サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ロックその他
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
当店のロックのジャンル分けから漏れたロック・アーティストを、ロック(US)、ロック(UK)、オーストラリアやニュージーランド等をロック(OCEANIA)、英国を除くヨーロッパをロック(EUROPE)と地域ごとに分類しています。その他、グレイトフル・デッド等のジャム・バンド、各種ロック関連のコンピレーション、コンピレーション形式のサントラ等はコンピレーションに分類してあります(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

ロック(US) ABCDEFG■  ■ロック(US) HIJKLMN
ロック(US) OPQRSTU■  ■ロック(US) VWXYZ
ロック(UK)■  ■ロック(OCEANIA)■  ■ロック(EUROPE)
ジャム・バンド■  ■コンピレーション


■ロック(US) OPQRSTU■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい OF MONTREAL 「Cherry Peel」
(BAR/NONE AHANON-089)  US盤  Release 1997
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,200

ジョージア州アセンズを拠点とするポップ集団「エレファント6」の一員、オブ・モントリオールの97年のデビュー・アルバム。以下のオリヴィア・トレマー・コントロール(O.T.C.)と比べるとオモチャ箱をひっくり返したようなカラフルなアレンジのO.T.C.より、歌、メロディに比重を置いたような作りになっています。とはいえ、凝ったコード進行、音の鳴り方等は一筋縄ではいかない拘りが感じられます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オブ・モントリオール 「ベッドサイドの小さな悲劇」
(Kindercore PRPH-2006) 国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

98年のセカンド・アルバム。ファーストから続く、ケヴィン・バーンズによる凝ったコード進行によるポップなメロディに加え、次作でより顕著になるカラフルなアレンジの曲も増えた、ちょうどファーストとサードの橋渡し的な仕上がりのインドア・ポップ・アルバム。ボーナス・トラックとしてPQを追加収録。バーンズ自身による曲コメント・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OF MONTREAL 「The Gay Parade」
(BAR/NONE AHAON-105)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

オブ・モントリオールの99年の通算3作目。一筋縄ではいかない凝ったコード進行によるポップなメロディ、カラフルでゴチャゴチャしたアレンジ等、ポップ集団「エレファント6」の仲間であるオリヴィア・トレマー・コントロールにかなり近くなった、おもちゃ箱をひっくり返したようなポップという名の万華鏡を覗き見ているような心持ちになるインドア・ポップ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オリヴィア・トレマー・コントロール 「ダスク・アット・キュービスト・キャッスル」(FLYDADDY COCY-80368) Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり。付属ライナー抜け) 国内盤帯あり price:\500

「エレファント6」の一員、オリヴィア・トレマー・コントロールの96年のデビュー・アルバム。カラフルでゴチャゴチャした、まさにおもちゃ箱をひっくり返したかのような、室内型パラレル・ポップ・サイケ・ワールドは、本作の時点で既に完成済み。エレファント6オーケストラとして、アップルズ・イン・ステレオのロバート・シュナイダー、ニュートラル・ミルク・ホテルのジェフ・マンガム等、エレファント6の仲間も大挙参加。<付属の日本語解説・歌詞・対訳が抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE OLIVIA TREMOR CONTROL 「Black Foliage : Volume One」 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(FLYDADDY FLY027-2)  US盤帯あり  Release 1999  price:\800

オリヴィア・トレマー・コントロールの99年のセカンド・アルバム。ジョージア州アセンズを拠点とするポップ集団「エレファント6」の仲間たちが大挙参加した本作は、テープの逆回転やコラージュを多用した、やり過ぎインドア・ポップ。おもちゃ箱をひっくり返したようなポップ・ミュージックとは良く使われる言葉ながら、「いい加減に片付けなさい!」とうるさい母親のように叱りつけたくなるくらいに、ひっくり返しっ放しのやり過ぎ感もご愛嬌の一枚。輸入盤なのに帯付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OPTIGANALLY YOURS 「Spotlight On Optiganally Yours」
(HEADHUNTER HED-065) US盤 Release 1997
状態 B'(音に出ないスリ傷<研磨跡>、傷あり。再生確認済み) price:\1,000

元ヘヴィ・ヴェジタブルのロブ・クロウと、変名でコラージュ作品もリリースしているサウンド・クリエイターピー・ヒックスの二人によるユニット、オプティガナリー・ユアーズの97年のデビュー・アルバム。光学式ディスクを読み込み再生できるという、70年代初期に製造されたサンプリング機能付きオルガン「オプティガン」を駆使して作成された、ノスタルジックでインドアなポップ小品集。裏ジャケットのマジックと計算の落書きに焦りました。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オレンジ・ケイク・ミックス 「オーシャン・レインボウ」
(徳間 TKCB-71383)  国内盤帯なし   Release 1998(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ジム・レオのひとりユニット、オレンジ・ケイク・ミックスの98年のアルバム。繰り抜かれた小窓から顔を覗かせる猫のジャケットは、猫好きの方は思わずジャケ買いしてしまいそうな愛らしさ。サウンドはレオのフェイヴァリットであるというフェルト、ドゥルッティ・コラムの影響大な、ネオ・アコ・テイストな楽曲に、風呂場で録音したかのような深いエコーがかかった、宅録的なインドア・ポップとなっています。もろにヴィニ・ライリー(ドゥルッティ・コラム)なギターのHに、おもわずニヤリ。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORDINAIRES 「The Ordinaires」
(BAR/NONE 7 72632-22)   US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

女性ギタリストのアンジェラ・バビン、チェロ&フルート奏者のピーター・モフィット、サックス&アコーディオン奏者のカート・ホフマン等を擁する、ニューヨークの男女9人組、オーディネイルズの85年にドイツのレーベルからアナログのみでリリースされたデビュー・アルバムに、コンピレーションに収録されていたローリング・ストーンズのカヴァーGを追加したリイシューCD。ロック、ジャズ、現代音楽等の要素が絡み合った、ニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンの香り漂う、クールで実験的でカッコ良いポスト・パンク的インスト・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORQUESTRA WAS 「Forever's A Long, Long Time」 
(VERVE FORECAST 314 533 915-2) US盤BOX仕様 Release 1997 price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。外箱に破れあり)

トップ・プロデューサーとして活躍するウォズ(ノット・ウォズ)のドン・ウォズによるプロジェクト、オーケストラ・ウォズの97年のアルバム。スウィート・ピー・アトキンソン、サー・ハリー・ボウェンズ、ドナルド・レイ・ミッチェル等のウォズ(ノット・ウォズ)でもお馴染みのメンバーに加え、ハービー・ハンコック、テレンス・ブランチャード、シーラ・E、ハーヴィー・メイソン、マール・ハガード、ウェイン・クレイマー等、ジャンルの枠を越えた豪華メンバーが参加。ジャズをベースに、ソウル、ロック、ファンク、カントリー等、様々な要素がごった煮になった、夜の街の気だるさと喧騒も呑み込む珠玉の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OZOMATLI  「Embrace The Chaos...」(INTERSCOPE 06949431162)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2001  price:\700

LA東部のチカーノ・エリア出身の多民族10人組、オゾマトリの2001年のセカンド・アルバム。ロス・ロボスのスティーヴ・バーリンのプロデュース、同じくロボスのデヴィッド・ヒダルゴが参加した@、デ・ラ・ソウルをフィーチャーしたA、ウィル・アイ・アム等をフィーチャーしたC、コモンをフィーチャーしたE等、ラッパー陣の客演を多く招き、ラテン音楽をベースにヒップ・ホップやロックの要素も交えた、カーニヴァル色濃い21世紀型チカーノ・ミュージックを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OZOMATLI 「Street Signs」
(Concord CCD-2200-2)  US盤  Release 2004   price:\900
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、少し残り疵あり。再生確認済み)

LA東部のチカーノ・エリア出身の多民族10人組、オゾマトリの2004年リリースの通算3作目。ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン使い、ハッサン・ハクムーンが参加した@、ジュラシック5のチャーリー・ツナをフィーチャーしたD、ロス・ロボスのデヴィッド・ヒダルゴがアコースティック・ギターで参加したH、エディ・パルミエリがピアノを弾くJK等、多彩なゲストを招き、ラテン音楽を軸にヒップホップやロック等をミックスした、マルチ・カルチャー路線を推進した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OZOMATLI 「Fire Away」(MERCER STREET DWT70148)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、微細なハゲあり) US盤デジパック仕様  Release 2010 price:\800

オゾマトリ、2010年リリースの通算5作目。エイミー・マン等のプロデュースで知られるトニー・バーグが全編プロデュースを担当した本作は、ジャック・ジョンソンが曲作りに関わり、ヴォーカルも担当したB、ノリノリのパーティ・ロックE等を収録。いつも通り、彼等らしい本当の意味での様々な要素が交じり合ったミクスチャー音楽をやっているのは当然ながら、メロディの良さが引き立つ曲や、お祭り感覚が大幅に増した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OZOMATLI 「Place In The Sun」(VANGUARD 78243-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり) US盤紙ジャケ仕様  Release 2014  price:\1,400

LA東部のチカーノ・エリア出身の人種混合グループ、オゾマトリの14年リリースの通算6作目。ユーリズミックスのデイヴ・スチュアートがプロデュース&参加したレゲエ調のA、メキシコのデュオ、ヴォーセス・デル・ランチョをフィーチャーしたラテンの陽気さが炸裂したB、ファンクもEDMもラテン・ポップもラップも交えたようなC、哀愁を誘うメロディカの響きが印象的なF等を収録。ラテン・ポップにラップやファンク、ロック、レゲエ等を交えた陽気なミクスチャー路線を推進した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパM 「ライヴ・フロム・ア・シャーク・ケイジ」(Drag City PCD-23018)
国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,415)  price:\1,000
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。付属ライナーに少し汚れあり

パンク・バンド、スクイレル・ベイトでデビュー〜伝説のスリントを経て、トータスにも一瞬(セカンド・アルバム時に)在籍したデイヴィッド・パホが99年にリリースしたアルバム。これまでにソロとしてはM名義、及びエアリアル・M名義でのリリースはありますが、パパM名義では初めてのアルバム。ドローンを響かせた初期ヴェルヴェット・アンダーグラウンド調のD、トイピアノっぽい楽器を使用した小品E、ミニマルな作風による10分以上に及ぶギター・アンサンブル曲G、バンジョーを使用したH等、全編多様なインストで構成された穏やかながら実験的でもある好盤。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパM 「パパM・シングス」(Drag City PCD-4232)  
国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\1,680)
状態 A  price:\800

上記『ライヴ・フロム・ア・シャーク・ケイジ』とは違い、アルバム・タイトルにあるように全編パパMによる歌入りの全6曲収録の2001年リリースのミニ・アルバム。同郷のルイヴィルの変人ウィル・オールダム(別名ボニー“プリンス”ビリー、パレス・ミュージック等々)に通ずるアコースティックなカントリー・フォークで、ジャケットのイラストをイメージさせるほのぼのとした味のあるヴォーカルを聴かせる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL SHAFFER 「Coast To Coast」(Capitol CDP 7 48288 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) US盤  Release 1989   price:\800

米CBSテレビの『レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン』の音楽監督、バンマス、またブルース・ブラザーズ・バンドでも活躍するキーボード奏者、ポール・シェイファーの89年のファースト・ソロ作。そんな経歴からか、各曲に豪華ゲストを招いたお祭り状態の一枚。アラン・トゥーサン参加のA、名前を挙げていたらキリが無い豪華ソウル・シンガーとブッカーT&MG'Sのメンバー参加のB、ブライアン・ウィルソン参加のD、エリック・バードン、バディ・ガイ、シュガー・ブルー参加のライヴEF(Fはココ・テイラーがヴォーカル)、Pファンク勢参加のH等、他にも豪華メンバー参加のクレジットを眺めているだけで楽しくなる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ぺイヴメント 「スランティッド&エンチャンティッド」(BIG CAT KICP 317)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\800

92年のファースト・アルバム。ロウファイを代表する存在として語られ一躍脚光を浴びた本作は、一人だけ年嵩(リリース時39歳)で、奇行で目立った初代ドラマー、ギャリー・ヤング在籍時唯一のアルバムであり、また既にこの時点でポップ・センスは開花しているし、スタジオ作だけあり、ヘタヘタの評判よりは演奏もまとも(上手くはない)で、以降、進化していく萌芽も垣間見える一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてNOを追加収録。解説・歌詞・対訳付き(Cのノイズはマスターに起因するものです)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ペイヴメント 「クルーキッド・レイン」
(BIG CAT KICP380)    国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\900

オリジナル・ドラマーのギャリー・ヤング脱退後、新ドラマーのスティーヴ・ウェストを迎え制作された94年のセカンド・アルバム。発売当時はロウファイだ、ヘタウマじゃなくヘタヘタだ等と言われ、果ては本作リリース前の来日ライヴのあまりの下手さに笑うしかなかった等の逸話を聞いていたので、どんなに下手なのかと思っていましたが、意外と真っ当(うまくはないですが)でした。人気曲Cや下手なのか計算なのか微妙な壊れ具合が面白いインストG等を収録。この程発売10周年記念の2枚組デラックス・エディションが発売された名盤の誉れ高い一枚です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAVEMENT 「Wowee Zowee」(MATADOR 9 45898-21)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1995  price:\700

ペイヴメント、95年リリースの通算3作目。CEIL等のこれまでのローファイなイメージを踏襲した曲から、ギターの弾き語りにピアノで静かに幕を開ける@、アルバムからの先行シングルとなった、ハーモニカとスライド・ギターが印象的なA、ペダル・スティールを使用したカントリー・タッチのG、ポップなセンスが炸裂したK等、ローファイの枠を越え、より進化したスタイルも示した一枚。シングルB面曲やアウトテイク等も収録した、2枚組スペシャル・エディション盤も2010年にリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAVEMENT 「Brighten The Corners」
(MATAROD OLE 197-2)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

2010年のみの限定で、活動を再開する事を正式に表明したスティーヴ・マルクマス率いるペイヴメントの97年の通算4作目。ペイヴメントを代表する名曲として人気の高いAを筆頭に、ロウファイ系のバンドとして人気を誇っていた彼等が、ロウファイな緩さを保ちつつ、より幅広く注目を集める事となった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAVEMENT 「Terror Twilight」
(MATADOR OLE 260-2)   US盤  Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

ペイヴメントの99年リリースの通算5作目。ナイジェル・ゴドリッジをプロデューサーに迎えた本作は、ロウファイ的な緩さや雑さは無くなり、元からあった曲作りのセンスの良さを活かした、ヴァラエティに富んだ煌びやかなサウンドを展開し、大きな成長を遂げ更なる飛躍を期待させたものの、惜しくもラスト・アルバムとなってしまった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・マルクマス 「スティーヴ・マルクマス」
(TOY(S factory TFCK-87240)  国内盤  Release 2001(国内盤定価\2,520)
状態 未開封品  price:\1,600

ペイヴメント解散後、ソロになったマルクマスの2001年のファースト・ソロ・アルバム。フロントマンとしてペイヴメントを引っ張っていたマルクマスの卓越した作曲能力は本作でも十二分に発揮され、曲調は若干ポップになりつつ、緩さ、脱力感は変わらずの作品となっています。日本盤のみボーナス・トラックLを収録していますが、既に廃盤です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パール・ジャム 「バイノラール」(EPIC SRCS 2298-9)
状態 A'(共に盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) 国内盤デジパック仕様帯ありボーナス・ディスク付き Release 2000(国内盤定価\2,520) price:\500
2000年の通算6作目になるスタジオ・アルバム。バンド自身とチャド・ブレイクがプロデュースを担当した本作は、ミッチェル・フルーム、ピート・トーマスといったチャド関連のミュージシャンも加わり、緊張感や苦悩に満ちた、それでいて希望も感じさせる堂々たるサウンドを展開した一枚。日本盤のみ99年10月のブリッジ・スクール・ベネフィット・コンサートからのライヴ音源2曲を収録したボーナス・ディスク付き。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PHILOSOPHER KINGS 「The Philosopher Kings」(COLUMBIA CK 67451)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤  Release 1995  price:\500

ジェラルド・イートン、ジョンとジェイソンのルーヴィン兄弟を中心にカナダはトロントで結成されたフィロソファー・キングスの、本国カナダでは94年にリリースされたデビュー・アルバム。イートンの男の色気を感じさすセクシーな歌声と、ジャズやファンク、ロック、R&Bの要素が混ざった洗練さが心地良い一枚。テレンス・ブランチャードのトランペットをフィーチャーしたA、ボブ・ディランのカヴァーH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PHILOSOPHER KINGS 「Famous, Rich And Beautiful...」
(Columbia 488717 2)    Austria盤       Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\700

カナダはトロントの6人組、デビュー・アルバムより3年振りとなった97年のセカンド・アルバム。デビュー作でのジャズ、ソウル、ファンク等を融合したクールなサウンドは健在ですが、前作ではアルバム通して少し真面目過ぎというかかなりシリアスな印象がありましたが、本作でもそういうところも残しながらも全体的には少し明るく余裕も出てきたような感じで良い感じです。ゴドレー&クレームの名曲Kのカヴァーも収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PIXIES 「Doolittle」
(4AD GAD 905CD)   UK盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ピクシーズ、89年リリースのセカンド・アルバム。ギル・ノートンをプロデューサーに迎えた本作は、ブラック・フランシス(フランク・ブラック)の咆哮するヴォーカル、ジョーイ・サンティアゴの変幻自在なギター、色を添えるキム・ディール等が有機的に絡み合った、激しくもポップなオルタナティヴ・ロックを展開。米英でヒットを記録し、90年代のグランジ登場前に先鞭をつけた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PIXIES 「Trompe Le Monde」 
(H4AD/ELEKTRA 9 61118-2)   US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\800

ブラック・フランシス(現フランク・ブラック)やキム・ディールが在籍した、ピクシーズの91年の通算4作目。ノイジーなギター、咆哮するヴォーカル、キャッチーでポップなメロディ等、後のグランジやエモ・コア等に多大な影響を与えた、オルタナティヴなロックがまだメジャーでない頃から活動を続けた彼等のラスト・アルバムとなった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK BLACK  「Frank Black」
(PLAY IT AGAIN SAM/4AD CAD 3004 CD)  UK盤  Release 1993  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)

元ピクシーズのブラック・フランシス改めフランク・ブラックが、93年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。ピクシーズのギタリスト、ジョーイ・サンチャゴ、キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンドのモリス・テッパーが参加した本作は、映画『スコット・ピルグリム VS.邪悪な元カレ軍団』のサントラにも収録されたA、エレ・ポップ+オルタナ風味でカヴァーしたビーチ・ボーイズのB、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツのジョン・リネル等によるサックスをフィーチャーしたCJ等、基本的にはラウドでノイジーなギター・サウンドと、キャッチーでポップなメロディというピクシーズからの流れ(絶叫抜き)に、一癖ある変則感を追加したような一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANK BLACK 「Teenager Of The Year」
(4AD/Elektra 61618-2)   US盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

元ピクシーズのフランク・ブラックの94年リリースのセカンド・ソロ・アルバム。ピクシーズのギタリスト、ジョーイ・サンチャゴが5曲に参加した本作は、半数以上が1〜2分台の短めの曲という、フランクのキャッチーな曲作りが冴える一枚。アグレッシヴな@I、レゲエ調のJ等もあり。そのJとPの2曲には、キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンドのモリス・テッパーも参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BREEDERS 「Last Splash」(4AD 9 61508-2) 
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1993  price:\500

元ピクシーズのキム・ディールと元スローイング・ミュージズのタニヤ・ドネリーが結成したブリーダーズの93年のセカンド・アルバム。本作リリース前にタニヤは脱退、キムの双子の妹ケリーが加入しての布陣による本作は、時にラウドに、時にソリッドに、時にキュートに展開しながらも、ピクシーズ時代からもっと歌ってくれないかと思っていた、決して上手い訳ではないものの味のあるキムのヴォーカルをたっぷり堪能できるのが嬉しい一枚。歌詞付き。<ROCK:OTHER:US>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい P.J. オルソン 「ワーズ・フォー・リヴィング」
(SME SRCS 2134)  国内盤帯あり   Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500

P.J.オルソン、2000年リリースのメジャー・デビュー・アルバム。クラシック〜テクノを経て辿りついた音楽スタイルは、如何にもBECK以降といった感じの、サンプリングを駆使したサウンドに、浮遊感漂うポップなメロディを絡ませた、21世紀型シンガー・ソングライター。日本盤のみボーナス・トラック2曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プラッシュ 「モア・ユー・ビカムズ・ユー」(DRAG CITY PCD-5510)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,625) price:\700

シカゴを代表するインディ・レーベル、ドラッグ・シティから94年にシングル・デビュー。その後もドラッグ・シティを拠点にシングルやコンピ参加を続け、98年に満を持してリリースされたファースト・フル・アルバム。現在は本名のリアム・ヘイズ名義で活動するカルトなシンガー・ソングライターが、プラッシュ名義でリリースした本作は、スティーヴ・アルビニ等がレコーディング・エンジニアを担当。ピアノによる弾き語りを中心に、アシッド・フォーク的でいながら抜群のメロディ。センスを感じさせる静謐な世界を繰り広げた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい POND 「Rock Collection」
(WORK OK67630)  US盤    Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\700

米国ポートランド出身の3人組の97年リリースの通算3作目。サブ・ポップから移籍しての第1弾となりましたが、本作で大化けしたと当時の音楽誌等では高い評価を得、カレッジチャートでも人気でした。ウィーザーを引き合いに出される、どことなく哀愁漂うメロディ、グランジを経過したロックといった感じです。MNは元々、曲目無しで、打ち間違いではありません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい POSSUM DIXON 「Possum Dixon」
(Interscope 7 92291-2)  US盤  Release 1993
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\800

LAの4人組の93年のデビュー・アルバム。痙攣するギター、調子ハズレに叩きまくられる鍵盤、弓で弾かれるウッドベースが炸裂する衝撃的にカッコ良い奇跡の一曲@で勝負あり。LAのバンドというよりも、NYのバンドのような緊張感。この曲に引き摺られるように、アルバム全体もテンション高く一気に駆け抜けます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポッサム・ディクソン 「スター・マップス」
(DRAG CITY PCD-24017)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤全体に音に出ない擦り傷あり。再生確認済み)  price:\900

指名手配中の連続殺人犯ジェイムズ・ポッサム・ディクソンからバンド名をとったLAの4人組の96年のセカンド・アルバム。デビュー・アルバムの1曲目「Nerves」の衝撃的なカッコ良さは聴いた者全てを打ち負かしましたが、本作ではあそこまでのクオリティの楽曲はないものの、アルバム・トータルとして考えるとこちらの方が上です。ガレージ・バンド+ニュー・ウェイヴ等と例えられる彼等のサウンドですが、突然挿入されるロバート・クワインのようなフリーキーな痙攣ギターがこのバンドの肝だと思います。細かなジャンル分けに分類されないとあまり人気の出ない日本の洋楽事情では、イマイチ盛り上がらないのが悔しい、カッコ良過ぎるバンド、それがポッサム・ディクソンです。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポッサム・ディクソン 「ニュー・シーツ」(INTERSCOPE MVCT-24041)  
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,541)
状態 A  price:\600

98年の通算3作目。前作も仕入れましたが、盤質も悪く、帯も付いていなかった前作より、ほぼ完全な状態のこちらの方が安いのは何故か?それは本作が自分にとってはちっとも良くないからです。サウンドの要だったギター&キーボードのロバート・オサリバンが抜け、あの曲の途中で突然挿入されるフリーキーな痙攣ギターやキーボードがなくなってしまい、すっかり普通のバンドになっています。自分にとってのこのバンドの肝があのギターやキーボードだったので、非常にがっかりしてますが、プロデュースは元カーズのリック・オケイセク、CはB-52'sのフレッド・シュナイダー、Jは元ゴーゴーズのジェーン・ウィードリンと元ティムバック3のパット・マクドナルドというツボを得た人選での共作等もあるので、こいつのコメントは信用できない!と言う方や前記メンバー関連アルバムは何でも揃えているという方は是非。解説、歌詞、対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PRIMUS 「Frizzle Fry」 
(CAROLINE CAROL CD 1619) US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

レス・クレイプール率いるプライマスの90年のセカンド・アルバム。初のスタジオ・アルバムとなった本作は、ハード・ロック、ヘヴィ・メタル等のラウドな要素と、ファンク、ジャズ等を馬鹿テクとユーモアでミックスした、変態オルタナティヴ・バンドとして唯一無二のスタイルが、既に確立している事が良く判る一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プライマス 「セーリング・ザ・シーズ・オブ・チーズ」(INTERSCOPE AMCY-331)
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) price:\800 

メジャー移籍第一弾の91年の通算3作目(スタジオ作としては2作目)。ユーモラスなのか不気味なのか判らないような変態的なメロディ、変拍子を多用した兎に角圧倒的なスキルを誇る演奏力が相まった唯一無比のプライマス・ワールドを、メジャーに移籍しようとも一切の妥協無く突き進んだ一枚。Hにはトム・ウェイツが参加。日本盤ボーナス・トラックとしてピーター・ガブリエルのM、XTCのNのカヴァー2曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PRIMUS 「Pork Soda」
(Interscope 7 92257-2)  US盤デジパック仕様 Release 1993  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、角に少し傷みあり)

レス・クレイプール率いる馬鹿テク変態ロック・トリオ、プライマスの93年の通算3作目のスタジオ・アルバム。変拍子に免疫が無いと頭が痛くなるような曲展開、変態に理解が無いと頭が痛くなるようなユーモア感覚は、本作でも絶好調。他に類を見ない、唯一無比のプライマス・ワールドを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PRIMUS 「Tales From The Punchbowl」(Interscope 92553-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡箇所に少しハゲあり) US盤   Release 1995  price:\700

プライマス、95年リリースの通算4作目となるスタジオ・アルバム。変態なのにテクニシャン、テクニシャンなのに変態という、どことなくトボけたユーモラスさも兼ね備えた馬鹿テク変態オルタナティヴ・ロックは本作でも全開。レス・クレイプールの超絶ベース・プレイも堪能できる、クセがあるので取っ付き難いものの、ハマるとクセになる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソーセージ 「謎解きの夜」
(Interscope AMCY-729)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,400)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\900

プライマスのレス・クレイプルが、プライマスの前身バンド、プライメイト時代のメンバーと組んだ別ユニットの94年のアルバム。変態なのに馬鹿テク。馬鹿テクなのに変態。こう書くとフランク・ザッパのようですが、音楽性は似ていません。多層的に複雑に絡まってできる構築された世界がザッパの世界なら、こちらはトリオ編成でのグルーヴを重視したような作りで本体のプライマスに近いサウンドになっています。日本盤なのに、解説も歌詞も封入されていませんが、抜けているのでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES CLAYPOOL AND THE HOLY MACKEREL 「High Ball With The Devil」
(Interscope INTD-90085)  US盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

プライマスのレス・クレイプールのソロ・プロジェクトの96年のアルバム。プライマス〜ソーセージのようにハードに押す感じではないものの、独特過ぎる変てこさは変わらぬまま、ソロならではのヴァラエティに富んだ多様な変態路線を追求した一枚。トム・ウェイツ・バンドのギタリスト、ジョー・ゴアが参加したAL、元リンボーマニアックスのマーク“MIRV”ハガードのサーフ・ギターが印象的なC、ヘンリー・ロリンズのポエトリー・リーディングをフィーチャーしたG、プライマス〜ソーセージのパートナー、ジェイ・レーンとのデュオによる、レスの超絶チョッパー・ベースによるファンキーなレディングスのカバーH、8弦ギターの魔術師チャーリー・ハンター、ジェイ・レーンとのトリオによるインストM等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COLONEL LES CLAYPOOL'S FEARLESS FLYING FROG BRIGADE 「Live Frogs-Set 1」(Prawn Song PSR-0001-2) US盤 Release 2001 price:\1,100
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

プライマスのレス・クレイプールのソロ・プロジェクト(本作ではコロネル・レス・クレイプールズ・フィアレス・フライング・フロッグ・ブリゲイド名義)の2001年10月8日、9日の両日、サンフランシスコで行ったライヴのセット1の模様を収めた実況録音盤(セット2の音源もリリース済み)。キング・クリムゾンのカヴァー@で始まり、ピンク・フロイドのカヴァーFで終わる構成の中、ソーセージ時代のACFもプレイする等、変態馬鹿テク集団らしいライヴならではの超絶テクを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COLONEL LES CLAYPOOL'S FEARLESS FLYING FROG BRIGADE 「Live Frogs Set 2」(Prawn Song PSR-0002-2)   US盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,100

プライマスのレス・クレイプールのソロ・プロジェクトの2001年10月8日、9日の両日、サンフランシスコで行ったライヴのセット2の模様を収めた実況録音盤。キング・クリムゾンのカヴァー@で始まり、ピンク・フロイドのカヴァーFで終わったセット1に引き続き、セット2では何とピンク・フロイドのアルバム『アニマルズ』をアルバム丸ごと全5曲をカヴァー。勿論、クレイプールのベースがビンビンと鳴り響き、彼らしさも全開のカヴァーを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE LES CLAYPOOL FROG BRIGADE 「Purple Onion」
(PRAWN SONG PSR-0005-2)  US盤デジパック仕様   Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケット表面に疵あり) price:\1,300

プライマスのレス・クレイプールのソロ・プロジェクト(本作ではザ・レス・クレイプール・フロッグ・ブリゲイド名義)の2002年のアルバム。プライマス〜ソロと一貫した馬鹿テク変態サウンドは本作でも絶好調。ヴィブラフォン、マリンバ、スライド・ギター、ヴァイオリン等の楽器の使用に耳を引かれる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAILROAD JERK 「Raise The Plow」
(MATADOR OLE 040-2)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ニューヨークの4人組、レイルロード・ジャークの92年のセカンド・アルバム。自らの音楽をインダストリアル・フォークと称した、ブルース、パンク、フォーク等の要素が混在したロウファイなぶっ壊れ感と、ニューヨークのバンドらしい熱くなっている時もどこか醒めたような佇まいも魅力的な一枚。ブッカ・ホワイトのカヴァーD以外は全てオリジナル。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイルロード・ジャーク 「ワン・トラック・マインド」
(MATADOR MECI-25030)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 C(音に出ない傷かなりあり。再生確認済み)  price:\800

マンハッタンで結成された4人組ロウファイ・ガレージ・ブルース・バンドの95年の通算3作目。建設現場ブルース等と称される(彼等自身はインダストリアル・フォークと自称する)サウンドは、ことさらにブルースのフォーマットに沿った音楽ではありませんが、ぶっ壊れた都会のブルースという風に例えたくなる感じは良くわかります。シングル・カットしたカッコ良いAや日本盤のみボーナス・トラックとしてMを収録。インタビューとディコグラフィ付き。元々解説と歌詞は付いていなかったようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAILROAD JERK 「Bang The Drum」
(MATADOR OLE 149-2) US盤デジパック仕様    Release 1995
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\800

自らの音楽をインダストリアル・フォークを称すニューヨークのバンドの6曲入りのミニ・アルバム。95年の3作目の『ワン・トラック・マインド』収録の最高にカッコ良い@を筆頭に、同アルバム・セッション時の未発表曲A、ビートルズのカヴァーB、同アルバム収録曲の別ヴァージョンC等を収録。ロック、フォーク、ブルース、パンク等、ごちゃ混ぜにしたどこか壊れているけどクールな佇まいが実にニューヨークのバンドらしいです。音は似ていませんがスケルトン・キーにイメージがダブります(例えがマイナー過ぎでしょうか?)、

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAILROAD JERK 「The Third Rail」
(MATADOR OLE 199-2)   US盤   Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\800

レイルロード・ジャークの96年の通算4作目。リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズからスケルトン・キー等へ連なる、ニューヨークのバンド特有のクールながらぶっ壊れている感じはやっぱりカッコ良い!彼等自身が称したインダストリアル・フォークでも、ロウファイ・ガレージ・ブルースでも呼び名は何でも良いですが、この手のキーワードにピンと来た方には是非ともチャレンジして頂きたい。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RAINMAKERS 「The Good News And The Bad News」
(MERCURY 838 232-2)  US盤     Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\900

2003年にはファースト・ソロ・アルバムをリリースしたボブ・ウォーケンホースト率いる4人組、レインメイカーズの89年のアルバム。ウォーケンホーストの一度聴いたら忘れられないようなクセのある声質による熱くエモーショナルな歌声と、タイトにロックする演奏が相まった、個人的には大好きなタイプですが日本では受けないだろう事もわかってしまうような作品です。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RAPTURE 「Out Of The Races And Onto The Tracks」
(SUB POP SPCD 505)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ポスト・パンク・リヴァイヴァルの雄、ザ・ラプチャーが2001年にリリースした6曲入りEP。キーボード、サックス等を担当するマルチプレイヤー、ガブリエル・アンドルッツィ加入前の3人組時代の作品で、より洗練されダンサブルな2003年のファースト・フル・アルバム『エコーズ』と比較すると、生な剥き出し感がアグレッシヴな、ポスト・パンク色濃い一枚。プロデュースは『エコーズ』と同じ、DFAレコーズを主宰するジェームズ・マーフィーとティム・ゴールズワーシーのコンビが担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RAPTURE 「Echoes」(DFA/MERCURY 9865588) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) EU盤  Release 2003   price:\700

ハウスとニューヨーク・パンク、ソリッドなニューウェイヴが合体したようなEが、2002年に12インチ・シングルで先行リリースされ、クラブ・アンセムとしてハウス・フリークにまで大好評を得たポスト・パンク・リヴァイヴァルの雄、ザ・ラプチャーの2003年のデビュー・アルバム。ギャング・オブ・フォー等の硬質なニュー・ウェイヴ・サウンドと、踊れるハウス・サウンドを合体させた、激しくもクール、且つ踊れる新世代のロックを展開した一枚。Fでは、もろにパブリック・イメージ・リミテッドなフレーズも登場。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RAPTURE 「Pieces Of The People We Love」
(Mercury 0-06025-1706329-7)   US盤   Release 2006
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

ザ・ラプチャー、2006年のセカンド・アルバム。AFのみデンジャー・マウス、残り全てをポール・エプワース&ユアン・ピアソンがプロデュースを担当した本作は、前作に比べハウス度は若干少なめで、より幅広いニュー・ウェイヴ時代のサウンドを彷彿させる要素が多様に採り込まれた音作りが成された一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロウ・ユース 「ホット・ディギン」
(giant WPCP-4343)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に背焼けあり)  price:\700

ニューヨークの男3人女3人の6人組、ロウ・ユースの91年のデビュー・アルバムで、恐らく唯一のアルバム。レッチリ等を手掛けたマイケル・ベインホーンのプロデュースで、裏ジャケに写る上半身裸の男性陣の刺青姿等を見ると、レッチリ・フォロワーかと思いましたが、BDHがファンク色濃いくらいで、ミヨシン・サーマンの伸びやかなヴォーカルと、そこに絡むコーラスの女性陣のヴォーカルが前面に出た軽快なアコースティック・ポップ中心の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(EMI TOCP-53057) 国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\1,800) price:\700

ギャング・オブ・フォーのアンディ・ギルをプロデューサーに迎えた84年のデビュー・アルバム。オリジナル・メンバー二人が脱退したため、アンソニー・キーディスとフリーの不動の二人に、セッション・ギタリストのジャック・シャーマン、キャプテン・ビーフハートのアルバム録音にも参加の経験のあるドラマー、クリフ・マルティネスを新メンバーに加え録音した本作は、ファンク、ヒップホップ、パンク等をミックスした彼等のスタイルは出来上がりつつあるものの、バンドとしての一体感が確立されておらず、またギルのプロデュースによる音作りにメンバーが後に不満を表す等、不本意なスタートとなってしまった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 「ジ・アップリフト・モフォ・パーティ・プラン」
(EMI TOCP-53059)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

前作でオリジナル・メンバー二人が復帰し、引き続き同じメンバーでの録音となった、元マテリアルのマイケル・ベイホーンとバンド自身の共同プロデュースによる87年の通算3作目。ライヴ定番のB、ボブ・ディランのカヴァーF等を収録した本作は、パンク、ラップ、ファンクを丸ごと呑み込んだ初期レッチリの筋肉モリモリのミクスチャー・ロックが確立した、パワーと躍動感溢れる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 「カリフォルニケイション」
(Warner Bros. WPCR-10375)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

二代目ギタリストのデイヴ・ナヴァロが脱退、初代ギタリスト、ジョン・フルシアンテが復帰しての99年の通算7作目。ファンクにラップにパンクにハード・ロックをミックスした彼等が確立したミクスチャー・サウンドは勿論の事、メロディアスでセンチメンタルな曲を若干多めに収録した一枚。プロデュースは前々作から引き続き、リック・ルービンが担当。ボーナス・トラックとしてOを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RED HOT CHILI PEPPERS 「By The Way」
(WARNER BROS. 9 48140-2)   US盤   Release 2002
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み)   price:\600

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの2002年リリースの通算8作目となるスタジオ・アルバム。ファンクを軸にしたラウドなミクスチャ色は前作に引き続き少なくなり、彼等のメロディメイカーとしてのレベルの高さを証明した、哀愁漂うメロディたっぷりのポップ度の高い一枚。91年の『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』から連続でリック・ルービンがプロデュースを担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RED HOT CHILI PEPPERS 「I'm With You」(Warner Bros. 9362-49564-8)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、一部凹みあり) EU盤紙ジャケ仕様 Release 2011 price:\600

ジョン・フルシアンテが脱退、新ギタリストにジョシュ・クリングホッファーが加入したレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、11年リリースの通算10作目のスタジオ・アルバム。前作に引き続きプロデューサーにお馴染みリック・ルービンを迎えた本作は、全体的に軽やかさと安定感を感じさせつつ、決して軽過ぎず落ち着き過ぎもしない、最早ヴェテランの域に達しつつも絶妙なバランスでバンドを持続させている気概を感じさせる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN FRUSCIANTE 「Shadows Collide With People」(Warner Bros. 9362-48660-2) 状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) US盤  Release 2004  price:\600
レッド・ホット・チリ・ペッパーズを脱退〜復帰〜再脱退と慌しく出入りを繰り返すギタリスト、ジョン・フルシアンテがレッチリ復帰中の2004年にリリースしたソロ・アルバム。宅録的なこれまでのソロ作とは異なり、レッチリのチャド・スミスが全面参加、フリーもQに参加する等、バンド・サウンドによるソロとしては初めてスタジオ録音を行った一枚。実験的なイントロ等を多用しつつも、レッチリのメロディアスな面を支えているのを証明するかのような、美しい歌メロ満載の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN FRUSCIANTE 「Inside Of Emptiness」(Record Collection 9362-48907-2)
US盤デジパック仕様  Release 2004  price:\500
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり。ブックレット抜け)

09年に再度レッド・ホット・チリ・ペッパーズを脱退したジョン・フルシアンテの04年リリースのソロ通算6作目。フルシアンテの後任としてレッチリに加入したジョシュ・クリングホッファーがベース、ドラム、BEFではギターも担当と全面参加。マーズ・ヴォルタのオマー・ロドリゲス・ロペスがGにギターで参加している以外は、クリングホッファーと二人だけで作り上げ、ラウドなロックからメランコリックなバラードまで、フルシアンテのソングライティング、ギタリスト、シンガーとしての魅力を存分に味わえる一枚。<録音データ等が記載されているブックレットが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「Reckoning」(I.R.S. CD 70044)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤 Release 1984 price:\500

R.E.M.、84年のセカンド・アルバム。前作に引き続き、ドン・ディクソンとミッチ・イースターの共同プロデュースによる本作は、ライヴのノリを残すため2週間足らずで録音を完了させ、前作で既に確立していた全米カレッジ・チャートでの高い評価を維持し、カレッジ・チャートというフィールドでの地位を確固とした一枚。この年の秋には初来日を果たし、当時は何と爆風スランプとの対バンによる学園祭回りという、その後の彼等からは想像できない扱いでの来日で、日本在住の米人ファンを呆れさせたのも懐かしい話し。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「Fables Of The Reconstruction」
(I.R.S.IRSD-5592)  US盤   Release 1985
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\800

R.E.M.の85年の通算3作目。ロンドン録音でプロデュースをフェアポート・コンヴェンション等のプロデュースで知られるジョー・ボイドが担当。R.E.M.のアルバムの中では今いち評価の低いアルバムですが、個人的には学生時代にリアルタイムに聴いたアルバムという事もあり、非常に愛着度が高いアルバム。全体的に暗いフォーク・ロックというか、ネオ・サイケ的暗さが漂い、秋から冬にかける頃に霧消に聴きたくなる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「ドキュメント」(I.R.S. TOCP-7271) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) Release 1993(国内盤定価\2,620)  price:\900

I.R.Sでの最後のアルバムとなった87年の通算5作目。メジャー移籍後以降もプロデュースを担当するスコット・リットを共同プロデューサーに迎えた本作は、当初の不明瞭だった歌詞もはっきり聴こえるようになり、政治的で社会派なテーマをはっきりと打ち出し、サウンドも力強さが大幅に増した一枚。ワイヤーのカヴァーD、ライヴの定番曲E、大ヒットしたシングルF等に加え、12インチ収録曲やライヴ音源をボーナス・トラックとして追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「Dead Letter Office」
(I.R.S. CD 70054/DX 1541)   US盤  Release 1987
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。背焼けあり)  price:\900

87年にリリースされたシングルB面曲集(@〜N)に、82年のデビュー・ミニ・アルバム『Chronic Town』収録曲全曲(O〜S)を追加収録したCD。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァーがAILと3曲もあったり、意外なエアロスミスのカヴァーF等を収録したB面曲集に、バーズ・ミーツ・ヴェルヴェッツ等と言われた初期の彼等のスタイルがほぼ完成されている事が判る『Chronic Town』と、両方楽しめるお得な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「エポニマス 〜ベスト・オブ・R.E.M.」
(I.R.S. TOCP-53327)  国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

88年にリリースされたI.R.Sレーベル時代のベスト・アルバム。アトランタのインディ・レーベル、ヒプトーンからリリースした81年のデビュー・シングル@、82年のミニ・アルバム『クロニック・タウン』収録曲とはヴァージョン違いのA、サントラ提供曲G、87年のアルバム『ドキュメント』収録曲で、アルバムとも、シングルともヴァージョンが違うJ等、ひとひねりある収録曲も嬉しい一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「グリーン」(WARNER BROS. WPCR-2283)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,205)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少し焼けあり) price:\800

R.E.M.の88年リリースのメジャー移籍第1弾。メジャー移籍を高らかに宣言するかのようなパワフルさの@、これまでに無いポップさのC、ソリッドな激しさで迫るF等、これまで以上にアグレッシヴな曲があるかと思えば、重く暗いネオ・サイケ的な展開のI等、比較的ヴァラエティに富んだ内容の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「Monster」
(Warner Bros. 9 45740-2)  US盤   Release 1994
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\500

R.E.M.の94年の通算9作目。ソニック・ユースのサーストン・ムーアが参加したA等を筆頭に、ディストーションのかかったギター・サウンドで激しくロックするアルバム。時期的にもグランジに呼応したところもあるでしょうが、中にはマイケル・スタイプがファルセットで歌うソウルフルなF等もあるところが侮れません。それにしても、そんなに売れたのかというくらいに中古相場の価格が崩壊している本作ですが、また時間が経てば適性な価格に戻るでしょう。だって、彼等はウワベだけのヘナチョコ・バンドとは一線を画しているのだから。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイ・ファイ」
(WARNER BROS. WPCR-801)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

当時の音楽業界としては史上最高額となる、8000万ドルでワーナーと再契約した後にリリースした96年の通算10作目。本作リリースの翌年、ビル・ベリーが脱退。不動の4人での最後の作品となってしまったアルバム。“モンスター・ツアー”で世界中を回る間にレコーディングもするというアイデアの下、ライヴのサウンドチェックや楽屋等、8トラックで録音された音源や新たにスタジオで録音した楽曲から構成されており、全体的にツアー中の疲弊と高揚した感じが相まったスサんだ荒っぽさ、疾走感を具えた楽曲が多い中、パティ・スミスが参加したD、アコースティックなM等が効果的に配されています。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「リヴィール」(WARNER BROS. WPCR-11010)
国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ドラマーのビル・ベリーの脱退によって3人編成となったR.E.M.が98年の『UP』、99年のサントラ『マン・オン・ザ・ムーン』に続いて、2001年にリリースしたアルバム。『UP』で目立った電子音やループ等を多用したサウンド的な実験色や、内省的な雰囲気を引き続き継続&進化させつつ、彼等の持ち味の一つである、メランコリックで美しいメロディをより際立たせた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい R.E.M. 「アラウンド・ザ・サン」(Warner Bros. WPCR-11915)
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 2004(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\700

2004年リリースの通算13作目のスタジオ・アルバム。9・11以降という時代の空気を反映した政治的メッセージ色強い歌詞、それでいて激しく攻撃的なサウンドにメッセージを乗せるというよりは、美しく静かなメロディ、サウンドで展開した、一聴すると地味ながら、一回目より二回目、二回目より三回目と、聴くごとにジワジワと効いてくるような一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE REPLACEMENTS 「Pleased To Meet Me」
(SIRE. 9 25557-2)    US盤    Release 1987
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

ポール・ウェスターバーグが率いたリプレイスメンツの87年のアルバム。R.E.M.と共にカレッジ・チャートの常連グループとして、80年代のアメリカン・ロックを牽引した彼等ですが、元々ハードコア・バンドだったというだけあって、パンクを経由した疾走感溢れるアメリカン・ロックからも、そこらへんの面影が漂っています。ロックンロール・ナンバーをメインにしながらも、Cのような少しムーディーな曲やIのようなカントリー・バラードで緩急をつける等、勢いだけで突っ走るのではない面も見せています。Aで曲名にされているアレックス・チルトンは、Jでギターを弾いています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リプレイスメンツ 「ドント・テル・ア・ソウル」(SIRE 22P2-2778) 
国内盤帯あり Release 1989(国内盤定価\2,348)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

89年の通算6作目。マット・ウォレスとバンド自身による共同プロデュースによる本作は、パンクやハードコアを経由し徐々に音楽性の幅を広げてきた彼等が辿り着いた、ルーズでアーシーなロックンロールを推進し、更に内省的な雰囲気すら漂わせた一枚。哀愁溢れるバラードD、パワフルにロックするE、シングル・カットされ彼等の最大のヒットとなったG等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE REPLACEMENTS 「Don't Tell A Soul」
(SIRE/REPRISE 9 25831-2)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\500

リプレイスメンツ、89年の通算6作目。マット・ウォレスとバンド自身による共同プロデュースによる本作は、パンクやハードコアを経由した後に辿り着いた、ルーズでアーシーなロックンロールを確立した一枚。哀愁溢れるバラードD、パワフルにロックするE、シングル・カットされ彼等の最大のヒットとなったG等を収録。2008年にボーナス・トラック7曲追加のリマスター盤がリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE REPLACEMENTS 「All Shook Down」
(Sire 9 26298-2)  US盤  Release 1990  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ポール・ウェスターバーグが在籍したミネアポリスのロック・バンド、リプレイスメンツの90年のラスト・アルバム。本作時点で既にバンドはほぼ解散状態に近かったようで、バンド全員が揃ったのは一曲のみらしく、他はウェスターバーグとベースのトミー・スティンソンの二人に、ロス・ロボスのスティーヴ・バーリンやジョン・ケール等のゲスト陣を交えて作り上げたという、後のウェスターバーグのソロ活動を示唆するような、アメリカン・ロック・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL WESTERBERG 「14 Songs」
(Sire 9 45255-2)  US盤   Release 1993
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

元リプレイスメンツのポール・ウェスターバーグの93年のソロ第1弾。ソロになって地味になったようなイメージを勝手に持っていたもので、中々手が出ませんでしたが、これはいい!ザックリしたギター・リフで引っ張る@からもう最高で、ジョージア・サテライツ〜ダン・ベアード等のルーズでハードなアメリカン・ルーツ・ロックの音が好きな方は、きっとご満足頂けるのではないかと思います。@Fにはイアン・マクレガンも参加!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・レジデンツ 「コマーシャル・アルバム」(CRYPTIC BOM22041) price:\1,800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、帯に少し背焼けあり) 国内盤デジパック仕様帯あり Release 1997(国内盤定価\2,310)

目玉親父のマスクの下の正体は隠したまま、完璧な匿名性に拘りながら現在も活動を続ける、サンフランシスコの前衛グループ、レジデンツの80年のアルバム。本作では各曲ほぼ1分全40曲という彼等の作品の中では比較的聴きやすく、それでいて十二分に変態的で前衛的で頭の痛くなるような不思議な楽曲が矢継ぎ早に展開していく一枚。1分という限定された時間の中を短い歌詞とメロディで表現するという実験的且つ挑戦的な姿勢がお見事。スネイクフィンガーやフレッド・フリス等、彼等の作品ではお馴染みのクセモノも参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RESIDENTS 「Gingerbread Man」
(East Side Degital ESD81072)   US盤  Release 1994   price:\1,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄いスレ疵あり)

72年のレコード・デビューより、以前として目玉親父の下の正体は隠したまま現在も活動を続ける、サンフランシスコの前衛グループ、レジデンツの94年のアルバム。マルチメディア・アーティストとしていち早くCD-ROM等の媒体を使用していた彼等らしく、本CDも音楽制作と同時にインタラクティヴCDも制作し、同年にリリース済み。トッド・ラングレン、モーリー・ハーヴィー等も参加した本作は、9人の悩める人の脳内を探索するというコンセプトの下、不可思議な怪しい世界を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REVEREND HORTON HEAT 「Space Heater」
(Interscope INTD-90168)  US盤  Release 1998
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

テキサスの3人組、レヴァレンド・ホートン・ヒートの98年の通算5作目。 架空のB級マカロニ・ウェスタン映画のテーマ風@、「ジンボ」の連呼が楽しい、ベース奏者のジム・“ジンボ”・ウォーレスのテーマC、キッス好きは思わずニヤリの「ラヴ・ガン」と「デトロイト・ロック・シティ」を足したようなH等を収録。MN等、従来のサイコビリー/ロカビリー・スタイルの曲は少なめで、全体的にヴァラエティに富んだサウンドを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICK SPRINGFIELD 「Rick Springfield's Greatest Hits」(RCA/BMG 9817-2-R)
状態 B'(盤に疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、軽い挟み跡あり) US盤  Release 1989   price:\500

オーストラリア出身、渡米後に俳優&ロックンローラーとして80年代に圧倒的な人気を誇ったリック・スプリングフィールドの88年のベスト・アルバム。全米第一位の大ヒットとなった81年の代表曲@、82年の大ヒット曲C、84年のヒット曲G等、81年の『Working Class Dogg』から、88年の『Rock Of Life』まで、6枚のアルバムからセレクトしたシングル曲を中心に時系列順に収録した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROB WASSERMAN 「Trios」
(GRP MGD-4021) US盤BOX仕様 Release 1994    price:\800
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。外箱表面に少し傷あり)

ベーシスト、ロブ・ワッサーマンの94年のリーダー・アルバム。各曲に超豪華且つ的確なゲストを招いての、トリオでの演奏集。ブライアン&カーニーのウィルソン父娘との@、エルヴィス・コステロ、マーク・リボーとのA、ブルース・ホーンズビー、ブランフォード・マルサリスとのB、エディ・ブリッケル、ジェリー・ガルシアとのDL、ウィリー・ディクソン、アル・ダンカンとのE、ニール・ヤング、ボブ・ウェアとのF、レス・クレイプール、クリス・ウィートリーとのH等、どれをとっても魅力溢れる顔ぶれとなっています。CGIはワッサーマンのソロ・ベース演奏。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROYAL TRUX 「Sweet Sixteen」
(Virgin 7243 8 42752 2 8)   US盤   Release 1997
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

元プッシー・ガロアのニール・ハガティとジェニファー・ヘレマの(元?)ジャンキー・カップルを中心としたロイヤル・トラックスの97年のメジャー第2弾。良くレコード会社が許可したなと思う、何とも悪趣味な汚い便器ジャケもらしいといえばらしいですが、彼等らしいヤサグレたロックンロールは変わらないものの、随所に散りばめられた実験色があるため、普通のガレージ・ロックンロールとは少し違う仕上がりとなっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロイヤル・トラックス 「ヴェテランズ・オブ・ディスオーダー」(DRAG CITY PCD-23011)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,415)   price:\700

99年の通算8作目のスタジオ・アルバム。ニール・ハガティが歌うアーシーなスロウA、スカスカのサウンドによるカントリー的なE、ポップでスカスカなのにガチャガチャとやかましいH等、比較的アーシーな要素を採り入れた曲を中心に、ジェニファーのヤサぐれたヴォーカルと疾走するRAWなサウンドが痛快なロックンロール@、コラージュ的に混沌としたG、ノイジーなギター・ソロが続くI等も収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロイヤル・トラックス 「パウンド・フォー・パウンド」
(DRAG CITY PCD-24017)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,000

惜しくも解散してしまったロイヤル・トラックスの2000年リリースのアルバム。元プッシー・ガロアのニール・ハガティが恋人でモデルでもあったブロンドの美女ジェニファー・ヘレマと結成したのが、このロイヤル・トラックスで、自らの音楽をハーモロディック・ロックンロールと名乗ったりしていますが、ヤサぐれたジェニファーのヴォーカルといい、ギターのリフといい、荒っぽくカッコ良いガレージ・ロックンロールという感じで、ドラッグ・シティ在籍アーティストとしては知性や屈折、暗さを感じさせない異端のワイルドさが魅力の一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUN ON 「Start Packing」(Matador Ole 153-2)
US盤デジパック仕様   Release 1995  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少しシワ、角に傷みあり)

80年代にはフィッシュ&ローゼズの中心メンバーとして、現在はソロで活動するスー・ガーナーと夫のリック・ブラウンが在籍したアヴァン・ポスト・ロック・バンド、ラン・オンの96年のファースト・フル・アルバム。ジャングル・ビートを採り入れたBG、マリンバ使用のC、ジョン・マッケンタイアによるシカゴ録音のDHK、ノイジーなギター・サウンドにトランペットが絡みつくFI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUE GARNER 「To Run More Smoothly」
(Thrill Jockey thrill051)   US盤    Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

フィッシュ&ローゼズ、ラン・オン、シャムズ等に在籍したスー・ガーナーが、スリル・ジョッキーから98年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。元dB'sのクリス・ステイミーとスー自身との共同プロデュースとなる本作は、アヴァン・ポップ、ゴシック・カントリー等、ポップな曲から実験色濃い曲までファースト・ソロ作らしい、多様な種類の楽曲を収録。翌年に共同でアルバムをリリースするリック・ブラウン、ヨ・ラ・テンゴのジョージア・ハブレイ等がバックを担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スー・ガーナー・アンド・リック・ブラウン 「スティル」(Thrill Jockey TKCB71828)
国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,447)   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯、付属ライナーに少しシワあり)

80年代にはフィッシュ&ローゼズの中心メンバーとして、90年代にはアヴァン・ポスト・ロック・バンドとして、一部で人気を博したラン・オンで活動したスー・ガーナーとリック・ブラウンによる、99年の二人名義でのアルバム(前年にスー・ガーナー名義でソロ作あり)。元dB'sのクリス・ステイミーとの共同プロデュースとなる本作は、実験的な音作りながら聴きやすさは失われていない、アヴァン・ポップな作品となっています。日本盤のみボーナス・トラックLMを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RUN WESTY RUN 「Green Cat Island」
(twin/tone ttr 89199-2)  US盤   Release 1990
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ジョンソン3兄弟を中心としたミネアポリスの5人組ポスト・パンク・バンド、ラン・ウェスティ・ランの90年の通算3作目。吐き捨てるようなカーク・ジャスティン・ジョンソンのヴォーカルに、パンクを経由したリフで押していくハード・ロックが痛快な一枚。バンドと共にR.E.M.のピーター・バックがプロデュースを担当。クレイグ・ジャレット・ジョンソンは後にゴールデン・スモッグに加入。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SCHRAMMS 「Walk To Delphi」
(East Side Digital ESD81022)  US盤   Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ファースト・アルバムのリリース後にヨ・ラ・テンゴを脱退したデイヴ・シュラムが、結成したシュラムズの90年リリースのデビュー・アルバム。細かく分類すればオルタナ・カントリーということになるのであろうが、どちらかというと「オルタナ度>カントリー度」といった感じのため、「ロックその他US」コーナーに分類。どこか壊れた感じの、まさにオルタナティヴなカントリーを展開した一枚。一部歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SCHRAMMS 「Little Apocalypse」(ESD 80952)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しシワあり) US盤    Release 1994   price:\1,000

元ヨ・ラ・テンゴのデイヴ・シュラム率いるシュラムスの94年リリースの通算3作目。現在はソロで活躍中のジョージ・アッシャー在籍時の本作は、ルシンダ・ウィリアムスのカヴァーC、詩人エミリー・ディッキンソンの詩を引用したJ等を収録した、カントリーやアメリカン・ルーツ色をたっぷりと含んだ、どこかほのぼのとした、それでいてどこか屈折したオルタナティヴなギター・サウンドを展開した一枚。ジャケットのイラストはジェブ・ロイ・ニコルズが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SCHRAMMS 「One Hundred Questions」(Innerstate 5008)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2000  price:\1,300

元ヨ・ラ・テンゴのデイヴ・シュラム率いるシュラムスの2000年リリースの通算5作目。幽玄的なアメリカン・ゴシックな@、アーシーな味付けも効果的なメロディが光るフォーク・ロックA、シド・ストローが参加したE、ジャケットのアートワークも手掛けたジェブ・ロイ・ニコルズが参加したF、アコギのみをバックにリチャード・バックナーがハーモニーを添えるI等、フォーク・ロックやフォーキーなアコースティック曲、オルタナ・カントリー調のギター・バンド・サウンド等を軸に展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シザー・シスターズ 「シザー・シスターズ」(Polydor UICP-9011)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴ、付属ライナーにシワあり)  国内盤BOX仕様帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,150)  price:\600

ニューヨークの男女5人組ながら、先に英国で人気となった2004年のデビュー・アルバム。初期ロキシー的なサックスも効果的な@、もろにエルトン・ジョンからの影響を感じさせるA、ディスコ時代のビージーズ調にカヴァーしたピンク・フロイドのB等、グラム・ロック、ディスコ、ニュー・ウェイヴ等、過去の幅広いキッチュなポップ・ミュージックの様々な要素が組み合わさった、煌びやかなサウンドが楽しい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCISSOR SISTERS 「Ta-Dah」(Polydor 1705090) EU盤特殊プラケース仕様
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、プラケースに疵あり)  Release 2006   price:\600

シザー・シスターズ、前作に引き続き全英ナンバー・ワンのヒットとなった2006年のセカンド・アルバム。エルトン・ジョンが曲作りとピアノで参加した、アルバムからの先行シングルでこちらも全英1位となった@、カルロス・アロマーが曲作り&ギターで参加した70年代後半から80年代のデヴィッド・ボウイを意識したと思わすC、再度エルトンがピアノで参加、ヴァン・ダイク・パークスがアレンジを担当したオールドタイミーなE、紅一点アナが歌うF等、前作の路線を踏襲しながらも、更に音楽性の幅を広げた一枚。歌詞付き。<プラケースに疵がありますが、角が丸い変形のプラケースのため、お取り換えできません。ご了承下さいませ。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SEA AND CAKE 「Two Gentlemen」(thrill jockey thrill cd048uk)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) UK盤   Release 1997  price:\600

サム・プレコップ率いるシカゴ音響派/ポスト・ロック・バンド、シー・アンド・ケイクの97年リリースの5曲入りEP。バンディ・K・ブラウンのリミックスによる@、デザイナーのリミックスによるA、ジム・オルークのリミックスによるBといったリミックス3曲に加え、同年リリースのアルバムには未収録だったCDのインスト2曲も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・シー・アンド・ケイク 「エヴリバディ」(THRILL JOCKEY HEADZ 94)
国内盤デジパック仕様帯なし  Release 2007(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、付属ライナーに少しシワあり)  price:\700

サム・プレコップ、アーチャー・プルウィットというソロでも活躍する二人にトータスのジョン・マッケンタイアを擁する4人組の07年のスタジオ・アルバム。シカゴ音響派/ポスト・ロックに分類される彼等ながら、その中でも美しいメロディ際立つ歌心は本作でも健在で、編集やオーヴァーダブを極力控え、曲の良さとバンドとしての演奏に重点を置いた一枚。国内盤のみボーナス・トラックとしてJKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEBADOH 「Bubble & Scrape」
(SUB POPSP192b)  US盤  Release 1993
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900
ルー・バーロウ率いるセバドーの93年のサブ・ポップ移籍第2弾。翌年にはサイド・プロジェクトのフォーク・インプロージョンのアルバムもリリースするバーロウですが、本作でもメロディ志向が鮮明に出ており、エリック・ギャフニーの作るロウ・ファイで壊れた感じの楽曲との違いが鮮明にでた作品。4曲のみ手掛けたジェイソン・ローエンシュタインの作る曲は、ちょうど二人の中間のような感じになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEBADOH 「The Sebadoh」
(SUB POP31044-268024 2)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ルー・バーロウ率いるセバドーの前作『ハーマーシー』より3年ぶりとなる99年のアルバム。ジェイソン・ローエンシュタインの書く激しくロックする曲と、ルー・バーロウの書くメロディ重視の楽曲とがほぼ交互に配された本作は、もうロウ・ファイ等と言われていた頃とは一味も二味も違う完成度を誇った、堂々とした仕上がりとなっています(勿論、ロウ・ファイの頃もあれはあれで違った魅力がある事は書くまでもありませんが)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FOLK IMPLOSION 「Dare To Be Surprised」
(The Communion comm 45)  US盤  Release 1997
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\600

セバドーのルー・バーロウとジョン・デイヴィスによるユニット、フォーク・インプロージョンの97年のセカンド・アルバム。セバドーと同様に、当初は宅録、ローファイがキーワードのようなサウンドを展開していたこのユニットも、本作ではかなりしっかりとしたバンド・サウンドを展開。そこに絡みつくシンセ等による音響も効果的な、ポップながらどこかストレンジな感覚を醸し出す一枚。一部歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FOLK IMPLOSION 「One Part Lullaby」
(Interscope 069403362)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

セバドーのルー・バーロウとジョン・デイヴィスによるユニット、フォーク・インプロージョンの99年の通算3作目。サントラ『KIDS』のヒットで、母屋(セバドー)以上の知名度を得る事になってしまったこのサイド・プロジェクト。本作もブレイクビーツやチープな打ち込みのドラム・サウンドの上に、脱力しながらも珠玉のメロディがのる、最早サイド・プロジェクトとは言わせないとばかりのポップ度大幅増しの力作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FOLK IMPLOSION 「The New Folk Implosion」
(IM 80119-01093-2)   US盤    Release 2003
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,000

セバドーのルー・バーロウによるユニット、フォーク・インプロージョンの2003年リリースの通算4作目。本作は、これまでのパートナーであるジョン・デイヴィスとのコンビを解消し、アラスカのメンバー、ラッセル・ポラードとイマード・ワシフが新たに加わった、新生フォーク・インプロージョンによる初めてのアルバム。陰影のあるメランコリックなメロディを、トリオ編成のバンド・サウンドで展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEMISONIC 「Feeling Strangely Fine」
(MCA MCAD/11733)  US盤   Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\500

ミネアポリス出身のトリオ、セミソニックの98年のセカンド・アルバム。ジン・ブロッサムズ、ジュディバッツ等に近いアメリカン・ロック的なパワー・ポップ・サウンドは、当店のジャンル分けでは「ギター・ポップ/パワー・ポップ」か、「ロックその他」に分類するか、非常に分け辛い作品。このメロディの立ったところ等はパワー・ポップと呼びたいが、ボブ・クリアマウンテンを中心としたミックスは、より大きなフィールドで勝負しているようにも聴こえる、という風にジャンル分けし辛いサウンドとなっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEELY 「Julie Only」
(Too Pure 9 43100-2)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

2004年にはソロ、2010年にストームスというユニットでアルバムをリリースした、女性シンガー兼ベース奏者のロリ・スカッコが在籍したアトランタの4人組シューゲイザー・バンド、シーリーの96年のセカンド・アルバム。トータスのジョン・マッケンタイアがバンドと共同プロデュースを担当した本作は、男女ツイン・ヴォーカルにノイジーなギターが幻想的に響き渡る、切なくもドリーミーな世界が広がる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHRIMP BOAT 「Cavale」
(BAR/NONE A-HAON-027-2)  US盤   Release 1993
状態 B(音に出ないスリ傷全面にあり。再生確認済み)  price:\1,200

シー・アンド・ケイクのサム・プレコップが在籍したシュリンプ・ボートの93年のアルバム。オルタナティヴ・フォークという感じを基調にしながらも、ソウル、フリー・ジャズ、ニューオリンズ・ジャズ等、いろいろな要素がごちゃ混ぜになっている感じと、ところどころシー・アンド・ケイクやサム・プレコップのソロ作に通ずるような曲もあったりと、一癖も二癖もある変テコな感じが何とも言えず魅力的な作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SILOS 「Susan Across The Ocean」
(WATERMELON CD 1021)   US盤   Release 1994  price:\900
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ウォルター・サラス・ヒューマラ率いるサイロズの94年のアルバム。基本的にはルーツ・ロックがベースなのでしょうが、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドから連なる米インディー・ギター・バンドらしい要素が濃いところが特徴(よってアメリカン・ルーツ・ロックコーナーではなく、ロックその他(US)の方へ分類)。ルシンダ・ウィリアムスのF、ジョナサン・リッチマンのJというカヴァーにも彼等の特徴が濃く表われています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SILVER JEWS 「Starlite Walker」
(Drag City DC55CD) US盤    Release 1994
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,100

D・C・バーマン率いるシルヴァー・ジューズの94年のデビュー・フル・アルバム。その他のメンバーがスティーヴ・マルクマス、ボブ・ナスタノヴィッチ、ジョン・スティーヴウェスト(スティーヴ・ウェストと同一人物?)とペイヴメントのメンバーが務めています。次作に通ずるバーマンの枯れたカントリー・フレイヴァーの歌心が出ているのはCIくらいで、Hのようにポップな曲もロウファイな演奏で崩してプレイしており、全体に以降の彼等の作品とは一味違うロウファイ色濃い作品となっています。Dのみバーマンとマルクマスの共作。歌詞付き(ACDEFGのみ)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SILVER JEWS 「The Natural Bridge」(Drag City DC101CD) 
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、古本シミあり) US盤  Release 1996  price:\500

デイヴィッド・バーマン率いるシルヴァー・ジューズの96年のセカンド・アルバム。スティーヴ・マルクマスを初め、ペイヴメントのメンバーがバックを担当した、ロウファイ度が高かった前作から、バックのメンバーは一新。本作ではバーマン節全開のバンド・サウンドによる気だるく、ゆったりとしたサウンドによる枯れたアシッド・フォーク、アメリカーナやオルタナ・カントリー調の曲を中心に展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シルヴァー・ジューズ 「ブライト・フライト」
(Drag City PCD-23207)  国内盤帯なし Release 2001(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

デヴィッド・バーマン率いる(というかほとんど彼のソロ・プロジェクト化している)シルヴァー・ジューズの2001年の通算4作目。本作も何ともゆるい空気感いっぱいの、フォーク/カントリー・タッチの曲が中心。@では女性ヴォーカルとのデュエットや、ジョージ・ストレイトのカヴァーH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SILVER JEWS 「Tanglewood Numbers」(DRAG CITY DC297CD)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 2005  price:\1,500

デヴィッド・バーマンによるシルヴァー・ジューズの2005年の通算5作目。元ペイヴメントのスティーヴン・マルクマスとボブ・ナスタノビッチ、ウィル・オールダム、元パーフェクト・サークルのパズ・レンチャンティン、元ジーザス・リザードのデュアン・デニソン等、インディー・ロック界のツワモノが大挙参加した本作は、これまでのカントリー・テイストに加え、全体的にロック度の上がった、それでいて独特の緩さはこれまで通りに充満した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シクスティーン・ホースパワー 「サッククロス&アッシュイズ」
(A&M POCM-1158) 国内盤帯あり    Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B'(音に出ない目立つ傷あり。再生確認済み)   price:\500

ヴォーカル、ギターだけでなく、バンジョー、バンドネオン、ラップ・スティールまで担当するデヴィッド・ユージン・エドワーズをフロントにした、コロラド州デンバーの3人組の96年のデビュー・フル・アルバム。エコー&ザ・バニーメンがオルタナ・カントリー・バンドになったらと言った感じで、「アメリカン・ルーツ・ロック」コーナーには分類し辛い、ネオ・サイケ・カントリーな音を鳴らしています。ボーナス・トラック1曲収録。解説・歌詞・対訳付き。ヴ

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE 6THS 「Wasps' Nests」
(LONDON 422-828 592-2)  US盤   Release 1995
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

マグネティック・フィールズのステファン・メリットによる、各曲にゲスト・ヴォーカルを招いたプロジェクト、シックススの95年のファースト・アルバム(Aのみステファン自身がヴォーカル)。バーバラ・マニング、元ギャラクシー500のディーン、プロデューサーとして名を馳せる元レッツ・アクティヴのミッチ・イースター、スーパーチャンクのマック、ヨ・ラ・テンゴのジョージア、セバドーのルー・バーロウ、ヘヴンリーのアメリア、クレプスキュールの歌姫、アンナ・ドミノ、元ヴェルヴェット・クラッシュ、ハニーバンチのジェフリー等、サイケ風味を少々加えたネオ・アコ的なサウンドを中心とした、裏オールスターとでも言うべき豪華メンバーが歌う一枚!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スケルトン・キー 「ファンタスティック・スパイクス・スルー・バルーン」 
(Capitol TOCP-50205)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ラウンジ・リザーズのベーシスト、エリック・サンコと、バター08のリック・リーを中心に、ニューヨークのアヴァンギャルドの殿堂、ニッティング・ファクトリー周辺アーティストが結成したロック・バンドの97年のデビュー・フル・アルバム。重心の低いベースと、プロパン・ガスのタンクや鍋、映画のフィルムのリール等、拾い集めたガラクタを叩いて出すパーカッションのサウンドを駆使した混沌としたサウンド、それでいてポップで多様な音楽性等、一癖も二癖もある一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてK〜Nを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLINT 「Spiderland」
(TOUCH and GO T&Glp#64CD)        US盤    Release 1991
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) 
price:\1,200
フォー・カーネイションのブライアン・マクマーンやトータスやパパMのデヴィッド・パホが在籍していた事でも知られるスリントの91年の2作目。ジャケット写真をウィル・オールダム(ボニー・プリンス・ビリー)が手掛けているという事等も含め、シカゴ系の源流としての評価も高く、またモグワイ等、後進グループからの圧倒的な支持により、未だに根強い人気を誇るアンダーグラウンド・シーンにおける不滅の名作です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KING KONG 「Me Hungry」
(DRAG CITY DC 67CD)  US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ表面に少し汚れあり) price:\1,400

元スリントのイーサン・バックラーが89年に結成したキング・コングの95年のアルバム。メンフィス録音の本作では、ドラムを同じく元スリント、パパM名義のソロ活動でも知られるデヴィッド・パホが担当。エイミー・グリーンフィールドとイーサンとの男女ヴォーカルの掛け合いがB-52'ズを思わす、スリントとは異なる緩いポップ感覚が魅力的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SLIP 「Angels Come On Time」(Rykodisc RCD 10625) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2002   price:\700

アヴァン・ロック・トリオ、ザ・スリップの2002年リリースの通算3作目のスタジオ・アルバム。ポップなヴォーカル曲が中心になっていた2006年の通算4作目『アイゼンハワー』と比べ、ヴォーカル曲半分、インスト半分で構成された本作は、ジャム・バンドとしても評価されていたという事が良く判る、彼等のテクニカルな演奏を存分に堪能できる一枚。『アイゼンハワー』に繋がるポップなヴォーカル曲BE等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SLIP 「Eisenhower」(Bar/None BRN-CD-182) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様   Release 2006    price:\700

ジャム・バンドとしても評価されるアヴァン・ロック・トリオ、ザ・スリップの2006年の通算4作目となるスタジオ・アルバム。前作では半分を占めたインストは本作ではIのみで、良く聴くと細部は凝りまくっているものの、一聴するとキャッチーでポップなヴォーカル曲を中心に、音響的なアクセントも随所に絡めた一枚。UAのお気に入りバンドとの事で、国内盤ボーナス・トラックとして収録されたUAをフィーチャーしたCの別ヴァージョン等は、本US盤CDには未収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SMOG 「Dongs Of Sevotion」(DRAG CITY DC169CD)
US盤   Release 2000     price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

シカゴのドラッグ・シティの看板アーティストの一人でスローコア/サッドコア・シーンの重鎮等とも呼ばれる、スモッグことビル・キャラハンの2000年の通算8作目。半数以上の録音やミックスも手掛けるトータスのジョン・マッケンタイアのドラム、ジェフ・パーカーのギター等のシカゴ人脈をバックにした、ほんのりとアーシーでメランコリックな楽曲を中心に、全編全ての楽器を担当したクールな@、ノイジーなギターが轟くC、女性コーラスをフィーチャーしたE、北野武の写真が歌詞の下に掲載されているJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SMOG 「Accumulation: None」(DRAG CITY DC200CD)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤   Release 2002     price:\900

スモッグ、2002年リリースのコンピレーション。91年から2002年までのアルバム未収録のシングル曲を中心に、BBCのジョン・ピール・セッション音源CJ、未発表の新曲I等を収録。初期のロー・ファイなサウンドから、スローコア/サッドコアな世界を確立していた音源まで、マイペースに良い曲を書き続けているキャラハンの魅力に迫れる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOME VELVET SIDEWALK 「Avalanche」
(K KLP 10)  US盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

オリンピアの4人組、サム・ヴェルヴェット・サイドウォークの92年のデビュー・アルバム。他のアルバムを聴いた事が無いので比較できませんが、全体的にかなりガレージ・バンドっぽい仕上がりながら、当店「ガレージ」コーナーに置くのを躊躇わせるところもあり(ロックンロール、ブルース等の要素が少なく白っぽい)。スティーヴ・フィスクのプロデュース、スパーヴァイザーにキャルヴィン・ジョンソン(キャルヴィンはGHIのプロデュースも担当)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Confusion Is Sex Plus Kill Yr. Idols」
(DGC DGCD-24511)  US盤   Release 1995
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

オルタナ界のおしどり夫婦だったサーストン・ムーアとキム・ゴードンが離婚したため、2011年から無期限活動休止となってしまったソニック・ユースが、83年にリリースしたファースト・フル・アルバムに、同年ドイツのみでリリースされたシングル収録のアルバム未収録のI〜L(Lはライヴ音源)を追加収録した95年リリースのCD。クールというより極寒のニューヨークの空気を伝える緊張感溢れる@、ノイジーなギターからストゥージーズのライヴ・カヴァーへのメドレーB、「混沌の後にこそ真実がやってくる(意訳)」と歌うF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Made In USA」
(RHINO R2 71591)   US盤  Release 1995   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

86年の映画『メイド・イン・USA』のサントラとして同年に録音されていたもののお蔵入りとなっていた、全曲をソニック・ユースが手掛けたサウンドトラック(95年リリース)。ロックンロールから徐々にソニック・ユースらしくなっていくH、アコースティック・ギターのソロによるM等、1〜2分の短いサントラらしく短いインストを中心に収録。ヴォーカル入りのBEもあり、彼等ならではのサントラに仕上がった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Sister」(BLAST FIRST BFFP 20 CD)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) UK盤  Release 1987  price:\800

ソニック・ユース、87年の通算4作目のスタジオ・アルバム。インディーでの最後の作品となった翌年リリースの傑作『デイドリーム・ネイション』を前にして、彼等のディスコグラフィの中では比較的埋没しがちな本作ながら、ノイズを見事に採り込んだ、彼等以外の何者でも無い演奏の中から意外にも独自のポップさも浮き出た、以降も続く彼等の音楽的スタイルが完全に確立された一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Screaming Fields Of Sonic Love」
(DGC DGCD-24809)   US盤  Release 1995   price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

ソニック・ユース、95年リリースのベスト・アルバム。メジャー移籍前のアルバム7枚から選曲されたインディ時代のベストで、インディ時代を総括した88年の名作『デイドリーム・ネイション』から@AB、シコーン・ユースで名義したCD等、新しい順に逆時系列順に収録。インディ時代を遡る初期入門用としても使える一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Goo」(DGC 9 24297-D2)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1990  price:\600

遂にメジャー契約を果たしたソニック・ユース、90年のメジャー・デビュー・アルバム。最近ではSEALDsのTシャツでオマージュされた事も話題になった数々のパロディやオマージュを生んだ有名過ぎるアルバム・ジャケットの本作は、ドン・フレミングやJマスシスといったアンダーグラウンド時代からの仲間や、Cにはパブリック・エネミーのチャックDの参加し、ダークでノイジー、クールでいて激しい彼等のサウンドを展開し、メジャーに移籍しても魂までは売らない事を宣言しているかのような、タフさと冷徹さを指し示した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソニック・ユース 「ダーティ」(DGC MVCG-92)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーにほんの少し汚れあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,500) price:\700

メジャーからの第二弾となる92年のアルバム。プロデュースにブッチ・ヴィグ、ミックスをアンディ・ウォーレスという、ニルヴァーナの『ネヴァー・マインド』のコンビを迎えて制作した本作は、前作『GOO』の路線を推進し、よりノイジーに激しくなったサウンドで迫る、オルタナティヴ/グランジ旋風の真っ只中でリリースされた一枚。フガジのイアン・マッケイがHに参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Experimental Jet Set, Trash And No Star」
(DGC DGCD-24632)   US盤    Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ソニック・ユース、94年のアルバム。彼等の作品の熱心な聴き手では無いので、長いキャリアの中で本作がどのように位置づけられているかは判らないものの、ノイジーで醒めた暗さが充満した彼等らしい内容の一枚。キム・ゴードンのヴォーカル曲も若干増し。アコギの弾き語りの@、ボアダムズの山塚アイの事を歌ったというK等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソニック・ユース 「ア・サウザンド・リーヴズ」(DGC MVCF-24028) 
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,541)  price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み.。スリーヴに少し古本シミ、付属ライナーに少しシワあり) 

ソニック・ユース、98年のアルバム。キム・ゴードンがヴォーカルを取る曲が半数近い本作は、全体的にテンポはスロウに、(特にゴードンのヴォーカル曲に顕著な)暗いトーンが貫かれた中にも、重層的に絡まりあうノイジーなギターが刺激的な、前衛的なノイズの中にさえ、美しさを見出す事のできる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「NYC Ghosts & Flowers」(Geffen 069490650-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり) US盤  Release 2000  price:\700

99年に自身のレーベルSYRから、実験色濃い2枚組アルバムをリリース、また同年に機材を全て盗まれる事件等を経て、2000年にリリースされたソニック・ユースのメジャー・リリース・アルバム。次作から正式にメンバーに加入(後に脱退)するジム・オルークを共同プロデューサーに迎えた本作は、ノイジーなギター、不協和音といった彼等らしいサウンドを展開しつつ、それらのノイズを完全に制御した余裕と緊張感を混在させたかのような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH + I.C.P. + THE EX 「In The Fishtank」(Konkurrent fish9cd)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) CANADA盤  Release 2002   price:\700

ソニック・ユースの4人(キム・ゴードンは不参加でジム・オルークが参加)、打楽器奏者のウィリアム・ウィナント、ヨーロッパのフリー・ジャズ・オーケストラを代表するICPオーケストラからアブ・バース、ハン・ベニンク、ウォルター・ビアボス、オランダのポスト・パンク・バンド、EXから2人の全10人による2001年録音の即興演奏集。フリー・ジャズとアヴァンギャルドなロックの邂逅による、前衛的で刺激的な演奏を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Sonic Nurse」(DGC B0002549-12)
US盤   Release 2004  price:\600
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

ジム・オルーク加入後2作目となるソニック・ユース、2004年の通算13作目のスタジオ・フル・アルバム。スティーヴ・シェリーの冴え渡るドラムの音の抜けと、ノイジーなギターが心地良いキム・ゴードンが歌う@、穏やかな雰囲気漂うAI、穏やかさとノイズが調和したB、キム・ゴードンのヴォーカル曲特有の暗さとサビではほのかにポップな面も垣間見えるC、リー・ラナルドの歌うダークなG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONIC YOUTH 「Rather Ripped」(GEFFEN 0602498783023)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) EU盤  Release 2006   price:\700

ジム・オルークが脱退し、元の4人組に戻ったソニック・ユース、2006年の通算14作目のスタジオ・フル・アルバム。本作では、彼等らしいダークさやノイジーなサウンドを残しながらも、彼等の特徴とも言えるノイジーな即興パートを可能な限り短くし、コンパクトにまとめたソリッドで(ソニック・ユースとしては)ポップな曲を中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CICCONE YOUTH 「The Whitey Album」
(DGC DGCD-24516)   US盤   Release 1988   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

メジャー移籍までの間隙を縫って、ソニック・ユースがシコーン・ユース名義でリリースした88年のアルバム。ジャケットにも登場のマドンナのF(とリミックスO)、ロバート・パーマーのJといったポップ・ソングのカヴァーや、ラップも披露するN等、ダブやヒップホップ、打ち込み等の手法も使った、実験色は濃いものの遊び心もたっぷりの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THURSTON MOORE 「Psychic ♥♥♥'s」
(DGC DGCD-24810)  US盤    Release 1995  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ソニック・ユースのサーストン・ムーアの95年のソロ・アルバム。ドラムをスティーヴ・シェリーが担当している事もあり、キム・ゴードンのヴォーカルとベースが無い(勿論、リー・ラナルドもですが)、ほとんどソニック・ユースのアルバムと違いは無いような作り。インタールード的な留守電再生にはボアダムズのヨシミも登場。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FREE KITTEN 「Call Now」(TIME BOMB BOMBCD-05)
国内盤帯なし  Release 1992   price:\300
状態 C(盤に多数疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) 

何とサーストン・ムーアと離婚してしまったソニック・ユースのキム・ゴードンと、プッシー・ガロアのジュリィ・カフリッツによるプロジェクト、フリー・キトゥンが92年にリリースした7曲入りEP。ゴードンらしいダークさと実験性、カフリッツらしいジャンクさが相まった一枚。表ジャケットのイラストは、後にメンバーに加わるボアダムズのヨシミが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FREE KITTEN 「Unboxed」
(PEARL NECKLACE PN2)  Australia盤    Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) price:\900

ソニック・ユースのキム・ゴードン、プッシー・ガロアのジュリィ・カフリッツ、ペイヴメントのマーク・イボルドにボアダムスのヨシミの4人から成るフリー・キトゥンの、ヨシミ加入後に各国から発売されたシングルを集めたコンピレーション。94年に日本のTime Bomb Recordsから発売されたものと同じ収録曲で、2001年にUK盤でリリースされたものより収録曲は少ないです。BはXレイ・スペックスの名曲のカヴァーで、原曲ではサックスのところをこちらはヨシミのトランペットで代用しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フリー・キトゥン 「ナイス・アス」(TIME BOMB BOMB CD-27) 国内盤帯あり
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミあり) Release 1999(国内盤定価\1,500)  price:\600

ソニック・ユース(当時)のキム・ゴードン、元プッシー・ガロアのジュリー・カフリッツ、ボアダムズのヨシミ、ペイヴメントのマーク・イボルドから成るオルタナティヴ界のスーパー・グループ、フリー・キトゥンの94年リリースのファースト・スタジオ・フル・アルバム。ヒップホップ的なビートを導入したH、ヨシミがギター、キム・ゴードンがドラムと担当パートを持ち替えたI、ハードコア調のK等、彼女達らしいノイジーで破壊的なサウンドを楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソニー・アンド・ザ・サンセッツ 「ロングタイム・コンパニオン」(Polyvinyl XQFN-1122)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) 国内盤帯あり Release 2012(国内盤定価\2,200)  price:\500

ソロとしても活動するサンフランシスコのシンガー・ソングライター、ソニー・スミス率いるソニー・アンド・ザ・サンセッツ名義での3作目となる12年のアルバム。彼等のカントリー・アルバムとの異名を持つらしい本作は、その通りにカントリー色濃い内容ながら、バーバンク・サウンドや60'sサイケを思わすフルート等を多用したカラフルなアレンジの曲や、ゆる〜いオルタナ・カントリー等、独自のカントリーを展開した一枚。解説・歌詞対訳(原詞は無し)付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソウル・コフィング 「イレジスタブル・ブリス」
(Slash POCD-1222)    国内盤帯あり   Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,200

M・ドーティ率いるソウル・コフィングの96年のセカンド・アルバム。チャド・ブレイクが共同プロデュースを手掛けたデビュー・アルバムはかなり話題になり、BECKやジョン・スペ、G・ラヴ等と比較されましたが何故か聴きそびれていて、今回初めて拝聴。ニッティング・ファクトリー周辺から登場したという事もあり、(例えがマイナー過ぎますが)スケルトン・キーとの共通点を非常に感じます。世に言うミクスチャー・ロックがミクスチャーでも何でもない只の細分化したジャンルの一つに過ぎない音楽であるのと違い、ロック、ソウル、ジャズ、ブルース等々、本当にミクスチャされた音楽がここにはあります。解説・歌詞・対訳付き。日本盤のみLMのボーナス・トラックを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUNDGARDEN 「Down On The Upside」
(A&M 540 526-2(04) US(Made in Germany)盤デジパック仕様  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\700

クリス・コーネル率いるシアトル出身のグランジ・バンド、サウンドガーデンの96年のラスト・アルバムとなった通算5作目。ゆったりとしたグルーヴのヘヴィなサウンドを中心に、パンキッシュに疾走しつつもマンドリンとマンドラを使用しているのが面白いD、ハードなアメリカン・ルーツ・ロック的なF等も収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPANIC BOYS 「Strange World」
(RONDER CD 9027)   US盤   Release 1991   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵あり)

父トム・スパニック、息子イアン・スパニックのスパニック父子を中心とした4人組、スパニック・ボーイズの91年のセカンド。全然イケテない小太り眼鏡の二人のジャケットながら妙に気を引かれ、レーベルもラウンダーという事でジャケ仕入れ。これが大正解。二人のハモリを核にしたバーズ直系のフォーク・ロックを中心に、声も少し似ているゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ的なちょっとヒネクレたところも顔を見せる、これだからジャケ買い(仕入れ)は止められない事を実感した一枚。冒険なくして発見なし。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スペンサー・マクギリカッティー 「ゲームズ」(Fastcut FCRD-021) price:\900
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  国内盤紙ジャケ仕様帯あり Release 2008(国内盤定価\2,310)

架空のシンガー・ソングライターの名前をバンド名にした、女性シンガー二人を擁するミネアポリスの4人組インディー・ポップ・バンドの09年リリースのセカンド・アルバム。カラフルなアルバム・ジャケットから連想できるような、キュートでポップな60'sテイストを盛り込んだインディー・ポップ満載の一枚。日本盤のみファースト収録の二曲をボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スピネインズ 「マノス」(SUB POP SRCS 6981)
国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,300)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

女性シンガー&ギタリストのレベッカ・ゲイツと、後にビルト・トゥ・スピルに加入するドラマーのスコット・プルーフの男女二人組、スピネインズがサブ・ポップから94年にリリースしたデビュー・アルバム。ほんのりとノイジーなギター、ゆったりと流れるリズム、涼しげなレベッカの歌声が相まった、アメリカン・インディー・ギター・バンドらしいサウンドを全編で展開した一枚。解説・歌詞・対訳・サブ・ポップ・ステッカー付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPIN DOCTORS 「Pocket Full Of Kryptonite」
(epic 468250-9)    Austria盤     Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\500

ニューヨークで結成された黒人メンバーを含む4人組の91年のデビュー・アルバム。ファンクを基調としたロック・バンドですが、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等のミクスチャー・バンドと違い、このバンドのもう一つの核がアメリカン・ロックというところがミソだったのか、大ヒットを記録しました。このAustria(EU)盤にはJKLというライヴ音源がボーナストラックとして収録されています(このアルバムの後にリリースされたライヴ盤からの音源かもしれません。未確認)。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPIN DOCTORS 「Turn It Upside Down」
(epic Ek52907) US盤   Release 1994
状態 A  price:\900

間にライヴ・アルバムをはさみ、オリジナル・アルバムとしては3年ぶりとなった94年のセカンド・アルバム。基本的な路線はデビュー・アルバムと同じファンキーなロックですが、ファンク度よりアメリカン・ロック度が若干増したように感じました。特に軽快なトーキング・スタイルのヴォーカルのIは名曲で、前作では聴かれなかった曲調です。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPYMOB 「Sitting Around Keeping Score」
(Riuthless WK73114)  US盤  Release 2004
状態 B(盤に放射線状の跡(研磨跡?)、疵あり。再生確認済み)

ネプチューンズが結成したユニット、N.E.R.Dのバックを務めた事でも知られるミネアポリス出身の4人組ロック・バンド、スパイモブが2003年にリリースしたメジャー移籍第一弾となる通算3作目。ベン・フォールズ・ファイヴ、ファイヴ・フォー・ファイティング、スティング等を感じさせる、煌びやかなポップなロックが詰まった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STARFISH 「Stellar Sonic Solutions」
(TRANCE TR-40CD)  US盤  Release 1995
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

オースティン出身の男女トリオ編成のインディ・ギター・バンド、スターフィッシュの95年のファースト・アルバム。男女それぞれヴォーカルを担当し、シュガーのボブ・モウルドが関与している(アディショナル・ヘルプと記載)ようで、シュガー直系の疾走感溢れるノイジーなギター・サウンドを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴィー・サラス・サードアイ 「ハードウェア」(GERONIMO PSCW-1151)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

日本盤ではスティーヴィー・サラスの名を前面に出しているものの、正しくはブーツィー・コリンズ、ジミ・ヘンドリックスのバンド・オブ・ジプシーズのドラマー、バディ・マイルズとのトリオ編成によるサードアイ名義での90年のデビュー・アルバム。ファンク色も曲によってはあるものの、全体としては3人の演奏スキルがぶつかり合うパワフルなロック魂弾ける一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHEN PRINA 「Push Comes To Love」
(DRAG CITY DC147CD)  US盤   Release 1999
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,300

ガスター・デル・ソルの『カモフルーア』にも参加していたステファン・プリナの99年のデビュー・アルバム。プロデュースもガスター・デル・ソルの二人、デヴィッド・グラブスとジム・オルークが担当し、レコーディングにはジョン・マッケンタイア、サム・プレコップ、ロブ・マズレクも参加し、さながらシカゴ・オールスターズといったメンバーが揃っています。淡い色合いが美しいジャケットのような、淡いアコースティックなサウンドはシー・アンド・ケイクやサム・プレコップのソロ作等にも通じ、ところどころにうっすらとシカゴ音響派らしい音の鳴りを聴く事もできます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STINKY PUFFS 「Songs And Advice For Kids Who Have Been Left Behind」
(ELEMENTAL 95182)  US盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ジャド・フェアの息子サイモン君がヴォーカルを担当するスティンキー・パフスの95年のミニ・アルバム。母親のシーナがドラムを担当という、何ともほのぼのとした編成ですが、さすがにフェア母子。ロウ・ファイで時にノイジーに壊れきった音を出しています。それでいて声が子供というギャップが面白い。ジャケットではスネイクフィンガーのTシャツ着ているし、サンクスの中にはレジデンツの名もあるし、となんてマセてるんでしょう(この時何歳なのだろう)?ゲイリー・ライトのカヴァーFも収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STINKY PUFFS 「A Little Tiny Smelly Hit Of... The Stinky Puffs」
(ELEMENTAL 95902)   US盤   Release 1995   price:\700
状態 B'(盤に螺旋状の目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)

ジャド・フェアの息子サイモン君と、母シーナ・フェアを中心に、ソニック・ユースのリー・ラナルドの息子、コディ・リン・ラナルド、ドン・フレミング等が参加したスティンキー・パフスとしてのスタジオ録音@〜C(とDを挟み)、同じ曲、曲順でのライヴをE〜Hに収録したミニ・アルバム。ライヴの方はフェア母子に加え、リズム隊をデイヴ・グロールとクリスト・ノヴォセリックというニルヴァーナの二人が、またヨ・ラ・テンゴのアイラ・カプランもギターで参加した、オルタナ・スーパー・バンド、スーパー・スティンキー・パフス・バンド名義での豪華メンツによる演奏。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STROKES 「Is This It」
(RCA 07863 68045 2)  EU盤 Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

本国アメリカより先に英国でブレイクしたニューヨークの5人組、ストロークスの2001年のデビュー・アルバム。世界最大のモデル・エージェンシー、エリートの創立者を父に持つジュリアン・カサブランカスと、シンガー・ソングライターのアルバート・ハモンドを父に持つアルバート・ハモンドJrを中心にした、いいとこのお坊ちゃんバンドながら、ラフに突っ張ったロックンロールを展開した一枚。ヒット・シングルF等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALBERT HAMMOND, JR.  「Yours To Keep」(ROUGH TRADE RTRDCD338)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) EU盤デジパック仕様  Release 2006 price:\800

シンガー・ソングライター、アルバート・ハモンドの息子でストロークスのギタリスト、アルバート・ハモンドJr.の2006年のファースト・ソロ・アルバム。メロディカやトイ・ピアノを使用した、ほのぼのとドリーミーな@、同じく二世ミュージシャンのショーン・レノン参加のAEG、ホーン・セクションを導入したI等、ストロークスではほぼギタリストに徹しているアルバートのソングライティング、シンガーとしてのセンスの良さを証明した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUGAR 「Copper Blue」 
(RYKODISC RCD 10239)  US盤  Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\300

ハスカー・ドゥを解散したボブ・モウルドがソロを経て、結成したシュガーの92年リリースのデビュー・アルバム。ハスカー・ドゥ時代にも既に試みていたポップなメロディを同じトリオ編成で更に推進し、エッジの効いたギターと疾走感溢れるグッド・メロディで、イマイチ冴えなかったソロ2作での不評を吹き飛ばし、一躍オルタナティヴ・ロックの最前線へと躍り出る事となった一枚。Fは当時、CXの深夜ドラマ『青春もの』のエンディング・テーマとして使用されていたとは、何とも意外。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シュガー 「コッパー・ブルー」(RYKO COCY-75115) 
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに挟み跡、少し汚れ、シワあり) price:\500

上記US盤にFのソロ・ミックスをボーナス・トラックとして追加収録した国内盤CD。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUGAR 「Beaster」
(CREATION CRECD 153)  UK盤   Release 1993   price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ハスカ・ドゥの解散後、ソロ・アルバムを2枚リリースしたボブ・モウルドがデイヴィッド・バーブ、マルコム・トラヴィスと新たに結成したトリオ、シュガーの93年の6曲入りミニ・アルバム。結局、94年の『File Under:Easy Listening』をリリースして解散してしまった短命のバンドでしたが、ソロになるとイマイチ冴えないモウルドですが、やはりバンド編成だと何故かマジックが生じるのか、素晴らしい作品を残しています。本作もミニ・アルバムながら曲は粒選り。アルバム2枚持っている方も持っていたい一枚となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUGAR 「Besides」
(Rykodisc RCD 10321)  US盤   Release 1995   price:\600
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ボブ・モールド率いるシュガーが95年にリリースしたコンピレーション。オリジナル・アルバムには未収録だったシングルB面曲やライヴ音源、別ヴァージョン、リミックス等をまとめた一枚。本作リリース直後にバンドは惜しくも解散。モールドは再びソロ活動を開始。初回盤と国内限定盤は、94年11月のライヴ全18曲収録のディスク付きの2枚組ながら、今回入荷のCDは通常盤の1枚仕様。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUKPATCH 「Phazed And Re-fuzed」(Tone Vendor TVIP-1008)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,000)  price:\1,100
状態 A(データ面疵なし。ディスクのデータ未収録箇所に疵あり)

クリス・ハイドマンとスティーヴ・クルーズの宅録ユニット、サクパッチの既発シングルを集めた日本編集盤。シアトルのSLABCOレーベルからコンスタントに作品をリリースしてますが、グランド・ロイヤルからのリリースもあるこのユニット。音はブレイクビーツ+ローファイ・ポッ プ+サンプリングのチープで可愛らしいサウンドで、ランド・オブ・ザ・ループス等に非常に近い感じです。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERCHUNK 「On The Mouth」
(MATADOR OLE 049-2)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

スーパーチャンク、92年の通算3作目。本作よりドラマーがジョン・ウースターに代わり、現在まで続く浮動の4人が揃った初めてのアルバム。ロケット・フロム・ザ・クリプトのスピードことジョン・レイスとバンド自身の共同プロデュースによる本作は、2ビートでドタドタと疾走する@を筆頭に、ノイジーなギターとポップなメロディでエモーショナルに盛り上がる、USインディー・ギター・バンドの心意気を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERCHUNK 「Here's Where The Strings Come In」
(MERGE mrg090 cd)   US盤  Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

スーパーチャンクの95年リリースの通算5作目。名曲の誉れ高い人気曲@を筆頭に、熱く、そしてどこかもの悲しくシャウトし疾走する曲から、ミディアム・テンポのメロディアスな曲まで、粒揃いの楽曲が詰まったUSインディ・ギター・バンドが作り上げた金字塔として、彼等の長いキャリアの中でも圧倒的に高い評価を誇る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERCHUNK 「Come Pick Me Up」
(MERGE MRG163CD)   US盤    Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

グレイト・インディー・バンド、スーパーチャンクの99年リリースの通算7作目となるスタジオ・アルバム。ジム・オルークを共同プロデューサーに招いた本作は、いつもながらのキャッチーでゴキゲンな、インディー・ギター・サウンドを展開しつつ、曲によってチェロやヴァイオリンといったストリングスや、ホーン・セクションを導入し、アレンジ面での工夫を凝らし音の幅を広げた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERCHUNK 「Here's To Shutting Up」 
(Merge MRG201)  US盤 Release 2001
状態 B'(盤に薄い疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\900

インディー一筋十数年、グレイト・インディー・バンド、スーパーチャンクが自ら主宰するマージから2001年にリリースした通算8作目。チェロ、ヴァイオリン、ペダル・スティール等を曲によって採り入れつつも、インディー・ギター・バンドのフォーマットを大きく外れる事無く、それでいて、その枠を更に押し広げたかのような傑作。水玉のアートで知られる前衛芸術家、草間彌生に捧げられたG等を収録。今回はUS盤での入荷のため、日本盤のみボーナス・トラックJKLは未収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPREME DICKS 「The Uenxamined Life」
(Homestead HMS205-2)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

ロウファイや時代遅れのアシッド・フォーク/サイケ・バンドとしてリリース当時、極一部の好事家達の注目を集めたスプリーム・ディックスの93年のデビュー・アルバム。時にノイジーにも展開する、ダウナーでユルユルなサウンドが、聴く者のやる気を無くさせるような妖しい魅力を湛えた一枚。Nにはセバドーのルー・バーロウも参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スプリーム・ディックス 「ジ・エモーショナル・プレイグ」(LSR BOM582)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,575)  price:\700
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、目立つ残り疵複数あり。再生確認済み)

過去の音源をまとめた2作目を挟んで、96年にリリースされた通算3作目。酩酊感を誘うユルユルの脱力ロウ・ファイ・サウンドや、まるでお化けやら幽霊やら呼び出しそうになるくらいに、ひたすら暗くダウナーなアシッド・フォーク/サイケ路線等、その手のマニアに取っては最高な、またその手のマニアの方以外には決してオススメできない、劇薬のような極端さが魅力の一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TACK>>HEAD 「Strange Things」(SBK CDP-95193)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) US盤   Release 1990   price:\700

ヒップホップ黎明期のシュガーヒル・レコードのハウス・バンド出身のダグ・ウィンビッシュ、キース・ルブラン、スキップ・マクドナルドが、ON-Uサウンドを主宰するプロデューサー兼エンジニアのエイドリアン・シャーウッドと出会い結成した、タックヘッドの90年の通算3作目。前作から加入したバーナード・ファウラーをヴォーカルに、ファンクをベースにしたミクスチャー・サウンドを展開。グランドマスター・メリー・メルをフィーチャーしたF、ミック・ジャガーがハーモニカを吹くH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ 「ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ」(ELEKTRA WPCP-4043)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,400)  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴのホッチキスにサビあり) 

ジョン・フランズバーグとジョン・リンネルによるデュオ、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツの86年のデビュー・アルバム。当初はインディーのBar Noneからリリースされた本作は、電話で曲が聴けるテレフォン・サービスや、電柱に彼等のディスクを釘つけて回る等のゲリラ・マーケティングを駆使して、Cのヴィデオ・クリップがMTVでヘヴィ・ローテションされ評判を呼ぶ事に。チープでヒネくれた、それでいて何処と無くキュートでポップなヴァラエティ溢れる楽曲という、彼等の独自のスタイルが既に完成済みである事を確認できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THEY MIGHT BE GIANTS 「Lincoln」
(RESTLESS/BAR?NONE R2-72600)  US盤   Release 1988  price:\600
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ、88年のセカンド・アルバム。前作に引き続きビル・クラウスのプロデュースによる本作は、遊び心溢れるキュートでユーモラスな、それでいてヒネクレた毒もそっと忍ばせた、彼等らしいポップ・ソングが詰まった一枚。Qにはニューヨークの男女9人組、オーディネイルズのメンバー5人によるストリングスをフィーチャー。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THEY MIGHT BE GIANTS 「Flood」(ELEKTRA 9 60907-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤   Release 1990  price:\700

ひねくれポップ・デュオ、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツの90年のサード・アルバム。ひねくれたポップ・センスにシニカルな歌詞、遊び心と許容範囲の広いキュートな音楽センスは本作でも全開。元デフ・スクールのクライヴ・ランガーとアラン・ウィンスタレーとの当時の売れっ子プロデューサー・チームがACEHをプロデュース。レゲエのJでは、アート・リンゼイがフリーキーなギターを披露。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THEY MIGHT BE GIANTS 「Factory Showroom」
(ELEKTRA 7559-61862-2)  German盤  Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800
ジョン・リネルとジョン・フランズバーグの二人によるひねくれポップ・デュオ、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツの96年の通算6作目。ひねくれているとはいえ、ほのぼのとして可愛らしいところはデビュー時より変わらず。同じひねくれポップのXTCのような感じとは違います。と思ったらGのタイトルが「XTCvsアダム・アント」。結構、意識しているのでしょうか?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ 「シビア・タイヤ・ダメージ」
(Cooking Vinyl QTCY-73003) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

98年リリースの変則的なライヴ・アルバム。ホテルの部屋で録音したシングル・カットされた新曲@、同じくホテル録音のAP等を交え、観客抜きのサウンドチェック時の録音等もあり、単純なライヴ・アルバムには仕上げていないところも彼等らしい一癖ある一枚。解説・ボーナス・トラックを除く歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THEY MIGHT BE GIANTS 「Mink Car」
(Restless 73744-2)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツの2001年のアルバム。実験的な要素とポップな面がごちゃ混ぜになったところ等、同じくデュオのウィーンに通じますが、ウィーンにある偽悪的な変態性とは異なり、こちらは苛められっ子の逆襲的な雰囲気?DFL等、メロディ・メイカーとしての抜群のセンスを感じる楽曲と、実験的(ながらポップ)な要素のバランスが抜群の一枚。デフ・スクールのクライヴ・ランガーとアラン・ウィンスタレーや、ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャーがプロデュースを担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONO PUFF 「Unsupervised」 
(Rykodisc RCD 10360)  US盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツのジョン・フランズバーグのサイド・プロジェクト、モノ・パフの96年のファースト・アルバム。サーフ・インスト風の@、フォーク・ロック調のAB、ラウンジ・リザーズ、スケルトン・キーのエリック・サンコが参加したF、スカのG、カントリー・テイスト香るバラードJ、ストレンジな変てこインストK等、ヴァラエティ溢れた内容の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TIMBUK 3 「Greetings From Timbuk 3」 
(I.R.S. IRSD-5739)  US盤  Release 1986   price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

パットとバーバラのマクドナルド夫妻に加えて、ドラム、ベース、パーカッション等を録音したテープ・レコーダー、ブーン・ボックスを3人目(?)のメンバーにした、ティムバック3の86年のデビュー・アルバム。男女のハーモニー、アコースティックでアーシーなサウンドに絡むチープなリズム・トラック、「未来が明る過ぎるからサングラスをかけなきゃ」と歌われる@を初めとした皮肉な歌詞が魅力的な一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティムバック3 「EDEN ALLEY」(I.R.S. 25DP5089) 
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に薄い雑なスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにCD留めの跡、少しシワ、スリーヴ、付属ライナーに少し古本シミあり)  price:\400

パットとバーバラのマクドナルド夫妻とドラム、ベース、パーカッション等を録音したテープ・レコーダー、ブーン・ボックスの3人組(?)の88年のセカンド・アルバム。夫婦のハーモニーに皮肉たっぷりなウィットに富んだ歌詞、アーシーでブルージーだけどチープでポップな前作の路線を推進しつつ、ラップ調の@、バーバラが歌う、少しスザンヌ・ヴェガを思わすA、脱力ファンクなB、レゲエとスカが混在したようなE、ビリー・ブラッグを思わすブーンボックスお休みのJ等、音楽性の幅も広がった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティムバック3 「真実の誓い」(I.R.S. VDP-1498) 
国内盤帯なし   Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\600

パットとバーバラ、ブーン・ボックスの3人組(?)時代の最後の作品となった89年の通算3作目。ヴァラエティ溢れる音楽性を披露した前作から本作では、わずかにレゲエ的な裏打ちのギター・カッティングが聴かれるIを除くと、夫妻のハーモニーが冴える、フォーキーでアーシーなサウンドでまとめた一枚。米共和党を皮肉たっぷりに批判したE等、社会的なメッセージを真面目ぶらずに皮肉な斜めからの視線でチクリと刺す歌詞は相変わらず鋭くユニーク。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティムバック3 「ビッグ・ショット・イン・ザ・ダーク」
(I.R.S. VICP-5111)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

ドラム、ベース、パーカッションを録音したテープレコーダーのブーンボックス君が解雇(?)、代わりに人間のベースとドラムが加入し、4人組となった新生ティムバック3の91年の通算4作目。パット&バーバラのマクドナルド夫妻のハーモニーと、パットの皮肉と諧謔の効いた歌詞は相変わらずのマイペースさで、人間4人になったというのに、シンプルでスカスカ感のある演奏は変わらず。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティモシー・モンガー 「サマー・チェリー・ゴースツ」
(No Biting TBWS 1007J)  国内盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,310)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

兄ジェームズと共にグレート・レイクス・ミス・ソサエティというバンドとしても並行して活動を続ける、ティモシー・モンガーの2005年のファースト・ソロ・アルバム。彼が影響を受けたというビーチ・ボーイズやゾンビーズの影響濃い、ドリーミーな21世紀型ソフト・ロックを展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてIJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TINY TIM 「Rock」(Regular D 31093)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) Australia盤 Release 1993 price:\1,500

ウクレレの怪人、タイニー・ティムの93年のアルバム。AC/DCのカヴァー@のみ83年録音、他は92年の録音で全曲オーストリアのシドニーでの録音。AC/DCのオリジナル・ドラマー、コリン・バージェスと兄のデニス・バージェス兄弟を軸にしたハード・ロックなバンド・サウンドをバックにした本作は、全編カヴァーで構成。ボン・ジョヴィのA、ビリー・アイドルのB、ロックンロール・メドレーのC、P.F.スローンのDと、お得意のヨーデルも駆使しつつ、全てハード・ロックなアレンジで、ロックした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TINY TIM 「I Love Me」(Ponk/SEELNAD 503CD)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり) Canada盤  Release 1994  price:\1,500

96年に惜しくも亡くなったウクレレの怪人、タイニー・ティムの94年のアルバム。お得意の裏声が炸裂する@H、ピンク・フロイドのカヴァーE、ディスコ・タッチのFN、ムーディーな雰囲気からファンキーに展開するK、ミス・スーとのデュエットによるコール・ポーターのL、ご存知アメリカ国歌M、ユージン・チャドボーンがプロデュースと演奏を担当したO等を収録した、ヴァラエティに溢れた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タイニー・ティムwithブレイヴ・コンボ 「ガール」
(Rounder MSIF2412)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  

ウクレレの怪人タイニー・ティムとカール・フィンチ率いるポルカ・バンド、ブレイヴ・コンボによる96年のアルバム。ビートルズの@Jのカバー(Jはナンとチャ・チャ・チャのアレンジで)、ジャズ・スタンダードのAはテックス・メックス風味に、レッド・ツェッペリンのFは4ビートのジャズに、『オズの魔法使い』挿入歌のスタンダードKではタイニー・ティムお得意の裏声をたっぷり聴くことができます。90年代のワールド・ミュージック・ブームの最中にアメリカから登場した時代錯誤(誉め言葉として使用)のポルカ・バンドの好サポートにより、60年代最大のモンド・スター、タイニー・ティムの伝説の奇才ぶりを堪能できる一枚です。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トータス 「スタンダーズ」(THRILL JOCKEY TKCB-72059)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。プラケースに疵あり) 国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,447)  price:\700

シカゴ音響派の雄、トータスの2001年リリースの通算4作目となるスタジオ・アルバム。ProToolsを導入した本格的なハードディスク・レコーディングを敢行した前作『TNT』から、本作ではハードディスクだけでなく、アナログ録音も併用し、ヴィンテージ・シンセ等のアナログ機材も多用した、電子音やノイズ、SEと生演奏が融合した新たな音響世界を展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてJKを追加収録。解説付き。<TORTOISE STANDARDSと白字のシールが裏ジャケ側に貼られたプラケースに疵があります。お取り替えご希望の場合は新品プラケース(シール無し)とお取り替え致しますのでご注文時にご用命下さい。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRANS AM 「The Surveillance」(THRILL JOCKEY thrill 054)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵、指紋の跡あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様 Release 1998 price:\600

メリーランド州ベセスダ出身のポスト・ロック・トリオ、トランズ・アムの98年の通算3作目。前2作まで関わっていたジョン・マッケンタイアが離れ、セルフ・プロデュースによる本作は、パワフルなドラムが弾けるラウドなロック@GI、人力テクノAF、躍動感溢れるドラムを軸にしたジャーマン・ロックを思わすB、ノイジーな電子音が鳴り響くC等を収録。次作で登場するロボ声ヴォーカルは本作では一切なく、全編インストで構成。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRANS AM 「Futureworld」(THRILL JOCKEY THRILL 062)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケにヨレあり) US盤 Release 1999 price:\700

メリーランド州ベセスダ出身の3人組ポスト・ロック・トリオ、トランズ・アムの99年の通算4作目。ハード・ロックのようなラウドでヘヴィなギター・サウンド、ジャーマン・ロックのようなミニマルな展開、テクノ・ポップのようなヴォコーダーを使用したロボ声ヴォーカルも随所に駆使した、テクノ・ミーツ・ハード・ロック的な独自な世界を推進した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRUMANS WATER 「Godspeed The Punchline」
(HOMESTEAD RECORDS HMS209-2)   US盤     Release 1993
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\700

10年くらい前には音楽誌でも特集が組まれるくらい、ちょっとした盛り上がりを見せたロウ・ファイですが、そのシーンの中心の一つを担っていたのが、このトルーマンズ・ウォーターです。アメリカはサンディエゴのグループで、ポスト・ボアダムズ・ジェネレーションのグループと言われているだけあり、ところどころボア的なところがあります。同時に4枚アルバムをリリースする等、アイデアの走り書きをどんどん聞かせるスピード感は、ネット的、ブログ的で今こそ再考の余地があるスタイルかとも思います。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい USメイプル 「パープル・オン・タイム」(DRAG CITY PCD-24142)
国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,520)  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)
シカゴ発、ドラッグ・シティに所属するフリーキーなアヴァン・ロック・バンド、USメイプルの2003年リリースの通算5作目。初めてバンド自身がプロデュースを手掛けた本作では、エンジニアとミックスをトータスのジョン・マッケンタイアが担当。同郷のスリント等から列なるような、重くヘヴィでフリーキーで混沌としたサウンドを、クリアでシャープなサウンドで録音した、彼等の最高傑作の誉れ高い一枚。ボブ・ディランのカヴァーFも収録。解説・歌詞・対訳付き。

■ロック(US) VWXYZ■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい VINTAGE TROUBLE 「The Bomb Shelter Sessions」(Vintage Trouble VTX001)
US盤デジパック仕様ボーナスCD付き  Release 2010   price:\800
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレ、傷みあり)

黒人R&Bバンド、ダコタ・ムーンのシンガー、タイ・テイラーをフロントに擁する4人組、ヴィンテージ・トラブルの2010年のファースト・アルバム。ソウルフルな黒人シンガーが歌う、ハンブル・パイやブラック・クロウズを思わすハードにドライヴするロックを中心に、バンド名やルックスから思わす通りのヴィンテージ感溢れるサウンドを楽しめる一枚。ライヴ音源等、5曲入り限定ボーナス・ディスク付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「Violent Femmes」
(SLASH 9 23845-2)   US盤   Release 1982   price:\900
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴにわずかにシワあり)

全曲を手掛け歌うゴードン・ガノ、ベースの他にシロフォン(木琴の一種。Hではシロフォン・ソロも楽しめます)も担当するブライアン・リッチー、96年には素晴らしいソロ作をリリースしたドラマーのヴィクター・デロレンゾの3人から成るヴァイオレント・ファムズの82年のデビュー・アルバム。ジョナサン・リッチマンからの影響大なガノの作風、ヴォーカルを、幅広い音楽性でアレンジしたオルタナティヴ・パンク・フォーク・アルバム。JKのボーナス・トラック2曲を収録。非常に読み辛い歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「3」
(SLASH 9 25819-2)  US盤   Release 1988  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。インナーに少し古本シミあり)

ゴードン・ガノ、ブライアン・リッチー、ヴィクター・デロレンゾの3人から成るヴァイオレント・ファムズの88年の通算4作目。それほどそっくりという訳ではないのですが、似たような立ち位置、クセのあるヴォーカル等、ジョナサン・リッチマンとの共通点が多い気がするのですが、こちらはここ日本ではジョナサンほどの支持を得ていないようで悲しいです。矢張り可愛げがないところが駄目なのか?ガチャガチャしたアコースティックなサウンドにガノのくせのあるヴォーカルがのるファムズ節とも言うべきお馴染みのスタイルを中心に、パンキッシュでアグレッシヴなD、物悲しいバラードのE、バリトン・サックスをフィーチャーした変てこなF、暗いK等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「Why Do Birds Sing?」
(SLASH 9 26476-2)  US盤  Release 1991
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\800  

共同プロデュースにマイケル・ベインホーンを迎えた91年作。いつもと変わらないバスキングをルーツにしたストリート感覚一杯のアコースティックで少しパンキッシュなサウンドは健在です。ジョナサン・リッチマンがカルト的な人気を誇っているのだから、同じようにヨレヨレのゴードン・ガノのヴォーカルが特色の彼等もカルト・ヒーロー化して欲しいものです。Cはカルチャー・クラブの大ヒット曲のカヴァーで、彼等のオリジナルのようにハマっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「Add It Up[1981-1993]」
(Slash 828 399-2)  US盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

オルタナティヴ・パンク・フォーク・トリオ、ヴァイオレント・ファムズの93年のベスト・アルバム。未発表曲や未発表ライヴ11曲を含む全23曲収録。ファムズ入門用にも最適、且つファムズ・マニア(なんて日本にいるのか?)も必携!ファースト収録の彼等の代表曲B、ブライアン・リッチーの弾くシロフォン(木琴の一種)が心地良いC、ゴードン・ギャノの留守録メッセージD、ラジオ・スポットのN、スタジオ盤とライヴを繋げたP等を収録。時に暴走、時にアヴァンギャルド、時にヘナヘナ、時にスカスカな彼等の多面的なところを改めて認識できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「New Times」
(ELEKTRA 61553-2)  US盤   Release 1994
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\700

ヴィクター・デロレンゾに代わり、ガイ・ホフマンがドラムを担当した、ヴァイオレント・ファムズの94年のエレクトラ移籍第1弾。ロック色の濃い曲が続く中、お得意のパンク・フォーク路線で「スパイ大作戦のテーマ」を引用したD、ファムズ流テクノ・ポップ?なE等、可愛げの無いアクの強さは健在。それ故にジョナサン・リッチマンのように、愛すべきカルト・アーティストとして人気が出る事は、ここ日本ではないのでしょうか?歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「Viva Wisconsin」(Beyond 63985-78024-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤   Release 1999  price:\800

ヴァイオレント・ファムズが98年10月25〜31日の6日間に、彼等の地元ウィスコンシン州で行ったアコースティック・ツアーの模様を収録したライヴ・アルバム。ヨレヨレ、ヘナヘナのくせに力強いゴードン・ガノのアクの強い個性溢れるヴォーカル、アコースティック・ベース、尺八、木琴、ソプラノ・サックス、ハーモニカ、テルミン、ヴォーカル等、八面六臂の活躍のブライアン・リッチー、スネアだけのドラムを叩くガイ・ホフマンの3人に、曲によってはホーン・セクションも導入。バスキングをルーツにしたガチャガチャしたアコースティック・サウンドはやはりお手のもの。オーヴァーダビング一切無しで、ミスもそのまま収録。ライヴが見たくなる事必至の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIOLENT FEMMES 「Viva Wisconsin」(Beyond 63985-78024-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1999  price:\500

上記US盤CDと同じ。状態が落ちる分お安くなっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴィクター・デロレンゾ 「パンケーキ・デイ」(ALMO PICP-3012)   
国内サンプル盤帯あり   Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,000

ヴァイオレント・ファムズのドラマー、ヴィクター・デロレンゾの96年のソロ・アルバム。ファムズといえばゴードン・ガノがヴォーカルも取り曲も作っていたので、デロレンゾがこんなに素晴らしい曲を作り唄も歌えるとは驚きました。フォーク・ロック調のCとストリングスを採り入れたDは名曲!ホーンと女性バック・コーラスをバックにしたアグレッシヴなダンス・ミュージックE、実験的なNはかっこ良い!国内盤のみボーナス・トラックO収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ヴォン・ボンディーズ 「ポーン・ショップ・ハート」(SIRE WPCR-11834)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに一部凹み、付属ライナーに少し汚れあり) 国内盤帯なし  Release 2004(国内盤定価\2,079) price:\600

デトロイト出身の男女4人組、ヴォン・ボンディーズの2004年のメジャー・デビュー・アルバムとなるセカンド・アルバム。トーキング・ヘッズのジェリー・ハリソンをプロデューサーに迎えた本作は、ガレージ色濃かったファーストから、荒々しさは残しつつも、より洗練された雰囲気を漂わす一枚。キャリー・スミスのヴォーカル曲Fや女声コーラスが◎。日本盤のみLをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WASHIGNTON SQUARES 「Fair And Square」
(Gold Castle D2-71319)  US盤   Release 1989  price:\700
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワ、背、裏ジャケに焼けによる色褪せあり)

元U.S. Apeのトム・グッドカインド、元Invadersのブルース・ジェイ・パスコウ、元Nervus Rexのローレン・アグネリというニューヨークのパンク・シーンから登場した男女3人組が結成したフォーク・ロック・グループ、ワシントン・スクエアズの89年のセカンド・アルバム。前作に引き続き、テレヴィジョンのビリー・フィッカがドラムとパーカッションで全面参加。激しくビートを効かせてカヴァーしたキングストン・トリオのF、レゲエを採り入れた異色のG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN  「Pure Guava」
(ELEKTRA 9 61428-2)   US盤   Release 1992
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジーンとディーンの偽兄弟によるデュオ、ウィーンのメジャー移籍第一弾となった92年の通算3作目。ほぼ全編、普通にヴォーカルを聴かせるという事を意図的にしないかのように、どの曲もピッチを変えたり、エフェクトをかけたりして、ヴォーカルに大幅に手を加えた本作は、ぶっ壊れた変態フォーク@、オーストラリアでシングル・ヒットしたD、スカスカでチープな変態ポップEF、変てこカントリーH、後の曲作りの上手さを垣間見せるバラードI、ノイジーに暴走するN等、以降の作品ほどポップ度は高くないものの、より彼等の変態度が伝わる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN  「Chocolate And Cheese」 
(ELEKTRA 61639-2)   US盤   Release 1994
状態  B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

ウィーン、94年の通算4作目。ハード・ロッカー的にシャウトする@、プリンスのようなファルセットでせまるB、ヴォーカルをファズで歪ませた中近東風なC、哀愁のインストD、プリンスが書きそうなポップなE、フォーキーなF、コンピレーション・シリーズ『ギター・ポップ・ジャンボリー』にも収録された切ない名曲N等、ヴァラエティ溢れる玉手箱的な内容で、フロー&エディ直系、可愛げの無いゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツといった感じの、そこかしこに悪意のあるユーモアに溢れた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN 「12 Golden Country Greats」
(ELEKTRA 61909-2)  US盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ジーン&ディーンのウィーン義兄弟による変態ポップ・デュオ、ウィーンの96年のアルバム。『12ゴールデン・カントリー・グレーツ』なんてタイトルで、@からどカントリーが流れ出し、カントリーのカヴァー・アルバムかと思ったら全曲オリジナル。その上、12というくせに全10曲とどこまでも人を喰ってる。カントリーではありえないようなエフェクトが出てくるB、モハメド・アリの喋りをサンプリングしたE等、まともなカントリーの顔をしながら、少しずつズレが生じているところも彼等ならでは。プロデュースをベン・ヴォーンが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN 「The Mollusk」 
(ELEKTRA 62013-2)   US盤   Release 1997   price:\700
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ウィーンの97年のアルバム。「軟体動物」と題されたタイトル通りに、いつにも増して掴みどころの無い柔らかさでするりと抜けてしまうような変態ポップのオン・パレード。高速エレポップ風C、名バラードFH、前作のカントリー・アルバムに続く、チープなカントリーJ等、思ったとおりに掴みどころの無い、それでいて滅茶苦茶ポップな一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN 「White Pepper」
(Elektra 62449-2)  US盤  Release 2000  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ジーンとディーンのニセ兄弟を中心とした5人組(以前はデュオ)となったウィーンの2000年のアルバム。何かといえば変態、変態と罵られる(?)、変態ポップ・サウンドが特長でしたが、本作ではよりストーレトな、ベアネイキッド・レイディーズに通じるようなポップ・サウンドを展開。とはいえ、レゲエとラテンが混ざったようなC、ハードコア+ハード・ロックなD、風変わりなインストE等もあり、矢張り一筋縄ではいきません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN 「Quebec」(Sanctuary SANCD135)
EU盤   Release 2003     price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

この程、惜しくも解散を表明したウィーンの2003年の通算8作目となるオリジナル・アルバム。2ビートで疾走しつつ、懐かしいハード・ロックな香りも漂うワイルドな@、ドリーミーな雰囲気ながら気持ち良く夢見心地にはしてくれない、どこか風変わりなACHL、まさに変態度たっぷりのD、21世紀版ボンゾ・ドッグ・バンドのようなオールドタイミーな要素も交えたG、素直に美しいメロディも作れる事を改めて証明したIJ等、ヴァラエティ溢れながら、彼等らしさ存分に発揮された一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEN 「Shinola Vol.1」
(Schnitzel SRCD125527)   UK盤   Release 2005   price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

昨年(2012年)惜しくも解散してしまった変態ポップ・バンド、ウィーンの2005年リリースのデモ音源や未発表曲をまとめたコンピレーション。セクシーな女性コーラスとチープなオルガン、セクシーぶった気取った(ふざけた)ヴォーカルが面白いA、99年にネットのみでリリースしたアルバム『Craters Of The Sac』収録曲の別ヴァージョンCFJ、シン・リジィをオルタナティヴにしたようなD、『The Mollusk』録音時の未発表曲E、ムーディーなサックスやリコーダーが彩るポエトリー・スタイルのH等を収録。デモ音源だろうと、未発表曲だろうと、いつも通りの間口の広い変態ポップをたっぷりと味わえる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モイストボーイズ 「モイストボーイズ T&U」(Grand Royal TOCP-50077)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ここではミッキー・モイストを名乗る、ウィーンのディーン・ウィーンことミッキー・メルチォンドの別プロジェクトの94年のファースト・ミニ・アルバムと、96年のセカンドを一枚にまとめた2イン1CD。マイク・エフェクトで歪ませたヴォーカルと、ミッキーが一人で手掛けた打ち込みをベースにしたチープな演奏による、一風変わったハードコア・パンク色濃い楽曲を中心にした一枚。デス声で喚くスロウでヘヴィなハードコアを台無しにする電子音が肩透かしを喰らわせるI、チープな打ち込みカントリーK等、ウィーンらしいユーモアもあり。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHITE STRIPES 「Get Behind Me Satan」(XL XLCD 191) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) UK盤  Release 2005  price:\700

ホワイト・ストライプスの2005年の通算5作目。ファルセット・ヴォーカルによる@、マリンバをバックにした静かめの曲と、ノイジーな演奏が別個に鳴っているかのような構成が面白いA、カントリー・タッチのアコースティックなD、ドラマチックに盛り上がりそうなところを寸止めするバラードF、メグのヴォーカルによる小品H、ピアノの弾き語りによるL等も交え、音楽性の幅を広げた意欲作。今回はUK盤での入荷のため、日本盤ボーナス・トラックMNは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WHITE STRIPES 「Icky Thump」
(THIRD MAN/WARNER BROS. 162940-2)  US盤   Release 2007
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

ジャックとメグのホワイト姉弟(実際は元夫婦という話しもあり)によるデュオ、ホワイト・ストライプスの2007年リリースの通算6作目。ガレージ・リヴァイヴァルの火付け役として注目を集めたものの、本作では既にガレージの枠に納まりきれない幅広い音楽性を展開。マリアッチ風のトランペットやバグパイプの導入等、ガレージ・サウンドを基調にしながらも、懐古的な感じは無く、新しいロックを切り開いて行く可能性を感じさせる力作。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RACONTEURS 「Broken Boy Soldiers」
(THIRD MAN/V2 63881 27306-2)  US盤  Release 2006
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト、パワー・ポッパーのブレンダン・ベンソン、グリーンホーンズのリズム隊の4人が結成したラカンターズの06年のファースト・アルバム。全曲作&プロデュースをジャックとブレンダンが担当した本作は、作ではよりジャックの色が濃くなるのに反し、ブレンダンのポップ・センス溢れるメロディが活きた、パワフルでハードなバンド・サウンドを楽しめる一枚。アルバムからの先行シングル@、ジャックのヴォーカル共々、少しレッド・ツェッペリンを思わせるB、アコギとオルガンをベースに展開したG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RACONTEURS 「Consolers Of The Lonely」
(THIRD MAN/WARNER BROS. 2-456060)   US盤  Release 2008
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\700

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトとパワー・ポッパーとしてソロで活躍するブレンダン・ベンソンを中心に結成された4人組、ラカンターズの2008年のセカンド・アルバム。テリー・リードのカヴァーKを除く全曲作&プロデュースもジャックとブレンダンが担当。前年リリースのホワイト・ストライプスのアルバム『イッキー・サンプ』と同じナッシュヴィル録音でスタッフもほぼ同じの本作は、パワフルなバンド・サウンドを軸に、曲によってホーンやフィドル、女性コーラス等も交え、『イッキー・サンプ』で展開したジャックのヴァラエティ溢れる意欲が、ブレンダンのポップさを押し切ったような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DEAD WEATHER 「Sea Of Cowards」 US盤  Release 2010
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)(THIRD MAN/WARNER BROS. 2-524033) price:\700

ホワイト・ストライプス〜ラカンターズのジャック・ホワイトがドラム、同じくラカンターズのジャック・ローレンスのベース、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・ファーティタのギター、ヴォーカルにキルズのアリソン・モシャートを擁するデッド・ウェザーの10年のセカンド・アルバム。スタイルとしてはブルース・ロックそのものながら、パンクやオルタナティヴを通過してきた荒々しくガレージなサウンドは矢張り個性的。メンバー全員が曲作りにも携わり、ジャックのサイド・プロジェクトというよりもバンド自体の魅力が一層増した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WIRE TRAIN 「Last Perfect Thing...A Retrospective」
(LEGACY CK64792)  US盤   Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,000

80年代にサンフランシスコから登場したギター・バンド、ワイアー・トレインのベスト・アルバム。同時期に活躍したロサンゼルスのペイズリー・アンダーグラウンド・シーンのドリーム・シンジケート等を思い起こさせる、ちょっぴりサイケをまぶしたアメリカのインディ・ギター・ロックといった感じで好感が持てます。収録曲の内訳は83年の『In A Chamber』から@AB、85年の『Between Two Words』からGHIJ、86年の『Ten Women』からKMN、バッファロー・スプリングフィールドのカヴァーCとウォーター・ボーイズと共演したOはシングル収録曲、Dが未発表ライヴ、EFLが未発表曲となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YERBA BUENA 「President Alien」(RAZOR & TIE 7930182894-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケにドリル穴あり) USカット盤 Release 2003  price:\600

アート・リンゼイの作品でもお馴染みのヴェネズエラ生まれのプロデューサー、アンドレス・レヴィンがNY在住のキューバン・ミュージシャン等と結成したジェルバ・ブエナの2003年のファースト・アルバム。マーク・リーボーやデヴィッド・フュージンスキー、マニー・マーク、カルリーニョス・ブラウンにミシェル・ンデゲオチェロ、デッド・プレズのスティックマン等、ジャンルや国を越えた先鋭的なミュージシャンが随所に参加した本作は、キューバ音楽をベースに、ブラジリアン・ファンク、アフロビート、ロックにヒップホップと、様々な音楽が融合したオルタナティヴ・ラテンを展開した刺激的な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YO LA TENGO 「Genius + Love =Yo La Tengo」
(MATADOR Ole 194-2)  US盤   Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,400

シングルB面曲、アウトテイク、サントラやコンピレーション収録曲をまとめた、96年の2枚組。ディスク1が歌入り、ディスク2がインストときっちりと分けられている、ヨ・ラ・テンゴの裏ベスト・アルバム。ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ジョン・ケール、ジャクソン・ブラウン、ビート・ハプニング、ラモーンズ等のカヴァーも収録。中でも可笑しいのが、ビート・ハプニングのカヴァーの1-O。ダニエル・ジョンストン本人が電話越しに参加し、ヴォーカルを披露しています。ノイジーに暴走する曲から、滅茶苦茶ポップな曲まで、遊び心と実験的な要素を兼ね備えた、彼等の多面的な魅力を存分に味わえる美味しい編集盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YO LA TENGO 「I Can Hear The Heart Beating As One」(MATADOR OLE 222-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1997  price:\800

ヨ・ラ・テンゴの97年の通算8作目のスタジオ・アルバムにして、傑作の誉れ高い作品。ノイジーなギターが響き渡る曲もあるものの、全体的にスロウな曲を中心にした、静謐で内省的な空気が漂う一枚。ビーチ・ボーイズのカヴァーH、虫の音をバックに、ペダル・スティールが心地良さを誘うインストI、ボサノヴァ調のL、10分を越える長尺インストM、アニタ・ブライアントのカヴァーO等を収録。
SOLD
OUT

ページのトップへ
©CopyRight 2004-2006 3otino All rights Reserved
JAPANESE VERSION ONLY

MUSIC FOR HEAVY LISTENERS