サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ジャズ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

ジャズ・コーナーは更に以下の8つに分類してまとめています。ビ・バップ以前を「プリ・モダン・ジャズ」、フリー・ジャズやニッティング・ファクトリー界隈、オーネット関連は「フリー/アヴァンギャルド・ジャズ」、新伝承派、M-BASE一派、現在の北欧ジャズ等を「コンテンポラリー・ジャズ」としています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。


プリ・モダン・ジャズ■  ■モダン・ジャズ■  ■フリー/アヴァンギャルド・ジャズ
コンテンポラリー・ジャズ■  ■フュージョン/スムース・ジャズ
邦人ジャズ/フュージョン■  ■ジャズ・ヴォーカル■  ■書籍


■プリ・モダン・ジャズ■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALIX COMBELLE 「1940-1941」
(CLASSICS 751)  FRANCE盤   Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,000

フランス人サックス奏者、アリックス・コンベルの1940〜41年の録音作品をまとめたアルバム。ビッグ・バンド編成の"ALIX COMBELLE ET SON ORCHESTRE"名義での@〜B、ジャンゴ・ラインハルト、ジョセフ・ラインハルト、ユベール・ロスタン等との"TRIO DE SAXOPHONES D'ALIX COMBELLE"名義でのC〜F、残りが、こちらもビッグ・バンド編成の"ALIX COMBELLE ET LE JAZZ DE PARIS"名義での作品となっています。第二次大戦中のナチス・ドイツ占領下でも、熱くスイングしていた貴重な記録となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARTIE SHAW AND HIS ORCHESTRA 「Begin The Beguine」
(RCA 6274-2-RB)  US盤    Release 1987
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ジャズ・クラリネット奏者、またバンドリーダーとして自らの楽団を率い、スウィング・ジャズ黄金時代に人気を誇ったアーティ・ショウの87年リリースのベスト・アルバム。彼の代表的ヒットGIO等、38年から41年までの音源をランダムに収録。ビリー・ホリディがヴォーカルのC、バディ・リッチがドラムを担当したD、ヘレン・フォレストのヴォーカルによるEK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BENNY GOODMAN 「B.G. In Hi-Fi」
(CAPITOL JAZZ CDP 7 92864 2)   US盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

30年代のスウィング黄金時代の立役者、ベニー・グッドマンが往年の楽曲を、54年11月に自ら再録音したハイ・ファイ・セッションの音源をまとめた一枚。A〜D、L〜Oをコンボによる演奏、残り全曲をビッグ・バンド編成で録音。ベニー・グッドマン楽団のテーマ@S、代表曲AJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BENNY GOODMAN 「16 Most Requested Songs」
(Columbia/LEGACY CK 53774)  US盤   Release 1993
状態 A      price:\1,000

スウィング黄金時代を牽引したクラリネット奏者、ベニー・グッドマンのベスト。ベニー・グッドマン楽団を率いてのビッグ・バンド・ジャズから、カルテット、クインテット、セクステット等の少人数編成での演奏まで収録。38年1月のカーネギー・ホールでのライヴからABJK、チャーリー・クリスチャン、フレッチャー・ヘンダーソン、ライオネル・ハンプトン等とのセクステットによる39年のC、ペギー・リーがヴォーカルを務めたH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BING CROSBY WITH COUNT BASIE & HIS ORCHESTRA 「Bing 'N Basie」
(Emarcy 824 705-2)   West Germany盤   Release 1972
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\2,000

アメリカのポピュラー音楽史に残るシンガー、ビング・クロスビーと、ビッグ・バンド・ジャズを代表する存在の一人、カウント・ベイシー率いるオーケストラとの72年リリースの共演アルバム。ジョン・ハートフォードの67年のヒット曲@、レイ・スティーヴンスの70年のヒット曲Aといったシンガー・ソングライターの楽曲のカヴァーや、ヘンリー・マンシーニ作の映画主題歌E等を収録。多岐にわたる選曲ながら、ビングの太く低く男前なヴォーカルと、ベイシー楽団のぶ厚い演奏で、部屋の体感温度は2℃くらい上昇したのでは?と感じてしまう温もり溢れる一枚。現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLAUDE BOLLING 「Original Ragtime」
(CBS MK 39009)   US盤   Release 1986   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ内側上部に経年によるヤケ少しあり)

『ボルサリーノ』『おかしなおかしな大冒険』等の映画音楽を手掛けた事でも知られるピアニスト、クロード・ボリンのソロ・ピアノによるラグタイム集。ジェリー・ロール・モートンのE、スコット・ジョプリンのF等を収録。心地良いお昼のティータイムに聴きたくなるような一枚。現在、ジャケットを変更したデジタル・リマスター盤もリリースされています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE SHAVERS 「The Most Intimate」
(BETHLEHEM BET 6019-2)  Germany盤  Release ?   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)

スウィング・ジャズ黄金期に活躍したトランペッター、チャーリー・シェイバースがベツレヘムから55年にリリースしたアルバム。オーケストラをバックに、スタンダード曲を中心に、ゴージャスでムーディーな演奏を展開した一枚。同年リリースの『Gershwin,Shavers&Strings』との2イン1CD『Complete Intimate Interpretations』もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNT BASIE 「At Newport」
(Verve 833 776-2)  US盤  Release 1989  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

57年7月7日、ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルでのカウント・ベイシーのステージを収録した実況録音盤。レスター・ヤング、ジョー・ジョーンズ、イリノイ・ジャケーといった、オールド・ベイシー(30〜40年代の初期の黄金時代)を支えたスター・プレイヤーに加え、ロイ・エルドリッジ等も参加。DEFにはこれまたオールド・ベイシー時代に活躍したジミー・ラッシング、HIJKにはジョー・ウィリアムスのヴォーカルをフィーチャーする等、豪華メンバーが集結した、同窓会的楽しさ溢れるステージの模様を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カウント・ベイシー 「アトミック・ベイシー」(ROULETTE TOCJ-5307)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,340)  price:\600

サド・ジョーンズ、エディ・ロックジョウ・デイビス、フランク・ウェス、フランク・フォスター、フレディ・グリーン等を擁する、戦後に結成されたニュー・ベイシー楽団の57年のルーレット移籍第一弾アルバム。全曲作&アレンジをニール・ヘフティが担当した本作は、ベイシーのピアノがバンド全体をコントロールし、洗練されたスウィングを展開する、50年代のベイシーを代表する一枚として名高い傑作。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNT BASIE & HIS ORCHESTRA 「Afrique」
(BMG 74321375082)   E.C.盤   Release 1996   price:\2,100
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、古本シミあり)

オリヴァー・ネルソンが編曲&指揮を担当した、カウント・ベイシー・オーケストラの70年録音作。ネルソン作品を中心に、ガボール・ザボのB、アルバート・アイラーのC、ファラオ・サンダースのGといったカヴァーも収録。コンガやボンゴのパーカッションの多用、@以外はエレキ・ベースを使用する等、アフロ・ジャズ色濃い仕上がりの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNT BASIE/ZOOT SIMS 「Basie & Zoot」(PABLO 00025218682220)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) US盤  Release 1994  price:\700

カウント・ベイシーとズート・シムズの75年の共演アルバム。ベースにジョン・ハード、ドラムにルイ・ベルソンを迎えたカルテットによる本作は、明るさ溢れ軽快に疾走し各々が奔放なソロを展開する@、ナット・キング・コールで知られるA、ベイシーとシムズの共作によるBCE、ベイシーがオルガンを弾くG等を収録。ベイシーのピアニストとしての力量と、シムズの野太いテナーが堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNT BASIE AND HIS ORCHESTRA 「Prime Time」
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) (PABLO PACD-2310-797-2)  US盤  Release 1987  price:\800
ビッグ・バンド・ジャズを代表する一人、カウント・ベイシーの77年1月録音のアルバム。お馴染みのフレディ・グリーンをギターに、リズム隊はブッチ・マイルズ、ジョン・デュークが担当。カーティス・フラー、ジミー・フォレスト等を擁する総勢17人から成るビッグ・バンド・スタイルによる一枚。エレキ・ベースを導入したファンクAという異色作も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNT BASIE BIG BAND 「Montreux '77」(PABLO LIVE OJCCD-377-2)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)  US盤   Release 1989  price:\700

カウント・ベイシー・ビッグ・バンドの77年7月15日、モントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴを収録した実況録音盤。同年1月録音のスタジオ・アルバム『プライム・タイム』のメンバーとほぼ同じ構成で、トランペットのピート・ミンガーに代わってウェイモン・リード、トロンボーンのカーティス・フラーに代わってデニス・ウィルソンが参加し、ピアノはナット・ピアースは不参加でベイシーのピアノのみとなった17人編成。アル・グレイのトロンボーンが曲をリードするゆったりと優雅なB、ジミー・フォレストのサックスを前面に出したフォレスト作のムーディーなF、ベイシーのピアノをたっぷり楽しめるH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カウント・ベイシー 「ベイシー・イン・ヨーロッパ」(LESTER 33C38-7481)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1985(国内盤定価\3,300) price:\1,300

(CDのクレジットでは70年代初頭と書かれているが実際は)77年7月の南フランスでのライヴを収録した実況録音盤。ジミー・フォレスト、エリック・ディクソン、フレディ・グリーン、ブッチ・マイルス、ソニー・コーン、アル・グレイ等を擁する布陣でのライヴで、マイルスのドラム・ソロをたっぷり楽しめるC、グレイのトロンボーンをフィーチャーしたD、エキサイティングなフォレストとディクソンのテナー・バトルを聴けるH等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNT BASIE MEETS OSCAR PETERSON 「The Timekeepers」
(PABLO PACD-2310-896-2)  US盤   Release 1987
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

カウント・ベイシーとオスカー・ピーターソンによる78年の共演アルバム。ビッグ・バンド・ジャズを代表する一人であるベイシーが本作では、ピアニストとしてピーターソンと対峙。ジョン・ハードのエレクトリック・ベース、ルイス・ベルソンのドラムをバックに、ツイン・ピアノによる余裕と貫禄溢れるアドリブの応酬が楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUKE ELLINGTON & JOHNNY HODGES 「Play The Blues Back To Back」
(Verve 823 637-2)  West Germany盤   Release 1963   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、古本シミあり)

デューク・エリントンと、彼の楽団の花形アルト・サックス奏者ジョーニー・ホッジスとの59年録音作。この二人に、カウント・ベイシー楽団のトランペット奏者ハリー・エディソンも加わり、2大ビッグ・バンドの看板プレイヤー揃い踏みの二管と、エリントンによるピアノを中心としたセクステット編成による円熟した、それでいて軽妙なプレイが魅力的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUKE ELLINGTON & HIS ORCHESTRA 「Afro-Bossa/Concert In The Virgin Islands」(Reprise 9362478762)  EU盤  Release 2000  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

デューク・エリントン&ヒズ・オーケストラが63年と65年に、リプリーズからリリースした2枚のアルバムを1枚のCDに収めた2イン1CD。タイトル通り、アフロやボサ・ノヴァの要素を大々的に導入した63年の『Afro-Bossa』と、67年に亡くなるビリー・ストレイホーンとデュークの共作曲が半数以上を占める、65年の『Concert In The Virgin Islands』の2枚のアルバムを同時に楽しめる、お得な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUKE ELLINGTON 「Ken Burns Jazz」(Columbia/Legacy CK 61444)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) US盤  Release 2000   price:\700

著名なテレビ・ドキュメンタリー作家、ケン・バーンズによる米PBSで2001年に放映されたテレビ・シリーズ「ケン・バーンズ・ジャズ」を下に、放映に先立ち2000年に、番組内で採り上げられるジャズ・ジャイアンツの関連音源のコンピレーションのデューク・エリントン編(番組使用曲をアーティスト単位では無くまとめた5枚組ボックスCDもリリース済み)。27年録音の@から時系列順に収録された本作は、エリントン入門としても間違い無い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUKE ELLINGTON 「Jazz Caravan」(bluebird/RCA 09026-63997-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 2002 price:\1,200

20世紀のアメリカ音楽の歴史に燦然と輝く、偉大なるデューク・エリントンの足跡をコンパクトにまとめた2002年リリースのベスト・アルバム。古くは27年のAから73年のOまで、長い活動歴を満遍なくフォローした選曲が為された作品。録音年月日や主なプレイヤーも記載された、簡潔ながら丁寧な作りも嬉しい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジーン・クルーパ・オーケストラとアニタ・オデイ、ロイ・エルドリッジ 「ドラマー・マン」
(VERVE J25J 25121)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

スウィング黄金時代にベニー・ゴッドマン楽団の花形ドラマーとして人気を誇り、独立後はアニタ・オデイやロイ・エルドリッジを見出したジーン・クルーパ。40年代初めから中盤にかけて残した名演を、この当時のクルーパのレギュラー・コンボのメンバーやイースト・コーストの錚々たるメンバーによるオーケストラと、前述のオデイ、エルドリッジをフィーチャーして再演した作品。更にクインシー・ジョーンズやマニー・アルバム、ビリー・バイヤース、ナット・ピアースによる、新たなアレンジでの再演となっています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAN GARBER AND HIS ORCHESTRA 「The 1944 Swing Band Volume Two」
(CIRCLE CCD-169)   US盤   Release 1999   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、微細な破れあり)

スウィング・ジャズ黄金時代に活躍したジャン・ガーバー・オーケストラが、第二次世界大戦中の44年2月に録音した音源をまとめたシリーズの第二弾。ボブ・デイヴィスのヴォーカルによる@BDFHIKM、キャロル・ケイのヴォーカルによるAGL等、シンガーをフィーチャーした曲を中心に収録。戦争中とは思えない優雅な演奏に、戦火とは無縁だった当時のアメリカに思わず思いを馳せてしまう一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JELLY ROLL MORTON 「Kansas City Stomp」(ROUNDER CD 1091)
US盤  Release 1993   price:\1,500
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

初期のジャズの重要人物、ジェリー・ロール・モートンの38年録音作。本作は民俗学者アラン・ローマックスが米国議会図書館用にモートンの談話とピアノ演奏を8時間にわたり録音した音源からセレクトし、ラウンダーから93年にリリースされた全4枚のシリーズの第一弾で、38年5月23日と6月7日の両日の録音からピアノ弾き語りのヴォーカル曲とソロ・ピアノによるインストで構成。この米国議会図書館用の録音の音源の完全盤は05年に8枚組ボックス・セットでリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMIE LUNCEFORD & HIS ORCHESTRA 「For Dancers Only」
(Decca Jazz GRD-645)  US盤   Release 1994
状態 
未開封品(プラケースに3cm程のひびあり)   price:\1,500
スウィング・ジャズ黄金時代に人気を博したジミー・ランスフォード楽団の35〜37年に録音された音源から、全20曲を収録した編集盤。代表作@FHS等を収録。黒人バンドには珍しい緻密なアンサンブルとエンターテイメント性の高い2ビートのノリの良いビート、ヴォーカルを交えた曲も多い一枚。<未開封の新品ですが、プラケースに3cm程ひびが入っていますので、新品プラケースを同梱致します。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジミー・ヌーン フィーチャリング・アール・ハインズ 「エイペックス・ブルース」
(Decca MVCR-20021)  国内盤帯付き Release 1995(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤に疵僅かにあり。再生確認済み)

今日のジャズの礎を作ったジャズの巨人たちが名門デッカ・レコードとその傍系レーベルに残した音源をまとめた「ジャズ黄金時代〜ヴィンテージ・ジャズ・クラシックス・オブ・デッカ」シリーズとしてCD化された際の一枚として95年に国内発売された作品。ニューオリンズの生んだ最高のクラリネット奏者ジミー・ヌーンがジャズ・ピアノの父・アール・ハインズと共に残した1928〜30年くらいの演奏をまとめた一枚です。スウィング時代以前のジャズはもちろん生まれてないのでリアルタイムで聴いた訳ではないのに、この時代の音を聴くと郷愁を誘われるのは何故なんでしょう?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KAY KYSER 「Sentimental Favorites」
(COLUMBIA/CBS CK 40860)  US盤  Release 1987   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

スウイング・ジャズ黄金時代に活躍したケイ・カイザー楽団の編集盤。生涯で全11曲のナンバー・ワン・ヒットを送り出した彼の39年のAG、42年のBC、46年のEの以上、5曲のナンバー・ワン獲得曲を収録。男女複数のヴォーカルが入り乱れる、ノスタルジックでハッピーな歌が詰まった一枚。英文解説すら一切無いのが残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIONEL HAMPTON 「Ring Dem Vibes」(Universal 159 825-2)
E.U.盤デジパック仕様   Release 2000  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

ジャズ・ヴィブラフォン奏者の第一人者、ライオネル・ハンプトンの76年のアルバム。(ライヴ盤ではありませんが)メンバー紹介入りの@でアルバムは幕開け。ベニー・グッドマンのA、スタンダードB、ホレス・シルヴァーのD等を収録。ヴィブラフォン・プレイは勿論の事ながら、ヴォーカリストとしても一級のエンターテイナーであった彼の歌声も要所で聴く事ができる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マット・マシューズ 「ジェントル・アート・オブ・ラヴ」
(dawn 32WD-7019)  国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,600

ジャズでは非常に珍しいアコーディオン奏者、マット・マシューズのリーダー・アルバム。恐らく50年代の作品で、ヴィオラ、フルート、ギターを含むセクステットでのAEJ、トランペットを加えたセプテット(7人編成)でのCFH、残りがヴァイブやバス・クラリネット、フレンチ・ホルン等とのオクテット(8人編成)となっています。かなりイージー・リスニング調の古き良き時代のムード・ジャズといった感じの仕上がりで、メンバーのクレジットがありませんが、オスカー・ペティフォード、ハービー・マン、アート・パーマー等が参加しているらしいです。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RALPH MARTERIE 「The Best Of Ralph Marterie The Mercury Years」
(Mercury 314 532 874-2)   US盤  Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,400

ラルフ・マーテリー楽団が50年代にマーキューリーに残した音源を、時系列順に収録したベスト・アルバム。便宜上、当店では「新着」コーナー以後は「ジャズ」コーナーに分類する予定ですが、ビッグ・バンド・ジャズというよりは、ロックンロール誕生前夜のインスト・ポピュラー・ミュージックといった方が適当かもしれません。現在の耳で聴くと、ところどころモンドな香りのする曲等もあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCOTT JOPLIN 「Original Piano Rolls 1899-1916」
(JAZZ ANTHOLOGY 550112)   France盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)

ラグタイムのピアニスト、作曲家としては最も有名と言って過言ではないスコット・ジョプリンによる、ピアノ演奏を集めたアルバム。映画『スティング』のテーマとしても有名な@や、何のCMか忘れましたが今も使ってると思うA等は、どこかで知らず知らずのうちに聴いていたというような曲だと思います。自分はギターやベースは弾けますが、ピアノが弾けないのが何とも悔しくて、いつかマスターしてやろうとは思っているのですが、彼の演奏を聴くと無性にピアノを弾いてみたくなってしまい少し困ります。何気なく入った酒場で、置いてある古ぼけたピアノに向かいほろ酔い加減で@やAなんかを突然弾き出したら、最高にカッコイイだろうなあ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN KENTON, JUNE CHRISTY, THE FOUR FRESHMEN 「Road Show」
状態 B'(盤全面に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)(Capitol CDP 7 96328 2) US盤 Release 1991  price:\900

スタン・ケントン・オーケストラがジューン・クリスティとフォー・フレッシュメンを率いて行った59年9月28日から5週間にわたって計38回のショーを展開したツアーの模様を収録した、アナログ時代は2枚組の59年のライヴ・アルバム。アナログA面(@〜C)がバンドのみ、B面(D〜I)がクリスティ、C面(J〜N)がフォー・フレッシュメン、D面(O〜S)が全員によるアンサンブル(OSはバンドのみ)で構成。当時のビッグ・バンドがシンガーを引き連れて行ったツアーを体感できるような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN KENTON 「Stan Kenton's Greatest Hits」
(Capitol CDP 7 48437 2)   US盤   Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ビッグ・バンドを語る上で避けては通れない人物の一人、スタン・ケントンの88年リリースのベスト・アルバム。古くは43年の@Cから51年のIまで、40年代にキャピトルに残した音源を中心とした選曲。ジューン・クリスティのヴォーカルによるA、アニタ・オデイのヴォーカルによるH等、ヴォーカル曲も収録。アート・ペッパー、シェリー・マン等、後のウエストコースト・ジャズを牽引していくアーティストも多数在籍。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ビッグ・バンド・スーパーベスト Vol.6」(Michele D25Y0225)
国内盤帯なし   Release 1988(国内盤定価\2,452)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\700

88年にリリースされたビッグ・バンド・ジャズのコンピレーション・シリーズの第6弾。ウディ・ハーマン、スタン・ケントン、デューク・エリントン等を収録。グレン・ミラーやベニー・グッドマンに関してはメンバーズ・オブ・〜となっているので恐らく再演ヴァージョンでの収録と思われるものの、音源に関するデータの記載が全く無いのが失格。解説、作家の野坂昭如氏へのインタビュー付き。
SOLD
OUT

■モダン・ジャズ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーマッド・ジャマル 「バット・ノット・フォー・ミー」(ARGO MVCJ-19011)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,079)   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

マイルス・デイヴィスに影響を与えたという事でも知られるピアニスト、アーマッド・ジャマル率いるトリオによる、地元シカゴのパーシング・ホテル内にあったパーシング・ラウンジでの58年1月16日のライヴを収録した実況録音盤。イスラエル・クロスビーのベース、ヴァネル・フォーニアのドラムをバックに、間を巧妙に採り入れたセンス溢れるジャマルのピアノが踊る、彼を代表する一枚。20ビットK2スーパー・コーディングのリマスター盤。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーマッド・ジャマル 「アーマッド・ジャマル Vol.4」
(ARGO MVCJ-19183)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,079)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\2,400

上記『バット・ノット・フォー・ミー』と同メンバーで、同年9月5、6日の両日、ワシントンのスポットライト・クラブでのライヴの内、6日の演奏を収録した実況録音盤。ノリにノッていた58年のジャマル・トリオの充実の演奏を堪能できる一枚。20ビットK2スーパー・コーディングのリマスター盤。解説付き。99年に国内盤のみで世界初CD化されるも現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AHMAD JAMAL 「Poinciana」
(MCA CHD-31266)   US盤   Release 1988   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴのホッチキスに少し錆びあり)

アーマッド・ジャマル、63年リリースの編集盤。イスラエル・クロスビーのベース、ウォルター・パーキンスのドラムとのトリオ編成による58年1月16日、シカゴのパーシング・ラウンジでのライヴ音源@と、残り全曲をドラムがヴァネル・フォーニアに置き換わってのトリオによる58年9月5、6日の両日、ワシントンのスポットライト・クラブでのライヴ音源からの抜粋。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AHMAD JAMAL 「Ahmad's Blues」(CHESS/MCA GRD-803)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにCD留めの跡あり) US盤   Release 1994   price:\700

ピアニスト、アーマッド・ジャマルが58年9月5、6日の両日、ワシントンのスポットライト・クラブで行ったライヴの内、6日の演奏を収録した実況録音盤『アーマッド・ジャマル Vol.4』の全曲に、同じく同日演奏の実況録音盤『ポートフォリオ・オブ・アーマッド・ジャマル』からの6曲を追加した94年の編集盤。ノリにノッていた58年のジャマル・トリオの充実の演奏と、グラスが触れ合う音や観客の会話等も聴こえる臨場感たっぷりに堪能できる一枚。更に上記2枚のアルバムをまとめたコンプリート盤もリリース済み等、ジャマルの編集盤は入り乱れた収録になっていて、判り辛いのが玉に瑕。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AHMAD JAMAL 「The Awakening」
(MCA/IMPULSE! MCAD-5644)   US盤   Release 1988   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ジャミル・ナッサーのベース、フランク・ガントのドラムによるアーマッド・ジャマル・トリオ、インパルスから70年にリリースされたアルバム。ハービー・ハンコックのC、オリヴァー・ネルソンのE等も採り上げた、抜群の間、美しいピアノの音等、ジャマルらしさ全開の作品。また、NASが使用したAや、コモンが使用したC等、ヒップホップ・クラシックのサンプル・ネタとしても有名な楽曲を収録していることで、ジャンルの枠を越えて愛されている一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アル・へイグ 「アル・ヘイグ・カルテット」(VENUS TKCZ-79501)
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\)   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり)

バド・パウエル派の白人ピアニスト、アル・ヘイグの54年録音のリーダー・アルバム。ヘイグの長いキャリアの中でも唯一のギター入りのカルテット編成の本作は、スタンダード曲を中心にしたメロディアスな、それでいてヘイグらしい緊張感が失われていない凛とした美しさ溢れる作品として人気の高い一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART BLAKEY AND THE JAZZ MESSENGERS 「Moanin'」 
(BLUE NOTE CDP 0777 7 46516 2 2)  EU盤  Release 1987
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワ、トレイ下の裏ジャケに少しヨレあり) price:\500

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの58年録音の代表作。ボビー・ティモンズ作の@、ベニー・ゴルソン作のEといった、数多あるジャズの名曲の中でも知名度、人気共に抜群の不滅の名曲を収録。前述の二人にリー・モーガン、ジミー・メリット、そしてアート・ブレイキーというクインテットによる、躍動するファンキー・サウンドを堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART FARMER 「To Sweden With Love」
(KOCH KOC CD 8510)   US盤  Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

ギターにジム・ホール、ベースにスティーヴ・スワロー、ドラムにピート・ラロカを擁した、アート・ファーマー・カルテットの63年録音作。スウェーデンのトラッドやスタンダードを、ファーマーの優雅なフリューゲルホルン、ホールの知的で抑えの利いたソロが相まった、ファーマーの数あるリーダー作の中でも人気、評価ともに高い傑作アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・ペッパー 「リターン・オブ・アート・ペッパー<アート・ペッパー・オン・アラジン Vol.1>」(BLUE NOTE TOCJ-5351)  国内盤帯なし
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) Release 1990(国内盤定価\2,340) price:\700

麻薬に溺れ刑務所生活を余儀なくされ、二年近く録音から遠ざかっていたアート・ペッパーの復帰第1作となる57年のアルバム。ジャック・シェルドンのトランペット、ラス・フリーマンのピアノ、リロイ・ヴィネガーのベース、シェリー・マンのドラムというウェスト・コースト屈指の布陣によるクインテットでの56年録音と、ジョー・モレロ・クインテット参加時の57年録音(J〜N)を収録。ブランク期間の空白を埋めるかの如く、時に軽やかに時に憂いを込めて歌う破滅型の天才のサックスを堪能できる、若き日のペッパーの傑作アルバム。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・ペッパー 「ゴーイン・ホーム」(FANTASY VDP-9)  国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少し古本シミ、シワあり) Release 1984(国内盤定価\3,500) price:\1,000

82年6月、56歳の若さで亡くなったアルトの名手、アート・ペッパーの最後のスタジオ録音となった同年5月録音作。ジョージ・ケイブルスのピアノとのデュオによる本作は、彼の葬儀でも流されたというクラリネットによる泣きのフレーズが涙を誘う@、クラリネットとアルトを併用したスティーヴィー・ワンダーのD等、二人の息の合ったプレイを楽しめる一枚。ボーナス・トラック収録の本セッションのコンプリート盤等も各種リリース済み。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART TATUM 「The V-Discs」(BLACK LION BLCD760114)
West Germany盤   Release 1988   price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

名ピアニスト、アート・テイタムが40年代中盤にVディスクに残した音源をまとめたコンピレーション。45年と46年のソロ・ピアノを中心に、オスカー・ペティフォード、シド・キャットレットとのピアノ・トリオでの演奏による44年の@、タイニー・グライムスのギター等も加わった45年のAも収録。映画『蒲田行進曲』のテーマ等としても知られるKを初め、二人が同時にピアノを連弾しているのでは、と思わせるテイタムの圧巻のプレイを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・テイタム〜ベン・ウェブスター・クァルテット 「アート・テイタム〜ベン・ウェブスター・クァルテット+3」(PABLO VICJ-23566)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,300)   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ジャズ・ピアノ界の巨匠、アート・テイタムがベン・ウェブスターと共演した56年録音作。全編、スロー・ナンバー、バラード曲で構成されており、まさに円熟の極みの演奏を堪能できる上に、テイタムが亡くなる2ヶ月前の録音という事もあり、ファンにとっても印象深い一枚。CD化に際し、@の別テイクGH、Bの別テイクIを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARNEY KESSEL 「Kessel Plays Standards」
(CONTEMPORARY OJCCD-238-2)   US(Made In Japan)盤   Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

バーニー・ケッセル、54〜55年録音のアルバム。FKがオリジナルである以外は、残り全てタイトル通りのスタンダード集。DIJではハンプトン・ホーズのピアノ、レッド・ミッチェルのベースによるトリオ編成、Eはこの3人にドラムが加わり、それ以外は、ボブ・クーパーのオーボエ(もしくはテナー)、クロード・ウィリアムソンのピアノ、シェリー・マンのドラム等、クインテット編成による録音。聞き流せる心地良さと、反復に堪え得る深みも併せ持った魅力溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARNEY KESSEL WITH SHELLY MANNE AND RAY BROWN 「The Pole Winners」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) (Contemporary 00025218615624) EU盤 Release 1988 price:\600

バーニー・ケッセル、シェリー・マン、レイ・ブラウンが56年度の『ダウンビート』『メトロノーム』『プレイボーイ』各誌のジャズ人気投票で各々が首位を獲得した事からポール・ウィナーズと名付けられたトリオによる57年録音作。ウエスト・コースト・ジャズを代表する王者三人がそれぞれリラックスして楽しみながら演奏しているのが判るような、明るい陽射しと穏やかな空気を届けてくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バルネ・ウィラン 「フレンチ・バラッズ」(IDA ALCR-78)
国内盤帯なし  Release 1991  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり)

フレンチ・ジャズを代表するサックス奏者バルネ・ウィランが、長いブランクを経て復帰。本作は復帰2作目となった87年録音作。ミシェル・グライユールのピアノ、リカルド・デル・フラのベース、サンゴマ・エベレットのドラムという、中堅フレンチ・ジャズメンを率いて録音した、シャンソン、映画音楽等のフランス音楽の名曲集。それも哀愁漂うバラードばかりという、バルネの魅力を存分に引き出した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バルネ・ウィラン・ウィズ・マル・ウォルドロン 「ふらんす物語」
(ALFA ALCR-7)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,008)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

マイルス・デイヴィスの『死刑台のエレベーター』で一躍名を成したフランスのテナー・サックス奏者、バルネ・ウィラン。本作は日本のアルファ・レコードの企画で89年にオランダで録音されたウィランとマル・ウォルドロン・トリオとの共演作。前述の「死刑台のエレベーター」等、映画音楽に使用されたジャズや、フランシス・レイ、ミシェル・ルグラン等による映画音楽のスタンダード等を渋くムーディーに再現した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バッソ・ヴァルダンブリーニ・クインテット 「プラス・ディノ・ピアナ」(DEJAVU CMD33205) 国内盤紙ジャケ仕様帯あり Release 2008(国内盤定価\2,625)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\900

テナー・サックス奏者ジャンニ・バッソと、トランペット奏者オルカル・ヴァルダンブリーニを双頭リーダーとする、50年代後半から60年にかけて、イタリア・ジャズ界にモダン・ジャズをもたらしたバッソ・ヴァルダンブリーニ・クインテットに、トロンボーン奏者ディノ・ピアナが加わった3管セクステットでの60年のレア盤の紙ジャケ復刻CD。本作はウェスト・コースト・ジャズからの影響も色濃い、明るくゆったりとした演奏を展開した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベニー・カーター 「ジャズ・ジャイアント」(VMI VDJ-1678)
国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,200) price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり)

ジョニー・ホッジス、ウィリー・スミスと共にスウィング・ジャズのアルト御三家と評されたベニー・カーターの57〜58年録音作。スウィング時代のテナーの名手ベン・ウェブスターやアンドレ・プレヴィンも加わった57年録音(Bのみプレヴィンは不参加)を中心に、1管クインテットによる58年録音のDFも収録。前述のプレヴィンやバーニー・ケッセル、リロイ・ヴィネガー、シェリー・マンといったウエスト・コースト・ジャズの豪華メンバーがバックアップ。スウィング時代の巨人が西海岸陣のサポートを受け、古き良き時代の香りも残しつつ、モダン・ジャズの時代に呼応した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL EVANS TRIO 「Portrait In Jazz」(RIVERSIDE OJCCD-088-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤   Release 1987  price:\600

ビル・エヴァンスが、スコット・ラファロとポール・モチアンとの新トリオで録音した最初の作品となった59年録音作。緻密な繊細さと躍動感が共存し、緊張感溢れる三位一体の演奏がアルバムを通して続く、モダン・ジャズの名盤として名高い一枚。CD化に際しAIの別テイクを追加収録。(マスター起因と思われる一瞬の音ブレがGにあり。同一規格の他のCDでも確認済み。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL EVANS TRIO 「Waltz For Debby」
(RIVERSIDE OJCCD-210-2)  US盤   Release 1992
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

ビル・エヴァンス・トリオ、61年6月25日、ヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴを収録したモダン・ジャズの歴史に残る名盤。スコット・ラファロのベース、ポール・モチアンのドラムとのトリオによる本作は、同年翌月にラファロが交通事故死した事でこのトリオでの最後の録音となったと共に、ピアノ・トリオの完成形とも言える美し過ぎる名演が記録された事の奇跡を言祝ぎたくなる一枚。CD化に際しBDFIの別テイク等を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL EVANS & JIM HALL 「Undercurrent」
(BLUE NOTE CDP 7 90583 2)  UK盤  Release 1988   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

ビル・エヴァンスとジム・ホールによる62年録音のデュオ・アルバム。ピアノとギターだけで繰り広げられるインタープレイの数々は、緊張感溢れる応酬ながら、サラッと聴こうと思えばそれも可能という、二つの相反した楽しみ方ができる一枚。本UK盤CDには、日本盤未収録の、AFのそれぞれ別テイク@G、DEといった未発表テイク4曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL EVANS 「You Must Believe In Spring」(WARNER BROS. 8122-73719-2)
Germany盤 Release 2003  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

80年に亡くなったビル・エヴァンスの没後追悼盤として81年にリリースされた77年8月録音作。エディ・ゴメスのベース、エリオット・ジグモンドのドラムとのピアノ・トリオでの演奏で、哀しみを誘うようなメランコリックな@、センチメンタルな演奏に耳を奪われる、67年のミュージカル映画『ロシュフォールの恋人たち』の楽曲のカヴァーA、70年の映画『マッシュ』の主題歌のカヴァーF等を収録。美しくセンチメンタルなバラードを中心にした、後期エヴァンスを代表する一枚。ボーナス・トラックとして新たに発掘されたGHIの3曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL PERKINS & RICHIE KAMUCA 「Tenors Head On」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵あり)(PACIFIC JAZZ CDP 7 97195 2) US盤   Release 1992 price:\900

ビル・パーキンスとリッチー・カミューカの二人のテナー奏者の競演による56年録音の第1弾アルバム(@〜G)に、本作録音の3か月後に録音されたパシフィック盤『ジャスト・フレンズ』収録曲5曲(H〜L)を追加収録した92年盤CD。西海岸の紳士派テナー二人の息の合った軽妙な掛け合いから、歌心溢れるブロウ、時に闘志を剥き出しにしたスリリングな技巧のせめぎ合いまで楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・ハーパー 「デスティニー・イズ・ユアーズ」(SteepleChase VACZ-1114)
国内盤帯あり   Release 2007(国内盤定価\1,890)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

サックス奏者ビリー・ハーパーが、ヨーロッパの名門レーベル、スティープルチェイスからリリースした89年録音作。エディ・ヘンダーソンのトランペット、フランチェスカ・タンクスリーのピアノ、クラレンス・シーイのベース、ニューマン・ベイカーのドラムという2管クインテット編成。コルトレーン直系のストイックでスピリチュアルな、ハーパーのテナーを堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ビル・ホルマン・バンド 「ア・ヴュー・フロム・ザ・サイト」
(JVC VICJ-5175)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

スタン・ケントン楽団出身の西海岸を代表するアレンジャーの一人、ビル・ホルマン率いるザ・ビル・ホルマン・バンドの95年のアルバム。ラニー・モーガン、ピート・クリストリーブ、ロン・スタウト等を擁するビッグ・バンド編成で、ホルマン作のオリジナルを中心に、名アレンジャーとしての手腕を遺憾なく発揮した一枚。日本盤のみIをボーナス・トラックとして追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUE MITCHELL 「Blue's Moods」
(Riverside OJCCD-138-2)   US盤    Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

ブルー・ミッチェルの60年録音の代表作。ウィントン・ケリー、サム・ジョーンズ、ロイ・ブルックスとのカルテットでのワン・ホーンの編成による演奏で、数多いるトランペッターの中でテクニック、個性という点で頭抜けた印象を持つトランペッターではないものの、良く唄うと形容される流麗なプレイを聴くと、今もって愛され続けている事が良く判るような一枚。トランペットを吹きながら、左手に持った煙草からたなびく煙のジャケ写もカッコ良し。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・ハンフリー 「ブラック&ブルース」(BLUE NOTE TOCJ-6288)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\1,835)  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

女性フルート奏者、ボビー・ハンフリーの73年録音作。スカイ・ハイ・プロダクションのラリー・マイゼルとチャック・デイヴィスによるプロデュース、チャック・レイニー、デイヴィッド・T・ウォーカー、ハーヴィー・メイソン等が参加した本作は、レア・グルーヴ定番として人気のAD、ボビーのコケティッシュなヴォーカルも聴けるBE等を収録した人気の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・ハッチャーソン 「ハプニングス」
(BLUE NOTE TOCJ-4231) 国内盤  Release 1998(国内盤定価\1,835)
状態 未開封品  price:\1,300

『ダウンビート』誌の人気投票で1967年度の 「ベスト・アルバム」 を獲得したヴァイヴ奏者・ボビー・ハッチャーソンを代表する一枚。ハービー・ハンコックのCは、オリジナルに勝るとも劣らない名演として知られています。サイドに回ったハンコックも好サポート。ブルーノート65周年記念廉価盤シリーズの1枚として現在、限定で1500円でリリースされていますので、頑張ってそれ以下の値段でご提供。こちらはThe BN WORKSシリーズ(整理しやすいオリジナル・レコード番号対応、2色刷りオリジナル仕様CDレーベル、RVGサウンドを再現するHS2088マスタリング等)でリリースされた時のCDです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バド・パウエル 「コンプリート・ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1」
(BLUE NOTE TOCJ-7011)  国内盤帯なし  Release 2007(国内盤定価\1,700)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しシワあり)  price:\700

モダン・ジャズ・ピアノを語る上で避けて通れない名盤として名高い49年&51年録音作。ファッツ・ナヴァロ、ソニー・ロリンズによる二管、トミー・ポッターのベース、ロイ・へインズのドラムによるクインテットの49年録音と、カーリー・ラッセル、マックス・ローチとのピアノ・トリオによる51年録音を別テイクも交え全11曲20テイク収録。01年のルディ・ヴァン・ゲルダーによる24ビット・デジタル・リマスター音源を下にした国内盤CD。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バド・パウエル 「バド・パウエルの芸術」(ROULETTE TOCJ-5954) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、凹みあり) Release 1995(国内盤定価\1,800) price:\600

アナログA面にあたる@〜Gがカーリー・ラッセル、マックス・ローチとの47年録音、B面にあたるH〜Oがジョージ・デュヴィヴィエ、アート・テイラーとの53年録音で構成したモダン・ピアノ・トリオのバイブルとも称させる名盤。精神病院への二度の入院を挟んでの入院前、入院後のトリオ演奏で、スピード感、バラードでの見事な表現力等、絶頂期の47年録音と、風格を感じさせる53年録音と、異なる印象を受ける両方を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUD POWELL 「The Scene Changes: The Amazing Bud Powell(Vol.5)」
(BLUE NOTE CDP 7 46529 2)  US盤  Release 1987   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

『アメイジング』シリーズの最終作となったバド・パウエル、58年録音作。ポール・チェンバースのベース、アート・テイラーのドラムによるピアノ・トリオによる本作は、エキゾチックで哀愁溢れる名曲@を筆頭に、全曲パウエル作のオリジナルで構成。かつての天才と狂気の狭間で閃く鬼気迫るプレイから、優れた作曲センスを歌心溢れる穏やかな演奏を展開し、また別の持ち味で高い人気を誇る事となった晩年の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カル・ジェイダー 「ジェイダー」
(Fantasy VICJ-23138)   国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ヴィブラフォン奏者、カル・ジェイダーの71年のアルバム。コーク・エスコヴェード、ピート・エスコヴェード等が参加した本作は、ラテンの香り漂うダンサブルなジャズを中心に、ビートルズのカヴァーF等のラウンジ色濃い曲も収録。ドノヴァンのカヴァーAB、スキャットを導入した人気曲D等を収録。解説は元より付いていません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CANNONBALL ADDERLEY 「Somethin' Else」(BLUE NOTE 7243 4 95329 2 2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) EU盤 Release 1999  price:\500 

モダン・ジャズ史に残る名盤として、ジャズの名盤特集では必ずといって良いほど採り上げられる、キャノンボール・アダレイの58年のリーダー・アルバム。マイルス・デイヴィス、ハンク・ジョーンズ、サム・ジョーンズ、アート・ブレイキーの2管クインテットによる58年3月9日録音。数多あるカヴァーの中でも名演中の名演と名高い@(邦題「枯葉」)を筆頭に、主役を喰う存在感のマイルスのリーダー・アルバムと思われている節もあり。<ルディ・ヴァン・ゲルダーによる24ビット・デジタル・リマスターの99年EU盤CDでの入荷。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CANNONBALL ADDERLEY WITH THE BOSSA RIO SEXTET 「Cannonball's Bossa Nova」(Capitol 7243 5 22667 2 2)  EU盤  Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、シワあり)   price:\600

キャノンボール・アダレイが渡米直後のセルジオ・メンデス率いるボサ・リオ・セクステットと共演した62年録音作。洗練されたサウンドでボサノヴァを展開するボサ・リオをバックに、パワフルでファンキーないつもながらのキャノンボールのアルトが歌う、食い合わせが悪いような感じながら、実に美味な味わいを醸し出した名作の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CANNONBALL ADDERLEY QUINTET 「Mercy, Mercy, Mercy!」 price:\500
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、スレ、少しシワあり)(Capitol 7243 8 29915 2 6) UK盤 Release 1995

キャノンボール・アダレイ率いるクインテットの66年10月20日、LAのクラブでのライヴを収録した実況録音盤。弟ナット・アダレイとの2管、61年から10年に及び活動を共にしたジョー・ザビヌル、ヴィクター・ガスキン、ロイ・マッカーディーのリズム隊から成るクインテットによる本作は、8ビートも採り入れた、よりファンキーな熱演で観客の熱気も伝わる、キャノンボールの人気をより一段上へと上げた大ヒット・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE HADEN/HANK JONES 「Steal Away: Spirituals Hymns & Folk Songs」
(Verve 314 527 249-2)   US盤    Release 1995 
盤質 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

チャーリー・ヘイデンのベースとハンク・ジョーンズのピアノという二つの楽器だけによって、彼らの音楽のルーツである黒人霊歌、賛美歌、フォークソングを綴った95年リリースの作品。静謐でいながら能弁、シンプルながら奥深い、二つの楽器が織り成す美しくも穏やかな世界。ゆったりと流れる時間の中で、長い歴史を生き抜いている黒人霊歌、賛美歌、フォークソングの力強さを改めて認識できる、まさに「シンプル・イズ・ビューティフル」と言いたくなるような、のんびり青空を見上げ、流れる雲を眺めながら聴きたい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャーリー・ヘイデン&パット・メセニー 「ミズーリの空高く」(Polydor POCJ-1365)
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、内側にスレあり)  price:\1,200

80年のメセニーのアルバム『80/81』での共演以来、幾度と共演していた二人が、初めて二人だけで作り上げた96年録音作。それぞれのオリジナル曲に加え、マンシーニやモリコーネの映画音楽カヴァーを含む、ジャケット写真のような風景が頭に浮かぶ、黄昏た雰囲気を堪能できる一枚。曲によってメセニーによるシンクラビアのストリングス等も加えつつ、基本的にはヘイデンのベース、メセニーのアコギで構成した完全なデュオ・アルバム。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャーリー・マリアーノ 「チャーリー・マリアーノの真髄」(BETHLEHEM COCY-75742)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ほんの少しシワあり)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\1,800)  price:\900

秋吉敏子の元夫、マンディ満ちるの父親という事でも知られる白人アルト奏者、チャーリー・マリアーノの54年録音作。ジョン・ウィリアムスのピアノ、マックス・ベネットのベース、メル・ルイスのドラムのワン・ホーン・カルテットによる演奏で、情感豊かな色気溢れるマリアーノのアルトを存分に味わえる、彼を代表する一枚として評価の高い傑作。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE MARIANO 「Adagio」
(LIPSTICK LIP 89024-2)   Gremany盤  Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

サックス奏者、チャーリー・マリアーノの93年のアルバム。お馴染みのマイク・ハーティングのキーボード、ポール・シギハラのギターのトリオ編成、ドラムレス(今回は打ち込みもなし)で録音した本作は、アルビノーニの@、ショパンのA、ドリーブのB、ドヴォルザークのD、ベートヴェンのE等、クラシックの楽曲をしっとりと演奏した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE MARIANO 「Mariano」
(VeraBra VBr 2124 2)  Germany盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ピアニスト秋吉敏子と結婚(その後離婚)、MONDAY 満ちるの父親である事でも知られるサックス奏者、チャーリー・マリアーノの87年のアルバム。本作はキーボードのマイク・ハーティングと、ギターのポール・シギハラの3人で録られ、リズム隊は打ち込みとなっています。ヴェテランならではの味わい深い、ムーディーなサックスがたっぷり入った寛げる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユーロ・クインテット・feat. チャーリー・マリアーノ&ベニー・ベイリー 「ふたりの天使」
(M&I MYCJ-30054) 国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,200

ヨーロッパを活動のベースとするヴェテラン二人、チャーリー・マリアーノとベニー・ベイリーを中心にしたユーロ・クインテットの97年録音作。ダニエル・リカーリのスキャットとサン・プルー楽団の演奏で70年に大ヒットしたA、ケニー・ドーハム作、ジョー・ヘンダーソンのB、チャールス・ミンガスのF等、随所に香るヨーロッパ・テイストを撒き散らしながら、ヴェテランらしい芳醇な演奏を展開した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE PARKER 「The Essential Charlie Parker」
(Verve 314 517 173-2)   Canada(US)盤    Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

モダン・ジャズの父、チャーリー・パーカーが、ノーマン・グランツのプロデュースの下、ヴァーブに残した音源からセレクトした編集盤。古くは46年録音のIから、53年録音の@Eまで収録。ディジー・ガレスピー、セロニアス・モンク等との50年のC、マイルス・デイヴィス、ウォルター・ビショップ・Jr、マックス・ローチ等との51年のK等を収録。録音年月日、メンバーも記載された簡素ながら丁寧な作りの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE VENTURA AND HIS BAND 「In Concert Featuring Jackie Cain & Roy Kral」(GNP/Crescendo GNPD 1)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

当時は難解と思われていたビ・バップを、白人的な洗練さを採り入れて大衆のためのバップを展開したサックス奏者、チャーリー・ヴェンチュラが49年5月9日、パサディナ公会堂で行ったライヴを収録した実況録音盤。このライヴはデッカ盤とGNP盤と分割してリリースされていて、こちらはGNP盤。ベニー・グリーン、コンテ・カンドリ等のサイド・メン、ジャッキー&ロイのヴォーカル・デュオが参加した、ヴェンチュラの絶頂期を捉えたライヴ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャールス・ミンガス 「直立猿人」
(Atlantic AMCY-1036) 国内盤  Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 未開封品  price:\2,000

56年録音のメジャーのアトランティックからリリースされたミンガスを代表する傑作アルバム。ジャッキー・マクリーン、ジャック・モントローズの2管をフロントに、マル・ウォルドロン、ウィリー・ジョーンズの計5人の演奏とはとても思えない、厚みのあるサウンドが圧巻です。@は60年代になると表面化してくる白人世界に対する黒人の怒りを、50年代半ばにして既に表現していたという先駆的作品として知られています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLES MINGUS 「The Clown」(ATRANTIC 8122-73749-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) US盤  Release 1999  price:\900

チャールズ・ミンガス、56年の名盤『直立猿人』に続く翌57年録音のリーダー・アルバム。シャフィ・ハディ(カーティス・ポーター)のサックス、ジミー・ネッパーのトロンボーン、ピアノにウェイド・レグ、ダニー・リッチモンドがドラムのクインテットによる本作は、音色、音圧、リズム感とどれを取ってもミンガスでしかあり得ないベース、以降もミンガスを支える事となった初タッグとなったこの時点で抜群の相性を聴かせるリッチモンドのドラムを軸に、ミンガスは勿論の事、コンボとしての充実ぶりが堪能できる傑作の誉れ高い一枚。ボーナス・トラックとして同セッション時のDEを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チェット・ベイカー&ザ・ライトハウス・オールスターズ 「チェット・ベイカー&ザ・ライトハウス・オールスターズ」(FANTASY VICJ-23108)  
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,300)  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

85年に発掘されたチェット・ベイカーの53年9月13日、南カリフォルニアのザ・ライトハウスでの演奏を収録したライヴ・アルバム。バド・シャンク、マックス・ローチ等との@〜B、バド、シェリー・マン、クロード・ウィリアムソン等とのCDの全5曲収録。トランペット奏者(本作は歌は無し)としてのベイカーの魅力と、当時のウエスト・コースト・ジャズ・シーンの空気を味わう事のできる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHICO HAMILTON FEATURING LOWELL GEORGE & LITTLE FEAT 「The Master」(STAX CDSXE 071)  UK盤  Release 1973   price:\1,400
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

50年代西海岸ジャズ・シーンを支えた名ドラマー、チコ・ハミルトンが、スタックスから73年にリリースしたアルバム。何と共演は、ロウエル・ジョージ、ビル・ペインを擁するリトル・フィート!(ドラムのリッチー・ヘイワードのみ不参加)。ブッダ・ブランドが「黒船」で使用したD等、レイドバックした曲からファンキーな曲まで70年代前半らしいジャズ・ファンク色濃いインストを中心に収録。スチュ・ガードナーもオルガンで参加した、ソウル、アメリカン・ルーツ・ロック・ファンも要注目の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLARKE-BOLAND BIG BAND 「Handle With Care」
(KOCH JAZZ KOC CD-8534)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

ケニー・クラークとフランシー・ボーランの双頭ビッグ・バンド、クラーク-ボーラン・ビッグ・バンドの63年録音作。コール・ポーターのスタンダードA以外は全てボーランの作で構成した本作は、サヒブ・シハブ、ベニー・ベイリー、カール・ドレヴォ、ロニー・スコット、ファッツ・サディ、オキ・ペルソン等、魅力的な国際色豊かなメンバー達が織り成す深みのある重厚な演奏と、それぞれのソロ・パートも充実した一枚。切手ジャケットもお洒落。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLIFFORD BROWN AND MAX ROACH 「Study In Brown」 
(Emarcy/PolyGram 814 646-2)  US盤    Release 1955
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\700

夭折の天才トランぺッター、クリフォード・ブラウン、マックス・ローチのドラム、ハロルド・ランドのテナー、ジョージ・モロウのベース、リッチー・パウエルのピアノのブラウン&ローチ・クインテットによる55年2月録音作。ブラウンが若くして事故死したため、2年程の活動で終わってしまったこの双頭名コンボの作品中でも高く評価され、彼等の最高傑作の呼び声高いモダン・ジャズ名盤として常に採り上げられる定番の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLIFFORD BROWN AND MAX ROACH 「At Basin Street」
(Emarcy/Phonogram 814 648-2) US(Made in West Germany)盤  Release 1990
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\700

テナーがハロルド・ランドからソニー・ロリンズに交代しての、クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ・クインテットの56年録音作。この3人が揃うのは本作を録音した1〜2月に続いて、同年3月録音のロリンズのリーダー・アルバム名義(メンバーは同じ)の『ソニー・ロリンズ・プラス・フォー』のみ。ブラウンの火を噴くようなトランペット、豪放なロリンズのテナー、ローチの力強く巧みなリズムとハード・バップの偉大な先駆者3人が集結し、それぞれの持ち味を引き出しあった記念すべき一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLIFFORD JORDAN 「Highest Mountain」
(MUSE MCD 5445)  US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

サックス奏者クリフォード・ジョーダンの75年3月26日のフランスはパリでのライヴを収録した実況録音盤。旧友シダー・ウォルトン(P)率いるマジック・トライアングル(サム・ジョーンズのベース、ビリー・ヒギンズのドラム)との共演で、同メンバーとのライヴ盤は同年4月18日録音の『ファーム・ルーツ』等もあり。LP時代の名残りでB(LP時代のA面ラスト)はフェイド・アウト。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COLEMAN HAWKINS 「The Hawk In Paris」
(BLUEBIRD 51059-2)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

モダン・ジャズにおけるテナー・サックスの開祖、ホンカーのゴッドファーザーと称えられるコールマン・ホーキンスの56年録音の作品。パリ録音ではなく、パリの歌集。ハンク・ジョーンズやバリー・ガルブレイスも参加し、全編をマニー・アルバム指揮のストリングスが優雅に盛り立てています。ホーキンスのテナーは時に力強く、時にムーディーに、部屋の中を暖めてくれます。チャーリー・パーカーやカウント・ベイシーでも知られるスタンダード@、エディット・ピアフのE、コール・ポーターのH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コールマン・ホーキンス 「ジェリコの戦い」(Verve POCJ-9115)
国内盤帯なし紙ジャケ仕様  Release 1995(国内盤定価\2,548) price:\900
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。ジャケット表上部に焼けによる変色、裏ジャケに帯を留めていたと思われるテープの跡、それを剥がしたハゲあり)

レスター・ヤングと並び称されるモダン・テナーの先駆者、コールマン・ホーキンスの62年8月のニューヨークのヴィレッジ・ゲイトでのライヴを収録した実況録音盤。トミー・フラナガン率いるピアノ・トリオをバックに、油の乗り切ったホーキンスの熱いブロウを堪能できる一枚。DEの2曲の未発表曲を追加収録。解説付き。<95年リリースの限定紙ジャケ仕様での入荷ですが、上記のようなジャケ不良品です。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーティス・フラー 「ブルース・エット+3」(SAVOY COCY-80326)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,000) price:\700

59年録音作。ベニー・ゴルソンのテナー、トミー・フラナガンのピアノ、ジミー・ギャリソンのベース、アル・ヘアウッドのドラムの2管クインテットによる本作は、ゴルソン作の人気曲@、フラー作のタイトル曲B等、トロンボーンとテナーを軸にした丸みを帯びた柔らかい音色、親しみやすいテーマ、フラナガンの名脇役としての好サポート等、フラーの代表作だけでなく、ハード・バップを代表する人気作として定番の一枚。@BDの別テイク3曲をボーナス・トラックとして追加収録した96年盤での入荷。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DAVE BRUBECK QUARTET 「Dave Digs Disney」(COLUMBIA CK 48820)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1994  price:\600

デイヴ・ブルーベック・カルテットによる57年録音作。ポール・デズモンドのアルト、ノーマン・ベイツのベース、ジョー・モレロのドラムから成るカルテットによる本作は、ウォルト・ディズニーの映画音楽のカヴァー集で、お馴染みの楽曲を4人が楽しみながら演奏しているのが伝わるような、優雅でキュートで心地良い演奏が詰まった人気作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DAVE BRUBECK QUARTET 「Time Out」
(COLUMBIA/LEGACY CK 65122)   US盤   Release 1997   price:\400
状態 C(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

LAを軸にするウエスト・コースト派とは少し離れてサンフランシスコを拠点に活躍したピアニスト、デイヴ・ブルーベック率いるカルテットの59年録音の定番アルバム。変拍子と4ビートが混在する@、ジャズの枠を超えて一般的にも知られる、アルト奏者として参加しているポール・デズモンド作の4分の5拍子の名曲B等を収録。20ビット・リマスター盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE BRUBECK QUARTET 「The Great Concerts」(COLUMBIA CK 44215)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  US盤  Release 1988   price:\600

コロンビア・ジャズ・マスターピース・シリーズの中の一枚としてリリースされた、デイヴ・ブルーベック・カルテットが残したライヴ・アルバムの中からセレクトした88年のライヴ・コンピレーション。収録曲の内訳は、63年の『アット・カーネギー・ホール』から@〜C、同年の『ブルーベック・イン・アムステルダム』からDE、58年の『イン・ヨーロッパ』からFGH。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE PIKE SET 「Masterpieces」
(MPS 531 848-2)   Germany盤   Release 1996  price:\900
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ヴァイブ奏者デイヴ・パイクが、60年代後半渡欧し、ドイツのギタリスト、フォルカー・クリーゲル等と結成したデイヴ・パイク・セットの96年リリースのベスト・アルバム。69年から72年までの間に、MPSに残した4枚のスタジオ・アルバムと1枚のライヴ盤から代表曲を網羅した一枚。ポール・ウェラーがカヴァーした、シタールが妖しく揺れるサイケデリック・ジャズB、未CD化のグルーポ・バイアフロ・デ・バイーアとの共演による、ニュー・デイヴ・パイク・セット名義でリリースした72年のアルバムからのL等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEXTER GORDON 「Dexter Calling...」(BLUE NOTE CDP 7 46544 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1987 price:\600

バップ・テナーのパイオニア、デクスター・ゴードンが麻薬で引退同然の生活を過ごしていた時期を乗り越え、ブルーノートと契約し復帰後2作目となった61年録音作。ケニー・ドリューのピアノ、ポール・チェンバースのベース、フィリー・ジョー・ジョーンズのドラムを従えたワン・ホーンによる本作は、デックスの持ち味が冴えるスローな@、ドリュー作のハード・バップAD、チャールズ・チャップリンの名曲F等を収録。ハード・バップという当時の先端のスタイルを消化し、デックス流に解釈した豪放なテナーで完全復活を高らかに謳い上げたような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEXTER GORDON 「Gettin' Around」(BLUE NOTE CDP 7 46681 2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) US盤  Release 1987   price:\600

デクスター・ゴードン、65年5月録音作。ボビー・ハッチャーソンのヴァイブ、バリー・ハリスのピアノ、ボブ・クランショウのベース、ビリー・ヒギンスのドラムのクインテットによる本作は、「カーニバルの朝」の邦題で知られるルイス・ボンファの@やADではしっとりと、オリジナルのEFG等では陽気に、デックスのパワフルで豪快なテナーを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DICK HYMAN 「Dick Hyman Plays Fats Waller」
(REFERENCE RECORDINGS RR-33DCD) US限定盤箱入り Release 1990
状態 A'(盤に薄い疵少しあり。再生確認済み。外箱に少々傷みあり) 

40年代より活躍するジャズ・ピアニスト、ディック・ハイマンのピアノ・ソロによるファッツ・ウォーラーをトリビュートした89年録音作。ウッディ・アレン監督作品の映画音楽を手掛けていること等でも知られるハイマンですが、ピアニストとしてのテクニックは超一流!本作は20年代の古き良き時代のジャズを中心に、ハイマンの超絶テクニックが堪能できる作品となっています。箱入り、18ページライナー、ハードカバーのような豪華装丁の限定盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIZZY GILLESPIE & THE DOUBLE SIX OF PARIS 「Dizzy Gillespie & The Double Six Of Paris Featuring Bud Powell」(PHILIPS 830 224-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり) West Germany盤  Release 1986   price:\1,200

ディジー・ガレスピーが、フランスのジャズ・コーラス・グループ、ダブル・シックス・オブ・パリと共演した63年のパリ録音作(FHのみ同年シカゴ録音でメンバー違い)。ピアノをバド・パウエル、ドラムをケニー・クラーク、アレンジをラロ・シフリンが担当するという豪華な布陣と共に、ガレスピーの早吹きと見事にユニゾンするスキャット等、聴きどころ満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DONALD BYRD 「Fuego」 
(BLUE NOTE CDP 7 46534 2)   US盤   Release 1987
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\600

ドナルド・バード、59年10月録音作。ジャッキー・マクリーンのアルト、デューク・ピアソンのピアノ、ベースにダグ・ワトキンス、ドラムにレックス・ハンフリーズのクインテットによる本作は、バードのトランペットとマクリーンのアルトが並び立つテーマが問答無用のカッコ良さの@C、陽気なゴスペル色濃いE等を収録。ファンキー路線へと突入し、ファンキー・ジャズを代表する名盤として今も高い人気を誇る定番の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドナルド・バード 「ザ・キャット・ウォーク」(BLUE NOTE TOCJ-4075) price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワ、微細な破れあり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,300)

ペッパー・アダムスのバリトン、デューク・ピアソンのピアノ、レイモン・ジャクソンのベース、フィリー・ジョー・ジョーンズのドラムによるクインテットによる61年録音作。ピアソン作の魅惑的なテーマとバードのミュートやアダムスのバリトン等、各パートのソロも魅力溢れる@、ピアソンとバードの共作によるB、マーチのようなフィリー・ジョーの叩くリズムも印象的なバード作のアルバム・タイトル曲C等を収録。それぞれのソロもクインテットとしてのチーム・ワークも抜群な演奏を堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DONALD BYRD 「Black Byrd」
(BLUE NOTE CDP 7 84466 2)   US盤   Release 1973
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\900

ドナルド・バード、72年録音の大ヒット・アルバム。後にバードが結成するブラックバーズへの布石的な作品でもあり、またプロデュース、アレンジ、全曲の曲作りにも関わったラリー・マイゼル、及びフォンスのマイゼル兄弟によるスカイ・ハイ・プロダクションズ印付きのレア・グルーヴ名盤としても高い評価を誇る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DONALD BYRD 「Thank You...For F.U.M.L.(Funking Up My Life)」
(Elektra 75596 2720-2) Germany盤デジパック仕様  Release 1978
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\1,000

大ヴェテラン・トランペッター、ドナルド・バードの78年のアルバム。デューク・ピアソンのFのみインストのジャズ・ファンクで、残り全てにヴォーカル、コーラスを配した70年代以降のファンク路線に加え、時代柄かディスコ色を大幅増強した、70年代後半のブラック・ミュージック好きの方にもオススメの一枚。ワー・ワー・ワトソン、ポール・ジャクソン・Jr、ヴォーカル陣にはシリータ・ライト、アンジェラ・ウィンブッシュ等が参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドン・プーレン 「太陽の讃歌」
(BLUE NOTE TOCJ-5834)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

アダムス=プーレン・カルテットとして活躍したピアニスト、ドン・プーレンがドン・プーレン&ジ・アフリカン・ブラジリアン・コネクション名義でリリースした93年のアルバム。カルロス・ワードの涼やかなフルートが心地良いA、ワード作のE等、ブラジル色濃い曲を中心に、亡くなった盟友ジョージ・アダムスに捧げた哀愁溢れる名曲C、同じくアダムスに捧げたF等も収録。プーレン自身も本作リリースから2年後の95年、53歳の若さで癌のため死去したため、彼の最後のスタジオ・アルバムとなった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUKE PEARSON 「Prairie Dog」
(Atlantic KOCH KOC CD8532)       US盤    Release 1999
状態 A'(盤に疵僅かにあり。再生確認済み)  price:\1,100

66年にアトランティックからリリースされた作品。デューク・ピアソンを代表する作品でも、これといった人気盤という訳でもありませんが、これはジャケ買いでしょう!5拍子の@はデイヴ・ブルーベックの「テイク・ファイヴ」を下敷きにして作ったとしか思えないほど、拍子といいピアソンの弾くピアノといい似ています(メロディ・ラインは似ていません)。セレステの響きがもの悲しいBと共にこのアルバムの聴きどころです。何の情報もなくジャケ買いして、こういう曲が入っているとジャケ買い成功と言えるのではないでしょうか。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE "LOCKJAW" DAVIS 「Afro-Jaws」(RIVERSIDE OJCCD-403-2)
US盤   Release 1988   price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

サックス奏者、エディ・“ロックジョウ”・デイヴィスの61年のリーダー・アルバム。アレンジを担当したギル・ロペスが半数以上の曲作りも手掛けた本作は、4人のトランペット(BCでは5人)と、レイ・バレットによるパーカッションを中心としたバックに、豪胆且つ迫力あるロックジョウのテナー・サックスが鳴り響くラテン(アフロ・キューバン)・ジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERIC DOLPHY 「Out There」(NEW JAZZ OJC20 023-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)  Germany盤デジパック仕様  Release 2001  price:\1,000

