サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
サントラ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
映画音楽、テレビ番組音楽関連や、ミュージカル、舞台等の作品、映画に纏わる作品等を分類しています(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「続、黄金の七人・レインボー大作戦」
(WAVE WWCP 7206)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 A          price:\2,300

ロッサナ・ポデスタ主演、マルコ・ヴィカリオ監督による人気シリーズ『黄金の七人』の66年の第2弾(原題・Il Grande Colpo Dei 7 Uomini D'oro)。音楽はご存知、アルマンド・トロヴァヨーリ。前作の主題歌をフリッパーズ・ギターが「恋とマシンガン」で引用し、所謂、渋谷系のサントラとして大人気を誇った同シリーズ。本作もスキャット、口笛、ボサノヴァ等、トロヴァヨーリ・ワールド全開の曲から、サンバ、宗教音楽っぽいものまであり。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「黄金の7人・1+6エロチカ大作戦」(RCA BVCP-1041)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,000)  price:\700

ロッサナ・ポデスタ主演、マルコ・ヴィカリオ監督による『黄金の7人』シリーズ第4弾となる71年の映画『黄金の7人・1+6エロチカ大作戦』のサントラ。音楽を手掛けるのは勿論、アルマンド・トロバヨーリ!@を筆頭としたトボけた雰囲気が愉快な曲調から、Aを初めとするスキャットやエレピ等が絡むトロけるようなエレガントな曲まで、70年代イタリア映画サントラの魅力が詰まった一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK(ARMANDO TROVAIOLI) 「L'arcidiavolo」
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し疵あり)  (Black Cat BCR 106 CD)  Italy盤  Release 1966  price:\1,800

アルマンド・トロヴァヨーリが音楽を手掛けた、66年の映画『L'arcidiavolo』(日本未公開)のサウンドトラック。66年に500枚だけプレスされたレアなオリジナル盤に、未発表ヴァージョン13曲を追加してイタリアのラウンジ系レーベル、ブラック・キャット・レコーズがCD化。ラウンジものをメインに扱うレーベルからのリリースという事で判るような、トロヴァヨーリお得意のスキャット、口笛等を織り込んだラウンジ色濃い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナルサウンドトラック 「セッソ・マット」(WAVE WWCP 7210)
国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにシワあり)  price:\600

先月(15年6月)、惜しくも亡くなったイタリアのセクシー女優、ラウラ・アントネッリ主演の73年の映画『セッソ・マット』のサウンドトラック。フリッパーズ・ギター等の元ネタとしても知られる作品で、音楽はアルマンド・トロヴァヨーリが担当。セクシーな女性の笑い声と吐息、スキャット、コーラスにホーンが絡みつく@Oを筆頭に、メロウなボサノヴァ調やコミカルな曲、ソフト・ロック・タイプのヴォーカル曲やラウンジ調等、トロヴァヨーリ・ワールド全開の一枚。07年に未発表テイク27曲を追加した完全盤(イタリア盤)でリリース済み。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエロ・ピッチオーニ 「フューモ・ディ・ロンドラ」(Avanz SP/CR-20002〜3)
国内盤帯なし2枚組  Release 1997(国内盤定価\3,000)
状態 A(プラケースに疵あり)  price:\1,700

ピエロ・ピッチオーニが作曲・編曲・指揮を手掛けた、アルベルト・ソルディ監督による66年の映画『Fumo De Londra』のサウンドトラック。未発表テイク等を大量に追加収録し、全50曲収録の2枚組のヴォリューム。スキャットあり、ヴォーカル曲あり、ユーモラスな感じからゴージャスなものまで、ヴァラエティ溢れる60年代のイタリアン・シネマのサントラらしい作品。解説(インタビュー)・一部歌詞付き。<プラケースに疵がありますが、特殊なサイズの2枚組ケースのため、お取り替えできません。ご了承下さい。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエロ・ピッチオーニ 「スプレンディド・ピッチオーニ!」(avanz SP/CR-00003)
国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)  price:\1,300
状態 B'(盤に細かな疵多数あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

イタリア映画音楽界を代表する作曲家の一人、ピエロ・ピッチオーニの作品を集めた95年リリースのコンピレーション。66年の『Fumo Di Londra』からの@P、ベルナルド・ベルトリッチ監督のデビュー作『殺し』からのG、カトリーヌ・スパーク主演のオムニバス映画『愛してご免なさい』からのL等、スウィングするハモンド・オルガン、心地良いスキャット、爽やかなボサノヴァ等、ラウンジ・ミュージック好きの方にもお薦めの一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Svezia Inferno E Padariso」
(Easy Tempo ET 901 CD)  ITALY盤 Release 1997  price:\1,600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

68年のイタリアのドキュメンタリー映画『フリーセックス地帯を行く/天国か地獄か』のサウンドトラック。音楽を担当するはピエロ・ウミリアーニ。60年代エロ・モンド映画のサントラにハズレなしの鉄則通り、ハモンド・オルガン、スキャット、口笛等が鳴り渡る小粋なラウンジものとしても楽しめる一枚。有名な「マナ・マナ」(C)や、ガトー・バルビエリがテナー・サックスを吹くJKL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PIERO UMILIANI 「Mah Na Mah Na The Complete Remix Project」 Italy盤
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)(RIGHT TEMPO MET 201/204 CDS) Release 1997 price:\600

ピエロ・ウミリアーニが音楽を担当した、68年のイタリアのドキュメンタリー映画『フリーセックス地帯を行く/天国か地獄か』のサントラ収録曲で、モンドでヒップなクラシックとして有名な「マナ・マナ」。本作はイタリアのレーベル、ライト・テンポによる「マナ・マナ」リミックス集。カーミンスキー・エクスペリエンス、デジャ・ヴ・レコーズのオーナーのパオロ・スコッティ、UFOのラファエル・セバーグ、元ダイエット・ミュージックで、ミラノに移住し活躍するガク・サトウ等の様々なリミックスによる、多種多様な「マナ・マナ」を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL COMPLETE MOTION PICTUER SOUNDTRACK 「Angeli Bianchi...Angeli Neri」(RIGHT TEMPO ET 903 CD)  Italy盤  Release 1997
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり)  price:\1,600

69年公開のルイジ・スカチーニ監督によるサイケでモンドなドキュメンタリー映画『世界秘教地帯を裂く〜続・快楽と神秘』のサウンドトラック。いかがわしく怪し気な映画ながら、音楽を担当したのはピエロ・ウミリアーニで、時代の空気を捉えた、その極上のセンスの良さで映画とは切り離してサントラ盤として高い評価と人気を誇る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BANDES ORIGINALES DES FILMS DE CLAUDE LELOUCH 「Vivre Pour Vivre/Un Homme Et Une Femme」(disc' AZ 101292) FRANCE盤 Release 1988
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:1,200

クロード・ルルーシュ監督作の66年の映画『男と女』と、翌67年の『パリのめぐり逢い』という、共にフランシス・レイが音楽を手掛けた2作品を収録した2イン1CD。@〜Jが『パリのめぐり逢い』、K〜Sが『男と女』となっており、特に『男と女』は映画音楽史に残る傑作として名高い作品で、あまりにも有名なKNSやピエール・バルーの歌うフレンチ・ボサノヴァのL等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ある愛の詩」(NCA MVCM-154)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり) 国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\500

ライアン・オニール、アリ・マッグロー主演、アーサー・ヒラー監督による70年の恋愛映画『ある愛の詩』のサントラ。フランシス・レイが音楽を担当し、アカデミー音楽賞を受賞。ロマンチックでメランコリックなメロディが印象的なテーマ曲は、岩谷時子が詞をつけ、越路吹雪が歌った事で日本国内でもヒットを記録(当然の事ながら、越路ヴァージョンは本CDには未収録)。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「アデルの恋の物語」
(PHILIPS PHCA-1036)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\3,200

フランソワ・トリュフォー監督作品、本作で一躍映画界に旋風を巻き起こしたイザベル・アジャーニ主演の76年の映画『アデルの恋の物語』のサウンドトラック。戦前の作曲家モーリス・ジョーベールの5つのスコアの中からピックアップした楽曲を、パトリス・メストラルの指揮で録音した一枚。解説付き。2001年にキングからも再発されるも、本CD共々現在廃盤。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「May Fools」 
(CBS MK 46256)  US盤   Release 1990   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、少しシワあり)

巨匠ルイ・マル監督、ミシェル・ピッコリ、ミュウ=ミュウ主演の89年の映画『May Fools』(原題「Milou En Mai」、邦題「五月のミル」)のサウンドトラック。音楽を手掛けるのはジャズ・ヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリ。心地良い風を誘うかのようなグラッペリのヴァイオリンとマーク・フォセット、マーティン・テイラーがバックを固めたゴキゲンな演奏はサントラとしては勿論のこと、グラッペリのアルバムとしても楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ジョアンナ 完全盤」
(SLC SLCS5022)    国内盤帯あり    Release 1993(国内盤定価\3,000)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。帯に少しシワあり) 

68年の映画『ジョアンナ』のサウンド・トラック。ロッド・マキューンが手掛けたこのサントラは永らく廃盤でコレクターズ・アイテムと化していたものを、日本のみの世界初CD化、マキューン自らがオリジナル・マスターからデジタル・リミックスし15曲を初収録したという完全盤で25周年を記念してリリースされたものですが、こちらも既に廃盤、プレミア化しています。しかし、帯の「サイケで〜スィンギング・ロンドンしちゃう〜」というのは看板に偽りあり。全編、スタンダード風で60'sの香りはあまりしません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OST 「The 10th Victim/Marquis De Sade's Philosophy In The Boudoir」
(SONIC ITALIE S-6071)    UK盤1000枚限定   Release ?
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\2,500

マルチェロ・マストロヤンニ、初代ボンド・ガール、アーシュラ・アンドレス主演の65年の映画『The 10th Victim(邦題・華麗なる殺人』と、69年の映画『Marquis De Sade's Philosophy In The Boudoir(邦題・悪徳の快楽)』の限定1000枚の2イン1CD。限りなくブートの疑いが濃いCDですが、ピエロ・ピッチオーニが音楽を担当した『華麗なる殺人』は「サバービア・スイート」誌に採り上げられたので、探している方も多いのでは?ブルーノ・ニコライが音楽を担当した『悪徳の快楽』の方も良いです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FILM MUSIC COLLECTION(ORIGINAL SOUNDTRACK) 「Pierrot Le Fou」
(Hortensia CD FMC 531)  FRANCE(Switzerland)盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

フランスのレーベル、ホルテンジアがリリースした60年代ヌーヴェル・ヴァーグのサントラから選曲した映画音楽コレクション・シリーズの中の一作。本作はジャン=リュック・ゴダール監督の65年の名作『気狂いピエロ』からの@、ピエール・シェーンドルフェル監督の64年の日本未公開作『La 317e Section』からA、クロード・シャブロル監督の62年の『青髭』からB、同じくシャブロル監督による65年の『ジャガーの眼』からCを収録。@の音楽はアントワーヌ・デュアメルが手掛け、残りは全てピエール・ジャンセンの作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「ジャン=リュック・ゴダール作品集」(Hortensia BVCP-1064)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2,000) price:\700

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する名監督、ジャン=リュック・ゴダールの4本の映画音楽のサントラ音源からピックアップしたコンピレーション。59年ので長編デビュー作で代表作の『勝手にしやがれ』から4曲、65年のこちらも代表作の『気狂いピエロ』からは、アンナ・カリーナが歌うDEを含む6曲、同年の『アルファヴィル』から5曲、63年の『軽蔑』から4曲を収録。解説・DEのみ歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Moje Filmy - Andrzej Wajda」
(POMATON EMI 7243 5 25563 2 8CM 8 36022 2)  Poland盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,800

ポーランドを代表する名映画監督アンジェイ・ワイダ作品の映画音楽をまとめた一枚。54年のデビュー作『世代』から98年の『パン・ダテウシュ物語』まで、1〜3曲ずつ13作品より抜粋。『地下水道』からNO、『灰とダイアモンド』からM、『約束の土地』から@A、『大理石の男』からHIJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「私家版」
(HERALD MUSIC VICP60164) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,835)
状態 A(スリーヴに少しシワあり)

ベルナール・ラップ監督による映画『私家版』(原題『Tire A Part』)のサウンドトラック。名優テレンス・スタンプが主演したフレンチ・ミステリー映画で、日本では無名ながらフランスのTV局のジングルやCMを数多く手掛け、映画音楽も『恋の邪魔者』『愛しのエレーヌ』等を手掛けているジャン=フィリップ・グードが音楽を担当。テーマ曲といえる@の物悲しい主旋律を各曲でアレンジを変え繰り返すという映画音楽では良くある手法を用いて、犯人が判った上でストーリーが進む刑事コロンボのようなスタイル(倒叙型ミステリー)の物語を静かに盛り上げる音楽となっています。解説付き。スリーヴに少しシワがありますが、写真だと判別しづらかったので掲載しておりません。御了承下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャネット 「カラスの飼育」
(Rambling RBCE-1012)  国内盤帯なしデジパック仕様
Release 2001(国内盤定価\1,800)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

映画『ミツバチのささやき』で人気となった少女アナ・トレント主演の『カラスの飼育』。この映画の主題歌であった@を収録した全6曲収録のミニ・アルバム。そのロリータ・ヴォイスと映画のフォトを使用した秀逸なジャケットのせいか、アナ・トレントが歌っていると思っていた人が多数おられると思いますが、本作はアナ・トレントの歌唱集でも『カラスの飼育』のサントラでもなく、この主題歌であった@を歌ったジャネットというロリータ声の女性シンガーの作品集です。@はカヒミ・カリィがカヴァーしたことでも有名。解説、歌詞付き。現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「血の記憶」
(Rambling RBCS-1029)  国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\2,625)
状態 A        price:\1,300

エドアルド・ウィンスピア監督の長編2作目となる2000年の映画『血の記憶』のサントラ。イタリアの小さな町サレントを舞台にしたこの映画に主演した俳優達を擁するグループ、ゾエが全編音楽を担当しています。タンバリン、ヴァイオリン、ギター、アコーディオン奏者による7人組のこのグループが奏でる音楽は「ピッツィカ・ピッツィカ」と呼ばれ、タンバリンが先導する性急なリズムと、ひたすら哀愁の漂うメロディを持っています。解説によると実はこの音楽、イタリア南部に多く生息する毒グモに刺された者達が、なりふり構わず踊り出すのをを鎮め、治癒するために用いられた音楽とのこと。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エンニオ・モリコーネ 「ベスト・オブ・エンニオ・モリコーネ」
(RCA BVCP-2645)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

映画音楽界の巨匠、エンニオ・モリコーネの作品をまとめた84年リリースのベスト・アルバム。マカロニ・ウェスタンの名作で、印象的な口笛が頭に深く刻み込まれている『夕陽のガンマン』からの@、及び同路線の『荒野の用心棒』からのC、『死刑台のメロディ』からジョーン・バエズがヴォーカルを担当したD、ベルナルド・ベルトリッチ監督作品『1900年』からのI等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ENNIO MORRICONE 「Les Plus Belles Musiques」
(wea 240 576-2)  FRANCE盤  Release 1978
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

78年にリリースされた映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの作品集。68年のセルジオ・レオーネ監督作品『ウエスタン』から@、71年の『死刑台のメロディ』からA、73年の『ミスター・ノーボディ』からCG、74年の『暗殺の詩〜知りすぎた男どもは抹殺せよ〜』からD、71年の『夕陽のギャングたち』からE、72年の『マッダレーナ』から名曲の誉れ高いF等、70年代の作品を中心に選曲した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エンニオ・モリコーネ 「イン・ラウンジ」
(VERITA NOTE VQCD-10013) 国内盤帯なし Release 2006(国内盤定価\2,540)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの手によるラウンジ色濃い楽曲をコンパイルしたコンピレーション・シリーズの第一弾。69年の映画『アリバイ』、『ラ・ドンナ・インヴィジブル』、『明日よさらば』、70年の映画『貴婦人の禁じられた写真』、73年の『非常の標的』等のサントラからの選曲を中心にした一枚。寛げるラウンジ・テイスト濃い楽曲を軸に、スキャットの女王、エッダ・デルオルソが歌う71年の映画『ヴェルーシュカ』の主題歌Gや、グルーヴィーなL等も収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ニュー・シネマ・パラダイス」(GENERAL SLCS-7017)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し疵、スレ、帯にも挟み跡あり)  国内盤帯あり Release 1990(国内盤定価\2,500)  price:\800

ジュゼッペ・トルナトーレ監督による89年の名作映画『ニュー・シネマ・パラダイス』のサウンドトラック。音楽を手掛けたのは大御所エンニオ・モリコーネ(Eのみ息子のアンドレア・モリコーネの作曲)。感動の涙を誘った映画も、この音楽あってこそ。解説付き。<Eのノイズに関してはスリーヴに明記されていますが、マスターテープに起因するものと思われる音の悪さがところどころあります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「海の上のピアニスト」 
(Sony SRCS 2135)   国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)    price:\1,200

『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督、ティム・ロス主演の99年の映画『海の上のピアニスト』のサウンドトラック。音楽を担当するのは映画音楽界の巨匠、エンニオ・モリコーネ!ジェリー・ロール・モートンのC、スコット・ジョプリンのLを除いて全てモリコーネ作で、最後の21は元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズのヴォーカル・作詞、エドワード・ヴァン・ヘイレンがギターを担当したヴォーカル曲。優雅なストリングスをフィーチャーしたクラシカルな曲からラグタイム調の曲まで、巨匠ならではのクオリティに脱帽。解説付き。(今回はジャケ違いの国内盤での入荷となります。)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ニキータ」(Virgin VJCP-30080)  国内盤帯なし
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。スリーヴにシワ、書き込みあり) Release 1991(国内盤定価\3,000)   price:\1,000

90年に公開されたリュック・ベッソン監督作品『ニキータ』のオリジナル・サウンドトラック。ベッソン作品と言えば、音楽を手掛けるのはお馴染みエリック・セラ。映画の内容通り、緊張感を煽るサスペンス・タッチの曲をメインに時に優しく緊張を緩和する曲が挿入されます。ラストの21のみ、リュック・ベッソン作詞による歌入り(何故か英詞)。解説・歌詞・対訳(21のみ)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「マルチニックの少年」
(SARAVAH OMCX-1076) 国内盤帯なし Release 2002(国内盤定価\1,890)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,200

ユーザン・パルシー監督による83年の映画『マルチニックの少年』のサントラが2002年に日本のみでCD化。マルチニック(マルティニーク)を舞台にした映画のサントラだけあり、@のマラヴォワを初め、マルチニックのアーティストの音源で構成されています。マルチニックといえば、以前当店でも入荷した「カリ」が個人的には思い入れがありますが、@を筆頭に楽しく弾ける旋律なのにどこかメランコリックな郷愁を誘うところは「カリ」と通ずるところがあり、これがマルチニックの音楽の特徴なのかと、もっと他のマルチニック関連の音楽を聴きたくなってしまいました。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「フランソワ・ド・ルーベ・エディションT」(Hortensia/BMG BVCP-1066)
国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\2,400

フランスの映画音楽作曲家フランソワ・ド・ルーベの、94年に日本編集でリリースされたサントラ・コンピレーションの第1弾。75年の『追想』より@、68年の『オー』からC〜F、71年の『ラムの大通り』からL等、ロベール・アンリコやジョゼ・ジョバンニ作品を中心に、彼の手掛けた音楽を日本未公開映画等からの音源も含めて選曲した、有名曲の多い第2弾に比べ、よりマニアックな内容の一枚。解説・Kのみ歌詞・対訳付き。現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワ・ド・ルーベ 「フランソワ・ド・ルーベ・エディションU」
(BMG BVCP1067)    国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,000)
状態 A

若くして夭折した映画音楽家フランソワ・ド・ルーベの、94年に日本編集でリリースされた第2弾。こちらには、ルーべを代表する、というよりも映画音楽史に残る、というか自分にとっては映画音楽ベスト1の名曲中の名曲「冒険者たちのテーマ」(@)を収録しています。口笛の優しい響きとサスペンス・タッチの曲調が順に繰り返す傑作中の傑作。この曲が流れるだけで、ジョアンナ・シムカス演じるレティシアの美しい姿を思い起こします。他にも子供と大人のスキャットが愛らしいCや、これまた名曲の「ラ・スクムーン」のメインテーマI、アラン・ドロンが歌うA等を収録。現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワ・ド・ルーベ 「アンソロジーVol.1」
(Play-Time MSIF 9684)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,835)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\2,500

若くして夭折したフランスの映画音楽作曲家フランソワ・ド・ルーベの、99年にリリースされたアンソロジー第1弾。『冒険者たち』での冒頭のシーンに流れる印象的な、口笛の優しい響きとサスペンス・タッチの曲調を順に繰り返す映画史に残る名曲A、『ラ・スクムーン』からのこれまた名曲の手回しオルガンを使ったCはボーナス・トラックとして未発表デモ・ヴァージョンも収録されています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワ・ド・ルーベ 「生き残った者の掟〜アンソロジーVol.2」(2000 Play-Time PPCD 0022)  国内(直輸入)盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,992)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)  price:\3,600

夭折したフランスの映画音楽作曲家フランソワ・ド・ルーベの、2000年にリリースされたアンソロジー第2弾。アラン・ドロン主演の『ジェフ』、ジョゼ・ジョヴァンニ監督による『生き残った者の掟』等の映画音楽に加え、テレビ番組や短編フィルムの音源も収録。ブリジット・バルドーが歌うテレビ番組『飛ぶ・・・サン=トロペ』からのA、子役のジャン=ジャック・ガラールが歌う子供向けテレビ番組『シャボン玉のペパン』からのJ、ルーべ自身が歌う映画『非常手段』からのQ等のヴォーカル曲もあり。ボーナス・トラックにはジョアンナ・シムカスが歌う「冒険者たち」等、3曲の未発表曲やデモ音源を追加収録。解説付き。現在廃盤。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります>。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ベティ・ブルー」(BE-BOP S.A.R.I. SLCS-7048)
国内盤帯なし    Release 1991    price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに汚れ、ハゲあり

86年に公開されたジャン・ジャック・ベネックス監督作品の映画『ベティ・ブルー』のオリジナル・サウンドトラック。ガブリエル・ヤレド(本国内盤ではヤーレと記載)が音楽を担当。穏やかな心地良さの@BHJN、悲劇的な展開を思わせるAE、異国情緒漂うC、ノスタルジックなDP、民俗音楽的なF、タイトル通りロックなL等、多様な音楽性を見事に作り上げるヤレドの手腕に今回も脱帽です。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック(ガブリエル・ヤーレ) 「愛人/ラマン」 
(Virgin VJCP-28116)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,000

ガブリエル・ヤーレが音楽を担当したジャン・ジャック・アノー監督の映画『愛人(ラマン)』のサウンドトラック。映画の舞台が第二次大戦前のベトナムということなので、戦前ジャズやエキゾチックな雰囲気な曲から、美しいピアノ曲、雄大なオーケストラ曲等まで、ヤーレの手腕が存分に揮われた一枚。東洋調にアレンジされたフランス国歌Nなんていうのもあり。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「イングリッシュ・ペイシェント」
(Fantasy VICP-244)  国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\3,000)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

アンソニー・ミンゲラ監督の映画『イングリッシュ・ペイシェント』のサウンドトラック。音楽を手掛けるのはレバノン出身の作曲家・ガブリエル・ヤール(と、このCDの日本語解説では表記されています。他にはヤレド、ヤーレという表記もあり)。演奏はハリー・ラビノヴィッツ指揮アカデミー室内管弦楽団で、マールタ・シェベスチェーンのヴォーカルをフィーチャーした曲も収録されています。フレッド・アステア、ベニー・グッドマン、エラ・フィッツジェラルド等の既発曲も収録。アカデミー賞オリジナル作曲賞も受賞しています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GABRIEL YARED 「Shamrock」 
(LES DISQUES DU CREPUSCULE TWI CD 854)  France盤   Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\1,000

『ベティ・ブルー』『イングリッシュ・ペイシェント』『愛人(ラ・マン)』『溝の中の月』等、数々の映画音楽を手掛けてきた作曲家ガブリエル・ヤーレ(ヤレド)が88年に自身の名義でリリースしたアルバム。アメリカのキャロリン・カールソンのバレーのために書かれた、美しく幻想的、実験的な要素も垣間見えるインストゥルメンタル集。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GABRIEL YARED 「Gabriel Yared」
(VIRGIN CDVIR 25)  UK盤  Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) price:\700

レバノン出身の作曲家、ガブリエル・ヤーレ(ヤレド)の94年リリースのベスト・アルバム。82年の映画『溝の中の月』からCK、86年の映画『ベティ・ブルー』から@F、88年の映画『カミーユ・クローデル』からDJ、88年のソロ・アルバム『シャムロック』からG、92年の映画『愛人/ラマン』からA等、ヤーレの手掛けた映画音楽を中心にを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ひまわり」(AVCO EMBASSY/SLC SLCS-7035)
国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,500)  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、表面に少し疵あり)

ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニの二大スターが共演、イタリア映画界の名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督による70年の映画『ひまわり』のサウンドトラック。音楽を担当するのは、巨匠ヘンリー・マンシーニ!本CDは世界初CD化された際の91年の国内盤で、2000年リリースのビクター盤とはジャケ違い。未だ日本盤しかCD化されていないため、海外のサントラ・ファンにとっては垂涎の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「Breakfast At Tiffany's」 
(RCA 2362-2-R)    US盤  Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

オードリー・ヘップバーン主演、ブレーク・エドワーズ監督の61年の名作『ティファニーで朝食を』のサントラ。劇中でオードリーが歌う「ムーン・リヴァー」は残念ながら未収録(ヘンリー・マンシーニ楽団の@は収録)ですが、ボレロ調のB、オリエンタルなC、スウィング・ジャズ調のD、ストリップの伴奏封のE、ラウンジ・テイスト溢れるI、本作の二年後に作られる「ピンク・パンサーのテーマ」をどことなく思わせるJ、@のチャ・チャ・ヴァージョンK等、音楽を担当した映画音楽界の巨匠ヘンリー・マンシーニの小粋なセンスが爆発した傑作!60'sラウンジ・ミュージック好きの方も是非!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HENRY MANCCINI AND HIS ORCHESTRA(SOUNDTRACK) 「The Pink Panther」
(RCA 2795-2-R)  US盤  Release 1989
状態 
未開封品   price:\1,000
スティーヴ・マーティンがクルーゾー警部役のリメイク版も全米公開中の「ピンク・パンサー」。こちらはオリジナルのブレイク・エドワーズ監督作、ピーター・セラーズ主演の「ピンク・パンサー」シリーズの63年の第1作(邦題「ピンクの豹」)のサントラ。数多の名映画音楽を手掛けてきたヘンリー・マンシーニの、代表的な作品の中の一枚。あまりに有名なテーマ曲@も勿論収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヘンリー・マンシーニ自作自演 with RPO POPS 「プレミア・ポップ」
(COLUMBIA COCO-70508)  国内盤帯なし Release 2003(国内盤定価\1,050)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\600

映画音楽界の巨匠、ヘンリー・マンシーニが自ら指揮&ピアノ・ソロを担当し、ロイヤル・フィルハーモニー・ポップス管弦楽団(RPO POPS)と共演した87年録音作品。マンシーニ作の映画音楽やテレビ・ドラマのテーマ等、名曲の数々を演奏した、マンシーニの晩年の演奏を記録した貴重な一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HENRY MANCINI 「Martinis With Mancini」(RCA 07863 67538-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) UK盤  Release 1999  price:\800

映画音楽作曲家の巨匠、ヘンリー・マンシーニの作品の中から、ラウンジ・テイスト溢れる楽曲をまとめた97年リリースのコンピレーション。『ティファニーで朝食を』のサントラから、「ムーン・リヴァー」をチャチャ風味で味付けしたA等、サントラからの抜粋を中心に、カクテル片手に寛ぎながら聴きたいラウンジ・テイスト満載の楽曲を収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヘンリー・マンシーニ  「ベスト・セレクション」
(BVCP2633)  国内盤   Release 1994(国内盤定価\2,200)
状態 未開封品        price:\1,500
25本の映画のテーマ曲、もしくは主題歌を収録したベスト・アルバム。主に60年代の作品をメインに、メロディーメイカーとしてのマンシーニの魅力を存分に味わえます。「テイク・ファイヴ」と並ぶ5拍子の名作として知られるKってマンシーニの作品だったんだといった感じで、映画を見ていなくてもどこかで聴いたことのあるスタンダード曲を多数収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「Music From Mission: Impossible」
(MCA/Hip-O HIPD-40021)  US盤   Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900

60年代後半の人気テレビ・ドラマ『スパイ大作戦』の67年リリースのサントラ。緊迫感を煽る5拍子のテーマ曲@を筆頭に、音楽を担当したラロ・シフリンのセンス全開な一枚。シフリン自身も演奏に参加したBC、アルト・サックスをバド・シャンクが担当したGH等を収録。ボーナス・トラックとして68年のサントラ第二弾収録曲からKLMの3曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LALO SCHIFRIN 「Mission:Anthology music from mission impossible」 
(ONE WAY MCAD-22122)   US盤    Release 1994
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

60年代後半のテレビ・ドラマ『スパイ大作戦』で使用された音源を集め、94年にONE WAYからリリースされたアンソロジー・アルバム。現在、発売されている同サントラには未収録の8曲を収録しているのが嬉しい一枚。デイヴ・ブルーベックの「テイク・ファイヴ」と並ぶ5拍子の名曲のテーマ曲を筆頭に、ジャズ、ラウンジ・テイスト溢れるお洒落で小粋なインスト満載。子供の頃にこんな変拍子のカッコ良い曲がテレビから流れていたのを毎週聴いていたのだから、なんて音楽的には贅沢な子供時代だったのだろう!(それに引き換え、タイアップ地獄の今の子供たちの可愛そうなこと...)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDRACK 「Kelly's Heroes/The Cincinnati Kid」
(CHAPTER V CHA 1000-2)  US盤  Release 2000 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\2,100

クリント・イーストウッド主演の70年の映画『Kelly's Heroes』(邦題・戦略大作戦)と、スティーヴ・マックイーン主演の65年の映画『The Cincinnati Kid』(邦題・シンシナティ・キッド)の、ラロ・シフリンが音楽を手掛けた2本の映画のサントラを1枚のCDにまとめて収録した2イン1CD。ラロ・シフリン自ら指揮を務めたオーケストラの演奏を中心に、ハンク・ウィリアムス・Jr.が歌うA、マイク・カーブ・コングリゲーションによるF、レイ・チャールズが歌うKも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「燃えよドラゴン」(WARNER BROS. WPCR-519)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、付属ライナーに挟み跡あり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\1,800) price:\600

昭和40年代周辺生まれの男子にとっては聖典と言える、映画『燃えよドラゴン』のサウンドトラック。73年の暮れに日本公開され一大ブームを巻き起こし、一躍ヒーローとなったブルース・リーが、既にその時にはこの世を去っていたという事を知った時の衝撃といったら...。音楽を担当するのは巨匠ラロ・シフリン!あまりにも有名な怪鳥音入りのテーマ曲@Iでは、李小龍先生と共に思わず怪鳥音を上げる事必至。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LALO SCHIFRIN 「Most Wanted 1968-1979」
(Universal Jazz Germany 00440 0692072)  EU盤   Release 2004
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,300

映画音楽作曲家ラロ・シフリンの作品から、68〜79年の間の作品に絞って編集されたベスト・アルバム。知らない人はいないだろうというくらいに有名な『燃えよドラゴン』のテーマH等、サントラからの音源は意外に少なく、68年のアルバム『There's A Whole Lalo Schifrin Goin' On』からの@ABCやシングルからの楽曲等、映画音楽作家としてのラロ・シフリンよりも、ラロ・シフリン名義でリリースされた作品に主眼を置いた裏ベスト的選曲がなされています。『ジョーズ』のテーマのファンキーなカヴァーK等の珍品もあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK ISHAM 「Vapor Drawings」
(Windham Hill WD-1027)   US盤   Release 1983   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

トランペット&シンセサイザー奏者、また映画音楽作曲家としても活躍するマーク・アイシャムの83年のファースト・ソロ・アルバム。数曲にピーター・ヴァン・フックが参加している以外は、アイシャムがトランペットやシンセに加え、ピアノやソプラノ・サックス等、一人でマルチな楽器を操り、幻想的な美しさ溢れるニュー・エイジ的なインスト音楽を中心に展開した一枚。中華風味の可愛らしいG等もあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーク・アイシャム 「フィルム・ミュージック」
(WINDHAM HILL D22Y5229)  国内盤帯なし Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\1,400

86年にウィンダム・ヒルからリリースした映画音楽集。ライル・メイズが参加した、ダイアン・キートン、メル・ギブソン主演の84年の映画『燃えつきるまで』からの@、85年のドキュメンタリー映画『ザ・タイムズ・オブ・ハー米・ミルク』からA、83年のディズニー映画『ネヴァー・クライ・ウルフ』からのBの全3曲を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーク・アイシャム 「カスタリア」(Virgin VJD-32044) 国内盤帯なし 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり) Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\1,400

アート・ランディのルビサ・パトロールやデヴィッド・シルヴィアン・バンドへの参加、GROUP87の結成、近年では映画音楽の作曲家として知られるマーク・アイシャムの88年のヴァージン・アメリカ移籍第1弾アルバム。GROUP87のメンバーでもあるテリー・ボジオ、パトリック・オーハン、ピーター・マヌウが全面参加。シルヴィアンのライヴでもプレイされた@にはミック・カーンも参加。音楽的にはジャズ、クラシック等をベースにしたニュー・エイジ的なサウンドで、トランペッターとして、また作曲家としてのアイシャムを楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK ISHAM 「Mark Isham」
(Virgin 2-91293)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,400

映画音楽の作曲家として知られるトランペッター&作曲家、マーク・アイシャムの90年のソロ・アルバム。かつて結成していたGROUP87からは、テリー・ボジオがほとんどの曲に、ピーター・マヌウはAのみに参加。タニタ・ティカラムのヴォーカルをフィーチャーしたAD、チック・コリアが参加したE等を収録。91年度のグラミー賞ベスト・ニューエイジ・アルバムを受賞。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「モダーンズ」
(Virgin VJD-32201)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,300

88年公開のアラン・ルドルフ監督の映画『モダーンズ』のオリジナル・サウンドトラック・アルバム。『クイズ・ショウ』『ヒッチャー』等、数々の映画音楽を手掛けると共に、ニュー・エイジ・ミュージックのサウンド・クリエイターとしての活動でも知られるマーク・アイシャムが音楽を担当しています。BEはシャルレリー・クテュール、Fはルシエンヌ・ボワイエ、Kはジャン・ルノワールのヴォーカルをフィーチャー。1926年のパリを舞台にしたという時代を思い起こさせる音楽と、アラン・ルドルフ監督特有の現実と虚構の境い目があやふやな世界観を象徴するような浮遊感溢れる音楽とが同居した作品となっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「A River Runs Through It」
(MILAN/BMG 7313835631-2)  US盤   Release 1992  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、1cm程の破れあり)

ロバート・レッドフォード監督、ブラッド・ピット主演の92年の映画『リバー・ランズ・スルー・イット』のサウンドトラック。マーク・アイシャムが音楽を担当した本作は、リオ・ニドのプルーデンス・ジョンソンが歌うJや、トラッドO等のオールドタイミーなジャズも交えつつ、アイシャムのスコアによるオーケストラの演奏する、優雅でゆったりとした曲を中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BANDE ORIGINALE DU FILM 「Cherchez L'Idole」(MAGIC 525412)
France盤  Release 1996   price:\1,800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

ミシェル・ボワロン監督の64年公開のアイドル映画『アイドルを探せ』のサウンドトラック。映画のタイトルと同名の邦題で大ヒットしたGを歌い、一躍スターとなったシルヴィ・ヴァルタンや、ジョニー・アリディのP、シャンソン界の大御所、シャルル・アズナヴールのQ等、豪華スターが共演。60年代にフランスで活躍した黒人アイドル・グループのレ・サーフスによるI、フランスに渡って活躍したアメリカ人女性シンガー、ナンシー・ハロウェイのO、ジョルジュ・ガルヴァランツが手掛けた劇中曲等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BANDE ORIGINALE DU FILM 「Les Demoiselles De Rochfort」
(POLYGRAM 834 140-2)  France盤   Release 1967
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、微細な破れ、ほんのわずか古本シミあり)  price:\800

ジャック・ドゥミ監督の67年のフランスのミュージカル映画『ロシュフォールの恋人たち』のサウンドトラック。ドゥミが監督した64年の映画『シェルブールの雨傘』と同じく、カトリーヌ・ドヌーブが主演、ミシェル・ルグランが音楽を担当。ドヌーヴの実姉、フランソワーズ・ドルレアックに加え、ジーン・ケリーやジョージ・チャキリスといったアメリカのミュージカル・スターも出演した、豪華キャストによる歌が詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL LEGRAND 「Happy Radio Days」(ERATO 3984-21809-2)
German盤BOX仕様    Release 1998   price:\1,400
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。外箱に少し傷みあり)

フランスを代表する作曲家、アレンジャーの一人、ミシェル・ルグランの98年のアルバム。本作は自作曲ではなく、映画音楽、ミュージカル等のムード音楽の定番と言えるような名曲をルグランの編曲/指揮、ロンドン・スタジオ・オーケストラによる演奏で再現した作品です。プラターズのバージョンも有名なE(元は30年代のミュージカルの主題歌)、コール・ポーターのO等を収録。必ずどこかで一度は耳にしているB等、テレビも無くラジオが主役だった古き良き時代に思いを馳せたくなる一枚。<外箱が紙製のため、表面に傷や角に痛み、汚れが少しあります。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミシェル・ルグラン 「シェルブールの雨傘〜ルグラン・プレイズ・ルグラン」
(DECCA UCCL-1030)  国内盤帯なし Release 2002(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,400

映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランが自作の映画音楽の名主題歌や挿入歌を、自身のピアノで演奏した2002年のソロ・ピアノ・アルバム。ピアノ・ソロのアルバムという事で、映画音楽作家としての顔よりも、ジャズ・ピアニストとしての顔、プレイヤーとしてのルグランのアレンジを楽しみたい一枚。彼自身の作った数々の名曲を、70歳を迎えたルグランの円熟のピアノ・プレイと新たな解釈を堪能できる作品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL LEGRAND & HIS ORCHESTRA 「Windmills Of Your Mind」
(PRISM LEISURE PLATCD249) US盤   Release 1997
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

ミシェル・ルグランの廉価盤ベスト。廉価盤ゆえ、詳しい資料が記載されていないので、わかる範囲で内訳を記入すると、@は映画「華麗なる賭け」のテーマ曲のインスト版、Aは『おもいでの夏』、Bは『恋』、ダスティ・スプリングフィールドのヴォーカルによるC、マット・モンローのヴォカルのH、Jは『殺意の週末』、Oはルグラン自らのヴォーカル曲となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OST(MICHAEL NYMAN) 「Drowning By Numbers」(Virgin CDVE23) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) West Germany盤  Release 1988   price:\800

ピーター・グリーナウェイ監督の88年の映画『数に溺れて』のサントラ。音楽を手掛けるは、グリーナウェイから厚い信頼を得ているマイケル・ナイマン。プロデュースをナイマンと、教え子であったフライング・リザーズのデヴィッド・カニンガムの共同プロデュースを担当。演奏はアレクサンダー・バラネスクやジョン・ハール等が名を列ねるナイマン・バンドの面々。グリーナウェイ=ナイマン・コンビから連想する通りの、クラシカルなナイマン・ワールドどんぴしゃの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「髪結いの亭主」 
(LAMBART SLCS-7128)  国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\800

パトリス・ルコント監督による90年の映画『髪結いの亭主』のサウンドトラック。ラバブによる@D、RAGHEB ALAME(何と読めば良いのでしょう?)のBH、アラブの歌姫ファイルーズのFとアラブ音楽と、マイケル・ナイマンによるスコアを交互に配した構成。ナイマン作のインストはクラシカルで優雅で物悲しい如何にも西洋的な音楽ですが、このスコアとアラブ音楽が交互に流れるのが、非常に心地良く、意外にも相性が良い事を証明した一枚。歌詞対訳付き。<解説と歌詞の原詞は元から付いていません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN/BALANESCU QUARTET 「String Quartets 1-3」
(argo 433 093-2) German盤    Release 1991
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

マイケル・ナイマン・バンドのメンバーによって結成されたバラネスク・カルテットによる、ナイマン作の弦楽四重奏曲を演奏した91年のアルバム。このカルテットはクラフトワークやトーキング・ヘッズ、YMOを演奏したりする事などで異色の弦楽四重奏団として知られていますが、本作では気心知れたナイマンの手によるミニマルな楽曲を、時にリズミカルに時に叙情的にプレイしています。ナイマンの作曲方法としては、クラシックの楽曲を借用、コラージュしたりして自身の音楽としているそうですが、クラシックの素養のない自分にとってはどこからが引用で、どこからが違うのかわかりません(Oはライチャス・ブラザーズの「Unchained Melody」からの引用?)が、普段全く弦楽四重奏など聴かない人間にとっても、非常に楽しめる作品となっています。ナイマン、バラネスク関連は見つけたら仕入ることにしましょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN 「The Cold Room」(SILVA SCREEN FILMCD157)   
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。スリーヴにシワ、書き込みあり) UK盤   Release 1995   price:900

ジェームズ・ディアデン監督による84年のテレビ・ドラマ『コールド・ルーム』のサントラ。マイケル・ナイマンによる作曲、アレンジ、プロデュースで、演奏はウエンブリー・スタジオ・チェンバー・オーケストラが担当しています。ドラマの内容がミステリーというかホラーというか、その手の内容だそうなので(日本国内でビデオ化もされています)、ナイマンの手掛ける音楽も緊張感を高めるような恐怖心を煽る音楽になっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN(SOUNDTRACK)
「The Cook, The Thief, His Wife And Her Lover」(CAROL CD 1603) 
US盤  Release 1989   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し汚れあり

ピーター・グリーナウェイ監督の89年の映画『コックと泥棒、その妻と愛人』のサウンドトラック。グリーナウェイの音楽といえば、この人マイケル・ナイマン。プロデュースもお馴染み、元フライング・リザーズのデヴィッド・カニンガムが担当。Dにはロンドン・ヴォイセズも参加。グリーナウェイ=ナイマン・コンビの音が好きな方には間違いのない内容となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サウンドトラック 「プロスペローの本」
(LONDON POCL-1162)   国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,000)
状態 A            price:\1,800

ピーター・グリーナウェイ監督作品『プロスペローの本』のサウンドトラック。グリーナウェイと言えば、音楽担当はマイケル・ナイマン!その上、プロデュースはナイマンの教え子で元フライング・リザーズのデヴィッド・カニンガム(ナイマン自身もフライング・リザーズに参加したこともあり)。録音はPRTスタジオとアビイ・ロード・スタジオ!と、まるでロック・フィールドよりの組み合わせですが、中味はオペラ、クラシック風の内容です。演奏はマイケル・ナイマン・バンド。ラストMはオペラ、キャバレー、ロックと異なるバックボーンを持つ女性シンガー3人による12分を超えるオペラです。今回は盤質Aの状態で再入荷しました!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MUSIC FROM THE FILM 「6 Days 6 Nights」
(Virgin America 7243 8 39882 2 8)   US盤     Release 1994
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:1,000

『セ・ラ・ヴィ』『愛のあとに』で知られるディアーヌ・キュリス監督、アンヌ・パリローとベアトリス・ダル主演の94年のフランス映画『彼女たちの関係』のサントラ。作曲、プロデュース、指揮はマイケル・ナイマンで、演奏はジョン・ハールを含むマイケル・ナイマン・バンドが担当。曲はクラシカルな雰囲気が漂う穏やかなものや、悲壮感が漂うような音楽がメインとなっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「キャリントン」
(argo POCL-1627)    国内盤帯なし    Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナーに古本シミあり) price:\1,000

エマ・トンプソン、ジョナサン・プライス主演の劇作家クリストファー・ハンプトンによる95年の映画監督デビュー作『キャリントン』のサウンドトラック。音楽を手掛けるのは、監督の熱烈な要請によりマイケル・ナイマンが担当。ナイマンの特徴である再処理と反復(まるでヒップホップの事を言っているようですが)の手法を存分に活かした本作は、かつての彼自身の作品、弦楽四重奏曲第3番をモチーフに書かれているそうです。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Ravenous」
(VIRGIN 7243 8 47126 2 4)  US盤   Release 1999
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\800

ガイ・ピアース、ロバート・カーライル主演、アントニア・バード監督による99年の映画『ラビナス』のサウンドトラック。ブラーのデーモン・アルバーンとマイケル・ナイマンという異色の二人がタッグを結成し音楽を担当しています。アルバム前半は牧歌的なサウンドや民俗音楽的なサウンド等、映画音楽という枠の中でやりたい事をやっちゃえといった感じの冒険心が感じられます。後半に進むにつれてナイマン色の濃い、オーケストラルな曲が多くなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイケル・ナイマン 「ピアノ・レッスン オリジナル・サウンドトラック」
(Virgin VJCP-25076)    国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

『実験音楽〜ケージとその後』の著者として、またブライアン・イーノが設立したオブスキュア・レーベルからデビューという経歴を誇るナイマンが、『英国式庭園殺人事件』『数に溺れて』『コックと泥棒、その妻と愛人』等のピーター・グリーナウェイ監督の映画音楽を手掛けるのを経て、作曲家としての地位を決定づけることとなった93年の作品。深い哀しみを湛えた叙情的な繊細さ溢れる一枚。解説・Cのスコア付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Gattaca」(VERGIN CDVE 936)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に薄い跡あり) EU盤  Release 1997   price:\700

イーサン・ホーク、ユマ・サーマン主演、アンドリュー・ニコル監督による97年の映画『ガタカ』のオリジナル・サウンドトラック。作曲、指揮をマイケル・ナイマンが担当した本作は、ストリングスをメインにしたオーケストラ曲を中心に、悲壮感の漂う曲から美しい曲まで、NASAが選ぶ現実的なSF映画1位に選ばれた映画を彩り、98年のゴールデングローブ賞の最優秀映画音楽賞にノミネートされた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN BAND 「The Essential Michael Nyman Band」(ARGO 436 820-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Germany盤   Release 1992  price:\600

マイケル・ナイマン・バンドによる、92年リリースのナイマンの手掛けた映画音楽集。東京のJVCビクター・スタジオで録音された本作には、ナイマン初めバラネスク・カルテットのアレクサンダー・バラネスク、クレア・コナーズや、ジョン・ハール等、ナイマン所縁のメンバーが参加。『英国式庭園殺人事件』から@AB、『ZOO』からCD、『数に溺れて』からEFG、『コックと泥棒,その妻と愛人』からHI、『ウォーター・ダンス(メイキング・ア・スプラッシュ)』からJ、『プロスペローの本』からKを演奏。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイケル・ナイマン 「ザ・ピアノ・コンチェルト/MGV」
(argo POCL-1437)  国内盤帯あり   Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み) price:\1,200

映画『ピアノ・レッスン』のテーマを基に、ナイマン自身がピアノと小編成のオーケストラのためのコンチェルトとして書き直した作品「ザ・ピアノ・コンチェルト」と、フランス国鉄の超高速列車TGVの北ヨーロッパ路線開通を記念して作られた作品「MGV」から構成されています。映画音楽という基本的に短い楽節で構成されているものを四つのフェイズから成る1楽章構成の作品へと生まれ変わらせたナイマンの手腕が聴きどころとなっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN 「Live」
(VENTURE CDVE 924)   Holland盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

94年5月14、15日の両日、スペインでのマイケル・ナイマン・バンドのライヴを収録した実況録音盤。@〜Dはナイマンのピアノ、ソプラノ/アルト・サックスのジョン・ハール等が在籍するナイマン・バンド単独での演奏で、E〜Gにはアラブ色濃い南スペインのグループ、オルケスタ・アンダルシ・デ・テトゥアンとナイマン・バンドの共演(ここではナイマンは指揮を担当)。映画『ピアノ・レッスン』組曲H〜Oではナイマン・バンドに加え、8人の弦楽奏者が参加。良い音響システムで聴きたくなるような臨場感溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN 「After Extra Time」
(VIRGIN CDVE929)   UK盤   Release 1996   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵あり)

マイケル・ナイマン、96年のアルバム。全てサッカーにまつわる二つの組曲と一曲のリミックスから構成された一枚。ジョン・ハール、デイヴィッド・ローチ等から成るナイマン・バンドによるブリュッセル録音の「After Extra Time」、アレクサンダー・バラネスク等が加わったダブリン録音の「The Final Score」、映画『コックと泥棒、その妻と愛人』収録の、元は85年5月にブリュッセルで起こったサポーターによる乱闘から多数の人が亡くなったヘイゼルの悲劇を題材にした「Memorial」のリミックスを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイケル・ナイマン 「For Yohji Yamamoto The Show Vol.2」
(CON-SIPIO COCD-9205)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,300

ヨウジ・ヤマモト(山本耀司)のファッション・ショーで使用された音楽をまとめたシリーズの93年リリースの第2弾。本作はマイケル・ナイマンの書き下ろしを、バラネスク・カルテットのアレクサンダー・バラネスクのヴァイオリンによるソロ独奏を中心に、ナイマン自らのピアノも交え演奏。自らシンガー・ソングライターとしても活動する山本氏らしいセンスある人選ながら、これらの曲がどうしてもファッション・ショーの音楽に適しているようには思えず、ファッション・ショーにはあまり興味のない自分としてもヨウジ・ヤマモトのショーは見てみたいと思わせてくれます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL NYMAN 「The Piano Sings」
(MN MNRCD103)   EU盤  Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) price:\1,200

マイケル・ナイマンが、自身が手掛けた映画音楽(『ことの終わり』、『アンネの日記』、『ひかりのまち』、『ピアノ・レッスン』、『ガタカ』、『カメラを持った男』、『めぐり逢う大地』より)を、自らソロ・ピアノで演奏した、2005年2月のロンドン録音作。映画音楽の作曲家として、また演奏者としてのナイマンを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ステルヴィオ・チプリアーニ 「アモロッサ!チプリアーニ」(KING SP/CR-00006)
国内盤帯あり特殊プラケース仕様  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。プラケースに疵あり)  price:\3,800

『ラストコンサート』『テンタクルズ』等の映画音楽を手掛け、マニアックな人気を誇る作曲家、ステルヴィオ・チプリアーニの作品集。アクション、恋愛、ホラー、サスペンス等、73年から93年までに手掛けたあらゆる種類の映画の音楽から選曲、レアな音源も多数収録した一枚。ミニチュア・サイズのジャケットも可愛い。解説付き。<こちらの商品は送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック(ステルヴィオ・チプリアーニ) 「ラストコンサート」
(VOLCANO CPC8-1214)  国内盤帯なし Release 2003(国内盤定価\2,100)
状態 A  price:\3,800

お涙頂戴恋愛映画として今も人気を誇る76年の映画『ラストコンサート』(原題:Dedicato A Una Stella)のサントラ。ステルヴィオ・チプリアーニによるお涙頂戴ものとは思えない、明るく爽やかなテーマ曲が素晴らし過ぎる名作。ほとんどテーマのアレンジ違いで構成されているにも関わらず、あまりに弾むような良い曲なので、何度繰り返されても嬉しくなってしまいます。解説付き。<当店にしては久々の大幅定価超え!送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WENDY CARLOS 「Clockwork Orange - Complete Original Score」 
(East Side Digital ESD 81362)  US盤   Release 1998  price:\2,400
状態 B(盤に放射線状の薄い跡<研磨跡?>、疵、指紋跡あり。再生確認済み)

スタンリー・キューブリック監督の71年の名作『時計じかけのオレンジ』の音楽を担当したシンセサイザー奏者&作曲家のウォルター・カルロス(後に性転換してウェンディ・カルロスに改名)が、同映画のオリジナル・スコアの完全盤としてリリースしたアルバム。これまでにリリースされていたサントラでは大幅にカットされていた彼(彼女)の演奏がフルで聴けるため、映画が好きだった方は勿論の事、シンセ・フリークにも熱烈歓迎された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WENDY CARLOS 「Tales Of Heaven And Hell」
(EAST SIDE ESD 81352)  US盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

スタンリー・キューブリック監督の名作『時計じかけのオレンジ』の音楽を担当した事で知られるシンセサイザー奏者&作曲家、ウェンディ・カルロスの98年のアルバム。恐怖心をテーマにした作品を中心に、『時計じかけのオレンジ』の続編の17分を超える大作Bも収録。全体的にホラー映画のサントラのような、恐怖心を煽るような曲調が多くなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUND TRACK RECORDING 「The Bridge On The River Kwai」
(LEGACY/COLUMBIA CK 66131)  US盤  Release 1995   price:\2,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ右側にほんのわずか破れあり)

デヴィッド・リーン監督、ウィリアム・ホールデン、アレック・ギネス主演の57年のアカデミー作品賞受賞作『戦場にかける橋』のサウンドトラック。マルコム・アーノルドが音楽を手掛けた本作は、ミッチ・ミラー楽団による、あまりにも有名な「クワイ河マーチ/ボギー大佐」他、4曲をボーナス・トラックとして追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AN ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「The Wild Geese」
(CINEPHILE CIN CD 014)  UK盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\2,500

リチャード・バートン、ロジャー・ムーア、リチャード・ハリス、ハーディ・クリューガー出演、アンドリュー・V・マクラグレン監督による78年の戦争アクション映画『ワイルドギース』のサウンドトラック。音楽はロイ・バッドが担当。如何にも戦争映画的な勇ましいインストを中心に、ジョーン・アーマトレイディングが歌うA、ディスコ調のインストD等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL SOUND TRACK ALBUM 「Blow-Up」
(SONY AK 52418)  US盤   Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ミケランジェロ・アントニオーニ監督の66年の映画『Blow Up(邦題・欲望)』のサウンドトラック。映画にも出演したジェフ・ベックとジミー・ペイジ在籍時のヤードバーズのF以外は、全てハービー・ハンコック作。メンバーはハンコックを筆頭に、フレディ・ハバード、ジョー・ヘンダーソン、ジム・ホール、ロン・カーター、ジャック・ディジョネット等が担当。ポール・グリフィンのオルガンが前面に出た、グルーヴィーなオルガン・ジャズ/ソウル・ジャズとして、映画を見ていなくても十分に楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SCORE 「Midnight Cowboy」
(EMI CDP7 48409 2)  US盤   Release 1985
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\700

ニュー・シネマを代表する映画の一つ、69年の『真夜中のカウボーイ』のサウンドトラック。映画の挿入歌とジョン・バリー作のスコアとをほぼ交互に配した本作には、フレッド・ニール作の名曲、ニルソンの名唱で知られるスタンダード@K(邦題「うわさの男」。ニルソンのオリジナル・アルバム『空中バレー』収録とは別ヴァージョン)、ジョン・レノン絡みで知られるエレファンツ・メモリーのEG、若き日のウォーレン・ジヴォン作、レスリー・ミラーの歌によるD、ソフト・ロックのザ・グループのBI等、レイト60's好きの方も要チェックな内容となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「イージー・ライダー」
(MCA MVCM-156)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

製作、脚本も務めたピーター・フォンダ、同じく脚本と監督を務めたデニス・ホッパー、それにジャック・ニコルソンが出演したアメリカン・ニュー・シネマを代表する69年の映画『イージー・ライダー』のサウンドトラック。バイク乗りの永遠のテーマ曲となったステッペン・ウルフのA、バーズのロジャー・マッギンのソロによるHIを初め、ジミヘンやバーズ等の有名どころだけでなく、ホーリー・モーダル・ラウンダーズやフラタニティー・オブ・マン、エレクトリック・プルーンズ等のマニアックなところも収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Live And Let Die」
(EMI 72435-41421-2-3) US盤   Release 2003
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ジェームズ・ボンド役をロジャー・ムーアが演じた初の作品となった73年公開の映画『007 死ぬのは奴らだ』のサウンドトラック。主題歌@をポール・マッカートニー&ウィングスが、スコアをジョージ・マーティンが担当。ハロルド・ディジャンのオリンピア・ブラス・バンドによるA、B.J.アルナウの歌う@の別ヴァージョンを含むメドレーG等も収録。ジョージ・マーティン作&指揮によるスパイ映画音楽を楽しめる一枚。本CDは03年リリース盤で、未発表曲8曲をボーナス・トラックとして追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Best Of James Bond 30th Anniversary Collection」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり)(EMI 0777-7-98413-2 5) US盤 Release 1992 price:\600

007シリーズ30周年を記念した92年の主題歌集。62年の1作目『007 ドクター・ノオ』のメインテーマであり、シリーズを通してのテーマでもある@、マット・モンローが歌う63年の2作目『007 ロシアより愛をこめて』の主題歌Kから、グラディス・ナイトが歌う89年の16作目『007 消されたライセンス』の主題歌Jまで収録。主題歌のなかった69年の『女王陛下の007』からはくメインテーマのOとルイ・アームストロングの挿入歌Fを、また65年の『007 サンダーボール作戦』の主題歌として用意されたものの使用されなかった楽曲を、ディオンヌ・ワーウィックが歌ったDも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「007 カジノ・ロワイヤル」(Arista CVVC-8001) 
国内(直輸入仕様)盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワ、帯に挟み跡あり)  price:\800

ピーター・セラーズ、オーソン・ウェルズ、ウッディ・アレン、ウィリアム・ホールデン、デヴィッド・ニーヴン等、オールスター・キャストによる男女7人のジェームズ・ボンドが入り乱れる67年のコメディ映画『007 カジノ・ロワイヤル』のサウンドトラック。音楽を手掛けるのはバート・バカラック!ハーブ・アルパートとティファナ・ブラスによる@L、数多のカヴァーを輩出したダスティ・スプリングフィールドが歌う名曲A等を収録した、モダンで小粋な一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OST(BURT BACHARACH) 「Butch Cassidy And The Sundance Kid」
(A&M CD 3159)  US盤  Release 19?   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

ジョージ・ロイ・ヒル監督、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、キャサリン・ロス出演のニュー・シネマ期を代表する映画の一つ、『明日に向かって撃て』のサウンドトラック。音楽を手掛けるはバート・バカラック!B.J.トーマスのあまりに有名な「雨にぬれても」はAと別タイトルのE、インストのDの3ヴァージョンを収録。名作映画に相応しい名サウンドトラック。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「スティング」(MCA MVCM-160) 
国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) 

先月末、惜しくも83歳で鬼籍に入られたポール・ニューマンと、ロバート・レッドフォードが主演し、ジョージ・ロイ・ヒルが監督した、73年の名作映画『スティング』のサウンドトラック。ラグタイムの父、スコット・ジョプリンの音楽を中心に、マーヴィン・ハムリッシュが音楽監督を担当。映画のテーマ曲でもあるご存知「ジ・エンターテイナー」はAFLに、それぞれオーケストラ・ヴァージョンやピアノ・ソロ、メドレーで収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「The Last Picture Show」
(COLUMBIA CK 31143)   US盤   Release ?   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ピーター・ボグダノヴィッチ監督による71年の青春映画の傑作『ラスト・ショー』のサウンドトラック。映画の舞台である51年のヒット曲を中心に収録した、ロックンロール登場以前の古き良きアメリカを想い起こさせる、ノスタルジックな心持ちに浸れる一枚。トニー・ベネットの@DI、ピー・ウィー・キングのC、ハンク・スノウのG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「The Godfather」
(MCA MCAD-10231) US盤  Release 1972
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\600
フランシス・フォード・コッポラ監督、マーロン・ブランド、アル・パチーノ出演、アカデミー賞作品賞を受賞した72年の名作『ゴッドファーザー』のサウンドトラック。ACを除く全曲を手掛けるのは、名匠ニーノ・ロータ。あまりにも有名な「ゴッドファーザー 愛のテーマ」Fを収録した、重厚且つ憂い漂う、映画音楽としても一級の作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ゴッドファーザー PART U」
(MCA MVCM-19214)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,027)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>疵あり。再生確認済み)  price:\900

2作続けてのアカデミー作品賞受賞となった74年の名作『ゴッドファーザー PART U」のサウンドトラック。前作に引き続き名匠ニーノ・ロータを中心に、3曲を監督フランシス・フォード・コッポラの父、カーマイン・コッポラが音楽を担当。あまりにも有名な「愛のテーマ」はGで引用されているに留まり、メイン・テーマ@を初め、悲しいラストを想起させるような重厚で悲壮感漂うメロディが儚くも美しい一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Taxi Driver」
(VARESE SARABANDE VSD-5279)  US盤  Release 1986  price:\700
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード、公開当時若干13歳だったジョディ・フォスターが出演、音楽をバーナード・ハーマンが担当した76年の映画『タクシー・ドライバー』のサウンドトラック。映画の夜のムードにピッタリとハマる、トム・スコットによるアルト・サックスが印象的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Midnight Express」
(CASABLANCA 824 206-2)  US盤  Release 1978  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、かなり古本シミあり)

監督をアラン・パーカー、脚本をオリヴァー・ストーンが手掛け、アカデミー賞の脚本賞と作曲賞を受賞した78年の映画『ミッドナイト・エクスプレス』のサウンドトラック。プロデューサーとして当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった、ジョルジオ・モロダーが音楽を担当。シンセサイザーを大々的にフィーチャーしたインストを中心に、デヴィッド・キャッスルのヴォーカルによるC、クリス・ベネットのヴォーカルをフィーチャーしたG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「レニー・ブルース」(RYKO VACK-3007)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

速射砲のように放たれる毒舌と四文字言葉で社会を、世間を笑い飛ばした過激なスタンダップ・コメディアン、レニー・ブルースを名優ダスティン・ホフマンが演じた、ボブ・フォッシー監督による74年の映画『レニー・ブルース』のサウンドトラック。音楽はラルフ・バーンズが担当。映画の予告編か見られるエンハンスドCD仕様。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「The Pianist」
(SONY CLASSICAL SK 87739)  US盤  Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ロマン・ポランスキー監督による2002年の映画『戦場のピアニスト』のサウンドトラック。現代ポーランドのピアニスト、ヤーヌシュ・オレイニチャクによるピアノ・ソロ演奏を中心に、映画本編のモデルとなった、ナチス・ドイツによるポーランド侵攻後のワルシャワのゲットーを生き抜いたユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマン自身の演奏による48年のワルシャワ録音のJも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック  「小さな恋のメロディ」
(POCP2007)  国内盤    Release 1991(国内盤定価\2,200)
状態 未開封品ケースに若干ヒビあり     price:\1,500
40代くらいの方々には、懐かしくも甘酸っぱい71年の名作映画のサントラ。トレイシー・ハイド演じるメロディ、マーク・レスター演じるダニエル、ジャック・ワイルド演じるトム、いずれかに夢中になった方も多いのではないでしょうか?ビージーズとクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの曲も印象的に、この小さな恋物語を鮮やかに彩っていました。
   

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「The Way We Were」
(COLUMBIA Ck57381)   US盤   Release 1974  price:\900
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み。ジャケットにくぼみあり

バーブラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォード主演、シドニー・ポラック監督作の映画『追憶』のサウンドトラック。バーブラが歌う主題歌@(シングルとはヴァージョン違い)は映画音楽史に残る名主題歌として、誰もがどこかで一度は聴いた事があるはずのスタンダード・ナンバー。映画のファイナルでも流れるK(@の別ヴァージョン)でもバーブラの歌声が聴けます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM WOODY ALLEN FILM 「Manhattan」 
(CBS MK 36020)  US盤  Release 1979
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ウッディ・アレン監督&主演、ダイアン・キートン、メリル・ストリープ、マリエル・ヘミングウェイ等が出演した79年の映画『マンハッタン』のサウンドトラック。全編ジョージ・ガーシュウィンの楽曲で構成されており、ズビン・メータの指揮、ニューヨーク・フィルによる演奏を中心に、ゲイリー・グラフマンがピアノを弾く@、ディック・ハイマンのピアノ、ミルト・ヒントンのベース等によるEJ等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BANDE ORIGINALE DU FILM DE WOODY ALLEN 「Melinda Et Melinda」
(Milan 301 711-9)   E.U.盤  Release 2005
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

ウッディ・アレン監督の2004年の映画『メリンダとメリンダ』のサウンドトラック。ジャズ好きというアレン監督らしく、デューク・エリントン、エロール・ガーナー、ディック・ハイマンの3人のジャズ・マンの演奏を中心にしたセレクト。イングリッシュ・チェンバー・オーケストラによるストラヴィンスキーのE、シャンハイ・カルテットによるバルトークのF等、2曲のみクラシック曲も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サウンドトラック 「恋のゆくえ〜ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(GRP VICJ-25)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\800

89年に公開された映画『恋のゆくえ〜ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』のサウンドトラック。デイブ・グルーシンが音楽を担当した本作は、デューク・エリントン・オーケストラのF、ベニー・グッドマン・カルテットのH、アール・パーマー・トリオのI、主演女優ミシェル・ファイファーの歌うBJ以外は全てグルーシンの作品。グルーシン作およびファイファーがヴォーカルをとる曲は、グルーシン、アーニー・ワッツ、リー・リトナー、ハーヴィー・メイソン等が演奏を担当。解説・歌詞(BJのみ)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ヘンリー&ジューン −私が愛した男と女−」(Varese Sarabande SLCS-7025) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面にスレあり) price:\800

フィリップ・カウフマン監督の90年の映画『ヘンリー&ジューン−私が愛した男と女−』のサントラ。無名時代の作家ヘンリー・ミラーとジューン夫妻と、作家のアナイス・ニンの3人を巡る20年代後半から30年代のパリが舞台の話しという事で、ルシェンヌ・ボワイエの歌うシャンソン@、ビング・クロスビーのD、ジョセフィン・ベイカーのQ等の当時の古い音源から、パスカル・ロジェの弾くエリック・サティのE等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Green Card」 
状態 B'(盤にかなり疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) (VARESE SARABANDE VSD-5309)  US盤  Release 1991 price:\600

ジェラール・ドパルデュー、アンディ・マクダウェル主演、ピーター・ウィアー監督による90年の映画『グリーン・カード』のサウンドトラック。ロマンティック・コメディの傑作として人気を誇る本作を彩る音楽は『レイン・マン』、『ライオン・キング』、最近では『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ等を手掛けたハンス・ジマーが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「あなたが寝てる間に・・・」
(VARESE SARABANDE SLCS-7258) 国内盤帯なし Release 1995 price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

サンドラ・ブロック、ビル・プルマン主演、ジョン・タートルロープ監督による95年のハートフルなラヴ・ストーリー『あなたが寝てる間に・・・』(原題:While Were You Sleeping)のサウンドトラック。音楽を手掛け、指揮も務めたのは、70年代のシンガー・ソングライターのかなり熱心なリスナーの方ならご存知であろう、ランディ・エデルマンが担当。ほのぼのとした音楽を聴いただけで、映画の雰囲気が伝わってくるような感じがします。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEROGE & IRA GERSHWIN 「Oh, Kay!」
(NONESUCH 79361-2)   US盤   Release 1995    price:\500
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケに古本シミあり)

ドーン・アップショウ、カート・オルマン、リズ・アルセン、ロバート・ウェスティンバーグ等のキャスト、セント・ルークス・オーケストラの演奏による、ジョージ&アイラ・ガーシュウィン作のミュージカル『オー、ケイ!』の94年のスタジオ録音作。外箱、付属のブックレットが付いていない不完全品のため、これらの情報も一切判らない状態です(ネットで検索して調べました)。音だけ聴きたいという方用。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい M-G-M ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「Ziegfeld Follies」
(TCM 8 36022 2)   UK盤   Release 1995  price:\800
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ブロードウェイの名プロデューサー、フローレンツ・ジーグフェルドに捧げられた、46年の映画『ジーグフェルド・フォリーズ』のサウンドトラック。彼の手掛けたミュージカルやバラエティの数々を回想するというオムニバス映画で、フレッド・アステア、ジュディ・ガーランド、ジーン・ケリー、レナ・ホーン等、数々のミュージカル・スターの名唱を収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL BROADWAY CAST 「The Pajama Game」(COLUMBIA CK 32606)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1987  price:\500

53年に発表されたリチャード・ビッセルの小説「七セント半」をミュージカル化し、57年にはドリス・デイ主演で映画化もされた「パジャマ・ゲーム」の、54年から56年までのロング・ランとなったオリジナル・キャストによるミュージカル音源。映画版にも留任したジョン・レイット(ボニー・レイットの父)、キャロル・ヘニー、エディ・フォイJr.、リタ・ショウ、映画版ではドリス・デイに代わったジャニス・ペイジ等が出演。エラ・フィッツジェラルド、ヴェンチャーズ、ブレイヴ・コンボ等、数多のカヴァーを生んだL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING 「Fiddler On The Roof(Broadway Deluxe Collector's Edition)」(RCA VICTOR 82876 51430 2)  US盤デジパック仕様   Release 2003 状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)  price:\1,000
日本では森繁久弥で知られるミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』の64年のブロードウェイの初演、テヴィエ役をゼロ・モステルが務め、演出、振付をジェローム・ロビンスが担当した、オリジナル・ブロードウェイ・キャストによる音源の2003年リリースのデラックス・コレクターズ・エディション。ボーナス・トラックとして本編歌曲の作詞を担当したシェルドン・ハーニックの71年のライヴと、2003年のインタビュー音源を追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YUL BRYNNER・CONSTACE TOWERS・BROADWAY CAST 「The King And I」
(RCA RCD1-2610)  US盤 Release 1977    price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケに折れジワあり)

ミュージカルの大家、作曲家リチャード・ロジャースと作詞家オスカー・ハマースタイン2世のコンビによる『王様と私』は、56年にユル・ブリンナーとデボラ・カーの主演で映画化されていますが、本作は映画版のサントラではなく、映画版の主役も務めたユル・ブリンナーとコンスタンス・タワーズのコンビで、ブロードウェイ・リバイバルを果たしたキャストによる77年のブロードウェイ版。ご存知「Shall We Dance」は本ミュージカルの曲で、本作にもユル&コンスタンスのコンビのヴォーカルで収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING 「The Mystery Of Edwin Drood」
(VARESE SARABANDE VSD-5597) US盤 Release 1986
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) price:\500

チャールズ・ディケンズの未完の遺作『エドウィン・ドルードの謎』を下にした同名ミュージカルのオリジナル・ブロードウェイ・キャストによる86年のアルバム。スコアを『パートナーズ・イン・クライム』『浪漫』等の名盤で知られるシンガー・ソングライター、ルパート・ホームズが担当。86年のトニー賞ミュージカル作品賞を初め計5つの部門賞を獲得した名ミュージカルをベティー・バックリー、クレオ・レーン等のオリジナル・キャストで楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・キャスト盤 「ユーリンタウン」
(RCA BVCF-31120)  国内盤帯あり  Release 2004(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

2002年度トニー賞3部門を制覇し、日本では2004年に宮本亜門の演出で公開されたミュージカル、ユーリンタウンのオリジナル・キャスト盤。シカゴを拠点として活躍するアート・ロック・バンド、マエストロ・サブガム&ザ・ホールにも参加していたトロンボーン奏者、マーク・ホルマンが全作詞・作曲を担当。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL BROADWAY CAST RECORDING 「Jersey Boys」(RHINO R2 73271)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 2005  price:\1,200 

15年6月〜7月に来日公演も行われ、14年にはクリント・イーストウッド監督により映画化もされた、フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズの物語のミュージカル『ジャージー・ボーイズ』。本CDはヴァリ役をジョン・ロイド・ヤングが担当した、オリジナル・ブロードウェイ・キャスト録音による05年のアルバム。映画版よりも感動的らしいミュージカル版を、アメリカン・ポップス史に残る名曲群を達者なミュージカル俳優達の歌で楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WILLY SCHWARZ 「Metamorphoses And Othher Plays Directed by Mary Zimmerman」(Knitting Factory KFW 311)   US盤  Release 2002
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

マルチ・インストゥルメンタル奏者ウィリー・シュワルツが担当した、演出家メアリー・ジンマーマンが手掛けた2002年の舞台「メタモルフォーゼス」、同じくジンマーマン演出の99年の「オデッセイ」、93年の「ボルチモア・ワルツ」の音楽をまとめた一枚。多彩な楽器を操りながら、優美で幻想的な音楽を展開。リリース元のレーベルがNYのアヴァン・シーンを支えるニッティング・ファクトリーであるところも注目。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AN ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「The Sound Of Music」
(RCA 07863 66587-2)  US盤  Release 1995  price:\1,400
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり)

ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー主演によるミュージカル映画の傑作『サウンド・オブ・ミュージック』のサウンドトラック。自分の世代ですら、既に音楽の授業で習ったGN等、最早スタンダードの楽曲を収録。またジャズ・ファンにはジョン・コルトレーンの名演で知られ、最近では京都に行きたくなるテーマとも言えるFはこの作品がオリジナル。全曲、ロジャース&ハマースタインの作詞・作曲。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「愛情物語」(MCA MVCM-152)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、CD留めの跡あり) 国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500) price:\800

タイロン・パワー、キム・ノヴァク主演、ジョージ・シドニー監督による実在のピアニストであるエディ・デューチンの生涯を描いた56年の映画『愛情物語(原題・The Eddy Duchin Story)』のサウンドトラック。ショパンの「夜想曲」をアレンジしたメイン・タイトル@等を初め、劇中のピアノ演奏は全てカーメン・キャバレロが担当。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUND TRACK RECORDING 「Funny Face」(DRG CDS 15001)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US(CANADA)盤   Release 1990  price:\900

オードリー・ヘップバーン、フレッド・アステア主演の57年の映画『Funny Face(邦題:パリの恋人)』のサウンドトラック。オードリー、アステア、共演のケイ・トンプソン等が歌うガーシュウィン・ナンバーを中心に収録。上手くは無いものの、キュートな味わいで聴かせるオードリーは、ADFHKの5曲でヴォーカルを披露。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ウエスト・サイド物語」
(SONY SRCS7070)    国内盤帯あり    Release 1992(国内盤定価\2,000)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

ロバート・ワイズ監督による61年のミュージカル映画の傑作『ウェスト・サウド物語』のサントラ。巨匠レナード・バーンスタインの作曲、スティーヴン・ソンドハイムの作詞の、誰もが一度どこかで聴いた事があるような曲が多数収録された映画音楽史に残る一枚。自分が中学生の時、人気絶頂期の沢田研二や大竹しのぶ等による吹き替え版がテレビ放映されたのを今でも良く覚えています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ハロー・ドーリー!」
(PHILIPS PHCP-1437)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,300

ヒロイン、ドーリー役をバーブラ・ストライサンドが務め、ジーン・ケリーの監督によって68年に映画化されたブロードウェイ・ミュージカルのサントラ。バーブラやウォルター・マッソー、マイケル・クロフォード等の出演者達による、活き活きとした歌声を堪能できる一枚。バンド・リーダー役で特別出演したルイ・アームストロングとバーブラのデュエットによるIも収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「バード」
(CBS 28DP 5215)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)    price:\1,000

クリント・イーストウッドの88年の監督作で、チャーリー・パーカーの自伝映画『バード』のサントラ。究極のジャズ・フリークであるイーストウッドは、優れたエンジニアを呼び寄せ、バードの当時の音源からイコライジングやノイズ・フィルター等で、バードの演奏パートのみを抽出。その取り出したパートを基にモンティ・アレキサンダー、レイ・ブラウン、ジョン・ゲラン等が演奏。現在(当時)の映画音響に負けないクオリティのサウンドで再現したという、こだわりの一品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Kansa City」
(Verve 529 554-2)  US盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ロバート・アルトマン監督による96年の映画『カンサス・シティ』のサウンドトラック。30年代のカンサス・シティのジャズを、現在活躍するジャズ・ミュージシャンを実在のクラブ、ヘイ・ヘイ・クラブに集結させ録音した一枚。このセッションの模様は映画とは別に、『スーパー・ジャズ・セッション・イン・ヘイ・ヘイ・クラブ』と題してアルトマン監督により、DVD化もされています。ドン・バイロン、ニコラス・ペイトン、オル・ダラ、デヴィッド・マレイ、ジョシュア・レッドマン、ジェリ・アレン、サイラス・チェスナット、ロン・カーター、クリスチャン・マクブライド等が参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ラ・バンバ」(LONDON POCD-1813)  
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,000)   price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

バディ・ホリー、ビッグ・ボッパーと共にわずか17歳で亡くなったチカーノ・ロックンローラー、リッチー・ヴァレンスの生涯を描いた映画『ラ・バンバ』のサウンドトラック。ヴァレンスの曲をロス・ロボス、バディ・ホリーのGをマーシャル・クレンショウ、エディ・コクランのHをブライアン・セッツァーというわかってらっしゃるアーティストの配置もお見事。今やロス・ロボスの代表曲にもなってしまった感がある@はミッチェル・フルームがプロデュース。以降、傑作を連発するロス・ロボス、ラテン・プレイボーイズの先鋭路線のコンビは、この曲で既に組まれていたとは知りませんでした。今回は解説・歌詞付きの国内盤での入荷です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナルサウンドトラック 「デスペラード」(epic ESCA 6368) 
国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,300) price:\700
状態 B'(盤に疵少し多め。再生確認済み。帯、スリーヴに挟み跡あり

低予算映画『エル・マリアッチ』で鮮烈にデビューしたロバート・ロドリゲス監督がアントニオ・バンデラス主演で撮った映画『デスペラード』のサウンドトラック。ダイアー・ストレイツやカルロス・サンタナ、ラテン・プレイボーイズ等の既発曲に加えて、映画内のオリジナル・スコアはロス・ロボスが担当。土煙りの匂いが漂ってきそうな、映画の雰囲気にピッタリと合った曲を提供しています。劇中でサルマ・ハエックがアカペラで歌うセクシーなKも収録。解説・歌詞・台詞日本語訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Rocky Horror Picture Show」
(Essential ESDCD 908)  UK盤2枚組BOX仕様  Release 2000    price:\2,100
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。外箱に破れ、ジャケットにシワ、スレあり

映画版『ロッキー・ホラー・ショー』の25周年記念盤の2枚組。映画版の記念のくせに、メキシコやニュージーランド、ノルウェーの舞台からの音源があったりしますが、それほど深追いしていなかった自分にとっては面白い音源が多数収録されていて非常に楽しめました。ティム・カーリーやリトル・ネル、リチャード・オブライエンがそれぞれの名義でリリースした楽曲や、映画の予告編やラジオCM、ティム・カーリーが舞台も務めたオリジナル・ロキシー・キャストの音源等も収録しています。両面ミニ・ポスター封入。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL ROXY CAST 「The Rocky Horror Show」
(Sanctuary ESMCD932)   UK盤   Release 2000
状態 B'(盤に細かな疵少し多めに疵あり。再生確認済み)  price:\800

ロック・ミュージカルの金字塔、『ロッキー・ホラー・ショー』がアメリカに初上陸した、LAのロキシー・シアター公演でのキャストによる音源集。翌75年の映画版でもフランクン・フルターを演ずるティム・カーリーと、エディ役(こちらではDr.スコットとの二役)のミート・ローフが参加。全体に映画版と比べると、全体にテンポが速めの曲が多く、映画版では使用されなかったJや少し内容が違う曲等もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A./GORDON LORENZ 「The Rocky Horror Show」
(CARLTON 30362 00162)  UK盤  Release 1995
状態 B(音に出ないスリ傷、傷あり。再生確認済み)   price:\1,000

ゴードン・ロレンツが音楽監督を務めた『ロッキー・ホラー・ショー』の舞台版の音楽を収録した作品。この舞台では、映画版でのティム・カーリーのはまり方があまりに強烈だったフランクンフルター役を何と、80年のフィギア・スケートの金メダリスト、ロビン・カズンズが演じているところに驚かされます。さすがにミュージカル版はロックンロールのアレンジが弱いですが、逆にリチャード・オブライエンの作り出した楽曲のレヴェルの高さに唸らされます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「The Rocky Horror Picture Show」
(ODE R2 70712)  US盤   Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

リチャード・オブライエン(リフラフ役)が作り上げた最強最高のロック・ミュージカルの75年の映画版のサウンドトラック。映画版はカルト・ムービーとしても名高く、全世界に今も熱狂的フリークがいることでも有名です。フランクン・フルター役のティム・カーリーの暴走ぶりと、ジャネット・ワイス役の今や大女優となった若き日のスーザン・サランドンの可愛さが素晴らしく、個人的にもお気に入りの映画の一つです。オブライエンが歌うテーマ曲@、古いミュージカル風のAB、フランクン・フルター登場時のD、エディ役ミート・ローフの歌うロックンロールF、ジャネットが歌う可憐なH等、映画の順番通りに収録されているので、まるで映画を見直しているような感覚に陥る傑作サントラです。ボーナス・トラックとしてCのリミックスNOを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「The Rocky Horror Picture Show: Audience Par-tic-i-pation Album」
(ODE R2 71112)  US盤2枚組  Release 1983
状態 B(共に盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し疵、シワあり)  price:\900

登場人物に突っ込みを入れ、歌い踊るという観客が映画に参加するという熱狂的フリークスを生んだ永遠のカルト・ムーヴィー、『ロッキー・ホラー・ショー』。本CDは、ニューヨークのマニア達を観衆にした、映画上映の模様を丸ごと収録した映画のライヴ・アルバム。80年の映画『フェーム』の中でも見る事ができる、米を投げ、雨を避け、クラッカーをならし、歌い踊り突っ込む観客達と共に映画を鑑賞しているかのような錯覚を味わえる作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ファントム・オブ・パラダイス」
(A&M POCM-1912)    国内盤帯あり    Release 1993(国内盤定価\1,800)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)

ブライアン・デ・パルマ監督による75年の映画『ファントム・オブ・パラダイス』のサントラ。『ロッキー・ホラー・ショー』と共にカルト・ムーヴィーを代表するこの映画ですが、音楽は全てポール・ウィリアムスが担当。50's風の@、ビーチ・ボーイズ風のB、ポール・ウィリアム自ら歌うDHI等を収録。ちなみに近田春夫氏はこの映画の大ファンで、ジューシー・フルーツ、近田春夫&BEEFといった関連バンドは劇中に登場する同名バンドから名前を採ったという話しは有名です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL CAST ALBUM 「The Wiz」
(ATLANTIC 18137-2)   US盤  Release 1975
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

『オズの魔法使い』を下にした、オール黒人キャストによるミュージカル『ウィズ』の、75年のブロードウェイ・キャストによるアルバム。ドロシー役にステファニー・ミルズ、他にはヒントン・バトル、タイガー・ヘインズ、ディー・ディー・ブリッジウォター等が出演。ミュージカルにソウルな味わいもブレンドされた、ジェリー・ウェクスラーのプロデュースによる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL MOVIE SOUND TRACK 「Saturday Night Fever」
(POLYDOR 825 389-2)  UK盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

主演のジョン・トラボルタの出世作となった、77年の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラック。@ABを特大ヒットさせ、既にヴェテランであったビー・ジーズを超スーパー・グループへと押し上げ、“ディスコ”ブームを巻き起こし、“フィーバー”という流行語を生む等の社会現象となった映画を支えた一枚。前述のビー・ジーズを中心に、イヴォンヌ・エリマン、タヴァレス、クール・アンド・ザ・ギャング、KC・アンド・ザ・サンシャイン・バンド等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL SOUNDTRACK 「Grease」
(Polydor 825 095-2)  US盤   Release 1991   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

ジョン・トラヴォルタ、オリヴィア・ニュートン・ジョン主演で78年に映画化された、50年代を舞台にした学園ミュージカル『グリース』のサントラ。バリー・ギブ作、フランキー・ヴァリが歌った主題歌@、トラボルタとオリヴィアのデュエットによるAC、オリヴィアのソロによるバラードB等のヒット曲を生み出した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Xanadu」(EPIC 486620 2)
UK盤  Release 1998   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

オリヴィア・ニュートン・ジョン主演の80年のミュージカル映画『ザナドゥ』のサウンドトラック。アナログA面(@〜D)がオリヴィア・サイド、B面(E〜I)がエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)サイドでトリのIが両者の共演という構成。全米No.1の大ヒットとなった@、クリフ・リチャードとのデュエットによるA、ジャジーなビッグ・バンドのパートをオリヴィア、ロックのパートをチューブスが分け合い最後に融合するB、ミュージカル映画を代表する往年の大スター、ジーン・ケリーとのデュエットD、全英No.1他、世界中で大ヒットしたタイトル曲I等を収録。オリヴィア、ELOそれぞれのオリジナル・アルバムとしても楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「The Rose」
(ATLANTIC 16010-2)   US盤   Release 1979   price:\500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり) 

ジャニス・ジョップリンの生涯をモチーフにした、マーク・ライデル監督による79年の映画『ローズ』のサウンドトラック。ベット・ミドラー演ずるローズの歌う歌を中心に、コンサートでの喋り等も収録した、ライヴ形式の音源を中心に構成。プロデュースとアレンジを、ドアーズを手掛けた事で知られるポール・A・ロスチャイルドが担当。名バラードKを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Sid & Nancy」 
(MCA MCAD-22103)  US盤 Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

アレックス・コックス監督による86年の映画『シド・アンド・ナンシー』のサウンドトラック。ジョー・ストラマーによる@F、スティーヴ・ジョーンズのB、ポーグスのAI(Aは元エルヴィス・コステロ夫人のケイト・オリオーダンがヴォーカル、Iはインスト)、ジョン・ケイルによるジョイ・ディヴィジョンぽいH、劇中でシド・ヴィシャスに成り切った主演のゲイリー・オールドマンが歌うJK(グレン・マトロックが参加)等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE ORIGINAL MOTION PICTURE 「Velvet Goldmine」
(INNER-STATE 314-556-035-2) US盤    Release 1998
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\800

トッド・ヘインズ監督の98年の映画『ベルベット・ゴールドマイン』のサウンドトラック。タイトル、主人公と明らかにデヴィッド・ボウイがモデルですが、ボウイが映画への強力を一切拒否したため、ボウイの楽曲は収録されていません。その代わりにかなりヒネッた選曲になっており、いきなり一曲目がブライアン・イーノ!目玉はトム・ヨーク、バーナード・バトラー、アンディ・マッケイ等によるTHE VENUS IN FURSのCGNOQとサーストン・ムーア、スティーヴ・シェリー、マイク・ワット、ドン・フレミング等によるTHE WYLDE RATTZによるストゥージーズのカヴァーD。他にもプラシーボ、ティーンエイジ・ファンクラブ等によるグラム・ロック・カヴァーが聴きモノです。

グラム! 真実のベルベット・ゴールドマイン バーニー・ホスキンス・著 「グラム! 真実のベルベット・ゴールドマイン」
徳間書店  1998年初版(定価\1,890) 帯付き
状態 A'(表、裏表紙カヴァーに薄く傷あり)   price:\1,000

映画『ベルベット・ゴールドマイン』の公開に際して出版された関連本。巻頭の『ベルベット・ゴールドマイン』の監督トッド・ヘインズの序文によると、個々のアーティストやロック全体からグラム・ロックを捉える本はあっても、丸ごと一冊グラム・ロックをシーンとして捉えた書籍はこれまでになかったとのこと。この渦中にいたデヴィッド・ボウイ、マーク・ボラン、ロキシー・ミュージック周辺、ニューヨーク・ドールズ等、関係者の発言や著者の視点から語られるグラム・ロック論。本文ではあまりデータ的なことや時系列順等に拘らずに構成されている分、リアルタイムでグラム・ロック・シーンに関わった監修・翻訳の今野雄二氏の丁寧な脚注による補足によって、この本の価値を一気に高めています。現在、絶版。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(Polydor POCP-2618/9)  国内盤2枚組帯あり Release 1998(国内盤定価\3,000)   状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)
当時、人気絶頂のビー・ジーズやピーター・フランプトンが出演した78年の同名映画のサントラ。EW&Fによる2-@がモーリス・ホワイト、エアロスミスによる2-Gがジャック・ダグラスとジョージ・マーティンの共同プロデュースである以外、他は全てジョージ・マーティンのアレンジ&プロデュースであるため、原曲に忠実なアレンジによるカヴァーが多くなっています。個人的に面白かったのが、スティーヴ・マーティンの1-Iとフランキー・ハワードの2-BC等のコメディアンによるカヴァーは、マーティンがかつてプロデュースしたピーター・セラーズのビートルズのカヴァーを思い起こさせる感じが楽しいです。ビートルズの原曲にも参加したビリー・プレストンが2-Kをカヴァーしてるのも嬉しい。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE NOT READY FOR PRIME TIME PLAYERS 「Saturday Night Live」
ARISTA 18435-2)  US盤  Release 1991
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

75年10月11日、米NBCで放送開始された「サタディ・ナイト・ライヴ」。エディ・マーフィー、ビル・マーレー等、錚々たるメンバーを生み出した同番組ですが、本CDはその第1シーズンのレギュラー陣(ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、チェヴィー・チェイス等)、ポール・サイモン、リチャード・プライヤー等がゲストで参加した時の放映分を恐らく、ゲストの演奏等を除くほとんど丸ごと収録した76年にリリースされたアルバム。ゲストも交えた各種コントから、ロレイン・ニューマン、ギルダ・ラドナー、ジェーン・カーティンのレギュラー女性陣によるロネッツ&シャングリラスのパロディS等も収録。同シリーズ・ファンの方は勿論のこと、笑いながらヒアリング力アップしたい方にはオススメ。但し輸入盤なので、何の対訳もついておりませんが。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES BROTHERS 「Briefcase Full Of Blues」(ATLANTIC SD 19217-2) 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れ、古本シミあり)  US盤  Release 1978  price:\600

テレビ番組『サタディ・ナイト・ライヴ』に77年に初登場し人気者となった、ジェイク(ジョン・ベルーシ)とエルウッド(ダン・エイクロイド)のブルース・ブラザースの78年のデビュー・アルバム。同じく『サタデイ・ナイト・ライヴ』出身のスティーヴ・マーティンのショーの前座で登場した際の、ロサンゼルスのユニヴァーサル・アンフィシアターでのライヴ録音。スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、トム・スコット等のツワモノをバックに、60年代のソウル・レビューを思わせるノリノリのライヴを展開。映画が作られるのはこの後のことで、映画から登場したバンドではないのでお間違えのない様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES BROTHERS 「Made In America」
(ATLANTIC 16025-2)  US盤  Release 1980
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ブルース・ブラザーズの80年の通算3作目(サントラも含む)で、オリジナル・アルバムとしては最後となってしまった作品。デビュー・アルバムと同じく、ユニヴァーサル・アンフィシアターでの80年7月26日〜8月1日に行われたライヴの模様を収めた実況録音盤。前2作と曲のダブりもなく、更にソウル・レビュー的色彩が濃くなった、盛り上がりまくりのライヴ・アルバム。ランディ・ニューマンのCやTVドラマのテーマD等の選曲も楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING 「The Blues Brothers」
(ATLANTIC 82787-2) US盤    Release 1980     price:\600
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴ上部にシワあり

ジョン・ランディス監督による80年の映画『ブルース・ブラザース』のサウンドトラック。とは言っても、彼等は映画から生まれたキャラクターではなく、人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』で人気が出たコメディアン、ダン・エイクロイドとジョン・ベルーシが番組で人気が出る前から組んでいたパーマネントなバンドです。黒ずくめのファッション、エレクトリック・シカゴ・ブルースとメンフィスのR&Bを融合したスタイルを目指した彼等はコメディアンの余暇のお遊びではなく、本格的なバンドであったことを忘れてほしくありません。レイ・チャールズのC、ジェイムス・ブラウンのE、アレサ・フランクリンのF、キャブ・キャロウェイのHといった豪華アーティスト陣が映画で披露した演奏も勿論収録しています。オリジナル・マスターテープからのデジタル・リマスター盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLUES BROTHERS 「The Definitive Collection」
(ATLANTIC 7 82428-2)  US盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ご存知、ジェイク(ジョン・ベルーシ)とエルウッド(ダン・エイクロイド)のブルース・ブラザースのベスト・アルバム。収録曲の内訳は、@〜FPは78年のライヴ・アルバム『Briefcase Full Of Blues』から。G〜Lは80年の『Made In America』より。MO〜Sが80年のサントラ『The Blues Brothers』より。Nは81年の『The Best Of The Blues Brothers』からとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Blues Brothers 2000」
(UNIVERSAL UD-53116) US盤   Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\800

映画版『ブルース・ブラザーズ』の続編のサントラ。スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン等のブルース・ブラザーズ・バンドも勿論凄いですが、ここではOQで登場するルイジアナ・ゲイター・ボーイズのメンバーの物凄さに驚いて下さい。B・B・キング、ジェフ・スカンク・バクスター、ゲイリー・US・ボンズ、エリック・クラプトン、クラレンス・クレモンス、ジャック・デジョネット、ボ・ディドリー、アイザック・ヘイズ、Drジョン、ビリー・プレストン、ジョシュア・レッドマン、トラヴィス・トリット、グローヴァー・ワシントン・Jr、スティーヴ・ウィンウッド等々。お馴染みアレサ・フランクリンのG、エディ・フロイド、ウィルソン・ピケットのH、タジ・マハール、サム・ムーアのK、エリカ・バドゥが他を圧倒するN等、ここでしか聴けない新録ヴァージョン等も多数収録。
SOLD
OUT

ボブ・ウッドワード/井上篤夫・編訳 「ベルーシ最期の事件」 ボブ・ウッドワード/井上篤夫・編訳 「ベルーシ最期の事件」
集英社文庫  1989年第1刷(定価\520)
状態 A'(表紙カヴァー表面に少し傷あり)   price:\300

テレビ番組『サタディ・ナイト・ライヴ』や、映画『アニマル・ハウス』、ダン・エイクロイドとの“ブルース・ブラザーズ”としてのバンド活動、及び映画化、と天才コメディアンとして全米だけでなく、世界的な人気を誇ったジョン・ベルーシが82年、人気絶頂期にドラッグの服み過ぎで急死。この事件を元にハリウッドに蔓延るドラッグに纏わる証言等を、カール・バーンスタインと共にニクソン大統領のウォーターゲート事件をすっぱ抜いた、「ワシントン・ポスト」紙特捜部デスク、ボブ・ウッドワードが記したドキュメント。現在、絶版。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ザ・コミットメンツ」 
(MCA MVCM-87)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

バンドをやった事がある人、やってる人、やったがうまく行かなかった人達は必見の、アラン・パーカー監督の映画『ザ・コミットメンツ』のサウンドトラック。劇中のコミットメンツはプロ・アマ問わずにオーディションで集められたメンバーから成るだけあり、本サントラには彼等のプレイした本格派の演奏曲を収録。後にソロ・アルバムもリリースするアンドリュー・ストロングのジョー・コッカーばりのシャウトが光る、ウィルソン・ピケット、オーティス・レディング、アレサ・フランクリン等々のカバーで占められた、ブルー・アイド・ソウルのアルバムとしても十分過ぎるクオリティを誇る一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「コミットメンツVol.2」
(MCA MVCM-175)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\900

先週入荷したばかりのアラン・パーカー監督の『ザ・コミットメンツ』のサウンドトラックの続編。サウンドトラックの続編で、映画の続編ではないのでお間違えないよう。映画で使用され、前回のサントラには未収録だった4曲に新録の7曲を追加した、サントラというよりもコミットメンツという極上のブルー・アイド・ソウル・バンドのアルバムのような感じです。今回もオーティスにサム&デイヴ、ウィルソン・ピケットにサム・クック等々、ソウル・クラシックのカバーで構成されています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンドリュー・ストロング(ザ・コミットメンツ) 「STRONG」(MCA MVCM-463)
国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、シワ、スレあり)

映画『ザ・コミットメンツ』で、嫌なヤツながら圧倒的な実力を誇るシンガー、デコを演じたアンドリュー・ストロングの94年のソロ・デビュー・アルバム。ジョー・コッカーを思わせる、パワフルでソウルフルなヴォーカルを堪能できる一枚。プロデュースをダニー・コーチマーが担当。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「24 Hour Party People」(London 0927 44930 2) Germany盤  Release 2002  状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、シワあり)  price:\700
マンチェスターのインディ・レーベル、ファクトリーとクラブ、ハシエンダを舞台にした2002年の映画『24アワー・パーティ・ピープル』のサントラ。ファクトリーを象徴する存在ジョイ・ディヴィジョン〜ニュー・オーダーと、劇中でもその無軌道なチンピラぶりに、逆に笑ってしまったハッピー・マンデーズの音源を中心に収録。ニュー・オーダーによるジョイ・ディヴィジョン時代のセルフ・カヴァー(ライヴ音源)Eには、モービー、ジョン・フルシアンテ、ビリー・コーガンが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「すべてをあなたに」
(EPIC ESC-6640) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,300)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。ライナー抜け)  price:\800

トム・ハンクス初監督作品「すべてをあなたに(原題That Thing You Do!)」のサントラ。映画は60年代を舞台にした架空のロックバンド、ワンダーズの物語で、60年代の楽曲を模した劇中歌は全てこの映画のためのオリジナル。主題歌ANをファウンテインズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャーが、Bをジゴロ・アンツのデヴィッド・ギブスの作品のため、パワー・ポップ本にも採り上げられている一枚。パワー・ポップ好き、ビートルズ登場後の60年代初頭から中期までの音楽が好きな方にはオススメの一枚です!<恐らく付いていたと思われるライナーが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「Josie And The Pussycats」 
(Epic EK85683)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

レイチェル・リー・クック主演、70年代初期のアニメ『ドラドラ子猫とチャカチャカ娘」』をリメイクした、映画『プッシーキャッツ』のサウンドトラック。劇中バンドのジョージー・アンド・ザ・プッシーキャッツの楽曲11曲とデジューの楽曲2曲を収録。ジョージーのヴォーカルはレターズ・トゥ・クリオのケイ・ハンリーが吹き替えており、更に制作にはジゴロ・アンツのデヴィッド・ギブス、ファウンテインズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー等が参加し、楽曲作りにも彼等に加えてジェイソン・フォークナー、元ザット・ドッグのアンナ・ワロンカー、カウンティング・クロウズのアダム・デュリッツ等が参加。ブラック・ミュージック系のデジューの2曲以外は、明るくパンキッシュなガールズ・パワー・ポップ満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「Jean Michel Basquiat Downtown 81」
(Virgin 724381016329)  EU盤  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

27歳の若さで亡くなったアーティスト、ジャン・ミシェル・バスキアが主演した映画『DOWNTOWN 81』のサウンドトラック。タキシード・ムーン、アート・リンゼイが在籍したDNA、ジェイムス・チャンス&ザ・ブラックス、リディア・ランチ、ラウンジ・リザーズ、スイサイド、キッド・クレオール&ザ・ココナッツ等、80年代のニューヨークのノー・ウェイヴ周辺アーティストやアンダーグラウンド・シーンで活躍したアーティストを中心に収録した、80年代ニューヨーク・アンダーグラウンド・コンピレーションとしても楽しめる一枚。日本のプラスティックスも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「レザボア・ドッグス」
(MCA MVCM-343)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\800

92年公開のクエンティン・タランティーノの記念すべき初監督作品『レザボア・ドッグス』のサントラ。毎回センスの良い選曲で、使用する音楽をリバイバル・ヒットさせてしまうくらい映画との相乗効果を作るのがうまいタランティーノですが、既にこの時点で独自のセンスは開花済み。本作では劇中にも登場するDJの台詞が曲間に挟まっているので、本当にこのDJのラジオ番組を聴いているような構成になっています。とにかく並みの音楽好きでは知らないくらいの曲を平気で使ってくるので、驚きます。『アリーmyラヴ』のウガチャカはブルー・スウェッドのCが元ネタだったのか!という個人的な発見もありました。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ジャッキー・ブラウン」
(MAVERICK WPCR-1738)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,447)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

クエンティン・タランティーノ監督による映画『ジャッキー・ブラウン』のサウンドトラック。本作もタランティーノのセンス溢れる選曲に脱帽。ボビー・ウーマックの歌う、映画『100番街交差点』のテーマ@を筆頭に、ブラザース・ジョンソン、ランディ・クロフォード(+クルセイダーズ)、デルフォニックス等の70年代ソウルものを中心に、ジョニー・キャッシュ、グラス・ルーツ等も収録。主演のパム・グリアが70年代に歌ったと思われるG、エロ・モンドものとして知られるO等の珍しい楽曲や、パム・グリアの主演映画のタイトル名から名前を拝借した、女性ラッパーのフォクシー・ブラウンを収録する遊び心も楽しい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「Kill Bill Vol.1」
(A BAND APART 48570-2)  US盤  Release 2003
状態 B'(盤に細かな疵かなりあり。再生確認済み)   price:\600

クエンティン・タランティーノ、2003年の映画『キル・ビルVol.1』のサントラ。ナンシー・シナトラ、チャーリー・フェザーズ、RZA、アイザック・ヘイズ、サンタ・エスメラルダ、5.6.7.8'S、梶芽衣子、クインシー・ジョーンズ(昭和世代には懐かしのテレビ番組『ウィークエンダー』で使われたアレです)、ノイ!等、60'Sポップスもソウルもディスコもヒップホップもガレージも昭和歌謡もジャーマン・ロックも含めた、多岐にわたる選曲の妙が毎度の事ながら感心させられる一枚(個人的には布袋はナンだけど...)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「タランティーノ・コネクション」 
(MCA MVCM-645)   国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

クエンティン・タランティーノが関わった映画に使用された音楽とタランティーノのインタビュー@Hを収録したアルバム。96年の作品のため、当然『ジャッキー・ブラウン』や『キル・ビル』からの曲は未収録ですが、『レザボア・ドッグス』からのCI、『パルプ・フィクション』からのAEJ、『フォー・ルームス』からのOの他、脚本を担当した『トゥルー・ロマンス』からDGK、原案を担当した『ナチュラル・ボーン・キラーズ』からFL、製作総指揮、脚本、役者の三役をこなした『フロム・ダスク・ティル・ドーン』からBN、役者として出演した『デスペラード』からMを収録。解説・インタビュー箇所の対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ホット・スポット」(ANTILLES PSCD-1085) 
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

デニス・ホッパーが監督した映画『ホット・スポット』のサウンドトラック。本作ではジョン・リー・フッカーとマイスル・デイヴィス!という物凄い巨頭二人が合体。それだけでも物凄い事なのに、その上、作曲&プロデュースにジャック・ニッチェ、サポート・メンバーにタジ・マハール等、恐ろしい面子を揃えての、全編ブルージーな楽曲の上をマイルスのペットが絡みつく、一聴するとセッション大会のように聴こえる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「Night On Earth」(ISLAND 314-510 725-2) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり) US盤  Release 1992  price:\500

ジム・ジャームッシュ監督、ウィノナ・ライダー、ロベルト・ベニーニ主演の91年の映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』のサウンドトラック。トム・ウェイツが音楽を担当した本作は、@HNのみウェイツのヴォーカル入りで、その他は全てインスト。ラルフ・カーニー、フランシス・サムといった、これまでもウェイツと共に活動していたメンバーや、本作以降活動を共にするジョー・ゴア等の演奏による、いかがわしく猥雑で、ユーモラスながらスリリングなサウンドを展開した一枚。ヴォーカル曲のみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ベルリン・天使の詩」(Victor VDP-1333)  
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナースリーブに少し汚れあり)

ヴィム・ヴェンダース監督による87年の映画『ベルリン・天使の詩』のサントラ。@〜Lまでをユルゲン・クニーパーのスコアによる楽曲や、映画のワンシーンからの台詞等で構成し、M以降は劇中で用いられたニック・ケイヴ、ローラン・プティガン、ローリー・アンダーソン、クライム&ザ・シティ・ソリューション、タキシードムーン、シュプルング・アウス・デン・ヴォルケン、ミニマル・コンパクトといった一癖も二癖もあるミュージシャンの楽曲を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE SOUBDTRACK 「Until The End Of The World」(WARNER BROS. 9 26707-2)  国内盤帯なし  Release 1991
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) price:\700 

92年公開のヴィム・ヴェンダース監督の映画『夢の涯てまでも』のサントラ。サントラと言えども、オリジナル・スコアは@IMRのみで、残りは豪華ミュージシャンの当時の新曲満載のコンピレーションという、今のサントラ・アルバムの主流の作りの先駆けのような作品です。トーキング・ヘッズ、ルー・リード、カン、エルヴィス・コステロ、R.E.M.、パティ・スミス・アンド・フレッド・スミス、T・ボーン・バーネット、ダニエル・ラノア、U2等々、良〜くわかってらしゃる且つ豪華なメンバーによる、ここでしか聴けない曲を多数収録しています(自分のアルバムに後に収録したアーティストも一部あり)。今回は輸入盤での入荷です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Faraway, So Close」 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽いシワあり) (SBK 7243 8 27216 2 8)  US盤  Release 1994  price:\800

オットー・ザンダー、ナスターシャ・キンスキー主演、ヴィム・ヴェンダース監督の94年の映画『時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース』のサウンドトラック。ニック・ケイヴの@Fやルー・リードのライヴB等、各アーティストのオリジナル・アルバムには未収録の曲や、U2のAのようなオリジナル・アルバム収録曲とはヴァージョン違い(この曲は歌詞も一部違いあり)、U2とジョニー・キャッシュの共演E等、ファンなら聴いておきたいような楽曲を多数収録。このアルバムに別々に収録されているルー・リードとローリー・アンダーソン(JK)が今では夫婦と、時の流れも感じさせる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ミリオン・ダラー・ホテル」
(ISLAND PHCW-1718)   国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ヴィム・ヴェンダース監督による2000年の映画『ミリオン・ダラー・ホテル』のサウンドトラック。何といっても凄いのが、ボノ、ダニエル・ラノワ、ブライアン・イーノ、ジョン・ハッセル、ビル・フリーゼル、グレッグ・コーエン等が名を列ねるこのサントラのためのバンド、ザMDHバンド!ボノのソロAK、主演のミラ・ジョヴォヴィッチの歌うルー・リードのカヴァーC等のバックを担当すると共に、このバンド単独のEGJ等もあり。またU2が本サントラに提供した新曲@Bも収録。解説・@のみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDRACK 「Being John Malkovich」
(ASTRALWERKS ASW 48768)  US盤デジパック仕様  Release 1999
状態 B'(盤全面にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。受け皿の爪折れ。紙ジャケ表面に疵あり)   price:\500

スパイク・ジョーンズの監督デビュー作となった99年の映画『Being John Malkovich』(邦題・マルコヴィッチの穴)のサウンドトラック。カーター・バーウェル手掛けるスコアに加えて、アルバムの冒頭と最後を飾るビョークによる「Amphibian」の2ヴァージョン、ジョン・マルコヴィッチによるA等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURRE SOUNDTRACK 「Human Nature」
(Pleximusic PLXM-001)   US盤    Release 2001
状態 A 

『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズとチャーリー・カウフマンのコンビが製作・脚本を手掛けた、ミシェル・ゴンドリーの初監督作のブラック・コメディ『ヒューマン・ネイチュア』のサウンドトラック。自分を猿だと信じ込んでいる男パフ役のリス・エヴァンスが歌う(語る)16、20、27、全身が異常に毛深い女性ライラ役のパトリシア・アークエットが歌う2、12、26等を収録。オリジナル・スコアによるクラシカルなストリングス・サウンドからデジタルなサウンドまで、ヴァラエティ豊かなサウンドトラックとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUNDTRACK 「O Brother, Where Art Thou?」 
(LOST HIGHWAY 088 170-069-2)  US盤デジパック仕様  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレあり) price:\800

ジョージ・クルーニー主演、コーエン兄弟監督・脚本の映画『オー・ブラザー』のサウンドトラック。ジョン・ハートフォード、エミルー・ハリス、ギリアン・ウェルチ、ノーマン・ブレイク等を収録した、カントリー、ブルーグラス、フォーク、ブルース等、アメリカン・ルーツ・ミュージックのコンピレーションとしても楽しめる一枚。グラミー賞の「年間最優秀アルバム」や「最優秀サウンドトラック・アルバム」等、多数の賞も獲得し、プロデュースを担当したTボーン・バーネットを、一躍トップ・プロデューサーへと押し上げたアルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Blue Velvet」  
(VARESE SARABANDE VCD47277)  US盤 Release 1998  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しシワあり)

デニス・ホッパーの怪演が印象的なデイヴィッド・リンチ監督の86年の映画『ブルー・ベルベット』のサウンドトラック。この後、コンビを組んでいくアンジェロ・バダラメンティとリンチが出会った記念すべき作品。イザベラ・ロッセリーニが歌うタイトル曲Gは収録されていますが、映画の冒頭でかかるボビー・ビントンによるオリジナル曲の方は残念ながら未収録。「ツイン・ピークス」で一躍有名になるジュリー・クルーズとも本作収録のMで既にコラボレーションを実現しています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURRE SOUNDTRACK 「Wild At Heart」
(Polydor 845 098-2)   US盤    Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\700

デヴィッド・リンチ監督の映画『ワイルド・アット・ハート』のサウンドトラック。リンチと言えばお馴染みのアンジェロ・バダラメンティはBKMの3曲に登場。映画の中でもひたすらイントロの印象的なギターの音が使用されていたクリス・アイザックのF(アイザックはJも収録)、ゼムのD、ココ・テイラーのE、ジーン・ヴィンセントのGとヘヴィメタのA等、収録されている曲はバラバラですが、本作での一番の注目は主演のニコラス・ケイジが歌うエルヴィス・プレスリーのCとNでしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ストレイト・ストーリー」(Windham Hill BVCW-21141)
国内盤帯あり   Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

リチャード・ファーンズワース、シシー・スペイセク主演、デヴィッド・リンチ監督の99年の映画『ストレイト・ストーリー』のサウンドトラック。音楽を手掛けるのはリンチ映画ではお馴染みのアンジェロ・バダラメンティ。アコースティック・ギターやヴァイオリンに、バダラメンティ自らの弾くシンセや、ストリングス等が絡まる胸に迫る哀愁溢れる旋律、穏やかな時の流れを音に仕立てたような楽曲が詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW AMERICAN ORCHESTRA 「Blade Runner」
(FULL MOON 9 232748-2)  US盤   Release 1990
状態 A  price:\800

何故かヴァンゲリスによるオリジナル・サウンドトラックは映画公開後も中々リリースされず、代わりにリリースされていたのが、このニュー・アメリカン・オーケストラによるオーケストレイション・アレンジ盤です。トム・スコットがアルト・サックスでソロをとる@、リチャード・ティーのピアノが美しいC、チャック・フィンドレーのフリューゲルホン・ソロが聴けるE、ほとんどの曲にイアン・アンダーウッドがシンセで参加と、オーケストラ・アルバムというよりはストリングスを採り入れたフュージョンといった曲を多く収録しています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Brazil」
(MILAN 7313835636-2)    US盤  Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)     price:\1,000

モンティ・パイソンからの出世頭、テリー・ギリアム監督による85年のカルト・ムーヴィー『未来世紀ブラジル』のサウンドトラック。今や売れっ子の大御所となったマイケル・ケイメンが音楽を担当した本作は、ケイト・ブッシュのヴォーカルによるA、印象的な口笛とカントリー・タッチのアレンジによるジェフ・マルダーのヴォーカルによるK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE ORIGNAL MOTION PICTURE 「Boogie Nights」 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) (Capitol 7243 8 55631 2 6)  UK盤  Release 1997  price:\800

ポール・トーマス・アンダーソン監督による、ポルノ映画業界を舞台にした97年の映画『ブギー・ナイツ』のサントラ。映画の舞台である70年代の名曲を中心に構成され、エモーションズの定番@、チャカチャスのA、エリック・バードン&ウォーのD、ELOのJ等を収録。コモドアーズのFが、昔「全日本プロレス」の次期シリーズ参戦の外国人レスラー紹介時に使用されていた曲だったという個人的な発見に狂気乱舞。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「から騒ぎ」(EPIC SOUNDTRAX ESCA5875)
国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,300)   price:\1,200
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。インナーにほんの少し汚れあり)

93年に公開されたケネス・ブラナー監督作品の映画『から騒ぎ(原題・Much Ado About Nothing)』のオリジナル・サウンドトラック。ブラナー作品『ヘンリー5世』や『愛と死の間で』でもコンビを組んだパトリック・ドイルが本作でも音楽を担当。シェークスピアの原作の映画化にピッタリな優美なオーケストラによる演奏を基調としたサントラで、女優エマ・トンプソンの朗読が入る@やドイル自ら歌うHS等も収録。解説付き。<インナーに一箇所ほんの少し汚れがありますが、写真だと判別できなかったため掲載しておりません。御了承下さい。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDRACK 「The Big Chill」
(MOTOWN MOTD-6062)  US盤  Release 1983  price:\1,000
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

トム・ベレンジャー、グレン・クロース主演の83年の映画『The Big Chill』(邦題・再会の時)のサントラ。60年代後半に共に学生時代を過ごした友達と再会するという、映画のバックに流れる60年代後半のヒット曲の数々を収録した、オムニバスとしても楽しめる一枚。本国アメリカではかなり人気のある映画のようで、サントラもデラックス・エディションやら10曲入りやら各種リリースされているようです。本CDは映画で使用された@〜Iに、同時代のモータウン・クラシックJ〜Mを加えたヴァージョン。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ブリムストーン&トリークル」(A&M D25Y3277)
国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、付属ライナーに挟み跡、少しシワ、疵あり)

ポリス在籍時のスティングが主演したスリラー映画『ブリムストーン&トリークル』のサントラ。ゴーゴーズやスクイーズの既発曲を交えながら、ポリス及びスティングの書き下ろし曲を中心とした構成の一枚。ポリスはCEK、スティングはABDFHLを収録しており、Fはスティングのソロ名義として初のシングルとなった曲。ポリス&スティング関係はEFのみヴォーカル曲で、残りは映画音楽らしくインスト。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Hairspray」
(MCA MCAD-6228)   US盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\700

悪趣味の帝王、ジョン・ウォーターズ監督のメジャー進出第一弾となった88年の映画『ヘアスプレー』のサウンドトラック。62年のボルチモアを舞台にした青春コメディ映画を彩る音楽は、レイ・ブライアント・コンボ、アイケッツ、ジャン・ブラッドリー、ジーン・ピットニー、バーバラ・リン、リトル・ペギー・マーチ等、60年代初頭の音楽を中心にした選曲もマニアック!更に主題歌@はレイチェル・スウィートが担当する等、悪趣味の帝王も音楽の趣味はセンス溢れる事が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Edward Scissorhands」
(MCA MCAD-10133)    US盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

『エド・ウッド』、『スリーピー・ホロウ』、『チャーリーとチョコレート工場』等、本作以降も何度もタッグを組む事となるティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の90年の映画『シザーハンズ』のサウンドトラック。音楽を担当したのは、バートン作品やサム・ライミ監督作品等でもお馴染みの、今や映画音楽作曲家として活躍する、オインゴ・ボインゴのダニー・エルフマン。オーケストレーションを、同じくオインゴ・ボインゴのギタリスト、スティーブ・バーテックが担当。エルフマン&バーテックが本作中唯一タッチしていない主題歌Pは、トム・ジョーンズがヴォーカルを担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「スタンド・バイ・ミー」(ATLANTIC 20P2-2438)
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\1,875)  price:\600
状態 B'(盤に目立つ研磨跡、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

スティーヴン・キング原作、ロブ・ライナー監督の86年の映画『スタンド・バイ・ミー』のサントラ。かつてやんちゃな男の子だった人達は絶対にこの映画は嫌いじゃないと思いますが、50年代から60年代初期のオールディーズの入門用としても最適な一枚。バディ・ホリーやジェリー・リー・ルイス等のロックンロールの基本的アーティストから、映画のシーンを思い出してしまうコーデッツのE、ベン・E・キングのI等の歴史的名曲等を収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「The People vs. Larry Flynt」
(Angel 7243 5 56344 2 9)   US盤   Release 1996  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

96年の映画『ラリー・フリント』のサウンドトラック。ポルノ雑誌『ハスラー』を創刊した反骨の出版&編集者、ラリー・フリントの半生を映画化し、フリントの妻役でホールのコートニー・ラヴが出演した事でも知られる作品。トーマス・ニューマンによる作曲&指揮による音楽を中心に、劇中で使用されたファロン・ヤング、マッコイズ、KC&ザ・サンシャイン・バンド、ゲイリー・ライト等の楽曲も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM THE MOTION PICTURE 「There's Something About Mary」
(Capitol CDP 7243 4 95737 2 7)  US盤  Release 1998  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、挟み跡あり

キャメロン・ディアス主演の98年の映画『メリーに首ったけ』のサウンドトラック。映画の冒頭、木の上にのったジョナサン・リッチマンが歌い出した時には驚きましたが、本サントラにはジョナサンが歌う主題歌@を初めFLと、この映画のために提供した楽曲が収録されています。ジョナサンの異母兄弟ではないかと思ってしまうベン・リーのA、プッシュ・スターズのC、ジョー・ジャクソンのE、レモンヘッズのH、ロイド・コールのJ等、ジョナサンの曲以外は既発曲ながらマッチョになれないナヨナヨ感漂う、素晴らしい楽曲を多数収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURRE SOUNDTRACK 「Grace Of My Heart」
(MCA MCAD-11554)   US盤    Release 1996
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\900

キャロル・キングの半生をモデルにした映画『グレイス・オブ・マイ・ハート』のサウンドトラック。多くのミュージシャンが参加していますが、既発曲の寄せ集めやサントラという名のコンピではなく、全てこの映画のために作られたオリジナル楽曲で構成されています。本作での共演から後にアルバムまで制作したバート・バカラックとエルヴィス・コステロによる名曲@、映画にも出演しているダイナソーJrのJマスシスによるBL、コンバスティブル・エジソンのミス・リリー・バンケットのソロE、ポートレイトのK(ジェリー・ゴフィンとロス・ロボス作)等を収録。中でもシュープリームス風のCGI(Iはコステロ作)を歌うフォー・リアルが良いです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Good Morning, Vietnam」
(A&M CD3340)  US盤  Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

陸軍放送に革命をもたらしたというDJ、エイドリアン・クロンナウアーの実話を元にした、ロビン・ウィリアムス主演の88年の映画『グッド・モーニング、ベトナム」のサントラ。ウィリアムス演じるラジオDJのマシンガン・トークと、ベトナム戦争の時代である60年代の名曲の数々を収録し、あたかも彼のラジオ放送を聴いているような構成になっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ロッキー」(EMI TOCP-3169)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表に少し汚れあり)
 国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\1,750)  price:\600
当時、全く無名の俳優だったシルヴェスター・スタローンを一躍スターの座に押し上げた、76年の映画『ロッキー』のサウンドトラック。気合を入れたい時に聴きたい曲というランキングがあるならば、恐らく常に上位に入るであろう、あまりにも有名な@を初め、音楽をビル・コンティが担当。解説・Gのみ歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「プリティ・リーグ」(SONY SRCS 5950)  
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)   price:\700
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。帯に少しシワあり)

ジーナ・デイヴィス、トム・ハンクス主演の92年の映画『プリティ・リーグ』(原題・A League On Their Own)のサントラ。キャロル・キングの主題歌@(彼女自身のアルバム『Colour Of Your Dreams』にも収録)、マンハッタン・トランスファー、ジェイムス・テイラー、ビリー・ジョエル、アート・ガーファンクルがスタンダード・ナンバーをカヴァーしたA〜F、ハンス・ジマーによるスコアHI、劇中何度も歌われる「オール・アメリカン・ガールズ・プロフェッショナル・ベースボール・リーグ」の歌Jを収録。エンディングに流れたマドンナによる「This Used To Be A Playground」は未収録です。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUSIC FROM AND INSPIRED BY THE MOTION PICTURE 「I Shot Andy Warhol」
(TAG 92690-2)  US盤  Release 1996
状態 A'(音に出ないスリ傷<研磨跡>うっすらあり。再生確認済み) price:\800

95年の映画『I Shot Andy Warhol(邦題・アンディ・ウォーホルを撃った女)のサントラ。ラヴィン・スプンフル、セルジオ・メンデス&ブラジル'66、ラヴ、MC5のように60〜70年代の音源から、ドノヴァンをルナとジュエルがそれぞれ、トロッグスをR.E.M.、ニール・ヤングをウィルコ、スモール・フェイセスをベン・リー、ニコをベティ・サヴァートがカヴァーしています。他にペイヴメント、ヨ・ラ・テンゴ、ジョン・ケールはオリジナルを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Sneakers」
(COLUMBIA CK 53146)  US盤   Release 1992  price:\800
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。インナーに少し古本シ  ミあり)

ロバート・レッドフォード、ダン・エイクロイド、シドニー・ポワチエ、故リヴァー・フェニックス等、豪華キャストが出演したフィル・アルデン・ロビンソン監督による92年の映画『スニーカーズ』のサウンドトラック。作曲、指揮を、『フィールド・オブ・ドリームス』、『エイリアン2』、『タイタニック』等、話題作には欠かせないジェームス・ホーナーが担当。またサックス奏者、ブランフォード・マルサリスをフィーチャーしており、ジャケットにも写真が出ていますが、前面に出て目立つというよりオーケストラの一員のように馴染んだ演奏をしています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL FILM SOUNDTRACK 「Snatch」
(UNIVERSAL 524 999-2)    UK盤    Release 2000
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\800

2000年に公開されたガイ・リッチー監督作品の映画『スナッチ』のオリジナル・サウンドトラック。多岐にわたるアーティストの既発の楽曲と映画の中の台詞から構成されています。ストラングラーズの名曲EやスペシャルズのO、監督の奥方マドンナの若き日のMや、メイシオのI、ボビー・バードのL、他にもマッシヴ・アタックやオアシス、ヒューイ”ピアノ”スミス等、ファンクあり、レゲエあり、ロックあり、トリップホップもビッグ・ビートもありという何でもあり状態ですが、通常なら聴かないような音楽との意外な出会いや、この曲この人の曲だったのか!という発見があるはずです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミュージック・フロム・ザ・モーション・ピクチャー 「クール・ラニングス」
(CHAOS SRCS 6879)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\800

88年の冬季オリンピックに出場したジャマイカのボブスレー・チームを題材にした、笑いと涙の映画『クール・ラニングス』のサウンドトラック。オリジナル・スコアを手掛けたハンス・ジマーによるインストはIJのみで、他はレゲエ・ナンバーで占められた、ほとんどレゲエ・コンピレーションのような一枚。ウェイリング・ソウルズはトーキング・ヘッズのカヴァー@の他、DHと3曲を収録。大御所ジミー・クリフのA、ブレイク前のダイアナ・キングによるボブ・マーリィのカヴァーB、本アルバム用に書き下ろされたワール・ア・ガールのE等を収録。日本盤のみロック・ストック・アンド・バーレルのKをボーナス・トラックとして収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Music From Do The Right Thing」
(MOTOWN MOTD-6272)  US盤   Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\800

何かと物議を醸す挑発的なメッセージを訴えるスパイク・リー監督の人種差別問題を採り上げた89年の話題作『ドゥ・ザ・ライト・シング』の音楽集(オリジナル・スコアは別にあり)。劇中でも非常に効果的に使われたパブリック・エナミーの@の印象が強いせいか、ヒップホップが多く使われたイメージがありますが、GUYのA等、全体的にはR&Bが多く収録されています。レゲエのスティール・パルスのC、サルサのルーベン・ブラデスのJ等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・スコア by テレンス・ブランチャード 「マルコムX」(SONY SRCS 6605)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,500)  price:\600

65年凶弾に倒れたマルコムXをデンゼル・ワシントンが熱演した、スパイク・リー監督の92年の映画『マルコムX』のサウンドトラック。Tシャツやらキャップやら日本でも上辺だけのブームが少しありましたっけ。本作はテレンス・ブランチャードが手掛けた映画のスコアのサントラの方で、アレステッド・ディヴェロップメント等、劇中使用された歌ものは別のサントラになります。ブランチャードやブランフォード・マルサリス等がオーケストラに参加している形がメインで、EGM等のジャズ・バンド・スタイルの曲には彼等の他、大御所ローランド・ハナが参加しています。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーヴィン・ワース・プロダクションズ 「ドキュメンタリー“マルコムX”」
(Warner Bros. WPCP-5147) 国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\2,400)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。帯背焼けあり)

こちらは72年ドキュメンタリー・フィルムから、マルコムXのスピーチや、ジェームズ・アール・ジョーンズによる『マルコムX自伝』の朗読と音楽を繋ぎ合わせたサウンドトラック。ブラック・パワーの熱い時代を感じさせるマルコムのスピーチからメドレーのように続くラスト・ポエッツの@、マルコムが愛したであろうビリー・ホリデイやデューク・エリントン等も収録。解説が付いていないのが残念ですが、歌詞・対訳付きで、スピーチ部分も全て対訳が付いているのがありがたいです。それにしてもマルコムのスピーチのリズミカルなこと!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「イン・ザ・ベッドルーム」
(Varese Sarabande CPC8-1195)    国内盤帯あり  
Release 2002(国内盤定価\2,520)    状態 A  price:\1,000

ゴールデン・グローブ賞最優秀女優賞を獲得したシシー・スペイセク主演の『イン・ザ・ベッドルーム』のサウンドトラック。音楽を担当するのは『アメリカン・ビューティー』や『グリーン・マイル』を手掛けたトーマス・ニューマン。映画音楽の巨匠、アルフレッド・ニューマンの息子にして、ランディ・ニューマンのいとこでもある音楽一家の出のトーマスが、精緻で美しくもどこか不穏な空気が流れるスコアを書いています。EKPはニューアーク・バルカン・コーラスによるコーラス曲。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「スパイダー」(Varese Sarabande CPC8-1177)  
国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\2,520)
状態 A  price:\1,000

リー・タマホリ監督、モーガン・フリーマン主演のサスペンス・スリラー『スパイダー』(原題『Along Came A Spider』)のサウンドトラック。音楽を担当するのは映画音楽界の巨匠、ジェリー・ゴールドスミス。それにしてもさすが巨匠!スリル&サスペンスといった感じでドキドキ、ハラハラするような展開のスコアを書かせたらピカイチです。解説によると、アメリカの映画音楽のウェブサイトでは、このサントラに関してはゴールドスミスのこれまでのパターン通りで独創性に欠くと酷評されているようですが、確かに『猿の惑星』にも似たような感じの曲があったとは思いますが、音楽にとって独創性が全てではなく、自己の世界を確立した人にとっては予定調和的展開も武器になるんだよと、その意見には反論させて頂きます。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OST 「Paura Nella Citta' Dei Morti Viventi/The Living Dead At The Manchester Morgue」(BEAT CDCR 24) Italy盤 Release 1995 price:\2,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、表面に少し疵あり)

映画『ベルサイユのばら』で知られるカトリオーナ・マッコールが出演、『サンゲリア』、『ビヨンド』のルチオ・フルチ監督による80年のスプラッター・ホラー『地獄の門』(@〜I)と、ホルヘ・グロウ監督による74年のゾンビ映画『悪魔の墓場』(J〜)の2イン1CD。『地獄の門』はファビオ・フリッツィ、『悪魔の墓場』はジュリアーノ・ソルジーニが音楽を担当。ホラー映画の音楽らしい、恐怖心を煽る不穏な音楽を中心に収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック・スコア 「ロード・キラー」
(Varese Sarabande CPC8-1156)    国内盤帯あり  
Release 2001(国内盤定価\2,520)   状態 A  price:\1,000

ジョン・ダール監督による青春ロードスリラー『ロード・キラー』(原題『Joy Ride』)のサウンドトラック(スコア)。音楽を担当するのは『スクリーム』シリーズ等で注目を集める現代のホラー映画にはなくてはならないマルコ・ベルトラミ。とにかく全編で恐怖感を煽りまくるオーケストレーションがある意味痛快。時おり使用しているシンセによる電子音と徐々にそこにオーケストラを被せて一挙に盛り上げるという如何にもな手法も、スリラー、ホラーには欠かせない音作りと言えるでしょう。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック・スコア 「スクリーム 3」
(Varese Sarabande CPC8-1102)    国内盤帯あり 
Release 2000(国内盤定価\2,520)   状態 A  price:\1,000

ウェス・クレイヴン監督による人気ホラー・シリーズの第3弾『スクリーム3』のサウンドトラック(スコア)。音楽を担当するのは『スクリーム』シリーズ全てを手掛けたマルコ・ベルトラミ。イタリア生まれでアメリカに渡り映画音楽の巨匠ジェリー・ゴールドスミスの下で働きながら映画音楽を学んだそうで、ゴールドスミス直伝といえる重厚なオーケストレイションで恐怖を煽る手腕はお手のもの。穏やかなDR等でホッと一息させて、また驚かせるというのもホラー映画音楽の定石通りで、この予定調和を楽しめるかどうかで、この手のサントラを楽しめるかどうかが決まります。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イージー・ホラー・リスニング・ミュージック・コレクション 「アイ・スクリーム」
(Varese Sarabande CPC8-5046)    国内盤帯あり  
Release 2001(国内盤定価\2,100)   状態 A  price:\1,000

ホラーやスリラー映画のサウンドトラック音源から、穏やかな曲ばかりを集めたコンピレーション。これは意外に盲点でした。この手の映画にはほんの束の間、ホッと一息つかせる瞬間があり、そういうシーンに流れる音楽にはおいしいものが多いということに改めて気付かせてくれました。『エルム街の悪夢4』、『オーメン』、『スクリーム』シリーズ、『ブルー・ベルベット』、『鬼教師ミセス・ティングル』等からの音源を収録。ジャズ風、タンゴ風、ワルツ風等、様々なタイプの曲を収録しています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゼメキス|シルヴェストリ・コレクション 「キャスト・アウェイ」
(Varese Sarabande CPC8-1137)    国内盤帯あり  
Release 2001(国内盤定価\2,520)   状態 A  price:\1,000

監督をロバート・ゼメキス、音楽をアラン・シルヴェストリが担当した映画のサウンドトラックからのコンピレーション。サントラ未発売の84年の『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』(@)から2000年の『キャスト・アウェイ』(I)まで年代を追って収録。ご存知『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのACDや『フォレスト・ガンプ』のF等の有名どころも収録。壮大なスペクタクル巨編を連想させる曲やサスペンス・タッチの曲、美しいメロディ等、様々なタイプの映画音楽のテーマやエンド・クレジット曲が収録されています。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい UN FILM DE FERNANDO MEIRELLES 「La Cite De Dieu」(UNIVERSAL 301 580-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) Brasil盤  Release 2003  price:\600

暴力や麻薬が横行するリオデジャネイロ郊外の貧民街を舞台にし、世界中を騒然とさせたフェルナンド・メイレレス監督による2002年のブラジル映画『シティ・オブ・ゴッド』のサウンドトラック。アントニオ・ピントとエヂ・コルテスが手掛けたファンクやフュージョン色濃いインストを中心に、イルドンのD、カルトーラのHI等の既存のヴォーカル曲も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「サタジット・レイの『音楽ホール』」(Ocora KKCC-5509) 国内(直輸入)盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,800) price:\1,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり)

「大地のうた」「大河のうた」「大樹のうた」の3部作で知られる、インドの名監督サタジット・レイによる58年の映画「音楽ホール」のサウンドトラック。劇中の台詞や効果音もたっぷり詰まったサントラながら、音楽全体の指揮を執る名シタール奏者、ヴィラーヤット・カーンの下、ビズミッラー・カーン、ベーガム・アクタル、イムラット・カーン等、名だたる演奏家、歌手が参加した、50年代のインド古典音楽集としても貴重な演奏が詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「ムトゥ 踊るマハラジャ」 
(ALTER-POP INPCD-8613) 国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

K・S・ラヴィクマール監督のインド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』の挿入歌集。一大映画大国インドが誇るアクション・ミュージカル・ラヴストーリーの本作は、その荒唐無稽さやカラフルな華やかさ、楽しさを振りまきながら、ロング・ランにロング・ランを重ね大ヒットを記録。音楽はインド映画音楽の革命児と呼ばれるA・R・ラフマーンが担当。解説・対訳付き(歌詞は元から付いていません)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サウンドトラック 「アルナーチャラム 踊るスーパースター」
(ALTER-POP INPCD-8615)  国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\1,890)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

大ヒットを記録した『ムトゥ 踊るマハラジャ』のラジニカーント主演、『アルナーチャラム 踊るスーパースター』の挿入歌集。今や経済大国としても発展を遂げているインドは、一大映画大国でもある訳で、そんな上り調子のパワー漲る、『ムトゥ』と同路線のカレー味のダンス・ミュージック満載の一枚。解説・歌詞対訳付き(原詞は無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「Gharwali Baharwali」
(SUPREME SFCD 1/418)  India盤  Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\900

アニル・カプール主演の98年のインド映画、翌99年『歌う色男、愛・ラブ・パラダイス』の邦題で日本公開された映画のサウンドトラック。音楽を担当するのはアヌ・マリク。口タブラ的な印象的なバックのトラック、ヴェテラン・プレイバックシンガー、ウディット・ナラヤンの歌声に、ロックなギターを挟んで、キュートなアヌラーダ・スリラムが満を辞して登場する@、テクノやヒップホップの要素も採り入れたC等を収録した、現代インド映画音楽らしい、パワフルでダンサブルなスパイスたっぷりの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(FILMSONGS FROM BOLLYWOOD) 「Doob Doob O'rama」(Normal/ CD 033)
Germany盤デジパック仕様  Release 1998  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

ドイツのノーマル・レコーズが98年にリリースした、インド映画(ボリウッド)で使用された歌をまとめたコンピレーション。インド歌謡の第一人者、ラタ・マンゲシュカ大ヴェテランのアーシャー・ボースレー等の女性シンガーや、男声プレイバックシンガーの大御所、キショレ・クマール等を収録。収録曲の映画タイトルや録音年等が判らないのが残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Diamonds Forever: R.D. Burman」
(POLYGRAM INDIA CDF 200)  India盤   Release 1997  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れあり)

94年に他界したインド映画音楽の作曲家を代表する一人、R.D.バーマンの97年リリースの作品集。インドの歌姫で奥方のアシャ・ボスルの(デュエット等も含む)BEFG等を収録。意外にサラッとした仕上がりのモノから、濃厚なカレー風味のモノまで、時にスペイシーな効果音が鳴り響き、時に意外な曲展開等、インドカレーを食べたくなる事必至の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL MOTION PICTURE SCORES 「Music From Alfred Hitchcock Films」
(VARESE SARABANDE VCD47225)   US盤   Release 1985  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

チャールズ・ケッチャム指揮、ユタ交響楽団の演奏による、アルフレッド・ヒッチコック監督作品4本の映画音楽集。遺作となった76年の『ヒッチコックのファミリー・プロット』から@、46年の『汚名(原題:Notorious)』からA、51年の『見知らぬ乗客(原題:Strangers On A Train)』からB、41年の『断崖(原題:Suspicion)』からCを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「The Jungle Book」
(RCA 51102-2)   US盤   Release 1968  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ウォルト・ディズニーのアニメーション映画『ジャングル・ブック』の音楽を、チャールズ・R・グリーンの指揮&アレンジ、エミール・レナン、ロビン・グリーンの2人のシンガーが歌った、オリジナル・サウンドトラックではない68年リリースのアルバム。@〜EがオリジナルLPのA面にあたり、上記の歌で構成、オリジナルLPのB面にあたるFGは、ラドヤード・キップリングの原作を下にした、効果音付きの朗読を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「カム・フォー・アプレミディ・グラン・クリュ」
(C.A.M. CPC8-5135)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄い疵少しあり。再生確認済み)   price:\2,300

「フリー・ソウル」「カフェ・アプレミディ」の選曲・監修で知られる橋本徹氏による、CAMレーベルの音源よりセレクト。ニーノ・ロータ、アルマンド・トロヴァヨーリ、ピエロ・ピッチオーニ、エンニオ・モリコーネ、ピエロ・ウミリアーニ等、イタリア映画音楽を代表する作家たちによる映画音楽より、サロン・ミュージック的な音をまとめたコンピレーション。こないだ出たばかりのような気がしましたが、既に廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GORAN BREGOVIC 「Ederlezi」
(Polygram 558 350-2)   UK盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

旧ユーゴスラビアを代表するロック・バンド、ビエロ・ドゥグメのリーダー、ゴラン・ブレゴヴィッチの映画音楽集。彼が始めて手掛けた映画音楽『ジプシーの時』よりALP、『アリゾナ・ドリーム』よりCDIJK、『可愛いだけじゃダメかしら』よりM、『王妃マルゴ』より@HN、『アンダーグラウンド』よりBEFGOとなっています。Cをイギー・ポップ、Hをオフラ・ハザ、Mをスコット・ウォーカーがヴォーカルをとっています。Kにはジョニー・デップの語り入り。映画音楽からの抜粋だけあって、世界中の音楽がごちゃ混ぜに入り混じった、異国情緒溢れる様々なタイプの曲を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GORAN BREGOVIC 「Music For Films」
(Polygram 558 350-2)   UK盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

旧ユーゴスラビアを代表するロック・バンド、ビエロ・ドゥグメのリーダー、ゴラン・ブレゴヴィッチの映画音楽集。以前、入荷していた『Ederlezi』も同様に映画音楽集でしたが、若干収録曲が違います。彼が初めて手掛けた映画音楽『ジプシーの時』よりAP、『アリゾナ・ドリーム』よりDJMO、『王妃マルゴ』よりBHKN、『アンダーグラウンド』よりEFGIQR、日本未公開の『Kuduz』よりCLとなっています。イギー・ポップやオフラ・ハザ、スコット・ウォーカーがヴォーカルをとった曲はこちらは未収録で、より映画音楽集的な、異国情緒溢れる哀愁のインストを多数収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「シャーマン兄弟作品集」
(DISNEY PCCD-00075)   国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A   price:\1,500

ディズニー・プロ専属のソングライター・チーム、シャーマン兄弟の作品集。ディズニー映画やディズニーランドとはほとんど縁の無い自分のような人間でも、かなりの収録曲をどこかで聴いた覚えがあるくらいのスタンダード・ナンバーが満載。ルイ・アームストロングが歌うL、『タモリ倶楽部』フリークには有名な「第4回空耳アワード」受賞曲(チンコ、スゴイと聴こえる)の『ジャングル・ブック』からのC等を収録。ウォルト・ディズニーとシャーマン兄弟のデュエットという珍しい曲も収録されています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN BARRY 「The Best Of The EMI Years」
(EMI 07243 5230732 6)   EU盤    Release 1999
状態 A     price:\1,000

イギリスを代表する映画音楽作家、ジョン・バリーのEMI音源のベスト・アルバム。知らない人はいないと断言できるくらいの映画音楽史に残るテーマ曲の一つで、ジョン・バリーの代名詞ともいえる「ジェームズ・ボンドのテーマ」Gは、実は作曲はバリーではなくモンティ・ノーマンが手掛けた曲で、バリーのプレイヤー、アレンジャーとしてのセンスが爆発した名演だったと今回初めて知りました。シャーリー・バッシーが歌う「007ゴールドフィンガー」、「007ダイヤモンドは永遠に」の主題歌、マット・モンローが歌う「野生のエルザ」の主題歌、トゥーツ・シールマンスのハーモニカをフィーチャーした「真夜中のカウボーイ」のテーマ等、映画音楽作家としての代表曲やプレイヤー、アレンジャーとしての曲も併せて収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN BARRY 「The EMI Years Volume Two」
(Scamp SCP 9709-2)   US盤    Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)    price:\1,000

こちらは上のCDとは関係ないシリーズで(リリース元も違います)、内容は61年録音の音源に限った、007以前のジョン・バリーの主にアレンジャー、プレイヤーの側面にスポットを当てた編集がされたコンピレーションとなっています。61年のジョン・バリー名義でリリースされたアルバム『ストリングビート』収録曲全曲や未発表音源が収録されており、エレキ・インスト・コンボ+ホーン・セクション、曲によってストリング入りで西部劇のBGM風、グルーヴィーなインスト、007直前風、ムーディーなラウンジ音楽等、全てインスト曲で構成されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・バリー 「007のテーマ〜ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・バリー」
(POLYDOR POCP-9147)  国内盤帯なし   Release 1998(国内盤定価\1,260)
状態 A    price:\1,000

007シリーズ他、数多くの映画音楽を手掛けたジョン・バリーがポリドール在籍時に残した自作自演の映画音楽関連アルバム3枚から、選曲、編集したベスト・アルバム。自作自演集なので、サントラ音源ではなく、@Fにはシャーリー・バッシーの歌もなく、Hにはトゥーツ・シールマンスのハーモニカもないヴァージョンを収録しています。<ライナーはありません。帯が無いので憶測ですが、1260円盤という限定特別価格のため、ライナーは元から付いていなかった可能性もあります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORIGINAL SOUNDTRACK 「Extraits Des Bandes Originales Des Films De Jacques Tati」(PHILIPS 836 983-2)  US盤  Release 1995 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ジャック・タチ監督の初期の4作品(『ジャック・タチののんき大将』『ぼくの伯父さんの休暇』『ぼくの伯父さん』『プレイ・タイム』)の音楽を集めた編集盤。作品ごとに違う作家が音楽を担当しているものの、ノスタルジックでメランコリックな感じや思わず微笑んでしまうような軽妙な感じ等、全体的に統一感があり、いかにも編集盤といった寄せ集めっぽい感じはほとんど感じさせない一枚。<今回はUS盤での入荷のため、国内盤収録のFGは未収録。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MATT MONRO 「Complete Hits」(EMI 0094637762523)
状態 B(共に盤にスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)   Phillippine盤  Release 2006  price:\1,000

映画音楽主題歌等、主に60年代を中心に活躍した英国のポピュラー歌手、故マット・モンローの2枚組ベスト・アルバム。映画『野性のエルザ』の主題歌1-@、映画『007/ロシアより愛をこめて」の主題歌2-@、不動の地位を獲得する事となった初の大ヒット曲2-B、ビートルズのカヴァーでこちらも全英トップ10ヒットに輝いた65年の1-K等、バラード歌手として60年代を中心に高い人気を誇ったモンローのヒット曲の数々を2枚組全50曲収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MITCH MILLER 「The Gang & Orchestra Greatest Hits」(LEGACY CK 65679)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  US盤  Release 1999  price:\1,500

映画音楽主題歌やテレビ番組等、50年代から60年にかけて人気を誇ったミッチ・ミラー合唱団等、ミッチ・ミラー関連の音源をまとめた99年のベスト・アルバム。57年のアカデミー作品賞受賞作『戦場にかける橋』で使用された@(邦題「クワイ河マーチ」)、55年の大ヒット曲A(邦題「テキサスの黄色いバラ」)、男声合唱団のミッチ・ミラー・アンド・ザ・ギャング名義でのCEN、62年の映画『史上最大の作戦』からL等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Toon Tunes: 50 Favorite Cartoon Theme Songs」
(KID RHINO R2 72752)   US盤    Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

アメリカ産カートゥーン・アニメーションの歴史を振り返るような、全50曲収録のコンピレーション。「ポパイ」「ウッドペッカー」等のオールドタイミーな香り漂う有名曲や、「鉄人28号」「マッハGoGo」等の日本産アニメの吹き替え版のテーマ、ハンナ・バーベラの「原始家族フリントストーン」「ドラドラ子猫とチャカチャカ娘」等をたっぷり収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「カラーズ・オブ・ビート」(BEAT WWCP-7226) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)  Release 1993(国内盤定価\2,500)  price:\500

今は無きレコード・ショップ、六本木WAVEの10周年を記念してリリースされた、イタリアのBEATレーベル音源から抜粋したコンピレーション。アルマンド・トロヴァヨーリが音楽を担当した『我ら女性の天性』、ファブリツィオ・プレガディオの手掛けた『ストゥデンテッサ』、リズ・オルトラーニによる『女の秘めごと』等、スキャット、ボサノヴァ、エレピ満載のイタリア映画音楽集。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Easy Tempo Vol.1: A Cinematic Easy Listening Expericne」
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)(RIGHT TEMPO RTCL 813 CD)  Italy盤 Release 1995 price:\1,800

60年代後半から70年代にかけてのイタリア映画音楽やイージー・リスニング等からセレクトした、人気コンピレーション・シリーズ「イージー・テンポ」の96年リリースの第1弾。アルマンド・トロヴァヨーリの定番J等もあるものの、基本的にはかなりマニアックな選曲の一枚。更に再発盤ではカットされてしまった、アルベルト・バルダン・ベンボのDLMのレアな3曲も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Easy Tempo Vol.2:  The Psycho Beat」
(Right Tempo RTCL 816 CD)  Italy盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

今年(2007年)、デジパック仕様のリマスター音源でリイシューされた、90年代後半に人気を誇ったイタリアのライト・テンポからの60年代後半から70年代にかけてのイタリアン・サントラをまとめた人気コンピレーション・シリーズの96年リリースの第2弾。踊るオルガン、歪むファズ・ギター、怪しく響くエレキ・シタール、煽りまくるホーン・セクション等、グルーヴィーなインストがたっぷり詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Easy Tempo Vol.5:  "A Slammin' Cinematic Experience"」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)(Right Tempo ET 911 CD)  Italy盤  Release 1998  price:\1,100

60年代後半から70年代にかけてのイタリアン・サントラをまとめた、イタリアのレーベル、ライト・テンポの人気コンピレーション・シリーズの98年リリースの第5弾。ピエロ・ウミリアーニによるB、アルマンド・トロヴァヨーリの76年のD、ピエロ・ピッチオーニのTVのニュース番組のテーマI、巨匠エンニオ・モリコーネの67年のL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Easy Tempo Experience:  A New Cinematic Perspective」
(Right Tempo MET 401/403 CDS)  Italy盤  Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

同じくイタリアのライト・テンポからのコンピレーション・シリーズで、こちらはイタリアン・サントラの楽曲を様々なアーティストがリミックスした音源をまとめた一枚。ピエロ・ウミリアーニ、アルマンド・トロヴァヨーリ、ピエロ・ピッチオーニ等の楽曲を、カーミンスキー・エクスペリエンス、UFOのラファエル・セバーグ、ハイ・ラマズ、キッド・ロコ等がクラブ仕様にリミックス。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「マイ・フーリッシュ・アンド・フェイヴァリット・シングス・オブ・イージー・テンポ」
(Right Tempo KICP 5016)  国内盤デジパック仕様帯なし  price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) Release 2003(国内盤定価\2,600)

イタリアのレーベル、ライト・テンポの人気コンピレーション・シリーズ『イージー・テンポ』からの音源を中心に、ライト・テンポが有する多くの楽曲から、ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイションのラファエル・セバーグが選曲した2003年のコンピレーション。ピエロ・ウミリアーニ作品を軸に、60年代後半から80年代初頭にかけてのイタリア映画音楽に眠るジャズ心を浮かび上がらせた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「メッティ・ウナ・ボッサ・ア・セナ」(SCHEMA KKCP194) 国内(直輸入)盤帯あり
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少し古本シミあり) Release 2000(国内盤定価\2,548) price:\1,000

イタリアの映画音楽のサウンドトラックや放送局用のBGMを収録したライブラリー音源から選りすぐりのラウンジ色濃いボッサ・ナンバーをまとめた、イタリアのスキーマ・レコーズから2000年にリリースされたコンピレーション。イタリアの映画音楽コンピは数あれど、レアなライブラリー音源もたっぷり詰まった選曲が嬉しい一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Back To Slow Food 〜 Music For Your Table」(King KICP 791) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) 国内盤帯なしデジパック仕様 Release 2001(国内盤定価\2,500) price:\700

ピエロ・ピッチオーニ、アルマンド・トロヴァヨーリ、エンニオ・モリコーネが手掛けた映画音楽をまとめたイタリア映画音楽集。イタリアが発祥の地であるというスロウ・フードを切り口に、食事中のBGMに最適なような楽曲を中心にセレクト。「帆立貝のハーブソテー」「ロール肉ラグーのフジッリ」「シチリア風イワシ」「トマトのシャーベット」といった、前菜からデザートまでの4品のレシピ・カードまで付いている徹底ぶりも楽しい、食事のお供のコンピレーション。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Gems Of Italian Cinema」
(Right Tempo 70033-2)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ピエロ・ウミリアーニ、ジャンニ・フェリオが手掛けた映画音楽をまとめたイタリア映画音楽集。74年のスッカティーニ監督作、ウミリアーニが音楽を担当した『Il Corpo』からBC、「マナマナ」を生んだ68年の映画『Svazi, Inferno E Paradiso(邦題・天国か地獄か)』よりガトー・バルビエリのサックスをフィーチャーしたHI等、かなりマニアックな選曲のコンピレーション。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Bistro Erotica Italia」
(ARISTA 74321541932)  EU盤   Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

60年代から70年代くらいまでの、イタリアン・エロ映画のサントラから選曲された、97年リリースのコンピレーション。以前、国内盤でも『世界トンデモ映画劇場(1)トホホB級H映画サウンドトラック大全』というCDがリリースされていましたが、どこの国にもこの手のサウンドがお好きな方はいるようで、こちらも同趣向の編集盤となっています。エンニオ・モリコーネやアルマンド・トロヴァヨーリ等の大御所から、フランコ・ミカリッツィ、ジャンニ・マルケッティ、ジャンピエロ&ジャンフランコ・レヴェルベリ、アンジェロ・F・ラヴァニーノ等の作品を全20曲収録。曲自体のエロ度は特に高くなく、色々なタイプの音楽を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「グランデジィオ!テーマ・フイルム ジリ45: アンコーラ・ウナ・ボルタ」
(Avanz SP/CR-00016)  国内盤帯なし  Release 2007(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

マニアックでカルトなイタリア産の映画やテレビドラマのシングル盤音源をまとめた、2007年のコンピレーション・シリーズの中の一枚。カトリーヌ・ドヌーヴ主演の『別離』『うたかたの恋』等、日本公開された映画の音楽もあるものの、ほとんどが日本未公開のマニアックな音源で構成された一枚。横長のミニサイズのスリーヴに、シングル盤ジャケ写もたっぷり記載されているのも◎。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 淀川長治 「CD洋画劇場A ジョン・フォード/駅馬車/男の世界」
(KING KICP 8419)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,345)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,300

映画解説者としての第一人者、今は亡き淀川長治さんの語りおろしによる『CD洋画劇場』シリーズの第2弾。小松政夫による物真似でもお馴染みの独特の語り口で語られる、映画監督ジョン・フォードに会いに行ったエピソード、映画『駅馬車』の宣伝を担当した話し等、聴いているだけで口元が緩くなり微笑みっ放しの、淀さんの映画への深い愛情が伝わる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 淀川長治 「CD洋画劇場B ハリウッド女優裏話」
(KING KICP 8420)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,345)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\2,200

映画解説の第一人者、今は亡き淀川長治さんの語りおろしによる『CD洋画劇場』シリーズの第3弾。お話しと所縁の音楽を間に挟みながら、映画への愛溢れる名調子で語られる、ガルボ、モンロー、バーグマン、ヘプバーン等のハリウッドの名女優達の逸話を収録。ほんわかとした優しい心持ちになってしまうような、独特の語り口を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRED ASTAIRE 「Top Hat: Hits From Hollywood」
(COLUMBIA/LEGACY CK 64172)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

ミュージカル映画のスターとして一時代を築いた名優、フレッド・アステアが35年から37年にかけて、大手映画会社RKOに残した5本の主演映画『トップ・ハット』『艦隊を追って』『有頂天時代』『踊らん哉』『踊る騎士』から、アステアの歌った曲をセレクトした94年リリースの編集盤。不況下のアメリカを明るく照らした、アステアの歌とタップ(勿論、映画ではダンスも)が詰まった、人気を不動のモノとして行く、初期のアステアを捉えた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRED ASTAIRE 「Finest Hour」(Verve B0000524-02)  
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、CD留めの跡、少しシワあり) US盤  Release 2003  price:\900

ミュージカル映画のスター、フレッド・アステアの2003年リリースのコンピレーション。オスカー・ピーターソン、バーニー・ケッセル、レイ・ブラン等をバックにした52年録音の4枚組アルバム『The Astair Story』と、59年録音の『Now Kapp』からセレクト。ジャズ・ミュージシャンをバックにした、ジャズ・シンガーとしてのアステアを楽しめる楽曲を中心に収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENE KELLY 「At Metro-Goldwyn-Mayer: 'S Wonderful」(RHINO R2 72437)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤  Release 1996  price:\1,300

ミュージカルを代表する名優、ジーン・ケリーが出演した映画の中から、ケリーの歌唱曲をオリジナル・サウンドトラック音源でまとめた96年リリースのコンピレーション。ケリーのデビュー作となった42年の映画『フォーミー・アンド・マイガール』から、57年の映画『魅惑の巴里』までの12作品の中から全18曲を収録。ケリーの代表曲@(邦題「雨に唄えば」)、ジュディ・ガーランドとのデュエットCIK、フレッド・アステアと共演したG等を収録。スリーヴ、裏ジャケとも実際に収録されている曲順と間違えがあるライノらしからぬ不手際だけが残念(正しい曲順は曲目表を御覧下さい)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY DURANTE 「As Time Goes By: The Best Of Jimmy Durante」
(WARNER BROS. 2-45456)  US盤  Release 1993   price:\900
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。インナーにわずかに汚れあり)

大きな鼻がトレード・マークの往年の人気コメディアン、ジミー・デュランテのベスト・アルバム。リリース年が判りませんが、ワーナーに残した3枚のアルバムからセレクトされた楽曲は、チャップリンの映画『モダン・タイムス』の挿入歌のB、ミュージカル『王様と私』のF等のスタンダード・ナンバーを、ゴージャスなオーケストレーションをバックに味わい深い歌声で歌う、ザッツ・エンターテイメントなノスタルジックな作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARLENE DIETRICH 「Dietrich In Rio」
(COLUMBIA/CBS A 316)   US盤   Release 1989  price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

20世紀を代表する大女優の一人、マレーネ・ディートリッヒの59年のアルバム。ブラジルはリオ・デ・ジャネイロでのライヴ・アルバムのように仕立てているものの、実際は曲間のMCや歓声はライヴ録音、演奏はスタジオ録音で構成した擬似ライヴ・アルバム。Hの前にMCで紹介されているように、恐らくアレンジ、指揮だけでなくピアノもバート・バカラックが担当している模様(音楽監督としてのみクレジットされているだけのため推定...)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER SELLERS 「Classic Songs And Sketches」(EMI 7243 5 28625 2 8)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、疵あり) UK盤  Release 2000  price:\700

映画『ピンクパンサー』シリーズのクルーゾー警部、『博士の異常な愛情』でのストレンジラブ博士を含む一人三役等で知られる英国の名喜劇俳優、ピーター・セラーズのベスト・アルバム。ビートルズの数あるカヴァーの中でも珍品で知られるADP(Pはストレンジラブ博士が歌う=語る設定)、ソフィア・ローレンとのデュエットK、ライチャス・ブラザーズのカヴァーQ等を収録。歌だけでなく語りのみのコント仕立てもあり、モンティ・パイソンへと連なる英国コメディの芸を楽しめる一枚。クレジット明記が無いのが残念ながら、ジョージ・マーティンが手掛けた曲も多いはず。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SAMMY DAVIS JR. 「Collectors Series」
(Capitol CDP 7 94071 2)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

20世紀のアメリカを代表するエンターテイナー、サミー・デイヴィス・ジュニアが、49年から50年にかけて録音したキャピトルでの最初期の音源をまとめた編集盤。シンガーとしての魅力も証明した、正統的なジャズ・ヴォーカル曲を中心に、タップも披露するL、物真似も登場するユーモラスなO、カントリーのQ等、エンターテイナーとして後に大成功を収める魅力が、この時点で既に開花している事が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE MARTIN AND THE STEEP CANYON RANGERS 「Rare Bird Alert」
(ROUNDER 11661-0660-2) US盤デジパック仕様 Release 2011 price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵、角に少し傷みあり) 

米コメディ・ヴァラエティ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』出身で、映画『サボテン・ブラザーズ』や『愛しのロクサーヌ』等で知られる喜劇俳優スティーヴ・マーティン。バンジョー奏者としての顔も持つ彼が、ブルーグラス・バンドのスティープ・キャニオン・レンジャーズを率いてリリースした11年のアルバム。インストの@CHJ、ポール・マッカートニーのヴォーカルをフィーチャーしたB、ディキシー・チックスのヴォーカルをフィーチャーしたG、ライヴ録音のKL等を収録。エディ・ブリッケルとの2枚のコラボ・アルバムのリリース等、役者の道楽の粋を越えたマーティンのバンジョー・プレイを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BETTY PAGE(V.A.) 「Danger Girl: Burlesque Music」(Q.D.K.MEDIA CD 012)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少し汚れあり)  Germany盤デジパック仕様  Release 1997 price:\1,000

50年代というまだまだ堅かったアメリカの道徳観念に一矢を報いた伝説のピンナップ・ガール、元祖ボンデージの女王、ベティ・ペイジ。本作は彼女が人気を誇った時代の、キャバレー等のバーレスク・ショーで使用されたような音楽をまとめたコンピレーションで、彼女の歌(恐らく録音物は存在しないはず)は未収録。ジョン・バリーによるB、オルガン・ジャズ的なメル・ヤングのH、アービング・クロウの撮影による写真を多数掲載したブックレット付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(OST) 「Go CINEMANIA! REEL3: ワイルド・サイケを歩け」
(East West AMCM-4238)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\2,100

昭和の邦画サントラ・コンピレーションの人気シリーズ「GO CINEMANIA」の中でも人気の高い、川勝正幸&藤木TDCの選曲による95年のシリーズ第3弾。60年代後半から70年にかけての、日活ニューアクション映画のサントラから中心に選曲。尾藤イサオのシャウトがカッコ良い@、出演もしている和田アキ子自ら歌う「女番長 野良猫ロック」の主題歌H(映画とはヴァージョン違いの、シングルB面ヴァージョンを収録)、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」の歌詞違いの元歌でズー・ニー・ヴーが歌うI、日野皓正によるJK、梶芽衣子のM等、ゴキゲンな昭和歌謡、オルガン、ファズ・ギターが唸るインスト等、魅力溢れる楽曲を収録した一枚。解説・歌詞付き。折込ポスター封入。2000年の再発盤共に現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Hollywood Magic - The 1950s」(COLUMBIA CK 443747)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ上部、内側に焼けによる変色あり) US盤  Release 1988  price:\800

1950年代のハリウッド映画の主題歌をまとめた88年リリースのコンピレーション。ドリス・エイ主演映画から彼女自ら歌うAN、57年の『戦場にかける橋』から、ミッチ・ミラー楽団によるO(邦題「クワイ河マーチ/ボギー大佐」)等、オリジナル・サウンドトラック音源を中心に、59年の『避暑地の出来事』主題歌F(邦題「夏の日の恋」)は、パーシー・フェイスによるヴァージョン、52年の『真昼の決闘』主題歌Hは、フランキー・レインによるヴァージョン等、サントラからではなく、より知名度の高いヴァージョンで収録した曲もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Hollywood Magic - The 1960s」(COLUMBIA CK 44373)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ上部、内側に焼けによる変色、少しシワあり) US盤  Release 1988  price:\800

1960年代のハリウッド映画の主題歌をまとめた88年リリースのコンピレーション。66年の『野性のエルザ』からジョン・バリー指揮によるB、67年の『さらばベルリンの灯』からマット・モンローの歌うC、67年の『俺たちに明日はない』で挿入曲として使用された、レスター・フラット&アール・スクラッグスによるブルーグラスの名曲I、60年の『恋をしましょう』からマリリン・モンロー、イヴ・モンタン、フランキー・ヴォーガンが歌うJ、67年の『いつも心に太陽を』からルルが歌ったL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「And The Winner is... Capitol Sings The best Movie Songs」
(Capitol CDP 7 98475 2)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に少し深めの疵あり。再生確認済み)   price:\800

アカデミー賞の主題歌賞を受賞した曲のキャピトル音源をまとめた編集盤。カヴァー曲が中心とはいえナット・キング・コールのM等、オリジナルよりも有名な曲もあり、またオリジナルとカヴァーの時代が近いヴァージョンが多く、元歌を知らないせいかオリジナルのように聴こえる、古き良き時代のハリウッド映画を想起させる一枚。ジュディ・ガーランドのFはオリジナルも彼女ながら、本作収録は55年のヴァージョン。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「This Is Cult Fiction」
(Virgin VTCD 59)  UK盤  Release 1995  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 

『パルプ・フィクション』のサントラにインスパイアされた、映画音楽&TVドラマ曲集。カルトのタイトルながら、意外に基本的な曲を中心に収録。タランティーノ作品やデヴィッド・リンチ作品で使用された曲から、007、黒いジャガー、タクシー・ドライヴァー、真夜中のカウボーイ等のテーマや使われた曲を、幅広くオリジナル音源で収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「This Is... Son Of Cult Fiction」
(Virgin 7243 8 42783 2 8)  UK盤  Release 1997  price:\1,000
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ヴァージン・レコードによる映画&TV主題歌集『カルト・フィクション』の続編。カルトと謳っている割りに、思い切りど真ん中な選曲は本作も変わらず。ザ・フー、フリー、イギー・ポップ、ステッペン・ウルフ、ディープ・パープル、ジェファーソン・エアプレイン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ、ジーン・ヴィンセント等々、さながら大まかなロック・ヒストリー的有名曲がずらーっと並んだ一枚。個人的には大好きだったTV番組『特攻野郎Aチーム』のテーマ曲や、映画『マッシュ』のジョニー・マンデルの主題歌の収録がポイント高し。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THOMAS BECKMANN & JOHANNES CERNOTA 「Oh! That Cello 〜Music By Charlie Chaplin」
(ZEBRA ACOUSTIC ZA 44402-2)    US盤    Release 1998
状態 A   price:\1,400  

かのチャーリー・チャップリンはバイオリンやチェロのソリストを目指していたそうで、映画で成功する前に音楽出版社を設立し自作の曲等を売っていたそうです。このCDはトーマス・ベックマンのチェロとヨハネス・セルノータのピアノだけで、チャップリンの作曲した音楽を再現した作品です。映画『ライムライト』の@や『ニューヨークの王様』のCH、『伯爵夫人』のDJ、『独裁者』のE等の映画で使用された曲や、音楽出版社時代の未発表曲で構成されています。穏やかな昼下がりの寛いだひと時に最適な一枚。今回はジャケットが少し違う(タイトル文字の位置が違う)US盤で再入荷しました。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUNDTRACK 「Robbi, Tobbi Und Das Fliewatuut」 
(Diggler DIG005CD)  Germany盤   Release 2002
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

70年代初頭に西ドイツのテレビで放映されていた子供用人形劇のサウンドトラック。60年代好きの琴線に触れる、ファズ・ギターとホーン・セクションの絡みが最高なテーマ曲A、口笛ソングのEP、シェーカーの音が響く哀愁のラテン・ラウンジF等を筆頭に、60年代好き、ラウンジ好き、モンド好きの方は聴かずにはいられないような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTY PYTHON 「The Final Rip Off」
(VIRGIN 0777 7 86033 2 0)   US盤2枚組  Release 1988
状態 B(共に盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

モンティ・パイソン、88年リリースの2枚組コンピレーション。1-C、1-I、1-L、1-R、2-@、2-N等、歌入りもあるものの、ほとんどがネタ集(ライヴ音源もあり)なので、ヒアリング能力、もしくはパイソン偏差値の高い方向き。英語があまり判らなくても勢いで笑えそうな1-E等もあり。インタールードを抜いて表記しているため、CDのディスク1の曲目表記にズレあり(正しくはジャケ写をクリックした曲目表をご覧下さい)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Monty Python Sings」(Virgin 0777 7 86253 2 2) UK盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵、薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

英国BBCでテレビ放映された伝説的コメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』の、番組中や映画等で使用されたヴォーカル曲をまとめた一枚。日本のCMでも使用(カヴァーか?)された@A、モンティ・パイソン絡みではエリック・アイドル等とのラトルズでお馴染みの元ボンゾ・ドッグ・バンドのニール・イネス作曲のQ、迷惑極まりないスパム・メールの語源はこの番組との事ですが、そのスパム・ソングをラストに収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTY PYTHON 「Monty Python's Contractual Obligation Album」
(ARISTA 07822-18955-2)   US盤   Release 1997
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900

今もって世界中に熱狂的フリークを持つ、イギリスを代表する伝説のコメディ集団、モンティ・パイソンの80年のアルバム。“(レコード会社との)契約上の義務として(リリースした)アルバム”と、何とも彼等らしい人を喰ったタイトルの本作は、日本のCMでもカヴァーされた@、ディスコ・ビートからカントリー調に変わるM等、ほとんど新作で占めた一枚。本CDは20ビット・デジタル・リマスターの97年リリースの全24曲収録のUS盤で、他にもデモ・ヴァージョンを含む全27曲収録盤等もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERIC IDLE 「Eric Idle Sings Monty Python」
(RESTLESS 01877-73730-2)   US盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

イギリスを代表する伝説のコメディ集団、モンティ・パイソンのエリック・アイドルが、99年7月9日にLAで行ったライヴを収録した実況録音盤。エリック扮するダーク・マックィクリーが歌うラトルズのO等、モンティ・パイソン関連の曲を中心に歌い語る一枚。観客の笑いが絶えないMC部分もたっぷり収録しているので、ヒアリング能力の高い方は楽しみ倍増間違い無し。サックスにはトム・スコットが参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サウンドトラック featuring ヴォンダ・シェパード 「アリー♥myラブ」 
(epic ESCA8053)  国内盤帯なし  Release 1999(定価\2,520) price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ここ十数年、ほとんどドラマを見ていない自分が久々にハマッた唯一のテレビ・ドラマ・シリーズ「アリー♥myラブ」のサウンドトラック。時にはこれはモンティ・パイソンかというくらいに物凄い登場人物が出てきたり、病んでいるのに洒落てて笑えて泣けて、個性的な愛すべき登場人物たちを毎週楽しみに見ていました。劇中、アリーら法律事務所の面々が赴く常連のバーで歌っているのがヴォンダ・シェパードで、本作はドラマでヴォンダが披露したドラマ主題歌を含む4曲のオリジナルと、これもドラマ内で効果的に使用されていたヴォンダによるオールディーズ等のカバーから構成された、ヴォンダ・シェパードのアルバムとしても聴ける内容となっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サウンドトラック2 featuring ヴォンダ・シェパード 「アリー・myラブ〜ハート・アンド・ソウル〜」(EPIC ESCA 8076)  国内盤帯なし Release 1999  price:\500
状態 C(盤に疵多数、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み、スリーヴにシワあり)

人気TVドラマ・シリーズ『アリーmyラブ』のサントラ第2弾。同番組のコアなファンにはお馴染みの曲ばかり収録の楽しい一枚。ヴォンダのオリジナル曲から、アル・グリーンとのデュエットによるルルのカヴァーC、ヴォンダ作でインディゴ・ガールズのエミリー・サリアーズとのデュエットJ、アトラクションズのピート・トーマスと共に、ほぼ全曲のバックも務めるミッチェル・フルームとヴォンダの共同プロデュースによる@AIJK等、番組を知らない人も楽しめ、知っていれば更に楽しみも増す一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TELEVISION SOUNDTRACK ALBUM 「Moonlighting」
(MCA MCAD-6214)  US盤  Release 1987
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\500

ブルース・ウィリス&シビル・シェパード主演のテレビ・ドラマ『こちらブルームーン探偵社』のサウンドトラック。アル・ジャロウが歌う主題歌@やシビル・シェパードが歌うCD、ブルース・ウィリスが歌うEも収録。二人ともアルバム出してますから、歌もお手のもの。他には劇中で効果的に使用されたチャビー・チェッカー、アイズレー・ブラザーズ、ボブ・ジェームスとデイヴィッド・サンボーン(ヴォーカル・アル・ジャロウ)、ビリー・ホリディ等、ドラマを知ってれば倍以上楽しめますが、知らなくても名曲ばかりのオムニバスとしても楽しめます。今日はドラマが早く終わったのでと、(確か「ウーリー・ブーリー」を)劇中のキャラクターがサービスで歌うシーン等、遊び心溢れる作りと洒落た会話の素敵なドラマでした。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリー・クルーズ|アンジェロ・バダラメンティ 「ピークス・マニアEP」
(Warner Bros. WPCP4848)  国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,000)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。添付歌詞カードに若干シワあり)

瞬間最大風速といった感じで一瞬のブームをここ日本でも巻き起こした『ツイン・ピークス』の、マニア向け6曲全9ヴァージョン収録のミニ・アルバム。サントラ未収録の、第14章でジュリー・クルーズ自ら歌った「ロッキン・バック・インサイド・マイ・ハート」のリミックス4ヴァージョンを目玉に、当然有名な@H等も収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Tube Tunes Volume Three * The '80s」(RHINO R2 71912)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、ホッチキスに少し錆びあり) US盤  Release 1995  price:\1,000

ライノの米テレビドラマ主題歌集第3弾となる80年代編。ウェイロン・ジェニングスによる『爆発!デューク』の主題歌A、ウィリアム・カット主演の『UFO時代のときめき飛行 アメリカン・ヒーロー』の主題歌D、ジョニー・マティスとデニース・ウィリアムスのデュエットによる『全米熱中TV ファミリータイズ』の主題歌F ヤン・ハマーによる『特捜刑事マイアミ・バイス』のテーマI、B.J.トーマスとダスティ・スプリングフィールドのデュエットによる『愉快なシーバー家』の主題歌M等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「探偵物語 ミュージック ファイル」(VAP VPCD-80472)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり)

79年9月から80年4月にかけてNTV系で放映されたドラマ『探偵物語』のサウンドトラック。松田優作演じる工藤俊作、成田三樹夫演じる服部警部等のレギュラー陣に加え、毎回クセのある豪華ゲスト陣(インナーには各回のゲストも記載した全作品リスト付き)を交えた、今も根強い人気を誇る伝説のドラマ。ドラマを盛り立てた音楽を担当したのは、芳野藤丸、ケーシー・ランキン等を擁するSHOGUN!解説・各種データ付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「太陽にほえろ!復活記念リミックス集 BARK AT THE SUN!」
(PolyGram POCX-1110)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\3,059)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\600

人気刑事ドラマ・シリーズ『太陽にほえろ!』の音源を下に、朝本浩文、寺田創一、村山晋一郎、東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田竜之等、複数のアーティストがリミックスを行ったリミックス・アルバム。同ドラマのファンの方より、リミックスを担当したアーティストの方々の仕事ぶりを楽しむような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「赤塚不二夫REMIX ビートボンボン」
(KONAMI KMCA45)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,447)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

タイトルに偽りありの、赤塚不二夫のアニメ主題歌&挿入歌等の、リミックスではなくカヴァー・ソング・コンピレーション。王様のヴォーカルと、赤塚不二夫先生ご本人の台詞をフィーチャーした大里正毅によるA、伊藤陽一郎によるプロジェクト、AKAKAGEによる「おそ松くん」関連のEF等を収録。初回特典、バカボンのパパのシール付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 菅野よう子 「Song to fly」
(Victor VICL-60159)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

『カウボーイ・ビバップ』を初め、各種アニメやゲーム、CM等で活躍する音楽家、菅野よう子の98年のアルバム。幕開けの@はいきなりのブルガリアン・ヴォイス!トム・ウェイツを思わせるB、フランスのドラジビュスを想像してしまった子供声のヴォーカルによるC、もろにビートルズなE等から、荘厳なクラシカルな楽曲まで、何が飛び出すか判らない万華鏡的な一枚。スカイリラクセーションゲーム『アースウインズ』の楽曲5曲も収録。渡辺等、今掘恒夫、溝口肇等が参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KANNO YOKO feat. SAKAMOTO MAAYA 「23時の音楽」
(VICTOR VICL-60885)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\1,575)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

アニメ『カウボーイ・ビバップ』のセンス溢れる音楽で一躍注目を集めた、菅野よう子による2002年のNHKのドラマ『真夜中は別の顔』のサウンド・トラック。カッコ良いラテン・ジャズ@、ドラムン・ベースを採り入れたC等の菅野らしいセンス溢れるインストを初め、坂本真綾による英詞のヴォーカル曲を収録。この人は声優兼歌手らしいのですが、クレジットを見なければ日本人とは思えない発音、声質に吃驚。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック(ニッキー・ホプキンス) 「逃亡者」
(EAST WORLD TOCT-6640)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 A   price:\1,500

92年にフジテレビ系列で放映された田原俊彦、和久井映見主演のテレビドラマ『逃亡者』のサウンドトラック。ドラマはほとんど見ないので良くわかりません(最近、別の『逃亡者』をやってたような記憶が...)が、何とこのサントラを手掛けるのが、元ジェフ・ベック・グループ、ローリング・ストーンズやビートルズの面々とのレコーディング、ツアーへの参加、勿論、ソロ・アーティストとしても知られる“ヒー・イズ・ア・セッションマン”ニッキー・ホプキンス!ジェフ・ベック・グループ時代の作品「ミルヴァレーの少女」を思い起こさせる美しいメイン・テーマを軸に、サスペンス・タッチな楽曲等を作り上げています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トウキョウ・グランド・オーケストラ 「I WANNA BE LOVED BY YOU」
(UNIVERSAL UCCJ-2029)  国内盤帯ありデジパック仕様  
Release 2004(国内盤定価\3,000)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

村山達哉率いるトウキョウ・グランド・オーケストラによる、2004年放映のTBS系ドラマ『ドールハウス〜特命女性捜査班〜」のイメージ・アルバム。bebeのヴォーカルをフィーチャーしたマリリン・モンローのカヴァーB(と別ヴァージョンのP)以外は全てインストの、イージー・リスニング色濃いオリジナル曲で構成した一枚。解説・Bのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい こだま和文 「ピストルオペラ サウンドトラック」(SPEEDSTAR VICL-60786)
国内盤紙ジャケ仕様帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,205)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\700

鈴木清順監督の2001年の映画『ピストルオペラ』のサウンドトラック。音楽を手掛けたのは元ミュート・ビートのこだま和文。トランペットのソロによる@GI、EGO-WRAPPIN'をフィーチャーした映画のラストに流れるヴォーカル曲A、リトル・テンポの土生“TICO"剛のスティールパンのソロによるCH、同じくTICOをフィーチャーしたボーナス・トラックJ等を収録。映画のシーンやストーリー、清順監督のフィルモグラフィー等も記載された豪華ブックレットも嬉しい一枚。解説・Aのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「パッチギ!」(SONY MUSIC MHCL 483)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)国内盤帯なし Release 2005(国内盤定価\2,940)  price:\900

今話題の塩谷瞬、沢尻エリカ、高岡蒼佑といったお騒がれタレント達が役者として光り輝いていた、井筒和幸監督の2004年の傑作映画『パッチギ』のオリジナル・サウンドトラック。フォーク・クルセダーズの@を主題歌に、音楽も元フォークルの故加藤和彦が担当。マンボのJ、シタール使いのL等、加藤らしいセンス溢れるインストを中心に、オダギリジョーの歌うP、塩谷の歌うRという劇中に使われたフォークル・カヴァーも収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「リンダ リンダ リンダ」 
(UNIVERSAL UPCH-1425)  国内盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

2005年公開の山下敦弘監督による映画『リンダ リンダ リンダ』のサウンドトラック。元スマッシング・パンプキンズのジェームス・イハによるスコアを中心に、劇中でペ・ドゥナ扮するソンちゃんがヴォーカルを担当するバンド、パーランマウムによるブルーハーツのカヴァー3曲、湯川潮音が演じた今村萠が歌ったPR等を収録。パーランマウムとしてリリースしたシングル・ヴァージョンではなく、歓声を抜いた劇中の音源がそのまま収録されているのが嬉しい一枚。あらすじ・メンバー紹介・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パーランマウム 「we are PARANMAUM」
(UNIVERSAL UPCH-1426)  国内盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

2005年公開の映画『リンダ リンダ リンダ』の劇中バンド、パーランマウムの6曲入りシングル。実は映画で使用された演奏はプロのミュージシャンによるものだったのが、本作収録の@〜Bのブルーハーツのカヴァーは全て、演者4人の演奏+歌で制作された別ヴァージョン。今回初登場となった松本隆作詞のC〜Eの計6曲でペ・ドゥナ(ソンちゃん)の歌が聴けるのも嬉しい一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい テレビオリジナルBGMコレクション 「仮面ライダー」
(日本コロンビア CC-3987) 国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミ、折れ目下に少し破れあり)  price:\800

昭和40年代の子供達を熱狂させた特撮テレビドラマ・シリーズ『仮面ライダー』と、『仮面ライダーV3』のオリジナルBGM音源をまとめた89年リリースの編集盤。本CDには本郷猛役の藤岡弘が歌う旧1号編で使用された主題歌@(2号編、新1号編で使用された子門真人盤は未収録)、風見志郎役の宮内洋が歌うV3の主題歌Mも収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「梶原一騎の世界」
(東芝EMI TOCT-9954)   国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,039)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\4,000

梶原一騎原作のアニメ主題歌、挿入歌をまとめた97年リリースの編集盤。『巨人の星』『あしたのジョー』『タイガーマスク』『キックの鬼』『空手バカ一代』『侍ジャイアンツ』等々。『巨人の星』の劇中登場キャラクターのオーロラ3人娘によるゴールデン・カップスのカヴァーB、『あしたのジョー』からは尾藤イサオと小池朝雄による主題歌とエンディング・テーマに加え、「力石徹のテーマ」も、沢村忠自らが歌う『キックの鬼』からのMN等を収録。現在のタイアップ主題歌になれた若人は卒倒必至のディープな世界。今は懐具合に余裕を持つようになった、根性のある昭和の子供達専用の廃盤CDらしいプレミア価格。(Amazonやオークション相場よりは大幅安!)解説・歌詞付き。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「PUNCH THE MONKEY! ルパン三世 30周年記念リミックス集」 
(NIPPON COLUMBIA COCA-15143)  国内盤帯なし Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\600

『ルパン三世』の楽曲のリミックスを集めた30周年記念リミックス集の第1弾。ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイションの松浦俊夫、田中知之(ファンタスティック・プラスティック・マシーン)、小西康陽、コモエスタ八重樫、須永辰緒等がリミックスを担当。こんな曲あったっけ?というくらいに変わり果てたリミックスから、おぉ、こんな曲あった!と懐かしく思い出す曲まで、それぞれが様々なスタイルで元曲をリミックスした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「大竹まことの文藝春秋」(BROADWAY H33B 20005)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,300) price:\1,800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、角に微細な破れあり)

宮沢章夫が総監督を務め、大竹まことが主演、ラジカル・ガジベリビンバ・システムの面々等が出演したドラマと音楽で構成した87年のアルバム。桜井圭介が主宰する音楽&美術のパフォーマンス・ユニット、レプリカを中心に、ショコラータの寺師徹、中沢哲也等が演奏を担当。出演メンバーを初め、松本小雪、70年代に人気を博した双子のアイドル、リリーズ等が歌を担当。ジャケットを初め、雑誌『文藝春秋』をパロディにした凝ったスリーヴや、ナンセンスなお笑い満載の珍品。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「愚者の代弁者、西へ」
(CITY BOYS CBCD9303)  国内盤帯なし Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

シティ・ボーイズ、93年の公演「愚者の代弁者、西へ」のサウンドトラック。音楽はピチカート・ファイヴの小西康陽が担当。この公演では、洋食屋さん、ラジカセマン、灰色の男等、斉木しげる演じるヤバいキャラクターに笑わせて貰いましたが、音楽はいつも通りにお洒落でクール。ジャケットがイタリア語で表記されているように、マカロニ・ウェスタンからトロヴァヨーリ等まで、イタリア映画音楽へのオマージュ溢れる一枚。本CDはWAVE盤ではなく、珍しいシティ・ボーイズ・レコーズ盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シティボーイズ・サウンドトラック 「ア・ライフ・オブ・シティボーイズ 1992〜1995」
(TRATTORIA PSCR-5596)  国内盤帯あり特殊プラケース仕様 Release 1997(国内盤定価\2,548) 状態 A(プラケースに少し疵あり)  price:\1,300

毎年ゴールデン・ウィークに開催されるシティボーイズのライヴで使用された音源の中から、92〜95年の音源で構成された作品。小西康陽の作品を中心に、実質95年の公演への楽曲提供がデビューとなったファンタスティック・プラスティック・マシーンのBGJLN、斉木しげるの洋食屋さんのテーマのアカペラ・ヴァージョンC、レディメイド・グランド・オーケストラをバックに斉木が朗々と歌い上げるM、「テキーラ」のリフを引用したF、「マナ・マナ」使いのJ等を収録。解説(対談)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シティボーイズ・サウンドトラック 「丈夫な足場」(TRATTORIA PSCR-5597)  
国内盤帯あり特殊プラケース仕様 Release 1997(国内盤定価\2,548) 
状態 A(プラケースに少し疵あり。帯に少し焼けあり) price:\1,200

ゴールデン・ウィーク恒例のシティボーイズのライヴから、96年の「丈夫な足場」で使用された音源で構成された作品。本作は全曲、小西康陽の提供した作品でまとめられています。基本的にイタリア映画のサントラ路線で、4ビートのジャジーなインスト中心に、スキャットやボサノヴァ等も交えた、小西康陽らしいお洒落な作品に仕上がっています。ブックレットは解説なしの公演写真のみ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シティボーイズ・サウンドトラック 「ノット・ファウンド/見つかりませんでした。」
(TRATTORIA PSCR-5624)  国内盤帯あり特殊プラケース仕様 Release 1997(国内盤定価\2,854) 状態 A(プラケースに少し疵あり)  price:\1,400

ゴールデン・ウィーク恒例のシティボーイズのライヴから、97年の「NOT FOUND」で使用された音源で構成された作品。本作はイタリアでの新録曲、イタリア映画サントラ音源、エマニエル夫人ことシルヴィア・クリステルをフィーチャーしたテイ・トウワのスウィート・ロボッツ・アゲイスト・ザ・マシーンの@、ライヴ音源のフォーク・グループ“無限地獄”によるO、同じくライヴの斉木しげるによるP等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

ハリウッド・バビロンT ケネス・アンガー・著(海野弘・監修 明石三世・訳) 「ハリウッド・バビロンT」
リブロポート  1991年初版第3刷(定価\2,575)
状態 A'(裏表紙カバーにシワあり

ケネス・アンガー・著(海野弘・監修 明石三世・訳) 「ハリウッド・バビロンU」
リブロポート  1991年初版(定価\2,266)
状態 A'(カバーに若干傷あり)    set price:\4,500

ケネス・アンガーが記した世紀の驚愕本が、かなり綺麗な状態で2冊同時に見つかりましたので入荷致しました。『スコルピオ・ライジング』『ルシファー・ライジング』等、アンダーグラウンド映画の映像作家として知られるケネス・アンガーが65年に私家出版したハリウッド黄金時代の様々なスキャンダルをまとめた裏面史。古き良き時代のハリウッド映画に多大な思い入れのある方は読まない方が良い、ハリウッドの闇、退廃、スキャンダルを白日の下にさらした作品です。その手のスキャンダルや毒、事件等に興味のある方は避けては通れない、またジェームズ・エルロイの愛読者も避けては通れない作品となっています。「T」にはジョニー・ストンパナート、「U」にはブラック・ダリアことエリザベス・ショート等、エルロイ作品の登場人物も到るところに登場します。またエリザベス・ショートに関しては惨殺死体写真や、その他死体写真も多く掲載されていますので、その手の写真を見たくない方は読まない方が良いかもしれません。上記『Golden Throats 4』ではビートルズの「デイ・トリッパー」を歌っている"怪物"メイ・ウェスト、チャーリー・チャップリンを襲ったスキャンダル等、セックス、ドラッグ、自殺、恐喝、殺人等、あらゆる犯罪小説の題材になりそうなスキャンダルがテンコ盛りの毒々しい怪著です。現在、絶版で、既にAmazonでも登録対象外となっています。大変申し訳ありませんが、送料、手数料無料の代金引換での2冊セットでの販売とさせて頂きますことを御了承下さい。
SOLD
OUT
ハリウッド・バビロンU

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY◆MUSIC FOR HEAVY LISTENERS