サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
シンガー・ソングライター

NEW

SINGER
SONGWRITER

AMERICAN
ROOTS ROCK

PUB ROCK

PUNK

GARAGE

NEW WAVE

NEO ACOUSTIC

GUITAR POP
POWER POP

50'S/60'S

70'S

MODS

ROCK
BIG NAME

ROCK FEMALE

ROCK OTHER

JAPANESE

SOUL/FUNK

HIP HOP

JAZZ

FRENCH

SOUNDTRACK

REGGAE/SKA

WORLD MUSIC

ETC


 
70年代に一躍ブームになったシンガーソングライターから現代まで、幅広くシンガーソングライターを集めています。また、あくまで主観ですが、アメリカン・ルーツ色濃いSSWは、"AMERICAN ROOTS ROCK"の方に分類している場合がありますので、併せて御覧ください(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

男性SSW■ ■女性SSW■ ■コンピレーション
500円以下■ ■売り切れ

■男性SSW■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALEJANDRO ESCOVEDO 「With These Hands」
(RYKO RCD 10343)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

サンフランシスコの老舗パンク・バンド、ナンズや、元祖オルタナ・カントリー・バンド、ランク・アンド・ファイル等での活動を経て、ソロとして活躍するヴェテラン・シンガー・ソングライター、アレハンドロ・エスコヴェドの96年のアルバム。長いキャリアが誇る腰の座った、それでいてアグレッシヴなまさにオルタナ・カントリー色濃いルーツ・ロックを展開した一枚。13人に及ぶストリングスをバックに、ウィリー・ネルソンとデュエットするD、シーラ・E等、エスコヴェド・ファミリーがパーカッションを連打するI、元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの故スターリング・モリソンに捧げたJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALEJANDRO ESCOVEDO 「Bourbonitis Blues」
(BLOODSHOT BS 049)   US盤  Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

兄のコーク&ピート・エスコヴェド、姪のシーラ・E等、パーカッション奏者関連の多い音楽一家から登場したシンガー・ソングライター、アレハンドロ・エスコヴェドの99年のアルバム。クリス・ステイミーをプロデューサーに迎えた本作は、オリジナル曲ではハードなバンド・サウンドによるアーシー且つアグレッシヴなロックを展開し、イアン・ハンターのA、ジョン・ケールのD、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのF等のカヴァーでは、チェロやヴァイオリンを採り入れたアコースティックなサウンドでしっとりとキメた一枚。Fはケリー・ホーガンとのデュエット。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AL STEWART 「Year Of The Cat」
(ARISTA ARCD8229)   US盤   Release 1976
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)   price:\800

スコットランドはグラスゴー出身のシンガー・ソングライター、アル・スチュワートの76年の通算7作目。前作に引き続き、アラン・パーソンズのプロデュース、アビイ・ロード・スタジオ録音による本作は、ピーター・ウッドとの共作による大ヒットした名曲H共々、アルのキャリアの中でも最大のヒットとなった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AL STEWART 「Chronicles...The Best Of Al Stewart」(EMI CDP 7963702)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1991  price:\600

アル・スチュワートの91年リリースのベスト・アルバム。古くは69年のH、70年のJKといったCBS在籍時代の音源も含め、アラン・パーソンズがプロデュース、アラン・パーソンズ・プロジェクトの主要メンバーがバックを担当した76年の大ヒット曲@、81年のライヴ・アルバムからILM等、RCA在籍時代の81年までの音源から選曲。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーロ・ガスリー 「SOMEDAY」
(Rising Son KGCW-8)   国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 A   price:\1,000

アーロ・ガスリー自らが設立したレーベル、ライジング・サン・レコードからの初リリースとなった86年のアルバム。以下の96年のアルバムと比べると、声がまだ若く、60年代〜70年代の作品と変わらぬ歌声が聴ける一枚。味わい深いフォーク・ロックを中心に、レゲエを採り入れたA、軽快なロックンロールF等を収録。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーロ・ガスリー 「MYSTIC JOURNEY」(Rising Son KGCW-10) 
国内盤帯あり   Release 1996(国内盤定価\2,500)  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

アーロ自身と共同プロデュースを息子のエイブ・ガスリーが担当した、96年のアルバム。ハワイアン・スラック・キー・ギター奏者、シリル・パヒヌイが参加した@、ボブ・ディラン直系のGI、ビートルズを思い起こさせるホーン・セクションを導入したH等を収録。67年の『アリスのレストラン』の2曲目以降の、フォーク・ロック路線が好きな方にはオススメの一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バッドリー・ドローン・ボーイ 「恋を見ていた少年 スペシャル・エディション」
(XL TOCP-66125-26) 国内盤帯あり2枚組 Release 2002(国内盤定価\2,600)
状態 B(共に盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

デーモン・ゴフの一人ユニット、バッドリー・ドローン・ボーイが映画『アバウト・ア・ボーイ』のサントラを挟んで2002年にリリースしたセカンド・アルバム。こちらは初回生産限定のスペシャル・エディションで、よりシンガー・ソングライター・テイストを感じられる、2002年のグランストンベリー・フェスティヴァル出演時の弾き語り中心のライヴ音源全16曲を収録したボーナス・ディスク付きの2枚組仕様。解説・ディスク1のみ歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビル・ラバウンティ 「恋のゆくえ〜ザ・ライト・ディレクション」 
(Golden Triangle PCCY-00245) 国内盤帯なし
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、古本シミあり) Release 1991(国内盤定価\2,400) price:\600

実に前作より9年ぶりのリリースとなった91年のアルバム。ビルとロビー・デュプリーの共同プロデュースという、AOR系シンガー・ソングライター好きの方には文句無しの組み合わせでの復活作。デュプリーのハーモニカが心地良い名曲A、この二人にジェイ・グレイドンが加わり共作したB等を収録。ラリー・カールトン、 ジム・ホーン等がバックを担当。解説・歌詞・対訳付き。<今回も91年のオリジナル盤での入荷のため、99年の再発国内盤に収録されたボーナス・トラック6曲は未収録。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY BRAGG 「William Bloke」
(ELEKTRA 61935-2)   US盤   Release 1996   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

ビリー・ブラッグ、96年のアルバム。古くからのファンは思わず嬉しくなるような、変わらぬエレキ・ギターの音を響かせての弾き語りを軸にした@DG、ホーン・セクションが高らかに鳴り響き、力が漲るようなA、ピアノのみをバックにしたB、ストリングスをフィーチャーしたEI等、音楽的な味わい深さが多いに増した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY BRAGG AND THE BLOKES 「England, Half English」(FMR 335012)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、薄いスレあり)  Australia盤  Release 2002  price:\600

ワン・マン・クラッシュことビリー・ブラッグが、元スモール・フェイセスのイアン・マクレガン擁する初のパーマネント・バンド、ザ・ブロークスと作り上げた2002年のアルバム。心浮き立つような@、沖縄音楽を採り入れたA、昔ながらのエレキギターでの弾き語りが嬉しいG、レゲエ調のJ等、音楽マニアとしても幅広い音楽を嗜むビリーらしいヴァラエティに溢れた音楽性と、変わらぬコックニー訛りの歌声に嬉しくなってしまう一枚。日本盤ボーナスにも収録されていないオーストラリア盤独自のボーナス・トラックLを収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・ジョエル 「ピアノ・マン」(CBS CSCS 6061) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、付属ライナーに挟み跡あり) Release 1990(国内盤定価\1,800) price:\700

CBS移籍第一弾となる73年のセカンド・アルバム。マイケル・スチュアートのプロデュース、マイケル・オマーティアンがアレンジ、ラリー・カールトン、ウェルトン・フェルダー等がバックを担当した本作は、エリック・ワイスバーグのバンジョーやビリー・アームストロングのフィドルが舞い踊るブルーグラス調の@、ハーモニカも印象的な初期を代表する名曲A、ビリーのソングライティングの快調さと万全なバックの演奏が相まって、再デビューを自ら高らかに祝ったような充実の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・ジョエル 「ニューヨーク52番街」
(CBS SRCS 9090)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\1,600)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

前年の『ストレンジャー』に続きビリー・ジョエルの絶頂期、78年にリリースされたフィル・ラモーンのプロデュースによる大ヒット・アルバム。代表曲AB等を収録。Cのトランペットがフレディ・ハバードだったとか、ブレッカー・ブラザーズやマイク・マイニエリ他、多くのジャズ・ミュージシャンが参加していたこと等知らなくても、リリース当時、本作をテープにダビングして聴いていた中学生だった自分には存分に楽しめた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY MANN 「Billy Mann」
(DV8 RECORDS 540 365-2)  Germany盤  Release 1996 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:800

プロデューサー、リック・ウェイクがA&M傘下に設立したDV8レーベルの第一弾アーティストとして96年にリリースしたビリー・マンのデビュー・アルバム。作曲家、プロデューサーとしてポップ、R&B等、ジャンルの枠を越え活躍する彼ですが、本作はフリー・ソウル等で採り上げられたシンガー・ソングライターにリンクするような、心地良いアコースティック・グルーヴ満載の一枚。US盤、国内盤とジャケ違い。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・コールドウェル 「グレイテスト・ヒッツ」(Polydor POCP-1230)  
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。ジャケットに少しスレあり)

92年リリースのベスト・アルバム。デビュー・アルバム『イヴニング・スキャンダル』からCHM、セカンド『ロマンティック・キャット』からD、82年の『シーサイド・センチメンタル』からF、83年の『オーガスト・ムーン』からI、89年の『ハート・オブ・マイン』からBG、91年の『ソリッド・グラウンド』からEJKL、新曲として@Aという収録曲の内訳となっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・チャールズ 「ボビー・チャールズ」(BEARSVILLE VDP-28045) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵、剥離剤の跡あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,800) price:\500

72年のファースト・アルバム。チャールズ自身とリック・ダンコ、ジョン・サイモンのプロデュースによる本作は、ロビー・ロバートソンを除くザ・バンド全員に、エイモス・ギャレット、ドクター・ジョン、ベン・キース、ボブ・ニューワース、デイヴィッド・サンボーン等の豪華メンバーがサポート。リック・ダンコとの共作による名曲E、ファッツ・ドミノ、デイヴ・バーソロミューとの共作でドミノが60年にヒットさせたG等を収録。朴訥な味わい深いヴォーカルで紡がれるウッドストック一派を象徴するようなサウンドを展開した一枚。今回は88年盤での入荷のため、JKのボーナス・トラックは未収録、歌詞・対訳は元から無し。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOZ SCAGGS 「Silk Degrees」(CBS CK 33920) 
US盤   Release 1976   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

ボズ・スキャッグス、76年リリースの彼を代表するアルバムであるだけでなく、以降のAORブームの先鞭をつけた、AORというジャンルを語る上でも必ず採り上げられる同ジャンルを代表する一枚。AORを象徴するかのような小粋なジャケット、お洒落でグルーヴィーな名曲Eや、数多のカヴァーが生まれた名バラードI等を収録した、名盤の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BREAD 「Anthology Of Bread」(ELEKTRA/ASYLUM 9 60414-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1985    price:\700

デヴィッド・ゲイツ率いるブレッドの85年リリースのベスト・アルバム。70年の全米ナンバー・ワン@(邦題「二人の架け橋」)、69年のデビュー・アルバム収録のA(邦題「灰色の朝」)、71年の名バラードI、彼等のアルバム中、最大のヒットとなった72年の通算4作目のアルバム『Baby I'm A Want You(邦題:愛の別れ道)』からシングル・ヒットしたJKN等、彼等の魅力溢れるハーモニーとメロディが堪能できるヒット曲、名曲を網羅した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRUCE COCKBURN 「In The Falling Dark」(COLUMBIA CK 48745)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、表面に少し疵あり) US盤  Release 1993  price:\900

ブルース・コバーン、76年の通算7作目となるスタジオ・アルバム。コバーン作品ではお馴染みのユージン・マルチネクのプロデュースによる本作は、マイケル・ドナート、キャスリン・モーゼス、フレッド・ストーン等、カナダのジャズ系のミュージシャン等がサポート。従来のシンガー・ソングライターとしてのスタイルにジャズ的な要素が大幅に加わり、コバーン版の『アストラル・ウィークス』(ヴァン・モリソン)と言いたくなるような仕上がりの一枚。コバーンのアコギ・ソロによるD、6人編成によるFといったインストや、アコギ弾き語りのGIもあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・コバーン 「ブルース・コバーン・ライヴ」(High Romance PCCY-00176)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,400) price:\800

89年8月14、15日の両日、地元トロントのオンタリオ・プレイスで行ったライヴを収録した実況録音盤。この年の2月から始まったワールド・ツアーの中盤を過ぎた北米ツアーを締め括るライヴとなったこのライヴは、弾き語りも若干あるものの基本ハード・フォーク・トリオと称したバンド編成でのライヴで、硬派でタフでメッセージ色濃い80年代の楽曲を中心に演奏。盛り上がる観客に呼応するかのように熱い歌声と演奏を繰り広げる一枚。『モンティ・パイソン』からエリック・アイドル作のMのカヴァーもあり。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRUCE COCKBURN 「Nothing But A Burning Light」(COLUMBIA CK 47983)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  US盤   Release 1991  price:\800 

ブルース・コバーン、91年のアルバム。T・ボーン・バーネットのプロデュースによる本作は、ブラインド・ウィリー・ジョンソンのカヴァーC、コーラスで参加しているジャクソン・ブラウンの作品を思わす軽快なフォーク・ロックD、ドキュメンタリー映画のテーマとして使用されたサーフ・インストH、ブラウン、マーク・オコーナの3人によるアコースティックなI等を収録。ブッカー・T・ジョーンズによるオルガンも随所で効果的。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAT STEVENS 「Buddha And The CHocolate Box」(A&M CD 3623)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) US盤  Release 1974  price:\700

キャット・スティーヴンス、74年リリースの通算10作目。初めて自らプロデュースを務めた前作から、本作ではこれまで彼をサポートしてきたポール・サムウェル・スミスとの共同プロデュースで制作。前々作から続けて参加しているジーン・ラッセル等をバックに、彼自身がジャケットを手掛けていた70〜71年の作品に顕著だったメルヘン・タッチなほのぼのとした作風から、徐々にゴスペルやソウルフルな要素を増してきた72年以降の作品に連なる音楽性を推進した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS ISAAK 「Silvertone」(Warner Bros. 9 25156-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤   Release 1985   price:\700

クリス・アイザック、85年の記念すべきデビュー・アルバム。ロカビリーの要素を多分に含みつつ、憂いと闇を持つアイザック独自のサウンドが既にデビュー時に完成していた事を証明した一枚。ジム・ケルトナーがドラムを叩く明るく弾むB、フォーク・ロック調のサウンドとアイザックの憂いを帯びたヴォーカルの相性も良いC、ピー・ウィー・エリスのサックスが泣くF、ラップスティールとハーモニカが色を添えるカントリー調のK等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS ISAAK 「Chris Isaak」
(WARNER BROS. 9 25536-2) US盤   Release 1987
状態 A    price:\800

87年の2作目。3作目に収録された「Wicked Game」は、最近ではジャガーのCMで使用されたり、デヴィッド・リンチが映画「ワイルド・アット・ハート」でギターのイントロ部分を執拗に使っていたことでも知られています。デビュー当時、アメリカのプレスは「ロイ・オービソンとブライアン・フェリーが出会ったような」というキャッチフレーズを付けている通り、このブルース・ウェーバーが撮ったジャケ写から連想させる、どこか物憂い、ブルーな感じが全編を漂っています。唯一のカバー曲であるヤードバーズの「ハートせつなく」もはまっています。彼のアルバムは時おり(それも絶対に夜なのですが)無性に聴きたくなるので、個人的にはどうしても手放せない、そんなアーティストの一人です。
   

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリス・アイザック 「サンフランシスコ・デイズ」
(Reprise WPCP-4990)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに折れジワあり)  price:\800

93年の通算4作目。大して売れる訳でもない、中古相場も安いとあまり商売的な旨みはないアイザックさんのCDですが、それでも入荷したくなるのは、憂いを帯びたヴォーカルの魔力故。本作もそんな魅力溢れる震えるようなヴォーカルは全開。カントリー・タッチの曲からロックンロール、得意のブルーな世界まで、これまでの3枚より若干ヴァラエティに富んだ内容になっています。ニール・ダイアモンドのカヴァーKも極上。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリス・アイザック 「フォーエヴァー・ブルー」(Reprise WPCP-10489)
国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,400)  price:\1,100
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)

クリス・アイザック95年の通算5作目。これまでのアイザックのアルバムは気だるく物憂いブルーな雰囲気の独特な世界観に覆われていましたが、本作ではIJ等は前作以前の雰囲気ですが、それ以外はブルーはブルーでもアルバム・ジャケットのようなライト・ブルーな明るさに覆われ、カントリー・タッチの曲も若干増えています。スタンリー・キューブリックの映画『アイズ・ワイド・シャット』で使用された@は不覚にもアイザックの曲であることを今回初めて知りました(マニアックなブルース・ナンバーだとばかり思っていました)。ムーディーなアルバム・タイトル曲Fは名曲!解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS ISAAK 「Baja Sessions」 
(REPRISE 9 46325-2)  US盤  Release 1996   price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

クリス・アイザックがメキシコのツアー中に構想を練ったという、過去のアルバム収録曲や未発表の新曲、カヴァー等をテックスメックスやハワイアン風に調理した96年のアルバム。常々ヴォーカル・スタイルを比較されるロイ・オービソンの名曲Bを採り上げたり、アコースティックな音を基調としたアンプラグドのような企画色濃いアルバムながら、夏の日の夕暮れのお供に、あるいは去り行く夏の日のお供に最適の心地良さを与えてくれる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリス・アイザック 「スピーク・オヴ・ザ・デヴィル」
(REPRISE WPCR-1873)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み) price:\1,000

98年にリリースされた通算7作目。震える歌声は健在ながらも、本作ではベッドルームでギターを爪弾きながら曲を作るのではなく、バンドをバックに曲作りをしたそうで、エネルギッシュな曲がほとんどを占めています。従来のパターンのEのような曲も、いつもなら気だるく終わるところをシャウトまでする力の入りようで、こういうアイザックもこれまた良いと懐の深さを思い知らされる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS ISAAK 「Always Got Tonight」
(REPRISE 9 48016-2) US盤 Release 2002
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\800

2002年のアルバム。いきなり力強い@から始まり、初期の物憂いアメリカン・ゴシック調とでもいうようなブルーな空気より、アメリカン・ルーツ・ロック、カントリー・テイストのパワフルな作品が多くなっています。呟くような震える歌声も本作では力強く歌う曲が多く、演奏も音圧が増しており、CF等、初期のイメージからは離れながらも楽曲の出来が良いので、これはこれでありだなと思わず納得してしまう感じです。DHでは初期の物憂い雰囲気が存分に味わえます。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリス・スティルス 「百年もの」(Atlantic AMCY-2546) 
国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,447)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

スティーヴン・スティルスの息子、クリス・スティルスの98年のデビュー・アルバム。ハモンドB-3がうっすら鳴り、アーシーな展開にいきそうでいながらどこか洗練されているA、明るく軽快なロン・セクスミスといった感じのD、60年代後半のリフで押し捲るハードなロック調のH、ファンキーなフォーキー・グルーヴK、弾き語りで始まりストリングス等が途中から導入されるL等を収録。日本盤のみDの別ミックスをボーナス・トラックとして収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS REA 「Chris Rea」(MAGNET CDMAG5040/256873)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、スレあり) UK盤   Release 1981   price:\1,000

クリス・レア、82年の通算4作目となるスタジオ・アルバム。哀愁溢れるレアらしさ際立つファースト・シングル@、跳ねるベースにレアのスライドが絡みつきパワフルにロックするB、ハープとストリングスが優雅に守り立てるバラードD、アンブロージアの3人がコーラスを担当したF等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリス・レア 「オン・ザ・ビーチ」(MAGNET AMCE-3020) 
国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\1,785)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)    price:\800

86年の大ヒット・アルバム。渋い歌声、スライド・ギターのプレイ、アーシーでブルージーな曲調といったレアらしい持ち味も存分に発揮されつつ、アルバム・タイトル、及びそのタイトル曲である@を筆頭に、アルバム・ジャケットの雰囲気も相まって、他の作品よりもAOR度も若干高めの、夏の定番AORとして人気の高い一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS REA 「New Light Through Old Windows...」
(Magnet/Geffen 9 24232-2)   US盤   Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

クリス・レアが、マックス・ミドルトン等をバックに、過去の楽曲を全曲再録した88年リリースのセルフ・カヴァー・アルバム。本作は89年にゲフィンからリリースされたジャケ違い、収録曲違いのUS盤CDで、88年のMagnetからのCDに収録されていた「Fool(If You Think It's Over)」、「Shamrock Diaries」、「Driving Home For Christmas」の3曲が未収録で、曲順にも違いあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリス・レア 「レインボウ」
(MAGNET VDP-1516)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

雨の降り注ぐハイウェイの車の中、カーステレオからは日本の首都圏交通情報他、各国の交通情報が流れる@からスタートするクリス・レア、89年のアルバム。低音ヴォイスに物憂い雰囲気、泣くギター、といった彼らしいブルージーな楽曲中心の、いつも通りのクリス・レア節をたっぷりと味わえる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS REA 「Auberge」
(ATCO 7 91662-2)   US盤    Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

クリス・レア、91年のアルバム。マックス・ミドルトン、マーティン・ディッチャム、アンソニー・ドレナン、ロバート・アーワイの4人をバックに、曲によってホーン・セクションやストリングスを導入。タイトなバンド・サウンドとホーン・セクションが盛り上げる@、レゲエのG、ミドルトンの弾くローズとストリングスのみをバックにした哀愁漂うバラードJ等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS REA 「The Best Of Chris Rea」
(EASTWEST 61758-2)   USK盤   Release 1994    price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにマーカーの書き込みあり)

クリス・レア、94年リリースのベスト・アルバム。78年のデビュー・アルバムから93年の『エスプレッソ・ロジック』までのアルバム収録曲からのピックアップに加え、エルトン・ジョンとのデュエット曲G等、オリジナル・アルバム未収録曲も収録。何故かセカンドから4作目までの3枚のアルバムからの収録曲なし。歌詞付き。<インナーにオリジナル・アルバム収録曲が掲載されていますが、本CD収録曲にご丁寧にもピンクのマーカーで線が引いてあります。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリストファー・クロス 「アナザー・ページ」(Warner Bros. 20P2-2040)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\1,875)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)

空前の大ヒットとなったデビュー・アルバムに続き、映画『ミスター・アーサー』の主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」も大ヒット。高まる期待の中でリリースされた83年のセカンド・アルバム。アート・ガーファンクル、マイケル・マクドナルド、カーラ・ボノフ、J.D.サウザー、ドン・ヘンリー、カール・ウィルソン、トム・スコット、アーニー・ワッツ、ジェイ・グレイドン等、書き出していたら切りが無い豪華ゲスト陣を迎え、クリアなハイ・トーン・ヴォイスも絶好調な、期待に違わぬクオリティのAORアルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリストファー・クロス 「ターン・オブ・ザ・ワールド」 
(Warner Bros. 32XD-380) 国内盤帯なし Release 1985(国内盤定価\3,200)
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケにスレあり。付属ライナー抜け)  price:\700

80年のデビュー時にいきなり一世を風靡してしまったシンガー・ソングライター、クリストファー・クロス。本作はマイケル・オマーティアンのプロデュースによる、85年の通算3作目。前2作に比べると、ヒット曲が生まれなかった事もあり、些か地味な存在の本作ながら、比較的アップテンポの曲が多い、躍動感溢れるクリストファー・クロスを味わえる一枚。クリアなハイ・トーン・ヴォイスも勿論、絶好調。歌詞付き<付属の日本語ライナーが抜けています>。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリストファー・クロス 「ランデヴー」(Polystar PSCW-1072)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

91年の通算5作目。デビュー・アルバムから全ての作品に参加している旧友ロブ・ミューラーと、クリストファー・クロスとの共同プロデュースで、ほとんどの曲作りもこのコンビが担当。これまでの路線を大きく逸脱する事のない、変わらぬハイ・トーンのクリア・ヴォイスを楽しめる一枚。EIにマイケル・マクドナルド、GHにジェフ・ポーカロが参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRISTOPHER CROSS 「Ride Like The Wind/The Best Of Christopher Cross」
(Warner Bros. 9548-30656-2) Germany盤  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

クリストファー・クロス、92年リリースのベスト・アルバム。収録曲の内訳は、80年の大ヒット・デビュー・アルバムから@EF、83年のセカンド『アナザー・ペイジ』からAD、85年の『ターン・オブ・ザ・ワールド』からCIJK、88年の『バック・オブ・マイ・マインド』からBH、映画『ミスター・アーサー』の主題歌でオリジナル・アルバム未収録のバート・バカラック等との共作Gを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNTRY JOE McDONALD 「Peace On Earth」(Rag Baby RBCD 9.00068 O)
West Germany盤  Release 1988  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

未だに『ウッドストック』での観客との「FUCK」のコール&レスポンスが印象深い、カントリー・ジョー・マクドナルドの84年のアルバム。若々しい歌声もあり、一体いつの時代を聴いているのかわからなくなるような時代錯誤、ではなく時代を超越したフォーク・ロック満載の一枚。ジミー・クリフのカヴァーCや、エルヴィス・プレスリーやロイ・オービソンで有名なHでは、マリア・マルダーとのデュエットを披露。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID GRAY 「Life In Slow Motion」(iht/Atlantic 5050467 9766 2 7)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しシワ、CD留めの跡あり) Thailand盤   Release 2005  price:\600

前作、前々作に続いて全英アルバム・チャート1位を記録したデヴィッド・グレイ、05年リリースの通算6作目のスタジオ・アルバム。マリウス・デ・ヴリーズをプロデューサーに迎えた本作は、ストリングスが盛り立てるメランコリックでスケールの大きな@、軽快且つ力強さ漲る先行シングルA、ホーン・セクションやエコー処理が効果的な壮大に盛り上がるバラードD、力強い歌声と躍動感溢れる演奏が相まったG等、スタジアム等の広い会場でも映えそうなグレイらしいスケールの大きなサウンドを推進した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUNCAN SHEIK 「Humming」(ATLANTIC 7567809312) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Australia盤  Release 1998  price:\600

ダンカン・シーク、98年のセカンド・アルバム。前作に引き続きプロデューサーにルパート・ハインを迎え、今回はシーク自身も共同プロデュースを担当。ゴージャスなストリングスが彩りを添える@CDF、マット・ジョンソンのパワフルなドラムと歪んだギターの音色が印象的なA、バンド・サウンドが冴えるパワー・ポップB、ジャガー、ディランやレノン等のロック・レジェンズの名前が歌詞に組み込まれたE、中近東風なG等を収録。幻想的で内省的な曲から力強さ漲る曲まで、前作の路線を踏襲しつつ、新たな面も垣間見せた一枚。今回はファースト収録曲のリミックスKをボーナス・トラックとして追加収録した、ジャケット中央下くり抜きジャケのオーストラリア盤での入荷。歌詞・コード譜付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLIOTT MURPHY 「Selling The Gold」 
(DEJADISC DJD3224)  France盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

デビュー当時のブルース・スプリングスティーンと共にディランズ・チルドレンと称されたエリオット・マーフィー、96年のアルバム。ソニー・ランドレスのスライドが唸るIやF等の荒々しいロックンロールもあるものの、全体としては裏通りのトム・ペティといった雰囲気のフォーク・ロックを中心にした一枚。ブルース・スプリングスティーンとのデュエットによるB、ヴァイオレント・ファムズとの共演によるJ等も収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLIOTT SMITH 「Figure 8」(DREAMWORKS 0044-50225-2) price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、歌詞カードに少しシワあり) US盤デジパック仕様 Release 2000

03年に34歳の若さで謎の死を遂げたシンガー・ソングライター、エリオット・スミスの生前にリリースされたアルバムとしては最後の作品となった2000年リリースのメジャー移籍第二弾となる通算5作目。前作に引き続き、ロブ・シュナフとトム・ロスロックとスミス自身の共同プロデュースによる本作は、サム・クームズ、ピート・トーマスやジョーイ・ワロンカー等、曲によってゲスト・プレイヤーを招きつつ、ほとんどは自身が全ての楽器の演奏やストリングスのアレンジも手掛けた多彩な才能と、溢れんばかりのポップ・センス漲る極上のメロディ、繊細で甘い歌声が相まったドリーミーな歌の世界に没頭できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エルトン・ジョン 「ELTON JOHN」(DJM PHCR-6022)
国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,100)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

70年のセカンド・アルバム。代表曲にして不朽の名曲@(邦題「僕の歌は君の歌」)、初のヒット曲となったF等を筆頭に、メロディメイカーとしての才能溢れる曲作りの上手さ、ポール・バックマスターの極上のストリングス・アレンジ、バーニー・トーピンによる歌詞、それらをまとめ上げるガス・ダッジョンのプロデュース・ワークが一体となった、初期のエルトンが持っていたシンガー・ソングライターとしての魅力が花開いた一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エルトン・ジョン 「クロコダイル・ロック〜ベスト・ヒッツ 1970〜1975」 price:\600
(DJM PHCR-4256) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにわずかに書き込みあり)

エルトン・ジョンが最も輝いていた、70年から75年の間までの代表曲を収録したベスト・アルバム。プロデューサーであるガス・ダッジョンが新たにリミックスし直したての収録のようですが、特に大きな変化は無いようです。やはりこの時代のエルトンの作品は、ピアノを弾きながら歌うシンガー・ソングライターの一つの雛形を作り上げたといって間違いない、名曲の数々を腹八分目に楽しめるベスト。解説・歌詞付き(対訳が抜けている可能性があります)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FREEDY JOHNSTON 「Never Home」 
(ELEKTRA 61920-2)  US盤   Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

フリーディ・ジョンストン、97年の通算4作目。ダニー・コーチマーがプロデュース兼演奏にも全面参加した本作は、前作の路線を踏襲した黄昏た雰囲気の曲もあるものの、爽やかで伸びやかなところと哀愁溢れるメロディがうまく調和した、コネルズ等のパワー・ポップ系のバンドにも通ずるような、いつも以上にパワフルなサウンドの曲も多めの一枚。お馴染みのデイヴ・シュラムが半数近くに参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GILBERT O'SULLIVAN 「In The Key Of G」 
(DOVER/Chrysalis CCD11)  UK盤   Release 1989   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)

87年にドイツ(西ドイツ)でリリースされたアルバム『Frobisher Drive』を下に、89年に英国(90年に日本)でジャケット・デザイン、タイトルを変更し、収録曲も若干差し替え、曲順も変更されてリリースされたアルバム。シンセを大々的に導入した、ガス・ダッジョンとの共同プロデュースによる異色のD、若干ロック色濃いめのE、完全にロックンロールなI等を交えつつ、全体的にはいつもながらの、温かみ溢れるオサリバンらしいハートウォーミングな楽曲を中心にした一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ギルバート・オサリバン 「あの日の僕をさがして」(INSIDEOUT TOCP-6897)
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\3,000)   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) 

91年のアルバム。話題となった来生たかおとのデュエット(来生は日本語詞で、オサリバンも一瞬、日本語で歌う)J、来生作曲、オサリバンの作詞によるFを収録した日本独自の選曲&ジャケット盤(UK盤には前述のJをペギー・リーとのデュエットのヴァージョンで、またFの代わりに「Are You Happy?」を収録)。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ギルバート・オサリバン 「ベスト・オブ・ベスト−トゥモロウ・トゥデイ」(Kitty KTCR-1173)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,800) price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

テレビ・ドラマに@が使用された事でリリースされた、日本編集の92年のベスト・アルバム。オサリバンを代表する二大名曲ACを筆頭に、70年代のヒット曲を中心にした選曲による一枚。収録されている楽曲は素晴らしいのに、作曲家クレジットも、演奏者クレジットも無し。解説も以前のものを引用と、杜撰な作りが何とも残念。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GINO VANNELLI 「Nightwalker」(ARISTA ARCD8186)
状態 C(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワあり) US盤 Release 1981 price:\500

ジノ・ヴァネリ、81年の通算7作目。AOR名盤として名高い前作『ブラザー・トゥ・ブラザー』からメンバーを一新し、ヴィニー・カリウタのドラム、ニール・スチューベンハウスのベース、マイク・ミラーのギターを軸にした演奏陣をバックに、路線的には前作を基本的に継承しつつ、ロック色濃いフュージョン・サウンドを更にややロック色を濃くしたサウンドと、ドラマチックな曲調やエモーショナルな歌唱もよりスケールアップした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HARRY NILSSON 「Nilsson Schmilsson」
(BMG 74321 757452)   EU盤  Release 2000  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しスレあり)

ハリー・ニルソン、71年の通算5作目に8曲のデモ・ヴァージョンを追加収録した2000年のリイシューCD。リチャード・ペリーをプロデューサーに迎えた本作は、ホーン・セクションを導入した@D、オルガンの弾き語りによるB、一人多重録音によるコーラスが美しい夢見心地なC、マライア・キャリーのカヴァーでも有名な、バッドフィンガーの名バラードでニルソンを代表するヒット曲となったE、ストレートに激しくロックするH等を収録。ピアノの弾き語りによるEのデモJも、ミストーンもあるものの素晴らしい!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HARRY NILSSON 「Son Of Schmilsso」
(BMG 74321 757462)   EU盤  Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ニルソン、72年のアルバム。大成功を収めた前作に引き続き、リチャード・ペリーがプロデュースを担当し、タイトル共々、前作の続編的な作りが成された一枚。ニッキー・ホプキンス、ピーター・フランプトン、クリス・スペディング等の豪華メンバーに加え、リッチー・スネア名義でリンゴ・スターが、ジョージ・ハリーソング名義でジョージ・ハリソンも参加。ボーナス・トラックとしてBのデモ・ヴァージョンKLを追加収録。(2006年リイシュー盤とはボーナス・トラックが異なるので要注意!)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HARRY NILSSON 「A Little Touch Of Schmilsson In The Night」
(RCA 3761-2-R)  US盤  Release 1973 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\600

ニルソン、73年のアルバム。20〜30年のポピュラー・スタンダードを中心にした全曲スタンダードのカヴァーで構成した本作は、フランク・シナトラのアレンジ等でも知られるゴードン・ジェンキンスが全曲のアレンジとオーケストラの指揮を担当。シンガー・ソングライター(SSW)としてソングライティングの素晴らしさは勿論ながら、何故かヒットする曲は全て他人の曲という不遇のSSW、ニルソンの優しく暖かい魅力溢れる歌声を、繊細で温もり溢れるゴージャスなストリングスをバックに堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HARRY NILSSON 「A Touch More Schmilsson In The Night」
(BMG/RCA PD90251)   Germany盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

20〜30年代のスタンダードを中心に、ストリングスをバックに歌い上げ、ニルソンのシンガーとしての実力を証明した73年の名盤『夜のシュミルソン(原題:A Little Touch Of Schmilsson In The Night)』の、アウトテイクを中心にまとめた88年の編集盤。アルバム収録曲の別テイクや未発表曲に加え、77年のアルバム『クニルソン』からのストリングスをバックにしたEFも収録。2002年以降にリリースされた国内盤『夜のシュミルソン』(いずれも2011年4月時点で廃盤)には、本盤収録の未収録、別テイク曲10曲はボーナス・トラックとして全て収録済みなので要注意。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NILSSON 「All Time Greatest Hits」
(RCA 9670-2-R)   US盤   Release 1989
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\600

非常に優れたシンガー・ソングライターでありながら、映画『真夜中のカウボーイ』の主題歌でフレッド・ニールの@と、バッド・フィンガーのIと、代表曲が共にカヴァーであるニルソンの89年リリースのベスト。以下の2002年リリースのベストの方が丁寧な作りであるので、ベスト・アルバムをお求めなら、そちらの方がオススメ(当店ではソールド・アウトになっていますが...)。安い方が良いという方はこちらをどうぞ。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャクソン・ブラウン 「プリテンダー」(ELEKTRA/ASYLUM 20P2-2081)
国内盤帯なし   Release 1988(国内盤定価\1,875)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ブルース・スプリングスティーンを成功へと導いたジョン・ランドーをプロデューサーに迎えた、76年の通算4作目。ロウエル・ジョージ、ビル・ペインが参加したA、ジョン・ホールがギター・ソロを担当したC、J.D.サウザーとドン・ヘンリーがコーラス参加したD等を収録した、これまでの弱さも滲み出てくるような切なさは抑え目に、ポジティヴにパワー・アップしたサウンドを展開し、ブラウンにとって初のプラチナ・アルバムとなったヒット作。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACKSON BROWNE 「World In Motion」 
(Electra 9 60830-2)  US盤   Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ジャクソン・ブラウン、89年の通算9作目。ボニー・レイットがコーラスで参加した@、盟友デヴィッド・リンドレー参加のC等を収録。サリフ・ケイタ、スライ&ロビー等が参加したレゲエ・ナンバーEでは、元南アフリカ大統領でこのアルバム発表時には獄中にいたネルソン・マンデラやキング牧師に触れたり、ニカラグアのサンディニスタの政治家/詩人のGを取り上げる等、前作に引き続きメッセージ性の強い一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャクソン・ブラウン  「ルッキング・イースト」
(Electra WPCR628)  国内盤   Release 1996(国内盤定価\2,400)
状態 未開封品    price:\1,500
前作は個人的な歌で占められていましたが、また「ライヴズ・イン・ザ・バランス」、「ワールド・イン・モーション」時代のように、社会派色が強く打ち出された96年作。但し、80年代後半の共和党政権下とは違い、声を荒げて政策を批判、告発する曲は少なくなっています。ツアーを主体に考えていた頃らしく、楽曲も2曲のみ単独作で後はバンド・メンバーとの共作、プロデュースもバンド・メンバーに任せ、バンド・サウンドを軸にした作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMIE CULLUM 「Twentysomething」
(UCJ 9865574)  UK盤   Release 2003   price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ジェイミー・カラム、メジャー・レーベル移籍第一弾として2003年にリリースされたアルバム。4ビートでキメるコール・ポーターのH、ストリングスをバックにしっとりと歌うボブ・ドローのD等、ジャズ・ヴォーカリストらしさ溢れる曲から、ジミ・ヘンドリックスのJ、ジェフ・バックリーのK等、多岐にわたるカヴァー等を収録した、ヴァラエティ豊かな構成の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェイミー・カラム 「キャッチング・テイルズ」 
(UNIVERSAL UICR-9007)  国内盤帯なし  Release 2006(国内盤定価\1,980)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

2005年の通算4作目。もろにジャズ・ヴォーカルな曲から、パワー・ポップにも通ずるキャッチーでポップな曲まで、またダン・ジ・オートメーターが共同プロデュースした、アラン・トゥーサン使いの@のようなヒップホップ的な要素も採り入れた曲等、ジャズもポップも股にかける新世代のシンガー・ソングライターらしい、ミックス・センスが魅力的な一枚。今回はジャケ違い、ボーナス・トラック4曲収録の国内盤での入荷となります。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES TAYLOR 「Sweet Baby James」(WARNER BROS. 1843-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 1970  price:\700

ジェイムス・テイラー、70年のセカンド・アルバム。ピーター・アッシャーのプロデュースによる本作は、甥に捧げたほのぼのとした@、ホーン・セクションも導入したブルースC、テイラーのギター・プレイを存分に楽しめる弾き語りE、不慮の死で亡くなった女友達に捧げた内省的な内容ながら、新しい時代の到来を感じさせる大ヒットとなったF等を収録した、70年代のシンガー・ソングライターの時代を象徴する名盤。ダニー・コーチマー、ランディ・マイズナー、キャロル・キング等がバックを担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES TAYLOR 「Gorilla」
(WARNER BROS. 2866-2)   US盤  Release 1975
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

ジェイムス・テイラー、75年の通算6作目。レニー・ワロンカーとラス・タイトルマンのプロデュースによる本作は、グラハム・ナッシュとデヴィッド・クロスビーがコーラスで参加した@G、当時の奥方カーリー・サイモンがハーモニーを聴かせる、マーヴィン・ゲイのカヴァーで全米5位のヒットとなったB、Bにも参加のデヴィッド・サンボーンがサックスを吹くE、ロウエル・ジョージとヴァレリー・カーター参加のH等を収録。充実した私生活を反映したような、穏やかな雰囲気に包まれた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェイムス・テイラー 「ダディーズ・スマイル」(COLUMBIA SICP 30649)
国内盤帯なし Release 2014(国内盤定価\1,890)  price:\900
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

前2作に引き続き、ピーター・アッシャ―をプロデューサーに迎えた81年のスタジオ・アルバム。カーリー・サイモンとの離婚を翌年に控えた難しい時期の心情が垣間見える歌詞とは裏腹に優しく多幸感溢れる@、J.D.サウザーとのデュエットによるシングル・ヒットしたメロウなA、こちらも家庭内の問題をユーモラスに描写したブルージーなB、力強いロックンロールE、ピアノとコーラス隊のみをバックにしたJ等を収録。珍しく共作も含めての全曲オリジナルで構成した、プライベートな危機を上手く作品に転化し、内省的になり過ぎないように仕上げた一枚。解説・歌詞・対訳付き。高品質CD(Blu-spec CD2)盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES TAYLOR 「New Moon Shine」(COLUMBIA CK 46038)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) US盤  Release 1991   price:\600

ジェイムス・テイラー、91年の通算13作目。前作に引き続き、故ドン・グロルニックをプロデューサーに迎えた本作は、マーク・オコーナーのヴァイオリンが色を添える穏やかな@、ランディ・ブレッカーやボブ・ミンツァー等によるホーン・セクションをフィーチャーした躍動感溢れるB、ノリノリのロックンロールE、ブランフォード・マルサリスがソプラノで参加したF、マイケル・ブレッカーのテナーやグロルニックのオルガンが印象的なブルージーなG、トニー・レヴィンとスティーヴ・ガットがリズム隊を担当したサム・クックのカヴァーH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェブ・ロイ・ニコルズ 「ジャスト・ホワット・タイム・イット・イズ」 
(Rough Trade VACK-1194)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,584)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

妻ローレインと共にフェロウ・トラヴェラーズというユニットで活躍していたジェブ・ロイ・ニコルズの2000年のソロ・セカンド・アルバム。ジャマイカ録音を敢行した本作は、Aにアル・パンチョのトースティングをフィーチャーしたり、スティーヴン・スタンリーがミックスで参加する等、レゲエの要素も採り込みながら、ジェブ・ロイの深みのある温もり溢れる歌声によるレイドバックしたサウンドを展開した一枚。日本盤のみMNをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF BUCKLEY 「Mystery White Boy: Live '95〜'96」
(COLUMBIA 497972 9)   US盤特殊パッケージ2枚組  Release 2000
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\800

故ジェフ・バックリーが95年から96年にかけて行ったミステリー・ホワイト・ボーイ・ツアーの、世界各地のライヴの模様を収録した実況録音盤。ギターの弾き語りによるIや、レナードー・コーエン〜スミスのカヴァー・メドレーK等の静かな曲もあるものの、全体的にはアグレッシヴにシャウトする、かなりラウドなオルタナティヴ・ロック色濃い激しいライヴを楽しめる作品。3曲入りボーナス・ディスク付きの2枚組仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIM CROCE  「Jim Croce Live: The Final Tour」(SAJA 91326-2)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、挟み跡、背焼けあり)  US盤   Release 1989   price:\700

73年に飛行機事故で30歳の若さで夭折したシンガー・ソングライター、ジム・クロウチのファイナル・ツアー(場所、録音日時等の詳細は未記載)の模様を収録した80年リリースのライヴ・アルバム。クロウチと共に同じ飛行機で亡くなったモーリー・ミューライゼンとの二人だけのアコギとヴォーカルによるライヴは、観客も思わず爆笑の楽しいトークADHLを交えつつ、スタジオ録音は未リリースで本作で初お目見えとなったINも含め、暖かな雰囲気の伝わる貴重な楽しいライヴを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY BUFFETT 「Barometer Soup」(Margaritaville MCAD-112247)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤 Release 1995 price:\700

ジミー・バフェット、95年のアルバム。レゲエのD、ジャジーだけどトロピカルなE、ほとんどがバックのメンバーと共作の中、唯一の単独作F、スウィング調のI、ジェイムス・テイラーのカヴァーK等を収録。お得意のスティール・ドラムを多用するトロピカルなサウンドはまさにワン・アンド・オンリー!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY BUFFETT 「Don't Stop The Carnival」(Margaritaville 314-524 485-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  US盤デジパック仕様   Release 1998  price:\600

『ケイン号の叛乱』『戦争の嵐』等で知られる米作家、ハーマン・ウォークの65年の同名著作(翻訳本なし)をベースにした、ジミー・バフェットの98年のスタジオ・アルバム。バフェットのバンド、コーラル・リファー・バンド(CRB)をバックに、ウォーク自身もナレーションで参加し、CRBのメンバーで元アレステッド・ディヴェロップメントのナディラ・シャクールがシーラとノーラ役を、同じくCRBのメンバーでもあるマック・マクナリーがヒポライト・ラマータイン役を担当する等、複数のシンガーが振り当てられた役をこなす、バフェットらしいカリビアンでトロピカルなサウンドによるミュージカル的な一枚。ナディラのリードによる心地良いボッサD、タンゴ調のE、レゲエのHM等を収録。歌詞付き。

JIMMY BUFFETT 「License To Chill」(MAILBOAT MBD 2009)
US盤デジパック仕様   Release 2004   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ジミー・バフェット、2004年のアルバム。クリント・ブラック、ジョージ・ストレイト、アラン・ジャクソン、ケニー・チェズニー、トビー・キース等、人気カントリー・シンガーが大挙参加し、いつものトロピカルなバフェットらしい曲は少なめで、カントリー色濃い曲を中心にした一枚。Kにはビル・ウィザース、Mにはナンシー・グリフィスも参加。プロデュースも務めるマック・マクナリーを筆頭にサニー・ランドレス、ビル・ペイン、アル・アンダーソン等、バックを務める演奏陣も豪華で魅力的なメンツが揃い踏み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIM WHITE 「No Such Place」
(Luaka Bop 72438-49911-2-8)   US盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

フロリダ出身のシンガー・ソングライター、ジム・ホワイトの2001年のセカンド・アルバム。ロンドンのグループ、モーチーバがプロデュース&バックを担当した@AD、ワールド・スタンダードの鈴木惣一朗のプロデュースによるBE、Q-バーンズ・アブストラクト・メッセージのプロデュースによるFI等、ジャンルの枠を越えた多彩なプロデューサー陣を迎え、BECK直系のヒップホップ以降のシンガー・ソングライター路線の曲からアメリカーナ路線まで、一筋縄でいかない世界を展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN JENNINGS 「I Belong To You」
(VANGUARD 79515-2)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) price:\900

メアリー・チェイピン・カーペンター・バンドの一員、また彼女の作品の多くのプロデューサーとして知られるマルチ・インストゥルメンタリスト、ジョン・ジェニングスの98年のセカンド・ソロ・アルバム。ギターの弾き語りから、デイヴ・マタックスやジョン・キャロル等がバックを担当するシンプルなバンド・サウンドまで、突出した煌きは無いものの、粒揃いの曲、味わい深い歌声に愛着が湧く一枚。メアリーとのデュエットAKを収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN MARTYN 「Glorious Fool」
(wea 229 2 53064-2)   EU盤  Release 1997  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

2009年に60歳で惜しくも亡くなった、ジョン・マーティンの81年のアルバム。フィル・コリンズがプロデュース&全面参加した本作は、エリック・クラプトンも参加した77年の楽曲を渋いAOR的にセルフ・カヴァーした@、コリンズのドラムと、マーティンのヴォーカルがアグレッシヴに絡み合うA、デッィク・カッセルのフリューゲルホンも効果的な、アラン・トムソンのフレットレス・ベースが蠢くAOR色濃いB、邦題「支配者に捧げる歌」と題したメッセージ色濃いE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・マーティン 「ジ・アプレンティス」
(CBS CSCS 5214)   国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,300)
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み)  price:\700

ジョン&ビヴァリー・マーティンの夫婦デュオで知られる、グラスゴー出身のシンガー・ソングライター、ジョン・マーティンの90年のアルバム。少しハスキーな歌声と、パット・マグリン&ザ・スコッティーズやキャメルに在籍したキーボード奏者、フォス・パターソンを中心とした演奏による、地味ながらジワジワと後から効いてくるような作品。同じスコットランドのブルー・ナイルと似た空気感を感じる、良質な大人のアルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・サイモン 「アウト・オン・ザ・ストリート」(PIONEER PICP-1001) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、ライナーに少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\2,800) price:\700

前作『ジャーニー』から何と20年振りにリリースされた通算3作目。ジャズをベースにしているところは同じながら、ヴォーカルがヨレまくりのメイヨ・トンプソン状態のカルトな雰囲気さえ漂わせた前作とは一転し、不安定さも味に変えたほのぼのとした歌声に変化。AORとはまた違った大人な歌世界に身も心も奪われてしまう一枚。リヴォン・ヘルム、リック・ダンコ、ガース・ハドソンのザ・バンド勢、ジョン・セバスチャン、ジョン・ホール、ロン・カーター、トゥーツ・シールマンス、コーネリアス・バンパス、ブレッカー・ブラザーズ等々、豪華絢爛たるミュージシャンが参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSEPH ARTHUR 「Big City Secrets」
(REALWORLD 7243 8 42177 2 3)  UK盤   Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

ピーター・ガブリエル主宰のワールド・ミュージック専門レーベル、リアルワールドが贈り出した初のアメリカ人アーティスト、ジョセフ・アーサーの96年のデビュー・アルバム。ピーガブ、ブライアン・イーノ二大巨頭がバックコーラスを務めるA、ナイジェル・イートンがハーディー・ガーディーを弾くB等、BECK以後のシンガー・ソングライターという面持ちのデビュー作。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュールズ&ザ・ポーラー・ベアーズ 「バッド・フォー・ビジネス」
(SONY SRCS 9256)  国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\1,600)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、シワ、CD留めの跡あり)  price:\800

ジャック・テンプチン等と組んでいたカントリー・ロック・バンド、ファンキー・キングス解散後、ジュールズ・シアーがソロになる以前、現在はプロデューサーとして活躍するスティーヴン・ヘイグ等と結成したジュールズ&ザ・ポーター・ベアーズの、お蔵入りになっていた80年の通算3作目のラスト・アルバム。ニュー・ウェイヴ色濃いサウンドを中心に、ジュールズのメロディメイカーとしてのセンスが冴える美しいバラードAFH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JULES SHEAR 「The Great Puzzle」(Polydor 314 511 200-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、古本シミあり) US盤  Release 1992  price:\1,200

ジュールズ・シアー、92年のアルバム。ジュールズのメロディメイカーとしての魅力を端的に表した名曲A、力強さと気怠さと哀愁が同居したようなフォーク・ロックC、疾走感溢れるアーシーでパワフルなロックF、妻パル・シェイザーとの共作&デュエットによるG等を収録。数多のアーティストがジュールズの作品を採り上げるのも納得の魅力的なメロディ、味わい深い歌声を堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RECKLESS SLEEPERS 「Big Boss Sounds!」(I.R.S. IRSD-42194)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1988  price:\700

ジュールズ・シアーが、ギタリスト兼キーボード奏者のジミー・ヴィヴィーノ等と結成したレックレス・スリーパーズの88年の唯一のアルバム。ニュー・ウェイヴ色も残る80年代らしいパワー・ポップ@、2ビートのドラムがドタドタと煽るA、グルーヴィーなベースが印象的なC、同年にトミー・コンウェルがカヴァーしたフォーク・ロック名曲D等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「I'm Your Fan・ the songs of Leonard Cohen by...」
(ATLAMTIC 82349-2)   US盤  Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

91年リリースのレナード・コーエンのトリビュート・アルバム。R.E.M.、ピクシーズといった米バンド、ライラック・タイム、ロイド・コール、ピーター・アスター、ビル・プリッチャード等のネオアコ系ヴェテラン、イアン・マッカロック、ジェームス等のUK勢、ウガンダのジェフリー・オリエマ、ニック・ケイヴ&・ザ・バッド・シーズ、ジョン・ケール等、多岐に亘るメンバーが参加。コーエン作品をそれぞれの色に染め上げた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レオ・セイヤー 「愛・命ある限り」(Chrysalis TOCP-6663)
国内盤帯一体型デジパック仕様 Release 1991(国内盤定価\1,500) price:\800
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

91年にフジテレビ系列の午前中に放映されていたドラマ「愛・命ある限り」に、レオ・セイヤーの名曲@が主題歌として使用された事で、国内のみリリースされた5曲入りミニ・アルバム。収録曲は代表曲ばかりで、コンパクトなベスト盤的な内容で、特に珍しいテイク等の収録はなし。プチ入門用、もしくはレオ・セイヤー・コレクター用。歌詞・対訳付き。

リヴィングストン・テイラー 「ライフ・イズ・グッド」(Critique D25Y0261) price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)

88年の通算6作目となるスタジオ・アルバム。リヴらしい心浮き立つようなA、ジョン・セバスチャンがハーモニカで参加した、兄ジェイムス・テイラーとの兄弟デュエットによるB、レア・カンケルとのデュエットF、プロデュースも担当するアーティ・トラウムがギターを弾くH等を収録。矢吹伸彦によるジャケットのイラストもピッタリな、心がほんのりと温まるような、極上のハートウォーミングな世界を堪能できる一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOUDON WAINWRIGHT V 「Attempted Mustache」(COLUMBIA CK 65257)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ少しシワあり) US盤  Release 1998  price:\700

ルーファスとマーサのウェインライト兄妹の父、ラウドン・ウェインライト3世の73年の通算4作目。ボブ・ジョンストンのプロデュースによる本作は、ウッディ・ガスリーの「ニューヨーク・タウン」を歌詞を新たにし改題した、本作中唯一のライヴ録音によるD、エリアコード615のマック・ゲイデンのスライド・ギター、盲目のピアニスト、ハーガス"ピッグ”ロビンスのピアノが色を添えるF、ジョニー・キャッシュもカヴァーしたG、当時の妻で、二人の子の母でもあるケイト・マクギャリグル作のH、アコギの弾き語りによるケイトとのデュエットJ等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL FRANKS 「The Art Of Tea」(REPRISE 7599-27224-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレ、CD留めの跡あり) EU盤   Release 1975   price:\600

マイケル・フランクス、75年のセカンド・アルバム。大御所トミー・リピューマのプロデュース、ジョー・サンプル、ラリー・カールトン、ウィルトン・フェルダーといったクルセイダーズの面々を中心にしたバックに、フランクスらしい極上の心地良さを誇るAORを確立した一枚。個人的に爽やかな朝のテーマ曲にしているA、デヴィッド・サンボーン参加のB、ニック・デカロがアレンジを担当したストリングスと、サンプルのエレピが溶け合うD、マイケル・ブレッカー参加のE等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL FRANKS 「Blue Pacific」(REPRISE 9 26183-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ホッチキスに錆びあり) US盤   Release 1990   price:\600

マイケル・フランクス、90年のアルバム。本作はデビュー時からの付き合いであるトミー・リピューマがCGH、ジェフ・ローバーが@AEF、スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーがBDIと、3人のプロデューサーがそれぞれの楽曲を担当。CGにはジョー・サンプル、ラリー・カールトンが、Iにはリヴィングストン・テイラーが参加。キーボードの音や打ち込み等、90年代初頭らしいサウンドを展開しながらもフランクスらしさは失わず、心地良さはいつもと変わらずの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL FRANKS 「Abandoned Garden」(Warner Bros. 9362-45998-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、シワあり) EU盤  Release 1995 price:\500

マイケル・フランクス、95年のスタジオ・アルバム。イエロージャケッツのラッセル・フェランテとジミー・ハスリップ、マット・ピアソンとギル・ゴールドスタイン、ピアソン単独によるプロデュースを分け合った本作は、前年に亡くなったアントニオ・カルロス・ジョビンに捧げられていて、全体にボッサ度高めの一枚。チャック・ローブ、ブレッカー・ブラザーズ、ボブ・ミンツァー、クリスチャン・マクブライド、ジョシュア・レッドマン、ボブ・ジェームス等、曲毎に豪華ジャズメンがバックを担当。ジャジーなB、ブライアン・ミッチェルとのデュエットでカーラ・ブレイ、アート・ファーマー参加のH等もあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニック・デカロ 「ラブ・ストーム」(invitation VICL-94)  
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\1,000

74年の名盤『イタリアン・グラフィティ』以来、実に16年ぶりにリリースしたセカンド・アルバムは、日本企画の山下達郎カヴァー集(DHの2曲のみデカロ作の新曲)。デヴィッド・T・ウォーカー、ニール・ラーセン、ハーヴィー・メイソン等、豪華バックを従え、全曲デカロによるアレンジで再現された達郎作品は、モノの見事にデカロ印の大人の優しさ溢れる音楽へと昇華した、この手の日本人アーティスト楽曲を外国人アーティストがカヴァーする数多のやっつけ仕事的作品とは一線を画す一枚。歌詞付き(解説は元々付いていないようです)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAT McLAUGHLIN 「Unglued」 
(DOS dos 7005) US盤  Release 1994
状態 
未開封品  price:\1,200
ニュー・オーリンズ〜テネシー、ナッシュヴィルを拠点に活動する、88年に30代でデビューした遅咲きのシンガー・ソングライター、パット・マクラフリンの94年の通算3作目。デビュー・アルバムとお蔵入りになっていた下記セカンドのプロデュースを担当したミッチェル・フルームをして「どんなアーティストだって、このアルバムのパットほど魅力的には歌えない」と言わしめたという少し甘い感じのジョン・ハイアットという雰囲気のヴォーカル、アメリカン・ルーツ色濃い曲作り等、噛めば噛むほど味が出るような地味で渋い味わいの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAT McLAUGHLIN 「Get Out And Stay Out」
(DOS dos 7012)  US盤  Release 1995
状態 
未開封品  price:\1,200
89年に録音、完成したもののお蔵入りになり、95年になって漸く陽の目を見たパット・マクラフリンのセカンド・アルバム。プロデュースをミッチェル・フルーム、エンジニアをチャド・ブレイクの黄金コンビが担当した本作は、元ロックパイルのビリー・ブレムナーのギター、キーボードにイアン・マクレガンというパットを含めた5人編成のバンドを軸にした一枚。ビル・ラ・バウンティとの共作による@、マリア・マッキーとのデュエットI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ウィリアムス 「バック・トゥ・ラヴ・アゲイン」(PIONEER PICP-1132)
国内盤紙ジャケ仕様帯なし   Release 1997(国内盤定価\2,600)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに焼けあり)  price:\900

アルコールとドラッグ中毒を克服し復活を果たしたポール・ウィリアムスの16年ぶりとなる97年のアルバム。プロデュースをマイケル・ジェイムス・ジャクソン、バックにリーランド・スクラー、クレイグ・ダーギといったA&Mの黄金時代を支えたメンバーも参加。リチャード・カーペンターが参加し、ヴァレリー・カーターとのデュエットによるDに、FGといったセルフ・カヴァー曲、グラハム(グレアム)・ナッシュがハーモニカで参加したH等を収録。心がポカポカと温まるようなハートウォーミングな一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAFFI 「More Singable Songs」
(ROUNDER CD 8052)   US盤   Release 1977   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

カナダのシンガー・ソングライター、ラフィの77年のアルバム。前年にリリースした『Singable Songs For The Very Young』の続編となる本作は、子供向けの音楽を奏でるというラフィの音楽の路線を決定づけた一枚。ダニエル・ラノワがダン・ラノワ名義でペダル・スティールと録音も担当、クリスとケンのホワイトリー兄弟が参加(ケンはラフィと共にプロデュースも担当)する等、子供向け音楽とはいえ優れて音楽的にもきちんとした、ほのぼのさを味わえる大人の鑑賞にも堪え得る一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RANDY NEWMAN 「Land Of Dreams」(REPRISE 9 25773-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) US盤   Release 1988   price:\700

ランディ・ニューマン、通算8作目となる88年のスタジオ・アルバム。マーク・ノップラーのプロデュースを中心に、カントリー等のアメリカン・ルーツ色濃い@、オールドタイミーなジャズ・テイストを盛り込んだA、ジェフ・リンがプロデュースを担当した、彼らしいコーラスが聴けるC、何とラップを披露したオールドスクール調のヒップホップG等を収録。ニューマンらしい、アメリカ音楽の歴史を巡るような様々な要素を採り入れた豊潤な音楽性が楽しめ、勿論、英語が判る方ならウィットに富んだニューマンの詞の世界も味わえる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リチャード・ナット 「ウォント・テイク・ノー・フォー・アン・アンサー」
(COOL HAWAII COHI-1012)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 A   price:\1,600

ハワイのコンテンポラリー・ポップ・シーンを代表するデュオ、トマ/ナットの片割れ、リチャード・ナットによる94年のソロ通算3作目。本人も認めているように音質的には最高ではないと断っているように、デジタルなキラキラした質感ながら、音の通りが今イチ(宅録?録音データの記載なし)であるという難点はあるものの、ポップで軽快、爽やかなシンガー・ソングライター・アルバムとして、本人自身ベストの作品というように、おおハワイにこの手のポップなシンガー・ソングライターがいたのか!という嬉しい驚きを感じる一枚。日本盤のみボーナス・トラック3曲を追加収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBBIE DUPREE 「Carried Away」
(Gold Castle D2-71360)  US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

アルバム2枚を残して一線を退いていたロビー・デュプリーの90年の復活作。トニー・レヴィン、ジェリー・マロッタがリズム隊を務めたトロピカルな@、ビル・ラバンティが@に続き作家として参加したC、80年代後半から90年代初頭っぽい打ち込みによるD、この路線がもっとあれば文句無しの傑作になったと思われる極上のAORG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロビー・デュプリー 「傷心の街」(POLYSTAR PSCW-5013)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,800) price:\700

93年のアルバム。ハーヴェイ・ジョーンズ、カール・アダミ等の若いバンドマンたちとの共作および演奏で、ムーディーでアダルトな雰囲気漂うAORを中心とした一枚。かつて一緒にバンドをやっていた(!)というナイル・ロジャースや、ジョン・ハール、ラリー・ホッペン、ビリーヴ・ボールルームといったオーリアンズのメンバーも参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・セクスミス 「RON SEXSMITH」 
(Interscope MVCP-10)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

エルヴィス・コステロを始めとする多方面から絶賛を浴びる事となった、95年の記念すべきデビュー・アルバム。プロデュースをミッチェル・フルーム、録音とミックスをチャド・ブレイクという黄金コンビが手掛けた本作は、彼等らしい音の歪み等を採り入れながらも、あくまで主役はロンの震える歌声と切ないメロディ!Aの別ヴァージョンMはダニエル・ラノワのプロデュース。日本盤のみボーナス・トラックとしてNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RON SEXSMITH 「Other Songs」 
(INTERSCOPE INTD-90123)   US盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\900

ロン・セクスミス、97年リリースのセカンド・アルバム。96年のデビュー・アルバムはエルヴィス・コステロが絶賛したり、各方面からの絶賛でこの手のシンガー・ソングライターのアルバムとしてはヒットを記録。それに比べると些か地味な扱いの本盤なれど、モノトーンの雰囲気だったファーストより幾分カラフルになった感じの曲、震えるようなヴォーカルも相変わらずに素晴らしい一枚。プロデュースは前作に引き続き、ミッチェル・フルーム&チャド・ブレイクが担当。日本盤のみボーナス・トラックNを追加収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・セクスミス 「ホエアバウツ」 
(Interscope MVCT-24051)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,541)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

99年の通算3作目。前2作同様、ミッチェル・フルームとチャド・ブレイクの黄金コンビのプロデュース、アトラクションズのピート・トーマスのドラム、ブラッド・ジョーンズのベース、ミッチェル・フルームがキーボードという歌を大事にする布陣も完璧。心浮き立つような名曲@に引き込まれると、もう彼の歌世界にどっぷり浸かりたくなる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RON SEXSMITH 「Retriever」(Nettwerk 0 6700 30357 2 9) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、トレイ下の裏ジャケに少しシワあり) US盤 Release 2004 price:\600

ロン・セクスミス、04年のアルバム。前作に引き続きマーティン・テレフェがプロデュースを担当したロンドン録音による本作は、いつもながらに素晴らしいメランコリックなメロディによる、バンド・サウンドをバックにしたフォーク・ロック色濃い曲を中心に、ピアノ弾き語りを軸にストリングスやバンドが色を添えるバラードC、アコギ弾き語りのEから溌剌としたバンド・サウンドと繋がるF、70年代ニュー・ソウルからの影響を伺わせるストリングスやエレピが効果的なG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUFUS WAINWRIGHT 「Rufus Wainwright」(DreamWorks drmd-50010)
US盤紙ジャケ仕様  Release 1998  price:\700
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ラウドン・ウェインライト3世を父に、ケイト・マクギャリルを母に持つサラブレッド、ルーファス・ウェインライトの98年のデビュー・アルバム。エグゼクティヴ・プロデューサーにレニー・ワロンカー、ほぼ全曲のプロデュースをジョン・ブライオンが手掛け、DEではヴァン・ダイク・パークスが共同プロデュースを担当。優れたメロディに歌唱力、往年のバーバンク・サウンドを思わすカラフルで美しいサウンド等、デビュー作にして並みの二世ミュージシャンとは格の違いを見せつけた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUFUS WAINWRIGHT 「Poses」 
(DREAMWORKS 450 237-2)  EU盤  Release 2001  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ルーファス・ウェインライト、2001年のセカンド・アルバム。ロン・セクスミスにも通ずる、ジャクソン・ブラウンの系譜に連なるクセになるヴォーカルが冴え渡る一枚。中華風なヴァイオリンの響きが印象的なA、プロペラヘッズのアレックス・ギフォードがプロデュース&共作したC、実父ラウドン・ウェインライト3世のカヴァーI等を収録。2002年リリースのUS盤に収録された、ビートルズのカヴァーのリミックス・ヴァージョンMは未収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUFUS WAINWRIGHT 「Want One」(DREAMWORKS B000896-12) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  US盤   Release 2003  price:\600

ルーファス・ウェインライト、03年の通算3作目。プロデューサーにマリウス・デ・ヴリーズを迎えた本作は、震える歌声、曲作りの上手さも文句無しの21世紀型バーバンク・サウンドを試みたかのようなスケールの大きな一枚。オーケストラが色彩を添える@A、幻想的な深い森に迷い込んだようなドリーミーなB、ピアノの弾き語りによるD、ダブルベースの響きとクワイアのコーラスが印象的な幻想的な曲調とは似合わない「エレクトロクラッシュ」「カラオケ」「ブリトニー・スピアーズ」という単語が歌われるF、ザ・バンドのリヴォン・ヘルムがドラムを担当したG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHEN BISHOP 「Bowling In Paris」
(ATLANTIC 7 81970-2)   US盤   Release 1989   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面にスレ、少し古本シミあり)

マイケル・オマーティアン、フィル・コリンズ、ヒュー・パジャム、ガス・ダッジョンといった、錚々たるプロデューサー陣が参加したスティーヴン・ビショップ、89年のアルバム。サウンドも80年代色濃い打ち込みやシンセ・サウンドが前面に出たポップな一枚。フィル・コリンズがプロデュースに関わった曲はフィルがドラムを担当。またJではフィルのドラム、スティングのベース、エリック・クラプトンのギターという豪華な顔触れが集結。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴン・ビショップ 「ベスト・オブ・スティーヴン・ビショップ」 
(MCA UICY-2598) 国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,243)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、少しシワ、スレあり)  price:\1,200

94年リリースのベスト・アルバム(本CDは02年の再発盤)。77年のデビュー・アルバム『ケアレス』、78年の名盤『BISH(水色の手帖)』からの曲を中心に、『アニマル・ハウス』『チャイナ・シンドローム』『トッツィー』等、オリジナル・アルバム未収録の映画音楽主題歌等、サントラからも多く収録されているのも嬉しい一枚。フィル・コリンズとマリリン・マーティンのデュエットで全米ナンバー・ワンを記録した提供曲の未発表のセルフ・アコースティック・カヴァーOも収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE FORBERT 「Streets Of This Town」(GEFFEN 9 24194-2)
US盤  Release 1988  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 

スティーヴ・フォーバート、88年リリースの通算5作目。Eストリート・バンドのギャリー・タレントをプロデューサーに迎えた本作は、フォーバートを含めた5人編成のバンド・サウンドを軸に、Aのパーカッションにアーネスト・カーター、Hのギターにニルス・ロフグレン、とEストリート・バンド関連の二人がゲスト参加。プロデューサーやゲストに見られるような初期スプリングスティーンやリトル・スティーヴン、サウスサイド・ジョニー等の、アズベリー・パーク周辺アーティストに近い空気感を全体に醸し出したロックと、いつも通りに渋くハスキーなフォーバートの歌声とも相性バッチリな一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トム・ウェイツ 「土曜日の夜」(ASYLUM 18P2-2697) 
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\1,875)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、付属ライナーに少しシワ、古本シミ、汚れあり)  price:\600

74年のセカンド・アルバム。以降のアサイラム時代を続けてプロデュースを担当するボーンズ・ハウとの初顔合わせとなった本作は、よりシンガー・シングライター色濃かったデビュー・アルバムに比べ、ジャズ色が大幅に増したサウンド、「遅れてきたビートニク」と呼ばれた詩人としての才能、実年齢より年嵩に感じさせる渋い歌声等が融合した、センチメンタルでロマンティック、それでいて甘さに流されない都会の夜の町に蠢く人達の物語が紡がれた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM WAITS 「Rain Dogs」(ISLAND 422-826 382-2)  price:\500
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、折れ目の上下に微細な破れあり) US盤  Release 1985

トム・ウェイツ、85年リリースのフランク3部作の第二弾となる通算8作目のスタジオ・アルバム。半数以上のギターをマーク・リボーが担当し、クリス・スペディングが@、キース・リチャーズがEMN、ロバート・クワインがNP(PにはG.E.スミスも)と曲によって異なるギタリストが参加。前作リリース後、LAからNYに移り住み、リボー、クワインやOに参加のジョン・ルーリー等のNY勢が加わり、前作から顕著になった様々な種類や国の音楽が混在した独自な世界観を更に推進、ウェイツを代表する名盤として高く評価される一枚。歌詞付き。色褪せには思えない「TOM WAITS」の文字が白い謎のジャケットでの入荷です(ご教示乞う。通常は黄色、「RAIN DOGS」の文字は水色と赤と2ヴァージョンあり)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM WAITS 「Franks Wild Years」
(ISLAND 422-842 357-2)   US盤   Release 1987   price:\500
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

トム・ウェイツ、87年のアルバム。アイランド移籍後の3部作の最終作にあたり、同名の舞台劇用に作られた音楽を、アルバムとしてまとめたサントラ的な成り立ちの作品。トータル・アルバム的に流れる構成、またノスタルジックながら実験的、アグレッシヴながらメランコリックといった、相反する要素が自然に並び立つウェイツらしさ溢れる傑作。マーク・リボー、ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴ等が参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トム・ウェイツ 「ボーン・マシーン」(ISLAND PHCR-1710)  
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\600

ジム・ジャームッシュ監督の映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』のサウンドトラック等を挟み、オリジナル・アルバムとしては5年ぶりとなった92年のアルバム。ラルフ・カーニィやラリー・テイラーといったお馴染みのメンバーに加え、レス・クレイプールがベースを弾く@、ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴが参加したL、キース・リチャーズとの共作でキース自ら参加したO等を収録。鍋やフライパン等を用いた特殊なドラムをウェイツ自ら作り叩く、アグレッシヴな実験性溢れる曲を中心に、男のロマンティシズムが滲み出る渋いバラード等も交えた刺激的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WARREN ZEVON 「Excitable Boy」(ASYLUM 118-2)
US盤   Release 1978  price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) 

ロック界のサム・ペキンパーこと、故ウォーレン・ジヴォンの78年の通算3作目で、全米8位とジヴォンのアルバム中最大のヒットとなった一枚。ジャクソン・ブラウンとワディ・ワクテルが共同プロデュースを担当した本作は、リーランド・スクラー、ラス・カンケル、ダニー・コーチマーとセクションの3人とワクテルがバックを担当した@、アフリカの内戦に参戦した傭兵を主人公にしたA、フリートウッド・マックのジョン・マクヴィとミック・フリーとウッドがリズム隊を務めたジヴォンを代表するヒット曲C、ファンキーなディスコ・テイストが異色のE等を収録。4曲を追加した2007年盤もリリース済み。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WARREN ZEVON 「The Best Of Warren Zevon:A Quiet Life」
(ASYLUM 9 60503-2) US盤   Release 1986
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり)  price:\600

故ウォーレン・ジヴォンの86年のベスト・アルバム。76年のセカンド・アルバム『さすらい』から82年の『ジ・アンヴォイ』までのアサイラム在籍時の4枚のアルバムからのセレクト。ジヴォンにとって最大のヒットとなった78年の@、名盤セカンド収録の名曲E等、結構漏れている曲も多いものの、シンガー・ソングライター界の異端児のハード・ボイルドな歌声を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヒンドゥー・ラヴ・ゴッズ 「ヒンドゥー・ラヴ・ゴッズ」(giant WPCP-3886) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵、軽い挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,400)  price:\800

ロック界のサム・ペキンパーこと、シンガー・ソングライター界の異端児、故ウォーレン・ジヴォンと、マイケル・スタイプを除くR.E.M.のメンバーが合体したプロジェクトが90年にリリースした唯一のアルバム。ロバート・ジョンソンやマディ・ウォーターズ、ウィリー・ディクソンというブルース勢のカヴァーを中心に、ガレージ・バンドのような演奏を繰り広げた、全編カヴァーで構成した一枚。プリンスのBや、クラッシュもカヴァーしたD、ジョージア・サテライツのカヴァーで知られるG等も収録。解説・歌詞・対訳付き。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS