サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
モッズ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
「モッズ」関連を単独コーナーに分類しました。ポール・ウェラー周辺アーティストはすべてこちらに(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGIE FAME 「20 Beat Classics」(POLYDOR 847 810-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1980   price:\700

英国のオリジナル・モッズ達から絶大な人気を得た、ジョージィ・フェイムのセカンド、サード・アルバムからの楽曲やシングル盤から選曲した初期ベスト・アルバム。全英1位のヒットとなった@A等、粋なオルガン・プレイとスマートなヴォーカル、ビート・バンド的なモッズ・サウンドではなくジャズ、R&B色濃い小粋で軽妙なサウンド満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGIE FAME 「The Best Of Georgie Fame 1967-1971」
(COLUMBIA 485127 2)   UK盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

オリジナル・モッド、ジョージー・フェイムの67年から71年のコロンビア在籍時のベスト。オリジナル・モッドとしてブルー・フレイムスを率いて、ハモンドを弾きながら歌っていた彼も時代の変遷に伴い、それまでのR&Bスタイルから、よりアダルトなジャズ・シンガー的な後のスタイルへの過渡期と言える頃の音源が収録されています。全英No.1ヒットの@、初期のモッド・スタイル時に通ずるBL、ドノヴァンのサイケなオリジナルをジャジーに解釈したF、アラン・プライスとのコラボレート・アルバムからIQ、ブロッサム・ディアリーが「スウィート・ジョージー・フェイム」と歌った事へのアンサー・ソングR等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージィ・フェイム 「クール・キャット・ブルース」 
(GO JAZZ PSCS-1003)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ベン・シドランがプロデュースを担当した91年のアルバム。従来から持ち合わせていたジャズ・センスを前面に出した、大人になったオリジナル・モッドのセンスの良さをたっぷり味わえる、小粋でアダルトな一枚。リチャード・ティー、スティーヴ・ガッド、ウィル・リー、ロベン・フォード等がバックを担当。ボズ・スキャッグスが参加したD、代表曲の再録E、ヴァン・モリソンのFではヴァンとジョン・ヘンドリックスが参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STEAMPACKET/V.A. 「The Steampacket/The First R&B Festival」
(Repertoire RR 4090-WZ)  UK盤    Release 1990   price:\2,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ロッド・スチュワート、ブライアン・オーガー、ジュリー・ドリスコール、ロング・ジョン・ボールドリィといった錚々たるメンバーが在籍したスティームパケットのアルバムに、64年2月にバーミンガムで行われたR&Bフェスティヴァルの模様を収めたライヴ・オムニバス・アルバムを一つにした2イン1CD。ロッド・ザ・モッドと呼ばれた時代のロッド(出番は少なめ)の歌声やオーガーのオルガンが鳴り響くモッド仕様のスティームパケットと、音は悪いライヴ盤の方にはスペンサー・デイヴィス・グループの前身、スペンサー・デイヴィス・リズム&ブルース・カルテットや、エリック・クラプトン在籍時のヤードバーズとサニー・ボーイ・ウィリアムソンUの共演等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SMALL FACES 「From The Beginning」(DERAM 844 633-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Germany盤   Release 1996   price:\800

スモール・フェイセス、67年のセカンド・アルバム。オリジナル・アルバムながらかなり変則的な選曲で、デビュー・アルバム収録のヒット曲2曲KMを再収録し、イミディエイトからリリースする次作収録のDFも先行収録と、オリジナル・アルバムを揃えると重複する曲も出てしまうという雑な選曲。とはいえ、彼等唯一の全英ナンバー・ワン・ヒットH、前年リリース済みのシングルAE、お得意のソウル・カヴァーGIL等も収録。モッズから次のステップへと踏み出す次作以降も予感させつつ、モッズ期らしさも併せ持った一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SMALL FACES 「Ogdens' Nut Gone Flake」
(IMMEDIATE/Sony AK 46964)   US盤  Release 1991   price:\500
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

スモール・フェイセス、68年リリースの通算4作目。オリジナル・アナログ・リリース時には、丸いタバコ缶を模した円形ジャケットでリリースされた本作は、シングル・ヒットしたE、アナログB面にあたるF〜Kをハピネス・スタンの物語を綴った組曲形式にした、ビートルズの『サージェント・ペパーズ』以降のコンセプト・アルバムの時代を飾った名盤。ボーナス・トラックとしてライヴ音源Lを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SMALL FACES 「All Or Nothing」(IMMEDIATE/SONY MUSIC SPECIAL PRODUCTS AK 52427) US盤 Release 1992   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

92年にリリースされたスモール・フェイセスのベスト・アルバム。サイケデリックな要素を採り入れたり、よりアーシーなサウンドを展開したイミディエイト在籍時の音源からセレクトした本作は、「ヒア・カムズ・ザ・ナイス」や名盤の誉れ高い『オグデンズ』収録曲等、この時代の代表曲を避けて、シングルB面曲や、68年秋のニューキャッスル・タウン・ホールでのライヴ音源等、比較的マニアックな選曲が成された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARRIOTT & THE ALL STARS 「Marriott & The All Stars」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  (OUTLAW OTR 1100012)  UK盤  Release 1996  price:\700

スティーヴ・マリオットの96年リリースのコンピレーション。本CDリリース当時はマリオット〜スモール・フェイセス関連はどうも権利関係がゴタゴタしていたらしく、正規盤で無いCDが乱発されたようで本作もそんなCDの一つ。81年にスモール・フェイセス時代の盟友ロニー・レインと制作するも、お蔵入りになっていたデュオ・アルバム『マジック・ミジッツ』からの音源や、恐らく88年のライヴ音源、ラスト2曲にはスモール・フェイセス音源まで節操無く収録された一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イアン・マクレガン&ザ・バンプ・バンド 「ベスト・オブ・ブリティッシュ」
(GADFLY YDCD-0026)  国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,625)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

スモール・フェイセズ〜フェイセズのキーボード奏者、イアン・マクレガンがバンプ・バンドを率いてリリースした2000年のアルバム。ビリー・ブラッグが参加した@、フェイセズ時代の盟友ロン・ウッド参加のBEK等、マクレガンの小粋なハモンド/ピアノ・プレイは勿論の事、味わい深いヴォーカルも披露。時にアーシーに、時にレゲエも交えた、いぶし銀のロックを展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Tribute To The Small Faces long agos and worlds apart」(nyce 1/CD)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しスレあり) UK盤   Release 1996  price:\700 

96年にリリースされたスモール・フェイセスのトリビュート・アルバム。スモール・フェイセスとも所縁の深いP.P.アーノルドをヴォーカルにフィーチャーしたプライマル・スクリームによるA、オリジナル・メンバーのケニー・ジョーンズとミック・タルボットをフィーチャーしたF、オーシャン・カラー・シーンによるI、ポール・ウェラーとミック・タルボットの元スタイル・カウンシルの二人が参加したケニー・J・オール・スターズによるK、バズコックスによるM、ライドによるN等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Mustn't Grumble The Steve Marriott Memorial Concert 2001」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)(Sanctuary SANCD 112) UK盤   Release 2002   price:\700

2001年4月20日、スティーヴ・マリオットの突然の訃報から丁度10年。ロンドンのアストリア・シアターで行われたメモリアル・コンサートの模様を収録した実況録音盤。ザック・スターキー等が参加したハウスバンドをバックに、元ラヴ・アフェアのスティーヴ・エリス、ナイン・ビロウ・ゼロのデニス・グリーヴス、マリオットの子供のトビーとモリーの兄妹等が順次ヴォーカルを務めライヴが進むと、このコンサートでの目玉の一つ、ピーター・フランプトンとクレム・クレムソンも参加したハンブル・パイがリユニオンして登場。更に大トリに登場したスモール・フェイセスのイアン・マクレガンとケニー・ジョンズの二人のオリジナル・メンバーに、ポール・ウェラーとノエル・ギャラガーを加えたオール・スター・バンドの演奏はたっぷり6曲収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「イン・ザ・シティ」
(Polydor POCP-2585)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,750)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

パンクの嵐巻き起こる77年にデビュー、瞬く間に全英ナンバー・ワン・バンドへと駆け上がって行ったポール・ウェラー率いるザ・ジャムの記念すべきデビュー・アルバム。ネオ・モッズ・ムーヴメントを巻き起こす事ともなった、モッズ・ルックの3ピースのビート・バンドが繰り出すスピーディーなサウンドは、いつ聴いても痛快無比。永遠のモッズ、ポール・ウェラーの長い旅の始まりを記した、記念すべき一枚。本CDは97年のデジタル・リマスター盤。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「ザ・モダン・ワールド」(Polydor POCP-1858)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,000)

デビュー・アルバムから僅か半年、77年リリースのセカンド・アルバム。デビュー作の勢いを引き継いだ先行シングル@、ベースのブルース・フォクストン作のAE、キャッチーなポップさが際立つG、ウィルソン・ピケットの秀逸なカヴァーK等を収録。溢れんばかりの疾走感で統一したデビュー作から、より多様なスタイルを見せ始めた一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAM 「All Mod Cons」(POLYDOR 823 282-2) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) West Germany盤  Release 1987  price:\600

ザ・ジャム、78年の通算3作目。イントロダクションのように短い@から曲間無しで繋がるAへの流れ、キンクスのオリジナルをよりカッコ良くカヴァーしたC、アコースティックな新展開を見せた名曲D、地下鉄構内でチンピラに殴られる描写が見事なK等、明らかに前2作から大きくスケール・アップを果たした傑作。次作『セッティング・サンズ』と並ぶジャムを代表する一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「セッティング・サンズ」(POLYDOR POCP-1860)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,000) price:\700

79年の通算4作目。インタビューアの女性にうんざりする姿を描写した@、組曲風のC、大人になって出世した旧友からの手紙形式の歌詞が秀逸なE、ストリングスを導入した、ブルース・フォクストン作のサラリーマンの悲哀を歌った名作F、全英3位と彼等初のトップ・テン・ヒットとなったシングルH、マーサ&ザ・ヴァンデラスのモッズ定番曲のカヴァーI等を収録した、前作に続きジャムを代表する傑作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「サウンド・アフェクツ」(Polydor P33P 25046) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) 国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,300)  price:\600

80年リリースの通算5作目。ブルース・フォクストンのベースが強力に鳴り響く@、スピーディーでキャッチーなB、グルーヴィーなベース、スカスカな隙間を活かしたサウンド等、当時のニュー・ウェイヴ系ホワイト・ファンク・バンドからの影響も伺える、初登場1位を獲得した先行シングルD、ポール・ウェラーがソロになった以降も歌い続けている名曲E、ホーン・セクションも採り入れたポップなビート・ナンバーI等を収録。英国人気ナンバー・ワン・バンドの地位を完全に確立した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「ザ・ギフト」(Polydor POCP-2590)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり) 国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\1,750) price:\600

82年の通算6作目にしてラスト・アルバム。全英初登場1位に輝いたIを初め、ソウル、ファンク色濃い曲を中心とした、次にポール・ウェラーがスタイル・カウンシルを結成するという流れが良く理解できる一枚。小気味良いビート・ナンバー@、軽快なC、最近のポール・ウェラーのインタビューでも好きな曲として挙げられていたH等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「ザ・ジャム・ベスト」(POLYDOR POCP-1864)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,000)  price:\700

83年にアナログ・リリース時には2枚組でリリースされた彼等初のベスト・アルバム(CD化にあたりアナログ収録曲から8曲をカット)。オリジナル・アルバム未収録のシングル重要曲を網羅した、ザ・ジャム入門編には最適の一枚であると共に、シングル・ヴァージョンやデモ・ヴァージョンで収録する等、マニアにも外せない一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「エクストラズ」(Polydor POCP-1217)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,800)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

シングルB面曲や別テイク、デモ音源等をまとめた92年のコンピレーション。アルバム収録ヴァージョンとは異なるシングル・ヴァージョンのE、ファン・クラブ・オンリーだったFG、後にスタイル・カウンシルで正式録音されるH、カーティス・メイフィールドやビートルズ、フー、スモール・フェイセス、ジェームス・ブラウン等のカヴァー等、貴重なレア音源も含めて、75分目一杯に収録されたヴォリューム満点な、ジャムやポール・ウェラー好きなら持って置きたい一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ジャム 「ライヴ・ジャム」(POLYDOR POCP-1350) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\700

79年12月から82年12月まで、全英各地でのライヴ音源からピックアップした93年リリースのライヴ・アルバム。スリー・ピースのビート・バンドとしての魅力溢れる荒く疾走する中期のライヴから、ホーン・セクションや女性コーラスも導入し、音楽性の幅を広げた後期のライヴまで、性急に駆け抜けた彼等の貴重なライヴ音源を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAM 「Collection」(Polydor 531493 21)   UK盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\600

ザ・ジャムの96年リリースのコンピレーション。解散までにリリースした6枚のスタジオ・アルバム、及びシングル曲から選曲された、ベスト盤から漏れた楽曲をピックアップした裏ベスト的な一枚。ポール・ウェラーがソロになった以降も歌い続けている名曲Eを筆頭に、ベスト盤から漏れた曲にもいい曲が沢山ある事が良く判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ファイヤー・アンド・スキル〜ザ・ソングス・オブ・ザ・ジャム」
(IGNITION ESCA 8096)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

99年リリースのザ・ジャムのトリビュート・アルバム。リアム・ギャラガーとオーシャン・カラー・シーンのスティーヴ・クラドックによる@、羽鳥美保のコーラスをフィーチャーし、インストとしてカヴァーしたビースティー・ボーイズによるA、ミディアム・テンポに変更してイメージをガラっと変えたバッファロー・トムによるF、ガービッジによるG、ベン・ハーパーがストレートにカヴァーしているのが可笑しいH、ハマリ過ぎのシルヴァーサンのDとジーンのI、ノエル・ギャラガーによるJ等を収録。Jの最後に隠しトラックとして、御本人ポール・ウェラーとスティーヴ・クラドックによる「No One In The World」のセルフ・カヴァーも収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STYLE COUNCIL 「Introducing The Style Council」
(Polydor 815 277-2)  West Germany盤  Release 1983
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

ポール・ウェラーとミック・タルボットによるユニット、スタイル・カウンシルの83年のデビュー・ミニ・アルバム。ファースト・フル・アルバム『カフェ・ブリュー』収録のしっとりとしたヴァージョンとは異なる溌剌としたA、同アルバムではトレイシー・ソーンが歌ったDは、本作ではウェラーのヴォーカルによる哀愁のパリ風味溢れる仕上がり。記念すべきデビュー・シングルB、ミックのオルガン・プレイが冴えるインストE、ファンクなF等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スタイル・カウンシル 「カフェ・ブリュ」(Polydor POCP-9093) 
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\1,260)  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、シワあり)

4曲入りEPの連続リリースを経て満を辞してリリースした、84年の記念すべきファースト・フル・アルバム。ジャズ、ボサノヴァ、ネオアコ、ヒップホップ、ファンク、ノーザン・ソウル等、ビート・バンドが中心だった新時代のモッズの音楽観を押し広げ、新たなモッズ像を提示した一枚。トレイシー・ソーンがヴォーカルを取るDを筆頭に、既発シングル曲も装いも新たな新装ヴァージョンで収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スタイル・カウンシル 「アワ・フェイヴァリット・ショップ」(Polydor POCP-1867)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)  国内盤帯あり Release 1990(国内盤定価\2,200) price:\700

85年のセカンド・アルバム。ポール・ウェラーが政治的な活動に特に熱心だった時期の作品だけあり、ポリティカルな意味合いを持つ歌詞が多く、それを怒りにまかせてブチまけるのではなく、ソウル、ジャズ、ラテン等の洗練されたサウンドで展開した、彼等の作品中でも最もセールス的に成功し、またアルバムとしてのまとまりも良く練られた傑作の誉れ高い一枚。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スタイル・カウンシル 「コンフェッション・オブ・ア・ポップ・グループ」
(POLYDOR P28P 20155)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,800)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\600
88年の実質上のラスト・アルバム(この後にお蔵入りになった全編ハウスの『Modernism:A New Decade』があり)。「The Piano Painting」と題されたA面(@〜D)、「Confessions Of A Pop Group」と題されたB面(E〜J)の二部構成となっており、前半部がクラシカルな雰囲気漂う、ビーチボーイズの『ペット・サウンズ』のスタカン版かと思わせる内容で、後半はこれまで通りのポップでソウルフルな内容となっています。FGはスタカンらしさが前面に出た名曲!解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STYLE COUNCIL 「The Singular Adventures Of The Style Council」
(Polydor 837 896-2)  West Germany盤  Release 1989  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ポール・ウェラー、ミック・タルボットによるスタイル・カウンシルの89年のベスト・アルバム。@BEはオルタネート・ミックスと表記されていますが、実はウェラーのヴォーカルを録り直したヴァージョン、ACDは12インチ・ミックスでの収録と、初心者向きというよりもマニア泣かせのベスト・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STYLE COUNCIL 「Collection」
(POLYDOR 529483-2)  UK盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

スライル・カウンシルの96年リリースのベスト・アルバム。以前、入荷した89年のベスト『The Singular Adventures Of The Style Council』は少し変則的な内容でしたので、こちらの方が幾分真っ当なベストに近い感じながら、「The Lodgers」「Walls Come Tumbling Down!」「Shout To The Top!」等の有名どころの曲が前述のアルバムに収録されているせいなのか、こちらには未収録。その代わりにあちらには未収録のシングルB面曲DGIを収録。Eは7インチ・ヴァージョンなのか?曲の途中、ヴォーリュムが一瞬小さくなるような箇所があります(自分の持っている国内盤も同箇所で音が小さくなるので、疵等の問題ではなく、マスターに起因する問題のようです)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STYLE COUNCIL 「In Concert」
(Polydor 533 134-2)   盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)  price:\800

スタイル・カウンシル、98年リリースの2作目のライヴ・アルバム。86年の『ホーム・アンド・アブロード』とは一曲もダブり無し。84年から87年までの各地でのライヴ音源をまとめた作品で、HIは84年の初来日時、中野サンプラザ公演でのライヴからの音源。未発表曲Aや、ライヴで定番のファンカデリックのカヴァーC、カーティス・メイフィールドのカヴァーP等を収録。@〜Iは、ディー・C・リー加入以前の初期の音源。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウェラー 「ポール・ウェラー」(Go!Discs PCCY-00337)  
国内盤デジパック仕様帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,300)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\700

92年の記念すべきファースト・ソロ・アルバム。であるのに、当初は日本発売のみで英本国ではリリースが決まっていなかったという、スタイル・カウンシル後期の不遇を引き摺ったような状態でのソロ・デビューでした。2作目『ワイルド・ウッド』以降の武骨なブリティッシュ・アーシー路線とスタイル・カウンシル時代のちょうど間といった感じのサウンドで、スティーヴ・ホワイト、カメール・ハインズ、ディー・C・リー、Dr.ロバート、カリーン・アンダーソン等、ウェラー周辺アーティストが集結しています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウェラー 「モア・ウッド」
(Solid Bond PCCY-00509)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

93年に日本のみでリリースされた、92年から93年までにリリースしたシングル盤カップリング曲を中心に収録した編集アルバム。トラフィックのカヴァーC、スタイル・カウンシル時代に作られたインストのニュー・ミックスD、ティム・ハーディンのカヴァーI等を収録。歌詞・対訳付き(解説は元より無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウェラー 「ライヴ・ウッド」
(Go!Discs PCCY-00601)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,300)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\600

93年のソロ2作目『ワイルド・ウッド』をフィーチャーしたツアーの模様を収録した94年のライヴ・アルバム。オーシャン・カラー・シーンのスティーヴ・クラドッグやスタイル・カウンシル時代からの盟友スティーヴ・ホワイト等をバックに、ライヴならではの熱気と、いつも変わらぬ生真面目さ、生涯いちモッドというモダンなイメージからは程遠い武骨な演奏を堪能できます。国内盤はUK盤収録の「All The Pictures On The Wall」が未収録で、代わりにスタジオ・テイクのLMを収録しています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WELLER 「Stanley Road」 
(GO! DISCS. 828 619-2) E.U.盤  Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

95年のソロ4作目。傑作の誉れ高いアルバムですが、個人的には実はちょっと苦手なアルバム。ジャム〜スタイル・カウンシルとほぼリアルタイムに聴いてきただけに、何かその頃の軽快さ、即効性を未だに求めてしまう自分がいけないのでしょう。結構重厚な(音も重たい)感じで、CGKという名曲も収録されており、何度も聴いたら、ふとその素晴らしさに胸を打たれるような予感はある、噛めば噛むほど味の出るタイプのアルバムだとは思うのですが...。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WELLER 「Heavy Soul」(Go! Discs cid8058/524 277-2) 
状態 B(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) UK盤   Release 1997  price:\600

アイルランドにあるヴァン・モリソンのウールホール・スタジオで録音された、ポール・ウェラーの97年のアルバム。ウェラー、スティーヴ・ホワイト、マーク・ネルソンの3人を軸に録音された本作は、プロデューサーのブレンダン・リンチによるミニ・モーグ、ハルモニウム、アコーディオンやネルソンの弾くシタール等の使い方もさりげなく効果的な、アーシーでタイトなサウンドがカッコ良い一枚。オーシャン・カラー・シーンのスティーヴ・クラドッグが@A、元スクイーズのジュールズ・ホランドがIに参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウェラー 「モダン・クラシックス〜グレイテスト・ヒッツ」 
(ISLAND POCP-7337) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) price:\800

ポール・ウェラー、98年リリースのベスト・アルバム。スタイル・カウンシル解散後に始動したソロ活動の音源を、92年のソロ・デビュー・アルバムから、97年リリースの『ヘヴィ・ソウル』までの楽曲から選曲した、円熟さを増してくるウェラーの足取りを辿れる一枚。今回は国内盤での入荷のため、EU限定盤の全13曲収録のライヴ・アルバムは無しの通常のCD1枚仕様。日本盤のみボーナス・トラックとしてPQRの3曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WELLER 「Hekiocentric」
(ISLAND CID 8093)  EU盤  Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ポール・ウェラー、2000年のソロ通算6作目。長年の相棒のスティーヴ・ホワイトに、オーシャン・カラー・シーンのスティーヴ・クラドックとデーモン・ミンチェラをバックに、曲によってニック・ドレイクを手掛けたロバート・カービーのアレンジによるストリングスや、ウェラーと共にプロデュースを担当するブレンダン・リンチのミニ・ムーグ等が加わっています。全体に渋く枯れた仕上がりで、そこに絡むストリングスがいい味を出している一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WELLER 「Days Of Speed」(independiente ISOM 26CD)  
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)  EU盤  Release 2001  price:\700

ポール・ウェラー、2001年のソロ弾き語りツアーの模様を収めたライヴ・アルバム。ジャム時代のDKQ、スタイル・カウンシル時代のJPを採り上げているのも嬉しい、アコギ(曲によってエレキ)の弾き語りという最もシンプルなスタイル故に浮かび上がる、ウェラーのソングライティング・センスや熱いヴォーカルの魅力を改めて確認できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウェラー 「イルミネーション」 
(Independiente EICP 132)  国内盤帯あり Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

2002年のソロ通算8作目。無理して若ぶるのではなく、といって必要以上に渋く落ち着く訳でもなく、自然に上手に年を取っていると感じさせる、肩の力の抜けた素晴らしい一枚。ヌーンディ・アンダーグラウンドのサイモン・ダインが共同プロデュースのCEM、ステレオフォニックスのケリー・ジョーンズとのデュエットJ等を収録。日本盤のみボーナス・トラック3曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WELLER 「Studio 150」
(V2 VVR1026902)   E.C.盤    Release 2004
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

ポール・ウェラー、初めて全編カヴァーで構成した2004年のカヴァー・アルバム。ギル・スコット・ヘロンのC、シスター・スレッジのI等のソウルから、ティム・ハーディンのB、ゴードン・ライトフットのF等のフォーキーなシンガー・ソングライターもの、ジミヘンでも知られるボブ・ディランのJ、ニール・ヤングのK等、ウェラーに影響を与えたであろう音楽を、愛情と尊敬を持ってカヴァーした一枚。バカラック/デイヴィッド作によるカーペンターズのE、ラグタイム風のホーンを採り入れたオアシスのG等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウェラー 「キャッチ・フレイム!」(V2 V2CP 285-286)
国内盤2枚組帯あり  Release 2006(国内盤定価\3,150)
状態 B(共に少し盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

『アズ・イズ・ナウ』リリース後のUKツアーのファイナルとなった2005年12月5日、ロンドンのアレクサンドラ・パレスでのライヴを収録した実況録音盤2枚組。ソロ活動当初は封印していたザ・ジャム時代やスタイル・カウンシル時代の作品も採り上げた、とはいえ、懐メロ・ヒット・パレードという感じでは全然無い、アグレッシヴな現役ぶりを見せつけてくれるライヴ・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WELLER 「22 Dreams」
(V2/YEP ROC YEP 2189)   US盤    Release 2008
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900

ポール・ウェラー、2008年リリースのソロ通算9作目となるスタジオ・アルバム。アーシーなロック、ソウル、ファンク、サイケ、室内楽的ストリングス等、ウェラーの長いキャリアで蓄積された多彩な要素が混在した、アナログ・レコード2枚組を意識して制作されたという全21曲収録の大作となった一枚。ストリングスを交えたサイケな香りも漂う英国風トラッド・フォーク@、ロバート・ワイアットがトランペット&ピアノで参加した、アリス・コルトレーンに捧げたF、ノエル・ギャラガーが共作&参加したM等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タルボット&ホワイト 「ユナイテッド・ステイツ・オブ・マインド」  
(mo music PSCR5073)  国内盤帯なし  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

元スタイル・カウンシルのミック・タルボットとスティーヴ・ホワイトのユニットによるアルバム。モッズの表の顔をポール・ウェラーとすると、縁の下で支えていたのがミックでしょう。ノーザン・ソウルやビート・バンド、ブルービートやオルガン・ジャズだけがモッズという訳ではないんだよという感じで、アシッド・ジャズ等とリンクするハイ・センスでお洒落な本作は、90年代型のモッド・ミュージックと言えるのではないでしょうか?リンダ・ミュリエルのヴォーカルをフィーチャーしたジャズ・ファンク@BCFH、フージョン・テイストのインストADE、ミックによるピアノ・ソロが美しいインタールード的小曲Gを収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タルボット&ホワイト 「オフ・ザ・ビートゥン・トラック」 
(FLAVOUR TFCK-87526)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ミック・タルボットとスティーヴ・ホワイトによるユニットの96年リリースのセカンド・アルバム。ゲスト・ヴォーカルを招いたジャズ・ファンク色濃いヴォーカル曲や、フュージョン・テイスト溢れるインスト等が中心だった前作と異なり、ブッカー・T&MGズ等の60年代のオルガン・インストを思わせる、グルーヴィーなインストのみでキメた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YADA YADA  「Subculture」  
(2 KOOL TKCD 30)  UK盤  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

元スタイル・カウンシルのミック・タルボットとクリス・バングスとのユニット、ヤダ・ヤダの96年のファースト・アルバム。スティーヴ・ホワイトと組んだタルボット&ホワイトと比べると、ジャズ・ファンク色はあれほど濃くなく、よりクールな質感の全曲インストの、90年代型フュージョンといった感じのサウンドとなっています。タルボットもオルガンよりエレピの使用が多く、そこらへんもクールなフュージョン的な音作りに影響しています。オールド・スタイルのモッド・スタイルに拘るのでなく、常に現在進行形であるタルボットのモッド・センスが良くわかる一枚。今回は全9曲入りのUK盤での入荷となります。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YADA YADA(ミック・タルボット&クリス・バングス) 「PIKTURES」  price:\600
(FLAVOUR TFCK-87583)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,345)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにかなり古本シミあり)

元スタイル・カウンシルのミック・タルボットと、クワイエット・ボーイズのクリス・バングスによるユニット、ヤダ・ヤダの98年のセカンド・アルバム。バングスの操る打ち込みのビートに、タルボットの弾くフェンダー・ローズやクラヴィネット、モーグ、オルガン等の各種キーボードを筆頭とした生演奏が絡むフューチャー・ジャズ/フュージョンを展開した一枚。日本盤のみリタ・キャンベルのヴォーカルをフィーチャーしたJ等、4曲をボーナス・トラックとして追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLAM/SLAM featuring DEE C. LEE 「Free your Feelings」
(MCA MCAD-10147)   US盤   Release 1991
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\900

スタイル・カウンシル解散後、91年にリリースされたスラム/スラムというプロジェクト名義でリリースされたディー・C・リーのアルバム。当時、夫であったポール・ウェラーが共作を含め7曲を手掛けるという全面協力の下、制作されています。レコーディング・メンバーのクレジットがないのでウェラーが録音に参加しているかはわかりませんが、後期スタカンのハウス路線を継承するサウンドとなっています。ミック・タルボットとウェラーのコンビによる作品のC、もろにウェラーらしいメロディ・ラインのクセが出たD、ウェラーのファースト・ソロで再演されるG等を収録しており、ウェラー&スタカン・ファンも聴き逃せない作品となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい D.C.リー 「シングス・ウィル・ビー・スウィーター」
(Cleartone PCCY-00647)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\600

元スタイル・カウンシルのD.C.リーの94年のセカンド・ソロ・アルバム。ポール・ウェラー〜スタイル・カウンシル関連という事で「モッズ」コーナーに分類するつもりのものの、音から考えると「UKソウル」コーナー行きの内容。共同プロデューサーを招きながら、全曲彼女自身がプロデュースを担当。今回は、(当時の夫)ポール・ウェラーは不参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エイ・クレイズ 「ウェアリング・ユア・ジャンパー」(RESPOND PSCR-5482)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\1,500)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

ジャムを解散したポール・ウェラーがスタイル・カウンシル結成と共に設立したインディペンデント・レーベル、レスポンド。ルーシーという女性シンガーをフロントに擁する4人組が残した83年の唯一のシングルAB面曲@Aと同シングルの12インチのB面曲B、同じく83年のコンピレーション参加時のCとそのインスト・ヴァージョンDをまとめトラットリアから96年に再発されたミニ・アルバム。ウェラーのプロデュース、ミック・タルボットも参加した@を筆頭に、レスポンドのレーベル・イメージ通りのボッサでブルー・アイド・ソウルでネオ・アコースティックな小粋なサウンドを楽しめる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ATLANTIQUE 「Atlantique」
(PHILIPS 522346-2)  France盤  Release 1995  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

フランスの女性シンガー、アトランティックの95年のセカンド・アルバム。ブレンダン・リンチ、ミック・タルボット、オーシャン・カラー・シーンのスティーヴ・クラドック、ヤング・ディサイプルズのマルコ・ネルソンといったポール・ウェラー・ファミリーとも言えるメンバーが全面参加した本作は、参加メンバーからもわかるように、グルーヴィーでソウルフルなフランス語で歌われるブルー・アイド・ソウル・アルバムとなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHORDS 「So Far Away」
(Captain Mod MODSKA CD10)  UK盤  Release 1999   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)

クリス・ポープ率いる4人組ネオ・モッズ・バンド、コーズの80年リリースのファースト・アルバムに、初回盤付属の7インチに収録されていたLM等、ボーナス・トラック計11曲を追加した99年リリースのリイシューCD。初期のジャムの影響を強く感じさせる、疾走感溢れるビート・ロック満載の一枚。ヒットしたセカンド・シングル@を筆頭としたオリジナル曲を中心に、サム&デイヴのD、ビートルズのI、スモール・フェイセスのQ等のカヴァーも収録。BDEにはミック・タルボットも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LAMBRETTAS 「Ambience」
(DOJO CD 219)  UK盤  Release 1996   price:\1,900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ヴェスパ同様、モッズ愛用のスクーターからバンド名を付けた、ジェズ・バード率いるブライトンの4人組、ランブレッタズの81年のセカンドにしてラスト・アルバムにボーナス・トラックを4曲追加してCD化した一枚。デビュー・アルバムは全英28位とネオ・モッズ系のバンドとしてはセールス的にも成功、本作はそんなセールス的な成功もあってか、安定した余裕が感じられる仕上がり。ビートルズ(ジョージ)のカヴァーIや、ジェファーソン・エアープレインのL等のカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRISONERS 「A Teste Of Pink」
(OWN-UP 2CD)  UK盤  Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,000

後にジェイムズ・テイラー・カルテットを結成するジェイムズ・テイラーがオルガン奏者として在籍したネオ・モッズ・バンド、プリズナーズの82年のデビュー・アルバム。8時間で録音したという、ほぼ一発録りと思われる、荒々しく疾走するサウンドはガレージ・パンクに通ずるスピード感、荒っぽさが魅力。現在はボーナス・トラックを多数収録した仕様のCDも再発されているので、有り難味のなくなってしまった本仕様ですが、やはりこの疾走感ある演奏はダラダラボーナス・トラックまで聴くより、12曲でパッと終わる方がらしいような気がします。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRISONERS 「The WiserMiserDemelza & 7」
(BIG BEAT CDWIKD 937)  UK盤  Release 1990
状態 B'(音に出ない汚れ、スリ傷あり。再生確認済み)price:\1,000

後にジェイムズ・テイラー・カルテットを結成するジェイムズ・テイラーが在籍した4人組ネオ・モッズ・バンド、プリズナーズの83年のセカンド・アルバムに、7曲を追加収録した90年のCD。荒々しく疾走するガレージ・バンド然としたファーストから、今作ではサイケデリック色を増した60'sの香り溢れるサウンドになっています。Eをテイラーと共作している以外、全曲リーダーのグレアム・デイ作となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LONG TALL SHORTY 「1970's Boy」
(CAPTAIN MOD MODSKA CD 5) UK盤    Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

スピード感溢れるパンキッシュなネオ・モッズ・バンドのアルバム。メンバーのトニー・パーフェクトによる解説は付いていますが、基本的なデータが記載されておらず詳しい事がわからない(自分の英文理解力のせい?)のですが、シャム69のジミー・パーシーやUKサブスのチャーリー・ハーパーがプロデューサーとして名を連ねていて、ジャムのファーストが好きな人には間違いない内容となっています。ジミー・パーシーによってキンクスの曲名から名付けられたバンド名は、メンバー全員実は気に入らなかったそうです。シングル曲やジョー・パブリック名義でリリースしたシングルRS等を収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アードバークス 「バーゲン」(DELERIUM TFCK-88773)  
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴに少し折れジワ、破れあり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,200)  price:\700

ピエトネイヴ兄弟を中心としたUKの4人組、95年のデビュー・アルバム。95年といえば、プチ・モッズ・リヴァイヴァルに湧いた年で、ブラー、メンズウェアあたりが新しい時代のモッズ・バンドとして持ち上げられましたが、彼等は中でも本格派モッズ的売り出され方で国内盤までリリースされたようなイメージがあります。メンバー以外にハモンド奏者をゲストに入れたりしていますが、モッズというより60'sリヴァイヴァル・バンドといった方が正しいような気がします。Eはキンクスっぽいし、HはUKサイケ調だし、ネオ・モッズ時代にジェット・セットやスクワイアあたりもそのムーヴメントに組み込まれていましたが、その手のバンドに近いと思います。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルー 「シッティング・オン・ザ・ソファ」(WEST SIDE FABRICATION PICP-1057)
国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500 

スウェーデンの4人組モッズ・バンド、ブルーの94年のデビュー・アルバム。悲しいくらいに投げ売りされている(そんなに売れたのか?)本アルバムですが、ゲスト・ミュージシャンが奏でるハモンド、ホーン・セクション等を効果的に使ったモータウン・マナーのこのサウンドは、80年代のゴキゲンなネオ・モッズ・バンド、メイキン・タイムみたいじゃないですか!後年、再評価間違いなし!日本盤のみ93年リリースの「POPSONG EP」収録曲全曲とシングル収録曲の全6曲をボーナス・トラックとして収録。<帯をテープでプラケースに貼り付けてあります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コーデュロイ 「DAD MAN CAT」(ACID JAZZ PSCR-5015) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,000) price:\600

アシッド・ジャズから登場した4人組モッド・インスト・バンドの92年のデビュー・アルバム。キーボード、ギター、ベース、ドラムの編成で、パンクを通過したジャズ・ファンク・バンドといった感じの疾走感溢れるグルーヴィーな演奏と、リズム隊というよりもリード楽器のように跳ねまくり動き回るベースが魅力的。99年に解散するまで、歌ものメインに変わっていきますが、本作は日本盤のみボーナス・トラックとしてL以外は全編インスト(それもB級のり)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コーデュロイ 「HIGH HAVOC」 
(ACID JAZZ PSCR-5055)  国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

コーデュロイの93年のセカンド・アルバム。モッドなオルガン・インスト、映画音楽風、ボサノヴァ、スキャット、ジャズ、そしてアルバム・ジャケットに表われているユーモア・センスまで、まさに当時の渋谷系的センスに溢れたアルバム。全体に漂うB級感覚が愛しい一枚。小山田圭吾とメンバーによるコメント付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コーデュロイ 「OUT OF HERE」
(ACID JAZZ PSCR-5327)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

コーデュロイの94年の通算3作目。ヴォーカル曲の比重が圧倒的に増え、インストはBJNのみ。マンデイ満ちるの事を歌ったという@、エレキ・シタール、逆回転といった60'sテイストを採り入れたF、アイルトン・セナに捧げられたJ、モーターヘッドのカヴァーK等を収録。ヴァラエティ溢れた構成ですが、基本的には60'sテイストで上手くまとめ上げられています。ボーナス・トラックとしてMNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コーデュロイ 「ニュー・ユー!」
(Pony Canyon PCCY-01089)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

97年の通算4作目。前作『アウト・オブ・ヒア』路線を継承した作品で、インストは3曲のみと、引き続きヴォーカルの比重が高くなっている作品。インドっぽいA、彼等らしいインストB、スパイ映画サントラ風の演奏にヴォーカルがのるC、ストリングスをフィーチャーしたF、フュージョン・テイスト香る爽やかなインストJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コーデュロイ 「クリック!」(PONY CANYON PCCY-01382)
国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\600

99年の通算5作目。アシッド・ジャズから登場したグルーヴィーなオルガン・インスト主体のモッド・バンド的存在だった彼等ですが、本作ではゴールディの片腕として活躍するロブ・プレイフォードをプロデュースに招いているように、デジタルな打ち込みを多用し、ドラムン・ベース、ビッグ・ビーツ等の要素が濃いサウンドになっており、従来のファンからは評判の宜しくない一枚。日本盤のみボーナス・トラック3曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コーデュロイ 「ザ・ファブリック・フォー」(felicity PSCR-6083)  
国内盤デジパック仕様帯あり Release 2002(国内盤定価\2,500) price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

アシッド・ジャズ・シーンより登場したモッドでお洒落な4人組、コーデュロイの2002年リリースのベスト・アルバム。92年から99年の間にリリースした5枚のオリジナル・アルバムからの楽曲を時系列順に収録(Mのみサントラ『QUAZ』からのセレクト)。日本盤のボーナス・トラックとしてヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァーQを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FIVE THIRTY 「BED」(ATCO 7 91757-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しスレあり)  US盤  Release 1991  price:\800

英レディング出身のスリー・ピース・バンド、ファイヴ・サーティの91年のデビュー・アルバム。リリース当時は「10年目のザ・ジャムへの回答」等と呼ばれたものの、それほどザ・ジャムっぽくも、モッズ色も濃くないものの、マンチェスター・ムーヴメントを通過した時代に、突如ストレートな3ピースの勢いのあるバンドが登場したのが、前述の評価に繋がったのでは?と思われる一枚。解散後はメンバーのポール・バセットはオレンジ・デラックスを結成。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オレンジ・デラックス 「ネッキング」(DEAD DEAD GOOD TFCK-88750)
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,400)   price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

元ファイヴ・サーティーのポール・バセットが結成したオレンジ・デラックスの95年のデビュー・アルバム。全体的にはモッズ度は低く、パワフルなギター・サウンドによるストレートな英国ロック・バンド然とした仕上がりの一枚。但し、スティーヴィー・ワンダーの「アップタイト」を下敷きにした人気曲Aは、お洒落なモダーンズも思わず踊り出してしまうであろうこと間違いなし。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORANGE DELUXE 「Vodka Dougnuts & Dole」
(DEAD DEAD GOOD GOODCD10) UK盤    Release 1997
状態 B'(音に出ない傷かなりあり。再生確認済み)  price:\500 

元ファイヴ・サーティーのポール・バセットが結成したオレンジ・デラックスの96年の2作目。「10年目のジャムへの回答」と言われたファイヴ・サーティーに比べると,、それほどモッズっぽくなく、ストレートな英国ロック・バンドといった趣です。ホーンを導入しヴォーカルにエフェクトをかけたIを筆頭に、結構曲は粒が揃っています。滅茶苦茶カッコ良かったり、物凄いバンドという訳ではありませんが、ナンとなく憎めない愛すべきバンドです。当時の彼等にイギリスのプレスが付けたコピーは「現在イギリスで最も過小評価されているバンド」というものだったそうです。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS FLECHAZOS 「Alta Fidelidad」(ELEFANT ER-1027) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) SPAIN盤  Release 1994  price:\700

87年から98年のほぼ10年に亘ってスペインを代表するモッズ・バンドとして活躍し、メイキン・タイムの再来と呼ばれた男女4人組、ロス・フレチャゾスの94年録音のアルバム。ザ・フーの「So Sad About Us」のスペイン語カヴァー(歌詞はオリジナルのよう)のC、インストのH等を収録。全編スペイン語の歌詞で小気味良い演奏を繰り広げた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「The Money Spider」
(ACID JAZZ JAZID CD 81)  UK盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

ネオ・モッズ・バンド、プリズナーズのオルガン奏者、ジェイム・テイラーが弟のデイヴィッド・テイラー等と結成したインスト・コンボ、ジェイムス・テイラー・カルテットの87年リリースのセカンド・アルバム。全曲カヴァーで構成された前作から一転、本作では架空のスリラー映画のサントラをイメージしたという、ジェイムスとデイヴィッドのテイラー兄弟共作の全曲オリジナルで構成された、モッド・オルガン・インスト満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェームス・テイラー・カルテット 「ザ・ビギニング・・・J.T.Q.」
(ACID JAZZ PCCY-00596)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

ネオ・モッズ・バンド、プリズナーズのオルガン奏者、ジェイム・テイラーがバンド解散後に結成したインスト・コンボ、ジェームス・テイラー・カルテットの、カヴァーを中心としたデビュー・アルバム『ミッション・インポシブル』(@〜J)と、架空のスリラー映画のサントラをイメージして書かれた全曲オリジナルで構成された『ザ・マネー・スパイダー』(K以降)の、87年の2枚の作品を2イン1したCD。モッドなオルガン・インスト好きの方には強力にオススメ。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「Wait A Minute」 
(Polydor 837 340-2)   UK(FRANCE)盤   Release 1988  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ジェームス・テイラー・カルテット、88年の通算3作目。小粋なオルガン・インストのオリジナル曲を中心に、J.B.ズからフレッド・ウェズレイとピー・ウィー・エリスをフィーチャーした、テレビドラマ『刑事スタスキー&ハッチ』のテーマのカヴァーE、オルガン・ジャズの第一人者、ジャック・マクダフのK、バート・バカラック作、ディオンヌ・ワーウィックのL等のカヴァーも収録。Eのみサイモン・ブースがプロデュースを担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「Get Organized」 
(VERVE 839 405-2)  West Germany盤  Release 1989  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

ジェイムス・テイラー・カルテットの89年の通算4作目。初期のモッズ・インスト・バンドから、ホーン・セクションを導入したファンキーな曲からラテン調、4ビートのジャズ等、音楽性の幅が広がってきている事が良く判る力作。ファンキーな@と4ビートのストレートなジャズGにはスティーヴ・ウィリアムソンが、4ビートのジャジーな唯一のヴォーカル曲Cには、クリーヴランド・ワトキスが参加。ドラムは元スタイル・カウンシルのスティーヴ・ホワイトが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェームス・テイラー・クァルテット 「ドゥ・ユア・オウン・シング」
(POLYDOR POCP-1078)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、古本シミあり) price:\700

91年のスタジオ・アルバム。ノエル・マッコイのヴォーカルをフィーチャーした@、ピース・オブ・マインドのラップをフィーチャーしたA、再び登場のマッコイがラップも披露するB、スリリングなインストCH、70年代ブラック・シネマのサントラ収録曲を思わすD、ロニー・ロウズのカヴァーE、リン・ジェラルドや三度登場のマッコイも参加したヴォーカル曲J等を収録。従来のJTQらしい曲から以降のアシッド・ジャズ的な展開の両面を楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「Absolute - J.T.Q. Live」
(BIG LIFE BLR CD 13P 4816-WG)  UK盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ジェームス・テイラー・カルテット、91年リリースのライヴ・アルバム。録音年月日、場所等一切クレジットに明記されていないので、詳細は不明。初期のモッド・インスト・バンドから、より本格的なジャズ・ファンク・バンドになり、サックスにフルートにと活躍するジョン・ウィルモットや、デヴィッド・テイラーのギターの頑張りが目立ち、バンドとしてのまとまりを感じます。Eにローズ・ウィンドロス、Gにノエル・マッコイがゲスト・ヴォーカルとして参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JTQ WITH NOEL McKOY 「Supernatural Feeling」 
(Big Life 519 190 2)  UK盤  Release 1993  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

ジェイムス・テイラー・カルテットがシンガー、ノエル・マッコイとの連名でリリースした93年のアルバム。クール且つダンサブルなUKソウルを聴かせるヴォーカル曲と、スペイシーでファンキーなインスト曲から成る、「オルガン・インストとR&B系のビート・バンドのスタイルだけがモッズではない!」と言いたいかの如く、現在進行形のモッズの心意気を感じさせる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「A Few Usefull Tips About Living Underground」(ACID JAZZ JAZDCD10)   UK盤  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ジェームス・テイラー・カルテット、96年のアルバム。スピーディーでクール、ファンキーでグルーヴィーな曲を中心とした全編インストでまとめた一枚。テイラー、もしくはテイラー兄弟によるオリジナルを中心に、ギル・スコット・ヘロンのCや、ラロ・シフリンのペンによる映画『ダーティ・ハリー』のテーマDのカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「Whole Lotta Live 1998」
(JTI JTI002 CD)   UK盤    Release 1998   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ジェームス・テイラー・カルテット、97年のマンチェスター・アカデミーでのライヴの模様を収めた実況録音盤。91年リリースのライヴ・アルバム『Absolute - J.T.Q. Live』とは映画『2001年宇宙の旅』で知られるシュトラウスのカヴァーDのみが重複。オリジナルを中心に、ブッカー・T&MGズのオルガン・インスト定番@、レッド・ツェッペリンのC、テレビ・ドラマ『刑事スタスキー&ハッチ』のテーマH等のカヴァーもゴキゲンな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェイムス・テイラー・カルテット 「ビガー・ピクチャー」(Gut PCCY-01437)  
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、付属ライナーに挟み跡、シワあり) 国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,548  price:\1,000

ジェイムス・テイラー・カルテット、2000年のアルバム。女性シンガー、イヴォンヌ・ヤニーがヴォーカルをとる曲が半数近くを占め、クールな歌声と洒落たアレンジはさすがにアシッド・ジャズ経由のUKソウルといった按配。ロイ・エアーズが参加したA、ウーマック&ウーマックのカヴァーK、日本盤のみMN、および@のリミックスOの3曲をボーナス・トラックとして収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES TAYLOR QUARTET 「Message From The Godfather」 
(Ubiquity URCD085)   US盤   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ジェームス・テイラー・カルテット、2001年のアルバム。何かイレギュラーな作品であるのか、US盤のみなのかどうか判らないものの、何故か彼等のオフィシャル・ホーム・ページのディスコグラフィには掲載されていないものの、思いっきり初期のモッドでグルーヴィーなオルガン・インストに逆戻りした、盛り上がる事必至の一枚。プロデュースは彼等の作品にも何度も参加した事のあるスノウボーイが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAMES TAYLOR QUARTET 「Espionage The Very Best Of The J.T.Q.」
(Metro METRCD069)  UK盤   Release 2001 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジェイムス・テイラー・カルテットの最初期、アシッド・ジャズ時代の音源から編集したベスト・アルバム。ラロ・シフリンのカヴァー@(スパイ大作戦のテーマ)、EI(ダーティ・ハリーのテーマ)や、アリソン・リメリックをフィーチャーした唯一のヴォーカル曲K、ライヴ音源のDM等、粋でイナセなオルガン・インスト満載の一枚。スパイなジャケットも◎。
SOLD
OUT

THE JAMES TAYLOR QUARTET 「A Taste Of Cherry」
(REAL SELF RS5345)  UK盤  Release 2006  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

ジェイムス・テイラー・カルテット、2006年のアルバム。スノウボーイのパーカッション、ニック・スマートのトランペットを交えた2管7人編成のバンドによる、いつもながらの小粋なオルガン・インストや、スムースで軽快なフュージョンを中心にした一枚。イヴォンヌ・ヤニーがヴォーカルで参加したDJ、フェンダー・ローズの響きが心地良すぎる美しいスロウE等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニュー・ジャージー・キングス 「パーティー・トゥ・ザ・バス・ストップ」 
(ACID JAZZ PCCY-00609) 国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり) price:\800

ニュー・ジャージー・キングスの92年のファースト・アルバム。CDのクレジットではニュー・ジャージーの伝説のイヤーフォン・レコーズに眠っていたマスターテープを発見等と記載されているものの、実際のところはジェイムス・テイラー・カルテットの変名ユニット。メルヴィン・スパークスのカヴァーFを除く全曲がオリジナルで、マイルス・デイヴィスの『オン・ザ・コーナー』のジャケットのパロディも楽しい、まさに発掘されたジャズ・ファンク・アルバムのような、ゴキゲンなインスト満載の遊び心溢れる一枚。日本盤のみボーナス・トラックとして、ブラッド・スウェット&ティアーズのカヴァーIを追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW JERSEY KINGS 「Party To The Bus Stop」 
(ACID JAZZ JAZID CD33)   UK盤  Release 1992
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\600

上記、ジェイムス・テイラー・カルテットの変名ユニット、ニュー・ジャージー・キングスのファースト・アルバムのこちらはUK盤。上記国内盤に収録のボーナス・トラックIは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW JERSEY KINGS 「Stratosphere Breakdown」 
(ACID JAZZ JAZIDCD123)  UK盤  Release 1995  price:\1,300
状態 B'(盤に目立つ疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ニュー・ジャージー・キングスの95年のセカンド・アルバム。実はこのグループ、ジェイムス・テイラー・カルテットの変名ユニットの事ながら、CDのクレジットには一切表記なしで、参加メンバー等の詳細は謎。ニュージャージーで発掘されたジャズ・ファンクというモチーフ通りの、エレピやハモンド等が鳴り響く、全編オリジナルのインスト・ジャズ・ファンクで構成。マイルス・デイヴィスの『オンザ・コーナー』を模した前作に引き続き、ジャケットのイラストをマザー・アースのマット・デイトンが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヒップシェイカーズ 「シェイク・ユア・ヘイロー」
(Local Dealer LOVE-001)   国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,300)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\900

スウェーデンの6人組、ヒップシェイカーズの95年のデビュー・アルバム。ベンチャーズからの影響も伺えるギター、ブッカーTを初め、偉大なる先人達のフレイヴァーを採り入れたオルガンをメインにしたスパイ・サントラ風のサウンドと、朗々とした歌いっぷりのヴォーカリストが歌うポップな歌メロを融合した“スパイ・ポップ・サウンド”を、全編で展開しています。解説・歌詞付き。国内盤のみボーナス・トラックKを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーシャン・カラー・シーン 「ブルー・ディープ・オーシャン」(fontana PHCR-4407)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ数ページに少しシワあり) 国盤帯なし Release 1998(国内盤定価\1,750)  price:\800

92年のデビュー・アルバム。ポール・ウェラー直系の熱いモッド・バンド然とした現在の姿とは違い、マンチェスター・ムーヴメントに触発されていた頃の作品で、全体にまったりとしたサイケっぽい意匠をまとっていますが、曲作りのセンス等、ところどころに現在の彼等に通ずるところも見受けられます。インディー時代のシングルの再録BDFHやスティーヴィー・ワンダーのカヴァーE等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OCEAN COLOUR SCENE 「Moseley Shoals」(MCA MCD 60008) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) UK盤  Release 1996  price:\500

前作から4年、不死鳥の如く蘇ったオーシャン・カラー・シーン、96年のセカンド・アルバム。カッコ良過ぎる8分の6拍子のブルージーなロックの@、孤高の切なさが美しいB、ストーンズの「夜をぶっとばせ」的なリフが印象的なビート・ナンバーE等を収録。ポール・ウェラー直系の熱さと誠実さを携えた、現在進行形のモッド・バンドとして生まれ変わった一枚。今回はUK盤での入荷のため、日本盤ボーナス・トラックL〜Nは未収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーシャン・カラー・シーン 「ビサイド・アワーセルヴス」 
(MCA MVCM-200724)  国内盤帯あり   Release 1996(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

モッズ心が判っているジャケットが嬉しい、オーシャン・カラー・シーンのセカンド『モーズリー・ショールズ』からカットされたシングル収録曲から、アルバム未収録曲をまとめた日本編集盤。アルバム収録曲のアコースティック・ヴァージョン@、ポール・ウェラー兄貴がオルガンで参加し、ジャマイカのトロンボーン奏者、御大リコ・ロドリゲスも参加したインストE等を収録。全体的にフォーキーでアコースティックな曲が多く、ヴェスパを引き摺り戻ってくるジミーのような黄昏た気分になれる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OCEAN COLOUR SCENE 「B-Sides・Seasides & Freerides」(MCA MCD 60034)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり) UK盤BOX&デジパック仕様  Release 1997 price:\900

オーシャン・カラー・シーンのアルバム『モーズリー・ショールズ』からのシングルB面曲集。日本編集の同種のB面集の上記『ビサイド・アワーセルヴス』とは6曲が重複。更に『モーズリー・ショールズ』の国内盤ボーナス・トラックの3曲も重複していますが、そこから漏れる曲は計7曲。映画『さらば青春の光』に使って欲しいような、モッズ(青春期)の終わりを思わせるアコースティック・ナンバーをたっぷり収録。ビートルズのカヴァーNのライヴ・ヴァージョンも収録。パッケージもコレクター心理をくすぐりそうな立派な装丁。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OCEAN COLOUR SCENE 「Marchin' Already」
(UNIVERSAL MCD60048)  EU盤  Release 1997   price:\600
状態 B(音に出ないスリ傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、少し汚れあり

オーシャン・カラー・シーン、97年の通算3作目。所謂、類型的なモッズ・バンド的サウンドとは一線を画すオリジナリティ、クオリティの高さを見せつけながらも、やはりどうしようもなくモッドな香りがプンプンする素晴らしいグループ。BLにはP.P.アーノルドを、ダブ的展開を見せるKにはリコ・ロドリゲスのトロンボーンをフィーチャー、シュープリームスの写真とモッズのシンボル、ターゲットマークのコースターが写ったインナーと、ところどころにモッズ・イコンを散らばせているところも芸が細かい。R&Bフィーリング溢れる@は本当にカッコ良いです。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーシャン・カラー・シーン 「ワン・フロム・ザ・モダーン」
(UNIVERSAL MVCE-24172)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,541)
状態 B(音に出ない薄い傷少しあり。再生確認済み)  price:\800

最後のモッド・バンド?!オーシャン・カラー・シーンの99年の通算4作目。ポール・ウェラー直系のモッド魂と誠実さ溢れる彼等ですが、そのウェラーはCにバック・コーラスで参加しています。個人的に大好きな「ザ・リヴァーボート・ソング」のようなソリッドなビート・ナンバーが無いのは寂しいですが、全体的にゆったりとした曲調は粒揃いで、アルバムとしてのクオリティは非常に高いです。ところどころに入る逆回転やインド風な60'sフレイヴァーも嬉しい一枚。国内盤のみボーナス・トラック2曲(LM)を追加収録で、Lは選曲も渋いザ・ジャムのカヴァー!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーシャン・カラー・シーン 「ウィ・アー・ザ・ニュース」
(UNIVERSAL MVCE-18004)  国盤帯あり Release 2000(国内盤定価\1,974)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\700

日本独自に2000年にリリースされたミニ・アルバム。アルバム『ワン・フロム・ザ・モダン』収録曲「I Am The News」と「July」の2曲を、それぞれニュー・ヴァージョン、ライヴ音源、リミックスで2ヴァージョンずつ収録し、アルバム未収録曲BCと、98年のライヴ音源Dを加えた全5曲7ヴァージョンを収録。一部歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーシャン・カラー・シーン 「メカニカル・ワンダー」(ISLAND UICI-2002) 
国内盤帯なし Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、挟み跡、少しシワあり)   price:\600

ミック・タルボットも全面参加した、2001年リリースの通算5作目。肩の力を抜いたようなリラックスした感じと、それでいて力強さ溢れるところが混在した、青春期の終わりを思わせる、甘酸っぱくもほろ苦い彼等特有の黄昏れた曲を中心にした、音楽スタイルではなく、心意気を正しく継承したモッド魂漲る一枚。元ステアーズのエドガー・サマータイムがコーラスで参加した@、ザ・フーを思わすA、サイケデリック色濃いI等を収録。日本盤はジャケ違い、ザ・フーのカヴァーKをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OCEAN COLOUR SCENE 「North Atlantic Drift」(Sanctuary SANCD160)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) EU盤  Release 2003  price:\600

オーシャン・カラー・シーン、サンクチュアリー移籍第一弾となった03年リリースの通算6作目。この年にベースのデーモン・ミンケラが脱退し、オリジナル・メンバーでは最後のアルバムとなった本作は、先行シングルとしてヒットしたパワフルにロックする@、貫録と余裕と一貫した誠実さが同居した名曲B、ストリングスが彩りを添えるD、彼等お得意の黄昏れた哀愁と力強さが混在したE、ホーン・セクションが盛り立てるF、リンダ・トンプソンがコーラスで参加したストリングスが美しさを際立たせるH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OCEAN COLOUR SCENE 「Live Acoustic At The Jam House」
(Moseley Shoals OSCCD2)  UK盤  Release 2006
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり)  price:\2,500

オーシャン・カラー・シーン、06年2月16日のバーミンガムのジャム・ハウスでのライヴを収録した実況録音盤。自らのレーベル、モーズリー・ショールズ・レコーズからの初リリースとなった限定盤の本作は、カーリーン・アンダーソンのコーラスや、オートハ―プやユーリアンパイプ、ヴァイオリン等のゲスト・ミュージシャンも参加したタイトル通りのアコースティック・セットでのライヴで、シングルB面曲やボブ・アンディの名曲のカヴァーM等の未発表曲も交え、この楽器編成ならではのアイリッシュ・テイストが増したライヴ演奏を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「モッド・ギア」
(VICTOR VICP-5377)   国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,400

コレクターズの加藤ひさしと小松崎健郎の企画・監修・解説による、パイ・レコード音源からのモッズ系バンドをまとめたコンピレーション。正直、モッズで括るには苦しい曲もありますが、かなりレアなトラック満載の一枚。ディープ・パープルのイアン・ギランとロジャー・グローヴァーが在籍したエピソード・シックス、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズのツェッペリン加入以前のソロ、ジャッキー・ロマックスが在籍したテイカーズ、マンフレッド・マンの二代目シンガー、マイク・ダボが在籍したバンド・オブ・エンジェルズ等、シングルのみで消えたバンド等を多数収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blow Up Presents Exclusive Blend Volume 1」 
(Blow Up 006CD)  UK盤  Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ロンドンのブロウ・アップ・クラブのレジデンスDJにして、ブロウ・アップ・レーベルの主宰者、ポール・タンキンの選曲による人気コンピレーション・シリーズ第1弾。本作はKPMミュージック・ライブラリーの音源から68〜70年の音源からセレクトされたインスト全16曲収録。オルガン・ジャズ的なグルーヴィーなインストを中心に、シタールが鳴り響く曲まで、モッズ、60's好きにはたまらないコンピレーションとなっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blow Up Presents Exclusive Blend Volume 2」(BLOW UP BU011CD)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、古本シミあり) UK盤  Release 1997  price:\1,100

ブロウ・アップ・レーベルの主宰者、ポール・タンキンの選曲による人気コンピレーション・シリーズ第2弾。放送局用のBGMを収録したライブラリー音源から、本作はKPM、デ・ウルフ、アンフォニック、シルヴェスターという英国のミュージック・ライブラリーが有する、68〜74年の音源からセレクトした小粋でモダンなインスト全18曲を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blow Up Presents Exclusive Blend Volume 3」
(Blow Up BU019CD)  UK盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)    price:\1,000

ブロウ・アップ・レーベルの主宰者、ポール・タンキンの選曲による人気コンピレーション・シリーズ第3弾。本作はフランスのミュージック・ライブラリー、Telemusicの70〜72年の音源からセレクトされたインスト全16曲を収録。音源は70年代のものですが、どちらかというと60's好きの方やモッズ好き、ラウンジ好きの方にアピールする内容となっています。。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Blow Up Presents Exclusive Blend Volume 4」 
(Blow Up BU024CD)   UK盤   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ブロウ・アップ・レーベルを主宰するポール・タンキンが選曲を担当する、放送局用のBGMを収録したライブラリー音源からモッズ好みのインストを選曲した人気コンピレーション・シリーズ第4弾。本作はフランスのチャペル・ミュージック・ライブラリーの、66年から70年代初期までの音源の中から選曲した、グルーヴィーでモッドなインスト満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The In Crowd」
(DERAM 535 918-2)  UK盤  Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\900

デラム、デッカ音源のモッズ・コンピレーション。ザ・フー、スモール・フェイセスといったオリジナル・モッズ期の音源から、モッズが愛したジェームス・ブラウン等のソウル、ザ・ジャムやコーズ等のネオ・モッズ期の音源、95年周辺のブリット・ポップ期のヌーヴォ・モッズまで収録されています。ラーズやキャスト、ジーン、シェッド・セヴンなんかはちょっと「?」な選曲ですが、本場UKではモッズと認識されていたのでしょうか?フーの前身、ハイ・ナンバーズ時代の音源Eやロッド・スチュワートのモッズ時代のC等も収録された、モッズ入門用コンピレーションとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.  「THE MOD SCENE」(DERAM POCD-1298) 国内盤帯あり 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーブに少し古本シミ、シワ、スレあり) Release 1999(国内盤定価\2,548) price:\600

デッカ・レーベル音源のモッドな曲を集めた99年リリースのコンピーレーション。LEVISのCMで使用されたヒップスター・イメージの@が収録されていることで、一躍ヒット・コンピになったものの、モッズ初心者にはモッズのカッコ良さが伝わるというだけでなく、モッズものをそこそこ聴いている人にも訴える事大なコアな内容を誇る侮れない一枚。有名どころはスモール・フェイセス、グラハム・グールドマン、エイメン・コーナー、クリス・ファーロウ、グラハム・ボンド・オーガニゼイション、ズート・マネーズ・ビッグ・ロール・バンドくらいで、シングルしかリリースしていないようなバンドを多数収録した、モッドな人達は必聴のコンピレーション。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「THE MOD SCENE 2」(DERAM POCD-1302) 
国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,548)  price:\600
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり)

DERAM音源の60's・モッズ・コンピレーションのシリーズ第2弾。今回は若干幅の広めの選曲で、ジョン・メイオール、ゼム、ユニット4+2等、60'sのR&Bサウンド系統から、スモール・フェイセス、バーズ、デヴィッド・ボウイがデイヴィー・ジョーンズ&ザ・キング・ビーズ名義でリリースしたファースト・シングル等の有名どころから、かなりマイナーな音源まで収録。日本盤のみヒップスター・イメージの小西康陽リミックスをボーナス・トラックとして収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.  「The Mod Scene」
(DERAM 844 549-2)  UK盤  Release 1998   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

デッカ・レーベル音源のモッドな曲を集めたコンピーレーション。LEVISのCMで使用されたヒップスター・イメージのAが収録されていることで、一躍ヒット・コンピになった一枚。上記、日本盤とはジャケ違い、@とAの曲順違い、ヒップスター・イメージの「Can't Let Her Go」を未収録と、若干内容が違います。有名どころはスモール・フェイセス、グラハム・グールドマン、エイメン・コーナー、クリス・ファーロウ、グラハム・ボンド・オーガニゼイション、ズート・マネーズ・ビッグ・ロール・バンドくらいで、シングルしかリリースしていないようなバンドを多数収録のモダンな人達は必聴のコンピレーション!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Mods Mayday '79」
(Bridgehouse BHCD004)  UK盤  Release 1979
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,400

70年代後半にロンドンのライヴハウス、ブリッジハウスで行われていたイヴェント「モッズ・メイデイ」の模様を収録したライヴ盤。ネオ・モッズものの基本中の基本と言える作品で、シークレット・アフェア、ベガー、スモール・アワーズ、ザ・モッズ、スクワイアの計5バンドを収録。権利関係で収録されなかったマートン・パーカスを収録しているCDもありますが、本CDはオリジナルのアナログと同じ収録曲で、自分の持っている国内盤CDとは異なり、部分的に曲間の観客のざわめきや、現場でかかっていたレコードの音等も収録されており、より臨場感溢れる構成となっています。モッズ・リヴァイヴァルの熱気の一端を、追体験できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Mods Mayday 2」(Receiver RRCD 228)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) UK盤   Release 1996   price:\700

70年代後半にロンドンのライヴハウス、ブリッジハウスで行われていたイヴェント「モッズ・メイデイ」の模様を収録した、ネオ・モッズ定番ライヴ・アルバム『モッズ・メイデイ'79』から漏れたアーティストや音源を収めた続編。後にスタイル・カウンシルを結成するミック・タルボットが在籍したマートン・パーカス、前作にも収録されたベガー、スモール・アワーズ、スクワイアの計5バンドを収録。スモール・アワーズのLは、前作にも別タイトル(End Of The Night)で収録済みである以外、残りは前回未収録曲で構成。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Beat Generation And The Angry Young Men」
(CAPTAIN MOD MODSKA CD3)   UK盤   Release 1996  price:\1,500
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

後にアシッド・ジャズ・レーベルを設立するエディ・ピラーが、82年に起ち上げたウェル・サスペクト・レーベルより84年にリリースされたネオ・モッズ・コンピレーション。シャム69のジミー・パーシーが名付け親のロング・トール・ショーティ、ミック・タルボットが在籍したマートン・パーカス、アルバム一枚のみで解散したにも関わらず、今なお高い人気を誇るパープル・ハーツ等を収録。パープル・ハーツのHにはポール・ウェラーがキーボードで参加!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「KICKSTART!」(FLAVOUR TFCK-87501) 
国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,500)   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーブに少しシワあり

根強い人気を保ち続けるUKモッズ・シーン。そんなシーンを支えるレーベル、Detour Recordsの音源をまとめた90年代モッズ(ネオ・ネオ・モッズ)・バンドのコンピレーション。ほとんどがB級、C級のビート・バンドばかりながら、モッズ好きににとっては矢張り嬉しい一枚。サックスをフィーチャーしたザ・モストのDL、ソウルフルなロスト・マインズによるGM、アルバムもリリースしているアクリリック・トーンズのHS、モッズというよりもスミス直系のようなパースエイダーズによるIN等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Mi Generacion」(AL.LELUIA D.L-B-20344-93)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり) SPAIN盤   Release 1994  price:\700

80年代に活躍したスペインのモッド・バンドをまとめたコンピレーション。国内盤CDもリリースされていたロス・フレチャソスの@、テープの逆回転を使った、どちらかといえばサイケデリックなネガティヴォスのC、女性シンガーをフロントに擁するロス・カングロスの疾走感溢れるE、ハードコア的な2ビートで押し捲るエイジェンテス・セクレトスのG、チープなオルガンやキンキンに歪んだギターがガレージな感触を伝えるセックス・ミュージアムのJ等を収録。全体にスタイリッシュなモッズではなく、どことなく野暮ったい雰囲気が逆に魅力的に感じられる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Mi Generacion 90」
(AL LELUIA ACD-021)  EU盤  Release 199?    price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

スペインのMODSバンドのコンピレーション。正直ここに収録されているバンドはロス・インポッシブルズしか知りませんが、勢い溢れるビート・バンド、ドクター・エクスプロージョンの@、ホーンを導入したノーザン・ソウル調のドクター・パーティ・アンド・ザ・ミッドナイト・ムーヴァーズのD、フォーク・ロック的なギターの音が印象的なガレージ調のグレイヴストーンズのE、疾走感溢れるグロウルのL、ポップでキャッチーなカヴァーズのN等、拾い物も多くMODS好きには楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「MODSが愛したR&Bの夜」
(P-VINE PCD-4767)  国内盤帯なし  Release 2004(国内盤定価\2,575)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

スネークマン・ショーで知られ、現在はクラブ・キングを主宰しフリーペーパーの発行、CDの制作等、幅広い活動を行っている桑原茂一の選曲による、モッズが愛したであろうノーザン・ソウル、ブルース、R&B等をまとめた95年のコンピレーション。音源はモダン、及びケントからの選曲で、ロウエル・フルソン、Z.Z.ヒル、アイケッツ等の有名どころから、無名なアーティストもたっぷり収録。本当はソウル・コーナーに分類する方が本当でしょうが、タイトルに倣ってモッズ・コーナーに分類。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「MODSが愛したR&Bの夜:MODS R&B COLLECTION/MOTOWN & MORE」
(Polydor POCT-1570) 国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800 

桑原茂一の選曲による、60年代のソウル・ミュージック、R&B等をまとめたコンピレーション「MODSが愛したR&Bの夜」のポリドール編。音源はモータウンを中心にポリドールが有する音源から、マーヴィン・ゲイ、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ、マーサ・リーヴス&・ザ・ヴァンデラス、スティーヴィ・ワンダー等、有名どころを中心にモッズが愛したであろうソウル・ミュージックを収録した一枚。テキスト付き。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS