態 C(音に出ない傷かなりあり。再生確認済み)  price:\700

マーク・アイツェルの2002年リリースのカバー・アルバム。アイツェルの深みのある歌声と、深海に潜っていくようなアレンジで、すっかりアイツェルの曲に生まれ変わった全10曲を収録。ビル・ウィザーズのA、ヴァイオレント・ファムズもカバーしたカルチャー・クラブのB、カーティス・メイフィールドのG等ちょっと意外な選曲から、クリス・クリストファーソンのC、ジョン・ハートフォードのE、フィル・オークスのH等、シンガー・ソングライターとしてのルーツが垣間見えるような選曲のカバー等を収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンドリューW.K. 「アイ・ゲット・ウェット〜パーティー・一直線!」
(ISLAND UICY-9814)  国内盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\1,470)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み) price:\700

カリフォルニア生まれ、ミシガン育ちのアンドリューW.K.(個人名且つバンド名)の2001年リリースのデビュー・アルバム。インパクト大なアルバム・ジャケット、ポップで単純明快なパーティー・ソングを爆音ロックで叩きつけるように演奏するスタイルで、一躍話題を呼んだ一枚。日本盤はボーナス・トラックとしてLMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンディ・ラインハルト 「ジェイソンズ・コード」(CMP JICK-89705)
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

作詞作曲ヴォーカルは勿論の事、各種キーボード演奏やストリングス・アレンジまで自ら務める才人、アンディ・ラインハルトの93年リリースのデビュー・アルバム。ベースを元ジャパンのミック・カーン、ギター他各種楽器とプロデュースをデヴィッド・トーンが担当した本作は、ドイツ系アメリカ人というラインハルトの出自が関係しているのか、ヨーロッパ的な独特な音楽性と、時に主役を喰う縦横無尽な演奏を披露するトーンやカーンのサポートが合致し、独自な世界を展開した一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANTONY AND THE JOHNSONS 「I Am A Bird Now」(SECRETLY CANADIAN SC105CD)   EU盤  Release 2005  状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所、角に微細な破れ、少しスレあり)  price:\800
英出身米NYを拠点に活躍するアントニー・ヘガティ改めアノーニによるアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ名義での05年のセカンド・アルバム。クラシカルなバロック・ポップなサウンドに、トランスジェンダーとして生を受けた哀しみと慈しみが滲み出るような憂い漂う歌声に引き込まれる事間違いない一枚。デヴェンドラ・バンハートがギターで参加しボーイ・ジョージとデュエットするD、ルーファス・ウェインライトとのデュエットE、ルー・リードがヴォーカルとギターで参加のF、再度バンハートが今度はヴォーカルで参加したG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARCHERS OF LOAF 「Vee Vee」 
(Alias A-064)  US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\800

カリフォルニアのチャペル・ヒル出身の4人組インディ・ロック・バンド、アーチャーズ・オブ・ローフの95年のセカンド・アルバム。ノイジーなギター・カッティングが先導する典型的なUSインディ・ギター・サウンドながら、ナンバー・ワン・カップ等に通ずる、どこかネジれ屈折している一筋縄でいかない変てこさが魅力的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーチャーズ・オブ・ローフ 「ホワイト・トラッシュ・ヒーローズ」
(Alias APCY-8446)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ソロ・プロジェクト、バリー・ブラックでの活動も印象深いエリック・バックマン率いるUSインディーの雄、アーチャーズ・オブ・ローフの98年の通算4作目に、97年にリリースされたライヴ6曲と前作『オール・ザ・ネイションズ・エアポーツ』収録曲2曲のリミックスを収録したミニ・アルバム『Vitus Tinnitus』収録の8曲を追加収録した日本仕様盤。ノイジーで実験色も増した@〜Iに、ライヴJ〜O、リミックスPQという構成になっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バリー・ブラック 「トラジック・アニマル・ストーリーズ」
(Alias APCY-8397)  国内サンプル盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。見本盤シールの剥がし跡、CDラベルのサンプル盤表記部に削り跡あり)   price:\800

アーチャーズ・オブ・ローフを率いるエリック・バックマンのサイド・プロジェクト、バリー・ブラックの97年のセカンド・アルバム。ヴィブラフォンの響きが美しい@、ピアノとチェロによるミニマル的展開のA、マリンバ、バスーン、チューバ、トロンボーンが不穏な空気を奏でるB、スティール・ドラムの響きが心地良いF等、実験的な要素もほんのりと含みながらも、映像を喚起させる映画音楽的な傑作インスト集(Hのみヴォーカル入り)。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARTHUR RUSSELL  「World Of Echo」(Audika AU1002-2) US盤 Release 2005
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,300

92年にエイズのため40歳の若さで亡くなった奇才、アーサー・ラッセルの86年のラスト・アルバム。別名義でディスコ/ガラージのプロデューサーとして、またチェロ奏者、前衛音楽家としても活動するというジャンルを股にかけて活動したラッセルが、本作ではチェロと自らの歌、曲によってパーカッションを交えたシンプルなサウンドを、エコーたっぷりの音響効果で独自の空間を創出した、今もって色褪せない刺激的な音空間が広がる音響ヴォーカル・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BABE THE BLUE OX 「Box」
(Homestead HMS 194-2)   US盤   Release 1993   price:\500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、微細な破れあり)

ニューヨークはブルックリンから登場した男一人、女二人の三人組、ベイブ・ザ・ブルー・オックスの93年のアルバム。ティム・トーマスのノイジーなギターとヴォーカルを中心に、変則リズムをビシビシ決める女子二人のリズム隊。強いて言えばプライマス、ヘルメット等に近いのかもしれませんが、突然ポップにコーラスを入れたりするところや、女性陣もヴォーカルを取る曲もあり、自分で書いておいて何なんですが、この例はあまり参考にはならないかもしれません。何はともあれ個性的で、いかにもニューヨークのバンドらしい変態アヴァン・ポップ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BABE THE BLUE OX 「People」
(RCA 07863 66844-2)  US盤    Release 1996
状態 A   price:\1,000

ニューヨークはブルックリンの男一人、女二人の三人組の96年のメジャー移籍作。とにかく一筋縄でいかないグループで、一曲の中で曲調が変わるのは当たり前、変拍子あり、かと思うと普通っぽい曲もあったりと、変てこ感を十二分に発揮している作品です。ポップなのに前衛、そのうえテクもあり、曲によってはプライマスに近いところもありますが、あそこまで取っ付きづらくなく、ミクスチャ・バンドのファンクっぽい感じで曲が始まったと思っても素直にそのまま曲は進まない等、何と例えてよいのかわからないジャンル分け不能の素晴らしさです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BABE THE BLUE OX 「The Way We Were」(RCA 07863 67671-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 1998  price:\700

ニューヨークはブルックリンから登場した男一人、女二人の三人組、ベイブ・ザ・ブルー・オックスの98年の通算3作目。NYアンダーグラウンド色濃い曲からポップなサビへと展開していく、彼等お得意のスタイルの曲や、変拍子を駆使する曲等、一筋縄ではいかない従来の彼等のイメージを踏襲した曲を中心にしつつ、男女ヴォーカルが絡まりあう穏やかで美しいBE、明るく軽快でポップなK、全体的にはかなりポップ度を増した印象の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベアネイキッド・レディース 「ゴードン」
(REPRISE WPCR-1960)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

センスの良いポップ・センスで本国カナダでは圧倒的人気を誇る5人組、ベアネイキッド・レディースの92年のデビュー・アルバム。彼等のようにルックスも悪く、細かいジャンル分けから漏れるようなバンドは日本では人気がでませんが、デビュー時から既に溢れ出ているポップ・センスと幅広い音楽性は、一人でも多くの方に触れて頂きたい。唐突にスティックスの「ミスター・ロボット」の日本語詞部分を引用するカントリー調のG、哀愁のラテン・ナンバーH、ジャズ・コーラス・グループ色濃いI等の音楽的な幅の広さと、「ブライアン・ウィルソン」と題されたC、「ビー・マイ・ヨーコ・オノ」と題されたD等、タイトルから何を歌っているのか知りたくなるような、ユーモラスな歌詞も魅力的。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベアネイキッド・レディース 「メイビー・ユー・シュッド・ドライヴ」
(REPRISE WPCR-1961)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

94年のセカンド・アルバム。前作はデビュー作らしい、やりたい事は何でもやってやろうといったヴァラエティ豊かな作品でしたが、本作はミディアム調の曲を中心としたポップ・センスだけで勝負したような作品になっています。ダフィとスティーヴ・ペイジの英加の国境を越えたポップ仲間の共作による@EFJ、本作中では一曲しかないペイジ=エド・ロバートソン・コンビによる疾走感溢れる名曲I等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARENAKED LADIES 「Stunt」
(REPRISE 9 47011-2)   US盤   Release 1998
状態 B'(盤に疵かなりあり。再生確認済み)   price:\400

カナダの5人組、ベアネイキッド・レディースの98年の通算4作目。エド・ロバートソンのラガマフィン的なヴォーカルを採り入れた、ユーモラスな歌詞も楽しい@が大ヒットを記録。ヒット作の定めか(盤質も良くない事もあり)、悲しい値段になってしまいましたが内容は文句無し!粋でイナセでユーモラスなポップ・センスは、スクイーズ、クラウデッド・ハウスが好きな方には絶対のオススメ。CEFは田口浩正顔ながら男前声なヴォーカルのスティーヴン・ペイジと、英国良質ポップの至宝、スティーヴン・ダフィとの共作。Mに隠しトラック収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARENAKED LADIES 「Maroon」
(REPRISE 9362-47814-2) Germany盤   Release 2000
状態 A   price:\800 \1000→\800

前作『Stunt』から「One Week」が大ヒットした、カナダはトロントの5人組の2000年の通算5作目。ブラーのデーモン・アルバーンから英国臭さを抜き取ったような、顔に似合わぬ色男声のスティーヴン・ペイジ(失礼!)と時にラガマフィン的なフロウを採り入れるエド・ロバートソンの二人がヴォーカルを取り、曲作りもこの二人が中心というところ等、スクイーズのディフォード&ティルブルックを思わせるところ大。歌詞付き。Kの後に隠しトラック収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARENAKED LADIES 「Everything To Everyone」
(Reprise 9362-48209-2)  Germany盤 Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ベアネイキッド・レイディーズの2003年のアルバム。本国カナダでは高い人気を誇りますが、日本ではほとんど...。スクイーズ、クラウデッド・ハウス、スミザリーンズ等、細かいジャンルからこぼれ落ちてしまうようなポップ・センスを持つ、しっかりとしたライヴをやるバンドが好きな方は是非チャレンジして頂きたいグループ。本作も彼等らしいポップ・センスが炸裂した、最早ベアネイキッド・レイディーズ印付きとでも呼びたいような安心マーク付きの一枚。Bの別ヴァージョンN等、3曲の隠しトラックもあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バレンス・ウィットフィールド&ザ・サベージズ 「OW OW OW」
(ROUNDER A32C-32)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

黒人リード・シンガーのバレンス・ウィットフィールドとバックの白人ミュージシャン5人組のサベージズによる88年のセカンド・アルバム。ジャンプ、ソウル、R&B、ロックンロールがミックスされたゴキゲンなサウンドは、ボストンの最優秀クラブ・アクトに輝いたというのも納得の、ライヴでの叩き上げで築き上げたであろう極上のグルーヴ。バレンスのリトル・リチャードを思わせるスクリームも最高。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARRENCE WHITFIELD WITH TOM RUSSELL 「Hillbilly Voodoo」
(ESD ESD 80692)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ロカビリー、ジャンプ・ブルース、ソウル等をベースにしてボストンを中心に活躍する黒人シンガーのバレンス・ウィットフィールドと、元タクシー・ドライバーの白人シンガー・ソングライター、トム・ラッセルの93年のコラボレート・アルバム。ラッセル作のオリジナルから、ルシンダ・ウィリアムスのC、ボブ・ディランのE、ジェシ・ウィンチェスターのJ、ヴァン・モリソンのK等、ロックンロール、ブルース、ソウル等、熱気迸る絡みというよりかは、リラックスした掛け合いが楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEAT HAPPENING 「Black Candy」
(K SP18b)   US盤  Release 1992  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ダニエル・ジョンストン率いるビート・ハプニングの89年の通算3作目。キュートでヘナヘナでヘロヘロのギター・ポップを中心に、ノイジーでダークな雰囲気を醸すAC等も収録。ブラシのドラムと、指パッチンのみをバックに低音ヘナヘナ・ヴォーカルでジョンストンが歌うD、ヨ・ラ・テンゴもカヴァー(というかダニエル・ジョンストンも参加して電話越しのヴォーカルを披露。アルバム『Genius+Love=Yo La Tengo』収録)E等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEAT HAPPENING 「You Turn Me On」
(SUB POP SP167B)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

Kレーベル主宰者として、オリンピアのインディー・シーンを牽引するキャルヴィン・ジョンソン在籍のビート・ハプニングの92年の通算5作目にしてラスト・アルバム。@DFGを元ヤング・マーブル・ジャイアンツのスチュアート・モクサムがプロデュース(残りはスティーヴ・フィスクが担当)。ゆるゆるで、へなへなで、時折ノイジーなUSインディ・ポップ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ヘロ・ベンダーズ 「ドント・テル・ミーナウ」
(K RBFK-2010)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。帯に焼けあり) price:\1,000

ビート・ハプニング、ダブ・ナルコティック・サウンド・システム等を率いるKレーベルの主宰者、キャルヴィン・ジョンソンと、ビルト・トゥ・スピルのダグ・マーシュを中心とした別ユニット、ヘロ・ベンダーズの95年のセカンド・アルバム。ところどころにビルト・トゥ・スピルに通ずるところも見せながらも、キャルヴィンの低音ヘロヘロ・ヴォーカル、ジャラジャラしたギター・カッティング、ドタドタとしたビート等、USインディ・ギター・バンドらしい楽曲を中心に収録した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダブ・ナルコティック・サウンド・システム 「シップ・トゥ・ショア」
(K RBFK-2024)  国内サンプル盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,000)
状態 A(帯に少しシワあり)   price:\800

オリンピアのKレーベルの総帥キャルヴィン・ジョンストンによるプロジェクト、ダブ・ナルコティック・サウンド・システムのリミックス・ミニ・アルバム。アルバム『ブート・パーティー』収録の人気曲で、ロイスのヴォーカルをフィーチャーした「シップ・トゥ・ショア」の@ACDの全4ヴァージョンと、ロイスのアルバム収録曲のダブ・ナルコ・ヴァージョンのBの全5トラックに加え、日本盤のみ『ライディング・ショットガン』収録の「2000フェザムス」のバットホール・サーファーズのキング・コフィーによるリミックスEFを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK 「Mellow Gold」
(DGC DGCD-24634)   US盤   Release 1994   price:\500
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ブルースとヒップホップを融合したサウンド、個性的な歌詞で大ヒットを記録した@を収録した、ベックの94年のメジャー・デビュー・アルバム。ロック、フォーク、カントリー、ヒップホップ、ノイズ、パンク等、ジャンルに囚われない幅広い音楽をごちゃ混ぜにした、ヒップホップ以降のサンプリング感覚を持ち合わせた、新しい世代のロックの登場を感じさせた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK 「One Foot In The Grave」(K KLP 28)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、折れ目に微細な破れあり)   US盤   Release 1994  price:\600

94年3月、『メロウ・ゴールド』でメジャー・デビューを果たした直後のベックが、同年5月にオリンピアのインディ・レーベル、Kからリリースしたスタジオ・アルバム。Kの総帥、キャルヴィン・ジョンソン、プレジデンツ・オブ・ザ・USAのクリス・バルー、ビルト・トゥ・スピルのスコット・プルーフ等が参加した本作は、ベックの持つ多様な音楽性の中でもフォーク、ブルースの側面を強く打ち出した、アメリカン・ゴシック色濃い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK 「ODELAY」(GEFFEN GED 24908)
EC盤   Release 1996    price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

ベック、96年リリースのメジャーでのセカンド・アルバム。ダスト・ブラザーズとの共同作業で作り上げた本作は、ヒップホップ以降のサンプリング感覚を駆使し、ロック、ヒップホップ、ノイズ、カントリー等、様々な要素を呑み込んだ、新世代の編集感覚の妙を見せつけた、90年代以降のロックのランキングでは、必ず上位にランク・インする名盤の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK 「Midnite Vultures」
(GEFFEN 4905272)  E.U.盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

BECKの99年リリースのメジャーでの通算4作目。ボアダムズの山塚EYEが手掛けた蛍光色の鮮やかなアルバム・ジャケット同様に、ポップに弾けたファンキーな作品。とはいえ、そこはBECKですから、引き出しは一杯。バンジョーやスライド・ギター、ハーモニカ等を使ってのアメリカン・ルーツのりの要素、ヒップホップ、エレ・ポップ、実験色等も交えた一筋縄ではいかない奥深さを見せ付ける内容となっています。DJのみダスト・ブラザーズとBECKとの共同プロデュース(残りはBECK単独のプロデュース)。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK 「Sea Change」
(GEFFEN 493 393-2(A))   EU盤  Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

プロデューサーにナイジェル・ゴドリッジを迎えた2002年のアルバム。ストリングスとノイジーなギター、グルーヴィーなベースが絡み合うA、荘厳なストリングスが最高なC、曲作りの上手さを改めて認識してしまうD等、ベックのフォーキーな歌心と、実父であるデイヴィッド・キャンベルが手掛けるストリングスが実に効果的に響き渡る、シンプルなのに奥深い世界を堪能できる一枚。ロジャー・マニングとジェイソン・フォークナーの元ジェリーフィッシュ組もバックで参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BECK 「グエロ」(INTERSCOPE UICF-1035) 
国内盤帯なし  Release 2005(国内盤定価\2,548)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\700

前作『シー・チェンジ』より、3年ぶりとなる2005年にリリースされたアルバム。久々にパートナーとしてダスト・ブラザーズを迎えた本作は、彼等とのタッグで作り上げたメジャー2作目『オディレイ』に近い、多彩なジャンルの音楽を採り入れ再構築した一枚。ラップ調のトーキング・スタイルのヴォーカルによるA、ボッサ調のC、ラテン・テイストを採り入れたE、アコースティックのスライド・ギターでブルージーにキメるJ等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてMNOを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEN HARPER 「The Will To Live」
(Virgin 7243 8 44178 2 6)   UK盤    Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

イノセント・クリミナルズを率いての初めてのアルバムとなりながらも、名義はベン・ハーパーのソロ名義でリリースされた97年のアルバム。必殺の切り札のスライド・ギターを駆使したアコースティックなオリジナル・ブルースや、ブルージーなブラック・ロックを中心に、レゲエのD、カントリー的なフォーキーなG等も収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEN HARPER AND THE INNOCENT CRIMINALS 「Burn To Shine」
(VIRGIN 7243 8 48151 2 7)  EU盤  Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

前作に引き続き自身のバンド、イノセント・クリミナルズを率いたベン・ハーパーの99年の通算4作目。少しダークな雰囲気漂うブラック・ロックを中心に、アコースティックなCK、リアル・タイム・ジャズ・バンドが参加したオールドタイミーなE、軽快なF、ソウル・バラードH、ストリングスを導入したバラードJ等も収録したヴァラエティ豊かな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEN HARPER 「Both Sides Of The Gun」
(Virgin/EMI 0946 3 57446 2 0)   US盤紙ジャケ仕様2枚組  Release 2006
状態 B(共に盤にスリ疵、疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ベン・ハーパー、2006年リリースの2枚組アルバム。ストリングスをバックにした1-@、1-E、1-H、ドラムレスの1-C、1-F、ハーパーが全ての楽器を担当したインスト1-D等、アコースティック色濃い楽曲を中心にしたディスク1と、デヴィッド・リンドレーとの共演による2-@、ファンキーな2-A等を交えつつ、アーシーなロックを中心に構成したディスク2の、異なる側面を捉えた作品。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEN VAUGHN 「Dressed In Black」
(ENIGMA 7 73539-2)   US盤    Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,300

ベン・ヴォーン、90年リリースの通算4作目。ピーター・ホルサップル、アレックス・チルトン等が参加したCF、ヴァイオレント・ファムズのゴードン・ギャノがヴァイオリンを弾くE、マーシャル・クレンショウ参加のG、ジョン・ハイアット、フォスター&ロイドが参加したI等、オール・アメリカン地味渋連盟とでも呼びたい、個人的にはドンピシャなゲスト陣を招いた、オールディーズやカントリーも交えた、トボけた味わいのロックンロール満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベン・ヴォーン 「ア・デイト・ウィズ・ベン・ヴォーン」
(SHOESHINE CRCL-4515)  国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

イギリスのインディ・レーベル、シューシャインから99年にリリースしたアルバム。チープなリズム・ボックスが刻みだすシンプルなビートの上を、印象的なギターや少し鼻にかかったヴォーカル等が絡みつく、哀愁漂うカントリー色濃いアメリカン・ロックが中心ながら、どこか病んだアメリカを想像させる、ベン・ヴォーンの世界を堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BIRD AND THE BEE 「The Bird And The Bee」
(metro blue bte 68251)   US盤  Release 2006
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

ストレンジ・ポップ・デュオ、ゲギー・ターのマルチ・プレイヤー、グレッグ・カースティンと、ローウェル・ジョージの愛娘イナラ・ジョージによる男女デュオ、ザ・バード&ザ・ビーの2006年のファースト・アルバム。カースティンの手掛けるエレクトリックな浮遊感溢れるサウンドと、イナラの淡々としながらも表現力豊かなヴォーカルがクロスした、涼やかなのにどこか歪んだドリーミー・ポップが詰まった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BIRD AND THE BEE 「Ray Guns Are Not Just The Future」
(BLUE NOTE 50999 2 34556 2 7)   EU盤  Release 2009
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ザ・バード&ザ・ビー、2009年のセカンド・アルバム。それぞれがソロでも活躍するアーティスト同士のデュオである余裕がそうさせるのか、豊かな遊び心と、お洒落でキュートでキッチュな90年代の渋谷系やネオ・ラウンジ勢を思わすポップ・センスが楽しい一枚。ロボ声の日本語ヴォーカルが入るE、フレンチの香りも漂うJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イナラ・ジョージ 「オール・ライズ」(SURFROCK PCCY-01869) price:\1,100
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレあり) 国内盤デジパック仕様帯あり Release 1992(国内盤定価\2,310)

ローウェル・ジョージの愛娘イナラがゲギー・ターのグレッグ・カースティンとのデュオ、バード・アンド・ビーを結成する前にリリースした05年のファースト・ソロ・アルバム。プロデューサーにマイケル・アンドリュースを迎えた本作は、アンドリュースとの共作を中心に、イナラの美しいヴォーカルを軸にした、シンガー・ソングライター的な作風をベースに随所にエレクトリックなサウンドも導入した一枚。キャッチーでポップでビートの効いたB、ジョー・ジャクソンのカヴァーE、彼女の名付け親であるジャクソン・ブラウンがコーラス参加したI等に加えて、日本盤のみKLをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブログ三世 「スクールバス」(FAT POSSUM ESCA 7444)
国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤にあり。再生確認済み) price:\1,000

マイク代わりの黒電話を装着したヘルメットを被り、エレクトリック用とアコースティック用の2つのピックアップを付けた自家製のギターを愛用する異色のブルース・マン、ボブログ三世の99年のソロ・デビュー・アルバム。ドラム・マシンを使ったワンマン・バンド・スタイルによる、ぶっ壊れたオルタナティヴ・ガレージ・ブルースを全編で展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてMを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONGWATER 「The Big Sell-Out」
(Shimmy Disc Shimmy 50)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

シミー・ディスクを主宰するニューヨークのアンダーグラウンドなロック・シーンの奇才クレイマーと、女優アン・マグナソンの夫婦を中心にしたボングウォーターの1992年の通算4作目。ニュー・ロックの時代を思わすハードに歪んだギター、サイケやソフト・ロック、ブルース・ロック等、60年代後半のロックを彷彿とさせる要素をたっぷり詰め込みつつ、オルタナティヴな風味を塗して展開した一枚。残念ながら、二人の離婚により本作を最後にグループは消滅。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN S. HALL & KRAMER 「Real Men」
(SHIMMY DISC SHIMMY-042)   US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

アヴァン・ポップ・バンド、キング・ミサイルのシンガーも担当するアメリカの詩人のジョン・S・ホールが、ニューヨークのアングラ・ロック・シーンの奇才、クレイマーによる91年のアルバム。クレイマー作の曲や、ベートヴェン、シュトラウス等のクラシック、ラヴィ・シャンカールにヘンリー・マンシーニにN.W.A.等、広範にわたる音楽をバックにホールが自作の詩を朗読するポエトリー・リーディング・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAEVID ALLEN AND KRAMER 「Who's Afraid?」
(SHIMMY-DISC SHIMMY-060)  US盤  Release 1992
状態 A    price:\1,300

ゴングのデヴィッド・アレンと、シミー・ディスクを主宰するニューヨークの奇才、クレイマーとの92年のコラボレーション・アルバム。実は両者のこれまでの作品をほとんど聴いていないので、どちらの色が濃いのか全然判らなく申し訳ないのですが、作詞はアレンが、作曲はクレイマーが担当しています。何となくイメージ的に難解で暗い感じのサウンドを想像していましたが、全然そんな事はなく、少し捻じ曲がってはいますが、比較的ポップな曲を多く収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DOGBOWL & KRAMER 「Gunsmoke」(SHIMMY DISC SHIMMY083CD) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり) US盤  Release 1995   price:\1,500

ドッグボウルとクレイマーの95年のコラボレート・アルバム。ドッグボウルのアコギの弾き語りに、クレイマーがベースやスライド・ギター、メロトロン、チープ・フルート(リコーダー?)、エミュレーター等々、多様な楽器を駆使して二人だけで録音した一枚。ポップなのに、どこかストレンジでサイケ、アシッドな香り漂う一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONNIE 'PRINCE' BILLY 「Master And Everyone」
(PALACE/DRAG CITY dc233cd/pr29cd)   US盤  Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

パレス・ブラザーズ、パレス・ミュージック等、様々な名前で活動するウィル・オールダムが、ボニー“プリンス”ビリー名義でリリースした2003年のアルバム。実弟ポール・オールダムやラムチョップのメンバーが参加した本作は、弾き語りをベースにした音数の少ないシンプルな演奏の下、女性シンガー、マーティ・スレイトンとのデュエットAEI等を含む、儚く脆く美しいゴシック・カントリーの世界を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRAN VAN 3000 「Glee」(Capitol CDP 7243 8 23604 2 1) 
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり)  US盤  Release 1997  price:\600
ヴィデオ・ディレクターとして活躍するジェームス・ディ・サルヴィオ率いるカナダの9人組、ブラン・ヴァン3000の97年のデビュー・アルバム。本作はヒップホップを軸にレゲエ/ダブ、ソウル、ドラムン・ベース、ディスコ等、様々な要素がごちゃ混ぜになりながらも、所謂ミクスチャー系とは異なる独自のサウンドを展開した一枚。ツイステッド・シスターやオアシスもカヴァーしたスレイドのカヴァーJも収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRAN VAN 3000 「Discosis」(Grand Royal CDVUS193) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) E.U.盤  Release 2001  price:\700

ヴィデオ監督のジェームス・ディ・サルヴィオ率いるカナダの9人組、ブラン・ヴァン3000の2001年のセカンド・アルバム。とにかく、ジャンルを越えたセンス良いゲスト陣にため息。@にカーティス・メイフィールド(の未発表ヴォーカルを使用)、BLにユッスー・ンドゥール、Dにディミトリ・フロム・パリとビッグ・ダディ・ケイン、日産ウィングロードのCMに使用されたEにイーク・ア・マウス等が参加。ヒップホップ、ハウス、ロック、エレクトロ、レゲエ、ダブ等、様々なタイプの音楽が矢継ぎ早に登場するものの、奇妙に統一感のあるところが素晴らしい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BRIAN JONESTOWN MASSACRE 「Their Satanic Majesties' Second Request」(tangible tan-1026)  US盤   Release 1996 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ブライアン・ジョーンズタウン・マサカーの96年のセカンド。ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズに引っ掛けたバンド名、同じくストーズのサイケ期の唯一のアルバム『Their Satanic Majesties' Request』をもじったアルバム・タイトルからも判るように、シタール、メロトロン等を多用したサイケデリックなアルバムながら、どちらかというと華やかな感じのある英国の60'sサイケというより、プライマル・スクリームの『スクリーマデリカ』のサイケ感覚を強調したかのようなサウンドを展開した一枚。<DFI等で音がブレるようなところがありますが、ジャケットにロウ・ファイと謳っている事もあり、恐らくマスターに起因するものと思われます。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー 「ストラング・アウト・イン・ヘヴン」 
(TVT RCCY-1033)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に挟み跡あり)  price:\800

アントン・ニューコム率いるブライアン・ジョーンズタウン・マサカーの98年の通算7作目。2004年のドキュメンタリー映画『DIG!』では、徹底したアンチ商業主義を貫くニューコムの姿が捉えられていたが、本作は初めて半メジャーともいえるTVTからのリリースとあって、音質も俄然良くなり、それでいて60年代西海岸のサイケ、フォーク・ロック色は妥協無く貫くいたサイケデリックな一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。<初回ステッカーは抜けています。>

THE BRIAN JONESTOWN MASSACRE 「Bravery, Repitition And Noise」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)(Bomp evil 5) US盤  Release 2001  price:\800

ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー、01年の通算8作目。映画監督のジム・ジャームッシュが撮った写真をアルバム・ジャケットにした本作は、ポップなメロディが映えるA、アコギの弾き語りによるB、クライアン・シェイムスの「セイリング・シップ」のほぼカヴァーE、徐々にノイジーに弾けていくI等を収録。モコっとした音の鳴り、気怠いビートが相まったアンチ商業主義を掲げる彼等の、こだわりのサイケデリック・サウンドを満喫できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブライト・アイズ 「アイム・ワイド・アウェイク、イッツ・モーニング」(Saddle Creek VSO-001) 国内盤2枚組帯あり Release 2005(国内盤定価\2,079)
状態 B(共に盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900

コナー・オバースト率いるオマハ・シーンの雄、ブライト・アイズがエレクトロニック色全開の『デジタル・アッシュ・イン・ア・ダジタル・アーン』と2枚同時にリリースした2005年のアルバム。こちらはエミルー・ハリス、ジェシー・ハリス、マイ・モーニング・ジャケットのジム・ジェームズ等のゲストを迎えた、シンプルなサウンドによるカントリー、フォーク色濃い、オバーストのソングライターとしての高い資質を証明した一枚。4曲入り限定ボーナス・ディスク付き。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BS 2000 「シンプリー・モーティファイド」(Grand Royal TOCP-65635) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) Release 2001(国内盤定価\2,548)  price:\700

ビースティ・ボーイズのアダム・ホロヴィッツ(アドロック)と、スイサイダル・テンデンシーズの元ドラマー、エイマリー・スミスによるユニット、BS2000による2001年リリースのセカンド・アルバム。自らの音楽を「オー・ゴー・ゴー・スウィング・オルガン・コア」と名付けているそうで、オルガンとブレイク・ビーツやチープなリズム・ボックスのビートを中心に添えた、遊び心溢れる一枚。曲によっては、もろにビースティという感じのものもあり。日本盤のみボーナス・トラック2曲追加収録・解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUILT TO SPILL 「Ultimate Alternative Wavers」
(C/Z CZ066)  US盤   Release 1993
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\2,300

トゥリーピープルのギタリスト、ダグ・マーシュが、コースティック・レジンのブレット・ネットソン等と結成したビルト・トゥ・スピルの93年のデビュー・アルバム。後のぶ厚いノイズ・ギターの音の壁による音作りは完成されていませんが、より荒っぽいバンド・サウンドで展開するメランコリックなメロディは既に完成済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUILT TO SPIL 「There's Nothing Wrong With Love」
(UP 006)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) 

ビルト・トゥ・スピルのインディー時代最後となる、94年のセカンド・アルバム。次作のメジャー・デビュー作でも使用されるチェロを導入したCD、ディストーションで歪みまくったノイジーなギター・サウンドが壁のように迫ってくるEFHK、ほとんどの曲に流れるメランコリックな泣きのメロディの完成度等、高いクオリティを誇る傑作。何故かLにCM入り。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビルト・トゥ・スピル 「パーフェクト・フロム・ナウ・オン」
(Warner Bros. WPCR-1207) 国内盤帯つき  Release 1997(国内盤定価\2,447)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)
キャルヴィン・ジョンソンとのヘロ・ベンダーズでの活動でも知られるダグ・マーシュ率いるビルト・トゥ・スピルのメジャー・デビューとなる97年のアルバム。ノイズ・ギターのウォール・オブ・サウンドとでも言うべき、圧巻の分厚いノイジー・ギター・サウンドとメランコリックなメロディの二本立て。また半分以上の曲で使用されているセロの弦の響きが効果的で、凡百のノイジーなギター垂れ流しバンドとは一線を画す出来になっています。解説・歌詞・対訳付きの国内盤は廃盤(もしくは製造中止)です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バットホール・サーファーズ 「インディペンデント・ワーム・サルーン」(Capitol TOCP-7789) 国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\3.000) price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ギビー・ハインズとポール・レアリーを中心に80年代初頭から活動を続けるバットホール・サーファーズの、初のメジャーからの作品となった93年の通算6作目。元レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズをプロデューサーに迎えた本作は、グランジ、ガレージ、サイケ等を軸に、ラウドでノイジー、時にメロディアスにも展開する、掴みどころの無い変態ロックを展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてQRSを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAKE 「Motorcade Of Generosity」
(Capricorn 42035-2)   US盤  Release 1994
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\700

カリフォルニア州サクラメント出身の5人組、ケークの94年のファースト・アルバム。テックス・メックスな雰囲気ながらルーツ・バンドっぽくならない@、2ビートのオルタナ・カントリーCH、トーキング・ブルース調のIK、ネトウヨが喜びそうな歌詞のJ等を収録。哀愁のマリアッチ・トランペット、チープなオルガン、グルーヴィーなベース、ロウ・ファイな音の鳴り、隙間たっぷりでスカスカ感を煽るアレンジ等、彼等の特長は既に開花済みの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ケーク 「ファッション・ナゲット」
(Capricorn PHCR-1503)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

サクラメント出身の5人組、ケークの97年リリースのセカンド・アルバム。ファンク、カントリー、ラップ等、様々なジャンルの要素が顔を出す異色なミクスチャながら、マッチョなミクスチャ系バンドとは一線を画す、哀愁のマリアッチ・トランペットやロウ・ファイな音の鳴りは彼等ならでは。グロリア・ゲイナーのディスコ・クラシックを脱力ファンクにしたFは必聴の名カヴァー。ディストーションで潰したヴォーカルで始まる@、ウィリー・ネルソンのカヴァーM等、聴きどころ多い一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAKE 「Prolonging The Magic」
(VOLCANO 61422-38092-2)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ジョン・マクレア率いるケークの98年リリースの通算3作目。バンド編成としては、中々難しいトランペット奏者を擁しながら、実に効果的にトランペットを使用する、魅力溢れる曲作りのセンスは唯一無比。更に本作ではチャック・プロフェットを初め、ゲスト・ミュージシャンを招き、ペダル・スティールやミュージックソーをフィーチャーした曲もあり、更に彼等独特の世界に奥行きを与えた、文句無しの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAKE 「Comfort Eagle」 
(COLUMBIA CK 62132)  US盤   Release 2001
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ケークのソニー(コロンビア)移籍第一弾となる2001年の通算4作目。グルーヴィーでファンキーな腰にくるベース、哀愁を誘うトランペット、スカスカ感を煽るギター・カッティング、ジョン・マックレアの倍音効果抜群のヴォーカル、そして何より魅力溢れる曲作りセンスは本作でも魅力満点。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「スウィート・ジェーン」のリフを引用したC、メランコリックなメロディが最高なD、ポップなメロディが心地良さを誘うI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAKE 「Pressure Chief」
(COLUMBIA CK 92629)   US盤  Release 2004
状態 B(盤に放射線状の跡<研磨跡?>あり。再生確認済み)  price:\800

ケーク、ソニー(コロンビア)での2作目となる2004年の通算5作目。哀愁を誘うトランペット、グルーヴィーなベース、ジョン・マクレアの魅力溢れる倍音ヴォーカルという従来の魅力はそのままに、本作ではスペイシーでチープなシンセが大活躍。ファンク色は減ったものの、彼等らしい曲作りの上手さも磨きがかかった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAKE 「B-Sides And Rarities」(Upbeat 7 4462699582 0)
US盤 Release 2007 price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ジョン・マクレア率いるケークの07年リリースのB面曲&レア曲集。ブラック・サバスの@、メル・ティリスのA、ピエロ・ウミリアーニのB、バック・オウエンズのC、フランク・シナトラのE、ジョージ・ジョーンズのF、バリー・ホワイトのG、チャカチャスのHといったハード・ロック、カントリー、映画音楽、スタンダード、ソウル、ファンク等の多岐にわたる彼等のルーツを辿れるようなカヴァー、テクノ的な要素をベースに生演奏が絡むオリジナルのインストD、ベルギーのFM番組出演時のスタジオ・ライヴI、シドニーでのライヴJを収録(スリーヴの記載に間違いあり。IJが逆。正しくは曲目表をご覧ください)。元来カヴァーセンスがピカイチなので、B面集と舐めてもらっては困るような注目曲満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAMPER VAN BEETHOVEN 「Key Lime Pie」
(Virgin 2-91289)  US盤  Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

現在、再結成後はクラッカーでの活動と掛け持ちで活躍するデヴィッド・ロワリーが率いる、キャンパー・ヴァン・ベートーヴェンの89年のアルバム。オルタナティヴ・ロックやカントリーを軸に、ワールド・ミュージック的要素もふんだんに盛り込んだ、一筋縄でいかない一枚。ステイタス・クォーのカヴァーL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クラッカー 「ケロシーン・ハット」 
(Virgin VJCP-25080)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

元キャンパー・ヴァン・ベートーベンのデヴィッド・ロワリー率いるクラッカーの93年のセカンド・アルバム。オルタナ・カントリーと呼ぶにはオルタナ過ぎで、オルタナと呼ぶにはルーツ・ロックが馴染み過ぎと、細かなジャンル分けを拒否するような、ヴァラエティに溢れた音楽性の幅広さが魅力的な一枚。ポップでパンキッシュなロックンロールA、内省的なD、ポップ・センス溢れるBE、ゆったりとしたアメリカン・フォーク・ロックG、ゴキゲンなカントリー・ナンバーI等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CRACKER 「The Golden Age」
(Virgin America 7243 8 41498 2 6)   EU盤    Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)

元キャンパー・ヴァン・ベートーベンのデヴィッド・ロワリー率いるクラッカーの96年の通算3作目。ジョーン・オズボーン、カウンティング・クロウズのチャーリー・ギリンガム、ジョン・ハイアット・バンドのデヴィッド・インマーグラック等がゲスト参加し、曲によってアメリカン・ゴシック色が強い曲が増えたものの、矢張りオルタナ・カントリーというよりは、オルタナティヴなアメリカン・ロック・バンドといった要素の方が強い感じがします。ペダル・スティールが心地良い名曲Dを収録。90年代のアメリカン・ロックの最も良心的なバンドの一つと評されているのも納得の、ここ日本での過小評価を悔しく感じる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CRACKER 「Gentleman's Blues」
(VIRGIN CDVUS 149)  EU盤  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

クラッカー、98年の通算4作目。トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズからマイク・キャンベルとベンモント・テンチ、キース・リチャーズのバンド、Xペンシヴ・ワイノーズからチャーリー・ドレイトンとスティーヴ・ジョーダン等が参加した本作は、グランジ/オルタナティヴ・ロックの時代を踏まえた上でのアメリカン・ロックのあり方を指し示したかのような、派手さは無いものの佳曲揃いの充実の一枚。O以降に隠しトラック収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CRACKER 「Garage D'or」 
(VIRGIN 7243 8 49005 2 6)   US盤2枚組    Release 2000
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

オルタナ・カントリーに分類してもおかしくないオルタナティヴ・アメリカン・ロック・バンド、クラッカーの2000年リリースの2枚組ベスト。一枚目は92年のファーストから、98年の4作目『ジェントルマンズ・ブルース』までの通常のベストで、二枚目はライヴ音源や未発表曲等を収録。サントラ提供曲でフレイミング・グルーヴィーズのカヴァー1-G、1-M〜Oの新曲3曲、バーズでお馴染みのボブ・ディランのカヴァー2-B等のライヴ音源、カーペンターズでお馴染みのポール・ウィリアムスのカヴァー2-J等、オリジナル・アルバムを持っていても漏れてしまうような曲も詰まった充実のベスト・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい !!! 「Louden Up Now」(WARP WARPCD121)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) UK盤 Release 2004 price:\600

!!!(チック・チック・チック) の04年のセカンド・アルバム。前作に引き続きニュー・ウェイヴ・リヴァイヴァルとして捉えられる、ディスコ・パンク路線を継承しつつ、ポップでキャッチーな部分はなるべく省き、ラテンビートやポリリズムも導入し、よりダンスに特化しビートの強化を図った一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい !!!(チック・チック・チック) 「ミス・テイクス」(WARP BRC-167)
国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ポスト・パンク・リヴァイヴァル、ディスコ・パンク等に連なるNYの8人組の07年の通算3作目。ナッシュヴィルに一軒家を借りて共同生活をしながら長期にわたるジャム・セッションで曲を作り、更にライヴで練り上げた状態でレコーディングに臨んだという本作は、コント―ションズやトーキング・ヘッズにも比較されるダンサブルなプラスチック・ファンクやディスコ・サウンドの音の太さと低音の強さが魅力的な一枚。日本盤のみボーナス・トラックとして@の別テイクJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー 「サム・ラウド・サンダー」
(Wichita/V2 V2CP 315)  国内盤帯なし  Release 2007(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

アレック・オンスワース率いるニューヨークはブルックリン出身の5人組、クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの2007年のセカンド・アルバム。デイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎えた本作では、@に顕著なデータエラーかと思わせるようなノイズや歪みを随所に採り入れながら、フォーク、ジャズ、NYアート系パンク等の要素が混在した、独特の緩いポップさを推進した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クレム・スナイド 「ユア・フェイバリット・ミュージック」(Cooking Vinyl CVJCD004)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内(直輸入)盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,500)  price:\800

ニューヨークを拠点に活動する4人組のセカンド・アルバム。2000年にサイアーからリリースされたものの、レーベル合併のゴタゴタの中、契約が破棄され、解散の危機に見舞われるものの、クッキング・ヴァイナルとスピンアートからそれぞれ英米2001年に再リリースされるに至ったという不死鳥のような作品。自らの音楽をアート・カントリーと形容するサウンドはギター、チェロ、アップライト・ベース、ドラムという編成が奏でる、オルタナ・カントリー勢ともまた違った雰囲気の、まさにアートなカントリー・サウンドを楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CRASH TEST DUMMIES 「God Shuffled His Feet」
(ARISTA 74321-16531-2) US盤    Release 1993
状態 B'(盤に疵、スリ疵あり。再生確認済み)
カナダの男女5人組、クラッシュ・テスト・ダミーズの93年のセカンド・アルバム。音はアコースティックな若干アーシーなサウンドながら、ティツィアーノの「バッカスとアリアドネ」のパロディ・ジャケットといい、インナー・スリーヴのメンバーも中世風の絵画で表わされているというところなど、出している音と繋がりがなく、何よりヴォーカルのブラッド・ロバーツの低音ヴォーカルが個性的で、細かいジャンル分けからこぼれ落ちる感じが何とも愛しい一枚。シングル・ヒットしたBや、エイドリアン・ブリューがシンセ・ギターで参加している@等を収録。元トーキング・ヘッズのジェリー・ハリソンのプロデュース。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL JOHNSTON 「The Early Recordings Volume 1」
(DUALTONE 80302-01138-2)  US盤2枚組  Release 2003
状態 A'(共に盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,500

先月(2010年2月)、7年ぶりに来日を果たしたダニエル・ジョンストンが、81年にカセットのみでリリースしたファースト・アルバム「Songs Of Pain」と、同じくカセットのみでリリースした83年の通算4作目「More Songs Of Pain」をそれぞれ収録した2枚組CD。普通のテープレコーダーの前で、ピアノを中心とした弾き語りをそのまま録音した、シンプル極まりない宅録による、永遠の少年の20代前半の歌声を収めた作品。屈託の無い純真な歌声で歌われるポップなメロディに、(彼の精神状態等、背景を知っているせいか)涙が滲んで仕方が無くなる初期音源集。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL JOHNSTON 「Fun」(Atlantic 82659-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり) US盤   Release 1994   price:\700

テキサスのブライアン・ウィルソンこと永遠の12歳、ダニエル・ジョンストンの94年のアルバム。バットホール・サーファーズのポール・レアリーがプロデュースを担当した本作は、同じくバットホールのキング・コフィーやジャズ・ヴァイオリン奏者、レジーナ・カーター等も参加する等、しっかりとした音作りの中、ポップでキャッチー、時に力強くシャウト、時に暴走する等、狂気の才人の魅力に触れられる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL JOHNSTON 「Fear Yourself」(SKETCHBOOK SKETCH003) Release 2003
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ右上角に折れジワ、表面に疵、トレイにスリ疵あり) US盤デジパック仕様 price:\500

10年に自ら命を絶ったスパークルホースのマーク・リンカスがプロデュースを手掛けたダニエル・ジョンストン、03年のアルバム。恐らくジョンストンのピアノ弾き語りをベースに、他の楽器を後から加えたと思われるリズムが不安定な曲から、バンド・サウンドの下、ジョンストンがヴォーカルのみに専念する曲まで、全曲のアレンジと演奏と全面参加したリンカスの音楽的な才能がジョンストンの危うさを巧みに残したまま、最大限に良さを引き出した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL JOHNSTON & JACK MEDICINE 「The Electric Ghosts」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)(IMPORTANT imprec081) US盤 Release 2006  price:\900

『HI HOW ARE YOU?無垢なるモンスター、ダニエル・ジョンストン物語』の著者で、ダニエル・ジョンストンのツアー・マネージャー兼世話人のドン・ゴードがジャック・メディシンの名で、ジョンストンとコラボレイトした2006年のアルバム。永遠の12歳児、ジョンストンが気心知れたメディシンと共に無垢でポップな曲をリラックスして演奏した一枚。本CDに新曲2曲を加えた計10曲収録のCD付きの、前述の国内版初回限定950部も2007年に発売済み(既に絶版)。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE MATTHEWS BAND 「Everyday」
(RCA 07863 67988-2)  US盤   Release 2001
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700
デイヴ・マシューズ・バンドの2001年リリースの通算5作目。アメリカではビッグ・ネームなのに、日本ではさっぱりというアーティストは多いですが、その手のバンドを現在代表するバンドと言えるくらい、アメリカと日本の認識の差が開き過ぎているバンド。長年、洋楽を聴いているので日本で売れないのは直感的にすぐ判るのですが、何とも勿体無い話しです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE MATTHEWS 「Some Devil」(RCA 82876 56197-2) 
状態 B(共に盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。紙ジャケ表面に疵、少し汚れあり) US盤デジパック仕様2枚組  Release 2003  price:\700

デイヴ・マシューズ・バンド(DMB)としてではなく、初のソロ名義でのリリースとなった03年のファースト・ソロ・アルバム。フィッシュのトレイ・アナスタシオやティム・レイノルズ、ブレイディ・ブレイド等をバックに迎えた本作は、DMBと比べると矢張りソロらしい内省的な雰囲気の曲も多く、よりシンプルでアダルトな色合いも増した一枚。ダーティ・ダズン・ブラス・バンドが参加した@、ゴスペル・クワイアが参加したF、ヴォイス・パーカッションを効果的に使ったG、弦楽四重奏とアコギ弾き語りの共演によるJ等を収録。US初回盤限定としてティム・レイノルズとのデュオ・ライヴ音源5曲を収録したボーナス・ディスク付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID + DAVID 「Boomtown」(A&M 395134-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) West Germany盤   Release 1986  price:\700

後にソロで活動するデヴィッド・ベアウォルドとデヴィッド・リケッツのデュオによる、デヴィッド+デヴィッドの86年の唯一のアルバム。スティーリー・ダンと比較されるアメリカの深淵部をえぐるような歌詞、ハードボイルドな雰囲気漂うアメリカン・ロックを中心に、レゲエ調のC、こちらもほんのりとレゲエ・テイストを交えたD、ファンキーなF等も収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID BAERWALD 「Triage」
(A&M 75021 5392 2)   US盤   Release 1992  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

デヴィッド・リケッツとのデュオ、デヴィッド+デヴィッドのデヴィッド・ベアウォルドの92年のソロ2作目。デヴィッド+デヴィッドは再生確認で一度だけ聴いているのですが、もっと良質のアメリカン・ロックっぽいサウンドのように記憶していましたが、本作はハーブ・アルパートのトランペットをフィーチャーしたクールな@、怒りをもろに前面に出したようなシャウトがジム・モリソンを思わせるA〜D、弾き語り調のフォークっぽい後半と、緊張感あるカッコ良い作品となっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デヴィッド・ガーランド 「駄目な僕〜デヴィッド・ガーランド・パフォームズ・ブライン・ウィルソン」(MSI MSI 10072)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーにに少しシワ、挟み跡、付属ライナーに少し汚れ、シワあり)  price:\1,200

ジョン・ゾーンや本作にも参加のイクエ・モリとの活動でも知られるシンガー&作曲家のデヴィッド・ガーランドによる93年リリースのブライアン・ウィルソン作品のカヴァー・アルバム。もろにアヴァンギャルドな展開を突っ走るような事はないものの、ニューヨーク・アヴァン・ポップ系らしいヒネリ等がチラホラ散見されるドリーミーなカヴァー・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デモンストレーションズ 「ナイト・テラーズ、ショック!」
(GOLD STANDARD MWCD-07) 国内盤帯あり Release 2006(国内盤定価\2,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ヴォーカル&ギターの俵谷哲典が渡米し結成した、カリフォルニアのサンディエゴを中心に活動する日米トリオ、デモンストレーションズの2006年のアルバム。荒っぽくノイジーなサウンドと、変態的なビートが相まったジャンク・バンド。CDエキストラとして、2004年12月のライヴ映像を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デント・メイ・アンド・ヒズ・マグニフィシェント・ウクレレ 「ザ・グッド・フィーリング・ミュージック・オブ・デント・メイ・アンド・ヒズ・マグニフィシェント・ウクレレ」
(Paw Tracks DDCB-12242)  国内盤帯なし Release 2009(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり)  price:\1,400

ウクレレ奏者&シンガーのデント・メイ率いる7人組グループがアニマル・コレクティヴの主宰するレーベル、パウ・トラックスから2009年にリリースしたファースト・アルバム。ハワイアンやカントリー、バーバンク・サウンドやソフト・ロック、リゾート・ミュージック等が融合した、シンプルでアコースティックでレトロなサウンドが楽しい一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてデモ音源やN等を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DINOSAUR JR. 「You're Living All Over Me」(SWEET NOTHING SNCD038)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 2005  price:\800

J・マスシス率いるダイナソーJR、87年のセカンド・アルバム。ソニック・ユースのリー・ラナルドがコーラス参加した@、次作まで在籍したセバドーのルー・バーロウ作のGH、SST盤のCDボーナス・トラックとして収録されていたピーター・フランプトンのカヴァーに替わって、2005年再発盤の本CDには、キュアーのカヴァーIをボーナス・トラックとして、また@Iのヴィデオ・トラックも追加収録。ニール・ヤング直系の轟音ノイジー・ギターに、やる気なさそうな気だるげなヴォーカル、メロディメイカーとしてのセンスは既に開花している事が判る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DINOSAUR JR. 「Bug」(SST SST CD 216)
US盤   Release 1988  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

セバドーのルー・バーロウが在籍中の最後の作品となったダイナソーJR、88年の通算3作目。シャウトしまくる激しいHはあるものの、全体としては、轟音ノイジー・ギターが鳴り響く、ダイナソー印付きの極上のメロディと、やる気なさそうな味わいで聴かせるJマスシスのヴォーカルに存分に浸れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイナソーJr. 「グリーン・マインド」(BLANCO Y NEGRO WMC5-318)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡あり) 国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,400) price:\600

メジャー・デビューとなった、91年の通算4作目となるスタジオ・アルバム。前作をもってルー・バーロウが脱退、ドラムのマーフも@FHに参加したのみで、ドン・フレミング等が演奏をサポート。荒く激しい演奏、気だるげなJマスシスのヴォーカル、ポップだけどルーズなダイナソーらしい極上のメロディ等、彼等の魅力全開の空虚な時代の雰囲気を捉えた傑作。解説・歌詞・対訳付き。3曲のボーナス・トラックを追加した2006年リマスター米盤もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DINOSAUR JR 「Without A Sound」
(BLANCO Y NEGRO 4509-96933-2)   UK盤   Release 1994   price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ダイナソーJRの94年の通算6作目。世代的に、ニルヴァーナやパール・ジャム等、グランジ勢が人気を誇っていた頃、すっかり大人だった自分は全然その手の音には琴線が触れないでいましたが、彼等よりデビューは前とはいえ、本格的に話題になったのはメジャー・デビュー後だから、前述のバンドと同じくらいの時期に聴き始めたダイナソーJRにだけは何故かグッときてしまい、それは本作を聴いても同じで、何故彼等にだけ心を開いてしまうのか未だに個人的な謎ですが、矢張り良いなと再生確認で一人頷くばかりの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DINOSAUR JR. 「In Session」
(FUEL2000 302 061 049 2)   US盤  Release 1999
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

ダイナソーJr.、99年リリースのBBCでのセッション音源をまとめたコンピレーション。88年と89年のルー・バロウ、パトリック・マーフィー在籍時のオリジナル・メンバー時代の録音を中心に、92年録音のFIも収録。気だるく緩いJマスシスのヴォーカル、ラウドな轟音ノイズ・ギター、所謂キャッチーというのとも違う、まさにダイナソー節とでも呼びたい、琴線に触れる独自なメロディを味わえる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DINOSAUR JR. 「Ear Bleeding Country・The Best Of Dinosaur Jr.」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(Warner Archevies/Rhino R2 78395) US盤  Release 2001  price:\700

J・マスシス率いるダイナソーJr.の2001年リリースのベスト・アルバム。ダイナソー名義時代の85年のデビュー・アルバムから、97年の通算7作目『ハンド・イット・オーヴァー』までの、再結成以前の7枚のスタジオ・アルバムに加え、90年のシングル曲E、Jのソロ名義のサントラ提供曲O、Jマスシス+ザ・フォッグの2000年のアルバム『モア・ライト』からのRも収録。ゆるくてだるくて、それでいて轟音ギターで、メロディも最高な彼等の魅力を辿れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい J・マスシス+ザ・フォグ 「モア・ライト」(Pony Canyon PCCY-01478) price:\500
状態 B'(盤に雑なスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,548)

ダイナソーJR解散後、Jマスシス+ザ・フォグ名義でリリースした2000年のソロ・アルバム。自宅地下に作ったスタジオでJ一人で作り上げ、曲によってマイ・ブラディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズ、ガイデッド・バイ・ヴォイシズのロバート・ポラードが参加。実質ソロのようだったダイナソーの後期同様、轟音ギターにルーズなビート、Jマスシス節としか言いようのない問答無用のメロディとヴォーカル等、不動のスタイルを更に深化させた一枚。日本盤ボーナス・トラックとして3曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドレッド・ツェッペリン 「ドレッド・ツェッペリン!」
(I.R.S. VICP-93)    国内盤帯なし    Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\900

90年のデビュー・アルバム。太ったエルヴィス・プレスリーもどきのトートエルヴィスをヴォーカルに(勿論声もエルヴィスもどき)、レッド・ツェッペリンをレゲエでカヴァーするという企画ものバンドかと思いましたが、この後も何作かアルバムをリリースしています。Aではツェッペリンの「ハートブレイカー」とエルヴィスの「ハートブレイク・ホテル」が合体したり、全編お馬鹿ぶり炸裂です。レゲエとしては少し甘いのですが、ギターのテク等は相当なもので、パロディとして兎に角良く出来ています。日本盤のみジョニ・ミッチェル作、CSN&Yで有名なL等ボーナス・トラック3曲を追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DREAM SYNDICATE 「Ghost Stories」
(Enigma FIENDCD 170)   UK盤  Release 1988  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、破れあり

現在はソロで活躍するスティーヴ・ウィン率いるドリーム・シンジケートの88年のスタジオ・ラスト・アルバム。80年代半ばにLA周辺アーティストの60'sリヴァイヴァル・ムーヴメントを、音楽マスコミがペイズリー・アンダーグラウンドと名付けてひとまとめにしましたが、スリー・オ・クロック、レイン・パレード、グリーン・オン・レッド等と共にシーンを代表するバンドの一つです。ネオ・ガレージ・サイケ的なサウンドは、イギリスのエコー&ザ・バニーメンをアメリカン・インディー・ギター・バンドにしたような感じといえば、イメージが伝わるでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・ウィン 「ケロシーン・マン」(RHINO VICP-58)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)   price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

80年代初頭のペイズリー・アンダーグランドの中核を担ったバンドの一つ、ドリーム・シンジケート(以下DS)のスティーヴ・ウィンがバンド解散後の90年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。DS直系のネオ・ガレージ・サイケな@F、元グリーン・オン・レッドのクリス・カカヴァスがコーラス参加した爽やかなA、ロス・ロボスのスティーヴ・バーリンのバリトン・サックスがムードを作るスロウなB、ノイジーに炸裂するCやDEにはジャイアント・サンドのハウ・ゲルブが参加。コンクリート・ブロンドのジャネット・ナポリターノとの共作&デュエットによるH、次作にも参加のフェルナンド・ソーンダースが半数以上の6曲のベースを担当する等、多彩なゲストを迎え、初ソロ作らしい、ヴァラエティ溢れる構成の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE WYNN 「Dazzling Display」
(RNA R2 70283)  US盤   Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

80年代初頭のペイズリー・アンダーグランドの中核を担ったバンドの一つ、ドリーム・シンジケートのスティーヴ・ウィンがバンド解散後の92年にリリースしたソロ2作目。R.E.M.のピーター・バック、元グリーン・オン・レッドのクリス・カカヴァス等の仲間たちや、フェルナンド・ソーンダース等が参加した本作は、シタール、ホーン・セクションを導入した極彩色サイケ・ポップの@、ポップなAJ、コンクリート・ブロンドのジョネット・ナポリターナとのデュエットによるセルジュ・ゲーンスブール&ブリジット・バルドーのカヴァーH等や、ドリーム・シンジケート時代のような薄暗い感じのネオ・サイケ・サウンドの二本立てとなっています。Jが終わった後に、隠しトラックとしてマシュー・ウィン(父親?)が1917年に作った歌を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE WYNN 「Take Your Flunky And Dangle」
(Innerstate 7002)  US盤   Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

元ドリーム・シンジケートのスティーヴ・ウィンの、98年リリースのレア・テイク集。87年から93年にかけて録音された未発表曲を収録。上記『Dazzling Display』の没テイクで、97年の『Sweetness And Light』に再録ヴァージョンが収録されたB、元ロング・ライダーズのシド・グリフィン、元グリーン・オン・レッドのクリス・カカヴァス等、ペイズリー・アンダーグラウンド仲間がバックを務めたD等を収録。全体的にフォーキーでブルージーなアコースティックな楽曲が多くなっています。ウィン自身による曲解説(英文)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DYLAN GROUP 「More Adventures In Lying Down...」
(Bubble COre bc-021)  US盤  Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

自身のソロ・ユニット、マイス・パレードとしての活動でも知られるアダム・ピアースとディラン・クリスティを中心にした音響系ポスト・ロック・バンド、ディラン・グループの99年のセカンド・アルバム。ダビーな残響音や人力ドラムン・ベース的なビート、エフェクトを駆使したサウンドの構築、実験的な要素からラウンジ調の聴きやすい曲までヴァラエティに富んだアルバム構成と、そして全てを覆い尽くすヴィブラフォンの美しい響きがアルバムを貫く一枚。アストラッド・ジルベルトのインスト・カヴァー@、コーラス入りのBI、ニッティング・ファクトリーでのライヴ音源によるH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EELS 「Electro-Schock Blues」
(DreamWorks DRMD-50052)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

Eことマーク・オリヴァー・エヴェレット率いるイールズの98年リリースのセカンド・アルバム。P.ハックスのパーセノン・ハクスリーがギターで参加したA、サックスが鳴り響くいかがわしい夜の雰囲気のE、テープの逆回転やチェロを導入したG、グラント・リー・フィリップス、T・ボーン・バーネット、ジョン・ブリオンが参加したK等、美しいメロディ、ヒップホップ以降のビート、オルタナティヴ以降のアレンジが融合した、ストレンジなポップ感覚がクセになる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EELS 「Daisies Of The Galaxy」
(DREAMWORKS 450 218-2)  US盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

シンガー・ソングライターとしてソロ・デビューも果たしていた、Eことマーク・オリヴァー・エヴェレットが95年に結成したバンド、イールズの2000年リリースの通算3作目。R.E.M.のピーター・バックやグラント・リー・フィリップスが参加した本作は、シンガー・ソングライター的なフォーキーな楽曲から、ホーン・セクションを導入した楽曲等、どこかストレンジな感覚漂うポップな楽曲が詰まった一枚。隠しトラックとして本作からのファースト・シングルをNに収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EELS 「Souljacker」
(DREAMWORKS 0044-50368-2)  US盤2枚組  Release 2002
状態 B(共に盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

PJハーヴェイとのコラボレーション等で知られるジョン・パリッシュを共作&共同プロデュースに迎えたイールズの2001年の通算4作目。バーバンク・サウンドに通ずるようなストレンジなポップ感覚は、本作では優雅なストリングスが絡むBくらいで、残りはヒップホップ以降を感じさせるビート、ノイジーなギター等、アグレッシヴなロック色濃い一枚。4曲入りのボーナスCD付きのスペシャル・エディションでの入荷。歌詞付き(ディスク1のみ)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EELS WITH STRINGS 「Live At Town Hall」
(VAGRANT 99691091042322)  EU盤デジパック仕様  Release 2006
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)   price:\900

イールズの2005年6月30日、ニューヨークのタウン・ホールでのライヴを収録した実況録音盤。ウィズ・ストリングスと題されている通り、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロをバックにする事で、60年代のバーバンク・サウンドへとリンクするような、彼等のメロディの美しさも同時に浮き上がったマジカルなサウンドを展開した一枚。ボブ・ディランのK、ジョニー・リヴァースのOといったカヴァーも演奏。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エッグトゥース 「サンダウナー」
(POLYSTAR PSCW-5086)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンドのモリス・テッパーが、元アメリカン・ガールズの日系アメリカ人ベーシスト、ミイコ・ワタナベ等と結成したエッグトゥースの94年のデビュー・アルバム。数曲で中近東的な雰囲気が登場するものの、全体的には穏やかなアコースティック・ギターの弾き語りをベースにした、フォーク・ロック色濃い内容の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エル・プース 「ストレンジ・カウボーイズ」
(FABULOPUS TOCP-65013)  国盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\600

コズモ・ブラウンとクフィーの二人によるアトランタのユニット、エル・プースの98年のデビュー・アルバム。帯には“黒いビースティ”の異名を持つと書かれていますが、ラップは多いものの単純にヒップホップには分類し辛く、ギターの出番は多いながらもミクスチャという感じでもないという、非常にジャンル分けし辛い感じがビースティに近い?クレジットは全16曲ですが、途中空っぽのトラック等も挟みながら35トラックまで収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フェイブルファクトリー 「アメリカン・カスタード」(Red Carpet Ring VRCD-3305)
国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900
ジョージア州アセンズの4人組、フェイブルファクトリーの99年に限定1000枚でリリースしたファースト・アルバムに、ボーナス・トラックとして98年にリリースされたシングル「Fowell Byrd e.p.」収録の5曲を追加した日本仕様のCD。エレファント6に属するグループらしい、おもちゃ箱ひっくり返し状態のポップ・サウンドながら、他のエレファント6勢よりカントリーやパンク、フォークの要素がより目立つ音作りがなされています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・フィーリーズ 「タイム・フォー・ア・ウィットネス」(A&M PCCY-10193)
国内サンプル盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,400) price:\1,200

状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、帯に挟み跡あり)
2008年に再結成し、今年4月に遂に新作をリリースしたUSインディの雄、フィーリーズの91年の通算4作目にして、第一期のラスト・アルバム。前作『オンリー・ライフ』路線を踏襲、よりライヴ感を強調した、カレッジ・チャート常連のヴェルヴェット・フォロワーらしいギター・サウンドは、決して派手さは無いもののクセになる事必至の中毒性の高い一枚。アルバム・ラストIではストゥージーズのカヴァーも収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FIGGS 「Low-Fi At Society High」
(i-mago 72787-21042-2)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

グラハム・パーカーのバック・バンドを務めた事でも知られるニューヨークの4人組、フィッグスの94年リリースのデビュー・アルバム。カセットのみのリリースだったインディからの2作を経て、正規のデビュー・アルバムとなった本作は、4人のメンバーのみで織り成す、小細工無しの潔さ溢れるロックンロール満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FIREWATER 「Get Off The Cross...」(Jetset TWA04CD)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に傷みあり) US盤デジパック仕様  Release 1996  price:\1,500

コップ・シュート・コップのトッド・Aが結成したファイアーウォーターの96年のファースト・アルバム。ユダヤのクレツマーや東欧、ギリシャ音楽等の要素を採り込みんだ切れ味鋭いロックを展開し、トム・ウェイツとレ・ネグレス・ヴェルトがニューヨークのアンダーグラウンド・シーンと溶け合ったような、ソリッドであり、シアトリカルであり、メランコリックでもあり、クールでもあるという、様々な要素が混在した怪しく危険な香り漂うカッコ良い一枚。エリージャン・フィールズのジェニファー・チャールズがDHのヴォーカルでゲスト参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ファイアーウォーター 「ザ・ポンジ・スキーム」(cherry MVCU-24038)
国内盤デジパック仕様帯なし Release 1998(国内盤定価\2,541)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。受け皿のツメ折れ。ジャケット表面に少し疵、汚れあり)   price:\900

コップ・シュート・コップのトッド・Aが結成したファイアーウォーターの98年のセカンド・アルバム。ユダヤ音楽のクレツマーや東欧の音楽の要素を採り込んだロックを展開した前作を踏襲した、ニューヨーク・アンダーグラウンド・ロックらしい、スケルトン・キー等に共通するカッコ良さに痺れる一枚。解説・歌詞・対訳付き。<受け皿のツメが一箇所折れており、CDが動いてしまいますが、デジパック仕様でケースを交換できないので、発送時は別のケースに入れて発送させて頂きます。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FISHBONE 「Fishbone」
(COLUMBIA CK 40032)  US盤  Release 1985
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\600

ロサンゼルスの南、クレンショウというゲットーから登場したブラック・ロック・バンド、フィッシュボーンの85年のデビュー・ミニ・アルバム。アルバム・ジャケット同様、飛び跳ねたくなるような、ゴキゲンなスカ・ナンバー@から、レゲエ、ジャズ、ロック等をごちゃ混ぜにした音楽性を勢い任せに全6曲、痛快にかっ飛ばす一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FISHBONE 「In Your Face」
(COLUMBIA CK 40333)   US盤  Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

ミクスチャー・バンドの先駆け的存在のブラック・ロック・バンド、フィッシュボーンが86年にリリースしたファースト・フル・アルバム。スペイシーなシンセやロックなギター、ホーン・セクションが絡むレゲエB、ダビーなエコーでホーンが響くレゲエCD、ロックなスカE等のお得意のレゲエ〜スカな曲を軸に、ファンク、ソウル、ハード・ロック、ジャズ等の要素も盛り込んだハッピーな一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FISHBONE 「Truth And Soul」(CBS CK 40891) US盤  Release 1988
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、インナー上下に経年による焼けあり)  price:\600

フィッシュボーン、88年リリースのセカンド・アルバム。カーティス・メイフィールドのカヴァー@、スカのA等、絶好調ぶりが窺える冒頭から、アコースティックでフォーキーなMまで、ブラック・ロック、ファンク、スカ/レゲエ、パンク等、曲によってスタイルを変えながらも、勢いとノリの良さで違和感無く一気に駆け抜けるゴキゲンな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フィッシュボーン 「リアリティ・オブ・マイ・サラウンディング」(Sony CSCS 5357)
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,300)  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんのわずか破れ箇所あり)
フィッシュボーンの91年の通算4作目。従来からのハード・ロック、ファンク、レゲエ、スカ、パンク等をごった煮にした雑食性は変わらず、新ギタリストにジョン・ビッグハムが加入した事で、更にパワー・アップを果たした、彼等のキャリア中でも最高傑作の誉れ高い一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フィッシュボーン 「シングルス」
(SONY SRCS 6884)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\700

93年リリースの日本独自編集によるシングル・コンピレーション。オリジナル・アルバムには未収録のシングル・ミックスや編集ヴァージョン、ミニ・アルバム収録曲やライヴ・ヴァージョンを中心にセレクトした、ロック、ファンク、パンク、スカ等をミックスした刺激的なブラック・ロックが詰まった一枚。92年2月の川崎クラブ・チッタでのライヴ音源ABC、シングルのみのリリースのK等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FIVE STYLE 「Miniature Portraits」(Sub Pop SPCD 479)
US盤デジパック仕様   Release 1999   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し痛みあり)

ギターのビル・ドーランを中心に、ウィルコ(現在は脱退)のリロイ・バック、トータスのジョン・ヘーンドン等が在籍するシカゴのポスト・ロック・バンド、ファイヴ・スタイルの99年のセカンド・アルバム。ソウル、ファンク、フュージョン、カントリー、ダブ等、多様な要素が混在したインストを展開したサウンドは、音響的な細工も散りばめられながらも、トータス等の同郷のインスト・ポスト・ロック・バンドと比較すると、よりバンドとしてのグルーヴを大事にしているように感じさせる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLAMIN' GROOVIES 「Step Up」(AIM 1030)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少しハゲあり)  Australia盤デジパック仕様  Release 1991  price:\700

オーストラリアのレーベル、AIMから91年にリリースされたフレイミン・グルーヴィーズのアルバム。出自が判らない作品で、ブートの可能性もあり。裏ジャケに記載されているメンバーは、シリル・ジョーダン、ジョージ・アレキサンダー等で、ロイ・ロニーやクリス・ウィルソンの名が無く、プロデューサー・クレジットはジョーダン名義なので、ウィルソン脱退後の録音か?ポップでゆるく軽やかなビート・バンド的なサウンドは健在。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・フレーミング・リップス 「ザ・ソフト・ブレティン」(Warner Bros. WPCR-10344)
国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,520) price:\500
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少し古本シミあり)

99年の通算9作目。前作に引き続きバンド自身と共にデイヴ・フリッドマン、スコット・ブッカーを共同プロデュースに迎えた本作は、美しいストリングスやホーン・セクション、ダイナミックなドラム・サウンド、テープ・コラージュやサンプリング、ノイズや音響処理を駆使したサイケデリックなドリーミー・ポップ満載の夢見心地な傑作として、彼等の評価を決定付けた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・フレーミング・リップス 「アット・ウォー・ウィズ・ザ・ミスティック(神秘主義者との交戦)」(Warner Bros. WPCR-12282) 国内盤帯あり
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) Release 2006(国内盤定価\2,580)  price:\700

2006年の通算11作目。デイヴ・フリッドマン、スコット・ブッカーとバンド自身の共同プロデュースも97年のアルバムから4作連続となった本作は、『ザ・ソフト・ブレティン』から続くサイケデリックなドリーミー・ポップ路線を継承、発展しつつ、躍動感溢れる溌剌とした@、ファンク色濃いA、ハンドクラッピングやファンキーなファズ・ベース、低音ヴォーカルが独自のソウル/ファンク路線を展開したF等の新機軸も展開。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLEET FOXES 「Fleet Foxes」(SUB POP SPCD 777)
US盤紙ジャケ仕様  Release 2008  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ロビン・ペックノールドがシアトルで結成したバンド、フリート・フォクシーズの08年のファースト・アルバム。英国のトラッドやバロック音楽、フォーク・ロック、サイケ等、60年代後半のフラワー・ムーヴメント期の頃の多様な音楽を、オルタナティヴ・ロック以降のミックス感覚でごちゃ混ぜにした、過去でも現在でも未来でもどこでもないような桃源郷的な世界を展開し、評論家筋等から高い評価を受けた一枚。多様なアーティストに賛辞を呈したサンクス欄も彼等の多様なルーツを探る上で興味深い。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLOWCHART 「Multi-Personality Tabletop Vacation」
(Carrot Top SAKI 008)  US盤   Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

フィラデルフィアのインディー・シーンにおいて、多くのサブ・プロジェクトでも活動するショーン・オニールのメイン・バンド、フローチャートの95年のデビュー・アルバム。歪んだギター・サウンドと電子音を軸にしたサウンドをミニマル的に繰り返す上に、囁くような女性ヴォーカルがのる催眠効果の高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FOSTER THE PEOPLE 「Torches」
(STARTIME INTL/COLUMBIA 88697 74457 2) EU盤   Release 2011
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\500

LA出身の3人組インディ・ポップ・トリオ、フォスター・ザ・ピープルの11年のファースト・アルバム。バード・アンド・ビーのグレッグ・カースティン、アデル等のプロデューサーとして一躍名を上げたポール・エプワース等をプロデューサーに迎えた本作は、世界的なヒットとなったAを筆頭に、アゲアゲではない適度な緩さを感じさせるダンサブルなビートに、キャッチーでポップなエレクトロ・ポップを中心にした一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ファッキング・チャンプス 「X」
(DRAG CITY PCD-23277)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

元ネイション・オブ・ユリシーズのティム・グリーン率いるインスト・トリオ、ファッキング・チャンプスの2002年のアルバム。ドラッグ・シティ所属でインスト・バンドというと、ポスト・ロック的なサウンドを想像してしまうものの、繰り出されるサウンドはヘヴィ・メタル、ハード・ロック的なラウドなギター・サウンドによるインスト。曲によっては、ハード・ロック+フュージョンといった感じの路線もあり。バッハの「G線上のアリア」(G)以外は、全てオリジナル。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FUCKING CHAMPS 「Y」
(DRAG CITY DC333CD)  US盤  Release 2007
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ファッキング・チャンプスの2007年の通算6作目。本作よりギタリストがジョシュ・スミスに替わり、トランズ・アムのフィル・マンリーが加入。ピアノやベース、シンセも操るマンリーが加わる事によって音の幅が広がり、ヘヴィ・メタル、ハード・ロック色濃いサウンドも残しながら、プログレッシヴ・ロックやポスト・ロック的な要素も加わった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FUN. 「Some Nights」(FUELED BY RAMEN 7567-88262-8)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。スリーヴ角に微細な破れ、ほんのわずか汚れあり) E.U.盤  Release 2012  price:\600

NY出身のトリオ、ファンの12年のセカンド・アルバム。カニエ・ウエストやビヨンセ等を手掛けたジェフ・バスカーをプロデューサーに迎えた本作は、コーラス・ワークからギターの音までクイーンの影響大の彼等の音楽を音色や音圧、構成等をチャートの主流派のR&Bやヒップホップに拮抗するサウンドに倣って展開し見事に成功。R&Bシンガー、ジャネール・モネイをフィーチャーしたBは、ロック・バンドとしては3年半ぶりの全米No.1ヒットを収め、アルバムも大ヒットを記録し、一躍彼等の存在を全世界に知らしめる事となった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GALAXIE 500 「On Fire」(Rough Trade Rough U.S. 74CD)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり) US盤  Release 1989   price:\800

現在はデーモン&ナオミとして活動中のデーモン・クルコウスキーとナオミ・ヤング、ディーン&ブリッタとして活動を続けるディーン・ウェアハムの3人から成るギャラクシー500の89年のセカンド・アルバム。奇才クレイマーがプロデュースを担当した本作は、深いエコーに包まれたドリーミーでメランコリックな世界に引き込まれる一枚。Iはジョージ・ハリソンのカヴァー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GALAXIE 500 「Melt Away」(Rykodisc RCD 10379) US盤  Release 1996
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\500

91年に惜しくも解散し、現在はデーモン&ナオミ、ディーン&ブリッタとして活動するトリオ、ギャラクシー500の96年リリースの4枚組ボックス・セットからCD一枚にピックアップしたコンピレーション。彼等が残した3枚のオリジナル・アルバム収録曲から未発表曲まで、4枚組はちょっとという方にはお手軽且つ便利な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LUNA 「Penthouse」(Elektra 61807-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1995   price:\800

ギャラクシー500解散後、ディーン・ウェアハムが、元フィーリーズのドラマー、スタンリー・デメスキーや元チルズのジャスティン・ハーウッド等と結成したルナの95年の通算3作目。バンド自身とパット・マッカーシー、マリオ・サルヴァティのプロデュースによる本作は、彼等の在籍していた前述のバンドを経由した、ゆったりとドリーミーでサイケデリックな良質インディ・ギター・ロックが詰まった一枚。心地良さに引き込まれる@、テレヴィジョンのトム・ヴァーレインが参加したBD、彼等の曲作りの冴えと演奏の妙が詰まったE等を収録。セルジュ・ゲーンスブールとブリジット・バルドーのデュエット・ソングのカヴァーを、ステレオラブのレティシアとデュエットしたJを隠しトラックとして収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LUNA 「Pup Tent」
(Elektra 62055-2)   US盤   Release 1997   price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ルナ、97年の通算4作目。前作もプロデュースの一翼を担ったパット・マッカーシーが単独でプロデュースを担当、ドラムがリー・ウォールにメンバー・チェンジした本作は、ジャスティンの吹くトランペットと3本のノイジーなギターが絡み合う@、マリンバやヴァイブを採り入れたAB、前作を踏襲したゆったりとドリーミーなCE、チェロやアコーディオンを採り入れたG等を収録。前作に比べると、全体的にギターのノイジー度がアップした一枚。Bのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAMON & NAOMI 「More Sad Hits」
(SHIMMY DISC SIMMY 058)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

ギャラクシー500に在籍していたデーモン・クルコウスキーとナオミ・ヤン夫妻が、バンド解散後に結成したデュオ、デーモン&ナオミの92年リリースのデビュー・アルバム。プロデュース、アレンジ、エンジニアリングを鬼才クレイマーが担当した本作は、ジャカジャカとダウン・ストロークで弾かれるギターのサウンドを軸にした、デーモンとナオミが曲ごとにほぼ交互にヴォーカルを取り合う、サイケデリックな香り漂うドリーミーなポップ・ソングが詰まった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAMON & NAOMI 「The Wondrous World Of Damon & Naomi」
(SUB POP SPCD 322)   US盤    Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

今年(2008年)1月には来日公演も行った、元ギャラクシー500のデーモン・クルコウスキーとナオミ・ヤンによるサイケデリック・フォーク・夫婦デュオ、デーモン&ナオミが95年にサブ・ポップからリリースしたセカンド・アルバム。プロデュース、アレンジ、エンジニアリングを鬼才クレイマーが担当した本作は、サイケデリックで夢見心地なドリーミー・ポップを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAMON & NAOMI 「Damon & Naomi With Ghost」
(SUB POP SPCD 501)  US盤デジパック仕様  Release 2000  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

サイケデリック・フォーク・夫婦デュオ、デーモン&ナオミが、海外での人気が非常に高いジャパニーズ・サイケデリック・ロック・バンド、ゴーストとコラボレートした2000年のアルバム。ゴーストからはアコギの馬頭將噐、キーボードの栗原ミチオ、以降も彼等のサポート・ギタリストとしても活躍するエレキギターの荻野和夫の3人が参加。サイケデリックでゆったりと夢見心地なサウンドに更に奥行きと深みが加わった一枚。アレックス・チルトンのカヴァーC、「短歌」と題されたサイケデリック・ロックG、ティム・ハーディンのカヴァーH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ガーランド・ジェフリーズ 「ドント・コール・ミー・バックウィート」
(RCA BVCP-172)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

白人、黒人、プエルトリコの血を引くブルックリン出身のシンガー・ソングライター、ガーランド・ジェフリーズの91年のアルバム。レゲエ・シンガーのようなクセのあるヴォーカルで歌われる反骨の歌は、ACFK等のレゲエあり、ロックあり、アルバム中唯一のカヴァー、フランキー・ライモンとティーンエイジャーズのドゥー・ワップLありと、幅広い音楽性を垣間見せる一枚。マイケル・ブレッカー、スライ&ロビー、ヒュー・マクラケン、バーナード・パーディー、ヴァーノン・リード等、ジャンルに囚われない豪華なミュージシャンが参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARLAND JEFFREYS 「Wildlife Dictionary」
(BMG 74321438492)   EC盤  Release 1997
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

ガーランド・ジェフリーズ、前作から約5年振り、ヨーロッパのみのリリースとなった97年のアルバム。セクシーな女性コーラスが絡むダビーなレゲエ@、レゲエDJのシンプルトンのトースティングをフィーチャーしたA、ムーディーでアダルトなバラードB、ピノ・パラディーノの重心の低いベースがグルーヴするパワフルでポジティヴなF、エレピが揺れるスムース・グルーヴJ、アコギとアコーディオンを軸にしたアコースティックなK等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY LUCAS 「Improve The Shining Hour」
(KNITTING FACTORY KFW-265)  US盤  Release 2000   price:\1,800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

キャプテン・ビーフハートのギタリストとしても知られるゲイリー・ルーカスの、20年間にわたる活動をライヴ音源やレアな音源で振り返った編集盤。古くはキャプテン・ビーフハートとの80年ライヴDEから、デヴィッド・ヨハンセンがヴォーカルで参加した2000年のライヴ音源Bまで収録。ニック・ケイヴによるスポークン・ワードのバックで演奏するA、DJスプーキーをフィーチャーしたO等、臨機応変、変幻自在なギター・プレイを堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GASTR DEL SOL 「Crokked, Cracket, Or Fly」 
(Drag City DC43CD)   US盤    Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,000

デヴィッド・グラッブスとバンディ・K・ブラウンのユニットだった前作から、グラッブスとジム・オルークのユニットにメンバーが代わったガスター・デル・ソルの、93年リリースのセカンド・アルバム。室内楽的フォークをベースに、アバンギャルドな面も強く打ち出すようになり、曲によってはアグレッシヴにハードな展開を見せる一枚。ジョン・マッケンタイアがEGに参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIM O'ROUKE 「Eureka」(DRAG CITY DC162CD)
US盤   Release 1999   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、CD留めの跡あり)

ソニック・ユースに加入したり、くるりや大友良英等、日本のミュージシャンのプロデュースや共演も多い、現在は東京在住のジム・オルークが、ガスター・デル・ソル解散後の99年にリリースした友沢ミミヨによるジャケットも強力なソロ・アルバム。ガスター・デル・ソルの98年のラスト・アルバム『カモフルーア』でも感じさせたポップさを更に推進。ストリングスを駆使し、シカゴのポスト・ロックらしい音響工作を随所に交えたアヴァン・ポップの傑作。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID GRUBBS 「The Thicket」 
(Drag City DC160CD)   US盤    Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,000

ガスター・デル・ソルのデヴィッド・グラッブスの98年のソロ・アルバム。ミニマル音楽の鬼才、トニー・コンラッドやジョン・マッケンタイア等が参加した本作は、アシッド・フォーク、実験音楽、ポップ・ミュージック、フォークやカントリー等のアメリカン・ルーツ音楽等、様々な要素が混在したアヴァン・ポップ・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイヴィッド・グラブス 「リケッツ&スカーヴィ」
(P-VINE PCD-23244)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

インスト・アルバムのリリースが続いていたデイヴィッド・グラブスが久々にリリースした、歌もの中心の2002年のアルバム。ノエル・アクショテがギターを弾き、ジョン・マッケンタイア、またはダン・ブラウン、もしくは両者がドラムを叩くという編成を中心に、一筋縄ではいかない多彩なアヴァン・ポップを展開した一枚。カリフォルニアのエレクトロ・デュオ、マトモスは@GHに参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

ゲギー・ター 「グランド・オープニング」 
(LUAKA BOP WPCR-2129)   国内盤帯なし  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

現在、ザ・バード&ザ・ビーで活躍中のグレッグ・カースティンがトミー・ジョーダンと結成していたデュオ、ゲギー・ターの94年のデビュー・アルバム。プリンスのエンジニアとして知られるスーザン・ロジャースが半数以上の共同プロデュースを努めた本作は、プリンスの影響を感じさせつつも、奇妙に捻じ曲がったストレンジなインドア・ポップを展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEGGY TAH 「Sacred Cow」
(LUAKA BOP 9 46113-2)  US盤    Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)

何とも掴みどころの無い変態ポップ・デュオ、ゲギー・ターの96年のセカンド・アルバム。前作同様、大半を手掛けたスーザン・ロジャースとの共同プロデュース。アウトキャストに影響を与えた(?)ような変態ファンクA、クセのあるパワー・ポップ・ナンバーB、ニッティング・ファクトリー周辺のNYのバンドのようなD等はまだ形容ができますが、何と形容してよいか判らないような変態ポップがたっぷり詰まった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GERALDINE FIBBERS 「Butch」
(VIRGIN 7243 8 44419 2 0)  US盤デジパック仕様 Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\700

カーラ・ボズリッチ率いる5人組、ジェラルディーン・フィバーズの97年のセカンド。カントリーとパンクの融合等と称されており、GHのようにストレートなカントリーもありますが、オルタナ・カントリーとは分類し辛い個性的なバンドです。Aに顕著なギターのニルス・クラインの弾く前衛すれすれのノイジーなギターや、ヴァイオリン、ヴィオラ奏者がメンバーにいる編成、逆回転やグロッケンを使用した夢遊病者が森を徘徊しているようなインストMがあったりと、ジャンル分けし辛い音楽性を持っています。、Kではカンの曲をカヴァーするという曲者ぶりも。カーラとニルスはスカーネラというユニットでもアルバムをリリースしています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GIANT SAND 「Chore Of Enchantment」
(THRILL JOCKEY THRILL079)   US盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\2,100

キャレキシコのジョーイ・バーンズとジョン・コンヴェルティーノが在籍する、砂漠のルー・リードことハウ・ゲルブ率いるジャイアント・サンドの2000年のアルバム。シカゴのスリル・ジョッキーからリリースされた本作は、地元アリゾナのツーソンでのセッションをジョン・パリッシュが、メンフィス・セッションをジム・ディッキンソン、ニュー・ヨーク・セッションをケヴィン・セーラムがプロデュースを担当。砂埃舞うメキシコ国境付近に誘うような、寂れたアメリカン・ゴシックな世界を展開した一枚。歌詞付き。現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CALEXICO 「Hot Rail」(Quarterstick QS62cd)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2000  price:\700

ジャイアント・サンドのジョーイ・バーンズとジョン・コンヴェルティーノによる別働隊、キャレキシコの2000年の通算3作目。マリアンヌ・ディサールとの男女デュエットによるA、シカゴ・アンダーグラウンド・デュオのロブ・マズレックのコルネットをフィーチャーしたC等を収録。ロス・ロボスやラテン・プレイボーイズの世界に通ずる、メキシコとの国境を隔てるアリゾナ州のグループらしい、マカロニ・ウェスタンや『エル・マリアッチ』等の映画の風景が広がる、映像を喚起させる架空の映画のサントラ的味わいに浸れる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゴッド・イズ・マイ・コ・パイロット 「アイ・アム・ノット・ディス・ボディ」
(MELDAC MECI-25015)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。帯に挟み跡あり)  price:\700

91年録音のファースト・アルバム。「ロウ・ファイ」レコーディング・シリーズの一枚として国内盤リリースされたものの、所謂ロウ・ファイといって思い浮かべるヘナヘナ感とは一線を画す、ニューヨークのアヴァンギャルド・ミュージックを継承するサウンドを展開した一枚。パンキッシュな曲では80年代のUKハードコア・パンクのクラスを思わせるところもあり。国内盤のみボーナス・トラックとして4曲を追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GOD IS MY CO-PILOT 「Speed Yr Trip」
(Making Of Americans MA-07)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

シャロン・トッパー、クレイグ・フラナギンを中心にしたニューヨークのグループ、ゴッド・イズ・マイ・コパイロットの91年録音のセカンド・アルバム。本作の時点ではメンバーにジョン・ゾーンやマイケル・エヴァンス等が名を列ね、ジャド・フェアも2曲にゲスト参加。日本で紹介された当初はロウファイ・バンドとして位置づけられていたものの、へなへな感は一切無く、実験的でガチャガチャしたニューヨーク・アヴァン・ミュージックの系譜に列なる刺激的なサウンドを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GOD IS MY CO-PILOT 「Tight Like Fist : Live Recording」 
(Knitting Factory Works 148)  US盤   Release 1993  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

シャロン・トッパー、クレイグ・フラナギン率いる大所帯ロウ・ファイ・バンド、ゴッド・イズ・マイ・コパイロットが92年2月から93年5月までに、ニッティング・ファクトリーで行ったライヴを収録した実況録音盤。固定メンバーというよりは流動的なメンバーでライヴを繰り広げていたようでジャド・フェアや、ドラマーで即興演奏家/作曲家としても知られるマイケル・エヴァンス、チェロのフレッド・ロンバーグホルム等が随時、変動しつつ参加。へなへなロウファイ・ギター・ポップではなく、ガチャガチャしたアヴァンギャルドでノイジーなサウンドを中心にした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GOD IS MY CO-PILOT 「Sex Is For Making Babies」(LES DISQUES DU SOLEIL ET DE L'ACIER DSA 54033)  FRANCE盤  Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

ゴッド・イズ・マイ・コパイロット、94年のアルバム。本作にはジョン・ゾーンやジャド・フェア、エリオット・シャープ等は不参加で、パンキッシュな面は薄れ、これまで以上にアヴァンギャルド色を増したガチャガチャとしたサウンドを展開した一枚。スリーヴには、動物でテストした結果、彼等もお気に入りと記載される等、そこはかとなく香るユーモラスな面も健在。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゴッド・イズ・マイ・コ・パイロット 「ハウ・トゥー・ビー」
(MELDAC MECI-25018)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

95年リリースの通算4作目。エリオット・シャープ、アンソニー・コールマン、ジャド・フェア等のお馴染みのツワモノ達が参加した本作は、アヴァンギャルドでノイジーで混沌としたサウンドに遊び心を塗して、ハードコア・パンク・バンドのように矢継ぎ早に曲を展開していくという彼等らしい一枚。日本盤のみボーナス・トラック3曲を追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GODZUKI 「Trail Of The Lonesome Pine」
(March 63020-2)   US盤   Release 1996    price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

女性シンガー、エリカ・ホフマンを中心としたデトロイトの4人組、ゴズーキーの96年のデビュー・アルバム。ノイジーなギター・サウンドに、スペイシーなモーグを絡めたサウンドの上を、エリカの儚げなヴォーカルがのる、如何にもUSインディー・ギター・バンドらしいサウンドが特長。ジャケットのイラストはシー・アンド・ケイクのギタリストで、コミック・アーティストとしても活躍するアーチャー・プレウィットが担当。「ギター・ポップ」コーナーに置くか迷うところですが、変てこ感、屈折感が高いので「ロックその他:US」コーナーに分類。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GOLDEN PALOMINOS 「A Dead Horse.」(CELLULOID CELCD 6138)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) US盤   Release 1989  price:\800

元フィーリーズ、ラウンジ・リザーズのドラマーのアントン・フィア、プロデューサーとしても多方面で活躍するベーシストのビル・ラズウェル、ギタリストにニッキー・スコペリティスを擁するゴールデン・パロミノスの89年のアルバム。ロバート・キドニーが歌うアーシーな@、アマンダ・クレイマーが歌うドリーミーで幻想的なABF、再びキドニーのヴォーカルによるシンプルなロックC、中近東的な雰囲気も採り入れたアマンダのヴォーカルによるD、ギター・リフがポリスを思わせるキドニーが歌うEを収録。元ストーンズのミック・テイラーやバニー・ウォーレル、チャック・リーヴェル等も参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GOLDEN PALOMINOS 「This Is How It Feels」
(RESTLESS 7 72735-2)  US盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

アントン・フィアとビル・ラズウェルが在籍するゴールデン・パロミノスの93年のアルバム。本作から、DGKの3曲のヴォーカルを担当したリディア・カヴァナフと、残り全曲のヴォーカルを担当したロリ・カーソンの二人の女性シンガーが加入。女性ヴォーカルを軸にした、エロティックなクール・ファンクを中心に展開した一枚。次作にもギターで参加するブーツィー・コリンズや、バーニー・ウォレルといったPファンク勢も参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GOLDEN PALOMINOS 「Pure」(RESTLESS 7 72761-2)   
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1994  price:\800

元フィーリーズ、ラウンジ・リザーズのドラマー、アントン・フィア率いるゴールデン・パロミノスの94年のアルバム。当初はアート・リンゼイ等もメンバーで、かなりアヴァンギャルドな作品を作っていたようですが、この頃になるとロリ・カーソン、リディア・カヴァナフという女性シンガー二人が前面に出た、クールでセクシーなダンス・ミュージックという感じです。フィアとビル・ラズウェルのリズム隊がカッコ良く、何とブーツィー・コリンズはベースではなく、ギターで参加。Hi-Posiの名曲 「身体と歌だけの関係」のような雰囲気といえば伝わるでしょうか?歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LORI CARSON 「Shelter」 
(DGC 9 24256-D2)   US盤   Release 1990   price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

アントン・フィアのゴールデン・パロミノスに加入し、キュート且つエロチックな歌声を披露した事で知られるロリ・カーソンのパロミノス加入前の90年のソロ・デビュー・アルバム。ハル・ウィルナーがプロデュースを務めた本作は、ロリのキュートな歌声を満喫できるアコースティックなシンガー・ソングライター・アルバム。マーク・リボーがほぼ全曲に参加し、ゲイリー・ルーカス、マーク・イーガン、ロブ・ワッサーマン、ジョン・フェイヒー等、豪華且つクセのあるメンバーがバックアップ。グレッグ・オールマンとのデュエットJや、ポール・マッカートニーの名曲Kのカヴァー(センス良い素晴らしい選曲!)等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ローリー・カーソン 「ホエア・イット・ゴーズ」
(MIDI MDCP-4061)  国内盤帯あり  Release 1995国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに水濡れ跡あり) price:\1,000

90年にソロ・デビュー、その後アントン・フィアのゴールデン・パロミノスに加入しアルバム2枚をリリースした、ローリー・カーソンの95年リリースのソロ2作目。本作はアントン・フィアがプロデュース、同じくパロミノスに参加していた女性シンガー、リディア・カヴァナフもコーラスで参加していますが、パロミノス的なサウンドではなく、前ソロ・アルバムのようにアコースティックなシンガー・ソングライター・アルバムとなっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GORILLA 「Deal With It」
(THRILL JOCKEY THRILL 003-2)   US盤    Release 1993
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,100

スリル・ジョッキーからリリースされたロウワー・イースト・サイドの4人組ゴリラの93年のデビュー・アルバム。今でこそシカゴのポスト・ロック系のレーベルとして知られるスリル・ジョッキーですが、レーベル・スタート当初はニューヨークを活動拠点とし、彼等のようなオルタナティヴなインディ・ロックを中心にリリースしていました。このアルバムはオルガンをフィーチャーした疾走感溢れるパンキッシュ且つニューウェイヴ的でもあるガレージ・サウンドが中心となっているので、ガレージ、初期パンク、ニューウェイヴ等が好きな方にオススメ致します。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREEN ON RED 「No Free Lunch」
(Polygram/One Way OW 30015)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\1,500

ギターにチャック・プロフェットが加入し5人組となったグリーン・オン・レッドが、85年のセカンド・アルバム『ガス・フード・ローディング』に続き同年リリースした7曲入りミニ・アルバムに、13分を越えるGをボーナス・トラックとして追加収録した94年の再発CD。ペイズリー・アンダーグラウンド一派らしいサイケなフォーク・ロック色を残しつつ、セカンドでも見せていたアメリカン・ルーツ・ロック寄りのサウンドを更に推進した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい グリーン・オン・レッド 「ジス・タイム・アラウンド+ライヴ」
(CHINA P00P 20312)  国内盤帯なし Release 1990
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。ジャケ不良) price:\900

グリン・ジョンズのプロデュースによる90年のアルバムに、89年リリースの8曲入りミニ・ライヴ・アルバムから1曲のみ外した7曲を追加収録した日本編集盤。チャック・プロフェット加入後は、元祖オルタナ・カントリーとでも言うべき、サイケ色も気持ち残しながらの骨太なアメリカン・ルーツロック路線を展開した彼等の持ち味が存分に発揮された一枚。スタジオ作には、マイク・フィニガンやスプーナー・オールダム、パット・ドナルドソンといった渋い面々が参加しているところも要注目。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい グリーン・オン・レッド 「スケープゴーツ」(CHINA PCCY-00286)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\900

88年からはダン・スチュアートとチャック・プロフェットの2人組となったグリーン・オン・レッドの91年の通算7作目となるスタジオ・アルバム。アル・クーパーをプロデューサーに迎えた本作は、ボブ・ディランの諸作等での名プレイを思わせるアルのキーボードを全編に配し、よりアメリカン・ルーツ・ロック色を強めた一枚。トニー・ジョー・ホワイトがハーモニカを吹くBI、サム・ブッシュがマンドリン&バンジョーを弾くE、ダン・ペン&スプーナー・オールダムが共作&参加したH等、アメリカン・ルーツ・ロック界の大物達も随所に参加。日本盤ボーナス・トラックとしてJKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREEN ON RED 「Too Much Fun」
(CHINA CHI 9034-2)  Germany盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,000

80年代初頭にカリフォルニア周辺で起こったサイケデリック・リヴァイヴァル・ムーヴメント、ペイズリー・アンダーグラウンドの中心にいたグリーン・オン・レッドの92年のアルバム。85年からギタリストにチャック・プロフェットが加入し、アメリカン・ルーツ・ロック色が濃くなった彼等ですが、本作でも根っからのルーツ・ロック路線のバンドのルーツ・ロックではなく、サイケ等を経由している事を思わせるルーツ路線を推進しています。ダン・ペン、スプーナー・オールダムとの共作G、ポール・ウィリアムスの、と言うよりカーペンターズで知られるKのカヴァー等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET 「Brother Aldo」
(Cooking Vinyl COOK CD 164)  UK盤  Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ペイズリー・アンダーグラウンドを牽引したバンド、グリーン・オン・レッドに加入し、ルーツ・ロック化させた男、チャック・プロフェットの90年のソロ・デビュー・アルバム。地味ながらコンスタントに良質なアルバムをリリースし続けているプロフェットですが、本作では女性シンガー、ステファニー・フィンチを全曲にフィーチャー。ガレージ色濃い、ラフで生々しい音質の元祖オルタナ・カントリー風味の一枚。@Iにはスプーナー・オールダムがピアノ/オルガンで参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET 「Balinese Dancer」
(CHINA WOLCD 1031)   UK盤   Release 1993  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

元グリーン・オン・レッドのチャック・プロフェットの93年のソロ通算2作目。前作でも全面的に参加していたステファニー・フィンチを初め、グレッグ・ルイス、フィル・パラピアノといった次作にも参加するメンバーが集結。ボブ・ディラン、バーズからオルタナティヴを経由した、新たな時代の渋味溢れるアメリカン・ルーツ・ロックを展開した一枚。Iには大御所アル・クーパーがハモンドで参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET 「Feast Of Hearts」
(CHINA WOLCD1061)  UK盤   Release 1995  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

チャック・プロフェットの95年リリースのソロ通算3作目。ロス・ロボスのスティーヴ・バーリンがプロデューサーを担当した本作は、前作の路線を踏襲した渋味溢れるアメリカン・ルーツ・ロックを展開しつつも、より引き締まった演奏、力強さの増した楽曲が魅力的な、各方面から高い評価を得た一枚。2001年にレイジンズ・イン・ザ・サンというバンドを結成し、アルバムもリリースする、ジュールズ・シアーとの共作FIJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET 「Homemade Blood」
(COOKING VINYL COOK CD 114)  UK盤  Release 1997
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

チャック・プロフェット、97年リリースのソロ通算4作目。本作に関わったステファニー・フィンチを初めとするバックの4人を、バイブル・ダスターズと名付けバック・バンドとしてツアーを回り、99年にはライヴ盤(『ホームメイド・ブート』)もリリースする等、バンド・サウンドに拘りを見せた、アーシーでルーズなロックを中心に展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET AND THE BIBLE DUSTERS 「Homemade Boot」
(CORDUROY CORD 077)  Australia盤  Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,300

チャック・プロフェットが上記ファースト・ソロでもフィーチャーしたステファニー・フィンチを筆頭とした4人組バンド、バイブル・ダスターズをバックに、97年6月29日のデンマークのロスキレ・フェスティヴァルで行ったライヴの模様を収録した実況録音盤。ライヴだからか、バックのバンドのせいか、カントリー色は少なめで、逞しく男前のBECKといった感じの歌声のプロフェットのヴォーカルと、荒々しいロック色濃いバンド・サウンドが相まった、カッコ良さ満点の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャック・プロフェット 「ザ・ハーティング・ビジネス」
(COOKING VINYL BUF-104)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ペイズリー・アンダーグラウンドを代表するバンド、グリーン・オン・レッドに加入。徐々にルーツ・ロック・サウンドへと変化していくバンドのサウンドを先導したチャック・プロフェットの99年リリースのソロ通算5作目。ルーツ・ロックを根っこに持ちながらも、スクラッチ、ラップのサンプリング、ヒップホップ的なビート、ダブ的なエコー、ヴォーカルにエフェクトをかける等を採り入れた21世紀型のルーツ・ロックは、ロス・ロボス等に通ずるアグレッシヴな実験性が魅力的な一枚。チャック自身と共に、トム・ウェイツの作品等で知られるジャクワイヤ・キングがプロデュースを担当。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET AND THE MISSION EXPRESS 「"Turn The Pigeons Loose" live in san francisco 2000」(Cooking Vinyl COOKCD 215) UK盤 Release 2001
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

チャック・プロフェットの2000年4月と11月のサンフランシスコでのライヴを収録した実況録音盤。ファーストからの付き合いのステファニー・フィンチ擁するミッション・エクスプレスを従えた本作は、90年のファースト・ソロ『ブラザー・アルド』からのI、97年のソロ通算4作目『ホームメイド・ブラッド』からのAGHを除く全曲が、99年リリースのソロ通算5作目『ザ・ハーティング・ビジネス』からの選曲。アルバムではサンプリングやダビーなエコー等も多用していたものの、ここではライヴらしく、ストレートにパワフルなルーツ色濃いバンド・サウンドを展開。EFは客入れ前のサウンドチェック音源、L終了後、ブランクを置いて隠しトラックを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHUCK PROPHET 「No Other Love」 
(NEW WEST NW6039)  US盤   Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

チャック・プロフェット、2002年のソロ通算6作目。オルタナティヴ以降である事を感じさせるものの、音的には渋いアメリカン・ルーツ・ロック・サウンドだったソロ初期の作品と比べると、エコーや歪み等の音響的な拘りも随所に採り入れた、21世紀型のルーツ・ロックを試みた前作『ザ・ハーティング・ビジネス』の路線を踏襲した音作りと、一弾とソングライティング能力のアップも感じさせる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GUIDED BY VOICES 「Alien Lanes」
(MATADOR OLE 123-2)  US盤  Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ガイデッド・バイ・ヴォイシズ、マタドールからの初のリリースとなった95年のアルバム。兎に角、思いついた曲を2〜3分台の曲に完成させる事すらも面倒とばかりに、歌詞も一番のみの1分台の短い曲を矢継ぎ早に繰り出す、アレンジを練る等という事も一切無いロウファイなサウンドながら、それでいてメロディはポップという初期の彼等の作品らしい一枚。歌詞付き。

GUIDED BY VOICES 「Mag Earwhig!」
(MATADOR OLE 241-2)  US盤デジパック仕様  Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\800

ガイデッド・バイ・ヴォイシズ、97年のアルバム。本作ではメンバーが大幅に入れ替わり、ロバート・ポラードのバックを、同じくオハイオをベースに活動するバンド、コブラ・ヴェルデをバックにした編成を中心にしているせいか、バンド・サウンドとしての完成度は、過去の作品と比べ圧倒的にクオリティが高く、いよいよメジャー・デビューも間近である事を感じさせる一枚。旧メンバー主体で録音されているせいか、演奏は拙いけれど名曲のQを収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ガイデッド・バイ・ヴォイシズ 「アイソレーション・ドリルズ」
(TVT PCD-24080)  国内盤帯なし Release 2001(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

今年(2010年)、再結成し9月からリユニオン・ツアーが予定されているロバート・ポラード率いるガイデッド・バイ・ヴォイシズの2001年のアルバム。前作『ドゥ・ザ・コラップス』から顕著になった、以前のロウファイな録って出しの路線から、より練りこんだバンド・サウンドを展開する事によって、ポラードのキャッチーでポップな歌に磨きをかけた一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてPを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBERT POLLARD 「Kid Marine」
(ROCKATHON FCS #1)  US盤  Release 1999  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ガイデッド・バイ・ヴォイシズ(GBV)のリーダー、ロバート・ポラードがGBV解散前の99年、バンドと並行して開始したソロ・キャリアの通算3作目。特にGBVと大きく音楽性が変わるところもなく、ギター・ポップに分類しても文句の無いようなキャッチーなメロディが詰まった、アメリカン・インディ・ギター・ロック・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GUMBALL 「Revolution On Ice」
(COLUMBIA CK 57559)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

グランジ〜オルタナティヴ全盛期にプロデューサーとして名を馳せたドン・フレミング率いる4人組、ガンボールの94年のアルバム。正調グランジ色濃い楽曲から、ノイジーに暴れ回る曲、またチープ・トリックを思わせるA、パワー・ポップなC、ニュー・オーダーを思わすEFを初めとする、ポップな曲が侮れない一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GUN CLUB 「Fire Of Love」
(Slash/Last Call 3057172) FRANCE盤   Release 2000
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

96年に37歳の若さで亡くなった故ジェフリー・リー・ピアースや後にパワー・ポップ・バンド、リカー・ジャイアンツを結成するワード・ドットソンが在籍したガン・クラブの81年のファースト・アルバムをジャケットを変更してリイシューした2000年の仏CD。サイコビリーやガレージ・パンク(パンク・ブルース)等にジャンル分けされる事も多いものの、細かなジャンル分けには納まりきらないソリッドな演奏が最高な一枚。ロバート・ジョンソンのA、トミー・ジョンソンのIではブルースをパンキッシュにカヴァー。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GUN CLUB 「Mother Juno」
(IRed Rhino RED CD84)  UK盤  Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,000

96年に37歳の若さで亡くなった故ジェフリー・リー・ピアース率いるガン・クラブの87年の通算4作目。コクトー・ツインズのロビン・ガスリーをプロデューサーに迎えた本作は、パンク・ブルース、サイコビリー、ゴシック等の細かなジャンルの枠をはみ出してしまう音楽性、シャウトしてもクールなピアースの歌声、ソリッドな演奏がカッコ良い一枚。Cにはノイバウテン、バッド・シーズのブリクサ・バーゲルトがギターで参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GUN CLUB 「Ahmed's Wild Dream」
(SOLID 527.5002.20)  BELGIUM盤  Release 1992  price:\1,300
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

96年に惜しくも亡くなったジェフリー・リー・ピアース率いるガン・クラブの、92年3月のオランダはユトレヒトでのライヴを収録した実況録音盤。一般的にはサイコビリーで分類される事も多いですが、なかなかジャンル分けしづらいバンドで、またこういう細かいジャンル分けができないバンドは日本では評価が低い。彼等もまたその例に漏れず過小評価されているバンドですが、ファラオ・サンダースをカヴァーするセンス。ブルース、サイコビリー、ネオ・サイケ等の要素が混在したジャンル分けしづらい幅広さ、ピアースのカリスマ性溢れるヴォーカル等、是非とも正当な評価が望まれるバンドの一つです。
SOLD
OUT

■ロック(US) HIJKLMN■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HIM 「Sworn Eyes」
(Perishable PER009)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

ジューン・オブ・44、レックス等での活動で知られるダグ・シャーリン、トータスのジェフ・パーカー、同じくトータスのオリジナル・メンバーだったバンディ・K・ブラウン、アイソトープ217°のロブ・マズレクから成るポスト・ロック・グループ、HIMの99年のファースト・アルバム。人力ドラムン・ベースやダブ処理を加えたサウンドの上を、マイルス・デイヴィスがコルネットを吹いているような、刺激的なインスト・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HIM 「5/6 IN DUB」
(After Hours PCD-4233)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\1,680)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ダグ・シャーリン率いるシカゴのポスト・ロック・バンド、HIMの2000年に日本独自企画でリリースされた3曲入りミニ・アルバム。ジューン・オブ・44時代からの盟友、ショーン・メドウズが抜け、新メンバー3人が加入。ジャズ&ダブ色濃い@、音響、実験色濃いA、@とAの要素を掛け合わせたB等、たった3曲ながら、30分を超える刺激的なインスト曲が詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヒズ・ネーム・イズ・アライヴ 「ホーム・イズ・イン・ユア・ヘッド」
(4AD COCY-9662)   国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、帯に背焼けあり)   price:\700

ウォーレン・デフィーヴァー率いるヒズ・ネーム・イズ・アライヴの91年のセカンド・アルバム。女性シンガー二人の美しいヴォーカルによる幻想的な曲やダークで陰鬱な曲、静寂を切り裂くように突然響き渡るノイジーなサウンド等、米バンドなのに4ADからのリリースというのも納得の、4ADのレーベル・カラー通りの世界を堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOLY GHOST! 「Holy Ghost!」
(DFA DFA 2267)   US盤  Release 2011   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ラプチュアやLCDサウンド・システム等を排出したDFAレコーズから登場した、ブルックリンのエレクトリック・ポップ・デュオ、ホーリー・ゴーストが、満を辞してリリースした2011年のデビュー・フル・アルバム。80年代のエレクトリック・ポップ・テイストに、エレクトリッククラッシュ以降の要素も組み込んだサウンドを展開した一枚。2007年のファースト・シングルE、2010年のシングルH等の以前のシングル曲も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOT HOT HEAT 「Elevator」
(Sire 9362-48988-2)   E.U.盤    Release 2005
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

カナダのブリティッシュ・コロンビア州ヴィクトリア出身の5人組、ホット・ホット・ヒートの2005年リリースのセカンド・アルバム。恐らく当初は影響を与えていたであろうフランツ・フェルディナンドに、今度は逆に影響を受けたのではないかというくらいに、より判りやすくキャッチーでポップでキッチュな、ネオ・ニュー・ウェイヴ・サウンドを展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヒュー・マーシュ 「シェイキング・ザ・パンプキン」(DUKE STREET 32WD-7024)  
国内サンプル盤帯あり Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケにサンプルシール剥がし跡、CDラベル側にサンプル文字消し跡あり)  price:\800

ブルース・コバーンのバンド・メンバーとして知られるヴァイオリン奏者、ヒュー・マーシュの87年のソロ通算2作目。ジミ・ヘンドリックスのカヴァー@やBFGにロバート・パーマーがヴォーカルで、Aではブルース・コバーンが詩の朗読で参加。フュージョン・コーナーに置いても良いかのようなロックとフュージョンのクロスオーヴァー・サウンドが中心で、曲によってプログレ的肌触りもあり。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HUNTINGTON CADS 「Go Exotic!!」
(Mai Tai DD0122)   US盤   Release 1996   price:\3,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

本CDのジャケットのイラストも担当する、レトロでキュートなイラストで人気の売れっ子イラストレーター、シャグことジョシュ・アグレがリズム・ギターを担当するネオ・サーフ・バンド4人組、ハンティントン・キャズの96年のアルバム。メンバーのオリジナルを中心にした、ガレージ・サーフというよりも、ネオ・ラウンジに繋がるような、レトロなサウンドを展開した一枚。現在廃盤。 <こちらのCDは、送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい インターポール 「アンティックス」(MATADOR TOCP-66323) 国内盤帯あり
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、付属ライナーにシワあり) Release 1999(国内盤定価\2,300) price:\400

ニューヨーク出身の4人組の2004年のセカンド・アルバム。彼等の音楽を語る際に引き合いに出される、ジョイ・ディヴィジョンやエコー&ザ・バニーメンといったネオ・サイケ/ゴシック系の、ダークな英国ニュー・ウェイヴからの影響を随所に感じさせつつ、単純なリヴァイヴァル路線というよりは、あくまでリアルタイムのロックを奏でる、それらの音楽の正当な後継者的な佇まいと志の高さが伺える一枚。日本盤のみDのリミックス2曲をボーナス・トラックとして追加収録。Dのプロモ・ヴィデオも収録したCDエクストラ仕様。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ISOTOPE217° 「Utonian_automatic」 
(Thrill Jockey thrill 063)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

シカゴのジャズ・ミュージシャン、コルネット奏者のロブ・マズレックが、トータスのジョン・ヘーンドン、ダン・ビットニー、ジェフ・パーカー等と結成したアイソトープ217°の99年のセカンド・アルバム。エレクトリック・マイルス直後のクロスオーヴァーなジャズに、スクラッチやダブ、音響等の要素を採り入れたポスト・ロック版クロスオーヴァー・ジャズを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アイソトープ217 「フー・ストール・ジ・アイ・ウォークマン?」
(THRILL JOCKEY TKCB-71942) Release 2000(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) 国内盤帯なし price:\800

コルネット奏者のロブ・マズレック、トータスのメンバー3人等から成るシカゴの5人組の2000年リリースの通算3作目。エレクトリック・マイルス以降のクロスオーヴァーなジャズをベースにしつつも、本作ではアブストラクトな電子音響がこれまでの作品以上に駆使され、実験的な編集プロダクションで切り刻まれ構築された刺激的なサウンドを展開。日本盤のみボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACKDRAG 「Dope Box」
(A&M 31454 0909 2)   US盤  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

現在はブレイク・ハザードとのデュオ、ザ・サブマリンズで活躍するジョン・ドラゴネッティが在籍した3人組、ジャックドラッグの98年の通算3作目。メジャーのA&Mからのリリースとなった本作は、潰れる程に歪ませたギターに、エレクトリックなサウンドが絡みつく、スペイシーでトリップ感溢れる、それでいてポップな轟音サウンドを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェーンズ・アディクション 「ジェーンズ・アディクション」(TRIPLE X WPCP-4402)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,400) price:\700

87年1月26日、LAのロキシー・シアターでのライヴを収録した実況録音盤で、インディーのトリプルXから同年リリースされたデビュー・アルバム。ファースト・スタジオ・アルバムに再録スタジオ・ヴァージョンで収録されるBF、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァーG、ローリング・ストーンズのカヴァーH等を収録。ペリー・ファレルの金属的な高音ヴォーカルも演奏もしなやかなソリッドさに溢れた、後にオルタナティヴ・ロックを牽引していく事になる彼等の記念すべき初アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE'S ADDICTION 「Nothing's Shocking」
(WARNER BROS. 7599-25727-2)  Germay盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジェーンズ・アディクションの初のスタジオ・アルバムとなった88年のセカンド・アルバム。金属的な独特な響きを感じさせるペリー・ファレルのヴォーカルと、デイヴ・ナヴァロのヘヴィなギターを中心に、サイケデリックな妖しさを併せ持つオルタナティヴなヘヴィ・ロックを展開した一枚。Gには、レッチリのフリー、フィッシュボーンのアンジェロ・ムーアとクリストファー・ダウドの3人がホーン・セクションで参加!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェーンズ・アディクション 「リテュアル・デ・ロ・ハビテュアル」(WARNER BROS. WPCP-3711) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,400) 状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\800
ペリー・ファレル率いるジェーンズ・アディクションの、メジャーでの2作目となった90年の通算3作目。後にジョン・フルシアンテに代わってレッド・ホット・チリ・ペッパーズに加入(短期間で脱退)する、デイヴ・ナヴァロの巧みなギター・プレイが先導する演奏と、ファレルの金属的とも呼びたい尖った歌声が相まった、オルタナの時代を牽引した彼等の集大成的な一枚。本作をもって解散(後に再結成)。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PORNO FOR PYROS 「Porno For Pyros」
(Warner Bros. 9362-45228-2)  German盤   Release 1993
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)   price:\700

元ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルが新たに結成したポルノ・フォー・パイロスの93年のデビュー・アルバム。個人的にはグランジ〜USオルタナティヴはそれほど聴いておらず、ペリー・ファレル関連は実は一作も聴いてなく、今回が初体験。いや〜、カッコ良い。この金属的な歌声は!かなりイコライジング等で、声を歪ませキンキンに響くように加工しているみたいですが、それにしてもかなりクセのある個性的な声。それにグルーヴィーな演奏もカッコ良く、ちょっと他のファレル関連も聴いてみなくてはと、反省しきり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ペリー・ファレル 「ソング・イェット・トゥ・ビー・サング」
(Virgin VJCP-68323)  国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

ジェーンズ・アディクション〜ポルノ・フォー・パイロスを率いて、またロラパルーザの創始者として、オルタナティヴ・ロックを牽引したペリー・ファレルの2001年リリースのファースト・ソロ・アルバム。ドラムン・ベース、ハウス、レゲエ、ブレイクビーツ等、ダンサブルなビートによるエレクトリックなサウンドに、インド音楽や中近東の音楽の要素を加え、オルタナティヴなロックでまとめ上げたような一枚。GではUKラヴァーズ・ロック&ダブを代表するプロデューサー、マッド・プロフェッサーを迎え、ファレルと共同プロデュースを担当。日本盤のみLをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PERRY FARRELL'S SATELLITE PARTY 「Ultra Payloaded」
(COLUMBIA 82876 87523 2)  US盤紙ジャケ仕様  Release 2007
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)   price:\800

ペリー・ファレルがエクストリームのヌーノ・ベッテンコート等と結成した、ペリー・ファレルズ・サテライト・パーティーの2007年のファースト・アルバム。ニュー・オーダーのピーター・フックが参加した@C、レッチリからフリーとジョン・フルシアンテが参加したB(フリーはHにも参加)、ビー・ジーズの「ロンリー・デイズ」を引用したF、ジム・モリソンのヴォーカルをフィーチャーしたJ等、ファレル関連の作品の中では、キャッチー且つ華やかさで群を抜く一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAWBOX 「For Your Own Special Sweetheart」
(ATLANTIC 82555-2)  US盤     Release 1994
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)    price:\900

元ガヴァメント・イシューのJ・ロビンズ率いるワシントンDCの4人組、ジョーボックスの94年のメジャー移籍第1弾となる通算3作目。ソリッドで切れ味鋭いツイン・ギターが煽りまくる緊張感のある曲はかなりカッコ良く、時にメロディアスになるところ等もあり、緩急を付けた展開も魅力(個人的には緊張感ある展開のみで押し捲って欲しかったですが)。フガジを手掛けたテッド・ナイスリーと本人達との共同プロデュース。97年に惜しくも解散しています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAWBOX 「Jawbox」
(TAG RECORDINGS 92707-2)  US盤  Release 1996  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

元ガヴァメント・イシューのJ・ロビンズ率いる4人組、ジョーボックスの96年の通算4作目にしてラスト・アルバム。今でこそエモ(エモーショナル・ハードコア)等に分類されるのでしょうが、当時はまだその手のジャンル分けは一般的ではなかったので、ポスト・ハードコア等と大きな括り方をされていました。こんな風に細分化してジャンル分けされる以前から、この手のサウンドを作り続けてきた老舗の心意気的余裕、貫禄、緊張感を味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN & MARY 「The Weedkiller's Daughter」
RYKODISC RCD 10259)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョン・ロンバルドとメアリー・ラムゼイによるデュオ、ジョン&メアリーの93年のセカンド・アルバム。涼やかなヴォーカルにヴァイオリン、ヴィオラ、ハモンド・オルガンまでプレイする多彩なメアリーと、プロデュース、ギター、ベース、コーラスとバックアップに徹するジョンのコンビネーションも鮮やかな、清涼感溢れるフォーキーなサウンドが心地良い一枚。CFには故アレックス・チルトンも参加!歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JONATHAN RICHMAN 「Having A Party With Jonathan Richman」
(ROUNDER CD 9026)  US盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

ジョナサン・リッチマンの91年のソロ3作目。ほとんど弾き語りで、曲によっては手拍子、パーカッション、コーラス等が入るものもあり。AGIK等ライヴ録音も収録。昔、ニック・ロウの弾き語りライヴを見に行った時、ニックが「弾き語りだからってフォークじゃないよ、ロックンロールだよ」というような事を思い出してしまう、ひとりロックンロール・アルバム。ただロックンロールといってもロッケンロール!と声高に叫ぶ感じではなく、ロックンロールですがいかかでしょう?という腰の低さとへナヘナ感がジョナサンらしい。語りのみのHもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULE BROWN 「The Legendary Magic Of Jule Brown」
(No.6 KAR033-2)  US盤   Release 1995
状態 A  price:\1,000

チャペルヒルのJENNYANYKIND(ジェニーエニカインドと読むのでしょうか?)のメンバーだったマーク・ホランドことジュールー・ブラウンの95年のソロ・ファースト・アルバム。ボニー・プリンス・ビリー、カウボーイ・ジャンキーズ、フリークウォーター等を連想させるアコースティックなゴシック・カントリー・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUMP, LITTLE CHILDREN 「Magazine」
(ABREAKING/ATLANTIC 83134-2)   US盤  Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

パワフルなオルタナ以降のアメリカン・ロックに、チェロ等を多用したバロック・ポップの要素を採り入れたノース・キャロライナの5人組、ジャンプ・リトル・チルドレンの98年の通算3作目。ブラッド・ジョーンズをプロデューサーに迎えた本作は、ディー・ディー・ラモーンがゲスト参加したB、ストリングスをバックにしたバラードC、メンバー5人全員のギターをフィーチャーしたF、ジェイのアコギ弾き語りによるJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ケヴィン・ティエスタズ・レッド・テラー 「ウェイク・アップ・キャプテン」
(PARASOL PRPH-2067)  国内盤帯あり  Release 2004(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

シカゴのギター・バンド、トリプル・ファスト・アクションに在籍したケヴィン・ティセスタのソロ・ユニットによる2004年の通算3作目。曲によってはストリングスやホーン・セクション等も交えた編成による、メランコリックなギター・バンド調から、パワー・ポップ、シンガー・ソングライター路線の曲等、メロディを活かす様々なスタイルを試みた一枚。日本盤のみデモ音源2曲をボーナス・トラックとして追加収録。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KING CHANGO 「The Return Of El Santo」
(LUAKA BOP 72438-50307-2-7)   EU盤    Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

ニューヨークのラテン系ミクスチャー・バンド、キング・シャンゴがルアカ・バップから2000年にリリースしたセカンド・アルバム。メキシコの国民的英雄の覆面レスラー、エル・サントをアルバム・タイトルやAのタイトルにした本作は、マヌ・チャオやマヌの在籍したマノ・ネグラ、フェルミン・ムグルサ等に通ずるラテン、スカ、レゲエ(ディージェイ含む)、ラップ、パンク等の多様なジャンルを越境した勢い溢れるサウンドを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAKE TROUT 「Lake Trout」(LAKE TROUT 7-95103-70302-5)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、シワ、少し古本シミあり)  US盤  Release 1997  price:\1,200

人力ブレイク・ビーツを叩き出すドラムを軸にした「オーガニカ」サウンドで話題を呼んだボルティモアの5人組、レイク・トラウトが自身のレーベルから97年にリリースしたデビュー・アルバム。ジャジーに洗練されたヴォーカル曲を中心に、比較的コンパクト&タイトにまとまったスタジオ作。サックスをフルートに持ち替えてジャズ・ファンク/ジャズ・ロック的に展開し、ライヴでは延々と即興が続きそうなインストCや、7分を超えるE等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAKE TROUT 「Volume For The Rest Of It」
(SNS CD002)   US盤  Release 1998
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

自らの音楽をエレクトロニカの反対のオーガニカと称し、ドラムン・ベースやヒップホップのビートをサンプリングや打ち込みを使わず、生演奏で再現する人力ブレイク・ビーツを操るボルチモア出身の5人組、レイク・トラウトの98年のセカンド・アルバム。ジャジーでファンキーで小粋な雰囲気を漂わすヴォーカル曲を中心に、LNや隠しトラックのOのように、時にフリーな展開に走る曲等で、ジャム・バンドとしての本領を垣間見える一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAKE TROUT 「Another One Lost」(PALM RXCD 8005-2)
US盤デジパック仕様   Release 2003
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、外側の紙カヴァーの切り取り線からの切り取りあり)  price:\900

ボルチモアを拠点とする5人組、レイク・トラウトの2003年リリースの通算4作目。人力ブレイク・ビーツ&ドラムン・ベースによるリズムは変わらないものの、あまりジャム・バンド的な展開は無く、ポスト・ロック・バンド的な音響面に拘りを感じさせるサウンド、曲調は全体的にレディオヘッド等を思わす、憂いを湛えるロック度が高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAKE TROUT 「Not Them, You」(RX RXCD8008)
US盤 Release 2005 price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ボルチモアを拠点とする5人組、レイク・トラウトの05年リリースの通算5作目。当初は人力ブレイク・ビーツ&ドラムン・ベースを駆使するジャム・バンド的な紹介をされていた彼等ながら、前作に引き続き本作もレディオヘッド等に近い、ヴォーカル曲をメインにした音響派的な意匠を凝らしたポスト・ロックを展開した一枚。プログレ的な雰囲気も漂うD、人力ブレイク・ビーツも健在なインストE、デイヴ・フリッドマンのプロデュースによるローリング・ストーンズのカヴァーK等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAND OF THE LOOPS 「Bundle Of Joy」 
(UP UP020)  US盤     Release 1996
状態 B'(盤に目立つ研磨跡、疵あり。再生確認済み)   price:\600

アラン・スーザランドによる一人ユニットの96年にリリースされたデビュー・アルバム。本作もスーザランド自らが描いた可愛らしいイラスト・ジャケットで、サウンドもこのジャケットに象徴されるような遊び心と悪戯心溢れる、チープでガチャガチャした引きこもり青年(?)による浮遊感のある宅録インスト・ヒップホップ(一部ゲストの女性ヴォーカル入り)となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAND OF THE LOOPS 「Puttering About A Small Land」
(UP UP080)  US盤     Release 2000
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

嶺川貴子が2曲(2曲半?)でゲスト・ヴォーカルとして参加していることでも知られる、アラン・スーザランドによる一人宅録ユニットの2000年にリリースされたセカンド・アルバム。チープでガチャガチャした引きこもり青年によるヒップホップ(ラップなし)?前作もジャケ買いしてしまいましたが、本作も思わず手に取りたくなる自作の可愛らしいジャケットで、クオリティも明らかに前作より高くなっており、この手のサンプラー使用の宅録好きにはたまらない内容になっています。「他の全て(ヴォーカル録り以外)はママが見てない間に家で録音した」という記述が笑えます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LCD SOUNDSYSTEM 「This Is Happening」(DFA/VIRGIN 509993 09903 2 5)
US盤   Release 2010   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

プロデューサー・チームのDFAや、ラプチャーを輩出した事でも知られるDFAレコーズも主宰する、ジェームス・マーフィー率いるLCDサウンドシステムの2010年リリースの通算3作目にしてラスト・アルバム。アナログ・シンセを多用したエレクトリックなのに温もりあるサウンド、随所で感じさせるマーフィーの敬愛するデヴィッド・ボウイや、曲によってはカンからの影響、21世紀(10年代)らしくもどこか懐かしい、有終の美を飾った一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LILYS 「Better Can't Make Your Life Better」
(PRIMARY 61956-2)  US盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ワシントンの5人組、リリーズの96年の通算3作目。ファーストの時点ではマイ・ブラディ・ヴァレンタイン・フォロワーのシューゲイザー・バンドだったらしい(未聴)ですが、本作は60年代中盤以降のガレージ・サイケのりが楽しい一枚となっています。60年代色は非常に濃いながらも、もろに60'sコピーという訳でも無く、現代(90年代)的な要素も十分に感じる、オリヴィア・トレマー・コントロール等のエレファント6界隈のバンドを更に60年代的にした感じの作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LILYS 「The 3 Way」
(SIRE 31048-2)    US盤   Release 1999   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ワシントンの5人組、リリーズの99年の通算4作目。60年代のガレージ・サイケのコンピレーションから飛び出してきたような@(それでいてバンジョー等を使っているところが一癖あり)、ストリングスやサックスを導入したD等、米英のサイケ、ソフト・ロック等、60年代の様々なサウンドからの影響濃いサウンドに、60年代好きの方は文句無しに楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LONESOME ORGANIST 「Forms And Follies」
(Thrill Jockey thrill 126)  US(Canada)盤  Release 2003  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ブックレット表面に疵あり)

シカゴのポスト・ロック・バンド、ファイヴ・スタイルのキーボード奏者ジェレミー・ヤコブセンのワン・マン・ユニット、ロンサム・オーガニストの2003年の通算3作目。ギターに各種キーボード、スティール・パン、ヴィブラフォン等、多様な楽器をたった一人で操り、映画音楽的なインストと、パンク、ロカビリー、オルタナ等、様々な要素を含んだヴォーカル曲で構成された一枚。IとKのみヤコブセンも参加しているユーフォーンのニック・マクリがベースで参加。ぱらぱら絵本的な連続写真を掲載した、100ページを超える豪華ブックレット付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LONG RYDERS 「Native Sons/10-5-60」(FRONTIER 4606-2-L)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) US盤   Release 1992   price:\700

シド・グリフィン率いるロング・ライダーズの83年のデビュー・ミニ・アルバム『10-5-60』(K〜P)と、84年のファースト・フル・アルバム『ネイティヴ・サンズ』(@〜J)をまとめた92年の編集盤。元祖オルタナ・カントリーともいえるカントリー・ロック路線と、ペイズリー・アンダーグラウンド一派として認知されたのも納得のガレージ/サイケ、フォーク・ロック、ポップなビート・バンド等、60'sリヴァイヴァル路線の二本柱が痛快な一枚。Bには元バーズのジーン・クラークも参加。歌詞付き。本CDに更に7曲(ヴァージョン違い等)を追加したデラックス・エディションもリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LONG RYDERS 「Two Fisted Tales * Deluxe Edition」
(PRIMA SID005)   UK盤    Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

ペイズリー・アンダーグラウンド一派として80年代に活躍した、シド・グリフィン率いるロング・ライダーズの87年のラスト・アルバムにライヴ音源等、ボーナス・トラック4曲を追加してオリジナル・アルバムとはジャケ違いで96年にリリースされたデラックス・エディション盤。グリーン・オン・レッド等と同様、ネオ・サイケ、フォーク・ロックに加え、元祖オルタナ・カントリー的展開も聴かせる一枚。活動当初はペイズリー・アンダーグラウンド一派と目されていた、バングルスのデビー&ヴィッキー・ピーターソン参加のNRBQのカヴァーA、ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴ参加のC等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LONG RYDERS 「Anthology」
(CHRONICLES 314 558 280-2)   US盤2枚組   Release 1998
状態 B(DISC2に音に出ない傷少しあり。DISC1はA'。再生確認済み)

シド・グリフィンとスティーヴン・マッカーシーを中心にした4人組ロング・ライダーズの2枚組ベスト&レア集。ケンタッキー出身ながら活動拠点がLAであったということもあり、ペイズリー・アンダーグラウンド一派的に捉えられていました。60年代のフォーク・ロックやガレージ・サイケ、カントリー・ロックを基調にしたサウンドで、1-@G、2-@はガレージ、1-FRのギターはもろにロジャー・マッギン!Sのギターの逆回転を使用したり、とルーツがもろに見えてしまうのはご愛嬌ですが、当時リアルタイムでは60年代を知らない自分のような60's追体験派にとって、80年代に突如として登場した彼等はリアルタイムで60年代のテイストを味わえた貴重な存在でした。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「How Will The Wolf Survive?」(SLASH/Warner Bros. 9 25177-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1984   price:\800

本作でTボーン・バーネットと共にプロデュースを手掛けるサックス奏者スティーヴ・バーリンが加入し、現在に至る不動の5人が揃い、84年に漸くリリースした、ロス・ロボスのメジャー・デビュー・フル・アルバム。オールディーズ・テイスト香るロックンロールから、ゴキゲンなテックスメックス、哀愁溢れるトラッドまで、70年代から活動を続けていた新世代チカーノ・ロック・バンドの底力をフルに発揮した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「By The Light Of The Moon」
(SLASH/Warner Bros. 9 25523-2)   US盤   Release 1987
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ロス・ロボスがTボーン・バネットと共同でプロデュースを担当した、87年リリースのメジャー第二弾アルバム。基本的には前作の路線を踏襲、深化させつつ、フォーク・ロック的なF、弾き語りを軸にしたフォーキーなH等、前作では見られなかった表現も顔を見せた一枚。アントン・フィアや、後に関係が深くなるミッチェル・フルームが参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「La Pistola Y El Corazon」  
(SLASH 9 25790-2)  US盤  Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,100

ロス・ロボスの奥深さを見せつけた88年のアルバム。メキシコ系アメリカ人である彼等が、本格的にメキシコ音楽に取り組んだ一枚。全編スペイン語で歌われるメキシコの民謡やオリジナルで構成されています。以前、ウッドストック99での彼等のライヴ映像を見た時、『コロッサル・ヘッド』以降の近未来型チカーノ・ロックとでも言うべき先鋭的なサウンドと、本作収録のようなメキシコ音楽を何の隔たりもなく演奏している姿に驚きましたが、自分達のルーツをしっかりと捉えているからこそ、あのような同居も難なくこなす事ができるのでしょう。スペイン語歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「The Neighborhood」
(SLASH 9 26131-2) US盤 Release 1990
状態 A  price:\1,200

ロス・ロボスの90年のアルバム。初期のアメリカン・ルーツ・ロック/テックス・メックス色濃いチカーノ・ロックから、ラテン・プレイボーイズのプロジェクトを経て『コロッサル・ヘッド』で爆発する近未来型実験的ロックンロール(ラテン含む)への過渡期的作品。歪みまくったギターによるロックンロールBや、50'sガレージ・バンドのようなF等、やはり一筋縄ではいかないところも聴かせてくれます。Cのみ後の盟友、ミッチェル・フルームのプロデュース。エンジニアはチャド・ブレイク。ジェリー・マロッタ、ジム・ケルトナーのどちらかがほとんどの曲でドラムを叩き、ジョン・ハイアットが@Iに、リヴォン・ヘルムがADに参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「Kiko」(SLASH/Warner Bros. 9 26786-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1992   price:\800

前作で一曲のみプロデュースを担当したミッチェル・フルームがバンド自身と共同プロデュースを担当、半数以上のエンジニアリングをチャド・ブレイクが担当した92年のアルバム。ミッチェル&チャドとのラテン・プレイボーイズとしての活動や、96年の傑作『コロッサル・ヘッド』へと繋がる実験的なサウンドを採り入れた、近未来型チカーノ・ロック的な展開が随所で垣間見られる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS WITH LALO GUERRERO 「Papa's Dream」
(Music For Little People 9 42562-2)  US盤   Release 1995  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ角にシワあり)

ロス・ロボスがチカーノ・ミュージックの父、ラロ・ゲレロとの連名で、子供向けの音楽専門レーベル、ミュージック・フォー・リトル・ピープルから95年にリリースしたアルバム。パパ・ラロと子供達を軸にした会話によるストーリーが進行する中、ナレーションの間にロボスによるロックンロールやトラディショナルの演奏を挟み込む構成の一枚。パパ・ラロがヴォーカルを担当するLSや、ロボスは演奏のみで子供達が歌う曲等も収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「Colossal Head」(Warner Bros. 9362-46172-2) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) EU盤  Release 1996  price:\500

前作から4年ぶりとなった、ロス・ロボスの96年の名盤!ブランクの間には、ラテン・プレイボーイズ(以下LP)のアルバムのリリースがあり、本作ではそのLPの相方、チャド・ブレイクとミッチェル・フルームをプロデューサーに迎え、LPのサウンドを経た近未来型チカーノ・ロックを展開。ヒップホップ以降といった感じのざらついた音質で作り出された新しいタイプのブルージーなロックと言えども、初期の作品やサントラ『ラ・バンバ』等でオールド・ロックンロールを完璧にこなせる事は実証済みの腰の据わったオヤジ達だからこそ、そこらの若手バンドが新機軸を狙っただけのような薄っぺらなものとは一線を画す傑作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LOBOS 「This Time」 
(HOLLYWOOD HR-62185-2)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\700

96年の名盤『コロッサル・ヘッド』から3年ぶり、レコード会社もワーナーからハリウッドへと移籍してリリースしたロス・ロボス、99年のアルバム。前作に引き続きミッチェル・フルーム、チャド・ブレイクとロボスとの共同プロデュース。アトラクションズのピート・トーマスやアレックス・アキューナ等、外部からドラマーを招いた本作も、前作の路線を踏襲したザラついた音の質感がカッコ良い近未来型チカーノ・ロック・アルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CESAR ROSAS 「Soul Disguise」
(Rykodisc RCD 10459)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ロス・ロボスのセザール・ロサスの99年リリースのファースト・ソロ・アルバム。ストレートなロックンロール・ナンバー@、アイク&ティナのカヴァーA、フラーコ・ヒメネス参加のテックス・メックスCI、往年のソウル・バラードを思わせるオリジナル曲K等を収録。デヴィッド・イダルゴ、ルーイ・ペレスのラテン・プレイボーイズの2人が、ロボスの近未来型チカーノ・ロックな面を担っているとするならば、ロサスはルーツ面を担っているのであろう事が判る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラテン・プレイボーイズ 「ラテン・プレイボーイズ」 
(SLASH POCD-1143)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し色褪せ、スレ、付属ライナーに挟み跡、少しシワあり)  price:\600

ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴ、ルーイ・ペレス、プロデューサーのミッチェル・フルーム、エンジニアのチャド・ブレイクによるプロジェクトの94年の大傑作アルバム。エフェクトが掛かった子供(?)の声が絡む1曲目のインストから紛れも無い傑作であることがわかる鳥肌モノの展開。本体ロス・ロボスでのフルーム&ブレイク・コンビとの共同プロデュースによる、これまた大名盤の96年の『コロッサル・ヘッド』へと繋がる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LATIN PLAYBOYS 「Dose」(ATLANTIC 83173-2) 
状態 B'(盤に疵、データ未収部に疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1999  price:\600

ラテン・プレイボーイズ、99年のセカンド・アルバム。@にトレイシー・ボーナム、Hにジェリー・マロッタ、FHにウェンディ&リサが参加。インド風なヴァイオリンの@、フェイクな沖縄音楽Cの他にもブルース、ラテン音楽等、前作より更に多様な要素を取り込みながら、今回も自然音や車のエンジン等の音を音楽にコラージュを多用した、異空間に突き抜けるような刺激的な音作りがなされた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MITCHELL FROOM 「Dopamine」(Atlantic 83102-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1998  price:\700

プロデューサー、ミッチェル・フルームの98年のファースト・ソロ・アルバム。相棒のチャド・ブレイクはプロデューサーとして、ロス・ロボスのデヴィッド・ヒダルゴが@、ルーイ・ペレスがHと、ラテン・プレイボーイズの面々も参加。FとKのインストを除く各曲を、フィーチャーしているヴォーカリストが作詞も担当。マーク・アイツェルが歌う異国情緒漂うデカダンなD、歌のパートはパンキッシュで、インスト部分はラテン風味という刺激的な作りのEにはシェリル・クロウをフィーチャー。ロン・セクスミスやチボ・マットの羽鳥美保、当時の奥方スザンヌ・ヴェガ等も参加した、ラテン・プレイボーイズに通ずる世界を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS SUPER SEVEN 「Canto」
(COLUMBIA/LEGACY CK 61429)   US盤  Release 2001
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\700

ロス・ロボスのメンバーを中心にしたプロジェクト、ロス・スーパー・セヴンの2001年のセカンド・アルバム。本作ではカエターノ・ヴェローゾ、マーヴェリックスのラウル・マロ、ペルーの女性シンガー、スザンナ・バカ等が新たに参加。テックス・メックス色濃かった前作から、ロボスのメンバーによる新曲も交え、メキシコ、キューバ、ブラジル等の中南米音楽を幅広く展開した一枚。カエターノが歌うFKはセルフ・カヴァー。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LONELY BOYS 「Los Lonely Boys」
(EPIC EK 92088)   US盤   Release 2003
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

テキサス出身のメキシコ系ガルサ3兄弟によるロス・ロンリー・ボーイズの2003年のデビュー・アルバム。ブルースやカントリー、テックスメックス等の要素も含んだアーシーなルーツ・ロックを軸に、兄弟ならではの息の合ったコーラスも魅力的な一枚。彼等を早い時点から評価していたという、カントリー界の大御所ウィリー・ネルソンがKにギターで参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LONELY BOYS 「Sacred」(EPIC 82796 94194 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 2006 price:\700

テキサス出身のメキシコ系ガルサ3兄弟によるロス・ロンリー・ボーイズが、ライヴ・アルバム2枚を挟んで06年にリリースしたセカンド・スタジオ・アルバム。サンタナやジョニー・ウィンター、スティーヴィー・レイ・ヴォーンにも例えられるギターの音の鳴り、兄弟ならではのハーモニー・ワーク、豪快且つ大胆なバンド・サウンド、ブルース、ソウル、ファンク、テックスメックス等も呑み込んだパワフルでゴキゲンなチカーノ・ロックに磨きがかかった一枚。前作にも参加したウィリー・ネルソンがJに参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラヴ・バッテリー 「ストレイト・フリーク・チケット」
(ATLAS POCM-1117)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

グリーン・リヴァー、マザー・ラヴ・ボーン、スキンヤード等、シアトルのロック・シーンの源流にあるバンドに在籍したメンバー達が結成したラヴ・バッテリーの95年の通算4作目。グランジの波は去り、シアトルに向けられていた目も離れていく中、ハードに絡み合うギターのアンサンブルと、骨太なアメリカン・ロック的なゆったりとしたノリで、ブームに惑わされる事もないマイペースぶりに安心できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MAROON 5 「Songs About Jane」
(octone/j Mercury 832 752-2)   US盤  Release 2003
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

アルバム一枚をリリースし活動停止した高校生4人組パワー・ポップ・バンド、カーラーズ・フラワーズ。その後、大学への進学を経て新たにメンバーを加え5人組、グループ名もマルーン5と改め再デビューを果たした02年のファースト・アルバム。R&Bやソウルの影響を大々的に採り入れロックなバンド・サウンドと融合。リリース当時は中々火が点かず、曲の力と地道な活動で04年に遂にアルバムもチャートインした、今やヒット曲を量産する大人気バンドとなった彼等の原点となった一枚。世界中でヒットしたシングルAC、アルバム中唯一のライヴ録音によるJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーズ・ヴォルタ 「ディラウズド・イン・ザ・コーマトリアム」
(UNIVERSAL UICU-1041) 国内盤帯あり Release 2003(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

元アット・ザ・ドライヴインのオマー・ロドリゲス・ロペスとセドリック・ビクスラー・ザヴァラが結成した新バンドの03年のデビュー・アルバム。リック・ルービンをプロデューサーに迎えた本作は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが全面参加、ジョン・フルシアンテもFに参加し、プログレ的なテクニカルでドラマチックなロックをパワフル且つハードに、更にラテンやジャズ、パンク等がミックスされた独自のサウンドで、パンキッシュなポスト・ハードコア路線だった前バンド時代とは明らかに異なる世界を展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MERCURY REV 「See You On The Other Side」(WORK OK 64362)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤   Release 1995   price:\500

リードー・シンガーのデイヴ・ベイカーが脱退し、5人組になったマーキュリー・レヴの95年の通算3作目。オルタナティヴな時代のバーバンク・サウンドのような@DG、夢見心地なCF等、傑作の次作へと連なるオーケストラルで幻想的なサウンドが確立しつつある事が判る一枚。ラウドに弾けるA、ノイジーなギターが入らなければフリー・ソウル系のコンピレーションに収録されてもおかしくないようなB、幻想的でいながらマンチェスター・サウンド的なダンサブルな要素も交えたE等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MERCURY REV 「Deserter's Songs」
(V2 63881-27027-2)  US盤  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ジョナサン・ドナヒュー、グラスホッパー、プロデューサーとしても一躍注目を集める事となるデイヴ・フリッドマン等を擁するニューヨーク州バッファローの6人組(当時)、マーキュリー・レヴの98年の通算4作目。ゴージャスなストリングスに絡むミュージカル・ソウ(のこぎり)、甘美で切なく壮大で幻惑的な世界で、ブレイクを果たした出世作。Dにリヴォン・ヘルム、Eにガース・ハドソンが参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MERCURY REV 「All Is Dream」 
(V2 WR1017522)  E.C.盤  Release 2001
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

マーキュリー・レヴ、2001年リリースの通算5作目。往年のバーバンク・サウンドを彷彿させるゴージャスなストリングス、随所で効果的なミュージカル・ソウ(のこぎり)の音、甘く美しく毒も含んだメロディ等、前作『デザーターズ・ソングス』の路線を踏襲、深化させた極上のドリーミーな世界を展開した一枚。歌詞つき。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーキュリー・レヴ 「ザ・シークレット・マイグレーション」(V2 V2CP 185)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに古本シミあり) 国内盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,520)  price:\700

05年リリースの通算6作目のスタジオ・アルバム。念願の専用スタジオを建設し、ここでほとんどを録音し、仕上げをデイヴ・フリッドマンのスタジオで完成させた本作は、過去2作で大々的にフィーチャーしていた重層的なオーケストレーションを押さえ気味にし、よりリズムを強調したバンド・サウンドを展開。それでいて本人達の言うところの「曇がかったような音」で幻想的な雰囲気はキープし、従来の特色を残しつつ、新機軸も打ち出した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイス・パレード 「ザ・トゥルー・ミーニング・オブ・ブードレイベイ」
(Bubble Core PCD-5522)  国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,625)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。帯に少しシワあり) 

ニューヨークの音響ユニット、ディラン・グループの片割れ、アダム・ピアースのソロ多重録音ユニットの99年のアルバム。ディラン・グループと同じ様に本作でも一切コンピュータを使用せず、生演奏の多重録音で構成されているそうです。ミニマルなヴィブラフォンや電子音の響き、ノイジーなギター・サウンドや逆回転、ドタバタしたドラム等、多様な音楽性を垣間見せながらも、全体的にはミニマルなインスト・ミュージック(ILはヴォーカル入り。Mはアカペラ)といった感じで、それでいてどことなく温もりがあるように感じるのは生演奏ならでは。日本盤のみボーナス・トラック1曲(N)収録。解説・歌詞(ILのみ)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICE PARADE 「Bem-Vinda Vontade」(bubble core bc-044)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 2005  price:\700

アダム・ピアースのソロ・ユニット、マイス・パレードの05年のスタジオ・アルバム。アダムも参加しているディラン・グループのディラン・クリスティがヴィブラフォンを叩く、ムームのクリスティン・アンナとのデュエットによるAF、アダムが全楽器を担当したノイジーなギターが響くB、フランメンコ風のギターやノイジーなギター等が絡まりあうE、クラムボンの原田郁子とのデュエットによるG(原田のソロ・パートは日本語詞)等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイク・ケネリー 「ボイル・ザット・ダスト・スペック」
(Immune MSI 12078)  国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A  price:\1,300

80年代後半以後のフランク・ザッパ・バンドを支えたギタリスト、マイク・ケネリーの94年のソロ2作目。ザッパ、ビートルズ、XTCを敬愛するというケネリーだけに、ネジれまくった変態ポップを中心に、全30曲も収録。前作『ハット』は未聴ですが、ライナーによるともう少しポップだったらしく、こちらはよりハードで実験的な要素が増しているそうです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MIKE KENEALLY & BEER FOR DOLPHINS 「Dancing」
(Exowax 2404)   USカット盤   Release 2000   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵、シワあり)

マイク・ケネリーがビア・フォー・ドルフィンズを率いてリリースした2000年のアルバム。弾けるような滅茶苦茶ポップな@で痛快にスタート。その後はトッド・ラングレンやXTC直系の屈折ポップを中心に、フランク・ザッパのバンド在籍時を思い起こさせるインストを交えながら、アルバムを通して飽きさせない構成の一枚。歌詞付き。<カット盤のため、裏ジャケのバーコード部にドリル穴があります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MODEST MOUSE 「We Were Dead Before The Ship Even Sank」
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。歌詞カードに挟み跡あり)(EPIC 82876 86139 2) US盤  Release 2007 price:\500

アイザック・ブロック率いるモデスト・マウスの07年の通算5作目のスタジオ・アルバム。前年に元スミスのギタリスト、ジョニー・マーが加入。マーは09年に脱退するため、フルに参加した唯一のアルバムとなった本作は、煌びやかでシアトリカルでエキセントリック、ヴァラエティに富みつつコンセプチュアルにまとまりもあるような、不思議な感覚に包まれる刺激的な作品でありながら、見事初の全米アルバム・チャートNo.1を獲得し、USインディの至宝が遂にセールス的にも成功を収めた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MOJO NIXON & SKID ROPER 「Root Hog Or Die」(ENIGMA 7 73335-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1989   price:\1,200

ヴァージニア州出身のB級ロックンローラー、モジョ・ニクソンとマルチ・プレイヤー、スキッド・ローパーとのコンビ名義での89年の通算5作目。当時人気絶頂のアイドル、デビー・ギブソンをダシにした歌詞で、プロモヴィデオにはウィノナ・ライダーまで出演し、全米16位と彼等最大のヒットとなった@、古き良き時代のカントリーを思わすC、ローパーがリード・ヴォーカルを担当したEJ、ア・カペラのH等、曲によってホーン・セクションや女性コーラスが彩りを添える、パワフルなモジョのヴォーカルとゴキゲンなロックンロール満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モジョ・ニクソン 「オーティス」
(I.R.S. VICP-5141)  国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

スキッド・ローパーとのコンビで活動していたモジョ・ニクソンの90年リリースのファースト・ソロ・アルバム。プロデュースにジム・ディッキンソン、バックにXのジョン・ドー等を迎えた本作は、ブルース・スプリングスティーンが爆発したようなロックンロールから、ぶっ壊れたカントリー、荒ぶるファンクまで収録した、爆裂ロックンロール・アルバム。後にデッド・ケネディーズのジェロ・ビアフラとの共演作もリリースしています。解説付き(歌詞は元より無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マニー・マーク 「プッシュ・ザ・ボタン」(MO WAX TFCK-87949-50)
国内盤帯なし紙ジャケ仕様 Release 1998(国内盤定価\2.,548)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。ボーナスCDはA'。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)   price:\1,000
ビースティ・ボーイズとの交流や、BECK、ダスト・ブラザーズ等とのコラボレートでも知られるマニー・マークの98年のセカンド・アルバム。多彩な音楽性と、根っこにあるポップなメロディ・メイカーの資質も浮き彫りになった作品。Cなんて下手なギター・ポップ・バンドには書けないくらいの名曲!ダスト・ブラザーズ、コーネリアス、アンダードッグによる「Maybe I'm Dead」のリミックス3ヴァージョン収録のボーナスCD付き。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORPHINE 「Good」
(RYKODISC RCD 10263)   US盤   Release 1993
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\900

マーク・サンドマン率いるトリオ、モーフィーンの93年のデビュー・アルバム。リーダーであるサンドマンがライヴ中に急逝したしたため、惜しくも解散してしまいましたが、自らをロウ・ロックと称した2弦のベースとバリトン・サックス、ドラムという個性的な編成から繰り出されるサウンドは、ムーディーでクールながらお洒落音楽に陥る事なく、真夜中に映えるロックとなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORPHINE 「Cure For Pain」
(RYKODISC RCD 10262)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

故マーク・サンドマンが率いたトリオ、モーフィーンの93年のセカンド・アルバム。サンドマンの弾く重心の低い2弦ベース、ムーディー且つイカガワしさも撒き散らすバリトン・サックス、シンプルなドラムという異色の組み合わせが繰り出すロウ・ロックは、中毒性の高いクールな闇夜のロックンロール。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORPHINE 「Yes」
(RYCODISC RCD 10320)   US盤   Release 1995
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

故マーク・サンドマンが率いたトリオ、モーフィーンの95年の通算3作目。地を這うような2弦ベースとドラムに絡みつく妖しげなバリトン・サックスという、ワン・アンド・オンリーなモーフィーンのサウンドは本作でも絶好調。昼間に聴くのは厳禁といった感じの、いかがわしさたっぷりの闇夜のロックンロール。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORPHINE 「Like Swimming」(RYKODISC RCD 10362)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1997   price:\500

ライヴ中の心臓発作で46歳の若さで亡くなったマーク・サンドマンが率いたモーフィーンの、97年の通算4作目。2絃ベースにドラム、サックスという特異なトリオ編成から繰り出される、一見まともなようでどこか病んでいる、デヴィッド・リンチが描き出すアメリカ社会を想起させる、ワン・アンド・オンリーな独自な音世界は本作でも絶好調。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーフィーン 「ライク・スイミング」(RYKO VACK 1115) 
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,500) price:\900
状態 
未開封品(帯に焼けによる色褪せ、シュリンクに破れあり。プラケース割れ)
ライヴ中の心臓発作で46歳の若さで亡くなったマーク・サンドマンが率いたモーフィーンの97年の通算4作目。日本盤ボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。<ボーナス・トラック未収録のUS盤も在庫あり。プラケースが割れているので新品のプラケースをお付け致します。RYKO盤の薄い緑色ですが、普通の透明のプラケースになります。ご了承くださいませ。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORPHINE 「B-Sides And Otherwise」(Rykodisc RCD 10387+1)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、疵あり) US盤  Release 1997    price:\700

2弦ベースとドラムに絡みつくバリトン・サックスという、独自の編成によるワン・アンド・オンリーなクールで淫靡な真夜中のロックを奏でた、故マーク・サンドマン率いたモーフィーンの97年の編集盤。オリジナル・アルバム未収録のシングル曲や、日本やオーストラリア盤のみに収録されたボーナス音源、サントラやトリビュート・アルバム等への提供曲をまとめた、彼等の音源をもっと聴きたかった人達にとっては有り難い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUDHONEY 「Every Good Boy Deserves Fudge」 
(SUB POP SP105b)  US盤   Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1000

グランジの嵐吹き荒れる真っ只中の91年にリリースされた、マッドハニーの通算3作目。後にメンバーのマーク・アームとスティーヴ・ターナーがティム・カー等とサイド・プロジェクトのガレージ色濃いバンド、モンキーレンチを始動させるように、マッドハニーのサウンドもグランジはグランジながら、ハーモニカやオルガン等を使用したガレージ色濃いB級感が特徴的。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MY LIFE WITH THE THRILL KILL KULT 「13 Above The Night」
(Interscope 92258-2)  US盤デジパック仕様   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) price:\800

バズ・マッコイ、グルーヴィー・マンを中心としたUSインダストリアル・バンド、マイ・ライフ・ウィズ・ザ・スリル・キル・カルトの93年の通算4作目。以前、次作『Hit & Run Holiday』をジャケ仕入れして、他のインダストリアル系バンドほどうるさくない、ダンサブルなエレクトリック・ロックに、クランプス等にも通ずるB級C級映画好きっぽいセンスを振りかけたようなところを、すっかり気に入ってしまいましたが、本作もその期待通りの出来映え。リディア・ランチがCHKにヴォーカルで参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MY LIFE WITH THE THRILL KILL KULT 「Hit & Run Holiday」 
(Interscope 92591-2)   US盤  Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

前回は何の前情報も無く、金髪美女に車、各種錠剤(ドラッグ?)が宙に舞ってるジャケットを見て仕入れてしまったマイ・ライフ・ウィズ・ザ・スリル・キル・カルトの95年のアルバム。全然どういう人達か知りませんでしたが、元々はインダストリアル系の人達らしいです。本作では女性ヴォーカル(シンデレラ・プッシーという凄い名前でクレジットされています)を大幅にフィーチャーした、B-52'sを更にポップにダンサブルにしたような、キッチュでフェイクなB級ダンス・ミュージックを展開。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ナイン・インチ・ネイルズ 「ザ・ダウンワード・スパイラル」 
(Interscope UICY-6160)  国内盤BOX仕様帯なし  Release 2006(国内盤定価\1,980) 状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\700

94年のセカンド・アルバム。チャールズ・マンソン等によるシャロン・テート惨殺事件の現場となった一軒家にスタジオを作り、レコーディングを敢行。ノイジーなサウンドや厭世的な歌詞等、万人受けする内容とは程遠い雰囲気ながら、ビルボード初登場2位を獲得する等、セールス的にも成功を収めた、インダストリアル・ロックを代表する傑作の誉れ高い一枚。日本盤のみジョイ・ディヴィジョンのカヴァーIをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニルヴァーナ 「インセスティサイド」
(GEFFEN UICY-9719)  国内盤帯なし  Release 2004(国内盤定価\1,470)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

サブ・ポップ時代のシングル曲等を中心にした、92年リリースのコンピレーション。マーク・グッディアのラジオ番組出演時のセッションCGN、同じくラジオ番組、ジョン・ピール・セッションでのディーヴォのカヴァーD、及びヴァセリンズのカヴァーEF、未発表曲KLM、オムニバスに提供したHJ等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NIRVANA 「Nevermind」(DGC DGCD-24425)  US盤  Release 1991
状態 B'(盤に雑で目立つスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\600

ニルヴァーナ、91年のセカンド・アルバムにして、グランジ旋風を巻き起こした、90年代のロック・アルバムを代表する一枚として、不動の評価を誇る名盤。現フー・ファイターズのデイヴ・グロールがドラマーとして参加し、迫力&スキルとも格段にアップした演奏力、ブッチ・ヴィグによる的確なプロデュース・ワーク、捨て曲無しの構成等が相まった、時代に鋭い一撃を加えた歴史的な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニルヴァーナ 「イン・ユーテロ」
(GEFFEN UICY-2003)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\1,835)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

前作『ネヴァーマインド』の驚異的なセールスに伴う多大なるプレッシャー、ストレス、違和感に追い詰められて行くカート・コバーンの意向に従い、アンダーグラウンドへの回帰を目指すべく、スティーヴ・アルビニをプロデューサーに迎えた93年の通算3作目にして、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては最後の作品。後の悲劇を予兆するかのようなヘヴィで重く、カートの痛々しい咆哮が胸に突き刺さるような一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NIRVANA 「MTV Unplugged In New York」
(DGC DGCD-24727)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

MTVの人気番組『アンプラグド』用に93年11月18日、ニューヨークのソニー・スタジオで録音されたニルヴァーナのアコースティック・ライヴ・アルバム。後にフー・ファイターズに加入する元ジャームスのパット・スメアと、チェロ奏者ロリ・ゴールドストンがサポート。ミート・パペッツのカヴァー3曲には、パペッツのカートとクリス・カークウッドが参加。ヴァセリンズのB、デヴィッド・ボウイのC等のカヴァーを交えつつ、カート・コバーンのソングライターとしての魅力が浮かび上がる、シンプルな編成での演奏が心を打つ一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NO SAFETY 「Live At The Knitting Factory」
(Knitting Factory Works KFW149)  US盤  Release 1993
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\1,200

クリス・コクラン、元スケルトン・クルーのジーナ・パーキンス等を中心とした男女5人組、ノー・セイフティの93年のニューヨークはニッティング・ファクトリーでのライヴ・アルバム。クールに爆発するニューヨーク・アンダーグラウンド界隈のバンドらしい、パンクもプログレもフリー・ジャズも混ぜ込んだような、変態的なグルーヴとアヴァンギャルドさに仄かにポップな面も聴かせる刺激的な一枚。クラッシュとソウルUソウルを一曲の中でカヴァーしたD等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニュートラル・ミルク・ホテル 「オン・アヴェリー・アイランド」
(Fire AVCM-65025)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,300)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900

ジェフ・マンガンのひとりユニット、ニュートラル・ミルク・ホテルの96年のデビュー・アルバム。エレファント6のメンバーであり、本作は同じくエレファント6仲間である、アップルズ・イン・ステレオのロバート・シュナイダーがプロデュース&全面参加。他のエレファント6勢に比べると、比較的内省的でノイジーな曲が多い一枚。帯には次世代UKロックの旗手とありますが、これは間違い。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUMBER ONE CUP 「Possum Trot Plan」
(FLYDADDY fly012)  US盤  Release 1995
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

シカゴの4人組ギター・バンド、ナンバー・ワン・カップの95年のデビュー・アルバム。ギター・ポップに分類するにはロウ・ファイなオルタナ度が若干高めという感じのため、ロックその他(US)に分類しているものの、隠れ名曲Jを初め、曲作りの上手さは特筆もの。キャッチーでポップながら、どこかネジれた感じが魅力の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUMBER ONE CUP 「Wrecked By Lions」
(Blue Rose BRRC10132)  UK盤   Release 1997
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,000

シカゴの4人組、ナンバー・ワン・カップの97年のセカンド・アルバム。歪んだギターにポップなメロディというスタイルで、デビュー時にはペイヴメントと比較され脱臼ポップ等と称されていましたが、どちらかというとガイデッド・バイ・ヴォイシズに近いイメージがあります。デビュー作には「Divebomb」という隠れ名曲が収録されていましたが、こちらはそこまでの楽曲がない分、全体の底上げがされハズレ曲なしという感じになっています。シカゴのバンドらしい電子音を採り入れたIや、どことなくロウファイなヘナヘナ感が愛しいバンドです。Nの後に、「Monkey In The Basement」(とサビで歌っている)隠しトラックを収録(UK盤のみ)。
SOLD
OUT

ページのトップへ
©CopyRight 2004-2006 3otino All rights Reserved
JAPANESE VERSION ONLY

MUSIC FOR HEAVY LISTENERS