エリック・ドルフィーが60年にリリースした通算2作目のリーダー・アルバム。ジョージ・デュビビエとロイ・ヘインズによるリズム隊に、ロン・カーターによるチェロが加わる、ピアノ、ギター等のコードを引く楽器が無い変則的なカルテット編成の中、ドルフィーのソロを存分に楽しめる一枚。各種リイシューされている本作ですが、今回入荷の本CDは、2001年リリースのドイツ盤デジパック仕様、24ビット・リマスター盤での入荷となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERIC DOLPHY 「Eric Dolphy Ar The Five Spot, Volume 1」
(RIVERSIDE OJCCD-133-2)  US盤   Release 1991
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

36歳の若さで夭折したエリック・ドルフィのファイヴ・スポットでの61年での名ライヴを収録した実況録音第一弾。23歳の若さで夭折したブッカー・リトルのトランペット、マル・ウォルドロンのピアノ、リチャード・デイヴィスのベース、エド・ブラックウェルのドラムのクインテットによる本作はドルフィー、リトル、ウォルドロンの三者の個性が最大限に爆発し、相乗効果を起こした伝説となった奇跡的な一夜を収録した名盤の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エリック・ドルフィー 「ラスト・デイト」(Limelight UCCU-6052)
国内盤帯なし  Release 2011(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

64年6月29日、ベルリンにて36歳の若さで客死したのを受けて急遽リリースされた、最後の録音となった同年6月2日オランダ、ヒルヴェルサムのラジオ番組での公開ライヴ録音の音源をアルバム化した遺作。後にICPレーベルを設立しヨーロッパのフリー・ジャズ・シーンで活躍する、今年3月に亡くなったピアニストのミシャ・メンゲルベルクとハン・ベニンクのドラム、べースにジャック・ショールスのカルテットによる本作は、短期間のリハーサルでの急造のメンバーとは思えない統一感ある演奏を展開し、本来は作品化される予定ではなかった放送用の音源とは思えないクオリティを堪能できる一枚。高音質SHM-CD化による11年の再発国内盤で、ジャケットはLimelight盤に準拠。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERROLL GARNER 「The Original Misty」(MERCURY 834 910-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) West Germany盤 Release 1988 price:\600

ピアニスト、エロール・ガーナーの54年録音の『Contrasts』を下に、タイトル、ジャケット、曲順を変更し、KLを追加収録した88年盤CD。ガーナ―のコンポーザーとしての評価を決定的にした名曲@のオリジナルを収録した本作は、ワイアット・ルーサーのベース、ユージン“ファッツ”ハードのドラムのピアノ・トリオでの演奏で、左利き故に右手が微妙に遅れるビハインド・ザ・ビートというガーナ―に顕著な特長を活かしつつ、スローなスタンダード曲多めの選曲で繊細なタッチのピアノをより楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERROLL GARNER 「Concert By The Sea」(COLUMBIA CK 40589)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、CD留めの跡あり) US盤  Release 1987  price:\600

エロール・ガーナー、55年9月19日、カリフォルニア州カーメル市でのライヴを収録した実況録音盤。エディ・カルホーンのベース、デンジル・ベストのドラムによるピアノ・トリオの編成による本作は大ベストセラーを記録し、ガーナ―の名実共に代表する一枚となった名ライヴ・アルバム。昨年(15年)、3枚組の完全盤もリリース。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エロール・ガーナー 「イージー・トゥ・ラヴ」(EMARCY 32JD-10122<832 994-2>)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

88年にリリースされた未発表音源集。全編エディ・カルホーンのベース、ケリー・マーティンのドラムによるピアノ・トリオ編成で、61年8月、64年6月、65年8月の年を跨いだ計3日間の録音からのセレクト。58年以来、不動のガーナー・トリオとして活動を続けた3人の息の合った演奏を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY BARTZ 「Music Is My Sanctuary」
(BLUE NOTE 7243 5 80733 2 4)   EU盤  Release 2003
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

サックス奏者ゲイリー・バーツの77年のリーダー・アルバム。プロデュースをラリーとフォンスのミゼル兄弟によるスカイ・ハイ・プロダクションズが担当した本作は、デヴィッド・T・ウォーカー、エムトゥーメ、エディ・ヘンダーソン等が脇を固め、AC以外の全曲にシリータ・ライトがヴォーカルで参加した、フュージョン・テイストと70年代的なメロウでスムースなジャズ・ファンクが同居した心地良い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY BURTON & KEITH JARRETT 「Gary Burton & Keith Jarrett」/GARY BURTON 「Throb」(Atlantic/Rhino R2 71594)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\700

ヴィブラフォン奏者のゲイリー・バートンとピアニストのキース・ジャレットの70年録音の共演アルバム(@〜D)に、69年録音のバートンのリーダー・アルバム『鼓動(原題:Throb)』(E〜M)を追加した2イン1CD。サム・ブラウンのギター、スティーヴ・スワロウのベース、ビル・グッドウィンのドラムによるクインテットによる共演盤と、同じリズム隊にジェリー・ハーンのギター、リチャード・グリーンのヴァイオリンのこちらもクインテットの『鼓動』。美しいメロディに息を呑むA、ジャレットがソプラノを吹くBD、爽やかで陽気なテーマからフリーな展開へとジャレットが誘うC等を収録したクールな共演作と、ファズ・ギターのソロが印象的なハーン作のI等、全体的に陽性の明るさ漲る69年作の両方を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY BURTON 「Reunion」(GRP GRD-9598)   US盤  Release 1990
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり)  price:\800

ゲイリー・バートン、89年録音のアルバム。70年代中盤にバートンのグループに加入し頭角を現し、既にビッグ・ネームとなったパット・メセニーとの久々の共演が話題となった作品。ミッチェル・フォアマンのピアノ、ウィル・リーのベース、ピーター・アースキンのドラムのクインテットによる演奏は、バートン、メセニーの双頭グループのように、十数年ぶりの共演を楽しむ二人をメインにした演奏が繰り広げられる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY BURTON & FRIENDS 「Six Pack」
(GRP GRD-9685)   US盤   Release 1992
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ヴァイブ奏者ゲイリー・バートンの92年のアルバム。ケヴィン・ユーバンクス、ジム・ホール、カート・ローゼンウィンケル、B.B.キング、ジョン・スコーフィールド、ラルフ・タウナーといった錚々たる6人のギタリストをフィーチャーした、ヴァイブ好きにもギター好きにも嬉しい一枚。ドラムは全曲、ジャック・ディジョネットが担当し、圧巻はディジョネット、ウィル・リーのリズム隊にスコフィールドとBBのツイン・ギター、共同プロデューサーとしてパット・メセニーもクレジットされたAE。BBを、ヴォーカル無しのギタリストとしてフィーチャーしているところも面白い。GKはお馴染みタウナーとのデュオ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY BURTON 「Like Minds」(CONCORD CCD-4803-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) US盤  Release 1998  price:\800

ゲイリー・バートン、98年のリーダー・アルバム。ピアノにチック・コリア、ギターにパット・メセニー、ドラムにロイ・ヘインズ、ベースにデイヴ・ホランドと錚々たる顔ぶれが揃ったクインテットによる一枚。バートン、コリア、メセニーの3人それぞれの既出曲や新曲(Gのみジョージ・ガーシュウィン作のスタンダード)を、バートンの心地良いヴァイブを軸に、それぞれが持ち味を出しつつリラックスした演奏を繰り広げた、ストレートなジャズ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY MCFARLAND 「How To Succeed In Business Without Really Trying」/ BOB BRROKMEYER 「Gloomy Sunday And Other Bright Moments」
(VERVE 314 527 658-2)   US盤   Release 1995   price:\2,600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

61年のゲイリー・マクファーランドのアルバムと、同年のボブ・ブルックマイヤーのアルバムの2イン1CD。共にビッグ・バンドを率いた作品で、両者共に2枚のアルバムに参加しており、またクラーク・テリー、フィル・ウッズ、アル・コーン、ハンク・ジョーンズ等が両アルバムにも参加。マクファーランドのアルバムにはケニー・バレル、オリヴァー・ネルソン等も参加した豪華布陣によるビッグ・バンド・ジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE SHEARING 「Burnished Brass/Satin Brass」(EMI 7243 8 56988 2 8)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、ほんのわずか破れあり) UK盤  Release 1997  price:\1,500

クール・ジャズを代表する英国出身の盲目のピアニスト、ジョージ・シアリングがジョージ・シアリング・クインテット・ウィズ・ブラス・クワイア名義でキャピトルからリリースした58年のアルバム『Burnished Brass』と、60年の『Satin Brass』を1枚のCDにまとめた2イン1CD。ゴージャスなブラス・セクションが加わり、穏やかでオールドタイミーな香りを醸し出す作品集。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GERRY MULLIGAN QUARTET 「What Is There To Say?」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり)(COLUMBIA CK 52978) US盤  Release 1994  price:\600

ジェリー・マリガン、58〜59年のNY録音作。アート・ファーマーのトランペット、ビル・クロウのベース、デイヴ・ベイリーのドラムによる2管カルテット編成による本作は、ジェリー・マリガン・カルテット特有のピアノレスな隙間の多いサウンドを存分に活かして、ファーマーのトランペットとマリガンのバリトン・サックスが縦横無尽にクロスする醍醐味を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GERRY MULLIGAN 「Night Lights」(MERCURY 818 271-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、CD留めの跡あり) GERMANY盤 Release 1984   price:\700

ジェリー・マリガン、63年録音作。アート・ファーマー、ボブ・ブルックマイヤーとの3管、ジム・ホールのギター、ビル・クロウのベース、デイヴ・ベイリーのドラムによるセクステットによる本作は、マリガンがピアノを弾くタイトル通りに夜の雰囲気たっぷりの@、映画『黒いオルフェ』の主題歌のカヴァーのボッサA、ホールのギター・プレイも堪能できるまったりとしたB、ショパンの「24のプレリュード(前奏曲集)第4番ホ短調/Op.28-4」をボッサのリズムで演奏したC等、全6曲に、CDのみ@の65年録音を追加収録。リラックスした雰囲気で寛げる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ギル・エヴァンス 「プレイズ・ジミ・ヘンドリックス」(bluebird BVCJ-38088)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 2005(国内盤定価\1,500)  price:\700

ジミ・ヘンドリックスをソロイストとして迎える共演を企画していたものの、ジミが70年に急死したために頓挫。その後も暖め続けたジミの作品のオーケストレイト化を完成させ、74年にコンサートを開催。そのライヴのメンバーでスタジオ録音も敢行したのが本アルバム。デヴィッド・サンボーン、ビリー・ハーパー、川崎燎等が参加。Aではトランペットのマーヴィン・ピーターソンがヴォーカルも担当。ジミの作品群を見事にビッグ・バンド化した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRANT GREEN 「Feelin' The Spirit」
(BLUE NOTE CDP 7 46822 2)   US盤   Release 1987
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

グラント・グリーンの62年録音のリーダー・アルバム。若きハービー・ハンコックのピアノ、ブッチ・ウォーレンのベース、ビリー・ヒギンスのドラムに、ガーヴィン・マッソーのタンバリンをバックに、全曲黒人霊歌で構成した一枚。エフェクターをかけていないと思われるものの微妙に歪んだ太い音色、単音による同じフレーズのしつこいまでのリフというグリーンのギター・プレイ・スタイルと、黒人霊歌との相性の良さが浮き立つ、彼を代表する作品と名高い傑作。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRANT GREEN 「Idle Moments」
(BLUE NOTE CDP 7 84154 2)   US盤   Release 1988   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、微細な破れあり)

グラント・グリーン、63年録音のリーダー・アルバム。サックスにジョー・ヘンダーソン、ヴァイブにボビー・ハッチャーソン、ピアノがデューク・ピアソン、ボブ・クランショウとアル・ヘアウッドのリズム隊というセクステット編成による洗練されたサウンドの中、グリーンらしい同じフレーズの繰り返しというお得意のギター・プレイも楽しめる一枚。ピアソン作の気だるげなブルース@、MJQのC等を収録。CD化に際し、ACの別ヴァージョンBDを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRANT GREEN 「Live At The Lighthouse」(BLUE NOTE CDP 7243 4 93381 2 8)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、ホッチキスに少しサビあり) US盤 Release 1998 price:\600

グラント・グリーン、72年4月21日のカリフォルニアのライトハウスでのライヴを収録した、アナログ時代2枚組の実況録音盤。ウィルトン・フェルダーのエレキ・ベース、グレッグ・ウィリアムスのドラム、サックスにクロード・バーティ、ヴァイブにゲイリー・コールマン、オルガンにシェルトン・ラスター、ボビー・ポーター・ホールのパーカッションという7人編成が繰り広げる、ほとんどが10分越えのファンキーなソロの応酬を楽しめる、ノリノリのジャズ・ファンク満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HAMPTON HAWES TRIO 「Volume One」(CONTEMPORARY OJCCD-316-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1987  price:\500 

軍人として日本に駐屯していた事で日本のジャズ・シーンとも所縁の深いピアニスト、ハンプトン・ホーズが除隊後、レッド・ミッチェルとチャック・トンプソンと結成したトリオによる55年録音作。計3作リリースされたこのトリオによる第一弾となった本作は、バド・パウエル直系のピアニストらしさを堪能できる疾走感溢れる@、ハンプトン作のブルースBE、哀愁溢れる名演によるコール・ポーターのC等を収録した、印象的なジャケットと共に、ピアノ・トリオ名盤として名高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HANK CRAWFORD 「Mr. Chips」
(Milestone MCD-9149-2)   US盤  Release 1987  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

2009年に惜しくも亡くなったアルト・サックス奏者、ハンク・クロフォードの86年録音作。ギターにコーネル・デュプリー、キーボードにリチャード・ティー、ウィルバー・バスコムとバーナード・パーディーのリズム隊という、まさにソウルフルなメンツが集結。ライオネル・リッチーとダイアナ・ロスのデュエット・バラードをテンポ・アップしてカヴァーした@、レオン・トーマスのヴォーカルをフィーチャーしたサム・クックのA、ブルージーなオリジナルBE、ベン・E・キングのスタンダードをこちらもテンポ・アップでカヴァーしたC等を収録。歌心溢れるクロフォードのアルトと、グルーヴィーな演奏を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HANK MOBLEY 「Soul Station」(BLUE NOTE CDP 7 46528 2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少し古本シミあり)  US盤  Release 1987   price:\600

テナー・サックスのミドル級チャンピオンことハンク・モブレイの60年録音のリーダー・アルバム。ウィントン・ケリーのピアノ、ポール・チェンバースのベース、アート・ブレイキーのドラムのカルテットによる本作は、リラックスした演奏が心地良さを誘うスタンダードの@、清涼感溢れるモブレイのテナーと軽快なケリーのピアノが心地良いA等を収録。丸く抑制の効いたトーンをじっくりと味わえるワン・ホーン・アルバムとして、数多あるモブレイ作品の中でも高い人気と評価を誇る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハーブ・エリス 「マン・ウィズ・ザ・ギター」
(Dot UCCU-9324)  国内盤帯なし  Release 2006(国内盤定価\1,000)
状態 A     price:\900

オスカー・ピーターソン・トリオで活躍した白人ギタリスト、ハーブ・エリスがドットから65年にリリースしたリーダー・アルバム。テディ・エドワーズのテナー、ロン・フェイアーのオルガン、モンティ・バドウィッグのベース、スタン・リーヴィーのドラムという編成による、時代柄かソウル・ジャズ、オルガン・ジャズ的な一品。ブルージーでソウルフルながら、過度にアーシーであったりファンキーなところはなく、ゆったりとしたグルーヴが心地良い一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「Maiden Voyage」
(BLUE NOTE 0777 7 46339 2 5)  EU盤   Release 1986
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

ハービー・ハンコック、65年録音作。マイルス・バンドのレギュラー・ピアニスト時代に録音した本作は、フレディ・ハバート、ジョージ・コールマンの2管、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスの鉄壁のリズム隊という当時のマイルス・バンドの仲間達を起用し、スピリチュアルな雰囲気さえ漂うアルバム・タイトル曲@を筆頭に、「海」をモチーフにした楽曲で構成したコンセプチュアルな名盤の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「Speak Like A Child」(BLUE NOTE 7243 8 64468 2 4)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2005   price:\700

ハービー・ハンコック、68年録音作。ロン・カーターのベース、ミッキー・ローカーのドラム、サド・ジョーンズのフリューゲルホン、ピーター・フィリップスのバス・トロンボーン、ジェリー・ドジオンのアルト・フルートから成るセプテット編成による本作は、3管のホーン奏者はソロは吹かず、ホーン・セクションとしてサウンドに柔らかな彩りを添え、ハンコックのピアノに重点を置いた、作・編曲者としての妙、ピアニストとしての持ち味をそれぞれ存分に味わえる傑作の誉れ高い一枚。ルディ・ヴァン・ゲルダーによる24ビット・デジタル・リマスターの05年のUS盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「The Prisoner」
(BLUE NOTE CDP 7 46845 2)   US盤   Release 1987  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに軽い折れジワあり)

ハービー・ハンコックのブルーノートからの最後の作品となった69年のアルバム。ジャケットのイメージと69年という時代、マーティン・ルーサー・キングと黒人市民権運動に触発されて制作された等といった情報から想像してしまうような漆黒のグルーヴ、70年代ブラック・シネマ・サントラ風という感じの作品ではなく、ジョー・ヘンダーン他、6管の9人編成での録音によるブルーノートらしい真っ当なジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「Quartet」(COLUMBIA CGK 38275)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1982  price:\600

ハービー・ハンコック、82年録音作のアナログ時代は2枚組の大作。ロン・カーターのベース、トニー・ウィリアムスのドラム、そして当時はまだ新進気鋭の存在だったトランペット奏者、ウィルソン・マルサリスとのカルテットによる本作は、セロニアス・モンクの@A、ジャズ・スタンダードのH以外は、ハンコック、カーター、ウィリアムスの3人各々の楽曲で構成した、全編アコースティックなストレート・アヘッドなジャズを展開した、ジャズ・ピアニストとしてのハンコックを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「The New Standard」(Verve 527 715-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  US盤   Release 1996   price:\600

ハービー・ハンコック、96年のアルバム。マイケル・ブレッカー、ジョン・スコフィールド、デイヴ・ホランド、ジャック・ディジョネット、ドン・アライアスといった豪華メンバーを従え、ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、スティーヴィー・ワンダー、プリンス、ニルヴァーナ、シャーデー、ピーター・ガブリエル、スティーリー・ダン等のロックを中心にした楽曲を、アコースティックなストレートなジャズとしてカヴァーした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK AND WAYNE SHORTER 「1+1」(VERVE DZ 2434) 
状態 B(盤に薄いスリ疵、少し疵あり。疵もあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、スレ、CD留めの跡あり) Korea盤  Release 1997  price:\500

ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターというジャズ界の大御所二人による97年のデュオ・アルバム。ハンコックのピアノとショーターのソプラノ・サックスの二つの楽器のみの完全デュオによる本作は、ミャンマーのアウンサンスーチーの名を曲名にしたショーター作のA、オランダ人ピアニスト、ミケル・ボルストラップ作のC、ショーターの74年のアルバム『ネイティヴ・ダンサー』収録曲の再演EF等を収録した、ハンコックの的確なピアノと、ショーターの吹く幽幻的なメロディが相俟った優雅な世界を醸し出した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハービー・ハンコック 「FUTURE 2 FUTURE」(transparentmusic VICP-61354)
国内盤帯なし   Release 2001(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

83年のアルバム『フューチャー・ショック』のプロデューサー、ビル・ラズウェルと再び手を組んだ2001年のアルバム。デトロイト・テクノの雄、カール・クレイグが参加したAJ、チャカ・カーンのヴォーカルをフィーチャーしたB、ターンテーブリスト、ロブ・スウィフト参加のC、ア・ガイ・コールド・ジェラルド参加のD等、クラブ・フィールドで活躍するメンツを揃えた、21世紀型フューチャー・ジャズを展開した一枚。日本盤のみBのDJクラッシュによるリミックスKを追加収録。解説・BEのみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HAOCOCK/MICHAEL BRECKER/ROY HARGROVE 「Directions In Music」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)(Verve 589 654-2) EU盤   Release 2002 price:\900

ビ・バップの歴史的コンサートが録音された事で知られるカナダはトロントのマッセイ・ホール。それから48年後の01年10月、ハービー・ハンコック、マイケル・ブレッカー、ロイ・ハーグローヴ、ジョン・パティトゥッチ、ブライアン・ブレイドの5人によるライヴを収録した実況録音盤。マイルス・デイヴィスとジョン・コルトレーンの生誕75周年を祝し結成されたドリーム・バンドが、両者に因んだ楽曲を新たなアレンジでプレイ。マイルス、コルトレーンの代表曲メドレーによるB、ブレッカーのソロ演奏によるD等を収録した、聴きどころ、ヴォリューム満点の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「Possibilities」(WEA International 50-51011-0111-2-2)
E.U.盤    Release 2005    price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

ハービー・ハンコック、2005年のアルバム。全曲豪華なゲスト・シンガー陣を招いたヴォーカル・アルバム。ジョン・メイヤーをフィーチャーした@、サンタナとアンジェリーク・キジョーが参加したA、ポール・サイモンのヴォーカルによるC、スティングが歌うE、ジョニー・ラングとジョス・ストーンをフィーチャーしたF、ラウル・ミドンが歌うスティーヴィー・ワンダーのカヴァーでスティーヴィーもハーモニカで参加したH、元フィッシュのトレイ・アナスタシオをフィーチャーした唯一のインスト曲I等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERBIE HANCOCK 「River: The Joni Letters」(VERVE 0602517448261)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、プラケースに疵あり) US盤 Release 2007  price:\700

ハービー・ハンコック、08年のアルバムはジョニ・ミッチェルの楽曲を中心にしたアルバム。ウェイン・ショーター、デイヴ・ホランド、ヴィニー・カリウタ、リオーネル・ルエケとのクインテットによる演奏で、@にノラ・ジョーンズ、Aにティナ・ターナー、Cにコリーヌ・ベイリー・レイ、Eにジョニ本人、Gにルシアーナ・ソウザ、Iにレナード・コーエンのヴォーカルをフィーチャー。エリントンのF、ショーターのHも交え、ヴォーカル曲中心なのに、見事にハービー・ハンコックのアルバムに仕上がった一枚。ジョニの曲とは相性が良く無さそうだったティナ・ターナーも予想を覆す素晴らしさ。<プラケースに疵がありますが、角が丸い変形のプラケースのため、お取り換えできません。ご了承下さいませ。>
SOLD
OUT

HERBIE MANN 「Memphis Underground」
(ATLANTIC 1522-2) US盤   Release 1969
状態 A   price:\1,100

フルート奏者ハービー・マンの69年にアトランティックからリリースされた作品。ヴァイブがロイ・エアーズ、ギターはラリー・コリエルとソニー・シャーロックの二人、レーベルがアトランティックでプロデューサーがトム・ダウド。サム&デイヴのBやアレサ・フランクリンのCのカヴァーを収録。と、これだけで買いサイン点灯ですが、内容も70年代ブラック・シネマのバックで流れているような、弾けるヴァイブ!唸るギター、跳ねるベース、煽るフルート!と漆黒のカッコ良さを堪能できる一枚です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HORACE SILVER QUINTET 「Finger Poppin'」(BLUE NOTE 7243 5 42304 2 4)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2003 price:\700

ホレス・シルヴァー・クインテット、59年1月録音作。ブルー・ミッチェル、ジュニア・クックの二管をフロントに擁する第一期クインテットの初作となった本作は、疾走感溢れる@、タイトル通りサンバ調のB、甘く切なく一息つくC、クインテットの熱量溢れる演奏が炸裂するD等を収録。ファンキー・ジャズの象徴的存在であるシルヴァーの本領発揮の一枚。02年のルディ・ヴァン・ゲルダーによる24ビット・デジタル・リマスター音源CD。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HORACE SILVER QUINTET & TRIO 「Blowin' The Blues Away 」
(BLUE NOTE CDP 7 46526 2) US盤  Release 1987
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) price:\400

ホレス・シルヴァー、上記前作と同年の59年8〜9月の三日間のセッションの模様を収録した人気作。メンバーも同じクインテットを中心に、二管を抜いたピアノ・トリオでの演奏も交え、ファンキー・ジャズのブームを牽引したシルヴァーを象徴する一枚として、評価、人気共に数あるシルヴァーの作品中でも一、二を争う一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HORACE SILVER QUINTET 「The Tokyo Blues」 price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)(BLUE NOTE CDP 7243 8 53355 2 5) US盤 Release 1996

62年1月に念願の初来日公演を果たしたホレス・シルヴァー・クインテットがその時の印象を曲にし、同年7月に録音したアルバム。ブルー・ミッチェルとジュニア・クックの二管をフロントに、ジーン・テイラーとジョン・ハリスJr.のリズム隊という5人による演奏は、過度にオリエンタルだったり、無理に和風のテイストを採り入れたりせず、ラテン色若干濃いめのファンキーなハード・バップを妥協無く展開した一枚。ホレスのオリジナルを中心に、Cのみ桜をテーマにロネル・ブライトに作曲を依頼した書き下ろし曲も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HORACE SILVER QUINTET 「Song For My Father」
(BLUE NOTE 0777 7 84185 2 8) UK(Made in Holland)盤  Release 1989
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\600

14年6月、惜しくもこの世を去ったファンキー・ジャズを代表するピアニスト、ホレス・シルヴァーの64年の大ヒット・アルバム。スティーリー・ダンの「リキの電話番号」でベース・ラインが引用された@を含む本作は、ホレスの数ある作品の中でも特筆すべきヒットとなり、新たなジャズ・ファンを山ほど生み出した代表作のひとつ。カーメル・ジョーンズ、ジョー・ヘンダーソンの2管のクインテットによる@〜Eがオリジナル・アルバム収録曲で、ブルー・ミッチェル、ジュニア・クック等、メンバーを一新したクインテットによるF〜IはCD化に際して追加収録されたボーナス・トラック。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ホレス・シルヴァー 「ジャズ・ハズ・ア・センス・オブ・ユーモア」(GRP MVCI-24015)
国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,541) price:\900 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)

今年(2014年)6月に85歳で惜しくも亡くなったファンキー・ジャズを代表するピアニスト、ホレス・シルヴァーの惜しくも遺作となってしまった98年録音作。ライアン・カイザー、ジミー・グリーン、ジョン・ウェバー、ウィリー・ジョーンズVを従えたクインテットで録音された本作は、リリース前にこの時点で既に体調不良という話しも聞こえていたのはデマだったのではないかというくらいに、パワー漲る陽気なファンキー・ジャズを堪能できる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOUSTON PERSON & RON CARTER 「Now's The Time」(MUSE MCD5421)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり。カット盤のためジャケット右上にカットあり) USカット盤  Release 1993  price:\1,300

テナー・サックス奏者ヒューストン・パーソンと、ジャズ・ベースの大御所ロン・カーターとの90年録音作。カーターの69年のリーダー・アルバム『アップタウン・カンヴァセーション』収録のBH、アントニオ・カルロス・ジョビンのD、チャーリー・パーカーのF等、ベースとサックスだけでゆったりとキメた一枚。<カット盤のため、スリーヴ右上がカットされています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IVAN "BOOGALOO JOE" JONES 「Snake Rhythm Rock/Black Whip」
(Fantasy CDBGPD 043)   UK盤   Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,300

プレスティッジのソウル・ジャズを支えたギタリスト、アイヴァン“ブーガルー・ジョー”ジョーンズの72年の『スネーク・リズム・ロック』(@〜D)と、翌73年の『ブラック・ウィップ』(E〜J)の2枚のアルバムをまとめた2イン1CD。ラスティ・ブライアント、グラディ・テイト等が参加した、あっさり目の仕上がりの『スネーク〜』と、ロン・カーター、ソニー・フィリップス等が参加した、より濃い口の『ブラック〜』の2枚を同時に聴けるお得な一枚。お得意のソウルフルでファンキーな路線は勿論の事、ポール・マッカートニー&ウィングスのFやレオン・ラッセルのI等のバラード・カヴァーが非常に乙な仕上がり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACKIE McLEAN 「One Step Beyond」 
(BLUE NOTE CDP 7 46821 2) US盤  Release 1987
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\600

前作『レット・フリーダム・リング』で、モード〜フリー路線を模索し始めたジャッキー・マクリーンの63年録音作。ボビー・ハッチャーソンのヴァイブ、グレシャン・モンカーV世のトロンボーン、トニー・ウィリアムスのドラム、エディ・カーンのベースといった新世代のアーティストを起用した特殊な編成で、モード手法を採り入れた複雑な構成の曲に挑み、時にフリーキーなトーンも聴かせる新機軸を見せた、傑作の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェームス・クレイ&デヴィッド・ニューマン 「ザ・サウンド・オブ・ザ・ワイド・オープン・スペーセス」(FANTASY VICJ-23072)
国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,300)  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ジェームス・クレイとデヴィッド・ファットヘッド・ニューマン、二人のテナー・サックス奏者をフロントにした60年4月録音作。ウィントン・ケリー、サム・ジョーンズ、アート・テイラーといった文句無しの面々がバックを固め、キャノンボール・アダレイがプロデュースを担当。二人のテキサス出身のテナー奏者のソウルフルなプレイを堪能できる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIM HALLL 「Concierto」(CTI/LEGACY ZK 65132)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様  Release 1997  price:\700

ジム・ホール、75年録音作。チェット・ベイカーのトランペット、ポール・デズモンドのアルト、ローランド・ハナのピアノ、ロン・カーターのベース、スティーヴ・ガッドのドラムというセクステットによる本作は、コール・ポーターの@、ホール作のオリジナルAB、ホアキン・ロドリーゴの19分を越えるC(アランフエス協奏曲)等を収録。名手揃いのメンバーが歌心溢れる演奏を、クールにしなやかに展開した未だ高い人気を誇る一枚。ボーナス・トラックとして@BDの別テイクを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジム・ホール&パット・メセニー」(TELARC PHCD-1577)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

モダン・ジャズ・ギターの巨匠、ヴァーチュオーゾ、ジム・ホールとパット・メセニーの二人だけによる、99年の完全ギター・デュオ・アルバム。ニューヨークのスタジオで3日間かけて録音されたスタジオ録音曲と、ピッツバーグでのライヴの模様を収めた実況録音音源とで構成した一枚。お互いのギターの手腕を尊重しつつ、且つ存分に実力を発揮した魅惑のコラボレート・アルバム。24ビット・デジタル録音。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SMITH 「Root Down: Jimy Smith Live!」(VERVE 314 559 805-2)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様 Release 2000  price:\600

オルガン・ジャズの大親分、ジミー・スミスの72年2月LAでのライヴを収録した実況録音盤。アーサー・アダムスのギター、ウィルトン・フェルダーのベース、バック・クラークのコンガ&パーカッション、ポール・ハンフリーのドラムのクインテットに、ブルースのBのみハーモニカ奏者のスティーヴ・ウィリアムスが参加。兎に角カッコ良いファンキーな@、ビースティー・ボーイズが同名曲でサンプルした事でも知られるC、アル・グリーンの名曲のインスト・カヴァーD、Cの未発表別ヴァージョンF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SMITH 「Damn!」(Verve 314 527 631-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにわずかに凹み箇所、少しスレあり) US盤  Release 1995  price:\700

オルガン奏者、ジミー・スミスの95年のアルバム。マーク・ホイットフィールド、クリスチャン・マクブライド、ロイ・ハーグローヴ、ニコラス・ペイトンといった若いメンバーを中心に、ジェームス・ブラウン、ホレス・シルヴァー、ディジー・ガレスピー、ハービー・ハンコック、チャーリー・パーカー等をファンキーに弾きまくる一枚。@Dのドラムをバーナード・パーディーが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい J. J. ジョンソン 「コンプリート・J. J. ジョンソン・ウィズ・クリフォード・ブラウン」
(BLUE NOTE CJ28-5129)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,627)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ少しあり)

モダン・トロンボーンの祖、J.J.ジョンソンの53年6月録音のリーダー・アルバム。セクステットのメンバーは、夭折の天才トランペッター、クリフォード・ブラウン、サックスにジミー・ヒース、ピアノはジョン・ルイス、ベースをパーシー・ヒース、ドラムがケニー・クラーク。ビリー・ホリデイで知られるB、ジョン・ルイス作によるE等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい J.J.JOHNSON 「The Eminet J. J. JOHNSON , Volume One」
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり)(BLUE NOTE 7243 5 32143 2 6) EU盤  Release 2001 price:\700

モダン・トロンボーンの祖、J.J.ジョンソンの53年6月録音のリーダー・アルバム。各種CDがリリースされていてジャケ違いや収録曲違い、曲順違い等があり紛らわしいものの、本CDは01年のルディ・ヴァン・ゲルダーによる24ビット・デジタル・リマスター音源で、収録曲は一番初めにリリースされた10インチ盤(BLP5028)収録曲全6曲に準拠し、ここに3曲の別テイクを追加収録したもの。セクステットのメンバーは、夭折の天才トランペッター、クリフォード・ブラウン、サックスにジミー・ヒース、ピアノはジョン・ルイス、ベースをパーシー・ヒース、ドラムがケニー・クラーク。稀代の天才ブラウニーとの超絶技巧の競い合いを楽しめる、新たなハード・バップの時代の扉を開ける歴史的セッションを記録した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい J. J. JOHNSON 「The Brass Orchestra」(VERVE 537 321-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Germany盤  Release 1997 price:\1,400

大ヴェテラン・トロンボーン奏者、J.J.ジョンソンの96年録音のアルバム。トム・エヴェレット、もしくはスライド・ハンプトンが指揮するトロンボーン、トランペット、フレンチ・ホルン、ユーフォニアム、チューバと金管楽器を中心としたビッグ・バンド編成による演奏の中、J.J.の溌剌としたトロンボーン・ソロを楽しめる一枚。DGKLの4曲には主役J.J.不参加の曲もあり(代わりにDGではトロンボーン・ソロイストとしてロビン・ユーバンクスが登場)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ボナー&ジョニー・ダイアニ 「サバーバン・ファンタジーズ」 
(SteepleChase VACZ-1113)  国内盤帯あり Release 2007(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

マッコイ・タイナー派のピアニスト、ジョー・ボナーと、南アフリカ出身のベーシスト、ジョニー・ダイアニによる83年のデュオ・アルバム。ボナーの都会的なセンスが冴える@、ファンキーなB、カーペンターズを思い起こさせるD、またCD化にあたりダイアニ作の未発表曲Fを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ボナー 「ニュー・ライフ」(SteepleChase VACZ-1098) 
国内盤帯あり   Release 2007(国内盤定価\1,890)   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ヒューゴ・ラスムッセン、アーゲ・タンガードのリズム隊を率いたトリオ編成による88年録音作。アルバム・タイトル曲Cを初め、3曲のみボナーによるオリジナルで、残りはスタンダードを中心に構成。映画『カサブランカ』の挿入曲として知られる9分を超えるH、チャーリー・パーカーのJ等、しなやかな美しさを湛えるボナーのピアノ演奏を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE HENDERSON 「Page One」(BLUE NOTE CDP 7 84140 2)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、古本シミあり) US盤 Release 1988  price:\400

60年代の新主流派を代表する一人であるテナー奏者、ジョー・ヘンダーソンの63年録音の記念すべき初リーダー・アルバム。ケニー・ドーハムのトランペット、マッコイ・タイナーのピアノ、ブッチ・ウォーレンのベース、ピート・ラロッカのドラムのクインテットによる本作は、ドーハム作の@、ヘンダーソン作のCというボッサのリズムを採り入れた二大名曲や、「人力車」と日本語のままタイトルにしているDも収録。新主流派というよりもハード・バップの名盤として不動の人気を誇る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE HENDERSON WITH WYNTON KELLY TRIO 「Four!」(Verve 314 523 657-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤   Release 1994   price:\1,000

ジョー・ヘンダーソンが、ポール・チェンバース、ジミー・コブを擁するウィントン・ケリー・トリオと共演した、ボルティモアのレフト・バンク・ジャズ・ソサエティでの、68年4月21日に行われたライヴの模様を収録した実況録音盤。油の乗り切ったヘンダーソンのテナーと、ケリーを初めとするバックの手堅い演奏を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE HENDERSON 「Double Rainbow」
(VERVE 314 527 222-2)   US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\1,000

ジョー・ヘンダーソン、95年リリースのアントニオ・カルロス・ジョビン作品集。@〜Dを共同プロデュースも担当するオスカル・カストロ・ネヴィス等、ブラジル人アーティストと共に、E〜Kはハービー・ハンコック、クリスチャン・マクブライド、ジャック・ディジョネットとのカルテットでの演奏。初リーダー作以来、ボッサとの相性の良さは証明済みのジョー・ヘンの太いテナーが心地良い安心の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ヘンダーソン 「ポーギー&ベス」(Verve POCJ-1385)
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナー抜け)

97年リリースのジョージ・ガーシュウィン作品集。デイヴ・ホランドとジャック・ディジョネットによるリズム隊、トミー・フラナガンのピアノ、ジョン・スコフィールドのギター、コンラッド・ハーウィッグのトロンボーン、ステフォン・ハリスのヴァイブという編成に、Aではチャカ・カーン、Fにはスティングのヴォーカルをフィーチャー。日本盤のみボーナス・トラックJKを追加収録。<付属ライナーが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE PASS 「Virtuoso」(PABLO PACD-2310-708-2)
状態 B'(盤に雑なスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、CD留めの跡あり) US盤  Release 1987  price:\500

薬物中毒等の依存症回復施設シナノンで過ごしたため、60年代になって漸くデビューを果たしたウエスト・コーストの白人ギタリストの名手、ジョー・パス。73年録音の本作は、好評により以降シリーズ化された完全ギター・ソロ・アルバムの第一弾。スタンダード曲を中心に、繊細に研ぎ澄まされた技巧を駆使し、それでいて暖かな温もりも感じさせてくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN COLTRANE 「The Art Of John Coltrane」
(BLUE NOTE CDP 0777 7 99175 2 5)  US盤  Release 1992   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ内側に古本シミ少し多めにあり)

ジョン・コルトレーンが関わった、ブルーノートに残した音源からセレクトした編集盤。ブルーノートでの唯一のリーダー作となった『ブルー・トレイン』から@A、57年9月録音のソニー・クラークの『ソニーズ・クリブ』からB、56年9月録音のポール・チェンバースの『ウィムス・オブ・チェンバース』からCD、56年3月録音の同じくポール・チェンバースの『チェンバース・ミュージック』からEF、58年10月録音のセシル・テイラーの『ハード・ドライヴィング・ジャズ』からのGを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN COLTRANE 「Giant Steps」
(ATLANTIC 1311-2)   US盤    Release 1960   price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ジョン・コルトレーンのアトランティックでの1作目となった59年録音の名盤。マイルス・デイヴィスの下、『カインド・オブ・ブルー』を吹き込んだ直後のセッションを収めた本作は、ハード・バップからの脱却を図り、アルバム・タイトル通り、まさにジャズ史においても大きな一歩を踏み出した歴史的一枚。CDにはボーナス・トラックとして5曲のオルタネイト・テイクも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN COLTRANE 「My Favorite Things」(ATLANTIC 1361-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) US盤   Release 1987  price:\600

ジョン・コルトレーン、60年録音作。ピアノにマッコイ・タイナー、ベースにスティーヴ・デイヴィス、ドラムをエルヴィン・ジョーンズが務めた本作は、数多のアーティストに採り上げられた中でも最高の名演として名高い 、コルトレーンのライヴでも定番で数々のライヴ・アルバムに収録され、日本では最早、京都に行きたくなるテーマソングのようになってしまったミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』中の@を収録。この曲とコール・ポーターのAでソプラノを使用し、ソプラノ、モード奏法、3拍子という以後のコルトレーンの十八番となったスタイルを始めて展開した記念すべき一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN COLTRANE QUARTET 「Ballads」(IMPULSE! GRD 156)
US盤デジパック仕様  Release 2004   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面、内側に疵、スレあり)

ジョン・コルトレーン・カルテット、61〜62年録音のバラード集。スピリチュアルとか哲学的とか、神格化され小難しく語られがちのコルトレーンの作品の中では、シンプル且つストレートにスタンダードなバラードをエレガントに演奏した本作は取っつきやすく、それでいて凡百のバラード集とは一線を画す崇高さも併せ持つ、名盤の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・コルトレーン 「ステラー・リージョンズ」
(impulse! MVCI-2)  国内盤    Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 未開封品   price:\2,000

遺作となった『Expression』に収録された67年2月15日録音の全容を伝える95年に発掘、リリースされた未発表音源アルバム。Dのみ『Expression』で既発表されている以外、このリリース時まで存在の知られていなかった7曲10テイクを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHNNY SMITH QUINTET 「Moonlight In Vermont」(ROULETTE RCD 59063)
状態 C(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴ、トレイ下の裏ジャケに経年による焼けあり) US盤   Release 1988   price:\500

ギタリスト、ジョニー・スミス率いるクインテットがルースト・レーベルに残した52年のアルバムの88年盤CD。12曲入り、19曲入り等、各種ジャケ違いのCDもリリース済みのようで、本CDは全16曲収録。スタン・ゲッツ、ズート・シムス、ポール・クイニシェットと曲によって異なるテナー・サックス奏者が参加したクインテット編成による演奏で、スミスのムーディーなギター・プレイを堪能できる一枚。Oはベンチャーズでお馴染みの「急がば廻れ」(邦題)。詰まっている音は最高ながら、録音&演奏者データ、作者データ等一切無しの杜撰な作りは残念。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユタ・ヒップ 「ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.2」(BLUE NOTE TOCJ-1516)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに水濡れ跡、ヨレ、古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\1,800) price:\500

ドイツの女性ピアニスト、ユタ・ヒップがアメリカに移住後の56年4月5日、NYのジャズ・クラブ「ヒッコリー・ハウス」で行ったライヴを収録した実況録音盤の第2集。ピータ・インドのベース、エド・シグペンのドラムを従えたピアノ・トリオによる演奏で、ドイツ時代のレニー・トリスターノ等の繊細なクール・ジャズの影響濃い路線から、ここでの演奏は「もっとスウィングしている方がイイ」という彼女の本来の好みを反映した、ファンキーにスウィングする躍動感溢れる演奏を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KAI WINDING + J.J. JOHNSON 「East Coast Jazz Series No. 7」
(BETHLEHEM BET 6026-2)  Germany盤  Release 19??
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり)  price:\600

カイ・ウィンディング、J.J.ジョンソンの二人のトロンボーン奏者率いるクインテットがベツレヘムから55年にリリースしたアルバム。『Nuf Said』と題され、品番も変えてリリースされ直される等、当時はリリースに際して色々とトラブルがあったらしい本作は、ピアノにディック・カッツ、ベースをミルト・ヒントン(ACEのみウェンデル・マーシャル)、アル・ヘアウッドのドラムによるクインテットで、彼等のコラボレーションが70年代まで続くのも納得の、二本のトロンボーンが極上のアンサンブルを聴かせる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEITH JARRETT 「The Koln Concert」
(ECM 1064/65)  US盤  Release 1975
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

キース・ジャレット、75年1月24日、ドイツはケルンのオペラ劇場で行われた完全即興のソロ・コンサートの模様を収めた実況録音盤。80年に公開された映画『ジェラシー』やCM等でも使用された美しく叙情的なメロディや曲構成等、とてもではないが即興で作り上げられたとは思えない完成度で、この奇跡的な瞬間を素晴らしい音質で捉えたという事に感謝したくなる、価値ある名盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KENNY BURRELL 「Midnight Blue」(BLUE NOTE 7243 4 95335 2 3)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) EU盤  Release 1999   price:\600

ケニー・バレル、67年録音の彼を代表する名盤。スタンリー・タレンタインのテナー、レイ・バレットのコンガ、メジャー・ホリーJr.のベース、ビリー・イングリッシュのドラムによる、ピアノレスのクインテットによる本作は、都会的なスタイリッシュさとブルース・フィーリングが共存したバレルのギターを堪能できる、タイトルが表わすような真夜中の雰囲気が全編に漂う一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KENNY BURRELL 「Love Is The Answer」
(Concord CCD-42053-2)   US盤  Release 1998
状態 A   price:\800

ヴェテラン・ギタリスト、ケニー・バレルの98年のアルバム。ジェイムス・ウィリアムスのピアノ、レイ・ドラモンド(K〜Rはグレッグ・ライアン)のベース、ベン・ライリーのドラムという編成に、全編でハーレム少年合唱団のコーラスをフィーチャー。都会的に洗練されたブルース・フィーリングたっぷりのバレルのギターと、スピリチュアルなコーラスが絡み合う、組曲等を含むコンセプト・アルバム的な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リー・モーガン=ウイントン・ケリー・セプテット 「ディジー・アトモスフェア」
(Speciality 32ED5026)  国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、挟み跡、少しシワあり)  price:\700

当時のディジー・ガレスピー楽団のメンバーの親分抜きの全員によるセッションを録音した57年作。リー・モーガンのトランペット、ビリー・ミッチェルのテナー、アル・グレイのトロンボーン、ビリー・ルートのバリトン、ウィントン・ケリーのピアノ、ポール・ウエストのベース、チャーリー・パーシップのドラムの4菅セプテットによる本作は、親分抜きでリラックスした生きの良い演奏を繰り広げた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEE MORGAN 「Candy」(BLUE NOTE CDP 7 46508 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1987   price:\600

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズに加入する直前のリー・モーガン、57年11月録音のリーダー・アルバム。ソニー・クラークのピアノ、ダグ・ワトキンスのベース、アート・テイラーのドラムというクラークのピアノ・トリオをバックに、湧き上がるフレーズと爽やかさが貫く@、優しいトーンに癒されるAC、躍動するB等、特徴的なシングル・トーン・スタイルによる充実した演奏を堪能できる代表作とも称えられる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEE MORGAN 「The Sidewinder」(BLUE NOTE 0777 7 84157 2 5) 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡、剥離剤の跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) UK盤  Release 1989  price:\500

リー・モーガン、63年の大ヒット・アルバム。当時まだデビュー間もないジョー・ヘンダーソンとの2管、バリー・ハリスのピアノ、ボブ・クランショウのベース、ビリー・ヒギンスのドラムによるクインテットによる本作は、8ビートを導入し、ジャズとしては異例のシングルもチャート・インするヒットとなった@、CD化に際し追加収録されたアナログ未収録のB(Aの別テイク)等を収録した、問答無用の定盤にして大人気アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リー・モーガン 「サーチ・フォー・ザ・ニュー・ランド」(BLUE NOTE TOCJ-8576)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯なし Release 2009(国内盤定価\1,100) price:\1,100

ウェイン・ショーターのテナー、グラント・グリーンのギター、ハービー・ハンコックのピアノ、レジー・ワークマンのベース、ビリー・ヒギンスのドラムとのセクステットによる62年2月録音作。僅か2か月前に大ベストセラーを記録する『ザ・サイドワインダー』を録音。8ビートを導入した前作がジャズ・アルバムとしての異例の大ヒットを記録する前に録音された本作では、豪華なサイドメン共々、スリリングなソロが展開されるモーガン流モード・ジャズを実践した、モーガンの懐の深さを実感できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU DONALDSON 「Alligator Bogaloo」(BLUE NOTE CDP 7 84263 2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1987  price:\600

アルト奏者、ルー・ドナルドソンのソウル・ジャズ路線を牽引する大ヒットとなった67年のアルバム。メルヴィン・ラスティーSr.のコルネット、ジョージ・ベンソンのギター、ロニー・スミスのオルガン、レオ・モリスのドラムのカルテットによる本作はシングル・ヒットした@、ライヴではテーマ替わりに演奏していたという陽性の明るさ漲るB、ロニー・スミスのオルガン・ソロを堪能できるスミス作のC、明るくダンサブルなD等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MAX ROACH AND CLIFFORD BROWN 「In Concert!」
(GNP GNPD 18)   US盤   Release 1989   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

56年に25歳の若さで夭折した天才トランペッター、クリフォード・ブラウンと、マックス・ローチとの双頭クインテットによる54年8月録音の@〜C、54年4月録音のD〜Gの、2回のライブの模様を収めたコンプリート・バージョンによる唯一のライヴ・アルバム。50年代の名ハード・バップ・グループのライヴでの名演を捉えた一枚。
SOLD
OUT

McCOY TYNER 「The Real McCoy」
(BLUE NOTE 7243 4 97807 2 9) EU盤 Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\700

65年にジョン・コルトレーン・カルテットを脱退したマッコイ・タイナーの67年録音のブルーノートでの第一弾リーダー・アルバム。ジョー・ヘンダーソンのテナー、ロン・カーターのベース、エルヴィン・ジョーンズのドラムのカルテットによる本作は、全曲マッコイのオリジナルで、タイトル通りまさに情熱的な@、物憂い美しさ極まるC等を収録。四人の抜群の演奏は勿論の事、タイナーとヘンダーソンの相性の良さも際立つ、数あるタイナーのリーダー作の中でも人気、評価共に高い一枚。24ビットのデジタル・リマスターのRVGエディション盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい McCOY TYNER 「Tender Moments」
(BLUE NOTE CDP 7 84275 2)   US盤  Release 1987   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

マッコイ・タイナー、ブルーノートでの二作目となる67年録音のリーダー・アルバム。リー・モーガンのトランペット、ベニー・モウピンのテナー、ジェームス・スポールディングのアルト(またはフルート)、ジュリアン・プリースターのトロンボーン、更にフレンチホルンとチューバも加わった9人編成による迫力ある重厚なサウンドと、タイナーの繊細でクールなピアノとの調和も見事な一枚。この年に亡くなったジョン・コルトレーンに捧げた@を筆頭に、全曲タイナーによるオリジナル曲で構成。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい McCOY TYNER 「Echoes Of A Friend」(Milestone OJCCD-650-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) US盤  Release 1991  price:\600

マッコイ・タイナー、72年の来日時、東京のスタジオで録音したピアノ・ソロ集。ジョン・コルトレーンに捧げた本作は、コルトレーンの@A、コルトレーンの名演でも知られるB、イントロ的にヴァイブを導入した、17分を越えるオリエンタルなテイストのC、日本滞在中にカルヴィン(カル)・マッセイの訃報に触れ作られたDを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マッコイ・タイナー 「枯葉」(BLUE NOTE CJ32-5047) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) Release 1989(国内盤定価\3,008)  price:\800

ソロ・ピアノ作としては2作目となる88年録音作。オリジナルがACFIK(AIKはブルーノート時代にグループで演奏済み)の5曲、ジョン・コルトレーンのトリビュート的だった前ソロ作『エコーズ・オブ・アフレンド』に引き続き、コルトレーン作のD以外はスタンダード曲で構成。マーキン・ホールというNYの小さなホールで録音された本作は、ほとんどの曲がワン・テイクか2テイクで済んだという充実した演奏と、小さなホールの生み出した音の響きの良さを堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL LEGRAND 「Legrand Jazz」(PHILIPS 830 074-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり)  Germany盤  Release 1986   price:\500

ミシェル・ルグランが58年6月の三日間に3つのグループに分けてNY録音したアルバム。初日の25日録音の@EFHにはマイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、フィル・ウッズ、ハービー・マン、ポール・チェンバース等が参加。二日目の27日録音のACGIには引き続き登場のハービー・マンに加え、ハンク・ジョーンズ、ベン・ウェブスター等が参加。最終日の30日録音のBDJにはアート・ファーマー、ドナルド・バード、ナット・ピアース、初日にも参加のフィル・ウッズ等が参加。アレンジと指揮でこの錚々たるメンバーをまとめ上げるルグランの手腕を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL LEGRAND 「At Shelly's Manne-Hole」
(VERVE 834 827-2)  US盤  Release 1988   price:\2,400
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

映画音楽作曲家として知られるミシェル・ルグランが、ウェスト・コースト・ジャズの大御所ドラマー、シェリー・マン有するハリウッドのジャズ・クラブ「シェリーズ・マン・ホール」で行った68年のライヴを収録した実況録音盤。マンのドラムにレイ・ブラウンのベースというピアノ・トリオ編成で、ルグランのジャズ・ピアニストとしての実力を堪能できる一枚。Dではルグランがスキャット・ヴォーカルも披露。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL LEGRAND AND STEPHANE GRAPPELLI 「Legrand Grappelli」
(VERVE 517 028-2) France盤  Release 1992   状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,200

映画音楽の巨匠、またジャズ・ピアニストとしても活躍するミシェル・ルグランと、ジャズ・ヴァイオリンを代表する大御所、ステファン・グラッペリが共演した92年のアルバム。ルグランのアレンジによるオーケストレーションをバックに、曲によりブラス、コーラス等も交えた、あまりジャズ色は濃くない、ゴージャスでリッチ且つ高品質なイージー・リスニング的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL LEGRAND STEPHANE GRAPPELLI 「Douce France」(VERVE 529 850-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) FRANCE盤 Release 1996   price:\900

映画音楽の巨匠、またジャズ・ピアニストとしても活躍するミシェル・ルグランと、ジャズ・ヴァイオリンを代表する大御所、ステファン・グラッペリのフレンチ・ジャズを代表する大ヴェテラン二人が共演した92年のアルバムに続き、再度共演を果たした95年録音作。今回も前共演盤と同趣向で、ルグランのアレンジによるオーケストラをバックに、グラッペリがヴァイオリン、ルグランがピアノと二人は演者に徹し、ビッグ・バンド的なスウィング感よりも、品の良い高品質なイージー・リスニング的な世界を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MIKE BARONE BIG BAND 「Live At Donte's, 1968」(V.S.O.P. #103 CD)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、疵あり) US盤   Release 1998  price:\1,300

L.A.のトロンボーン奏者兼バンド・リーダーのマイク・バローン率いるマイク・バローン・ビッグ・バンドの68年11、12月のライヴを収録した実況録音盤。ノースハリウッドの名門ジャズ・クラブ「ドンテズ」を拠点に活動していた彼等の同地での当時の音源を復刻した一枚。ビル・パーキンス、メッド・フローリー、ビル・フッド、ジャック・ニミッツ等の豪華メンバーを擁したビッグ・バンドによるダイナミックな演奏と、バローンのアレンジャーとしてのセンスも楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILES DAVIS 「Workin' With The Miles Davis Quintet」
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(PRESTIGE OJCCD-296-2) US盤 Release 1987 price:\400

56年5月11日と同年10月26日にマイルス・デイヴィスがジョン・コルトレーン、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズと行った有名なマラソン・セッションから生まれたプレスティッジ4部作の中の一枚。スタンダードの@、デイヴ・ブルーベックのB、コルトレーン作のD等を収録。早くCBSへ移籍したいというマイルスの目論みの中行われた強行録音ながら、本セッションでリリースされた4作全てが『ダウンビート』誌の五つ星に輝くという、消化試合を歴史に残る名勝負にしてしまったマイルスの才気漲る一枚。マイルスとコルトレーン抜きのピアノ・トリオでのアーマッド・ジャマールのEもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILES DAVIS 「Relaxin' With The Miles Davis Quintet」
(PRESTIGE PRCD-7129-2)  US盤   Release 2001
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

56年5月11日と同年10月26日にマイルス・デイヴィスがジョン・コルトレーン、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズと行った有名なマラソン・セッションから生まれたプレスティッジ4部作の中の一枚。4部作の中では唯一、全曲にコルトレーンが参加している事や、E以外の全てでマイルスがミュート奏法に徹している事でも知られる一枚。20ビット・デジタル・リマスター盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILES DAVIS 「Steamin' With The Miles Davis Quintet」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)(PRESTIGE OJCCD-391-2) US盤 Release 1989  price:\600

56年5月11日と同年10月26日にマイルス・デイヴィスがジョン・コルトレーン、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズと行ったマラソン・セッションから生まれたプレスティッジ4部作の中で一番最後の61年にリリースされたアルバム。全体的にマイルスのミュート奏法を中心にした寛げる心地良い演奏を軸に、緊張感溢れる熱い演奏を楽しめるディジー・ガレスピーのビバップの名曲A、コルトレーン不参加のBE等を収録。強行録音を敢行してもやっつけ仕事には終わらせない、マラソン・セッション音源にハズレ無しを証明する一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILES DAVIS 「'Round About Midnight」(COLUMBIA CK 40610)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤 Release 1987  price:\600

コロンビアと契約したマイルス・デイヴィスが、55年10月26日に行った最初のセッション(スリーヴには10月27日と記載されているが正しくは26日)を含む、57年リリースのコロンビア移籍第一弾アルバム。プレスティッジとの契約が残っていたため行われた上記のマラソン・セッションを挟み、56年6月5日、9月10日の録音を含む本作は、マラソン・セッションと同じレギュラー・クインテットでの演奏。ギル・エヴァンスのアレンジを下にして演奏したセロニアス・モンクの@、このメンバーでの最初の録音となったチャーリー・パーカーのA等、名演揃いの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイルス・デイビス 「カインド・オブ・ブルー」(CBS SRCS 9701) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) Release 2000(国内盤定価\1,995) price:\500

ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス(Aのみウィントン・ケリー)、キャノンボール・アダレイ(Bは不参加)、ポール・チェンバース、ジミー・コブといった錚々たるメンバーが参加した、モダン・ジャズを語る上では避けては通れない59年の不滅の名盤。コード進行を下に行っていたジャズのアドリブからモード手法を完成させ、モードの時代の幕開けを飾った歴史的な一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイルス・デイビス 「スター・ピープル」(COLUMBIA SRCS 9765)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)  国内盤帯なし Release 2001(国内盤定価\1,995) price:\700

6年間の活動休止を経て81年に復活したマイルスの、復活後2作目の83年リリースのスタジオ・アルバム。サックスのビル・エヴァンスの誘いで、ジョン・スコフィールドが初参加。マイク・スターンとのツイン・ギター、マーカス・ミラーのベース(Bのみトム・バーニーが担当)、アル・フォスターのドラム、ミノ・シネルのパーカッションから成る編成で録音された本作は、コロンビア時代のマイルスを支えたプロデューサー、テオ・マセロの最後のプロデュースとなったアルバム。70年代にジャズを更なる次元へと進歩させた栄光のエレクトリック・マイルスの時代の残り香を感じさせる、新たなメンバーによる80年代の電化マイルスを展開。膨大なマイルスの作品群の中ではあまり評価されていない80年代のマイルスのアルバムとはいえ、矢張り凡百のミュージシャンとは一味違う煌きを感じさせてくれる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MIKE MELVOIN with CHARLIE HADEN featuring BILL HENDERSON 「The Capitol Sessions」(naim naimcd025)   US盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

99年8月14、15の両日にキャピトル・スタジオで行われたピアニスト、マイク・メルヴォインとベース奏者、チャーリー・ヘイデンのデュオ・セッションを収録したアルバム。BEIにはヴォーカリストとしてビル・ヘンダーソンをフィーチャー、味のある歌声を披露しています。アコースティックなピアノとベースが醸し出す、ノスタルジック且つ優雅な演奏を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MODERN JAZZ QUARTET 「Django」
(PRESTIGE OJCCD-057-2)   US盤  Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   price:\700

ジョン・ルイス、ミルト・ジャクソン、パーシー・ヒース、ケニー・クラークのオリジナル・メンバー4人でのモダン・ジャズ・カルテット、53〜55年録音、56年にリリースされた名盤。ジャンゴ・ラインハルトに捧げたルイス作の名曲@、ピアノ、ベース、ヴァイブ、ドラムと各メンバーの楽器のサブ・タイトルが付けられ、それぞれの楽器がリードを取る4部構成のB、ヴァーノン・デュークのE、ガーシュウィンのFといったスタンダードも収録。クラシック・ファンをもジャズに引っ張り込んだと言われるモダン・ジャズ名盤の一枚として名高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MODERN JAZZ QUARTET 「Fontessa」(ATLANTIC JAZZ 1231-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1989   price:\600

モダン・ジャズ・カルテット、アトランティック移籍第一弾となった56年録音作。ジョン・ルイス作による11分を越える優雅な大作B、ミルト・ジャクソン作のD、ディジー・ガレスピーのジャズ・スタンダードF等を収録。ルイスのクラシックのフーガ等を採り入れたヨーロピアン趣味と、ミルトのブルージーさも併せ持ったヴィブラフォン等、メンバーそれぞれの個性が融合した傑作の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MODERN JAZZ QUARTET 「No Sun In Venice」(ATLANTIC 1284-2)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、焼け、背焼けあり) US盤  Release 1975  price:\500

ロジェ・ヴァディム監督による57年の映画『大運河』の映画音楽としてジョン・ルイスが作曲、演奏をモダン・ジャズ・カルテットが担当した同年録音作。作曲家としての才能を高く評価されるルイスの地位を不動のものにしたと共に、MJQの実力も大いに示した、MJQの数多ある作品の中でも人気、評価共に高い一枚。また映画音楽としてジャズが脚光を浴び本作以降、映画音楽にジャズが使われていく契機にもなった記念碑的な作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MODERN JAZZ QUARTET 「At Music Inn Volume 2・Guest Artist:Sonny Rollins」(ATLANTIC JAZZ 1299-2)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、裏ジャケに焼けによる変色あり)   price:\600

モダン・ジャズ・カルテット、58年8月にマサチューセッツ州レノックスのミュージック・インで行ったライヴを収録した実況録音盤。かの地での録音は56年にジミー・ジュフリーをゲストに迎えた第一弾があり、本作は続く第二弾でDEの2曲にソニー・ロリンズが参加。室内楽的と言われる上品なMJQと豪胆なロリンズという趣の異なる顔合わせは、両者がそれぞれの特色を抑えめに、互いに歩み寄った演奏を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MODERN JAZZ QUARTET 「A 40th Anniversary Celebration」(ATLANTIC 82538-2) 状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワ、かなり古本シミあり) US盤  Release 1994  price:\500
モダン・ジャズ・カルテット、94年リリースの結成40周年記念アルバム。ボビー・マクファーリン、フィル・ウッズ、ウィントンとブランフォードのマルサリス兄弟、イリノイ・ジャケー&ハリー“スウィーツ”エディソン、ジミー・ヒース、フレディ・ハバード等、曲ごとに豪華なゲスト・メンバーを招いて録音した、92〜93年にかけてのスタジオ演奏を中心に収録した一枚。ニーノ・テンポを迎えたKのみ、93年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ音源での収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ルイス 「プレリュードとフーガVol.1(J.S.バッハ「平均律クラヴィーア曲集」第1巻より)」(PHILIPS PHCE-3027) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,000) 状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900
モダン・ジャズ・カルテットのピアノ奏者、ジョン・ルイスがバッハの「平均律クラヴィーア曲集」より、「プレリュード」と「フーガ」を演奏した84年のアルバム。「プレリュード」をピアノ・ソロで、「フーガ」をヴァイオリン、ヴィオラ、ギター、ベースの5人編成で演奏した本作は、バッハの譜面を元にした即興もあるものの、ジャズとして演奏したものというよりも、あくまでクラシカルな作りで統一した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ルイス 「プレリュードとフーガ Vol.2(J.S.バッハ「平均律クラヴィーア曲集」第1巻より)」(PHILIPS 32JD-717) 国内盤帯なし Release 1986(国内盤定価\3,200)
 状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに薄いスレあり)  price:\900

モダン・ジャズ・カルテットのピアノ奏者、ジョン・ルイスがバッハの「平均律クラヴィーア曲集」より、「プレリュード」と「フーガ」を演奏した、前作に続くシリーズ第二弾となる85年のアルバム。「プレリュード」をピアノ・ソロで、「フーガ」をヴァイオリン、ギター、ベースのカルテット(CGはヴィオラも加えたクインテット、Eはピアノ・ソロ)で演奏した本作は、一聴してクラシカルな印象が強かった前作と比べると、僅かながらジャズらしいスウィング感が増した印象あり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン&ミリヤナ・ルイス 「ゴールドベルグ・ヴァリエーション パート1(J.S.バッハ:ゴールドベルグ・ヴァリエーションによる)」(PHILIPS PHCE-3031) 国内盤帯なし 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し凸、スレあり)  Release 1993(国内盤定価\2,000)  price:\1,200

MJQのピアノ奏者、ジョン・ルイスがバッハの作品を演奏するアルバム第3弾となる86年録音作。今回はバッハ晩年の傑作と名高い「ゴールドベルグ・ヴァリエーション」を採り上げた第1弾で、夫人のミリアナ・ルイスの弾くハープシコードとの初の夫婦共演アルバム。即興を交えつつも、あくまでクラシカルな雰囲気が全編を覆う一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン&ミリヤナ・ルイス 「ゴールドベルグ・ヴァリエーション パート2(J.S.バッハ:ゴールドベルグ・ヴァリエーションによる)」(PHILIPS PHCE-3032) 国内盤帯なし
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) Release 1993(国内盤定価\2,000)  price:\3,000

ジョン・ルイスと夫人のミリアナ・ルイスとの共演アルバム第2弾の87年録音作。今回もバッハ晩年の傑作と名高い「ゴールドベルグ・ヴァリエーション」を採り上げ、夫人の弾くハープシコードとピアノのデュオ、ハープシコードのソロで構成。即興演奏を交えながらも、あくまでクラシカルな部分を強く打ち出した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ルイス 「サンジェルマン・デ・プレ/ジョン・ルイス・ソロ・アット・チャーチ」
(EMARCY PHCE-5025)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  price:\2,400

ニューヨークの5番街にあるアセンション教会に、自らのスタインウェイ・ピアノを持ち込み、90年9月10〜12日の三日間で録音した、実に11年ぶりとなったソロ・ピアノ・アルバム。リラックスしながらも弾むような心地良さが溢れる@、バッハを基に展開していくAB、ファッツ・ナヴァロに提供し、後にMJQでも演奏した曲をソロでリメイクしたD、ルイスによる定番曲のE、セロニアス・モンクのH等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILT JACKSON 「Wizard Of The Vibes」
(BLUE NOTE 7243 5 32140 2 9) US盤  Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) price:\700

ミルト・ジャクソン、2001年リリースの編集盤。モダン・ジャズ・カルテットの結成の契機となったジョン・ルイス、パーシー・ヒース、ケニー・クラークの4人が揃い、そこにルー・ドナルドソンを加えたクインテットによる52年4月7日録音の@〜H、セロニアス・モンク・トリオとの共演による48年7月2日録音のI〜P(N〜Pはケニー・“パンチョ”・ヘイグッドが歌うヴォーカル曲)で構成した一枚。名曲「バグス・グルーヴ」の初演となったBを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミルト〜J.J.〜レイ・アンド・カンパニー 「ジャンピン・ブルース」
(PABLO J33J 20002)  国内盤帯なし  Release 1984(国内盤定価\3,300)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ギターに大ヴェテランのジョン・コリンズ、ピアノにトム・レニアー、ドラムにロイ・マッカーディを従え、ミルト・ジャクソン、J.J.ジョンソン、レイ・ブラウンの3人が顔を揃えた6人編成による83年録音作。J.J.のオリジナルによる真夜中のバラードA、マイルス、MJQ等、数多のミュージシャンが採り上げた、ミルト作のモダン・ジャズ名曲C、ヴェテランの余裕溢れるソロを楽しめるブルースF等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILT JACKSON 「The Prophet Speaks」(QWEST/REPRISE 9 45591-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、汚れあり) US盤   Release 1994   price:\700

ヴァイブの巨匠、ミルト・ジャクソンの94年のアルバム。前作と同じ、ジョン・クレイトンとビリー・ヒギンズのリズム隊、シダー・ウォルトンのピアノというカルテット編成を軸に、アルバム中半分の曲にジョシュア・レッドマンのテナー、BCKにジョー・ウィリアムスのヴォーカルをフィーチャー。時にブルージーに、時にムーディーに、ミルトの円熟のヴァイブ演奏を堪能できる一枚。BCのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILT JACKSON 「Sa Va Bella(For Lady Legends)」(Qwest 9 46607-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1997  price:\700

モダン・ジャズ・カルテットのヴィブラフォン奏者、ミルト・ジャクソンの97年のアルバム。ミルトのヴァイブに、ミッキー・ローカーのドラム、ボブ・クランショウのベース、マイケル・レドンのピアノのカルテットでの演奏を中心に、ガーシュウィンの@、スタンダードのC、クライド・オーティスのEにはエッタ・ジョーンズのヴォーカルをフィーチャー。お得意のブルース・ナンバーBとアルバム・タイトル曲Iの2曲はミルトのオリジナル。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OLIVER NELSON 「The Blues And The Abstract Truth」
(Impulse! IMPD-154)   US盤デジパック仕様   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)  price:\1,000

オリヴァー・ネルソン、61年録音の傑作アルバム。エリック・ドルフィー、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジョージ・バロウ、ポール・チェンバース、ロイ・ヘインズといったきら星の如くサイドメンに目が奪われてしまいますが、何より全曲の作・編曲を手掛けたネルソンの、ブルースの構造化を推し進めた力量に感嘆。ネルソンの横顔のジャケットで知られていますが、こちらは初回リリース時のレアなカヴァー・アートを復元したデジパック仕様の95年のUS盤CD。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・チェンバース 「ベース・オン・トップ」(BLUE NOTE TOCJ-6407)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 国内盤帯あり Release 2004(国内盤定価\1,500) price:\700

マイルス・デイヴィス・グループのレギュラー・メンバーとして、またブルーノートの様々なセッションにおいて数々の名盤に携わったものの、69年に33歳の若さで夭折した天才ベーシストの57年録音のリーダー・アルバム。ケニー・バレルのギター、ハンク・ジョーンズのピアノ、アート・テイラーのドラムのカルテットによる本作は、バックに回った時の鉄壁のビート感覚によるウォーキング・べース、ソロに出た時の弦を指ではじくピチカート奏法を多用した豊かなフレージングを存分に堪能できる、ジャズ・ベースの魅力を堪能できる一枚。弓によるアルコ奏法を堪能できる@Dもあり。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピー・ウィー・ラッセル/コールマン・ホーキンス 「ジャズ・リユニオン」(CANDID TKCB-70035) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,000) price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

スウィング時代のヴェテランをフィーチャーしたシリーズ『ジャズ・リユニオン』。本作はクラリネット奏者のピー・ウィー・ラッセルと“テナー・サックスの父”コールマン・ホーキンスを中心にしたセプテットによる61年録音作。エメット・ベリーのトランペット、この中では唯一若いボブ・ブルックマイヤーのトロンボーンの4管、ピアノにナット・ピアース、ミルト・ヒントンのベースにジョー・ジョーンズのドラムという編成で、スタンダードを中心に、ピーウィー、ナット、ヒントンによるBとピーウィーとナットによるDの2曲のオリジナルも収録。しっかりとした落ち着きといぶし銀の味わいを感じさせる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHINEAS NEWBORN JR. 「A World Of Piano!」
(CONTEMPORARYOJCCD-175-2)  US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

圧倒的なテクニックを誇りながらも精神疾患の病のため、入退院を繰り返す等、不運な活動を強いられた名ピアニスト、フィニアス・ニューボーンJR.の61年録音作。@からCをサム・ジョーンズとルイ・ヘイズ、D〜Gをポール・チェンバースとフィリー・ジョー・ジョーンズといった、それぞれ名を成す名手達のサポートを得たピアノ・トリオ編成で、驚異のテクニック、素晴らしいアドリブ等、フィニアスの表現豊かなピアノ・プレイを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUINCY JONES AND HIS ORCHESTRA 「The Quintessence」
(Impulse! MCAD-5728)  US盤   Release 1986  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

大物プロデューサーとしてポップス・シーンに君臨するクインシー・ジョーンズですが、元を辿ればジャズ畑の人で、本作はそんなクインシーのジャズのアレンジャーとしての才能が存分に発揮された61年のアルバム。曲によって参加メンバーは異なりますがフィル・ウッズ、オリヴァー・ネルソン、サド・ジョーンズ、フレディ・ハバード、カーティス・フラー、ミルト・ヒントン等々、あまりにも豪華なプレイヤーが集結したビッグ・バンド・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUINCY JONES 「Big Band Bossa Nova」(VERVE 314 557 913-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様 Release 1998  price:\800

“ボサノヴァ”の文字上に「最新のラテン・アメリカン・リズム」と表記されているのも興味深い、クインシー・ジョーンズの62年録音作。あまりに有名な定番@を筆頭にフィル・ウッズ、ローランド・カーク、ラロ・シフリン、ジム・ホール等もクレジットされた豪華メンバーによるビッグ・バンドが繰り出すサウンドは、リリースから半世紀以上経った今聴いてもモダンでヒップである事を感じざるを得ない一枚。未発表曲Jをボーナス・トラックとして追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クインシー・ジョーンズ 「クインシー・プレイズ・フォー・プッシーキャッツ」
(Mercury PHCE-4018)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

クインシー・ジョーンズが彼のオーケストラを率いて録音した66年のアルバム。ローリング・ストーンズのAや、バカラック・ナンバーB等の有名曲をカヴァーしたカヴァー・アルバムで、この94年の国内盤はオリジナルLPとは曲順違いで、オリジナルには収録されていた「マック・ザ・ナイフ」を外して、代わりに60年代のクインシーを象徴するようなIを収録した変則再発盤。60年代のモダンでヒップなインスト・アルバムとして、ジャズ・ファンの方よりも60年代好きの方にアピールするような内容の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUINCY JONES 「Roots」
(A&M 82839 4626 2)   US盤  Release 1977   price:\3,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

クンタ・キンテの名も懐かしい、日本でも一大ブームとなった、77年のアメリカABCのテレビ・ドラマ『ルーツ』のサウンドトラック。クインシー・ジョーンズが手掛けた本作は、デイヴ・グルーシン、リチャード・ティー、リー・リトナー、デヴィッド・T・ウォーカー、チャック・レイニー、アーニー・ワッツ等、錚々たるメンバーが参加しているものの、ストリングスをフィーチャーした映画音楽、アフリカ音楽、ゴスペル等の要素が入り交ざった、あくまでドラマのサウンドトラックとして聴くべき一枚。現在廃盤。(本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい QUINCY JONES 「The Dude」(A&M CD-3248)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワあり) US盤  Release 1981  price:\600

クインシー・ジョーンズ、81年の大ヒット・アルバム。スティーヴ・ルカサー、アーニー・ワッツ、ハービー・ハンコック等の豪華な演奏陣、ジェイムス・イングラムとパティ・オースティンをメインにしたリード・シンガー、元イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズのチャス・ジャンケル、元ヒートウェイヴのロッド・テンパートン等の作家陣、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、トゥーツ・シールマンス等の豪華なゲストも迎え、クインシーをジャズの世界からポピュラー音楽界を代表するような大物プロデューサーへと一気に押し上げた、ジャズ色皆無のブラコンな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラルフ・ターナー〜ゲイリー・バートン 「マッチブック」
(ECM POCJ-2235)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ヴァイブ奏者、ゲイリー・バートンのECMでのデュオ作第3弾となるギタリスト、ラルフ・ターナーとの74年録音作。ターナーの弾く12弦ギター及びクラシック・ギターと、バートンの4本のマレットから響き出されるハーモニックなサウンドが融合した、美しく澄んだ空気が部屋中に充満するかのような静謐な詩情溢れる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RANDY WESTON AFRICAN RHYTHMS 「Saga」
(VERVE 529 237-2)   France盤     Release 1995
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

ジャズ・ピアニストの大御所ランディ・ウェストンの95年のアルバム。モロッコに移住したり、音楽性も含めてアフリカ回帰の姿勢が強いウェストンですが、本作はテナー・サックスにビリー・ハーパー、ドラムにビリー・ヒギンズ、パーカッションにニール・クラーク等が参加してのアフリカン・リズムズ名義でのアルバムですが、編成や経歴、バンド名から勝手に想像していたアフリカ志向の音とは違い、かなり真っ当な4ビートのジャズがメインになっています。AとKが若干アフリカ的と言えば言えるかな?という程度で、残りはストレートなジャズ・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・ブライアント 「ゴッドファーザー」
(M&I JAZZ MYCJ-30242)  国内盤帯なし Release 2003(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み) 

レイ・ブライアントがライル・アトキンス、ウイナード・ハーパーと組んだピアノ・トリオによる2002年録音。ジョン・ルイス作の@Aは、ルイスの死から数ヵ月後にトリビュートの意味を込め、スタジオに招いたルイスの未亡人の前での渾身のプレイを収録。映画『ゴッドファーザー』のお馴染みの「愛のテーマ」をカヴァーしたC、ジョン・コルトレーン、マイルス、自作曲を交えた意欲的な組曲D、45年ぶりの再演となったG等、既に70歳を超えていながら、この意欲的、且つ素晴らしいテクニックに頭が下がります。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レッド・ガーランド 「グルーヴィー」(PRESTIGE VICJ-23544)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,300)  price:\600

57年リリースの代表作。ポール・チェンバース、アート・テイラーを率いたトリオで56年12月14日、57年5月24日、8月9日に録音を行った本作は、左手の独特なブロック・コードと右手のシンプルなシングル・ノートによるガーランドの軽やかなピアノ・プレイを存分に楽しめる、ガーランドの代表作であると共にピアノ・トリオの名盤としても名高い一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROLAND HANNA 「Easy To Love」
(KOCH JAZZ KOC CD 8529)  US盤  Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ローランド・ハナ、59年録音のセカンド・リーダー・アルバム。ベン・タッカーのベース、ロイ・バーンズのドラムとのピアノ・トリオによる本作は、スタンダード曲を中心に、個性的でありながらも手堅く、そして何よりも上手いハナのピアノを中心に、相性も抜群なトリオによる躍動感溢れる演奏を捉えた、ハナを代表するアルバムとして高い評価を誇る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ローランド・カーク 「ヴォランティアード・スレイヴリー」(ATLANTIC AMCY-1119)
国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) price:\600

アナログA面に当たる@〜Dをスタジオ録音、B面のE〜Iを68年7月7日、ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ録音で構成した本作は、ビートルズの「ヘイ・ジュード」のフレーズも飛び出す@、スティーヴィー・ワンダーのB、クワイアをバックにカーク自らも歌うC、ディオンヌ・ワーウィックのバカラック=デイヴィッド・ナンバーD、ジョン・コルトレーンに捧げたメドレーH等を収録。黒いエネルギーが充満した、ブラック・ミュージックとしてのジャズを体現する、カークを代表する一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAHSAAN ROLAND KIRK 「The Warner Bros. Recordings」 
(Warner Bros. 9 45811-2)   US盤  Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

ローランド・カークがワーナー・ブラザーズに残した、晩年の録音からセレクトした95年リリースのベスト・アルバム。70年代中頃に卒中の発作を起こし、右半身が不随になるも片手だけで演奏ができるように改造、練習をし見事克服した後の演奏も収録。76年の『The Return Of The 5,000 Lb. Man』からABC、77年のライヴ・アルバム『Kirkatron』からD〜H、79年の『Boogie-Woogie String Along For Real』からI〜N、@Oは未発表曲といった構成の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RED NORVO 「Red Norvo Trios With Jimmy Raney or Tal Farlow And Red Mitchell」(Prestige PRCD-24108-2)   US盤   Release 1995  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ジャズにおけるヴィブラフォン奏者の草分け的存在、レッド・ノーヴォの53、54、55年のトリオ編成での録音をまとめた一枚。@〜Gが53年、H〜Nが54年の録音で、ここまではギターにジミーレイニーを、55年の録音のO〜Rはタル・ファーロウがギターを担当。全曲通してレッド・ミッチェルのベースとなっています。何故かヴァイブの心地良い音色は、寛いだ午後のティータイムに聴きたくなってしてしまいます(そんな生活とは残念ながら無縁ですが...)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リッチー・バイラーク 「ヒューブリス」
(ECM UCCE-3008)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,039)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

リッチー・バイラーク、初めてのピアノ・ソロ作品となった77年録音作。美し過ぎるメロディに痺れる名曲@、悲しみと希望が交差するようなA等、基本的には気高く美しい雰囲気の中、一曲の中で印象が転がるように変わっていく奔放さも持ち合わせた、ストイックに洗練された演奏を満喫できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・カーター 「G線上のアリア〜ロン・カーター・ミーツ・バッハ」(EAU TOCJ-5704)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\3,000) price:\700

91年録音のバッハ作品集。本作ではダブル・ベースと共に、通常のベースの1オクターブ上の音域が出るピッコロ・ベースも使用し、全編カーター一人の演奏の多重録音によって作り上げた一枚。バッハの多彩な楽曲を、ベースだけで再現するべく練り上げられたアレンジを演奏した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RON CARTER 「Brandenburg Concerto」(BLUE NOTE CDP 7243 8 54559 2 6)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1995 price:\700

ロン・カーター、95年録音作。カーミット・ムーアの指揮するクラシックのオーケストラとの共演による本作は、オリジナルのD以外、バッハの@、ラヴェルのA、バルトークのB等、クラシックの楽曲を演奏。部分的にジャズのインプロ・パートを挿入する等の試みもあるものの、基本的にはクラシカルな演奏の中にカーターのベースが組み込まれたような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROY HAYNES 「Equipoise」(Mainstream MDCD715)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、スレあり) UK盤  Release 1991   price:\1,600

80歳を超えて今も現役で活躍するヴェテラン・ドラマー、ロイ・ヘインズが、メインストリーム・レコーズから71年にリリースしたアルバム『ヒップ・アンサンブル』収録曲全曲に、74年の同レコード会社のオムニバスに収録されたFを追加収録した編集盤。ジョージ・アダムスとマーヴィン・ピーターソンの2管をフロントに、70年代初頭のブラック・パワーの熱気漲る時代らしい、カッコ良いジャズ・ファンク満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サディク・ハキム 「ウィッチズ、ゴブリンズ、Etc.」
(SteepleChase VACZ-1095)  国内盤帯あり Release 2007(国内盤定価\1,890)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

83年に亡くなった、途中ブランクを挟みながらもビバップの時代から活動を続けたピアニスト、サディク・ハキムの77年録音作品。エロール・ウォルターズのベース、アル・フォスターのドラムを従えてのピアノ・トリオ編成で録音された本作は、全曲ハキムのオリジナルによる、オーソドックスで安定感溢れる演奏を楽しめる一枚。CD化に際し、未発表テイクHIを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHELLY MANNE & HIS FRIENDS 「My Fair Lady」
(CONTEMPORARY OJCCD-336-2)  US盤   Release 1988  price:\400
状態 C(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなり多めにあり。再生確認済み)

ウエスト・コースト・ジャズを代表する名ドラマー、シェリー・マンの56年録音作。リロイ・ビネガーのベース、アンドレ・プレビンのピアノによるピアノ・トリオによる本作は、後に映画化もされるミュージカル『マイ・フェア・レディ』の楽曲を採り上げ、ミュージカルのジャズ化に先鞭をつけ、当時のジャズ・アルバムの売り上げ記録を更新する大ヒットとなった、西海岸らしい陽気さとスインギ―な演奏が楽しい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHIRLEY SCOTT 「Memorial Album」
(Prestige PRCD-11027-2)  US盤   Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

女性オルガン奏者シャーリー・スコットの、58年から64年のプレスティッジでの音源を中心にまとめた初期ベスト・アルバム。オルガン・ジャズは通常ベースレスの編成で、オルガン奏者が右手の演奏でベースを代用するというスタイルが一般的ですが、彼女はベース奏者を加えたオルガン・ジャズのスタイルを確立しました。本CD収録曲である初期の演奏も全てベース奏者が加わった編成で、他のオルガン・ジャズとは一味違ったノリが感じられると思います。アル・スミスやミルドレッド・アンダーソンのアルバムでバックを担当した音源や、未CD化のアルバムからの音源も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONNY CLARK 「Cool Struttin'」 
(BLUE NOTE 7243 4 95327 2 4)  EU盤  Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し挟み跡あり) price:\800

ピアニスト、ソニー・クラークの代表作にして、ハードバップ、及びブルーノートを代表する名盤として誉れ高い58年のアルバム。アート・ファーマーとジャッキー・マクリーンの2管、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズのリズム隊によるクインテット編成で作り上げられた、ジャケット共々、名盤らしい佇まいの一枚。今回もオリジナル・アルバム未収録のDEを追加収録した、99年のヨーロッパ盤での入荷となります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソニー・ロリンズ 「サキソフォン・コロッサス」(PRESTIGE VICJ-2068) price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,000)

56年録音の代表作。トミー・フラナガンのピアノ、ダグ・ワトキンスのベース、マックス・ローチのドラムのカルテットでの本作は、数多あるロリンズのアルバムの中でも人気、知名度、評価いずれにおいても断トツのモダン・ジャズを語る上では避けては通れない名盤として、今も燦然と輝く一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONNY ROLLINS 「G-Man」
(Milestone MCD-9150-2)  US盤  Release 1987  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

『サキソフォン・コロッサス』のタイトルで映画化もされた、ソニー・ロリンズの86年8月16日のニューヨークの野外ライヴの演奏を収録した実況録音盤(Aのみサックスをオーヴァーダブ)。ソニー・クリフトン・アンダーソンのトロンボーン、ピアノにマーク・ソスキン、ベースはロリンズ作品ではお馴染みのボブ・クランショウ、マーヴィン・スミッティー・スミスのドラムという、2管クインテット編成。15分に及ぶ@では、ほぼ一人でソロを取り続ける等、ロリンズの豪胆なサックスを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONNY ROLLINS 「Old Flames」
(Milestone MCD-9215-2)   US盤    Release 1993
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

昨年(2005年)、恐らく最後と言われる来日公演を果たして元気な姿を見せてくれた、ジャズの最後の巨人ソニー・ロリンズの93年のアルバム。本作は久々となるスタンダード集で、トミー・フラナガン、ボブ・クランショウ、クリフトン・アンダーソン、ジャック・ディジョネットが好サポート。@Fにはジミー・ヒースのアレンジによる5人編成のブラス・コーラスを起用しています。一聴してわかる、この人でしかあり得ない豪快さ、モールス信号奏法等で、90年代も絶好調であることを証明した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スタン・ゲッツ&チャーリー・バード 「ジャズ・サンバ」(Verve POCJ-1806)
国内盤帯あり Release 1990(国内盤定価\2,000) 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり)  price:\600

60年代初頭に国務省派遣の文化使節団の一員としてブラジルを訪れたギタリスト、チャーリー・バードが当時の新進気鋭の音楽ジャンルだったボサ・ノヴァと出会い、スタン・ゲッツに本作の企画を持ちかけ制作した62年録音作。ソフィスティケイトな美しいメロディとゲッツの暖かな音色のテナーは相性抜群で、以降のボサ・ノヴァ・ブームを牽引する大ヒットとなった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN KENTON 「Adventures In Time, A Concerto For Orchestra」
(CAPITOL JAZZ CDP 7243 8 55454 2 9)  US盤  Release 1997
状態 A   price:\1,400

アート・ペッパーやリー・コニッツ等、ウェスト・コースト・ジャズのトップ・ミュージシャン達を多数輩出したスタン・ケントン楽団の62年録音作。本作はビッグ・バンドの編成の中にメロフォニウムやチューバ、ティンパニを採り入れた全23人編成での演奏。収録曲全曲の作曲、アレンジ、指揮をジョニー・リチャーズが担当しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STANLEY COWELL 「Live At Maybeck Recital Hall, Volume Five」(Concord CCD-4431) 状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1990  price:\1,800
コンコードがシリーズ化している、カリフォルニアのメイベック・リサイタル・ホールでのソロ・ピアノによるライヴ・シリーズの第5弾として、90年にリリースされたスタンリー・カウエル編。チャールズ・トリヴァーとの双頭グループ、ミュージック・インクとしての活動や、トリヴァーと共にレーベル、ストラタ・イーストを設立する等、ブラック・ジャズ/スピリチュアル・ジャズを牽引する役割も担った偉大なピアニストによる、リラックスした中にも緊張感漂う、繊細でいて柔軟な名演を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STANLEY TURRENTINE 「Hustlin'」(BLUE NOTE 7243 5 40036 2 2)
US盤  Release 2002   price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレ、シワあり)

スタンリー・タレンタイン、64年録音作。夫人のシャーリー・スコットのオルガン、ケニー・バレルのギター、ボブ・クランショウのベース、オーティス・フィンチのドラムによるクインテット編成による本作は、オルガン奏者とベース奏者を併用するスコットらしい編成で、タレンタインの男気溢れるテナーとバレルのブルージーなギター、スコットのソフトで繊細なオルガンが楽しめる一枚。ソウルフルな魅力溢れる@、スウィートで優しいA、日本では「遠き山に日は落ちて」としても知られるドヴォルザークのE等を収録。ルディ・ヴァン・ゲルダーによる24ビット・デジタル・リマスターの02年のUS盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STANLEY TURRENTINE 「Wonderland(Stanley Turrentine Plays The Music Of Stevie Wonder)」(BLUE NOTE CDP 7 46762 2) US盤 Release 1987 price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

サックス奏者、故スタンリー・タレンタインの87年のアルバム。サブ・タイトル通り、全曲スティーヴィー・ワンダーの楽曲をプレイした作品で、Dにはスティーヴィー自身がハーモニカで参加。エディ・デル・バリオとのデュエットBを除くと、ハーヴィー・メイソン、エイブ・ラボリエル、ドン・グルーシン、ロニー・フォスター、マイク・ミラー、パウリーニョ・ダ・コスタが曲によって編成を代えバックを担当。円やかなタレンタインのサックスと、スティーヴィーのメロディが相性良く溶け合った、ソウルフルなフュージョン色濃い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ステファン・グラッペリ 「ステファノバ」(Concord 262E 6037)
国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,699)  price:\1,600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ上部に経年による焼け少しあり)

ジャズ・ヴァイオリンの第一人者、ステファン・グラッペリの89年のアルバム。本作はフランスの若手ギタリスト、マーク・フォッセと二人だけで作り上げたデュオ作。ロジャース&ハート作のAE等のスタンダード曲を中心に、マイルス・デイヴィスの@、フォッセ作のCG、グラッペリ作のJ等、フォッセの控えめな好サポートを受けて、優雅でしなやかなグラッペリの名人芸を存分に堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHANE GRAPPELLI 「Live 1992」(VERVE 314 517 392-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  US盤   Release 1992  price:\1,000

ステファン・グラッペリが地元フランスで行った92年3月27、28日両日のライヴを収録した実況録音盤。マーク・フォセット、フィリップ・カテリーンのツイン・ギター、ニールス・ヘニング・オルステッド・ペデルセンのベースというドラムレスのカルテットでの演奏は、徐々に熱を帯びてくる観客の反応に呼応して、スウィングしていく様が感じられる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHANE GRAPPELLI & MICHEL PETRUCCIANI 「Flamingo」(DREYFUS FDM 36 580-2)  FRANCE盤デジパック仕様   Release 1996  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ジャズ・ヴァイオリンの第一人者、ステファン・グラッペリが、先天性の骨形成不全症という障害と闘いながらジャズ・ピアニストとしても名を成した故ミシェル・ペトルチアーニと共演した96年のアルバム。ジョージ・ムラーツとロイ・ヘインズを従えたカルテット編成による本作は、グラッペリとペトルチアーニが楽しみながら即興の応酬をしているような、それでいて気品も溢れ出る演奏を満喫できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE GROSSMAN 「Do It」
(DREYFUS 192032-2)  FRANCE盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,800

豪放なテナー・サックスで高い人気を誇るスティーヴ・グロスマン、91年パリ録音によるリーダー・アルバム。バリー・ハリスのピアノ、レジー・ジョンソンのベース、アート・テイラーのドラムによるピアノ・トリオをバックに、セロニアス・モンクのAC、バド・パウエルのBEF等、グロスマンらしい男気溢れるテナーを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THAD JONES/MEL LEWIS 「Consummation」(BLUE NOTE 7243 5 38226 2 0)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤 Release 2002  price:\800

サド・ジョーンズ/メル・ルイス・ジャズ・オーケストラのブルーノートから70年にリリースしたスタジオ・アルバム。ローランド・ハナのピアノ、リチャード・デイヴィスのベース、スヌーキー・ヤング、エディー・バート、ビリー・ハーパー等の錚々たるメンバーによる総勢14名のホーン・セクションを軸に、@Gにはハワード・ジョンソンのチューバやジュリアス・ワトキンス等によるホルン、DEにはギターにデヴィッド・スピノザが参加。彼等らしいソロ・パートもたっぷり堪能できる熱い演奏を中心に、電気楽器を導入した、ファンキーなDやブルージーなEといった70年という時代を反映した曲も刺激的。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セロニアス・モンク 「ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック VOL.1」
(BLUE NOTE TOCJ-1510) 国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  price:\700

記念すべきモンクの初リーダー・セッションを含む47年10〜11月の3回のセッションに、翌48年7月の1回のセッションをまとめた56年リリースの12インチLPに準拠した95年の国内盤CD。ミルト・ジャクソンが参加した48年の録音CGHを除いて、47年のセッションを大幅に追加した89年盤CDや01年盤CDより曲数は大幅に少ないものの、56年当時のアナログLPに準拠した再発であるところが嬉しい。後のモンクのスタンダードは既に収録されていて、スタイルも既に完成しているのに驚かされる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THELONIOUS MONK 「Brilliant Corners」 
(RIVERSIDE OJCCD-026-2)  US盤  Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\600

セロニアス・モンク、数ある作品の中でも著しく評価が高い56年録音作。ソニー・ロリンズのテナー、アーニー・ヘンリーのアルトという二本のサックスにオスカー・ペティフォードのベース、マックス・ローチのドラムのクインテットによる@AB、ピアノ・ソロによるC、ベースがポール・チェンバース、アルトの代わりにクラーク・テリーのトランペットが加わるDを収録。ワン・アンド・オンリーな個性溢れるモンクのピアノに寄り添いつつも対峙する、寛いでいるようでスリリングなメンバー間の応酬を堪能できる永遠の名盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THELONIOUS MONK 「The Unique」
(RIVERSIDE OJCCD-064-2) US盤   Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

セロニアス・モンクの56年のリバーサイド移籍第2弾。前作『セロニアス・モンク・プレイズ・デューク・エリントン』ではエリントンの曲だけを採り上げ、本作も他人の曲だけで構成されています。二作続けて自作を一切プレイしていないのは後にも先にもこの時だけだそうです。オスカー・ペティフォード、アート・ブレイキーとのピアノ・トリオでの演奏で、選曲のせいかモンクの作品にしては珍しく寛いで聴ける一枚だと思います。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THELONIOUS MONK 「Thelonious Himself」(RIVERSIDE OJCCD-254-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤 Release 1987  price:\600

セロニアス・モンク、57年録音のピアノ・ソロ集(Hのみジョン・コルトレーンとウィルバー・ウェアが参加したドラムレスのトリオ演奏)。ピアノ・ソロの最高峰として高い評価を得る名盤。CD化にあたり、Fの別テイクで、レコーディングのドキュメントを聴いているかのような20分を超えるEを追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THELONIOUS MONK AND GERRY MULLIGAN 「Mulligan Meets Monk」
状態 B'(盤に目立つ斑点状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)(RIVERSIDE OJCCD-301-2) US盤  Release 1987 price:\500

ベースにウィルバー・ウェア、ドラムにシャドウ・ウィルソンのセロニアス・モンク・トリオに、ウエスト・コースト・ジャズの中心人物の一人でバリトン・サックス奏者のジェリー・マリガンが競演した57年録音作。名曲@EGや本作で初お目見えとなったAといったモンクの作品や、マリガン作のC等、東西の両雄が奇跡の邂逅を果たした記念すべき一枚。CD化にあたり追加収録された別テイクDFHもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THELONIOUS MONK 「Criss-Cross」
(COLUMBIA /LEGACY 513356 3)  EU(Austria)盤    Release 2003
状態 A    price:\900

セロニアス・モンク、62〜63年録音のアルバム。コロンビア時代の代表作『モンクス・ドリーム』と同じ、テナーがチャーリー・ラウズ、ベースにジョン・オー、ドラムにフランキー・ダンロップのカルテットによる演奏で、『モンクス・ドリーム』収録曲の一部と同じ11月6日録音の@DIを収録。ボーナス・トラックとしてオリジナルLPには未収録のI〜Kを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「Stragiht No Chaser」
(Columbia CK 45358)  US盤   Release 1989  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

88年に制作されたセロニアス・モンクのドキュメンタリー映画『ストレート・ノー・チェイサー』のサントラ。ところどころナレーションやコメント等も挿入されていますが、映画は短いエピソードで構成されているため、実際に映画で使われた音源はそれほど多くない様です(未見のため、あくまで伝聞)。ジョン・コルトレーン在籍時のカルテットによる57年のB、リハーサル音源C、レハーサルから本番へ流れるG等、ソロ、カルテット、オクテット等、映画を元にして選曲された作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOMMY FLANAGAN 「Sunset And The Mockingbird 〜The Birthday Concert」
(BLUE NOTE CDP 7243 4 93155 2 5)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

2001年に惜しくも亡くなった名ピアニスト、トミー・フラナガンの97年3月16日の67歳の誕生日に、ヴィレッジ・ヴァンガードで行われたバースディ・コンサートの模様を収録した実況録音盤。ピーター・ワシントンのベース、ルイス・ナッシュのドラムのピアノ・トリオによる、円熟の演奏を堪能できる一枚。ラストは観客の「ハッピー・バースディ」の合唱で終了。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トゥーツ・シールマンス 「マイ・シェリー・アムール」
(PHILIPS 32PD-125)  国内盤帯なし   Release 1986(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,200

69年の『トゥーツ・オン・ツアー』、『エリス・レジーナ&トゥーツ・シールマンス』、70年の『ア・テイスト・オブ・トゥーツ』の3枚のオリジナル・アルバムからピックアップした86年リリースのコンピレーション。バート・ペイジの指揮、編曲によるストリングスをバックに、トゥーツの絶品の心地良さのハーモニカに加え、CD等、トゥーツ独特のホイッスル・ギター(口笛とギターのユニゾン)も楽しめる一枚。パチモンみたいなジャケットが悲しいが正規盤。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トゥーツ・シールマンス 「いかないで」(Milan Jazz BVCJ-7354)  国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、ホッチキスに少し錆びあり) Release 1995(国内盤定価\1,800) price:\1,000

86年6月19日、ベルギーのブリュッセルで行われたライヴの実況録音盤。フレッド・ハーシュのピアノ、マーク・ジョンソンのベース、ジョーイ・バロンのドラムから成るピアノ・トリオをバックに、ジャック・ブレルのシャンソン@、マイルス・デイヴィスの『カインド・オブ・ブルー』からの2曲のメドレーA、スタンダードのBC、シールマンスの演奏では初お目見えとなったイヴァン・リンスのD、シールマンスを代表するオリジナルEを収録。CBSソニーから『ホーム・カミング』として87年にリリースされたアルバムを改題、曲を差し替えたアルバムで、「オール・ザ・シングス・ユー・アー」を外しDを入れ替えたのが本CD。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOOTS THIELEMANS 「Only Trust Your Heart」
(CONCORD JAZZ CCD-4355)   US盤   Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ハーモニカ奏者、トゥーツ・シールマンスの88年のアルバム。プロデュースも務めるフレッド・ハーシュ率いるピアノ・トリオをバックにした作品。ハーシュによるCI、シールマンス作のE、ウェイン・ショーターの@、サド・ジョーンズのB、デューク・エリントンのG、セロニアス・モンクのJ等を収録。それにしてもシールマンスのハーモニカというのは、何でこんなにも穏やかで優しいのでしょうか?偏屈倣岸な者でさえ、明日からは他人に優しくしようと決意させるであろう一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOOTS THIELEMANS 「The Brasil Project」
(PRIVATE MUSIC 01005-82101-2)  US盤  Release 1992   price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

ハーモニカ奏者、トゥーツ・シールマンスの92年のアルバム。イヴァン・リンス、ジャヴァン、ドリ・カイミ、シコ・ブアルキ、ジョアン・ボスコ、ジルベルト・ジル、ミルトン・ナシメント、カエターノ・ヴェローゾ、ルイス・ボンファ、エドゥ・ロボ等、錚々たるブラジル人ミュージシャンが参加。またBにはリー・リトナー、マーク・アイシャム、Cにデイヴ・グルーシンも参加し、ラストのLでは参加メンバー全員が順にソロを取るというまさに夢の共演が実現。これだけのメンバーが揃いながら、あくまで主役はトゥーツのハーモニカであるところもご立派。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOOTS THIELEMANS 「The Brasil Project Vol.2」(Private Music 01005-82110-2)
US盤  Release 1993  price:\700 
状態 B'(盤に疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

トゥーツ・シルマンスの『ブラジル・プロジェクト』第二弾となる93年のアルバム。前作と同時に録音されたのか、ほぼ同じメンツの超豪華ミュージシャンが本作にも参加。本作でもトゥーツのハーモニカとブラジル音楽の相性の良さを改めて証明しながらも、しっかりと主役の座をキープしたトゥーツのハーモニカに酔える一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トゥーツ・シールマンス 「イースト・コースト、ウェスト・コースト」
(Private Music BVCP-778)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ハーモニカ奏者、トゥーツ・シールマンスの94年のアルバム。@からFをイースト・コースト、GからLをウェスト・コースと題し、イーストではクリスチャン・マクブライド、ジョン・スコーフィルド、ジョシュア・レッドマン、テレンス・ブランチャード、マイク・マイニエリ等が参加。ウェストにはチャーリー・ヘイデン、ハービー・ハンコック、アーニー・ワッツ等が参加した、豪華メンバーが集結した一枚。前2作の「ブラジル・プロジェクト」から本作は趣きを変えて、彼自身のルーツであるジャズの王道を追求した作品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トゥーツ・シールマンス&ケニー・ワーナー 「この素晴らしき世界」
(EmArcy UCCM-1031)  国内盤帯なし   Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

トゥーツ・シールマンスとピアニスト、アレンジャーのケニー・ワーナーとの2001年のデュオ・アルバム。ハーモニカとピアノ、時にシンセの代用によるストリングスを交えた演奏は、比較的哀愁漂う感じの曲が多めで、フランク・シナトラ、ミシェル・ルグラン、ビル・エヴァンス、ディズニー・ソング等のメドレー、ハンコックの@、チック・コリアのH、定番J等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.S.O.P.  「The Quintet」(COLUMBIA CK 34976)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1988  price:\700

76年のニューポート・ジャズ・フェスティヴァルで当時、半引退状態のマイルスに代わってフレディ・ハバードが参加し、マイルス・クインテットが再集結し「ヴェリー・スペシャル・ワンタイム・パフォーマンス」の名で一夜限りの再結成を果たしたグループが、あまりの好評故に翌77年に全米ツアーを決行。本作は同ツアーのカリフォルニアのグリーク・シアターでの77年7月16、18両日の模様をパッケージした実況録音盤。アコースティック・ジャズの復権が進んだ70年代後期を、圧倒的な存在感と実力で導いた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WALTER NORRIS 「Live At Maybeck Recital Hall, Volume Four」
(CONCORD JAZZ CCD-4425)   US盤  Release 1990  price:\2,200
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

コンコードがシリーズ化している、カリフォルニアのメイベック・リサイタル・ホールでのライヴ・シリーズの第4弾として、90年にリリースされたウォルター・ノリス編。サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラのピアニストとして、またオーネット・コールマンの初リーダー作『サムシング・エルス』への参加で知られるノリスの、ソロならではの研ぎ澄まされた演奏を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウエス・モンゴメリー 「インクレディブル・ジャズ・ギター」(RIVERSIDE VICJ-23525)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,300)  price:\600

ウエスの最高傑作の誉れ高い、リバーサイドでの2作目となる60年録音のスタジオ・アルバム。トミー・フラナガンのピアノ、パーシー・ヒースのベース、アルバート・ヒースのドラムとのカルテットによる本作は、ウエス作のオリジナル曲を中心に、ソニー・ロリンズの@、スタンダードのBG、デイヴ・ブルーベックのE等を収録。オクターブ奏法とコード奏法を駆使したウエスのギター・プレイの真骨頂を堪能できる名盤。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WES MONTGOMERY 「Full House」(RIVERSIDE OJCCD-106-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) US盤  Release 1987   price:\700

ピックを使わない親指によるピッキング、オクターヴ奏法等、ジャズ・ギターに旋風を巻き起こしたウェス・モンゴメリーが、カリフォルニアのバークレーのジャズ・クラブ「ツボ」で行った62年6月25日のライヴの実況録音盤。ジョニー・グリフィンのテナー、ウィントン・ケリーのピアノ、ポール・チェンバースのベース、ジミ―・コブのドラムを従えた、クインテットでの演奏による、絶頂期のウェスのライヴを収めた、ジャズ・ライヴ・アルバムの定番&名盤として名高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WES MONTGOMERY 「California Dreaming」 
(Verve 827 842-2)  US盤  Release 1966   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

以降のCTIでの路線を決定づけた、ヴァーヴに6枚残したオーケストラとの共演アルバムとしては最もセールス的な成功を収めたウェス・モンゴメリーの66年のアルバム。ドン・セベスキー指揮、アレンジによるサウンドをバックに、オクターブ奏法等、ウェスの変わらぬギター・プレイが冴える一枚。アルバム・タイトル曲@は、ママス&パパスの当時のヒット曲のカヴァー。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウェス・モンゴメリー 「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」(CTI POCM-9030)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、挟み跡あり) 国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,260)  price:\700

CTI移籍第一弾となった67年録音作。クリード・テイラーのプロデュース、ドン・セベスキーの指揮&アレンジ、ルディ・ヴァン・ゲルダーのエンジニアリングといったCTIを支えた名トリオのバックアップの下、制作されたウェス晩年の名盤。ハービー・ハンコック、ロン・カーター等の名手に加え、CTI十八番のオーケストレーションをバックに、ビートルズ、パーシー・スレッジ、アソシエイション等の当時のヒット曲のカヴァーを中心に、心地良いイージー・リスニングなジャズを展開した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WES MONTGOMERY 「Road Song」
(CTI CD 0822)  US盤  Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ウェス・モンゴメリーの遺作となった68年のアルバム。CTIでの前2作同様、クリード・テイラーのプロデュース、ドン・セベスキーの指揮&アレンジ、ルディ・ヴァン・ゲルダーのエンジニアリングによる名トリオのバックアップの下、オリジナルの@G、スタンダードのB、ビートルズのCD、サイモン&ガーファンクルのE、ピート・シーガーのH等を収録。@Aにはハービー・ハンコック、@のみにハンク・ジョーンズが参加。ストリングスやホーンをバックに、洗練されたイージー・リスニング・ジャズとウェスのギターを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウドゥン・グラス・フィーチャリング・ビリー・ウッテン 「ライヴ」
(P-VINE PCD-23512) 国内盤帯なし Release 2004(国内盤定価\2,415)
状態 A  price:\1,800

72年、インディアナ州のクラブ「The 19th Whole」で収録された実況録音盤。ヴィブラフォン奏者ビリー・ウッテン、オルガンのエマヌエル・リギンズ、ギターのウィリアム・ローチ、ドラムのハロルド・カードウェルによる、熱く激しかった70年代初頭のブラック・パワーの息吹が伝わるライヴ・アルバム。コテコテの漆黒のグルーヴ渦巻く@E、カーペンターズのA、ドラマティックスのC、アレサ・フランクリンのD等を収録。ボーナス・トラックとしてアンダーグラウンド・ヒップホップの雄、マッドリブによるウッドゥン・グラスの音源を使用したインスト・ヒップホップFを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウイントン・ケリー 「ウイントン・ケリー!(枯葉)+1」(VEE JAY FUCP 30090)
国内盤帯なし  Release ?(国内盤定価\2,200)  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ヴィー・ジェイでの3作目のリーダー・アルバムとなる61年録音作。ドラムをジミー・コブ、ベースがポール・チェンバースとサム・ジョーンズを使い分けたピアノ・トリオによる本作は、スタンダード曲や映画音楽のG等を中心に、決して派手さはないものの、ナチュラルで深みのある演奏を堪能できる人気作。解説付き。<CBSソニーがやっていた通販「The CD Club」盤で裏ジャケに「The CD Club」と記載されているところと品番以外は、95年ファンハウス盤(品番:FHCY-2001)と同内容です。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ズート・シムズ 「モダン・アート・オブ・ジャズVol.1」
(dawn FHCW-2001)  国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\1,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

サックス奏者ズート・シムズの56年のアルバム。ミルト・ヒントン、ガス・ジョンソンによるリズム隊、ジョン・ウィリアムスのピアノ、ボブ・ブルックマイヤーのトロンボーンとの、50年代の彼の代表的な作品として採り上げられる事の多い一枚。ボーナス・トラック2曲を追加収録した、2004年リリースのUS盤もあり。<本CDはオリジナル通りの8曲入りで、95年リリースの廉価限定盤のせいか、恐らく初めから日本語ライナーは付いていなかったと思われます。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE QUINTET 「Jazz At Massey Hall」
(debut DCD-124-2)  US盤BOX仕様  Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)  price:\1,500

チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、バド・パウエル、チャールズ・ミンガス、マックス・ローチの5人による、カナダのトロントのマッセイ・ホールでの53年5月15日のライヴを収めた実況録音盤。ビ・バップの巨人5人が集結した最初で最後の歴史的な記録を捉えた一枚。本CDは2002年米Debutから限定1万枚のみリリースされた、20ビットK2スーパー・コーディング盤BOX仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BENNY CARTER etc 「Jazz At The Philharmonic At The Montreux Jazz Festival 1975」(PABLO OJCCD-932-2)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ノーマン・グランツの主催によるコンサート・シリーズ「ジャズ・アット・ザ・フィルハーモニック」の75年7月16日、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴの模様を収録した実況録音盤。ベニー・カーター、ロイ・エルドリッジ、ズート・シムズ、ジョー・パス、トミー・フラナガン、キーター・べッツ、ボビー・ドーハム、Aのみクラーク・テリーといった錚々たるメンバーの共演が楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Bebop Revolution」(RCA/BLUE BIRD ND82177)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴ内側に書き込み、少しシワあり) Germany盤  Release 1990  price:\600

40年代半ばにチャーリー・パーカーとディジー・ガレスピーが巻き起こしたビ・バップ・ムーヴメントは、まさに革命であったというように、「ビ・バップ革命」と題された90年リリースのコンピレーション。ヴィクター音源からの選曲のため、パーカーは収録されず、半数以上をディジー・ガレスピー・アンド・ヒズ・オーケストラ(6〜7人編成からビッグ・バンド編成も含む)が占めた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(和田誠・村上春樹セレクション) 「ポートレイト・イン・ジャズ-ソニー・ミュージック編-」(SONY SRCS 8680) 
国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,520)  price:\1,500
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  

和田誠によるイラストレーション、村上春樹によるエッセイから成る同名エッセイから生まれたコンピレーション・シリーズのソニー・ミュージック編。デクスター・ゴードンやマイルス・デイヴィス等も収録されているものの、ビリー・ホリデイ、ベニー・グッドマン、ルイ・アームストロング等、全体的にはムーディーでノスタルジックな構成の一枚。村上春樹によるエッセイ「雨の夜のビリー・ホリデイ」・解説・@Jのみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Other Side Of Round Midnight Featuring Dexter Gordon」(BLUE NOTE CDP 7 46397 2)   US盤  Release 1986  price:\900  状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)
デクスター・ゴードンが主演した86年の映画『ラウンド・ミッドナイト』のサントラとは別に同年リリースされた番外編的企画盤。デックスが参加したのは@DEFの4曲。フレディ・ハバード、ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスによるA、ウェイン・ショーターの1ホーンによるB、ボビー・マクファリンとハンコックのデュオC、ボビー・ハッチャーソン等によるG、ハンコックのソロによるHといった、映画では使用されなかったものの、サントラ収録曲に勝るとも劣らない熱演を収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Songs In The Key Of Jazz: Superstition The Music Of Stevie Wonder」
(Fantasy FANCD 6088-2)  Germany盤デジパック仕様  Release 2004
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)   price:\800

ファンタジー、マイルストーン、パブロ音源からセレクトされた、ジャズ・ミュージシャンによるスティーヴィー・ワンダー作品集。フレディ・コールによる@、エラ・フィッツジェラルドのよるC等のジャズ・ヴォーカル、ウッディ・ハーマンによるA、マイケル・ジャクソンへの提供曲をカヴァーしたジョー・パスのE、シリータへの提供曲のゲイリー・バーツNTUトゥループのI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Verve Elite Edition  Collectors' Disc」(Verve 314 547 265-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、汚れ、傷みが少しあり)  US盤紙ジャケ仕様   Release 1999   price:\1,800

54年から65年にかけてヴァーヴに残された音源の中から、レアなテイクを取り揃えた99年の6000枚限定、紙ジャケ仕様でリリースされた24ビット・デジタル・リマスター音源によるコンピレーション。ルイ・アームストロングとオスカー・ピーターソンによる57年録音の@M(テイク1とテイク2の同一曲2ヴァージョン)、オスカー・ピーターソン59年のFGH、ジミー・スミスの65年のLといった6曲が未発表曲。他にも初CD化曲等、貴重な音源で構成されたマニア仕様の一枚。<輸入盤のため、紙ジャケにCDが直に入っています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Standards On Impulse!」(IMPULSE IMPD-231)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、背焼けあり) US盤デジパック仕様 Release 1996 price:\600

CTIの創設者としても知られるクリード・テイラーが60年に設立したジャズ・レーベル、インパルス。本レーベルに残された多くの音源の中から、スタンダード曲をカヴァーした楽曲をまとめた96年のコンピレーション。アート・ブレイキー、ジョン・コルトレーン、マッコイ・タイナー、チャールズ・ミンガス、シェリー・マン、アーチー・シェップ等、全16アーティスト全16曲収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Supercool A Musikproduktion Schwarzwald Compilation」 
(MPS 547 415-2)  Germany盤  Release 1999
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\600

69年から79年までのMPSレーベルの音源をまとめた便利なコンピレーション。シタールをフィーチャーしたデイヴ・パイク・セットの人気曲@、ほとんどソフト・ロックのウルフガング・ダウナーのA、アーネスト・ラングリンングのによるアル・グリーンのカヴァーB、エラ・フィッツジェラルドが歌うクリームのカヴァーN等、ロック、ソフト・ロック、ニュー・ソウル等と呼応し合っていた頃の、ヒップでクールで踊れるジャズを多数収録。収録アルバムのジャケ写もきちんと掲載され、録音メンバーも記載されている入門用に最適な丁寧な仕上がり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(ピーター・バラカン編) 「ソウル・フィンガーズ」(BLUE NOTE TOCJ-5239)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,620)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、ほんの少しシワ、トレイ下に水濡れ跡、ヨレあり)  price:\900 

ピーター・バラカン氏の選曲によるブルーノート音源のオルガン・ジャズ・コンピレーション。何となく敷居が高いと思わせるジャズの世界に、ジャズ門外漢でもすんなりと誘導してくれるような、60年代のグルーヴィーなソウル・ジャズを中心に選曲した一枚。ベイビー・フェイス・ウィレットが参加のルー・ドナルドソンのAや、シャーリー・スコットが旦那スタンリー・タレンタインの作品に参加したE等、オルガン奏者のリーダー作以外の音源も収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(ピーター・バラカン編) 「ファンクティファイド」 
(BLUE NOTE TOCJ-5644)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,620)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ピーター・バラカン氏の選曲によるブルーノート音源のオルガン・ジャズ・コンピレーションの第2弾。第1弾の『ソウル・フィンガーズ』同様、ソウル系のオルガン・インスト好きを筆頭としたジャズの門外漢の人も、すんなりとジャズに入っていけるような、60年代のグルーヴィーでファンキーなオルガンをフィーチャーしたソウル・ジャズから選曲した一枚。本作もオルガン奏者のリーダー・アルバムからの曲だけでなく、チャールズ・アーランド参加のルー・ドナルドソンのB、ラリー・ヤング参加のグラント・グリーンのG等も収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「BLUE NOTE PRESENTS BLUE NOTE・ blues in the night」
(BLUE NOTE TOCJ-5937)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ブルーノート音源からブルース色濃い音源をピックアップしたコンピレーション。古くはミルト・ジャクソンの52年録音のFから、ケニー・バレルの63年録音のBまで、10アーティスト全10曲を収録。ルー・ドナルドソンの@、ホレス・シルヴァーのC、グラント・グリーンのマイルス・デイヴィスのカヴァーG、ソニー・クラークのピアノ・トリオによるI等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Blue Testament 〜blue note plays the good book」
(BLUE NOTE 0777 7 80703 2 0)  UK盤   Release 1993  price:\800
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ブルーノートの音源の中から、聖書に纏わる楽曲をまとめたコンピレーション。古くは55年のホレス・シルヴァーのCから、69年のデューク・ピアソンのJまで、50〜60年代に録音されたゴスペル・フィーリング溢れる音源で構成されています。ドナルド・バードのみIKと2曲収録で、他はベニー・グリーン、ジョニー・グリフィン、ルー・ドナルドソン、グラント・グリーン、ハンク・モブレー等、各1曲ずつ、全11アーティスト12曲を収録。録音年月日、録音メンバー、収録アルバム等、きちんと記されているライナーも◎。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blue Juice」(BLUE NOTE 7243 8 54357 2 0) 
EU盤  Release 1996   price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ブルー・ノートの人気コンピレーション・シリーズ『ブルー・ジュース』の第1弾。60〜70年代のファンキーなジャズ、ラテン・ジャズ、ソウル・ジャズ等ダンサブルなジャズをピックアップ。ヴォーカル曲も多く、ソウル、ファンク好きの方にもお楽しみ頂けるシリーズ。ルー・ロウルズ、ナンシー・ウィルソン、ビリー・プレストン、ディック・ハイマン、チコ・ハミルトン等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blue Break Beats」(BLUE NOTE CDP 7991061)   
UK盤   Release 1992   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ヒップホップのサンプリング・ネタ等で人気のブレイク・ビーツを含む、ブルーノート音源の曲を集めた人気コンピレーション・シリーズの第1弾。勿論、ヒップホップ・ネタ云々等関係無く、素晴らしいソウル・ジャズ満載の編集盤。ハービー・ハンコックの64年のKから、76年のエディ・ヘンダーソンのDまで、60年代後半から70年代初頭の、ブラック・イズ・ビューティフルの時代とシンクロする漆黒のジャズを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Best Of Blue Break Beats」
(BLUE NOTE 7243 5 30859 2 6) EU盤   Release 2001
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)

ブルー・ノート音源のブレイク・ビーツ集『ブルー・ブレイク・ビーツ』から選りすぐりの曲を集めたベスト盤。デ・ラ・ソウルが引用したボブ・ドローのB、定番ネタのルー・ドナルドソンのC等、ヒップホップの元ネタ集として楽しめるのは勿論のこと、60年代後半〜70年代初頭のブラック・パワー・ムーヴメントともリンクする、ジャズがファンキーでドス黒いグルーヴを撒き散らしていた頃の、ゴキゲンで熱くてカッコ良い曲ばかりを集めた入門編としても楽しめる作りになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blue 'N Soul」
(BLUE NOTE CDP 0777 7 99105 2 6)   US(Canada)盤    Release 1992
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

ブルーノート音源からマーヴィン・ゲイやサム・クック、JBやアレサ等のソウルのヒット曲のカヴァーを集めたコンピレーション。“ビッグ”ジョン・パットン、ロニー・スミス、ルーベン・ウィルソンといった60年代後半から70年代初頭にかけてのオルガン・ジャズや、スタンリー・タレンタイン、グラント・グリーン、ハンク・モブレー等、矢張り同じ頃のソウル・ジャズを中心に、比較的新しめのリチャード・エリオット、アール・クルー、スタンリー・ジョーダン、マリーナ・ショウやレイチェル・ファレルといったジャズ・ヴォーカルまで収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blue Bossa」(BLUE NOTE CDP 0777 7 95590 2 2)  
US盤    Release 1991    price:\600
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ブルーノート音源からボサノヴァを採り入れた楽曲をまとめたコンピレーション・シリーズの第1弾。ピアノ・トリオにレイ・バレットのコンガが加わったホレス・パーランの@、ボビー・ハッチャーソンのヴァイブと“ビッグ”ジョン・パットンのオルガンを前面に出したB、フローラ・プリム等のヴォーカルを採り入れたデューク・ピアソンのC等、主にジャズ界にボサノヴァ旋風が吹き荒れた60年代の楽曲を中心に収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blue Bossa Volume 2」
(BLUE NOTE 7243 4 97156 2 2)   EU盤  Release 1998  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ブルーノート音源からボサノヴァを採り入れた楽曲をまとめたコンピレーション・シリーズの第2弾。古くは54年のJ.J.ジョンソンのAから、76年のカーメン・マクレアのDまで、主にジャズ界にボサノヴァ旋風が吹き荒れた60年代の楽曲を中心に収録。スタンリー・タレンタイン、ドナルド・バード、デューク・ピアソン、リー・モーガン、デクスター・ゴードン、グラント・グリーン、ジョー・ヘンダーソン他。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blue Movies: Scoring For The Studios」
(BLUE NOTE 7243 8 57748 2 9)   UK盤  Release 1997    price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ブルーノート音源から映画音楽のカヴァー曲をまとめたコンピレーション。カウント・ベイシーによる「007 ロシアより愛をこめて」、ボビー・ハッチャーソンによる「欲望」「MASH」、スリー・サウンズによる「スター・トレック」、リー・モーガンによる「真夜中のカウボーイ」等、意外な選曲によるカヴァー等、興味深い演奏が詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Roots Of Afro-Cuban Jazz」
(BLUE NOTE 7243 5 31379 2 2)   US盤    Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

マイケル・カスクーナの選曲による、ブルーノートのアフロ・キューバン・ジャズをまとめた2001年リリースのコンピレーション。古くはスタン・ケントンの47年の@から、グラント・グリーンの62年のJまで、40年代後半から60年代初頭までの音源を時系列順に収録。ケニー・ドーハムの55年のそのものズバリのタイトルのアルバム『アフロ・キューバン』収録のEF、4人のコンガ奏者の乱れ打ちによるサブー・マルティネスの57年のG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Alex Attias Presents Quiet Moments」(IRMA 501271-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) ITALY盤デジパック仕様  Release 2000  price:\700

スイス出身のプロデューサー/DJのアレックス・アティアスの選曲による、イルマからリリースのジャズ・コンピレーション。古くはホレス・シルヴァーの56年のAから、デイヴィッド・アムラム の97年のBまで、幅広い年代にわたる比較的ヴォーカル入りの曲を多めに、チル&スペース・ジャズをテーマに編集した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Inspired Jazz From The Soul」
(Hear Music OPCD 1966)   US盤デジパック仕様   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\600

スターバックス・コーヒーが運営するレーベル、ヒア・ミュージックが2001年にリリースしたジャズ・コンピレーション。音源は全てワーナー傘下(アトランティック、エレクトラ)からリリースされた、50年代から60年代くらいまでの楽曲からの選曲で、ジョン・コルトレーン、ローランド・カーク、MJQ、チャールズ・ミンガス等、問答無用のモダン・ジャズ・ジャイアンツから、レイ・チャールズの56年音源B等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Capitol Rare Vol.2: Funky Notes From The West Coast」
(BLUE NOTE 7243 8 35607 2 1)  UK盤  Release 1995  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

キャピトル、ブルーノート等の60年代後半から80年代初頭くらいまでの、レア・グルーヴ、フリー・ソウル等の流れで再評価された音源を中心に収録したコンピレーション・シリーズ『キャピトル・レア』の第2弾。チコ・ハミルトンの75年のアルバム『ペレグリネーションズ』からのE、パティ・ドリューの69年の『ワイルド・イズ・ラヴ』からのJ等の、CD化されていないアルバムからのピックアップや、98年に日本のみで世界初CD化され既に廃盤の、アルフォンス・ムゾーンの『ジ・エッセンス・オブ・ミステリー』からD等、レアな音源を収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「スピードボール:ノー・ルーム・フォー・スクエアーズX」
(BLUE NOTE TOCJ-6100)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,020)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\600

ブルーノートの価格破壊コンピレーション・シリーズ『ノー・ルーム・フォー・スクエアーズ』の第5弾は、4200番台以降(4201〜4423)の中からファンキーをキーワードにした楽曲、全12曲を収録。リー・モーガン、ドナルド・バード、ホレス・シルヴァー、デューク・ピアソン、ロニー・スミス、ルー・ドナルドソン等、60年代中盤から70年初頭までのジャズがファンキーに展開していた時代のブルーノート音源の入門用には最適な一枚。オリジナル・アルバムのジャケット掲載、参加メンバー、録音日、一曲ごとの解説も掲載された丁寧な作りで、これで定価1020円は安過ぎ!解説付き。
SOLD
OUT

■フリー/アヴァンギャルド・ジャズ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーチー・シェップ 「ザ・マジック・オブ・ジュジュ」
(impulse! MVCI-23036)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,300)
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\1,000

ジョン・コルトレーンの多大な影響を受けつつ、独自の世界を切り開きフリー・ジャズの隆盛を支えたサックス奏者、アーチー・シェップの67年録音の傑作アルバム。ビーヴァー・ハリス、デニス・チャールス他、総勢5人のドラマー&パーカッション奏者が織り成すポリリズムのビートをバックに、太いサックスの音で奔放に吹きまくる18分を超える@等、圧巻のパワーで押しまくる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARCHIE SHEPP 「Bird Fire:Tribute to Charlie Parker」
(WEST WIND WW2006)    Germane盤    Release 1987
盤質 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)

79年にimproからリリースされた、シェップのチャーリー・パーカー・トリビュート・アルバム。実はチャーリー・パーカーはあまり聴いたことがないという半端なジャズ・ファンであるため元と比べることができず、シェップの解釈がどういうものか詳しくはわかりませんが、テナーとバリトンを使い分けてオーソドックスに吹いています。WEST WINDというドイツのレーベルから出たCDのためか、ジャケットがオリジナルのジャケットと違います。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART ENSEMBLE OF CHICAGO 「"Les Stances A Sophie" a motion picture soundtrack」(UNIVERSAL SOUND US CD11) UK盤 Release 1970
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,400

アート・アンサンブル・オブ・シカゴが音楽を担当した、モーシェ・ミズラヒ監督の70年の映画『Les Stances A Sophie』のサウンドトラック。フォンテラ・バスのヴォーカルをフィーチャーした、米国のブラック・シネマのサントラに通ずるカッコ良さの中に、彼等らしい前衛的な要素も混在した@、判りやすいテーマから、フリーキーなソロへと流れていくA、彼等らしいフリーな演奏が入り乱れるF、再度フォンテラ・バスのヴォーカル参加したG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART ENSEMBLE OF CHICAGO 「Live」
(DELMARK DE-432)   US盤   Release 1991
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

レスター・ボウイ、ジョセフ・ジャーマン、ロスコー・ミッチェル、マラカイ・フェイヴァーズ、ドン・モイエの5人によるアート・アンサンブル・オブ・シカゴが、69年から71年までのパリでの活動を終え、アメリカに戻った直後の72年1月15日地元シカゴのマンデル・ホールでのライヴを収録した実況録音盤。酔っ払いのマーチのようなユーモラスなパートも含む4部構成(最後の曲は「また来ます」と日本語タイトル)の1曲76分という演奏が繰り広げられる本作は、5人各々が様々な楽器をとっかえひっかえし演奏を繰り広げる、フリー・ジャズという言葉本来の意味での自由さを感じさせる、彼等ならではのフリーなジャズを堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ART ENSEMBLE OF CHICAGO 「Urban Bushmen」
(ECM 1211/12)  US盤2枚組  Release 1982
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)   price:\2,000

ロスコー・ミッチェル、故レスター・ボウイ等を擁したフリー・ジャズ集団、アート・アンサンブル・オブ・シカゴの80年5月のミュンヘンでのライヴを収めた2枚組実況録音盤。フリーキーに暴走するというよりは、時に日本の祭りを想起させるようなビートも飛び出す原初的なリズム、メンバーそれぞれが複数の楽器をこなし、様々な音楽要素が混在した祝祭的な雰囲気漂うライヴの模様を収めた傑作ライヴ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・アンサンブル・オブ・シカゴ 「エンシェント・トゥ・ザ・フューチャー」 
(DIW DIW-804) 国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,200) price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり。付属ライナー抜け)

ライヴで行う定番のアナウンス「エンシェント・トゥ・ザ・フューチャー、ジャズ、ブルース、ロック、レゲエ、スピリチュアル、アヴァンギャルド・・・・」を下に組曲の書き下ろし、及び各ジャンルから1曲ずつカヴァーし、アルバムとして聴かせるというレーベル側の提案を呑んで制作された87年録音作。自作の組曲@から、デューク・エリントンのA、オーティス・レディングのB、ボブ・マーリーのC、ジミ・ヘンドリックスのD、フェラ・クティのEまで、AECの解釈による古代から未来へと続く音楽の旅を収めた興味が尽きない一枚。歌詞付き(付属ライナーが抜けています)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・アンサンブル・オブ・シカゴ&レスター・ボウイ・ブラス・ファンタジー 「ライヴ・アット・トーキョー・ミュージック・ジョイ '90」(DIW DIW-842) 国内盤帯なし 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、背焼けあり) Release 1990(国内盤定価\3,008)  price:\1,200
90年2月14日、東京の昭和女子大人見記念講堂で行われた「第6回トーキョー・ミュージック・ジョイ」に出演したアート・アンサンブル・オブ・シカゴ(以下AEC)、レスター・ボウイ・ブラス・ファンタジーの、共に初来日時の演奏を収録したライヴ・アルバム。@〜BがAEC、CDEがブラス・ファンタジー、F〜Iは両者の共演で、自由奔放に実験的なAEC、伝統的なスタイルのブラス・ファンタジー、両者の要素が組み合わさったコラボまで、一枚で二度も三度も美味しいライヴ・アルバム。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アート・アンサンブル・オブ・ソウェト 「アメリカ−サウス・アフリカ」
(DIW DIW-848) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\3,066)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミ、少しシワあり)   price:\800

アート・アンサンブル・オブ・シカゴ(以降AEC)と、南アフリカのソウェト出身のコーラス・グループ、アマブト・メイル・コーラスとのコラボレイトによるプロジェクト、アート・アンサンブル・オブ・ソウェト名義での91年リリースの第2弾アルバム。アフリカの山奥に忍び込んでしまったような呪術的なサウンドからジャズ〜フリー・ジャズ、サンバ等、多様な黒人音楽の要素が垣間見える独自の音楽性とメッセージ性を有するAECの魅力は、他グループとのコラボレイトでも何ら変わらず。解説・@Dのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LESTER BOWIE 「Works」(ECM 837 274-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1988  price:\900

アート・アンサンブル・オブ・シカゴ(AEC)のトランペット奏者、故レスター・ボウイがECMに残した4枚のソロ・アルバム、及びAECの『フル・フォース』からの@を交えた、88年リリースのベスト・アルバム。ソロ作からは83年の『オール・ザ・マジック!』からのみ5曲が収録され、他はそれぞれ1曲ずつのセレクト。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LESTER BOWIE BRASS FANTASY 「When The Spirit Returns」
(DREYFUS JAZZ FDM 37016-2)  US盤   Release 2003
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

アート・アンサンブル・オブ・シカゴのトランペット奏者、故レスター・ボウイ率いるブラス・ファンタジーの97年録音作。本作はノートリアス・B.I.G.の@D、TLCのA、ホイットニー・ヒューストンのB、ボブ・マーリーのE、ライチャス・ブラザーズのF等のR&Bやヒップホップ等のヒット曲等を中心に、トランペットx4、チューバx1、フレンチ・ホルンx1、トロンボーンx3の9管を中心とした演奏陣がカヴァーした作品。アヴァンギャルドでアグレッシヴな彼の一面とは別な、ユーモラスな面が強調された作品。ニュー・オーリンズっぽい、ゆったりほのぼのとしたEのハマリ具合が良いです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL HORVITZ 「Solo Electric Guitar And Compositions For 11-Piece Ensemble」
(EAR-RATIONAL ECD 1027)   Germany盤    Release 1989
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、疵あり) price:\2,400

パブリック・サーヴァンツのメンバーとしての活動等で知られるギタリスト、ビル・ホーヴィッツの89年のアルバム。89年録音のソロ・ギターによる7曲と、86年録音のエヴァン・ギャラガーの指揮、エリオット・シャープ等が参加した11人編成による2曲の2部構成。実験的ではあるものの、時に音楽的に、時に美しく、時にユーモラスに展開するところ等もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY BANG/CRAIG HARRIS/HENRY THREADGILL 「Hip Hop Be Bop」
(ITM 1480)   US盤   Release 1993  price:\1,500
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ニューヨークのアヴァンギャルド・シーンで活躍するヴァイオリン奏者、ビリー・バングの作曲(BDGを除く)&プロデュースによる、93年のアルバム。アルト・サックスにヘンリー・スレッギル、トロンボーンにクレイグ・ハリスという、フリー/アヴァンギャルド・シーンではお馴染みのメンバーが演奏を担当(リズム・セクションは打ち込みで、バング自身は演奏での参加は無し)。濃いメンバーの割りに、アヴァンギャルド度は低く、タイトル通りヒップホップとビバップとの融合を試みた一枚。ジミー・キャスター・バンチの「イッツ・ジャスト・ビガン」やジェームス・ブラウンを引用し、ラップというよりスポークン・ワード的語りが乗るC、レゲエのDはダブ・ヴァージョンGも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLUE SERIES CONTINUUM 「The Sorcered Sessions」
(Thirsy Ear THI 57141.2)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

マシュー・シップとウィリアム・パーカーを軸にしたユニット、ブルー・シリーズ・コンティニュアムの03年のアルバム。同年リリースしたプロデューサー・チーム、グッドアンドイーヴルとのコラボ作とは前述の二人以外はメンバーは総入れ替えで、ドラムにジェラルド・クリーヴァー、クラリネットにエヴァン・ジポリン、ヴァイオリンにダニエル・バーナード・ルーメイン、プログラミングとシンセにFLAMが参加。ジポリンとルーメインというクラシック/現代音楽畑のミュージシャンが参加した事で、AE等の現代音楽とフリー・ジャズが交差する曲を中心に展開。美しさ溢れる@や荘厳な雰囲気漂うB等のクラシカルな雰囲気を味わえる曲も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLUE SERIES CONTINUUM 「GoodandEvil Sessions」(Thirsty Ear THI57134.2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 2003  price:\500

サースティ・イヤー・レーベルのブルー・シリーズの中の一枚として2003年にリリースされた、マシュー・シップ、ウィリアム・パーカー、ロイ・キャンベル、アレックス・ロディコ、ジョシュ・ローズマンによるユニット、ブルー・シリーズ・コンティニュアムのアルバム。ダニー・ブルームとクリス・ケリーによるブルックリンのプロデューサー・チーム、グッドアンドイーヴルの制作したビートの下、クール且つ刺激的な演奏を繰り広げるフューチャー・ジャズ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EL-P 「High Water」(Thirsty Ear THI 57143.2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 2004   price:\700

カンパニー・フロウのラッパー兼プロデューサーでヒップホップ・レーベルのデフィニティヴ・ジャックス主宰者のEL-Pの2004年のアルバム。プロデュース、アレンジ、作曲、ミックスをEL-Pが担当し、演奏をマシュー・シップ、ウィリアム・パーカー等によるユニット、ブルー・シリーズ・コンティニュアム(BSC)が担当した本作は、ヒップ・ホップらしいビートを採り入れたDもあるものの、Fで歌声を披露しているジャズ・ピアニスト、ハリー・キーズの息子であるEL-Pのジャズ・センスを証明した、冷徹なまでにクールなジャズを展開した、BSCの演奏によるジャズ・アルバムとして楽しみたい一枚。6分弱のインタビュー映像を収録したエンハンスドCD仕様。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーラ・ブレイ 「ライヴ!」(WATT POCJ-2687)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、帯に挟み跡あり) 国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,039) price:\1,200

カーラ・ブレイ・バンドの81年8月19〜21日、サンフランシスコでのライヴを収めた実況録音盤。所謂フリー・ジャズの人という分類をされている事で、だいぶ食わず嫌いされているような気もしますが、10人編成のバンドが織り成すポップでダイナミックな演奏は、フリー・ジャズ色はほぼ皆無なので、フリー・ジャズはちょっとという方にもオススメできる一枚。ゲイリー・ヴァレンテのトロンボーン・ソロの名演が光るA、ホーン・セクションの絡みが繊細且つダイナミックに盛り上がるB等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARLA BLEY 「Heavy Heart」(WATT/14 78118-23114-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1984  price:\1,600

カーラ・ブレイ、84年のリーダー・アルバム。夫のベーシスト、スティーヴ・スワロウ、サックスにスティーヴ・スレイグル、トロンボーンにゲイリー・ヴァレンテと彼女の作品ではお馴染みのメンバーに加え、ギターにハイラム・ブロック等が参加したオクテット(8人編成)による本作は、ブレイのシンセとブロックのギターが哀愁誘うメロディを奏でるA、スレイグルのフルートが軽快に舞うB、フリーというよりもクロスオーバーと呼ばれていた時代のフュージョンを思わすD等を収録した、フュージョン度の高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CARLA BLEY BIG BAND 「Goes To Church」
(WATT/27 533 682-2)   Germany盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

96年7月にイタリアのペルージャで行われた、ウンブリア・ジャズ・フェスティヴァルでのカーラ・ブレイ・ビッグ・バンドのライヴを収録した実況録音盤。トランペットのルー・ソロフ、トロンボーンのゲイリー・ヴァレンテ、アルト・サックスのウォルフガング・プシュニック、テナー・サックスのアンディ・シェパード等のソロイストを擁する総勢17人のビッグ・バンドが織り成すダイナミックな演奏と、ブレイが手掛ける曲&アレンジの妙を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CECIL TAYLOR 「Jazz Advance」(BLUE NOTE CDP 7 84462 2)
US盤   Release 1991   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、CD留めの跡あり) 

フリージャズを代表するピアニスト、セシル・テイラーの56年録音の記念すべき初リーダー・アルバム。ブエル・ネイドリンガーのベース、デニス・チャールズのドラムのトリオ編成を中心に、ACにはスティーヴ・レイシーがソプラノ・サックスで参加。モンクの@、エリントンのB、ソロ・ピアノによるスタンダードD等を収録した、随所にフリー・ジャズの先駆者としての閃きを感じさせつつ、まだまだ従来のモダン・ジャズの殻は抜けきっていない印象の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLES BRACKEEN QUARTET 「Worshippers Come Nigh」
(SILKHEART SHCD-111) West Germany盤  Release 1987  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、インナーに経年による変色箇所あり)

サックス奏者、チャールズ・ブラッキーンをリーダーにしたカルテットの87年録音作。コルネットにオル・ダラ、ベースをフレッド・ホプキンス、ドラムをアンドリュー・シリルといったその道のツワモノ達が集結した一枚。Bのみプロデュースを担当したデニス・ゴンザレスが参加。全曲、ブラッキーンのオリジナル。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CROWN ROYALS 「Funky-Do!」
(ESTRUS! ESD1255)   US盤  Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

フリー・ジャズ/インプロ・シーンで活躍するサックス奏者、ケン・ヴァンダーマークが在籍する4人組、クラウン・ロイヤルズの98年録音のセカンド・アルバム。リリース元がガレージ・パンクの総本山、エストラスからという事でガレージ・パンク+フリー・ジャズな怒濤のフリーキーなサウンドを展開しているかと思いきや、インナーの写真で年配の男4人がスーツ姿で演奏している姿の通り、ガレージ、フリー・ジャズ色は皆無の、ゴキゲンでグルーヴィーなインスト・ファンク/R&B満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID MURRAY TRIO 「Sweet Lovely」
(BLACK SAINT 120039-2)  ITALY盤   Release 1980
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,500

デヴィッド・マレイ・トリオによる79年のイタリアはミラノ録音作。メンバーはマレイと共に70年代のロフト・ジャズ・シーンを支えたエアーの二人、フレッド・ホプキンスとスティーヴ・マッコール。愛する奥方に捧げたタイトル、またその奥方をジャケット写真にあしらう等、スウィートでラヴリーなジャケット、タイトルとは異なる、トリオ編成からの音とは思えない、この3人ならではの音の洪水が押し寄せてくる激しさ、奔放さが溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイヴィッド・マレイ 「ラヴァーズ」
(DIW DIW-814)    国内盤帯なし   Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 A(添付ライナーに少しシワあり)

若さ爆発するパワフル且つオーソドックスでない演奏で70年代のニューヨークのロフト・ジャズ・シーンを沸かせたマレイが、80年代に入り徐々にジャズの伝統を再評価する活動をしていく中で生まれた88年の傑作アルバム。バラードだけで構成されたアルバムながら、甘ったるいバラードに堕すことは許さないとでも言うかのように、時としてバラードとは思えないようなソロを聴かせるマレイのテナーがストイックで美し過ぎる名作です。ピアノはフリー・ジャズの時代から活躍するデイヴ・バレル。ベースはマレイの初リーダー作以来、お馴染みのフレッド・ホプキンス。ドラムはマレイとは他の編成時にも重宝されているラルフ・ピーターソンJr。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイヴィッド・マレイ・ビッグ・バンド 「デイヴィッド・マレイ・ビッグ・バンド コンダクテッド・バイ・ローレンス・ブッチ・モリス」(DIW DIW-851)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

サックス奏者、デヴィッド・マレイが、相棒のローレンス・ブッチ・モリスをコンダクターにビッグ・バンドを率いた91年録音作。クレイグ・ハリス、ドン・バイロン、グラハム・ヘインズ等、マレイ作品ではお馴染みの面々から、新たに加わったミュージシャン、ヴェテランから若手まで贅沢なメンバーが結集。伝統的なビッグ・バンド・スタイルを再構築した曲を中心に、ジー・ラことジョージ・ハインズの語りをフィーチャーしたC、アンディ・ベイのヴォーカルやラップも導入したG等も収録。解説・CGのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID MURRAY 「Fo Deuk Revue」
(Jusin Time JUST 94-2)   Canada盤   Release 1997 price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

サックス奏者、デヴィッド・マレイの97年のアルバム。ジャマラディーン・タクマ、ロバート・アーヴィング・V等の他、ドゥドゥ・ニジャエ・ローズ、ジェフ・ジェル、ポジティヴ・ブラック・ソウル等、セネガルのミュージシャンも大挙参加した、アフリカ音楽(セネガル)、ラップ等の要素が濃い作品。ジェフ・ジェル作のEG等は、完全にセネガルの歌ものといった感じの仕上がりです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID MURRAY 「Speaking In Tongues」(Justin Time JUST 118-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) Canada盤  Release 1999   price:\800

サックス奏者、デヴィッド・マレイの98年のアルバム。本作ではマレイのオリジナル曲CとEFを除く残る5曲に、フォンテラ・バスのヴォーカルをフィーチャー。2管にオルガン、ギター、ベース、ドラム、パーカッションにヴォーカルという編成で、70年代にニューヨークのロフト・ジャズ・シーンを沸かせた頃のマレイとは異なる、ストレートにソウルフルな演奏を展開した、ゴスペル色濃い内容の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイヴィッド・S・ウェア 「サード・イアー・レシテイション」
(DIW DIW-870)    国内盤帯あり    Release 1993(国内盤定価\2,884)
状態 A 

セシル・テイラーのユニットに参加し、一躍脚光を浴び、デイヴィッド・マレイと共にロフト・ジャズ・シーンのスターとなったウェアの、92年10月録音のワン・ホーン・アルバム。@とHで採り上げているのが、あの「枯葉」。勿論、ウェアのテナーの激情がほとばしり、サッカー用語で言うところのディフェンダーを抜き切った状態、「どフリー」な「枯葉」へと変貌しています。ウェアの咆哮を受け止められる方にはお薦めの一枚。ここのところ御無沙汰気味の、渋谷にあるフリー・ジャズをガンガンかけるジャズ喫茶「MARY JANE」に霧消に行きたくなりました。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID S. WARE 「Go See The World」
(COLUMBIA CK 69138)   US盤  Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\2,300

ブランフォード・マルサリスの肝いりにより、メジャーのコロンビアに移籍してリリースしたテナー奏者、デイヴィッド・S・ウェアの98年のアルバム。マシュー・シップのピアノ、ウィリアム・パーカーのベースという不動のメンバーに、前作に引き続き女性ドラマー、スージー・イバーラのカルテットによる本作は、メジャーからのリリースも何のその、手加減一切無しにフリーキーにパワフルに、猛り狂うウェア・カルテットの演奏を堪能できる一枚。バーブラ・ストライサンドの74年の名曲カヴァーCもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デレク・ベイリー 「デュオ&トリオ・インプロヴィゼイション+4」
(Kitty UCCU-9021) 国内盤初回完全限定紙ジャケ仕様 
Release 2003(国内盤定価\2,300)  状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)

フリー・インプロヴィゼーションの第一人者であるギタリスト、デレク・ベイリーが78年の来日時に、阿部薫(as,hca)、近藤等則(tp)、高木元輝(ts,as,ss)、吉沢元治(b)、土取利行(ds)といった日本を代表するフリー・ジャズ界のツワモノたちと共演した名作。メロディもリズムもない、この自由に羅列された音の世界を音楽であると断定できそうな方、音を楽しめそうな方以外は、手を出さないことをお薦めします。未発表セッション4曲をボーナス・トラックとして収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON CHERRY 「Multikulti」(A&M 395 323-2)
US(Made in West Germany)盤   Release 1990  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

オーネット・コールマンの名パートナーとして、フリー・ジャズを牽引したトランペット奏者、ドン・チェリーの90年のアルバム。ポケット・トランペット、フルート、メロディカのそれぞれソロ演奏による@BD、シンセや打ち込みをバックにしたC、ボブ・スチュアートのチューバを交えた編成によるEF、ピーター・アプフェルバウム率いるハイエログリフィクス・アンサンブルをバックにしたHI等、ヴァラエティに富んだ構成の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLIOTT SHARP/CARBON 「Truthtable」
(Homestead HMS 202-2)  US盤   Release 1993   price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ギタリスト、エリオット・シャープが女性エレクトリック・ハープ奏者ジーナ・パーキンス等と結成したエリオット・シャープ/カーボンの93年のアルバム。5人編成のバンドが醸し出す、変態チックなアヴァン・ロック/ポスト・ジャズ・サウンドの中、アグレッシヴに暴れまくるシャープのノイジーなギター・プレイが圧巻。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLIOTT SHARP-ZEENA PARKINS 「Psycho-Acoustic」(VICTO cd 026)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) Canada盤  Release 1994   price:\1,000

NYアンダーグラウンド・シーンの重鎮ギタリスト、エリオット・シャープのバンド、カーボンでも共に活動する女性ハープ奏者、ジーナ・パーキンスとの94年のデュオ・アルバム。ダブルネックのギター&ベースやハワイアン・ギター、ドブロ等を使用したシャープのアグレッシヴでフリーでノイジーなギターと、パーキンスがアコースティック、及びエレクトリックなハープでがっぷり四つに組んだNYのアヴァン/フリーな香りが充満する一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GIL EVANS/STEVE LACY 「Paris Blues」
(OWL R2 79247)  US盤  Release 1988   price:\900
状態 B'(盤にスリ疵全面にあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

ギル・エヴァンスとスティーヴ・レイシーによって、87年末にパリで録音されたデュオ・アルバム。レイシーの吹くいつものようにマイペースに自由奔放なソプラノ・サックスと、エヴァンスによる味のあるピアノ(@ADがエレキ、それ以外はアコースティック)が相まって、時に暖かく、時に自由気ままに展開しています。特にエヴァンスがエレピを弾く@ADはこの個性溢れる二入の組み合わせにも関わらず、妙に和めます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハル・ラッセルNRGアンサンブル 「ライヴ」
(ECM POCJ-1131)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 A   price:\1,900

マイルス・デイヴィス・クインテットやジョン・コルトレーンとのジャム・セッション等、様々なジャズ・ジャイアンツと共演しドラムを叩いたハル・ラッセルが、50歳にしてサキソフォンに目覚め、70年代後半に結成したのがNRGアンサンブル。本作は初のヨーロッパ・ツアーにおける、90年のタンペレとチューリッヒでのライヴを収録した実況録音盤。メンバー5人全員がマルチ・プレイヤー(Dではディジュリドゥーまで使用)で、どことなくユーモラスな演奏と怒涛のパワーで、フリーに押しまくる演奏は刺激的。この時、ラッセル既に65歳。凄い!解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HAL RUSSELL NRG ENSEMBLE 「The Hal Russell Story」
(ECM 1498 517 364-2)   Germany盤   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,600

ヴェテラン・ドラマーとしてのキャリアを持ちながら、50歳を過ぎてからサックス奏者に転向した変り種、故ハル・ラッセル率いるNRGアンサンブルの92年録音作。マーズ・ウィリアムス、ブライアン・サンドストローム、スティーヴ・ハント、ケント・ケスラーといった、強力なメンバー全員がマルチ・プレイヤーとして多様な楽器(おもちゃのホーンやディジュリドゥー等もあり)を操り、フリー・ジャズらしい自由に暴れまくる咆哮を中心にしながらも、随所で感じさせるユーモラスな感覚も楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HENRY THREADGILL 「Too Much Sugar For A Dime」
(AXIOM 314-514 258-2) US盤    Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)

70年代のニューヨークでの前衛ムーヴメント、ロフト・ジャズを牽引したシカゴAACM派の最重要グループ「エアー」を率いたヘンリー・スレッギルの93年のアルバム。本作ではエレクトリック・ギター×2、チューバ×2という特殊な編成のバンド、ヴェリー・ヴェリー・サーカスを率いて、ビル・ラズウェルのプロデュースにより中近東風からカリブ風まで、雑多な無国籍音楽を展開しています。『ヴィレッジ・ヴォイス』の年間アルバム・チャート2位に輝いたせいか、当時国内盤も発売されましたが、既に国内盤もUS盤も廃盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャマラディーン・タクマ 「ルネッサンス・マン」(GRAMAVISION VACK 5515) 
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,200)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、古本シミあり)    price:\700

ジャマラディーン・タクマの84年の通算2作目のリーダー・アルバム。サックス奏者ジェームズ・ワトキンズを含むトリオ編成の自らのグループ、ジャマールの演奏を収めた@〜C(@のみオル・ダラが参加)、師匠であるオーネット・コールマンのDには御大自らも参加。ビル・ブラフォード、デヴィッド・マレイ、ヴァーノン・リードといったジャンルの枠を越えた凄いメンツが揃ったG等を収録。全体にオーネットのプライム・タイムに参加していた頃を想起させる、ハーモロディクスな楽曲の中、タクマの跳ねまくる超絶ベースを堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャマラディーン・タクマ 「ミュージック・ワールド」(GRAMAVISION D32Y0107)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   国内盤帯なし  Release 1986(国内盤定価\3,200)  price:\800

パリ、イスタンブール、フィラデルフィア、ニューヨーク、そして東京と計5都市での録音を敢行した86年のアルバム。東京録音のCDEには渡辺香津美、沢井原児、仙波清彦、清水靖晃等が参加。録音した都市ごとに、地元ミュージシャンを起用し、その国&都市のエッセンスを採り入れた演奏を繰り広げた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMAALADEEN TACUMA 「Jukebox」 
(GRAMAVISION R2 79436)  US盤   Release 1989   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少し古本シミあり) 

ジャマラディーン・タクマの89年のリーダー・アルバム。タクマの跳ねるベースが牽引する、もろにフュージョンな@、バイアード・ランカスターのサックスとロニー・ドレイトンのギターが唸るA、デニス・アルストンのドラムとのデュオB、ジョン・コルトレーンのF、恐らくベースのみでオーヴァーダブした(ソロ・ベース・プレイなら恐るべし!)G等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャマラディーン・タクマ 「ボス・オブ・ザ・ベース」(GRAMAVISION TKCB-30367)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり) 国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,000)  price:\800

ベース奏者、ジャマラディーン・タクマの91年のアルバム。本作では何とほぼ全編ヴォーカリストをフィーチャーし、ブラコン色濃いR&Bを展開。DGではYZというラッパーをフィーチャーし、ヒップホップ的展開も披露。インストのE等ではタクマのテクニカルなベース・プレイを楽しめるものの、R&Bを聴かない方にはお薦めし辛い一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャマラディーン・タクマ 「ベスト・オブ・ジャマラディーン・タクマ」
(GRAMAVISION VACK 5513)    国内盤帯なし    Release 1995
状態 A(スリーヴに少しくぼみあり)  price:\1,300

オ−ネット・コ−ルマンのグル−プ、プライム・タイムにも在籍した超絶ベーシスト、ジャマラディーン・タクマのベスト・アルバム。収録曲の内訳は83年の『ショー・ストッパー』から@AB、84年の『ルネッサンス・マン』からCD、86年の『ミュージック・ワールド』からE、87年の『ジューク・ボックス』からFGH、91年の『ボス・オブ・ザ・ベース』からIJとなっています。Bにはコルネットでオル・ダラ(ラッパーのNASのお父さん)が、Cにはビル・ブラッフォード、ヴァーノン・リード、デヴィッド・マレイが参加しています。物凄い超絶ベース・プレイは、ベーシスト志望の方や、音楽を聴く時ベースの音をすぐ追ってしまう自分のような人間にとっては必聴!解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピンク・インク 「キーズ・トゥ・ザ・キャッスル」
(Sweaca PCCY-00873)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,800) 
状態 A   price:\1,000

ジャマラディーン・タクマがアレックス・ドイチェと結成したジャズ・ファンク・トリオ、ピンク・インクの95年のセカンド・アルバム。サックス奏者ジョージ・ガルソンに替わって、ヴォーカル&キーボード奏者のデルマー・ブラウンが本作より加入。ほぼ全曲がヴォーカル曲で、ファンク、ブラック・ロック色が濃くなった一枚。スティーヴィー・ワンダーのカヴァーH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャマラディーン・タクマ 「ブラザー・ゾーン」
(P-VINE PCD-5562)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ジャマラディーン・タクマ、99年のアルバム。ドラムにダリル・バージー、スポークン・ワード・ヴォーカルにウォドゥード・アーマドとタクマとは気心の知れたメンバーに加え、初顔合わせとなったジャン・ポール・ブレリーが参加。カッコいいファンク@、再び採り上げたジョン・コルトレーンのB、ブレリーの超絶ギターとタクマの超絶ベースが火を吹きながら競い合うインストGH、こちらも再演となるオリジナルのCI等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェームス・ブラッド・ウルマー 「ブラック・ロック」
(Sony SRCS 7185)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,000) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\2,000

オーネット・コールマンに、生まれついてのハーモロディストと評されたギタリスト、ジェームス・ブラッド・ウルマーの82年の名盤。前作『フリー・ランシング』がジャズ・アルバムとして取り扱われたため、敢えて『ブラック・ロック』と題したという、ロックもファンクもフリー・ジャズもパンクをも呑み込んだ圧巻のパワーで押し捲る一枚。未だCD化は国内盤されておらず、その上、現在(2007年8月)廃盤という不遇の扱いが解せない傑作。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES BLOOD ULMER BLUES EXPERIENCE 「Blues Allnight」
(In & Out/BELLAPHON 290・07・151)  West Germany盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) price:\900

ジェームス・ブラッド・ウルマー・ブルース・エクスペリエンス名義での89年録音作。ロニー・ドレイトンとのツイン・ギター、アミン・アリとグラント・カルビン・ウェストンによるリズム隊に、曲によってキーボードが加わる編成。80年代らしいキーボードが色を添えるノリノリのファンクA、軽快な3コードのロックンロールC、テンプテーションズの「マイ・ガール」風のベース・ラインと、トーキング・スタイルのヴォーカルも交えたソウルフルなD等、特にブルース中心という訳ではないヴァラエティに富んだ構成の、バンドのヴォーカリストとしての面に比重を置いたような、ウルマーの渋いヴォーカルを(勿論ギターも)堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIM NOLET 「With You」
(KNITTING FACTORY WORKS KFW150)  US盤   Release 1993
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ジャズ・パッセンジャーズのヴァイオリン奏者、ジム・ノレットの93年の初リーダー・アルバム。アルバムによってブラジリアン・ジャズをやったり、ストレート・アヘッドなジャズだったりしているようですが、本作はレーベルがニッティング・ファクトリーという事もあり、フリーな即興プレイが中心の一枚。デヴィッド・マレイがBC、ジャズ・パッセンジャーズのブラッド・ジョーンズが@H、現在アミーチ・クヮルテットのチェロ奏者、原田禎夫がAEに参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN ZORN 「Hockey」
(TZADIK TZ 7316-2)  US盤帯あり  Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

未発表テイクを12曲追加して97年にCD化されたジョン・ゾーン、80年録音のアルバム。ユージン・チャドボーン、ウェイン・ホーヴィッツ、ボボ・オスタータグによる、ノイジーでまさにアヴァンギャルドな@〜Cのエレクトリック・ヴァージョン、ゾーン、ポリー・ブラッドフィールド、マーク・E・ミラーによる、どことなくコミカルな雰囲気も漂うD〜Pのアコースティック・ヴァージョンの2部構成。前衛的な作品に理解が無い方は手出し無用の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN ZORN 「Spillane」(ELEKTRA NONESUCH 7559-79172-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) US盤 Release 1987 price:\900

ジョン・ゾーン、87年のアルバム。アンソニー・コールマン、ビル・フリーゼル、ボブ・ジェームス等が参加した、「マイク・ハマー」シリーズで知られるハードボイルド作家のミッキー・スピレインを題材にした25分の大作@(ハマーの声にジョン・ルーリー、ハマーの良心の声にロバート・クインも参加!台詞はアート・リンゼイが担当)、ブルース・シンガー兼ギタリストのアルバート・コリンズとのコラボで、ロバート・クイン、ビッグ・ジョン・パットン、ウェイン・ホルヴィッツ、ロナルド・シャノン・ジャクソン等が参加したAB、石原裕次郎主演の映画『狂った果実』を題材にクロノス・カルテットと共演、「木綿のハンカチーフ」のあの太田裕美が詩の朗読とスキャットで参加、作詩をフリクションのレックが担当したCを収録。参加メンバーだけでお腹いっぱいになるような聴きどころ満載の一枚。@Cのみ歌詞・Cのみ英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NAKED CITY 「Naked City」 
(NONESUCH 7559-79238-2)   Germany盤   Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:¥1,000

ジョン・ゾーンによるユニット、ネイキッド・シティの89年のファースト・アルバム。メンバーはゾーン、ビル・フリーゼル、ウェイン・ホーヴィッツ、フレッド・フリス、ジョーイ・バロンの5人。I〜Pにはボアダムスの山塚アイが参加。フリー・ジャズやハードコア・パンクを軸に、レゲエやカントリー、ロックンロール等、幅広い音楽的要素が散りばめられた刺激的な一枚。「007」のテーマやエンニオ・モリコーネ、ヘンリー・マンシーニ等のカヴァーも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN ZORN 「Film Works 1986-1990」(Elektra Nonesuch 9 79270-2)
US盤  Release 1992  price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ジョン・ゾーンの『フィルムワークス』シリーズの第一弾となった90年のアルバム。86年から90年までの4本の映画用の音楽で、アート・リンゼイとロバート・クワインのツイン・ギター編成の86年録音の@〜E(@Eはアートのヴォーカル入り)、クワイン、ビル・フリーゼルのツイン・ギターを軸にした87年録音のQ等を収録。ツワモノ揃いのメンバーによる演奏で、映画音楽用の楽曲らしい多様な音楽を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ゾーン 「フィルム・ワークスU」(TOY'S FACTORY TFCK-88753) 
国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,400)  
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。帯に挟み跡あり)  price:\1,200

95年リリースのフィルム・ワークス・シリーズの第2弾。ウォルター・ヒル監督の映画用に作成されながら、映画ではほとんど使用されなかった音源を元にしたらしい一枚。アンディ・ハースのディジュリドゥ、シロ・バプティスタのブラジリアン・パーカッション等が効果的に使用された、西部劇のサントラに通ずるような土煙るような曲や、スリリングな緊張感を煽るような曲等を中心に、映画のサントラらしい全36曲を収録。マーク・リボー、アンソニー・コールマン等のお馴染みのメンツも参加。解説は元から付いていないようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LOUNGE LIZARDS 「The Lounge Lizards」(Editions EG EEGCD8) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、背に少しシワあり)  US盤   Release 1981   price:\700

ジョン&エヴァン・ルーリー兄弟率いるラウンジ・リザーズの81年のデビュー・アルバム。中後期のマイルス・デイヴィスのプロデュースで知られるテオ・マセロがプロデュースを担当、ギターにアート・リンゼイ、ドラムにアントン・フィアが在籍した時代の本作は、スリリングなテーマに突き刺さってくるアートのノンチューニング・ギターがカッコ良過ぎる@、ジャズ・スタンダードのA、ジョンとベースのスティーヴ・ピッコロ作による跳ねるビートにエヴァンのキーボードとアートのギターが絡み合うB、セロニアス・モンクのDK等を収録。自らの音楽を「フェイク・ジャズ」と名乗って衝撃的な登場を果たした、インパクト大の奇跡の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ルーリー&ザ・ラウンジ・リザーズ 「ヴォイス・オブ・チャンク」 
(Lagarto VACM 1501)  国内(直輸入)盤帯なし
Release 1994(国内盤定価\2,500)  price:\1,800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ジョン&エヴァン・ルーリー兄弟を筆頭に、ギターにマーク・リボー、ベースに後にスケルトン・キーを結成するエリック・サンコ、ドラムにダギー・ボウン等が名を列ねる第二期ラウンジ・リザーズによる89年作。デビュー当初は自らをフェイク・ジャズと名乗っていた彼等が、最早フェイクうんぬんと名乗るのは必要ないくらいに、クオリティの高いジャズを時にクールに、時にアヴァンギャルドに、時にスピリチュアルに、時にユーモラスにプレイした一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ルーリー&ザ・ラウンジ・リザーズ 「ライヴ・イン・ベルリン VOL.2」
(VIDEOARTS VACM-1132)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\1,835)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\1,500

ジョン・ルーリー率いるラウンジ・リザーズの91年3月28日〜31日のベルリンでのライヴを収録した実況録音盤の第2弾。マイケル・ブレイク、現セックス・モブのスティーヴン・バーンスタインとの3管、パーカッションにメデスキ、マーティン&ウッドのビリー・マーティン等から成る9人編成でのライヴで、初期の頃よりもストレートに且つ、ライヴらしくないクールな佇まいも彼等らしさを感じさせる一枚。米intuitionではVol.1とVol.2が本国内盤及び独veraBra盤は逆になっているので要注意。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOUNGE LIZARDS 「Live In Berlin 1991 Vol.U」
(intuition INT 2044 2)  US盤    Release 1995   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ジョン・ルーリー率いるラウンジ・リザーズの91年3月28日〜31日のベルリンでのライヴを収録した実況録音盤の第2弾。マイケル・ブレイク、現セックス・モブのスティーヴン・バーンスタインとの3管、計9人編成でのライヴで、当初のフェイク・ジャズと自らを名乗っていた頃より、アヴァンギャルド路線もストレート・アヘッドなジャズもより完成された次元で昇華している事がわかる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LOUNGE LIZARDS 「No Pain For Cakes」
(ISLAND 422-842 867-2)   US盤   Release 1994   price:\900
状態 B(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ジョンとエヴァンのルーリー兄弟率いるラウンジ・リザーズが、3枚のライヴ・アルバムをリリース後、87年に漸くリリースしたセカンド・スタジオ・アルバム。この間メンバーはルーリー兄弟以外は大幅に変わり、ロイ・ネイザンソン、カーティス・フォークス、マーク・リボー、エリック・サンコ、ダギー・ボウン、E.J.ロドリゲスとニューヨーク・ジャズ・シーンの精鋭が結集。最早「フェイク・ジャズ」の冠は不要な、ニューヨークの空気が伝わるようなスリリングなジャズを展開した一枚。エンジニアリングとミックスはセイゲン・オノが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LOUNGE LIZARDS 「Queen Of All Ears」
(strange & beautiful music SB-0115)  US盤  Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ジョン・ルーリー率いるラウンジ・リザーズの98年のアルバム。マイケル・ブレイク、スティーヴン・バーンスタインとの3管、エヴァン・ルーリー、エリック・サンコ、カルヴィン・ウェストン等、総勢9人のメンバーより繰り出されるフリー・ジャズ、映画音楽、ファンク、ミニマル等、多彩な要素が詰まったカッコ良い楽曲を多数収録した一枚。Hではジョン・ルーリーの語りのようなヴォーカルをフィーチャー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LURIE 「Stranger Than Paradise and The Resurrection Of Albert Ayler」
(CRAMMED DISCS MTM 7 CD)  W.Germany盤  Release 1985 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレミあり)  price:\1,200

ジム・ジャームッシュ監督作、ジョン・ルーリー主演の84年の映画『ストレンジャー・ザン・パラダイス』のサントラに、キャロル・アーミテイジのダンス・パフォーマンスの音楽Hを追加収録したCD。サントラの@〜八Gはルーリーはプロデュースのみで演奏には不参加のヴィオラ、チェロ、ヴァイオリン二本のパラダイス・カルテットの演奏によるミニマルで現代音楽的な楽曲で、ジャズっぽさは無い映画音楽仕様。Hはルーリー自身に加え、アート・リンゼイやカーティス・フォルクス、ダギー・ボウン等も参加した刺激的な演奏を楽しめる、4部構成の組曲。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LURIE NATIONAL ORCHESTRA 「Men With Sticks」 
(MADE TO MEASURE MDM 34 CD)  Belguim盤  Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

オーネット・コールマンやジェームス・ブラッド・ウルマーとの活動で知られるドラマー、カルヴィン・ウェストンと、現メデスキ、マーティン&ウッドのビリー・マーティンの二人のドラマーを従え、ジョン・ルーリー・ナショナル・オーケストラ名義でリリースした93年のアルバム。ドラムとパーカッションという打楽器のみをバックに、30分を超える長さの@を筆頭に、自由奔放にゆらゆらと揺れるが如くサックスを吹くルーリーの演奏が延々と続くかのような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK BY JOHN LURIE 「Down By Law/Variety」
(Strange & Beautiful Music)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ジョン・ルーリーとトム・ウェイツが共演したジム・ジャームッシュ監督による映画『ダウン・バイ・ロウ』と、ベティ・ゴードン監督による『ヴァラエティ』のサウンドトラック。どちらも87年の作品で、ジョン・ルーリーが音楽を担当。『ダウン・バイ・ロウ』(@〜L)はアート・リンゼイ、マーク・リボーの新旧ラウンジ・リザーズのギタリスト二人が参加、明らかにアートのギターと判るDLを初め、どれも3分未満の小品集的なサントラ作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN LURIE 「Fishing With John」(strange&beautiful music SB-0014) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1998   price:\1,200

ジョン・ルーリーが友人であるジム・ジャームッシュ、トム・ウェイツ、マット・ディロン、ウィレム・デフォー、デニス・ホッパーと各地へと釣りへと趣く96年のカルト・フィッシング・ムービー『フィッシング・ウィズ・ジョン』のサントラ。勿論、音楽もジョン・ルーリーが担当。バーケイズの「ソウル・フィンガー」を思わすゴキゲンなJやトム・ウェイツの鼻歌等を収録した、ジョン・ルーリー・ナショナル・オーケストラによる演奏、弟エヴァン・ルーリーやエリック・サンコ等のラウンジ・リザーズ勢も参加した、サントラらしいヴァラエティ豊かな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EVAN LURIE 「Pieces For Bandoneon」
(LES DISQUES DU CREPUSCULE TWI 871-2)  Austria盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,600

エヴァン・ルーリーが87年に録音した、金子正次原作、脚本の日本映画『ちょうちん』のサントラと同内容の、89年リリースのクレプスキュール盤。バンドネオン奏者アルフレッド・ペデネラ、ヴァイオリン奏者ジル・ジェフィ、ギタリスト、マーク・リボーと後のルーリー作品にも続けて参加するレギュラー陣が奏でる、ルーリーの全曲オリジナルによる哀愁溢れるタンゴを中心とした一枚。共同プロデュースと録音をセイゲン・オノが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EVAN LURIE 「Selling Water By The Side Of The River」
(ANTILLES 846 265-2) US盤   Release 1990
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み)   price:\1,200

ラウンジ・リザーズのエヴァン・ルーリーの90年のソロ・アルバム。87年には日本映画『ちょうちん』、翌88年にも同じく日本映画『疵』のサントラを手掛けたエヴァンですが、本作もその両サントラと同じくアルフレッド・ペデネラの弾くバンドネオンとジル・ジェフィの弾くヴァイオリンがメインとなった異国情緒と哀愁漂う、映像を喚起させるようなエヴァン作のオリジナルのタンゴを中心にプレイしています。ギターはマーク・リボー!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAZZ PASSENGERS 「In Love」(High Street 72902 10328-2) US盤 Release 1994
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、ホッチキスに錆びあり) price:\500

元ラウンジ・リザーズのサックス奏者ロイ・ネイザンソンと、トロンボーン奏者のカーティス・フォークスを中心にしたジャズ・パッセンジャーズの94年のアルバム。ジミー・スコット、ジェフ・バックリー、デボラ・ハリー、メイヴィス・ステイプルズ、フリーディー・ジョンストン等、各曲にジャンルの枠を越えた豪華シンガーが参加。BFにはオリジナル・メンバーのマーク・リボーも参加。ニッティング・ファクトリーを拠点にしたNYダウンタウン・シーンの精鋭達によるバンドらしい、一癖あるジャズ・ヴォーカルを中心に展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MALACHI THOMPSON & AFRICA BRASS 「Buddy Bolden's Rag」
(DELMARK DE-481)  US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

2006年に惜しくも亡くなった、シカゴ前衛派集団AACM出身のトランペッター、マラカイ・トンプソンが91年に結成したアフリカ・ブラスとの95年のアルバム。ニュー・オーリンズのブラス・バンド・スタイルによる大所帯の編成で、音的にもフリー・ジャズのような難解さや聴きづらさは少ないながらも、各人のソロでは伝統的なニュー・オーリンズのスタイルとは異なる、アグレッシヴなソロを披露しているのが特徴的。BEではレスター・ボウイがソロを担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC RIBOT 「Rootless Cosmopolitans」
(ANTILLES ANCD8749)  UK盤    Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\1,800

ジャズという枠を越えて多方面で活躍するギタリスト、マーク・リボーの90年リリースの記念すべき初リーダー作。ドン・バイロン、アンソニー・コールマン、ブラッド・ジョーンズを中心とした編成を基本に、リボーのソロ・ギターによる@とビートルズ(ジョージ作)のカヴァーH、語りのようなヴォーカルも披露するジミ・ヘンドリックスのカヴァーB、デューク・エリントンのJ等を収録。後のキューバ路線とは異なる、ラウンジ・リザーズ時代に近い、ニューヨークの硬質なフリーキーな路線が中心の一枚。アート・リンゼイがBG、メルヴィン・ギブスがABEに参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC RIBOT Y LOS CUBANOS POSTIZOS 「!Muy Divertido!(Very Entertaining!)」
(Atlantic 83293-2)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

ジャンルの枠を越えて活躍するギタリスト、マーク・リボーの2000年のソロ・アルバム。98年の『The Prosthetic Cubans』の続編となる本作は、アルセニオ・ロドリゲス作品で統一していた前回とは異なり、アルセニオ作品に加え、オリジナル曲やプエルトリコのペドロ・フローレス作品も採り上げた、キューバ音楽を独自に消化し、リボーらしいギター・プレイを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MATTHEW SHIPP 「Nu Bop」
(Thirsty Ear THI 57114.2)  US盤  Release 2002
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)   price:\900

サースティ・イヤー・レーベルのブルー・シリーズとして2002年にリリースされた、マシュー・シップのリーダー・アルバム。ストイックなマシューのピアノと、トライブやデ・ラ・ソウルのアルバムのアシスタント・エンジニアの経験を持つフラムこと、クリス・フラムによるシンセ&プログラミングを軸にした、フリー・ジャズとヒップホップやエレクトロニカの融合による進化を掲げたこのシリーズらしい異ジャンルの混ざり合いを、クールで硬質な質感で仕上げた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MATTHEW SHIPP 「Equilibrium」
(Thirsty Ear THI57127.2)   US盤   Release 2003
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   price:\1,200

ピアニスト、マシュー・シップの2002年録音のリーダー・アルバム。シップと共にデイヴィッド・S・ウェアのグループでプレイしたベース奏者ウィリアム・パーカー、ドラムにジェラルド・クリーヴァー、ヴィブラフォン奏者カーン・ジャマル、シップとの共同プロデュースも担当するシンセ、プログラミングのFLAMがバックを担当。ジャマルのヴァイブが主役級に転がる、クール且つグルーヴィーなA、ヒップホップ的なビートやエレクトリックなエフェクトも導入したC、硬質なアコースティック・ピアノの響きながら情感に訴えるD等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミハーイ・ドレッシュ 「ザ・サウンド・オブ・ソウル」(FONO BNSCD-870)
国内(直輸入)盤帯あり Release 2002(国内盤定価\2,415)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに軽い挟み跡あり)

80年代にハンガリーのジャズ界に“新しい波”を起こした一人、サックス奏者ミハーイ・ドレッシュの93年録音のアルバム。ソロ・アルバムもリリースしているヴァイオリン奏者フェーリックス・ライコーが名を列ねるカルテット編成による本作は、ドレッシュ自らがサックス以外に、ハンガリーのロマ(ジプシー)の楽器として知られる打弦楽器ツィンバロムを弾く等、ハンガリーのフォークロア音楽やフリー・ジャズが混在した、暗い雰囲気の漂う決して聴きやすい類の音楽では無いものの、妙に耳を捉えて離さない一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MILFORD GRAVES 「Stories」(TZADIK TZ7062)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)  US盤  Release 2000  price:\900

64年、ニューヨークの『セラー・カフェ』に一堂に会したフリー系のジャズ・ミュージシャンが連続コンサートを行い、「ジャズの10月革命」と呼ばれた舞台に颯爽と登場し、サニー・マレイと共にフリー・ジャズのドラマーを代表する存在となったミルフォード・グレイヴスの2000年のアルバム。全編たった一人でドラム、及びマリンバ、ゴング、タブラ、バラフォン等の各種パーカッションに、自らの声のみによる、プリミティヴ且つ自由気ままな演奏が刺激的な一枚。30分を越える圧巻のE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NOEL AKCHOTE 「Rien」
(Winter Winter 910 057-2) Germany盤 Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

フランスのギタリスト、ノエル・アクショテが2000年にリリースしたウィンター&ウィンターからの2作目。コンピュータとサンプラー&ターンテーブルを操る二人とのトリオによる本作は、「旅でありロードムービーであり、サウンドトラックとして」とサブタイトルにあるように、ブックレットの白黒写真を含め、映像を喚起させる幻想的な音空間が広がる、まさにサントラ的な作品で、ノイジーに歪んだ実験的なサウンドが中心となりながらも非常にアンビエント的でもある一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NOEL AKCHOTE 「Sonny U」(WINTER & WINTER 910 108-2)
Germany盤デジパック仕様   Release 2004
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ギタリスト、ノエル・アクショテの2004年リリースのソニー・シャーロック集。全編、アクショテのアコースティック・ギターのソロ(一部、エレキ・ギターや多重録音もあり)による、ソニー・シャーロック作品を中心に、シャーロックが参加したハービー・マンによるドノヴァンのカヴァーHという合わせ技的選曲や、アクショテ自身によるオリジナル曲まで収録。インナーに掲載されている白黒写真に写る昔のアメリカの姿を思わす、牧歌的なルーツ色濃い演奏を中心に、フリーに展開するところも随所にあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORNETTE COLEMAN 「Skies Of America」
(COLUMBIA CK 63568)  US盤  Release 19
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

オーネット・コールマンの72年の作品。3枚のアルバムを残したCBS在籍時の最後となった本作は、ロンドン交響楽団との共演。それほどたくさんの作品を聴いている訳ではないので断言はできませんが、オーネットの音楽は難解に思われがちながら陽気であるというイメージを持っていましたが、本作は交響楽団との共演がそうさせたのか、何ともヘヴィーな雰囲気漂う、重く暗い作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORNETTE COLEMAN & PRIME TIME 「Tone Dialing」 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に少し疵、シワあり)(Harmolodic 314 527 483-2) US盤  Release 1995 price:\1,400

自身のレーベル「ハーモロディック」をヴァーヴ傘下に設立したオーネットが、プライムタイムを率いてリリースした95年のアルバム。オーネットの提唱するハーモロディック理論を実現するためのバンド編成は、オーネットのアルト・サックスをメインにキーボード、ツイン・ギター、ツイン・ベース(アコースティック+エレキ)、ツイン・ドラム(ドラム+タブラ)。このような編成から繰り出されるサウンドは、頭でっかちで生真面目で暗いといった実験的バンドの多くとは異なり、非常に陽気でハッピーなトーンに彩られた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL DRESHER & NED ROTHENBERG 「Opposites Attract」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)(NEW WORLD 80411-2)   US盤  Release 1991  price:\800

ポスト・ミニマリストの現代音楽の作曲家、ポール・ドレッシャーが、ニューヨークのフリー/アヴァン・ジャズ・シーンで活躍するサックス奏者、ネッド・ローゼンバーグとの連名でリリースした91年のアルバム。サンプラーやシーケンサー、テープ・ループ等を駆使しミニマルな展開をベースに、サム・ベネット、ボビー・プレヴァイト、マーク・ドレッサー、アンソニー・ジャクソンといった猛者が脇を固め、ネッドの吹く尺八、バス・クラリネット、サックスと、ドレッシャーのギターが奔放に動き回る、現代音楽というよりも、フリー/アヴァン・ジャズやクロスオーヴァー期の初期フュージョン的な要素が色濃い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHAROAH SANDERS 「Save Our Children」(VERVE 314 557 297-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤 Release 1998 price:\1,800

スピリチュアル・ジャズのカリスマ、ファラオ・サンダースの98年のアルバム。ビル・ラズウェルのプロデュースによる本作は、アレックス・ブレイクのベース、先月惜しくも亡くなったPファンクの雄、バーニー・ウォーレル、インド出身のパーカッション奏者のトリロク・グルトゥ、インドのタブラ奏者のザキール・ハッサン、セネガル出身のトーキング・ドラム奏者のアブドゥ・ムブープ、南アフリカのハーモニウム奏者のトニー・セドラス等、世界各国津々浦々のミュージシャンが参加。ラスト・ポエッツのアビオダン・オイェウオレの元祖ラップをフィーチャーした@、79年の『ジャーニー・トゥ・ザ・ワン』収録曲の再演C等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RONALD SHANNON JACKSON 「Red Warrior」
(AXIOM 314-510 149-2)  US盤  Release 1990
状態 A   
price:\1,300
オーネット・コールマン、セシル・テイラー等との活動でも知られる超絶ドラマー、ロナルド・シャノン・ジャクソンの90年のリーダー・アルバム。ビル・ラズウェルとシャノンが共同プロデュースした本作では、スティーヴィー・サラス、ジェフ・リー・ジョンソンを含むトリプル・ギターに、シャノンのドラムにはこんだけいるだろという感じでダブル・エレキ・ベースという6人編成での録音となっています。オーネットのハーモロディック的な編成によるハードにロックするジャズ・ロック・アルバム。カッコ良いです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RONALD SHANNON JACKSON 「Taboo」
(Virgin CDVE47)   UK盤    Release 1990   price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡あり)

ドラマー、ロナルド・シャノン・ジャクソンの90年のリーダー・アルバム。ブルース・ジョンソン、メルヴィン・ギブスのツイン・ベースとのリズム隊を核に、Bを除く全曲にヴァーノン・リードがギターを担当。18分を超える5部構成の組曲@にはロビン・ユーバンクス、エリック・パーソン等も参加。プロデュースはジャクソン自身とビル・ラズウェルが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROY NATHANSON & ANTHONY COLEMAN 「The Coming Great Millenium...」
(KNITTING FACTORY KFWCD-119)  US盤  Release 1992  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

ラウンジ・リザーズにも在籍していたサックス奏者、ロイ・ネイザンソンとピアニストのアンソニー・コールマン二人のデュオによる92年のアルバム。時にサンプラーも駆使するコールマンと、@では語り、DIでは渋いヴォーカルをネイザンソンが披露。東欧系ユダヤ人たちが奏でたダンス音楽、クレツマーを思わすオリジナル曲を中心に、時にほのぼのと、時にアヴァンギャルドに展開する一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEX MOB 「Din Of Inequity」
(COLUMBIA CK 69432)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ジャム・バンド的な見地からも注目を浴びる、元ラウンジ・リザーズのスティーヴン・バーンスタイン率いるアヴァンギャルド・ジャズ・カルテット、セックス・モブの98年のデビュー・アルバム。ニューヨークのアンダーグラウンドなジャズ・シーンのいかがわしさ、怪しさと、ジャム・バンド的な楽しさ、グルーヴが合致した一枚。メデスキ、マーティン&ウッドのジョン・メデスキがABIJLに参加。プリンスのA、007シリーズの映画主題歌CL等のカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHAN MICUS 「Ocean」(ECM ECM 829 279-2)  West Germany盤 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵、シワあり)    Release 1986  price:\1,500

世界中の民族楽器を演奏するマルチ・インストゥルメント奏者ステファン・ミクスの86年のアルバム。ヴォーカルとハンマー・ダルシマー、ネイを使用した@、日本の笙、尺八、ツィター、ハンマー・ダルシマーを使用したA、尺八とハンマー・ダルシマーによるB、笙のソロCを収録。全ての楽器を演奏し、多重録音する彼のスタイルが本作でも貫かれていますが、特に和楽器が多い本作は日本の音楽のようですが、実は日本のどこにもない音楽であるという、ミクス独自のアンビエント的民族音楽となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHAN MICUS 「Desert Poems」(ECM ECM 1757)  US盤BOX仕様 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)       Release 2001   price:\1,500    

マルチ・インストゥルメント奏者ステファン・ミクスの2001年のアルバム。マルチ・プレイヤーと一言でいっても、ミクスが演奏する楽器は世界中の民族楽器。本作で使用している楽器は尺八、カリンバ、スティール・ドラム、サーランギ、ディルバ、シンディング、ネイ、セタール等。書き出していっても半分以上はネットで検索しないと、その姿形も想像できないような世界各地の楽器をたった一人で操り、多重録音にて制作。これはジャズか?と問われれば、これもジャズであると答えたい。民俗音楽的でありながら、通常のワールド・ミュージックではあり得ない組み合わせの楽器が一曲の中で出会い、どこの民俗音楽にも当てはまらない独自の民俗音楽を展開している素晴らしい作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUN RA AND HIS SOLAR ARKESTRA 「Sun Ra Visits Planet Earth/Interstellar Low Ways」(EVIDENCE ECD 22039-2)  US盤    Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

サン・ラの56年及び58年録音のアルバム『Sun Ra Visits Planet Earth』と、60年録音の『Interstellar Low Ways』の2イン1CD。アーケストラのメンバーにはマーシャル・アレン、ロニー・ボイキンズ(この両者は@〜Cの56年録音には不参加)、パット・パトリック、ジョン・ギルモア、チャールズ・デイヴィス(G〜Mは不参加)等が名を列ねた、初期音源集。比較的、真っ当なジャズ・アルバムながら、矢張りサン・ラらしさも随所に聴き取れる作品。NRBQがカヴァーしたM等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUN RA 「Purple Night」
(A&M 75021 5324 2)  US盤   Release 1990  price:\1,800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ少し多め、少しスレあり)

サン・ラがA&Mからリリースした89年録音作。トレード・マークのポケットトランペットを携えたドン・チェリーを筆頭に、アコースティックとエレクトリックの2台のベース、3台のドラムを含む23人編成で録音された本作は、サン・ラ自ら味わい深いヴォーカルを披露するスタンダード曲C、混沌とした演奏を繰り広げる19分を越えるD、サン・ラのピアノとジョン・オーのベースのデュオによるブルースF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サード・レイル 「サウス・デルタ・スペース・エイジ」
(Black Arc PSCW-5338)  国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

ジェームス・ブラッド・ウルマー、バーニー・ウォーレル、ビル・ラズウェル、ミーターズのオリジナル・ドラマーのジョセフ・モデリステ、アミナ・クラウディー・マイヤーズによるスペシャル・ユニット、サード・レイルの95年のアルバム。アメリカ南部をキーワードにファンク、ジャズ、ブルース等を呑み込んだ、ジャンルを超越した漆黒のグルーヴ満載のアルバム。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRONZO TRIO 「Roots」
(Knitting Factory Works KFW 154)   US盤    Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)    price:\1,800

ラウンジ・リザーズにも在籍していたギタリスト、デイヴィッド・トロンゾ率いるトロンゾ・トリオの94年のアルバム。H以外を在米日本人ベーシスト、ツトム・タケイシ、ドラムをジェフ・ハーシュフィールドが担当。オーティス・レディングでも知られるアーマ・トーマスの@、セロニアス・モンクのC、デューク・エリントンのF等のカヴァーも交え、変幻自在のトロンゾのエレクトリック・スライド・ギター・プレイを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WAYNE HORVITZ 「This New Generation」
(ELEKTRA MUSICIAN 9 60759-2)   US盤  Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\1,300

ジョン・ゾーンのネイキッド・シティでの活動で知られるキーボード奏者、ウェイン・ホーヴィッツの85年録音の2枚のアルバムからセレクトした編集盤。エリオット・シャープのフリーキーなギターが炸裂するAB、オリエンタルなテイストの穏やかなC、80年代中盤らしいエレクトリックなサウンドの下、ホーヴィッツがハーモニカを吹くF等、@からKが『Dinner Ar Eight』から、LからNがビル・フリーゼルが参加した『The President』からの収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WAYNE HORVITZ AND ZONY MASH 「Brand Spankin' New」
(knitting factory KFR-223)  US盤   Release 1998   price:\1,300
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ジョン・ゾーンのネイキッド・シティでの活動で知られるキーボード奏者、ウェイン・ホーヴィッツが、ギタリストのティモシー・ヤング等と結成したゾニー・マッシュによる98年のアルバム。ホーヴィッツはハモンドB3オルガンを中心にした演奏で、ジャム・バンド的なインプロヴィゼイションで押しまくる、ニッティング・ファクトリーからのリリースとは思えないトボけたジャケット同様、グルーヴィーな演奏が親しみやすい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WAYNE HORVITZ & ZONY MASH 「Cold Spell」(Knittinf Factory KFW201)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1997  price:\800

キーボード奏者、ウェイン・ホーヴィッツ率いるゾニー・マッシュの、97年のファースト・アルバム。ホーヴィッツによるハモンドB3オルガン、ティモシー・ヤングのエレクトリック・ギターを中心にしたカルテットによる、ジャム・バンド的なインプロヴィゼイション重視の、ロックやファンク、ニューオーリンズ音楽等の要素も採り入れたグルーヴィーなオルガン・インストを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD SAXOPHONE QUARTET 「Steppin' With The World Saxophone Quartet」
(Black Saint BSR 0027 CD) France盤 Release 1979
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ジュリアス・ヘンフィル、オリヴァー・レイクによるアルト、デヴィッド・マレイのテナー、ハミエット・ブルーイットのバリトンのサックス奏者4人だけから成るワールド・サクソフォン・カルテットの78年録音のセカンド・アルバム。イタリアのブラック・セイントからリリースされた本作は、ユーモラスな雰囲気さえ感じさすブルーイットのバリトンを軸に、時に自由に、時に音楽的なアンサンブルを楽しめるヘンフィル作の@、4者4様にフリーに吹きまくるレイク作のA、自由奔放さと絶妙のアンサンブルが混在したマレイ作のC等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD SAXOPHONE QUARTET  「Live In Zurich」
(Black Saint 120077-2)   Italy盤   Release 1984   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

ワールド・サキソフォン・カルテットが81年11月6日に、チューリッヒのジャズ・フェスティヴァルで行ったライヴを収録した実況録音盤。ジュリアス・ヘンフィル、オリヴァー・レイクによるアルト、デヴィッド・マレイのテナー、ハミエット・ブルーイットのバリトンのサックス奏者4人だけの演奏による、絡み合うアンサンブルの妙と、フリーキーに暴走していくライヴならではの奔放さを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD SAXOPHONE QUARTET 「Dances And Ballads」
(ELEKTRA/NONESUCH 9 79164-2)  US盤  Release 1987  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

ワールド・サキソフォン・カルテット、87年のアルバム。ジュリアス・ヘンフィル、オリヴァー・レイクによるアルト、デヴィッド・マレイのテナー、ハミエット・ブルーイットのバリトンと、強力なサックス奏者4人が集結し、他の楽器は一切無しのサックスだけのアンサンブルを聴かせる、これまでの路線を推進した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD SAXOPHONE QUARTET AND AFRICAN DRUMS 「Metamorphosis」
(Elektra Nonesuch 7559-79258-2)   Germany盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)  price:\1,000

ワールド・サキソフォン・カルテットが、R&Bシンガーとして活躍するエイコンの父としても知られるモー・シアム、チーフ・ベイ、マー・グエイの3人のパーカッション奏者と共演した90年録音作。強力なサックス奏者4人の奔放なサックス・プレイと、躍動するアフリカン・リズムが絡み合う一枚。@ADのみベースにメルヴィン・ギブスが参加。元アンビシャス・ラヴァーズのピーター・シェラーがプロデュースを担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD SAXOPHONE QUARTET with FONTELLA BASS 「Breath Of Life」
(Elektra Nonesuch 79309-2)  US盤   Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ワールド・サキソフォン・カルテットがフォンテラ・バスをフィーチャーして制作した94年のアルバム。当初は、ジュリアス・ヘンフィル、オリヴァー・レイク、デヴィッド・マレイ、ハミエット・ブルーイットのサックス奏者4人で、アルバムもサックス4本のみという画期的な内容でしたが、本作では既にジュリアス・ヘンフィルは脱退し、代わりにアーサー・ブライスが参加。Cにオリヴァーの息子、ジーン・レイクが参加する等、サックスのみの演奏はDのみ(Aはクラリネット2管の小品)。フォンテラ・バスはBCFに参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD SAXOPHONE QUARTET 「Steppenwolf」(Justin Time JUST 128-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ほんの少しスレあり) CANADA盤   Release 2002 price:\1,300

ワールド・サキソフォン・カルテットが99年3月1日、シカゴのステッペンウルフ・シアターで行ったライヴの模様を収録した実況録音盤。95年に亡くなったリーダーであるアルト奏者、ジュリアス・ヘンフィルに代わって96年から加入したジョン・パーセル在籍時のライヴで、ここではソプラノを中心にJKではクラリネットもプレイ。オリヴァー・レイクによるアルト、デヴィッド・マレイのテナー、ハミエット・ブルーイットのバリトンは不動。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Jewish Alternative Movement  A guide for the perplexed」
(knitting factory KFR216)  US盤    Release 1998
状態 B(盤に細かいスリ疵が全面にあり。再生確認済み) price:\1,100

ニューヨーク・ダウンタウンの先鋭的ライブ・スポット「ニッティング・ファクトリー」。レーベルも主催し、ニューヨークのジューイッシュ(ユダヤ)音楽の紹介にも力を入れている同レーベルから、98年にリリースされたジューイッシュ音楽のコンピレーション・アルバム。メンバーにはデヴィッド・フュージンスキーも名を連ねるハシディック・ニュー・ウェイヴのパンク・クレツマー@、ウリ・ケインのピアノ・トリオによるB、ジョン・ゾーンの「ラディカル・ジューイッシュ・カルチャー」シリーズでもお馴染みのデヴィッド・クラカウアのF、ゲイリー・ルーカスのJ、アンソニー・コールマンのM等、計15組のアーティストによるクレツマーやユダヤ伝統音楽をアレンジした興味深い演奏を収録しています。全部がジャズ系のアーティストという訳ではありませんが、当店のジャンル分けだとこのコーナーが一番似合ってるかと思いこちらに分類しました。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ザ・ニッティング・ファクトリー1」
(SAIDERA TKCB-30257)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み)

ニューヨークの先鋭的ジャズ・スポット、ニッティング・ファクトリーでの88年12月から89年2月までの間に行われたライヴを収めたオムニバス。マーク・リボー在籍時のジャズ・パッセンジャーズのBD、エリオット・シャープ、パーシー・ジョーンズ、デイヴィッド・リントンのトリオ、スキャナーズのE、日本人女性シンガーがヴォーカルの日本語詞のA、ブランドン・ロスが参加したアルヴァ・ロジャーズのI等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Live At The Knitting Factory Volume 4」
(A&M 75021 5332 2)  US盤   Release 1990
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,200

ニューヨークのライヴハウス、ニッティング・ファクトリーで行われたライヴ音源をまとめたコンピレーション・シリーズ第4弾。サックス奏者、ネッド・ローゼンバーグ率いるダブル・バンドの@、元サッカリン・トラストのジョー・バイザ率いるユニヴァーサル・コングレス・オブのA、ビル・ラズウェル、ソニー・シャーロック、ロナルド・シャノン・ジャクソン、ピーター・ブロッツマンといった強力なメンツが揃ったラスト・イグジットのB、ベルギーのアヴァン・ロック・バンド、Xレッグド・サリーのG、日本語も飛び出すボブ・ホルマンによるポエトリー・リーディングH等、一癖も二癖もあるメンツを全10組収録。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS