サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ワールド・ミュージック
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
中米、南米、アフリカ、中近東、アジア、その他(オーストラリア、アメリカ(ハワイ含む)、世界中バラバラに入ったコンピレーション、書籍等)にまとめてあります。また地域的にはアフリカのアルジェリアは、音楽的、民族的に近いと思われる中近東に分類しています(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します。)

中米■    ■南米■   ■アフリカ■   ■ヨーロッパ
中近東■   ■アジア■   ■その他


■アフリカ(ナイジェリア/タンザニア/マリ/ジンバブエ/南アフリカ等)■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ABDEL ALI SLIMANI 「Mraya」
(REAL WORLD CDRW55)   UK盤  Release 1995  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

アルジェリアのポップ・ミュージック、ライの歌手、アブドル・アリ・スリマーニが、リアル・ワールドからリリースした95年のアルバム。エグゼクティヴ・プロデュース及びベースを担当するジャー・ウォブル、レコーディング・プロデューサーも手掛けるドラムのジョン・レイノルズやジャスティン・アダムズといった、ジャー周辺アーティストがバックを固め、ライとダビーな音響が融合した独特なアラビック・グルーヴを展開した一枚。ナターシャ・アトラスがA、シネイド(シンニード)・オコナーがCに参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アブドル・アジーズ・エル・ムバーラク 「アブドル・アジーズ・エル・ムバーラク」
(GlobeStyle/Ace KICP 2041)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,600)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

アフリカ大陸の北東部に位置するスーダン共和国の人気歌手、アブドル・アジーズ・エル・ムバーラクの87年のアルバム。タブラやボンゴによるバシャバシャしたリズムに、サックス、アコーディオン、ヴァイオリン等が彩りを添えるサウンド、日本人には馴染み深いヨナヌキ音階による陽気なメロディー、コブシの効いたムバーラクの節回し等、隣国エジプトのアリ・ハッサン・クバーンが好きな方にはオススメの一枚。解説・歌詞対訳付き(原詞は無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ADAMA DRAME 「Grands Maitres De La Percussion」
(AUVIDIS A 6126)   FRANCE盤   Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、古本シミあり)

西アフリカのブルキナファソ出身、コートジボアールを中心に世界的な活躍を続けるジャンベ奏者、アダマ・ドラメの87年リリースのアルバム。@の伴奏を多重録音している以外は、残り全ての楽曲をドラメによるジャンベのソロ演奏で構成。永遠に続くかの如くリズムの嵐が迫り来る、プリミティヴな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ADAMA DRAME 「Le Geant Du Djembe」(PLAYSOUND PS 65211)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) FRANCE盤  Release 1998 price:\800

ブルキナファソ出身、コートジボワールをベースに活躍するジャンベ奏者アダマ・ドラメの98年録音作。バラフォン、ドゥンドゥンやケンケニ(共にベースを担当する両面太鼓)等が加わったB、ジャンべのソロ独奏C、バラフォンやヴォーカル入りのD、11分を越えるH等を収録。原初的な闘争本能が呼び起こされるようなプリミティヴなビートが鳴り響く一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アリ・ファルカ・トゥーレ 「ラジオ・マリ 1970-1978」(World Circuit PCD-3497)
国内(直輸入)盤帯ありデジパック仕様  Release 1996(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり) price:\1,300

ライ・クーダーとのコラボレーション等でも知られる、マリのブルース・マン、故アリ・ファルカ・トゥーレが、70年代にマリの国営放送局に残した演奏をまとめた96年リリースの編集盤。アコースティック・ギター一本の弾き語りから、ンゴニやヴァイオリンをバックにした曲まで、貴重な初期の録音を収録。ゆったりと時間が流れるような、アフリカ色濃い独自のアフリカン・ブルースを堪能できる一枚。解説(帯一体型)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALI FARKA TOURE 「Ali Farka Toure」
(MANGO CCD9826)   US盤    Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\900

昨年(2006年)、癌のため惜しくも亡くなったマリのブルース・マン、アリ・ファルカ・トゥーレの88年のアルバム。Bを除く全曲がオリジナルで、彼のアコースティック・ギターの弾き語り、曲によってトゥマニ・ディアバテのボンゴやカラバッシュといったパーカッション類が加わるシンプルな編成。アフリカやアラブ圏の音楽がミックスされたような要素を中心に、ところどころアメリカのブルースを思わすフレーズ等が飛び出したりもする砂漠のブルース・アルバム。9分を超えるIのみライヴ録音。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アリ・ファルカ・トゥーレ 「ザ・ソース」(Hannibal VACK 5200)  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯裏に折れジワ、スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) 国内(直輸入)盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)

マリのブルース・マンこと、アリ・ファルカ・トゥーレの91年録音作。基本的にシェケレ、コンガ等のパーカッション類とコーラスをバックに、トゥーレのアコギもしくはエレキギターとヴォーカルという編成。ニティン・ソーニーがタブラで参加したA、タジ・マハールがアコギで参加したBI、トゥーレのアコギ・ソロによるインストF等を収録。解説・オリジナルライナー訳・Cのみ英詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アリ・ファルカ・トゥーレ 「トーキング・ティバクトゥー」 price:\1,500 
(WPRLD CIRCUIT VACK1016) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

マリのアリ・ファルカ・トゥーレがライ・クーダーと共演した94年のアルバム。ライはCG以外の全曲に参加し、プロデュースも担当。70年代等の初期のアルバムではかなりブルースの影響色濃い音楽をやっていたそうで、アフリカのジョン・リー・フッカーとの異名を持っていたそうですが、本作ではブルースっぽいのはDHくらいで、ゆったりとした西アフリカ音楽といった曲が多くなっています。クラレンス“ゲイトマウス”ブラウンがEH、ジョン・パティトゥッチ、ジム・ケルトナーがDEHに参加。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALI HASSAN KUBAN 「From Nubia To Cairo」(SHANACHIE 64036)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ上下分けるような焼けによる変色あり)  US盤   Release 1991  price:\1,000

カイロのヌビア人コミュニティから登場し、圧倒的な人気を誇った故アリ・ハッサン・クバーンの91年リリースのファースト・アルバム。クバーン翁の風呂場の鼻歌のようなヴォーカル、ゴキゲンな手拍子、ユニゾンの輪唱のようなコーラス等、日本人の琴線に触れまくる音頭との近似を感じさせる独特のスタイルは本作の時点で既に確立済み。更に昭和40年代の歌謡曲ともリンクするようなDも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALI HASSAN KUBAN & THE NUBIAN BAND 「Walk Like A Nubian!」
(FNAC MUSIC 592136)  France盤   Release 1992
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

カイロのヌビア人コミュニティから登場し、圧倒的な人気を長い間誇った故アリ・ハッサン・クバーンの92年のベルリンのセカンド・アルバム。キューバ音楽や北米のダンス・リズム「ジャーク」をヒントに、ヌビアの伝統リズム「カフ」をスピード・アップしたのが彼等の音楽の特色らしいですが、クバーン翁の風呂場の鼻歌のような歌、グルーヴィーに跳ねるベース、ゴキゲンな手拍子、ユニゾンの輪唱のようなコーラス等、ドリフを思い起こさずにいられない!ドリフ=音頭という意味ですが、昭和育ちには琴線触れまくり。Jなんて、まるで昭和歌謡の世界です。恐らくヌビアの伝統音楽そのものに近いであろう、打楽器のみをバックに歌われるCも収録。現在リリースされている再発盤とは若干ジャケ違い、収録曲、曲順も少し違い1曲多く収録されています。
SOLD
OUT

アリ・ハッサン・クバーン 「ウォーク・ライク・ア・ヌビアン」
(Piranha VSCD-1206(I))  国内盤帯なし   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

FNC MUSICからのフランス盤の同タイトル盤とはジャケ違い、曲順、収録曲に違いがある、ドイツのpiranhaからのCDに、帯と解説を付けて93年にリリースされたVIVID盤。フランス盤収録の「Mabruk」、「Amira」、「Sukkar, Sukkar, Sukkar」の3曲が未収録で、代わりにEKを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALI HASSAN KUBAN 「Nubian Magic」
(DELABEL DE 7243 8 399322 2)  Holland盤 Release 1994
状態 B'(音に出ないスリ傷、傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

エジプトのヌビア人シンガー界の大御所中、故アリ・ハッサン・クバーンの94年のアルバム。日本人の琴線に触れる音頭に近いノリとメロディ。クバーン翁の風呂場の鼻歌のような投げやりというか飄々とした歌に、跳ねるリズム、ゴキゲンな手拍子、ユニゾンの輪唱のようなコーラス等がのり、祭り等にもほとんど縁の無かった自分が何故初めて聴いたのに懐かしい気分にさせてくれるかと思ったら、ドリフターズで音頭が染み付いていたからだったと謎が解けました。@なんてホント、ドリフのようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アリ・ハッサン・クバーン 「リアル・ヌビアン」
(PIRANHA ARPCD-2120) 国内盤帯なし   Release 2001(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,500

遺作となってしまった2001年リリースの通算5作目。アレンジを務めるガーナ人ベーシスト、ビビ・ハモンドのファンキーな跳ねるベースは、本作でも縦横無尽。また女性シンガーのサルワ・アブゥ・グリーシャを迎え、彼女がリード・ヴォーカルをとるEもあり。音頭との共通性を何度も書いてきましたが、本作には来日時に聴いたという、江州音頭の桜川唯丸の「さのせ」のカヴァーKも収録。インストH、@のリミックスでシャヒン・アラームのヴォーカルをフィーチャーしたL等も収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANGELIQUE KIDJO 「Logozo」(MANGO 162-539 918-2)
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)  US盤   Release 1991  price:\600

アンジェリーク・キジョー、91年にワールドワイドにリリースされたファースト・フル・アルバム。マイアミ・サウンド・マシーンのジョー・ガルドをプロデューサーに迎えた本作は、アフリカ音楽、ハウス、ファンク、レゲエ、ポップス等、多様な要素が混在した、ダンサブルなモダン・アフロ・ミュージックを展開した一枚。ブランフォード・マルサリスが参加したA、マヌ・ディバンゴが参加したE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンジェリック・キジョ 「アエ」(Island PHCR-736)  国内盤帯なし
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケ一箇所にほんのわずか破れあり)  Release 1994(国内盤定価\2,800)  price:\1,000

モダン・アフロ・ファンク・ディーヴァ、アンジェリック・キジョの94年のアルバム。プリンス周辺での活動やファイン・ヤング・カニバルズのプロデュースで知られるデヴィッド・ZとソウルUソウルのウィル・モワットがそれぞれ半数ずつをプロデュースを担当しているように、洗練された西欧的なテイストも交えた、まさにモダン・アフロ・ミュージックといった按配の作品。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANGELIQUE KIDJO 「Fifa」
(MANGO 162-531 039-2)   US盤   Release 1996   price:\700
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

西アフリカのベナン出身、パリ在住のシンガー、アンジェリーク・キジョーの96年のアルバム。いつもの彼女の作品のように、ファンク、R&B、レゲエ、ヒップホップ等、様々なブラック・ミュージックとアフリカ音楽の要素がミックスしたモダン・アフロ・ポップな作りながら、いつも以上にアフリカン・ミュージックの要素が強い一枚。Iにはカルロス・サンタナが参加。歌詞英仏訳付き(原詞は無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンジェリーク・キジョー 「ヴードゥー・チャイルド」
(Island PHCR-1872)  国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに水濡れによるシワあり)  price:\800

西アフリカはベナン出身の女性シンガー、アンジェリーク・キジョーの98年の作品(原題『Oremi』)。アフリカ的な要素もそこそこありますが、基本的にはブラック・ミュージック全般といった感じの作りになっています。邦題タイトルにもなっているジミ・ヘンドリックスのカヴァー@、カサンドラ・ウィルソンとのA、ブランフォード・マルサリスをフィーチャーしたもろにファンクなE、R&B界よりケリー・プライスが参加したF等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AYUB OGADA 「En Mana Kuoyo」(REAL WORLD CAROL 2335-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1993  price:\600

ケニアのモンバサ出身のニャティティ奏者、アユブ・オガダがリアル・ワールドから93年にリリースしたスタジオ・アルバム。ニャティティは、近年では世界初の女性奏者として日本人のアニャンゴによって有名になった東アフリカ西部のルオ族の8弦の伝統楽器。本作はニャティティの弾き語りにジャンベやパンロゴ等のパーカッションが加わった編成による楽曲を中心に、ゆったりとしたアコースティック・アフロ・グルーヴを楽しめる一枚。曲によってギターやベース、ピアノ等の楽器や、ウガンダのジェフリー・オリエマがコーラス参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAABA MAAL & MANSOUR SECK 「Djam Leelii」(MANGO CCD 9840)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1989  price:\600

セネガル出身のシンガー兼ギタリストのバーバ・マールとマンスール・セックの84年録音作(BFは88年のリミックス音源)。エレキ・ギターやパーカッション、バラフォン等も入るものの、基本的には二人のアコースティック・ギター弾き語りをメインにした、ゆったりとしたアコースティック・アフロ・グルーヴを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAABA MAAL MANSOUR SECK 「Djam Leelii: The Adventures」
(Yoff Productions YOFFCD0001)   US盤  Release 1998  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

共にセネガル出身のシンガー兼ギタリストのバーバ・マールとマンスール・セックが共演した、84年録音作。89年の上記マンゴ盤とはジャケ違いで、更にIJKの3曲を追加収録した98年盤。エレキ・ギターやパーカッション等は味付け程度で、基本的には二人によるアコースティック・ギター弾き語りをメインにした、ゆったりとグルーヴするアコースティックなアフロ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バーバ・マール 「ノーマッド・ソウル」
(Palm Pictures VACK-1158) 国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

クリス・ブラックウェルが設立した新会社パーム・ピクチャーズに移籍、第一弾としてリリースした98年のアルバム。アイルランドのコーラス・グループ、スクリーミング・オーファンズが参加したケルト風味を加えた@、レゲエ・シンガー、ルチアーノをフィーチャーしたA、ハウイーB、ブライアン・イーノ、ジョン・ハッセルの3人がプロデュースを手掛けた12分に及ぶJ等、セネガル/アフリカの枠に留まらない幅広い音楽とのクロスオーヴァーを試みた意欲作。日本盤のみボーナス・トラックとしてKLを追加収録。解説・歌詞対訳付き(原詞はなし)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAABA MAAL 「Missing You(Mi Yeewnii)」
(Palm P2A 2067)   USプロモ盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

バーバ・マール、98年の『ノーマッド・ソウル』以来、2年半ぶりとなる2001年のアルバム。西欧の音楽の要素を大幅に採り入れたクロスオーヴァーな路線を展開した前作から一転、ストーン・ローゼズ等を手掛けたジョン・レッキーのプロデュースの下、伝統楽器を中心にしたアコースティックなサウンドによる、セネガルの伝統音楽色濃い世界を全編で展開した一枚。(プロモ盤のため、正規盤とジャケットが違います。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OLATUNJI! 「Drums Of Passion」 
(COLUMBIA/LEGACY CK 66011)  US盤   Release 2002
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ナイジェリアのパーカッション奏者、ババトゥンデ・オラトゥンジ(本作ではオラトゥンジ名義)の60年のアルバムに、未発表曲Hを追加収録した2002年リリースのデジタル・リマスター・リイシューCD。とにかく原初的なパワー溢れる太鼓の連打と、掛け声のようなヴォーカルのパワーが圧巻。深いエコーの掛かったサウンドも相まって、アフリカの未開の地に放り込まれ、そこに住む部族の人達に歓迎されたかのような錯覚に陥る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BABATUNDE OLATUNJI 「Drums Of Passion:The Invocation」
(RYKO RCD 10102)     US盤   Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

2003年に惜しくも亡くなったナイジェリア出身のパーカッショニスト、ババトゥンデ・オラトゥンジの88年のアルバム。プロデュースをグレイトフル・デッドのミッキー・ハートが務め、レコーディングも参加、クレジットを見るとベーシストもいるようですが、ほとんど聴こえてくるのは複数のドラム、パーカッションの連打に、反復、復唱されるコーラスの連続。普通の人が考えるアフリカ音楽に最も近いような、原初的なパワー溢れるサウンドは迫力満点。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BHUNDU BOYS 「True Jit」
(wea 242203-2) France盤   Release 1987    price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ジンバブエを代表するバンド、ブンドゥー・ボーイズの87年のメジャー移籍第1弾アルバム。ギター×2、キーボード、ベース、ドラムの所謂普通のロック・バンドのような5人編成で、踊りまくるベースが非常に心地良い、軽快で明るいダンサブルな曲調で思わず踊り出したくなるような一枚。ところどころにレゲエの影響を感じる曲もあり。エヴリシング・バット・ザ・ガールやシャーデー、ウィークエンド等を手掛けたロビン・ミラーのプロデュース。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BHUNDU BOYS 「Pamberi!」(WEA/MANGO CCD9858)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) US盤   Release 1989  price:\800

ジンバブエの5人組、ブンドゥー・ボーイズがWEAからリリースした89年のアルバム。コンゴのスークース、南アフリカのンバクァンガ、ケニアのベンガ・ビート等、アフリカ南部の音楽やファンクやレゲエ等の影響を感じさせる陽気なダンス・ビートを、シンプルなエレクトリック・ギター・バンドで繰り出す楽しさ溢れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLACK STAR & LUCKY STAR MUSICAL CLUBS 「Nyota」 
(GlobeStyle CDORB044)  UK盤   Release 1989  price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーブに少し古本シミあり)

東アフリカのインド洋沿岸に広がったターラブと呼ばれる音楽。本作はタンザニアの町タンガをベースに活動したラッキー・スター・ミュージカル・クラブと、ターラブにエレキ・ギターを最初に採り入れたバンド、ブラック・スター・ミュージカル・クラブの2つのターラブをプレイするグループが、ムズリというレーベルに69年から76年までに残した音源をまとめた作品。アフリカ音楽ながら、矢張り場所柄かアラブ音楽の影響が色濃い、哀愁に満ちた異国情緒漂う雰囲気が特徴。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAPTAIN YABA 「Yaba Funk Roots」
(RetroAfric RETRO19CD)  UK盤  Release 2003
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

木製のラジカセ・ジャケにヤラレて入荷という典型的なジャケ仕入れながら大正解。ガーナのシンガー兼コリコ(2弦の弦楽器)奏者、キャプテン・ヤバの96年のアルバムに、オリジナルのガーナでのセッション5曲を追加収録したリイシューCD。ロンドンでミックスされた96年のアルバムの方は、ファンク、ジャズ等が混在した比較的洗練されたアフロ・ファンクですが、G〜Kの追加収録のオリジナル・ガーナ・セッションが素晴らしい!スカスカで、ホーンの音等割れまくっている粗い音質ながら、ロンドン・ミックスと比べ圧倒的なカッコ良さ!こちらのヴァージョンだけでのCD化を希望。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セザリア・エヴォラ 「マール・アズル」(MELODIE SA FRANCE QTCY-1041)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、帯にテープ補修あり) 国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\2,700)  price:\800

アフリカの西沖合いに位置する島国、カボ・ヴェルデ共和国の伝統的なポピュラー音楽、モルナを代表するシンガーで、惜しくも11年に亡くなったセザリア・エヴォラの91年のアルバム。カヴァキーニョ、ギター、ベース、ピアノの4人組、ミンデル・バンドに、曲によって鍵盤ハーモニカ、クラリネット、トランペット等を加えた編成をバックに、哀愁溢れるモルナを堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CESARIA EVORA 「Miss Perfumado」
(RCA 74321188212)  FRANCE盤  Release 1992  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、一部少し疵あり)

アフリカの西沖合いに位置する島国、カーボベルデ共和国のサン・ヴィセンテ島出身の歌手、セザリア・エヴォラの92年のアルバム。アコギにピアノ、ヴァイオリンにパーカッション等、アコースティックなサウンドをバックに、ポルトガルのファドからの影響を感じさせる哀愁溢れるモルナを中心に、弾むような陽気さが心地良いB、ノスタルジックな雰囲気漂うCG等を収録。Mに隠しトラック収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セザリア・エヴォラ 「カボ・ヴェルデ〜海は思い出の住処」(RCA BVCP-6057)  
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。挟み跡箇所に少し破れあり

アフリカの西沖合いに位置する島国、カボ・ヴェルデ共和国のサン・ヴィセンテ島のシンガー、セザリア・エヴォラの97年の通算7作目。カボ・ヴェルデでは踊れる陽気なリズムのコラデーラという音楽と、モルナというアコースティックで哀愁のあるメロディのブルースがあるそうで、本作はモルナ・オンリーの内容。元々ポルトガル領だったとの事で、ポルトガルのファドの影響も濃い、アフリカ的な音というより、哀愁のヨーロッパ的サウンドとなっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CESARIA EVORA 「Best Of」(BMG 74321628112)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) EU盤   Release 1998   price:\500

アフリカの西沖合いに位置する島国、カーボベルデ共和国のサン・ヴィセンテ島出身の歌手で、2011年12月に70歳で亡くなったセザリア・エヴォラの98年リリースのベスト・アルバム。88年のデビュー・アルバム『La Diva Aux Pieds Nus(邦題:裸足の歌姫)』から、97年の通算6作目『Cabo Verde』まで、90年の『Distino De Belita』を除く5枚のスタジオ・アルバムからの音源に加え、サントラ提供曲@、未発表曲B、オリジナル・アルバム未収録で94年のベストに収録されたH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CESARIA EVORA 「Cafe Atlantico」(BMG 74321-65401-27)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、傷み、スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤BOX仕様 Release 1999  price:\600

故セザリア・エヴォラ、99年のスタジオ・アルバム。本作ではベースとなる演奏&歌を、南フランスのスタジオ・リコール(@Jのみパリ)で録音し、国境を越えて活躍するブラジル出身のチェリスト、ジャキス・モレレンバウムのアレンジ&指揮による、キューバのミュージシャンを起用したハバナ録音のストリングス&ホーン・セクション等で色を添えた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セザリア・エヴォラ 「ヴォズ・ド・アモール」(BMG France RBCS-2080)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、シワあり) 国内盤帯なし Release 2004(国内盤定価\2,800)  price:\1,200

04年のアルバム。ブラジルのバンドリン奏者、アミルトン・ヂ・オランダが参加した@、クラリネットが印象的な哀愁と穏やかさが同居したA、マダガスカルのレジス・ジザヴォのアコーディオンが哀愁を誘うB、アデリーノ・モレイラ作の古いサンバC、ブラザーズ・フォー等で知られる60年代のフォーク・ソングを歌詞を変更してカヴァーしたG等を収録。世界的に名を知られるようになり、ワールドワイドな活動を展開していたセザリアが、CG以外はカボ・ヴェルデの作家による作品を中心に据え、原点回帰したようなリラックスした歌声を楽しめる一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHABA FADELA 「You Are Mine」
(ISLAND CCD 9827)   US盤   Release 1988
状態 A     price:\1,200

ライとしては初の国際的ヒットとなった、シャバ・ファデラとシェブ・サハラウィの夫婦デュオによる85年の@を収録した88年にアルバム。@はオリジナル・ヴァージョンなのか、再録なのかわかりませんでした。上記、シャバ・ザファニアのような独特なコブシはそれほどでもなく、意外とさらっとした感じです。本作も当時、国内盤でリリースされていました(本CDはUS盤)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャバ・ファデラ&シェブ・サハラウイ 「ハナハナ」
(ISLAND P30D-10061)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,100)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

アラビック・ソウルとも呼ばれるアルジェリアのポップ・ライの女神、シャバ・ファデラと夫のシェブ・サハラウイの89年の共演アルバム。ADがファデラ、EGがサハラウイ、それ以外が夫婦共演となっており、夫婦のデュエットによるヒット曲の89年ヴァージョンのリミックスFを収録する等、ビートを強調したり、エフェクトやサンプリング、打ち込み等を多用した、前年にリリースされ各方面から絶賛された、マルタン・メソニエのプロデュースによるシェブ・ハレドの『クッシェ』を意識したであろう音作りがされた一枚。解説・歌詞英訳(原詞はなし)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャバ・ザファニア 「ナイト・ウィズアウト・スリーピング」 
(ISLAND P30D-10002)   US盤   Release 1989    price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

アルジェリアのポップ・ミュージック、ライのアルバムの本邦第1弾として、国内盤が89年にリリースされたシャバ・ザファニアの88年のアルバム。彼女の声変わりの前後の少年のような少しザラついた歌声と、@Aに顕著なアラブ風の独特のコブシ、哀愁溢れるメロディ、チープなシンセと打ち込みを多用した演奏等、ライを聴いた事がないという方にもオススメしやすいアルバムとなっています。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シェブ・カデール 「ライ」(Epic 25・8P-5237)  国内盤帯なし
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケットにテープ留めあり)  Release 1989(国内盤定価\2,348) Price:\800

アルジェリアの都市オランで生まれたポピュラー・ミュージック、ライ。本作はシェブ・カデールはオラン生まれのモロッコ人で、その後パリに在住。という訳で本作はオランのライではなく、パリ発のライ.。そのせいか、ダブルーカと呼ばれる太鼓のリズムを中心に哀愁溢れるメロディとポップなサウンドは、本場オランの生んだスーパースター、シェブ・ハレド等に比べると洗練され、ライ初心者にも聴きやすい感じになっています。本作はカセットのみのファースト収録の再演DFに新曲CE、その他はセカンド・アルバムからの編集盤となっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHEB KHALED 「Ya Taleb」
(CELLULOID 61398-2)   FRANCE盤   Release 19?
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

キング・オブ・ライ、シェブ・ハレドの恐らく80年代中盤くらいにリリースされたカセットを元にしたCD(アナログも同様にリリースされていた模様)。全曲ハレド自身によるオリジナルで、エジプトのヌビアの伝統音楽等にも近いニュアンスを感じさせる、ゆったりとした@、シャバ・ザファニアをフィーチャーしたBD等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHEB KHALED - SAFY BOUTELLA 「Kutche」
(ZONE 174 230-2)  FRANCE盤   Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,000

アルジェリアのポップ・ミュージック、ライの王様、シェブ・ハレドがサフィ・ブッテラと組んで88年にリリースした名盤の誉れ高い一枚。アルジェリアの浪花節とでもいいたい、ハレドのコブシがごろごろ回る伝統的なヴォーカル・スタイルに、シンセを大幅に導入したモダンなサウンドが融合した作品。WOMADで来日した際、生で見たのですが、やはり演歌的というか浪花節的な歌謡ショーのようで、ヴォーカルの凄さはわかったものの、このアルバムで感じた面白味は感じなかったと記憶しています(まあ、あの時はポーグスをメインに見に行った若造の頃だったんですが...。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KHALED 「N'ssi N'ssi 」(MANGO/ISLAND 697-124 012-2)
US盤   Release 1993  price:\900
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

キング・オブ・ライこと、アルジェリアの(シェブ・)ハレドの93年のアルバム。前作の路線を継承した、生の演奏と打ち込みをミックスしたサウンドの上を、ハレドのこぶしの効いたヴォーカルで歌い尽くした一枚。アルバム中、4曲を売れっ子プロデューサー、ドン・ウォズを起用した事も話題になった作品。Cは88年の名盤『クッシェ』収録曲の再録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KHALED 「Sahra」(Barclay 533 404-2)  EU盤  Release 1996
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,000

アルジェリアのライを代表する歌手シェブ・ハレド、改めハレドの96年のアルバム。93年の前作『N'ssi N'ssi』にも参加したドン・ウォズ、フィリップ・エイデルに加え、フランスの国民的シンガー・ソングライター、ジャン・ジャック・ゴールドマンや、クライヴ・ハント等がプロデューサーとして参加。アイ・スリーズがコーラスで参加したD等、レゲエの要素を交えたライを中心に、メキシコのロック・シンガー、サウル・ヘルナンデスとのデュエットによるG、フランスのヒップホップ・グループ、IAMをフィーチャーしたL等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シェブ・マミ 「レット・ミー・ライ」(TOTEM QTCY-1023)  
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,700)   price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ホッチキスに少し錆びあり)

アルジェリアのローカルな音楽の一つであったライが、70年代後半より電化し幅広い指示を得る事となったポップ・ライ。そのポップ・ライをシェブ・ハレド等と共に支えた一人が、このシェブ・マミ。本作は90年の同名アルバム収録曲全曲に、86年の『プリンス・オブ・ライ』収録のIJを追加収録した日本仕様盤。レゲエを採り入れたB、バラードのC等も収録。解説・歌詞大意付き(原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シェブ・タティ アンヴィテOTO 「ダン・ラ・ヴィ」
(JVC VICP-5606)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

性愛をテーマにした歌が多いライは、イスラムの教えに背くと原理主義者から攻撃されるため、アルジェリアを離れフランスを拠点に活動する歌手が多いそうで、このシェブ・タティもフランスを拠点に活動するライのシンガー。本作は元JAGATARA(当時はタンゴス)のOTOのリミックスによる96年の作品。ダブあり、ドラムン・ベースありのダンス仕様のサウンドの上を、こぶしの効いたタティのヴォーカルがのる、異色の顔合わせが興味深い一枚。ほとんどタティのヴォーカルが入らない@は、CDを間違えたかと思いました。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHERIF MBAW 「Kham Kham」(DETOUR 8573-80213-2)  
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴに少しシワ、スレあり) EU盤デジパック仕様 Release 2000 price:\700

セネガルで生まれ、ユネスコ主催の「パン・アフリカン音楽コンクール」で受賞した奨学金でパリへ留学するも金を持ち逃げされ、パリ地下鉄の駅構内でストリート・ミュージシャンとして生計を立てたというエピソードの持ち主、シェリフ・ムバウの2000年のデビュー・アルバム。同じセネガルのユッスー・ンドゥールの声に良く似た歌声と、セネガルのムバラをベースにした、軽快さと哀愁を併せ持つ独自のアコースティック・グルーヴを展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L'ORCHESTRE CHIC STARS 「Au Grand Complet <<Peche De La Femme>>」
(SONO DISC CD 5007)  France盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\1,000

ザイール(現・コンゴ)のリンガラを代表する人気グループ、ショック・スターズの89年のアルバム。ジェネラル・デファオ、ベン・ニヤマンボ、ジュナ・ジャナナ等のスターが集結しヴォーカルを掛け合う一枚。ゆったりと反復するビートと、トロピカルな雰囲気さえ漂わせる穏やかさは、どこか中南米の音楽にも通ずる空気感があります。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダニエル・オウィノ・ミスィアニ・アンド・シラティ・バンド 「ベンガ・ブラスト!」
(Earthworks VJCP-2556)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,300

2006年に惜しくも亡くなったケニアのモダン・ギター・ミュージック、ベンガのパイオニア、ダニエル・オウィノ・ミスィアニがシラティ・バンドを従えてリリースした89年のアルバム。4つ打ちのバスドラと細かく刻まれるハイハット、躍動的なベース・ライン、高音弦を中心に転がる単音のギター・フレーズ等、ザイールのリンガラの影響を受けながら独自に展開した、ケニアのベンガ・ビートの魅力に触れられる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェリ・ムサ・ジャワラ&ボブ・ブロッズマン 「オーシャン・ブルーズ」
(CELLULOID AFPCD-5264)  国内(直輸入)盤帯あり
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり)  Release2002(国内盤定価\2,415)  price:\1,300

ギニアのコラ奏者、ジェリ・ムサ・ジャワラと、平安隆やシリル・パヒヌイ等、ジャンルの枠を越えたコラボを続けるアメリカ人ギタリスト、ボブ・ブロッズマンの2001年の共演アルバム。西アフリカの伝統音楽からスペインのフラメンコ、アメリカのブルース、ハワイアン等、多彩な要素が二人の演奏によって溶け合っていく、タイトル通り海の香りが漂うような一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュル・ジュラ 「ヴォイス・オブ・サイレンス」
(Luaka Bop WPCP-5732)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

北アフリカはアルジェリアの女性シンガー、ジュラを中心としたグループ、ジュル・ジュラのデヴィッド・バーン主宰のルアカ・ボップから93年にリリースされたベスト・アルバム。アルジェリアといえばライが有名ですが、彼女は人種的にはかの地に古くから住んでいる白人系のベルベル人という事で、FHL等に一部アラビックなメロディもありますが、ほとんどライ的なところは無く、全体的にはブルガリア等、ヨーロッパに近い雰囲気の音楽となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドンケ 「パリ−バマコ」(QUATTRO QTD-1007)  
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,627)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\800

フランス人ベーシスト、アラン・ルコワントと、サリフ・ケイタのバックでプレイしていたパーカッショニスト兼シンガーのマリ出身のマンガラとが中心になり結成した7人組ドンケの、88年のデビュー・アルバム(国内盤は90年リリース)。マリのバマコの音楽を幹に、当時のパリ発のワールド・ミュージックが持っていた洗練さを加えた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドゥミサニ・マライレ&エファット・ムジュール 「ショナ・スピリット」
(Music Of The World BOM803) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\900

ムビラ、ンビーラ、カリンバの名でも知られる親指ピアノの名手、ジンバブエのドゥミサニ・マライレとエファット・ムジュールによる共演盤。二人のヴォーカルにパーカッションやシェイカーが加わる@BF、マライレの弾き語りによるAD、ムジュールのソロ演奏によるインストCE、マライラのソロ演奏によるH等を収録。心地良い親指ピアノの響きに、ゆったりとした演奏がスピリチュアルな雰囲気も漂わせる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EPHAT MUJURU 「Journey Of The Spirit」
(Alula ALU-1026)  US盤BOX仕様   Release 2002   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

2001年に惜しくも亡くなった親指ピアノ(ムビラ)の巨匠、ジンバブエのエファット・ムジュールの、死の翌年にリリースされた2002年のアルバム。エファット自身のオリジナル曲とトラッドで構成した本作は、ヴォーカルやパーカッション、曲によってアコースティック・ギター等が加わった編成による、親指ピアノの響きがゆったりと流れる、スピリチュアルな無限ループの中に引き込まれていくような心地良さを誘う一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エドシャ・M 「テスティモニィ」
(grand samurai  PGS-101)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,940)
状態 
未開封品   price:\1,000
88年にコンゴのバンド、ルンバ・ライのドラマーとして来日したエドシャ・Mが、日本に住むようになり、日本滞在のアフリカン・ミュージシャンや日本のミュージシャンと制作したファースト・ソロ・アルバム。アコースティックなサウンドや、ラガマフィン、ピグミーメロディ等も採り入れつつ、キンシャサの新世代ルンバ・ロックの流れを継承した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERIC TRITON 「Blues Dan MWA」
(DISCORAMA CFTI 002)  France盤   Release ?   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

インド洋マスカレン諸島のモーリシャス共和国のシンガー兼ギタリスト、エリック・トリトン。本作はパリのカフェ・ド・ラ・ガール等、録音年も録音場所も異なるライヴ音源をまとめた一枚。ジャズっぽい速弾きのインストHを除く全曲、エレキ・ギターによる弾き語りで、歌詞は全てフランス語系のクレオール語で、ほんの少しアフリカっぽい雰囲気も漂う@を除くと、ストレートなブルースACE、ムーディーなD等、ワールド・ミュージックというよりも、クレオール・ブルースを楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FARAFINA 「Faso Denou」(REALWORLD CAROL 2328-2) US盤 Release 1993
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

ジョン・ハッセルとのコラボレートや、ローリング・ストーンズや坂本龍一のアルバムへの参加でも知られる、ブルキナファソのグループ、ファラフィナがリアル・ワールドからワールドワイドにリリースした93年のアルバム。 ダニエル・ラノアとビル・コブハムを中心にしたプロデュースによる本作は、ジャンベ、タマ等が織り成すポリリズミックなビートに、フルート、バラフォン、コーラスが絡む、プリミティヴなサウンドが楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FARAFINA 「Nemako」(INTUITION INT 3241-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴに挟み跡あり)  UK盤BOX仕様  Release 1997  price:\700

88年にはジョン・ハッセルとのコラボレート・アルバムをリリースする等、西欧のミュージシャンとの積極的な交流でも知られるブルキナファソのグループ、ファラフィナの98年のアルバム。 ジャンベ、タマ、バラ等が織り成すビート、フルート、バラフォン、コラ等のアコースティックな楽器を中心にしたサウンドをバックにコーラスが絡む、プリミティヴながら洗練されたサウンドを楽しめる一枚。レゲエ調のK、フルートとヴォーカルのみのLもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フェラ・クティ 「ザ・'69 LAセッションズ」(M.W.F. VICJ-5057)
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\900

69年、フェラ・クティが自らのバンド、ナイジェリア70を引き連れ渡米。ロサンジェルスで録音した、本CDリリース当時(93年)には幻の初アルバムと注目された作品。JBの影響が色濃いながら、既に自身のアフロビートの雛形が完成している事も良く判る一枚。解説付き。(後にクーラ・ロビトスと共にナイジェリアで60年代に録音された音源も発見され、本CD収録曲全曲に6曲を追加した『クーラ・ロビトス'64-'68/ザ'69 LAセッションズ』もリリース済み。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FELA KUTI 「Opposite People/Sorrow Tears And Blood」
(MCA 314 547 383-2)  US盤   Release 2000   price:\1,700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

フェラ・クティの77年のアルバム『Opposite People』(@A)と、同じく77年の『Sorrow Tears And Blood』(BC)の2イン1CD。この年の2月にナイジェリア軍がカラクタ共和国と呼ばれるフェラの家を襲撃。母や弟も大怪我をさせられた上、建物も放火されるという事件が起きるも、それで黙ってしまうフェラではない。この襲撃後にリリースされた『Sorrow〜』のジャケット(本CDの裏ジャケ)には包帯姿も痛々しい姿でサックスを吹いているフェラの写真が使用されています。10分未満の曲が一つも無い、どれも長尺の曲ながら、痛烈なメッセージと共に、じっくりジワジワと盛り上がっていくサウンドはどの曲もカッコ良過ぎ!歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FELA ANIKULAPO KUTI 「Army Arrangement」(CELLULOID CELCD6109)
US(Made in Holland)盤  Release 1985  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

フェラ・クティ、85年のNY録音作。ビル・ラズウェルのセルロイドからのリリースとなった本作は、当初フェラとエジプト80のメンバーだけで録音、リリースされた@のオリジナル・ヴァージョンを基に、バーニー・ウォーレルやスライ・ダンバーが録音に加わり加え編集し直した@に、オリジナル・ヴァージョンのアナログには未収録だったABを加えた一枚。ナイジェリアの軍政への直接的な怒りをたぎらせた歌詞は変わらないものの、少し抑え目のサウンドとビル・ラズウェルらしい音処理に賛否が分かれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フェラ・クティ 「アンダーグラウンド・システム」(STERN'S AFRICA VAAI-010)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\?)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

結局本作以降はオリジナル・アルバムはリリースされず、遺作となってしまったフェラ・クティ、92年のアルバム。80年代後半以降、サウンドが少し低調だったというフェラが、起死回生の迫力溢れるアフロビートが完全復活した、不覚にも遺作になってしまったとはいえ、リリース当時はこの後のフェラへの期待が一層膨らむ事となった会心の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フェミ・クティ 「ザ・ディフィニティヴ・コレクション」(WRASSE WRR-3007)
状態 B(共に盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) 国内(直輸入)盤帯なし2枚組 Release 2007(国内盤定価\3,150) price:\1,600

アフロビートの偉大なる創始者、故フェラ・クティの遺志を継ぐ後継者、フェミ・クティの2007年リリースのベスト・アルバム。95年の国際デビュー作から、2001年の『ファイト・トゥ・ウィン』までの3枚のアルバムからの選曲に加え、ディアンジェロ、メイシー・グレイ等との共演によるコンピ参加時の1-E、ラシッド・タハのアルバムへ参加した際の共演曲1-K等も収録。ケリー・チャンドラー、ジョー・クラウゼル、ザ・ルーツ等、豪華メンバーがリミックスを手掛けたリミックス・ヴァージョン10曲を収録した、ボーナスCD付きの限定2枚組仕様。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フィナソン 「ファロール」(Melodie S.A. France CRCJ-3044)  
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A     price:\1,000

セネガルの首都ダカールの西方約600kmの沖合いに浮かぶヴェルデ諸島からなるカボ・ヴェルデ共和国で、80年代後半から90年にかけて人気を誇った、フィナソンの92年のアルバム。ズーク等の要素が混ざった、明るいカリビアン・ポップ・ミュージックで、歌詞はポルトガル語。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フォディ・ムサ・スソ 「ジュル・ケモ」
(FONTEC RZF1003)  国内盤帯なし   Release 1988(国内盤定価\3.066)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

西アフリカはガンビアのマンディンゴ族出身のコラ奏者、フォディムサ・スソの88年のアルバム。ハービー・ハンコックのアルバムへの参加等でも知られるアーティストですが、その絡みからか、本作はビル・ラズウェルとフォディ本人との共同プロデュース。全曲、自作のインストで、コラを初めとした様々なアフリカの伝統的な楽器を弾きこなす、マルチ・プレイヤーとしての魅力に触れられる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCO ET L'OK JAZZ 「1970/1971/1972」
(SONODISC CD36514)  France盤   Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ザイール(現・コンゴ)音楽界を代表する巨匠、故フランコの70年から72年までの音源をまとめた編集盤。女性コーラスとトランペットが絡む哀愁溢れる@以外は、ハワイアン・ミュージックに通ずるような、ゆったりとしたグルーヴと、ほのぼのとしたメロディが心地良い楽曲が中心。6ページに亘る解説は、フランス語のため残念ながら判らず..。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCO ET LE TOUT PUISSANT O.K. JAZZ 「Le Grand Maitre Franco」
(ZSONO DISC CD 8476)  FRANCE盤   Release 1990   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、少しシワあり)

ザイール(現・コンゴ)音楽界の巨匠、フランコの死の翌年(90年)に、フランスのソノディスクからリリースされたアルバム(遺作?)。二人の女性シンガーのコーラスと掛け合うBCを筆頭に、アルペジオのようなフレーズで繰り返されるギター・リフ、シンセ代用と思われる割れたような音のホーン等を軸に、リンガラ・ポップの大御所の晩年の充実した演奏を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランコ&T.P.O.K.JAZZ 「ル・グラン・メートル〜ザイール音楽の魅力を探る2〜」
(SONODISC AFPCD3213) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\3,090)
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに凹みあり) 
price:\1,400

89年に他界したザイール(現・コンゴ)音楽界の巨匠、フランコの80年代後半にフランスのソノディスクからリリースされていた音源から、中村とうよう氏が選曲した編集アルバム。5分と本作収録曲では一番短い@、二人の女性シンガー、ナナとバニエルがリード・ヴォーカルをとるAE、12分に及ぶBF等、ゆったりとしたグルーヴが心地良い全8曲を収録。解説・歌詞対訳付き(原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCO 「The Very Best Of The Rumba Giant Of Zaire」
(manteca MANTCD013)  UK盤    Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,400

ザイール(現・コンゴ)の音楽を牽引した巨人、故フランコの2000年にUKのレーベルからリリースされたベスト・アルバム。50年代から80年代まで彼の残した偉大なる足跡を、ぎゅっと濃縮してまとめた一枚。牧歌的な雰囲気漂う@、ハワイアンに通ずるアコースティックなゆったりとしたグルーヴから、後半突如アフロ・ファンク的に展開するD、哀愁溢れるメロディに、音割れする寸前のカッコ良いホーン・セクションが絡まるE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEOFFREY ORYEMA 「Exile」(REALWORLD 91629-2) 
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミかなりあり) US盤  Release 1990  price:\700

ウガンダのアーティスト、ジェフリー・オリエマの90年のアルバム。プロデューサーおよびAの共作者はブライアン・イーノ!ピーター・ガブリエルやデイヴィッド・ローズ、プロデューサーとしても知られるデイヴィッド・ボットリル等のプログレ系人脈が多く参加した、アフリカン・シンガーソングライター的な内容で、また随所にルケメというウガンダの親指ピアノや、ナンガという7弦弓形ハープの音色が使われているところが、やぱりアフリカン・ミュージックだと思わせてくれる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEOFFREY ORYEMA 「Beat The Border」(REAL WORLD CDRW37)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) UK盤  Release 1993  price:\700

アフリカ東部、ウガンダのシンガー・ソングライター、ジェフリー・オリエマの93年のリアル・ワールドからのセカンド・アルバム。ルケメ(ウガンダの親指ピアノ)やナンガ(7弦弓形ハープ)を弾きながら歌うオリエマを軸に、ウガンダ北部のアチョリ語で歌われる民族音楽的な要素が色濃く残ったAEHや躍動感溢れる陽気なD(この曲は英詞)といったアフリカ音楽色が濃い曲から、アフリカ的な要素よりも西洋からの影響を感じさせるソングライティングを聴かせる英詞をメインにした曲まで収録。歌詞・英訳付き(歌詞が英詞の曲のみ、アチョリ語詞は英訳のみで原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEOFFREY ORYEMA 「Night To Night」
(REAL WORLD 7243 41829 2 2)  EU盤  Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200
ウガンダ出身のジェフリー・オリエマの96年のアルバム。この間、再入荷したばかりの90年のアルバム『Exile』もブライアン・イーノがプロデュースしたり、バックをプログレ人脈が固めたりで、アフリカ音楽を聴いているという感じはあまりなく、シンガー・ソングライターのアルバムにアフリカの要素が混ざっている感じでしたが、こちらはもろにプログレッシヴ・ロック。DとGの作詞はスラップ・ハッピーのアンソニー・ムーア(ですよね?同姓同名??)と共作。ダニエル・ラノワ作、プロデュースのF等を収録。アフリカ音楽ファンより、プログレ・ファンに聴いて頂きたいような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAND KALLE ET L'AFRICAN JAZZ 「Merveilles Du Passe Volume T」
(SONODISC CD 36503)  FRANCE盤  Release ?
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)  price:\1,800

フランコ率いるO.K.ジャズと共に、コンゴのポピュラー音楽を語る際に外す事のできない代表的なグループ、グラン・カレことジョセフ・カバスル率いるアフリカン・ジャズの音源をまとめたコンピレーション・シリーズの第一弾。本作では彼等の黄金時代といえる、58年から60年までの音源で構成され、ルンバ・コンゴ(リンガラ・ポップス)の黎明期の音源を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GREEN ARROWS 「4-Track Recording Session」
(ANALOG AFRICA/ALULA ALU 2001)  US盤  Release 2006  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

70年代のジンバブエで、若きトーマス・マプフーモが在籍したハレルヤ・チキン・ラン・バンドと人気を二分したという、ゼクシー・マナツァ率いるグリーン・アロウズの74〜75年録音のアルバムと、76〜79年にリリースされたシングル等をまとめた編集盤。弾むビートと陽気な明るさ溢れる、曲によってはファズで歪んだギターも登場する貴重な音源満載の一枚。アフリカ音楽のレア音源の発掘を続けるドイツのレーベル、アナログ・アフリカらしい写真も満載な丁寧な英文ライナーも◎。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アビブ・コワテ&バマダ 「マ・ヤ」(Contrejour AFPCD-5246)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、付属ライナーにシワあり)  price:\1,400

マリのシンガー・ソングライター、アビブ・コワテと、アコースティック・ギターのブバカール・シディベ、タマ(トーキング・ドラム)からン・ゴニ、バラフォン等多様な楽器を操るババ・シソコ、ベースとカマレ・ンゴニ(6弦ハープ)を担当するアブルワーブ・ベルチェ、ドラムのスレイマン・アンから成るバマダによる98年のセカンド・アルバム。ラップ調のトーキング・スタイルのヴォーカルによるC、ブルージーなテイストのE、跳ねるリズムが軽快なF、マリの1弦ヴァイオリン、ソク奏者3人が参加したI等を収録。ヴァラエティに溢れたアフロ・アコースティック・グルーヴを堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アビブ・コワテ&バマダ 「バロ」(Contrejour AFPCD-5258) 
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、付属ライナーに少しシワあり)  price:\1,400

01年の通算3作目。ンゴニ等を担当したババ・シソコが抜け、バラフォンの名手ケレティギ・ジャバテが新たに加入した本作は、ラテン・テイストを採り入れた哀愁溢れる@、ワスル地方のダンス音楽、カマレ・ンゴニ(楽器の名であると共に音楽のスタイルも表す)をベースにしたBGI、代表曲の再録でスペイン語で歌ったD、ボフレ(竹笛)のメロディがどことなく純和風な雰囲気を醸し出すH等を収録したアコースティックなアフロ・ポップが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HAMID BAROUDI 「City No Mad」
(Vielklang/Barbarity 015)  EU盤   Release 1994  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ドイツのエスニック・ロック・バンド、ディッシデンテンに在籍していたアルジェリア人シンガー、ハミッド・バルーディの94年のソロ・アルバム。全曲自らプロデュースを手掛けたダンサブルなエレクトロニックなサウンドをバックに、中近東的な異国情緒感漂うメロディがのる、ミクスチャ音楽を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハムザ・エルディーン 「ヌビア組曲−ライヴ・イン・トーキョー−」
(SEVEN SEAS KICP 87)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,900

アフリカ北東部、エジプトのすぐ南のスーダン共和国ヌビア地方を代表するミュージシャン、ハムザ・エル・ディーンの90年5月26日、御茶ノ水は日仏会館でのライヴの模様を収めた実況録音盤。本作前半にあたる@〜Dを初期の代表曲をウードの弾き語りで、33分にも及ぶ大作の新曲Eでは、三塚幸彦の尺八、鴻池薫のギター、林英哲の和太鼓との共演となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HASSAN HAKMOUN AND ZAHAR 「Trance」
(REALWORLD CAROL 2334-2)   US盤    Release 1993
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,200

悪霊に取り憑かれた人たちの精神的治療のために演奏されていたというモロッコの音楽、グナワ。ハッサン・ハクムーン&ザハールはシンティール(ゲンブリ)という3弦ベースに電気ピックアップを付けたエレクトリックなグナワを演奏するNY在住のモロッコ人による電化グナワ・バンド。本作は93年のアルバムで、グナワをヘヴィ・ファンク、ブラック・ロック的に展開したような強力なアルバムになっています。ラガマフィン・スタイルまで採り入れたレゲエ調のHのような曲もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HASSAN HAKMOUN 「Life Around The World」
(Mina Records MRJ-6263)   US盤   Release 1996
状態 A   price:\1,300

ハッサン・ハクムーンの96年のアルバム。ドン・チェリーと共演した90年のドイツでのライヴ@、同年のスタジオ録音EJK、95年のニューヨークでのライヴG(クレジットがありませんが、恐らくIもライヴ)、その他が同年のスタジオ録音と少し録音はバラけています。93年の『トランス』等で聴かれたザハールを率いてのエレクトリック・グナワの方向性から変化し、本作ではより土着的なトランス感の強いサウンドとなっており、純正なグナワを聴いた事が無いので断言できませんが、どうもそちらの方にシフトしているような感じです。現在はジャケット違い、収録曲(2曲差し替え)、曲順違いのヴァージョンでリリースされています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HIJAS DEL SOL 「Sibeba」(NUBENEGRA NN1.014)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。インナーにほんのわずかシワあり) SPAIN盤  Release 1995  price:\1,300

西アフリカは赤道直下のギニア湾に浮かぶ島、及び大陸からなる国、赤道ギニア出身の女性デュオ、イハス・デル・ソルの95年のデビュー・アルバム。ア・カペラあり、ポリリズムのアフリカ音楽らしいバックが付く曲あり、打楽器と二人のハーモニーだけの曲あり、ラテン調の哀愁溢れる曲ありと、ヴァラエティに富んだ内容ながら、二人のハモりの調和が何とも心地良い一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAS HIJAS DEL SOL 「Pasaporte Mundial」(Zomba ZSIC0039)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) Spain盤   Release 2001   price:\1,200

赤道直下のギニア湾に浮かぶビオコ島(赤道ギニア共和国)出身の叔母と姪によるデュオ、イハス・デル・ソルの2001年のアルバム。軽快に躍動するアフロ・ポップを中心に、穏やかなモダン・アフロ・ポップA、マイナーなメロディと姉妹のハモリによるヴォーカルが、昭和歌謡にも通ずるようなC、旧スペイン領だった事が伺われるスパニッシュ・テイスト濃い哀愁溢れるF、フォーキーで穏やかなH、レゲエ調のI等、二人の息の合ったハーモニーと、ヴァラエティに富んだ楽曲を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZAWOSE & BROOK 「Assembly」
(REAL WORLD CDRW100)  UK盤   Release 2001  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

タンザニアを代表するミュージシャン、フクウェ・ザウォーセと、ユッスー・ンドゥール、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン等のプロデュースを手掛けた事でも知られるギタリスト、マイケル・ブルックとの2001年のコラボレーション・アルバム。ブルックの作るダブ等を筆頭としたクラブ・カルチャーから生み出された音楽を呑み込んだ先鋭的なバックを、更に丸呑みするザウォーセのスケールの大きな変幻自在のヴォーカルと、要所要所で弾くゼゼという弦楽器やイリンバ(親指ピアノ)も効果的な、幅広く音楽を聴く方には刺激的な作品になっていると思いますが、ワールド・ミュージック専門に好きな方には不評かもしれません...。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イスマエル・ロー 「NATT」(QUATTRO QTD-1001)  
国内盤帯あり  Release 1989(国内盤定価\2,627)   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

ユッスー・ンドゥールに次ぐセネガルのスター、イスマエル・ローの日本編集盤。84年のファースト『Xalat』から@GK、85年のセカンド『Xiif』からBFH、傑作『Natt』からはACDEIJの全曲を収録。アフリカ伝統音楽を軸に、カリブ音楽、フォーク、ジャズ等、様々な音楽要素が混じった音に、ユッスーやサリフほどの圧倒的な個性は感じられない分、とっつき易いヴォーカルと相まって、全体的に軽やかさを感じます。EGのハーモニカの生ギターによる弾き語りも印象的。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イスマエル・ロー 「イスマエル・ロー」
(VARCLAY POCP-1187)  国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

セネガルを代表するグループ、スーパー・ジャモノに在籍し、脱退後はソロ・シンガーとして活躍する、イスマエル・ローの91年のアルバム。お得意の弾き語り路線の@以外は、つんのめるようなビートながら、全体的な印象としては逆にゆったりとした雰囲気を与えるクールな楽曲を中心に収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イサ・バガヨゴ 「シヤ」(cobalt AFPCD-5250) 国内盤帯なし 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに挟み跡あり) Release 2001(国内盤定価\2,415) price:\1,300

マリ南西部出身のカマレ・ンゴニ(6弦ハープ)奏者、イサ・バガヨゴの99年のアルバム。別名“テクノ・イサ”とも呼ばれる彼の音楽は、ハウス風の四つ打ちのバス・ドラが響く曲あり、自然音をサンプリングした曲あり、ダブ的な不自然なエコー使いあり、そこに反復する弦楽器と呟くようなヴォーカルがのる音作り。それでいて例えばユッスー・ンドゥール等のモダンな洗練されたアフリカン・ポップ・ミュージックとは違った、非常に民俗音楽的なプリミティヴさが溢れているのが魅力的。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジミー・オーイッド 「ビブレ・リブレ」
(MUSIDISC QTCY-1015)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,700)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\600

南フランス在住のアルジェリア人シンガー、ジミー・オーイッドの90年のデビュー・アルバム。兎に角パワフルな濁声でシャウトするヴォーカルが迫力満点の本作は、アルジェリアの伝統的なフォーク、シャービの影響を感じさせるアラブ歌謡をベースに、疾走感溢れるロック調の@、ファンキーなB、レゲエのCEH等、ヴァラエティ溢れるサウンドを展開した一枚。解説・BDのみ対訳・他は大意付き(原詞はなし)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キング・サニー・アデ 「シンクロ・システム」(ISLAND/MANGO P27D-10017)
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,781)  price:\1,600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)

ナイジェリアの大衆音楽“ジュジュ”にエレキ・ギター等を導入し近代化したサウンドで、後に起こったワールド・ミュージック・ブームに先駆け、80年代初頭に世界に向けて飛び出したキング・サニー・アデの83年のアイランドからの第二弾。トーキング・ドラムの乱れ打ちに絡むエレキのリフ等、アデの名を世界に知らしめる事となった記念碑的一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キング・サニー・アデ 「ライヴ・ライヴ・ジュジュ」(Ryko RCD10047)  
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1989(国内盤定価\3,200)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに古本シミあり)

87年アメリカのワシントン州シアトルでのライヴの模様を収録した実況録音盤。ナイジェリアの下層社会から生まれた大衆音楽ジュジュ。このジュジュにエレキ・ギターやペダル・スティール、シンセ等を採り込み、ジュジュを発展させた革命家アデの絶頂期の圧巻のライヴ!トーキング・ドラムの乱れ打ちに思わず身体が動き出す事必至の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KING SUNNY ADE 「E Dide | Get Up」
(MESA 2-92644)  US盤BOX仕様   Release 1995  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)

ナイジェリアの大衆音楽“ジュジュ”を電化し、80年代には世界へ向けて発信したキング・サニー・アデの95年のアルバム。80年代後半以降は、あまり名前を聞かなかったものの、本国ナイジェリアでは引き続きスーパースターの座を守っていたとの事。彼の作品でトーキング・ドラムを始めて聴いたという方も多いであろう、そのトレードマークとも言えるトーキング・ドラムの乱れ打ちに、呟くようなヴォーカル等、変わらぬ姿を確認出来る一枚。歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KINOBE 「Soul Language」
(Multicultural Media MCM 4007)   US盤   Release 2007
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

ウガンダのシンガー、及びコラを初めとする各種楽器を操るマルチ・インストゥルメンタリストのキノベの2007年リリースのアルバム。コラの弾き語りに、ソウル・ビート・アフリカと名乗るアコースティックな3人組がバックを付ける、ウガンダの伝統曲を中心に収録。柔らかな歌声、アコースティックなサウンドとゆったりとしたテンポで、リラックスした気分に浸らせてくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KOFFI OLOMIDE 「Les Prisonniers Dorment...」(Sonodisc 8480)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) France盤  Release 1990  price:\1,000

パパ・ウェンバのヴィヴァ・ラ・ムジカのメンバーとしてのキャリアを経て、コンゴ(旧ザイール)からフランスはパリに活動の拠点を移し、ソロとして活躍するコフィ・オロミデの90年のアルバム。オロミデの低音(且つ広い音域)のセクシーな歌声を軸にした、穏やかで洗練されたサウンドのリンガラを堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KOFFI OLOMIDE & QUARTIER LATIN 「Live A L'Olympia」(SONO CDS 8847)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、シワあり) FRANCE盤2枚組   Release 1992  price:\1,500

パパ・ウェンバのヴィヴァ・ラ・ムジカに在籍、後に独立。パリに活動の拠点を移し、活躍を続けるコフィ・オロミデがカルチェ・ラタンを率いて、98年8月29日にパリのオリンピア劇場で行ったライヴの模様を収録した2枚組実況録音盤。30分を超える1-E等、ゆったりとしたグルーヴでジワジワと盛り上がるライヴを、CD2枚にわたってたっぷり堪能できるライヴ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KONONO No1 「コンゴトロニクス」(Crammed Discs VIVO-308)  
国内盤帯ありデジパック仕様  Release 2004(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)  price:\1,600

キャリア25年以上にして、初の単独アルバムとなったコンゴ(旧ザイール)のエレキ・アフロ集団、KONONO No1の2004年のアルバム。マイク、アンプを動かすバッテリー、パーカッション等を廃車から作り、リケンベ(親指ピアノ)をアンプで増幅。ひび割れた電気リケンベの響きに、ダンサーを加えて10人以上の大所帯の編成によるコール&レスポンス、連続するポリリズムの嵐と、ワールド・ミュージックの枠を越えて、各方面に刺激を与えた衝撃の一枚。インナーや裏ジャケの彼等のサウンド・システムの写真も何とも刺激的。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KONONO No1 「Live At Couleur Cafe」(Crammed Discs Craw 45)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり) BELGIUM盤デジパック仕様 Release 2007 price:\800

マワング・ミンギエディを中心に60年代から活動を開始するも、度重なる戦争のためにオリジナル・メンバーはほとんど行方不明。息子や孫を参加させ再編したコノノNo.1をクラムド・ディスクのヴィンセント・ケニスが探し出し録音した04年のアルバムで一躍世界中に名を知られる事になった彼等の、05年6月のベルギー・ブリュッセルでの音楽フェスティヴァル「クルール・カフェ」に出演時のライヴを収録した07年リリースの実況録音盤。手作りの金属製親指ピアノをアンプで増幅したひび割れた電気リケンベの響きを軸にした独自のサウンドを、ライヴならではの熱気の中で味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KOUYATE & KOUYATE 「Faso」(MELODIE 38783-2)  France盤  Release ?
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

恐らく親子と思われるギニアのクヤーテ&クヤーテのアルバム(リリース年未記載)。@ではギニアが自国の大衆音楽を奨励するために設立した国営のレーベル、シリフォンから作品をリリースしたアーティスト達のカヴァー・メドレーと、Aではギニアを代表する大歌手クヤーテ・ソリ・カンディアのカヴァー・メドレーを収録。カンディアと同姓ながら血縁関係は不明。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KRISTO NUMPUBY 「Brassens En Afrique」(LON YES LYTN6403)
FRANCE盤  Release 2009  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

フランス生まれカメルーン育ちのシンガー・ソングライター、クリスト・ナンプビーの2007年の通算3作目。ドラマーのデニス・チャンゴウとの二人で、アコギ&ヴォーカルに加え、ベースも自ら演奏した本作は、フランスを代表するシャンソン歌手の一人、ジョルジュ・ブラッサンスの楽曲を、アコースティックなカメルーン的エッセンスでカヴァーした一枚。パーカッション、ベース、笛等の音を全て口で表現した遊び心あるインストDも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レディスミス・ブラック・マンバーゾ 「二つの世界、一つの心」
(Warner Bros. WPCP-3506)    国内盤帯なし   Release 1990
状態 B'(音に出ない傷少し多め。再生確認済み)  price:\800

ポール・サイモンのアルバム『グレイスランド』に参加し一躍有名になった、南アフリカの男性10人組アカペラ・コーラス・グループの90年のアルバム。本作では@DEKの4曲にバックが付き、残りはアカペラとなっています。アフリカ音楽ファンの人達には評判が悪いような気がしますが、ジョージ・クリントンがリーダーのジョセフ・シャバララと共同プロデューサーを務めキーボードにはアンプ・フィドラーも参加している、異色のファンク・ナンバーKを収録しているところが要注目です。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レディスミス・ブラック・マンバーゾ 「星と賢人」
(QUATTRO QTCY-1044)   国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,700)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,100

オリジナル・メンバーのヘッドマン・シャバララが死去し、9人編成でのリリースとなった93年のアルバム。ベースのヘッドマンが亡くなった事で、リード1人、テナー1人、アルト2人、ベース5人の編成となりましたが、それでも圧倒的にベースの比率が高い編成だけあって、心地良い低音の響きが効いています。こちらのアルバムは、全編楽器無しのアカペラ・アルバムです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レディースミス・ブラック・マンバーゾ 「イン・ハーモニー」
(UNIVERSAL/WRASSE POCP-7448)  国内盤帯なし
状態 B(盤に薄い螺旋状のスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) Release 1999(国内盤定価\2,548) price:\800

99年の編集盤。ビル・ウィザーズの名曲をデズリーとコラボレイトしたA、ライトハウス・ファミリーの作品に参加した際のC、彼等の名を知らしめる事となったポール・サイモンとの共演によるE、南アフリカで95年に開催されたラグビー・ワールド・カップの再録ヴァージョンG、ディーインフルエンスのリミックスによるI、ルー・ロウルズとの共演によるサム・クックのカヴァーN等を収録。リーダーのジョセフ・シャバララ自身による解説(翻訳)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LADYSMITH BLACK MAMBAZON AND THE STRINGS OF THE ENGLISE CHAMBER ORCHESTRA 「No Boundaries」(Gallo HUCD 3092)
状態 B(盤に放射線状の跡<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤  Release 2004 US盤  Release 2004 price:\800

南アフリカの男性10人組のア・カペラ・コーラス・グループ、レディスミス・ブラック・マンバーゾが、ラルフ・ゴトーニの指揮する英室内管弦楽団と共演した2004年のアルバム。バッハのG、シューベルトのH、モーツアルトのIと、クラシックの楽曲を採り上げているのも、この組み合わせならでは。ポール・サイモンとの共作ACも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LES TETES BRULEES 「Be Happy」(Declic 8412942)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) FRANCE盤  Release 1995  price:\1,000

カメルーンの伝統的なダンス音楽ビクツィをベースに、エレキ・バンド・スタイルでロックとの融合を図った音楽性と、目を引く奇抜なルックスでワールド・ミュージック・ブーム期に一躍注目を集めたカメルーンの5人組、レ・テット・ブリューレの95年のアルバム。グルーヴするベース、ミニマルに繰り返されるペケペケしたギター・リフ、軽やかなパーカッションを軸に、曲によってフルートやハーモニカ、サックス、アコーディオン等のゲスト・ミュージシャンを効果的に配し、ゴキゲンなビクツィ・ロックを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロクア・カンザ 「ワピ・ヨ」(RCA BVCP-885) 国内盤帯なし 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、付属ライナーに挟み跡、シワあり) Release 1995(国内盤定価\2,500) price:\700

95年のセカンド・アルバム。パパ・ウェンバ等に代表されるリンガラやルンバ・ロック等のダンサブルな音楽が主流のザイールでは、明らかに異端の彼の音楽性は、ボサノヴァ等のブラジル音楽の影響を強く感じるアコースティックなサウンドと、ピグミー風のコーラスが印象的。英詞のBFや、突然の日本語詞の登場に驚かされ、更に歌うのが加藤登紀子!という二度吃驚のI等も収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マハラティーニ&マホテラ・クイーンズ 「パリ−ソウェット」 
(QUATTRO QTD-1002)  国内盤帯あり Release 1989(国内盤定価\2,627)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)   price:\800

南アフリカを代表するグループ、マハラティーニ&マホテラ・クイーンズの87年パリで録音されたアルバム。スキンヘッドの容貌としゃがれ声から「ソウェトのライオン」の異名を持った故マハラティーニも、この時既に50歳を超えていますが、なお意気盛んのところを聴かせてくれます。当時南アフリカはアパルトヘイトが続いている状態で、この明るさ、このパワーは、まるで後にネルソン・マンデラが釈放されアパルトヘイトが撤廃される前祝いをしているかのようにも聴こえます。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マハラティーニ&マホテラ・クイーンズ 「ムバカンガ」
(QUATTRO QTCY-1018)  国内盤帯なし   Release 1991(国内盤定価\2,700)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

南アフリカを代表するグループ、マハラティーニ&マホテラ・クイーンズの91年のアルバム。「ソウェトのライオン」の異名を持つマハラティーニのライオンの吼え声を思わす地を這うようなダミ声と、マホテラ・クイーンズの3人による艶やかなコーラスが絡み合う、明るくダンサブル且つメッセージ色濃い一枚。解説・歌詞対訳付き(歌詞の原詞は未掲載です)。
 

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MAHOTELLA QUEENS 「Marriage Is A Problem」(Shanachie 43080)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1991  price:\600

マホテラ・クイーンズ名義で91年に米シャナキーからリリースされた編集盤。マハラティーニではない男声シンガーがリードの@、マハラティーニの歌声も聴こえるのでマハラティーニ&マホテラ・クイーンズ名義での作品と思われるAEG、マクゴナ・ツォレ・バンドによるインストF等を収録。録音データ等、記載が無いので細かな点がわからないのが残念。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マホテラ・クイーンズ 「ウーマン・オブ・ザ・ワールド」 
(QUATTRO QTCY-1058)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,700)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

「ソウェトのライオン」こと南アフリカを代表するスター、マハラティーニとマクゴナ・ツォレ・バンドの下から離れて、初めての単独でのリリースとなった93年の作品。「ライオンは寝ている」のタイトルでも知られるAや、ザ・バンドのF等のカヴァーも採り上げる等、洗練されワールドワイドなアプローチを見せながらも、変わらぬ3人の見事なコーラスワークを堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ママドゥ・ドゥンビア 「マンディンカ・アコースティック〜ソベ〜」 
(Bad News BN-007)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミあり)  price:\1,000
マリ出身のギタリスト、ママドゥ・ドゥンビアの94年の日本録音アルバム。80年代の渡仏後は、サリフ・ケイタのワールド・ツアーに参加する等、トップ・ミュージシャンとして活躍するも、90年代に入り突如来日。日本を拠点にした活動を開始し現在に至る。本作はパーカッション奏者のラミン“ユール”ジャバテと、ママドゥのアコースティック・ギターのデュオを基本形態とし、曲により馬平のマリンバ、八木美知依の箏等が彩りを添える形態。Jではりんけんバンドの照屋林賢の三線、上原知子の三板をフィーチャー。Bに顕著なマリの音楽と和風なメロディ、リズムとのブレンドが非常に興味深い一枚。解説・一部歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ママドゥ・ドゥンビア・ウィズ・マンディンカ 「ヤファ」(JVC VICP-5803)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)  price:\700

既に20年、日本を拠点に活動を続けるマリ出身のギタリスト&シンガー、ママドゥ・ドゥンビアが、日本人とパリ在住のアフリカ人ミュージシャンの混成バンド、マンディンカを率いての97年のセカンド・アルバム。語りのように呟くヴォーカルがカッコ良いグルーヴィーな@、レゲエの要素も採り入れたB、コラとギターの両方をプレイするE等を収録。様々な要素を採り込みつつ、根っこにあるマリの音楽の図太さを感じさせる一枚。またどの曲もホーン・セクションのカッコ良さは特筆もの。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MAMADY KEITA & SEWA KAN 「Afo」(FONTI MUSICALI fmd 215)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、角に3〜4ミリの破れ、少しシワあり)  France盤   Release 1998   price:\1,300

西アフリカの伝統楽器ジャンベ奏者の第一人者、ギニアのママディ・ケイタと、彼のグループであるセワ・カンによる98年のアルバム。パーカッシヴに打ち鳴らされる複数のジャンベの連打と、それに呼応する掛け声等、プリミティヴというよりも、より伝統芸能jとして制御されたようなテクニカルな演奏と、お祭り的な盛り上がりを呼び起こすような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マヌ・ディバンゴ 「バオバオ」(MAU MAU VSCD-2701)
国内(直輸入)盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,884) price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

カメルーン出身のサックス奏者、マヌ・ディバンゴの92年リリースの編集盤。ビル・ラズウェルがプロデュースした85年のアルバム『エレクトリック・アフリカ』と同時期のセッションと思われる@〜Bと、同アルバム収録曲C〜Eをタイトルを変えて収録。ハービー・ハンコックやモリ・カンテが参加した本作は、特に@Aに関しては同じくラズウェルがプロデュースした、ハンコックの『フューチャー・ショック』とあまりに同路線であったため、『エレクトリック・アフリカ』には収録されなかったのでは?と思わず邪推してしまうような、当時の最新テクノロジーを駆使したエレクトリックなファンク・フュージョン色濃い路線を展開。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANU DIBANGO 「La Fete A Manu」
(BUDA 82427-2)  France盤   Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

カメルーン出身で世界的に活躍するサックス奏者、マヌ・ディバンゴの88年7月の恐らくフランスでのライヴを収録した実況録音盤。スリーヴに記載されている文字もフランス語、MCもフランス語で、詳しい情報は判らずしまいですが、ソウル・マコッサ・ギャングと名付けられたバンドを率いてのライヴで、全7曲ながら70分を超す収録時間。アフロ・ファンクとジャズがポップにミックスされた、ゴキゲンなライヴ・アルバム。代表曲Fはメドレーでのお披露目で、20分近い長さとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MANU DIBANGO 「Wakafrika」
(Fnac 592 137)  France盤   Release 1994
状態 A(裏ジャケ表面に薄い疵あり) 

マヌ・ディバンゴの94年のアルバム。代表曲のセルフ・カヴァー@にはユッスー・ンドゥール、Bにサリフ・ケイタ、FIにキング・サニー・アデ、Gにレディスミス・ブラック・マンバーゾ、Hにアンジェリーク・キジョーとパパ・ウェンバ等、まさにアフリカン・オールスターズといった豪華メンバーがゲスト参加。更にピーター・ガブリエルのAにはガブリエル本人が、またシンニード・オコナーがACDEでバック・ヴォーカルを担当という、豪華布陣によるファンキーな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MACHANIC MANYERUKE AND THE PURITANS 「Machanic Manyeruke And The Puritans」(Cooking Vinyl COOKCD025)  UK盤 Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵、ラベル側に細かい疵多数あり。再生確認済み。ジャケットに挟み跡あり)  price:\1,200

ジンバブエのエレクトリック・ゴスペル・グループ、MACHANIC MANYERUKE(何と読むのでしょう)とピューリタンズの86年のデビュー・アルバム。エレクトリック・ギターの弾き語りに、曲によって女性コーラスがのるスタイルで、所謂アメリカのブラック・ゴスペルとは違い、やはりアフリカらしい(といっても広く色々な音楽がありますが)、ゆったりとした雰囲気が魅力的。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MASTER MUSICIANS OF JOUJOUKA 「Joujouka Black Eyes」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(SUB ROSA le coeur du monde SR87) EU盤 Release 1995  price:\1,000

ローリング・ストーンズの故ブライアン・ジョーンズにより世界に広められた、モロッコ北部リフ山脈の小村、ジャジューカ(ジュジュカ)村の音楽家集団マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジュジュカ。ハージ・アブデサラム・アッタールの死後、バシール・アッタール率いる改革派のジャジューカ(JAJOUKA)と、アーメッド・アッタール率いる伝統派のジュジュカ(JOUJOUKA)に分裂。本CDは、ジュジュカの94年10〜11月に現地録音した一枚。タルヴィン・シンとのコラボレート等で、より広い世界へと飛び立つジャジューカとは対照的に、より伝統を継承しているジュジュカの音楽を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BACHIR ATTAR 「The Next Dream」
(CMP CD 57)   Germany盤  Release 1992  Price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)
近年ではタルヴィン・シンとのコラボレート・アルバムのリリース等でも知られるモロッコのマスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカを率いるバシール・アッタールの、92年リリースの初ソロ・アルバム。ビル・ラズウェルがプロデュースを担当した本作は、ジャズ、ロック等幅広く活躍するセネガル出身のパーカッション奏者アイーブ・ディエング、ABDにはメイシオ・パーカーも参加する等、ジャンルの枠を飛び越えた参加メンバーをも呑み込む、ジャジューカのパワーを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ミリアム・マケバ 「アイズ・オン・トゥモロー」
(City Medial Two PHCA-86)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

南アフリカを代表する女性シンガー、ミリアム・マケバの91年のアルバム。アメリカに亡命後、30年ぶりに母国に戻る事が許され、ベーシック・トラックを生まれ故郷ヨハネスブルクで録音した作品。ジャズ界の大御所ディジー・ガレスピーとBでデュエット、Hにもトランペットで参加。またニーナ・シモンがEに、かつては私生活でもパートナーであったヒュー・マセケラがFに参加。ブラコンのような@、ボブ・ディランのF等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MODOGO GIAN FRANCO FERRE ET PAPA WEMBA AVEC L'ORCHESTRE VIVA LA MUSICA 「Place Vendome」(SONO DISC CD 8466)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、古本シミあり) FRANCE盤   Release 1989  price:\1,200

前作に引き続き、パパ・ウェンバ、ヴィヴァ・ラ・ムジカの全面バックアップの下、89年にリリースした、モドゴ・ジャン・フランコ・フェレのセカンド・アルバム。トロピカルな単音のギター・フレーズ、跳ねるベースを軸に、ゆったりと心地良くグルーヴするリンガラ・ポップを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モリ・カンテ 「10 コラ・ナッツ」
(Mercury PPD-1007)  国内盤帯なし Release 1989
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み)  price:\800

世界的な大ヒットとなった「イェ・ケ・イェ・ケ」で一躍名を知らしめたアフリカはマリ出身のモリ・カンテの、86年のアルバム。前述の「イェ・ケ・イェ・ケ」収録のアルバム『Akwaba Beach』の前作にあたる作品で、ジャズ・ピアニストのデヴィッド・サンシャスとモリ・カンテ自身の共同プロデュース。シンセや打ち込み等の当時の西洋のサウンドとアフリカンなポップ・ソングとの融合という路線は、本作で既に打ち出されていますが、次作に顕著なスピード感とは異なり、本作ではゆったりとしたビートが中心となっています。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MORY KANTE 「Akwaba Beach」
(BARCLAY 833 119-2)  US盤   Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽く挟み跡あり) price:\1,000

アフリカのマリ出身のモリ・カンテの、世界的に大ヒットを記録したシングル@を収録した87年のアルバム。今聴いても何故あそこまでヒットしたのか不思議ですが、シンセや打ち込み等の当時の西洋のサウンドとアフリカンなポップ・ソングとの融合や、スピード感等がアピールしたのでしょうか?同じマリのサリフ・ケイタとも歌声は似ているし、サリフを必要以上に西洋的にしたという感じでもないので、未だにあのヒットは謎です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モリ・カンテ 「バンキエロ」
(MERCURY PHCR-5)  国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,000

87年の前作『アクワバ・ビーチ』からのシングル「イェ・ケ・イェ・ケ」が、ワールド・ミュージックやアフリカ音楽ファンの枠を飛び越え世界的ヒットを記録、満を辞してリリースされた90年のアルバム。マリ出身のモリ・カンテもサリフ・ケイタと同じく、部族の歴史や神話を歌い語るグリオの出身。ロサンゼルスとブリュッセルで録音された本作には、カルロス・サンタナやジェフ・ポーカロ等が参加している事も話題ですが、あくまでスピード感のあるモリ・カンテらしいアフリカン(マリ)・ポップ・ミュージックを逸脱するほど、ゲストは出しゃばってはいないので、ワールド・ミュージック/アフリカ音楽ファンはご安心下さい。解説・歌詞の対訳付き(原詞はなし)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ムズワキ 「チェンジ・イズ・ペイン」(SHIFTY QTCY-1014)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,700)  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

民衆の詩人、ダブ・ポエット・オブ・ソウェト等の異名を持つ反骨の詩人、ムズワキ・ムブーリの86年のアルバム。発売後すぐに本国の南アフリカでは発禁となった一枚。本作では、リントン・クエシ・ジョンソンやギル・スコット・ヘロン等の他ジャンルで活躍した詩人達の影響を受けたかのような、若干重ためのサウンドを展開。KからNはポエトリー・リーディング(というよりアジテーション演説のような)ライヴ録音。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MZWAKHE MBULI 「Resistance Is Defence」
(EARTHWORKS CAROL 2424-2)  US盤    Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

97年には銀行強盗の罪を押し付けられ、6年以上にわたって(恐らく)無実の罪で臭い飯を喰わされた反骨の詩人、南アフリカのムズワキ・ムブーリの92年のアルバム。歌とポエトリー・リーディングを交えるスタイルは、ギル・スコット・ヘロンやリントン・クエシ・ジョンソン等、各国の反骨の詩人と同様のスタイルながら、彼等のように詞のヘヴィさがサウンドにも影響しているような重さはなく、音はいたって明るく陽気でダンサブルな一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MZWAKHE MBULI 「Greatest Hits - Born Free But Always In Chains」
(CCP CDCCP 1165)  South Africa盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

「民衆の詩人(People's Poet)」と呼ばれる南アフリカのMzwakhe Mbuliのベスト・アルバム。南アフリカのリントン・クエシ・ジョンソンか、ギル・スコット・ヘロンかという感じで、女性コーラス等を大々的にフィーチャーしたサウンドの上に、Mbuliのポエトリー・リーディングがのるスタイル。曲作りも自身が全曲手掛けています。新曲の@AIJのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ネバ・ソロ 「ケネ・バラフォン」(MELODIE AFPCD-5259) 国内(直輸入)盤帯なし
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵少し多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) Release 2001(国内盤定価\2,415) price:\600

マリのバランバ(低音バラフォン)奏者、スレイマン・トラオレことネバ・ソロ率いる6人組(グループ名も同じ)の2000年のアルバム。2台のバランバ、2台のバラ(球型の太鼓)、カリニャン(金属棒で擦って鳴らす金属製のギロ)、ティティアラ(シェケレに似たマラカス的な楽器)の6人編成が繰り広げる歌&演奏は、バランバの音のナチュラルな歪みによる音響的な快楽と、時間の感覚が麻痺してしまうようなミニマルな展開から徐々に変わっていくリズムに身を委ねていると、不思議なトランス状態に陥るような一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャーヴァ 「NJAVA」(SUSHI SUSHI 05)
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

東アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル島出身の15人兄弟姉妹の内、男女5人から成るグループ、ジャーヴァの97年のデビュー・アルバム。彼等のライヴを見て惚れぬいた久保田麻琴がプロデュースを担当。リード・シンガーのモニカの美しい歌声とそこに絡むハーモニー、シンプルでアコースティックなサウンドが清涼感を誘う一枚。久保田麻琴による解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NOISE KHANYILE 「The Art Of Noise」
(Glove Style CDORB 045)  UK盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\1,000

南アフリカのシンガー、ノイズ・クハニールの89年のアルバム。ジャケット写真に写っているように、ヴァイオリンとマンドリンも弾くマルチ・プレイヤーらしく、本作でも典型的な南アフリカ的なサウンドに大々的にフィーチャーされているヴァイオリンの音が新鮮。@BCEGILが女性コーラス・トリオを迎えたズールー・サイド、残りはヨハネスブルグ・シティ・スターズとのジャイヴ・サイドとして構成されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OMAR PENE LE SUPER DIAMONO DE DAKAR 「25 Ans」(NIGHTDAY NDCD 083)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレ、少しシワあり) FRANCE盤  Release 2001 price:\2,100

ユッスー・ンドゥールが在籍していたエトワール・ド・ダカールのライバルとして登場し、イスマエル・ローも在籍していた、オマール・ペン&スーパー・ジャモノの01年リリースの結成25周年記念アルバム。アコースティックな@、途中レゲエ調にも展開するA、サックスやオルガン、女性コーラスが盛り立てる踊りださずにいられないD等を収録。70年代以降のセネガルのポピュラー音楽に君臨するダンス音楽、ンバラを牽引してきた彼等の躍動する貫録のグルーヴを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORCHESTRA BAOBAB 「Specialist In All Styles」 
(World Circuit 79685-2)   US盤BOX仕様   Release 2002  price:\1,000
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

70年代初めに結成されたセネガルのオーケストラ・バオバブの2002年の再結成第1弾アルバム。キューバ音楽を中心としたラテン音楽をベースにしたバオバブの往年のヒット曲の再演を中心に収録。ブエナ・ビスタの仕掛け人ニック・ゴールドがプロデュース、共同プロデュースを同郷の後輩ユッスー・ンドゥールがを担当。Fにはユッスーと共にキューバのイブライム・フェレールも参加。キューバ音楽ファンも聴き逃せない一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルンバライ 「マイ・ヤ・シカ/ローラ」(Crown ZL-133)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) 国内盤帯無し  Release 1989(国内盤定価\3,008) price:\1,200

パパ・ウェンバのヴィヴァ・ラ・ムジカの元メンバー、マライ・マライが大富豪の娘のスイス人女性と結婚。逆玉の輿に乗ったマライが妻の実家の潤沢な資金でメンバー全ての楽器を購入し、キンシャサへ戻って自らのグループ、(オルケストル)ルンバライを結成。本作は87年録音のセカンド・アルバムで、この時点でマライはスイスに戻り、プレジダン(代表)として名を残すのみで、看板歌手のグロリア・トゥカディオを中心にした編成での録音。煌びやかな単音のギター・フレーズ、跳ねるベース等を中心にした、ゴキゲンなリンガラ・ポップが詰まった一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PAN AFRICAN ORCHESTRA 「Opus 1」
(REAL WORLD CAROL 2350-2)  US盤   Release 1995   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ガーナのパン・アフリカン・オーケストラの95年のアルバム。パーカッションのみのプリミティヴなD等もありますが、基本的にはバラフォン(木琴)、コラ、ゴンジェ(ヴァイオリン)、親指ピアノ、各種パーカッション類、笛類等のアフリカの伝統楽器によって奏でられる、穏やかな反復が続くインスト音楽が中心。オーケストラを率いるナナ・ダンソ・アビアム(と読むのでしょうか?Nana Danso Abiam)と元ポリスのアンディ・サマーズがプロデュースとミックスを担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPA SUSSO 「Sotuma-sere」
(TORADITIONAL CROSSROADS CD 4317)  US盤  Release 2003
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\1,200

スッソ(アルハジ“パパ”ブンカ)名義でクラシックの作品にも参加している、西アフリカのガンビア共和国のマンディンカ族のグリオ(世襲制の伝統音楽の継承者)でコラ奏者のパパ・スッソの03年のアルバム。13世紀に西アフリカ一帯を征服した古代マリ帝国の始祖スンジャータ・ケイタ(サリフ・ケイタはその直系の子孫にあたる)に捧げられたA等、マンディンカ族に伝わる伝統音楽をコラの弾き語りで再現した、遠く知らない土地の長い歴史を垣間見るような気持ちになる一枚。詳細な英語解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパ・ウェンバ&ヴィヴァ・ラ・ムジカ  「パパ・ウェンバ&ヴィヴァ・ラ・ムジカ」
(BLUES INTERACTIONS PCD-2007) 国内盤帯なし  price:\1,300
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、付属ライナーに少しシワあり) Release 1988(国内盤定価\3,564)

86年にアナログ2枚組で国内リリースされ、88年に2イン1でCD化された作品。タイム・インターナショナルからリリースされたアルバム『PAPA WEMBA "le jeune premier"Et l'orchestre VIVA LA MUSICA』収録曲@〜Cと、『DINDO YOGO et L'ORCHESTRE VIVA LA MUSICA』収録曲D〜Gと、それぞれ2枚の非常にレアなアルバム収録曲全曲をまとめた一枚。いずれも81〜83年頃の録音で、ヨーロッパに拠点を移す以前の、プリミティヴな躍動感溢れる歌と演奏を堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPA WEMBA 「Les Meilleurs Succes De Papa Wemba Vol.1」
(FDB 300094)   Belgium盤  Release 記載無し price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)
中心メンバーの大量脱退を経て、グループを立て直したパパ・ウェンバ&ヴィヴァ・ラ・ムジカが、活動の拠点をヨーロッパに移す前、83年から85年にかけてリリースした4枚のアルバム収録曲を、CD2枚にまとめたコンピレーションの第1弾。本作には85(もしくは86)年の『Ma Bijoux』収録の全曲@〜C、83年の『Don Dass』収録曲からD〜Fの3曲をピックアップして収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPA WEMBA 「Les Meilleurs Succes De Papa Wemba Vol.2」
(FDB 300095)  Belgium盤  Release 記載無し
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200
パパ・ウェンバが活動の拠点をヨーロッパに移す前、83年から85年にかけてリリースした4枚のアルバム収録曲を、CD2枚にまとめたコンピレーションの第2弾。後のインターナショナル路線への萌芽が、随所で聴く事ができる一枚。作者クレジット以外は何もデータがクレジットされていないのが何とも残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPA WEMBA 「Destin Ya Moto」(SONO DISC CD 8449)
France盤  Release 1989  price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

パパ・ウェンバ、85年にソノディスクからリリースしたブリュッセル録音作。ミニマルに繰り返されるギターの単音リフが心地良い、9分を超えるコフィ・オロミデ作の@は、オロミデ自身「Dieu voit tout」の題で自ら再録した人気曲。絶妙の間と跳ねるグルーヴィーなベースが腰を揺らすB等を収録。全4曲と曲数は少ないものの、ワールドワイドに活躍し音楽性を広げていく前の、ウェンバのゴキゲンなリンガラ・ポップを堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパ・ウェンバ 「PAPA WEMBA」(STERN'S AFRICA CP32-5892) 
国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)   price:\800

アフリカはザイールのスーパースター、リンガラ・ポップを代表するパパ・ウェンバの89年のアルバム。マルタン・メソニエのプロデュースによる全世界向けの第1弾。新曲はEのみで、残りは全て過去の作品のリメイク。古くからのお堅いファンには問題作扱いされているものの、疾走感あるスピーディーなリンガラ・ポップは腰から下をグイグイ動かしたくなるくらいに文句なしにダンサブル。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパ・ウェンバ 「ル・ヴォヤージュ」(EARTH BEAT BCCY-1002) 
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、裏ジャケに汚れあり)

ザイールのスーパースター、パパ・ウェンバの91年の世界進出第2弾アルバム。ザイールの音楽と言えばリンガラですが、このアルバムでは最早正調リンガラは数曲しかなく、レゲエ調の裏打ちのギター・カッティングと、6/8のリズムがクロスするE等を筆頭に、スパニッシュ風味やザイール以外のアフリカの音楽の要素を積極的に採り込んだ一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPA WEMBA 「Emotion」 
(REAL WORLD CDRW52)  UK盤    Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

パパ・ウェンバの95年のアルバム。同じザイールのロクア・カンザが全面参加、アレンジも担当し、共作も@BDGHと5曲あるせいか、ロクア・カンザの作品に近いアコースティックな曲調のものが多く、いつになくソフトな仕上がりが賛否分かれそうですが、個人的にはこれまで入荷したパパ・ウェンバの作品の中では、一番のお気に入り。ジュリエット・ロバーツをゲスト・ヴォーカルに招いたオーティス・レディングのカヴァーCもあり、全体的に脱アフリカ化が進んだ音作りとなっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPA WEMBA 「Molokai」(REAL WORLD 7243 8 45769 2 9) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)  EU盤  Release 1998  price:\900
プロデューサーにストーン・ローゼズやレディオヘッド等、英国ロック・バンドのプロデュースを数多く手掛けている事で知られるジョン・レッキーを起用した、パパ・ウェンバの98年のアルバム。インターナショナルな活動と、ザイール人向けの活動を並行して行っているウェンバが、本作ではこの時率いていたインターナショナル・バンドをバックに、半数以上に及ぶ過去の曲の再演を交え録音。インターナショナル向けな洗練と軽快さを感じさせながらも、媚びた雰囲気を感じさせない充実の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIVA LA MUSICA NOUVELLE ECRITURE AVEC PAPA WEMBA 「Dans L'」
(SONODISC CDS 8833)  FRANCE盤   Release 1998
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し傷み、破れ、挟み跡あり、献呈署名<サイン>入り)  price:\1,000

97年にキンシャサで新たに編成されたヴィヴァ・ラ・ムジカ・ヌーヴェル・エクリチュール(とパパ・ウェンバ)の、アフリカ人マーケット向けに98年にリリースされたアルバム。さすがにアフリカ向けという感じの時間間隔を失わせるような、しつこいくらいに何度も何度も反復されるギターのリフがクセになる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピエール・アケンダンゲ 「アフリカ・オボタ/ナンディポ」
(SARAVAH OMCX-1011)  国内盤帯あり   Release 1997(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

アフリカ中部のガボン共和国出身のシンガー・ソングライター、ピエール・アケンダンゲがフランスに渡り、ピエール・バルーと出会いサラヴァからリリースした、73年のファースト『ナンディポ』(I〜R)と75年のセカンド『アフリカ・オボタ』(@〜H)の2イン1CD。リズミカルなアコースティック・ギターの弾き語りを中心に、ブラジルのナナ・ヴァスコンセロスのパーカッションがサポートする曲や、母語以外にフランス語曲等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RACHID TAHA 「Barbes」
(Nord Sud/Barclay 8431792)   France盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

アルジェリア生まれフランス育ち、アラブ系移民の仲間達と結成したアラブ・ロック・バンド、カルト・ド・セジュールのリーダーとして活躍した、ラシッド・タハの90年のファースト・ソロ・アルバム。カルト・ド・セジュール時代のアグレッシヴなロック色を残しながらも、アラブ色も大幅に増した、精力的なソロ活動を続けるタハの原点となった記念すべき一枚。ライの歌手、シェバ・ノリアとのデュエットCは、アルジェリアのオランでの録音。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RACHID TAHA 「Ole, Ole」(Barclay 529 481-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) FRANCE盤  Release 1995  price:\800

ラシッド・タハ、95年リリースのソロ通算3作目。前作からタハのソロ活動を支える名パートナー、元ゴングのスティーヴ・ヒレッジのプロデュースによる本作は、ル・クレジオの小説『砂漠』にインスパイアされた@、ハードなギターとアラビックなメロディが格闘するD、タムラ・モータウンに引っ掛けたタイトルも面白い、インドの女優とのデュエットF、ディック・デイルの「ミザルー」へのオマージュを引用込みでドラムン・ベース的に展開したH、ドラムン・ベース(ジャングル)の次はジャングル・ビートというところも心憎い、アコーディオンが効果的なI等を収録。ヒレッジのギターと打ち込みを軸に、エレクトリックなサウンドと生楽器が融合し、ロックやダンス・ミュージックとアラビックな要素が混在した魅力溢れる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラシッド・タハ 「ディワン2」(WRASSE WRR-5035)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 2006(国内盤定価\2,625)  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

98年のルーツ回帰路線のアルバム『ディワン』の続編となる、2006年のアルバム。タハが子供の頃にフランス在住のアルジェリア移民社会で人気を呼んだアルジェリア音楽(シャアビ、ライ等)の人気曲を中心に、カメルーンのフランシス・ベベの70年代のヒット曲Bや、エジプトのアラブ歌謡の人気曲EI等のカヴァーや、タハ自身の新曲DF等を収録。プロデュースは名パートナー、元ゴングのスティーヴ・ヒレッジが担当。ルーツ路線らしいサウンドに、タハらしいロックな魂が注入された傑作カヴァー・アルバム。解説・歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・レマ 「ストップ・タイム」(BUDA XM-0045)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\?)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ブルガリアン・ヴォイスとのコラボレートでも知られるコンゴ(旧ザイール)出身、フランス在住のミュージシャン、レイ・レマの97年のアルバム。ピアノによる弾き語りに女性コーラスやギターやパーカッションによるシンプルでアコースティックなバックを付けた演奏、英語、フランス語、リンガラ語、エトン語を駆使し、曲によっては異なる言語が混在した歌詞、優しく味わい深いヴォーカルが相まった、穏やかで洗練されたアフロ・グルーヴを楽しめる一枚。ロクア・カンザが参加したD、マヌ・ディバンゴのサックスをフィーチャーしたF、ピアノ独奏やギターとのデュエット等の各種インストHIJK等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロキア・トラオレ 「ムネイサ」(INDIGO AFPCD-5248)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\1,300

マリの女性歌手、ロキア・トラオレの初のワールドワイドなリリース作となった98年のアルバム。アコースティック・ギター、バンジョーの祖先と言われている弦楽器ンゴニ、バラフォン(木琴)等を軸にしたアコースティックなサウンドをバックに、ロキアの繊細でいて力強い歌声が絡む、時にスピリチュアルな雰囲気も漂う新世代のアフロ・ポップ・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロキア・トラオレ 「ワニータ」(LABEL BLEU AFPCD-5251)  price:\1,200
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。外箱表面に疵、角に傷みあり) 国内(直輸入)盤BOX仕様帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,415)

2000年のセカンド・アルバム。4弦の小型ギターのンゴニ、アフリカの木琴バラフォン、ベース・ドラムの役割を果たす打楽器ギタ等の民族楽器を使用したアコースティックなサウンドに、ロキアのしなやかで繊細な歌声が絡む、前作『ムネイサ』の路線を踏襲、深化したクールなアフロ・ポップを展開した一枚。EFJにはコラ奏者トゥマニ・ジャバテも参加。解説・歌詞・歌詞大意付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALIF KEITA 「Soro」
(MANGO CCD9808)   US盤    Release 1987   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに書き込み、古本シミあり)

サリフ・ケイタの名を一躍、世界に知らしめた87年の傑作アルバム。ウネリ跳ねまくるベース、煽りまくる女声コーラス、盛り上げるホーン・セクション等が作るグルーヴの中、時に怪鳥音を発するサリフの鋭いヴォーカルが切り込んでくる、ワールド・ミュージック・ブーム期に登場し、圧倒的な高い評価を誇った名作。<裏ジャケにボールペンで書いた、購入年月日の書き込みがあります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALIF KEITA 「Ko-Yan」 
(MANGO CIDM 1002)  UK盤    Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\800

以降も優れた作品をコンスタントに出し続けているサリフ・ケイタの、長いキャリアを振り返っても絶頂期と思われる、87年の前作『ソロ』に続き89年にリリースされた傑作アルバム。『ミュージック・マガジン』誌の89年度アフリカ部門ベスト・アルバム第1位を、ユッスー・ンドゥールの『ザ・ライオン』やパパ・ウェンバのアルバムを抑えて獲得したのも納得のクオリティの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サリフ・ケイタ 「アメン」(MANGO PSCD-1097) 
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  

サリフ・ケイタ、91年のアルバム。ジョー・ザヴィヌルがプロデュースを担当、スペシャル・ゲストにカルロス・サンタナ、ウェイン・ショーター、ビル・サマーズが参加。他にもパコ・セリ、ママドゥ・ドゥンビア等も参加した本作は、非常に濃厚だった『ソロ』『コヤン』という前2作と比べると、幾分ワールドワイド向けに薄口になった趣もあり。しかしながら、これまでの濃厚なサリフの音楽が若干薄口になったからといって、凡百の音楽に比べれば充分に濃厚である事は間違いなし!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALIF KEITA 「The Mansa Of Mali...A Retrospective」(MANGO 162-539 937-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1994  price:\700 

マリの王家の血筋ながらアルビノ(色素欠乏症)のため一族から追放され〜という映画のような出生話を持つサリフ・ケイタの94年リリースのベスト・アルバム。@FHが『ソロ』、DGが『コヤン』、Bが『アメン』というマンゴ・レーベル時代の3作を中心とし、78年のアルバム『マンジュ』からのA(残念ながら音質はイマイチ)や、日本未発売の93年のサントラ『L'Enfant Lion』からCEIも収録。絶頂期のサリフをコンパクトにまとめて楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALIF KEITA 「"Folon"...The Past」
(MANGO 524 149-2)  盤   Release 1995  price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

サリフ・ケイタ、95年のアルバム。ギタリストにオースマン・コヤーテ、ベースにドゥンベ・ンジェクが復帰した本作は、『ソロ』『コヤン』の頃の濃厚さに戻るという事はなく、洗練さと軽妙さが更に増している感じがあるにも関わらず、個人的には『アメン』よりこちらが好み(共に再生確認の一回きりの試聴なので、何度か聴くと印象が逆転する可能性もありますが...)。代表曲Aの10分に及ぶ再演、アコースティックなF、もろにレゲエのG等を収録。英訳詞・仏訳詞付き(原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サリフ・ケイタ 「ソジィ」(KAIRA AFPCD-5237)) 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,415)   price:\1,400

94年のリリース予定ながらも、発売中止になってしまった幻のアルバム。70〜80年代にかけてフランスで活躍したセルジュ・ゲンズブール、レオ・フェレ、ジャック・イジュラン等の楽曲をカヴァー(Gのみサリフ作)した内容が、「旧植民地からの移民が歌うフランスの歌を聞きたがるフランス人なんかいない」とサリフが言い放ったように、フランス国内でのセールスが見込めないと判断したマンゴ/アイランドが発売中止を決定したという曰く付きの一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サリフ・ケイタ 「パパ」(Metro Blue TOCP-65286) 国内盤帯なし price:\400
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケ不良<スリーヴに水濡れ跡、シワ、微細な破れあり) Release 1999(国内盤定価\2,548) 

ブルーノート傘下のメトロ・ブルー移籍第一弾となった99年のアルバム。プロデュースをサリフ自身とリヴィング・カラーのヴァーノン・リードが担当。ベースの録音をスレイマン・ドゥンビア、ウスマン・クヤテ等の常連メンバーに加え、トゥマニ・ジャバテも参加してマリのバマコに建設した自分のスタジオで敢行。メデスキ・マーティン&ウッドのジョン・メデスキ等が参加したニューヨーク・セッションでオーヴァーダブ、更にジャン・フィリップ・リキエルのキーボード等をパリでオーヴァーダブし1年以上をかけて完成させた力作。これまでにベースにしていたマリンケ族(マリンケ語を話すマンデ諸族の一つ)の音楽から、バンバラ族(もう一つのマンデ諸族でバンバラ語を話す)の音楽をベースにする等、新境地を見せた一枚。解説・歌詞対訳付き(原詞はなし)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALIF KEITA 「Moffou」(UNIVERSAL 016 906-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、内側に少しスレ、汚れあり) EU盤デジパック仕様  Release 2002  price:\900

サリフ・ケイタ、2002年リリースの初のフル・アコースティック・アルバム。カボヴェルデの人気歌手セザリア・エヴォラとのデュエット@で始まる本作は、ゆったりと聴ける静かな曲とアフリカ各地の打楽器を使用した、豪快且つしなやかなアコースティック・グルーヴの二パターンを軸にした一枚。アコースティックな音の響きと、サリフの力強い歌声、艶やかな女性コーラス等が相まった極上のアコースティック・アフロ・ポップ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALIF KEITA 「M'Bemba」(Universal Music France 0602498312278)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  EU盤  Release 2005  price:\600

サリフ・ケイタ、2005年のアルバム。ミッシェル・アリボーや元ウェザー・リポートのミノ・シネル等が全面参加した本作は、穏やか且つ複雑に入り組んだアレンジ&リズムによる、前作『モフー』で展開したアコースティック路線を継承した一枚。オスマン・コウヤテがアコースティック・ギターで参加したABHI、レゲエ・ディージェイのブジュ・バントンが参加したD等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SANOUGUE KOUYATE 「Balendala Djibe」(MANGO 162-539 874-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1990  price:\700

サリフ・ケイタがプロデュースした、同郷マリの女性シンガー、サヌグ・コヤーテの90年のデビュー・アルバム。全曲彼女自身のオリジナルによる本作は、名手ケレティギ・ジャバテが叩くバラフォン(木琴)、4弦小型ギターのンゴニ、タブラ等のアコースティックな演奏をバックに、耳に突き刺さってくるような張りのある強力な高音ヴォーカルが迫力満点の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEKOUBA BAMBINO 「Sinikan」(SONO CDS 8932)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにCD留めの跡あり)  France盤   Release 2002  price:\800

10代の頃からギニアのベンベヤ・ジャズ・ナショナルのリード・ヴォーカルとして活躍し、現在はソロで活躍するセクバ・バンビーノの02年のソロ・アルバム。サリフ・ケイタの『ソロ』や『コヤン』のプロデュースで知られるフランソワ・ブレアンがアレンジを担当した本作は、バラフォンやストリングス、アコーディオンに女性コーラス等が穏やかにグルーヴするC、ジャン・ジャック・ミルトゥのハーモニカが彩りを添えるE、ラッパーのディシズ・ラ・ペストをフィーチャーしたI、ジェームス・ブラウンのカヴァーJ等を収録。セクバのソロ・キャリアを決定づけた評価の高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEKOU KOUYATE 「Koulikoro...」(DAKAR SOUND DKS 015)
Netherlands盤  Release 1998  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

アルバム・タイトルでもあるマリ西部のクリコロ出身、サリフ・ケイタやモリ・カンテも在籍したマリを代表する名バンド、レイル・バンドにも在籍したヴェテラン・ギタリスト、セク・クヤテの98年のソロ・アルバム。渋いセクのヴォーカルを盛り立てる女性コーラス、ンゴニ(表面に山羊の皮を張った弦楽器)やギターをメインにした、ゆったりとしたバンド・サウンドはファンキーに洗練されつつも存分に土着的な、極めて良質なアフリカン・ポップを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい S.E. ROGIE 「Dead Men Don't Smoke Marijuana」
(REAL WORLD CD RW 46)   UK盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

西アフリカのシエラレオネ共和国出身、S.E.ロジーの遺作となった94年のアルバム。リアル・ワールドからのリリースとなった本作は、チャド・ブレイクがプロデュース、ミックス、エンジニアリングを担当。弾き語りを軸に、ギターやパーカッション、曲によってダニー・トンプソンのベース等を加えたシンプルな編成を中心に、枯れた味わいの歌声による、ゆったりとしたモダン・パームワイン・ミュージックを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セイドゥー 「ダイアモンド・ティアーズ」(NUBENEGRA BNSCD502) price:\800
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,835)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、内側にスレあり)

西アフリカのシエラ・レオーネ出身、スペインを拠点に活躍するアーティスト、セイドゥーの01年のセカンド・アルバム。ロクア・カンザをプロデューサーに迎えた本作は、ソフトなセイドゥーの歌声、シエラ・レオーネに伝わるリズム、アコギやヴァイオリン、各種民族楽器を駆使したアコースティックなサウンドが融合した、優しくも芯の強さを感じさせるアフリカン・ルーツ・ポップを展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUAD MASSI 「Deb」(ISLAND FRANCE 038 368-2) 
E.U.盤  Release 2003  price:\900
状態 B(盤に極薄いスリ疵<スリ疵>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

アルジェリアのジョーン・バエズとの異名を持つスアド・マシの2001年リリースのセカンド・アルバム。アフリカ大陸の北に位置するアルジェリアは、文化圏からするとアラブの国で、シェブ・ハレドを筆頭としたライが有名ですが、あのこぶしゴロゴロのライ・ミュージックとは彼女の音楽はかなり違い、アルジェリアのシャービを軸にフォークやフラメンコ等の要素が加わったスタイルだそうで、アラビックでいてフォーキーという異色の組み合わせが、何とも心地良い一枚。フランス語歌詞対訳付き(原詞は元よりなし)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUAD MASSI 「Honeysuckle(Mesk Elil)」(WRASSE WRASS 170)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、外箱表面に疵あり) FRANCE盤BOX仕様 Release 2005 price:\700

アルジェリアのジョーン・バエズとの異名を持つスアド・マシの05年リリースの通算3作目。元ウェザー・リポートのパーカッション奏者ミノ・シネルが全曲に参加した本作は、アフリカ音楽的なファン キーさと独特なエコー処理が新鮮なB、ボッサ調のアコギとストリングスと囁くような歌声が絡み合うC、西アフリカのモーリタニア出身のギタリスト、ダビー・トゥーレとのデュエットD、リヴィエール・ノワールの一員でもあるパスカル・ダナエとのデュエットG等を収録。アラビックでいてフォーキーという路線を継承しつつ、音楽的な幅や深みも増した事がわかる一枚。歌詞英訳付き(原詞はなし)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUL BROTHERS 「Jive Explosion」
(Virgin 7 90999-2)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

南アフリカのヴェテラン・ズールー・ジャイヴ・グループ、ソウル・ブラザーズの88年リリースのベスト・アルバム。84年に自動車事故で亡くなったベーシストのゼンゼレ・ンチュヌに捧げられた本作は、83年から86年までの音源からセレクトされ、半数以上がンチュヌがベースをプレイした時代の楽曲を収録。ゆったりとした横ノリのグルーヴが心地良い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スタッフ・ベンダ・ビリリ 「屈強のコンゴ魂」(Crammed Discs VIVO-360)
国内<直輸入仕様>盤デジパック仕様帯なし Release 2009(国内版定価\2,592)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\700

コンゴの首都キンシャサから登場した小児麻痺で下半身不随の年配者達とサポートする少年達から成るスタッフ・ベンダ・ビリリの09年のデビュー・アルバム。エレクトリックなコラのような空き缶にギターの弦を一本だけ張った自作の楽器「サトンゲ」、車椅子替わりに改造した自転車やバイク、根城とする動物園界隈の野外での録音等、ハンディキャップを物ともしない逞しい力強さが漲る一枚。相模原で凄惨な事件が起きたばかりなので、今こそ聴きたい一枚。障害者、なめんな!!ABGのビデオと彼らのドキュメンタリー映画の予告付きのエンハンスドCD仕様。解説・歌詞対訳(原詞はなし)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STELLA CHIWESHIE 「Ambuya? & Ndizvozvo」(Glove Style CDORB 029)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) West Germany盤  Release 1988  price:\900

ジンバブウェのンビーラ(親指ピアノ)奏者兼シンガーのステーラ・ランビサイ・チウェーシェが、88年にリリースしたアルバムに、前年にリリースしたミニ・アルバム収録のI〜Lの4曲を追加収録したCD。アルバムの方は、英国発の無国籍ワールド・ミュージック楽団、3・ムスタファズ・3からサバ・ハバス・ムスタファ(プログレ・バンドのキャメルのベーシスト、コリン・バース)とドラマーの二人を迎えた楽曲を中心にした共演作。ミニ・アルバムの方は、BBCのジョン・ピール・セッションに出演時のスタジオ・ライヴ音源で、こちらはンビーラ、マリンバ等の自らのグループ、アースクエイクを率いての通常の4人編成での演奏を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STELLA RAMBISAI CHIWESHE 「Chisi」(Piranha pir 27 cd)
Germany盤  Release 1990  price:\1,300
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

ジンバブウェのンビーラ(親指ピアノ)奏者兼シンガーのステーラ・ランビサイ・チウェーシェが、90年にリリースしたベルリン録音作。ジンバブウェの象徴的楽器ンビーラとマリンバを軸にした軽快に躍動するバンド・サウンドを軸に、歌とンビーラ、ホーショー(ジンバブウェのマラカス)によるDJL、ンビーラのソロG、ンビーラ、マリンバ、ホーショーをバックにしたN等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ステーラ・ランビサイ・チウェーシェ 「クムーシャ」(Piranha pir42-2)
国内(直輸入)盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、付属ライナーに少し古本シミあり)  price:\1,000

前作に引き続きベルリンで90年に録音した作品。本作ではチウェーシェとチネンビーリ・チドードによるンビーラを中心に、ンゴマ(太鼓)、ホーショー(ジンバブウェのマラカス)、ハンド・クラッピングに歌というアコースティックな編成のみで構成した、伝統的なンビーラ奏者としてのチウェーシェの側面にスポットを当てた一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タリカ 「ソウル・マカッサル」
(Sakay RES-48)   国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\2,730)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に焼けあり)  price:\900

アフリカの東南、インド洋上に浮かぶマダガスカルの5人組、タリカの2001年のアルバム。アフリカ圏の国ながら、マレー/ポリネシア系のインドネシアからやって来た人達がルーツの国との事ですが、音楽的には特にインドネシアっぽいという事はなく、基本的にはアフリカ色濃い感じで、女性シンガーによる全体にキュートなサウンドが特長。オリエンタルなBやハワイアンっぽいEH、ロネッツのカヴァーJ、ラップのようなK等もあり。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEBOGO 「Kwela Tebza」
(TEAL TELCD 2631)  South Africa盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ペニー・ホイッスルを使用した南アフリカの音楽、クウェラを演奏するペニー・ホイッスル奏者の3兄弟、クウェラ・テブザ。そのグループ名をアルバム・タイトルにした同グループの次男、テボゴの96年のソロ・アルバム。ペニー・ホイッスルの響きが心地良い風を誘うような、爽やかでほのぼのとしたインスト満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トーマス・マプフーモ 「チャムノルワ」(MANGO/ISLAND PSCD-1088) 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\1,400

アフリカ南部のジンバブエ共和国を代表するシンガー、トーマス・マプフーモのマンゴ/アイランドからの2作目となる91年(本国ジンバブエでは89年)リリースの作品。ジンバブエのショナ族のムビラ(親指ピアノ)による伝統音楽を電化、モダン化したマプフーモのスタイルを更に深化させた一枚。反復するビート、呟くようなヴォーカル、曲によって効果的且つカッコ良く導入されるホーン・セクション等、派手さはないものの、渋くジワジワと盛り上がる、クセになる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THOMAS MAPFUMO & THE BLACKS UNLIMITED 「Hondo」
(ZIMBOB TMBU 13)  US盤   Release 1993   price:\1,800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽く凹みあり

ジンバブエのライオンことトーマス・マプフーモの93年のアルバム。チムレンガ(闘争、蜂起を意味する)・ミュージックと呼ばれる彼の音楽ですが、その言葉からイメージされるような激しさはなく、マプフーモの低く呟くようなヴォーカルと繰り返し反復される演奏は、ジワジワと盛り上がっていくような覚醒感があります。本作はムビラ(親指ピアノ)奏者3人が中心となった前半、ホーン・セクションも交えた後半といった構成になっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TINARIWEN 「The Radio Tisdas Sessions」(Wayward/World Village 468010)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) Germany盤    Release 2002   price:\1,300

サハラ砂漠のベルベル人系の遊牧民、トゥアレグ族によるグループ、ティナリウェンの初のワールドワイドなリリース作となった、マリの地元ラジオ局のスタジオを借りて録音した2000年のアルバム(Iのみ同年マリでのライヴ音源を収録)。ギター、ベース、パーカッションによるエレクトリックなバンド編成から繰り出される、緩くグルーヴする中毒性のあるサウンドは、まさに「砂漠のブルース」!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トト・ボナ・ロクア 「リチャード・ボナ/ロクア・カンザ/ジェラルド・トト」 
(NO FORMAT! UCCM-1067) 国内盤帯なし Release 2004(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、CD留めの跡あり) price:\800
超技巧派のジャズ・ベーシストとしてだけでなく、自らの出自を思わせる魅惑的なソロ作を連発するカメルーン出身のリチャード・ボナ、アコースティックな世界を展開するザイールのロクア・カンザ、フレンチ・カリビアンのジェラルド・トトという、それぞれがソロで活躍する3人のコラボレイトによる04年のアルバム。それぞれ4曲ずつ曲を作り、演奏も全て3人でこなし、ほぼ全編を3人だけで作り上げた一枚。三者三様それぞれの持ち味を出しながら、個性を潰し合わずに魅力を融合させた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トーマニ・ディアバーテ 「カイラ」
(HANNIBAL 28MD-1004)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,627)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に微細な破れ、少しスレあり) price:\500

マリのコラ奏者、トゥマニ・ジャバテ(本CDの表記ではトーマニ・ディアバーテ)のロンドン録音作。「キング・オブ・コラ」と呼ばれる偉大な父、シディキの下、5歳からコラを弾き始めたという若きヴェテランのトゥマニのファースト・ソロ・アルバムとなった本作は、瓢箪をボディにした長いネックに21弦を張り詰めた民族楽器のコラを自在に操る、トゥマニの演奏を存分に堪能できる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トゥーマスト 「イシュマール〜機関銃の代わりにギターを〜」(BEANS BNSCD-526)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

サハラの遊牧民族トゥアレグとして、ニジェールのマリ国境近くの野営地で生まれ、反政府ゲリラのトゥアレグ武装隊として育ったムーサ・アグ・ケイナが戦地で瀕死の重傷を負い、フランスのNGOに救われた後、当地で結成したバンド、トゥーマストの2006年のアルバム。カラシニコフ銃をエレクトリック・ギターに持ち替えて歌うは、故郷の平和を望む望郷の砂漠のブルース!解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOURE KUNDA 「E'mma Africa(Les Freres Griots)」
(CELLULOID CELD 6129)  Germany盤  Release 1994  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

その昔、サザンオールスターズの招聘で来日し、ジョイント・ライヴを行った事でも知られるセネガルのバンド、トゥレ・クンダの80年のデビュー・アルバム。アルバム前半はレゲエ色濃い曲を中心に、後半ではディスコやファンク等の影響も感じられるアフロ・ファンキーなダンサブルな曲を中心に構成した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴィヴィアン&ル・ジョロフ・バンド 「ル・ショウ」(JOLOLI BNSCD-504)
国内(直輸入)盤帯あり Release 2002(国内盤定価\2,625) price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。、付属ライナーに挟み跡あり)

ユッスー・ンドゥールのバック等でも歌っていたユッスーの義妹(弟の奥さん)のヴィヴィアンが、ジョロフ・バンドを率いてリリースした2002年の通算3作目。UKソウルの女性シンガーを思わすようなスタイリッシュでクールな感触の歌声と、ムバラ的なパーカッシヴな演奏とが融合し、独自の雰囲気を醸し出した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TONY ALLEN 「Homecooking」
(Comet VVR 102 1142)  E.C.盤   Release 2002   price:\1,500
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し凹みあり

フェラ・クティのアフロ・ビートを支えたドラマー、トニー・アレンの2002年のアルバム。ブラーのデーモン・アルバーンとラッパーのTYが参加のアフロビート+ファンク+ダブ+ヒップホップな@、これぞアフロビートなAH、再び登場のTYが参加し、アフロビートとラップとの相性の良さを聴かせるBF、アフロビート+ソウルUソウルのヴァイブとライナーに書かれているC、アフリカン・パーカッションを使用してジワジワとせめる反戦歌D、クールなアフロ・ジャズ・ファンクGI等、アフロビートを根っこに様々な音楽を採り入れた、腰から下にグングンくるビートでファンクやヒップホップ・ファンまで虜にしそうな、カッコ良さ溢れるアルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WASIS DIOP 「Toxu」
(Mercury 314 558 198-2)  US盤   Release 1998
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み)  price:\800

セネガルはダカール出身のシンガー・ソングライター、ワシス・ディオップの98年のアルバム。ベス・ハーシュとのデュエットによるB、トーキング・ヘッズのカヴァーE、清水靖晃の妹の清水三恵子の日本語ヴォーカルをフィーチャーしたH等を収録した、アコースティックな伝統的な雰囲気漂う曲と、ダブやドラムン・ベースの要素も採り入れたモダンなサウンドを展開する曲とが共存した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YAO YANAGLO ENEMBLE 「African Chants & Drums」
(MasterSong 504572)  Australia盤   Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

ガーナのヤオ・ヤナグロ・アンサンブルの2002年のアルバム。アルバム・タイトル通りに、全編ドラム、パーカッションの楽器に詠唱が加わるのみの、宗教的な空気ながらも、打ち鳴らされる打楽器のリズムが、プリミティヴな力強さを感じさせる一枚。英文ライナーによると、Fのみガーナのリズムではなく、隣国トーゴの2つのリズムを組み合わせたものとの事。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユッスー・ンドゥール 「イミグレ」(VEARTH WORKS/VIRGIN VJD-32087)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,008)  price:\800

ユッスー・ンドゥールが自らのバンド、シュペール・エトワール・ドゥ・ダカールを率いて84年に地元セネガルでリリースした、カセットの第8集に収録された4曲から構成した、ヨーロッパ進出のきっかけとなった一枚。後の作品と比べると、まだまだアフリカ・ローカルな味わいが濃く、世界へと飛び立ち、スケールの大きな表現を展開していくユッスーとはまた違った、セネガルのローカル・ヒーロー時代の魅力に触れられる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユッスー・ンドゥール 「ネルソン・マンデーラ」 
(Polygram VDP-1219)  国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\900

ユッスー・ンドゥールが本格的に国際的に進出する事となった85年のアルバム。このアルバムがリリースされた当時は、まだ20年以上にもわたる獄中生活中だったネルソン・マンデラに捧げられたアンチ・アパルトヘイト・ソングの傑作であるアルバム・タイトル曲Gや、スピナーズのカヴァーD等を収録。セネガルから世界へと羽ばたく直前の、今にも飛び立とうとする勢いに溢れた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOUSSOU N'DOUR 「The Lion」(VIRGIN 7 91253-2) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、ホッチキスに少しサビあり)  US盤    Release 1989   price:\600

ユッスー・ンドゥールのヴァージン移籍第一弾となる89年のアルバム。憂いを漂わすメロディから、明るい女性コーラスが被るポップな@、ピーター・ガブリエルとのコラボレーションA、トーキング・ドラムが乱打されるB、チョッパー・ベースが跳ねるD、複雑なリズムをしっとり聴かせるEF、デヴィッド・サンボーンをフィーチャーしたG等、世界へと羽ばたくが如くヴァラエティ豊かな内容ながら、ユッスーのワン・アンド・オンリーの高音ヴォイスと確固たる意思が伝わる力作。歌詞・英訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOUSSOU N'DOUR 「The Guide(Wommat)」
(CHAOS OK 53828)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\700

ユッスー・ンドゥール、94年のアルバム。ユッスーを含めた11人編成のバンド、スーパー・エトワールを率いて制作された本作は、軽やかに跳ねるリズムが心地良い@、ブランフォード・マルサリスが参加したB、ネナ・チェリーとのデュエットによるシングル曲D、共同プロデューサーとしても名を列ねるスーパー・エトワールのベース奏者アビブ・フェイのベースが跳ね回るI、ボブ・ディランのカヴァーN等を収録。歌詞英訳付き(原詞は無し)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユッスー・ンドゥール 「eyes open」
(40 Acres And A Mule Musicworks SRCS 5800) 国内盤帯なし
Release 1992(国内盤定価\2,300)    price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケットに若干シワっぽさあり)

3枚のアルバムを残したヴァージンから、映画監督スパイク・リーが設立した40エイカーズ&ア・ミュール・ミュージックワークスへ移籍しての第1弾となった92年のアルバム。プロデュースをユッスー自身が手掛け、より洗練された音作りになりながらも、同時に力強さも増しているという両立しづらい点を難なくクリアしている力作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOUSSOU N'DOUR 「Joko From Village To Town」
(COLUMBIA COL 4897 18-2)  France盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

セネガルを代表するスーパースター、ユッスー・ンドゥールの2000年のアルバム。前作『ザ・ガイド』収録のネナ・チェリーとの共演曲がヨーロッパでヒット。本作もスティングとのE、お馴染みピーター・ガブリエルとのJ、ワイクリフ・ジョンのプロデュース&参加のLMN(Mはプロデュースのみ)等、世界向けにアピールするべく豪華ゲストを迎えていますが、全体的には抑え目の作りで、一聴すると地味な手応え。しかしながら変わらぬハイ・トーンの張りのある歌声と、じっくり練られた作りなので、聴き込む程に味が出てきそうな味わいの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOUSSOU N'DOUR 「Nothing's In Vain(Coono Du Reer)」
(Nonesuch 79654-2)  US盤BOX仕様   Release 2002   price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に少し疵あり)

ユッスー・ンドゥール、2002年のアルバム。ストリート・サッカーをする3人の子供のジャケットもタイムリー(残念ながら、前回大会大躍進のセネガルは出場できませんが)、且つ素晴らしい。内容の方も大変素晴らしく、これまでのアルバムにはなかったようなアリ・ハッサン・クバーンか!と思わせるイントロのDや、シャンソンっぽいアコーディオンが鳴るF等も収録し、音楽性の幅広さ、奥行きを感じながらも無理している感じがしない、会心の傑作となっています。歌詞・英訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユッスー・ンドゥール 「エジプト」(NONESUCH WPCS-11955)
国内(直輸入)盤BOX仕様帯なし Release 2006(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワ、外箱表面に疵あり)   price:\1,200

イスラム教の熱心な信者であるユッスーが、テロや暴力とイスラムは無関係であるというメッセージを込めて制作し、賛否両論分かれた2004年リリースの問題作。これまでのユッスーのスタイルとは異なる、エジプトのアラビック・ジャズ・グループ、シャルキアットのリーダー、ファティ・サラマ率いるヴァイオリン、ウード(アラブ琵琶)、カワラ(エジプト葦笛)を軸にしたファティ・サラマ・オーケストラに、コラやセネガル・パーカッション等、アフリカの民族楽器も交えた、アラブ音楽色濃い独自のサウンドを展開した異色作。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOUSSOU NDOUR 「Dakar-Kingston」(UNIVERSAL 06007 5325472 1)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) France盤 Release 2010 price:\800

ユッスー・ンドゥール、2010年のアルバム。ジャマイカのキングストン、タフ・ゴング・スタジオ録音、プロデューサーにタイロン・ダウニーを迎え、全編でレゲエを展開。ダブ・ポエット、ムタバルーカをフィーチャーした@、ジャーマン・レゲエの雄、パトライスをフィーチャーしたB、フランスで活躍するシンガー・ソングライター、アヨとのデュエットG、モーガン・ヘリテイジをフィーチャーしたI等を収録。アール・“チナ”・スミス、ディーン・フレイザー等のジャマイカ勢とトーキング・ドラム等のセネガルのサウンドが融合した、多国籍レゲエを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZAP MAMA 「7」
(Virgin 724384281625)  Belgium盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

当初は女性5人のア・カペラ・コーラス・グループだったザップ・ママが、マリー・ドルヌの一人ユニットとなってリリースした97年の通算3作目。ベルギー人の父、ザイール人の母を持ち、ザイールで生まれ、幼少の頃、戦争に見舞われ祖国を追われ、アフリカの原住民ピグミー族としばし生活を共にした後、ベルギーに移住という、彼女の経歴が活かされた、アフリカと西欧の音楽がミックスしたR&B色濃いポップ・ミュージックを展開。彼女もワールド・ミュージックで括り辛い人ですが、一応アフリカに分類...。レゲエのAにはUロイが、BFにはスピアヘッドのマイケル・フランティが参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZAP MAMA 「A Ma Zone」(Luaka Bop 72438-48412-2-5)
状態 B'(盤にかなり疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤  Release 1999   price:\700

マリー・ドルヌの一人ユニットとなっての2作目となる、ザップ・ママの99年の通算4作目。ルーツのブラック・ソートとクエストラヴ(アミール・トンプソン)が参加した@(クエストラヴはDでもドラムを担当)、スピーチとの共作I、マヌ・ディバンゴが参加したK等、ヒップホップ、R&B、ファンク、ドラムン・ベース等と、自らのルーツであるアフリカン・ミュージックを融合させた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZAP MAMA 「Ancestry In Progress」(Luaka Bop 68089-90056-2) 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり<ディスク2は疵あり>、共に再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤2枚組  Release 2004  price:\1,400

ザップ・ママの2004年の通算5作目。アフリカ色は少なく、ヒップホップやドラムン・ベース等を採り入れたオーガニックでスピリチュアルなR&B色濃い一枚。ワールド・ミュージック・ファンの方には不評かもしれないものの、R&Bやヒップホップ好きの方にはアピールするところ大!エリカ・バドゥをフィーチャーしたC、タリブ・クウェリ、コモン、ルーツのクエストラヴ参加のD、再びクエストラヴとバハマディア等が参加したE等、鋭いゲスト陣の人選も◎。歌詞付き。<今回は4曲入りのボーナスCD付きの2枚組仕様での入荷となります。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZAP MAMA 「Supermoon」(HEADS UP HUCD 3132) 
状態 B(盤に放射線状の薄い跡<研磨跡?>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) US盤   Release 2007  price:\1,400

マリー・ドルヌの一人ユニット、ザップ・ママの2007の通算6作目。トニー・アレンとウィル・リーがリズム隊を務める@、スピアヘッドのマイケル・フランティが参加したA、ミシェル・ンデゲオチェロがベースを弾き、アルノーがヴォーカルで参加したグルーヴィーなファンクE、デイヴ・サミュエルズのヴァイブをフィーチャーしたH等、ジャンルの枠を越えた参加メンバーも魅力的な、R&B、ファンク、レゲエ、ダブ等が混在したボーダレスなモダン・アフロ・ミュージックを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヨハネスバーグ・オリジナルキャスト 「サラフィナ」(QUATTRO QTD-1005)  
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2.627)  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)

南アフリカの黒人ミュージカル「サラフィナ」の、ヨハネスブルグのオリジナル・キャストによるミュージカルを収録した89年のアルバム。ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領はまだ獄中(90年に釈放)、人種隔離政策アパルトヘイトはまだ大手を振っていた時代に作られた、南アフリカの音楽ムバカンガを大々的に採り入れた、力強さ漲るミュージカル作品。南アフリカ出身のヒュー・マセケラ作の@以外は、全て演出家、作曲家のムボンゲニ・ンゲマの作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KOKO DU BURKINA FASO 「Balafons & Tambours D'Afrique Vol.2」
(PLAYASOUND PS 65101) France盤  Release 1993
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

フランスのレコード会社(PLAYASOUND)の民俗音楽シリーズ中の一作。これまでも、このシリーズからはトリニダードのスティール・ドラム・カーニヴァルやリオのカーニヴァルを収めたCDを仕入れ信頼できるシリーズとしてお気に入りです。本作は西アフリカのブルキナファソ共和国のグループによる、ジャケットに写っているバラフォンという瓢箪を共鳴させて音を鳴らす木琴2台とジェンベ等の複数の打楽器にチャントがのる、アフリカの伝統音楽を収録しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 「Mbuti Pygmies Of The Ituri Rainforest」
(Smithsonian Folkways SF CD 40401)   US(CANADA)盤    Release 1992
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

コンゴ民主共和国(旧ザイール)の東部に広がる広大なジャングル、イトゥリの森で暮らす狩猟採集民ムブティ・ピグミーの演奏をフィールド・レコーディングした57年と58年にリリースされた2枚のアルバムを2in1の形でCD化した作品。親指ピアノ(リケンベ)、フルート、各種打楽器等を使ったものから、コーラス、ハーモニーを聴かせる歌等、50年代に現地録音された貴重な音源を収録。80年代にも『密林のポリフォニー』という同じくピグミーの演奏を現地録音したアルバムがリリースされていますが、その後たび重なる内戦を経たザイール〜コンゴで現在、彼等は無事に暮らしているのでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい (フィールド・レコーディング) 「エコーズ・オブ・ザ・フォレスト」
(FOA FRCP-1020) 国内盤帯なし Release 1997  price:\1,000
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み。裏ジャケットに色落ちあり

コンゴ民主共和国(旧ザイール)の東部、イトゥリの森で暮らす狩猟採集民ムブティ・ピグミーの演奏をフィールド・レコーディングしたアルバム。コリン・ターンブル、社会学者のエン・ピエール・アレ、ピグミーの妻を娶ったルイ・サルノの3人がそれぞれピグミーと共に生活し録音した、それぞれ異なる時代の音源を編集。@〜Eがターンブル、F〜Mがアレ、N〜Qがサルノが録音。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい (現地録音) 「ケニア◎魂の叫び、戦いと祈りの歌」
(NONESUCH WPCS-10277)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\1,050)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

99年に全10タイトルリリースされた廉価盤の「はじめての民俗音楽」の第7弾となるケニア編。原盤は「東アフリカの音楽1」から@ABCH、残りを「東アフリカの音楽2」から抜粋した日本編集盤。ドキュメンタリー映画の撮影で知られるデイヴィッド・ファンショーが70年代前半にケニアで現地録音した、戦いの歌や冠婚葬祭の歌を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Le Rai En Algerie(Rai Music From Algeria)」
(CLUB DU DISQUE ARABE AAA 002)   FRANCE盤   Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

チープなシンセによるエレクトリックなサウンドと、コブシ効きまくりの熱いヴォーカルが、独自の味わいを生む、アフリカ音楽というより中近東音楽を思わす、アルジェリアのライのコンピレーション。ライの王様、シェブ・ハレドを3曲、ライのプリンス、シェブ・マミを2曲、二人に比べると日本での知名度では低いシェブ・タハールを5曲収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Kerestina   Guitar Songs Of Southern Mozambique 1955-1957」
(Original Music OMCD 030)   Canada盤   Release 1995    price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ内側に押印跡あり)

サブタイトルにある通り、アフリカ大陸南東に位置するモザンビーク共和国で55年から57年にかけて録音された、アコースティック・ギターをバックに弾き語りするミュージシャンを中心に収録したコンピレーション。ナシオ・マカンダによるAL、途中、日本の古典芸能的な語りにも共通点を感じさせるK等、興味深い演奏をたっぷり収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ズールー・ジャイヴ」(RYKODISC VACK 1019)
国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり)

イギリスのインディ・レーベル、アースワークスから83年にリリースされた南アフリカの黒人音楽を集めたコンピレーション。アパルトヘイト全盛の当時は、国外へ向けての黒人音楽の紹介はご法度。非合法同然にマスターテープを密輸して制作されたという、貴重な音源のCD化。アーロン・ンバンボ、ジョシュア・シトール、ザ・レインボウズ、ショバという4組のアーティストによるズールー・ジャイヴを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Racubah!  A collection of modern afro rythms」(COMET 003) 
France盤デジパック仕様  Release 1999   price:\700
状態 B'(盤に目立つ研磨跡、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

フランスのコメット・レコーズの70年代のアフロビート、アフロ・ジャズ、アフロ・ファンク等を中心にまとめた好コンピレーション・シリーズの第1弾。フェラ・クティのバンドのドラマー、トニー・アレンの77年のセカンド・ソロから@、マヌ・ディバンゴの72年のアルバムからG等の有名どころから、カッコ良いアフロ・ジャズのI等のあまり知られていないアーティストまで収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Ouelele Another collection of modern afro rythms」
(Comet 009)   FRANCE盤デジパック仕様  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\1,000

フランスのコメット・レコーズによる70年代を中心にしたアフロビート、アフロ・ジャズ、アフロ・ファンク等をまとめたコンピレーション・シリーズの第2弾。南アフリカのレッタ・ムブールの洗練されたジャズ/ダンス・クラシック@、ナイジェリアのスマヒラ&ザ・SBズによる18分を超える怒涛のアフロビートが痛快なD、カメルーンのJ.M.ティム&フォーティのグルーヴするアフロ・ディスコ・ファンクH等、このシリーズらしい素晴らしい選曲を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「BILONGO  A third collection of modern afro rythms」 
(COMET COMET017)  France盤デジパック仕様  Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) price:\1,600

70年代のアフロビート、アフロ・ジャズ、アフロ・ファンク等を中心にまとめたコンピレーション・シリーズの第3弾。4つ打ちのドラムにハネるベースをバックに「キリマンジャロ」を長々と連呼し、ホーン・セクションの導入と共にパッとアフロ・ファンクへと切り替わる様が何ともカッコ良いカメルーンのエコの@、アフロ・レア・グルーヴと呼びたいAGKL、フェラ・クティの代表曲をカヴァーしたE、アート・アンサンブル・オブ・シカゴの演奏にアルフレッド・パヌーのポエトリー・リーディングが絡むF等、要注目曲を多数収録した魅惑の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The Shrine Afrobeat The Funkiest Music Ever Made」(Union Square Music OCHOCD003)  UK盤デジパック仕様  Release 2000  price:\1,600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり)

ナイジェリア、エチオピア、コンゴ、ガーナ、カメルーン、モザンビーク等、アフリカ各国のアーティストの、広い意味でのアフロビートをまとめたコンピレーション。フェラ・クティ、キング・サニー・アデ、マヌ・ディバンゴ、トニー・アレンといった有名どころから、もろに和風なメロディが面白い、エチオピアのムラトゥ・アスタトゥケのA、ロックンロールやツイストのりのナイジェリアのジミー・ソランケのC等、躍動するリズムで腰を揺らさざるを得ないような楽曲をたっぷり収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Roots Of Rumba Rock 2」
(CRAMMED DISCS CRAW 10)  Belugium盤  Release 1995
状態 B'(盤に薄い疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\1,000

ベルギーのクラムド・ディスクからリリースされたザイール(現・コンゴ)音楽のコンピレーション・シリーズ中の、『ルーツ・オブ・ルンバ・ロック』の第2弾。ルンバ・ロック、もしくはルンバ、またはリンガラとも呼ばれる、ザイールのポップ・ミュージック。本作では54年から55年までの、リンガラ(ルンバ・ロック)誕生直前の貴重な音源を全20曲収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「クアトロ・アフリカ Vol.1」
(QUATTRO QTD-1010)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,627)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)

ジャケットに大きな文字でパパ・ウェンバの文字があるので、ウェンバのアルバムのようですが、ウェンバを含むパリに移住したザイール・コンゴ人ミュージシャンによる楽曲を収録したコンピレーション。ザイール(現・コンゴ民主共和国)の音楽と言えばリンガラ、またの名をルンバ、ルンバ・ロック等と呼ばれるように、キューバ音楽のルンバやチャチャチャの影響の濃い音楽ですが、ザイールはベルギー領だったのに、どのような敬意でルンバがこの地で根付いて今に至ったのか、本コンピレーションを聴いていると興味が湧いてきました。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「クアトロ・アフリカ VOL.2」(QUATTRO QTD-1012)
国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\2,627)  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

クアトロ・レーベルから90年にリリースされたアフリカン・ミュージック・コンピレーションの第2弾。本作ではコートジボアール、マリ、セネガル等、西アフリカの国々のアーティストをセレクト。コートジボアールのレゲエ・バンド、アルファ・ブロンディ、マリのカッセ・マディ・ジャバテ、ナハワ・ドゥンビア、セネガルのバーバ・マール、スーパー・ジャモノ・ドゥ・ダカール等、全9アーティスト11曲を収録。解説付き。

■中近東(カイロ/パキスタン/イスラエル等)■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OUM KALSOUM 「The Mother Of The Arabs」
(EMI 7243 5 40019 1 5)  EU盤   Release 2002
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

アラブ歌謡の女王、ウム・クルスームの2002年リリースの編集盤。1904年にエジプトはダカリーヤ州に生まれ、75年に亡くなるまでに、数々のレコーディングを残した彼女ですが、残念ながら録音年月日等の細かいデータの記載は無し。ノイズが入る音源等も多いので、SP時代の音源等、かなり古い時代の音源も含んでいるものと思われます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サラーマット・ミーツ・レ・ミュジシャン・ドュ・ニル 「サラーム・デルタ」
(PIRANHA ARPCD-114) 国内<直輸入仕様>盤帯あり
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、付属ライナーに挟み跡あり)  Release 1995(国内版定価\2,884)  price:\1,100

エジプトはカイロのヌビアン・コミュニティから登場した、マームード・ファドル率いるサラーマットが、ナイルの民族音楽集団レ・ミュジシャン・ドュ・ニルと共演した94年のコラボレーション・アルバム。サラ―マット作品ではお馴染みの女性シンガーのサルマ、ニルの渋い歌声が持ち味のメトクァール、若干12歳の神童アーメド・ファティの3人のシンガーをフィーチャーし、三者三様のシンガーが織り成すエジプシャン・ポップスを楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サラーマット 「ヌビアーナ」(PIRANHA ARPCD-117)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

エジプトはカイロのヌビアン・コミュニティから登場した、マームド・ファドルと女性シンガー、サルマを軸にしたプロジェクト、サラーマットの96年の通算3作目。ヌビアのヴェテラン・シンガー、セリム・シャラーウィがヴォーカルを担当した@、ムハンマド・ナスルのヴァイオリン・ソロをフィーチャーしたインストC、ハムザ・エルディーンの甥、カラム・ムラードが枯れたヴォーカルを披露するH等を収録。思わず風呂場で歌いたくなるような、日本の音頭に通ずるヌビアン・ミュージックを楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セトナ 「クイーン・オブ・ヘンナ/タリク・スーダン」Blue Flame AJCD-0032)
国内(直輸入)盤2枚組特殊パッケージ帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,700
植物の葉を粉末にしたヘンナ染料を用いたボディ・ペインティング、ヘンナ・アートの第一人者で、結婚式のコンサルタント、女優としても活躍する多才なシンガー、セトナの2001年のアルバム『クイーン・オブ・ヘンナ』と、セトナ&アフリカンクロスローズのデビュー作となった97年の『タリク・スーダン』の2枚組。スーダン出身で後にエジプトはカイロに移住して活躍する彼女の音楽は、アラブ音楽、西アフリカ音楽の要素が混在した、女性コーラスとのコール&レスポンスでジワジワと盛り上がっていくスタイル。少しハスキーな歌声も魅力的な一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN & PARTY 「Supreme Collection」 
(JARO 4149)  Germany盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

インドやパキスタンのイスラム神秘主義の下で伝承、発展した祈りの表現、及び宗教的陶酔(ハール)の手段として使用されてきた音楽、カッワーリー。伴奏楽器はハルモニウムという小型のリードオルガンとタブラ、手拍子のみ。このジャンルを代表するヌスラット・ファテ・アリ・ハーン&パーティの88年リリースの編集盤。本場パキスタン録音による作品をまとめた本作は、最低時間がBの12分ジャスト。最長はCの25分という長尺の曲4曲を収録した、本場カッワーリーの宗教的陶酔を味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN - QAWWAL AND PARTY 「Shahen-Shah」
(REALWORLD 91300-2)   US盤   Release 1989    price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

イスラム神秘主義(スーフィズム)から誕生した宗教音楽、カッワーリーの第一人者、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンが、ピーター・ガブリエル主宰のリアル・ワールドからリリースした89年のアルバム。全6曲で70分を超える収録時間ながら各曲10分前後と、ヌスラットとしては比較的コンパクトな長さの楽曲でまとめた一枚。ハーモニウムとタブラ、手拍子とコーラスをバックに、圧倒的な存在感の強靭なヌスラットのヴォーカルがのり、陶酔感溢れる世界を展開。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN 「Mustt Mustt」 
(REAL WORLD 0777 7862212 3)  Holland盤  Release 1990   price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)
パキスタンのイスラム教音楽の一つ、カッワーリーを代表するヌスラット・ファテ・アリ・ハーンが90年にピーター・ガブリエル主宰のリアル・ワールドからリリースした話題作。後に連名でのアルバムをリリースするマイケル・ブルックのプロデュースで、Hを除く全曲にギター、その他で演奏も担当しています。CFはピーター・ガブリエルがドラム・プログラミングを担当と、西欧音楽との融合が成された作品で、ヌスラットのもろにカッワーリーをやっている作品と比べると聴きやすく、ヌスラットの声も抑え気味なので、初心者には取っ付き易いと思います。Jは@のマッシヴ・アタックによるリミックス。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN & PARTY 「The Last Prophet」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)(REAL WORLD CADRW44) EU盤  Release 1994  price:\1,300

パキスタンの宗教音楽、カッワーリーを代表するシンガー、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンが、94年にピーター・ガブリエル主宰のリアル・ワールドからリリースしたアルバム。93年に英リアル・ワールド・スタジオでヌスラットのグループ、パーティーを率いての録音となった本作は、プロデュースをマイケル・ブルック、ミックスをチャド・ブレイクが担当。ハーモニウムとタブラ、手拍子とコーラスをバックに、圧倒的な存在感の強靭なヌスラットのヴォーカルによる、宗教的な覚醒を呼び起こすような世界に浸れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN & MICHAEL BROOK 「Night Song」
(REAL WORLD CAROL 2354-2)   US盤  Release 1995
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み)  price:\700

パキスタンの宗教音楽、カッワーリーを代表するシンガー、故ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンと、ギタリストのマイケル・ブルックによる95年のコラボレート・アルバム。ブルックのプロデュースによるダビーなエコー、ドローン等を駆使したアンビエント的なサウンドを軸にした本作は、ヌスラットのヴォーカルも催眠効果をもたらすような抑制の効いた歌い方で、バックのサウンドに寄り添うように聴かせる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN & MICHAEL BROOK:REMIXED 「Star Rise」
(REAL WORLD CAR 2369-2)  US盤   Release 1997  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

パキスタンの宗教音楽、カッワーリーを代表するシンガー、故ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンとギタリスト、マイケル・ブルックとのコラボレート作『Night Song』収録曲を中心に、タルヴィン・シン、エイジアン・ダブ・ファウンデーション、ニッティン・ソーニーといった在英エイジアンのミュージシャンがリミックスを施した作品。強力なヌスラットの歌声を素材にした、ダンス・ミュージックがメインなので、「ワールド・ミュージック」コーナーより、当店としては「その他」コーナーの方がフィットする内容になっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUSRAT FATEH ALI KHAN & PARTY 「Dust The Gold」
(REAL WORLD 7243 8 49178 2 1)  EU盤  Release 2000
状態 A(ディスクの縁にほんのわずか欠けあり。データ面に影響なし。再生確認済み)  price:\1,300
97年に49歳の若さで亡くなったヌスラットの死後、見つかったテープを元に構成されたという作品で、ハーモニウムとタブラ、手拍子とコーラスのみの伝統的なカッワーリーのスタイルで、1曲が15分以上の全4曲収録。大昔にユッスー・ンドゥールのライヴを見に行った時、会場のフロアのビデオに、翌月来日するヌスラットのライヴが映し出されていて、そのトランス状態のようになった観客の映像に度肝を抜かれた事を思い出してしまいました。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ババズーラ&マッド・プロフェッサー 「サイケベリーダンス・ミュージック」
(DOUBLEMOON TS-23087)  国内(直輸入)盤帯なしデジパック仕様
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)
Release 2003(国内盤定価\2,625)  price:\1,600

昨年(2007年)は来日も果たした、トルコのイスタンブールから登場した男女4人組オリエンタル・ダブ・バンド、ババズーラが、UKダブの雄マッド・プロフェッサーと作り上げた2003年の通算3作目。ハルク、ガゼルといったトルコの伝統音楽をベースにしたジャム・バンドが作り出すサウンドに、マッド教授がよりサイケデリックなダブ処理を施した、クラブ・ミュージックを経由した新世紀のワールド・ミュージック的一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERDAL ERZINCAN 「Garip」
(ASM MUZIK CD.NO.012)  Turky盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

トルコのバグラマ奏者エルダル・エルジンカンの96年のアルバム。トルコ語で記載されているため、エルダルさんがシンガーも兼ねているとは思うのですが、確定できず。曲によってインストや女性シンガーが参加する曲もあり。ネットで調べても日本語のサイトは勿論のこと、英語のサイトも見つからず、まるでイスタンブールで迷子になったかのよう。ところでクレジットにはバグラマ(BAGLAMA)と記載されていますが、日本語の各サイトを検索してみると、サズと呼ばれている楽器のようです。本場トルコではサズと呼ばずバグラマと呼ぶのでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SADAN ADANALI 「Olumsuz Gazeller」
(OZMUZIK SAN 80)   Turkey盤   Release ?
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\900

詳細が全く判らないトルコ音楽のコンピレーション。サダン・アダナリ(読み方が正しいのか不明)のこぶしの効いた(恐らく50年代くらいの)歌を中心に、アーメット・ヤトマンの撥弦楽器カーヌーン(と思われる)独奏によるインストKN等を収録。膨大な量溢れるネットの海で見つかるのはトルコ語の情報ばかりで、お手上げ状態の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANTHONY 「Salina」
(VOICE OF BEIRUT VOBCD 649)   Greece盤   Release 1999
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\500

レバノンのヴォイス・オブ・ベイルートというレーベルから99年にリリースされたアンソニーなるユニット?のアルバム。トニー・ボウ・マルハブなる人物がB以外の全曲を手掛け、演奏者クレジットは無し。安っぽいチープなキーボードにウード(レバノン・ウード?)が絡む、中近東色濃いBGM的な内容。膨大な量溢れるネットの海でも何も見つからない情報に、お手上げ状態の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FAIRUZ 「The Very Best Of Fairuz」(A,CHAHINE&FILZ VDLCD 501)  
LEBANON盤   Release 1987     price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。インナーに書き込みあり

アラブの歌姫、アラブ歌謡の女王等の異名を持つ、アラブ圏を代表するレバノンの歌手、ファイルーズの87年リリースのベスト・アルバム。収録曲がいつの時代のものか記載されていません(読めないだけ?)が、全編それほど濃厚にアラビックな感じではなく、西欧的な要素やモダンな要素もミックスされたサウンドをバックにしたファイルーズの女王的貫禄というよりも、クールでしなやかな力強さを感じさせる歌声が非常に魅力的。AIはライヴ音源。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メイラ・アシェル 「解剖」(CRAMMED KKCP127)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵、付属ライナーに少し汚れあり。帯に折れジワ、少し破れあり)  price:\1,300

プロデュース、アレンジも自ら手掛けるイスラエルの女性シンガー、メイラ・アシェルの97年のデビュー・アルバム。挑むようなジャケット写真、社会問題を採り上げた扇情的な歌詞、アグレッシヴでエキセントリックなサウンド、ラガマフィン調のトースティングの試み、ディジュリドゥやアラブ圏に限らない多彩な打楽器の使用等、ワールド・ミュージックというよりロックとしても十二分に刺激的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オフラ・ハザ 「イエメン・ソングス」(OVERHEAT D20Y0268) 
国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\2,000) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000
イスラエルの人気女性シンガー、オフラ・ハザが85年にリリースした、タイトル通りイエメンの歌を集めたアルバム。エリック・B&ラキムのコールドカット・リミックスで使用された@を経てリリースされた、次作『シャダイ』(@の再録ヴァージョンも収録)は西洋的な感じをかなり多く採り入れた作品でしたが、本作は音はモダンですが、ドラムやパーカッションが鳴り響く、ワールド・ミュージック度の高い一枚となっています。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オフラ・ハザ 「シャダイ」(TELDEC 25P2-2305) 国内盤帯なし 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、付属ライナーに少しシワあり) Release 1988(国内盤定価\2,348)  price:\700
前作『イエメン・ソングス』に収録され、本作にも収録の@が、エリック・B・アンド・ラキムのコールドカット・リミックスで使用され、全世界的な人気を博したイスラエルの人気美人シンガー、オフラ・ハザの88年のアルバム。イエメンのトラッドをダンサブルに仕上げた@のように、エキゾチックな部分と西洋的な部分が混在しているところがイスラエル的(?)。全編、英詞のFのような曲もあり。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OFRA HAZA 「Kirya」(EAST WEST 9031-76127-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) Germany盤   Release 1992

オフラ・ハザ、92年のアルバム。活動の拠点をアメリカに移し、本作ではドン・ウォズが共同プロデュースを担当。ナレーションでイギー・ポップが参加したBやD等で、以前の『シャダイ』等のようなダンサブルなビートも登場するものの、全体的には西洋音楽要素が減り、よりアコースティックなイエメン歌謡な世界を展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOSEFA 「The Desert Speaks」
(EMI 7243 8 35579 2 9)  UK盤   Release 1995
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

イスラエルの女性シンガー、YOSEFA(ヨセファと読むのでしょうか?)の95年のアルバム。少しグラウンドビートに近いような、西欧のブラック・カルチャーのビートの上を、異国情緒漂う中近東的なイスラエルのメロディを破裂音、摩擦音?の多い発声の澄んだ歌声と歌うスタイル。同じイスラエルのオフラ・ハザも、モダンなビートを使用しブレークしましたが、メロディの中近東度はこちらの方が上。ラガマフィン風のイスラエル・ラップが入るB、シタール、タブラ等のインド・テイストも交えたF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DJALAL AKHBARI 「L'Art Du Santur Persan」
(ARION ARN 60351)  France盤   Release 1996  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ペルシアの時代より伝わるイランの打弦楽器、サントゥールの演奏集。ジャラル・アフバリーによるサントゥールと、レザ・トーチジ・ネジャード(と読むのでしょうか?REZA TORCHIZI NEJAD)の太鼓トゥンバクの二重奏を中心に、アフバリーによる10分以上に及ぶサントゥール独奏の即興演奏BFも収録。音は、形や演奏法も似ているハンマー・ダルシマーや中国の揚琴等にやはり近い感じです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Women Of Istanbul」(TRADITIONAL CROSSROADS CD 4280)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレあり) US盤  Release 1998  price:\1,000

オスマン・トルコが崩壊し、トルコ共和国が成立した1923年。新しい時代の流れに沿って続々と登場する事となった女性歌手達の、主に30年代を中心とした貴重な音源をまとめた98年のコンピレーション。サファイエ・アイラの35年録音のFGH、本作中では最も新しい音源となる、イスタンブール生まれのギリシャの著名な歌手、ローザ・エスケナージの53年トルコ録音のJ等を収録。英文ながら40ページにわたる丁寧なライナーも嬉しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Sif Safaa: New Music From The Middle East」(I.R.S. 7243 8 32255 2 1)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤   Release 1995   price:\700

I.R.S.レコードのワールド・ミューック・コンピレーション・シリーズのエジプト、サウジ・アラビア、イラク編。エジプトのMohamed Fouad(ムハンマド・ファード)、Mohamed Mounir(ムハンマド・ムニール)、女性シンガーのHanan(ハナーン)、サウジ・アラビアのSaleh Khairy、Abu Hilal、イラクのKazim Al Sahir等を収録。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS