サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ワールド・ミュージック
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
中米、南米、アフリカ、中近東、アジア、その他(オーストラリア、アメリカ(ハワイ含む)、世界中バラバラに入ったコンピレーション、書籍等)にまとめてあります。また地域的にはアフリカのアルジェリアは、音楽的、民族的に近いと思われる中近東に分類しています(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します。)

中米■    ■南米■   ■アフリカ■   ■ヨーロッパ■ 
中近東■   ■アジア■   ■その他


■中米(キューバ/ニューヨーク・ラテン/ドミニカ/トリニダード/マルチニーク/メキシコ等)■

●キューバ●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい アフロ・キューバン・オールスターズ 「ア・トーダ・クーバ・レ・グスタ」(WORLD CIRCUIT WPCR-5595) 国内盤BOX仕様帯なし Release 1997(国内盤定価\2,447)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり。外箱無し)   price:\600 

フアン・デ・マルコス率いるアフロ・キューバン・オールスターズの97年のファースト・アルバム。イブライム・フェレール、マヌエル・“プンティジータ”・リセア、フェリクス・バロイ等のシンガー、ルーベン・ゴンザレス、オーランド・“カチャイート”・ロペス等の演奏陣といった、4世代にわたる年齢幅の広い面々が集結し、50年代のキューバ音楽黄金時代のソンを、現在の感覚で蘇らせるというコンセプトの下、ゴキゲンな演奏を繰り広げた一枚。歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUAN DE MARCOS' AFRO CUBAN ALL STARS 「Distinto, Diferente」
(NONESUCH 79501-2)  US盤BOX 仕様  Release 1999  price:\1,100
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)

グルーポ・シエラ・マエストラのメンバーとして70年代から活動、ブエナ・ビスタでも活躍した、ファン・デ・マルコス率いるアフロ・キューバン・オール・スターズの99年のセカンド・アルバム。一連のブエナ・ビスタものと同じく、ハバナのエグレム・スタジオ録音、ジェリーボーイズのミックスながら、他の作品ほどヴィンテージ感溢れる音の鳴りではないのは、伝統とモダンの融合を目指しつつも、本作ではより現代的なコンセプトにしたというファンの発言通り、意図的にヴィンテージ感は避けた録音だったのかもしれません。ヴィンテージな音の鳴りはなくとも、円やかなコク、豊かな味わいはそれでもたっぷり詰まっている一枚。ブックレット付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AFRO-CUBAN ALL STARS PRESENT FELIX BALOY 「Baila Mi Son」
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、角に傷み、外箱、スリーヴに古本シミあり)(TUMI TUMI100) UK盤BOX仕様 Release 2000  price:\1,100

フアン・デ・マルコス率いるアフロ・キューバン・オールスターズの一員でもあるシンガー、フェリクス・バロイの2000年のファースト・ソロ・アルバム。プロデュースをフアンが担当した本作は、テレーサ・ガルシーア・カトゥルラとのデュエットによるA、キューバの伝説的コンガ奏者の故タタ・グイネスが参加したI等、多くのグループを渡り歩き、50歳を過ぎて漸くソロ・デビューを果たしたバロイの円熟の歌声を楽しめる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANACAONA 「The Buena Vista Sisters' Club」(pa'ti pa'mi 71030)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵、上部角2箇所に1cm程の破れあり) EEC盤BOX仕様 Release 2008  price:\1,000

キューバ音楽史上、初めての女性だけのソン・グループ、アナカオーナの貴重音源をまとめた2008年リリースの編集盤。オルケスタ・アナカオーナとなっての50年代の録音を中心に、カストロ姉妹によって30年代に結成されたセプテート・アナカオーナ時代の37年の音源ADIJも収録。若き日のオマーラ・ポルトゥオンドがヴォーカルで参加したF(24)の2曲もあり。英文ながら丁寧な解説・歌詞・英訳掲載のブックレットが付いた、古き良き時代のキューバ音楽を楽しめる好編集盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARSENIO RODRIGUEZ Y SU CONJUNTO 「Tocoloro」
(MUSICA LATINA MLN 55006)  BELGIUM盤   Release
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

盲目の黒人トレス奏者/作曲家、キューバ音楽の至宝と言われるアルセニオ・ロドリゲスの、9人編成の楽団、アルセニオ・ロドリゲス・イ・ス・コンフントによる46年から48年の音源をまとめた初期作品集。内訳は@〜Fが46年、Gが47年、H〜Rが48年の録音。半世紀以上も前の音楽ながら、この暖かく優雅な響きは時代を越えて、これからも生き続けていくことでしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARSENIO RODRIGUEZ 「Con Su Conjunto Y Chano Pozo, Machito & His Orchestra」(MUSICA LATINA MLN 55019)  BELGIUM盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,300

キューバ音楽の至宝、アルセニオ・ロドリゲスの46年から49年にかけての音源をまとめた初期音源集。チャノ・ポソ・イ・ス・コンフントに参加した際の@A、マチート&ヒズ・オーケストラ・ウィズ・チャノ・ポソによるB〜E、残りがアルセニオ・ロドリゲス・イ・ス・コンフントによる音源。暖かくて優雅で芳醇なキューバ音楽の素晴らしさが詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Los Grandes Temas De Arsenio Rodriguez」
(EGREM CD0339)  Canada盤BOX仕様  Release 2000  price:\1,000
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

トレス奏者/作曲家としてキューバ音楽史に残るアルセニオ・ロドリゲスの2000年リリースのトリビュート・アルバム。イラケレのチューチョ・ヴァルデス、グルーポ・シエラ・マエストラがそれぞれ4曲、NGラ・バンダのマレーナ・ブルケ、アダルベルト・アルバレスイ・ス・ソン、グルーポ・マングアレ等、全8組が参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AZUCAR LETAL 「Azucar Letal」(SUB UP EFA14833-2) 
Germany盤デジパック仕様 Release 2000   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

新時代のアフロ・キューバン・フィーメール・コーラス・トリオ、アスーカル・レタウ(読み方は正しいか不明)の00年のアルバム。ホルガー・ヒラーがプロデュースを担当した本作は、ダブ、ドラムン・ベース、ラップ等を採り入れたクラブ・フィールドの音楽の要素と、まるで古いレコードからサンプリングしたようなキューバならではの響きを聴かせるホーン・セクションとが絡み合い、ヒラーならではの実験的要素も組み込まれた、まさに新時代のワールド・ミュージックを展開した一枚。パーカッションとヴォーカルだけのダブIもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BENY MORE 「Y Hoy Como Ayer」(RCA 3203-2-RL)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに折れジワ、少し古本シミあり)  US盤  Release 1992  price:\800

キューバ音楽史に燦然と名を残す、ベニー・モレーの92年のベスト・アルバム。メキシコでスターになったモレーが自国キューバに帰国後、自身のビッグ・バンド“バンダ・ヒガンテ”を結成して活躍した、53年から58年の音源からピックアップ。ボレロ、ソン、ソン・モントゥーノ、チャチャチャ、グアラチャ等、様々なリズムを乗りこなす大歌手の名唱を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BENY MORE 「Cuban Originals」
(BMG 74321-69935-2)  US盤  Release 1999
状態 B'(盤に細かな疵やや多めにあり。再生確認済み)  price:\500

ベニー・モレーの99年リリースの廉価盤ベスト。49年の@から58年のOまで時系列順に収録。63年に43歳の若さで亡くなるも、キューバ音楽史に今も燦然と名を刻む偉大な歌手の名唱を、メキシコから本国キューバに戻ってからの音源を時代を追って簡単に振り返る事ができる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BENY MORE 「Serie Platino」
(BMG/RCA 74321-49494-2)   US盤    Release 1997
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

キューバを代表する大歌手、ベニー・モレーの97年リリースのベスト・アルバム。63年に43歳という若さで亡くなったモレーですが、彼の名前が登場しないキューバ音楽史は無いと言っていいぐらいの偉大なる存在。本CDはBMG/RCAからの全20曲収録のUS盤。作曲者クレジット以外は一切無しの駄目ベスト。但し詰まっている音は極上。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUENA VISTA SOCIAL CLUB 「Buena Vista Social Club」 
(NONESUCH 79478-2)  US盤BOX仕様  Release 1997  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、付属ブックレット角に少し傷みあり)

キューバ音楽の古豪達を呼び集め、ライ・クーダーのプロデュースで伝統的なキューバ音楽スタイルを現在に呼び起こしたプロジェクト、ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブの97年のアルバム。後にヴィム・ヴェンダース監督による映画も公開され、一躍キューバ音楽ブームを巻き起こす事となった一枚。印象的なアルバム・ジャケット、芳醇でヴィンテージ感溢れる、それでいて矢張り古い音源のものとは異なる音の鳴りが勝因?歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CACHAO 「Master Sessions Volume T」
(Crescent Moon EK 64320)  USカット盤   Release 1994
状態 A(カット盤のため、裏ジャケバーコード部に穴開きあり)  price:\1,000

マンボ草創期の重要人物の一人、ベース奏者カチャートことイスラエル・ロペスの94年のアルバム。同年のグラミー賞で「ベスト・トロピカル・ラテン・パフォーマンス」に選ばれる等、好評を博し、翌年には続編もリリースされています。お得意のデスカルガ(ジャム・セッション)は勿論の事、マンボ、ルンバ、ダンソーン、コンガ等、様々なタイプのキューバ音楽に取り組んだ一枚。本作録音時には既に70歳代後半!元気です。プロデュースは俳優のアンディ・ガルシアが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カリダ・イエレスエロ 「コモ・ジョ・ケリーア」(Endirecto CRACD-218) price:\1,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、付属ライナーに少しシワあり) 国内(直輸入)盤デジパック仕様帯あり Release 2000(国内盤定価\2,415)

ロス・コンパドレスのイエレスエロ兄弟の姉妹で、コンパイ・セグンドとは従妹というキューバのヴェテラン女性歌手の99年録音作。98年の前作の参加メンバーを中心にした9人編成によるバンドをバックにソン、ソン・モントゥーノ、グァラーチャ、ボレロ、チャングイ等、キューバの様々なタイプの音楽を味わい深い歌声によるスケールの大きな歌唱で聴かせる一枚。解説・歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セリア・クルース 「カオ・カオ・マニ・ピカオ〜グレイテスト・ヒッツ 1950-1952」
(BOMBA BOM901)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,987)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナーに古本シミあり) price:\1,300

キューバ音楽の女王セリア・クルースが、ラ・ソノーラ・マランセーラに初の専属女性シンガーとして加入した50〜57年の間に、シーコに残した音源をコンパイルした日本編集のベスト・シリーズの、50〜52年の最初期の音源をまとめた第1弾。「サルサの女王」となる以前の、若々しい魅力溢れるセリアの歌声が詰まった一枚。解説・(歌詞の)対訳付き(おそらく元からだと思いますが、原詞の歌詞は付いていません)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セリア・クルース 「ミ・ビダ・エス・カンタール」(RMM MVCK-24003) 国内盤帯なし
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり) Release 1999(国内盤定価\2,541) price:\500

99年のアルバム。ニューヨーク・サルサ界の売れっ子プロデューサー、イシドロ・インファンテがCを除く全曲のプロデュースを担当した本作は、ピロ・ロドリゲスのトランペット、ネルソン・エルナンデスのバリトン・サックスを軸にした熟練の演奏陣をバックに、貫禄たっぷりのセリアの歌声を楽しめる一枚。サルサを中心に、キニート・メンデスのプロデュースによるメレンゲC、哀愁のボレロE、クンビアっぽいH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CELIA CRUZ 「Irrepetible」
(RMM 314 529 729-2)  US盤   Release 2002
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

サルサの女王、セリア・クルーズのRMMレーベルからの94年のアルバム。彼女ほどの長いキャリアを誇る大物シンガーを、ましてやこれまでのレーベル時代を小まめにチェックしていない門外漢の自分のような人間にとっては、この時代の彼女が彼女自身の長い歴史の中でどのように位置づけられているかは判りませんが、貫禄、余裕と同時に、若々しい(それも若作りした無理した感じではない)躍動感には、脱帽せざるを得ません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コンパイ・セグンド 「ヨ・ベンゴ・アキ」
(GASA WPCR-19016)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)    price:\1,300

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』以前の、95年に録音されたコンパイ・セグンドの初ソロ・アルバム。自ら考案した7弦ギターを爪弾きながら、ギター・デュオ・スタイルにマラカスとコントラバスが加わった4人編成での演奏。15歳の時に初めて作曲した曲@、ブエナ・ビスタでも再演されるN等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMPAY SEGUNDO 「Lo Mejor De La Vida」(GASA 3984224272)
Germany盤  Release 1998  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)

生涯現役で歌い続け、2003年に95歳で大往生を果たしたコンパイ・セグンドの98年録音作。キューバのシンガーソングライター、シルヴィオ・ロドリゲスとのE、サングラスにフラメンコの衣装がトレードマークのスペインの人気女性歌手、マルティリオとのG、トロンボーンとトランペットの柔らかな響きも色を添える息子のバシリオ・セピラドとのJ、オマーラ・ポルトゥオンドとのK等、デュエット曲も多めに収録。アルモニコと呼ばれる自ら考案した7弦の小型ギターを爪弾きながら、渋い歌声を披露する円熟の一枚。曲ごとにスペイン語、英語、フランス語の三か国語の解説が付いた丁寧な作りも嬉しい。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMPAY SEGUNDO 「Calle Salud」(GASA 3984275832) 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、破れ、傷み、スリーヴに少しシワあり) EU盤BOX仕様  Release 1999   price:\700

03年に95歳で大往生したコンパイ・セグンドの99年録音作。レイ・ゲーラがギターを弾くメレンゲC、ほのぼのとしたチャ・チャ・チャE、女性シンガー二人のハーモニーを軸にした陽気なソンFK、アルバム中唯一のインストH、フランスのヴェテラン・シンガー、シャルル・アズナヴールとのデュエットによるパリ録音曲I等を収録。生涯現役で歌い続けたセグンド、録音時御年91歳の枯れた味わい深い歌声を堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コンパイ・セグンド 「デュエッツ」 
(GASA AMCY-19021)  国内盤帯あり Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)     price:\1,000

生涯現役で歌い続け、2003年に95歳で大往生を果たしたキューバの至宝、コンパイ・セグンドのデュエット曲をまとめた編集盤。古くはロス・コンパドレスとの50年録音のOから、2001年録音の@BGまでをランダムに収録。異種交配ぶりが面白いアルジェリアのライの王様、ハレドとの@、シャルル・アズナブールとのI、『ブエナ・ビスタ』で同じく脚光を浴びる事となったオマーラ・ポルトゥオンドとのL、俳優アントニオ・バンデラスとのN等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CUARTETO CANEY 「(1939-1940)」
(TUMBAO TCD-005)  Switzerland盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

カネイことフェルナンド・ストーチがキューバからニューヨークに渡り、結成したクアルテート・カネイの39〜40年の貴重な音源をまとめたコンピレーション。トレスと呼ばれる復弦3コースのキューバの小型ギター、トランペット、ピアノ、マラカス、ギロ、クラヴェス、ボンゴ等から成る編成にマチート、パンチート・リセット等のシンガーが参加。本作収録の半数以上に、マチートのヴォーカルをフィーチャーしています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダン・デン 「いつも誰かがみつめてる」
(EGREM PCD-2378)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,884
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケ角上下に傷みあり) price:\800

オルケスタ・レベ等で活躍したピアニスト、ファン・カルロス・アルフォンソが89年に結成したダン・デンの94年リリースのベスト・アルバム。過去の3枚のアルバムからのセレクトに加えて、リリース当時の最新ヒット曲K、未発表曲のメドレーJを収録。ソンやサルサにロックのテイスト、彼等のグループ名の由来ともなっているリズム、リトゥモ・ダンデン等を駆使した@を初め、90年代初頭のキューバの新世代バンドの台頭を呼び込む事となった、彼等の魅力に迫った一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUAN CARLOS ALFONSO Y SU DAN DEN 「Salsa En Atare」
(TUMI CD069)  UK盤  Release 1998  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)

フアン・カルロス・アルフォンソ率いるキューバン・サルサの人気トロンバンガ(ホーン・セクションがトロンボーンのみで構成されたバンド)、ダンデンの97年のアルバム。アルフォンソのピアノを軸に、コンガ、ボンゴ、ティンバレス、マラカスのパーカッション群とベースが織り成すグルーヴ、3本のトロンボーンが彩りを添えるゴキゲンなサルサ満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダビ・カルサード・イ・ス・チャランガ・アバネーラ 「ソイ・クバーノ、ソイ・ポプラール」
(Karluor CRACD-166)  国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,625) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\1,000

ダビ・カルサード率いるチャランガ・アバネーラの2003年のアルバム。当初はキューバ伝統音楽を奏でていたチャランガ・アバネーラを、エンターテイメント性溢れるスーパー・ティンバ・グループへと変貌させたダビ・カルサードらしい、R&Bテイストを交えたバラードからハード・サルサまで、ポップでいて完璧なアンサンブルを聴かせる演奏陣、華やかなシンガー陣が相まったティンバの頂点を極めた名グループの良質なエンターテイメントを味わえる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON BARRETO 「1932-1935」
(HARLEQUIN HQ CD 06)  France盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

キューバ出身のギタリスト/シンガーのエミリオ・“ドン”・バレット率いる楽団の32年から35年にかけての音源からセレクトした編集盤。フランスに渡りヨーロッパを活動の拠点とし、本作収録の音源もパリもしくはロンドンでの録音。キューバン・ルンバ(Rumba)とは異なるルンバ(Rhumba。所謂、ルンバといって思い浮かべるルンバ)や、マルチニークのビギンを二本柱とした、戦前の貴重な音源を収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エフライン・リオス&ギター・プロジェクト 「キューバン・ギターの響き」
(Disco Caramba CRADX-2001)  国内盤帯なし Release 2001(国内盤定価\2,940) 状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

自らのバンド、ライソーンを率いて活躍するトレス奏者、エフライン・リオスをプロデューサーにしたプロジェクトによる、キューバ音楽の弦楽器に側面をあてて制作した2001年のアルバム。キューバ固有のギター、トレスやラウー等の弦楽器を中心に添えて、ソンやそれ以前の音楽スタイルにも精通する、トラディショナルなキューバ音楽を追求するリオスらしい、伝統の香り漂う演奏を展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELIADES OCHOA Y EL CUARTETO PATRIA 「Llego El Cuarteto Patria」
(EGREM CD0177)  Canada盤BOX仕様  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)   price:\1,000

カウボーイ・ハットがトレードマークの、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブへの参加でも知られるトレス(複弦3コースのキューバ独特の小型ギター)奏者、エリアデス・オチョアと、彼が率いるクアルテート・パトリアとの2000年のアルバム。牧歌的で味わい深いソンを中心に、オチョアのトレスも存分に楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EL TRIO PINARENO 「Exitos Inolvidables」
(Discuba DICD-592)  US盤   Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\900

ジャケ仕入れはしたもののライナーには情報も無く、ネットを検索しても良く判らなかった、キューバの眼鏡のおっさん3人からなるエル・トリオ・ピナレーニョ。いつの時代の人達かも判りませんが、ジャケ写の雰囲気や音から受ける雰囲気では、結構昔のような感じです。@Eはグァラーチャ、AGはグアヒーラ、Iはソン等、細かいジャンル分けの記述はあるものの、録音年月日等の基本情報は一切無し。ジャケ写向かって左のおっさんが持っている、ビンくらいの大きさのスティックで叩く楽器が気になって仕方ないです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCISCO AGUABELLA 「H2O」
(Ubiquity CBCD0024)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

アメリカ在住のキューバの名パーカッション奏者、フランシスコ・アグアベージャのレアな86年のアルバムのリイシューCD。ケニー・ドーハムのカヴァー@からオリジナル曲まで、かっこいいアフロ・キューバン・ジャズ満載の一枚。ウンベルト・エルナンデスのヴォーカルをフィーチャーしたACH、伸び伸びと楽しんでいるのが伝わってくるデスカルガ・セッションB、思わず腰から下が揺れるF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCISCO AGUABELLA & HIS LATIN JAZ ENSEMBLE 「Agua De Cuba」
(CUBOP CBCD018)  US盤  Release 1999   price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

10年に84歳で亡くなったパーカッション奏者、フランシスコ・アグアベージャの99年のアルバム。チャールズ・オーウェンスのサックス、ラモン・フローレスのトランペット、アイザック・スミスのトロンボーンの3管にパーカッション奏者がアグアベージャを含め二人、ピアノ、ベース、ドラムの8人編成による、踊れるカッコ良いアフロ・キューバン・ジャズが詰まった一枚。テーマがサイコーにカッコ良いアグアベージャのオリジナル@、ハービー・ハンコックのB、意外なハマり具合のビートルズのE、ディジー・ガレスピーのラテン・ジャズ有名曲F、タイトル通りにサルサ・テイストのオリジナルG、マイルス・デイヴィスのH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GIOVANNI HIDALGO 「Villa Hidalgo」
(messidor 15817-2EUR)  Germany盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\2,400

コンガの鉄人、名パーカッション奏者のジョヴァンニ・イダルゴの92年リリースの初リーダー・アルバム。ジャズ・ジャイアンツ、ディジー・ガレスピーを招いたラテン・ジャズ・ファンク@、イラケレのサックス奏者パキート・デリヴェラを招いたD等、全体にラテン・ジャズ・ファンク、フュージョン色濃い一枚なので、ジャズ・コーナーに分類した方が良かったかも...。随所に散りばめられたパーカッション・ソロはやっぱり圧巻。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GIOVANNI HIDALGO 「Hands Of Rhythm Featuring Michel Camilo」
(RMM RMD 82053)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\2,400

名パーカッション奏者、ジョヴァンニ・イダルゴの97年のアルバム。ピアニスト、ミシェル・カミーロとの競演で、アコースティック・ピアノと各種パーカッション(使用楽器はインナーに記載されています)だけとは思えない厚み、躍動、グルーヴに酔う事必至の一枚。イダルゴ一人でののパーカッション・ソロ曲もあり。ジャズ・コーナーにおいても良かったのですが、一応ワールド・ミュージック(中米)コーナーへ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい グルーポ・ライソン 「あなたに夢中〜ベスト」(DISCO CARAMBA CRACD-109)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、帯に少し焼けあり) 国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,800) price:\1,000

ソンやチャングイ、スク・スク、チャチャチャ等、キューバのルーツ音楽を現代的な感覚で再生する、キューバはハバナで結成されたグループ、グルーポ・ライソンの95年リリースのベスト・アルバム。ソンを演奏する伝統的な編成である6重奏団時代の91年のデビュー・アルバムから、コンテンポラリーな要素が強く出始めた94年の通算3作目までの3枚のアルバムから選曲。解説・歌詞対訳付き(原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シエラ・マエストラ 「カリブの楽園」(LEGREM VDP-1359)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200) price:\700

88年の初来日時に来日記念盤として国内リリースされた彼等の通算3作目。トランペット、トレス、ギター、ベース、ボンゴ、マラカス、クラベスのバンドに、シンガー二人を加えた9人編成が奏でる、キューバ音楽の偉大な先達が残した名曲の数々のカヴァーを中心に、グアラーチャやルンバ、ボレロ等を交えた伝統に則ったソンを奏でた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい グルーポ・ヨイ 「ジャゼアンド・クバーノ番外編その壱」
(HAPPY FLOUR HAFCD1006) 国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\2,415)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  Price:\1,300

United Future Organizationのラファエル・セバーグの選曲で96年にリリースされた、60年代から90年代初頭までのキューバ音楽のコンピレイション『ジャゼアンド・クバーノ』の番外編として、コンピ未収録だった謎のグループ、グルーポ・ヨイを単独CD化した作品。70年代に活躍し、ホルヘ・ソレールという人物がリーダーで、アルバム2〜3枚リリースという事しかわかっていないらしい、情報がほとんどないグループです。音の方はキューバ版レア・グルーブといった感じのインストで、ゴリゴリのファンクとか漆黒のグルーヴという感じではなく、スマートで若干モンドなインストになっています。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HILARIO DURAN CUBAN JAZZ ALL STARS 「Killer Tumbao」
(Justin Time JUST 101-2)  CANADA盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

キューバのピアニスト、イラリオ・ドゥランの1997年のアルバム。パーカッショニストにチャンギートとタタ・グイネスという大御所二人を迎え、アルト・サックスにヘルマン・ヴェラスコ、テナー・サックスにカルロス・アヴェロフ、トランペットにエル・インディオ等、まさにキューバン・ジャズ・オール・スターズの名に恥じないメンバーが大挙参加。10分を超えるデスカルガ(アフロ・キューバン・スタイルのジャム・セッション)H等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IBRAHIM FERRER CON CHEPIN Y SU ORQUESTA ORIENTAL 「Mi Oriente」
(Tumbao Cuban Classics TCD 704) SPAIN盤 Release 1999
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに水濡れによるヨレあり)   price:\800

オルケスタ・チェピン=チョーベンのヴァイオリン奏者、チェピン率いるオルケスタ・オリエンタルの56年から61年録音の作品をまとめたアルバム。@からJのヴォーカルを務めるのは、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」で復活を遂げた若き日のイブラヒム・フェレール!機械化され人手やお金をかけなくても、高い水準の音楽が作れる現代に比べると(それが悪いとは言わないものの)、この芳醇なバンド・アンサンブルは何とも豊かで羨ましいくらいに贅沢に感じてしまいます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イブライム・フェレール 「ティエラ・カリエンテ」(EGREM CRACD-217)
国内(直輸入)盤BOX仕様帯あり Release 2000(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、外箱表面に疵、古本シミ、角に傷みあり)  price:\1,200

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』で一躍脚光を浴びたヴェテラン・シンガー、イブライム・フェレールがパチョ・アロンソが結成したロス・ボクーコスに在籍していた時代の音源、70〜88年の音源からセレクトしたベスト・アルバム。伝統的なソンというよりも、より時代時代を反映したコンテンポラリーなサウンドを展開したグループと、若き日のイブライムの歌声を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IBRAHIM FERRER 「Buena Vista Social Club Presents Ibrahim Ferrer」 
(World Circuit 79532-2)  US盤BOX仕様  Release 1999  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱に疵、少し汚れ、スリーヴに挟み跡あり)

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』で一躍、世界中の注目を集めたキューバのヴェテラン・シンガー、イブライム・フェレールの99年の作品。ハバナのエグレム・スタジオの効果なのか、ブエナ・ビスタをプロデュースした同じチームによる録音、ミキシング、マスタリングの手腕なのか、60年代のジャマイカのスカで聴く事が出来るようなホーンのヴィンテージな香り漂う響き等、絶品の円やかさを誇るサウンドをバックに、ひ孫までいるというイブライム翁のシンガーとしての魅力を余すことなく伝えた一枚。歌詞・英訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IBRAHIM FERRER 「Buenos Hermanos」(NONESUCH 79650-2)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、上部に少し焼けあり)  US盤BOX仕様  Release 2003  price:\1,200

前作に引き続き、ライ・クーダーのプロデュースによるイブライム・フェレールの2003年のアルバム。ライの息子のヨアキム・クーダー、ジム・ケルトナー、フラーコ・ヒメネス等、ライ絡みのミュージシャンを筆頭に、BHJKにチューチョ・ヴァルデス、Fにブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ、JKにジョン・ハッセルが参加。歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レクォーナ・キューバン・ボーイズ 「Vol.1」 
(HARLEQUIN VOLA-501)  国内(直輸入)盤帯なし  Release 1989
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミ、少しシワあり)  price:\1,500

ストリップの定番音楽「タブー」のオリジナル(本CDには未収録)を演奏した事でも知られる、レクォーナ・キューバン・ボーイズの89年リリースの編集盤。キューバを代表する作曲家エルネスト・レクォーナが率いたバンドを元に、後にハバナ・キューバン・ボーイズを結成するピアニスト/アレンジャーのアルマンド・オレフィチェが実質的なリーダーとして君臨、30年代のヨーロッパを中心にルンバ等のラテン音楽を知らしめた、彼等の魅力に迫る一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロス・コンパドレス 「黄金のドゥオ」
(DISCO CARAMBA CRACD-204) 国内盤帯なしデジパック仕様 
Release 1993(国内盤定価\2,884)  price:\1,800
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。ジャケット角に折れ、表面傷あり)

キューバの至宝、イエレスエロ兄弟によるロス・コンパドレスの編集盤。兄ロレンソと弟レイナルドの64〜82年までの録音による魅惑の二重唱を中心に、兄ロレンソとコンパイ・セグンドによるデュエットの50年代後半録音の@〜Dや、75年の来日時のライヴ音源RS、途中より日本語詞で驚く「焼きイモの歌」等も収録。丁寧な解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS LLOPIS 「Lo Mejor De Lo Llopis」
(Edicions Del Prado IBER-EP-36)   Spain盤  Release 1991
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

50年代後半から60年代初頭にかけてキューバで人気を誇ったバンド、ロス・ジョピスの91年のベスト・アルバム。アメリカのロックンロールのスペイン語カヴァー等を、スティール・ギターとサックスを軸にしたサウンドで展開した、キューバものとしては異色のサウンドが楽しい一枚。エルヴィス・プレスリーの@(「All Shook Up」)、D(「Don't Be Cruel」)、ビル・ヘイリーのEGI(「See You Later Alligator」)等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS MUNEQUITOS DE MATANZAS/FOLKLORE MATANCERO 「Oyelos De Nuevo」(QBADISC QB 9013)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

キューバン・ルンバを代表するグループ、ロス・ムニェキートス・デ・マタンサスと、73年にアフロクーバと改名するフォルクロール・マタンセーロの、2つのグループの70年録音のシングルをデジタル・リマスターして収録したカップリングCD。@〜Dがマタンサス、E〜Hがマタンセーロとなっています。ルンバといえば社交ダンスで使われる音楽の一種と思っていましたが、こちらは打楽器とヴォーカルのみの、プリミティヴなアフリカ色濃いサウンドで驚き!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS MUNEQUITOS DE MATANZAS 「Congo Yambumba」
(QBADISC QB 9014)  US盤  Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

こちらはロス・ムニェキートス・デ・マタンサスの83年録音の単独アルバムのデジタル・リマスターによるリイシューCD。こちらも打楽器とヴォーカルのみのプリミティヴな躍動感溢れる一枚。上記CDで初めてキューバン・ルンバを聴いたという初心者である店主に、違いを書けと言われてもそれは酷な話しで、どこに違いがあるかさっぱり判らない状態。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS MUNEQUITOS DE MATANZAS 「Vacunao」
(QBADISC QB 9017)   US盤   Release 1995
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\1,200

老舗キューバン・ルンバ・グループ、ロス・ムニュキートス・デ・マタンサスの95年のアルバム。キューバから連想するイメージとも、ルンバという言葉からイメージする音楽とも異なる、打楽器のみが打ち鳴らすパーカッシヴな演奏に、男女コーラスによるコール&レスポンスといったアフリカの音楽(といっても色々ありますが...)に近い、プリミティヴな躍動感を感じさせる一枚。Gの冒頭では、セルジオ・メンデス等で知られるジョルジ・ベン作「マシュ・ケ・ナダ」を引用。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロス・ナランホス 「オレンジの樹の下のソン」(muxxic CRACD-219) 
国内盤BOX仕様帯なし Release 2000(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱に疵、傷み、少し破れ、付属ライナーに挟み跡あり) price:\1,200

キューバの伝統音楽ソンを現代に伝えるグループ、ロス・ナランホスの2000年のアルバム。結成は何と1926年というのだから物凄いキャリアと思えば、既にオリジナル・メンバーはいないそうで、代は変われど、20年代から30年代にかけてのソンの全盛時代のサウンドを核にした、ほのぼのとした円やかなサウンドを展開した魅力的な一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロス・バン・バン 「ロス・バン・バン1974」
(MURAKAMI's SRCS 7403)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

ファン・フォルメル率いるキューバン・サルサを代表するグループ、ロス・バン・バンの74年のアルバム。チャンギートによるパーカッション、後にNGラ・バンダを結成するホセ・ルイス・コルテスによるフルート、プーピによる鳴り響くオルガン等、ニュー・ソウルやジャズ・ファンク、サイケデリックなロック等からの影響を色濃く感じさせる、様々な要素が混在した70年代らしさ溢れる刺激的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロス・バンバン 「ソンゴが最高」(ISLAND P30D-10007)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に微細な破れ、古本シミ、付属ライナーに少しシワ、古本シミあり)
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,100) price:\900

83年から87年までのヒット曲を中心に、既出の楽曲をパリで再録した89年リリースのセルフ・カヴァー・ベスト・アルバム。ロリコンをテーマにした87年の@、83年の中米情勢を採り上げたB、83年にキューバ本国で記録的なヒットとなったC、84年の大ヒット曲D等を良い録音、活気溢れる演奏で再現した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS VAN VAN 「Dancing Wet」(WORLD PACIFIC CDP 0777 7 80600 2 4)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤   Release 1993    price:\800

ロス・バン・バン、93年リリースのベスト・アルバム。リーダーのファン・フォルメルも自ら選曲に加わり、84年から90年までにリリースしたアルバムの中から選曲された10曲に、未発表の90年2月のハヴァナでのライヴ音源Jを加えた全11曲70分を越える長時間収録の一枚。収録曲のデータの記載が無いのが残念。歌詞英訳付き(原詞は未記載)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUAN FORMELL Y LOS VAN VAN 「25 Anos... Iy Seguimos Ahi! Vol.1」
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり)(EL INSPECTOR CD-9431)  CANADA盤  Release 1994  price:\1,000

キューバン・サルサを代表する人気グループ、ロス・バン・バンの結成25周年記念の94年リリースのベスト・アルバム第1集。第2集収録以前の85年より前の60年代後半から70年代の音源を中心に収録した本作は、同時代を席捲したサイケデリックなロックやソフト・ロック、ニュー・ソウルやジャズ・ファンク等のジャンルの枠を越えた、多方面からの影響を受けたサウンドが刺激的な時代の作品を楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロス・バン・バン 「ロス・バン・バンの軌跡 VOL.2」(DISCO CARAMBA CD-9432)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1995 price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり)

キューバン・サルサを代表する人気グループ、ロス・バン・バンのベスト・アルバム第2集。第1集収録分以降にあたる、85年のアルバム『La Habana Si』から、94年のアルバム『Lo Ultimo En Vivo』までの作品の中から中心に選曲。69年のバンド結成以来、揺らぐ事の無い人気を誇る彼等の魅力を、コンパクトに知る事が出来る一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS VAN VAN 「Live In America」
(ENVIDIA B60 6288)  SPAIN盤    Release
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ファン・フォルメル率いるキューバン・サルサを代表するグループ、ロス・バン・バンのアメリカでのライヴを収めた実況録音盤。CDのリリース年すら記載されていないので、収録されたライヴの日程も細かな場所も不明。総勢15名に及ぶ大所帯のバンドが繰り出す、全米熱狂のサルサ・ナイトを楽しめれば、それで良しという、細かな事は気にするなとでも言うような、盛り上がりっ放しのライヴ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS VAN VAN 「Lo Ultimo En Vivo」
(QBADISC QB 9020)   US盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

メンバー・チェンジを行いながらも、30年以上にわたってキューバの人気サルサ・バンドとして、第一線で活動を続けているロス・ヴァン・ヴァンの94年録音作。本作はペドロ・カルボ、マジートことマリオ・リヴェラ、アンヘル・ボンネの 3人のフロントマン時代の作品で、長年一線で活躍し続けている事を証明するような意欲的な面と、ヴェテランならではのゆとりが融合した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANOLITO Y SU TRABUCO 「Se Rompieron Los Termometros」
(CUBANA 84315889079240004-2)  SPAIN盤   Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

マノリート・シモネー率いる人気サルサ・キューバン・バンド、マノリート・イ・ス・トラブーコの2001年のアルバム。リカルド・アマライ、シスト・ジョレンテという実力派シンガーをフロントに、10名を超える大所帯のメンバーが奏でる伝統を重んじたスタイルでありながら、それでいて十二分に現代的なサウンドが魅力的な一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マノリート・イ・ス・トラブーコ 「ロコス・ポル・ミ・アバナ」  国内盤帯あり
(DISCO CARAMBA CRACD-171) Release 2004 (国内盤定価\2,700)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミ、付属ライナーに少しシワあり) price:\800

ヴァイオリン奏者1人の演奏をエフェクトで厚くしていたこれまでのストリングスの録り方から、3人の弦奏者が参加し、分厚くなったストリングスのサウンドを展開。カルロス・カルンガが抜け、アマライとインディオの二人をメイン・ヴォーカルに据えた、マノリート・シモネー率いる人気キューバン・サルサ・バンドの04年のアルバム。結成10周年を支えてくれたファンに捧げたC、元イラケレのヘルマン・ベラスコがサックスを吹くF、サンプリング・ループを使用したクンビアG、インストのI等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マノリート・イ・ス・トラブーコ 「アブランド・エン・セリオ」(EGREM CRACD-185)
国内(直輸入)盤帯なし Release 2006(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

94年の結成から我が道を貫いてきたキューバン・サルサ・バンド、マノリート・イ・ス・トラブーコの2006年のアルバム。現在は脱退しソロで活躍するエル・インディオを中心とした3人のシンガーによるヴァリエーション豊かなヴォーカル、ゴージャスにグルーヴする演奏による、ソンやキューバ音楽の伝統を踏まえたコンテンポラリーなサルサを展開した一枚。結成当初からバンドを支えたベーシスト、エドアルド・モラの遺作となった作品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANOLITO SIMONET Y SU TRABUCO 「Control」
(PLANET PLT178EXP)   Italy盤  Release 2008
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

マノリート・シモネー率いるマノリート・イ・ス・トラブーコの2008年のアルバム。プエルト・リコ・サルサの大御所シンガー、アンディ・モンタニェスをフィーチャーしたF、キューバの伝説的コンガ奏者、故タタ・グイネスをフィーチャーしたインストI等を収録。ソンやルンバ等、伝統を巧みにブレンドした現代的なキューバン・サルサを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NG ラ・バンダ 「ヌエヴァ・ヘネラシオン」(Kitty KTCR-1182)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少し古本シミあり)

ホセ・ルイス・コルテス率いるキューバン・サルサ/ティンバ・バンド、NG ラ・バンダの92年リリースの日本編集盤。90年の通算3作目『No Se Puede Tapar El Sol』と、プロモーションとしてテープでのみリリースされた『Rap De La Muerta』からの選曲。キューバン・サルサ/ティンバ・バンドとして圧倒的な人気を誇る彼等の、充実した演奏を堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NG ラ・バンダ 「キャバレ・パノラミコ」(Kitty KTCR-1228)  
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

元ロス・バンバン、イラケレのフルート奏者、ホセ・ルイス・コルテス率いるキューバの人気サルサ・バンド、NG(エネヘ)ラ・バンダの92年のアルバム。同年に来日公演の際に東京で録音したのが本作。プロデュースをキューバ音楽好きで知られる作家の村上龍が担当し、村上氏宅の音楽室にこもって出来たというA(その名も「ムラカミ・マンボ」)等を収録した陽気でダンサブルな一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エネヘ・ラ・バンダ 「ライブ・イン・ジャパン」(MURAKAMI's/Sony SRCS 6883)
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

キューバン・コンテンポラリー・サルサ・バンドの筆頭格、エネヘ・ラ・バンダの、93年8月11日、渋谷オン・エアでのライヴを収録した実況録音盤。ライヴならではのインプロビゼーションもたっぷりのバンドのグルーヴ、片言の日本語でのMCやコール&レスポンス等も収められ、彼等のライヴを追体験できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エネヘ・ラ・バンダ 「魔女」(MURAKAMI's/Sony SRCS 7401)
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

上記『ライブ・イン・ジャパン』が録音された来日時に、東京のスタジオで録音された94年リリースのスタジオ・アルバム。ライヴの合間に録音されただけあり、バンド・アンサンブルも納得のノリを聴かせてくれる一枚。ライブ盤でもカヴァーしていたフランク・シナトラ等で知られるスタンダードDを、テンポを抑えてスタジオ録音版で再収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エネヘ・ラ・バンダ 「エネヘ・ラ・バンダ ベスト」(MURAKAMI's/Sony SRCS 8418)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

日本編集のベスト・アルバム。彼等を日本へ招聘し、自身のレーベルMURAKAMI'sから作品をリリースする等、日本国内での知名度アップに大きく尽力した作家の村上龍の選曲による一枚。90年代リリースの4枚のアルバムからのセレクトに加え、93年8月の渋谷オン・エアでの未発表ライヴ音源Gも収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ホセ・ルイス・コルテス 「トスコと呼ばれる男」(MURAKAMI's/Sony SRCS 7402)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)  price:\800

NG(エネヘ)ラ・バンダのリーダーでフルート奏者のホセ・ルイス・コルテスの93年日本録音のソロ・アルバム。キーボード、ベース、ドラムを従えたカルテットによる演奏の本作は、アントニオ・カルロス・ジョビンの@BCEH、ルイス・ボンファのD等、ブラジル音楽のカヴァーを中心に、兎に角コルテスの舞い踊るフルート・プレイを思う存分に堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ISSAC DELGADO 「El Ano Que Viene」(RMM RMD 81666) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1995  price:\1,300

エネヘ・ラ・バンダの元リード・シンガー、イサック・デルガードの95年のソロ・アルバム。キューバを代表するプロデューサー、ホアキン・ベタンコートとイサックの共同プロデュースによる本作は、ゴンサロ・ルバルカバのピアノが色を添える@、再度登場のゴンサロがシンセ、グルーポ・シンテシスがコーラスで参加したG、妹(姉?)のダリア・デルガードとのデュエットH等を収録。艶があり色気溢れるイサックのヴォーカルによる、コンテンポラリー・ティンバ/キューバン・サルサを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OAKTOWN IRAWO 「Funky Cubonics」
(TONGA TNGCD-8303) US盤    Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

アフロ・キューバン・ピアニスト、オマール・ソーサとパーカッショニスト&ヴォーカリストのジーザス・ディアズという、ソロでも活躍する二人を中心とした4人組、オークタウン・イラウォの98年のアルバム。メンバーは4人ですが、フルート、ドラム、バスーン、トロンボーン、サックス、トランペットを交えた編成で、ディアズのヴォーカルをフィーチャーした曲と、インストが半分ずつくらいで構成さています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマーラ・ポルトゥオンド 「マヒア・ネグラ」(EGREM CRACD-209)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,940)   price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に焼け、裏ジャケに少しスレあり) 

キューバを代表する女性歌手、もうすぐ80歳を迎える今も現役バリバリの最高のシンガー、オマーラ・ポルトゥオンドがソロ・デビュー以前、クアルテート・ラス・ダイーダ在籍中の57年に録音した、記念すべきファースト・ソロ・アルバム。20代の若き歌姫のキュートで初々しい歌声と、ジャズやシャンソン等の要素も採り入れた50年代のキューバ・ポピュラー音楽を堪能できる一枚。日本盤のみ74年録音のLをボーナス・トラックとして追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマーラ・ポルトゥオンド 「ザ・キューバン・コレクション」(NASCENTE PCD-4126)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済。帯(+解説)に挟み跡、スリーヴにシワ、古本シミあり) 国内(直輸入)盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,100) price:\1,200

オマール・ポルトゥオンドの2000年リリースの編集盤。解説等には記載が無いものの、恐らく66年のアルバム『Como Un Milagro』を曲順、ジャケットを変えてリリースしたと思われる一枚。『ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ』ではイブライム・フェレールとのデュエットで再演したHを筆頭に、30代中盤のオマーラの艶のある歌声を堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマーラ・ポルトゥオンド 「想いあふれて」(SEVEN SEAS KICP-820) 
国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,300)  price:\1,500
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)

80歳になった今も現役で歌い続ける、キューバを代表する女性シンガー、オマール・ポルトゥオンドの95年リリースのアルバム(解説によると録音は92年近辺の模様)。ヴィンテージな香り漂うブエナ・ヴィスタ関連での録音作とは異なり、こちらはモダン(90年代初頭)なエレクトリックなサウンドをバックにした一枚。バックのサウンドは違っても、オマールのシンガーとしての力量は間違いなし。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマーラ・ポルトゥオンド 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ・オマーラ」(Nonesuch WPCR-19040) 国内盤BOX仕様帯あり Release 2000(国内盤定価\2,520) price:\500 
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、外箱表面に疵、角に傷み、付属ライナーにシワあり)

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』関連の3作目は、キューバのヴェテラン女性シンガー、オマーラ・ポルトゥオンドの作品。3作目にして初めてライ・クーダー抜きで制作され、ニック・ゴールドと録音とミックスも担当するジェリー・ボーイズが共同プロデュース。既に何枚もアルバムをリリースしている大御所がブエナ・ビスタの面々を従え、音の鳴り、響きさえも復刻させたような古き良きキューバ音楽を、優雅な歌と演奏で展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマール・ソーサ 「プリエートス〜黒い神々の囁き」(Ota BG-2004) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,625) price:\800

キューバのピアニスト兼パーカッション奏者、オマール・ソーサの2000年のアルバム。キューバ、ベネズエラ、モロッコ、ブラジル、ブルキナファソ、エクアドル、アメリカ等、世界各国のミュージシャンを招き作り上げた本作は、ジャズを軸にラップやチャントを交え、アフリカを起源とする音楽のルーツに追ったアグレッシヴで刺激的な意欲作。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマール・ソーサ 「センティール」(Ta BG-2006)  国内盤帯あり
状態 C(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  Release 2002(国内盤定価\2,625)   price:\500

キューバのピアニスト兼パーカッション奏者の02年のアルバム。前作『プリエートス』では総勢30名以上に及んだ参加メンバーを本作では若干メンバーも入れ替え11名までに絞り込み、引き続きジャズをベースにモロッコ、ベネズエラ、エクアドル、キューバ等の音楽の要素が融合したオマールだからこそできる刺激的な越境音楽を展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてMを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマール・ソーサ 「アヤグナ」(OTA OTA1010/BG-5008)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯無し  Release 2003(国内盤定価\2,835)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\900

2002年7月25日、モーション・ブルー・ヨコハマにて行われた、オマール・ソーサとパーカッション奏者の盟友、グスターボ・オバージェスとのデュオ・コンサートの模様を収録した実況録音盤。グスターボの躍動するリズムに呼応して、オマールのピアノも力強く反応するデュオ演奏ならではの濃密なグルーヴと、ピアニストとしてのオマールを存分に堪能できる一枚。インタビュー(字幕無し)&PV収録のエンハンスドCD仕様。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマール・ソーサ 「ムラートス」(Ota BG-2012) 国内盤デジパック仕様帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) Release 2004(国内盤定価\2,730)  price:\1,000

オマール・ソーサ、2004年のアルバム。ドラム、スクラッチも担当するスティーヴ・アルグエージェスのプロデュースによる本作は、チュニジアのウード奏者ダファー・ヨーゼフ、フランス人クラリネット奏者ルノー・ピオン等、インターナショナルなメンバー7人によるジャズを土台にした、一筋縄でいかないクロスオーヴァーなサウンドを展開した一枚。@AEのみ元イラケレのパキート・デ・リベーラがクラリネットで参加。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマール・ソーサ 「ムラートス・リミックス」(Ota BG-2014)
国内盤デジパック仕様帯なし  Release 2005(国内盤定価\2,500) price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

オマール・ソーサ、2004年のアルバム『ムラートス』のリミックス・アルバム。リミキサーとしてヒップホップからハウスまで幅広く活躍するDJスピナ、本編のプロデュースを担当したスティーヴ・アルグエージェス、タルヴィン・シンやニティン・ソーニーの作品へドラマーとして参加しているマーク・ギルモア、フレンチ・クラブ・シーンの雄、ドクターL等が参加。ジャズをベースにクロスオーヴァーなサウンドを展開していた楽曲を、クラブ仕様に塗り替えた一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オマール・ソーサ 「アフリーカノス」(Ota BG-5050)  国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし  Release 2008(国内盤定価\2,730)  状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\1,300
2008年のアルバム。解説に記載されているソーサのインタビューによると、「キューバやブラジル、セネガル、ギニア、マリ等の色々な文化間の共通点を探った」という言葉通り、各国のミュージシャンが参加した本作は、ルーツを辿ってアフリカの楽器やメロディを大々的に採り上げた、ソーサらしいクロスオーヴァー・ミュージックを展開した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PANCHO EL BRAVO Y SUS CANDELAS DEL TIRA TIRA 「Botate Na' Ma'」
(CANEY CCD522)   Spain盤   Release 2004
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\1,500

キューバのフルート奏者、アルベルト・“パンチョ・エル・ブラーヴォ”・クルース率いるチャランガ楽団が、60〜61年に残した初期音源をまとめた2004年リリースの編集盤。風にそよぐかのような心地良いフルートの響きとパチャンガ、リトゥモ・ティラ・ティラ、ダンソン等のリズム(曲ごとに記載)を採り入れたゴキゲンな演奏が詰まった一枚。更にNOにはオルケスタ・リトゥモ・フベニールに参加した際の、49年の貴重な音源も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEDRO LUIS FERRER 「Pedro Luis Ferrer」(Havana Caliente 83188-2)
US盤デジパック仕様 Release 1999   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、スレあり)

キューバのトレス(復弦3コースのキューバの小型ギター)奏者兼シンガー、ペドロ・ルイス・フェレールの99年のアルバム。トレスとコントラバスに加え、マラカス、ギロ、ボンゴ、クラーベ、カンパーナ、カホン等の各種打楽器類等をベースにした編成による、ゆったりとした楽園の音楽的なアコースティックなサウンドがリラックスさせてくれる一枚。打楽器類とコーラスのみをバックにしたC、フルートやトランペット、ピアノも色を添えるF、娘のレナとのデュエットによるG等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEDRO LUIS FERRER 「Rustico」
(Escondida ESC 6507-2)   US盤  Release 2005   price:\600
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

キューバのトレス(復弦3コースのキューバの小型ギター)奏者兼シンガー、ペドロ・ルイス・フェレールの2005年のアルバム。娘のレナが全曲に参加し、ACDLではリード・ヴォーカルも担当。親娘を中心にしたコーラスに、トレス、ギター、カホン、マリンブラ(ルンバボックス)、マラカス、パーカッション等のアコースティックな楽器のみを使用した涼やかなサウンドが溶け合う一枚。歌詞・英訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUBEN GONZALEZ 「Introducing... Ruben Gonzalez」(World Circuit 79477-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴ角に少し傷みあり) US盤BOX仕様  Release 1997  price:\1,000

2003年に84歳で亡くなったキューバのピアニスト、ルベーン・ゴンザレスの97年の初リーダー・アルバム。前年にブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブに参加した事で一躍脚光を浴び、実に御年77歳にして待望のソロ・デビューを果たした本作は、ヴェテランらしい優雅で風格のある演奏、ブエナ・ビスタ関連らしい空間を感じさせる円やかな音の鳴り等を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUBEN GONZALEZ 「Chanchullo」(Nonesuch 79503-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、裏ジャケ表面に少し疵あり) US盤BOX仕様  Release 2000  price:\900

キューバのピアニスト、ルベーン・ゴンザレスの2000年のアルバム。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』で一躍脚光を浴びた事で、77歳にしてソロ・デビューという遅咲きにも程があるというくらいの遅咲きでのデビューとなったゴンザレスのソロ2作目となる本作は、シンプルなトゥンバオ(ベースのリフ)の上で即興を行うデスカルガの@BJ、チャチャチャのGI等、豊潤な演奏が詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEPTETO MATAMOROS 「Nuestra Herencia」
(Sony Discos MPPK・5-6330)  US盤BOX仕様  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)  price:\800

キューバの至宝、ミゲール・マタモロスの血縁(孫?)が在籍するセプテート・マタモロスの2000年のアルバム。20〜30年代にトリオ・マタモロス等と並行して活動していたオリジナルのセプテート・マタモロスとは編成が違うものの、ミゲール作の20〜40年代のソン、ボレロ、ボレロ・ソン等を中心に採り上げた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カルロス・エンバーレ&セプテート・ナシオナル 「キューバの燃える心」
(EGREM TFK-CD-15)  国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、スレ、帯の挟み跡箇所に微細な破れ、古本シミあり)  price:\1,200

イグナシオ・ピニェイロによってキューバ革命以前に創設、現在も活動を続けるソンの老舗中の老舗グループ、セプテート・ナシオナル・デ・イグナシオ・ピニェイロ。この名門グループを支えた不世出の名シンガー、キューバの至宝ことカルロス・エンバーレがリード・ヴォーカルを担当した70年代半ばの録音をまとめた92年のアルバム。当時50歳前後の円熟味溢れる脂ののった歌声と、老舗グループの伝統と格式溢れる演奏が相まった、極上のソンからルンバ、ボレーロ等を収録した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

セプテート・ナシオナール 「スアベシート〜キューバン・ソンの真髄」 セプテート・ナシオナール 「スアベシート〜キューバン・ソンの真髄」
(BOMBA BOM905)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,987)
状態 
未開封品   price:\1,600
27年に結成、キューバを代表するポピュラー音楽の一つ、ソンを支えたキューバ音楽史に輝く名グループ、セプテート・ナシオナール。彼等が70年代中盤に録音したエグレム音源のLP2枚をまとめた2イン1CD。結成80周年を越えた今も活動を続ける彼等の、結成後50年を経た熟成された演奏を堪能できる作品。解説付き。<帯に隠れていて収録曲が全て見えず、収録曲の表記ができませんでした。ご了承下さい。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セステート・アバネーロ 「ソン・クバーノ」
(Tumbao TUM-1)  直輸入盤日本語帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,150)
状態 B(盤に薄い疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\1,000

キューバの伝統音楽ソンが流行した最初期に人気を誇った6人組、セステート・アバネーロの24年から、トランペッターを加えセプテート・アバネーロとして7人編成となる直前、27年までの6人組時代の4年間の音源からセレクトされた編集盤。今も生き続けるソンというジャンルの流行を支えた、名グループの歴史的音源を収録した一枚。<新星堂の直輸入盤で、日本語帯のみで日本語解説は元より付いていません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRIO MATAMOROS 「20 Exitos Originales Del Trio Matamoros」
(KUBANEY CDK-150)  US盤  Release 1988  状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し水濡れ跡あり)   price:\1,200

キューバ音楽史に残る名作曲家ミゲール・マタモロス率いるトリオ・マタモロスの88年の編集盤。25年の結成から60年の解散まで、30年以上にわたってキューバ最高のトリオとして活躍した彼等の代表曲をまとめた一枚。「黒い涙」の邦題で知られる@、(恐らく)チャルメラを使用したA、彼等の代表曲の一つF等、今も歌い継がれるキューバン・クラシック満載の一枚。作曲家クレジット以外、英文の解説も一切無いのが残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VOCAL SAMPLING 「Una Forma Mas」
(SIRE 61792-2) US盤   Release 1995
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み) 

キューバのアカペラ・グループ、ヴォーカル・サンプリングの95年のアルバム。次作「De Vacaciones」 を以前仕入れた時に初めて聴いて以来、すっかりお気に入りのグループとなってしまいました。パッと聴いただけでは何の楽器も使用せず、彼等のヴォーカルだけでアルバム一枚が作られているとは思えないはずです。それでいて荘厳としたアカペラではなく、とにかくリズミカルでウキウキするような彼等の音楽は、キューバ音楽好き、アカペラ好きは勿論のこと、もっと幅広く聴かれるようになって欲しいものです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴォーカル・サンプリング 「ヴァケーション」(EASTWEST WORLD AMCY-2285)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにシワあり) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,400)  price:\700

「驚異のヴォーカル・マジック」の異名をとるキューバの6人組アカペラ・コーラス・グループの96年のアルバム。通常10人前後の編成のキューバ音楽を、6人のメンバーの声だけで再現する、その巧みさ、見事さ、心地良さは一聴の価値があり。ベースやホーンは勿論のこと、パーカッション類も全て、彼等の声だけで再現。『ミュージック・マガジン』誌の97年度ラテン音楽部門では、あのカエターノ・ヴェローゾの名盤『リーヴロ』を抑えて見事、年間ベスト1を獲得。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VOCAL SAMPLING 「Cambio De Tiempo」(DECCA 468 498-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、歌詞カード表面に少しスレあり) Germany盤デジパック仕様 Release 2002 price:\1,200

6人組キューバン・ア・カペラ・コーラス・グループの2000年録音の通算3作目。ソンのスタンダードを採り上げたC、エレキ・ギターのソロもヴォーカルで再現した、ホセイート・フェルナンデス作の超有名曲F、ブエナ・ヴィスタやアフロ・キューバン・オールスターズでも活躍するポイ・レイバをゲストとして迎えたJ、シュトラウスの交響曲をカヴァーしたM等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XIOMARA ALFARO 「Lo Mejor De Xiomara Alfaro Vol.1」
(RCA 74321-17721-2)   US盤  Release 1993  price:\900
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 
キューバを代表する女性シンガーの一人、シオマラ・アルファーロの56年から57年の音源を収録した編集盤。アルファーロのハイ・トーンな歌声と優雅なオーケストレーションの演奏が、時代的にはズレているはずなのに、何故か原体験もしていない戦後日本の風景を想起させる一枚。この既聴感に包まれる感覚、何と繋がっているのか現時点では思いだせず。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヨーモ・トーロ 「ファンキー・ヒバロ」(ANTILLES P33D-28011)   price:\1,200
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)  国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,300)

ファニア・オール・スターズの一員としても知られる、プエルトリコ生まれのクアトロ(複弦5コースのスパニッシュ・ギター)奏者、ヨーモ・トーロの88年のソロ・アルバム。ヨーモのクアトロの演奏を堪能できるインスト曲を中心に、ダリア・シルバのヴォーカルをフィーチャーしたAD等を収録。スペイン音楽、サルサ、ロック、クンビア、メキシコ音楽等、様々な音楽がミックスされたヨーモ独自のスタイルを味わえる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジューサ 「yusa」(TUMI OMCX-1090)  国内盤デジパック仕様帯あり 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、内側にスレあり) Release 2003(国内盤定価\2,625) price:\700

2002年のファースト・ソロ・アルバム。キューバ音楽の伝統を踏まえつつ、アコースティックなオーガニック・ソウル、ファンク、ジャズ等の西欧の要素も融合したクロスオーヴァーなスタイルは既に完成しており、新世代のキューバン・シンガー・ソングライターの登場に言祝ぎたくなる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジューサ 「ブリーズ」(TUMI OMCX-1126)
国内盤帯なし Release 2005(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

キューバの新世代のシンガー・ソングライター&マルチ・プレイヤー、ジューサの2004年のソロ・セカンド・アルバム。Mのようにキューバらしさを残す曲もあるものの、基本的にはアコースティックでグルーヴィーなソウルや、ファンク、ジャズ等の要素も登場する、多様な音楽性がミックスされた、ジョーン・アーマトレイディングやミシェル・ンデゲオチェロ等の、米英のジャンルの枠を飛び越えた女性アーティストとの共通性を感じさせる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Cuba The Greatest Songs Ever」(RETROL 012-STD)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱、ジャケット表面に疵あり) Australia盤BOOX仕様   Release 2001

2001年リリースのキューバ音楽コンピレーション。ファン・デ・マルコス・アフロ・キューバン・オール・スターズ、ルベーン・ゴンザレス、今月(2009年2月)、惜しくも亡くなったオルランド・カチャイート・ロペスといったブエナ・ビスタ関連、セプテート・ナシオナール、ベニー・モレーといったキューバ音楽を語る上で必ず登場するような古典派まで、ソンやルンバ等のジャンル、時代、レコード会社の枠も越えて、幅広くキューバ音楽を紹介した一枚。国内盤とは収録曲違いのオーストラリア盤での入荷。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Cuba Classics 3 !Diablo Al Infierno!」(LUAKA BOP 9 45107-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) US盤 Release 1992 price:\800
デヴィッド・バーンのルアカ・バップのキューバ音楽コンピレーションの92年リリースのシリーズ第3弾。古くはチューチョ・バルデス率いるキューバを代表するジャズ/フュージョン・バンド、イラケレの74年の@から、6人組アカペラ・コーラス・グループ、ヴォーカル・サンプリングの92年のFまで収録。ロス・バン・バン、ダン・デン、エネヘ・ラ・バンダといったキューバン・サルサの人気グループや、サンティアーゴ・デ・クーバのレゲエ・バンド、ロス・ブルース、キューバン・へヴィ・メタル・バンド、ゼウス等、様々なジャンルのキューバ音楽を収録。
SOLD
OUT

ブエナ★ビスタ★ソリアル★クラブとキューバ音楽の手帖 大須賀猛・編 「ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブとキューバ音楽の手帖」
水声社  2000年第1版第1刷帯あり(定価\2,310)
状態 A   price:\1,500

映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の関連本では決定版と言える一冊。映画に登場したミュージシャンの横顔やアルバム・ガイド、ライ・クーダーへのインタビューだけでなく、キューバ音楽ベストCD56選や、中村とうよう氏によるキューバ音楽史、現地音楽事情座談会等、映画に限らずキューバ音楽全般に目が届く作りとなっています。ほぼ正方形(少しだけ横長)の版形も可愛らしい一冊です。
SOLD
OUT

●ニューヨーク・ラテン●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブレンダ・K・スター 「ブレンダ」
(iSi! Records Sl-28)  国内盤帯なし  Release 1996
状態 A(スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

60年代のビート・グループ、スパイラル・ステア−ケイスの一員だったユダヤ人の父と、プエルトリコ人の母を持つブレンダ・K・スターの、Fを除く全曲をスペイン語で歌ったサルサ・デビュー盤(原題『Te Sigo Esperando』。デビュー曲「Pickin' Up Pieces」がディスコ・ヒットした彼女ですが、本作はウンベルト・ラミレス他、ラテン界の錚々たるメンバーを集めて、プエルトリコで録音された完全ラテン・アルバムとなっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL PONCE 「New York Now!」(CELLULOID CELCD 5005)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、軽い挟み跡、少しシワあり) US盤   Release 1983   price:\1,000

ニューヨーク在住のキューバ人パーカッション奏者、ダニエル・ポンセがセルロイドから83年にリリースしたファースト・アルバム。プリミティヴなパーカッションと歌というキューバン・ルンバ色濃い土着的なサウンドを軸に、曲によって都会的なホーンが加わる独自のサウンドを展開した人気の一枚。元イラケレのサックス奏者、パキート・デ・リベーラやビル・ラズウェル等が参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE PALMIERI 「Listen Here!」
(CONCORD PICANTE CCD-2276-2)   US盤    Release 2005
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

NYラテン・シーンの大御所ピアニスト、エディ・パルミエリのデビュー50周年を記念した2005年のアルバム。ドナルド・ハリソン、ブライアン・リンチ、オラシオ・“エル・ネグロ”・エルナンデス、ジョヴァンニ・イダルゴ等を中心にしたバンドを軸に、レジーナ・カーター、マイケル・ブレッカー、クリスチャン・マクブライド、ジョン・スコフィールド、ニコラス・ペイトン等、豪華ゲストが曲ごとに入り乱れ、ゴキゲンなラテン・ジャズを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハリー・ベラフォンテ 「キング・オブ・カリビアン・グルーヴ」
(RCA BVCM-37431)  国内盤帯なし  Release 2003(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ハリー・ベラフォンテが56〜71年までにリリースしたカリプソ・アルバム4枚から選曲した、日本編集のカリプソ・ベスト・アルバム。ニューヨーク生まれながら、トリニダード・コバゴの音楽であるカリプソを採りいれた人なので、実は何か美味しいトコ取りのなんちゃってカリプソなんじゃないの?とナメていましたが、ごめんなさい!全面降伏致します。DJ SASAによる選曲はフロア仕様という感じで、今の若い人にもバッチリ対応、勿論当時を知るヴェテランさん達が昔を懐かしむも良し。日本では浜村美智子がカヴァーしたあまりに有名なヒット曲Iも勿論収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HECTOR LAVOE 「Que Sentimiento!」(FANIA JM 598)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1981  price:\1,300

ウィリー・コロンとの活動やファニア・オールスターズのヴォーカリストとしても活躍し、93年にはエイズの合併症で46歳の若さで亡くなったサルサを代表する名シンガー、エクトル・ラヴォーの81年のアルバム。彼の長いキャリアの中で唯一のセルフ・プロデュースによる本作は、エディ・モンタルヴォ、エディ・トーレス、、ヒルベルト“プルポ”コロン、サル・クエヴァス等の名うてのミュージシャンによる演奏をバックに、円熟の極みの艶のある歌声を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい インディア 「ジェゴ・ラ・インディア〜ビア・エディー・パルミエリ」(RMM MVCK-24009)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,541) price:\1,500

現代サルサの女王にして、サルサの枠に囚われない奔放な活動も魅力のインディアが、大御所エディ・パルミエリのプロデュース、共同プロデュースに夫であるマスターズ・アット・ワークのリトル・ルイ・ヴェガを迎えて制作した、92年リリースの初の完全サルサ・アルバム。ゴージャスなバンドを従え、オールド・スタイルの正調サルサ路線のサウンドをバックに、パワフル且つセクシーなヴォーカルを披露し、正統派のサルサをやらしても飛び切りに魅力的である事を証明した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACK COSTANZO 「Back From Havana」(CuBop CCD028) 
US盤帯あり  Release 2001  price:\900
状態 A(盤に疵なし。再生確認済み。帯にヨレ、少し疵、破れあり)

ミスター・ボンゴの異名を持つパーカッション奏者、ジャック・コスタンゾの2001年のアルバム。シカゴに生まれ、40年代後半からカリフォルニアのラテン・ジャズ・シーンで活動を開始。後にニューヨークへ渡り、同様にラテン・ジャズ・シーンを舞台に活躍したヴェテランらしい、どっしりとした風格も感じさせる、アフロ・キューバン・ジャズ満載の一枚。今回はUS盤での入荷のため、日本盤ボーナス・トラックOは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOEY PASTRANA AND HIS ORCHESTRA 「Salsa Inferno」
(SALSA INTERNATIONAL SICD 719)  US盤  Release 2006  price:\1,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケに少しヨレあり)

ニューヨーク・ラテン界において、60〜70年代にかけて活躍をしたティンバレス奏者兼バンドリーダー、ジョエイ・パストラーナの78年のアルバムのリイシューCD。ラリー・ハーロウのプロデュース、ハーロウを筆頭に、ナンシー・オニール、レイ・カストロ等、70年代のニューヨーク・サルサを支えた有名どころも参加した、レア盤としても人気の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHNNY COLON & ORCHESTRA 「Boogaloo Blues」
(COTIQUE CSCD-1004)  US?盤    Release 1967
状態 B(音に出ないスリ傷あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

60年代後半から70年代初頭にかけ、ニューヨークを中心に盛り上がりを見せたブーガルー。本作はブーガルーのピアニスト、トロンボーン奏者として知られるジョニー・コロンが67年にリリースしたファースト・アルバム(らしいです)。コンガ、ティンバレス、ボンゴ、ギロと多数のパーカッショニストが繰り出すラテン・グルーヴと、ラファエル・ラモスの艶やかな歌声で、思わず腰から下が動き出してしまうようなアルバムになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ホセ・フェリシアーノ 「ベスト・セレクション」
(RCA BVCP-2625)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

プエルト・リコで生まれ、ニューヨークのスパニッシュ・ハーレムで育った盲目のシンガー/ギタリスト、ホセ・フェリシアーノの日本編集のベスト・アルバム。ちょっとワールド・ミュージック・コーナーに分類するには微妙なところですが、他にしっくりいく場所も無いの取り敢えず...。大ヒットしたドアーズのカヴァー@を初め、ビートルズ、ママス&パパス、ビー・ジーズ、ルーフ・トップ・シンガーズ等のカヴァー等から、スペイン語でのラテン・ナンバーまで、65年から71年までの楽曲の中から全20曲を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ホセ・フェリシアーノ 「セニョール・ボレロ」(Polydor POCP-7431)
国内盤帯なし Release 1999(国内版定価\1,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、疵、付属ライナーに挟み跡、少しスレ、シワあり) price:\1,200

03年には続編もリリースされたボレロの名曲を中心にした99年のスペイン語アルバム。メキシコの女流作曲家マリア・グレヴェール作の@、フェリシアーノ作のオリジナル・ボレロDK、キューバのシンガー・ソングライター、フランク・ドミンゲス作、カエターノ・ヴェローゾやトム・ジョーンズ他、数多のカヴァーを生んだE等を収録。優雅なストリングスやムーディーな演奏をバックに、ダイナミックなフェリシアーノのヴォーカルが映えるコンテンポラリー・ボレロを楽しめる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSE FELICIANO 「El Amor De Mi Vida(The Love Of My Life)」  price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(Fuel 2000/VARESE SARABANDE FLD-1013  US盤  Release 1998

プエルト・リコ生まれ、ニューヨークのスパニッシュ・ハーレムで育ちの盲目のシンガー/ギタリスト、ホセ・フェリシアーノの98年リリースのベスト・アルバム。フェリシアーノを代表する68年のヒット曲でドアーズのカヴァーL等を収録しているものの、ベスト盤として最低限必要な作者クレジットすら載っていない典型的駄目ベスト。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSE FELICIANNO 「Jose Feliciano Y Amigos」
(SIENTE MUSIC 278 653 452-21)   US盤   Release 2006
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

哀愁のアコースティック・グルーヴで、60年代後半から70年代にかけて、世界的な人気を誇った盲目のギタリスト兼シンガー、ホセ・フェリシアーノの2006年のアルバム。本作は、ほとんどの曲にゲスト・シンガーを招いたデェエット・アルバム的な一枚で、ヴェテランらしい貫禄溢れるパワフルな歌声によるバラード主体の作品。クリスティアン・カストロとのB、アリシア・ヴィジャレアルとのC、ルイス・フォンシとのJ、マーク・アンソニーとのL等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MACHITO AND HIS AFRO-CUBAN ORCHESTRA 「Tremendo Cumban」
(TUMBAO TCD-004)  SPAIN盤   Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

キューバのハヴァナ出身、30年代後半にニューヨークに渡り、ニューヨーク・ラテン・シーンを牽引したマラカス奏者&バンド・リーダーのマチートが、アフロ・キューバン・オーケストラを率いて録音した49年から52年に録音した音源をまとめた編集盤。マチートの実妹グラシエーラ・ペレス等、シンガーも交え、ヴィンテージな香り漂う優雅に躍動するアフロ・キューバン・ジャズが詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MALO 「Senorita」
(GNP/Crescendo GNPD2244)  US盤  Release 1995  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

カルロス・サンタナの弟ホルヘ・サンタナが在籍していた事で知られるサンフランシスコ出身のラテン・ロック・バンド、マロの95年のアルバム。再結成後の作品で、既にホルへは参加しておらず、オリジナル・メンバーのリード・シンガー、アルセリオ・ガルシアを中心とした12人の大所帯な編成になっています。ラップも一瞬入るD、初期スライのような熱いラテン・ファンクのGやAには、ロックなギター・ソロが導入されていますが、全体的にはラテン色が濃くなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONGO SANTAMARIA 「Mongo Santamaria's Greatest Hits」
(Columbia CK 1060)   US盤    Release 1970
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

キューバ出身、50年代からアメリカに渡りニューヨークを拠点に、ラテン・ジャズを代表する存在として君臨したコンガ奏者、モンゴ・サンタマリアの70年のベスト・アルバム。ハービー・ハンコックのカヴァーで、モンゴを代表するヒット曲となった63年の@、オーティス・レディングのB、ジェームス・ブラウンのF、ブッカー・T&ザ・MGズのG、リッチー・ヴァレンスのI等、ジャンルを問わないカヴァー・センスによるゴキゲンなラテン・ナンバーを詰め込んだ一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONGO SANTAMARIA WITH DIZZY GILLESPIE AND TOOTS THIELEMANS 「Summertime」(PABLO OJCCD-626-2) US盤 Release 1991 price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

モンゴ・サンタマリアの80年7月19日、スイスはモントルーでのライヴを収録した実況録音盤。3管セプテット(7人編成)を軸に、(恐らく)A(のみ)にジャズ・トランペットの大御所ディジー・ギレスピー、Bにハーモニカ奏者トゥーツ・シールマンスがゲスト参加。ラテン・ジャズのカッコ良さが詰まった@、モンゴ作のアフロ・キューバン・ジャズの名曲A、すっかりラテン化したスタンダードB、ミルトン・ハミルトンのエレピが冴えるCを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モンゴ・サンタマリア 「ソイ・ジョ」(Concord Picante K25Y19536) price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、付属ライナーに挟み跡あり) 国内(直輸入)盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\2,500)

コンコード・ピカンテへの移籍第一弾となった87年のアルバム。モンゴのアルバムではお馴染みのマーティ・シェラーの指揮の下、ウィリー・コロン楽団のドラマー、ジョン・アンドリュース等が参加。シェラー作による@C、アニタ・ベイカーの86年のヒット曲のカヴァーA、チャーリー・パルミエリが参加したD、シャーデーのカヴァーF等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モンゴ・サンタマリア 「ソカ・ミー・ナイス」(Concord K25Y-16042)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、少しスレ、スリーヴ、付属ライナーに少し古本シミあり)  price:\700

88年のアルバム。トリニダードのソカの要素を採り入れた@、ビートルズのラテン・インスト・カヴァーの中でもハマり具合は最高レベルのA、7分を超える熱演を繰り広げる、アフロ・キューバンなB、カッコ良い硬派なラテン・ジャズD、爽やかなラテン・フュージョンF、本作中唯一のヴォーカル入りのG等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONGO SANTAMARIA 「Ole Ola」(PICANTE CCD-4387) 
状態 B(盤に疵あり<何故かラベル側に研磨跡のようなスリ疵あり。再生確認済み。裏ジャケに汚れあり) US盤  Release 1989  price:\900

モンゴ・サンタマリアの89年のアルバム。マーティ・シェラーの指揮、3管の8人編成による本作は、涼やかな風が流れるような心地良いラテン・フュージョンと、ノリノリの正調ラテン・ナンバーに、女性シンガー、ジル・アムズバリーが参加したA、パーカション奏者のウンベルト・ネンゲ・エルナンデスがヴォーカルをとるGといったヴォーカル曲を交えた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オスカル・デ・レオーン 「ベスト・オブ・オスカル・デ・レオーン」(BOMBA BOM 1003)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\1,957)   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に微細な破れあり)

ベネズエラ出身、70年代中盤よりニュー・ヨークに進出し、ニューヨーク・サルサを牽引する人気スターとなった大御所オスカル・デ・レオーンの91年リリースの日本編集のベスト・アルバム。THレーベルに残した音源の中から、古くは77年のGから87年の@Iまでの、絶頂期とも言える10年間の録音からピックアップした一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEREZ PRADO 「Concierto Para Bongo」
(SONO DISC CDW 61005)   France盤  Release 1989
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\3,500

マンボの王様、ペレス・プラードの67年のアルバム。モンドなイージー・リスニングな空気も漂う@、哀愁のトランペットが響き渡るA、60年代の雰囲気たっぷりのチープなオルガンと、厚みのあるホーン・セクションが交互に展開するプラード流ゴー・ゴーB、同じくゴー・ゴー路線のイカしたC、ブーガルーのコンピレーション『タッチ・オブ・ブーガルー』にも収録されたカッコ良いE、打楽器(と掛け声)のみの怒濤のリズムが轟くF、17分を超える大作G等を収録。60年代後半らしい時代の空気を纏った、小粋でヒップでヤバいラテン・ダンス音楽が詰まった魅力溢れる一枚。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ペレス・プラード 「BEST SELECTION」
(RCA BVCP-2632)  国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2.200)
状態 A    price:\1,500

マンボの王様、ペレス・プラードの日本編集のベスト・アルバム。誰もがどこかで聴いた事があるけど、全部通して聴いた事はないと思われるマンボの代名詞(1)、ローズマリー・クルーニーとの共演の(6)、西田佐知子、井上陽水等のヴァージョンでも有名な(23)、ドリフターズの加藤茶の持ちネタのおかげですっかりストリップ曲と思われている(24)等を収録。いかがわしく猥雑で、大人な空気が漂うマンボが、何故日本で人気があったかが伝わってくると共に、今の軽音楽文化は何とも幼稚だなと嘆きたくなってしまう一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICARDO LEMVO & MAKINA LOCA 「Mambo Yo Yo」   price:1,000
(PUTUMAYO ARTISTS PUTU 138-2)  US盤デジパック仕様  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少し汚れあり)

コンゴ生まれのリカルド・レンヴォがアメリカのロスアンゼルスに渡り結成したグループ、マキーナ・ロカを率いてリリースした98年のセカンド・アルバム。ビンビンと響くベースが心地良いF等、サルサ等のキューバ音楽とアフリカン・ルンバ、スークース等のアフリカ音楽をブレンドした、独自のアフロ・キューバン・サウンドを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロベルト・ルーゴ 「エチョ・ア・ラ・メディーダ」(Musical Productions UPCD-16)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,678)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。帯に焼けあり) price:\1,000

ニューヨーク・サルサの雄、ルイス・ペリーコ・オルティス率いるグループのリード・シンガーとして活躍したロベルト・ルーゴの89年のソロ通算3作目。グンダ・メルセーのプロデュース、ラモン・サンチェスやプエルトリコ・サルサのルイス・ガルシア等がアレンジを担当した本作は、伊達男ルーゴの甘くセクシーな歌声を存分に活かした作りが成された一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUBEN BLADES Y SEIS DEL SOLAR 「Escenas」
(ELEKTRA 9 60432-2)   US盤   Release 1985
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,000

ウィリー・コロンとのコンビを解消したパナマ出身のサルサ界のスター、ルーベン・ブラデスの85年リリースのエレクトラ移籍後の第2弾。ジョー・ジャクソンがシンセ・ソロを担当したBや、リンダ・ロンシュタットとのデュエットE等を収録。バックのセイス・デル・ソラールがサルサでは当たり前のホーン・セクションを含まない編成ながら、サルサ以外の何ものでもないノリの良い曲から、男のダンディズムを漂うバラードまで収録した力作となっています。歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUBEN BLADES Y SEIS DEL SOLAR 「Agua De Luna」
(ELEKTRA/ASYLUM 9 60721-2)   US盤  Release 1987
状態 A(裏ジャケ表面に薄い疵あり)  price:\900

サルサ界のスーパー・スター、ルーベン・ブラデスの87年リリースのアルバム。全ての曲がコロンビアの作家、ガルシア・マルケスの小説をベースにしたトリビュート&トータル・アルバム的な作りが成された一枚。今となってはチープなシンセが先導する、マーチ的なリズムが混在する陽気なB、ドゥー・ワップ的なコーラスがユニークなE等を収録。歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUBEN BLADES  「Caminando」(SONY Discos CD-80593)
US盤   Release 1991   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

現在は故郷のパナマで政治家としての活動を続ける名サルサ・シンガー、ルーベン・ブラデスの91年のアルバム。「オスカル!」のルーベンの掛け声から、オスカル・エルナンデスが素晴らしいピアノ・ソロを展開するC、ストレートなメッセージと伸びやかな歌声、力強い演奏が映えるD、メレンゲとボンバを融合したI等を収録。歌詞・英訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPANISH HARLEM ORCHESTRA  「Across 110th Street」(Libertad LE04-615)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) US盤デジパック仕様  Release 2004   price:\1,400

NYサルサ・シーンを代表する名ピアニスト、オスカー・ヘルナンデス率いるスパニッシュ・ハーレム・オーケストラの2004年リリースのセカンド・アルバム。レイ・デ・ラ・パス、マルコ・ベルムデス、ウィリー・トレスのヴォーカル・トリオ、ジミー・ボッシュを筆頭としたブラス・セクション等、ソロでも活躍するNYサルサ・オールスターが結集。ブエナ・ヴィスタのNYサルサ版のような、ヴィンテージな香り漂うサウンドを展開。本作ではルーベン・ブラデスもスペシャル・ゲストとして参加!歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TIEMO LIBRE 「What You've Been Waiting For(Lo Que Esperabas)」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(Shanachie 66039)  US盤  Release 2006  price:\1,200

ピアニストのホルヘ・ゴメスを中心として2001年に結成した、マイアミを拠点とするキューバン・アメリカンの7人組ティンバ(キューバン・サルサ)バンド、ティエンポ・リブレの2006年の通算3作目。デスカルガ(アフロ・キューバン・スタイルのジャム・セッション)的な演奏を味わえる、ティンバとファンクを融合したB、アダルベルト・アルバレスのカヴァーD、ドラマーのアンヘル・アルセ作&ヴォーカルによるボレロE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティト・ニエベス 「アイ・ライク・イット・ライク・ザット」(RMM MVCK-24004)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) 国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,541)  price:\900

コンフント・クラシコのヴォーカリストとして活躍し、88年からはソロで不動の地位を得たシンガー、ティト・ニエベスの全編英語詞の98年のアルバム。ACDGIJが89年から93年までにリリースした3枚のアルバムからの選曲で、残りを本作の為の新録曲で構成。60年代のブーガルーのヒット曲をハウス化した@E、キャロル・キングのカヴァーでラッパーのファット・ジョーをフィーチャーしたB等、ハウスやヒップホップも採り込んだ、都会的な洗練されたニューヨーク・サルサが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TITO NIEVES 「Muy Agradecido」(Warner Music Latina 49232-2)
US盤BOX仕様   Release 2002  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

ティト・ニエベスの02年リリースのアルバム。コロンビア、マイアミ、NY、プエルトリコと各地でレコーディングを行った本作は、ドミニカのメレンゲの女王、オルガ・タニョンとのデュエットで歌い上げるバラードA、メキシコのノルティーニョ・バンド、ペサードが参加したC、メキシコのサルサとバラードの2つのヴァージョンを収録したDG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TITO NIEVES 「Entre Familia」(ZMG 85263300215)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に少し疵あり) US盤   Release 2010  price:\1,800

ティト・ニエベスの10年リリースのアルバム。グルーポ・ガレのリーダーでコロンビア・サルサの代表的存在のディエゴ・ガレを共同プロデューサーに迎え、グルーポ・ガレのメンバーを中心にした演奏陣をバックに、サウス・ブロンクスのラテン音楽の名物レコード店「カーサ・アマデオ」のミゲル・アンヘル・アマデオの楽曲を、シックでエレガントな魅惑の歌声で歌った一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティト・プエンテ 「エル・レイ」(Concord Picante K25Y19533)  price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 国内(直輸入)盤帯なし Release 1987(国内盤定価\2,500)

84年5月、サンフランシスコでのライヴを収録した実況録音盤。ベースにボビー・ロドリゲス、サックス、フルートにマリオ・リベラ等を擁するラテン・アンサンブルを率いた9人編成による本ライヴは、代表曲@B、プエンテがマレットを握りヴァイブをプレイするACF、ジョン・コルトレーンのDG、ティンバレスのソロが堪能できるH等を収録。全体にラテン・ジャズ色濃い演奏を展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TITO PUENTE 「Mambo Of The Times」(CONCORD PICANTE CCD-4499)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1992  price:\1,200

NYラテンを代表する大御所、ティト・プエンテの92年のスタジオ・アルバム。ピロ・ロドリゲス、マリオ・リヴェラ、ボビー・ポーセリ、サム・バーティス等、豪華メンバーを従えた本作は、ティトのマリンバがオリエンタルな旋律を奏でる、その名も「ジャパン・マンボ」E、アレクサンドラ・タヴェラスとティト・アレンの男女ヴォーカルをフィーチャーした、アルバム中唯一のヴォーカル曲G、フルートが涼やかに舞い踊るH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィリー・コローン 「トップ・シークレッツ」 
(WAC 29B2-19) 国内盤帯なし Release 1989 
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\900
サルサ界の異端児ながら、ニューヨーク・サルサを代表する一人である、ウィリー・コローンの89年のアルバム。従来のアコースティックな楽器とシンセ等のエレクトリックな楽器をうまく融合させ、違和感なく聴かせる手腕を発揮した一枚。また社会派サルサとしてのコロンを、(対訳付きの国内盤での入荷のため)じっくりと味わう事も可能。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィリー・コローン 「アメリカン・カラー」(CBS ALCB-140)
国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

よりスタジオ・ワークに凝り、音の鳴りにも拘った、CBS移籍第一弾となった90年のアルバム。アコースティックな楽器とシンセ等のエレクトリックな楽器をうまく融合しつつ、アコースティックな感触をしっかりと残すという、前作『トップ・シークレッツ』の路線を踏襲しつつ、より楽曲的にはヴァラエティ溢れる構成の一枚。ボビー・アジェンテのティンバレス・ソロを楽しめる@、社会派サルサらしいメッセージ色濃いAF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィリー・コロン 「名誉と誇り」(Sony Discos ALCB-294)  
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\3,000)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

ウィリー・コロンの91年のアルバム。ライヴのための音楽としての要素の強いサルサを、目を閉じてじっくり耳を傾けられるアルバム作りを試みた、サルサをより発展させようという意識の強いコロンの心意気が詰まった一枚。スティングのカヴァーC、盟友エクトル・ラボーの声をサンプリングし、自らラップも披露するE等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィリー・コロン&ルベン・ブラデス  「トラス・ラ・トルメンタ」 
(EPIC ESCA6274)    国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\700

サルサ界のスーパースター二人が15年振りにコンビを組んだ95年のアルバム。リリースの前年に亡くなったサルサ界最高の歌手エクトル・ラボーに捧げる@で始まるように、アルバム全体もエクトルに捧げられた作品。70年代のコロンを支えたベテラン勢による円やかなホーン・セクションと、安定感ある演奏で奏でられるオーソドックスなスタイルのサルサを堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WILLIE COLON 「La Experiencia」
(FANIA 782)  US(?)盤  Release 2004  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ニューヨーク・サルサを代表する一人、ウィリー・コロンの2004年リリースのベスト・アルバム。77年のセリア・クルーズとの共演アルバムからCL、80年のイスマエル・ミランダとの共演アルバムからFM、81年のアルバム『Fantasmas』からの@等、70年代後半から80年代にかけての楽曲からセレクト。収録アルバムの情報等の記載が無いのが残念な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ブーガルー・ア・ゴーゴー」(DISCOTECA DCD2801) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,884) price:\700

ユナイテッド・アーティスツ、UAラティーノ、ムシコールに残された64年から69年までの音源の中から、ブーガルー曲をまとめた編集盤。ラ・プラーヤ・セクステットによるアイズレー・ブラザーズのカヴァーA、本作収録アーティストの中では最も著名なペレス・プラードのBN等を収録。ヒョロヒョロ鳴るチープなオルガン、不良っぽさ漂うホーン等、粋でイナセでB級感たっぷりのブーガルー満載の一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「タッチ・オブ・ブーガルー」(DISCOTECA DCD2802) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) 国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\2,884) price:\700

60年代ニューヨークのラテン・ブーガルーを中心に収録した『ブーガルー・ア・ゴーゴー』に続くシリーズ第2弾。63年のAから70年のQまでゴキゲンなブーガルー、シンガリン、ハラハラ、チャチャチャ等、当時のニューヨークのラティーノたちを熱狂させたダンス・ナンバーを全18曲収録。映画『007』シリーズのレイ・バレートによるカヴァー@MPやペレス・ブラードのマンボB等、60年代のニューヨークのラテン文化圏の喧騒がヒシヒシと伝わってくる、不良っぽさ漂う小粋に悪くてカッコ良い曲がびっしり詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ザ・マンボ・キングス」(CHARLY UPCD-18) Release 1990 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、裏ジャケ角に3〜4ミリの破れあり) 国内(直輸入)盤帯なし  price:\800

40年代後半から50年代のニューヨーク・ラテン音楽の黄金時代をまとめたコンピレーション。ティト・プエンテ、ティト・ロドリゲス、マチート・アンド・ヒズ・アフロ・キューバンズ、セリア・クルース等、カリブからの移民達が流れ込んだニューヨークで、当時のダンス・フロアを熱狂させたマンボを中心としたニューヨーク・ラテン音楽の、黄金時代の空気が詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「エル・バリオ/ザ・バッド・ブーガルー」
(FANIA V2CP 5011)  国内盤帯なし   Release 2007(国内盤定価\2,100)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ニューヨーク・ラテンを代表するレーベル、ファニア・レコードの膨大な音源の中から、66年から70年までにリリースされたブーガルーの楽曲をセレクトしたコンピレーション。リトル・ウィーリー・ジョンの56年のヒット曲をブーガルー化したラ・ルーペの@を筆頭に、いかがわしく怪しげで、混沌としたパワーが漲るNYラテンの時代の熱気を捉えた一枚。オリジナル収録アルバムのジャケットも全て掲載されたスリーヴも◎!解説付き。(ジャケットのスレは元から印刷の、ダメージ・ジャケットです。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Snowboy Presents Afro Cuban Kaleidoscope」
(FANIA/V2 1041462)  EC盤  Release 2006
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,400

60〜70年代のニューヨーク・ラテン・シーンを支えた名レーベル、ファニアの音源の中から選曲された、スノウボーイの監修による2006年のコンピレーション。ティト・プエンテの@、エディ・パルミエリとカル・ジェイダーのコラボレーションによるA、キャンディドによるI等、「アフロ・キューバン」をキーワードにセレクトされた極上のトラックをまとめた一枚。リリース年の記載が無いのは残念ながら、収録オリジナル・アルバムのジャケ写も掲載されているインナーも◎。ジャケット表のスレは印刷によるダメージ・ジャケット。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.  「The Montuno Sessions」(Mr Bongo MRBCD004)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 1995  price:\1,600

80年代中盤、ニューヨークのFMラジオ局WBAIで、毎週土曜日の夜10時から深夜1時まで放送されていたラジオ番組「モントゥーノ」でのスタジオ・ライヴ音源をまとめた編集盤。チャーリー・パルミエリ・オールスターズ、ウェイン・ゴルベア・オールスターズ等、熱く燃え上がるデスカルガ・セッションから、ヴォーカルをフィーチャーした哀愁のラテン・ヴォーカルまで、80年代中盤のニューヨーク・ラテンの貴重な音源が詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「レヴォルシオン!チカーノ・スピリット」(FOLLOW ME CDSOL-7031)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし Release 2001(国内盤定価\2,310)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)  price:\1,500

70年代のラテン・ロック/ファンク・バンドの名演をまとめた01年のコンピレーション。このジャンルでは最も有名なサンタナは未収録ながら、エル・チカーノやアステカ、カルロス・サンタナの実弟ホルヘ・サンタナ率いるマロ、コーク・エスコヴェードといった、このジャンルを代表するバンド/アーティストから、フランスで活躍していたカセレス、オランダのマサーダといったバンドまで収録。70年代らしい混沌と猥雑な熱気漂う、思わず踊りだしたくなるような熱いラテン・グルーヴを楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「スィート・エスパニョール5」(Sonido PCD-5706)
国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に微細な破れ、古本シミ、少し汚れ、シワあり) price:\800

U.F.O.のラファエル・セバーグと内海イズル氏が選曲を手掛けたラテン・クラブ・クラシックのコンピレーション・シリーズの第5弾。ロベルト・ロエーナのサンタナの@、ファニア・オール・スターズによるエドウィン・スターのH、リカルド・レイのサイモン&ガーファンクルのI、ルイ・ラミレスによるロギンス&メッシーナのLといった異色のカヴァーを中心に収録した、フロア映えするヴィンテージなNYラテン&NYサルサを楽しめる一枚。<元より解説は付いていなかったようです。>
SOLD
OUT

●メキシコ●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAFE TACUBA 「Cafe Tacuba」 
(wea 77241-2)    US盤  Release 1992
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,000 

メキシコの4人組、カフェ・タクーバの92年のデビュー・アルバム。当初、パンク色の強いロック・バンドだった彼等がアコースティック楽器に持ち替えて、メキシコのフォークロレと同時代のロック、ファンク等との融合を目指し、個性を確立したそうです。スピーディーなポルカBやパンク・バンド時代の名残りのようなH等、多様な音楽スタイルはメキシコのマノ・ネグラといった感じで、現にマノ・ネグラのマネージャーが惚れ込みフランスでのエージェントを引き受けたそう。アクの強いヴォーカルに好き嫌いは分かれそうですが、マノ・ネグラが好きな方は一聴の価値ありです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAFE TACUBA 「Tiempo Transcurrido」
(Warner 0927-40724-2)   Germany盤    Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\900

メキシコの4人組、カフェ・タクーバの2001年リリースのベスト・アルバム。これまでリリースした4枚のアルバムの中から選りすぐり、70分を超える長時間収録。デビューから10年という年月を経てリリースした本作は、フォークロレを土台に、ロック、ソウル、ファンク、ラテン等々、多様な音楽性をミックスした音楽を一貫して作り上げてきた事が良く判る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERMANAS HUERTA 「2 en 1」
(Sony Discos SMK 84346)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

メキシコの姉妹デュオ、ヘルマナス・フエルタ(と読むのでしょうか?)の2イン1CD。恐らく@〜Kが65年のセルフ・タイトル・アルバム、L〜ラストまでが72年の『De Puerto En Puerto』という作品からの収録のようです(間違っている可能性あり)。タンゴやボレロ等を中心とした姉妹ならではのハモりを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAVIER SOLIS 「La Historia De Javier Solis」
(GLOBO CD-80802)   US盤   Release 1992    price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

66年に33歳の若さで夭折した、メキシコ・ランチェラ(ランチェーラ)の人気シンガー、ハビエル・ソリスの92年にリリースされたベスト・アルバム。トランペット、ストリングス、アコースティック・ギター等が奏でる演奏をバックに、朗々と歌い上げる哀愁のラテン音楽は、日本でいえばムード歌謡といった感じでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAVIER SOLIS 「20 De Coleccion」
(SONY DISCOS CDL-81303/2-469637)   US盤   Release 1994 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

メキシコのランチェーラ界において、50年代から60年代にかけて人気を誇りながらも、66年に33歳の若さで亡くなった夭折のシンガー、ハビエル・ソリスの94年リリースのベスト・アルバム。朗々と歌い上げる、力強い歌唱が魅力の哀愁のラテン歌謡を全20曲収録。各曲の細かなクレジットが記載されていないのが残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フアン・パラシオス&マリンバ・アルマ・デ・チアパス 「躍動するマリンバ」
(Pentagrama TKF-2832)  国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

メキシコはチアパスのマリンバ奏者、フアン・パラシオス率いるマリンバ・アルマ・デ・チアパスの2001年リリースの通算3作目。ころころと転がるようなマリンバの音色と、そこぬけに明るく陽気な演奏、伝統音楽を踏まえながらも、そこはかとなくB級さ漂う現代感覚が楽しい一枚。解説・歌詞大意付き(原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PLASTILINA MOSH 「Aquamosh」
(Capitol CDP 7243 4 94977 2 6)   US盤   Release 1998
状態 B'(音に出ないスリ傷全面にあり。再生確認済み)   price:\700

「メキシコのビースティ・ボーイズ」の異名を持つ二人組、プラスティリーナ・モッシュの98年のデビュー・アルバム。やんちゃなスパニッシュ・ラップの@Aで始まり、洒落たインストBCと展開するところ等まさにビースティ。カフェ・タクーバが参加&共同プロデュースを手掛けたFでは何やら日本語のヴォーカルが聴こえたり、エイプリル・マーチのヴォーカルをフォーチャー、SUKIAが参加、プロデュースしたG等、要チェック曲を多数収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VICENTE FERNANDEZ 「De Un Rancho A Otro」
(CBS CDB-80492)   US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

俳優としても知られ、息子であるアレハンドロ・フェルナンデスと共に、メキシコのランチェーラ界に君臨するヴェテラン・シンガー、ヴィセンテ・フェルナンデスの85年のアルバム。数多い彼の作品の中、本作がどのようなポジションにあるものなのか定かではないものの、時に高らかに、時に哀愁を、時に郷愁を誘うトランペット等をバックに、朗々と歌い上げる力強い歌声で聴かせる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい [現地録音] 「チャパスとオアハカの祭り」(NONESUCH WPCS-5128)
国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\1,500)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少し汚れあり)

録音技師デイヴィッド・ルイストンが76年にメキシコにて現地録音した歌、演奏等を収録した作品。@〜Gまでをチャパス高原地帯で、H〜Mまでがオアハカ高地と海岸部で録音。マリンバのバンド演奏によるACE、解説によると土地の人気者だというイスマエル・サルー・ゴンサレスのギター弾き語りによるL等を収録。解説付き。

●プエルトリコ/ドミニカ/ハイチ●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEDRO GUZMAN 「Jibaro Jazz」
(TROPICAL MUSIC 68.949)   West Germanyu盤   Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

プエルトリコのクアトロ奏者、ペドロ・グスマンの91年のアルバム。グスマンの弾く5コース10弦のクアトロに、ギロ、ギター、ボンゴ、キーボード&パーカッション奏者から成る自らのバンド、ヒバロ・ジャズを率いて、オリジナル曲からプエルトリコ民謡まで、アコースティックなサウンドが心地良い、時折スムース・ジャズ的なところも感じられる牧歌的なインスト音楽集。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブリンキー・アンド・ザ・ロードマスターズ 「クルーシャン・スクラッチ・バンド・ミュージック」(ROUNDER 28F-5011) 国内(直輸入)盤帯なし 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  Release 1990(国内盤定価\2,884)  price:\1,000

プエルトリコの南東、アメリカ領ヴァージョン諸島の一つ、セント・クロイ島出身の8人組、ブリンキー・アンド・ザ・ロードマスターズが90年にラウンダーからリリースしたアルバム。サックス2本とエレキ・ギター&ベース、パーカッション類にトライアングル、バンジョー=ウクレレという編成による、音楽的にはメレンゲに近い、ゆったりとした大らかさに包まれるカリビアン・ミュージック満載の一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フアン・ルイス・ゲーラ&4.40 「フォガラテ!」(Karen BVCP-754)
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり) 国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500) price:\700

ドミニカの人気グループ、ファン・ルイス・ゲーラ&4.40の94年のアルバム。メレンゲの源流であるペリーコ・リピアーオのスタイルを採り入れ、このジャンルの第一人者のアコーディオン奏者、フランシスコ・ウジョーアが参加したAHK、パパ・ウェンバの曲をドミニカ大衆歌謡を代表するバチャータのスタイルでカヴァーしたC等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラス・チカス・デル・カン 「スンバレオ」
(BOMBA BOM2023)    国内盤帯なし   Release 1991(国内盤定価\2,884)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  Price:\1,400

女性のみの大所帯メレンゲ・アイドル・バンド、ラス・チカス・デル・カンの91年のアルバム。本作もどの曲にも「ラス・チカス・デル・カン!」とバンド名を掛け声として入れるところが思わず笑ってしまうと同時に、この掛け声を聴くと元気がでるような感じがします。現在、落ち込んでいる人や何か元気がでないという人には、取り敢えず彼女達の歌を聴いて、頭の中を空っぽにしてもらいたいものです。解説・歌詞対訳付き(歌詞は付いていません)。初回特典の悩殺生写真付き!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラス・チカス・デル・カン 「ファナ・ラ・クバーナ〜ベスト」(BOMBA BOM2008)
国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,884)  Price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

80年代末から90年代初頭にかけてのワールド・ミュージック・ブーム期に、ワールド・ミュージック好きの鼻の下を伸ばさせた、ドミニカの女性ばかり10人以上の大所帯メレンゲ・バンドの90年リリースのベスト。ワールド・ミュージック・バブルを象徴する「ランバダ」のカヴァーD、オリヴィア・ニュートン・ジョンのカヴァーでも有名なドリー・パートンのM等を収録。解説・対訳(原詞は無し)付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブークマン・エクスペリアンス 「危険な十字路」(ISLAND PHCR-740) 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,800) price:\900

ロロことテオドール・ボーブルン率いるハイチの男女9人組、ブークマン・エクスペリアンスの92年のセカンド・アルバム。ハイチのヴードゥー教の伝統に基づくルーツ音楽=ミュジック・ラシンを軸に、ロックやレゲエ等の現代的な要素も採り入れたサウンドを展開する彼等の魅力が詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミニ・オール・スターズ 「グレイテスト・ヒッツ」
(Mini UPCD-501)    国内盤帯あり  Release ?(国内盤定価\?)
状態 A(帯に背焼けあり)  price:\1,000
ヘイシャン・ミュージック(ハイチの音楽)の代表的レーベル、ミニ・レコードのその時々のトップ・ミュージシャンによるセッション・バンド、ミニ・オール・スターズのベスト・アルバム。70年代後半から80年代の音源で、86年の傑作アルバム『ララマン』のタイトル曲D等を収録。かなり初期のP-VINEからリリースされた国内盤なので、帯のみ解説なし仕様です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TABOU COMBO 「A La Canne A Sucre」
(SUCD 100)  US(Canada)盤   Release 1972
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

結成40年以上となるハイチ出身の老舗バンド、タブー・コンボの72年のアルバム。哀愁漂うメロディは既に聴かれるものの、ジャン・クロード・ジャンとダドゥ・パスケットのギターを筆頭とした剥き出しの音による粗さが残る演奏と、盤起こしと思われるスクラッチ・ノイズ等も含めた録音が相まって、後の完成度の高い作品とは異なる粗野な魅力が溢れ出る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TABOU COMBO 「Super Stars(Quitem Fe Zafem)」
(SONO DISC CD 8055)  FRANCE盤  Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,000

今年(2010年)1月12日の大地震で甚大な被害を被ったハイチ。そのハイチから登場した(後に活動の拠点をニューヨークへと移す)ヴェテラン・コンパ・バンド、タブー・コンボの87年のアルバム。サウンド的にはシンセの導入や、当時流行していたズークを採り入れる等、80年代後半らしいサウンドを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タブー・コンボ 「ゼニット・ライヴ」(SONO DISC UPXCD-13)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、少しシワあり)  price:\1,800

ニューヨークを拠点に今も活動を続けるハイチを代表する名グループの89年10月28日、パリのゼニットでのライヴを収録した実況録音盤。10分以上のBDG、4曲のメドレーC等、流行のズークも消化し、当時既に20年を越えるキャリアを誇った彼等の脂の乗り切った、ゆったりとグルーヴする極上のコンパ・ライヴを70分以上たっぷりと浸れる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TABOU COMBO 「Gozalo」
(KUBANEY 0233-2)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

タブー・コンボ、90年のアルバム。中南米の各国の名前が連呼される@を筆頭に、ハネるベース、煽るホーン・セクション、哀愁溢れるメロディ、ダンサブルなビート、コール&レスポンスを繰り返すコーラス等、ヴェテランならではの安定感で、自分達の持ち味を各曲で存分に引き出した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「コンビット 〜バーニング・リズム・オブ・ハイチ」
(A&M PCCY-10027)  国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\?)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,300

A&Mが89年にリリースした米メジャー・レーベルとしては初となるヘイシャン・ミュージック(ハイチの音楽)・コンピレーション。ヌムール・ジャン・バティストの60年の@で始まり、同じくヌムールの57年のKで終わる構成で、以上2曲以外は80年代の音源でまとめられています。マグナム・バンドのA、タブー・コンボのG、ミニ・オール・スターズのH等を収録。レ・フレール・パラントとネヴィル・ブラザーズによるJは何故かレゲエ。解説付き。
SOLD
OUT

●カリブ諸島(マルティニーク/モントセラト/アンティグア)●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEDE SAINT-PRIX 「Leve - Arrete Ton Delire」
(Sono Disc 44402)   FRANCE盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\900

2007年リリースの新作『メランジュ』も好評だった、マルチニークのヴェテラン・パーカッション奏者、デデ・サン=プリの91年のアルバム。跳ねるビートと、とことん陽気でハッピーなサウンドが、トロピカルな気分を誘う一枚。スピーディーに疾走するD、アルバム中唯一のインスト(コーラスのみあり)J等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HARRY DIBOULA 「Harry Diboula」
(HIBISCUS HR88013) France盤    Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\900

ジャケ買いならぬジャケ仕入れ。ジャケットからは70年代のエレキ・ピアノを使ったフージョン的なサウンドを想像していたのですがズークでした。ズークとは、カリブ海に浮かぶ常夏の楽園、マルティニーク島(フランス領)で生まれたダンス・ミュージックの一つで、十年以上前にエロチックなダンスで下世話な流行り方をしたランバダもこのジャンルから生まれたスタイルの一つだそうで、このアーティストもズーク、ランバダ界隈では著名らしいです。Eはレゲエを取り入れています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョスリーヌ・ベロアール 「シゥオ」
(ALTER POP FCPDC-04)   国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,884)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)

ズークの人気バンド、カッサヴの紅一点、ジョスリーヌ・ベロアールの86年リリースのファースト・ソロ・アルバム。ジャケットにも「KASSAV'」とクレジットされているように、全編カッサヴのメンバーがバックアップしているので、全曲をジョスリーヌがヴォーカルをとるカッサヴのアルバムと考えて構わないと思います。アップとスローの曲が交互に続く構成となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LA COMPAGNIE CREOLE 「Les Plus Grands Succes」  
ZAGORA 96 606)   FRANCE盤  Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

マルチニークやグァドループ島出身の5人によってパリで結成されたポップ・ズークの人気グループ、ラ・コンパニー・クレオールのベスト・アルバム。83年のセカンドから87年の通算5作目のアルバムまでから選曲。マルチニークの民謡を採り上げたJ以外は、専属ライターと思われるジャン・クリュガーとプロデューサーのダニエル・ヴァンガードの作品。底抜けに明るい中にも、ほんのりと哀愁を漂う感じの曲を多く収録。<今回はフランス盤での入荷です。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カリ  「ラシーヌ」(EPIC ESCA5016) 
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレあり)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,300)  price:\500

カリブ海に浮かぶフランス領マルティニーク島のバンジョー奏者、カリの88年のデビュー・アルバム。本作はマルティニークの伝統音楽、ビギンやマズルカを再現したシリーズ第1弾。カリの使用している4弦バンジョーは共鳴板上部が皮張りの時代もので温度湿度に非常に敏感なため、1曲演奏する間に調弦がずれるというデリケートなしろもの。そんなちょっと厄介な楽器の作り出すメランコリックな旋律が、どこかで聴いたかのような錯覚に陥る、楽しいのに何故か泣けてくる懐かしさを感じさせる一枚。@FGHがヴォーカル入り。対馬敏彦氏の素晴らしい解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カリ 「ラシーヌ Vol.2」(EPIC ESCA5183) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 国内盤帯あり Release 1990(国内盤定価\2,300) price:\700

『ラシーヌ』シリーズの第2弾となる90年の作品。シジェム・コンティナンというレゲエ・バンドのリーダーとして2枚のアルバムをリリースしていたというキャリアを思わせるレゲエ調のオリジナルJ以外は前作同様、メランコリックな旋律を奏でる4弦バンジョーが美し過ぎる、ビギンやマズルカといったマルチニックの伝統音楽を再現した一枚。ヴォーカル入りの曲はBFHIJの5曲。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KALI 「Roots」(PHILIPS/HIBISCUS 512 404-2)
FRANCE盤   Release 1992  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

マルティニークの4弦バンジョー奏者、カリの92年のベスト・アルバム。ビギンやマズルカ等のマルティニークの伝統音楽を再現した、89年のデビュー・アルバム『ラシーヌ』や、翌90年の続編『ラシーヌV0l.2』収録曲を中心に、ライヴ音源Nやボブ・マーリーのカヴァーO等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カリ  「フランコフォーン」(DECLIC FCPCD-5313) 国内盤帯あり 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに挟み跡あり) Release 2000(国内盤定価\2,415)  price:\1,000

上記『ラシーヌ』シリーズで知られるカリの2000年のアルバム。マルチニックの伝統音楽を再現した『ラシーヌ』シリーズは実際は番外編的な内容で、本作にも顕著なようにマルチニックの伝統音楽の要素も交えたトロピカルなレゲエが彼本来のスタイルなのでしょう。ボブ・マーリーに捧げた@、マヌ・ディバンゴやジェリー・マレカニといったカメルーン出身のミュージシャンが参加したA等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マラヴォワ 「ジュ・ウヴェ」(CBS 25DP 5516) 
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,348) price:\400
状態 B'(CD研磨、リペア済み。再生確認済み。スリーヴ右上にゴワつきあり

80年代後半から90年代初頭にかけてのワールド・ミュージク・ブームの顔とも言える代表的名盤として知られる“マルチニークの至宝”マラヴォワの88年の作品。キューバのチャランガから影響を受けたと言われるヴァイオリン4本のアンサンブルにリズム・セクション、ホーンを加えた編成による、マルチニークの伝統的ボールルーム・ダンス音楽を現代的に再構築しようと試みた、優雅なヴァイオリンの調べと躍動的なベースが印象的な作品となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マラヴォワ 「スーシュ」(CBS CSCS-5006) 国内盤帯なし 
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) Release 1989(国内盤定価\2,300)  price:\500
89年のアルバム。ヴァイオリン奏者のマノ・セゼールとリーダーのパウロ・ロジーヌがほとんどの曲を書いていた88年の『ジュ・ウヴェ』とは異なり、二人はそれぞれ2曲ずつに留まり、他のメンバーがそれぞれ曲作りも担当。よりヴァラエティ豊かになった楽曲と、新メンバーにシンセ奏者を迎え、これまでのヴァイオリンのアンサンブルにシンセも大幅に導入したサウンドを展開した一枚。日本盤のみ86年のIJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マラヴォワ 「マラヴォワ・ベスト」
(SONY SRCS 5545)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

91年リリースの日本編集のベスト・アルバム。88年の『ジュ・ウヴェ』が高い評価を得て人気を誇った彼等ですが、本作はそれ以前の国内では発売されていなかったアルバムからの楽曲6曲も収録。エレガントなヴァイオリンの響きと、心が浮き立つようなカリビアンのリズムが心地良さを誘う一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マラヴォワ 「マティビ」 
(SONY SRCS-6779)  国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

マラヴォワ活動20周年を記念してリリースした92年のアルバム。本作リリース後の翌年、リーダーであるパウロ・ロジーヌを45歳の若さで癌のため亡くなっているため、ロジーヌの遺作となった一枚。多くのゲストが参加した本作は、カッサヴの女性シンガー、ジョスリーヌ・ベロアールがヴォーカルを取るE、カリがヴォーカル、バンジョーを披露するI等、マルティニーク・オール・スター勢揃いといった趣の作品となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MALAVOI 「She She」 
(Declic 8418432)  FRANCE盤  Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み) price:\900

リーダーのパウロ・ロジーヌ亡き後の新生マラヴォワの第1弾となった前作『An Maniman』に続く、96年のアルバム。シメリーヌというおばあさんの見る白日夢を追ったストーリーというコンセプト・アルバムの本作は、新たに女性2人と男性1人のシンガーを迎え、サウンドもよりポップさを増した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラルフ・タマール 「エグジル」(SONO DISC FCPCD-05)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1989(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに挟み跡、古本シミ、シワあり)  price:\800

77年にマラヴォワに加入し、87年暮れに脱退するまでの10年間、マラヴォワを支えた看板シンガー、ラルフ・タマールの89年のファースト・ソロ・アルバム。カッサヴのジャン・クロード・ネムロ作曲、カッサヴのメンバーも参加した@E、マルチニークを離れパリに移住した心の内を歌に託したA、アーバン・コンテポラリー調のB、マワヴォワのヴァイオリン奏者、エマニュエル(マノ)・セゼールが作曲を担当したCD等を収録。解説。歌詞大意付き(原詞は無し)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラルフ・タマール 「ラ・マルセイエーズ・ノワール」(WAGRAM BOM 22101)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,310)   price:\600

77年にマラヴォワに加入し、87年暮れに脱退するまでの10年間、マラヴォワを支えた看板シンガー、ラルフ・タマールの99年のソロ・アルバム。フランス政府による奴隷制廃止が宣言されてから150年を記念する本作は、グァドループ出身在仏のギタリスト、ジェラール・ラ・ヴィニーとヴェテラン二人ががっちりタッグを組み、フレンチ・カリブの主流であるシンセをメインとしたズーク路線ではなく、芳醇で円やかなアコースティックなアフロ系カリブ音楽を展開した一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい POKER 「Poker」
(Declic 041.2)   France盤    Release 1992   price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵あり)

それぞれソロとしても活躍しているフレンチ・カリビアンのシンガー、アラン・マーリンやラルフ・タマール等が在籍したズーク・バンド、ポーカーの92年リリースの恐らく唯一のアルバム。@Aには括弧書きでラガ・ズークと記されていたり、DEは@Aのダブであったり、レゲエ度の強いズークを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タニヤ・サンヴァル 「ズーク DE ゴーゴー」
(HENRI DEBS CSCS 5069)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

「ズークの恋人」の異名を持つシンガー、タニヤ・サンヴァルの89年のアルバム。80年代後半らしい、今となっては古臭いシンセ・サウンドが何ともチープでもの悲しさを感じますが、当時のブラコンもののように逆にクセになる可能性も高し。日本盤のみブラコン色濃いバラードHをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アロウ 「ノック・デム・デッド」(MANGO/ISLAND P33D-20068) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) Release 1988(国内盤定価\3,300)  price:\800

カリブ海に浮かぶ小さな島のモントセラト島出身で、80年代のソカを牽引した立役者、アロウの88年のアルバム。マンゴ/アイランドから世界に向けて発信された本作は、80年代的なチープなシンセ・サウンドと、ひたすら陽気なソカがアルバム通して繰り広げられるダンサブルな一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARROW 「O'La Soca」
(MANGO CCD9835)  US盤  Release 1988    price:\800
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

80年代から、デヴィッド・ラダーと共にソカを牽引したアロウの89年のアルバム。ソカはソカながら、USヒップホップ・グループのオーディオ・トゥーのミルク&ギズモのラップをフィーチャーした、ミーターズのカヴァーDや、恐らくロックステディ大名曲、デルロイ・ウィルソンの「ダンシング・ムード」を引用していると思われるF、レゲエ調のG等、雑食性も魅力。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バーニング・フレイムズ 「爆走バーニング」(BLUE INTERACTIONS PCD-2222)
国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,884)   price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

カリブ海東部に位置するアンティグア島出身の4人組ソカ・バンド、バーニング・フレイムズの89年のアルバム『Me Na Freard』に、ボーナス・トラック6曲を追加収録した日本編集盤。アリ・ハッサン・クバーンの音頭のりの曲を80年代的チープさで表現した、ピーヒョロとなる笛(シンセの代用か?)が楽しい和テイストな@が最高!80年代的チープな音で、脳天気に押しまくる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BURNING FLAMES 「Dig」
(MANGO 162 539 914-2)  US盤  Release 1991
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)   price:\900

ソカのヤング・アイドル(当時)4人組、バーニング・フレイムズのマンゴ/アイランドからワールド・ワイドなデビューとなった91年のアルバム。収録曲のほとんどは既発曲の焼き直し。レゲエ(ダブ、ダンスホールを含む)スタイルのFのような曲もありますが、若さ弾ける明るいソカ満載の作品となっています。

●トリニダード・トバゴ●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイヴィッド・ラダー&チャーリーズ・ルーツ 「ハイチ」(P-VINE PCD-1304)
国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,884)   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに水濡れ跡、少し破れあり)

80年代後半から90年代にかけて、トリニダードのカリプソ/ソカを代表するアーティストとして活躍したデイヴィッド・ラダーが、チャーリーズ・ルーツのメンバーとしてリリースした88年のアルバム。レゲエのGがあるように、生バンドによるゆったりとした演奏は、同じカリブ海の音楽であるレゲエとリンクする要素も多々あり。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID RUDDER 「1990」
(SIRE 9 26250-2)    US盤      Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,300

トリニダードから世界に発信されたカリプソ。これが80年代に入り、よりダンサブルなソカ(ソウル+カリプソ)に変化し、このソカをアロウ等と引っ張ったのが、このデヴィッド・ラダー。本作はラダーの90年のアルバムで、トリニダード版とインターナショナル版とで中味が違う2種類がリリースされるという紛らわしい仕様。本作はインターナショナル版で、前作からBIJと、トリニダード版の『1990』からCDFGH、その他を未発表曲で構成されています。メッセージ性溢れる歌詞(英語)と、爽やかで明るくダンサブルなサウンドが融合したソカを存分に楽しめる作品。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID RUDDER 「Here Comes ... The West Indies」
(Lypsoland CR 020)   US盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

80年代後半から90年にかけて、トリニダードから発信されたソカを牽引したアーティストの一人、デヴィッド・ラダーの94年のアルバム。底抜けに明るいB等もあるものの、同時期に活躍したアロウ等と比べると、よりレゲエ色濃いのが特徴のラダーらしく、本作でもE-ZEE BANDの生熊朗の作曲によるGを筆頭に、全体にレゲエに通じるテイストを持つ曲を多めに収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エッソ・トリニダード・スティール・バンド 「エッソ・トリニダード・スティール・バンド」
(WARNER BROS. WPCR-2325) 国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,100)
状態 A  price:\1,600

アメリカの石油企業がトリニダードに残したドラム缶を元に作り出された楽器、スティール・パン。その石油企業の名をバンド名に冠したエッソ・トリニダード・スティール・バンドの71年のアルバム。プロデュースをヴァン・ダイク・パークスが手掛けた本作は、キンクスの@、サイモン&ガーファンクルのD、ジャクソン5のE、ハーパース・ビザールのヴァージョンも有名なヴァン・ダイク・パークスのG等のカヴァーを含むところがユニークで、更に曲によってはユニゾン・コーラスのヴォーカルもフィーチャーしています。ワーナーの名盤探検隊シリーズで世界初CD化された際のCDです。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENERAL GRANT 「Now Stand Tall」(RaRa RA-CD 2001)
US盤  Release 1993  price:\500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

トリニダード・トバゴのディージェイ、ジェネラル・グラントの93年のアルバム。ジャンルとしてはソカに分類されているらしいものの、サウンドはよりダンスホール・レゲエのディージェイ・スタイル色濃く、Cで引用するウィングスの「幸せのノック」も92年にシャインヘッドがカヴァーしていた方からの影響大では?Gではディージェイだけでなく歌声も披露。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GROWLING TIGER 「Knockdown Calypsos」
(ROUNDER CD 5006)   US盤   Release 1990    price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

30年代のカリプソ黄金時代から活躍する元ボクサーのヴェテラン・シンガー、グローリング・タイガーの79年のアルバム。キャンディド、ボビー・ロドリゲス、ヨモ・トロ等、トランス・カリビアン・オールスター・オーケストラと名付けられた豪華演奏陣をバックに、味わい深く陽気なタイガーのヴォーカルによって、古き良き時代のカリプソを彷彿させる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MIGHTY SPARROW 「Hot And Sweet」
(Wounded Bird WOU 2771)   US盤  Release 2008
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

カリプソの王様、マイティ・スパロウが、アンディ・ウィッカムとヴァン・ダイク・パークスのプロデュースの下、74年に制作したアルバム。中国風のメロディが登場するAにヴァン・ダイク色を感じるものの、全体としては流石にカリプソ界を代表する大物らしい、スパロウの圧倒的な陽性な存在感で押し捲る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OUR BOYS STEEL ORCHESTRA 「Pan Night And Day」
(MANGO CCD 9822)  US盤    Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

パトリック・アーノルドを中心に結成された総勢20人にも及ぶ、トリニダードのスティール・バンド、アワ・ボーイズ・スティール・オーケストラの88年のアルバム。プロデュースを白人スティール・パン奏者、アンディ・ナレルが担当、Eではテナー・パンのソロも披露しています。それにしてもスティール・パンのオーケストラを聴いていると、滅茶苦茶元気が出てきて、陽気な心持ちになり、顔がニコニコしてしまうのは自分だけでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パンベリ・スティール・オーケストラ 「オリジナル・ミュージック・フォー・ザ・スティールバンド」(ACU MGCP-1001)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,700)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに少し汚れあり)  price:\1,000

マイティ・スパロウのバンドのキーボード奏者、ゴッドウィン・ボーウェンと、スティールパンの調律師、ローランド・ハリガンを中心にしたトリニダードの人気スティール・パン楽団、パンベリ・スティール・オーケストラの96年のアルバム。全曲、ボーウェンのオリジナルで、レコーディングとミックスをUKレゲエ界の重鎮、デニス・ボーヴェルが担当。ダイナミックなスケールの大きな演奏を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RENEGADES STEEL-BAND ORCHESTRA 「Pan Man Vibration」
(MELODIE 79587-2)  FRANCE盤    Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ジット・サマルー率いるトリニダードの人気スティール・パン楽団、レネゲーズ・スティール・バンド・オーケストラの95年のアルバム。サマルー作のオリジナルに加えて、ボブ・マーリーのE、アントニオ・カルロス・ジョビンのG等の有名曲のカヴァーも収録した、ヴァラエティに富んだ一枚。日本語帯付き(解説は元より無し)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LE CARNAVAL DES STEEL BANDS TRINIDAD 「Steel Bands Carnival」
(PLAYASOUND PS 65063) France盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000 
盤質表記に間違いがあったため
トリニダードのスティール・ドラムのカーニヴァルの模様を収めた90年のアルバム。スティール・ドラム(パン)というと、日本ではリトル・テンポでお馴染みですが、そのイメージのせいか癒し系というかその手のゆったりしたサウンドに使用される楽器というイメージがあったのですが、ここではカーニヴァルの模様を収めているだけあって、とにかく明るく楽しく踊りたくなるようなスティール・ドラムの大合奏ナンバーを8曲フィールド・レコーディングしています。このCDを聴いて思わず微笑んでしまわないようなら、どこか身体か心に悪いところがあると思われますので早目にお医者さんに行くことをお薦めします。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHEN COLEBROOKE 「Soca Train “Jump This Party”」
(G.B.I. CD-GBI 242)  BAHAMA盤  Release 1995
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\800

何か見覚えのあるジャケットだったのですが、このネット時代に、ほとんど引っ掛からなかったステファン・コールブルックなるアーティストの95年リリースの作品。「SOCA TRAIN」なるタイトル、見覚えのあるジャケット、バハマ録音のバハマ盤。音は脳天気とも言える明るくダンサブルなソカ。一体どこで見た(つもり)だったのか?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Calypso Pioneers 1912-1937」
(Rounder Cd 1039)   US(Canada)盤   Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

トリニダード・トバゴで誕生したカリプソ。このカリプソが登場した最初期からカリプソ黄金時代までの貴重なSP音源を集めた、ラウンダーから89年にリリースされたコンピレーション。12年のラヴィズ・バンドによる@から、アッティラ・ザ・フン、ロード・ビギナー、ザ・タイガーの3人が共演した35年のケスキディー・トリオによるOまで、ほぼ時系列順に収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Calypso Breakaway 1927-1941」
(ROUNDER CD 1054)  US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

第二次世界大戦前から戦中の1927年から1941年、俗にカリプソ黄金時代と呼ばれる時期の作品をまとめたコンピレーション。ライオネル・ベラスコズ・オーケストラによるKが27年の作品で最も古く、ザ・グロウラーによるCが41年の作品で収録曲中、最も新しい作品。残りは30年代の作品が中心となっており、アッティラ・ザ・フン、ザ・ライオン(ロアリング・ライオン)、ロード・インヴェイダー等、当時を代表するシンガーの作品を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ Vol.1」
(オーディブック AB101)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,000)
状態 A'(CD読み取り側のデータ未収箇所に傷あり。再生確認済み)

深沢美樹氏秘蔵の1930年代から40年代半ばまでのSP原盤から、氏自身が選曲・解説、一部歌詞付きで89年にオーディブックからリリースされたカリプソ・シリーズの第1弾。ちょうどこの時期は大不況がようやく終わり第二次大戦に突入していく頃で、カリプソが民俗音楽から脱却してポピュラー音楽としての成熟期に入っていく過程を追うことができます。Cにはルーズヴェルト、Rにはヒットラーがタイトルにも出てくるように、当時まだイギリスの支配下であったトリニダードも、この国際状況とは無縁ではなかったことが歌詞にも反映されていますが、あくまで音は明るく、とぼけたような節まわしであるところ等、非常に興味深い内容となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「カリプソ・シーズン」
(LONDON P25L 20133)  国内盤帯あり   Release 1990(国内盤定価\2,575)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

80年代後半のカリプソ〜ソカをまとめたコンピレーション。トリニダードが生んだカリプソは、80年代に入ると欧米のソウル、ディスコ、ファンク等の影響を受け、よりダンサブルなソウル・カリプソ(略してソカ)へと人気が移行。本作はその頃の作品を中心に収録しています。ソカを牽引したデイヴィッド・ラダーのHK、カリプソの帝王、マイティ・スパロウのH、またトリニダードといえばスティール・ドラムという訳で、スティール・ドラム・バンドのデスペレイドスのI等も収録されています。解説付き。
SOLD
OUT

●ホンジュラス●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい AURELIO 「Laru Beya」(REAL WORLD CDRW180)
EU盤紙ジャケ仕様   Release 2011  price:\800
状態 B(盤にスリ疵あり。再生確認済み。紙ジャケに少しシワ、疵あり)

中米に流れ着いた黒人奴隷や先住民族を祖先に持つガリフナ(ガリフーナ)の音楽を代表する存在で、ホンジュラス初の黒人国会議員という肩書も持つシンガー・ソングライター、アウレリオの11年のアルバム。本国ホンジュラスの他に近隣のベリーズ、アフリカのセネガルで録音した本作は、ユッスー・ンドゥールをフィーチャーした@I、オーケストラ・バオバブのシンガー、ルディ・ゴミスとバラ・シディベが参加したAF、ヒップホップ・ユニットのセン・クンぺをフィーチャーしたC等、セネガルのミュージシャンが随所に参加。ガリフーナ音楽を軸に、自らのルーツであるアフリカ(本作ではセネガル)の要素を大々的に導入した一枚。
SOLD
OUT

●不明●
収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOS MUCHACHOS 「Eviva」
(PILZ 44 1562-2)  West Germany盤   Release 1990  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ロス・ムチャチョスの72年から76年の音源から選曲したベスト・アルバム。とは書いたものの判るのは以上で、どこの国のグループかすら不明。中南米、もしくはスペインだと思いますが、検索をかけても引っ掛かるのは英語圏以外で、さっぱり判らず。フラメンコ・ギター3人とハープの編成で、曲によってトランペット等も参加。チャンプスで知られるロックンロール・インスト・クラシックJ等のカヴァーも収録。身元が判るまで、中米に預けておきます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEPETO & HIS LATIN COMBO 「Piano Fiesta Latina 2」
(stereolab SLCD 80801) 盤  Release 1998
状態 A(スリーヴにシワあり)   price:\500

「冒険なくして発見なし」という訳で時に行うジャケ仕入れですが、ラテンと名うちながらこのアジアン・テイストなジャケットは何ぞと仕入れてみました。このネット時代、「PEPETO & HIS LATIN COMBO」もしくは「PEPETO AND HIS LATIN COMBO」で検索かければ何らかの情報は得られると思うも、検索してみると両方共片手にあまるヒット数。当然、日本語サイトもなく、読めない言語のサイトばかり。どうもPEPETOさんはPEPETO DIAZという人らしいという事のみ判別。CDJ等の有名曲やハービー・ハンコックのG」等やっていますが、どれもゆるいラテン・インスト。もっとジャケットのようにイカガワしい世界かと思ったらゆる〜い世界。ある意味モンドな世界といえばモンドな世界。Oはスカタライツもやっていた、日本の「リンゴ追分」です。

ページのトップへ
©CopyRight 2004-2007 3otino All rights Reserved
JAPANESE VERSION ONLY

MUSIC FOR HEAVY LISTENERS