サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
フレンチ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
フレンチ・ポップ、ロック等、時代に関係なく集めています(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AIR 「Moon Safari」
(SOURCE CDV 2848)   EU盤   Release 1998 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

ジャン・ブノワ・ダンケルとニコラ・ゴダンによるフレンチ・エレクトロの人気デュオ、エールの98年のデビュー・アルバム。シングル・カットされたAや女性シンガー、ベス・ハーシュをフィーチャーしたBF以外は全てインスト(EHはコーラス入り)の本作は、チル・アウト的な浮遊感あるほんわりとした楽曲満載の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エール 「ポケット・シンフォニー」(Virgin TOCP-66654)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,500)  price:\800

2007年の通算4作目。前作に引き続き、ナイジェル・ゴドリッチとの共同プロデュースによる本作は、ナイジェリアのドラマー、トニー・アレンが参加したA、パルプのジャーヴィス・コッカーが作詞&ヴォーカルを担当したB、タイトルとリンクしているかの如くソフト・ロック的なE、ディヴァイン・コメディのニール・ハノンが作詞&ヴォーカルを担当したI等、自ら演奏する琴や三味線等も随所に交え、エレガンスで繊細なダウンテンポな世界を中心に展開した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてL等を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アラン・ルプレスト 「"4"キャトル」
(SARAVAH PSCY-5003)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

11年8月に57歳で自ら命を絶ったシャンソン歌手、アラン・ルプレストの94年のアルバム。20世紀のアルチュール・ランボーと称された魅力溢れる歌詞、酔いどれ詩人と呼ばれるのも納得の酒焼けっぽい低いしゃがれ声、フランスの香りを漂わせる演奏が相まった一枚。伊武雅刀の「子供達を責めないで」を思い出さずにいられない歌詞のD、日本を舞台にした日本語ナレーション入りのK等を収録。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANNA KARINA 「Une Histoire D'Amour」(Barclay 543 526-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、微細な破れあり) EU盤  Release 2000   price:\700

ジャン=リュック・ゴダール監督の映画『女は女である』、『気狂いピエロ』等で知られる女優アンナ・カリーナが、フィリップ・カトリーヌの全面バックアップの下、2000年にリリースした初のオリジナル・アルバム。劇中では何度も歌っていた彼女ながら、アルバムのリリースは初めてとなった本作は、ALMではカトリーヌとデュエットする等、すっかり酒やけ、煙草やけしたかのような大物女優らしい貫禄溢れるしゃがれ声を披露した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANNA PRUCNAL 「Chante Vertinski」
(Sergent Major SMC1085)   FRANCE盤   Release 1998
状態 B(盤に細かな疵少しあり。再生確認済み)
  price:\1,300

ポーランド出身(70年代にフランスに移住)の女優兼シンガーのアンナ・プリュクナルの、ロシア革命以前に活躍したシンガー・ソングライター、アレクサンドル・ヴェルチンスキィの作品を歌った96年のライヴを収録した実況録音盤。黒いピエロの衣装を纏って歌ったと言われるヴェルチンスキィを模したアルバム・ジャケットも強烈な、デカダンな香り漂うドラマチックな構成のライヴ・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンテナ 「レテ・ソワール」(LES DISQUES DU CREPUSCULE VDP-1317)
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、スレあり)

クレプルキュールの稼ぎ頭、イザベル・アンテナ(日本盤ではアンテナ表記)の87年の通算4作目のアルバム『Tous Mes Caprices』を元に、ジャケット、曲順、一部収録曲を変更した(恐らく)日本編集盤(感想文のような解説のみで詳細不明)。ホーン・セクションをキーボードで代用しているところが80年代後半らしいものの、ジャズやボサノヴァ、サンバ等のラテン音楽を採り入れたアンテナらしい小粋なサウンドはいつも通り。意表を突くフランク・ザッパのカヴァーIも収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンテナ 「ABC・・・〜アンテナ・ベスト」(Les Disques Du Crepscule VICP-28)
国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し疵あり) price:\700

アンテナの来日記念盤として90年にリリースされた日本編集のベスト・アルバム。イザベル・ポワガ率いるトリオ、アンテナとしてデビューした時代の初期のネオアコ〜クレプスキュールらしさ溢れる@Aから、その後すぐにイザベルのソロ・プロジェクト、イザベル・アンテナとなってからの洗練さを増していく80年代の作品を中心に、本作リリース時の新曲Nまで時系列順に収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンテナ 「とまどいの瞬間」(LES DISQUES DU CREPUSCULE VICP-5211)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面にスレあり) price:\600

イザベル・ポワガ率いるトリオ、アンテナとしてデビューし、ほどなくイザベルのソロ・プロジェクト、イザベル・アンテナとなって人気を博した彼女の92年のアルバム(国内盤ではアンテナ表記のまま)。ボサノヴァを中心としたラテン音楽やジャズを軸に小粋にキメたスタイリッシュな一枚。、解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オトゥール・ドゥ・リュシー 「美しき逃亡」(Le Village Vert ESCA 6169) 
国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

オトゥール・ドゥ・リュシー、94年のデビュー・アルバム。音楽ジャンルによって美意識は異なるとはいえ、それぞれのジャンルごとに“図星”なジャケットというものがあり、本作などはまさにネオアコ・ファンの心をしっかりと捉える“図星”なジャケットの一枚。ヴァレリーの淡々とした哀愁漂うヴォーカル、ペイル・ファウンテンズ〜シャックのマイケル・ヘッドが作曲&プロデュースを担当したDを収録する等、ジャケットからイメージした期待を裏切らない、ほんのりと切なさ漂うフレンチ・ネオ・アコ・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AUTOUR DE LUCIE 「Immobile」
(COLUMBIA COL487320-2)  France盤    Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\800

オトゥール・ドゥ・リュシーの97年のセカンド・アルバム。94年のデビュー・アルバム『美しき逃亡(L'echappee Belle)』は渋谷界隈のギター・ポップ好きに強烈にアピールし話題になりました。未聴なので前作はネオ・アコっぽいイメージを勝手に持っていたのですが、本作ではアブストラクト・ユニットとしても活躍しているメンバーのファブリスの影響なのか、思ったよりノイジー且つダビーな感じのサウンドになっており、女性シンガーのヴァレリーのウィスパー系の歌声とメランコリックな哀愁溢れるメロディとバックのサウンドが意外にマッチして、クールな質感を漂わせています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バルバラ 「黒いワシ〜ベスト・オブ・バルバラ」(PHILIPS PHCY-3033)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\1,835) price:\1,800

フランスを代表するシャンソン歌手の一人、バルバラの2000年のべスト・アルバム。64年のフィリップスでの第一弾アルバム『私自身のためのシャンソン(原題:Barbara chante Barbara)』からのBCHI、ジョルジュ・ムスタキとの共作&デュエットによる67年のK、作詞をフランソワ・ヴェルテメールに任せた73年のヒット曲J等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベルトラン・ブルガラ 「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」
(TRICATEL VJCP-68259)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)   price:\900

トリカテル・レーベルを主宰するプロデューサー、ベルトラン・ブルガラの2000年リリースのファースト・アルバム。フレンチ・ポップからアヴァンギャルド、エレクトリックからアコースティックまで、触れ幅の広いサウンドを一枚のアルバムにきっちりと収めたフレンチの鬼才、入魂の一枚。日本盤のみマライア・キャリーのカヴァーP等、ボーナス・トラック2曲を追加収録。<付属の解説・歌詞・対訳が抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリジナル・サウンドトラック 「カドリーユ」(L'appareil-PHOTO COCY-80598)
国内盤帯あり   Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ファースト・アルバム『ヴァレリー・ルメルシエ・シャントゥ』が評判になった、フランスのコメディエンヌ、ヴァレリー・ルメルシエが主演、監督を務めた映画『カドリーユ』のサウンドトラック。音楽を手掛けたのはフレンチ・ポップス界の鬼才、ベルトラン・ブルガラ。ハープシコードとストリングスが奏でる、70年代のB級イタリア映画を思わせる小粋なインストを中心に収録。2曲のみヴァレリーのヴォーカル曲もあり。解説付き・歌詞・対訳(23、24曲目のみ)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビーア 「風の記憶」
(SARAVAH OMCX-1023)  国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ブラジル生まれ、フランスで活躍するシンガー、ビーアの97年のデビュー・アルバム。シコ・ブアルキの曲にピエール・バルーによるフランス語詞をつけたEは、バルーとのデュエット。ブアルキ、バルーの作品を中心に、フランス、ブラジル、スペイン、アルゼンチン等、様々な国の音楽を採り上げながらも、彼女の透き通るような歌声と抑制の効いた演奏で、統一感ある仕上がりとなっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビーア 「カルマン」(SARAVAH OMCCX-1102)
国内盤帯なしデジパック仕様   Release 2003(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) price:\800

ブラジル生まれ、活動の拠点をフランスに置くシンガー・ソングライター、ビーアの2003年の通算3作目。イタリア人シンガー・ソングライター、ジャンマリーア・テスタ作のB、オリジナルのボッサ・ノーヴァCE、アンリ・サルヴァドールとの共作D等を収録した、南米的なしなやかなアコースティック・グルーヴと、ヨーロッパ的な哀愁が融合した一枚。L終了後、ブランクを空けて隠しトラック収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボリス・ヴィアン 「僕はスノッブ」(MUSIDISC JIM0070)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)   price:\900
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所4箇所と裏ジャケ下部に少し破れ、古本シミあり<スリーヴ状態:C>)

『北京の秋』、『日々の泡』等の小説で知られるフランスの小説家/詩人、ボリス・ヴィアンがシャンソン作家として残した楽曲を、自ら歌ったものから、他の歌手が歌ったもの、インタビュー音源等も交え収録。39歳の若さで亡くなった奇才の、多岐に亘る才能を確認できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIGITTE BARDOT 「La Madrague」
(PHILIPS 848 486-2)   US盤  Release 1996  price:\800
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) 

フランス女優のベスト・アルバム・シリーズのブリジット・バルドー編。当時、実業家と結婚していながら、セルジュ・ゲーンスブールとアバンチュールを繰り広げる中、二人のデュエットで録音した「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」は発売前に「4分35秒の愛の嗚咽と悶え」等と評され、スキャンダルの拡大を恐れたバルドーによりお蔵入りとなった問題の1曲。本ベスト盤には、動物愛護運動のために設立したバルドー基金に売り上げを回すという条件により、86年にリミックスして初めて陽の目を見た時のヴァージョンでの収録。曲数も下記のベストより2曲多い全22曲収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブリジット・バルドー 「ベスト・オブ・BB」(PHILIPS PHCA-1049)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、付属ライナーに挟み跡あり)  price:\700

96年リリースのベスト・アルバム。曲数は同年リリースのベスト『La Madrague』よりこちらの方が少ないものの、ジャケット&インナーの写真では、こちらに軍配。また『La Madrague』収録のセルジュ・ゲーンスブールとのデュエット2曲は、こちらはそれぞれオリジナル・ヴァージョンで収録。64年のD、ゲーンスブール作のサイケなN、サッシャ・ディステルとのデュエットによるスティーヴィ・ワンダーのカヴァーS等、『La Madrague』と重複しない収録曲もあり。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブリジット・フォンテーヌ 「ブリジット・フォンテーヌは・・・」(SARAVAH OMCX-1091)
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

ジャック・イジュランとのデュオ名義で2枚のアルバムをリリースしていたフォンテーヌが、ピエール・バルーが設立したレーベル、サラヴァの記念すべきアルバム第一弾として68年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。ジャン=クロード・ヴァニエのオーケストラをバックに、物憂いシャンソンを中心に、公私共にパートナーのアレスキーのパーカッションが曲を引っ張るE、鳥の鳴き声とマリンバが色を添えるF、イジュランとのデュエットによるシングル曲J等を収録。衝撃の次作『ラジオのように』とは異なる、キュートな面も随所に見られるシャンソン・シンガーとしてのフォンテーヌを楽しめる一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブリジット・フォンテーヌ  「ラジオのように」(SARAVAH CY-4665) 
国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,500)  price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に微細な破れ、スレ、シワあり)

異色のシャンソン歌手、ブリジット・フォンテーヌとパートナーのパーカッショニスト、アレスキー・ベルカセムがシカゴ前衛派ジャズ集団アート・アンサンブル・オブ・シカゴとの束の間の邂逅が生んだ、戦慄のアルバム。一期一会の奇跡の名盤。とはいえフレンチものという感覚で手を出すと大火傷すること間違いなしの、激しく聴き手を選ぶ暗くヘヴィーな一枚。今回は90年盤CDのため、ボーナス・トラック2曲(JK)は未収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブリジット・フォンテーヌ 「ふたたび、ラジオのように」(VIRGIN VJCP-25205)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにシワ、少し古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)  price:\800

95年のアルバム。パートナーのアレスキー・ベルカセムに加え、エティエンヌ・ダホ、アーノルド・チュルブスト、レ・ヴァランタン等がプロデュースを担当。本作最大の目玉は、アート・アンサンブル・オブ・シカゴとの共演による70年の名盤『ラジオのように』の一曲目をセルフ・カヴァーしたF。『ラジオのように』ほどダークではないものの、シャンソン・ミーツ・トリップホップ的な雰囲気が全編を貫く一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRIGITTE FONTAINE 「Kekeland」(Virgin 724381066126) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、古本シミあり) EU盤   Release 2001   price:\700

長年のパートナー、アレスキー・ベルカセムも全面参加したブリジット・フォンテーヌ、2001年のアルバム。ソニック・ユースが参加している@D、電子音が飛び交うレゲエのE、大ヴェテランのジャズ・プレイヤー、アーチー・シェップのサックスをフィーチャーしたL等を収録。哀愁漂うアンニュイなシャンソンや、アグレッシヴで実験的な曲等、ブリジットらしいエキセントリックな存在感を堪能できる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レ・カラミテ 「カラミテ・コンピレーション」 
(MSI MSI90109)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,730)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,300

80年代に活躍したフランスのガールズ・トリオ・バンド、レ・カラミテが残した全音源を収録した一枚。ザ・フーのC、トロッグスのJ等カヴァー6曲を除くその他すべて自作。帯には少年ナイフやシャッグスのようなヘタウマ・ポップスとあるものの、シャッグスほどは壊れておらず、少年ナイフほどラウドではない、チープでスカスカなフレンチ版ガールズ・ガレージ・トリオながら、どことなくヒップな感じに聴こえるのはフレンチもの特有のエッセンスが効いているから?キュートなガールズ・ガレージ・バンド好きは必須!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAPTAIN MERCIER 「Rien Ne Sert De Souffrir」(BLUE STAK BS003)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) FRANCE盤デジパック仕様  Release 1998  price:\1,000

フランスの10人組ソウル/ファンク・バンド、キャプテン・メルシエの98年のアルバム。ノリノリのファンク@A、ムーディーなバラードC、ソウルフルでグルーヴィーなインストDH、ライヴ録音のボーナス・トラックK等を収録。4菅のホーン・セクションやグルーヴィーなハモンド・オルガンが盛り上げる、ご機嫌なフランス語のファンク/ソウルが詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARLA BRUNI 「Quelqu'un M'a Dit」 
(Naive NV 43411)   France盤  Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,000

イタリア生まれフランス育ちの元スーパーモデルにして前仏大統領夫人、カーラ・ブルーニの2002年リリースのデビュー・アルバム。これがモデルの副業的な安易な作りではなく、フランス本国では100万枚の大ヒットになったのも理解できる、堂々たるデビュー作。ほとんどの楽曲を自ら手掛け、弾き語りを軸にしたアコースティックで簡素な演奏をバックに、ハスキーな雰囲気のあるヴォーカルで、新人らしからぬ存在感を示した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーラ・ブルーニ 「ノー・プロミセズ」(NAIVE PCCY-01831)
国内盤デジパック仕様帯なし Release 2007(国内盤定価\2,520)  price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

07年リリースのセカンド・アルバム。イエイツ、ドロシー・パーカー等、英米の詩人の詩にカーラ自ら曲をつけ歌った、全編英詞の作品。美人で少しハスキーでアンニュイな歌声、更に曲まで書けて、大統領夫人にまでなったという、天が二物以上を与えてしまった、神の不公平さを痛感してしまうような一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CATHERINE DENEUVE 「Dieu Fumeur De Havanes」
(PHILIPS 848 482-2)  FRANCE盤  Release 1981   price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり
世界最高の美女の誉れ高いフランスを代表する女優の一人、カトリーヌ・ドヌーヴが80年の映画『Je Vous Aime』で共演したセルジュ・ゲンスブールとデュエットしたKに、翌81年にリリースしたアルバム『Souviens-toi De M'oublier』収録曲全曲を併せて収録したベスト盤。ゲンスブールとのデュエットはEGKの3曲収録で、Gは後に娘シャルロット・ゲンスブールがテンポ、歌詞、アレンジを変え歌った「Don't Forget To Forget Me」の元歌。大人の女の色気が全編に漂う一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CATHY CLARET 「Cathy Claret」(Les Disques Du Crepuscule TWI892-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) Belgium(Made In Austria)盤   Release 1989   price:\800

パスカル・コムラードのバンドでの活動を経て、89年にクレプスキュールからリリースしたキャシー・クラーレのソロ・デビュー・アルバム。幼少期からジプシー的な生活をしていたという体験に培われたのか、ボサノヴァ、フラメンコ等、多彩な要素を採り入れたサウンドと、消え入りそうなキュートなウィスパー・ヴォイスが心地良さを誘う一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キャシー・クラレ 「風に抱かれて」(LES DISQUES DU CREPUSCULE VICP-5059)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

フランス南部プロヴァンス地方生まれ、十代にはジプシー的な生活をし、スペインのバルセロナを拠点に活動するキャシー・クラレ(クラーレ)の91年のセカンド・アルバム。キュートなウィスパー・ヴォイスと、フラメンコ、フレンチ・ボッサ、サルサ、タンゴ等、南仏&スペインを中心に多くの要素が融合したサウンドを展開した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CATHY CLARET 「La Chica Del Viento」(ZANFONIA H-10.0038)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) Spain盤  Release 2000   price:\700

キャシー・クラレ、実に約10年振りとなる2000年リリースの通算3作目。ファースト収録曲のセルフ・カヴァーA、キコ・ベネノとのデュエットによるボッサC、ホーン・セクションやオルガンも効果的な哀愁溢れるブルージーなE、キャシーの吹くフルートも楽しめるG等、キュートで明るい曲調が中心の前半と、メランコリックに哀愁漂う後半と、どちらのタイプの楽曲にもハマる可愛らしさを大幅に増したロリ・ヴォイスを堪能できる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キャシー・クラーレ 「ススランド〜囁き」(Subterfuge RCIP-0065)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) 国内盤紙ジャケ仕様帯なし Release 2003(国内盤定価\2,300) price:\800

キャシー・クラーレ、2003年の通算4作目。フラメンコ・ギター、カホン(パーカッション)、フェンダー・ローズ、オルガンを軸にしたアコースティックな編成によるボサノヴァとフラメンコを融合したサウンドをバックに、デビューの頃から変わらぬキュートなウィスパー・ヴォイスで表現した一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャンタル・ゴヤ 「ベスト」(MAGIC MSIF 9638)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,835)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、付属ライナーに少しシワあり) price:\1,200

70年代には子供向けの歌を歌う歌手として活躍したシャンタル・ゴヤのアイドル時代、64年から67年にかけてリリースした5枚の4曲入りEPの全曲をまとめた98年リリースのコンピレーション。「乙女の涙」の邦題で日本で大ヒットしたメランコリックなD、「乙女の願い」の邦題で日本での第2弾シングルとしてリリースされたキュートでポップなE、躍動感溢れるビートの効いた力強い演奏をバックにしたK、出演もしたジャン=リュック・ゴダール監督の66年の映画『男性・女性』の主題歌L等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHANTAL GOYA 「Ses Plus Belles Chansons」
(PolyGram 559 729-2)  France盤  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,400

アイドル・シンガー&女優として60年代に人気を誇ったシャンタル・ゴヤの、76年から87年までの子供向けの音楽をまとめたベスト・アルバム。60年代からのコンビで、公私共にパートナーであるジャン・ジャック・デュポーのオリジナル曲を中心に、ゴヤのオリジナルのアルファベット・ソングP、フランスのクリスマス・ソングQ等、オーケストラをバックにしたものから、時代柄ピコピコしたシンセ・サウンドの曲等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLES AZNAVOUR 「L'Eternel Charles Aznavour」
(Disques DOM FOR 19242)  France盤   Release 2005
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

俳優としても活躍する、フランスを代表するシャンソン歌手の一人、シャルル・アズナヴールの48年から54年までの音源から構成された初期ベスト・アルバム。「僕の肩でお泣き」の邦題で知られるA、丸山明宏(現・美輪明宏)が日本語カヴァーしヒットしたL等、アズナヴールの20代から30歳になるくらいまでの若き日の歌声を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLOTTE GAINSBOURG 「Lemon Incest」(PHILIPS 848 483-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) FRANCE盤  Release 1986  price:\700

85年のデビュー・アルバム『シャルロット・フォー・エヴァー』に、父セルジュ・ゲーンスブールのアルバム『ラヴ・オン・ザ・ビート』に収録された初父娘共演曲Hを追加収録し、ジャケットを変更してリリースしたリイシューCD。ロリコンおじさんは即卒倒のヤバ過ぎる吐息声。ため息吐息系ロリ・ヴォイス好き必須の、永遠のウィスパー・ヴォイスの傑作!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLOTTE GAINSBOURG 「5:55」(Because Music 2564 63652 2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、CD留めの跡あり)  E.U.盤  Release 2006  price:\700

デビュー・アルバムより実に20年、06年に遂にリリースされたシャルロット・ゲーンスブールのセカンド・アルバム。母ジェーン・バーキン直系のアンニュイな囁きヴォイスがたまらない、すっかり女優としての地位を確立し大人の女性になった彼女を堪能できる一枚。プロデュースをナイジェル・ゴドリッジ、作詞をパルプのジャーヴィス・コッカーやディヴァイン・コメディことニール・ハノン、作曲、演奏をエアーの二人が担当する等、鋭い人選の参加メンバーも好バックアップ。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLOTTE GAINSBOURG 「IRM」(BECAUSE MUSIC 825646842476)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、CD留めの跡あり) FRANCE盤  Release 2009  price:\600

シャルロット・ゲンズブール、09年リリースの通算3作目。BECKが全編プロデュース、曲作り等完全バックアップした本作は、BECKらしい刺激的な音作りの@、パーカッシヴで呪術的な雰囲気も持つA、ジャン=ピエール・フェルランのカヴァーB、シャルロットの囁き声と相性ピッタリの哀愁溢れるC、BECKとのデュエットD、ダブルトラックやエフェクトの使用でシャルロットの声が浮かび上がるようなF、気だるげなロックンロールJ等を収録。時に寄り添うように、時に対立し合うようなBECKの好サポートの下、クールでしなやかでタフで優しいシャルロットの存在感際立つ一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャーロット・ランプリング 「男を見つめる女のように」(inca KICP 890)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯あり Release 2002(国内盤定価\2,500) price:\1,000

作詞家のミッシェル・リヴゴーシュと作曲家のジャン=ピエール・ストラというシャンソン界の大御所二人が、今シャンソンを歌える女優は彼女しかいないと白羽の矢を立て、口説き落として制作された2002年のファースト・アルバム。ジェーン・バーキンと同じくイギリスの女優ながら、フランス語も堪能な彼女が全編フランス語(収録曲の英語ヴァージョンのボーナス・トラックを除く)で歌う、エレガントで気だるく、エロチックでアダルトなシャンソンが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チェルシー 「天国からの便り」
(ROSEBAD POCP-7049)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

イギリス暮らしが長かったヴォーカル&ギターのエマニュエルが母国フランスに帰国後、90年に結成したネオ・アコ・バンド、チェルシーの94年リリースの通算3作目。イギリス暮らしが長かったせいなのか、歌詞は半数以上が英詞(フランス語詞はAFGHの4曲)。ストリングスが効果的に採りいれられたアコースティックなサウンドは、ネオ・アコという細かいジャンル分けが無かった時代、現在はこのジャンルで括られているイギリスのバンド達を聴いていた頃を思い出させるような、懐かしい感じが漂っています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クレール・シュヴァリエ 「ブラジル風に」
(JSL SRCS 6863)  国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  price:\800

マルセイユ出身で、16歳で歌手デビューしたクレール・シュヴァリエは、ツアーで訪れたブラジルはリオの虜となり12年間にわたって滞在。画家として成功を収め、歌手を引退していた彼女を、ブラジル出身の女性ギタリスト、ロジーニャ・ヂ・ヴァレンサがもう一度歌手として歌う事を説得。二人を中心に作り上げた、セルジュ・ゲーンスブール、ミッシェル・ルグラン、フランシス・レイ等によるフランスの有名曲をボサ・ノヴァ化した、フレンチ・ボッサ・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダ・カーポ 「マイナー・スウィング」 
(lithium VJCP-25342)   国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

アレクサンドルとニコラス兄弟によるフレンチ・ネオ・アコースティク・デュオの97年のデビュー・アルバム。全編英詞のため、フレンチっぽさはところどころでうっすら香る程度で、他の英語圏のネオ・アコ・インディー・バンドを聴いているような感じに包まれる一枚。弾ける明るさの元気なネオ・アコではなく、うす曇りの空のようなメランコリックさが特徴。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダニエル・ミル 「河岸にて」
(SARAVAH PSCY-5002)  国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

アコーディオン奏者、ダニエル・ミルの93年リリースのデビュー・アルバム。J.J.ジョンソンのD、リチャード・ボナ本人も参加したボナのG、ミルトン・ナシメントのH、マイルス・ディヴィスのI等のカヴァー曲を中心に、リシャール・ガリアーノの影響を受けつつ独自のアコーディオン・スタイルを開花させた、クールな音世界を展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダニエル・ミル 「静かな時」(SARAVAH OMCX-1018)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500) price:\600

97年のセカンド・アルバム。ミルの片腕的存在のギタリスト、ジャン・クリストフ・マイヤールを軸にしたバンドによるジャジーな演奏と、哀愁を誘うミルのアコーディオンが溶け合った一枚。@に顕著な、自ら歌うスキャットとアコーディオンをユニゾンさせるというミルのトレードマーク的プレイも随所に登場。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドラジビュス 「バルブ・ア・プ」(SARABAH PSCR-5661) 
国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,345)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900

フランスのアヴァン・トイ・ポップ・デュオ、ドラジビュスの96年のアルバム。ロリータ声というよりほとんど子供声のローラが歌うは、時にアヴァンギャルド、時にキュートに展開する頭痛を伴うような変態ポップに解釈された童謡。フランス盤オリジナルは全48曲きっかり48分という遊び心溢れる構成(国内盤はボーナス・トラック9曲を追加して全57曲収録)。純真無垢故に残酷な子供の世界を垣間見たかのような心持ちになる、もしくは慣れない子守りをして、頭痛を併発した時のような感覚に陥る事必至の一枚。解説・一部歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドラジビュス 「パプリコ」 
(UPLINK ULR-005)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\1,300

おもちゃxロリータxMangaxおかしx音楽=ドラジビュス(帯より)の98年のアルバム。本作ではフランス、イギリス、ハンガリー、ブラジル等のトラッドを、ロー・バルジェのロリータ・ヴォイスによる歌声と、時にアヴァンギャルドな面も見せる、がちゃがちゃしたトイ・ポップでカヴァーした楽曲を中心に構成。Kでは日本の「月の砂漠」を日本語でカヴァー。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドラジビュス 「ドラジビュミックス」
(UPLINK ULR-007)   国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\1,3890)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

フランスのアヴァン・トイ・ポップ・デュオ、ドラジビュスの99年リリースのリミックス集。DJ RAFのCDの音飛びを利用したような紛らわしいミックス@A、竹村延和がリミックスを担当したB、ドラジビュス自身のリミックスによるE、永田一直のリミックスによるG等、頭痛を伴うような変態ポップを、ズタズタに解体したリミックスを中心に収録。折り紙付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エリザ・ポワン 「ギャルソン・ビザール」(SARAVAH OMCX-1030)
国内盤帯あり   Release 1998(国内盤定価\2,625)  price:\700
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

サラヴァから初めてのアルバムとなった、97年の通算3作目。全曲自ら作詞も担当する彼女は自分の音楽について、「耳で聴こえる小さな映画」と語るように、映像を喚起するような歌詞を、ギター、パーカッション等によるアコースティックなサウンドを中心にしたバックに、大人の女性のウィスパー・ヴォイスで綴った一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エティエンヌ・シャリー 「36 エルール」(L'appareil-PHOTO COCY-80774)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548)  Price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、裏ジャケ上部に少し水濡れ跡あり) 

パリの郊外で花作りとポップ・ミュージックに全生活を捧げている(本人の自己紹介による)、ヌーヴェル・フレンチの雄、エティエンヌ・シャリーの97年のデビュー・アルバム。エレファント6周辺バンドのリリースで知られるレーベル、キンダーコアから後にUS盤がリリースされたのも納得な、コラージュを多用したオモチャ箱をひっくり返したようなごちゃごちゃしたサウンドは、フレンチ版エレファント6とでも呼びたい、カラフルなインドア・ポップ満載の一枚。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ETIENNE DAHO 「La Notte La Notte...」(VIRGIN FRANCE 7243 840488 2 2)
FRANCE盤    Release 1995   Price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに水濡れ跡あり

ジャケット写真が若い!エティエンヌ・ダホの84年のセカンド・アルバム。リオとデュエットしたダホを代表するヒット曲@や、続くAのようなテクノ・ポップ調の曲、打ち込みの淡々としたリズムに跳ねるベースが絡むB、アップテンポでノリの良いD、フランソワーズ・アルディのカヴァーF、ファンキーなH等、全体的にニューウェイヴ(フランスだからヌーヴェルバーグか?)の香りがプンプンと漂う一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ETIENNE DAHO 「Pour Nos Vies Martinnes」
(Virgin 30155)  FRANCE盤   Release 1988  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

エティエンヌ・ダホの88年の通算5作目。ロンドン録音のせいなのか、当時のネオ・アコの波の影響を受けたかのような曲が多くなった一枚。ジェローム・ピジョンとのデュエットG、ローリー・メイヤーとのデュエットI等を収録。ジャケットはストーンズの『イッツ・オンリー・ロックンロール』等も手掛けたギィ・ペラートが担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ETIENNE DAHO 「Paris Ailleurs」
(Virgin 30895)  France盤    Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーブに挟み跡あり)  price:\900

91年の5作目。ポップ・フランセーズの先駆者にして第一人者エティエンヌ・ダオが、初めてエレキ・ギターを使用して作曲したという作品です。全曲ポップでキャッチーな曲満載で、且つジャケットのイメージ通りの伊達男ぶりが匂い立つアルバム。Iにチボ・マットの本田ユカがプログラミングで参加しています。当時2年遅れで「パリは今どこに」の邦題で国内盤発売もされていました。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ETIENNE DAHO 「Daholympia」(VIRGIN 7243 8 39279 2 0)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、少しハゲあり)  France(Austria)盤  Release 1993  price:\1,000

フランスの伊達男、エティエンヌ・ダホが92年12月13、14の両日、パリのオリンピア劇場で行ったライヴの模様を収録した実況録音盤。歯切れの良いバンド・サウンドをバックに、伊達男というよりも、ふてぶてしささえ感じさせるライヴならではの男っぽさを前面に出した、スタジオ・アルバムのダホとはまた違った一面を捉えた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エティエンヌ・ダオ 「エデン」 
(VIRGIN VJCP-25279)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   Price:\1,000

95年にセイント・エティエンヌとのユニット、セイント・エティエンヌ・ダホで復活、翌96年にリリースしたアルバム。ドラムン・ベースを採り入れた@、語りのようなヴォーカルとトリップホップ的なトラックにホーン・セクションやジャジーなトランペットがカッコ良いB、アストラッド・ジルベルトをフィーチャーしたD、スウィングル・シンガーズをフィーチャーしたH、ハウスのビートにロックなギターが絡みつくスリリングなI等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい (ETIENNE) DAHO 「Singles」
(Virgin France 7243 8 466852 5)   EU盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

エティエンヌ・ダオ、98年リリースのシングル・コンピレーション。同年11月リリースのアルノルド・テュルブーストとのデュオによる@から、81年のデビュー・アルバム『Mythomane』からのファンク・ナンバーSまで、シングル曲を逆時系列順に収録。95年のセイント・エティエンヌとのコラボレーションによるセイント・エティエンヌ・ダオ名義でのミニ・アルバムからのE、86年のアルバム『Pop Satori』からのテクノ・ポップ色濃いOP等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLORENT PAGNY 「Chatelet Les Halles」
(Mercury 548 315-2)   EU.盤BOX仕様  Release 2000   price:\800
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

現在のフランスのポップ・シーンで、圧倒的な人気を誇るシンガー、フローラン・パニーの2000年のアルバム。オルタナティヴなロックに通ずるギターや、クラブ・ミュージックに通ずる打ち込み、ゴージャスなストリングス等、曲ごとに様々な要素が登場するサウンドに、パニーのエモーショナルなヴォーカルがのる一枚。インナー・スリーヴの、地下鉄の路線図を模した参加ミュージシャンを表記した図がお洒落!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランス・ギャル 「ギャル」(PHILIPS UICY-3052)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,039) price:\2,500

66年リリースの通算6作目のスタジオ・アルバム。ストリングスをバックにしたロマンティックなA、少年合唱団のコーラスを従えたBD、キュートさと切なさがクロスするC、ジョンFケネディ大統領の暗殺に際し、彼の息子に歌いかけたE、ストリングスをバックにメランコリックなメロディが切ないH、セルジュ・ゲンスブール作の性的な隠喩を込めた歌詞が、後にギャルが意味を知って泣き伏せたという問題作J等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランス・ギャル 「グレイテスト・ヒッツ」(Polydor UICY-2536) 
国内盤帯無し  Release 1992(国内盤定価\1,835)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

フランス・ギャルのアイドル時代、63〜67年までにリリースした作品から選曲したベスト・アルバム。彼女を代表するナンバーで最大のヒットとなったセルジュ・ゲーンスブール作の@、同じくゲーンスブールの卑猥な意味を込めたダブル・ミーニングの歌詞が、後にギャルを傷つけたというC等、ゲーンスブール作8曲を含む全23曲収録。フレンチ・ポップスの基本中の基本を満載した必須の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランス・ギャル 「フランス・ギャル(BABACAR)」
(WEA WMC5-13)    国内盤帯なし   Release 1987(国内盤定価\)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)    price:\1,200
フランス・ギャルといえば、セルジュ・ゲンズブールを世界的に知らしめる事になったイエ・イエ・ロリータ・アイドル時代が日本での彼女のパブリック・イメージの全てと言っても過言ではないくらいですが、本国フランスでは公私共にパートナーであるシンガー・ソングライター、ミシェル・ベルジェとのコンビによる75年の復活以降のアーティスト路線の方が圧倒的に評価されているそうです。本作はそんな二人のコンビネーションも円熟味を見せる87年の作品。ダンサブルな曲を中心とした、アーティストとしてのギャルを理解できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BERGER/GALL 「Double Jeu」(APACHE 4509-90069-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) EU盤   Release 1992  price:\800

フランス・ギャルが各々ソロで活躍する公私共にパートナーであるシンガー・ソングライター、ミシェル・ベルジェと初めて連名でリリースした92年のデュオ・アルバム。本作リリース後にベルジェが心臓発作で急逝した為、最初で最後のデュエット作となった本作は、全曲ベルジェ作のゆったりとグルーヴするサウンドを中心に、ベルジェと共に歩んだ復活後のアーティスト路線で高い人気と評価を誇ったギャルにとっても、集大成的な作品となった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCE GALL 「Simple Je Rebranchee A Bercy 93」(wea 4509-94838-2)
Germany盤   Release 1994    price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

フランス・ギャルが93年9月23〜25日の3日間、本国フランスのバーシーで行ったライヴの模様を収録したライヴ・アルバム『Simple Je』の第二弾。公私共にパートナーだったミシェル・ベルジェが前年に急逝。ほぼその1年後のステージとなったライヴで、ショックから立ち直り観客の前に現したギャルの力強い姿を捉えた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCOISE HARDY 「Comment Te Dire Adieu」 
(Virgin 7243 8 40638 2 5)  France盤  Release 1995  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

トップ・モデルとしても活躍したシンガー・ソングライター、フランソワーズ・アルディの68年のアルバム。彼女の代表作である@(邦題・さよならを教えて)を収録。フィル・オークスのA、レナード・コーエンのC、アントニオ・カルロス・ジョビンのE、リッキー・ネルソンのI等のフランス語カヴァー、自作のGK等、アンニュイで儚げな彼女の歌声を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCOISE HARDY 「Francois Hardy」
(VOGUE 74321724272)  EU盤  Release 1999
状態 A   price:\1,000

フランソワーズ・アルディの60年代アイドル時代の音源を収録したベスト・アルバム。収録曲の内訳は62年の『The "Yeh-Yeh" Girl From Paris』から@ABCD、63年の『L Premer Bonheur Du Jour』からE、64年の『Fantastic Francois』からF、65年の『The Warm Roomantic Voice』からG、66年の『Francois』からH、同66年の『Chansons』からIとなっています。何故かデビュー・アルバムの曲が多く、66年のアルバムまでという良く判らない選曲意図ですが、何か意味があるのでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・アルディ 「私生活」(CBS ESCA 5189)
国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

全曲アルディ作(EJのみ共作)で構成した73年のアルバム。トニー・コックス、デイヴ・ピーコック等をバックにしたロンドン録音曲(@〜I)では、アルディのアンニュイなヴォーカルと、カントリー・ロックなバンド・サウンドというスタイルを中心に、アルディの気だるげなヴォーカルとブルース・ハープがマッチした@、ロック色濃いB、夫のジャック・デュトロンが作曲を担当したE、ブルース・ロック色濃いF、3連ロッカ・バラードG等も収録。パリ録音によるJKは演奏陣も総入れ替え。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・アルディ 「山羊座の女」(CBS ESCA 5192)
国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\900

後に映画音楽で成功するガブリエル・ヤーレ(ヤレド)が半数近い5曲の曲作り、及びアレンジで参加した79年のアルバム。アンニュイなアルディのヴォーカルが映える、スロウで静かめの曲を中心に、時代を反映しつつもアルディらしさも充分に残した、ニュー・ウェイヴ的なフレンチ・ディスコ/ファンクな@、スペイシーなエレクトリックな効果音を駆使したAB、夫のジャック・デュトロンとのデュエットC、ダンサブルでポップなF等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・アルディ 「ジン・トニック」
(EPIC ESCA 5193)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

フランソワーズ・アルディ、80年のアルバム。ジャジーにスウィングする@、エレピが心地良いD、ダンサブルなF、お得意のアンニュイな雰囲気のGJ等、ヴァラエティに富んだ内容ながら、演奏は全体的にフュージョン/AOR色が濃い一枚。半数以上の楽曲を、後に『ベティ・ブルー』『愛人/ラマン』のサントラを手掛け映画音楽作曲家として成功するガブリエル・ヤーレ(ヤレド)が担当。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・アルディ 「デカラージュ」(EPIC ESCA5176) price:\500
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,300)

本作のリリースを最後に歌手引退を宣言した88年のアルバム(後に復活)。ライナーによると、「今の音楽界でこれほど声が出ないのは私だけ」とか「ジェーン・バーキンが仲間と思っていたけれど彼女のステージを見て、考えが変わった」等と自分の歌唱力に常々不満を持っていた事が触れられているものの、声量、歌唱力だけが凄い歌手の条件で無い事は、彼女の歌声を聴けば一聴瞭然。誰も彼女のようには歌えない。それこそが尊い。エティエンヌ・ダホとの共作B、夫ジャック・デュトロンとの共作E等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・アルディ 「プロフィール」(epic ESCA 5676)  
国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり) 

92年リリースの日本編集のベスト・アルバム。B(「水の中の環」)、D(「さよならを教えて」)、J(「もう森へなんか行かない」)等の彼女の代表曲や、当時の新曲@K等を収録。解説は抜けなのか不明ですが付いておらず、歌詞・対訳と収録アルバム、巻末に当時国内盤で再発されたリストが付いていますが、アルディのオフィシャル・サイトのディスコグラフィと比べると全然違っていますが、この国内盤はどこ仕様の盤をCD化したものなのでしょう?何はともあれ、薄暗く肌寒い森への入り口といった風景が思わず浮かぶ、アンニュイな彼女の歌声はやはり最高。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCOISE HARDY 「Les Chansons D'Amour」
(BMG 74321 415022)  EC盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

フランソワーズ・アルディ、96年リリースのベスト・アルバム。60年代のアルディにスポットを当てた選曲ながら、彼女の代表曲である68年の「さよならを教えて」(Comment Te Dire Adieu?)は未収録で、それ以前の62年のデビュー・アルバム『Tous Les Garcons Et Les Filles』から67年の『Ma Jeunesse Fout Le Camp』までの音源からの選曲。H(もう森へなんか行かない)、K(愛の言葉)等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCOISE HARDY 「Le Danger」(Virgin 7243 8 416622 9)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面にシワ、少し疵あり)  Holland盤デジパック仕様  Release 1996  price:\800

約8年ぶりの本格的カムバックとなったフランソワーズ・アルディ、96年リリースのアルバム。本作以降は彼女のパートナーとして頻繁に登場するアラン・ルブラノとの共作曲を中心に、フランスの伝説的ロック・バンド、カット・オノマのロドルフ・ビュルジェやパスカル・ベノアが参加したBGI等を収録。全体的にロック色濃いバンド・サウンドをバックに、アルディのアンニュイなヴォーカルがハマッた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCOISE HARDY 「Clair-Obscur」 
(Virgin 7243 8 492032 6)  EU盤  Release 2000  price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

フランソワーズ・アルディ、2000年のアルバム。ジャック・デュトロンとのデュエットによる@、ジャンゴ・ラインハルト&ステファン・グラッペリの「Tears」にアルディが歌詞をつけてカヴァーしたA、イギー・ポップとのデュエットF、エヴァリー・ブラザーズのカヴァーをエティエンヌ・ダホとデュエットするI、エリック・クラプトンの「ムーヴィー・ザット・ネヴァー・ハプンド」にアルディが歌詞をつけてカヴァーしたK等を収録。哀愁溢れるクールな雰囲気を基調にした、変わらぬアルディらしさを堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCOISE HARDY 「Le Meilleur De」
(BMG FRANCE 74321754572)  FRANCE盤  Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

フランソワーズ・アルディの2000年リリースのベスト・アルバム。62年から66年のVOGUE在籍時のバリバリのアイドル時代から、途中間が空いて81〜89年のFLARENASCH在籍時代の音源からの選曲となっているため、彼女の代表作で大ヒットした68年の「さよならを教えて」や、休業から復活後の70年代の音源は残念ながら未収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・クシェイダ 「スカルプ川よりセーヌ河へ」(SARAVAH OMCX-1007)
国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,500)  Price:\700 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、CD留めの跡あり)

ピエール・バルーに「現代のフレエル」と言わしめたという、シャンソン・リアリスト(現実派シャンソン)の正統的継承者、フランソーワーズ・クシェイダのデビュー・アルバム。セルジュ・ゲンズブール作、レジーヌが歌ったシャンソンC、シャルル・アズナブールのF、ロマン・ディィエとのデュエットG、ピエール・バルーとの掛け合いで歌われるH等を収録。本作リリース時には既に50歳という遅れてきたルーキーの、それまでの人生も背負った、それでいて重過ぎない歌声の素晴らしさを堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランソワーズ・クシェイダ 「心の叫び」(SARAVAH OMCX-1038) 
国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,625)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり) 

フランスの地方の小さな町のフェスティバル終了後のパーティーで、何気なく歌った20年幼稚園で勤務する女性フランソワーズ・クシェイダは、たまたまパーティーに居合わせたピエール・バルーの目にとまり、前作『スカルプ川よりセーヌ河へ』で50歳にしてデビュー。本作はそんなシャンソン界に遅れてきたルーキーの待望の99年の2作目。幼稚園の先生のおばさんがこんな歌声で突然歌い出したら、俺でもスカウトするよ!と思わずピエール・バルーに嫉妬してしまうほどの素晴らしき歌声。世界は広い、才能はどこに埋まっているかわからない!と最近富みに歳を感じる店主に勇気を与えてくれた一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES FRENCH LOVERS 「Dans Les Rues D'ici」(BARCLAY 517 445-2)  
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。外箱に少し傷み、スリーヴに挟み跡あり)  France盤BOX仕様  Release 1992  price:\800

BOX仕様の外箱の図柄が左の写真を御覧頂ければおわかりのようにアコーディオンになっており、蛇腹の部分に穴が開いていて、そこからメンバー5人のアイ〜ン顔が覗いているというジャケットを見て仕入れたレ・フレンチ・ラヴァーズの92年のアルバムがまさかの再入荷。こんなマイナーな作品がまた見つかるとは、というか二回も仕入れるか?という感じですが、マノ・ネグラとレ・ネグレス・ヴェルトの丁度中間のようなサウンドで、アコーディオン2台にウッドベース、ギターという編成。マッドネスのカヴァー@も収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョルジュ・ムスタキ 「ザ・ベスト!」(Polygram POCP-1545) 
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に少し傷みあり) price:\1,000

現代の吟遊詩人、ジョルジュ・ムスタキの日本編集のベスト(前回、入荷した『私の孤独/ベスト・オブ・ジョルジュ・ムスタキ』は本CDから解説、歌詞、対訳を抜いた期間限定の廉価盤)。70年代には日本でも人気が高く、名前だけは知っていましたが、何となくシャンソンは敷居が高く、前回の入荷時の再生確認が初体験。これが驚くほど良かったので、今回も再入荷!当時、日本で人気を誇ったのも良く判る、アコースティックなサウンドと淡々としたヴォーカルは、秋から冬にかけて聴きたくなるような曲ばかり。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジルベール・ラファイユ 「ZAZOUたちの即興(エスプリ)」
(KOTCH CSCS5087)   国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,300)
状態 A(インナースリーヴに一箇所破れあり)    price:\900

フランスはパリ生まれのシンガー・ソングライター、ジルベール・ラファイユの88年の通算8作目。解説で「フランスのマイケル・フランクス」と例えられているように、声はそっくりだし、ラファイユの作る音楽もチャチャ、ボサノヴァ、ラテン、アフロ等の要素を採り込んだ、粋な大人によるフレンチA.O.R.といった内容になっており、曲によってマイケル・フランクスの曲を強く思い起こさせる曲も多々あります。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゲシュ・パティ 「ブロンド」(XIII Bis MSI 90099)
国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,730)  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

95年リリースの通算4作目。ディミトリ・ティコヴォイをパートナーに迎えた本作では、ヘヴィなファンク@C、ロック色濃いADH、電子音やノイズとビートで構成されたアヴァンギャルドサウンドをバックに、喋っているようなトーキング・スタイルのヴォーカルをのせたB、穏やかな歌声を披露する、エティエンヌ・ダホが作詞を手掛けた、幻想的で夢見心地なE、フランソワーズ・アルディが作詞を手掛けた3拍子のシャンソンG、鼓や拍子木等の和楽器や銅鑼等を使用したエキゾチックなI等、エキセントリックな歌声から、穏やかで正統的な歌唱まで、ヴァラエティ溢れる楽曲を女優的に表現した個性溢れる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HENRI SALVADOR 「L'Unique Henri Salvador」
(Disques DOM FOR 19241)  France盤   Release 2005
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

フランスを代表するヴェテラン・シャンソン歌手の一人、アンリ・サルヴァドールの50年から54年までの音源から構成された初期ベスト・アルバム。オーケストラによるゴージャスな演奏、明るく陽気な曲調、時にロマンティック、時にユニークなヴォーカル等、同時期のアズナヴール作品が小粋な古き良きフランスを連想させるのと比べると、古き良きアメリカの映画音楽等とリンクするような、ゴージャスな明るさ、ロマンティックなところが魅力的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HENRI SALVADOR 「Room With A View(Chambre Avec Vue)」 
(BLUE NOTE 7243 5 36710 2 0)  US盤   Release 2001
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み) price:\700

アンリ・サルヴァドール、前作より6年ぶりとなった2000年リリースの復活作。本CDは01年リリースのUS盤で、フランス盤や国内盤とは曲順違いで、リサ・エクダールとのデュエットDを追加した1曲多い全14曲収録。ポルトガル語で歌われるA、英語で歌うB、トゥーツ・シールマンスのハーモニカをフィーチャーしたG、フランソワーズ・アルディとのデュエットM等、優雅で芳醇な歌声と、極上の演奏の心地良さに蕩けるようなフレンチ・ボッサ〜フレンチ・ポップスが詰まった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンリ・サルヴァドール 「レヴェランス〜音楽よ、ありがとう!」(V2 V2CP 323)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。帯に挟み跡あり) 国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,520)  price:\2,200

2008年2月、惜しくも90歳で亡くなったアンリ・サルヴァドールの遺作となってしまった2007年のアルバム。半数以上にあたる8曲は、ジャキス・モレレンバウムのプロデュース、ジョアン・ドナート等のブラジル人ミュージシャンを起用したリオ・デジャネイロ録音。カエターノ・ヴェローゾとのデュエットによるC、ジルベルト・ジルとのデュエットL等を収録した、彼の長い音楽人生の集大成的な一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてMを追加収録。インタビューやMのプロモ・ヴィデオ映像を収録したエンハンスドCD仕様。解説・歌詞・対訳(インタビュー映像部も含む)付き。国内盤は現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOLDEN 「L'Arriere-Monde」
(LITHIUM 72438 455902 1) Holland盤デジパック仕様   Release 1998
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

え〜!何だ、こいつら!!ヴォーカルのArmelle PiolineとギターのMocke(夫婦らしい?)を中心としたフランスの4人組の98年のデビュー・アルバム。Armelleのキュートなヴォーカルとチープなサウンドが徐々にノイジーなギターが爆発して終わったり、実験的でありながらキュートでポップ。フランスにこんなバンドがあったなんて驚きです!インストのH(タイトルが「Neo-Japanese Club」!)の逆回転かけまくりもサイコー!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HUGO 「La Formule Un Disque De Hugo」(CRAMMED Cram 88)
Austria盤    Release 1996   price:\700
状態 B'(盤に目立つ疵複数あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

フランスのシンガー・ソングライター、ユーゴの96年のデビュー・アルバム。全作詞・作曲・アレンジをユーゴ自身が担当した本作は、ジャケット写真に写る少し厳ついルックスからは想像し難いソフトな歌声と、爽やかなフレンチ・ネオ・アコ路線のサウンドが心地良さを誘う一枚。録音をベルトラン・ブルガラが担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES INNOCENTS 「Fous A Lier」
(Virgin France 0777 7 86897 2 0)  Holland盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\600

2000年に解散したフランスのロック・バンド、レ・ジノサンの92年のセカンド・アルバム。輸入盤店等で評判になり、国内盤もリリースされた次作『ポスト・パルトゥム』や以降の作品と比べると、ギター・ポップやビートルズ等の英国ロックからの影響はまだあまり表には出ておらず、フレンチ・ポップス色濃い曲が中心となった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES INNOCENTS 「Post-Partum」
(Virgin France 7243 8 41314 2 5)  France盤    Release 1995
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\500 

レ・ジノサンの95年のアルバム。フランス語による爽やかギター・ポップの名盤として結構ヒットしたアルバムですので、中古相場の値段が安くなっているためこんな値段を付けていますが、決して侮れない内容になっています。安CDを馬鹿にしてはいけません。現在はボーナス・トラック3曲収録して再発されていますが、こちらは11曲(プラス隠しトラック2曲)入りのオリジナル盤ですので、お間違えのないようにご注意下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES INNOCENTS 「Les Innocencts」
(VIRGIN 7243 8484902 3)  EU盤  Release 1999
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\900

レ・ジノサン99年のアルバム。95年のアルバム『ポスト・パルトゥム』は輸入盤がヒットし、国内盤も発売される等話題になりましたが、その後はここ日本ではすっかり無視されていたよう気がします。それでも本国では地道に活動を続けていたようで、本作もポップ度が更に高まった職人ぶりを見せつけており、特にポール・マッカートニー・チルドレンぶりがわかるような曲が多く収録されています。映画『ロッキー・ホラーショー』や『テルマ&ルイーズ』等で知られるオスカー女優、スーザン・サランドンの名前をタイトルにしたIの歌詞の内容が知りたい。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ISABELLE ADJANI 「Pull Marine」(PHILIPS 848 485-2) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し変色、シワあり) US盤  Release 1991  price:\600

フランスを代表する女優の一人、イザベル・アジャーニが83年にリリースした唯一のアルバム。プロデュースをセルジュ・ゲーンスブールが手掛け、楽曲も全曲ゲーンスブール、もしくはアジャーニとの共作。80年代初頭のディスコ歌謡を思わすG、唯一アジャーニが単独で歌詞を手掛けたディスコ・ビートのI、ヴィデオ・クリップの監督をリュック・ベッソンが手掛けたJ等を収録。大人の女性によるウィスパー・ヴォイス・ヴォーカルを楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Je T'aine... Moi Non Plus〜Di Doo Dah」(PHILIPS 514 122-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) FRANCE盤  Release 1992   price:\700

92年に4枚シリーズでリリースされたジェーン・バーキンの2イン1CDシリーズの第1弾。本作はジェーンのデビュー・アルバムとなった68年のセルジュ・ゲーンスブールとの共同名義でのアルバム『ジェーン・バーキン−セルジュ・ゲーンスブール』から、セルジュ単独ヴォーカル曲と、二人のデュエット曲「69はエロな年」を除いた5曲と、71年のサントラからのE、同年のシングルFG、73年のジェーン初の単独アルバム『ディ・ドゥ・ダー』の全曲を収録。デビュー作の消え入るようなウィスパー・ヴォイスから、ジェーンのウィスパー・ヴォーカルが完成に到るセカンド等、初期の音源をまとめて聴ける一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Baby Alone In Babylone」(PHILIPS 814 524-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  FRANCE盤デジパック仕様  Release 1997 price:\700

前作『Ex Fan Des Sixties(邦題・想い出のロックン・ローラー)』以来、5年振りにリリースされた83年のアルバム。その間、78年にはゲンスブールとの破局という局面を迎えながらも、本作も、二人のコラボレートは健在。名バラードA、マリリン・モンローを題材にしたC、派手なチョッパー・ベースと、変わらぬ控えめさのジェーンのヴォーカルが対比するD、ブラームスの曲にゲンスブールが歌詞をのせた美しくも物悲しいJ等を収録。フランスのディスク大賞受賞作。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Ex-Fan Des Sixties〜Baby Alone In Babylone」
(Phonogram 514 124-2)  France盤    Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

92年に4枚シリーズでリリースされたジェーン・バーキンの2イン1CDシリーズの第3弾。本作は78年のオリジナル・アルバム『Ex-fan Des Sixties(邦題:思い出のロックン・ローラー)』と、83年のオリジナル・アルバム『Baby Alone In Babylon(邦題:「バビロンの妖精)」に、85年にフランスでリリースされたシングルAB面「Quoi」/「Come Un Ganniano」を追加収録したお得な2イン1CD仕様。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Lost Song」(PHILIPS 830 894-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) West Germany盤  Release 1987  price:\900

ジェーン・バーキン、87年のロンドン録音作。プロデュースは前作『バビロンの妖精』に引き続きアラン・ホークショーが担当。ゲンスブールとは既に破局してしまった後ながら、ほぼ全曲の曲をゲンスブールが提供。全体的に少し地味な展開で、その分彼女のアンニュイな雰囲気が強調されているように聴こえる一枚。今回はドイツ盤での入荷のため、日本盤ボーナス・トラックIは未収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Amours Des Feintes」 
(PHILIPS 846 521-2)   France盤  Release 1990 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ジェーン・バーキン、90年のアルバム。セルジュ・ゲンスブールとの私生活でのパートナー・シップは当の昔に破局していたものの、音楽に関してはその後も継続していた二人の関係が、本作リリース後の91年3月のゲンスブールの死によって終焉。二人での作品としては最後になってしまった一枚。全曲ゲンスブール作による、ジェーンの繊細なか弱さと、それでいて実は逞しくもあるような軽やかさをも感じさせる作品。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェーン・バーキン 「さよならを云うために 〜ジェーン・B・ライヴ・アンコール〜」
(PHILIPS PHCA-1011〜12)  国内盤2枚組帯なし
Release 1992(国内盤定価\5,000)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。ライナー抜け)  price:\1,900

92年のライヴを完全収録した2枚組ライヴ・アルバム。ディスク1の@「無造作紳士」のアカペラで始まり、ディスク2のHまでが本編、I以降がアンコールとなっています。スタジオ録音盤では聴けない、ジャズ・スタンダードのカヴァー2-Bやセルジュ・ゲンスブールの1-I、1-N、アンナ・カリーナも歌った1-M等を収録(1-MNはアルバム『ジェーン・バーキン-セルジュ・ゲンスブール』に収録されていますが、ゲンスブールが歌っています)。<解説・歌詞等が抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェーン・バーキン 「コワ」(PHILIPS PHCA-76) 
国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんのわずか蛍光ペンの跡あり)

91年のベスト。・アルバム。96年にリリースされたベストや、99年にドラマ主題歌絡みで日本でリリースされたベストに比べると、収録曲も全12曲とかなり少なく、同時にリリースされた娘シャルロット・ゲーンスブールやイザベル・アジャーニ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ブリジット・バルドー等のフランス女優ベスト・シリーズを揃えている方や、ジェーン・バーキンは何でも揃えたい!という方以外には、あまり魅力のないベストかもしれません。BCIは他のベストとは違う選曲センスです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「The Best Of Jane Birkin」
(PHILLIPS 534691 2)     France盤    Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

ウィスパー・ヴォイスを代表する、言わずと知れたジェーン・バーキンの96年にリリースされたベスト・アルバム。日本ではドラマで使用された「無造作紳士」(「L’aquoiboniste」)を収録したベストが99年にリリースされましたが、本ベストはそのベストから「無造作紳士」を外した楽曲で構成されています(曲順も1曲を除きほぼ同じ)。セルジュ・ゲンスブールとのデュエット@、映画『マダム・クロード』からのE、AやF等、代表曲はほぼ網羅しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Versions Jane」(PHILIPS 532 140-2)
France盤   Release 1996   price:\600
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ジェーン・バーキン、96年のアルバム。セルジュ・ゲーンスブールの作品をそれぞれ異なるアレンジャーをあてがい、カヴァーした一枚。レ・ネグレス・ヴェルトのアレンジによるスカっぽいA、ヨーロピアン・ジャズ・ピアニスト、ヨアヒム・キューンのアレンジ、ピアノによるジャジーなC、ソニー・ランドレスのアレンジ、ギターによるD、セネガルのドゥドゥ・ニジャエ・ローズのアレンジ、パーカッションによるL等、多彩な顔触れによる多岐に亘るアレンジを楽しめる一枚。アルバム中、唯一ゲーンスブール作でないフランソワーズ・アルディのMは、ゴラン・ブレゴヴィッチがアレンジを担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「A La Legere」(PHILIPS 538 045-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷み、内側にもスレあり)  FRANCE盤デジパック仕様  Release 1998  price:\700

ゲーンスブールの歌以外は歌わないと宣言していたジェーン・バーキンが前言を撤回し、フレンチ・ポップ・シーンを彩る錚々たるメンバーが提供した楽曲を採り上げた98年のアルバム。フレンチ・ヒップホップの雄、MCソラーによるF、エティエンヌ・ダホ作のH、フランソワーズ・アルディとアラン・リュブラノの共作によるI等を収録。ゲーンスブール亡き後の音楽人生を、改めて踏み出した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェーン・バーキン 「ベスト」(PHILIPS PHCA-1065) 
国内盤デジパック仕様帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) price:\800
@(邦題「無造作紳士」)がドラマ使用された関連でリリースされた、99年のベスト・アルバム。96年にリリースされたベスト・アルバムに@を追加し、ジャケット、及び曲順を変更した日本企画盤。ドラマ絡みのリリースとはいえ、丁寧な作りが嬉しい一枚。今回入荷分は装丁の立派な単行本のような作りのデジパック仕様。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BIRKIN 「Enfants D'hiver」(EMI 5099923750500)
FRANCE盤   Release 2008  price:\500
状態 C(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

ジェーン・バーキン、2008年のアルバム。全曲ジェーン自身が作詞を担当した本作は、アコースティックな楽器を軸にしたシンプルな演奏をバックに、か細く弱い、けれどもジェーン以外の何者でも無い歌声と、「冬の子供たち」と題するタイトル通りに哀愁漂う冬を思わす楽曲を中心にした一枚。ヴァイオリンやマンドリン、ブズーキ等の楽器が異国情緒感を高める@、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを思わす本作中唯一ロック色濃いD、打ち込みをベースにしたF、アウンサンスーチーについて歌った本作中唯一の英詞のJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェーン・バーキン 「Numero Un」<DVD>
(COBG-5027)  国内盤帯つき Release 1999(国内盤定価\3,990)
状態 A(ラベル側に傷あり。データ面は傷なし。再生確認済み) 

60分 片面・一層 メニュー画面付き モノラル録音 カラー
76年10月9日放送の「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」の公開後に制作されたテレビ・ショーを丸ごとDVD化。コントあり、漫談あり、ダンスあり、ゲストあり、そして当然歌ありのバラエティ番組です。ジェーンの歌は全部で7曲収録。ハーレーに跨って腰をグラインドさせながら歌う1曲目の「ディ・ドウ・ダー」で陥落。フランソワーズ・アルディの名曲「さよならを教えて」をアルディ本人とのデュエットで沈没。セルジュ・ゲンスブールはジャック・デュトロン、コーラスをジェーン・バーキンがつける1曲を含め3曲を収録。フレンチ好きにはたまらないゲスト陣多数で見どころ多数ですが、何といってもジェーンのキュートさ、美しさにノックアウト間違いなしの作品です。解説書付き。現在、廃盤で更なる中古価格の高騰必至ですのであまり安く出来ませんが、送料・手数料無料の代引きでのお届けということでご勘弁下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEAN-JACQUES GOLDMAN 「Jean-Jacques Goldman」
(CBS Disques/EPIC CDEPC 25089)  EU盤  Release 1983
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

70年代にはシンフォニック・プログレ・バンド、タイ・フォンのリード・シンガーとして活躍し、81年にソロとなった、今やフランスの国民的シンガー・ソングライター、ジャン・ジャック・ゴールドマンの82年のソロ・セカンド・アルバム。哀愁溢れるバラードから、パワフルなロック・ナンバーまで、英語で歌っていたタイ・フォン時代とは異なり、前作同様、全曲フランス語詞で歌い、彼の人気を不動のものとした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEAN-JACQUES GOLDMAN 「Non Homologue」
(CBS Disques/EPIC CDEPC 26678)  EU盤  Release 1985   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、疵あり)

ジャン・ジャック・ゴールドマン、85年リリースの通算4作目のソロ・アルバム。フランス国内で8週連続一位の大ヒットとなった、マイケル・ジョーンズとの共作&共演曲Aや、こちらもトップ5を飾ったシングル・ヒット曲EI、チェット・ベイカーがトランペットで参加したD等を収録した大ヒット・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャンヌ・モロー 「つむじ風」(PHILIPS PHCA-2035)
国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,243)  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡、シワあり)

ルイ・マル監督の名作『死刑台のエレベーター』等で知られるフランスを代表する女優の一人、ジャンヌ・モローのベスト・アルバム。映画『突然炎のごとく』のサントラからの@、極上のフレンチ・ボッサAB、シタールをフィーチャーしたラーガ・ロックL、ステファン・グラッペリがヴァイオリンを弾くP等を収録。キュートなフレンチ・ポップからアンニュイなシャンソンまで、歌える女優としての魅力が詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIEN RIBOT & LE HITORIBOCCHI ORCHESTRA 「Hotel Bocchi」 
(WAGRAM WAG 331)  FRANCE盤2枚組  Release 2000  Price:\1,200
状態 A'&B(盤のほんのわずか疵<DISC1>、疵あり<DISC2>。共に再生確認済み)

カヒミ・カリィのアルバムへの楽曲提供で知られるジュリアン・リボーの2000年リリースのデビュー・アルバム。率いるヒトリボッチ・オーケストラはその名の通り、ほとんどの楽器を一人で操り、曲によって他のミュージシャンも参加するスタイルによる、エレファント6勢にも通ずるような、カラフルなインドア・フレンチ・ポップを展開した一枚。以前、入荷したCDとはジャケ、収録曲若干違いに加え、カトリーヌやエティエンヌ・シャリーがリミックスを手掛けた8曲入りボーナス・ディスク付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULIETTE GRECO 「1959▼1963 Jolie Mome」(PHILIPS 848 062-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) France盤  Release 1990  price:\1,500

フランスの大ヴェテラン女優兼歌手のジュリエット・グレコのベスト・アルバム。セルジュ・ゲンスブール、ジャック・ブレル、レオ・フェレ、ジャン・ポール・サルトル、フランソワーズ・サガン等、フランスの近代文化史に名を列ねる錚々たる作家陣が曲(詞)を提供していた事に圧倒される、59年から63年までの楽曲から選曲した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カトリーヌ 「マリアージュ・シノワ」 
(Rosebud POCP-7177)  国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

カトリーヌの92年のデビュー・アルバム。ほとんどが1分台というチープなロウ・ファイ且つキュートなポップ・ナンバーで、最後のMのみテープの逆回転やコラージュに短い曲を継ぎはぎしたような17分にも及ぶ実験的且つ遊び心たっぷりの長尺ナンバーという構成。次作で大活躍の妹ブルーノと彼女のアンヌも、数曲でヴォーカルを披露。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カトリーヌ 「エデュカション・アングレーズ」 
(ROSEBUD POCP-7010)   国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

フィリップ・カトリーヌの一人ユニット、カトリーヌの94年のセカンド・アルバム。本作では妹のブルーノと彼女のアンヌのヴォーカルを全編に配した、お洒落でキュートな女性ヴォーカルによるフレンチもの好きの方には、問答無用の一枚。解説・歌詞・対訳付き。日本盤のみボーナス・トラック(PQR)収録(この3曲のみカトリーヌがヴォーカル)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カトリーヌ  「パルレ・ヴー・アングレ?〜ユー・スピーク・イングリッシュ?」
(ROSEBUD POCP7132)   国内盤帯つき  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。帯少し背焼け)  price:\800

ボサノバ・テイストとジャジィな感じを強く打ち出した96年の通算3作目。フィリップ・カトリーヌのソロ・プロジェクトであるカトリーヌですが、前作ではブルーノとアンヌという女性ヴォーカルが大々的にフィーチャーされていましたが、本作ではフィリップ自らヴォーカルをとる曲がほとんどで、女性陣の出番は控え目になっています。ところどころに挟み込まれるフランス映画からと思われる台詞が挿入されているところが、お洒落フレンチ度を更に高めています。国内盤にはHの別ヴァージョンで、デュエット相手をカヒミ・カリィが務めるSを含むボーナス・トラック5曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KATERINE 「Les Creatures/L'Homme A 3 Mains」 
(Barclay 547 880-2) EU盤2枚組デジパック仕様 Release 1999 price:\900
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

カトリーヌの99年の2枚組アルバム。現代フレンチ・ジャズ・シーン注目のピアニスト、ブノワ・デルベック率いるリサイクラーズをバックにした実験色濃いディスク1、アコースティックな弾き語りによるフレンチ・ボッサを主体としながら、映画の1シーンのような刺激的なスキットを挿入するディスク2の二本立て的作品。1-Iにはカヒミ・カリィが参加。また2-Eはかつてカヒミに提供した楽曲のセルフ・カヴァー。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KATERINE 「8eme Ciel」
(Barclay/Universal 066 496-2)   EU盤   Release 2002
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

カトリーヌ、2002年のアルバム。前作にも参加したブノワ・デルベック率いるリサイクラーズがアレンジ、バックを全面担当。カトリーヌのポップ・センスと、リサイクラーズによる生音にエレクトリックなサウンドが絡むアグレッシヴで刺激的なサウンドが融合した、前作ディスク1の路線を推進した一枚。ヴィデオ・クリップ収録のCDエクストラ仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KLIMPEREI 「Tout Seul Sur La Plage En Hiver」(In-Poly-Sons IPS0501)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) France盤  Release 2001  price:\1,600

おもちゃの楽器を駆使したトイ・ミュージックを代表する存在で、現在はクリストフ・ペッチャナのソロ・ユニットとして活動を続ける、フランソワとクリストフのペッチャナ夫妻時代のクリンペライの91年のファースト・アルバム(本CDはオリジナルとはジャケ違いの01年盤)。時に不穏さや危なげなところや陽気さも垣間見せつつ、基本的には物悲しいメランコリックなメロディと無邪気なおもちゃの楽器の奏でる音が独自の世界を展開する一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK PAHL & KLIMPEREI 「Music For Desserts」(In-Poly-Sons IPS 1001)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) France盤  Release 2001 price:\900

クリンぺライが同じくトイ・ミュージックのアーティスト、アメリカのフランク・パールと初コラボレーションした01年のアルバム。タイトルの『デザートのための音楽』のタイトル通り、各曲にはデザートの名前が付けられ、ちょっぴり実験的で、それでいてキュートでノスタルジックな、遠い異国のどこかの古ぼけた家に招かれデザートを味わっている気分にさせられる、甘い物好きの方にはタマラない一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L'AFFAIRE LOUIS' TRIO 「Chic Planete」
(BARCLAY 833 082-2)  FRANCE盤    Release 1987
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)     Price:\800

フランスはリヨンの3人組、ラフェール・ルイ・トリオの87年のデビュー・アルバム。ポップでゴチャゴチャしたジャケットが象徴するかのように、ロック、ジャズ、ラテン、スカ、映画音楽等の雑多な要素がごちゃ混ぜになったフレンチ・ポップスは、基本的に以下の次作と同様。当時はセカンドが話題になり国内盤もリリースされたのを覚えていますが、こちらは全く知りませんでした。セカンドよりほんのわずかロック色が強いように感じます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L'AFFAIRE LOUIS' TRIO 「Le Retour De L'age D'or」 
(BARCLAY 837 617-2)  FRANCE盤   Release 1988  Price:\500
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

ラフェール・ルイ・トリオ、88年のセカンド・アルバム。ジャズ、映画音楽、ラテン音楽等を採り入れた小粋なサウンドによるフレンチ・ポップスの世界が評判になり、輸入盤店から火がつき、後に国内盤もリリースされた一枚。ファーストと比べるとロック色が少なくなり、生のストリングスも大々的に使用して、お洒落度も大幅アップ。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラフェール・ルイ・トリオ 「サン・レジャンド」(BARCLAY POCP-1090) 
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、背焼けあり) 国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)   price:\600

90年の通算3作目。音はちょうど88年のセカンドと93年の4枚目とのまさに間のアルバムといった感じで、セカンドにあったネオアコにも通ずるような、様々な要素を採り入れつつ小粋なフレンチ・ポップスとして仕上げるという路線を継承しながら、次作で更に強まる落ち着いた雰囲気も徐々に出始めた一枚。NHKラジオのフランス語講座入門編で使用されたCを収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L'AFFAIRE LOUIS' TRIO 「Mobilis In Mobile」(BARCLAY 513 981-2)  
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、少しスレあり) France盤   Release 1993   Price:\700

ラフェール・ルイ・トリオ、93年の通算4作目。94年の日本のドラマ『海が見たいと君が言って』のエンディングにEが使用されたこともあってか、根強い人気を誇る一枚。これまでの作品と比べると全体的に少し落ち着いた感じでアダルトな雰囲気が強くなったものの、中にはロックっぽい曲もあったりと相変わらずヴァラエティに富んだ内容になっており、一筋縄ではいかない彼等らしさ溢れる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AFFAIRE LOUIS' TRIO 「L'Homme Aux Mille Vies」  
(BARCLAY 527 200-2)  France盤  Release 1995   price:\1,300
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ラフェール・ルイ・トリオの95年の通算5作目。何故か本作ではバンド名の表記から「L'」が抜けています。XTCのコリン・ムールディングが@AFIでベースをプレイし、英仏ヒネクレ・ポップの作り手が顔を合わせています。前作がちょっと大人になって落ち着いた感がありましたが、本作ではポップ度爆発で、グッとくるメロディが非常に多くなっています。アルバム発売当時は、『コンテンポラリー・アイズ』のタイトルで国内盤も発売されていました。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L'AFFAIRE LOUIS TRIO 「L'affaire Louis Trio」
(BARCLAY 557 005-2)  FRANCE盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

ラフェール・ルイ・トリオの98年リリースのベスト・アルバム。87年のデビュー・アルバムから95年の『L'Homme Aux Mille Vies』までを、ほぼ時系列に収録。また、ACDはオリジナル・アルバム未収録のリミックス・ヴァージョン、Eはライヴ・ヴァージョンにて収録しています。PQは未発表曲と、オリジナル・アルバムを全て持っていても聴けないヴァージョンや曲も収録した、商売上手な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES NEGRESSES VERTES 「Mlah」
(SIRE/WARNER BROS. 9 26029-2)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\800

フランスの郊外サントゥ・アンから登場した8人組レ・ネグレス・ヴェルトの88年リリースのデビュ−・アルバム。93年にドラッグのオーヴァー・ドーズで亡くなったエルノの酔いどれヴォーカルと哀愁溢れるアコーディオンを軸に、スパニッシュやイタリアン、アルジェリアン、ポーリッシュと多様なメンバーの出自を反映した多彩な音楽が混ざり合ったサウンドを異国情緒漂うストリート・ミュージックとして展開し、マヌー・チャオが在籍したマノ・ネグラと共に新たなフレンチ音楽の台風の目として世界的に注目を集めた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES NEGRESSES VERTES 「Famille Nombreuse」
(DE CDDLB2 262480)  UK盤    Release 1991
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\800

90年代初頭、マノ・ネグラと共にフランスから世界に飛び出したレ・ネグレス・ヴェルトの91年リリースのセカンド・アルバム。マノ・ネグラがレゲエ、スカ、パンク等をごちゃ混ぜにした感じなら、こちらはシャンソン、ミュゼットにスパニッシュやアラブ的な要素をミックスしたエキゾチックな地中海サウンドが魅力的です。93年にグループの看板ヴォーカルであったエルノがドラッグのオーヴァー・ドーズで死亡するという不幸を乗り越え、その後も活動は継続中。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レ・ネグレス・ヴェルト 「10リミックス〜エルノよ永遠に〜」
(Virgin VJCP-28173)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

93年1月、ドラッグのオーヴァードーズで亡くなったリード・ヴォーカル、エルノに捧げられた、既発曲のリミックスをまとめたリミックス・アルバム。マッシヴ・アタックのリミックスによる@、ギャングスターが手掛けた未完成ヴァージョンE、ノーマン・クックのリミックスによるG、ウィリアム・オービットのリミックスによるI等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES NEGRESSES VERTES 「Acoustic Clubbing」(VIRGIN 724381046425)
France盤    Release 2001   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

93年にはグループの看板ヴォーカル、エルノをドラッグのオーヴァー・ドーズで亡くしながらも、不幸を乗り越え今も活動を続けるレ・ネグレス・ヴェルトの2001年リリースのアルバム。本作は、かつての楽曲をアコースティックにセルフ・カヴァーした作品ながら、アンプラグドというよりもアルバム・タイトル通り、クラブ仕様に対応したアコースティックにグルーヴするサウンドで仕上げた一枚。ファースト収録曲の@D、エレクトリックなディスコ・サウンドも絡めたL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES NEGRESSES VERTES 「A L'affiche」(EMI 0094635311822)
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、内側に剥げた箇所あり) EU盤  Release 2006  price:\500

マヌ・チャオが在籍したマノ・ネグラと共に、90年代初めにフランスから世界に飛び出し注目を集めた雑食性バンド、レ・ネグエス・ヴェルトの2006年リリースのベスト・アルバム。88年のファースト・アルバム『Mlah』から、01年の『Acoustic Clubbing』までの5枚のスタジオ・アルバムと、96年のライヴ・アルバム『En Public』からMN、コンピレーション『Red Hot And Blue』への提供曲でコール・ポーターのカヴァーS等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ライラ・フランス 「トランス・カクテル・エアラインズ」 
(bungalow COCY-80677)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

モーマスが雑誌NOVAに出した「女性シンガー求む」の広告に応募してきたタイ生まれのパリジャン(タイ人とフランス人のハーフ)のライラ・フランスの97年のデビュー・アルバム。もちろん、プロデュースはモーマス。ラウンジ風味漂うドラムン・ベースを基調としたハッピーでキュートなトラック、ロリータ感漂う呟くような歌声、エロティックな歌詞(英詞)と、この手のフレーズにピンと来た方にはお薦めの一枚。モーマスがカヒミ・カリィに提供したEのカバーも収録。日本盤のみボーナス・トラック4曲収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LILICUB 「Lilicub」
(REMARK 523 155 2)   FRANCE盤   Release 1994
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

フレンチ・ポップ・トリオ、リリキューブの94年のデビュー・アルバム。セカンドのライナーでだったか?デビュー・アルバムはオモチャ箱をひっくり返したようなチープでキュートなフレンチ・ポップという評を読んだ覚えがあるのですが、自分が想起するオモチャ箱をひっくり返す感やチープでキュートという感覚とはちょっと違う、女性ヴォーカルのいるラフェール・ルイ・トリオといった感じのヴァラエティ溢れる正調フレンチ・ポップスの展示場的一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リリキューブ 「ラ・グラン・ヴァカン」 
(REMARK POCP-7300)   国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

男女3人組、リリキューブの98年のセカンド・アルバム。デビュー・アルバムはおもちゃ箱をひっくり返したようなチープでキュートなフレンチ・ポップだったそうです(未聴)が、本作はトランペットやストリングス等、心持ちゴージャスになったサウンドで、男女二人のユニゾン・ヴォーカルを基本に、フレンチ・ボッサ、フレンチ・ポップス、カントリー等、多彩なヴァカンス向け音楽を展開しています。解説・対訳付き(歌詞の原詞なし)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リリキューブ 「リリキューブのあまい生活」 
(REMARK POCP 7392)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

カトリーヌ、ブノア、フィリップの男女3人組、リリキューブの日本独自企画のベスト&レア・トラックの編集盤。95年のデビュー・アルバムと98年のセカンド『ラ・グラン・ヴァカン』収録曲に加え、アントニオ・カルロス・ジョビンのカヴァーKNや、加藤紀子への提供曲のO等も収録。男女ツイン・ヴォーカルによるキュートでお洒落なフレンチ・ポップ好きのツボにハマるような楽曲満載の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リリキューブ 「リリキューブのヌーヴェルヴァーグ」
(MAD FRENCH FSCF-10133)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800
永瀧達治氏のプロデュースによる日本発のフレンチ・ポップ・レーベル、マッド・フレンチから2000年にリリースされた、リリキューブの7曲入り日本限定ミニ・アルバム。セルジュ・ゲンスブールとジェーン・バーキンのカヴァー@に加え、これまで書き溜めていた曲の中から未発表曲6曲を再録音して収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LILICUB 「Zoom」(XIII BIS 5364582)  FRANCE盤   Release 2001
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワ、スレあり)   price:\1,300

映画のポスターのようなジャケットが洒落ているカトリーヌとブノアの男女二人組になったリリキューブの2001年のアルバム。気だるく哀愁溢れる、少し陰のあるフレンチ・ポップスを中心に、フレンチ・ウェスタン風(?)なE、古い電話の音と会話から始まるコーラスとジャジーな演奏が絡む小粋なI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIO 「Amour Toujours」(Wea 0630-12519-2)
EU盤  Release 1987  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、少し古本シミあり)

ポルトガル生まれのベルギー人ながらフランスで活躍したシンガー、リオの83年のセカンド・アルバム。スカ調の裏打ちのビートと哀愁溢れるメロディ、キュートな歌声が相まった@、フレンチ・テクノ・ロリータ路線のシングル曲B、声だけでなく曲調もキュートでポップなD、アメリカのスタンダードでブロッサム・ディアリーがフランス語で歌った事でも知られるH等を収録。テクノ路線は少な目で、音楽性の幅を大きく広げた一枚。05年にZEからボーナス・トラック5曲を追加したリイシューCDもリリース済み。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リオ 「ポップ・モデル」(Wea WPCR-825)  国内盤帯なし
状態 C(盤に多数疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、裏ジャケに少しスレあり)  Release 1996(国内盤定価\1,835)  price:\700

フレンチ・ロリータ・ミーツ・テクノ・ポップといったスタイルで人気を誇ったリオの86年のアルバム。本作ではテクノ・ポップ色は薄れ、Tレックスのフランス語カヴァーH等を筆頭に、アルバム・タイトル通りのポップに弾ける勢い溢れる曲が中心。そんな中、ジョン・ケールのプロデュースによるDGIのみ、アダルトでアンニュイな雰囲気でアルバムにアクセントをつけています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIO 「カメレオン」(POLYDOR POCP-1096) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯なし Release 1991  price:\600

エレ・ポップ時代に登場したフレンチ・ロリータ(実際はポルトガル生まれのベルギー育ちだそう)、リオの91年の通算5作目。女優、ファッション・デザイナー等、多方面で活躍し、最早フレンチ・ロリータという感じはないものの、本作はエティエンヌ・ダホをプロデューサーに迎えた、ファンキーでダンサブルなフレンチ・ポップ・アルバム。アントニオ・カルロス・ジョビンのEには屋敷豪太も関与。解説・歌詞・対訳付き。<2006年にZEから再発されたCDには、リミックス5ヴァージョンを追加収録したリイシューCDも、2006年ZEからリリース済み。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIO 「Peste Of!  Best Of Lio」(wea 0630-12566-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) FRANCE盤デジパック仕様   Release 1995   price:\700

エレポップ時代のフレンチ・ロリータとしてデビューし、末永い活動を続けるリオの95年リリースのベスト・アルバム。80年のデビュー・アルバム『Premier Album』から@CD、デビュー・アルバムの英国版として82年にリリースされた『Suite Sixtine』からEHI、83年のセカンド『Amour Toujours』からL、86年の『Pop Model』からABFGN、88年の『Can Can』からJ、91年の『Des Fleurs Pour Un Cameleon』からK、シングルのみなのか収録アルバム不明のM、 @のリミックスOと、エレポップ期の曲を中心に収録。元祖メイド・コスプレなジャケットも◎。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIO 「Wandatta」 
(Wea 0630-14172-2)  Germany盤    Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)    Price:\800

80年代のエレポップの時代のフレンチ・ロリータとしてデビューしたリオの96年のアルバム。女優としての活動が忙しかったため、オリジナル・アルバムとしては5年ぶりのリリースとなった本作は、全曲の作詞をボリス・バーグマンが担当。バンドネオンが色を添えるI、「どっこいどっこいな」というお囃子が入る思いっきり和風のJNやハードにロックするKL等、全体的にアグレッシヴで実験的なサウンドを中心にヴァラエティに富んだ構成の一枚。年齢相応の地声と使い分ける感じながら、変わらぬロリータ・ヴォイスも随所に登場するので、昔からのファンも一安心する事必至。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リトル・ラビッツ 「グランド・パブリック」(ROSEBUD POCP-7128)
 国内サンプル盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 A   price:\1,000

パリをベースに活動する5人組の96年のサード・アルバム。ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの『オレンジ』で名を挙げたジム・ウォーターズを共同プロデューサーに迎え、初期はハウスマーティンズを思わせるネオ・アコ色の強いバンドだったとは微塵も感じさせない、ぶっ壊れたガレージ・ロウ・ファイ・サウンドを聴かせます。歌詞はほとんど英語なので、ニューヨーク等の先鋭的なバンドに思えて仕方ありませでした。日本盤のみボーナス・トラック6曲(M〜S)収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIZZY MERCIER DESCLOUX 「Suspense」
(Polydor 835 950-2)   France盤   Release 1988   price:\1,400
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し汚れ、疵あり)

近年の再発により、改めて再評価されているZEレコード。そのレーベルを象徴するような存在の一人、フランス生まれのシンガー、リジー・メルシエ・デクルーの、ポリドールから88年にリリースされた通算5作目。ニューヨークのノー・ウェイヴ・シーンとも関わりのある彼女らしく、プロデューサーには、ノー・ニューヨーク界隈で活躍したマーズのマーク・カニンガムも参加。様々な国々を渡り歩いたという彼女の経歴を思い起こさせる、色々な音楽の要素が入り混じった、フレンチ・ニュー・ウェイヴ・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LA LOVE MACHINE 「Le Touche Francais」
(CRI RLAC01)  FRANCE盤   Release 2001  price:\500
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

レミとアランのフランスのポップ・デュオ、ラ・ラヴ・マシーンの2001年の8曲入りミニ・アルバム(内ACEはインタールード、GはBのリミックス)。ホーン・セクションを導入したダンサブルなポップ・ソングは、ミドル・オブ・ザ・ロード等の70年代初頭のイギリスのアイドル/バブルガム・ポップを思わせながらも、リアルタイムなダンス・シーンとのリンクも感じさせます。<ジャケットの縁がスレたせいか、白っぽくなっていますが、写真だと判り辛かったので掲載していません。ご了承下さい。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANO NEGRA 「Patchanka」 
(VIRGIN FRANCE/EMI Latin H2 777 7 86920 2 7)) US盤  Release 1988 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済り)  price:\700

マヌ・チャオが在籍したフランスの雑食性バンド、マノ・ネグラの88年のデビュー・アルバム。次作でも再録されるバンドのテーマ@、シュープリームスとイギー・ポップのミックスA、チャンプスの「テキーラ」のフレーズを引用したC、レッドベリーやロニー・ドネガンで知られるトラッドのカヴァーD、オールド・スクール調のラップのG、こちらも次作で再演されるH等、一曲の中にも様々な音楽要素がごちゃ混ぜになった、歌詞も英語もあればフランス語もある、まさに雑食性のチンピラ音楽を楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANO NEGRA 「Puta's Fever」
(Virgin Records America 91352-2)    US盤   Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\900

マノ・ネグラの89年の傑作セカンド。パンク、ロックンロール、ヒップホップ、レゲエ、ライ等、雑多なジャンルの音楽が英語、フランス語、スペイン語、アラビア語が入り混じってごった煮的に展開するため、フランスのミクスチャー・バンド等と言われていますが、ミクスチャーという言葉がファンクとロック、ヒップホップくらいしかミックスしていない現状からあまりその言葉では彼等の良さは伝わらないと思います。クラッシュやポーグス等の系譜の最高のライヴ・バンドというのが、より本当のイメージに近いのではないのでしょうか?歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マノ・ネグラ 「キング・オブ・ボンゴ」(Virgin VJCP-28025)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

ドイツのコニー・プランク・スタジオで録音した91年の通算3作目。重心の低いベースとダビーなサウンドの@、ゼムの「グローリア」風のリフのA、シャンソン調のCM、2ビートで押しまくるパンクD、ラテンのリズムとマリアッチなトランペット、グルーヴィーなベースが混在となったE、親日家のマヌ・チャオが湾岸戦争への海外派遣に対して日本政府を辛辣に批判したJ、レゲエ/ダブのL等を収録。ライヴで鍛え上げた雑食性ストリート・バンドの魅力を、スタジオ録音でも見事に再現した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マノ・ネグラ 「パチンコ地獄 〜ライヴ・イン・ジャパン〜」
(Virgin France VJCP-28139) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,400

マヌー・チャオ率いるフランスのクラッシュ、ことマノ・ネグラの91年11月2日、クラブ・チッタ川崎での3度目の来日公演を収録したライヴ・アルバム。パンクもレゲエもフレンチもラップもライも、とにかく何でもありのゴッタ煮ロック。これぞ、まさに本当のミクスチャー!当日、現場で観客の一人だった自分にとっては最高のライヴを思い出させる嬉し過ぎる一枚。この日は川崎大停電という事件があり、南武線で川崎に向かう友人と二人で電車が遅れて焦ったことを覚えています。ライヴは勿論大盛り上がり、ダイブの嵐。ライヴ終了後、観客も少しずつ帰り出した頃、メンバーが一人のローディーを連れて再登場し、「今日はこいつの誕生日だから」みたいなことを言って、残った客を前に集めてダイビングさせた事が非常に印象に残ってます。解説・歌詞・対訳付き。現在、国内盤は廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANU CHAO 「Radio Remba Sound System」(Virgin CDVIR 187)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、シワあり) EU盤   Release 2002   price:\800

上記の同特集、ゼロ年代アルバム・ベスト100で23位にランク・インしたマヌ・チャオの2002年の通算3作目。自身のクルー名をアルバム・タイトルにしたソロ初のライヴ・アルバムとなった本作は、レゲエのサウンド・システム的に曲間無しに矢継ぎ早に曲を連発する編集により、同じ曲も連発したマノ・ネグラ時代のライヴも彷彿させるスピード感溢れる、怒濤の如く駆け巡る全29曲を体感できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピー・エイティーン 「アーバン・キューバン」(SOUND CIRCUS SCCD-6) 
国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,300)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり)

元マノ・ネグラのキーボード奏者、トム・ダーナルを中心としたユニット、P18の99年のデビュー・アルバム。女性シンガー二人、ラップも担当するキューバ人トランペッター&パーカッション奏者に、ホーン・セクション等も加わった人種混合の大所帯のメンバーによる、キューバ音楽とドラムン・ベースを核に、レゲエ、ラップ、フレンチ、アフリカ音楽等、様々な要素が混ざった、マノ・ネグラ的なミクスチャ感覚を推進した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANU KATCHE 「It's About Time」(Arlola 262617) France盤 
状態  B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、スレあり) Release 1991 price:\2,100

世界を股に架けて活躍するフランス人売れっ子ドラマー、マヌ・カチェの92年の初ソロ・アルバム。本作ではドラマーとしてだけでなく、シンガー、ソングライターとしての才能を存分に発揮。Bを除く全曲の作詞のパートナーとしてトム・ロビンソンが参加。ピノ・パラディーノ、サイモン・クラーク等、ピーター・ガブリエルとスティングのバンド・メンバーを混成した面子を基本に、ブランフォード・マルサリスがFI、ジョン・ポール・ジョーンズがKに参加。バック・コーラスはガブリエル、スティング、ロビンソン等参加と豪華過ぎるメンバーが揃い踏み。全編英詞による、アダルトなAOR色濃い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARIE AUDIGIER 「Ces Etes」(LES DISQUES DU CREPUSCULE TWI926-2)
盤デジパック仕様   Release 1993   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

フランスのシンガー・ソングライター、マリー・オーディジェールの93年のアルバム。ベルギーの老舗ネオアコ系レーベル、クレプスキュールからのリリースらしい、ネオ・アコ・テイスト漂う全編フランス語のフレンチ・ネオアコ・アルバム。随所に挿入されるハーモニカが効果的。少しコクトー・ツインズを思わすようなCHのような曲もあり。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARIE LAFORET 「Les Vendanges De L'amour」(Musicdisc 107662)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   France盤  Release 1991  price:\700

映画『太陽がいっぱい』で女優として鮮烈なデビューを飾ったマリー・ラフォーレの、仏Musicdiscの「Suprprise Partie」シリーズ第8弾として91年にリリースされた編集盤。ダニエル・ジェラール作の大ヒット曲@(邦題「恋の収穫」)や、サイモン&ガーファンクルで有名なLやナンシー・シナトラとリー・ヘイゼルウッドのデュエット・ソングR等、フランス語によるカヴァーも収録されています。全体的に哀愁漂う曲を多めに収録しています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マリー・フランス 「マリー・フランス」(LAST CALL MSI90108) 
状態 B'(盤に螺旋状の目立つスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,730) price:\800

モデル、映画女優等でも活躍するマリー・フランスの97年のアルバム。実はこの人、元男性との事ながら、歌声を聴いただけでは判らないくらいに完璧に女性の声!キャロル・ロール等のギタリストとして知られるヤン・ペシャンがプロデュースを担当。映画『気狂いピエロ』でアンナ・カリーナとジャン・ポール・ベルモンドが歌っていた曲のカバーD、元恋人のマーク・アーモンドが提供したH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マチュー・ボガート 「シューペール」
(REMARK POCP-7153)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。帯に挟み跡、シワあり)  price:\1,000

95年リリースのデビュー・アルバム。チープなエレクトリック・サウンドを軸に、アコースティック・ギター等も絡ませたキュートでほのぼのとしたポップさが魅力の宅録アルバム。アコースティック・ギターの弾き語りによる、ボブ・マーリーのフランス語カヴァーK等を収録。日本盤ボーナス・トラックとしてLMの2曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マチュー・ボガード 「マチュー・ボガードU」
(REMARK POCP-7328)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

フレンチ宅録アーティスト、マチュー・ボガードの98年のセカンド・アルバム。自宅の地下にあるスタジオで作り上げた前作から、本作ではデモのみ自宅地下での録音で、半数以上をスウェーデンのトーレ・ヨハンソンとのコラボレーション。その絡みかJではカーディガンズのニーナとのデュエットも披露。マイケル・ジャクソンの2曲をメドレーにして、アコースティックな弾き語りによるフレンチ・ボサ風にカヴァーしたI等、可愛らしい遊び心溢れる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MATHIEU BOOGAERTS 「2000」
(Tot Ou Tard 8345 10506 2)  Germany盤  Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

フランスのソンガー・ソングライター、マチュー・ボガートのト・ウ・タール移籍第1弾となる2002年リリースの通算3作目。簡素でチープで少し浮遊感のあるキュートなトラックを中心としたバックに、フレンチらしい哀愁漂うメロディがのる、心地良い一品。派手さは一切ありませんが、そっと手元に置いておきたくなるような一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミッシェル・ベルジェ 「華麗なる恋の世界」(Wea WPCR-10273)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,520) price:\1,200

フランソワーズ・アルディやフランス・ギャルの70年代作品を支えたキー・パースンながら、92年に惜しくも45歳の若さで亡くなったシンガー・ソングライター、ミッシェル・ベルジェの75年のアルバム。ギルバート・オサリバンにリンクするポップさと、フレンチ・ポップらしい哀愁を擁する楽曲を、70年代中盤らしい柔らく暖かいサウンドで展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL POLNAREFF 「Bulles」
(ENOUGH/Epic EPC 465833 2)   EU盤    Release 1981   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)

ミッシェル・ポルナレフ、81年のアルバム(邦題『シャボンの中の青い恋』)。ギターやシンセの音が80年代初頭の産業ロック的な@、サックス・ソロとお得意のファルセット・ヴォーカルが哀愁を誘うA、ドラマチックなバラードC、エフェクトをかけたヴォーカルと朗々と歌い上げるヴォーカルが交差するシンセ・ポップD、ホーン・セクションが盛り上げる小粋なE、「ウガウガウガ」のコーラスも楽しいシンセ・ポップG等を収録。80年代らしいシンセを多用したサウンドと、ポルナレフの作曲センスやシンガーとしての安定感を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミッシェル・ポルナレフ 「シェリーに口づけ〜ベスト・オブ・ミッシェル・ポルナレフ」
(Polydor POCP-7480)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800 

60年代後半から70年代にかけて人気を誇ったミッシェル・ポルナレフの、2000年リリースの日本編集のベスト・アルバム。彼の代表曲でTV-CM等でもお馴染みの@(邦題「シェリーに口づけ」)、50'sバラードのようなファルセットを多用した名曲B(邦題「愛の願い」)、66年のデビュー曲D(邦題「ノンノン人形」)、72年に大ヒットした切ない名曲R(邦題「愛の休日」)等、全20曲を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL POLNAREFF 「Live At The Roxy」(Enough S.M.A.483940-2)
FRANCE盤   Release 1996   price:\1,200
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

73年に移住したLAにあるライヴハウス、ロキシーで95年9月に行った、ミッシェル・ポルナレフのライヴの模様を収録した実況録音盤。72年に大ヒットした切ない名曲C、「愛のコレクション」なる邦題が付いていた同72年のE、66年のデビュー曲G、89年のH等、彼の長いキャリアを網羅した、古くからのファンも納得のライヴ・アルバム。彼の代表曲Qのみスタジオ録音で、レゲエ調にセルフ・リメイクした新ヴァージョンで収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Un Hommage A Polnareff」(XV BIS 520994-2)
France盤   Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

99年にリリースされた、ミッシェル・ポルナレフのトリビュート・アルバムのフランスのアーティスト編(黒いヒヨコの海外アーティスト編、及び両方を収録した2枚組仕様もあり)。リリキューブ、ゲシュ・パティ、ルイ・フィリップス、ジル・カプラン&ロブ等を収録。ア・カペラ・ドゥーワップ・スタイルでカヴァーしたパウ・ワウのMが極上。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミカド 「MIKADO」(Non STANDARD TECN-18045) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ角にほんのわずか破れあり) 国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\1,800) price:\2,500

細野晴臣がテイチク傘下に設立したノン・スタンダード・レーベルが初の海外アーティストとして85年にリリースした、フランスの男女ユニット、ミカドのファースト・フル・アルバム。耳元で囁くようなパルカル・ボレルのウィスパー・ヴォイスと、グレゴリー・ツェルキンスキーによる無機的なトラックが相まった儚さの漂うキュートさが魅力の一枚。解説・歌詞・対訳付き。<今回もごめんなさいの定価超え価格となっています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MIKADO 「Forever」
(LE VILLAGE VERT 3036792)  FRANCE盤    Release 1998
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  Price:\2,300

グレゴリー・ツェルキンスキーとパスカル・ボレルによるフランスのテクノ・ポップ・デュオ、ミカドのベスト・アルバム。細野晴臣氏が絶賛し、自らのレーベル「ノン・スタンダード」からフル・アルバムをリリースしたのは有名です。本作にはそれ以前にベルギーのクレプスキュールからリリースした12インチ・シングルに収録されていたFJOの3曲や未発表曲も収録。当時は新星堂からこの12インチがリリースされていて、ラジオCMでFが良くかかっていました。兎にも角にもキュートなフレンチ・テクノ・ポップ満載!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チェルキンスキー 「CZERKINSKY」(Le Village Vert COCY-80728) price:\500
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,548)

パルカル・ボレルとのテクノ・ポップ・デュオ、ミカドで80年代に活躍したグロゴリー・チェルキンスキーが、ソロとして遂に復活した97年のソロ・デビュー・アルバム。ナルシストぶり全開のスパイ映画音楽風な@、フェイク・カントリーなA、ノイジーなフィードバック・ギターでスタートするロックでポップなB、ヴァイオリンやハーモニカが哀愁を誘うC、フランス・ギャルの「クリスチャンセン」のイントロを引用したF、セルジュ・ゲーンスブールのカヴァーK、グロッケンシュピールがキュートなL等、ヴァラエティ溢れる内容の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ムッシュ・ドゥ・フォーサン 「ヴレ・ヴ・ム・フェール・ラ・クール?」 
(ESCALATOR ESCD005)  国内盤帯なしBOX仕様 Release 1998(国内盤定価\2,300) 状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\800

ムッシュ・ドゥ・フォーサンの98年のアルバム。カトリーヌ直系のフレンチ・ヌーヴェル・シャンソン・ポップとビーチ・・ボーイズ・テイストを交えた小粋でお洒落なフレンチ・ポップ・アルバム。カトリーヌやリトル・ラビッツのメンバー等がバックを担当。Mはカトリーヌがオーケストラ・アレンジを担当。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PASCAL COMELADE 「Back To Schizo(1975-1983)」(GAZUL GA 8679.AR)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) France盤  Release 2004  price:\1,500

「フレンチ・トイ・ポップ」の始祖パスカル・コムラードの04年リリースのコンピレーション。サブ・タイトルにあるように、75年から83年までに500枚や1000枚等、極少数限定リリースしたLPやEP収録の激レア音源からピックアップした一枚(全部かどうかは定かではないものの盤起こしもあるようで、曲によってスクラッチ・ノイズ入り)。曲によってはトイ・ピアノやプラスティックの玩具のサックス等も使用しているものの、全体的に実験的な音作りが中心の一枚。Qにはフライング・リザーズのデヴィッド・カニンガムが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パスカル・コムラード 「33 Bars」(LES DISQUES DU SOLEIL EVA 2011)
国内盤帯なし  Release 1990  price:\1,000
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に疵あり)

パスカル・コムラード、90年のアルバム。“スロウ・イタリアンまたはバルバリー”と題されたG〜Pは、メンバーにキャシー・クラレも名を列ねるベル・カント・オルケストラの面々が集結。パスカル作のオリジナルを中心に、ジョナサン・リッチマンのH、映画『第三の男』のテーマJ、ベン・E・キングのQ、C.C.R.のR等のカヴァーも収録。トイ・ピアノ、トイ・ドラム等のおもちゃの楽器から通常の楽器まで、キュートでポップ且つ実験的なインストが詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パスカル・コムラード 「ラガジン・ザ・ブルース」(eva wwcx2029)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,667)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

パスカル・コムラード、91年のアルバム。全楽器の演奏を自ら担当した本作は、代名詞とも言えるトイ・ピアノは封印(ピアノ以外のおもちゃの楽器は使っている可能性あり)。映像を喚起させるような、異国情緒漂う哀愁溢れるメロディを中心にしたメランコリックな映画音楽的な世界を展開した一枚。シングル・カットされた@、キンクスのレイ・デイヴィスに捧げられたE等を収録。<日本語解説は元から付いていなかったようです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PASCAL COMELADE 「Danses Et Chants De Syldavie(Apologie De La Reprise Individuelle)」(DELABEL DE 394272) FRANCE(Holland)盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) price:\2,500

「フレンチ・トイ・ポップ」の始祖パスカル・コムラードの93年リリースのコンピレーション。ピアノ、打楽器、プラスティックでできたギター等、おもちゃの楽器を使用(通常の楽器もあり)して演奏した、ストーンズ、MC5、ディラン、キンクス、映画音楽、トラッド、クラシック等のインスト・カヴァーを中心に収録。キュートながらも、どことなく実験的。おもちゃ箱をがちゃがちゃいわせてるような、楽しさと儚さが組み合わさった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PASCAL COMELADE 「Musiques Pour Films Vol.2」
(Virgin 7243 8 41806 2 1)  FRANCE盤  Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

パスカル・コムラードの96年の架空の映画音楽集第2弾(実際はVol.1というのはありませんが..)。本作ではおもちゃのピアノやギターを筆頭に、(通常の)ピアノやアコーディオン、ヴァイオリン、ベース、ドラム等、マルチに演奏し、異国情緒漂うオリジナル曲(インスト)をメインに、ストーンズを中近東風にカヴァーしたBや、トラッドのI、3歳児のヴォーカル入りのL等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OST(MUSIC BY PASCAL COMELADE) 「Un Samedi Sur La Terra」
(SOLEIL ET DE L'ACIER DSA 54044) FRANCE盤 Release 1996 price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し破れあり

フレンチ・トイ・ポップの始祖、パスカル・コムラードが音楽を担当した、96年のディアーヌ・ベルトラン監督作の映画『Un Samedi Sur La Terra』(日本未公開)のサウンドトラック。演奏もパスカルが担当していますが、トイ・ピアノの出番は気付いた限りではNのみ。映画の内容は判りませんが、全体に異国情緒漂う物悲しいメロディのインストが多くなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PASCAL COMELADE 「L'argot Du Bruit」
(Virgin France 7243 8459692 7) E.U.盤    Release 1998
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

トイ・ピアノやトイ・ギター等のおもちゃの楽器を操り、クリンペライ等の後継者を生んだ「フレンチ・トイ・ポップ」の始祖パスカル・コムラードの98年のアルバム。異国情緒漂うノスタルジックなインスト曲をメインに、本作ではEJにPJハーヴェイを招く等、ヴォーカル入りの曲が数曲収録されています。中でも驚きなのが、ファウストのジャン=エルヴェ・プロンを招いて、ファウストのカバーをやっているB!もちろん、歌っているのはジャン=エルヴェ・プロンです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエール・バルー 「サウダージ」(SARAVAH OMCX-1075)
国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,520)  price:\1,600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表にスレあり)

デビュー・アルバム発表以前にdisc AZよりリリースされたシングル4枚の音源を中心に、バーデン・パウエルと録音したレコード・デビュー前の音源F等、60年から63年にかけて録音された音源をまとめた初期音源集。収録曲全15曲中、12曲が世界初CD化(当時)となる貴重な音源満載の、ジャジーでフレンチでボッサな作品集。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエール・バルーとフランシス・レイ 「VIVRE」(SARAVAH PSCY-5102)
国内盤帯無し  Release 1992(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

65年録音のファースト・フル・アルバム(フランシス・レイとの連名になっているのは、92年の日本初CD化の際のみで、96年盤ではピエール・バルー「VIVRE〜生きる」と改題)。アルバムの半分の6曲をフランシス・レイと共作した本作は、二人がコラボレートした66年の映画『男と女』のサントラと並んで、フレンチ・ボッサの世界を確立した名盤。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエール・バルー 「サ・ヴァ、サ・ヴィアン」(SARAVAH OMCX-1005)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\1,800)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) price:\700

66年に自ら設立したレーベル、サラヴァから自身の作品としては初めてのリリースとなった71年のアルバム。同名の長編映画の主題歌@、ア・カペラによるA、アントニオ・カルロス・ジョビンのC、バンジョーとアコーディオンが色を添えるD、disc AZ時代の再録EI、フランソワ・ド・ルーベ作の映画音楽にバルー自ら歌詞をつけて歌ったJ等に加え、ボーナス・トラックとしてMNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエール・バルー 「ノエル」 
(SARAVAH OMCX-1025)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

91年のミニ・アルバムに、コンピレーション『私の嫌いなサラヴァ』収録曲の別ヴァージョンC、新曲のEを追加してリリースされたアルバム。とにかく家族、子供達への愛に満ち溢れた作品となっていて、聴いている方も優しい気持ちになれる一枚。フランシス・レイの「白い恋人達」に歌詞を付けたF、突然、子供達による日本語コーラスが入るE、前半を愛娘マヤちゃんが歌い、後半からはジャズのアレンジでバルーが歌うGの「アルファベットのうた」等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RITA MITSOUKO 「Rita Mitsouko」(VIRGIN FRANCE CDV 30050)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  France盤  Release 1984  price:\700

昨年(2007年)11月、フレッド・シシャンが癌のため亡くなり、長らく続いた活動に幕を下ろさざるを得なくなったリタ・ミツコの、84年のデビュー・アルバム。コニー・プランクと彼等自身の共同プロデュースによる本作は、大ヒットしたFを初め、一癖あるエレポップを中心とした一枚。CD化に際し、I〜Mを追加収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES RITA MITSOUKO 「The No Comprendo」 
(VIRGIN FRANCE 30031)   France盤    Release 1986   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)

ジャン=リュック・ゴダールの87年の映画『右側に気をつけろ』で、レコーディングの模様が見る事ができる、レ・リタ・ミツコの86年のセカンド・アルバム。彼等自身とトニー・ヴィスコンティの共同プロデュースによる本作は、エキセントリックなカトリーヌ・ランジェのヴォーカル、エレ・ポップ、ホワイト・ファンク、変態ポップ等を融合した、時代柄かニュー・ウェイヴ色濃いサウンドが特徴の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES RITA MITSOUKO 「Marc & Robert」 
(Virgin 30635)  FRANCE盤  Release 1988   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)
フレッド・シシャンとカトリーヌ・ランジェのフレンチ変態ポップ・デュオ、レ・リタ・ミツコの88年の通算3作目。名匠トニー・ヴィスコンティとの共同プロデュースとなった本作には、@FJにスパークスが参加(Fはスパークス作)。英仏の変態ポップ・デュオが合体。プリンスが更に暴走したようなエレクトリック・ファンクから変態エレ・ポップまで、エキセントリックな曲満載の作品。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レ・リタ・ミツコ 「ベスト・オブ・ダンス・リミックス」(Virgin VJCP-76) 
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

フランスの変態ポップ・デュオ、レ・リタ・ミツコの90年リリースのリミックス・ベスト。84年から88年までにリリースされた3枚のアルバムからの楽曲を、当時はまだ新進気鋭の存在だったウィリアム・オービットや、ザ・タイムのジェシ・ジョンソン、ほとんどの元曲を手掛けたトニー・ヴィスコンティとリタ・ミツコ自身等がリミックスを担当。スパークスとの共演曲をウィリアム・オービットがリミックスしたJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES RITA MITSOUKO 「Systeme D」
(DE DE 7243 8 39146 2 3)  France盤    Release 1993
状態 B'(音に出ない傷、スリ傷あり。再生確認済み)   price:\700

フランスの夫婦デュオの93年のアルバム。チープなテクノ・ポップやファンク等をミックスしたニュー・ウェイヴ的な質感が特徴だと思いますが、半端なプリンスのような裏声や曲調等クセがある分、好き嫌いがわかれそうですがハマると逆に癖になりそうです。ジャン・リュック・ゴダールの『右側に気をつけろ』ではレコーディング風景が挿入されたりで、何かと映画ファンからの注目度が高い彼等ですが、本作にもレオス・カラックス監督の映画『ポンヌフの恋人』のエンディング曲Dを収録しています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES RITA MITSOUKO 「Cool Frenesie」
(DELABEL 7243 8487562 6)  EU盤  Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

レ・リタ・ミツコの2000年のアルバム。@H等を筆頭に、エレクトリックでアッパーでダンサブルな曲を中心に、BC等ではシャンソンから連綿と続くフレンチの哀愁を感じさせる曲も収録した、ヴェテランならではの奥深さを感じさせる一枚。元キリング・ジョークのユースが共作、演奏に参加したLMも収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SAPHO 「El Sol Y La Luna」 
(EPM MUSIQUE FDC1025)   France盤   Release 1987
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  Price:\900

フレンチ・ニュー・ウェイヴの女王、サッフォーの87年のアルバム。当時はニナ・ハーゲンとかトーヤとか色々いたせいで、誰が誰だかごっちゃになっています(さすがにニナ・ハーゲンは判ります)が、てっきりロバート・フリップと結婚したのはサッフォーだっけ?と勘違いしていました(実際はトーヤと結婚)。サッフォーの曲は当時、確か車のCMか何かでも使用されていたと思います。かなり個性的な音ですが、おどろおどろしくはなくトロピカルなBやJ、モロッコ生まれという出自を思い起こさせるI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲンスブール 「セルジュ・ゲンスブール・ショー」<DVD>
(COBG-5026)  国内盤帯つき Release 1999(国内盤定価\3,990)
状態 A(ラベル側に傷あり。データ面は傷なし。再生確認済み)

50分 片面・一層 カラー
78年4月9日に本国フランスで放映されたゲンスブール、デビュー20周年のテレビショーを丸ごとDVD化。彼の代表曲をゲンスブールはもちろんのこと、ジェーン・バーキン等ゲストが歌います。ゲンスブールが歌うのは4曲で、内1曲はパンク・バンド(と紹介されていますが、ニューウェイヴ・バンドといった方が適当かも)のビジューとの共演で、これがあまりに咬み合っていなくておかしい。ジェーンと司会者を交えてのトークでは二人の私生活も垣間見えます。ラストは咥え煙草で指揮するゲンスブールに併せて歌う「ガルニエ合唱団」といった見せ場も。50歳になり少し弱気なコメントを吐くところも、煙草に火をつける動作も、捻挫をしたらしく杖をついて歌う姿も、決して色男ではないのにカッコ良過ぎのゲンスブールを存分に堪能できます。解説書付き。現在、廃盤で更なる中古価格の高騰必至ですのであまり安く出来ませんが、送料・手数料無料の代引きでのお届けということでご勘弁下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Le Poinconneur Des Lilas Vol1:1958・1959・1960」
(PHILIPS 838 387.2)  France盤  Release 1989 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,400

セルジュ・ゲンスブール、58年の記念すべきデビュー・アルバム「Du Chant A La Une!」と翌59年の「No 2」の全曲に加え、60年の映画「唇からよだれ」のサントラ収録曲等を収めた58年〜60年のゲーンスブールの音源をまとめたアルバム。薄暗い地下鉄の駅でひたすら切符を切り続ける駅員の憂鬱なひとりごとの歌Aや、カーステレオでジャズを聴きながら快調に走っていたカップルの車が事故にあうH等、デビュー当時からゲンスブールらしい、ニヒルな歌を歌っていた事が判る一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲーンスブール 「ゲーンスブール・コンプリート VOL.3 コーヒー・カラー(1963〜1964)」(PHILIPS PHCA-153) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,800) 状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,700
94年にリリースされたコンプリート9枚組BOXのバラ売り仕様でリリースされた、シリーズ第3弾。本作はサブ・タイトルにあるように63〜64年の音源をまとめた一枚で、傑作の誉れ高い『ゲーンスブール・コンフィデンシャル』と『ゲ−ンスブール・パーカッション』の収録曲全曲に加え、映画『姉を紹介します』のサントラEP収録曲1曲を収録。ウッドベースがガンガンと響く4ビートを基調にした、ジャジーな曲を中心にした一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Initials B. B. Vol.4:1966・1967・1968」 
(PHILIPS 838 390 2)  FRANCE盤   Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,300

94年にリリースされたセルジュ・ゲーンスブール、コンプリート9枚組BOXのバラ売り仕様でリリースされた第4弾。本作はサブ・タイトルにあるように66〜68年の音源をまとめた一枚で、この当時に手掛けた映画やテレビ映画からの音源と、ブリジット・バルドー絡みの作品を収録。後にジェーン・バーキンとのデュエットで録り直す「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のブリジット・バルドー版も収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Je T'aime... Moi Non Plus Vol.5: 1969・1970・1971」
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) (PHILIPS 838 391.2)  FRANCE盤  Release 1989  price:\800

セルジュ・ゲーンスブール、コンプリート・シリーズのVol.5は、69年のジェーン・バーキンとのコラボレート・アルバムからの楽曲や71年のアルバム『メロディ・ネルソンの物語』からの全曲I〜O等をメインに69、70、71年作品をコンパイルした一枚。ブリジット・バルドーと録音したにも関わらず、お蔵入りした「ジュ・テーム」は“宿命の女”ジェーン・バーキンとの出逢いにより完成。その@を含むジェーン・バーキンとのデュエットは他にCFを収録。フランス・ギャルへの提供曲を自ら歌うEもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Je Suis Venu Te Dire Que Je M'en Vais Vol.6: 1972・1973・1975」(PHILIPS 838 392.2)  France盤  Release 1989
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

セルジュ・ゲンスブール、コンプリート・シリーズの第6弾。メロディ・メイカーとしてのゲーンスブールを楽しめる、73年のアルバム『Vu De L'exterieur(邦題・ゲンスブール版女性飼育論)』と、B級の香りがプンプン漂う、ナチズムをテーマにした75年のロックンロール・アルバム『Rock Around The Bunker(邦題・第四帝国の白日夢)』の全曲に、ジェーン・バーキンとのデュエット@、サントラからのAを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Anna Vol.9: 1967・1976・1980」(PHILIPS 838 395.2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に疵あり) FRANCE盤  Release 1989  price:\900

セルジュ・ゲンスブール、コンプリート・シリーズの第9弾。アンナ・カリーナ主演の66年のミュージカル・コメディ映画『アンナ』サントラ収録曲全曲に、ゲンスブールが監督を務め、ジェーン・バーキンが主演した76年の映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』、ゲンスブールも出演した、カトリーヌ・ドヌーヴ主演の80年の映画『ジュ・ヴ・ゼーム』のサントラからの収録曲を抜粋し、収録した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲンスブール 「ゲンスブール版女性飼育論」(MERCURY PHCA-1051)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\900

73年リリースのスタジオ・アルバム。本作以降も続けてバックを担当するアラン・ホークショウやアラン・パーカー等の英国人ミュージシャンによる、英スワンプ・ロック色濃いアーシーな演奏をバックに、70年代以降に多用される喋りのようなメロディの起伏の無いヴォーカル・スタイルの曲はEFくらいで、残りはセルジュのメロディ・メイカーぶりを楽しめる、美メロな曲を歌うセルジュを楽しめる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「L'Homme A Tete De Chou」(PHILIPS 532 076-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) FRANCE盤  Release 1976   price:\800

『くたばれキャベツ野郎』の邦題も秀逸なセルジュ・ゲーンスブール、77年リリースのアルバム。前々作から3作続けての参加となったアラン・ホークショー、アラン・パーカーといった英国のミュージシャンを起用した本作は、ジャケットに写る彫刻にまつわるコンセプト・アルバム。次作へと続く初のレゲエのB、アルバムのコンセプト感を強調するプリミティヴでストレンジなCFK、両サイドに分かれた二本のギターのリフが絡み合うG、語り調のヴォーカル中心の本作中、きちんと(?)歌ったJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Aux Armes Et Caetera」(PHILIPS 532 077-2)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴにスレ、軽い挟み跡あり) FRANCE盤  Release 1979   price:\600

セルジュ・ゲーンスブール、79年リリースのアルバム。ジャマイカのキングストン、ダイナミック・サウンド・スタジオでの録音を敢行、スライ&ロビーを中心とした演奏陣、アイ・スリーズのコーラスといった一級のレゲエ・ミュージシャンが完全バックアップした、全編フランス語詞によるレゲエを展開したアルバム。フランス国歌をレゲエ化し批判される等の話題もあり、大ヒットを記録した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「En Concert: Theatre Le Palace 80」(PHILIPS 830 599-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) FRANCE盤  Release 1987  price:\800

セルジュ・ゲーンスブール、79年12月のパリのラ・パラス劇場でのライヴを収録した実況録音盤。アナログ時代は2枚組で2006年にCDでも完全盤の2枚組がリリースされた本CDは、87年リリースのCD1枚にまとめたダイジェスト盤。79年にリリースしたスタジオ・アルバム『フライ・トゥ・ジャマイカ』のバックを担当した、スライ&ロビーを筆頭としたジャマイカ人ミュージシャンが結集。同アルバム収録の当時の新曲を中心に、過去のAEも大胆なレゲエ・アレンジで展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲーンスブール 「ラブ・オン・ザ・ビート」(PHILIPS 32PD-48)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1985(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに古本シミ、シワ、挟み跡あり)  price:\800

女装の娼婦姿ジャケットも話題になった84年のアルバム。エロチックなSMファンク@、テレビの『タモリ倶楽部』のコーナー「空耳アワー」で「お客さんに嫌われるぞ」と空耳されたE、愛娘シャルロット・ゲーンスブール初お目見えとなった若干13歳の実の娘と近親相姦の唄をデュエットするG等を収録。セルジュの危なく妖しいエロチックな面を前面に押し出した傑作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Live」(PHILIPS 826 721-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) US盤  Release 1986  price:\600

セルジュ・ゲンスブールが85年にパリの劇場、カジノ・ド・パリで行った公演の中から、10月3〜5日の3日間のライブからまとめた実況録音盤。84年のアルバム『ラヴ・オン・ザ・ビート』に参加したビリー・ラッシュを中心にしたバンドをバックに、同アルバムを軸に、ファンクあり、ロックあり、レゲエあり、ジャズありと、長いキャリアを遡り、新旧楽曲を『ラヴ・オン・ザ・ビート』のサウンドで展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「You're Under Arrest」
(PHILIPS 834 034-2) France盤    Release 1987
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) price:\1,000
スタジオ録音としては最後のアルバムとなった87年の作品。サマンサという13歳のジャンキーの黒人少女をめぐる悲劇をコンセプトにした作品で、ロリコンスケベジジイ色全開の傑作アルバムです。前作でバックを担当したビリー・ラッシュ等によるエレクトリック・ファンクやヒップホップを踏まえたサウンドに、ゲンズブールの歌と語りを行き交う独自のスタイルがねっとりと絡みつく、ゲンズブール後期の最高傑作。CDの背が『Vol.11』となっているので、コンプリートで発売された時のCDの1枚だと思います。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲーンスブール 「ゼニット・ライヴ」(PHILIPS PPD-15)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、裏ジャケ上部に微細な破れあり) 国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008) price:\1,200

パリのルゥ・ゼニット・アリーナで行われた88年3月のライヴを収録した実況録音盤。84年の『ラヴ・オン・ザ・ビート』からバックを担当するビリー・ラッシュを軸に、ラッパーも参加したファンキーなバンド・サウンドをバックに、あくまでマイペースな語りのような歌と、熱狂する観客をアジる晩年のゲーンスブールのライヴを楽しめる一枚。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲーンスブール 「エキゾティック・ゲーンスブール:コーヒー・カラー」
(PHILIPS PHCA-1046) 国内(直輸入)盤BOX仕様帯なし  price:\800
Release 1996(国内盤定価\2,500)  状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、付属ライナーに挟み跡、外箱無し)

96年にそれぞれテーマを設けた選曲により、3枚同時にリリースされたコンピレーションの、本作は「エキゾティック」編。59年から64年までの音源を中心に(Sのみ75年録音)、マンボやチャチャ、ボレロにアフロ・キューバン・ジャズ等の、多彩なサウンドを採り入れた、まさにエキゾティックなゲーンスブールを楽しめる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Comic Strip」
(PHILIPS 528951-2)  FRANCE盤BOX仕様   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり) price:\1,000

96年に3枚同時リリースされたセルジュ・ゲーンスブールの編集盤。国内盤ではそれぞれ「エロティック」「エキゾティック」「ジャジィ」と名付けられ、本作は「エロティック」編。66年から69年の音源からの選曲で、ジャン・ギャバン主演の映画『La Pacha』からの@、ブリジット・バルドーとのデュエットAC、67年6月ロンドン録音の未発表ヴァージョンDG、ミュージカル『アンナ』からのNO、ジェーン・バーキンとのデュエットPS等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「De Serge Gainsbourg A Gainsbarre」
(Mercury France 532221-2)  France盤2枚組 Release 1996 price:\2,000
状態 B(両盤とも少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

セルジュ・ゲーンスブールの96年リリースの2枚組ベスト。同タイトルの3枚組BOX仕様もあるため紛らわしいですが、こちらは2枚組で全42曲収録。ブリジット・バルドーとのデュエットによる1-LM、ジェーン・バーキンとのデュエットによる代表曲1-Q(バーキンとのデュエットは4曲収録)、カトリーヌ・ドヌーブとの2-J、愛娘シャルロット・ゲンースブールとの2-M等を収録。入門用には充分過ぎるヴォリュームと内容になっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SERGE GAINSBOURG 「Classe X」(PHILIPS 558 429-2)
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。外箱表面に疵、汚れ、スリーヴに少しシワ、スレあり) FRANCE盤BOX仕様   Release 1998  price:\600

セルジュ・ゲンスブール、98年リリースのコンピレーション。本作ではセクシャルでエロチックな曲をコンセプトに選曲。ジェーン・バーキンとのヴァージョンではなく、ブリジット・バルドーとのデュエット・ヴァージョンでの収録となった@、バーキンとのデュエットによるBCD、未発表ミックス・ヴァージョンでの収録のR等、20ビット・デジタル・リマスターによる高音質で収録された一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セルジュ・ゲンスブール 「セルジュ・ゲンスブールとの一時間」
(Mercury PHCA-1058)  国内盤帯なし特殊パッケージ仕様 Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

立川直樹氏の選曲による、98年リリースの日本編集のベスト・アルバム。リトルモアから同タイトルの書籍が同氏の執筆により出版されているので、その連動企画でリリースされたCDなのでしょう。選曲は70年代以降のゲンスブールの楽曲が中心となっています。ブックレットには歌詞・対訳が付いていますが、詳しい解説が無いのは書籍の方を見よという事なのでしょうか?<CDプラケース内のジャケットが無いですが、こういう仕様なのでしょうか?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サンクレール 「サンクレール」
(Virgin VJCP-25178)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

“フランスのジャミロクワイ”とのキャッチコピーで登場したシンガー・ソングライター、サンクレールの95年のセカンド・アルバム。I等、曲によってジャミロクワイを思わせるところもあるものの、それ以上にジャミロクワイも影響を受けているであろうスライやスティーヴィー、プリンス等の影響を感じさせるフレンチ・ファンクを中心にした一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スプリング 「トーキョー・ドリフター」
(elephant TKCB-70882)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

フレンチ・ネオアコ・バンド、スプリングの96年のデビュー・アルバム。キュートで儚げで頼りなげなアレックス嬢のウィスパー・ヴォイスと、メランコリックでアコースティックなサウンドが心地良い一枚。歌詞は英詞と仏詞の両パターン。日本盤のみアルバム・アウトテイクの未発表曲HIJをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SYLVIE VARTAN 「Irresistiblement Sylvie」
(Polydor 546126-2)    E.U.盤デジパック仕様   Release 1999
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

99年のフランスのテレビ企画を元にリリースされたシルヴィ・ヴァルタンのアルバム。ゲストとのデュエットで往年のヒット曲を歌う形式がメインとなっており、フランソワーズ・アルディとエティエンヌ・ダホとのG、ジャン・ポール・ゴルチエとのL等を収録。E(邦題「あなたのとりこ」のイタリア語ヴァージョン)やJ(邦題「アイドルを探せ」)、@Mの4曲のみソロで歌っています。全18ページのカラーブックレット付きの限定盤。<紙製のデジパック仕様に袋も何もなく剥き出しでCDが入っているという輸入盤らしい大雑把な仕様のせいか、新品で開けた時から盤に傷がありました>。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SYLVIE VARTAN 「Tour De Siecle」(Polydor 543 406-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  EU盤  Release 1999  price:\1,400

シルヴィ・ヴァルタン、99年11月6日にパリのオランピア劇場で行われたライヴを収録した実況録音盤。スウィング・ジャズ調の76年の人気曲D、バーズのカヴァーで知られるピート・シーガーのE、「センチュリー・メドレー」と題された、20世紀を振り返るようなシャンソンの名曲計23曲を怒涛のメドレーで歌ったF、ロック名曲をメドレーで歌ったI等を収録。アイドルとしてデビューし、今も大御所歌手として活躍する彼女の20世紀最後の雄姿を捉えた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シルヴィ・バルタン 「あなたのとりこ〜シルヴィ・バルタン・ベスト・コレクション」
(RCA BVC2-31009)   国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

2002年リリースの日本編集のベスト・アルバム。本作リリースのきっかけとなったCMに使用された@(邦題「あなたのとりこ」)、C(邦題「アイドルを探せ」)の彼女の代表曲は勿論の事、61年のソロでのデビュー曲B、流暢な日本語に驚かされる山上路夫作詞、村井邦彦作曲の日本語曲H等、60年代から80年代の楽曲まで収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SYLVIE VARTAN 「Sessions Acoustiques」(PHILIPS 518964 2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワ、スレあり) France盤  Release 1994 price:\800

シルヴィ・バルタンが60年代のイェ・イェ時代の楽曲や当時のヒット曲等をアコースティックでカヴァーした94年のアルバム。フレンチ・ポップス史に残る永遠の名曲Cや、AFM等の自身の往年のヒット曲、ビーチ・ボーイズのB、カスケーズのD、ロイ・オービソンのI等の同時代のヒット曲のフランス語カヴァー等を収録。ハスキーな歌声による過去のヒット曲のセルフ・カヴァーは、素敵な歳の取り方をした大人の女性だからこそ出せる味わい溢れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SYLVIE VARTAN 「Silvie」(Mercury 981 846.1) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり。外箱なし) EU盤BOX仕様 Release 2004   price:\800

シルヴィ・ヴァルタン、04年のアルバム。実に6年ぶりとなる本作は、フレンチ・ポップスの女王の帰還を強くアピールした力作で、本作に伴うツアーを敢行。翌05年には来日公演も実現。元気一杯、貫禄たっぷりながらもコワモテの迫力とは一線を画すのは、さすが元アイドル。本作リリース時に還暦を迎えたとは、ジャケットやインナー・スリーヴの写真を見ても、歌声を聴いてもとても思えない、妖艶な魅力溢れる一枚。ディスコ路線のD、ディスコというよりもハウスっぽいビートと異国情緒漂う哀愁のメロディが絡むG、ダンサブルに躍動するI、L終了後に隠しトラックも収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソフィー 「愛に追われて」
(EPIC ESCA5901)    国内盤帯あり   Release 1994(国内盤定価\2,300)
状態 B(音に出ないスリ傷が全面にあり。再生確認済み)

ベルギー産フレンチ・ポップ・グループの93年のデビュー・アルバム。LES MALHEURS DE SOPHIE(ソフィーの不幸)という名前が本当のグループ名でヴォーカルのソフィーと夫のジョン・スメットを中心とした4人組。好きなミュージシャンとしてスウィング・アウト・シスター、シャーデー、マット・ビアンコ、バーシア等の名前がある通り、これらのグループのフランス語版といった感じです。大抵フレンチものは、フランス語が日本人にとって英語以上に馴染みがない言葉のせいか、言葉が凄く耳に付き、それがプラスに作用したり、またある場合はマイナスになったりするのですが、このグループはあまりに曲調と合っているせいなのかフランス語の歌を聴いているような気がしませんでした。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TAHITI 80 「Puzzle」
(Atmospheriques 2349-2)  France盤  Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\900

フランスの4人組、タヒチ80の99年のデビュー・アルバム。歌詞が英語のせいか、フレンチ・ポップ的な雰囲気は少なく、ネオアコ・コーナーに分類したいような、爽やかなネオアコ・テイストと、オルタナ以降のベック等の持つ音響、リズム、エディット感覚等が合致した一枚。アイヴィーのアンディ・チェイスのプロデュース、ミックスをトーレ・ヨハンソンが担当。ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー、エリック・マシューズ等が参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TAHITI 80 「Wallpaper For The Soul」(Atmospheriques A2423-3)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) France盤   Release 2002  price:\700

タヒチ80の2002年リリースのセカンド・アルバム。前作のプロデュースも手掛けたアイヴィーのアンディ・チェイスと、バンド自身が共同プロデュースを担当した本作は、ほとんどの曲にアーバン・ソウル・オーケストラのストリングスを導入。エレクトリックなテイストとゴージャスな生音を融合したサウンドをバックに、スタイル・カウンシルからの影響を感じさせる軽快なAG等を筆頭とした、爽やかなネオアコ色濃いメロディが心地良さを誘う一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい Tahiti 80 「フォスベリー」(Atmospheriques VICP-62864)
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面、内側に疵、帯に少し破れあり)  price:\600

05年の通算3作目。ベースがズンズンと響く、サルソウル的なストリングスも印象的なファンキーなディスコ・ナンバー@、クラブのフロアで映えそうなスぺイシーでクールでダンサブルなA、フリー・ソウルの象徴、リンダ・ルイスのヴォーカルをフィーチャーしたエレクトリックなサウンドのF等、これまでのネオアコ色濃いサウンドから、アルバムごとに少しずつ増えてきていたファンキーでグルーヴィーな路線が中心になった一枚。Aのビデオ・クリップやレコーディング映像を収録したエンハンスドCD仕様。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァレリー・ルメルシエ 「ヴァレリー・ルメルシエ・シャントゥ」 
(L'appareil-PHOTO COCY-80393)  国内盤帯あり   price:\800
Release 1996(国内盤定価\2,500)  状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) 

ジャン・レノ主演映画『おかしなおかしな訪問者』にも出演した女優ヴァレリー・ルメルシエの歌手デビュー・アルバム。全曲の作詞をルメルシエ、作曲、アレンジ、プロデュースをノイバウテンやライバッハ、ニック・ケイヴ等の曲者達やモーマス、カトリーヌ、ルイ・フィリップ、カヒミ・カリィ等を手掛けたベルトラン・ブルガラが担当。ジャケットを見てピンときた方には間違いのない、弾けるようなフレンチ・ポップてんこ盛りの一枚。Aにはルイ・フィリップが参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァネッサ・パラディ 「ビー・マイ・ベイビー」
(REMARK POCP-1253)  国内盤帯つき  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 A   price:\1,200

92年リリースの3作目。レニー・クラヴィッツの前面バックアップの下、全曲英語で歌った世界進出盤。大胆にもロネッツの名曲と同名異曲のCは、ロネッツの同曲やフィル・スペクター、モータウン等の曲にも負けずとも劣らないアイドル・ソングの名作です。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァーAはどちらの選曲か知りたいですが、ギターの音がヴェルヴェットまんまなのは、古い機材マニアのレニクラと録音とミックスを手掛けたヘンリー・ハーシュのおかげでしょうか?92年のオリジナル盤です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァネッサ・パラディ 「ライヴ」
(REMARK POCP-1403)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。プラケースに傷あり)  price:\800

93年4月にパリのオランピア劇場で行われたコンサートの模様を収めたライヴ・アルバム。デビュー・シングルF、ファースト・アルバムからBH、セカンドからDEG、@とI〜Oはサード・アルバムからとこれまでのキャリアから満遍なくプレイされており、そこにローリング・ストーンズのCやジャック・デュトロンのAというカヴァーも収録しています。解説・歌詞・対訳・ステッカー付き。<プラケースは通常傷が多い場合お取り替えしますが、CD1枚用の少し厚いタイプのため、替えがなくお取り替えできません。ご了承下さい。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァネッサ・パラディ 「ブリス」(UNIVERSAL UICO-1001) 
国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,548)  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)

スタジオ・アルバムとしてはレニー・クラヴィッツのプロデュースで大ヒットした前作から、実に8年ぶりにリリースされた2000年の作品。レニーのお人形さんとしてのヴァネッサは最早ここにはなく、ほぼ全曲、共同プロデュースも含めて自ら手掛けた、アーティスト&シンガーとしての自己を確立したアルバム。母親になっても変わらないキュートでコケティッシュな歌声は健在。HLは夫(未入籍らしい)ジョニー・デップとの共作。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VANESSA PARADIS 「Au Zenith」
(Barclay 589 441-2)  E.U.盤  Release 2001
状態 A     price:\1,100
2000年リリースのアルバム『BLISS』のツアーから、2001年5月のパリでのライヴを収めた実況録盤。エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズのスティーヴ・ニーヴをバンマスにした8名からなるバック・バンドを従えてのライヴ。『Bliss』からの楽曲を中心にした構成で、恐らく待ちに待っていたであろう地元の観客達の合唱の嵐に盛り上がる一枚。ルー・リードのD、ゾンビーズのLのカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES VRP 「シニカル・コミカル・ロードショウ」(PHILIPS PHCA-43)
国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,800)  price:\600
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

フランスの5人組、LES VRP(レ・ヴェー・エール・ペー)の90年のアルバム。何とも猥雑なジャケットが目を引きますが、音の方も当時人気を誇ったマノ・ネグラやレ・ネグレス・ヴェルト的な折衷音楽で、マノ・ネグラをストリート・パフォーマーにして、パンク色を抜いて大道芸的に展開したようなサウンドとなっています。「ワキの下から栄光のヒカリ」(@)、「オレはクソったれ」(G)等、シニカルな歌詞も印象的な変てこな一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YAEL NAIM & DAVID DONATIEN 「Yael Naim & David Donatien」
(tot Ou tard 825646960385)   EU盤   Release 2007   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

MacBook AirのCMにBが使用され、一躍注目を集めたフランス生まれ、イスラエル育ちのシンガー・ソングライター、ヤエル・ナイムが西インド諸島出身の打楽器奏者、ディヴィッド・ドナティアンとの連名でリリースした2007年のアルバム。アルバム全体としてはBのようなキャッチーな曲はほとんど無く、フォーキーでミニマルなサウンドの物憂げな楽曲を中心に、曲によってヘブライ語、英語、フランス語を使い分けて歌う一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イェ・イェ 「トゥー・ブレインズ・フォー・フィート」
(Platinum VICP-62548) 国内盤帯あり Release 2003(国内盤定価\2,520)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

元Tahiti80に在籍したファブリス・ユベールとデヴィッド・ルロウブによるフランスのエレクトロ・ポップ・ユニット、イェ・イェの2003年のデビュー・アルバム。インストを中心に、Aにパパス・フリータスのシヴィカ、CにTahiti80をフィーチャーする等、ゲストを招いた4曲はヴォーカル入り。どこか懐かしくも新しい、フランスらしいエレ・ポップ・サウンドが詰まった一枚。解説・ヴォーカル曲のみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「私の好きなサラヴァ ― セレクテッド・バイ・カヒミ・カリィ」  
(SARAVAH PSCY-5004)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ピエール・バルーが66年に設立したフランスのインディー・レーベル、サラヴァ。現在も活動を続ける、このレーベルからリリースされた曲の中のお気に入りを、カヒミ・カリィが選曲した「ベスト・オブ・サラヴァ」。ピエール・バルー5曲、ブリジット・フォンテーヌ3曲、アラン・ルプレスト3曲、ルイス・フューリー2曲、ナナ・ヴァスコンセロス1曲の全14曲収録。当時、国内盤で発売されていた中から選曲したせいか、若干偏りもありますが、ブリジット・フォンテーヌの戦慄の名曲Aも入ってるし、サラヴァ入門用にはまず文句ないでしょう。カヒミによる解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フレンチ・ポップス・ベスト」
(BMG BVCM-37041)  国内盤帯なし   Release 1998(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

日本編集の60's・フレンチ・ポップス・コンピレーション。入門用というより結構マニアックな選曲で、フランソワーズ・アルディ、シルヴィ・ヴァルタンといったお馴染みのところも、有名曲はなし(ヴァルタンは日本語曲も収録)。テレビ番組のマスコットが歌う@、スモール・フェイセスやホリーズのフランス語カヴァーを歌うプッシー・キャット、もろにジミヘンなH等を収録したステラ、英国人シンガーながらフランス語曲を4曲収録のペトゥラ・クラーク、本作中唯一の男性シンガー、ジャック・デュトロン等、全25曲を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フレンチ・ポップス・ベスト・セレクション」 
(RCA BVCP-8747)   国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\1,900)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\800

スカートの中を覗く男の子の写真が可愛い、恐らく日本編集のフレンチ・ポップス・セレクション。60年代のイエ・イエの時代のヒット曲を中心に収録(よって、ミシェル・ポルナレフやジェーン・バーキンはなし。権利関係からか同時代のフランス・ギャルも未収録)。フランソワーズ・アルディはデビュー曲@の他5曲、シルヴィ・バルタンは代表曲であると共にフレンチ・ポップスを代表するDP等3曲、他にもジョニー・アリディ、ジャック・デュトロン、ローラン・ヴルズィ、アラン・スーション、アントワーヌ等を収録し、入門者、懐古派にもお手頃の一枚ながら、この手のコンピレーションには必須の曲目解説が無いのが残念無念。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Brazilissimo Twelve unique tracks from the French scene(70's&80's)」
(L'Arome LAP001CD)  FRANCE盤デジパック仕様  Release 2001
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\800

70〜80年代のフランス産ブラジリアン・ナンバーを集めた01年リリースのサンバ系多めのコンピレーション。スペインやアメリカ等、国境を越えて活躍したブラジリアン女性シンガー、エリカ・ノリマールがフランス滞在時に、名ギタリストのシキーニョと制作したアルバム『ブラジル77』からの@、マルセイユのジャズ・シーンから登場したトリオ・ボナヴィータのB、在仏ブラジル人歌手のマルシア・マリアのC、60年代から活躍する大御所イザベル・オーブレの「マシュケナーダ」の仏語カヴァーH、ピエール・バルーが妻ドミニクとデュエットしたJ等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Jazz A Saintgermain」
(Virgin 7243 8 452622 1)  EU盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

多岐に亘るジャンルのフランス人もしくは、フランスに所縁のあるアーティスト達による、ジャズ・スタンダードのカヴァー・コンピレーション・アルバム。ディー・ディー・ブリッジウォーター、ジャッキー・テラソン等の本職のジャズ畑のアーティスト、チャイナ、プリンセス・エリカ、レ・ヌビアン等のR&B畑のアーティスト、またフランソワーズ・アルディとイギー・ポップ、ジャズ・パッセンジャーズとデボラ・ハリー、ジェーン・バーキンとジミー・ロウルズ等の異色の共演もあり。他にはアンジェリーク・キジョー、ブリジット・フォンテーヌ、ボリス・ヴィアン等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「オ・ロワヨーム・ド・トリカテル」
(TRICATEL COCY-80791)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\900

フランス音楽業界の大物プロデューサー、ベルトラン・ブルガラ主宰のレーベル、トリカテルの98年リリースのコンピレーション。全24曲、収録時間は75分を超えるヴォリューム。ヴァレリー・ルメルシエ、元ミカドのパスカル・ボレル、ルイ・フィリップ、フィリップ・カトリーヌ、エイプリル・マーチ等の所属アーティストによる本コンピ用の新曲を中心に、レーベル外アーティストであるニック・ケイヴによるミシェル・ポルナレフのカヴァーも収録。解説付き。
SOLD
OUT

V.A. 「ポップ・ロマンティーク フレンチ・ポップ・クラシックス」 
(TRATTORIA PSCR-5773)  国内盤帯なしBOX仕様 Release 1999 price:\800
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)

アメリカのインディ・レーベル、エンペラー・ノートンから99年にリリースされたフレンチ・ポップ・トリビュート・アルバム。フランソワーズ・アルディをフィーチャーしたエールのC、ケヴィン・エアーズをフィーチャーしたレイディバッグ・トランジスターによるK、他にもハング・アップス、アイヴィー、ロイド・コール、アップルズ・イン・ステレオ、ヘヴンリー等、幅広い人選によるフレンチ・ポップスやフランス語曲のカヴァーを収録。US盤は入荷済みですが、今回日本仕様盤を再入荷。こちらはジャケ違いで、嶺川貴子等によるLMNのボーナス・トラック3曲を収録。
SOLD
OUT

V.A. 「POP ROMANTIQUE french pop classics」 
(Emperor Norton EMN 7011-2)  US盤 Release 1999   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

アメリカのインディ・レーベル、エンペラー・ノートンから99年にリリースされたフレンチ・ポップ・トリビュート・アルバム。フランソワーズ・アルディをフィーチャーしたエールのC、ケヴィン・エアーズをフィーチャーしたレイディバッグ・トランジスターによるK、他にもハング・アップス、アイヴィー、ロイド・コール、アップルズ・イン・ステレオ、ヘヴンリー等、幅広い人選によるフレンチ・ポップスやフランス語曲のカヴァーを収録。今回はUS盤ので入荷のため、日本仕様盤に収録の嶺川貴子等によるLMNのボーナス・トラック3曲は未収録で、ジャケットも異なります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「愛の讃歌〜エディット・ピアフ・トリビュート」
(AB DISQUES TOCP-8246)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

エディット・ピアフのトリビュート・アルバム。とは言ってもフレンチ・ミュージシャンは収録なしで、アメリカのミュージシャンがメインになっており歌詞は英詞なので、こちらのコーナーに振り分けるのはちょっと無理がありますが..。人選もウィリー・デヴィル、ジュース・ニュートン、イヴァン・リンス、エミルー・ハリス、レオン・ラッセル、クリス・スペディング等、おっと思う人達からコリー・ハート、アン・ウィルソン等、何やら趣旨のわからない人選となっています。ボサノヴァ・タッチのイヴァン・リンスとロックンロールのクリス・スペディングのカヴァーが我が道を行く感じで面白い。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「巴里の妖精たち」
(PHILIPS 28PD-550)    国内盤帯あり  Release 1988(国内盤定価\2,800)
状態 A(帯がプラケースにセロテープで貼り付けてあります)  price:\1,700

セルジュ・ゲーンスブールのプロデュースによる、ゲーンスブール曲を歌ったフランス美人女優の歌唱集。以前、仕入れたフランス女優の既発曲を集めたコンピレーション『神話を創った女たち』と@BEFGKが重複していますが、ジェーン・バーキンのA、アンナ・カリーナのC、クレール・ダスタのD、フランス・ギャルのH、バーキンではなくブリジット・バルドーとゲーンスブールのヴァージョンの「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」I、ジョー・ルメール&フロウズのJ、ミレーユ・ダルクのL、ゲーンスブール最期の妻バンブーのMはこちらのコンピのみの収録となっています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「神話を創った女たち」(PHILIPS PHCA-78) 
国内盤帯なし   Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少しスレ、薄い疵あり)

ブリジット・バルドー、カトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・アジャーニ、ジェーン・バーキン、シャルロット・ゲンズブール、ジャンヌ・モロー、ミレーユ・ダルクという豪華過ぎるフランス女優の既発曲を集めたコンピレーション・アルバム。バルドー4曲、ドヌーヴ2曲、アジャーニ2曲、バーキン4曲、シャルロット2曲、モロー2曲、ダルク2曲の全18曲を収録。収録曲中4曲は、セルジュ・ゲンズブールとのデュエット曲。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「レキィプ・ア・ジョジョ」(Le village vert COCY-80729)
国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

93年にネオ・アコ、ギター・ポップ好き界隈で話題を呼んだコンピレーション・アルバムが、97年にいけてなかったジャケットを日本人好みのジャケット(裏ジャケもお洒落!ジャケ写をクリックすると御覧頂けます)を変更、未発表トラック3曲を追加してリリースされたCD。フランスのポピュラー歌手ジョー・ダットンのトリビュート・アルバムで、90年代のフランス・ヌーヴェル・ポップ・シーンを代表するアーティストが多数参加しています。有名どころではトイ・ピアノ(おもちゃのピアノ)を操るパスカル・コムラードやカトリーヌ、また本作を経てオトゥール・ドゥ・リュシーがブレイクしました。可愛いコンパクト・サイズの解説・歌詞・対訳付き。現在、廃盤。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS