サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ギター&パワー・ポップ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
本コーナーではギター・ポップ、パワー・ポップやシューゲイザー系統のもの等を中心に、アーティスト名をABC順で並べています。ジュリアナ・ハットフィールドはブレイク・ベイビーズの下、ラウド・ファミリーはゲーム・セオリーの下、オウズリーはセマンティクスの下、ムーグ・クックブックやジェイソン・フォークナーはジェリーフィッシュの下等、関連アーティストはABC順に関係なく、初めにいたバンドの下に置いています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

ABC■  ■DEF■  ■GHI■  ■JKL
MNO■  ■PQR■  ■STU■  ■VWXYZ
ジャパニーズ■  ■コンピレーション


■PQR■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい PALE SAINTS 「The Comforts Of Madness」 
(4AD cad 0002 cd)   UK盤  Release 1990  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

リーズ出身の3人組シューゲイザー・バンド、ペイル・セインツの90年の4ADからのデビュー・アルバム。ノイジーなギターで覆いつくされる幻想的な空間、ゆったりと流れる美しいメロディを中心に、時に疾走、時に暴走するサウンドが刺激的な、シューゲイザー系の愛好家には人気の高いのも納得の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PALE SAINTS 「In Ribbons」
(4AD cad2004 cd)   UK盤   Release 1992   price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

イアン・マスターズ率いるペイル・セインツの92年のセカンド・アルバム。(ミキとエマが在籍したLの方の)ラッシュに在籍していた女性シンガー兼ギタリストのメリエルが加入し4人組となった本作は、ノイジーで仄かに暗いけれども美しさを携えたシューゲイザー路線を推進し、メリエルがリード・ヴォーカルを取る曲もある事で、アルバムとしてのメリハリも付いた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PALE SAINTS 「Slow Buildings」(4AD CAD 4014 CD)
状態 C(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) UK盤   Release 1994  price:\500

英リーズ出身のシューゲイザー・バンド、ペイル・セインツの94年の通算3作目にしてラスト・アルバム。リード・シンガー兼ベースでバンドの顔であったイアン・マスターズが93年に脱退。新ベーシストとしてコリーン・ブラウンが加入し、前作から加入しヴォーカルも数曲担当していたメリエル・バーハムがリード・ヴォーカルとなった本作は、疾走感溢れるキャッチーなA、カントリーからの影響も感じさせるB、10分を越える大作CJ、サイケデリックな要素も垣間見せるD、ドリーミーで美しいG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAPAS FRITAS 「Papas Fritas」
(minty fresh mf-14) US盤 Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

マサチューセッツの男女3人組、パパス・フリータスの95年のデビュー・アルバム。輸入盤店から火がつき、一躍所属するレーベル、ミンティ・フレッシュの名を知らしめる事となった一枚。ストリングスが入る曲あり、男女ユニゾンのコーラスあり、パッパラ・コーラスもあり、また如何にもアメリカン・インディー・バンドらしい、ホームメイドな手作り感溢れるチープさが愛すべき一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパス・フリータス 「ヘリオセルフ」(minty fresh PSCR5600) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。付属ライナー抜け)   国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548) price:\500

マサチューセッツの男女3人組の97年のセカンド・アルバム。自宅スタジオでの録音だった前作から、本作ではボストン郊外の森の中に作られたプライベート・スタジオ「コラムネイテッド・ルーインズ」での録音となった本作は、アナログ8トラックでの録音のため、チープさは変わらないものの音が少し柔らかくなった感触。紅一点シヴィカが歌うBGを初め、DI等楽曲も良く、男女コーラスの掛け合いも楽しいチープなギター・ポップに磨きをかけた一枚。日本盤のみFのデモ・トラックLを収録。ステッカー付き。<解説・歌詞・対訳記載の付属ライナーが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパス・フリータス 「ビルディングス・アンド・グラウンズ」
(Minty Fresh RCCZ-1001)  国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

約3年振りとなる2000年リリースの通算3作目。これまでのスカスカでチープでキュートなギター・ポップから大成長!素人っぽさを脱却した、ソフト・ロック度の高いプロフェッショナルなポップ・アルバムとなっています。紅一点シヴィカのリード・ヴォーカル曲も5曲と大幅に増えた、彼等のこれまでの最高傑作。日本盤のみNRBQのカヴァーMをボーナス・トラックとして収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パステルズ 「サック・オン・ザ・パステルズ」(CREATION COCY-7994)
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,300)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

83年から85年にかけてラフ・トレードやクリエイションからリリースしたシングル曲や、BBCの『ジョン・ピール・セッション』からの音源等をまとめた88年リリースの編集盤。反復するビート、脱力した演奏&ヴォーカルが催眠効果をもたらすような、マイペースな活動ぶりと同様に、肩の力の抜けた演奏を堪能できる一枚。解説付き。ボーナス・トラック2曲を追加収録したエピック盤もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パステルズ 「ILLUMINATI」(Domino ESCA 7351) 国内盤デジパック仕様帯なし
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) Release 1998(国内盤定価\2,520) price:\700

97年の通算4作目となるスタジオ・アルバム『イルミネーション』収録曲を中心に、多彩なアーティストがリミックスを施した初のリミックス・アルバム。マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、キッド・ロコ、コーネリアス、ステレオラブ、マウス・オン・マーズ、ジョン・マッケンタイア、ジム・オルーク等によってリミックスされた楽曲は、本来の良さを残したものから見事に解体してしまったものまで、リミックスの素材としても一級品である事を証明したような一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてスーパーカーによるリミックスPを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい P.ハックス 「デラックス」  
(BLACK OLIVE PICO-1120)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,600)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

88年にソロ・デビューしたパーセノン・ハクスリー(他にリック・ミラー、リック・ロックの別名もあり)が、トミー・コーンウェルのバックを務めていたリズム隊(ベースのロブ・ミラーはフーターズにも在籍)と結成したパワー・ポップ・トリオの95年のデビュー・アルバム。若干ヒネくれたメロディと切ない感じのメロディが同居したハクスリーの作曲センスに、アメリカン・ルーツ・ロック界隈で鍛え上げたリズム隊によるタイトな演奏が小気味良いアルバムです。AIは名曲!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PLIMSOULS 「The Plimsouls ...Plus」
(RHINO R2 71061)   US盤    Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに薄い疵あり) price:\3,000

ピーター・ケイスが在籍したLA出身の4人組、プリムソウルズの80年リリースの5曲入りEP全曲(M〜Q)、81年のファースト・アルバム全曲(@〜J)、シングルB面曲やアウトテイク等を収録したコンピレーション。ホーン・セクションを導入した@I等のオリジナル曲を中心に、ビートルズもカヴァーしたラリー・ウィリアムスのL、オーティス・レディングのQ等のカヴァー等も収録。歯切れの良いビート・ポップ満載の一枚。現在廃盤。<こちらのCDは、送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります。>
SOLD
OUT

THE PLIMSOULS 「One Night In America」(OGLIO OGL82030-2)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) US盤  Release 2005  price:\2,500

ピーター・ケイス率いるパワー・ポップ・バンド、プリムソウルズが89年にフランスのレーベルからリリースしたライヴ・アルバムに、Lを追加収録し、ジャケットも変更してリリースし直した05年盤。記載は無いものの81年頃の録音らしく、ファーストからの@ACFに加え、82年リリースのシングルDJや80年のEP収録のBといった後に83年のセカンドに収録される三曲も収録。オリジナル・アルバムには未収録のマーヴィン・ゲイのGやビートルズもカヴァーしたラリー・ウィリアムズのI等のカヴァーもあり。音質はそれほど良く無いものの、80年代米パワー・ポップ・バンドのリアルタイムの現場を実感できる貴重な音源が有難過ぎる一枚。ケイス自身もライナーに買い物袋に荷物を入れてツアーに出ていた様子等をコメント。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PLIMSOULS 「Kool Trash」
(FUEL 2000 FLD-1022)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

80年代に活躍したパワー・ポップ・グループ、プリムソウルズの98年のリユニオン・アルバム。地味渋シンガー・ソングライターとしてソロ活動するピーター・ケイスながら、さすがにこのバンドでの活動ともなれば気合の入り方も充分の、アグレッシヴに攻めまくるガレージ・パワー・ポップ満載の一枚。ドラマーが元ブロンディのクレム・バークに変更した以外は、全てオリジナル・メンバーによる再編。地味渋なソロも良いけど、矢張りこちらが本領か?イントロがフーで、リフがキンクス、サビがビートルズ、他にも60'sビート・バンドの要素をたっぷり詰め込んだ遊び心溢れるIは、ケイスとベン・ヴォーンの共作。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE 「Peter Case」 
(GEFFEN GEFD-24482)  US盤   Release 1986
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,000

元ナーヴス〜プリムソウルズのピーター・ケイスの86年のソロ・デビュー作。プロデュースをT・ボーン・バーネット(J・ヘンリー・バーネット名義。4曲はミッチェル・フルームとの共同プロデュース)が手掛けた、パワー・ポップ色は皆無の、アーシーで地味渋なフォーク路線のアルバム。ポーグスのカバーKにはロジャー・マッギン、ヴァン・ダイク・パークス、ジム・ケルトナーが、Hにはジョン・ハイアット、Bでは当時の奥さんヴィクトリア・ウィリアムスがバック・コーラスで参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE 「The Man With The Blue Postmodern Fragmented Neo-Traditionalist Guitar」(GEFFEN 9 24238-2)  US盤  Release 1989
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\800

ピーター・ケイス、89年のセカンド・ソロ・アルバム。本作もソロ・デビュー作に引き続き、アーシーなフォーク路線となっています。ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴがAEを除く全曲に、デヴィッド・リンドレーがAI、ライ・クーダーがBが参加。他にもジェリー・シェフ、シム・ケルトナー、T・ボーン・バーネット、ミッチェル・フルームといったメンツも参加しています。渋く地味目な音ながら、それほど渋いルーツ・ミュージックに聴こえないのは、少しジョン・レノン似のケイスの歌声が若々しいからでしょうか?
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ピーター・ケイス 「シックス・パック・オブ・ラヴ」(GEFFEN MVCG-86) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) 国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500) price:\700

プロデュースにミッチェル・フルーム(ケイスと共同プロデュース)、エンジニアにチャド・ブレイクという名コンビを迎えた、92年の通算3作目のソロ・アルバム。ビリー・スワンとのFJ、ジョン・プラインとのI、ボブ・ニューワース、トム・ラッセルとのKといった、渋いシンガー・ソングライター(SSW)陣との共作曲を含みながらも、フォーキーで地味渋なSSW路線のソロ期には異例の、プリムソウルズ時代に回帰したような躍動感溢れるパワー・ポップ時代を彷彿させるサウンドを中心にした一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE 「Sings Like Hell」(Glitterhouse GRCD 351)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) Germany盤デジパック仕様  Release 1994  price:\700

ピータ・ケイス、94年のソロ通算4作目。トラディショナルが半分以上の7曲、ジェシ・ウィンチェスターのE、ブラインド・レモン・ジェファーソンのF、ロイ・オービソンのL等、オリジナルはKのみでほとんどカヴァーのみで構成した本作は、曲によってドラムやベース、ヴァイオリン、マンドリン等が加わる以外、アコギ(もしくはピアノ)とハーモニカの弾き語りを中心にした、プリムソウルズ時代のパワー・ポップは一切無いルーツ回帰路線の渋さ満点の仕上がりの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE 「Torn Again」
(VANGUARD 79481-2)   US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

ピータ・ケイス、95年リリースのソロ通算5作目。ジェリー・シェフ、グレッグ・リース、プロデュースを共同で手掛けるラリー・ハーシュとJ.スティーヴン・ソールズ等がバックを担当した本作は、ケイスの多くのソロ作同様、プリムソウルズ時代のパワー・ポップではなく、アーシーでフォーキーなシンガー・ソングライター路線を継承した、決して派手さは無いものの、温もり溢れるサウンド満載の、70年代を彩った良質なシンガー・ソングライターの諸作に通ずる安心の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE 「Full Service No Waiting」
(VANGUARD 79504-2)  US盤   Release 1998
状態 A  price:\1,300

98年の通算6作目のソロ・アルバム。ウィリアムズ・ブラザーズのアンドリュー・ウィリアムズをプロデューサーに迎え、また従来通りのフォーキー路線に戻っています。女性フィドラー、リリ・ヘイデンを中心にしたアコースティックなルーツ・ミュージック・テイストの演奏に、少しジョン・レノン似のケイスのヴォーカルがぴったりとハマっています。パワー・ポップ時代に書いていそうな泣けるメロディのEは名曲!歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE WITH DAVID PERALES 「Thank You St. Jude」
(TRAVELLIN' LIGHT TL-02)   US盤   Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

ピーター・ケイスがヴァイオリン奏者デイヴィッド・ペラレスとの連名でリリースした、2001年のコラボレーション・アルバム。ケイスのアコースティック・ギターとペラレスのヴァイオリンの演奏と、二人のハーモニーで聴かせる曲が中心の、ケイスの一連のソロ作同様、地味渋ながら味わい深い一枚。スリーピー・ジョン・エステスのB等、カヴァー曲は全て20年代の曲で、GLはケイスとボブ・ニューワースの共作(Aはこの二人にトム・ラッセルも加わった三人での共作)。Kはペラレス不参加のアルバム中唯一のバンド演奏。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETER CASE 「Beeline」
(Vanguard 79722-2)   US盤  Release 2002
状態 
未開封品   price:\1,200
ピーター・ケイス、2002年のソロ・アルバム。未開封品のため再生確認していないので、詳しい内容は判らないものの、各種評によるとケイスのソロ・キャリアの中でも高い評価を誇るらしい一枚。タウンズ・ヴァン・ザントのカヴァーF等、恐らく従来のアコースティックなフォーキー路線を軸に、曲によってインド音楽や沖縄音楽のテイストも交えた模様。ターンテーブルの魔術師、ロブ・スウィフトによるEのリミックスが収録されているのも興味深い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POOH STICKS 「Multiple Orgasm」(FIERCE Fright047CD)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤   Release 1991   price:\1,000

ピアノとタンバリンを担当するメンバーのトゥルディ・タンジェリンの地下室で88年9月17日にライヴ録音され、89年に53rd&3rdからリリースしたアルバム『Orgasm』に、53rd&3rdからリリース拒否された、当初は5枚組の7インチ・ボックス・セットでリリースする予定だった、10曲のスタジオ録音曲を追加したプー・スティックスの91年の編集盤。ノイジーに歪んだギター・サウンドを軸にした疾走感溢れるギター・ポップを中心に、内輪の地下室パーティに紛れ込んだようなライヴ音源とスタジオ録音の両方を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POOH STICKS 「The Great White Wonder」(Sympathy For The Record Industry SFTRI 123)    US盤   Release 1991   price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ウェールズはスウォンシー出身の男女5人組アノラック・バンド、プー・スティックスの91年作。やる気があるのかないのかわからない緩い感じながらも、ハンナ・バーバラのアラン・フォーブスが手掛けるアルバム・ジャケットさながらの、B級バブルガム風味が弾けるようなポップさが詰まった一枚。タルラー・ゴシュ〜ヘヴンリーのアメリア・フレッチャーが全面参加。アルバム・タイトルはボブ・ディランのブートレグの同タイトルからの引用。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POOH STICKS 「Optimistic Fool」 
(SEED 92513-2)   US盤  Release 1995 price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

プー・スティックス、95年のアルバム。オランダのユトレヒトで録音された本作は、前2作に参加して男女コーラスの掛け合いで彩りを添えたアメリア・フレッチャーが不参加、キーボードも一切使わずにギター・バンドに徹しつつも、いつもながらに小気味良い、力の抜けきったB級感たっぷりのギター・ポップ満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プー・スティックス 「ミリオン・セラー」 
(RCA BVCP-613)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

スタジオ盤のフル・アルバムとしては通算3作目にして、メジャー・デビュー・アルバムとなった93年作。疾走感溢れる弾けるロックンロール・ナンバーAE等のお得意のパターンから、@F等の穏やかで静かなバラード、可愛らしく短いインストHまで収録。全体にアコースティック度が上がってますが、ポップ・センスにより磨きがかかっています。本作も毎度お馴染みのヘヴンリー(元タルラー・ゴシュ)のアメリアがバック・ヴォーカルで参加。しかし、何故アルバム・ジャケットの写真で乗っかってるレコードが、エルヴィス・コステロの「アクシデンツ・ウィル・ハプン」なのでしょう?解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポップターツ 「ウーマン・イズ・フューラー・オブ・ザ・ワールド」(bungalow escd007)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡、シワあり)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,345) price:\900

ベルリンの男女4人組、ポップ・ターツの98年のデビュー・アルバム。当時まだ学生だったため、春休みの2週間で作られたという本作は、ジュリアのキュートなヴォーカルで歌われる、チープでポップでパンキッシュな3分間のインディ・ギター・ポップ満載の一枚。現在は既に解散。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POSIES 「Failure」(PopLlama CD2323)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1989   price:\800

ジョン・オウアとケン・ストリングフェロウのデュオとしてキャリアをスタートしたポウジーズの88年のデビュー・アルバム。当初は自主制作のカセットとして88年にリリース、翌89年にポップラマからリリースし直したCD。ホリーズ直系の切ないメロディも最高なD、パワフルなドラムのサウンドと60年代色濃いポップなメロディが融合したF、溌剌としたポップさがゴキゲンなK等を収録。後にハードになる以前、メジャー・デビューする次作へと継承されるサウンドと、以降も続く彼等のポップ・センスは既に開花している事が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POSIES 「Dear 23」 
(DGC 9 24305-2)  US盤   Release 1990   price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

ポウジーズの90年リリースのメジャー移籍第一弾となるセカンド・アルバム。以降のパワー・ポップ然としたパワフルなバンド・サウンドとは異なり、60年代フォーク・ロック色濃いソフトなギター・ポップ中心の、地味ながら彼等のメロディ・センスの良さが浮かび上がった味わい深い一枚。ストーン・ローゼズのファースト等を手掛けた事で知られる、ジョン・レッキーがプロデュースを担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POSIES 「Frosting On The Beater」
(DGC dgcd-24522)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ポウジーズ、93年の通算3作目。プロデューサーにグランジ/オルタナ系での実績抜群のドン・フレミングを迎えた本作は、前作のフォーク・ロックっぽさから一転、激しくパワフルな大音量のロック・サウンドと、これまで通りのメロディ・センスが合致した、パワー・ポップ・フリークにポウジーズの名前をしっかりと刻み込んだ傑作アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POSIES 「Amazing Disgrace」(GEFFEN GED 24910) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) EU盤  Release 1996   price:\500

90年代のパワー・ポップを代表するバンドの一つ、ポウジーズの96年の通算4作目。前作からドラムとベースが脱退し、新メンバーを加えてのレコーディングとなった本作は、前作から展開したラウドでパワフルなサウンドを、更にもう一目盛り上げたかのようなハードな曲を中心とした一枚。合間に挟み込まれるメランコリックなCやE等も効果的。Dにはチープ・トリックのロビン・ザンダーとリック・ニールセンが参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POSIES 「Success」
(POPLLAMA PLCD-3232)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

ポウジーズ、98年の通算5作目。いつもながらのパワフルなバンド・サウンドによるパワー・ポップ中心ながら、前2作ほどラウドではなくなり、ケン・ストリングフェロウとジョン・オウアソングライティングの充実ぶりに耳が行く、美しいハーモニーやソフトな曲が多くなった印象の一枚。本作をもってバンドとしてのポウジーズは一旦解散(その後、ソロ活動と並行しながらも活動を継続中)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POSIES 「The Best Of The Posies:Dream All Day」(GEFFEN 069 490 555-2)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)  US盤  Release 2000  price:\700

ポウジーズ、2000年リリースのベスト・アルバム。90年リリースのメジャー第一弾『ディア23』から96年の『アメイジング・ディスグレイス』までの、ゲフィンでの3枚のアルバムからの音源に加え、元ビッグ・スターのクリス・ベルのカヴァーE、ホリーズのカヴァーF等のシングルB面曲や、サントラ『リアリティ・バイツ』への提供曲L等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ポウジーズ 「ナイスチークボーンズ・アンド・ア・Ph.D.」
(HOUSTON PARTY PSD-0013) 国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\1,575)  状態 A  price:\800

98年のアルバム『サクセス』リリース後に一旦バンドとしては解散していたポウジーズが、ケン・ストリングフェロウとジョン・オウアの中心メンバー二人で再始動。2000年のアコースティック・ライヴの模様を収録したライヴ・アルバム『In Case You Didn't Feel Like Plugging In』を経て、翌2001年にリリースしたスタジオ録音による5曲入りマキシ・シングル。ライヴ・アルバムに引き続き、ドラムレスのアコースティックな仕上がりの5曲に加え、日本盤のみ新メンバーを加えたバンド編成によるライヴEFを追加収録。歌詞・対訳(@〜Dのみ)付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ケン・ストリングフェロウ 「タッチト」(Poptones EICP 2)
国内サンプル盤デジパック仕様帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\800

ポウジーズのケン・ストリングフェロウの2001年リリースのソロ・セカンド・アルバム。ペダル・スティールと適度に歪んだギターが絡む@、切ないメロディと高揚感溢れるサビが交差するB、綺麗なコーラス・ワークが印象的なF等を収録。切なく美しい絶品のメロディ満載の一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・オウア 「ソングス・フロム・ザ・イヤー・オブ・アワ・ディマイズ」
(PATTERN 25 MWCD14)  国内盤帯あり Release 2006(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

ポウジーズのジョン・オウアの2006年リリースのファースト・ソロ・アルバム。ポウジーズの『フロスティング・オン・ザ・ビーター』や『アメイジング・ディスグレイス』等のラウドでノイジーなバンド・サウンドで展開するパワー・ポップ路線ではなく、上記『ディア23』路線の、上質なメロディを際立たせるようなソフトなギター・サウンドを全編で展開した一枚。日本盤のみ6曲のボーナス・トラックを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポヴァティ・スティンクス 「POVERTY STINKS」(POKO APCY-8125)
国内盤帯あり   Release 1993(国内盤定価\2,600)   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、帯にシワあり)

フィンランドの4人組ギター・ポップ・バンド、ポヴァティ・スティンクスの93年リリースの日本編集盤。90年のファースト・フル・アルバム『Gargle Blaster』から92年の3作目『Gobbledygook』までの、3枚のアルバムからセレクトしたベスト・アルバム的な内容で、シンガー兼ソングライターのヤルモ・ライネの舌足らずな甘い歌声が更にポップ度を増す、軽快なギター・ポップや、哀愁のフォーク・ロックを堪能できる一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポヴァティ・スティンクス 「ハロー、シスター」
(POKO APCY-8165)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,600)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,000

94年の通算4作目。ビートルズを通り越してラトルズが透けて見えるようなA、鼻にかかった舌足らずなヴォーカルとの相性抜群の穏やかなギター・ポップB、メロディ・センスの良さが浮かび上がったD、新加入のギタリスト、ユハ・カピアイネンがシタールを弾くE、牧歌的な雰囲気のK等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポヴァティ・スティンクス 「ポップスタシー」(POKO APCY-8273)
国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,600) price:\1,000
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

フィンランドの4人組ギター・ポップ・バンドの95年の通算5作目。初期のビートルズやロックパイルが好きだというメンバーによる、キャッチーでポップなメロディと舌足らずのようなヤルモ・ライネの甘いヴォーカルがのる、北国の寒い冬を温めてくれるような、軽快なギター・ポップ満載のアルバムとなっています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRESIDENTS OF THE UNITED STATES OF AMERICA 「Freaked Out And Small」(MUSIC BLITZ MBZ 30003)  US盤   Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

よ、大統領!という訳で、いつの間にか解散していつの間にか再結成していたプレジデンツ・オブ・ジ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカの2000年リリースの再結成第1弾アルバム。2弦ベースに3弦ギターで話題をさらった彼等ですが、本作も相変わらずキャッチーでスピーディな曲を中心に、緩急をつける曲も挟みながらの余裕も見せつけるパワー・ポップ全開の一枚。現在、未発表曲等を追加したリマスター盤も再発されています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRESIDENTS OF THE UNITED STATES OF AMERICA 「These Are The Good Times People」(FUGITIVE 5099951884024) US盤デジパック仕様 Release 2008
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)   price:\800

3弦ギターのギタベースがアンドリュー・マッキーグに交代しての第一弾となった、プレジデンツ・オブ・ジ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカの2008年のアルバム。本作もお得意のキャッチーでスピーディな曲を中心に、アコースティックなカントリー・タッチのE、ホーン・セクションを交え、ネオ・スウィング・バンド風にキメるH、女性シンガーがコーラス参加したソウルフルなM等、いつにも増してヴァラエティに富んだ構成の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プリミティヴズ 「ガローア」(BMG BVCP-166) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに汚れ、挟み跡あり) 国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500) price:\600
女性ヴォーカル、トレイシー・トレイシーがフロントを務める3人組、プリミティヴズの92年の通算3作目。デビュー時のスピード感や歪んだギターの音は無くなったものの、相変わらず極上の3分間ポップスに、うっすらとサイケな味わいも付け加えた一枚。Jの元ネタである60'sのガレージ・バンド、ナイトクロウラーズのカヴァーKを続けて収録するのも中々したたか!バンド自身のプロデュースによるBGJK以外を、イアン・ブロウディがプロデュースを担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRIMITIVES 「Pure」(BMG/RCA 9934-2-R) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1989   price:\1,200

女性ヴォーカル、トレイシー・トレイシーがフロントを務めるプリミティヴズの89年のセカンド・アルバム。グルーヴィーでキャッチーでサイケデリックなB、前作から踏襲された勢いのあるキャッチーなポップ・ナンバーFGHJK、トレイシーとギターのポールの掛け合いによるGSっぽいマイナー調のL、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコのカヴァーM、60ズ・テイスト満点のグルーヴィーなオルガンが印象的な、ポールのヴォーカルによるN等、基本路線はそのままにポップさに磨きをかけ、ノイジーなギターは抑え目になりつつも、よりインド調のサイケデリックな味付けも増して、緩急を付けた構成の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRIMITIVES 「Bombshell The Hits & More」(BMG 74321226352) 
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) Germany盤   Release 1994  price:\300

09年に再結成し現在も活動を続けるプリミティヴズの94年リリースのコンピレーション。本作は再結成前の3枚のアルバムからのベスト選曲に加えて、@のデモ音源Q、ほとんど違いが判らないFのデモ音源P、ACのアコースティック・ヴァージョンNM、ローリング・ストーンズのカヴァーO等、レア音源も収録。Qから少し間を置いて、隠しトラックとしてエルヴィス・プレスリーのカヴァー「You're So Square(Baby I Don't Care)」も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRIMITIVES 「Best Of The Primitives」
(CAMDEN 74321 393432)    EC盤   Release 1996
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\700

トレイシー・トレイシーがフロントを務めるプリミティヴズの96年リリースのベスト。88年のデビュー・アルバム、89年のセカンド『Pure』、少し間を置いてリリースされた92年の『Galore』と3枚のアルバムしか残していないので、各アルバムから万遍なく収録されていますが、特にレアなトラックやシングルのみの楽曲等の収録もなく、そつないベスト・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プッシュ・キングス 「プッシュ・キングス」 (SEALED FATE APCY-8396) 
国内サンプル盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 
未開封品   price:\1,400
フィンとギャラックのムーア・ギャーティ兄弟を中心としたエリート4人組、プッシュ・キングスの97年のデビュー・アルバム。ポール・マッカートニー直系のポップさを軸に、50's的なところやモータウンっぽいところ等も曲によって採り入れ、ストリングスやホーンも交えたアレンジで深みを加えた爽やか青春ギター・ポップ・アルバムとなっています。解説・歌詞・対訳付き。<今回はボーナス・トラック4曲追加収録の国内サンプル盤の未開封品での入荷となります。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プッシュ・キングス 「ブロウイング・アップ」
(SEALED FATE APCY-8412)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\1,835)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、付属歌詞カードにシワ、少し古本シミあり)  price:\800

プッシュ・キングスの97年リリースの日本編集の6曲入りミニ・アルバム。ファースト・アルバム収録の@以外は、新曲のABE、日本初登場となったCDを収録。エリート集団らしい、破綻の無い育ちの良さが伝わるような青春ギター・ポップ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プッシュ・キングス 「ファー・プレイセズ」 
(Sealed Fate APCY-8419)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり) price:\1,000

メンバー全員がハーバード大学の学生&卒業生という事が話題となった、フィンとギャラックのムーア・ギャーティ兄弟を中心としたプッシュ・キングスの98年のセカンド・アルバム。コットン・メイザーがレノン派なら、こちらはマッカートニー派といえるメロディメイカーぶりを示しつつも、スクラッチを採り入れたり、ドラムの音色等、音響的な隠し味も随所に採り入れた一枚。解説・歌詞・対訳つき。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・レイルウェイ・チルドレン 「幻のレイルウェイ」 
(Virgin VJD-32068)  国内盤帯なし Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

デビュー作が地元ファクトリー・レコードからのリリースという事で、そのファクトリーらしくない音楽性が逆に注目を浴び、「第2のスミス」というキャッチ・フレーズと共に一部で人気を博した、ゲイリー・ニュービー率いるマンチェスターの4人組、レイルウェイ・チルドレンの88年のヴァージン移籍第1弾となるセカンド・アルバム。屈折した青春のほろ苦さを感じるような、少し陰りのあるギター・サウンドが郷愁を誘う一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RAILWAY CHILDREN 「Native Place」 
(Virgin CDV2627)  UK盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,000

ゲイリー・ニュービー率いる4人組、レイルウェイ・チルドレンの90年のサード・アルバム。マンチェスターを活動拠点としていた事もあり、ファクトリーと契約。「ファクトリーのスミス」という第二のスミス的な売り出し方でシーンに登場。本作を聴く限りではスミスに似ているという感じはなく、爽やかな少し懐かしい感じの80年代のUKインディー・ギター・ポップ・サウンドとなっています。マシュー・テイラーのサックスをフィーチャしたC、マット・アーヴィングのアコーディオンをフィーチャーしたG等を収録。歌詞付き。<今回はジャケ違いのUK盤の入荷です。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RAY WONDER 「Hurray」 
(North Of No South NONSCD 08)  Sweden盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)     price:\700

スウェーデンの4人組、レイ・ワンダーの94年のファースト・アルバム。ペイヴメントやナンバー・ワン・カップを思い起こさせる、壊れたようなヒネくれたような一筋縄でいかないポップ・センスのオルタナティヴなギター・ポップを中心としながら、変拍子のA、スキャットだけの洒落た感じのGや三拍子のE、他にもFIL等でアクセントを付けるところ等、音楽性の幅広さも魅力の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・ワンダー 「ゲット・バック・インサイド」(NONS PICP-1085)  国内盤帯なし
状態 B'(盤に疵多めにあり。再生確認済み。スリーブ、付属ライナーに古本シミ、少しシワあり) Release 1995(国内盤定価\2,000) price:\600 

95年の7曲入りミニ・アルバムに日本盤ボーナス・トラックを1曲追加収録した国内盤CD。モンキーズからの影響を感じるカントリー・テイストと遊び心がたっぷりの@、当初はシンプルな3コードの曲だったとは思えない、コードやリズムを弄り回した彼等らしい捩れた感覚を楽しめるA、ソフト・ロック調ながらどこか捻じれているC、ダークにスローに始まりテンポアップしポップに展開していくE等を収録。一筋縄ではいかない捻じれた独特なポップさを楽しめる、ミニ・アルバムとは思えない充実の仕上がりの一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・ワンダー 「グッド・ミュージック」(NONS PICP-1133) 
国内盤デジパック仕様帯あり Release 1997(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\700

ミニ・アルバム2枚を挟んで96年にリリースしたセカンド・アルバム。エッグストーンのベーシスト、ペール・サンディングがプロデュースを担当した本作は、キャッチーでポップなのに捻くれまくったコード進行、曲によってはストリングスやホーン・セクション等の各種楽器を採り入れた、ギター・ポップと呼ぶのに納まらないカラフルなアレンジ、変拍子のラウンジ・テイストのインスト@、ヨーロッパのお洒落な映画の主題歌っぽいC等も交えた幅広い音楽性等、彼等らしい個性が更に際立った一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてKLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・ワンダー 「ニュー・カインド・オブ・ラヴ」 
(NONS VICP-61138)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

現在は解散してしまったレイ・ワンダーの2000年のアルバム。ペイヴメント等に通ずるオルタナティヴなギター・ポップに、モンドでラウンジなインスト(スキャット入り)のF等を交える構成は従来通りで、更に本作ではストリングスやホーンの導入、オルガンの使用頻度が増え、ソウルフルな躍動感大幅増しの一枚。Lにはカーディガンズのニナをフィーチャー。日本盤ボーナス・トラックとしてMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REDD KROSS 「Born Innocent」
(FRONTIER 31018-2)   US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

ジェフとスティーヴンのマクドナルド兄弟率いるレッド・クロス(REDD KROSS)がRED CROSS名義時代にリリースした82年のデビュー・アルバムのリイシューCD。弟のスティーヴンは当時若干14歳!後年のパワー・ポップ色はほとんど感じられない、全編パンク/ハードコア色濃いサウンドを展開した一枚。ボ・ディドリーのMや、チャールズ・マンソンのN等のカヴァーも収録。映画『エクソシスト』の主演女優リンダ・ブレアの事を歌った@のみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REDD KROSS 「Phaseshifter」(THIS WAY UP 518 167-2)   
状態 B'(盤に螺旋状の目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ジャケット表面に疵、スレあり) US盤 Release 1993  price:\600

ジェフリー&スティーヴンのマクドナルド兄弟を中心にしたレッド・クロスの93年の通算5作目。パワー・ポップ界では誰もが知っているビッグ・バンドですが、一般的には...。メジャー移籍第一弾となった前作『サード・アイ』より、パワー・アップしたライヴ感を全面に出したラウドなサウンドとなっています。曲によってはかなりラウドですが、哀愁溢れるマイナー調のD等、ポップでキャッチーまメロディは一段と冴えを見せています。今回はUS盤のため、曲目表のLMのボーナス・トラックは未収録です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REDD KROSS 「Show World」 
(THIS WAY UP/ISLAND 524 275-2)   FRANCE盤   Release 1997 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

ジェフリー&スティーヴンのマクドナルド兄弟を中心にしたレッド・クロスの97年の通算6作目。本作は前作『フェイズシフター』ほどのラウドさはなく、チープ・トリックやKISS等のアメリカのポップなハード・ロックの流れを汲んだパワー・ポップといった感じのサウンドとなっており、ポップでキャッチーな曲てんこ盛り状態の一枚。Mに隠しトラック収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・レンブランツ 「THE REMBRANDTS」(ATCO AMCY-2382) 国内盤帯あり
状態 B'(盤に雑なスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、付属ライナーにシワあり) Release 1991(国内盤定価\2,400) price:\300

元クイックのダニー・ワイルドがフィル・ソーレム等と結成したグレート・ビルディングスの解散後、ソロ活動を行っていたダニーがフィルと結成したデュオの91年のファースト・アルバム。95年に世界的にヒットしたTVドラマ『フレンズ』の主題歌「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」より、アメリカではチャートの上をいくヒットとなったデビュー・シングル@を筆頭に、メランコリックなメロディとスウィートなコーラス・ワーク、シンプルなサウンドは長い彼等のキャリアらしい、ファースト・アルバムとは思えない完成度を誇る一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・レンブランツ 「アンタイトルド」  
(ATCO AMCY-467)  国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,400)
状態 A    price:\1,000

80年代に活躍したパワー・ポップ・バンド、グレート・ビルディングスのメンバー二人によるデュオ、レンブランツの92年のセカンド。ニール・フィンの兄ティム・フィンが参加したクラウデッド・ハウスの『ウッドフェイス』は大好きなアルバムですが、本作はそのアルバムを思い浮かべさせる見事な二人のコーラス・ワークと、冴え渡ったメロディが満載の素晴らしい出来になっています。バッドフィンガーの名曲と同名異曲のAも、バッドフィンガー・フリークも思わず微笑んでしまう、バッド・フィンガー・テイスト漂う名曲に仕上がっています。本作以降、TVドラマ『フレンズ』の主題歌「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」で大ヒットを記録しました。今回は解説・歌詞・対訳付きの国内盤での入荷です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANNY WILDE + THE REMBRANDTS 「Spin This」
(EASTWEST 7559-62059-2)  German盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500

相棒のフィル・ソーレムが辞め、ダニー・ワイルドのソロ・プロジェクトのようになり、ダニー・ワイルド+レンブランツ名義でリリースされた98年のアルバム。このアルバム、そんなにヒットしたのか?というくらいに現在の中古相場はほとんどゴミ扱い。酷い、酷すぎる。二人のハーモニーが聴けなくなったとはいえ、極上のメロディは変わらず。@とDのオーケストラ・アレンジ、指揮はヴァン・ダイク・パークスが担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIDE 「Smile」 
(Sire 9 26390-2)   US盤   Release 1990   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

90年のデビュー・アルバム『ノーホエア』以前にリリースされた、通称「赤ライド」「黄ライド」と呼ばれた2枚の12インチ収録曲をまとめた編集盤。スピーディーに疾走し轟音が炸裂していく@からCまでが「赤ライド(Ride EP)」から、音圧を増したサウンドの上を印象的なポップなメロディが乗るDからGまでが「黄ライド(Play EP)」からの収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIDE 「Nowhere」 
(CREATION CRECD074)  UK盤   Release 1990
状態 B(盤に疵、指紋跡あり。再生確認済み)  price:\800

マーク・ガードナー、アンディ・ベル等が在籍したオックスフォード出身の4人組、ライドの90年のデビュー・アルバム。通称「赤ライド」「黄ライド」「ペンギン・ライド」と呼ばれたシングル3枚を経て、高まる期待感の中リリースされた本作は、そんな期待を裏切る事のないデビュー・アルバムらしからぬ、統一感と完成度を誇る一枚。ノイジーだけど美しく、静かだけどノイジーという相反する要素が一つとなった傑作アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIDE 「Going Blank Again」  
(SIRE 9 26836-2)    US盤   Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\800

92年の2作目。前作『ノーホエア』を継承する轟音ノイジー・ギター・サウンド@で始まりながら、Aで突然アズテック・カメラかと思わせるネオアコ・サウンドが飛び出し驚かされます。BDEF等、従来のノイジー・ギターも満載ですが、これまでとは違う空気が強く伝わってきます。アコースティック・ギターやキーボードも多用し、後続のシューゲイザー・バンドとの格の違いを見せつけるメランコリックで甘美なメロディ満載の、実力をフルに発揮したアルバムとなっています。ノイジーなギターの影で、ドラムのローレンス・コルヴァートがライドの個性に一躍買っている事にも今作で初めて気付きました。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIDE 「Curnival Of Light」 
(Sire 9 45610-2)  US盤  Release 1994    price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

ライドの94年の通算3作目。初期のシューゲイザー路線ではなく、60年代サイケ風味や曲によってストリングスやエレピ、ホーン等を採り入れた作品。アルバム後半がアンディ・ベル作品、前半がそれ以外のメンバーの作品とくっきり分かれているのが、次作を最後に解散することを暗示しているような一枚。ディープ・パープルのジョン・ロードが彼以外の何者でも無いといったオルガン・プレイを聴かせる@や、クリエイションのカヴァーG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIDE 「Tarantula」
(SIRE 7559-61893-2)   Germany盤    Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ライドの95年の通算4作目にしてラスト・アルバム。解散後はハリケーン#1の結成〜オアシスへ加入するアンディ・ベル作の曲がほとんどを占め、バンドの顔であったマーク・ガードナーの影が薄くなり、民主的なバンド運営が終わりを告げている事がわかる一枚。ノイズの壁を作り上げるような轟音ギター・サウンドは無いものの、@Gを筆頭により激しくロックする、パワフルでダイナミックな音作りに移行しながらも、変わらぬメロディ作りの上手さも堪能できる作品。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROMANTICS 「What I Like About You(And Other Romantic Hits)」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(EPIC/ASSOCIATED ZK 47043) US盤  Release 1990  price:\700

80年代を中心に人気を博したデトロイトの4人組、ロマンティックスの90年のベスト・アルバム。83年までにリリースした4作のスタジオ・アルバムからセカンドを除く3枚のアルバムからセレクト。彼等の魅力が詰まったカッコ良い@、R&Bグループ、ファイヴ・ドゥートーンズの63年のヒット曲のカヴァーD、彼等本来の魅力とはかけ離れているものの全米3位と彼等最大のヒットとなった83年のE、本作中唯一の80年のセカンド・アルバム『ナショナル・ブレークアウト』からのG等を収録。ベスト盤としてはヴォリューム不足は否めないものの、80年代の米パワー・ポップの魅力は十分に楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RUBINOOS 「Paleophonic」
(VARESE SARABANDE 302 066 133 2)  US盤 Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

77年のデビューから今も活動を続けるカリフォルニアの老舗4人組パワー・ポップ・バンド、ルビナーズの2000年のアルバム。これぞパワー・ポップな勢い溢れる@、カントリー・タッチの演奏とハモリが気持ち良いB、「スター・トレック」のテーマをサーフィン・インスト風にカヴァーしたJ、思わず納得の選曲のラズベリーズのカヴァーL等、ヴェテランらしい余裕ある緩急をつけた構成が心憎い一枚。
SOLD
OUT

■STU■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セマンティクス 「パワービル」(GEFFEN ALCB-3162) 国内盤帯なし 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、汚れあり) Release 1996(国内盤定価\2,500) price:\700

オウズリー(ウィル・オウズリー)、ミラード・パワーズ、リンゴ・スターの息子で今ではオアシスやザ・フーのサポート・メンバーとして活躍するザック・スターキーという、今思えば豪華な3人からなるパワー・ポップ・トリオの96年の唯一のアルバム。本作は日本盤のみしかリリースされなかったため、海外のパワー・ポップ・フリークの間ではレアな作品として人気の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OWSLEY 「Owsley」 
(giant 9 24715-2)  US盤 Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

元セマンティクスのウィル・オウズリーの99年のソロ・デビュー・アルバム。97年にインディからリリースしたソロ作が話題になり、曲順を変えてメジャーから再発されたのが本作。とにかく、これぞパワー・ポップ!というような曲が満載で捨て曲一切なしの完成度。@BEはセマンティクス時代の相棒ミラード・パワーズとの共同プロデュースで、パワーズは@BDの曲作りも一緒に担当。ブレンダン・ベンソン、ジェリーフィッシュ等が好きでまだ未聴の方や、パワー・ポップを聴きたいけど何を聴けば判らないという方に、お薦めできる一枚。今回はUS盤での入荷のため、日本盤のみのボーナス・トラックKは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OWSLEY 「The Hard Way」(Lakeview LV 0001) 
US盤デジパック仕様  Release 2003  price:\1,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

2003年にようやくリリースされたオウズリーのソロ・セカンド・アルバム。セマンティクス〜ソロ・デビュー・アルバムとパワー・ポップ好きの心をしっかり掴んだオウズリーが、本作ではデビュー作のような弾ける感じは抑え目に、じっくりと落ち着いた大人のパワー・ポップ・アルバムといった感じに仕上げた一枚。Iの終わりに隠しトラックとして、ポール・マッカートニー&ウィングスの「バンド・オン・ザ・ラン」のカヴァーを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHELBY 「Sofa Safari」(Marsh-Marigold Mari 12)
UK盤   Release 1997   price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ドイツの男女4人組ギター・ポップ・バンド、シェルビーの97年のアルバム。可憐な透き通るような女性シンガーのヴォーカルと、そこに絡む男性コーラス、ジャケットのイメージ通りな基本ネオアコ・タッチの曲を中心にしつつも、時に暴発(大抵は穏やかに展開)するジャングリーなギター・サウンドが心地良い一枚。歌詞は英語なので、特にドイツのバンドを意識するようなところは無し。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHOES 「Propeller」
(BLACK VINYL BV 10294-2)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,700

老舗パワー・ポップ・バンド、シューズの自身のレーベルであるブラック・ヴァイナル・レコーズからリリースした、94年のアルバム。79年からという長いキャリアを誇る彼等ですが、オリジナル・メンバーからはドラマーが脱退した以外、ジェフ&ジョン・マーフィー、ゲイリー・クリーブの3人は健在。曲もほぼ均等に3人で書き分けており、民主的な体制で今も安定した活動を続けています。ドラマーとしてヴェルヴェット・クラッシュのリック・メンクと、マテリアル・イシューのマイク・ゼレンコが参加。チェロをフィーチャーしたHや、パワー・ポップ・コンピ定番『Yellow Pills Vol.2』収録のJ(別ヴァージョン、こちらの方が良い!)等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHOES 「Fret Buzz」
(BLACK VINYL BV 10495-2)  US盤   Release 1995
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

79年にデビューした老舗パワー・ポップ・バンド、シューズのシカゴでの94年12月30日のライヴを収録した実況録音盤。パワー・ポップ好きの基本コンピ『Yellow Pills』シリーズで聴いていたので、数曲は知っていたのですが、こんなに良かったの?と驚きました。『Yellow Pills』ではあまり印象に残っていなかったので他のアルバムも見つけたら絶対に仕入れようと思わせてくれる好作品となっています。Kのみスタジオ録音。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シルヴァー・ジェット 「プル・ミー・アップ...ドラッグ・ミー・ダウン」
(Virgin VJCP-25289)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>うっすらあり。再生確認済み)  price:\500

アメリカン・パワー・ポップ・トリオ、シルヴァー・ジェットの97年のデビュー・アルバム。ギターのリフで押す、ストレートで若々しいパワー・ポップに少しオルタナ風味を振りかけたようなサウンドを中心に、日本盤ボーナス・トラックとしてデヴィッド・ボウイのカヴァーLを収録。3分間のインターヴァルの後、隠しトラックとしてNに収録されているのは何故か本作中唯一のファンク調。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SILVER SUN 「Neo Wave」
(Polydor 559085-2)   UK盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\600

ロンドンの4人組パワー・ポップ・バンド、シルヴァー・サンの98年のセカンド・アルバム。本作ではパンク、オルタナティヴ以降の激しさ、疾走感を踏まえた、チープ・トリック直系の70年代元祖パワー・ポップへの愛を感じさせるような曲を中心にした一枚。ジョニー・マティス、デニース・ウィリアムスの78年のヒット曲のカヴァーCも◎!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLOAN 「Twice Removed」 
(GEFFEN DGCD-24711)   US盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

カナダを代表するパワー・ポップ・バンド、スローンの94年のセカンド・アルバム。ジェイ、クリス、パトリック、アンドリューという現在も不動の四人全員が曲も書き、ヴォーカルも取るという超の付く民主的バンド。次作『ワン・コード・トゥ・アナザー』と比べると、一聴してグッとくるキャッチーなメロディの連発といった即効性は感じない、ジワジワと後から効いてくるジワジワ・タイプの一枚。Kはジェイルのジェニファー・ピアースとのデュエット。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLOAN 「One Chord To Another」(THE ENCLAVE 55281) 
US盤初回盤紙ジャケ2枚組    Release 1997  price:\800
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

スローン、97年の通算3作目。トランペットを導入したポップに弾けるF、逆回転を使用したG等を筆頭とした、バンドとしてのダイナミズムを失わない、程好い加減に練り上げられたアレンジ、いつもながらの文句無しのメロディメイカーぶりに加え、パワフルに押す@AD、切ないメロディにグッとくるBC等、アルバム・トータルでの曲の配置の良さ、と一皮も二皮も剥けた捨て曲無しの傑作アルバム。今回は初回限定紙ジャケで、ロキシー・ミュージックやキャンド・ヒート等のカヴァーも収録したライヴCD付き2枚組仕様での入荷です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLOAN 「Navy Blues」 
(MURDER MURSD 036)   US盤   Release 1998
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\800

カナダのパワー・ポップ・バンド、スローンの98年の通算4作目。メンバー全員が歌えて曲も作れ、パワー・ポップという枠組みの中で様々なタイプの曲が混在し、勿論極上のメロディ満載で、アレンジもギター・バンドながら安易なディストーションで歪んだギター・コード掻き鳴らしとは一線を画す凝り様、それでいて複雑過ぎる事の無いパワフルなバンド・サウンド、と三拍子も四拍子も揃ったパワー・ポップ界の名前で買って問題無しの極上バンド、本作でも絶好調!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スローン 「ビトゥイーン・ザ・ブリッジズ」(murderecords MVCE-24182) 
国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,541)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり)  price:\500
99年の通算5作目。バンド自身とブレンダン・マクガイアの共同プロデュースによる本作は、プログレを思わす@、パワー・ポップというよりもハード・ロックなD等、パワー・ポップを土台にしながらも、更に幅広くロック的な要素を随所に散りばめ、曲間無しで突っ走る構成もお見事な、いつもながらにハズレの無い彼等らしい一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてLMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLOAN 「4 Nights At The Palais Royale」(Murder MURD2 39) 
Canada盤2枚組デジパック仕様  Release 1999  price:\800
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレあり)

98年11月に4日間にわたり、地元カナダはトロントのパレ・ロワイヤルで行われたライヴを中心に、98年から99年にかけて行われたネイヴィー・ブルース・ワールド・ツアーにおいて各地でのライヴも収録した2枚組ライヴ・アルバム。ライヴならではの4人だけによるバンド・サウンド、コール&レスポンスに合唱に嬌声等、スローン好き、パワー・ポップ好きが集まったアットホームなパーティのような雰囲気も楽しい実況録音盤。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLOAN 「Pretty Together」 
(Murder 74321-88102-2)  Canada盤   Release 2002   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

スローンの2002年リリースの通算6作目。エアロスミス?というイントロで始まる、息の合ったハモリが最高な@、ポップなメロディを排し、ハード・ロック色濃い激しさで迫るD、アコースティック・ギターとうっすらと鳴っているキーボードだけをバックにしたF、テープの逆回転も使用した、ギターのリフだけ聴くと、もろにハード・ロックなG、凄くいい曲ながら今までのパターンには無かったようなタイプのI、トランペット・ソロが印象的なL等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SLOAN 「Action Pact」(ViK/BMG Canada 82876-529212-2)
Canada盤   Release 2003   price:\500
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

本国カナダでは2003年、米国では翌2004年にリリースされた、スローンの通算7作目。ハモリとコーラスが絡み合う、まさにパワー・ポップな@A、重厚なリフで押すB、キャッチー且つ哀愁も漂う、ポップなメロディが際立つファースト・シングルC、プログレ系のバンドとアメリカン・ロック系のバンドがAORに走ったような、両者の要素が混在したE等、ヴァラエティに富みながらも、スローンらしさが貫かれている一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スモールタウン・パレード 「ゲット・ビューティフル」(NTV PSCW-5016)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,800) price:\600

ポール・ベヴォワが、ジェットセット解散後に結成した4人組の93年のデビュー・アルバム。60'sぽいポップさとサイケ調の彩りと80年代後半から90年代初頭のマンチェスター・ムーヴメントのビート感が相まったような、遅れてきたマッドチェスター的な一枚。91年にシングル・リリースされたAD、ビートルズの「ドライヴ・マイ・カー」のコーラスを引用したF、ジェットセット時代のGの再演等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スモールタウン・パレード 「フェイシズ」(POLYSTAR PSCW-5048)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,800)  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)

元ジェットセットのポール・ベヴォワ率いる4人組、スモールタウン・パレードの94年リリースのセカンド・アルバム。本作では、マンチェスター・サウンドに影響されたような前作の路線は無くなり、この年にリリースされたベヴォワのソロ・アルバム『ダム・エンジェル』に近い、ポップで甘酸っぱいネオアコ色濃いフォーク・ロックを展開。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポール・ベヴォワ 「ダム・エンジェル」
(POLYSTAR PSCW-5045)    国内盤帯なし    Release 1994
状態 A   price:\1,300

元ジェット・セットのポール・ベヴォワの94年のソロ2作目。本作はライナーによると、ベヴォワ本人が「シンプル・ソングをバート・バカラック・サウンドのモダン・イングリッシュ・ヴァージョンにしたようなもの」と例えているように、ジェット・セット時代のような弾けるバブルガム・ポップ・テイストではなく、より落ち着いたポップ・サウンドを展開した一枚。AEJK等を筆頭に、噛めば噛むほど味が出るポップ・ソングを多数収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「シックスティ・フォーティ・イン・ユア・フェヴァー〜ポール・ベヴォワ作品集〜」
(POLYSTAR PSCW-5099)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,800)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、シワ、1cm程の破れあり) price:\900

ジェットセット〜スモールタウン・パレードのポール・ベヴォワの楽曲を採り上げたアーティストの作品をまとめた日本独自編集盤。マリ・ウィルソンによるA、ディー・ウォーカーの人気曲H、アルバム全曲をべヴォワが提供したサラ・ブルックスのMO等に加え、前述の2バンドやべヴォワのソロ作品も併せて収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スモーキング・ポープス 「ボーン・トゥ・クイット」 
(Capitol TOCP-8654)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。帯に背焼け、折れジワあり)  price:\800

シカゴの4人組の94年の2作目。当初インディーズでリリースしていたアルバムから、FがFM局でヘヴィ・ローテーションされ、メジャーのキャピトルからミックスし直しリリースされたのが本作。スミスのモリッシーからの影響大なヴォーカルが、パンキッシュなパワー・ポップをバックに演奏しているようなサウンドを展開。ライナス・オブ・ハリウッドがカヴァーしたAF等を収録。日本盤はジャケ違い、及びJKのライヴ音源をボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SNEETCHES 「Think Again」
(bus stop bus 1003)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

サンフランシスコの4人組、スニーチズが93年にバス・ストップ・レーベルからリリースした6曲入りミニ・アルバム。94年には本作収録曲全曲に加えて7曲を追加した『Obscure Years』がREV-OLAからリリース済みのため、本CDはあくまで(日本にいるのかどうかは判らないものの)スニーチズ・マニア用の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SNEETCHES 「Obscure Years」 
(REV-OLA CREV 031CD)   UK盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

サンフランシスコの4人組、スニーチズが93年にバス・ストップ・レーベルからリリースした6曲入りミニ・アルバム「Think Again」収録曲(@ACDEK)に、7曲を追加してリリースした94年の編集盤。コリン・ブランストーンのB、バッファロー・スプリングフィールドのD、ゾンビーズのE、イージービーツのLといった、彼等のルーツが60年代である事が良く判るカヴァーも嬉しい、フォーク・ロックやソフト・ロック色濃いサウンドを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SNEETCHES 「Blow Out The Sun」 
(spin art spart-20)   US盤    Release 1994   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) 

95年に惜しくも解散したサンフランシスコの4人組、スニーチスの94年のスタジオ・アルバム。全曲、プロデュースも担当するドラマーのマット・カージスとマイク・レヴィの共作による本作は、どことなくシャーラタンズ(UK)を思わせるA、深い海の底へと沈み込んでいくようなD、サイケデリックなパワー・ポップE、メランコリックな面とポジティヴな面が同居したF、躍動感溢れるH等を収録。Aに限らず、レヴィのヴォーカルがティム・バージェスに似ている(キャリアから言うと逆か)せいか、サウンド的にはそれほど近くはないものの随所でシャーラタンズを思わすところあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS WILSON & THE SNEETCHES 「Chris Wilson & The Sneetches」
(MARILYN USM1023)  US盤   Release 1993
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

元祖パワー・ポップ・バンドの一つ、フレイミング・グルーヴィーズのヴォーカルだったクリス・ウィルソンが、スニーチズと共演した7曲入りミニ・アルバム。バーズを思わせるクリス・ウィルソン作のゴキゲンなフォーク・ロックの@AB、バーズで有名なゴフィン/キング作のカヴァーC、DEFはDNAラウンジというところでのライヴで構成されています。ライヴは全曲グルーヴィーズ時代の曲で、Fにはロイ・ロニーも参加し、新旧グルーヴィーズのヴォーカリストがスニーチズをバックに弾けまくって歌っています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイク・レヴィ 「ファイアフライ」(Parasol/Bus Stop PRPH-2031)
国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,415)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵、スレあり)

95年に惜しくも解散したパワー・ポップ・バンド、スニーチスのマイク・レヴィの2001年のファースト・ソロ・アルバム。シンガー・ソングライターらしいピアノ弾き語りを軸にした@G、バンド・サウンドでポップにロックするA、60年代後半の香りがほんのりと漂うBCE、アル・グリーンを意識して作ったというH、本人も一番のお気に入りという名曲I等を収録。スニーチスのメンバーもマット・カージスが全曲のドラムを担当する等、各曲にそれぞれ参加。日本盤のみボーナス・トラックとしてKLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スナッグ 「フロム・ソーラー・トゥー・ポーラー」
(Howling Duck AVCM-65058) 国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,4548)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

ロンドン出身の4人組、スナッグの2000年リリースのセカンド&ラスト・アルバム。ラウドなギターとムーグを多用したサウンド、曲によってはニュー・ウェイヴ色も感じさせるキッチュでヒネくれたポップ・センス等、UKギター・ポップ的というよりも、USパワー・ポップ的な音作りを展開した一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SOUP DRAGONS 「Hang-Ten!」(SIRE 9 25666-2) 
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) US盤   Release 1987  price:\600

グラスゴー出身の4人組、スープ・ドラゴンズのシングル編集盤。86年6月リリースのサブウェイ・オーガニゼイションからのシングルDEF、同年10月の自身のレーベルよりリリースした@ABC、翌87年2月のシングルGHIと、初期(3〜5枚目)のシングル曲全曲を収録。特に@からFは全曲2分半にも満たない短さで、疾走感溢れるパンキッシュながら可愛らしい、これぞギター・ポップといった内容の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SOUP DRANGONS 「This Is Our Art」
(SIRE 9 25702-2)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\800

変わり身の早さはプライマル・スクリーム並みの、グラスゴー出身の4人組スープ・ドラゴンズの88年のファースト・アルバム。これ以前のシングル編集盤『Hang-Ten!』ではパンキッシュなギター・ポップでしたが、本作ではシニックス等を思わせるゆったりとしたUSネオ・ガレージ・バンド的なサウンドが中心ながら、唐突に爽やかなギター・ポップCEH等もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スープ・ドラゴンズ 「ラヴゴッド」
(BIG LIFE POCP-1054)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ギター・ポップ〜ガレージ、そして本作ではマンチェスター・ムーヴメントの洗礼を受け、マンチェ仕様に変化と、まるでプライマル・スクリームの後を追っているかのような変身を遂げるスープ・ドラゴンズの90年のセカンド。ジュニア・リードをフィーチャーして大ヒットしたローリング・ストーンズのカヴァー@を筆頭に、判りやすさという点ではプライマル以上の出来のマンチェ・サウンド満載の、彼等の器用さが堪能できる一枚。日本盤のみAのダブ・ヴァージョンMをボーナス・トラックとして収録。ややこしい事に@やK〜Mに代わって「From Heaven And Back」「Man」を収録した別ヴァージョンもあり。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SOUP DRAGONS 「Hotwired」
(BIG LIFE/MERCURY 314 513 178-2)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

同郷のプライマル・スクリームと同じように、アルバム毎に変貌するバンド、スープ・ドラゴンズの92年のアルバム。前作ではマンチェスター・ムーヴメントに乗った「アイム・フリー」を大ヒットさせ、本作ではストーンズ・タイプのロックンロールとインディ・ダンス路線を融合。ギター・ポップ〜ガレージ〜マンチェとプライマルの後追いを続けた彼等がついにプライマルの先を行った?(プライマルの『ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ』は94年作。とはいえ、元々はプライマルの91年の「ムーヴィン・オン・アップ」路線を追った可能性大...)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SOUP DRAGONS 「Hydrophonic」
(RAW TV/MERCURY 314 522 732-2)   US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

メンバー3人が抜けショーン・ディクソン一人になってしまったスープ・ドラゴンズの94年の通算4作目にしてラスト・アルバム。アーシーな南部ロックとインディ・ダンスのビートを組み合わせた前作の路線を踏襲しつつも、ストリングスやホーン・セクションや豪華ゲストを迎え、ダンス色は薄まり、より華やかで派手なロック色が増した一枚。JTQのジェイムス・テイラーがオルガンを弾くAF、トーキング・へッズのティナ・ウェイマウス、スペシャルズのリンヴァル・ゴールディングとネヴィル・ステイプルズが参加したレゲエH、ブーツィー・コリンズが参加したL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPEARMINT 「Songs For The Colour Yellow」
(Tone Vendor TVIP-1004)  国内盤帯なし Release 1998
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

シャーリー・リー率いるギター・ポップ・バンド、スペアミントが自らのレーベル、ヒットバックから96〜98年の間にリリースしたシングル曲をまとめた編集盤。サンプリング等を採り入れた現代版ギター・ポップ・バンドとして人気を誇る彼等の初期の姿を捉えた一枚。残念ながら人気曲「A Trip Into Space」は本人達の意向で未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スペアミント 「ア・ウィーク・アウェイ」(QUATTRO QTCY-73011)
国内盤ボーナスCDシングル付き帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。ボーナスCDS:盤にほんのわずか疵あり。共に再生確認済み)   price:\700

眼鏡青年シャーリー・リー率いるロンドン出身の4人組、スペアミントの99年リリースのファースト・フル・アルバム。青臭いほどに甘酸っぱい曲から、98年リリースのシングル・コンピレーションには未収録だった、クラブ・ヒットした人気曲Hに顕著なサンプリングを採り入れた曲や少しラウドな曲まで、ヴァリエーション豊かなギター・ポップを展開した作品。4曲入りボーナスCDシングル付き。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スペント・ポエッツ 「ザ・スペント・ポエッツ」  
(GEFFEN MVCG-88) 国内盤帯あり Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\600

元プライマスのアダム・ゲイツとトッド・ラングレンのバックでドラムを叩いていたマイケル・ウルバーノを中心としたシスコの5人組変態ポップ・バンド、スペント・ポエッツの92年のデビュー・アルバム。ゲイツ曰く「ソニック・ユースによって殺伐化されたビートルズ」との事ですが、スウェードとプライマスが合体してファンクを塗したパワー・ポップをやってる感じという方が近い気もします(却って掴みづらいかもしれませんが..)。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スポンジトーンズ 「OH YEAH!」   
(Black Vinyl SRCS7756)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

80年結成のヴェテラン4人組パワー・ポップ・バンド、スポンジトーンズの91年の通算4作目(国内盤は95年にリリース)。彼等はパワー・ポップといっても、60年代マージ・ビートを再現したサウンドを基調としたバンドで、これはパロディなのかというくらいに良く出来たマージ・ビート系サウンドのオリジナル曲をプレイしています。いってみれば、ラトルズやユートピアの『ミート・ザ・ユートピア』を真面目且つ楽しくやっている感じ。パワー・ポップ・フリークは勿論のこと、60's好きの方にも絶対にお薦めの一枚です。解説・歌詞・対訳付き。日本盤はUS盤とジャケが違います。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スポンジトーンズ 「オッド・フェローズ」(Gadfly SRCS 2318)
国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,520)   price:\700
B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少し古本シミ、付属ライナーのホッチキスに錆びあり)

80年代から活動を続けるヴェテラン・パワー・ポップ・バンドの2000年リリースの通算7作目。デビュー20周年を飾った本作は、マイナーなメロディが冴えるお得意のマージー・ビート色濃い@、ポール・マッカートニーによるエヴァリー・ブラザースへの提供曲のカヴァーB、彼等にとって初のインスト曲DG(Gはスキャット入り)、キャッチーに弾ける躍動感溢れるビート・ナンバーE等を収録。躍動感をキープしつつも肩の力を抜いたヴェテランらしいパワー・ポップ満載の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スポーツギター 「フェイド/クリシェ」 
(dohb discs ESCA 6689)  国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)   price:\700
ローランド・サウムとオリヴァー・ジムファーによるスイスの2人組、スポーツギターの94年のデビュー・アルバム。ノイジーなギターと甘いメロディというジーザス&メアリー・チェイン・フォロワーの中でも完成度の高い作品として、リリース当時高い評価を誇った、暴走一歩手前で制御したかのようなノイジーなギターが肝の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SPORTSGUITAR 「Married, 3 Kids」 
(OUR OWN REC ole 243-2)  US盤デジパック仕様 Release 1997 price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

スイスの二人組、スポーツギターの96年のセカンド・アルバム。ノイズになるギリギリの線で制御されたかのようなノイジーなギターも随所で展開しているものの、高い評価を得たデビュー・アルバムに比べると、若干アコースティック・ギターの割合が増え、曲も更にポップになり、オルタナ度よりギター・ポップ度比率が高くなった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スポーツギター 「ハッピー・オールレディ」
(dohb ESCA 6981)   国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,520)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\900

98年の通算3作目。前作『Married, 3 Kids』でもデビュー作の頃よりもメロディアスになっていましたが、本作でも更に前作を上回るポップさ。それと、彼等の作品に共通するギターの音の鳴りの良さ、本作でいうとB等のノイズになる寸前に制御されたギター・サウンド等がお気に入りなのですが、本作はその彼等らしいギター・サウンドとポップさがうまく同居した作品となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スポーツギター 「サーフィス」
(dohb discs AICT 143)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ローランド・サウムが脱退し、オリヴァー・オバートの一人ユニットとなったスポーツギターの2000年リリースの通算4作目。初の海外(NY)録音となった本作は、前作、前々作とアルバムをリリースするごとに展開したメロディ重視のポップな路線を更に推進。NYの現地ミュージシャンを起用したカラフルなアレンジで、より自由なポップを手中にした一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STEREO 「Three Hundred」(FUELED BY RAMEN FBR026) 
US盤   Release 1999    price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

アニマル・チンのジェイミーとインポッシブルズのローリーによるユニット、ザ・ステレオの99年のデビュー・アルバム。彼等自身とジョーボックスのJ・ロビンスがプロデュースした本作は、エモ・バンドと分類される事も多いのも納得の、泣きのメロディと疾走感溢れる激しいサウンドの曲を中心にしつつも、DFL等、ベン・フォールズ・ファイヴ等を思わすピアノを前面に出した曲もあり、より広い意味でギター(パワー)・ポップに分類したいような一枚。本作のみでローリーは脱退しているので、この二人によるザ・ステレオのアルバムは本作のみ。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ステレオ 「リワインド・アンド・レコード」(FUELED BY RAMEN VICP-61853)
国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

前作から参加していたメンバーも総入れ替えとなって、ジェイミーによるソロ・プロジェクト的色彩が濃くなった2002年の通算3作目。お得意のピアノを前面に出したポップ・ソング等も更に充実し、エモ・バンド的な要素よりも、よりパワー・ポップ色なポップさが全体的に大幅増しした一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サマーキャンプ 「ピュア・ジュース」
(MAVERICK WPCR-1209)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,447)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\600

2003年にソロ・デビュー・アルバムをリリースしたティム・カーレンとショーン・マキューとの双頭バンド、サマーキャンプの97年のデビュー・アルバム。適度に切なさを誘うメロディ、疾走感溢れる演奏という典型的なパワー・ポップ・サウンドを展開した、若さ弾ける一枚。日本盤のみボーナス・トラック2曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・サンデイズ 「天使のささやき」(Rough Trade VICP-19) 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、ホッチキスに少し錆びあり) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\900

女性シンガー、ハリエット・ホイーラーをフロントに擁する4人組の90年のデビュー・アルバム。コクトー・ツインズのエリザベス・フレイザーとエディ・リーダーの中間をいくような、透明感ある歌声に可愛らしさを併せ持つハリエットのヴォーカルと、同じくコクトー・ツインズを明るく軽やかにした、うっすらと陰影のある浮遊感あるサウンドが、ドリーミーな世界へと誘う一枚。@CGHIといったドリーミー度の高い曲から、スミスからの影響を伺わせるAJ、インディ・チャートで1ヶ月以上1位の座を独占したデビュー・シングルB、軽快に躍動しながらも陰のあるF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サンデイズ 「硝子色の物語」(EMI TOCP-7355) 
国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\3,000)  
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\600

アイドル的なルックスも人気だった女性シンガー、ハリエット・ホイーラー擁する4人組、サンデイズの92年のセカンド・アルバム。シューゲイザー的に展開する曲もあるものの、基本的にはエディ・リーダーにも似た透明感あるハリエットの繊細な歌声と、コクトー・ツインズを爽やかに明るくしたようなサウンドを中心にした一枚。Kはローリング・ストーンズのカヴァー。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SUNDAYS 「Static & Silence」(Parlophone 7243 8 21219 2 3) 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、ジャケット表面に薄い疵あり)  UK盤  Release 1997  price:\800

サンデイズの実に5年ぶりとなる97年の通算3作目。紅一点ハリエット・ホイーラの透明感溢れる歌声と、アコースティックでゆったりとしたサウンドを基調としたアルバム構成は大きな変更は無いものの、かなりエディ・リーダーや彼女が在籍したフェアグラウンド・アトラクション等に共通する点が多くなった一枚。エディ・リーダー好きの方には間違いなくオススメ。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERDRAG 「Regretfully Yours」 
(Elektra 61900-2)  US盤  Release 1996
状態 C(盤に多数疵あり。再生確認済み)  price:\500

テネシー州ノックスヴィルの4人組パワー・ポップ・バンド、スーパードラッグが、サンフランシスコのレーベル、ダーラ・レコーズからシングル、EPのリリースを経て、96年にメジャーのエレクトラからリリースしたデビュー・アルバム。全曲をギター&ヴォーカルのジョン・デイヴィスが手掛け、爆裂する2本の轟音ギターとポップなメロディが弾けるパワフルな一枚。パワー・ポップ・フリークの愛唱歌C等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERDRAG 「Head Trip In Every Key」 
(Elektra 62114-2)  US盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョン・デイヴィス率いる4人組パワー・ポップ・バンド、スーパードラッグの98年のセカンド・アルバム。デイヴィスはギター、ピアノ、オルガン、ヴォーカルに加え、メロトロン、シタール、テルミン、全曲作と八面六臂の活躍で、ラウドなギターで押し捲った前作に比べアレンジも凝り、メロディの良さも冴え渡り、曲の充実度も大幅にアップしたヴァラエティ溢れる一枚。DLにはストリングス、Fにはホーン・セクションを導入。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERDRAG 「In The Valley Of Dying Stars」(ARENA ROCK 品番なし) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤 Release 2001 price:\700

スーパードラッグ、2000年の通算3作目。、ホーン・セクションからストリングスまで採り入れた華やかなサウンドだった前作とは異なり、原点回帰のラウドなギター全開のパワフルなバンド・サウンドによるパワー・ポップを展開した一枚。バッドフィンガーやラズベリーズ等の70年代のパワー・ポップの系譜を正統的に受け継いだ、パワー・ポップ・マニアの琴線に触れまくる事必至のB、疾走感溢れるサウンドとポップなメロディが絡み合うC、ノイジーなギターがじりじりと響き、ポジティヴなメロディが弾けるD、切なさ溢れるメランコリックなH等を収録。今回はUS盤での入荷のため、日本盤ボーナス・トラックLMは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERDRAG 「Last Call For Vitrial」
(Arena Rock Recordign ARE00023-2)  US盤BOX仕様   Release 2002
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。外箱に汚れあり) 
スーパードラッグの2002年の通算4作目。前作のベーシストの交代に続き、本作ではギタリストも交代。これまでジョン・デイヴィス一人で全曲を手掛けていましたが、本作はベースのサム・パワーズとの共作FGI、デイヴィス、パワーズ、コフィーによるにAB、パワーズ作のHJと、ジョン・デイヴィス独裁体制(?)からの脱却を図っています。これまで通りのパワー・ポップの他に、グランジっぽいB、フィドルやペダル・スティールを採り入れたカントリー・タッチのG、少し70年代ロックっぽいリフで押すK等も収録。@にはガイデッド・バイ・ヴォイシズのロバート・ポラードが参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERSTAR 「Greatest Hits Vol.One」
(CREATION CRECD 134)  UK盤  Release 1992
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み) 

数多くのグラスゴーのバンドのサポートを行ってきたジョー・マカリンデン率いる4人組ギター・ポップ・バンド、スーパースターの92年の6曲入りデビュー・ミニ・アルバム。手作り感覚溢れる素人臭さを前面に出していたグラスゴー・ギター・ポップ・シーンにあって、クラシック音楽の素養もあるというジョーのポップ職人としての才気が伺える一枚。Eのみバンド名義で、その他全曲がマカリンデン作となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUPERSTAR 「Superstar」
(SBK 72438 28819 2 6)  US盤  Release 1994
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

グルーヴィー・リトル・ナンバーズを解散したジョー・マカリンデンが結成したバンド、スーパースターが92年のミニ・アルバムに続き、アメリカに渡って94年にリリースしたファースト・フル・アルバム。アレックス・チルトンがギターで参加したC等、ストリングスやホーンを効果的に配した曲を筆頭に、マカリンデンのソングライティング・センスとコーラス・ワークが光る、穏やかで美しい粒揃いの佳曲満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スーパースター 「パーム・トゥリー」(Deconstruction BVCP-6099) 
国内盤帯あり   Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

グラスゴーからアメリカに渡りファースト・アルバムをリリースするも、レコード会社の内紛に巻き込まれ、失意の底でグラスゴーに舞い戻ったジョー・マカリンデンが新たにメンバーを探し、4年ぶりにリリースした98年のセカンド・アルバム。ラウドな@等、全体的にパワー・アップした雰囲気ながら、メランコリックな名曲Gを筆頭に、これまで通りの泣きメロも一杯詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シロップUSA 「オール・オーヴァー・ザ・ランド」
(FLYDADY COCY-80775) 国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\900
ボストンの4人組の97年のデビュー・アルバム。いわゆる遅れてきたシューゲイザー系というか、ノイジーなギターと女性ヴォーカルを基本に構成されていますが、後ろでピロピロ鳴っているアナログ・シンセが特徴的で、これまた凡百のノイズ・ギター・垂れ流しバンドとの差別化をうまく図っています。解説・歌詞・対訳付き、ボーナス・トラック3曲を追加収録した国内盤は廃盤です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ズーターズ 「アメリカン・ポップ」(Victor VICP-60246)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

マイクとC.J.のズーター兄弟率いるズーターズの、97年リリースのセカンド・アルバム。前身バンド、アウタ・ザ・ブルー時代の再録曲を中心に、ハード・ロック色濃いギター・ソロも随所に飛び出す、ハイ・トーン・ヴォーカルも繰り出すC.J.のヴォーカル曲と、ビートルズ直系のポップさが際立つ、マイクのヴォーカル曲を二本柱にした一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ズーターズ 「ノット・クワイト・アット・武道館」(Victor VICP-60964)
国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

チープ・トリックのTシャツに、『at武道館』を文字ったタイトル、ナックの79年のヒット曲のカヴァーBを収録する等、敬愛するパワー・ポップ界の先達へのオマージュ溢れる99年リリースの通算3作目。前作で聴かれた、ギター・ソロを多用したハード・ロック色濃いサウンドは若干少なくなり、よりパワー・ポップらしい色合いで仕上げた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タル・バックマン 「タル・バックマン」 (SME SRCS 8915)
国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,520)  price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり)

ゲス・フー、バックマン・ターナー・オーヴァードライヴのランディ・バックマンを父に持つ、カナダ・ロック界のサラブレッド、タル・バックマンの99年のデビュー・アルバム。@Cを除く全曲を自ら手掛け、小気味良いポップ・テイスト溢れるパワー・ポップ・ナンバーを、ブラーのデーモン・アルバーンやダフィ等に似た甘めの声を振り絞るように歌う、カナダというより英国ポップからの影響を感じさせる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティーンエイジ・ファンクラブ 「バンドワゴネスク」(DGC MVCG-77) 
国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,500)   price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、シール剥がし跡<帯裏のシールが貼りついたものを剥がした跡>あり)

クリエイション移籍第一弾となった91年の出世作。ドン・フレミング等をプロデューサーに迎え、グランジ全盛時代にニルヴァーナを初めとする周辺アーティストに絶賛された本作は、ノイジーなギターに美しいメロディ、華麗なハーモニーといった彼等の個性が煌めく楽曲を中心に、ジャム・セッションで派生したようなパンキッシュなインストA、美しいメロディにハーモニーを堪能できるストリングスを導入したB、ほんのりとグラム・ロック的な雰囲気も感じさせるF、ホーンが色を添えるG等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE FANCLUB 「Thirteen」(Creation CRECD 144) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミあり)  UK盤  Release 1993  price:\500

93年の通算3作目。T・レックスの「テレグラム・サム」のイントロを引用した、ストリングスやフルートも導入した極上の@を筆頭に、いつも通りにノーマン・ブレイク、レイモンド・マッギンリー、ジェラルド・ラヴの3人のソングライターがそれぞれ曲作りを手掛けた、問答無用のギター・ポップが詰まった一枚。本作限りで脱退するドラムのブレンダン・オヘアもKを提供。今回はUK盤での入荷のため、ボーナス・トラックとM〜Rの6曲は未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE FANCLUB 「Grand Prix」 
(Creation CRECD 173)  UK盤   Release 1995  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり)

グラスゴー・シーンだけでなく、90年代以降のギター・ポップを牽引したティーンエイジ・ファンクラブの95年の通算4作目。彼等のアルバムの中でも最高傑作に推す人も多い一枚。本作もいつものようにノーマン・ブレイク、レイモンド・マッギンリー、ジェラルド・ラヴの3人による曲の書き分けが成されていて、3人が3人とも遜色の無いクオリティの高い楽曲を書いているのはさすが。華麗なコーラス・ワークとキャッチーなメロディ、少し歪んだギターが醸し出す完全無欠のギター・ポップ・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE FANCLUB 「Songs From Northern Britain」 
(Creation CRECD 196L)  UK盤デジパック仕様  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\800

ティーンエイジ・ファンクラブ、97年リリースの通算5作目。EF等で少し歪んだギターが聴かれるものの、ほぼノイジーなギターは封印し、華麗なコーラス・ワークと素晴らしいメロディがあれば、そこはティーンエイジ・ファンクラブの世界!といった感じのより成熟した、それでいて少しも失せていない瑞々しさが眩い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE FANCLUB 「Howdy!」(Creation/COLUMBIA 500622 2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡あり) US盤  Release 2000  price:\700

ティーンエイジ・ファンクラブ、2000年リリースの通算6作目。前作に引き続き、最早ラウドなギター・サウンドに頼る事無く、ソングライター3人がそれぞれ楽曲の良さで勝負に挑んだ一枚。決して派手さは無く、即効性のあるポップさというよりも、噛めば噛むほど味が出る曲満載の、老舗の味わいを堪能できる極上のポップ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE FANCLUB 「Man-Made」(PeMa PEMA002CD)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済。スリーヴに少しシワ、外箱に疵、角に傷みあり) EU盤BOX仕様  Release 2005  price:\700

ティーンエイジ・ファンクラブ(TFC)の05年リリースの通算8作目のスタジオ・アルバム。自身のレーベル、PeMaからのリリースとなった本作は、ジョン・マッケンタイアをプロデューサーに迎え、彼のスタジオであるシカゴのSOMAで録音を敢行。ジェラード・ラヴ、ノーマン・ブレイク、レイモンド・マッギンリーの3人が4曲ずつ書き分け、マッケンタイア効果か久々にノイジーなギターがやや多めで、それでいていつもながらのTFCらしい美メロの嵐で、より深みを増した事を感じさせる一枚。ノイジーなギターと極上のメロディが融合したA、穏やかながらキャッチーに疾走するD、マッケンタイアのピアノが効果的な哀愁溢れるE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE FANCLUB 「Shadows」(PeMa PEMA007CD)
EU盤  Release 2010  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)

ティーンエイジ・ファンクラブ、前作から5年振りとなった10年リリースの通算9作目のスタジオ・アルバム。今回もラヴ、ブレイク、マッギンリーが4曲ずつ書き分け(Aのみファウンドのジギー・キャンベルとジョー・マンゴーとブレイクとの共作)、良い曲を作り演奏し歌うという、美メロ求道者とでも呼べば良いのか、三人が切磋琢磨しあって突き進むギター・ポップ道の奥へ奥へと深みとコクを更に増して到達した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TELEVISION PERSONALITIES 「...And Don't The Kids Just Love It」
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)(FIRE refire cd7) UK盤 Release 1990 price:\900

ダン・トレイシーが、後にタイムズを結成するエドワード・ボール等と結成したテレヴィジョン・パーソナリティーズの81年のデビュー・アルバム。パンキッシュに疾走する@、ポップなABH、サイケな雰囲気漂うC、60年代のガレージ・バンドを思わす哀愁のメロディD、シド・バレットを題材にしたアコースティックな弾き語りG、キング・オブ・ルクセンブルグがカヴァーしたK等、4トラック録音によるスカスカで荒いバンド・サウンドによるギター・ポップ、パンク、ガレージ、サイケ、60年代のビート・グループ等の要素が混在した、愛すべき一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TELEVISION PERSONALITIES 「Closer To God」(SEED 7 14225-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、疵あり) US盤 Release 1992  price:\1,200

スウェルマップスのジョウ・ヘッド在籍時のテレヴィジョン・パーソナリティーズの92年の通算8作目。AEO等のギター・ポップもあるものの、がなるヴォーカルがパンキッシュな@、カントリー調のCG、サイケデリックなJR等、実験的な要素も随所に紛れ込ませた、全体的にはヴァラエティに富んだ構成の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE THIEVES 「Seduced By Money」
(Bug CDP 7 91153 2)   US盤   Release 1989
状態 A 

現在はナッシュビルやオースティン周辺でルーツ・ロック色濃いソロ作をリリースしているジェフ・フィンリンとグウィル・オーウェンが在籍したパワー・ポップ・グループ、シーヴスの89年の唯一のアルバム。パワー・ポップの隠れ名盤と評されていますが、以降のソロからも連想されるアメリカン・ロック・テイストが強い疾走感あるポップなロックですので、ポール・マッカートニー直系の即効性のあるパワー・ポップを期待すると肩透かしを食わされるので、パワー・ポップ上級者向け。プロデューサーはマーシャル・クレンショウ!歌詞付き。.
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE THREE O'CLOCK 「Sixteen Tambourines/Baroque Hoedown」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(FRONTIER 4605-2-L)   US盤    Release 1991  price:\700

ドリーム・シンジケート、グリーン・オン・レッド等と共に80年代にアメリカ西海岸で盛り上がったペイズリー・アンダーグラウンド・ムーヴメントを支えたスリー・オクロックの83年のファースト・アルバムに82年の5曲入りEP『Baroque Hoedown』収録曲と未発表曲Oを追加した91年のCD。後にゲーム・セオリーに加入したり、パーマネント・グリーン・ライトやジュピター・スマイルを結成するマイケル・クエシオの作る、60年代フォーク・ロックやサイケ直系のサウンドとメロディアスなメロディは、まさにペイズリー・アンダーグラウンドを象徴する一枚。ビージーズのF、イージービーツのMのカヴァーもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PERMANENT GREEN LIGHT 「Permanent Green Light」
(Rockville ROCK6093-2)  US盤   Release 1992
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\700

80年代にアメリカ西海岸で盛り上がったペイズリー・アンダーグラウンド・ムーヴメントを支えたスリー・オクロックのマイケル・クエシオを中心に結成されたパーマネント・グリーン・ライトの92年の7曲入りデビュー・ミニ・アルバム。クエシオの舌足らずの甘いヴォーカルと60'sフレイヴァー溢れるメロディはスリー・オクロック時代と変わらずに、それをトリオ編成ながら力強いパワー・ポップで料理した作品になっています。シングルで先行してリリースされた@Aも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PERMANENT GREEN LIGHT 「Against Nature」 
(Rockville ROCK6127-2)  US盤  Release 1993
状態 B'(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

元スリー・オクロックのマイケル・クエシオを中心に結成されたパワー・ポップ・トリオ、パーマネント・グリーン・ライトの93年のデビュー・フル・アルバム。デビュー・ミニ・アルバムではクエシオが頑張っていましたが、本作では後にVENTILATORやMEDICINEで活動するマット・ディヴァインが活躍。ディヴァイン作5曲、クエシオ3曲、二人の共作3曲とディヴァインが主導権を握った一枚。澄んだ声質ながら力強いディヴァインのヴォーカルはシンガーとしても魅力的で、クエシオの癖のある歌声とのコントラストもいい感じ。ステッカー付き(挟み跡があります)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUPITER AFFECT 「Instructions For The Two Ways Of Becoming Alice」
(EGGBERT ER 80028)  US盤デジパック仕様   Release 2000
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。ジャケ表面くぼみ、受け皿ヒビあり) price:\1,300  
元スリー・オクロックのマイケル・クエシオがパーマネント・グルーン・ライトを経て新たに結成したジュピター・アフェクトの2000年のデビュー・アルバム。パーマネント・グルーン・ライト時代はマット・ディヴァインの方が目立っていて、スリー・オクロック時代を知る者に悲しい思いをさせてクエシオでしたが、このグループで完全復活!問答無用のポップ・ソングの雨あられ。アメリカのトモフスキーという感じ(あそこまでクセはありませんが)の鼻声ヴォーカルも健在で、長らく歯がゆい思いをしたクエシオ・ファンを納得させるに充分な快作となっています。<プラスチックの受け皿にヒビがありますが、デジパック仕様のためお取り替えすることができません。ご了承下さい。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THROW THAT BEAT IN THE GARBAGECAN! 「Large Marge Sent Us!」 
(SpinART spart-4)   US盤   Release 1993   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)

B52'sの曲名からバンド名をつけたドイツのギター・ポップ・バンド、スロー・ザット・ビート・イン・ザ・ガービッジキャン!の89年のデビュー・アルバム。カートゥーン・アーティストとしても知られているヴォーカルのクラウス・コーンフィールドの、甘えん坊っぽいアニメ声な歌声と、ガチャガチャとおもちゃ箱をひっくり返しているような、悪戯っ子が奏でるキュートなギター・ポップ満載の一枚。今回はオリジナル収録曲にNを追加した93年US盤での入荷。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THROW THAT BEAT IN THE GARBAGECAN! 「Not Particularly Silly」
(Electrola 564-7963972)  ?盤   Release 1991
状態 B'(CD研磨、リペア済み。再生確認済み)  
スロー・ザット・ビート・イン・ザ・ガービッジキャン!の91年のアルバム。これまで当店で入荷してきたアルバムの中では一番キュート度が高いアルバム。おもちゃの楽器を抱えたジャケット(Dではおそらくトイ・ピアノ等を使用)、インナーのメンバーをキャラクターにした漫画(ドイツ語のため内容は一切わかりませんでした)等も含めて、可愛いくてキャッチーな作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THROW THAT BEAT IN THE GARBAGECAN! 「Cool」(ELECTROLA 7 80358 2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) NL盤  Release 1992  price:\800

ドイツの男女6人組ギター・ポップ・バンド、スロー・ザット・ビート・イン・ザ・ガービッジキャン!の92年の通算3作目。カートゥーン・アーティストとしても知られているヴォーカルのクラウス・コーンフィールドによる、インナースリーヴのカラフルでハッピーなイラスト通りの、キュートで楽しいギター・ポップ満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THROW THAT BEAT! 「Superstar」 
(EMI 7243 8 29434 2 6)   EU盤   Release 1994  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

クラウス・コーンフィールドとアイヴィ・キャンディ・X07率いる、スロー・ザット・ビート(イン・ザ・ガービッジキャン)!の94年のアルバム。穏やかな調子の@D、疾走感溢れるBG、悪ガキっぽい舌足らずな感じのクラウス・コーンフィールドのヴォーカルに女声コーラスが絡む、如何にもアノラック・サウンドといった感じのキャッチーなCE等、時に爽やかに、時に優しく、時に激しいギター・ポップが詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THROW THAT BEAT! 「Sex Tiger」 
(SPIN 7243 8 52225 2 8) UK盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

スロー・ザット・ビート、96年の作品。本作からなのか、バンド名から「IN THE GARBAGECAN」がなくなりました。轟音ギターが鳴り響くキャッチーな@、ストリングスをフィーチャーしたCLM、エレ・ポップ的なF、ペットショップ・ボーイズのカヴァーD、クイーンのカヴァーG、アイヴィ・キャンディ・X07がヴォーカルをとる唯一の母国語曲J等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TIMES 「Et Dieu Crea La Femme」(CREATION CRECD 070)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) UK盤   Release 1990   price:\700

エドワード・ボール率いるタイムスの90年リリースの通算9作目のスタジオ・アルバム。マッドチェスターの嵐吹き荒れるマンチェスター・ムーヴメントの波を受け入れ、インディ・ダンス路線を展開した前作『E For Edward』を継承するアシッド・ハウス、サイケデリック、ダンス・ビート等を採り入れたサウンドを推進しつつ、EFI等では新たな時代へと向けて歌心を取り戻したような展開も聴かせた一枚。隠しトラックJKも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TIMES 「At The Astradome Lunaville」
(CREATION CRECD 123)  UK盤  Release 1992
状態 B'(音に出ない傷、スリ傷全面にあり。再生確認済み)

エドワード・ボール率いるタイムスの92年リリースの擬似ライヴ・アルバム。ギターのインプロビゼーションが長々と続くI等、本当のライヴ・アルバムのようですが、歓声は全て後から被せたニセモノ・ライヴです。フォーキーな弾き語り調の曲とブリティッシュの伝統のポップ職人ぶりを見せつけながらも、骨太なギター・サウンドによるハードでポップな曲の2パターンが基本になっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TIMES 「Pure」 
(Creation Crecd 091)  UK盤  Release 1991
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900

エドワード・ボール率いるタイムスの91年の通算10作目。国内盤では19分を超える4曲のメドレーと、20分を超える3曲のメドレーを2曲とカウントしていたのを、UK盤では全1曲とカウントした組曲的な構成。ジャムを連想せずにいられない@-a、ニール・ヤングの「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」の一節も飛び出す、もろにニュー・オーダーなメロディをフランス語で歌う@-d、ヒップホップ色濃い@-e等、引用、コラージュを多用した全体にサイケデリックな雰囲気も漂う一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ED BALL 「If A Man Ever Loved A Woman」
(Creation CRECD195)   UK盤   Release 1995  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

元タイムスのエド(エドワード)・ボールの95年リリースのソロ・アルバム。ニック・ヘイワード、現ビーディ・アイ、元ライド〜オアシスのアンディ・ベルとイーダ夫妻(当時)、ブー・ラドリーズのマーティン・カー、クリエイション・レーベル総帥アラン・マッギー等がバックアップ。アコギの弾き語りに色を添えるシンプルで比較的アコースティックな演奏をバックに、時にエモーショナルに、時に淡々と歌うエドの歌声を堪能できる、派手さは無いものの好感の持てる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDWARD BALL 「Catholic Guilt」
(Creation CRECD200)  UK盤  Release 1997   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)

タイムスのエドワード・ボールの97年リリースのソロ・アルバム。元ライド、現オアシスのアンディ・ベル、ブー・ラドリーズのマーティン・カー、サラ・デイヴィス、元ビフ・バン・パウ!でクリエイション・レーベル総帥アラン・マッギー等がゲスト参加。ホーン・セクションを導入したキャッチーな名曲C、イーダが参加したE、ニック・ヘイワードとのデュエットによるG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOMMY KEENE 「Based On Happy Times」
(GEFFEN 9 24221-2)  US盤   Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,200
哀愁のパワー・ポッパー、トミー・キーンの89年のアルバム。ビーチ・ボーイズのカヴァーGとLにR.E.M.のピーター・バックが参加。ジュールズ・シアーとの共作DH(ジュールズは@Dに参加)等を収録。勢いのあるうるさ過ぎないパワー・ポップを中心に、チェロの響きとピーター・バックの弾くマンドリンが哀愁を誘うL等まで、この人は地味ながら本当に良い曲を書きます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOMMY KEENE 「Ten Years After」
(MATADOR ole 177-2) US盤デジパック仕様 Release 1996  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面、角に疵、傷みあり)

ヴェテラン・パワー・ポッパー、トミー・キーンの96年のアルバム。毎回、高品質なうるさ過ぎないパワー・ポップを作ってくれる彼ですが、本作もトリオ編成のバンドで、うるさくない、けれどパワーのあるポップ・ソングを作り上げています。アダム・シュミットのプライヴェート・スタジオ等で録音されたとの事で、そのシュミットも@Iにコーラス、Gではベースで参加しています。隠しトラックとして、ザ・フーのカヴァーLを収録(この曲だけ少しうるさめ)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOMMY KEENE 「Isolation Party」
(MATADOR Ole 297-2)   US盤    Release 1998
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ヴェテラン・パワー・ポッパー、トミー・キーンの98年のアルバム。ウィルコのジェフ・トゥイーディーとジェイ・ベネット、ジン・ブロッサムズのジェシ・ヴァレンズエラ等が参加した本作は、「俺が俺が」と前に出て行く事の無い控えめさ溢れる、「こんなのが出来ました」と奥ゆかしく差し出された贈り物のような、味わい深いポップ・ソングが詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOO MUCH JOY 「Cereal Killers」 
(GIANT 7599-24418-2) Germany盤 Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ニューヨークを拠点とする4人組、トゥー・マッチ・ジョイの91年のアルバム。パンキッシュな@、意外にもKRS・ワンがゲスト参加したA、ニュー・ウェイヴっぽい感触の屈折した雰囲気と、勢い任せに突っ走るパワーも併せ持つ、ヴァラエティに富んだ音楽性が魅力の、パワー・ポップという言葉からイメージする音とは若干趣の違う一枚。XTCの『オレンジズ&レモンズ』を手掛けたポール・フォックスのプロデュース。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トゥー・マッチ・ジョイ 「ファイナリー」
(DISCOVERY VACM-5010) 国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴにテープ補修箇所あり、ライナーに折れジワあり)   price:\1,000

95年作。91年の『「Cereal Killers』はネジれた感じでしたが、こちらはパワーで押し切るパンキッシュな作品となっています。シンガロング・スタイルのコーラス、唸るベース、キース・ムーンのようなドカドカうるさいドラム、歪むギターと、パンク度の高いパワー・ポップを多数収録。Kはビリー・ブラッグの名曲のカヴァー。ジャケットの下半分がめくれて、萎えた素っ裸の下半身を晒すお馬鹿な特殊ジャケット仕様。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トランポリンズ 「トランポリンズ」 
(TRISTAR SRCS-8392)  国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,345)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\600
スウェーデンはマルメ出身のヨハン・ステントープとパール・デヴィッドソンのポップ・デュオによる97年のセカンド・アルバム。本作では4人組のバンド形式での録音となり、鼻の頭に停まったてんとう虫を見ている女の子のジャケットさながらの、可愛い爽やかなポップ・ソングをバンド・サウンドで再現。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい URUSEI YATSURA 「We Are Urusei Yatsura」
(Che Che54CD)   UK盤     Release 1996
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\900

女性ベーシストを含むスコットランドの4人組、うる星やつらの96年のデビュー・アルバム。ノイジーな爆裂ギターにポップなメロディと良くあるパターンですが、楽曲が良いので一気に聴かせてくれます。ジャケットには日本語で「僕達はうる星やつら」とあり、裏ジャケの曲名も日本語表記が載っていたり、ジャパニメイション好きなバンド名通りにうるさい奴等ですが、日本盤発売時にはさすがに高橋留美子の許可が下りなかったのか、バンド名は「奴ら」、アルバム・タイトルも「僕達は奴ら」、ジャケットに載っている「諸星あたる」の写真も差し替えられてリリースされました。
SOLD
OUT

■VWXYZ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE VANDALIAS 「Buzzbomb!」 
(BIG DEAL 9044-2)  US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

パワー・ポップ・トリオ(+ドラマー)、ヴァンダリアスの98年の通算3作目。ラズベリーズ直系ともいえる、70年代元祖パワー・ポッパー達を少しラウドにしたようなサウンドを中心にした、ポップなアメ・コミ風ジャケットから連想されるような楽しさ一杯の一枚。目玉は本作中では異彩を放つ、キャロルの拙いながらも日本語でのカヴァーB!ジャケット表面のスレは印刷のダメージ・ジャケット仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴァセリンズ 「ザ・ウェイ・オブ・ザ・ヴァセリンズ」 
(SUB POP WPCR-10014) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレあり)  price:\700

ユージニアスやソロでの活動を経て08年にはフランシス・マッキーと20年振りの再結成も果たしたユージン・ケリー率いるヴァセリンズの、サブ・ポップから92年にリリースされた全曲集。ニルヴァーナもカヴァーした@D、プー・スティックスがカヴァーしたC等、86年の結成から89年の解散までに残した音源をまとめた、カート・コバーンに「生涯最高のバンド」と言わしめたアノラック・クラシック満載の一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EUGENIUS 「Oomalama」 
(Atlantic 7 82426-2)   US盤    Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケ、背に焼けあり) price:\700

ヴァセリンズのユージン・ケリーが地元スコットランドの仲間と結成したユージニアス(当初はキャプテン・アメリカと名乗るも、著作権問題で改名)の92年のデビュー・アルバム。グランジ旋風吹き荒れた当時の空気に呼応したかのようなラウドなサウンドと、ヴァセリンズ時代からのキャッチーでポップなメロディが融合した一枚。ビート・ハプニングのカヴァーMもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EUGENIUS 「Mary Queen Of Scots」 
(August RUST008CD)  UK盤  Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

元ヴァセリンズのユージン・ケリー率いるユージニアスの94年のセカンド・アルバム。ラウドな轟音ギター・サウンドにポップなメロディという路線は、前作『ウーマラマ』と変わっていないので、ファンの方やこの手のギター・ポップ好きの方は安心して手を出せる作品となっています。ユージニアスとしては本作以降アルバムが出ておらず、ユージンはベル&セバスチャンのローディーをしているという噂(虚実不明)もありましたが、@はベルセバっぽい!というか逆ですが。(2003年にユージンはソロ・アルバムをリリースしています。)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユージン・ケリー 「マン・アライヴ」(P-VINE PCD-23466) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) 国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,415)  price:\700

2003年のファースト・ソロ・アルバム。ヴェラ・クルーズのメンバーを軸に、ユージニアス時代の同僚ゴードン・キーン等をバックにした本作は、テンプス「マイ・ガール」を引用したリフと、ペダル・スティールが良い味を出しているA、レイドバックした曲調が心地良さ満点のB、ノイジーなギターやハーモニカが絡み合うF、バンジョーやペダル・スティール等を使用した、アコースティックで牧歌的なG、ボブ・ディラン〜ビートルズ「悲しみはぶっとばせ」経由のJ等を収録。日本盤ボーナス・トラックとしてMNOを追加収録。尚、ユージンは2008年からヴァセリンズを再結成して活動中。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴェルヴェット・クラッシュ 「イン・ザ・プレゼンス・オブ・グレイトネス」 
(CREATION COCY-9969) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\900

チュー・チュー・トレインからヴェルヴェット・クラッシュと改名してリリースした、91年のファースト・アルバム。共同プロデュースのマシュー・スウィート宅の8トラック・レコーダーで録音した、キュートでポップでラウドな、必要最低限の貧相な録音機材による荒い音色のギター・ポップが詰まった一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてJ〜Lを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VELVET CRUSH 「Teenage Symphonies To God」(CREATION crecd 130)
UK盤   Release 1994   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、スレあり)

ヴェルヴェット・クラッシュ、94年のセカンド・アルバム。ミッチ・イースターを共同プロデューサーに迎えた本作は、ディラード&クラークのカヴァーBといったカントリー・ロックも要所に差し込み緩急を付ける事で、ノイジーなギターを掻き鳴らすパワー・ポップ一本で押し切った前作から大きく成長した姿を見せ付けた彼等の最高傑作の呼び声高い一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴェルヴェット・クラッシュ 「ヘヴィー・チェンジズ」 
(EPIC ESCA 6892)    国内盤帯あり   Release 1997(国内盤定価\2,345)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

97年のサード・アルバム。前作『ティーンエイジ・シンフォニーズ・トゥ・ゴッド』がクオリティの高い内容であったにも関わらず、本国アメリカではセールスが揮わず解散の噂も出る中、リック・メンクとポール・チャスティンの中心メンバーは残留し、新メンバー二人を加え立て直しを図った一枚。お得意のカントリー・ロックも挟みつつ、基本的にはいつも通りのパワー・ポップに、パワー漲るハード・ロック的なダイナミズムも表われた作品。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VELVET CRUSH 「Free Expression」(Bobstled Bob-6) 
US盤デジパック仕様  Release 1999  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少し焼けあり)

ヴェルヴェット・クラッシュ、99年リリースの通算4作目。ファースト以来のマシュー・スウィートと彼等自身の共同プロデュースによる本作は、彼等らしさ弾けるパワー・ポップ@C、甘酸っぱさ満点のほろ苦いA、グレッグ・リーズのペダル・スティールが色を添えるDH、オルガンと(シンセ代用)ホーンが効果的なF、ビートルズの「ブラックバード」を連想させるG、こちらは本物(っぽい)ホーンを導入したI等を収録。緩急の付け方も鮮やかに、粒揃いな楽曲が詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヴェルヴェット・クラッシュ 「タイムレス・メロディー」(EPIC EICP 9)  price:\700
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケに疵、少し汚れあり) 国内盤デジパック仕様帯なし Release 2001(国内盤定価\2,520)

2001年リリースの日本のみリリースのベスト・アルバム。インディーのバス・ストップから90年にリリースしたデビュー・シングル@、92年のEP収録曲BEF、セカンド・アルバム収録曲のオリジナル・ヴァージョンHI等のオリジナル・アルバム未収録曲/ヴァージョンに加え、アルバム最後には2曲の新曲も収録した、オリジナル・アルバムを全部持っていても漏れてしまう楽曲が詰まった好編集ベスト。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIC MENCK 「The Ballad Of Ric Menck」(SUMMERSHINE SHINE-US16)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1996  price:\600

ヴェルヴェット・クラッシュとしてデビューする以前の、85年から90年にかけてのスプリングフィールズ名義を含む、リック・メンク関連の作品をまとめた編集盤(何故かスプリングフィールズ等の記載は一切無し)。ホリーズのB、マシュー・スウィートのD、プライマル・スクリームのE、パステルズのH、クラウズのJ等のカヴァーを収録したフォーク・ロック色濃いギター・ポップ満載の一枚。本作より5曲多い全16曲収録の2004年盤もリリース済みなので要注意!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HONEYBUNCH 「Time Trials 1987-1995」(SUMMERSHINE SHINE-US12)  
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡あり) US盤  Release 1995  price:\600

ジェフリー・ボーチャード(アンダーヒル)がヴェルヴェット・クラッシュと並行して活動していたトリオ、ハニーバンチが87年から95年の間にリリースしたシングルや未発表曲をまとめたコンピレーション。元々アズテック・カメラやオレンジ・ジュースが大好きだったというジェフリーが目指したのはUKネオ・アコ・サウンドという訳で、甘酸っぱくてキュートなネオアコ/インディ・ギター・ポップ路線の楽曲満載の一枚。95年に一旦解散したものの、2003年に再結成。ジェフリーはヴェルヴェット・クラッシュを脱退し、こちらに専念して活動中。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VOODOO QUEENS 「Chocolate Revenge」 
(too pure purecd30)  UK盤  Release 1993
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

アンジャリ率いるヴードー・クイーンズの93年のデビュー・アルバム。オルガンとファズ・ギターが前面に出たポップでチープなガレージ・ナンバーA、下手で拙いながら愛さずにいられないギター・ポップなC、彼女たちのパンキッシュな面を前面に打ち出したD、ガラの悪いガレージ・ナンバーE、中近東風なメロディが異色なF、ヴォーカルにもエフェクトをかけたガレージなH等、パンク、ガレージ、ギター・ポップの要素を曲毎に使い分けながら、女の子バンドならではの軽快さが痛快な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VOODOO QUEENS 「Peel Sessions」
(Strange Fruit SFRCD125)   UK盤    Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

現在ソロで活動するアンジャリが在籍したヴードゥー・クイーンズが、故ジョン・ピールの名物ラジオ番組に残したスタジオ・セッション・ライヴ音源集。デビュー・アルバム『Chocolate Revenge』には収録されなかった傑作7インチ収録の@C、ギター・ポップ色濃いA、チープなオルガンがガレージ好きの心をくすぐるB等、下手で雑ながらおきゃんな女の子パワー満開の一枚。全8曲25分の潔さ。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WANNADIES 「Aquanautic」(Snap SNAP 5)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレ、少しシワ、古本シミあり) UK盤  Release 1992   price:\600

2009年に惜しくも解散してしまったスウェーデンの人気ギター・ポップ・バンド、ワナダイズの92年のセカンド・アルバム。ゆったりとしたビートの中、パワフルにラウドに展開するA、ストリングスやメロトロンも導入したB、ペダル・スティールやヴァイオリンが色を添える爽やかさ満点なD、ヴォーカルを歪ませたパワー・ポップE、キャッチーなメロディが最高なI、ポップにパワフルに突き進むJ、アコースティックにしっとりと締めるL等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WANNADIES 「Yeah」 
(RCA 74321687022)  EU盤  Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

プロデューサーにウィーザー等も手掛けた、カーズのリック・オケイセクを招いた、スウェーデンのヴェテラン・ギター・ポップ5人組、ワナダイズの99年の通算5作目。ヴォーカルのパーのクセのある個性的な歌声で歌われるポップなメロディ、疾走感溢れるラウドなギター・サウンドを前面に押し出したギター・ポップ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEZER 「Weezer」(GEFFEN GED 24629) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) Germany盤   Release 1994  price:\600

ウィーザー、94年リリースの記念すべきファースト・アルバム。元カーズのリック・オケイセクをプロデューサーに迎え、レトロな雰囲気漂うユニークなミュージック・ヴィデオと共に、彼等の名を知らしめる事となったシングルC等、ラウドでポップなパワー・ポップを軸に、抜群のポップ・センスでパワー・ポップ愛好家の枠に留まらない幅広い支持を得た一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEZER 「Pinkerton」 
(DGC DGCD-25007)   US盤   Release 1996
状態 B'(盤に目立つ疵あり。再生確認済み)   price:\600

ウィーザー、96年リリースのセカンド・アルバム。ニュー・ウェイヴやオールディーズ・テイストも交えつつ、元祖草食系な佇まいも印象的だったポップなデビュー・アルバムと比べると、より内省的ながらラウドに、ハードながらメランコリックさ大幅増しなメロディ&サウンドで、ジャケットや歌詞の相まって、日本での彼等の評価を決定づける事となった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEZER 「Weezer(a.k.a. The Green Album)」 
(GEFFEN 493 045-2)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\600

マット・シャープが脱退し、メンバーチェンジをし復活したウィーザーの5年ぶりとなる、2001年リリースの通算3作目。ファーストと同タイトル、プロデューサーもファースト以来となるカーズのリック・オケイセクを招いての、ファースト回帰路線。スピード感溢れる極上のポップ・ソングの完成形に到達したと言える、クオリティ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEZER 「Maladroit」(Geffen 493 324-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  EU盤  Release 2002  price:\700

二代目ベーシストの故マイキー・ウェルシュが脱退、新たにスコット・シュライナーを三代目ベーシストとして迎え2002年にリリースした、ウィーザーの通算4作目。『ピンカートン』以来のセルフ・プロデュースとなった本作は、音圧が増したハード・ロック的なギター・リフが全編を貫き、そこにリヴァース・クオモらしい切ないメロディが噛み合った一枚。シングル・ヒットしたA、ボッサ調からハード・ロック的に展開するF、疾走感溢れるキャッチーなJ等を収録。ライヴ映像等を収録したエンハンスドCD仕様。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィーザー 「メイク・ビリーヴ」(GEFFEN UICF-1040) 
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\700

リック・ルービンをプロデューサーに迎えた、ウィーザーの2005年の通算5作目。リヴァース・クオモの泣きメロ含有度の高いソングライティング・センスは相変わらずの高ポイントで、ギターの音がジョーン・ジェットを思わす@、ギターがポリスで、全体としてはカーズの雰囲気のB等、80年代的な隠し味も効いた一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてライヴ音源3曲を追加収録。インタビューで構成したメイキング・ヴィデオ(字幕付き)が見れるエンハンスドCD仕様。解説・歌詞・対訳付き。<初回デジパック仕様での入荷です。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEEZER 「Weezer(a.k.a. The Red Album)」 
(DGC/Interscope B0011135-02)   US盤   Release 2008
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

ウィーザー、2008年の通算6作目で、3枚目のセルフ・タイトル作(通称レッド・アルバム)。前作に引き続き参加のリック・ルービンとの共同プロデュース曲が半分、ジャックナイフ・リーが2曲、残りをバンド自身がプロデュースを担当。組曲風に展開していくA、少しレッチリを思わすようなD、ブライアン作&ヴォーカルのF、スコットとリヴァースの共作、スコットのヴォーカルによるG、パトリック作&ヴォーカルのH等、初めてメンバー全員それぞれがリード・ヴォーカルを取った曲を収録した事も話題になった、パワフルなバンド・サウンドでよりダイナミックに展開する曲を中心にした一枚。

WEEZER 「Hurley」(Epituph 8731-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵あり) US盤  Release 2010  price:\700

ウィーザー、エピタフから10年にリリースした通算8作目のスタジオ作。リヴァース・クオモ単独作は@Cとボーナス・トラックのうちの一曲Lの三曲のみで、エアロやキッスの作品でもお馴染みの大御所デズモンド・チャイルドとのB、ライアン・アダムスとのE、元4ノン・ブロンズのリンダ・ペリーとのH、カントリー界の大御所マック・デイヴィスとのI等、残り全てに外部から共作者を招いた一枚。よりRAWな質感漂うパワフルなサウンドと、共作者を招いた事で、逆にパワー・ポップ・バンドとしての特性が強調された一枚。コールド・プレイのカヴァーのライヴ音源K等、ボーナス・トラック4曲を追加収録したデラックス・エディション盤。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リヴァース・クオモ from ウィーザー 「アローン〜ウィーザー・アナザー・トラックス」
(GEFFEN UICF-1097)  国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

ウィーザーのリヴァース・クオモが、90年に購入した録音機材(タスカム688)を使用して、92年から2007年にかけて録音した、宅録デモ音源をまとめた2007年リリースの編集盤。ファースト収録曲の未発表別テイクDや、ファーストとセカンドの間に制作していた幻のアルバムに収録予定だったFGHJK等を収録。本人による解説(対訳)・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STRING TRIBUTE TO WEEZER 「Come On And Kick Me!」
(VITAMIN CD-8460) US盤  Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

2003年にリリースされたウィーザーのトリビュート・アルバム。といってもただのトリビュートではなく、3組のプロデューサが、それぞれ3組の楽団(弦楽5重奏と弦楽3重奏の2組)のアレンジを担当しての、ストリングスによるカヴァー集。IのみCEHのアレンジ、プロデュースを担当するダグ・マンロー作のオリジナル曲。元曲を知っていたら楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RENTALS 「Return Of The Rentals」(Maverick 9362-46093-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) Germany盤  Release 1995  price:\600

ウィーザーのベーシスト(現在は脱退)のマット・シャープを中心に、同じくウィーザーのパトリック・ウィルソン、ザット・ドッグのメンバーでチャーリ・ヘイデンの娘であるペトラ・ヘイデンを中心にしたレンタルズの95年リリースのデビュー・アルバム。ウィーザー直系の切ないメロディにファズ・ギター、ここにムーグやヴァイオリン、女性コーラス等が効果的に挿入され、彼等独自のパワー・ポップを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ワンダーミンツ 「ワンダフル・ワールド・オブ・ワンダーミンツ」
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(TOY'S FACTORY TFCK-88799)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,500)

ブライアン・ウィルソンが絶賛した、というのも昔話。今ではブライアン・ウィルソンのバック・バンドとして欠かせない存在となったワンダーミンツの96年のセカンド・アルバム。本作は全曲カヴァー(Mはセルフ・カヴァー)で構成されており、彼等のポップ・オタクぶりが爆発した傑作カヴァー・アルバム。モンキーズの@、ブライアン・ウィルソン作曲のグレン・キャンベルのA、バカラック=デヴィッド作のC、映画『バーバレラ』のテーマE、ピンク・フロイドのG、アバのK、タートルズのL等、パワー・ポップ、ソフト・ロック、ポップ・サイケ等、色々な顔を見せつつ、見事にカヴァーした一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WONDERMINTS 「Bali」(Varese Sarabande 302 066 176 2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 2000    price:\1,000

ブライアン・ウィルソンの99年の初ソロ・ツアー以降、幾度もブライアンのサポートを務めた事でも知られるLAのパワー・ポップ・バンド、ワンダーミンツの98年リリースの通算3作目。曲の展開が凝っているA、「ババ・オライリィ」等、ザ・フーへのオマージュを交えたようなF等、先代のロック/ポップスへの愛情溢れる再解釈を含めて、ジェリーフィッシュにも通ずるスタジオ・ワークを駆使して構築された、緻密なパワー・ポップ満載の一枚。NOに隠しトラック収録(Nはほぼ波の音のみ)。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE YOUNG FRESH FELLOWS 「Totally Lost」
(FRONTIER 4616-2-L)   US盤   Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

スコット・マッコーイ率いるヤング・フレッシュ・フェロウズ、88年の通算4作目。ファストバックスのカート・ブロック加入前のオリジナル・メンバーによる本作は、ガレージ・バンド色濃い@B、ほのぼのとポップなAJ、フリーキーなサックスが暴れるD、フォーク・ロックなF、パンキッシュに疾走するK、カントリー調のドタドタ2ビートのドラムでほんわかするL等、ギター・ポップに分類するのに戸惑うくらいに、ヴァラエティ溢れる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOUNG FRESH FELLOWS 「It's Low Beat Time」 
(FRONTIER 01866-34643-2)   US盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

シアトルの顔役スコット・マッコーイ、ファストバックスと掛け持ちのカート・ブロックを中心にしたヤング・フレッシュ・フェロウズの92年作。ギター・ポップあり、エスキヴェルを意識したようなインストHやウィリー・ミッチェルがプロデュースしたIJ(Jはラスカルズのカバー)あり、ブッチ・ビグのプロデュースによるACFGあり、ガレージ・バンドのA-ボーンズをフィーチャーしたLあり、MNは完全にRAWなガレージ・ナンバーだし、果てはOではルーファス・トーマスをゲストに「グリーン・グリーン」のカバーをやってるし、とコメントを書くのに困らないポイントが山ほどある遊び心一杯の楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MINUS 5 「Old Liquidator」
(GLITTERHOUSE GRCD 350)   US盤デジパック仕様   Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\700

ヤング・フレッシュ・フェロウズのスコット・マッコイを中心としたサイド・プロジェクト的バンドの95年のアルバム。R.E.M.のピーター・バッグ、ポウジーズのケン・ストリングフェロウ、ジョン・オウアといったゴールデン・スモッグにも負けないスーパー・グループとなっています。音的には少しラウドなフォーク・ロックを基調としていますが、本作にはNRBQのテリー・アダムスも参加しているせいなのか、随所に聴かれるフリー・ジャズ的な展開が刺激的です。Iはニック・ロウのカヴァーで、渋い静かな曲をノイジーに且つ美しくカヴァーしています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マイナス・ファイヴ 「オールド・リクィデイター」
(ESD VACK-1111)   国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤全面に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワ、凹みあり) price:\500

ヤング・フレッシュ・フェロウズのスコット・マッコーイを中心に、R.E.M.のピーター・バック、ポウジーズのケン・ストリングフェロウ、ジョン・オウアという豪華メンバーから成るマイナス・ファイヴの95年のファースト・アルバム。NRBQのテリー・アダムスとトム・アルドリーノが参加したピアノの連弾によるイントロダクション的な@、フォーク・ロックとパワー・ポップが合体したD、アダムスのフリー・ジャズ的なピアノが乱入するE、ラウドなロックンロールとストリングスが混沌と混ざり合うG、ニック・ロウのカヴァーI等を収録。アシッド・フォーク、フォーク・ロック、パワー・ポップ等を縦横無尽に展開しつつ、アヴァンギャルドやサイケな要素が強引に突っ込まれる一筋縄でいかないサウンドが魅力的な一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MINUS 5 「The Lonesome Death Of Buck McCoy」
(Hollywood162 115-2)   US盤      Release 1997
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み)

97年のアルバム。基本となるマッコイ、バック、ストリングフェロウ、オウアは変わらず、本作ではテリー・アダムスは不参加で、代わりにガイデッド・バイ・ヴォイシズのロバート・ポラード等が参加しています。前作ではマッコイ一人の作品がメインでしたが、本作ではDEを除き、全てバックとマッコイの共作になっています(Dはこの二人にポラードを加えた3人による作品、Eはジョン・レノンのカヴァー)。アダムスの不参加のせいか、前作にあったフリー・ジャズ的な実験的な要素はなく、カントリー・テイストの曲も入りつつ、より切ないメロディのフォーク・ロック満載のアルバムになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ズンパノ 「ルーキーにおまかせ」 
(SUB POP SRCS 7678)   国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,300)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\800

ニュー・ポルノグラファーズのカール・ニューマンが在籍していたカナダの4人組バンド、ズンパノ(ザンパノ)の95年のデビュー・アルバム。60年代のソフト・ロックをパワー・ポップ・バンドが演奏しているようなサウンドに加え、曲によってラップ・スティールやフルート、ホーン等を導入する等、ギターのリフで押しまくるパワー・ポップ・バンドとは一味違う味わいの一枚。ジミー・ウェッブのカヴァーB、バンドのリハーサル風景を録音したような隠しトラックK等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザンパノ 「ゴーイン・スルー・チェインジズ」
(SUB POP WPCR-976)  国内盤帯なし   Release 1997(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ニュー・ポルノグラファーズのカール・ニューマンが在籍していたカナダの4人組、ザンパノの96年のセカンド&ラスト・アルバム。前作に引き続き、ソフト・ロックをバンド・サウンドで展開したようなパワー・ポップを中心にした一枚。日本盤のみボーナス・トラックとして、ビートルズのカヴァーNを含む4曲(L〜O)を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

■ジャパニーズ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エヌジー・スリー 「エイト・トラックス」(Under Flower FLOWER・005)
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\1,890)  price:\600
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

後にロンロンクルー、オートマチックス、ノーザン・ブライトを結成する新井仁を中心としたトリオ、エヌジー・スリーの93年のファースト・アルバム。8トラックのオープン・リールでの録音、エンジニアリングも自ら手掛けた手作り感と、若さ溢れる勢いが詰まった一枚。スライ&ザ・ファミリー・ストーンのカヴァーE、ボーナス・トラックとしてライヴ音源のHを収録。96年に解散するも、2007年に元ファイヴ・サーティのフィル・ホッパーを新たなドラマーに迎え再結成し、新井仁のソロと並行して活動中。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オートマチックス 「バトルフィーバー(AT)」(K.O.G.A. K.O.G.A-025) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\1,995) price:\1,200

ヨシノモモコとロンロンクルーが合体、結成したオートマチックスのファースト・フル・アルバム。プリミティヴズの『PURE』収録曲のカヴァーD、ウラアツシとの共作Gを除く全作曲&全曲のリード・ヴォーカルをヨシノモモコが担当。男気溢れるロンロンクルーのバンド・サウンドの影響か、いつものヨシノモモコ印のキャッチーなギター・ポップ満載ながら、キュート度は抑え目に硬派な雰囲気も漂う一枚。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジ・オートマチクス 「クワイアチュード」(K.O.G.A. Records K.O.G.A.-101) 
国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,205)  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

チロリアンテープ、タイガーショベルノーズ、サニチャー、アプリコッツ等々、日本アノラック・シーンにこの人ありのヨシノモモコとロン・ロン・クルーが合体したオートマチクスの2001年のセカンド・アルバム。「グリーン・グリーン」のカヴァーJを除くと全曲ヨシノモモコ作・ヴォーカル。ヨシノモモコ印の付いたギター・ポップ・アルバムにハズレなしという評価通り、本作も間違いなし。@FHにはデキシード・ザ・エモンズのハチ馬八もゲスト参加。ヨシノモモコ自身による小ネタ手帖・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUNNYCHAR + SUNNY GETS BLUE 「Teenage Speedster On Sunny Monday Morning」(PUSHBIKE UFPB-008)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\?)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,800

ジャパニーズ・アノラック・シーンを代表する存在、ヨシノモモコが率いた男女5人からなる伝説のアノラック・バンド、サニチャーと、男4人のギターポップ・バンド、サニー・ゲッツ・ブルーによる94年リリースのスプリットCD。@〜Dがサニチャー、F〜Kがサニー・ゲッツ・ブルー(ELはヴェスパの排気音のインタールード)。ヨシノ作のオリジナルを中心に、後にチロリアンテープ・チャプター4でもカヴァーするスモール・フェイセスのAのカヴァーも収録。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUNNYCHAR 「complete collection」(PUSHBIKE UFPB-016) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟ま跡、シワあり) Release 1998(国内盤定価\1,680)  price:\700

日本アノラック・シーンにこの人ありのヨシノモモコ(吉野桃子)率いる男女5人組、サニチャーの93年から98年にかけてリリースしたシングル収録曲や、コンピレーション参加曲をまとめた98年のベスト・アルバム。女の子のツイン・ヴォーカルによるキュートでキャッチーでヘタウマなギター・ポップ満載の一枚。オノ・ヨーコのD、スモール・フェイセスのG、CCRのLのカヴァーも収録。解説・歌詞・対訳・ステッカー付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい jenny on the planet 「jenny on the planet」(K.O.G.A-054)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\1,995)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に少しシワ、スリーヴに挟み跡あり)

大阪を拠点にマイペースな活動を続ける、男女3人組のアノラック・バンド、ジェニー・オン・ザ・プラネットの98年のファースト・フル・アルバム。トリオ編成から繰り出される音はスカスカで、その上を男女ヴォーカルが絡み合う、パステルズ直系の緩めのギター・ポップが詰まった一枚。(歌詞は恐らく元から付いていないようです。)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タイガーショベルノーズ 「ナマズ・ナンバーナイン」 
(PIROZHKI DHAGH001)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,500

日本のアノラック・シーンを牽引したヨシノモモコが起ち上げたレーベル“ピロシキ・レコーディングス”の第1弾として99年にリリースされた、ヨシノモモコ&ピコリの姉妹バンド、タイガーショベルノーズのファースト・アルバム。疾走感溢れるドタバタしたドラム、ポップでキュートなメロディ、姉妹ならではのハーモニー等、ギター・ポップ、アノラック好きにドンピシャの内容。ジェフ・リン作、オリヴィア・ニュートン・ジョンのBやシャーリーンのF(邦題・愛はかげろうのように)のカヴァーも収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チロリアンテープ 「デモンストレイター」(Under Flower UFPB-013) 
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,079)
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み)  price:\800

ヨシノモモコのひとりユニット、チロリアンテープの97年リリースのファースト・フル・アルバム。サニチャーの「My Little Girl」の男の子版@、アルバム・ジャケットの写真を撮っている田村彩子のバンド、ザ・ガーデンのカヴァーC、ファースト・ミニ・アルバム収録曲の別ヴァージョンFK、G.T.O.'SのカヴァーJ等を収録。Eにコーラスが参加している以外は演奏、ヴォーカル、コーラス含め全てヨシノモモコ一人で制作した完全宅録ギター・ポップ・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チロリアンテープ 「ジャパニーズ・スタンダード5」
(PUSHBIKE UFPB-018)  国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\1,680)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,400

ヨシノモモコのひとりユニット、チロリアンテープがお気に入りのミュージシャン(5人のナイト達)を率いて、お気に入りのジャパニーズ・ギター・ポップ・バンドの曲をカヴァーした5曲入りミニ・アルバム。ティップ・トップ・プラネッツ、NG3、レーズンズ、14コーズ、Rio Kyuteといった知る人ぞ知るインディ・バンドによるポップなナンバーを、ヨシノモモコ節とでも言いたい彼女のカラーに染め抜いた極上のカヴァー集。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チロリアンテープ・チャプター4 「ファースト・セッション」
(PIROZHKI DHAGH-007)  国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,310)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,800

ヨシノモモコのひとりユニット、チロリアンテープが男性陣3人を加え4人組のバンド編成となり、チロリアンテープ・チャプター4としてリリースしたファースト・アルバム。トレイシー・ウルマンでも知られるアーマ・トーマスのA、レスリー・ゴアのB、ロックパイルのE等のカヴァーも含めて、全曲がヨシノモモコ節とでも呼びたい、いつも通りのゴキゲンでキャッチーなギター・ポップ・ナンバーが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チロリアンテープ・チャプター4 「レッド・ギター」(PIROZHKI DHAGH-011)
国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\1,575)
状態 B'(盤に疵、点状の疵かなりあり。再生確認済み)  price:\1,300

元々、ヨシノモモコのひとりユニットだったチロリアンテープが4人組のバンド編成となり、チロリアンテープ・チャプター4として99年にリリースしたアルバム『ファースト・セッション』からのシングル・カット。アルバム収録曲中、一番人気だった@、アルバム収録曲の日本語ヴァージョンA、オートマチクスとして演奏している曲のチャプター4版のリメイクB、スモール・フェイセスのカヴァーC、@のインストDの全5曲収録。解説・(Cを除く)歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHELSEA TIMES 「Partly Cloudy, Partly Sunny.」
(K.O.G.A. K.O.G.A-139)   国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\1,995)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。帯に一部焼けあり)   price:\1,000

京都在住のギター・ポップ・トリオ、チェルシータイムスの2001年リリースのファースト・フル・アルバム。ギターをコード・カッティングで掻き鳴らすスピード感溢れるギター・ポップ・ナンバーが中心。特に発音が良いという感じではないものの、全編英詞の歌詞は意外と聞き取れました(日本人アーティストが英詞で歌う歌詞はほとんど聞き取れない事が多いので、これは珍しいパターン)。<歌詞は元から付いていなかったようです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サマンサズ・フェイヴァリット 「Whatever Happend To Power Pop」 
(K.O.G.A. K.O.G.A.-040)  国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\1,995)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,400

90年に結成し日本の後続のパワー・ポップ・バンドに多大な影響を与えたと言われる4人組パワー・ポップ・バンドの98年のアルバム。長いキャリアの中、地道なライヴ活動を続ける事で後進に道を開いたバンドながら、本作が唯一のアルバム。全曲、英詞のオリジナルから構成されています。ヴォーカルの尾崎浩治はBOYCEで活動中。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ショートカット・ミッフィー 「グラフィティ」(UNDER FLOWER FLOWER-016)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,310) price:\700

90年代後半に、インディー・シーンで人気を誇った4人組ギター・ポップ・バンド、ショートカット・ミフィー(本作の帯ではミッフィー)の98年のセカンド・アルバム。全編、英詞の歌詞(残念ながらほとんど聴き取り不可でした)とノイジーな轟音ギター・サウンド、ポップなメロディで押しまくる一枚。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ショートカット・ミフィー 「ナッシング」
(outgroup OGCO-1002)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

日本のギター・ポップ・バンド、ショートカット・ミフィーの2000年のメジャー・デビュー・アルバム。折角のメジャー・デビューながら、所属レーベルの倒産等が相まって、同年10月のライヴを最後に解散しています。歌詞は全編英語で、ノイジーなギター・サウンドをバックにしたスピード感あるギター・ポップを基調としています。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHNNY DEE 「Love Compilation」
(Vinyl Japan MASKCD 38)  UK盤 Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

現パーム・ソングライターズの堤田ひろしと、現ダルメシアンズの下田剛、田尻精等を中心とした5人組ジャパニーズ・ネオアコ・バンド、ジョニー・ディーの93年のアルバム。ゴー・ビトウィーンズのカヴァーGを除く全曲、彼等自身のオリジナル。歌詞は全編英詞で、清涼感溢れる爽やかネオアコ・サウンドが今も評価の高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ディジーヨーグルト 「インサイドアウト アップサイドダウン」
(K.O.G.A. Records K.O.G.A.-042)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\1,995) 状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

ヒトミ&カナコ(二人ではなく一人、人見香奈子さん)率いるディジーヨーグルトの98年のデビュー・アルバム。『米国音楽』誌の付録CDに収録されていたリングマイベルという女子高生バンドの曲が凄く良くて、それで名前を覚えていた彼女の新バンドという事で、当時はリアル店舗時代で、自分用にも仕入れて良く店でかけていました。一人多重録音でハモリまくるツイン・リード、メロコアのようにスポーティではなく、スポーチ音痴の文学少女が駆け抜けるかのような疾走感溢れるギター・ポップ炸裂の一枚。Bには師匠(?)ヨシノモモコもコーラスで参加。Dはブロンディのカヴァー。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティニー・フラフープ 「ウィー・ウィー・ポップ」(K.O.G.A. K.O.G.A-038) 
国内盤帯あり   Release 1998(国内盤定価\1,995)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

日本のギター・ポップ、パワー・ポップ、アノラックの総本山K.O.G.A.レコードから登場したジャパニーズ・ガールズ・ギター・ポップ・トリオ、ティニー・フラフープの98年のデビュー・アルバム。曲のタイトルにもキャンディ、バナナ・ジュース、ヴァニラ、パンダ等々、女の子らしい可愛いキーワードが埋め尽くされた(歌詞は英語)、時にパンキッシュに、時にキュートにギター・ポップを展開した一枚。Cにはポリシックスのメンバーがゲスト参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティニー・フラフープ 「セカンド・ホスピタル」
(K.O.G.A. K.O.G.A.-092)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\1,995)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。歌詞カード抜け)  price:\900

小坂俊史の4コマ・マンガ「サイダースファンクラブ」 のモデルになったというガールズ・ギター・ポップ・トリオ、ティニー・フラフープのセカンド・アルバム。キュートな軽快感よりも、どちらというとラウドに重厚さを増した一枚。本作リリース後の2000年に一旦解散。ギターのノリコさんが胃がんのため、2003年に27歳の若さで逝去。2006年に新ギタリストを迎え再結成し、現在もマイペースに活動中。<歌詞カードが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TWEEZERS 「Already!」(TIME BOMB BOMB CD-49)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\1,890)  price:\800

今月(2013年8月)、一夜限りの再結成を果たした日本が誇る伝説のガレージ・バンド、ティーンジェネレイトのFIFI、スーパースナッズのトモコ、サマンサズ・フェイヴァリットの尾崎浩治、元ピーズのウガンダの4人から成るトゥイーザーズの97年の唯一のアルバム。ガレージ度高そうなメンバーながら、テーブルに置かれた70年代に活躍した米パワー・ポップ・バンドのザ・ナーヴスやフラッシュキューブスのアナログが示すように、ここでは疾走感溢れるキャッチーなパワー・ポップを中心に展開。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ナーズ 「バブバブル・ガム・ガム」
(Pirozhki DHAGH-002)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\1,050)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\600

元NG3、ロンロンクルーのベーシスト、ウラ・デ・ジョリンゴこと浦敦が、チロリアンテープ他各種アノラック・バンドでお馴染みのヨッシーノ・ディ・クルチェルこと吉野桃子等と結成したロックンロール・トリオ、ナーズの3曲入りデビュー・シングル。Bはタイトルが微妙に変えられているものの、実際はマッコイズののカヴァー。@Aのみ歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニール&イライザ 「ジョニー・マー?」 
(escalator escd03)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\3,059)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

キーボード・プレイヤー、プロデューサー、カジヒデキとのユニットのドッツ&ボーダーズやCoccoやくるりの岸田繁等とのシンガー・ソンガー等、多方面で活躍する堀江博久と、パーカッション・プレイヤー、DJ、ソロ・ユニットのキュビズモ・グラフィコ、映画『ウォーターボーイズ』のサントラを手掛ける等、こちらも多方面で活躍する松田岳二とのユニット、ニール&イライザの97年のファースト・フル・アルバム。FHJを除く全て英詞ですが、カタカナ英語が気になるので、日本語詞の曲の方が断然良いと思うのですが...。歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニール&イライザ 「ニュースクール」(ESCALATOR escd020)
国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\3,000)   price:\1,300
状態 B(盤に点状の疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

堀江博久と松田岳二によるユニット、ニール&イライザの2002年のアルバム。インストFを除く全編英詞の(上記『ジョニー・マー?』ほどカタカナ英語が気にならない)本作は、ネオアコ、ギター・ポップを軸に、より広い音楽性を感じさせる、以前の作品より格段にレベル・アップした一枚。菊地成孔が参加したB、マッドネスの「アワ・ハウス」使いのH等を収録。CDエクストラとしてDのビデオを収録。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PLAYMATES 「SHORT WAVE」(K.O.G.A. K.O.G.A.-011) 
国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\1,980)  price:\500
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多め、ラベル側にざらつきあり。再生確認済み.。スリーヴに少し古本シミあり)

姫路出身のパワー・ポップ・トリオ、プレイメイツの95年のデビュー・アルバム。プロデュースをロン・ロン・クルーの新井仁が担当した本作は、初期ビートルズのメロディ&コーラスに、バスコックスやラモーンズ等の初期パンクの疾走感、ギター・ポップ的歪んだギターの掻き鳴らしをミックスした、当時の日本のギター・ポップ/パワー・ポップからインディー・ロック・バンド周辺一帯を驚かせた一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・プレイメイツ 「スウィートリィ」(K.O.G.A. K.O.G.A-148)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,100) price:\900

前作から4年半ぶりとなった、山本聖率いるプレイメイツの2001年リリースの通算3作目。ファースト・アルバムで感じられた初期パンク的な疾走感や、ギター・ポップ的な歪んだギターは抑え目で、もう一つの核であった初期ビートルズやマージー・ビートからの影響濃いメロディ&サウンドを、より色濃く展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マギーズ・ペコー 「11 スパイシーズ・フォー・ジャンバラヤ」(PIROZHKI DHAGH-010)
国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,310)   price:\800 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に少し疵あり)

愛知県ベースで活動していたトリコロラーズのタカハシナツコのひとりバンド、マギーズ・ペコーのファースト・アルバム。ひとりユニットではなく、ひとりバンドと明記しているように、バンド・サウンドなギター・ポップ満載で、数曲では共同プロデュースも手掛けるチロリアン・テープ、オートマティックス等、ジャパニーズ・アノラッカーを代表する一人、ヨシノモノコ等が加わったバンド編成での録音もあり。キュートなガールズ・ギター・ポップ好きの方にオススメの一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・ロン・クルー 「ファースト・アルバム」
(K.O.G.A. K.O.G.A.-006)  国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\1,980)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ノーザン・ブライトやオートマチックス等での活動でも知られる新井仁率いるトリオ、ロン・ロン・クルーの95年のファースト・フル・アルバム。初期ジャムを思わせる疾走感溢れるビート・バンド・スタイルは、ギター・ポップというよりも、初期パンクや、モッズ系ビート・バンドを彷彿とさせるような一枚。ヨシノモモコ作の@、ビートルズのカヴァーI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロン・ロン・クルー 「セカンド・ランナー」 
(K.O.G.A. KOGA-160)  国内盤帯なし Release 2003(国内盤定価\2,100)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ノーザン・ブライト、オートマチックス、N.G. THREE等でも活躍する新井仁率いるスリー・ピース・バンド、ロン・ロン・クルーの2003年リリースのセカンド・アルバム。スピーディーに疾走するポップなビート・ナンバーを中心に、マイ・ブラディ・ヴァレンタインのD、ジェネレーションXのL、バズコックスのMといったカヴァーも収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Flower's Are Go! Under Flower Records Sampler」
(Under Flower FLOWER-011) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\1,260)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

日本のギター・ポップ系インディ・レーベル、アンダー・フラワー・レコーズのサンプラーCDのシリーズ第1弾として、97年にタワー・レコード限定で発売されたCD。ショートカット・ミフィ、フォーティーン・コーズ、クルーシャルズ、ポータブル・サウンド・スター、ラヴ・ラヴ・ストロー、フォークフラット、チロリアン・テープの全7バンド、各1曲ずつを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「FLOWERS ARE GO! Vol.3」(UNDER FLOWER FLOWER-026) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに薄い線あり) 国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\1,575)  price:\800

99年にリリースされた、アンダー・フラワー・レコーズのサンプラーCDのシリーズ第3弾。ショートカット・ミフィのライヴ@、ヨシノモモコ関連のチロリアン・テープとタイガー・ショベル・ノーズ等、全17アーティスト17曲収録。前述のヨシノモモコ関連他、クオリティの高い女性ヴォーカルものから、アマチュアリズム全開のものまで、玉石混淆の一枚。

■コンピレーション■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ギター・ポップ・ジャンボリー〜マスターピース Sony Music Edition」
(Epic ESCA 7779)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

音楽評論家の宮子和眞氏監修の書籍『ギター・ポップ・ジャンボリー』の好評に伴い、各レコード会社からリリースされた同名の好コンピレーション・シリーズのソニー・ミュージック編の一枚。同時期にソニーからはもう一枚リリースされており、こちらは入門編的な選曲。ギター・ポップ期のプライマル・スクリーム、パステルズ、ヴェルヴェット・クラッシュ、ティーンエイジ・ファンクラブ、BMXバンディッツ、ライラック・タイム、ロディ・フレイム、プリファブ・スプラウト等、ネオアコ、ギター・ポップの有名どころ、全17アーティストを収録。このシリーズは現在、残念ながら既に廃盤。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「20 Explosive Dynamic Super Smash Hit Explosions!」 
(PRAVDA PR6338CD)  US盤  Release 1991  price:\1,500
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

シアトルとシカゴのインディー・バンドを中心にした、70年代ヒット曲のカヴァー・アルバム。パワー・ポップ好きにはたまらないスニーチズとシューズによるラズベリーズのA、マテリアル・イシューによるのスウィートのD、ヤング・フレッシュ・フェロウズによるラム・ジャムのK等を収録。パワー・ポップ勢だけでなく、スマッシング・パンプキンズによるオザーク・マウンテン・デアデヴィルズのBなんていうのもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「パワー・ポップ・フロム・ビッグ・ディール」(BIG DEAL VICP-60620)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\1,995) price:\800

90年のパワー・ポップ・シーンを牽引した名レーベル、ビッグ・ディール(現在は既に閉鎖)所属アーティストからピックアップして選曲した、99年リリースの日本編集コンピレーション。本作共々、国内盤が単独でリリースされたヴァンダリアスやラヴ・ナットに加え、コックアイド・ゴースト、チョッパー〜アブソルート・ゼロズ、スプリッツヴィル、グラッドハンズ等、11組全15曲を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Pop American Style」(MARCH MAR024)
状態 B(共に盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済。スリーヴに少しシワあり) US盤2枚組  Release 1996  price:\1,500

USインディ・レーベル、マーチから96年にリリースされた2枚組コンピレーション。スーパードラッグ、プッシュ・キングス等のパワー・ポップ・バンド、ホリデイやホリデイ・フライヤー等のネオアコ、ロケットシップやオレンジ・ケイク・ミックス、シロップUSA等、インドア・ポップやシューゲイザー等、多種多様なUSインディ・ポップ/ロックを全40アーティスト全40曲(プラス隠しトラック1曲)を収録。国内盤はCD1枚にまとめた仕様なので要注意。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Anthology 31 -at dining room-」
(LD&K 31-LDKCD)  国内盤帯なし Release 1997
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\900

living, dining&kitchen(LD&K) Recordsの97年リリースのコンピレーション。yes, mama ok?の92年のデモ音源Aや、カナダの少年ナイフとの異名を持つらしいCUBのB、'elseによるチープ・トリックのカヴァーE、フランソワーズ・アルディのカヴァーJのベイビー・オールスターズのロリ声(というか本物の子供と思われる)拙いヴォーカル等、日本のアーティスト以外にも各国からネオ・アコ/ギターポップ系を中心にまとめたコンピレーションとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ナウ・アイム・ホーム〜ソープ・レコーズ・ガイド・フォー・ヤング・ジャパニーズ」
(soap COCY-78465)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\700 

並んだ石鹸の写真が綺麗なスウェーデンのギター・ポップ系レーベル、ソープ(旧スナップ)レコーズの日本企画の編集アルバム。エッグストーン(@EH)、ディス・パーフェクト・デイ(AIM)、ワナダイズ(BFL)等、既に単独で国内盤もリリース済みだったバンドから、シナモン、センツ、イージー、カム、ホイップト・クリーム等、本作発売後に国内リリースされたバンド等まで収録。ディス・パーフェクト・デイによるレックレス・エリックのカヴァーI等、アルバム未収録のシングル曲も収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(ノース・オブ・ノー・サウス・ヴァリアス・アーティスツ) 「ビッグ・スマイル」
(NONS PICP-1076)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\800

スウェーデンのギター・ポップ系レーベル、ノース・オブ・ノー・サウス(NONS)のコンピレーション。クラウドベリー・ジャム、レイ・ワンダー、シーシェルズ、ハニームーンズ、ピンコ・ピンコ、パフィン、コメダ等を収録。クラウドベリー・ジャムは、カーディガンズに続いてスウェディッシュものとしてブレイクしたため、勝手にカーディガンズの二番煎じ的な音と想像して聴いていませんでしたが、ネオ・モッズ・バンド、メイキン・タイムを思わせるAJを聴き、思わず反省。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ブースカ〜ベスト・オブ・ノース・オブ・ノー・サウス」(NONS PICP-1135)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,000) price:\800

スウェディッシュ・ギター・ポップの優良レーベル、ノース・オブ・ノー・サウスの音源から、カジヒデキが選曲した97年の日本編集のコンピレーション。レイ・ワンダー、、クラウドベリー・ジャム、ピンコ・ピンコといったお馴染みの面々から、ドクター・コスモス、デイビヘイヴィア、フィヴェル、カーネル・ブリンプ、シュレッドヘッドまで、全9組20曲収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「コーヒー・カップとアップル・ソース」  国内盤帯なし 
(A WEST SIDE FABRICATION PICP-1049)  Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。カード4枚に挟み跡あり)  price:\600
スウェーデンのギター・ポップ系レーベル、ウエスト・サイド・ファブリケーションの所属アーティストの日本企画の編集アルバム。当時ブリッジ、現在ソロで活動中のカジヒデキが選曲を担当。ア・シュライン、パフィン、ブリスフル等、全8アーティスト、15曲を収録。一枚一枚カード上になったスリーヴもお洒落!解説付き。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS