サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ニュー・ウェイヴ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
70年代後半〜80年代、パンク・ムーヴメント以降に登場したニュー・ウェイヴは様々な音楽ジャンルを内包していました。本コーナーではテクノ・ポップ関連を「エレ・ポップ/テクノ・ポップ」、ネオ・サイケやゴシック関連を「ネオ・サイケ/ゴシック」、ブルー・アイド・ソウルや2トーン・スカ関連を「ソウル/スカ」、これら以外のストレートなロックやポップなものを「ロック/ポップ」、ノイズや実験的なもの、ポスト・パンクやクセのあるものを「エキセントリック/ポスト・パンク」、アメリカのニュー・ウェイヴものを「USニュー・ウェイヴ」として分類しています。

エレ・ポップ/テクノ・ポップ■  ■ネオ・サイケ/ゴシック■  ■ソウル/スカ
ロック/ポップ■  ■エキセントリック/ポスト・パンク■  ■USニュー・ウェイヴ



■エレ・ポップ/テクノ・ポップ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ABC 「The Lexicon Of Love」(Mercury 810 003-2)  US盤  Release 1982
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴの折れ目にほんのわずか破れ、ジャケット表面に少し疵あり)  price:\800

フュージョンをベースにしたダンス・ミュージックを標榜して、マーティン・フライを中心に結成されたABCの82年のデビュー・アルバム。バグルスのトレヴァー・ホーンがプロデュースを担当し、シングルACDEと本アルバムが続けて大ヒットを記録。ナルシスティックなフライのヴォーカルと、ディスコ色濃いファンキーでゴージャスなサウンドが、ニュー・ロマンティクスとして人気を誇ったヒット・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ART OF NOISE 「In No Sense? Nonsense!」
(CHINA 4509-95913-2)  Germany盤   Release 1988
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ゲイリー・ダンカンが脱退し、アン・ダッドリーとJ.J.ジェクザリックとの二人組になったアート・オブ・ノイズ、87年リリースの通算3作目。同名映画の主題曲として使用されたA等を収録した本作は、サンプリングという手法を知らしめる事となった彼等の、効果音等を多用した音作りも更に冴えを見せた、彼等の最高傑作との呼び声も高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ART OF NOISE 「The Ambient Collection」(CHINA/POLYDOR 843 403-2) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、挟み跡、インナー上部に焼けあり)  US盤  Release 1990  price:\500

フェアライトを駆使した斬新なサウンドで、ポップ・シーンに「サンプリング革命」を巻き起こしたアート・オブ・ノイズの3枚のアルバムとシングルB面曲の中から、アンビエント的な曲をまとめた90年リリースのコンピレーション。コンパイルとミックスを、当時ハウス・プロデューサーとしても人気を誇ったキリング・ジョークのユースが担当。自然音、機械音、日本語の女性ヴォイス、これらのSEと曲が融合し、切れ目なく進む、編集盤というレベルを超えた仕上がりの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ART OF NOISE 「The Best Of The Art Of Noise」 
(CHINA 4509-96102-2)  Germany盤   Release 1992  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

トレヴァー・ホーンとポール・モーリーが設立したZTTレーベルの看板グループ、アート・オブ・ノイズの92年リリースのベスト・アルバム。デュアン・エディのギターをフィーチャーしたヘンリー・マンシーニの映画音楽のカヴァーD、英音楽番組のバーチャル司会者、マックス・ヘッドルームをフィーチャーしたE、Mr.マリックのテーマとして知られる「Legs」の別ヴァージョンF、トム・ジョーンズをフィーチャーしたプリンスのカヴァーH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ASSOCIATES 「The Glamour Chase & Perhaps」
(Warner Music UK 8573884962)  EU盤BOX仕様2枚組   Release 2002
状態 B'&B(DISC1:盤にやや疵多めにあり。DISC2:盤に疵あり。共に再生確認済み。外箱表面に疵あり)  price:\1,300

アラン・ランキンが脱退し、故ビリー・マッケンジーのソロ・ユニットとなっての第一弾となったアソシエイツの85年の通算4作目と、続く作品として88年に完成するもお蔵入りとなっていた幻の通算5作目を2枚セットにした2002年のEU盤。共作を含め全曲マッケンジー作のディスク2(Perhaps)と、ブロンディのヒット曲のカヴァーA等を含むディスク1(The Glamour Chase)共々、マッケンジーの存在感溢れるメランコリックなヴォーカルと、煌びやかなエレ・ポップ・サウンドを堪能できる、お徳な2枚組。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジ・アソシエイツ 「ワイルド・アンド・ロンリー」
(CIRCA VJCP-36)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

ビリー・マッケンジーとアラン・ランキンのデュオとしてデビューしたアソシエイツの90年のラスト・アルバム。82年の傑作『Sulk』のリリース後、ランキンが脱退。その後はビリーのソロ・プロジェクトとして再始動してからは3作目(内1作がお蔵入り)。ニュー・ウェイヴが生んだ最大の個性と高い評価を受けるビリーのヴォーカルは本作でも健在。メランコリックなハイ・トーン・ヴォイスは、後の彼の自殺を知るものとしては、深い悲しみを携えているかの如く聴こえてなりません。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ASSOCIATES 「Popera: The Singles Collection」(east west 9031-72414-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) EU盤  Release 1990 price:\700

アソシエイツ、90年リリースのシングル・コレクション。ゴシック/ネオ・サイケ色濃いファースト・アルバムからは未収録で、82年のセカンド・アルバム『Sulk』収録の@A(BCはUS盤『Sulk』には収録)、アラン・ランキン脱退後にビリー・マッケンジーのソロとなってリリースした85年の通算4作目『Perhaps』収録のDEF、85年のシングルでオリジナル・アルバム未収録のG、88年に完成したもののお蔵入りになっていた『The Glamour Chase』(後にリリース)収録のHIJ、Eの別ヴァージョンK、セカンド以前の初期シングルをまとめた81年のコンピレーション・アルバム『Fourth Drawer Down』収録のL〜Pを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アソシエイツ 「ベスト・オブ・アソシエイツ」(WEA WMC5-282)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,266)  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

上記EU盤と同内容の国内盤CD。国内盤のみのボーナス・トラックはなし。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アラン・ランキン 「ザ・ワールド・ビギンズ・トゥ・ルック・ハー・エイジ」
(LES DISQUES DU CREPUSCULE VDP-1142)  国内盤帯なし
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、ホッチキスに少しサビあり) Release 1986(国内盤定価\3,200)  price:\1,800

ゴシック/ネオ・サイケ色濃いサウンドに始まり、カラフルなエレ・ポップを展開したアソシエイツを83年に脱退したマルチ・インスト奏者、アラン・ランキンが86年にクレプスキュールからリリースしたファースト・ソロ・アルバム。アコースティックなサウンドから壮大なシンセ・オーケストラ・サウンドに展開していく映画音楽的な@とラストのGがインストで、残りは全てランキン自身がヴォーカルも担当。エレ・ポップのBD、ネオアコ色濃いCE、ネオアコ+エレ・ポップな名曲F等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRONSKI BEAT 「The Age Of Consent」 
(FORBIDDEN FRUIT/POLYGRAM 820 171-2) West Germany盤  Release 1984
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

ジミー・ソマーヴィルを中心に83年にロンドンで結成されたブロンスキ・ビートの84年のデビュー・アルバムにして、ソマーヴィル在籍時唯一のアルバム。今回は、2000年のUSデジタル・リマスター盤以前にリリースされた西ドイツ盤CDでの入荷で、ボーナス・トラックも少な目の、@Eの12インチ・フル・ヴァージョンJKの2曲を収録。ジミーのもの哀しさを誘うファルセット・ヴォイスとエレ・ポップ・サウンドでセールス的にも大成功を収めた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRONSKI BEAT 「The Age Of Consent」
(LONDON 35042-2)   US盤  Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ジミー・ソマーヴィルを中心に83年にロンドンで結成されたブロンスキ・ビートの84年のデビュー・アルバムに、マーク・アーモンドとのデュエットによるドナ・サマーのカヴァーJ等、6曲のボーナス・トラックを追加収録したデジタル・リマスター盤。既にデビュー時点でジミーのもの哀しさを誘うファルセット・ヴォイスは完成しており、アルバムもヒットを記録し、今後の展開が期待されていた中で突如、ジミーが脱退。ジミー在籍時の唯一の作品となってしまった、哀愁のエレ・ポップ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロンスキ・ビート 「トゥルースデア・ダブルデア」
(P33L20012) 国内盤帯なし    Release 1986(国内盤・定価\3,300)
状態 B(音に出ないスリ傷あり。再生確認済み)  

ジミー・ソマーヴィルが突如脱退し、新ヴォーカリスト・ジョン・ジョンを迎え制作された2作目。グループの顔であったジミーの脱退によって、存続すら危ぶまれていた彼等ですが、それまでの内向的な雰囲気から、ラテン・テイストを加え開放的なエレ・ポップに転化したのが見事に成功し、「Hit The Perfect Beat」がジミー時代のどの曲よりも大ヒットしました。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMMUNARDS 「Communards」 
(LONDON 828016-2) West Germany盤 Release 1986  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ブロンスキ・ビートを脱退したジミー・ソマーヴィルが、社会主義思想に共鳴するゲイという同じバックボーンを持ったマルチ・プレイヤー、リチャード・コールズと結成したコミュナーズの86年のデビュー・アルバム。シングル・カットされたテルマ・ヒューストンのカヴァー@、サラ・ジェーン・モリスとのデュエットを聴かせるビリー・ホリデイで知られるF以外は、彼等二人の共作。お得意のエレ・ポップからピアノやストリングスをバックにした曲等、ジミーのどこか悲しげなファルセット・ヴォイスを堪能できる作品。歌詞付き。

THE COMMUNARDS 「Red」(LONDON 828066.2)  
UK盤  Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)    price:\1,200

人気絶頂のブロンスキ・ビートを突如脱退したジミー・ソマーヴィルが、リチャード・コールと結成したコミュナーズの87年のセカンド・アルバム。得意のエレ・ポップからストリングスやピアノを導入した曲等、ヴァラエティに富んだ内容ながらも、ジミーのメランコリックな空気を伝えるファルセット・ヴォーカルで歌われることで、ジミー色に染まってしまうのは天晴れ。残念ながら本作をもって解散。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジミー・ソマーヴィル 「リード・マイ・リップス」  
(FFRR POOL20132)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤再発・定価\3,008)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\800
コミュナーズで2枚のアルバムをリリース後、リチャード・コールズと袂を分かって90年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。フランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」のカヴァー@およびリミックスE、シルヴェスターのAのカヴァー以外は全曲ジミー自身の作品。本作は4つ打ちのバスドラを多用したアッパーなハウス色の濃いハイパー・デジタル・エレ・ポップが中心となっていますが、ジミーのファルセット・ヴォイスがのると、どことなくもの哀しい哀愁が漂うから不思議です。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジミー・ソマーヴィル 「グレイテスト・ヒッツ」 
(LONDON POCD-1036)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、シワあり) price:\800

ブロンスキ・ビート〜コミュナーズ〜ソロと、ジミー・ソマーヴィルがこれまでに在籍していたグループのシングルも含めた90年リリースのベスト・アルバム。ブロンスキ・ビートの84年のデビュー曲@、コミュナーズの86年の全英ナンバー・ワン・ヒットA、マーク・アーモンドをフィーチャーしたブロンスキ時代のシングルJ等を収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SOMERVILLE 「Dare To Love」 
(LONDON 422-828-540-2)  US盤    Release 1995   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。ジャケット表に焼けあり) 

元ブロンスキ・ビートのジミー・ソマーヴィルの95年のソロ作。ソウルフルな曲をメインにレゲエやブロンスキ・ビート時代のようなエレ・ポップでアクセントを付けた好アルバム!ジミーのどこか悲しげなハイトーン・ヴォイスが響き渡る素晴らしい一枚。この手の派手さには欠けるものの、しっかりと作られた佳作は、どんどんプッシュしていきたいと思っています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SOMERVILLE 「Manage The Damage」 
(Gut 128792)  UK盤  Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

ジミー・ソマーヴィル、99年リリースのソロ・アルバム。95年の前作『デア・トゥ・ラヴ』からはシングル・カットした「ハートビート」が全米ダンス・チャートで1位を獲得。リミックスも各種リリースされダンス・フロアで成功を収めた流れからか、本作ではハウス色濃いビートを採り入れた曲が大幅増し。曲がいくらダンサブルになっても、ジミーの哀しみを湛えたファルセット・ヴォイスは不変である事も証明した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SOMERVILLE 「Home Again」
(BMG 82876656222)  EU盤   Release 2004  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

とうとう日本盤も出なくなってしまったジミー・ソマーヴィルの2004年のアルバム。前作『マネージ・ザ・ダメージ』はかなりハウス色が濃くなってしまい、ファンの間でも賛否が分かれたのではないかと思いますが、本作も基本的にはハウス路線とはいえ、エレ・ポップ的、エレクトロニカ的な色合いが濃く、昔からのファンにはほっと一息つけるアルバムとなっています。魅惑の哀愁のファルセット・ヴォイスは本作でも絶好調!歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・ウーリー&ザ・カメラ・クラブ 「イングリッシュ・ガーデン」
(Epic ESCA 7856)  国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\1,785)
状態 A      price:\2,400

トーマス・ドルビーが在籍した事でも知られるブルース・ウーリー&ザ・カメラ・クラブの79年の唯一のアルバム。バグルスの「ラジオ・スターの悲劇」の共作者として知られるウーリーですが、本作にもウーリー・ヴァージョンとしてAを収録。同曲と同じくバグルスとの共作でバグルスもプレイするHも収録。最近、国内初CD化されたかと思っていたら既に5年前。輸入盤も廃盤の上、日本盤のみMをボーナス・トラックとして追加収録という訳で、すっかり定価超えとなっております。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THOMAS DOLBY 「The Golden Age Of Wireless」
(CAPITOL CDP 7 46009 2)   US盤   Release 1983
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)
  price:\700

ブルース・ウーリー&ザ・カメラ・クラブにキーボード奏者として在籍したトーマス・ドルビーが、82年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム。後にプリファブ・スプラウト、ジョニ・ミッチェル等のプロデュース業でも名を挙げる彼ですが、何といっても大ヒットしたシングル@が有名。矢野顕子、ブルース・ウーリー、アンディ・パートリッジ、リーナ・ラヴィッチ等も参加したドルビーの代表作。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THOMAS DOLBY 「Aliens Ate My Buick」 
(EMI CDP-7-48075-2)  US盤 Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\800

天才肌の寡作型アーティスト、トーマス・ドルビーの前作「地平球」より3年半ぶりにリリースされた88年の作品。本作からはシングル・ヒットこそ生まれなかったものの、ジャズ、レゲエ、ファンク等の多様なジャンルを含有しながら、古いB級SF映画っぽいジャケットも楽しい、アルバムとしてのトータルな作りがなされた、彼の最高傑作との呼び声も高い一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THOMAS DOLBY 「12x12 Original Remixes」
(EMI 7243 5 21194 2 4)  EU盤 Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,000

トーマス・ドルビーの12インチ・シングル収録曲を集めた99年のコンピレーション。82年の大ヒット曲のエクステンディッド・ヴァージョンC、84年のこちらも大ヒットしたシングルの別ヴァージョンF、フランソワ・Kがリミックスを担当したGI等、当時連発してリリースされた12インチ・シングル収録曲からセレクトした全12曲を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バグルス 「ラジオ・スターの悲劇」(ISLAND PHCR-18759) 
国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\1,870)   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに古本シミあり) 

トレヴァー・ホーンとジェフリー・ダウンズの二人によるテクノ・ポップ・ユニット、バグルスの80年のデビュー・アルバム。テクノ・ポップとノスタルジックな雰囲気が融合した大ヒット曲Aを収録。共にブルース・ウィリーとの共作であるADの2曲はテクノ・ポップ色が濃いものの、全体的には後に二人揃ってイエスに加入するのも納得の、プログレ的な雰囲気も漂う一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャイナ・クライシス 「ファイア・アンド・スティール」
(Virgin VJD-28217)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,627)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み) price:\1,200 

リバプールの工業地帯カービー出身のエディ・ランドンとゲイリー・デイリーのデュオとしてデビューした、チャイナ・クライシスがメンバー二人を加えて四人組となって83年にリリースしたセカンド・アルバム。このアルバムは持っていなかったので今回初めて聴いたのですが、非常に知っている曲が多い。と思ったら、@BEFとシングル・ヒットしたそうで、どうもラジオで知らず知らずに聴いていたようです。エレクトロニック・ポップにアコースティックなサウンドを混ぜ合わせた淡い色調のE等はネオ・アコ、ギター・ポップ等としても評価されていますが、全体的にはエレ・ポップ・ファン向きとなっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHINA CRISIS 「What Price Paradise」
(Virgin CD 5148)  US盤  Release 1986
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,000

こちらはチャイナ・クライシスの86年の通算4作目。前作ではプロデューサーに彼等憧れのスティーリー・ダンよりウォルター・ベッカーを招いて制作されましたが、本作ではクライヴ・ランガー&アラン・ウィンスタンリーがプロデュースを担当しています。ストリングスやホーン・セクションを配し、エレ・ポップ度はかなり薄れ、曲によってはブルー・アイド・ソウル的に聴こえる曲もあり、力強くポップな80年代的なサウンドとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHINA CRISIS 「Diary Of A Hollow Horse」
(Virgin CDV 2567)   UK盤   Release 1989  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナースリーヴに少し古本シミあり)

チャイナ・クライシスの89年の通算5作目。85年のサード・アルバムのプロデュースを担当したスティーリー・ダンのウォルター・ベッカーを再度プロデューサーに迎え(@EHはマイク・ソーンのプロデュース。Aはベッカーとバンドとの共同プロデュース)、ニュー・ウェイヴ期に多く登場したスティーリー・ダン・チルドレン達に近い、スタイリッシュで落ち着いた大人のポップ・アルバムとなっています。ベッカーのプロデュース曲は全てロジャー・ニコルスがエンジニアを担当しています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャイナ・クライシス 「ワープ」
(West Coast VICP-5419)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

79年にゲイリー・デイリーとエディ・ランドンのデュオとしてリヴァプールで結成されたチャイナ・クライシスの94年の通算6作目。前作より5年振りとなった本作では新メンバー二人を迎えて4人編成となっています。基本的にネオ・アコに分類される彼等ですが、サウンドはアコースティックではなくエレクトロニクスやプログラミングを駆使して作り上げられたポップ・ミュージックです。ただメロディ、アレンジ、ハーモニーとネオ・アコに分類したくなるのが良くわかる爽やかさは、本作でも健在です。日本盤のみボーナス・トラックLを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Construction Time Again」
(SIRE 9 23900-2)  US盤  Release 1983   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

デペッシュ・モード、83年の通算3作目。後にヤズー〜イレイジャーを結成する、メイン・ソングライターだったヴィンス・クラークの脱退を乗り越えてリリースした前作に引き続き、本作では前作より加入したアラン・ワイルダーのメタリックな音作りが、彼等独自のダークでアーティスティックなエレ・ポップと融合した、以降も続く彼等のスタイルを確立した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「People Are People」
(SIRE 9 25124-2)   US盤  Release 1984
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

84年9月にリリースされる通算4作目『サム・グレート・リワード』からの先行シングル@のヒットを受けて、同年7月にオリジナル・アルバムに先駆けて全米でリリースされたデペッシュ・モードのコンピレーション。前2作からのアルバム収録曲を中心に、シングルA面のE、シングルB面曲ACといったオリジナル・アルバム未収録のシングル曲も収録。シングルの@と共に、本作もデペッシュ・モードの全米進出に大きな役割を果たした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Some Great Reward」
(SIRE 9 25194-2)  US盤   Release 1984
状態 A    price:\1,000

デペッシュ・モードの84年の通算4作目。マーティン・ゴアのソング・ライティング・センスとアラン・ワイルダーのメタリックな音作りをベースにした硬質なエレ・ポップ・サウンドは当時、既に人気を誇っていましたが、本作からはシングルBが世界的に大ヒットし、アルバムも同様にヒット。音楽スタイルを変えずに、この後は更にビッグ・グループ化していきます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Catching Up With Depeche Mode」
(MUTE 9 25346-2)   US盤   Release 1985   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

デペッシュ・モードの85年にリリースされた初期ベスト・アルバム。後にヤズー〜イレイジャーで活躍するヴィンス・クラーク在籍時でクラークの手による@ABを筆頭に、懐かしいテクノ・ポップ、エレ・ポップ・サウンドから、ファーストをリリース後、メイン・ソングライターのクラークが脱退しながらも、自分達のサウンドを掴んでいき、徐々に大きな存在へと変化していく過程が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デペッシュ・モード 「ミュージック・フォー・ザ・マスィズ」  
(MUTE 32XB-195) 国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

デペッシュ・モードの87年の通算6作目。このグループは自分にとって少し不可解なバンドで、ニュー・ウェイヴ期にエレ・ポップど真ん中な感じでデビューし、その後ニュー・ウェイヴが終焉を迎えても、音楽性を大きく変えるような事もないままビック・グループになったのですが、本作を聴いてもわかるように、少し暗めのアーティスティックなエレ・ポップ・サウンドは、コアなファンが付くのは判りますが、あれだけの人気グループになったという事、何とも不可解な心持ちが残ってしまいます。勿論、喜ばしいことなんですが..。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Violator」
(Sire 9 26081-2)    US盤   Release 1990
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み)   price:\900
最大最後のエレポップ・バンド、デペッシュ・モードの90年の最高傑作の誉れ高い一枚。80年代初頭より活動を続け、ニュー・ウェイヴ、テクノ・ポップが既に過去のものとなっていた時代に、本国イギリスではデビュー以来継続して、また海を越えてアメリカでも人気を博するようになったのは凄い事です。クールで決して明るくは無いシンセ・サウンドながら、スタジアムでライヴを行うくらいの人気に上り詰めた彼等の静かなるパワーを強く感じる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デペッシュ・モード 「ワールド・イン・マイ・アイズ」
(MUTE ALCB-159)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\?)
状態 A
   price:\1,000
90年の通算8作目のアルバム『ヴァイオレーター』からシングル・カットとなった、タイトル曲他計3曲のリミックスを集めた日本編集のアルバム。同タイトルのUS盤には未収録のDFIを含む3曲全10バージョンを収録しています。テクノ・グループの中でも元々クールな質感を漂わせている彼等ですが、それはリミックスという、よりビートを強調する作業を経ても変わることはありません。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デペッシュ・モード 「ポリシー・オブ・トゥルース」
(MUTE ALCB-110)   国内盤帯なし  Release 1990  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) 

90年のアルバム『ヴァイオレーター』収録の「ポリシー・オブ・トゥルース」を全5ヴァージョンと、アルバム未収録のインスト「カレイド」の全2ヴァージョンを収録した日本編集のリミックス・ミニ・アルバム。フランソワKこと、フランソワ・ケヴォーキアンのリミックスによるBCG、KLFがリミックスを手掛けたE等を収録。タイトル曲のみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Songs Of Faith And Devotion」 
(SIRE 9 45243-2)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

デペッシュ・モード、最高傑作の誉れ高い93年のアルバム。ギター・サウンドやストリングスの導入、初めてバンド外のミュージシャンを参加させる等、従来のエレ・ポップ・バンドのイメージからは大きく逸脱する挑戦を果たし、見事な成果を得た作品。このアルバムのツアー後、サウンドの要であるアラン・ワイルダーが脱退、デイヴ・ガーンの自殺未遂等で活動を一時停止せざるを得なくなるという事態に見舞われる。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Ultra」  
(MUTE CD STUMM 148)  UK盤 Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

アラン・ワイルダーが脱退、デイヴ・ガーンの自殺未遂、2分間心停止したオーヴァードーズ、麻薬不法所持による逮捕といったトラブルで、ほとんど活動停止状態だった彼等が、4年ぶりにリリースした97年の通算9作目。プロデューサーにボム・ザ・ベースのティム・シムノンを起用した本作は、静かな力強さを感じざるを得ない、生き返ったガーンの歌声、ゴアの変わらぬソング・ライティング・センス、ワイルダーの穴を埋めるシムノンの働き等が合致した力作。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEPECHE MODE 「Exciter」(Venusnote/MUTE 7243 8102432 4)
EU盤  Release 2001  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

デペッシュ・モード、2001年リリースの通算10作目となるスタジオ・アルバム。LFOのマーク・ベルをプロデューサーに迎えた本作は、アルバムの流れの中で良いアクセントとなっているアグレッシヴなDや、ダンサブルなH等を挟みつつ、全体的には内省的で静謐な美しさ溢れる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デア・プラン 「人生の鞭」(Ata Tak EVA 2023)  国内盤帯あり  price:\1,700
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、少しシワあり) Release 1991(国内盤定価\2,719)

フランク・フェンスターマッハー、クルト・ダールケ、モーリッツ・ライヒェルトの三人から成る、ノイエ・ドイチェ・ヴェレ(ジャーマン・ニュー・ウェイヴ)を代表するトリオの89年のアルバム。初期の実験性は抑え目になりながらも、チープなシンセを軸にした変態テクノ・ポップに磨きがかかった一枚。ビートルズ、レジデンツ、ヴェンチャーズ、ナンシー&リー、マーティン・デニー、レス・バクスター等のレコード、キューブリックやピカソ、ダリの本等が散りばめられたライヒェルトの手によるアルバム・ジャケットも、彼等のルーツを探る上で興味深い。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DURAN DURAN 「Seven And The Ragged Tiger」
(Capitol CDP 7 46015 2)  US盤    Release 1983
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\700

ニュー・ロマンティクスのバンドとしてデビュー。ルックスの良さから単なるアイドル的な人気だったのも束の間、MTVの台頭と第二次ブリティッシュ・インヴェイジョンの波に乗り、世界的な人気を誇る事となったデュラン・デュランの83年の通算3作目。代表曲@を初め、頂点を極めた時期の作品らしい充実ぶりを示した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRONIC 「Electronic」
(Warner Bros. 9 26387-2) US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ニュー・オーダーのバーナード・サムナーと、スミスを脱退したジョニー・マーが結成したプロジェクトの91年のデビュー・アルバム。ニュー・オーダーやスミスに多大な思い入れがある方には不評だったものの、、適度にニュー・オーダーが好きという方には楽しめるであろうエレクトロニック・ポップ・アルバム。ジョニー・マーのギターの出番は少なめ。ペット・ショップ・ボーイズの二人が共作、参加したC(ニール・テナントはDも共作および参加)を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERASURE 「Circus」
(MUTE/SIRE 9 25554-2)   US盤   Release 1987    price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

デペッシュ・モード〜ヤズーと何故かバンド/ユニット活動が長続きしないヴィンス・クラークが唯一長い間、コンビを組み続けている アンディ・ベルとのイレイジャーの87年のセカンド・アルバム。UKでの最高位6位を記録するヒット作となり、以降のアルバムを連続No.1に輝かせるキッカケとなった、ポップ度溢れるエレ・ポップ満載の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERASURE 「The Two Ring Circus」
(SIRE 9 25667-2)  US盤 Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

86年のファースト『Wonderland』と、87年のセカンド『The Circus』の収録曲のリミックスに、JからOがライヴ音源からなる、変則的な87年の編集盤。マスターズ・アット・ワークのリトル・ルイ・ヴェガのリミックスによるBD、92年にアバのカヴァーEPをリリースする彼等ですが、この時点で既にライヴではアバをカヴァーしていた事が判るO等、要注目曲を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERASURE 「Chorus」
(Sire 9 26668-2) US盤    Release 1991   price:\600
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴに少し破れあり

デペッシュモード〜ヤズーと渡り歩いたヴィンス・クラークが「理想のヴォーカリスト」アンディ・ベルと結成したイレイジャーの91年の通算5作目。マーク・アーモンドから変態チックな部分を抜き取ったようなベルのヴォーカルと、エレ・ポップど真ん中のクラークの作るサウンドが絶妙にマッチした彼等のアルバムは3作目〜6作目は全て全英ナンバー・ワンになるヒットとなっているという、彼等の絶好調時にリリースされた作品です。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERASURE 「Pop! 20 Hits」
(Sire CDW45153) US盤    Release 1992
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\800

上記『Chorus』の翌年にリリースされたベスト・アルバム。収録曲の内訳は@〜Bが86年のデビュー・アルバム『Wonderland:』から、C〜Fが87年のセカンド『The Circus』、G〜Iが88年のサード『The Innocents』、K〜Nが89年の『Wild!』、O〜Rが上記『Chorus』、SがABBAのカヴァーで構成された92年のEP『Abba-esque』、Jがシングルからとなっています。エレポップ好きなら基本と言えるようなヒット曲を多数収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イレイジャー 「ERASURE」(MUTE PCCY-00846)  
国内サンプル盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに書き込みあり)

ヴィンス・クラークとアンディ・ベルによるユニット、イレイジャーのデビュー10周年の95年にリリースされた通算7作目。デペッシュ・モード〜ヤズーと渡り歩いたクラークの作り出すサウンドと、ベルのゴージャスで上手いヴォーカルが絡み合ったテクノ/エレ・ポップは、10年を経過して尚好調。深く沈み込んでいくような静かなバラード曲が増え、他のアルバムに比べると全体的に地味かもしれませんがジワジワと効いてくる一枚。解説・歌詞・対訳付き。<インナーの曲目表の一曲目に丸印して丁寧にインストと書き込みがあります。今日の標語「売るなら書くな。書くなら売るな。」>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERASURE 「Cowboy」(MUTE CDSTUMM155)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、目立つ残り疵複数あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) UK盤  Release 1997  price:\600

ヴィンス・クラークとアンディ・ベルによるユニット、イレイジャーが97年にリリースした通算8作目。エレ・ポップ黄金時代がとっくに過ぎ去っても、頑なにエレ・ポップにこだわり続ける大いなるマンネリズム、継続は力なりという言葉を実感できる、安定感抜群のエレ・ポップ満載の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERASURE 「Loveboat」
(MUTE CDStumm175)   UK盤    Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\700

イレイジャー、2000年リリースの通算9作目。彼等自身とフラッドとの共同プロデュースによる本作は、いきなりのアコースティック・ギターの音に意表を衝かれる@を筆頭に、いつも以上にアコースティックなサウンドを多めに採り入れつつ、アンディ・ベルのエモーショナルなヴォーカル、相変わらずの曲作りの上手さ等、いつもながらのイレイジャー節も安心して楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EURYTHMICS 「In The Garden」
(RCA/BMG 07863 66195-2)  US盤  Release 1981
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

トゥーリスツの解散後、アニー・レノックスとデイヴ・スチュアートが新たに組んだデュオ、ユーリズミックスの81年のデビュー・アルバム。コニー・プランクとの共同プロデュースによる本作は、ドイツ録音を敢行し、プランク人脈からカンのホルガー・シューカイ、ヤキ・リーベツァイト、DAFのロバート・ゲール等が参加。セールス的にも大成功を収める次作にも引き継がれる、暗くクールなエレクトリック・サウンドを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EURYTHMICS 「Touch」
(RCA PCD14917)   US盤   Release 1983
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

MTV時代に圧倒的な人気を博した、アニー・レノックスとデイヴ・スチュワートによるユニット、ユーリズミックスの83年の通算3作目。前作収録の大ヒット・シングル「スウィート・ドリームス」「ラヴ・イズ・ア・ストレンジャー」に続くヒットとなったシングル@を収録。意表をつく明るさのトロピカルな雰囲気漂うBといった曲もあるものの、基本的には彼等らしい少し暗めのエレ・ポップ・サウンドの楽曲が詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EURYTHMICS 「Be Yourself Tongiht」
(RCA PCD1-5429)   US盤   Release 1985   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に折れジワあり)

ユーリズミックス、85年の通算4作目。これまでのクールなエレクトリック・サウンドからパワフル、ソウルフルに変貌した一枚。スティーヴィー・ワンダーのハーモニカをフィーチャーした名曲A、アレサ・フランクリンとのアニー・レノックスのソウルフルなヴォーカルの掛け合いが聴けるC、エルヴィス・コステロがコーラスで参加したE等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EURYTHMICS 「Greatest Hits」
(RCA/BMG PD 74856)  Germany盤  Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ユーリズミックス、91年リリースのベスト・アルバム。ブレイク前のファースト・アルバムからの収録は無く、83年のセカンド・アルバム『スウィート・ドリームス』から89年の『ウィ・トゥー・アー・ワン』までの楽曲から、ほぼ時系列順に収録。84年のサウンドトラック『1984』からもKを収録。@〜FK等、UKチャートベスト10圏内にチャート・インしたヒット曲を網羅した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FAD GADGET 「Gag」
(MUTE 9 61070-2)  US盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

フランク・トーヴィのソロ・ユニット、ファッド・ガジェットの84年の通算4作目で、ファッド・ガジェット名義では最後のアルバム。トーヴィのシアトリカルなヴォーカルによるゴシック、ポジティヴ・パンクのような暗めの曲をエレ・ポップ化したサウンドが特徴的ですが、本作ではバウハウス等を思わす曲が多く、エレ・ポップ色は低め。@Hではバースデイ・パーティのローランド・S・ハワードが印象的なギター・プレイを披露しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランク・トーヴィー 「シヴィリアン」(MUTE 32XB-294)   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し、帯裏にかなり古本シミ、裏ジャケ表面に疵あり) 国内盤帯あり  Release 1988(国内盤定価\3,200)

フランク・トーヴィのソロ名義では2作目となる88年のアルバム。各種エレクトリックなパーカッションとコーラスだけをバックに曲が進行(途中から漸くキーボードが登場)するCを筆頭に、パーカッシヴなエレクトリック・ボディ・ミュージック路線を中心に構成した一枚。パイロスを率いた91年の『グランド・ユニオン』の路線を予感させる、エレクトリックなカントリーD等も収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてIJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK TOVEY 「Snakes & Ladders」(MUTE CD STUMM 23)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケットに少しシワ、裏ジャケットにシワあり)  UK盤  Release 1986  price:\1,200

2002年に惜しくも心臓発作で亡くなった、フランク・トゥーヴィの86年のファースト・ソロ・アルバム。初期のMUTEを支えた彼のソロ・ユニット、ファド・ガジェット時代のファーストから4作目までのアルバムから各1曲ずつKLMNや、ソロになってからのシングルB面曲IJまで収録。ファド・ガジェットの曲と一緒に収録されていても違和感がないように、本作はファド・ガジェット時代の延長線上のエレクトロ・ポップ路線のサウンドになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK TOVEY & THE PYROS 「Grand Union」
(MUTE 9 61034-2)  US盤  Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ソロ・プロジェクト、ファッド・ガジェットで活躍したフランク・トーヴィがパイロスを率いてリリースした91年のアルバム。バンジョー奏者と5弦ベース奏者のトリオ編成に、ドラム等ゲスト・ミュージシャンを招いた編成で、ファッド・ガジェット時代のゴシック色濃いエレ・ポップ・サウンドとは異なり、カントリー的な展開に挑んだ一枚。しかしながら明らかにUSカントリーとは違う、UKらしい独特な音楽になっているところが特徴。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY NUMAN(TUBEWAY ARMY) 「The Plan」
(Beggars Banquet BBL55CD) US盤    Release 1999
状態 A' (音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

チューブウェイ・アーミーのデビュー・アルバムはあまり語られることがないですが傑作です。ゲイリー・ニューマンと言えば、実質上のファースト・ソロと言えるチューブウェイ・アーミーのセカンド・アルバムと『ザ・プレジャー・プリンシプル』の2枚の評価が圧倒的ですが、ファーストはその2枚と比べ、ギターの音が前面に出ている近未来ロックといったサウンドのためか、エレクトロニック・ポップ(テクノ・ポップ)に括られないせいでいつも評価の対象外となっています。本作は、その頃の音源をまとめた編集盤で、ギターが前面に出ている時代のシングルやファースト収録曲のオリジナル・バージョン等が収録されています。カッコイイですよ!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゲイリー・ニューマン 「ザ・プレジャー・プリンシプル」
(TKCB-71195) 国内盤帯あり   Release 1997(国内盤再発・定価\2,039)
状態 A

自分にとってニュー・ウェイヴといってまず思い起こすのは彼です。79年にリリースされた本作は、収録曲の「Cars」共々、全世界で大ヒット、パルコのCMには出るわ、80年の来日公演は完売するわ、まさに時代の寵児でありました。そんな絶頂期の作品ですので悪いはずがありません。というか、この作品をピークにゲイリー・ニューマンは徐々に地味な存在になっていきますが、チューブウェイ・アーミー時代を含めた初期3作を残してくれただけでも、彼の存在は忘れられない存在なのです。シングル曲JKを含むボーナストラック5曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゲイリー・ニューマン 「ニュー・アンガー」
(I.R.S. VDP-1478)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

88年に本国英国でリリースしたアルバム『Metal Rhythm』を下に、米国リリース用に再編集した89年のアルバム。『Metal Rhythm』収録曲から@〜Gの8曲を収録し、本作用にHIを新たに収録。ニュー・ウェイヴ/エレ・ポップの時代を牽引した黄金時代から地道に活動を続け、徹頭徹尾アンドロイドのようだった初期の頃のサウンドに、ポップな人間味も加えた、ワン・アンド・オンリーのゲリマン・サウンドを展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY NUMAN 「Outland」
(I.R.S. X2 13077)  US盤    Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

81年に活動停止を宣言という空白期間はあるものの、復帰後はコンスタントに作品をリリースし続けている、ニュー・ウェイヴ期に一時代を築いたゲイリー・ニューマンの91年のアルバム。昔と変わらぬところもありつつ、全体的にはややダンス色を増したサウンドを展開した一枚。感情を排したアンドロイドのような歌声は変わらず。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HEAVEN 17 「Penthouse And Pavement」
(Virgin/EMI CDVR 2208)   EU盤    Release 2006  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

初期ヒューマン・リーグの音作りを支えたマーティン・ウェアとイアン・マーシュが、シンガーのグレン・グレゴリーと新たに結成したヘヴン17の81年のデビュー・アルバムに、ボーナス・トラック5曲を追加収録した2006年リリースのデジタル・リマスター盤。モダンなエレクトリック・ホワイト・ファンクが高い評価を受け、この年のNME誌の年間ベスト・アルバムに選出された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヘヴン 17 「テディ・ベア、デューク、サイコ」
(Virgin VJD-32091) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) price:\1,400

マーティン・ウェアとイアン・マーシュがヒューマン・リーグを脱退後、グレン・グレゴリーと結成したヘヴン17の88年の通算5作目。デビュー当初からのエレクトリック・ファンク路線を更に突き進めた作品。ウェアとグレゴリーが本作の前に、テレンス・トレント・ダービーのデビュー作のプロデュースを担当した事も関係しているのか、ブラック・ミュージックへの傾倒がより顕著な作品となっています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HUMAN LEAGUE 「Dare」
(A&M CD-4892) US盤    Release 1981
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)    price:\800

サウンドの要を担っていた二人がヘヴン17を結成するため脱退、残されたフィル・オーキー等はディスコで知り合った(ナンパ?)当時女子高生の二人をメンバーにし、バンドの存続の危機を見事乗り越えるだけでなく、81年の本作はかつてない大ヒットを記録しました。全英・全米共にNo.1となった大ヒット曲I(邦題「愛の残り火」)、全英3位のH、全英6位のAを収録し、アルバムもチャートの1位を獲得したヒューマン・リーグの頂点を極めた大ヒット・アルバムです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LEAGUE UNLIMITED ORCHESTRA 「Love And Dancing」
(Virgin CD 3209)  US盤   Release 1988
状態 A    price:\1,200

ヒューマン・リーグの大ヒット・アルバム『Dare』収録曲を中心にした、82年リリースのインスト・リミックス集。ヒューマン・リーグのメンバーを中心とし、リーグ・アンリミテッド・オーケストラ名義でリリースされました(バリー・ホワイトのラヴ・アンリミテッド・オーケストラのパロディ)。何故かこのCD、凄いプレミアをつけて売っているところが多い(日米共)ですが、既に『Dare』との2イン1CDもリリースされているので、適価で。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LENE LOVICH 「The Stiff Years Volume One」
(GREAT EXPECTATIONS PIPCD 007) FRANCE盤 Release 未掲載
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,400

ニナ・ハーゲンと並ぶエキセントリックさで話題をさらったリーナ・ラヴィッチが、スティッフ・レーベルに残した音源をまとめたベスト第1弾。78年のデビュー・アルバム『Stateless』の全曲に、翌79年のセカンド・アルバム『Flex』から一部等を収録。ここ数年ではエレ・ポップとして再評価され、2001年には前述の2枚も国内盤で再発されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LENE LOVICH 「March」
(LINE OLCD 9.91030 X)   Western Germany盤  Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

エキセントリックなヴォーカル、ダリに心酔していたという強力なヴィジュアル・イメージで活躍したリーナ・ラヴィッチの89年の通算4作目。82年に3作目の『No Man's Land』をリリースしてからは活動休止していた彼女が、レコード会社も移籍して7年ぶりにリリースした本作は、恋人であるレス・チャペルとの共作&共同プロデュースによる、エキセントリックなヴォーカルも健在なエレ・ポップ・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニッツァー・エブ 「ショウタイム」(MUTE ALCB-24) 国内盤帯なし price:\1,500
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、スレあり、背焼けあり) Release 1990(国内盤定価\3,008)

前作に引き続きフラッドのプロデュースによる90年の通算3作目。ダグラス・マッカーシーの熱くシャウトするヴォーカルに、ミニマルなデジタル・サウンドと、ダンサブルでパーカッシヴなビートによるエレクトロニック・ボディ・ミュージックを堪能できる一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてホルガー・ヒラー等によるリミックス・ヴァージョンを4曲追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NITZER EBB 「Ebbhead」(Mute/GEFFEN GEFD-24456) US盤  Release 1991
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\700

ダグラス・マッカーシー、ボン・ハリスの二人組、ニッツァー・エブの91年の通算4作目。デペッシュ・モードのアラン・ワイルダーがフラッドと共同プロデュースを担当した本作は、ラウドなギターが鳴り響き、アタックの強いパーカッションが炸裂する、よりロック色が増したエレクトリック・ボディ・ミュージックを展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORCHESTRAL MANOEUVRES IN THE DARK 「Junk Culture」
(CDV 2310)  EU盤   Release 1984
状態 A(スリーヴに少しシワあり)   price:\1,300

オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークの84年の通算5作目。82年の前作『ダズル・シップス』では実験的な要素を強く打ち出していましたが、本作ではシングル・カットされたABや、ファンカラティーナ調のG等を初め、彼等が元来得意とするポップなサウンドが目立ちつつ、前作での試みも引き続きうっすらと塗したような一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORCHESTRAL MANOUEUVRES IN THE DARK 「The Best Of OMD」 
(Virgin CD5186)   US盤   Release 1988   price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

テクノ・ポップ・グループとしてニュー・ウェイヴ隆盛時に人気を誇ったOMDの、88年リリースのベスト・アルバム。デビュー・シングル@、全英8位のヒットに輝いたC、全英5位を記録したヒット曲H、12インチ・ヴァージョンでの収録となるPQ等を収録。グループは本作をリリースした88年に解散。後にリーダーのアンディ・マクラスキーのソロ・プロジェクトとして復活。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい O.M.D. 「シュガー・タックス」
(Virgin VJCP-28020) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)  price:\900

88年に一旦解散したO.M.D.(オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク)が、中心的存在だったアンディ・マクラスキーのソロ・プロジェクトとして再始動、91年にリリースした復活第1弾アルバム。ルーツであるエレクトロニック・サウンドへの回帰に拘りながらも、あくまでポップに力強く復活を遂げた作品。クラフトワークのカヴァーJも収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORCHESTRAL MANOEUVRES IN THE DARK 「Universal」
(VIRGIN CDV2807)  EU(Italy)盤   Release 1996  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、傷みあり

オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークの96年のアルバム。オリジナル・メンバーであるポール・ハンフリーが脱退、アンディ・マクラスキーのプロジェクト的な形態になってからは3作目となる本作は、目出度い事にそのハンフリーがDIに作家として参加。ゴスペル・タッチのD、パルプの「コモン・ピープル」のようなポップなG、シンセで代用としていると思われるストリングスのみのバックの(見事なアレンジでシンセ代用に聴こえない)I等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PET SHOP BOYS 「Behavior.」(EMI CDP-7-94310-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  US盤   Release 1990  price:\400
イギリスの音楽誌『スマッシュヒッツ』のライターだったニール・テナントと建築学を専攻する学生だったクリス・ロウによるエレクトリック・ポップ・デュオ、ペット・ショップ・ボーイズの90年のオリジナル・アルバムとしては通算3作目。アンジェロ・バダラメンティによるオーケストレイションをフィーチャーしたADや、ニュー・オーダーのバーナード・サムナーのプロジェクト、エレクトロニックへの参加として並行して制作されただけあり、ジョニー・マーがEに参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プロパガンダ 「シークレット・ウィッシュ」(ZTT PSCD-1175) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,500) price:\900

ドイツ(当時は西ドイツ)のデュッセルドルフで結成された男女4人組、プロパガンダの85年のデビュー・アルバム。80年代に圧倒的な存在感を示したZTTレーベルからのリリースで、ZTTの総帥トレヴァー・ホーンや、元イエスのスティーヴ・ハウ、デヴィッド・シルヴィアン、スチュアート・コープランド等、豪華メンバーが参加。ポップ度の高い85年のセカンド・シングルC、フリッツ・ラングの犯罪映画史の古典『ドクトル・マブゼ』を題材にした84年のデビュー・シングルH等、ZTTらしいエレクトリックなサウンドを展開した傑作の誉れ高い一枚。25周年記念2枚組等、様々なリイシューCDがリリースされているマニア泣かせの作品で、本CDは初CD化の86年CDに準拠した91年の国内盤CD。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PROPAGANDA 「1234」
(CHARISMA 2-91375)  US盤  Release 1990  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

活動停止状態だったプロパガンダが、アメリカ人女性ヴォーカリスト、ベッツィー・ミラーを迎えて90年にリリースしたセカンド・アルバム。ファーストでヴォーカルを担当したクラウディアとは声質が異なる、美しく優しいベッツィーの歌声を活かすべく、前作のテクノ、プログレ色は大幅に減少し、優しく穏やかなポップ・ソングを中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOFT CELL 「The Art Of Falling Apart」
(SOME BIZARRE/GEFMERCURY 558 266-2)  Germany盤  Release 1998
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨>、疵あり。再生確認済み。)  price:\800

マーク・アーモンドが後にテクノ・ユニット、グリッドを結成するデイヴ・ボールと結成していたデュオ、ソフト・セルの83年リリースのセカンド・アルバム。マークの魅惑的なヴォーカルが生み出す退廃的な雰囲気と、ボールのシンセによるエレポップ・サウンドが合致した一枚。名バラードA、彼等にしては珍しい爽やかな朝を感じさせるD等に加えて、ボーナス・トラックとしてジミ・ヘンドリックスのカヴァー・メドレーH等、4曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC & THE MAMBAS 「Untitled」
(SOME BIZARRE SBZ027CD)  UK盤    Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\2,500

マーク・アーモンドがソフト・セルを正式に解散する前、82年にザザのマット・ジョンソン等と結成したサイド・プロジェクト、マーク&ザ・マンバスの83年のデビュー・アルバム。ルー・リードのD、ジャック・ブレルのF等を収録した、ソフト・セルよりもデカダンな雰囲気を強く打ち出した一枚。2004年に国内盤で再発された時は未収録だった82年のファン・クラブ用の12インチ・シングル曲Iをボーナス・トラックとして収録。エンハンスドCD仕様でIのプロモーション・ヴィデオも収録(XP上では動作がやや不安定でした)。再発国内盤共に廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Singles 1984-1987」
(Virgin CDFAITH 3)  UK盤  Release 1987  price:\800
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴにくぼみ、シワあり) 

マーク・アーモンドの87年リリースのソロ初期のシングル集。収録曲の内訳は84年のファースト・ソロ・アルバム『Vermin In Ermine』から@AB、85年の『Stories Of Johnny』からCDEF、87年の『Mother Fist And Her Five Daughter』からGHIとなっています。何故にたかが4年のソロ活動でシングル集なんか出すのかと思ったら、レコード会社の移籍に伴う契約枚数合わせのリリースなのでしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「The Stars We Are」 
(Capitol CDP 7 91042-2)  US盤  Release 1988   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

マーク・アーモンド、88年のソロ通算4作目。元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのニコの生前最後のスタジオ録音となったデュエット曲Dや、シングル・ヒットしたF等を収録。ジーン・ピットニーの「心はいつも君のもの」のカヴァーGはマーク一人によるヴァージョンで、ピットニー自身とデュエットしたシングル・ヴァージョンは未収録(後にリリースされた再発CDには収録)。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Jacques」
(SOME BIZZARE CD1-355)  UK盤   Release 1989
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

マーク・アーモンドの89年リリースのソロ通算5作目は、マークが敬愛するベルギーが誇る偉大なシャンソン歌手、故ジャック・ブレルのカヴァー・アルバム。ニュー・ウェイヴ期にデビューしたシンガーの中でも圧倒的な実力を誇る、マークの歌唱力を堪能できる作品になっています。ジャック・ブレルを聴いた事が無いので原曲との比較ができないのですが、さすがにマークのシンガーとしての力量は圧巻で自分自身で作った歌のように歌いこなしています。Kはデヴィッド・ボウイも『ジギー・スターダアスト・ライヴ』でカヴァーしていました。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「A Virgin's Tale - Volume T」
(Virgin CDVM90102)  UK盤  Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

マーク・アーモンド、92年リリースの編集盤。85年リリースのシングルから、オリジナル・アルバム未収録曲や未収録ヴァージョンと、86年リリースの全曲カヴァーで構成された全7曲入りの12インチ・シングル「A Womans Story」からベスト・アルバムに未収録の6曲を収録した編集盤。メル・トーメのC、プロコル・ハルムのG、リー・ヘイゼルウッドのJ、ピーター・ハミルのK等、幅広い人選のカヴァーを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Enchanted」(PARLOPHONE CDP 79 4404 2)  
UK盤   Release 1990  price:\800
状態 B(盤にスリ疵、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり

90年のソロ通算6作目。ヒットした前々作『The Stars We Are』でも垣間見えたフラメンコやシャンソン等の要素と、ジャック・ブレルのカヴァー集の前作『Jacques』の要素を深化させたような内容になっています。よりナルシスティックに、より自己陶酔的な世界に突入していますが、どことなく古き良き時代の日本の歌謡曲を思わせるところもあります。邦題は『魔法にかけられた王子』でした..。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOFT CELL/MARC ALMOND 「Memorabilia - The Singles」(MERCURY P2 10178)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵あり) US盤  Release 1991   price:\600

マーク・アーモンドがデイヴ・ボールと結成していたソフト・セル時代の音源を中心に、マークのソロ作も収録した91年のシングル・コンピレーション。ソフト・セルの@AEは91年ヴァージョンで収録する等、少しヒネった構成の一枚。ブロンスキ・ビートの曲にマークが参加したH、@Aの12インチ・ヴァージョンMN等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーク・アーモンド 「テネメント・シンフォニー」(wea WMC5-458) 
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,400)  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

マーク・アーモンド、91年のソロ通算7作目。LPでいうところのB面にあたるE〜Jがアルバム・タイトルでもある「テネメント・シンフォニー」と題された組曲のような形式で記載されていますが、ジャック・ブレルのF、ドビッシーのH等、曲は独立しています。これら5曲は80年代を代表するプロデューサー、トレヴァー・ホーンが手掛けています。トレヴァーと言えば元バグルス!という訳で、バグルス・ミーツ・ソフト・セルといったテクノ・ポップを期待してしまいますが、数曲ストリングスが入った曲を除けば、まさにエレ・ポップな感じがアルバム全編を覆っているので、ソフト・セル時代が好きだった方にオススメです。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Absinthe - The French Album」 
(some bizarre sbz cd021)  UK盤   Release 1993   price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり)

マーク・アーモンド、93年リリースのシャンソン・カヴァー・アルバム。哲学者/作家のジャン=ポール・サルトルが作詞し、ジュリエット・グレコが歌ったD(邦題「ブラン・マントー通り」)等、グレコの曲を中心に、レオ・フェレ、バルバラ、シャルル・アズナブール等のカヴァーを収録。安定した歌唱力に、デカダンな雰囲気を持つマークの歌と、シャンソンとの相性の良さを証明した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「12 Years Of Tears」
(Wea 4509-92033-2)  German盤  Release 1993   price:\1,000
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。インナーに少し古本ジミあり

マーク・アーモンドの92年9月30日、ロイヤル・アルバート・ホールのライヴを収録した実況録音盤。嬉しい事にソフト・セル時代の傑作デビュー・アルバム『Non-Stop Erotic Cabaret』からBELMと4曲も歌っています。他はソロ作からで、『Mother Fist And Her Five Daughter』からCD、『The Stars We Are』から@J、『Jacques』からF、『Enchanted』からHI、『Tenement Symphony』かAG、Kが今回初登場の曲でシングル・カットされています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Treasure Box」
(EMI 7243 8 34147 2 7)  UK盤2枚組BOX仕様   Release 1995
状態 A'(ディスク2にほんのわずか疵あり。ディスク1にはなし。両盤とも再生確認済み。紙製の外箱に少し疵あり)  price:\1,400

マーク・アーモンドのEMI(PARLOPHONE)在籍時の2枚組アンソロジー。フル・ヴァージョンや12インチ・ヴァージョン、各種ミックスからデモ・ヴァージョンまで、ほとんどの収録曲がアルバム・ヴァージョンとは異なるという、ファンなら思わず持っておきたくなる一枚。シングル、アルバム・ジャケットを掲載したブックレット付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Fantastic Star」
(SOME BIZARRE 528 659-2)   UK盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

マーク・アーモンド、96年リリースのアルバム。ソフト・セルを思い出してしまうようなテクノ・ポップA、エレクトリックなグラム・ロックC、ハーモニカが印象的なアッパーなエレ・ポップE、スケールの大きなバラードF等を収録した、テクノ/エレ・ポップ路線にグラム・ロック、ソロ以降の路線も交えたヴァラエティに富んだ内容の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Live In Concert」
(Thirsty Ear thi 57055.2)  US盤  Release 1998  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

マーク・アーモンドの87年12月、ロンドンはアストリア・シアターでのライヴを収めた実況録音盤。DVDでリリースされている『A Lover Spurned』の(一部省いての)CD化と思われますが、曲名表記の間違い、データの記載無し、音質も今イチと、あまりオススメできない内容。KとNのビデオ映像が収録されたエンハンスド仕様との事ですが、Windws95以上とジャケ裏には記載されていますが、当店の環境(WindowsXP)ではKの映像のみ再生可能、Nは再生できませんでした。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「Open All Night」(INSTINCT INS435-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少し疵、CD留めの跡あり) US盤  Release 1999  price:\700

マーク・アーモンド、99年のスタジオ・アルバム。哀愁漂う気だるく深い夜の闇の世界に誘われる@、エレクトリックなビートとデカダンな香り漂うメロディが妖しく交わるA、エレクトリックなサウンドとブラジリアン・パーカションが融合したC、スニーカー・ピンプスのケリー・アリとのデュエットD、ハーモニカが印象的な軽やかなF、エキゾチックな淫靡さが漂うG、スージー・スーとのデュエットI等を収録。エレクトリックな要素と生楽器が融合したサウンド、トリップホップからの影響を大幅に採り入れつつ、ブラジルやエジプト等、様々な国の音楽要素も交え、それでいて、あくまでアーモンドらしいデカダンで淫靡な雰囲気が貫かれた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「The Willing Sinner: Live At The Passionchurch・Berlin」
(CHERRY RED CDMRED233)  UK盤  Release 2003  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

マーク・アーモンドの91年9月15日、ベルリンの教会でのライヴを収録した実況録音盤。同タイトルでDVDで先行リリースされていたライヴのCD化。マーティン・ワトキンスのピアノのみをバックにしたデュオ・ライヴで、マークの圧倒的な歌唱力を堪能できる一枚。Lのみアグネス・バーネルがゲスト参加しデュエットを披露。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC ALMOND 「In Session Volume Two」
(Strange Fruit SFRCD124)  EU盤  Release 2003  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

マーク・アーモンドのBBCの番組出演時の音源をまとめた『In Session』シリーズの第2弾。85年の2回のセッションからの@〜F、95年のセッションよりG〜I、I〜Nに関してはクレジットが明記されていません。どれもスタジオ盤とは違う魅力に溢れていますが、特にG〜Iの95年のセッションは、アコースティック・ギターとブルース・ハープのみをバックにしたマークのヴォーカルとの相性の良さが聴きどころ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スパンダー・バレエ 「パレード」
(Chrysalis TOCP-53042)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

ニュー・ロマンティックスの雄として人気を誇ったスパンダー・バレエの84年の通算4作目。大ヒットした前作『トゥルー』に引き続き、スティーヴ・ジョリーとトニー・スウェインのコンビが引き続きプロデュースを担当した本作は、トニー・ハドリーのナルシスティックなヴォーカルも絶好調な、煌びやかなサウンドを推進した一枚。シングル・カットされた@ABG等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPANDAU BALLET 「Heart Like A Sky」(CBS 01-463318-10)」 
UK盤  Release 1989  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

スパンダー・バレーの89年の通算6作目。元々、ニューロマンティクス勢の中でも大人っぽいゴージャスさが売りであったので、キャリアを重ねた分安定感を増した作品になったものの、本作をもって解散。初期の頃のようなファンカラティーナ調に変化する@を初め、お得意のダンサブルなファンキーな曲を中心に収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スパンダー・バレー 「THE SINGLES COLLECTION」
(Chrysalis TOCP-3149)   国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\1,750)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,200

当時の最先端のクラブ「ブリッツ」の常連客によって結成された5人組の85年にリリースされた、クリサリス在籍時の人気絶頂期をまとめたベスト・アルバム。ニュー・ロマンティクスのバンドとしてデュラン・デュランがアイドル人気を支えたならば、彼等はよりアダルトな雰囲気を醸しており、FG等が大ヒットを記録しました。解説・歌詞・対訳付き
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TACO 「Alma Nueva」(MUSIDISC 128772)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  FRANCE盤  Release 1999  price:\2,400

スタンダード曲「踊るリッツの夜(原題:Puttin' On The Ritz)」をエレ・ポップ調にカヴァーし、83年に世界的なヒットとなり、80年代を代表する一発屋としても知られるインドネシア生まれのオランダ人アーティスト、タコの99年のアルバム。本作では過去の彼の作品からは想像もつかない、本格的なアコースティックなフラメンコを展開した一枚。BDEのみ歌詞・仏英訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEARS FOR FEARS 「The Hurting」
(MERCURY 811 039-2)   US盤    Release 1983
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ローランド・オーザバルとカート・スミスの二人を中心に、後にプロデューサーとしても成功するイアン・スタンリーも在籍したティアーズ・フォー・フィアーズの83年のデビュー・アルバム。時にプログレからの流れも感じさせる、緻密に構築されたエレ・ポップを展開し、全英アルバム・チャート1位を獲得したヒット作。81年のデビュー・シングルE、大ヒットしたA等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEARS FOR FEARS 「Songs Gron The Big Chair」 
(MERCURY 824 300-2)  US盤   Release 1985
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ローランド・オーザバルとカート・スミスの二人を中心としたグループ(後にユニット化。本作まではイアン・スタンレーとマニー・エリアスもメンバーとしてクレジット)、ティアーズ・フォー・フィアーズの85年のセカンド・アルバム。大ヒット・シングル@とBを収録した、ヒットするのも納得の、クオリティの高い英国産エレ・ポップ・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウルトラヴォックス 「ウルトラヴォックス!」
(ISLAND PHCR-18746)  国内盤帯なし    Release 1992(国内盤定価\1,870)
状態 B(音に出ないスリ傷、傷あり。再生確認済み)

ウルトラヴォックスの77年の記念すべきデビュー・アルバム。テクノ・ポップの始祖として崇め奉られ、ゲイリー・ニューマンが師と仰いだジョン・フォックスがリーダーの時代の3作の初作。エレクトロニック・レゲエといった感じのデビュー・シングルE等もありますが、全体的にビリー・カーリーによるシンセ・サウンドはあまり目立たず、テクノ・ポップ色はあまり強くありませんが、77年の時点でこのクールな質感は驚き。まさに新しい波の到来を予感させるアルバムだったろうと思います。プロデュースはバンド自身とブライアン・イーノ&スティーヴ・リリーホワイトが担当。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ULTRAVOX 「Systems Of Romance」(ISLAND IMCD 148)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、シワ、古本シミあり) EU盤  Release 1992  price:\500

ジョン・フォックス在籍時最後のアルバムとなったウルトラヴォックス、78年の通算3作目。コニー・プランク、バンド自身とデイヴ・ハッチンスとの共同プロデュースによる本作は、パンキッシュな攻撃性溢れた前2作から、シンセサイザーを前面に押し出したテクノ・ポップへと移行し、ゲイリー・ニューマンを始めとする同時代に登場して以降のテクノ・ポップの隆盛を支えたアーティスト達に多大な影響を与えた、先駆的な一枚。2曲のボーナス・トラックを追加した06年等、各種再発盤もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ULTRAVOX 「Quartet」
(Chrysalis VK-41394)   US盤   Release 1983
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  price:\800

何とプロデューサーにジョージ・マーティン!エンジニアにジェフ・エメリック!!というビートルズを支えた二人を迎えて制作したウルトラヴォックス、82年の通算6作目。あくまでサウンドはエレ・ポップなので、この二人を迎えた効果は計りかねるものの、ミッジ・ユーロ時代のウルトラヴォックスらしい、ポップさは充分に引き出された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ULTRAVOX 「Rare Volume 2」
(Chrysalis 7243 8 30369 2 9)  UK盤   Release 1994   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ウルトラヴォックスのレア音源集の第2弾。ジョン・フォックス在籍時の音源は無く、全てミッジ・ユーロ時代の作品。84年のハマースミス・オデオンでのライヴ音源C、コニー・プランクと彼等自身の共同プロデュースによるFH(Fはジョージ・マーティンがアレンジ&指揮を担当)、チーフタンズとの共演によるH、86年のウェンブリーでのライヴ音源IJK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・フォックス 「イン・ミステリアス・ウェイズ」(METAL BEAT/VIRGIN VJD-113)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、汚れ、ホッチキスに少しサビあり。付属ライナー抜け)  price:\600

本作以降、音楽業界から一時引退。自らのガーデン・スタジオも売却し、グラフィック・デザイナーを本業とする事となった85年のソロ通算4作目。全曲作、プロデュースも自ら手掛けた本作では、これまで以上にメジャー感漲る明るく、それでいて全体的には落ち着いた雰囲気を感じさせるエレ・ポップを展開した一枚。ウルトラヴォックス時代の盟友、ロビン・サイモンが@AFに、デビュー直後のエディ・リーダーがCGHに参加(本名のサドニア・リーダー名義でクレジット)。ボーナス・トラック入りの2003年盤や2枚組の2008年盤デラックス・エディション等、各種リリース済み。歌詞付き。<付属ライナーが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN FOXX 「Cathedral Oceans」
(METAMATIC META 0001CD)   UK盤    Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,200

第一期ウルトラヴォックスのフロントマン、ジョン・フォックスの97年リリースのソロ・アルバム。80年代半ば以降、グラフィックアーティストとしての活動に専念し、音楽活動を休止していたフォックスが、ルイス・ゴードンとのコラボレーションによるアルバム「Shifting City」と同時にリリースした復活作で、こちらは教会音楽のような幽玄的なアンビエント・ミュージックを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MIDGE URE 「Answers To Nothing」
(Chrysalis VK41649)  US盤   Release 1988
状態 A(スリーヴに少し古本シミあり)  price:\800
スリック〜リッチ・キッズ〜シン・リジィ〜ヴィサージ〜ウルトラヴォックスと、アイドル・バンド、パンク、ハード・ロック、ニューウェイヴと様々なバンドで活躍したミッジ・ユーロの88年のソロ3作目。少し後期ジャパンのようなニューウェイヴ色のあるF等も収録していますが、全体的には自分のルーツであるスコティッシュ風味もうっすら香る大人なポップ・アルバムとなっています。ケイト・ブッシュとのデュエットBや、ミック・カーンがベースを担当したI等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・カリー・ウィズ・スティーブ・ハウ  「トランスポーテイション」
(CHINA PCCY-00277)    国内盤帯なし    Release 1988(国内盤定価\3,008)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,000

マイルス・コープランドがI.R.S.レーベル傘下に設立したインストゥルメンタル専門レーベル、ノー・スピークからリリースされた、元ウルトラ・ヴォックスのビリー・カリーの88年のソロ・アルバム。ロンドン王立音楽院中退だけあって、クラシカルな雰囲気を漂わすプログレ的なインストゥルメンタル・アルバムで、キーボードだけでなくヴィオラも演奏。イエスのスティーブ・ハウが全面参加しており、エレクトリック・ギター、フレットレス・ベース、スティール・ギター、マンドリン、ウクレレ等々、八面六臂の活躍を見せています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VISAGE 「Visage」
(SPECTRUM 800 029-2)  UK盤   Release 1980
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

スティーヴ・ストレンジと元リッチ・キッズのミッジ・ユーロを中心に結成されたエレポップ・バンド、ヴィサージの80年のデビュー・アルバム。メンバーにはユーロと共に後にウルトラヴォックスに加入するビリー・カーリー、マガジンのジョン・マクガフとバリー・アダムソン等も在籍。ニュー・ロマンティックの旗手として人気を誇ったように、如何にもニューロマ/エレポップなサウンドが懐かしくてたまりません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VISAGE 「Fade To Grey - The Best Of Visage-」 
(Polydor 314 521 053-2) US盤  Release 1993  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、背に少し水濡れ跡あり)

当時のクラブ・カルチャーを先導したスティーヴ・ストレンジによるプロジェクト、ヴィーサージのベスト・アルバム。ウルトラヴォックスのミッジ・ユーロとビリー・カーリー、マガジンのジョン・マクガフとデイヴ・フォーミュラ、元リッチ・キッズのラスティ・イーガンといったニュー・ウェイヴ・オールスターズといったメンバーが曲作りやバックを担当した極上のシンセ・ポップは、80年代初頭にタイム・トリップしてくれる事間違い無し。彼等の最大のヒットとなった@(とリミックスK)、ゼーガーとエヴァンスによる60年代後半のヒット曲(邦題「西暦2525年」)のカヴァーE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VISAGE 「The Damned Don't Cry」
(SPECTRUM 544 381-2)  UK盤  Release 2000 price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ニュー・ロマンティクスの旗手として人気を誇ったヴィサージの2000年リリースの廉価盤ベスト。廉価盤ながら、以前入荷していた93年のベスト『Fade To Grey - The Best Of Visage-』よりも収録曲数も多く、お得な一枚。さすがに廉価盤だけあって、データ等の記載はかなり手抜きなところは残念。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヤズー 「オンリー・ヤズー〜ベスト・オブ・ヤズー」(MUTE WPCR-10572) 
国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,520)  price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少し変色あり)
元デペッシュ・モードのメイン・ソングライターだったヴィンス・クラークが女性シンガー、アリソン・モイエと82年に結成したエレ・ポップ・デュオのベスト・アルバム。大ヒットした@FK(KのみUS 12インチ・ミックス)等を収録。以上の3曲は、トッド・テリーによるリミックスL等、99年版のリミックス・ヴァージョンをそれぞれ収録。グループ解散後はモイエはソウルフルなヴォーカルを活かしたソロ・シンガーとして、クラークはアセンブリー〜イレイジャーでそれぞれ活躍。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アリソン・モイエ 「フードゥー」
(EPIC ESCA 5305)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\500

ヤズー解散後はソロで更なる大成功を果たしたアリソン・モイエ。91年のソロ3作目の本作のジャケットではすっかりスリムになった姿を見せていますが、痩せたとはいえパワフルなヴォーカルは健在。エキセントリックな女性シンガーは山ほど輩出したニュー・ウェイヴ・シーンの中から登場した、数少ない実力派としての力を見せ付けてくれる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アリソン・モイエ 「エセックス」
(EPIC ESCA 5895)  国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2,300)
状態 
未開封品  price:\1,000
94年のソロ4作目(国内盤帯はサード・アルバムと誤記されています)。前作に引き続き、テレンス・トレント・ダービーのギタリスト、ピート・グレニスターが半数近くをプロデュース&共作していますが、残りのプロデュースをライトニング・シーズのイアン・ブロウディが担当。曲作りはDのみ共作。ジュールズ・シアーのBLを採り上げる等、ブロウディ色が濃く出ているのかもしれませんが、残念ながら未聴のため、わかりません。
SOLD
OUT


■ネオ・サイケ/ゴシック■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALIEN SEX FIEND 「Who's Been Sleeping In My Brain?」(ANAGRAM CD GRAM 10)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 1989  price:\2,100

白塗りのおどろおどろしいメイク、シアトリカルなステージでデビュー当初はポジティヴ・パンクとジャンル分けされた、ニックとミセスのフィエンド夫妻を中心にした4人組ゴス・バンド、エイリアン・セックス・フィエンドの83年のファースト・アルバム。ベースレスで生ドラムとドラム・マシーンを使った変則的なバンド編成による、プリミティヴなリズムを刻むダンサブルなビートとノイジーなギターを軸にした扇情的で躍動感溢れるサウンドは、“ポジティヴ・パンク”という詳細なジャンル分けの言葉も、強ち間違いでは無いと思わず納得してしまう一枚。シングルB面のライヴ音源をボーナス・トラックとして追加収録。(読み辛い手書き文字の)歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALIEN SEX FIEND 「Acid Bath」(ANAGRAM/CHERRY RED CDM GOTH 18)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) UK盤  Release 2003  price:\1,800

82年の結成から17年の現在も現役で活動を続ける、ニックとミセスのフィエンド夫妻を中心にした4人組ゴス・バンド、エイリアン・セックス・フィエンドの84年のセカンド・アルバム。ケヴィン・アームストロングをプロデューサーに迎えた本作は、シンセが先導する疾走する無機質なビートにノイジーなギターが纏わりつき、時に絶叫するシアトリカルでゴスなニックのヴォーカルが炸裂する、当時の「ポジティヴ・パンク」というジャンル分けがしっくりくるダークでヘヴィーなサウンドを展開した、最高傑作の誉れ高い一枚。CD化にあたりHIJを追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALIEN SEX FIEND 「Here Cum Germs」
(ANAGRAM CD GRAM 31)   UK盤    Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

セックス・ギャング・チルドレン、サザン・デス・カルト等と共にポジティヴ・パンクと称され一部好事家の人気を呼んだ、ニックとミセス・フィエンド夫妻を中心に今も活動を続けるゴス・バンド、エイリアン・セックス・フィエンドの87年リリースの通算5作目のスタジオ・アルバム。ドラム・マシーンが刻む無機質なビート、ノイジーなギターやサンプル等も駆使したサウンドに、ニックのヴォーカルが絡みつく、退廃的でアグレッシヴな世界を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALIEN SEX FIEND 「The Best Of Alien Sex Fiend」
(ANAGRAM CDM GOTH 1)  UK盤   Release 2001
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

デビュー当初はセックス・ギャング・チルドレン、サザン・デス・カルト等と共にポジティヴ・パンクとジャンル分けされ、白塗りのどぎついメイク姿でのシアトリカルなステージが話題になった、今も活動を続けるゴス・バンド、エイリアン・セックス・フィエンドの2001年リリースのベスト・アルバム。ベースレス、生ドラムとドラム・マシーンという変則的なバンド編成から繰り出される扇情的なサウンドが特徴。83年から97年までの音源から選曲された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALL ABOUT EVE 「Retrun To Eden-Volume One-The Early Recordings」
(JamTart aaevp5)   UK盤    Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,200

オール・アバウト・イヴの初期音源をまとめた2002年リリースのコンピレーション。メジャーのマーキュリーと契約する前の自らのインディ・レーベル、エデンからリリースしたシングル曲、デモ・ヴァージョン等を収録。コクトー・ツインズの「ガーランズ」の影響が濃いゴシックな曲から、後のフォーク/トラッド路線を思わすI、ポップなJ等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALL ABOUT EVE 「All About Eve」(MERCURY 834 260-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、スレあり) West Germany盤  Release 1988  price:\700

ジーン・ラヴズ・ジザベルを10ヶ月で脱退した女性シンガー、ジュリアンヌ・リーガン率いるオール・アバウト・イヴの88年のデビュー・アルバム。元ヤードバーズのポール・サミュエル=スミスのプロデュースを中心にした本作は、ゴシック・ロック色は強めのものの、後のトラッド/フォーク的な要素や、プログレ等にも通ずる美意識も既に垣間見える一枚。Mはミッションのウェイン・ハッセイとサイモン・ヒンクラーがプロデュースを担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オール・アバウト・イヴ 「スカーレット・アンド・アザー・ストーリーズ」 
(MERCURY PHCR-6052) 国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、CD留めの跡、少しシワあり)  price:\700

89年のセカンド・アルバム。前作でもほとんどの楽曲のプロデュースを担当した元ヤードバーズのポール・サミュエル・スミスがCを除く全曲のプロデュースを担当。ゴス・シーンから登場し、コクトー・ツインズのフォロワー的存在だった彼女達が、メランコリックでノスタルジックな彼女達のベースとなるイメージに、更にトラッド的要素とクラシカルなエッセンスを加え、ネオ・バロック的な世界を展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オール・アバウト・イヴ 「タッチ・バイ・ジーザス」(VERTIGO PHCR-1118)
国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤にやや目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、スレあり)  price:\700

ギタリストのティム・ブリッチェノが脱退。ザ・チャーチのマーティー・ウィルソン・パイパーが加入し、新メンバーで録音に臨んだ91年の通算3作目。前作で顕著になったトラッド要素もところどころで垣間見せつつ、ファースト・シングルのA等では明るくポップな面も出しながら、新加入のパイパーのギターが冴える、基本的にはジュリアンヌの美しい歌声を軸にした耽美的でメランコリックな独自の美意識を追求した一枚。BJにはピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアが参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バウハウス 「マスク」(BEGGARS BANQUET TKCB-70470)
国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,000)  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)

ピーター・マーフィー、ダニエル・アッシュ、デヴィッドJ、ケヴィン・ハスキンスの4人からなるゴスの王様、バウハウスの81年のセカンド・アルバムに、シングル曲5曲を追加収録した94年の再発CD。ファーストより若干明るくなり、バウハウス初心者には一番受け入れやすいアルバムだと思います。Fのダブ・ヴァージョンJ、バウハウス流レゲエL等、シングルにおける幅の広さは、数多いたフォロワー・バンドを軽く蹴散らす奥行きを感じさせてくれます。解説・歌詞・対訳・バイオ&ディスコグラフィー付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAUHAUS 「Burning From The Inside」(Beggars Banquet CD 3325)
US盤  Release 1988  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

バウハウス、83年リリースの通算4作目となるラスト・アルバム(05年に再結成、08年に再解散)。通常イメージするレゲエとは程遠いとはいえ、デイヴィッド・Jのベースに顕著なようにバウハウス流の独自の解釈によるレゲエを展開したと思われる@、激しくスリリングなA、暗く妖しく美しい宗教音楽のようなC、ダニエル・アッシュがリード・ヴォーカルを担当したE、本作中最も躍動感溢れるF、ダークで重たいH、雲が開けたような明るさで大団円を迎えるI等を収録。本CDはUS盤のため、国内盤ボーナス・トラックJ〜Mは未収録。読み辛い手書き歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バウハウス 「バーニング・フロム・ジ・インサイド」(BEGGARS BANQUET 18B2-120)
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\1,875)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、歌詞カードに少しシワあり)  price:\900

83年リリースの通算4作目となるラスト・アルバム。オリジナル・アルバムの中では最も地味な扱いながら、暗く静謐な中にほんのりと揺らめく美しさは矢張り魅力的。@のダブ・ヴァージョンK等、ボーナス・トラック4曲を追加収録。歌詞・対訳付き(解説は元から付いていなかったようです)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAUHAUS 「Swing The Heartache: The BBC Sessions」
(BEGGARS BANQUET 9804-2-H) US盤  Release 1989  price:\700
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)

バウハウス、89年リリースのコンピレーション。80〜83年にかけてBBCの『ジョン・ピール・ショー』や『デヴィッド・ジャンセン・ショー』出演時の4回のセッションからピックアップ。兎に角テンションの高いスリリングな演奏は圧巻で、スタジオ・アルバムを勝る緊張感と、演奏力も非常に高い事が改めて実感できる一枚。未発表曲Gや60年代のガレージ・バンド、ストレンジラヴズのカヴァーPといった初お目見えの楽曲も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAUHAUS 「Rest In Peace: The Final Concert」(NEMO NEMO 1 CD) price:\1,200
状態 B(Disc 1:盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。Disc 2 :盤に少し疵あり。共に再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) UK盤2枚組 Release 1992

83年5月12日のパリから始まったバウハウス、最後のライヴ・ツアーの完全ファイナルとなった同年7月5日のロンドン、ハマースミス・パレスでのライヴを収録した実況録音盤。ライヴ本編をディスク1に、アンコールをディスク2に収めた本作は、オーヴァーダブやミスの修正等一切なしのミキサー卓からダイレクトに録音された生々しい、彼等の絶頂期の最後の演奏を丸ごとパッケージした作品。本作中唯一のカヴァーでオリジナル・アルバム未収録の、映画『イレイザーヘッド』サントラ収録のピーター・アイヴァースの1-Kも収録。

LOVE AND ROCKETS「Earth・Sun・Moon」 LOVE AND ROCKETS 「Earth・Sun・Moon」
(BIG TIME/RCA 6058-2-B) US盤    Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700 

ピーター・マーフィーを除くバウハウス残党3人組による87年の3作目。前作がアメリカのカレッジチャートに長期ロング・インし、あっさりバウハウス残党というイメージを拭い去り、新たなファン層を獲得した頃の作品です。実は今回、再生確認のため、彼等のアルバムをきちんと通して初めて聴いたのですが、暗過ぎないわかりやすいバウハウスといった感じで、かなり良いんで個人的にもちょっと彼等を今更ながらチェックしようと思っています。US盤CDにはボーナス・トラックとして、@のslow versionを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラヴ・アンド・ロケッツ 「ラヴ・アンド・ロケッツ」(BEGGARS BANQUET 29B2-111)
国内盤帯あり   Release 1989(国内盤定価\3,008)  price:\1,000
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。帯裏からテープ留めあり)

バウハウス時代でも成し得なかった全米大ヒットを記録した89年の通算4作目。サイケデリックな要素やオカルト映画のサントラ風に切れ込んでくるカッコ良過ぎるダニエル・アッシュのギター等は相変わらずながらも、女性コーラスを配し全米シングル・チャート第3位のヒットとなったGや名曲H等わかりやすいところもあり、彼等の最高傑作という意見に文句は全くありません。現在発売中の紙ジャケに収録されているボーナス・トラックは収録されていないオリジナル・リリース時のCDですので、ご注意下さい。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOVE AND ROCKETS 「Hot Trip To Heaven」
(american 9 45744-2)   US盤    Release 1994
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\700

大ヒットとなった前作「ラヴ・アンド・ロケッツ」から活動休止期を経て5年ぶりのリリースとなった94年のアルバム。これがどうしたことか音楽性がガラッと変わっており、折角前作のヒットでついたファンも従来のファンすらも振り捨てるような、アンビエントでトランシーな作品になっています。ビートがブレイクビーツっぽい叩き方をしてるとはいえ、ダニエル・アッシュのお得意のギター・サウンドは聴けるし、バウハウスの「バーニング・フロム・ジ・インサイド」に通ずる美しさと暗さがあるような気がしますが褒めすぎでしょうか?アッシュのソロにも参加していたナターシャ・アトラスが本作でもヴォーカルとパーカッションで参加しています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOVE AND ROCKETS 「Sweet F.A.」
(american CK 656690)    US盤   Release 1996    price:\800
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーブにくぼみあり
94年の前作『Hot Trip To Heaven』ではそれまでに確立したラヴ・アンド・ロケッツのスタイルを捨て、トランス的な展開に方向転換してしまった彼等ですが、96年の本作ではまた元のスタイルに戻り、これまでのファンを安心させてくれました。比較的スローな曲が多いながら、ジワジワと盛り上がっていく感じやアッシュのギター・プレイ等、前々作以前の彼等が好きだった方には文句の無いアルバムとなっています。クレジットがありませんが、Mに@のリプライズが隠しトラックとして収録されています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL ASH 「Coming Down」 
(BMG 3014-2-R)   US盤     Release 1991  price:\600
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ラヴ&ロケッツ活動休止期にリリースされた91年の初ソロ作。チープなリズム・ボックスをバックにしたビートルズのカヴァーD、作者クレジットを見るとティト・プエンテの曲を下敷きにしたと思われる南米的エキゾティック風味漂うB、グラム色濃い曲、バウハウスっぽい曲等ファーストソロらしい、やりたいことを色々手掛けヴァラエティに富んでいますが、全体的にスローな曲が多く、ギターの音や全体のサウンドはアッシュ(バウハウス〜ラヴ&ロケッツ)らしいので、統一感があります。ほとんどの曲にナターシャ・アトラスがヴォーカルで参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダニエル・アッシュ 「カミング・ダウン」(BEGGARS BANQUET ALCB-190)
国内盤帯なし  Release 1991   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、スレあり)

ラヴ&ロケッツ活動休止期にリリースされた91年の初ソロ作。チープなリズム・ボックスをバックにしたビートルズのカヴァーD、作者クレジットを見るとティト・プエンテの曲を下敷きにしたと思われる南米的エキゾティック風味漂うB、グラム色濃い曲、バウハウスっぽい曲等、ファーストソロらしく、やりたいことを色々手掛けたといった感じのヴァラエティに富んだ一枚。こちらは解説・歌詞・対訳付きの国内盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIEL ASH 「Foolish Thing Desire」 
(BEGGARS BANQUET BBQCD129)  UK盤  Release 1992  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

ダニエル・アッシュ、92年のセカンド・ソロ・アルバム。前作ではほとんどの曲にフィーチャーされていたナターシャ・アトラスは、今回はBのみ参加。共同プロデュースのジョン・A・リヴァースとほとんど二人で作り上げた打ち込みとアッシュのギター・プレイを多用した作品で、密室的な雰囲気で内省的な曲が多かった前作に比べ、よりラヴ&ロケッツに近い感じに仕上がった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID J 「Songs From Another Season」
(BEGGARS BANQUET 2262-2-R)  US盤   Release 1990  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

バウハウス〜ラヴ&ロケッツのデイヴィッド・Jの、ラヴ&ロケッツが活動休止中だった90年にリリースしたソロ・アルバム。ネオアコのコンピレーションに収録されてもおかしくないような@GH、ペダル・スティールを導入した、ほのぼのとしたC、バウハウス時代を思わすダークなEF等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID J 「Urban Urbane」(MCA MCAD-10616)
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤 Release 1992 price:\500

元バウハウス〜ラヴ&ロケッツのデイヴィッド・Jの92年のソロ通算4作目。元ジャズ・ブッチャーのマックス・アイダ―がCGHを除く全曲に参加。ソニック・ブームやアップタウン・ホーンズが参加したアーバンでファンキーで軽快な@、ブラシやオルガンが効果的なジャジーなA、元バウハウスだったという事を思い出させるB、ギター、バンジョー、打ち込み全て一人で作り上げたC、ピーター・マーフィーがコーラス参加したD、アコースティックなルーツ・ロック色濃いF、Tボーン・バーネットが参加したG、ダニー・トンプソン参加のHJ、ストーンズ調のロックンロールI等、兎に角ヴァラエティに富んだ内容が楽しい一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER MURPHY 「Should The World Fail To Fall Apart」  price:\800
(BEGGARS BANQUET BEGA 69CD) UK(Made in Japan)盤 Release 1986
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

バウハウス解散後、ミック・カーンとのユニット、ダリズ・カーを経て86年にリリースとなったピーター・マーフィー、初のソロ・アルバム。マーフィー自身と4AD創始者のアイヴォ・ワッツ=ラッセル、音作りの中心を担うハワード・ヒューズの共同プロデュースによる本作は、マガジンのA、ペル・ウブのHの2曲のカヴァーも収録した、打ち込みとギターを軸にした機械的なリズムのバックに、バウハウス時代を思わすヴォーカルのDもあるものの、基本的にはよりポジティヴでドラマチックなヴォーカルを中心にした一枚。バウハウスからはダニエル・アッシュも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピーター・マーフィー 「ラヴ・ヒステリア」(BEGGARS BANQUET 32CY-2222)
国内盤帯なし  Release 1988(定価\3,200)  price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、挟み跡、スレあり)

88年のセカンド・ソロ・アルバム。サイモン・ロジャースをプロデューサーに迎えた本作は、ドラマチックで力強いマーフィーのヴォーカル、タイトなバンド・サウンドによる、メロディアスで程好い明るさ、力強さを強調した一枚。バウハウス時代を彷彿させつつエスニックな要素も採り入れたC、軽やかでポップなD、ハマリ過ぎのイギー・ポップのカヴァーHと、ラウンジ色濃い大幅に改編した別ヴァージョンのJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピーター・マーフィー 「ディープ」(BEGGARS BANQUET 29B2-112) 
国内盤帯なし  Release 1989(定価\3,008)  price:\600
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、挟み跡、角に微細な破れあり)

89年のソロ通算3作目。前作に引き続き、サイモン・ロジャースをプロデューサーに迎え、前作で展開した路線を更に推進。バウハウス(4作目)を薄らと思い出させるも、より明るくポップなスロウCG、エスニックなテイストを採り入れたDH、シングル・ヒットした名曲F等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER MURPHY 「Holy Smoke」 
(BEGGARS BANQUET 66007-2)  US盤  Release 1992   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少し古本シミあり)

ピーター・マーフィー、92年のソロ通算4作目。前作『ディープ』に引き続きバックを担当するザ・ハンドレッド・メンとの共同作業がより充実し、華やかで明るかった前作と比べると幾分落ち着いた感はあるものの、バンドとしての一体感は大幅に増した一枚。ゴシック色濃いダークなE、デヴィッド・ボウイの『ジギー・スターダスト』に収録されてそうな雰囲気の、ドラマチックで美しいバラードH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER MURPHY 「Dust」(METROPOLIS MET238)   US盤  Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、挟み跡箇所各ページに剥げあり) price:\800

元バウハウスのピーター・マーフィーの2002年リリースのソロ通算6作目。共同プロデューサーに、トルコのミュージシャン、メルジャン・デデを迎えた本作は、エスニックな要素を大胆に採り込みながらもマーフィーらしく、あくまでゴシックな世界を展開した一枚。マイケル・ブルック、ジャマラディーン・タクマ、ヒュー・マーシュ等、ジャンルを越境した参加メンバーの好バックアップも聴きどころ。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベル・カント 「ホワイト・アウト・コンディション」(CRAMMED DISCS 32CRD-107)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\800 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、かなり古本シミあり)

ノルウェーの男女3人組、ベル・カントの87年のデビュー・アルバム。シンセサイザー中心の音作りによる、暗めの耽美的且つアンビエントなサウンド、紅一点アネリ・マリアン・ドレッカーのコクトー・ツインズのエリザベスや時折スージー・スー(あそこまでアクは強くない)を思わせる歌声、仄かに香る北欧フレイヴァーが揺らめくような一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベル・カント 「マジック・ボックス」
(Lava AMCY-953)  国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,400)
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)   price:\600

ベル・カントの96年の通算4作目。初期の彼等の作品にあった、ノルウェー出身という出自を感じさせる耽美的な北欧フレイヴァーは減退し、中近東、インド、アジア等、各国の音楽要素とテクノロジーを駆使した、幻想的な世界を展開した一枚。ノルウェーのフューチャー・ジャズ・シーンを代表するトランペッター、ニルス・ペッター・モルヴェルが参加したCG、ジャー・ウォブルがプロデュース、カンのジャキ・リーヴェツァクトが参加したE、ジャーが共同プロデュースとベースを担当したI等、魅力溢れるゲストにも要注目!解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BIRTHDAY PARTY 「Prayers On Fire」(4AD CAD 104 CD)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し汚れ、スレあり) UK盤  Release 1981   price:\800

ニック・ケイヴ、ローランド・S・ハワード、ミック・ハーヴェイ等によって、ボーイズ・ネクスト・ドアの名でオーストラリアで活動後、メンバー全員で渡英しバンド名をバースデイ・パーティと改名し、83年にリリースしたデビュー・アルバム。ニックのエキセントリックで存在感溢れるヴォーカル、ソリッドに切り込むローランドとミックのギター、時にプリミティヴなビートやサックスも導入したヘヴィなサウンド等、まさにポスト・パンクの時代に大きな足跡を残す事となった、オリジナリティ溢れる独自のサウンドを展開した傑作アルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BIRTHDAY PARTY 「Hee-Haw」(4AD CAD 307 CD)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、トレイ下の裏ジャケに少しヨレあり) UK盤 Release 1989 price:\600

バースデイ・パーティが、バンド名を改名する前のボーイズ・ネクスト・ドア名義で活動中にリリースした79年のセカンドEP収録曲全5曲と、80年のセカンド・アルバム収録の全10曲の全曲(ILの2曲が重複しているため15-2=13曲)をまとめた88年リリースのコンピレーション。渡英する前のオーストラリア時代、グループ名変更直前、既にダークで緊張感溢れる彼等の世界が確立している事がわかる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BIRTHDAY PARTY 「It's Still Living」(Virgin VOZCD 2048)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  AUSTRALIA盤  Release 1991  price:\1,000

バースデイ・パーティ、地元オーストラリアのメルボルンにある映画館(名画座)、 アスター劇場での82年1月のライヴを収録した実況録音盤。@Aではマイク・ノイズがかなり入り、A終了後はマイクの不調を訴えるところまで収録されていて、音質自体はそれほど良くないものの、臨場感は最高。野太い歌声で吠えまくるニック・ケイヴ、ソリッドに暴れまくるローランド・S・ハワードとミック・ハーヴェイのツイン・ギター等、とてつもなく暗いのに耽美的な方向には行かず、ひたすら凶暴なサウンドが漆黒の闇の中で暴れ回るライヴ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バースデイ・パーティ 「ヒッツ」(4AD COCY-75128)
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,300

ニック・ケイヴ、ローランド・S・ハワード、ミック・ハーヴェイ等によってオーストラリアはメルボルンで結成。バンド名をバースデイ・パーティと改名し渡英。一部に熱狂的なファンを獲得するカルト・バンドとして君臨した彼等の92年リリースのベスト・アルバム。80年から83年という短い期間に残した音源の中から、4ADに残した音源に加えて、ミュートからリリースしたQRSの音源も収録。解説・歌詞対訳付き(英詞の歌詞は元より無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK CAVE & THE BAD SEEDS 「Kicking Against The Pricks」
(IMUTE CD STUMM 28)  France盤    Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に薄い疵あり) price:\1,000

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの86年の通算3作目。全曲カヴァーで構成された本作は、ジョン・リー・フッカーのA、ジミ・ヘンドリックスでも知られるD、ジョニー・キャッシュのE、レッドベリーのF、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのH等、ブルース、カントリー、ロック等、多岐に亘る楽曲をデカダンな美意識を貫くニック・ケイヴ色に染め上げた一枚。HIにはバースディ・パーティー時代の盟友、ローランド・S・ハワードも参加。今年(2009年)、DVD付きのリマスター盤も再発済み(但しリマスター盤にはFGは未収録)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ 「ユア・フューネラル・マイ・トライアル」 
(MUTE ALCB-651)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、ライナーに挟み跡、スレ、少しシワあり)  price:\1,200

86年の通算4作目。全編カヴァーで構成された86年の前作に引き続き、同年にアルバム2作をリリースするという意欲的な活動期を証明するように、バースデイ・パーティ時代からの盟友ミック・ハーヴェイや、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのブリクサ・バーゲルト等がメンバーとして参加しているバッド・シーズとの一体感も更に増した充実感溢れる一枚。ヘヴィで重たく暗い雰囲気の中、一服の清涼剤とでも言えそうなFの美しさも印象的。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK CAVE & THE BAD SEEDS 「Henry's Dream」(MUTE CDSTUMM92) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 1992  price:\800

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの92年の通算7作目。ブラジル録音を敢行し、大幅にストリングスを導入する等、新たな展開を図った前作から、本作ではカウ・パンク的な曲からドラマチックなバラードまで、荒々しい激しさとロマンチシズムが同居した、それでいて全編を物悲しく切ない暗さ(美しさ)が漂う、従来のケイヴの世界に再度舞い戻った一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK CAVE & THE BAD SEEDS 「Live Seeds」
(MUTE/ELEKTRA 9 61554-2) US盤BOX仕様  Release 1993  price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり。外箱、ブックレット無し)

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの92年から93年にかけての、ヨーロッパと本国オーストラリアのツアー中の音源からピックアップしたライヴ・アルバム。ミック・ハーヴェイやブリクサ・バーゲルト等によるジワジワと盛り上がる演奏をバックに、ケイヴのデカダンな香り漂う野太い咆哮が響き渡る熱狂のライヴを、盛り上がる観客共々楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK CAVE AND THE BAD SEEDS 「Let Love In」
(MUTE CD STUMM 123)   UK盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  price:\1,000

ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズの94年の通算8作目となるスタジオ・アルバム。ケイヴが弾くオルガンが印象的なDを筆頭とした、デカダンな香り漂う暗い美しさが鈍く光る曲を中心に、メタリカがカヴァーした事でも知られる、ノイジーで尖がったギターが切り込んでくるB、アグレッシヴに爆発するC等、荒々しく激しい曲も随所に交えた一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ 「マーダー・バラッズ」(MUTE PCCY-00885)
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、角に傷みあり)  price:\700

96年のアルバム。国内盤ボーナス・トラック3曲を除く全10曲は全てアルバム・タイトルにあるように殺人をモチーフにした楽曲で、そういった点からもどの曲も重く暗いヘヴィな内容。PJハーヴェイとのデュエットB、カイリー・ミノーグとのデュエットD、彼女達に加え、シェイン・マガウアンやバッド・シーズ(兼ノイバウテン)のブリクサ等も加わったボブ・ディランのカヴァーI等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK CAVE & THE BAD SEEDS 「The Boatman's Call」 
(MUTE/REPRISE 9 46530-2)  US盤  Release 1997  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの92年の通算10作目。アコースティックなサウンドによるバラード中心のせいか、昔からのファンにはあまり評価が高くないものの、評論家筋からは高い評価を受けたアルバム。レナード・コーエンや、ルー・リードの『ベルリン』等を思い起こさせる、ムーディーというキーワードとは無縁の、夜の音楽が詰まった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK CAVE ABD THE BAD SEEDS 「Nocturama」
(Mute CDSTUMM207)   EU盤BOX仕様   Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)   price:\1,000

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、2003年リリースの通算12作目。アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンと並行して活動を行っていた、ブリクサ・バーゲルトがバッド・シーズのメンバーとして参加した最後の作品となった本作は、アグレッシヴにロックするD、ノイジーなサウンドが炸裂するIの2曲のみ激しい曲で、残りは美しくも儚さ漂うバラードを中心にした一枚。ACHにはブロックヘッズの面々4人がコーラスで参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CRIME AND THE CITY SOLUTION 「Room Of Lights」(MUTE CD STUMM 36)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>、ラベル側にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少し古本シミ、シワあり) FRANCE盤 Release 1986 price:\900

サイモン・ボニー率いるクライム&ザ・シティ・ソリューションの86年のファースト・フル・アルバム。70年代後半にオーストラリアで結成&解散。新たにロンドンに渡ったボニーが元バースデイ・パーティのミック・ハーヴェイとローランド・S・ハワード、元スウェル・マップスのエピック・サウンドトラックス等の新たなメンバーを迎え再結成し漸くデビューに漕ぎつけた本作は、ハワードの鋭く切り裂くギター、ハーヴェイのピアノ&オルガン等が印象的なゴシックな世界を展開した一枚。本CDには85年のミニ・アルバム『ジャスト・サウス・オブ・ヘヴン』収録曲5曲と同年リリースのEP収録曲1曲をボーナス・トラックとして追加収録。ボーナス・トラックを除く歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CRIME AND THE CITY SOLUTION 「Padarise Discotheque」
(MUTE CD STUMM 78)  UK盤   Release 1990
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)   price:\1,200
バースデイ・パーティのミック・ハーヴェイやローランド・S・ギフト、スウェル・マップスのエピック・サウンドトラックス、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのアレクサンダー・ハッケ等が在籍したクライム&ザ・シティ・ソリューションの90年のアルバム。在籍していたメンバーから連想されるように、ニック・ケイヴ関連の音が好きな方なら間違いのない一枚。本作リリース時にはギフト、サウンドトラックスは既に脱退。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジーズ・イモータル・ソウルズ 「アイム・ネヴァー・ゴナ・ダイ・アゲイン」 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少し古本シミあり) (MUTE ALCB-652)  国内盤帯なし  Release 1992  price:\1,300

元バースディ・パーティのギタリスト、ローランド・S・ハワード率いるジーズ・イモータル・ソウルズの92年のセカンド・アルバム。バースディ・パーティ解散後、結成したクライム・アンド・ザ・シティ・ソルーション時代のドラムだった元スウェル・マップスのエピック・サウンドトラックスがここでもドラムを担当しています。このバンドではヴォーカルもとるローランドですが、何といっても彼の弾くソリッドでスリリングな尖がった最高にカッコ良いギター・プレイを堪能できる一枚。Iはラス・ヴェガスでのライヴ音源。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミック・ハーヴェイ 「イントキシケイテッド・マン」(MUTE PCCY-00855)
国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)  price:\700

バースデイ・パーティ〜バッド・シーズと、ニック・ケイヴの片腕として君臨するミック・ハーヴェイ、95年の初のソロ・アルバムは、フレンチ・ポップ・ミュージックの異端児にして金字塔、セルジュ・ゲンスブール作品のカヴァー・アルバム。女性シンガー、アニタ・レインをフィーチャーし、アレンジも原曲から大きな変化を付けずに、ゲンスブールの素晴らしさを英語圏にも知らしめるべく、自ら英訳した歌詞を歌う異色の一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてPQを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRISTIAN DEATH 「The Rage Of Angels」(CLEOPATRA CLEO81252)
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、微細な破れあり) US盤  Release 1994  price:\700

米ゴシック・ロック/デス・ロック・バンド、クリスチャン・デスの94年のアルバム。ややこしい事にこのバンドは二つに分裂しており、こちらはオリジナルのリード・ヴォーカリストで、98年に34歳の若さで自殺したロズ・ウィリアムスが妻のエヴァ・Oと新たに結成した本家の作品で、リード・ギターのヴァロアが引き継いだクリスチャン・デスとは別バンド。本家の貫禄を見せつけたダークなデス・ロックを味わえる一枚。Iはデヴィッド・ボウイのカヴァー。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRISTIAN DEATH 「Sex And Drugs And Jesus Christ」
(PROPHRTS CD FREUD 25   UK盤  Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1000

アメリカはロサンゼルスのゴシック・バンド、クリスチャン・デスの88年のアルバム。本作はシンガーのロズ・ウィリアムス脱退後、ギターのヴァローが引き継いだ頃の作品。後にロズもクリスチャン・デスを再結成し、本家と分家と分かれる事となったヴァローズ・クリスチャン・デスは現在も活動を継続中。ダークなゴシック/デス・ロックを分家も同様。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COCTEAU TWINS 「Garlands」(4AD CAD 211 CD)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 1987  price:\800

スコットランドのエジンバラの3人組、コクトー・ツインズの82年の記念すべきデビュー・アルバム。セカンド以降で開花、確立していくエリザベス・フレイザーの天使の歌声が舞う幻想的で耽美的な独自の世界は本作の時点では花開かず、チープなドラム・マシーンが刻むリズムの上を、ひたすら暗く陰鬱なサウンドを展開した一枚。83年のジョン・ピール・セッションでの音源H〜Kの4曲と、更にLMの2曲を追加した87年のUK盤での入荷となります。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COCTEAU TWINS 「Head Over Heels/Sunburst And Snowblind」
(4AD CAD313CD)    France盤    Release 1983(CDリリース年未記載)
状態  A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

「天使の声」を持つ女性ヴォーカリスト、エリザベス・フレイザーを擁するコクトー・ツインズの83年のセカンド・アルバム「ヘッド・オーヴァー・ヒールズ」に同年のシングル「サンバースト・アンド・スノウブラインド」収録の4曲(「シュガー・ヒカップ」はBとJにダブって収録。バージョン違い?)を追加したCD。ファーストの陰鬱なサウンドとサード以降の耽美なサウンドとのちょうど過渡期的な作品ですが、シングル・カットされたB(J)やKの美しさは、以降の耽美なサウンドの萌芽が芽生えていることが伝わってきます。
SOLD
OUT

COCTEAU TWINS 「Head Over Heels」
(4AD GAD313CD)   UK盤    Release 2002
状態 B(音に出ないスリ傷<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

「天使の声」を持つ女性ヴォーカリスト、エリザベス・フレイザーとロビン・ガスリーの二人となったコクトー・ツインズの83年のセカンド・アルバム。本CDはガスリーによるリマスターで20002年に再発された盤。ファーストの陰鬱なサウンドからサード以降の耽美なサウンドへと移行しつつあるサウンドですが、シングル・カットされたBの美しさは、以降の耽美なサウンドが既に完成していることが良くわかります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コクトー・ツインズ 「神々が愛した女たち」 
(4AD RCCY-1041)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,100)
状態 
未開封品(トレイ下の裏ジャケに少しヨレあり)   price:\1,200
84年の通算3作目。ギリシャ神話をモチーフにしたという本作は、エリザベス・フレイザーの透明感溢れる美しい歌声と、エコーやループを多用した浮遊感漂うようなサウンドが相まって、前作でも垣間見えていた耽美的な世界をより推進し、暗い闇夜からうっすらと明かりがさしてくるかのような、夢見心地な気分にさせてくれる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COCTEAU TWINS 「Victorialand」(4AD/CAPITOL CDP 7 96417 2) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  US盤   Release 1986   price:\700

コクトー・ツインズ、86年の通算4作目。アナログ盤リリース当時は、LPにも関わらず33回転ではなく45回転でのリリースという、音質にこだわった形で発売された一枚。一部、同じ4ADレーベル所属のディフ・ジャズのリチャード・トーマスがサックスとタブラで参加している以外は、エリザベスとロビンの二人によるドラムレスで録音された、静かで美しく気高い音世界を存分に堪能することができる作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COCTEAU TWINS 「Blue Bell Knoll」
(4AD cdp 7 90892 2)  US盤   Release 1988
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

ハロルド・バッドとの共作『The Moon And The Melodies』から2年振りとなる88年リリースの通算6作目。天上から降り注いでくるようなエリザベスの歌声と、練りに練られたサウンドが融合した耽美でありながら、極上の癒しを提供してくれる傑作アルバム。全10曲アルバム一枚通して心地良い音空間が続き、流れを寸断するような曲も入っていない、コクトーの一貫した世界が貫かれています。2003年のロビン・ガスリーによる再発盤ではなく88年盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COCTEAU TWINS 「Heaven Or Las Vegas」(4AD Gad 0012 cd) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、ほんの少しシワあり) UK盤  Release 1990  price:\700

コクトー・ツインズ、4ADからの最後のアルバムとなった、90年リリースの通算7作目。初期の陰鬱なサウンドから徐々に幻想的、耽美的な美しさ溢れるサウンドとなってきた彼等の作品の中でも、エリザベスの透明感溢れる美しい歌声や、幻想的なサウンドがマックスに達したかのような高貴な美しさを誇る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コクトー・ツインズ 「スターズ・アンド・トップソイル〜コクトー・ツインズ・コレクション 1982-1990〜」(4AD RCCY-1101)  国内盤帯あり
状態 
未開封品   Release2000(国内盤定価\2,548)  price:\1,000
82年のデビュー・アルバム『ガーランズ』から、90年の通算6作目『天国、それともラス・ヴェガス』までの4ADに残した全6枚のアルバムからセレクトしたベスト・アルバム。暗く陰鬱なデビュー作から徐々に薄日が差していくかのように、幻想的で崇高な美意識が確立していく彼等の世界を捉えた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COCTEAU TWINS 「Four-Calendar Cafe」 
(Capitol CDP 0777 7 99375 2 3)  US盤  Release 1993  price:\700
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

長い間在籍した4ADを離れ、メジャーのフォンタナへ移籍しての第一弾となったコクトー・ツインズ、93年のアルバム。トータル・アートとしての完成度も高かった4AD時代のアルバム・ジャケットから趣が変わったものの、エリザベスの天使の歌声に、深いエコーのかかった幻想的な世界は、以前より気持ち明るさが増しているものの、基本的な世界観は変わっておらず、安心して聴ける一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さ コクトー・ツインズ 「ミルク&キス」 
(Fontana PHCR-1413)  国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,300 

96年の通算9作目。メジャーのフォンタナに移籍しての第1弾ながら、残念なことにラスト・アルバムとなってしまいました。明るい曲が少し増えているせいか、明るくなった等と良く書かれていましたが、それと同時に初期の幽玄的な雰囲気の曲もあり、決してメジャー移籍で明るく変わったというような感じではなく、完成度の高いアルバムとなっています。フェイ・ウォンがアルバム『王菲』で「懷念」のタイトルでカヴァーしたFを収録。日本盤以外のアジア盤にはフェイ・ウォンが参加したAを収録しているとのことです。日本盤のみシングル収録曲DGをボーナス・トラックとして収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サイモン・レイモンド 「ブレイム・サムワン・エルス」
(Bella Union VICP-60423)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

コクトー・ツインズのサイモン・レイモンドの98年のファースト・ソロ・アルバム。全曲自ら歌うヴォーカル・アルバムの本作は、哀愁漂うトランペットが印象的な耽美的なA、もろにコクトーらしいギターが嬉しいB、打ち込みのビートを軸にサイケデリックに展開するD、ストリングスをバックにした美しいメロディが光るF、コクトーの盟友、ロビン・ガスリーが共作&参加した矢張りコクトーらしいG、同じくコクトーからエリザベス・フレイザーがヴォーカル参加し、コクトー色に染め抜くH、テレヴィジョンのカヴァーJ等を収録。日本盤ボーナス・トラックとしてL〜Nの3曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CULT 「Love」
(BEGGARS BANQUET BBL 65 CD)  US盤  Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\900

サザン・デス・カルトでポジティヴ・パンクを牽引したイアン・アストベリーが、デス・カルトを経てビリー・ダフィ等と結成したカルトの85年のセカンド。次作『エレクトリック』では、リック・ルービンをプロデューサーに迎え、ハード・ロック・バンドとして成功しますが、本作はポジパンとハード・ロックの過渡期的作品。ギターを引きまくるビリーにイアンの絶唱と、ハード・ロック的な形は出来つつありますが、深いエコーや雰囲気がまだポジパン的暗さを漂わせています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CURE 「Staring At The Sea・The Singles」(Fiction 829239/2)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所にわずかな破れあり)  West Germany盤   Release 1986  price:\800

ロバート・スミス率いるザ・キュアーが86年にリリースしたシングル・コンピレーション。アナログ時代は『スタンディング・オン・ア・ビーチ』のタイトルでリリースされていた本作は、アナログ盤収録曲に4曲を追加し、78年のデビュー・シングル@から、85年の通算6作目となるスタジオ・アルバム『ヘッド・オン・ザ・ドア』収録のPまで時系列順に収録。シングル曲で彼等の足跡を追って行くと、意外と初期の時点からポップな要素を含有している事を再認識できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CURE 「Kiss Me, Kiss Me, Kiss Me」(ELEKTRA 9 60737-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) US盤  Release 1987  price:\600

ザ・キュアー、87年の通算7作目のスタジオ・アルバムでアナログ時代は2枚組(CD化に際しCD1枚に収める収録時間の関係で「Hey You」一曲をカット)。メンバー5人全員が曲作りに携わり、バンド・ユニットとして民主的に音作りを展開し、初期の淫靡でダークな世界や幻想的なサイケデリックな雰囲気に、徐々にポップ度も増してきていた彼等のサウンドが上手く調和した、これまでの彼等を集大成したかのような一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・キュアー 「ディスインテグレーション」
(FICTION P00P 20256) 国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,400

ロバート・スミス率いるザ・キュアーの89年の通算9作目。リアルタイムでニュー・ウェイヴど真ん中だった思春期時代、初期のキュアーは死ぬほど暗いという友人達の間で交わされていた噂を真に受けてしまい、徐々に自分達のカラーを変えずにポップ化に成功、ヒット・アルバムを連発する人気グループになっていった事は勿論知っていましたが、食わず嫌いをしたまま今に至ってしまいました。そんな40間近のおっさんの食わず嫌いを、嘲笑うかの如く大傑作。後悔先に立たず。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・キュアー 「ミックスト・アップ」(Fictionr POCP-1052) 国内盤帯なし price:\500
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、付属ライナーに古本シミあり) Release 1990(国内盤定価\2,800)

90年リリースのリミックス・アルバム。ポール・オークンフォルドのリミックスによるA、フランソワ・ケヴォーキアンとサンジェルマンによるリミックスG、ウィリアム・オービットのリミックスによるI等、今では大御所となったリミキサー陣、クラブ・フィールドからのニュー・ウェイヴのグルーヴの再評価等を経た現在、改めて聴くと色々と再発見できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CURE 「Wish」 
(elektra/fiction 9 61309-2)  US盤   Release 1992
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)   price:\800

ロバート・スミス率いるキュアーの92年のアルバム。前作『ディスインテグレーション』からのシングル「ラヴ・ソング」が遂に全米でチャート・イン。前作より3年振りにリリースされた本作は、全米アルバム・チャート初登場2位を飾るという、かつてないセールス的な成功を収めた一枚。キュアーらしい、沈み込んでいくようなほの暗く美しい従来の路線に、タイトル、曲調ともギター・ポップしてる、これまでに無いくらいにどポップなF、同じくギター・ポップ・バンドがやっても違和感のないH、ハードにパワフルに展開するI等、多様な要素が垣間見える作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CURE 「Paris」
(Elektra/Fiction CD 61552)   US盤  Release 1993
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

キュアー、92年10月の仏パリのゼニットでのライヴを収録した実況録音盤。93年リリースの本作は、代表曲やヒット曲を軸にした同年リリースの米ミシガンでのライヴ『ショー』とは異なり、こちらは82年の通算4作目の初期の名盤『ポルノグラフィー』からの@A、80年のセカンド・アルバム『セブンティーン・セコンズ』からのBCE等、初期の作品を中心にした選曲で、全体的に初期の彼等が持っていたダークで淫靡で妖しい世界を存分に堪能できるライヴ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・キュアー 「ワイルド・ムード・スウィングス」(Fiction POCP-7130)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\600

ロンドン近郊、バースの山奥に佇む古城に機材を持ち込んで引き籠り、新メンバーのオーディションから録音までを敢行した96年のスタジオ・アルバム。ギターのポール・トンプソンとドラムのボリス・ウィリアムスが脱退。キーボードのロジャー・オダネルが復帰、ドラムにジェイソン・クーパーが新加入した本作は、彼等らしく幻想的な妖しさとポジティヴな力強さが交差する@N、エレクトリック・シタールとラウドなギターが際立つA、ラテン調のC、エイドリアン・シャーウッドがミックスを担当したD等を収録。ホーンやストリングスの導入も増え、キュアーらしい妖しさを残しつつ、ポップでカラフルな曲が多めの一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・キュアー 「ガロア−ザ・シングルズ 1987-1997」(FICTION POCP-7261)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。付属ライナー抜け) 国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\500

86年にリリースしたシングル・コンピレーションの続編にあたる97年のシングル・コレクション第2弾。本作では87年から97年までにリリースしたシングルに加え、本作用の新曲Qも収録。ポール・オークンフォールドのリミックスによるI等、リミックス音源やシングル音源等も交え、ポップで煌びやかになりつつも独特の妖しさを併せ持つキュアーの魅力に迫る一枚。<解説・歌詞・対訳記載の付属ライナーが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・キュアー 「ブラッドフラワーズ」(Fiction POCP-7458) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにシワ、挟み跡あり) Release 2000(国内盤定価\2,548) price:\500

99年に解散すると宣言していたものの、本作の出来があまりに良かったため、解散を撤回するに至ったという2000年リリースの通算11作目。11分を超えるA、7分を超えるHI等、長めの曲が多めの、ダイナミックでエモーショナルなバンド・サウンドを展開した、解散を撤回するのも納得の力作。日本盤ボーナス・トラックとしてDを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CURE 「4:13 Dream」(GEFFEN B0010913-02)
US盤  Release 2008  price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ザ・キュアー、08年リリースの通算13作目のスタジオ・アルバム(16年時点で最新作)。前作リリース後にオリジナル・メンバーのギタリスト、ポール・トンプソンが復帰。サイモン・ギャラップ、ジェイソン・クーパーの90年代中盤からタッグを組み続けるリズム隊(ギャラップは80年代からのメンバー)との4人での録音となった本作は、ロバート・スミスとキース・ウッディンがプロデュースを共同で担当。幻想的な世界へと引き込まれる@、ダークなK、ハードなL等を挟みつつ、全体的には彼等らしい妖しいポップさが煌めく、力強い躍動感を感じさせる楽曲を中心にした一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・グローヴ 「ブルー・サンシャイン」
(Polydor POCP-1885)  国内盤帯なし Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

キュアーのロバート・スミスとスージー&ザ・バンシーズのスティーヴ・セヴェリンによるプロジェクト、グローヴの83年のファースト・アルバム。ロバート・スミスは歌っておらず、代わりにランドレイという女性シンガーがヴォーカルを担当。キュアーやバンシーズに近い音作りを中心に、ベース・ラインがニュー・オーダーを思わせる@Eや、ストリングスをフィーチャーしたインストD、日本の時代劇の台詞をダンプリングしたI等も収録。JKLの3曲をボーナス・トラックとして追加収録。解説・キュアー・バイオグラフィ・対訳付き(歌詞が付いていません。抜け?)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIELLE DAX 「Dark Adapted Eye」(SIRE 9 25818-2) US盤 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、裏ジャケにシール剥がし跡あり)  Release 1988  price:\500

ダニエル・ダックス、88年のSIRE移籍第一弾となる通算4作目。次作で見せるポップな展開の曲も若干あるものの、主としてドローン・ギターやシタールを使用した東洋的なサイケ感溢れる曲が多く、メジャー移籍も何のその、アンダーグラウンドの意地を見せ付けるかのような曲が多めなのも嬉しい一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANIELLE DAX 「Blast The Human Flower」(SIRE 9 26126-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡箇所に微細な破れ、少しスレあり) US盤   Release 1990   price:\600

スタイロルージュによる美しいジャケットが印象的な、ダニエル・ダックスの90年のアルバム。95年にEPをリリースしているものの、スタジオ作としては本作以降アルバムのリリースは無し。レモン・キトゥンズ時代の相棒カール・ブレイクが参加、スティーブン・ストリートのがプロデュース(CEはダニエルとの共同プロデュース)を担当した本作は、東洋、中近東的な要素を交えたサイケなテイストも残っているものの、全体的にはこれまでで最もポップ度が高めの一枚。ビートルズのカヴァーA等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デッド・カン・ダンス 「暮れゆく太陽の王国で」(4AD CY-4657)  price:\1,200
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、裏ジャケ表面に細かい疵あり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,300)

ブレンダン・ペリーとリサ・ジェラードから成るデッド・カン・ダンスの87年の通算3作目。インストを交えながら、前半をブレンダン、後半をリサがそれぞれヴォーカルをとる構成の本作は、クラシカルで幻想的な、コクトー・ツインズと共に4ADというレーベルのイメージを決定づける、独自の耽美的な世界を展開した一枚。解説付き。(歌詞抜け?元から付いていないような感じですが、確認できず。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デッド・カン・ダンス 「サーペンツ・エッグ」(4AD 28CY-3005)
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,800)  price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡,、少し古本シミあり)

オーストラリアはメルボルンで結成され、その後イギリスに渡り4ADと契約。同レーベルの耽美的イメージを、コクトー・ツインズと共に牽引する事となったデッド・カン・ダンスの88年の通算4作目。ロック的要素を完全に排した中世宗教音楽のような、クラシカルで耽美的な世界が展開される一枚。ブルガリアン・ヴォイスを想起させるリサ・ジェラードのヴォーカルも印象的。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ECHO AND THE BUNNYMEN 「Crocodiles」
(KOROVA 2292-42316-2)  Germany盤   Release 1980
状態 
未開封品   price:\900
イアン・マッカロック率いるエコー&ザ・バニーメンの80年のデビュー・アルバム。クールで暗めながら仄かな色合いも感じさせる、ネオ・サイケ・バンドとしての彼等の魅力を堪能できる一枚。BEをライトニング・シーズことイアン・ブロウディが、残り全てをKLFのビル・ドラモンドとデヴィッド・バルフェによるカメレオンズ(マンチェスターの同名のネオ・サイケ・バンドとは別)がプロデュースを担当。ライヴ・ヴァージョン等の10曲をボーナス・トラックとして追加収録した仕様のCDもリリース済みなので要注意!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ECHO AND THE BUNNYMEN 「Heaven Up Here」
(KOROVA 2292-42317-2)  EU盤  Release 1981
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

エコー&ザ・バニーメン、81年リリースのセカンド・アルバム。印象的な美しいジャケットの多い彼等の作品の中でも美しさ際立つジャケットの本作は、プロデューサーにヒュー・ジョーンズを迎え、前作のネオ・サイケ路線を継承しつつ、よりソリッドになった演奏、暗い緊張感を増しながら催眠作用を呼びこむような覚醒感のあるサウンドを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ECHO & THE BUNNYMEN 「Ocean Rain」(WEA 240 388-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、スレ、少し汚れあり) West Germany盤  Release 1984  price:\500

エコー&ザ・バニーメン、84年の通算4作目。ストリングスを大々的に導入し、それまでの緊張感溢れるサウンドから、よりポップな美しさに磨きをかけた一枚。本作からのセカンド・シングルとなった@、アルバムに先行してリリースされた彼等を代表する名曲E、プロモ・ヴィデオでのイアン・マッカロックの女装も話題になったF等を収録。ボーナス・トラック8曲追加の2003年のリマスターCDや、2008年には2枚組コレクターズ・エディション等もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ECHO & THE BUNNYMEN 「Ocean Rain」(WARNER 2564-61165-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり。外箱無し)  US盤BOX仕様  Release 2003  price:\600

エコー&ザ・バニーメン、84年の通算4作目。ストリングスを大々的に導入し、それまでの緊張感溢れるサウンドをキープしつつ、ポップな側面も強調、より美しさに磨きをかけた一枚。本作からのセカンド・シングルとなった@、アルバムに先行してリリースされた彼等を代表する名曲E等を収録。ビートルズのカヴァーJ等、ボーナス・トラック8曲追加して、音質も大幅にアップした2003年のリマスターCD。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい Echo & The Bunnymen 「Songs To Learn & Sing」 
(Sire 9 25360-2)   US盤   Release 1990   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

エコー&ザ・バニーメン、85年リリースのベスト・アルバム。(当時の)新曲Jを初め、ABFとシングルのみでリリースされていたアルバム未収録曲を収録したアルバムとして、当時のファンには非常にありがたかった一枚。アルバム志向のグループでいながら、コンスタントにシングル・ヒットを飛ばしていた彼等の絶頂期のヒット曲を順を追って聴ける便利な作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エコー&ザ・バニーメン 「エコー&ザ・バニーメン」(WEA 32XD-805)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、スレ、微細な破れ、古本シミ、付属ライナーに少し古本シミあり) price:\500

87年の通算5作目。ドアーズのレイ・マンザレックが参加し話題になった本作は、マンザレック以外の何者でも無いオルガンに、ブラシ使用のドラム、サイケなギターと跳ねるビートが絡み合うB、デジタルな均質なビートを、バンド・サウンドで再現したC、初期の緊張感溢れる雰囲気に近いI、ギル・ノートンとバンドとの共同プロデュースによる、ストリングスやウッド・ベースを使用した前作に通ずるJ等を収録。これまでの作品にあった緊張感は薄れ、どこか弛緩した空気が流れる第一期バニーメンのラスト・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ECHO & THE BUNNYMEN 「The Best Of Echo & The Bunnymen: Ballyhoo」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)(KOROVA 0630 19103-2) EU盤  Release 1997  price:\700

エコー&ザ・バニーメン、97年リリースのべスト・アルバム。第一期バニーメンがリリースした5作のアルバムの中からの楽曲を中心に収録。85年の初のベストにも収録されたシングル曲I、同ベスト用の新曲としてシングル化されたM、ドアーズのカヴァーでレイ・マンザレックがプロデュースしたサントラ提供曲N等、オリジナル・アルバム未収録曲も収録した絶頂期の作品を時系列順に追える決定盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イアン・マッカロク 「キャンドルランド」
(wea 22P2-3074)    国内盤帯なし    Release 1989(国内盤定価\)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\800

エコー&ザ・バニーメン解散後にリリースされた89年のソロ・デビュー・アルバム。コクトー・ツインズのエリザベス・フレイザーがDに、キュアーのドラマー、ボリス・ウィリアムスがABに参加していますが、ほとんどの曲をプロデューサーのレイ・シュルマンと二人で作り上げたプライベート色の濃い作品となっています。どこかエコバニ時代の名曲「ネヴァー・ストップ」を思い起こさせるEやニュー・オーダー風のF等、聴きどころ多い作品です。解説、歌詞、対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イアン・マッカロク 「ミステリオ」
(WMC5-485)  国内盤帯つき  Release 1992(国内盤・定価\2,400)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)    price:\900

イアン・マッカロク92年のソロ第2作。プライベート色の濃い前作と違い、90年には一緒に来日公演も果たしたプロディガル・サンズをバックにバンド色を強く打ち出した作品になっています。ニューウェイヴが生んだ稀有なヴォーカリストとしての存在感はさすがで、この人が歌うと、どんなサウンドの上でも辺りがエコバニ・カラーに染まります。HIはコクトー・ツインズのロビン・ガスリーがプロデュースを担当。Iではバック・コーラスに同じくコクトー・ツインズのエリザベス・フレイザー、アズテック・カメラのロディ・フレイムがギターでゲスト参加しており、まさにニューウェイヴ・オールスターが集結した作品となっています。ちなみに、プロディガル・サンズのベーシストは愛すべき時代遅れの60年代スタイルのバンド、ザ・ステアーズのエドガー・サマータイム(ジョーンズ)です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELECTRAFIXION 「Burned」
(WEA 0630-11248-2)   Germany盤   Release 1995   price:\500
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり
エコー・アンド・ザ・バニーメン解散後、袂を分かっていたイアン・マッカロクとウィル・サージェントが、再び手を組み結成したエレクトラフィクションの95年の唯一のアルバム。本作がきっかけとなり、97年にはレス・パティンソンも加わり、エコー・アンド・ザ・バニーメンとして再結成。本作はバニーメン再結成の呼び水にはなったものの音楽的にはバニーメンとは異なる、ラウドなギター・サウンドを前面に押し出したロックな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ECHO & THE BUNNYMEN 「Evergreen」
(LONDON 422 828 905-2)   US盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\800
上記エレクトラフィクションを経て、遂にオリジナル・メンバー3人によって再結成したエコー&ザ・バニーメンの97年の復活第1弾。全盛時のどこか寒々とした空気を思わせる緊張感あるネオ・サイケデリックな音ではなく、またエレクトラフィクションでのロックな展開でもなく、ひたすら穏やかなミディアム/スロウな曲調で、自らの復活を祝うかのようなポップなメロディの佳曲を多数収録した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN McCULLOCH 「Slideling」
(Cooking Vinyl COOK CD 253)  UK盤  Release 2003   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

エレクトラフィクションとしての活動や、エコー&ザ・バニーメンの再編を経て、実に11年ぶりのリリースとなったイアン・マッカロック、ソロ通算3作目。元キャストのピーター・ウィルキンソン等をバックに、ハスキーで太く渋い歌声になったマッカロックの歌声で穏やかにロックする一枚。BDには、コールドプレイのクリス・マーティンとジョニー・バックランドが参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EPIC SOUNDTRACKS 「Rise Above」
(BAR/NONE AHAON-0029-2)   US盤   Release 1992
状態 
未開封品   price:\1,600
97年に惜しくも亡くなったエピック・サウンドトラックスの92年のソロ・デビュー・アルバム。兄ニッキ・サドゥン等とスウェル・マップスで活躍。解散後はクライム&ザ・シティ・ソリューション、ジーズ・イモータル・ソウルズへ参加。クライム〜イモータル時代の仲間、元バースディ・パーティのローランド・S・ハワード、ソニック・ユースからリー・ラナルド、キム・ゴードン、ダイナソー・ジュニアのJ・マスシス等の参加が話題を呼んだ一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FIELDS OF THE NEPHILIM 「The Nephilim」 
(Beggars Banquet 8511-2-H)  USカット盤  Release 1988
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、カット盤のためトレイ下の裏ジャケに穴空きあり)   price:\800

シスターズ・オブ・マーシー・フォロワーとしてゴシック・シーンに登場した、ウェスタン・ルックがトレードマークのフィールズ・オブ・ザ・ネフィリムの88年のセカンド・アルバム。シングル・カットもされた名曲の誉れ高いC、デス声を封印して歌うFHを収録した、シスターズのアンドリュー・エルドリッチよりも更に低音デス声のカール・マッコイのヴォーカルと、ゴシック調ながらも疾走感ある楽曲が魅力的な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フレッシュ・フォー・ルル 「ロング・リヴ・ザ・ニュー・フレッシュ」
(Beggars Banquet ALCB-15)   国内サンプル盤帯なし  Release 1990
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、トレイ下の裏ジャケに切り込みあり)   price:\300

ポジティヴ・パンク/ゴシック・シーンから登場した4人組、フレッシュ・フォー・ルルの87年のベガーズ・バンケット移籍第一弾となる通算3作目。マイク・ヘッジズのプロデュースによる本作は、華のある魅力的なシンガー、ニック・マーシュを軸にした、最早ゴシック的な雰囲気は僅かに残すばかりの、よりメジャー感溢れるニュー・ウェイヴ出身らしい英国産ロックをストレートに展開した一枚。UK盤に収録されたサントラ提供曲「アイ・ゴー・クレイジー」を外したUS盤仕様の収録曲に、日本盤ボーナスとしてJを追加収録。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フラ・リッポ・リッピ 「ロンリー・ハーバー」(RECORD STATION BVCP-1)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

初期には北欧のジョイ・ディヴィジョンと呼ばれていたフラ・リッポ・リッピの89年の通算5作目。アルバムを出すごとにポップになっていた彼等らしく、本作にも初期の面影は無く、曲によってネオアコやAOR等を思わすポップな仕上がりとなった一枚。アコースティックでは無いものの、北欧ネオアコ好きの琴線に触れそうなA、同郷のA-haを思わすポップなBC、ノルウェーのジャズ界のヴェテラン・サックス奏者、クヌート・リースネスが参加した哀愁漂うインストH等を収録。何とADGには後にノルウェー・フューチャー・ジャズ・シーンを牽引する事となるトランペット奏者、ニルス・ペッター・モルヴェルが参加!解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENE LOVES JEZEBEL 「Discover」
(BEGGARS BANQUET/GEFFEN 24118-2) US盤  Release 1986  price:\500
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり)

ジェイとマイケルの双子のアストン兄弟をフロントに擁するゴス・バンド、ジーン・ラヴズ・ジザベルの86年の通算3作目。元ジェネレーションXのジェームス・スティーヴンソンが加入した本作は、ゴス的な妖しい雰囲気は大幅に薄れ、エコー&ザ・バニーメンに通ずるネオ・サイケ的でいて、且つよりポップなサウンドを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENE LOVES JEZEBEL 「Kiss Of Life」
(GEFFEN 9 24260-2)  US盤   Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,200

ジーン・ラヴズ・ジザベルの89年の通算5作目。本作リリース前にマイケルが脱退、双子の美形フロントマンという看板がなくなりながらも、アメリカのカレッジ・チャートで支持されました。当時はポジティヴ・パンク一派的な捉えられ方をしていた(今や一般的にも通じるゴスとかゴシックという呼び方は当時はあまりしていなかった)と思いますが、本作ではゴスのりを残したポップな曲調が、アメリカでも受け入れられた要因かもしれません。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENE LOVES JEZEBEL 「Heavenly Bodies」
(Robinson RRCD0004)   US盤  Release 1999   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

今も活動を続ける、ジェイ・アストン率いるゴス・バンド、ジーン・ラヴズ・ジザベルの92年の通算6作目。89年の前作『Kiss Of Life』が全米カレッジFM等で人気を獲得した流れを踏まえた、ゴシック的な美意識を残しつつも、よりポップ度を増した一枚。ボーナス・トラックKを追加収録した、オリジナルとはジャケ違いの99年のリイシューCD。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ハウス・オブ・ラヴ 「THE HOUSE OF LOVE」 
(CREATION VDP-1404) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)

状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,800
ガイ・チャドウィック率いるハウス・オブ・ラヴが、クリエーションから88年にリリースしたデビュー・アルバム。彼等を代表するヒット曲@を含む、エコー&ザ・バニーメン等の影響を感じさせる、英国的な曇り空にハマるような薄暗さが魅力的な、彼等の作品中もっともネオ・サイケ度の高い一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HOUSE OF LOVE 「The House Of Love」  
(Fontana 842 293-2)   UK盤   Release 1990  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属歌詞カードに挟み跡あり)

90年のメジャー移籍第1弾の通算2作目。クリエイションからリリースしたデビュー・シングルの再演Aや名曲E等を含む、彼等の最高傑作。デビュー・アルバムにあった、如何にもネオ・サイケといった感じの灰色の空のような雰囲気も確かに良いですが、本作では力強さ、開放感、勢いがあり、それが楽曲にも反映されてメロディアスな印象に残る曲が多くなっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOUSE OF LOVE 「Babe Rainbow」
(Fontana 314 512 549-2)  US盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\900

2005年には再結成アルバムをリリースしたガイ・チャドウィック率いるハウス・オブ・ラヴの92年の通算3作目。一般的にはセカンド『シャイン・オン』(原題『The House Of Love』)が彼等の最高傑作とされていますが、前作でも徐々に増えつつあった明るい開放感に満ちた曲が更に増えた本作は、個人的には一番のお気に入り。パワフルな力強さ溢れる@、インド・テイストを交えたサイケなB、これまでの陰影溢れるネオ・サイケ・パターンながら力強さと自信に満ち溢れたC等、とにかく曲の粒が揃っています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOUSE OF LOVE 「Audience With The Mind」
(Fontana 514 880-2) German盤    Release 1993
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\700

ガイ・チャドウィックを中心に86年に結成されたハウス・オヴ・ラヴの93年のラスト・アルバム。長い時間をかけて制作したメロウな前作『Babe Rainbow』が商業的に失敗したのを受け、ギタリストが抜け3人組になった彼等が前作とは打って変わって半年で完成させた原点回帰的な生々しいバンド・サウンドに立ち戻った作品です。Eにはアコースティック&スライド・ギターでハイ・ラマズのショーン・オヘイガンが参加しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハウス・オブ・ラヴ 「スパイ・イン・ザ・ハウス・オブ・ラヴ」
(Fontana PHCR-1047)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり・再生確認済み)  price:\1,200

ガイ・チャドウィック率いるハウス・オブ・ラヴの、フォンタナ移籍後のシングルB面曲等をまとめた90年にリリースされた編集アルバム。セカンド・アルバム『シャイン・オン』のアウト・テイク曲や、限定12インチ収録曲や限定CDシングル収録曲等、レアな音源を多数収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GUY CHADWICK 「Lazy, Soft & Slow」
(Setanta 489560 2)  UK盤   Release 1997
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ハウス・オブ・ラヴのガイ・チャドウィックが97年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。プロデュースをコクトー・ツインズのロビン・ガスリーが手掛けた本作は、ペダル・スティールやヴァイオリン、オルガン等を使用した、アルバム・タイトル通りのレイジーでソフトでスロウな楽曲が多くなっています。Gはイギー・ポップのカヴァー。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ICICLE WORKS 「The Icicle Works」(BEGGARS BANQUET BBL50CD)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 1988  price:\1,000

イアン・マクナブ率いるリヴァプール出身の3人組、アイシクル・ワークスの84年のデビュー・アルバム。A以外の全曲を、当時のネオ・サイケ勢を支えたプロデューサー、ヒュー・ジョーンズがプロデュースを担当した本作は、時にトライバルなビートも飛び出す力強いドラム、陰影のあるネオ・サイケならが、サビではポジティヴに展開するダイナミックなサウンド、マクナブの甘くエモーショナルなヴォーカルが合致した傑作の誉れ高い一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ICICLE WORKS 「The Small Price Of A Bicycle」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)(BEGGARS BANQUET BBL61CD) UK盤 Release 1988 price:\1,000

アイシクル・ワークス、85年のセカンド・アルバム。本作中、唯一ヒュー・ジョーンズがプロデュースを担当した@、80年代中盤の英ネオ・サイケらしく始まりながら、サビでは矢張りポジティヴに盛り上がるところが彼等らしいA、フランスのジャズ・ピアニスト、ジャック・ルーシェが参加したアコースティックなワルツC、サックスを導入したG等、基本的には前作の路線を踏襲しつつも、前作にあった陰りは減り、よりパワフルでポジティヴな力漲るような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ICICLE WORKS 「The Icicle Works」
(BEGGARS BANQUET BBL71CD)  UK盤    Release 1986
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)

イアン・マクナブが在籍したリヴァプール出身の3人組のファーストとセカンド収録曲やヴァージョン違い、シングル曲を収録したコンピレーション。ACFJKがファースト収録曲、@BDEHIJがセカンド収録曲、Gがシングルで、@AHがロング・ヴァージョン、Jがミックス違い、Eがアメリカン・ヴァージョンとなっています。同郷のエコー&ザ・バニーメンやティアドロップ・エクスプローズのようなネオ・サイケ系の音にマクナブのエモーショナルに歌い上げるヴォーカルが乗り、前述のバンドに比べるとよりダイナミックな感じになっています。何故か7曲のみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ICICLE WORKS 「Blind」(BEGGARS BANQUET IWA 2CD)
状態 B(盤に変色、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)UK盤  Release 1988  price:\1,200

イアン・マクナブ率いるアイシクル・ワークスの、オリジナル・メンバー3人での最後の作品となった88年の通算4作目。ベースのクリス・レイとのアルバム中唯一の共作曲(他は全てマクナブ作)でハードに激しくロックするA、ベースとタンバリンのみをバックにしたア・カペラ・コーラス風のE、意表を突くカリプソ〜ソカ・テイストのH、プリンスの「Kiss」へのアンサー・ソング?なファンクJ等、ヴァラエティ溢れる構成の一枚。<盤が元からゴールド・ディスクだったのでは?と思わせるくらいに綺麗に変色しています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イアン・マクナブ 「トゥルース・アンド・ビューティ」 
(THIS WAY UP PHCR-63)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、ホッチキスに少し錆びあり)  price:\900

アイシクル・ワークスを解散したイアン・マクナブが93年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。ロイ・コーキルがベースとプログラミングを担当し、数曲にゲストが入る以外は、マクナブとコーキルの二人で制作された作品。ソロとなり以降、素晴らしいアルバムを連続するマクナブが、色々とやりたい事を試みたヴァラエティ溢れる一枚。プロデュースはマクナブ自身(ブーツ名義)。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イアン・マクナブ 「ヘッド・ライク・ア・ロック」(QUICKSILVER PHCR-1273) 
国内盤帯あり   Release 1994(国内盤定価\2,500)   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり)

元アイシクル・ワークスのイアン・マクナブ、94年リリースのソロ・セカンド・アルバム。クレイジー・ホースのビリー・タルボットとラルフ・モリナを迎えた@ABIでは、ニール・ヤングとの一連の作品を思い起こさせる轟音ギターに、マクナブの伸びやかなヴォーカルが呼応するパワフルなロックを展開。オルガンとゴスペル調の女性コーラスが盛り上げる、アーシーでソウルフルなポジティヴな高揚感溢れるCD、フォーキーなH等を収録した、派手さは無いものの、ひっそりと賞味期限も長く愛され続けそうな一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN McNABB 「Go Into The Light」
(THE WAY UP WAY3699)  UK盤    Release 1993
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

93年の大傑作アルバム『ヘッド・ライク・ア・ロック』からの限定シングル盤。Cを元PILのジャー・ウォーブルがリミックスした@や、アルバム未収録ABを収録。@はベースをジャー自らが弾くものに差し替えてのダブ・ミックスで、ジャーらしいダブ&エスニックな風味が漂い、元歌の南部、ゴスペルテイストとは違った異色のサウンドになっています。Aはリンゴ・スターの息子、ザック・スターキーがドラムを担当した文字通りのロック・ナンバー。Bはおそらく、このシングルでしか聴けない曲のはずです。再入荷期待薄。お早めに!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN McNABB 「Merseybeast」
(THIS WAY UP/ISLAND 524 215-2)  UK盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

イアン・マクナブ、96年のソロ通算3作目。隠れ名盤の前作『ヘッド・ライク・ア・ロック』でも展開したニール・ヤング直系のラウドな轟音ギターを軸にバンド・サウンドを展開した@AEJ、ストリングスやフルートを導入したフォーキーでアコースティックなB、心浮き立つように弾むC、ピアノ弾き語りによるバラードG、ゆったりとジワジワと盛り上がっていくH等を収録。ほんのりとアーシーで、時折サイケデリックな顔も覗かせ、そして何よりポジティヴな力強さが漲るマクナブの魅力が詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN McNABB 「Live At Life」(SANCTUARY CMRCD306)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、かなりスレあり) US盤  Release 2001  price:\900

イアン・マクナブ、99年12月13、14日の両日に地元リヴァプールで行ったライヴの模様を収録した実況録音盤。アイシクル・ワークス時代の@CDFHNも含んだマクナブのこれまでの歩みを振り返ったベストな選曲による、エモーショナルなマクナブの歌声を堪能できるギターの弾き語りによるソロ・ライヴを、アット・ホームな雰囲気と共に楽しめる一枚。未発表曲GやシングルB面曲Kも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACOBITES 「Robespierre's Velvet Basement」
(Glass GLACD 012)   UK(FRANCE)盤    Release 1985   price:\700
状態 B'(盤に細かな疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

元スウェル・マップスのニッキー・サドゥンと、元ドッグス・ダムールのデイヴ・カスワースとの双頭バンド、ジャコバイツの85年のセカンド・アルバム。2枚組全24曲トータル・タイム88分にも及ぶ大作として制作するも、当初は本盤のように1枚でリリース(後に2枚組仕様もリリース済み)。ジャケットに写る二人のイメージ通りの、ロックンロール・ジャンキーによるルーズなロックもあるものの、基本的には内省的な静かめな曲を中心にした一枚。サドゥンの実弟、故エピック・サウンドトラックスも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOY DIVISION 「Unknown Pleasures」
(London 3984 28223-2)   Germany盤   Release 1992  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ジョイ・ディヴィジョン、79年のデビュー・アルバム。後のニュー・オーダーにも通ずるリズム感の、リズム・ボックスのような音色の淡々としたドラム・サウンド、自殺云々という事を加味せずとも、青白い炎が仄かに燃え上がるかのようなイアン・カーティスのヴォーカル、@に顕著な音を外すベース等、暗いけれども妙に引き込まれる傑作アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOY DIVISION 「Closer」(FACTORY FACD XXV)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵、データ未収部に剥離剤の跡あり。再生確認済み) UK盤  Release 1990  price:\600

リリース直前にイアン・カーティスが首吊り自殺し、ジョイ・ディヴィジョンの最後のスタジオ・アルバムとなった80年のセカンド・アルバム。躍動的なリズムとフリーキーなギター等の演奏に反して内省的な度合いを増したヴォーカルに引き込まれる@C、シンセを前面に出し初期のニュー・オーダーに引き継がれるようなA、ダークで内省的に沈み込んでいくBG、テンポの良いリズムに反して囁くような歌い方でダークに迫るE等を収録。カーティスの自殺や宗教画風のジャケット写真の印象もあってか、ダークで内省的な雰囲気が増した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOY DIVISION 「Permanent」
(London 82864-2)  UK盤   Release 1995
状態 A     price:\1,000

95年にリリースされたジョイ・ディヴィジョンのベスト・アルバム。リード・シンガーのイアン・カーティスの自殺後、ニュー・オーダーとなって再生した事はご存知の通り。彼等はオリジナル・アルバム2枚しかリリースしておらず、更にシングル集『サブスタンス』があるので、あまりこのベスト自体は意味が無いのかもしれませんが、当時の国内盤アナログで聴いていた自分にとっては、かなり音質が良くなっていて驚きましたが、他の作品もこの音質なのでしょうか?暗いけれど重くない、暗いけれど何故か引き込まれる彼等の音楽にちょっと触れてみたいという入門用にどうぞ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW ORDER 「Power, Corruption & Lies」(Qwest/Factory 9 25308-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1983  price:\700

ニュー・オーダー、83年のセカンド・アルバム。開放感溢れ疾走する@を筆頭に、シーケンサーとシンセを多用したビートにバンド・サウンドを融合させ、英国を代表するバンドへと駆け上がっていく彼等のサウンドを確立し、ジョイ・ディヴィジョンの残党による新バンドという冠も必要としない、イアン・カーティスの幻影を完全に振り払う事に成功した記念すべき一枚。アルバムに先駆けて同年3月にリリースし大ヒットしたシングルのAB面曲DIを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニュー・オーダー 「リパブリック」
(LONDON POCD-1110)   国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ファクトリー・レコードの倒産に伴い、ロンドン・レコードに移籍して93年にリリースされた90年代唯一のアルバム。既に確立されているニュー・オーダーの世界を大きく踏み外す事なく、よりメロディアスに仕上げた一枚。この93年の国内盤にはアンドリュー・ウェザオールによる@のリミックスKLの2ヴァージョンを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW ORDER 「Get Ready」(London 8573896212) Germany盤 Release 2001
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700 

93年の前作『リパブリック』より実に8年ぶりとなった、ニュー・オーダーの2001年のアルバム。本作からのファースト・シングル@、元スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンが参加したB、プライマル・スクリームのボビー・ギレスピーとアンドリュー・イネスの二人が参加したF等、ギターを前面に出したロック色が強い曲が多めながら、いつも通りのニュー・オーダーを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW ORDER 「Waiting For The Sirens' Call」 
(London 25646 2202 2)   EU盤   Release 2005
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

ニュー・オーダー、前作から4年ぶりとなる2005年リリースのアルバム。曲ごとにスティーヴン・ストリートやジョン・レッキー等を共同プロデューサーに迎えた本作は、新機軸となるようなところはないものの、ニュー・オーダー印付きの安心商品とでも呼びたい、彼等らしさ溢れる抜群な切ないメロディ満載の、ギター・バンド路線とシンプルなダンス・ビートを導入した路線の二本柱で構成した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「バック・トゥ・マイン:ニュー・オーダー」(DMC OTCD-20111)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内(直輸入仕様)盤帯なし Release 2002(国内盤定価\2,940) price:\800

アーティスト自身の選曲による、彼等のルーツを探るコンピレーション・シリーズ『バック・トゥ・マイン』のニュー・オーダー編。キャプテン・ビーフハート、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ロキシー・ミュージック、カンといった恐らく彼等の青春時代に聴きまくったであろうロックのレジェンドから、マントロニクスやミッシー・エリオットといった新旧ヒップホップ、意表を衝かれるシンガー・ソングライターのキャット・スティーヴンス、他にもプライマル・スクリーム、ダヴス、ドナ・サマー、ジョーイ・ベルトラム等、多岐に亘る選曲に納得の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REVENGE 「One True Passion」
(CAPITOL CDP 7 94053 2)   US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

ワールドカップのイングランド代表応援歌「ワールド・イン・モーション」の大ヒットで、名実共に英国を代表するグループになったニュー・オーダーながら、活動休止状態とでもいうべく、メンバーのソロ活動が活発化した90年。ピーター・フックが結成した別プロジェクト、リヴェンジが同年リリースしたファースト・アルバム。音の方はもろにニュー・オーダーの延長で、ニュー・オーダーが好きな方には間違いの無い内容。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KITCHENS OF DISTINCTION 「Love Is Hell」
(One Little Indian TPLP9CD)   UK盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

パトリック・フィッツジェラルドを中心に86年に結成、96年に解散したネオ・サイケ・トリオ、キッチンズ・オブ・ディスティンクションの89年のファースト・アルバム。深いエコーの中で響き渡るギター・カッティングがドリーミーな世界を彩り、ネオ・サイケ系のグループの中では、かなりポップ度の高いメロディがドリーム・ポップ的にも楽しめる一枚。ネオアコ/ギター・ポップ・バンドといっても可笑しくないCF、アンナ・パームのヴァイオリンをフィーチャーしたE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MIGHTY LEMON DROPS 「Happy Head」
(SIRE 9 25788-2)  US盤   Release 1987
状態 A(スリーヴに少し破れあり)  price:\1,000

86年のデビュー・アルバムに、ライヴ音源を含むEP『Out Of Hand』収録曲8曲をボーナス・トラックとして収録。疾走感溢れるネオ・サイケ・サウンドはエコー&・ザ・バニーメンのフォロワーとして捉えられたのも納得ですが、後にデビューするインスパイラル・カーペッツへの影響が大きい事を本作を聴いて改めて実感しました。以前入荷した『サウンド』を聴いた時に、時期が時期だけにマンチェスター・ムーブメントの影響を受けたサウンドに変化していたせいか、インスパに似ていると思ってしまいましたが、この当時のドロップスの影響をインスパの方が受けていたのだと思わず納得。Oは13th・フロア・エレベイターズのカヴァー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MIGHTY LEMON DROPS 「World Without End」 
(Chrysalis CDAZ4)  UK盤   Release 1988  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、一箇所凹みあり)

リヴァプール出身のエコー&ザ・バニーメン・フォロワー、マイティ・レモン・ドロップスの88年のセカンド・アルバム。本作のジャケットからして非常にエコバニっぽく、G等はもろにエコバニ風。ネオ・サイケ路線には間違いないものの、エコバニの持っていたソリッドな空気感はあまりなく、全体によりポップな感触の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MIGHTY LEMON DROPS 「Laughter」
(SIRE/REPRISE 9 26017-2) US盤    Release 1989
状態 A'(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\900

リヴァプール出身の4人組。同郷の先輩エコー&ザ・バニーメンのフォロワーとして、遅れてきたネオ・サイケ・バンドのようなイメージを持っていましたが、このアルバムではそういった雰囲気の曲もありますが、基本的にギターポップやネオ・アコースティック系の爽やかな疾走感のある曲が多く収録されていますので、エコバニ好きの人やネオ・サイケをお探しの人より、ブルーベルズ等の青春真っ只中的なネオ・アコ好きの人の方に確実にアピールする音だと思います。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MIGHTY LEMON DROPS 「Ricochet」
(Sire 9 26993-2)    USカット盤    Release 1992
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

遅れてきたネオ・サイケ・バンドの92年のラスト・アルバム。89年の通算3作目の「Laughter」にあったネオアコっぽさはなくなり、ネオ・サイケっぽい音に原点回帰しています。しかし、その後自然消滅的に解散、2000年に1回限りの再結成ライヴを行っています。本盤はカット盤(レコード会社が売れ残った商品等を処分する際に、ジャケットの一部をカットしたり穴を開けて、市場に再流通させた 商品)です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・マイティ・レモン・ドロップス 「サウンド」
(Sire WPCP-4347)    国内盤帯なし    Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

91年の通算4作目。前作でのネオ・アコ的展開や次作でのネオ・サイケ路線への回帰とも違う、一聴してパワフルになったことがわかる英国ギター・ロック路線の作品。これはストーン・ローゼズ以降のマンチェスター・ムーブメントの影響が少なからずあったと思われ、ダンス・ビートの導入こそ無いものの、マンチェ・ブーム時にジェームスが変わったような展開に似ています。縦ノリ、スピード感を抜き、より良いメロディを歌うファーストの頃のインスパイラル・カーペッツに近い雰囲気の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MISSION 「Gods Own Medicine」
(Mercury 830 603-2)   US盤   Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\800

ゴシックを代表するバンド、シスターズ・オブ・マーシーを脱退したウェイン・ハッセイとクレイグ・アダムスが結成したミッション(本CDはUS名義のためミッションUKと表記)の86年のデビュー・アルバム。英『サウンズ』誌の86年度ベスト・アルバムに選出された本作は、ゴシック、ポジティヴ・パンクの要素を残しながら、漆黒というよりほの暗い感じの雰囲気にウェインのドラマティックなヴォーカルがのる、スケールの大きい曲展開と哀愁が漂う好盤。エコー&ザ・バニーメンや初期U2に近い感じもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MISSION 「Children」
(MERCURY 834 263-2)   US盤    Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ウェイン・ハッセイ率いるミッション(本CDはUS盤のため、ミッションU.K.名義)の88年リリースの通算3作目。本作ではプロデューサーに元レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズを迎え、ゴシックなテイストと、ウェインのドラマティックなヴォーカルとの双方を活かしつつ、ブリティッシュ・ハード・ロック色も融合した従来の路線を推進し、見事全英第2位の大ヒットとなった一枚。Jはエアロスミスのカヴァー。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MISSION 「Curved In Sand」
(MERCURY 842251-2)  US盤   Release 1990  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ゴスの総本山バンド、シスターズ・オブ・マーシーを脱退したウェイン・ハッセイとグレッグ・アダムスが結成したミッションの90年の通算4作目。ゴシック的なノリをベースにしながらも、ブリティッシュ・ハード・ロックの要素を融合した路線は本作でも健在(US盤のため、バンド名はミッションU.K.名義でクレジットされています)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「Radio Sessions '83-'84」 (Abstract Sounds ABT 017 CD)
状態 B(盤に極薄い薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ホッチキスに錆びあり)  FRANCE盤  Release 1988  price:\800

ニュー・モデル・アーミーがアルバム・デビュー前に出演した83年のラジオ番組からの音源と、アルバム・デビュー後の84年のラジオ番組音源、及び未発表デモ音源のHを収録した88年のコンピレーション。ゴシック・ロックやポジティヴ・パンクに通ずる、それでいてどの細分化したジャンル分けにもしっくりこない、マイナー・コード主体でエモーショナルに突き進む彼等独特の美意識溢れる世界が、この時点で既に完成している事が判る一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「Thunder And Consolation」  
(CAPITOL CDP 7 91317 2)   US盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ニュー・モデル・アーミー89年のアルバム。本作もイギリス北部の重く暗い曇り空を思い起こさせる哀愁漂うマイナー調でありながら熱い曲という展開は変わらず。所謂アメリカン・ルーツ・ロックやブルース等だと、一つの音楽スタイルを追求して深く掘り下げていくというのは良くあるパターンですが、彼等のようなタイプの音楽でこれだけ毎回同じように作り上げるのは珍しいし、逆にこれぞオリジナリティと賞賛したくなります。70年代を代表するプロデューサーの一人、トム・ダウドがADEFJMの6曲のプロデュースを担当(残りは全て彼等自身のプロデュース)。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「Impurity」
(EMI CDP7952172)   UK盤   Release 1990   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)

ジャスティン・サリヴァン率いるトリオ、ニュー・モデル・アーミーの90年のアルバム。基本的に、NMA節とでもいうべき、マイナーな薄暗い雰囲気ながら熱い熱気を感じる曲を中心に、本作ではヴァイオリンを効果的にフィーチャーしたCG、アコースティックな英国的なバラードE、アコースティック・ギターを配した気持ちポップなH等も収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「History The Singles 85-91」
(EMI 7989542)    UK盤    Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

英北部ブラッドフォードで80年に結成された彼等の、EMIと契約した85年から91年までにリリースしたシングル盤を収めたベスト・アルバム。(LMは92年と記載されていますが、このアルバム用の新曲だったのでしょうか?)。ゴスやポジパン(ポジティヴ・パンク)として括られるのが多いようですが、哀愁漂うマイナー調でありながら熱い曲はインスパイラル・カーペッツや、結構アコースティックな曲が多く声が似ているせいかビリー・ブラッグ等を思い出しました。(というか彼等が影響を受けているのかもしれません)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「The Love Of Hopeless Causes」
(EPIC EK53826) US盤   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

今年9月に新作をリリースしたニュー・モデル・アーミーの、EPICに移籍してリリースした93年のアルバム。移籍したからといって、これまでと大きく変わるような事は一切なく、相変わらずイギリス北部の重く暗い曇り空を思い起こさせる、哀愁溢れるマイナー調のメロディに力強いサウンドと熱いジャスティン・サリヴァンのヴォーカルがのるスタイルを一貫して貫いているところが素晴らしいです。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「B-Sides And Abandoned Tracks」
(EMI 797243 8 39374 2 1)    UK盤    Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\900

こちらは94年にリリースされたシングルB面を集めた編集盤。85年の「No Rest」のB面曲から93年の「Ballads EP」までの全18曲を収録しています。現在も活動を続ける彼等ですが、所謂長年続けることで渋味や味が出るパブ・ロックやブルース、アメリカン・ルーツ・ロック等のタイプの音楽スタイルでないにも関わらず、長いこと一貫した音楽スタイル、姿勢で活動を続けている彼等には感服しますし、これからもバンドを続けていって欲しいものです。こちらのCDは歌詞付きです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW MODEL ARMY 「All Of This "Live" Rarities」(EMI 7243 4 99678 2 3)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴにシワあり) EU盤カードボードBOX仕様  Release 1999  price:\1,000

ニュー・モデル・アーミー、99年リリースのライヴ・コンピレーション。85年の限定2枚組12インチに収録されていたA、86年の12インチ・シングル収録のBCD等、既発シングル等に収録されていたレアなライヴ音源をまとめた、80年代中盤から90年代初頭にかけての、熱いライヴを堪能できる一枚。紙勢の箱と共に、CDのラベルもマスター・テープ風に模したデザインがお洒落な、カードボード・ボックス仕様の99年オリジナル盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE WYLIE AND WAH! THE MONGREL... 「Infamy! Or How I Didn't Get Where I Am Today」(Siren CDSRN 33) 状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  UK盤  Release 1991  price:\700
エコー&ザ・バニーメン、ティアドロップ・エクスプローズと共にリヴァプール御三家と言われたピート・ワイリー率いるワー!。作品ごとに微妙にバンド名を替える判りにくさで、本作はピート・ワイリー・アンド・ワー!ザ・モングレル名義での91年のアルバム。ほんのりとネオ・サイケな香りを残しつつパワフルにロックする曲と、エグゼクティヴ・プロデュースにKLFの名もあるように、マッドチェスター全盛期に呼応したかのような、ダンサブルなエレクトリック・ビートを採り入れた曲を軸にした一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PSYCHEDELIC FURS 「Talk Talk Talk」
(CBS CDCBS 84892)   UK盤   Release 1981
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

サイケデリック・ファーズの81年のセカンド。当時の売れっ子プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトがプロデュースを手掛けた本作は、以降のポップな展開と疾走感溢れる演奏が合致した一枚。リチャード・バトラーの痰のからんだデヴィッド・ボウイ声は個人的には本家より好みですが、本作ではダンカン・キルバーンのサックスが目立っている分、ロキシー・ミュージックを思い起こさせるところもあり。後に同名映画に使用される@を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PSYCHEDELIC FURS 「Mirror Moves」
(CCOLUMBIA CK 39278)  US盤  Release 1984
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\600

リチャード・バトラー率いるサイケデリック・ファーズの84年の通算4作目。前作『フォーエヴァー・ナウ』から大幅にポップ度を増した彼等ですが、本作でもその路線は継承しているものの、矢張りネオ・サイケ的な内省的なサウンドを根に持っているので、ただのポップ・バンド化しないところが受けたのか、本作からのシングルBがヒット、アルバムもヒットを記録しました。<ヒット作だけあり、廉価CDが再発されており、泣く泣くこんな価格に...(涙)。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サイケデリック・ファーズ 「オール・オブ・ディス・アンド・ナッシング」
(EPIC 25・8P-5088)   国内盤帯なし    Release 1988(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴに若干汚れあり) 

リチャード・バトラー率いるサイケデリック・ファーズの88年にリリースされたベスト・アルバム。内訳はデビュー・アルバムからB、『トーク・トーク・トーク』からGHIL、『フォーエヴァー・ナウ』から@DE、『ミラー・ムーヴス』からFJK、『ミッドナイト・トゥ・ミッドナイト』からL、Aがこのアルバム用の新曲となっています。何といってもこのバンドの魅力はバトラーの痰のからまったデヴィッド・ボウイ(失礼!)のようなヴォーカルですが、ボウイが好きなら絶対に間違いないでしょう。映画『プリティ・イン・ピンク』の主題歌となったI、トッド・ラングレン・プロデュースのD、ヒットしたK等は是非一度聴いて頂きたい名曲です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PSYCHEDELIC FURS 「Book Of Days」
(Columbia CK 45412)  US盤  Release 1989
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり・再生確認済み)  price:\900
リチャード・バトラー率いるサイケデリック・ファーズの89年の通算6作目。痰が絡んだデヴィッド・ボウイという表現をさせて頂いているバトラーのくどいようなボウイ的なヴォーカルは本作では控え目で、音もノイジーなギター・サウンドをバックにした、気だるいネオ・サイケチックな音作りが多くなっています。3枚目以降のポップな展開しか聴いていないので断言はできませんが、もしかしたら初期のサウンドへの回帰を試みたのかもしれません(何せバンド名にサイケデリックと付けているくらいですから)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PSYCHEDELIC FURS 「World Outside」
(WARNER MUSIC 9031-74669-2)  Germany盤  Release 1991 price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に破れ、古本シミあり)

サイケデリック・ファーズ、91年リリースの通算7作目にしてラスト・アルバム。スティーヴン・ストリートとバンド自身の共同プロデュースによる本作は、ヒットを連発していた頃のようなポップな曲調は少なめで、全体的には初期の内省的なネオ・サイケ的なサウンドへの回帰を思わす一枚。バンド解散後はリチャード・バトラーはニューヨークへ渡り、ラヴ・スピット・ラヴを結成。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PSYCHEDELIC FURS 「B Sides & Lost Grooves」
(COLUMBIA/LEGACY CK57889)  US盤   Release 1994
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,100

サイケデリック・ファーズのシングルB面に収録されていたダンス・ミックス(リミックス)、プロモ・オンリーの楽曲、アルバム未収録曲、ライヴ等を集めたコンピレーション。その後のCD化でアルバムにボーナス・トラックで収録された曲もありますが、ここでしか聴けないヴァージョンも多数収録。当時は12インチ・シングルという形態が出始め、ロック系のミュージシャンも12インチのB面等でアグレッシヴなダンス・ミックス等に果敢に挑戦していた頃で、その頃の12インチB面曲の雰囲気が味わえるアルバムとなっています。B面に回すだけでアルバム未収録だなんて勿体ないというキャッチー且つダンサブルな曲が多くなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEX GANG CHILDREN 「The Best Of Sex Gang Children」(RECEIVER RRCD 149)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少し古本シミあり)  UK盤  Release 1991   price:\800

“ポジティヴ・パンク”なる新たに細分化されたジャンルの看板を背負って登場した、アンディ・セックスギャング率いる4人組、セックス・ギャング・チルドレンの91年リリースのベスト・アルバム。92年に再結成後は今も活動を続ける彼等の、83年のファースト・スタジオ・アルバム『ソング・アンド・レジェンド』収録曲を中心に、オリジナル・アルバム未収録のシングル、EP収録曲や、未発表曲L等、第一期の84年までの音源からセレクトした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SHAMEN 「Drop」(Mokcha/MAU MAU MAUCD613) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)  UK盤  Release 1991  price:\2,500

90年代初頭に初期UKテクノ/ハウスのグループとして高い人気を誇ったシェイメンの87年のデビュー・アルバム。本作はアシッド・ハウス・ムーヴメントに感化される以前、ネオ・サイケ・サウンドを展開していた4人組のギター・バンド時代の姿を捉えた一枚。ネオ・サイケ・バンドらしい少し陰のある雰囲気ながら、時折見せるポップ・センス等、曲作りの上手さを感じさせる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHAMEN 「En-Tact」
(EPIC EK 48722)  US盤  Release 1991 price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

デビュー・アルバムではネオ・サイケなサウンドを展開していたシェイメンが、アシッド・ハウス・ムーヴメントに感化され、音楽性を劇的に変更した89年のセカンドの路線を継承、推進した90年の通算3作目。クラブで受けに受けたヒット・シングル@G等を筆頭に、彼等が当初から持っていたポップなメロディ・センスと初期UKテクノ/ハウスが合致した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シェイメン 「ボス・ドラム」 (One Little Indian COCY-75127)
国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,500)   price:\400
状態 B(音に出ないスリ傷<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

当初はネオ・サイケのバンドとしてデビューしながら、アシッド・ハウス・ムーヴメントに感化され、テクノロジーを駆使したダンス・ミュージックをやるようになったシェイメンが、ハウス/テクノとポップ・ミュージックを融合した傑作の前作『En-Tact』に続いて、92年にリリースした通算4作目のヒット・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SISTERS OF MERCY 「Some Girls Wander By Mistake」 
(Merciful Release 9031-76476-2)   EU盤  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,400

アンドリュー・エルドリッチ率いるキング・オブ・ゴス・バンド、シスターズ・オブ・マーシーの、85年のアルバム・デビュー前の80〜83年の間にリリースしたシングルをまとめた編集盤。後にミッションを結成するウェイン・ハッセイ加入前、ドクター・アバランシュと名付けられたドラム・マシーンが大活躍する無機的なビートと、ゴシックな雰囲気の暗めのサウンドが相まった楽曲が詰まった一枚。ストゥージーズのC、ローリング・ストーンズのLのカヴァーもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SISTERS OF MERCY 「First And Last And Always」
(ELEKTRA 9 60405-2)   US盤   Release 1985  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し疵あり)

シスターズ・オブ・マーシー、85年のファースト・アルバム。ドクター・アヴァランシュことドラム・マシーンが淡々と刻むリズムに絡まる、後にミッションを結成するウェイン・ハッセイのメロディアスなギター、存在感溢れるアンドリュー・エルドリッチの低音ヴォーカルが相まった、まさにゴシック・ロックなサウンドを展開し、バウハウス無き後のゴス・シーンを象徴するグループへと上り詰める事となった一枚。ボーナス・トラック6曲収録のリマスター盤も2006年にリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SISTERS OF MERCY 「Floodland」(ELEKTRA 9 60762-2)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに水濡れによるヨレ、内側に剥げ、古本シミ、スレあり) US盤  Release 1987   price:\400

後にミッションを結成するウェイン・ハッセイ等が脱退。85年に解散を表明したゴスの帝王、シスターズ・オブ・マーシーが、元ガン・クラブのパトリシア・モリスンを迎え再結成し、87年にリリースしたセカンド・アルバム。ドクター・アバランシュと名付けられたドラム・マシーンの叩き出す力強いビートを軸に、アンドリュー・エルドリッジの存在感溢れる低音ヴォーカルが、よりドラマチックになった世界を貫き、セールス的にも成功を収めた一枚。ピアノのみをバックにした哀しみのバラードC、教会音楽的なコーラスを配した躍動感溢れるファースト・シングルD等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SISTERS OF MERCY 「Vision Thing」
(Elektra 9 61017-2)   US盤   Release 1990   price:\600
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ゴスの帝王、アンドリュー・エルドリッチ率いるシスターズ・オブ・マーシーの90年の通算3作目。87年の再結成時に加入した元ガン・クラブのパトリシア・モリスンは既にバンドを離れ、本作では元ジェネレーションX〜ジグ・ジグ・スパトニックのトニー・ジェイムスが参加。変わらぬ相棒のドラム・マシーン、ドクター・アバランシュの刻むビートの上、これまで以上にパワフルなロック色溢れる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SISTERS OF MERCY 「A Slight Case Of Overbombing: Greatest Hits Volume One」(Elektra 4509-93579-2) EU盤  Release 1993 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレ、少し古本シミあり) price:\700

アンドリュー・エルドリッチと相棒のドラム・マシーン、ドクター・アバランシュを中心としたキング・オブ・ゴス・バンド、シスターズ・オブ・マーシーの93年リリースのベスト・アルバム。本作からシングル・カットされた新曲@、92年ヴァージョンで収録されたA、オリジナル・アルバム未収録のK等、84年から93年にまでにリリースされたシングルA面曲をほぼ網羅した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPEAR OF DESTINY 「The Price You Pay」
(VIRGIN CDV 2549)  UK盤   Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ポジティヴ・パンク/ゴシック期に活躍したシアター・オブ・ヘイトのカリスマ的なヴォーカリスト、カーク・ブランドンが新たに結成した4人組スピア・オブ・ディスティニーの88年の通算5作目。最早、ポジティヴ・パンク的な暗さはなく、DI等のハードにロックする曲等あり、ブランドンのエモーショナルなヴォーカルを引き立たせるような楽曲が多くなっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPEAR OF DESTINY 「The Best Of Spear Of Destiny」
(Snapper Music SMDCD146) UK盤2枚組 Release 1998
状態 A'(2枚共、音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,300

シアター・オブ・ヘイトとしての活動で、ポジティヴ・パンク/ゴシック・シーンに名を残したカーク・ブランドンが82年解散後、新たに結成したスピア・オブ・ディスティニーの2枚組ベスト・アルバム。83年のファースト・アルバム『Grapes Of Wrath』から97年の7作目『Religion』までの収録曲から、ライヴ音源等を含みランダムに収録。レゲエの1-E、スカの1-H、バラード2-D、アメリカン・ロック調の2-F等、ヴァラエティに富んだ音楽性ですが、ブランドンの個性溢れるエモーショナルなヴォーカルが一貫性を感じさせます。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TEARDROP EXPLODES 「Wilder」
(SKYCLAD CRAZY 8 CD)  US盤    Release 1981   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、かなり古本シミあり) 

ジュリアン・コープが在籍したティアドロップ・エクスプローズの81年のセカンド・アルバム。プロデュースをクライヴ・ランガーが手掛けた本作は、メジャー・デビューとなった前作のニュー・ウェイヴ・ファンク路線と、それ以前のネオ・サイケの路線が同居した一枚。バンドは惜しくも83年に解散。ジュリアンはソロとしてブレイクする事となります。ボーナス・トラック8曲追加したリマスター盤もリリースされています。<スリーヴにかなり古本シミがあるので、綺麗好きな方はご遠慮頂いた方が宜しいかと思います。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TEARDROP EXPLODES 「Everybody Wants To Shag...」
(Fontana 842 439-2) German盤    Release 1990   price:\800
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済みスリーヴ角に若干ヨレあり

当時、エコー&ザ・バニーメン、ピート・ワイリー率いるワーと共にリヴァプール御三家として括られていた、ジュリアン・コープ率いる彼等の解散後7年を経た90年にリリースされた幻の第3作です。ギタリストが抜け3人組となったことで、全曲キーボードのデヴィッド・バルフがアレンジを担当し、ミニマルな打ち込みによるサイケ調なナンバーやエレクトリック・ファンク・ナンバーに、曲によってヴァイオリンやピアノ、トランペット等がのるという路線で、過去2枚のアルバムで聴ける路線を展開した形になっていますが、何故か当時はリリースされることなくお蔵入りし、その間グループは解散してしまい、ジュリアン・コープはソロで活動することになります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIAN COPE 「Fried」(FONTANA/MERCURY 532 370-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) EU盤  Release 1996  price:\700

近年では日本のロック創世記のマニアックな著書を記した事でも知られるジュリアン・コープの84年のセカンド・ソロ・アルバムに3曲のボーナス・トラックを追加した、96年リリースのデジタル・リマスター再発盤。80年代半ばのコープの充実度は、過小評価されている現在では信じられないくらいに高く、そんな中でも本作は代表作として語られる事の多い一枚。内面に深く斬り込んだ内容ながら、サイケデリック且つポップ、ナイーヴでいて爆発しそうなエネルギーの放出もあり、内省的な曲から躍動感あふれる曲までヴァラエティに富みながら統一感もあり、改めて当時のコープの高評価は伊達ではなかった事がわかるアルバム。ボーナス・ディスク付きの15年リイシューCDもリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIAN COPE 「Saint Julian」 
(ISLAND 7 90571-2)  US盤  Release 1987
状態 未開封品  price:\1,200

ティアドロップ・エクスプローズ解散後、ソロとして活動を始めたジュリアン・コープがアイランドに移籍してリリースした87年の通算3作目。ソロになってから連続で傑作を作り上げてきた彼が、セールス的にも成功を収めた本作は、それまでのサイケ色を払拭し、イギー・ポップ等に通ずるような激しいロックを展開した傑作の誉れ高い一枚。ドリーム・アカデミーのケイト・セント・ジョンがオーボエで参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリアン・コープ 「ペギー・スーサイド」
(ISLAND PSCD-1079)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\3,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\900

アナログでは2枚組になる大作の91年の通算5作目。西欧白人社会やキリスト教文明への批判が強く打ち出された、メッセージ色濃い一枚。初期のサイケ路線を中心に、ポップな曲も交え、また昨年(2007年)刊行され、今年邦訳版も発売されたコープ著の日本ロック史、『ジャップ・ロック・サンプラー −戦後、日本人がどのようにして独自の音楽を模索してきたか−』で垣間見せたニュー・ロック好きを感じさせる、8分を超えるE等も収録した、ヴァラエティ溢れる構成の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリアン・コープ 「エホヴァキル」
(ISLAND PHCR-720)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 A  price:\1,000

元ティアドロップ・エクスプローズのジュリアン・コープの92年のソロ通算8作目。ソロ・デビューから数作は、セールス的にも成功、80年代後半には日本では今イチでしたが、評論家からの評価も高いアーティストでした。その後、西欧の白人キリスト教社会に対する対決姿勢を見せ始め、作品が判りづらくなった事もあり、人気は失速。あまり話題にもならないアーティストになってしまいましたが、本作もかなりの力作。再生確認でBGM的にチェックするより、じっくり対訳を読みながら聴きたくなる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリアン・コープ 「オートゲドン」
(ECHO PCCY-00639)   国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A(スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

ジュリアン・コープの94年のアルバム。カルトな存在ながら、イメージの掴みにくさから今イチ再評価されずに過去の人的な評価を下されている感が無きにしも非ずですが、本作も車社会を糾弾するというテーマがあり、熱狂的なファンにとっては歌詞を読み考える等の楽しみ方もあるのでしょうが、個人的にはあくまでロックという表現に拘る、ロック・ミュージシャンとしてのジュリアンを楽しみたいと思います。時折暴走、時折思慮深く、それでいて、こんなテーマでアルバムを作りながら、本作リリース後には運転免許を取得してしまうという一貫性の無さ等、愛すべきキャラクターと音楽をお楽しみ下さい。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリアン・コープ 「20 マザーズ」(ECHO PCCY-00736)   
国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり・再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)

ジュリアン・コープの95年のアルバム。上の『オートゲドン』のコメントと重複しますが、この人は何となくイメージが掴み辛い感じで、それは自らそのようにアプローチしているせいでもあるのですが、中々手を出し辛い感じではありますが、ブリティッシュな感じあり、サイケあり、ヘヴィでアグレッシヴな曲あり、エレ・ポップありと、ロックというフォーマットをはみ出さずに多様なロック的表現をごちゃ混ぜにした本作は、歌詞・対訳を読んだり、深読みしたりするようなコアなファンならずとも、単純に楽しめる作品となっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジス・モータル・コイル 「涙の終結」(4AD 30CY-1653) 
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,000)  price:\900
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワあり。付属ライナー抜け)

4ADのオーナー、アイヴォ・ワッツ=ラッセルによるプロジェクト、ディス・モータル・コイルの84年のファースト・アルバム。カヴァーを中心に、コクトー・ツインズ、デッド・カン・ダンス、カラーボックス等のレーベル所属アーティストが集結した、4ADの世界を見事に表現し切った耽美的な美しさ溢れる傑作。コクトーのエリザベスが歌うティム・バックリーのカヴァーA、マガジンのハワード・ディヴォートが歌うアレックス・チルトンのBの2曲は特に絶品!<付属ライナーが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THIS MORTAL COIL 「Filigree & Shadow」(4AD DAD 609 CD) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) UK盤  Release 1986   price:\900

ディス・モータル・コイル、86年のセカンド・アルバム。さながら4ADオール・スターズといった趣だった前作から、本作では比較的、無名なシンガーを起用。アンビエント的なオリジナルのインスト曲とヴァン・モリソン、トーキング・ヘッズ、ティム・バックリー、ワイヤー、ジーン・クラーク等、幅広い人選のカヴァー曲から構成した、ヴァラエティに富んだオリジナルの元歌を、モノの見事に4AD的カラーに彩りを施した一枚。アナログ時代は2枚組。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THIS MORTAL COIL 「Blood」(4AD DAD1005CD)   UK盤  Release 1991
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、古本シミ、挟み跡、指紋跡あり)   price:\800

ディス・モータル・コイルの91年の通算3作目。前作に引き続き参加のアリソン・リメリックや、シェリアン・オーファンのキャロライン・クローリーを中心にしたヴォーカル陣が、ストリングスを多用した優雅なサウンドをバックに、アイヴォ等によるオリジナル曲と多岐にわたるカヴァーを歌う、4ADらしい幽玄的な世界が広がる一枚。キャロラインのヴォーカルとチェロの響きが絶品なアパートメンツのカヴァーA、ブリーダーズのキム・ディールとタニヤ・ドネリーが歌うクリス・ベルのカヴァーE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Gothic Rock」
(JUNGLE FREUD CD38)   UK盤  Release 1992  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり)

何度か仕様を変更してリリースし直され、またシリーズ化もしている、ゴスことゴシック・ロックをまとめたコンピレーションの第一弾。ゴスを代表する存在のバウハウスや、当時はポジティヴ・パンクと紹介されていたサザン・デス・カルト、エイリアン・セックス・フィエンド、セックス・ギャング・チルドレン等、有名どころから無名な連中まで収録した、ゴスの歴史を辿れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Gothic Rock 3: Black On Black」
(Jungle FREUD CD 059)   UK盤2枚組  Release 1998    price:\800
状態 B'(共に盤にスリ疵<研磨跡>、やや残り疵多めにあり。再生確認済み)

ゴスことゴシック・ロックをまとめたコンピレーション・シリーズの第三弾。バウハウス、シアター・オブ・ヘイト、ジーン・ラヴズ・ジザベル等、ゴス本流から、ダニエル・ダックス、ニュー・モデル・アーミー、ダムド等のゴス路線の曲、マーク・アーモンドとセックス・ギャング・チルドレンのアンディ・セックスギャングのコラボ曲等、有名アーティストをディスク1に、かなりマニアックなメンツを揃えたディスク2の2枚組仕様。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS