サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ニュー・ウェイヴ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
70年代後半〜80年代、パンク・ムーヴメント以降に登場したニュー・ウェイヴは様々な音楽ジャンルを内包していました。本コーナーではテクノ・ポップ関連を「エレ・ポップ/テクノ・ポップ」、ネオ・サイケやゴシック関連を「ネオ・サイケ/ゴシック」、ブルー・アイド・ソウルや2トーン・スカ関連を「ソウル/スカ」、これら以外のストレートなロックやポップなものを「ロック/ポップ」、ノイズや実験的なもの、ポスト・パンクやクセのあるものを「エキセントリック/ポスト・パンク」、アメリカのニュー・ウェイヴものを「USニュー・ウェイヴ」として分類しています。

エレ・ポップ/テクノ・ポップ■  ■ネオ・サイケ/ゴシック■  ■ソウル/スカ
ロック/ポップ■  ■エキセントリック/ポスト・パンク■  ■USニュー・ウェイヴ



■ソウル/スカ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANIMAL NIGHTLIFE 「Unleashed 〜The Best Of Animal Nightlife〜」
(Demon MCCD436)  UK盤   Release 2000
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

80年代初頭、ヘアカット100やブルー・ロンド・ア・ラ・ターク等を筆頭にしたファンカラティーナ(ファンクとラテンを融合したニュー・ウェイヴの中のいちジャンル)旋風が一瞬吹き荒れましたが、そのブームも終わりかけていた85年にデビューし、アルバム2枚を残し解散したアニマル・ナイトライフのベスト・アルバム。後のクラブ・ジャズ系への橋渡し的存在ながら、あそこまで洗練されていない80年代的温もりあるサウンドが非常に魅力的です。ヒット曲@はUSリミックスのPと2ヴァージョン収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロウ・モンキーズ 「リンピング・フォー・ア・ジェネレイション」(RCA R32P-1071)
国内盤帯あり  Release 1986(国内盤定価\3,200)  price:\1,200 状態表記に誤りがあったため200円引き
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に背焼け、表面に少し疵あり)

84年のデビュー・アルバム。ソロになると地味になるというか、メディアの扱いによって不遇を囲うニュー・ウェイヴ系のミュージシャンは多く、このDr.ロバートもその例に漏れずすっかり地味な存在になってしまいましたが、当時はスタイル・カウンシルを率いていたポール・ウェラーと共に英国ブルー・アイド・ソウルのポップ・イコンであったことは間違いありません。彼等に共通するのは政治的なメッセージも厭わない歌詞と、黒人音楽に影響を受けたブルー・アイド・ソウルで、このジャケットのイメージから想像するアイドルチックな弱々しさとは無縁です。本作はデビュー作だけあって、自分たちのスタイルを模索中のようで、やりたい事は何でもやってやれという感じです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロウ・モンキーズ 「アニマル・マジック」(RCA R32P-1062)
国内盤帯なし  Release 1986(国内盤定価\3,200)
状態 A(裏ジャケに少しシワあり)   price:\1,000

スタイル・カウンシルと共に80年代のUKブルー・アイド・ソウルを代表するグループ、Dr.ロバート率いるブロウ・モンキーズの86年のセカンド・アルバム。彼等を代表する名曲の一つで、今もって人気の高い@、レゲエDJ、イーク・ア・マウスが参加したC、アナログ盤には未収録だったE、ドゥー・ワップ調のI、元Tレックスのミッキー・フィンが参加したJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロウ・モンキーズ 「オンリー・ア・グローサーズ・ドーター」
(RCA R32P-1106)   国内盤帯なし   Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

87年のサード・アルバム。アルバム・タイトル(たかが雑貨屋の娘だったヤツじゃないか)で時の英国首相サッチャーを揶揄し、サッチャー政権を攻撃する歌詞等、アイドル並みのルックスや、ヘヴィ・リスナーであった事を裏付ける豊富な音楽知識が滲み出るブルー・アイド・ソウルという音楽性からは想像しにくい政治性ながら、ポール・ウェラーのスタイル・カウンシル等と共に、このような態度は非常にカッコ良く、逞しく思えたものでした。Fはカーティス・メイフィールドとのデュエット。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロウ・モンキーズ 「フープス」(RCA R32P-1162) 
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ドクター・ロバート率いるブロウ・モンキーズの88年の通算4作目。社会的なメッセージを含んだ歌詞を、80年代色濃いブルー・アイド・ソウルでキメる、ゴキゲンなサウンドは本作でも絶好調。BDFGのプロデュースをソーラー・サウンドを支えたプロデューサー、レオン・シルヴァーズVが担当する等、複数のプロデューサーを起用した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLOW MONKEYS 「Choices: The Singles Collection」
(BMG PD 74191)   Germany盤   Release 1989   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり)

ブロウ・モンキーズ、89年リリースのシングル・コレクション。古くは84年のLから89年のBまでのシングルA面曲からのセレクト。デビュー・シングルやカーティス・メイフィールドとの共演曲等、ところどころ抜けている曲もあり、全シングルを網羅している訳ではないものの、スタイル・カウンシルと共に良質なブルー・アイド・ソウルを展開した彼等の、シングル・ヒストリーを大まかに把握できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLOW MONKEYS 「Springtime For The World」
(BMG PD74539)  German盤    Release 1990
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) price:\1,000

90年の通算5作目でブロウ・モンキーズのラスト・アルバム。ハウスを基調とした曲が増えており、ライ・ミュージックのシェブ・ハレドが参加したDはワールド・ミュージックに接近したというよりも、ダンス・ミュージックにワールド・ミュージックの要素をツールとして使用している感じです。政治的なメッセージ性が高い彼等ですが本作ではインストも多く、ダンス・ミュージックとして出来得る事を優先させた潔さがあり、彼等の最高傑作と断言しても間違いないでしょう。また、ブルー・アイド・ソウル的展開としての集大成と思える名曲Aが書けたという事も、Dr.ロバートにとってブロウ・モンキーズでやってきた事の一つの到達点として満足がいったのではないかと思います。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロウ・モンキーズ 「ベスト・オブ・ブロウ・モンキーズ−コンプリート・シングルズ」
(BMG BVCM-37114)  国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,200

2000年リリースの日本編集のベスト・アルバム。83年のデビュー・シングル@から、90年の通算5作目にしてラスト・アルバムとなった『スプリングタイム・フォー・ザ・ワールド』からのシングルSまで、シングル曲を時系列順に収録。自らの音楽性を「グラム・ジャズ」と称した初期から、徐々にブルー・アイド・ソウルをして音楽性を確立、ハウス等も採り入れる等、彼等の音楽スタイルの変遷を捉えた一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい Dr. ROBERT 「Realms Of Gold」(PURE 003 642 500-2) 
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤   Release 1997   price:\700

ブロウ・モンキーズ解散から3年、94年リリースのDr.ロバートの傑作ファースト・ソロ・アルバム。自分にとっての『アストラル・ウィークス』(ヴァン・モリソンの傑作アルバム)を目指して作成したという言葉通り、グルーヴィーなフォーキー・ソウルを中心に素晴らしい佳曲が詰まった一枚。ポール・ウェラー、ミック・タルボット等が参加。日本盤、US盤、UK盤と収録曲が全て微妙に違う悩ましい仕様の、今回はジャケ違いのUS盤での入荷。J(US EDITIONの項を御覧下さい)はUS盤のみの収録(その代わり、UK盤、日本盤収録曲から抜けた曲もあり)。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR.ロバート 「ベセスダ」(Artbus PCCY-00872) 
国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

傑作『レルムズ・オブ・ゴールド』に勝るとも劣らない95年のソロ2作目。後にソロ・アルバムをリリースするグレン・スコットとオアシスに加入したばかりのアラン・ホワイトとのトリオ編成を軸に、Jにはアランの実兄スティーヴ・ホワイトやミック・タルボットといったポール・ウェラー組も参加。前作に引き続きアコースティックだけれどもグルーヴィーなフォーキー・ソウルの佳曲満載の一枚。解説付き(歌詞は元より無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリスチャンズ 「クリスチャンズ」 
(ISLAND P33D-20049)  国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

リヴァプール出身のギャリー、ラッセル、ロジャーのクリスチャン兄弟と元ヨッツのヘンリー・プリーストマンが結成したグループの87年のデビュー・アルバム。デビュー直前にロジャー・クリスチャンは脱退し、3人組としてスタート。当時の英国に数多いたブルー・アイド・ソウルのグループながら、クリスチャン兄弟のヴォーカルとプリーストマンの音作りは高い完成度を誇り、音楽的にもセールス的にも素晴らしい成果を残したグループとして今も記憶に残る一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリスチャンズ 「カラー」(ISLAND PSCD-1006) 
国内盤帯あり  elease 1990(国内盤定価\2,781)   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

87年のデビュー・アルバムが大ヒットとなり、満を持して90年にリリースしたセカンド・アルバム。メンバー以外にマヌ・カッチェやピノ・パラディノ等の腕利き達が多数参加した本作は、先行シングルのアイリッシュ・トラッドをソウル・バラッドに仕立て直したDを筆頭に、クオリティの高い英国特有のブルー・アイド・ソウル、クリスチャンズとしてのソウルを確立した傑作アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリスチャンズ 「ハッピー・イン・ヘル」
(ISLAND PHCR-716)  国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)    price:\1,100

前作『カラー』から約3年ぶりにリリースされた92年の通算3作目。全曲、クリスチャンズ自身のプロデュースに曲によって共同プロデューサーを付けており、BCにはウィリアム・オービット、DIにはローリー・レイサム等、複数の共同プロデューサーがクレジットされています。これまで以上にグルーヴィーでダンサブルなブルー・アイド・ソウル・アルバムになっており、ギル・スコット・ヘロンのカヴァーEやお得意のア・カペラJ等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARRY CHRISTIAN 「Your Cool Mystery」 
(East West 0630-17527-2)   Germany盤  Release 1997
状態 A   price:\1,000

クリスチャンズのリード・シンガー、ギャリー・クリスチャンの98年のソロ・デビュー・アルバム。ところどころにトリップ・ホップやドラムン・ベース等、当時のトレンドのサウンドを採り入れつつも、矢張りクリスチャンズ時代の路線を継承した、ハイ・クオリティなブルー・アイド・ソウルが詰まった一枚。歌詞付き。今回は輸入盤での入荷のため。日本盤ボーナス・トラックJKは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロジャー・クリスチャン 「チェックメイト」
(ISLAND P30D-10067)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,100)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

クリスチャンズをデビュー直前に脱退、その後のクリスチャンズの成功を横目で見ながら、満を持してリリースした89年のデビュー・アルバム。プロデューサーに70年代の一連のスティーリー・ダン作品をプロデュースしたゲイリー・カッツを迎えて作り上げた、英国産ブルー・アイド・ソウル(青い眼なのか?)の隠れ名盤。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カルチャー・クラブ 「キッシング・トゥ・ビー・クレバー」(Virgin VJD-28067)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\2,627) price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) 

第二次ブリティッシュ・インヴェイジョンを代表するグループ、カルチャー・クラブの82年のデビュー・アルバム。ボーイ・ジョージの女装が世間一般的にも話題になったものの、ソウル、ラップ、ラテン、レゲエ等も採り入れたブルー・アイド・ソウルとしての完成度も特筆もの。ダンス・ミックスで収録のデビュー・シングル@、リミックスで収録の第二弾シングルG、大ヒット曲I(邦題「君は完璧さ」)等を収録。日本盤のみ、日本のみのシングルEを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カルチャー・クラブ 「ディス・タイム」
(VIRGIN VJD-28071)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,627)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

ボーイ・ジョージ率いるカルチャー・クラブの88年リリースのベスト・アルバム。所謂ニュー・ウェイヴ/ブルー・アイド・ソウル系のグループとして登場したものの、大ヒットを連発し、とてもニュー・ウェイヴに分類するのは違和感があるくらいにビッグな存在になった彼等の、@〜DFJ等のヒット曲テンコ盛りの入門用に最適な一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カルチャー・クラブ 「ベスト・オブ・カルチャー・クラブ」(Virgin TOCP-53357)
国内盤帯あり  Release 2004(国内盤定価\1,200)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

数多あるカルチャー・クラブのベスト・アルバムの一つで、2004年に期間限定1200円でリリースされた際の一枚(現在は1500円で発売中)。他のベスト同様、大出世ナンバーとなった@を初め、BDFHLOといった彼等を代表するヒット曲は漏れなく網羅しているので、入門用には間違いなし。ファースト・シングルA、続くセカンド・シングルEといったヒットしなかったシングル曲も収録しているところが特色か?解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEXYS MIDNIGHT RUNNERS 「Serching For The Young Soul Rebels」 
(EMI CDP 7 46448 2) UK盤 Release 1980
状態 B'(盤に螺旋状の目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) price:\500

パンク・バンドのキルジョイズに在籍していたケヴィン・ローランドとケヴィン・アル・アーチャーが結成したブルー・アイド・ソウル・バンド、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの80年のファースト・アルバム。ツー・トン・スカにもリンクする、パンクを経由した不良による不良のための向こう意気の荒い尖がったブルー・アイド・ソウルがカッコ良い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEVIN ROWLAND & DEXYS MIDNIGHT RUNNERS 「Too-Rye-AY」  
(MERCURY 514839-2)  UK盤 Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,200

ケヴィン・ローランド率いるというか、本作ではケヴィン・ローランド・アンド・デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ名義になった彼等の82年のセカンド・アルバム。当時の邦題は『女の泪はワザモンだ』。ファーストからローランドとジミー・パターソンの二人を残し、全員が入れ替わっていますが、デキシーズ=ローランド。という訳でファーストと変わらぬ、少し大人になったチンピラ・アイリッシュ・ソウル満載の極上の一枚。大ヒット曲I、偉大なるアイルランドの先輩ヴァン・モリソンのカヴァーC、ワルツのB等を収録。今回、入荷分は96年のデジタル・リマスター盤で、ライヴ音源等、ボーナス・トラック8曲を追加収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEXYS MIDNIGHT RUNNERS 「The Very Best Of Dexys Midnight Runners」
(MERCURY 846 460-2)   UK盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

ケヴィン・ローランド率いるチンピラ・アイリッシュ・ソウル・バンド、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの91年リリースのベスト・アルバム。誰もがどこかで聴いた事があるであろう大ヒット曲@、デビュー・ヒットとなったI、偉大なる同郷の先輩ヴァン・モリソンのカヴァーA、バーケイズのインスト定番のカヴァーR等、若さ溢れる威勢の良いブルー(ブラウン?)・アイド・ソウルを多数収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEVIN ROWLAND 「The Wonderer」(MERCURY 834 488-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、挟み跡あり) West Germany盤  Release 1988   price:\1,200

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズのシンガー、ケヴィン・ローランドの88年のファースト・ソロ・アルバム。プロデューサーにデオダートを迎えた本作は、デキシーズ時代の若さで突っ走るいなせなチンピラ・ブルー・アイド・ソウルから、小粋なちょい悪オヤジ風落ち着きを見せるブルー・アイド・ソウルを中心に、ロッカペラがコーラスで参加する等、オールディーズ・テイストも交えた一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FINE YOUNG CANNIBALS 「Fine Young Cannibals」(LONDON 828 004-2)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに破れ、角傷み、挟み跡シワありのジャケ不良品) West Germany盤  Release 1986  price:\600

元ザ・ビートのアンディ・コックスとデイヴィッド・スティールに素晴らしく個性的な声を持ったヴォーカリスト・ローランド・ギフトの3人によって結成されたファイン・ヤング・カニバルズの85年のデビュー・アルバム。ツー・トン・スカの一翼を担っていたザ・ビート時代とは異なり、ソウル、ジャズ、ボサノヴァ、エレ・ポップ等を吸収したサウンドに社会的な歌詞を載せ、D等のヒットを博した一枚。今回入荷の西ドイツ盤にはUS盤のボーナス・トラックJKは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ファイン・ヤング・カニバルズ「ザ・ロー&ザ・クックト」 
(IRS P00L 20097) 国内盤帯なし    Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\700

CMで何度も使用された大ヒット曲@収録の89年の2作目で、オリジナル・アルバムとしては本作が最終作になってしまいました。バズコックスのカヴァーIもヒットし、これからという時に解散してしまったのはなんとも惜しい。本作ではプリンス・ファミリーのデイヴィッドJを迎えてペイズリー・パークでの録音曲等もあり、ドラムの音がいかにも80年代的な曲も多く、ファーストの英国的なスタイリッシュさより分かりやすさを追求したようなサウンドになっており、結果として大ヒットしたことは周知の事実です。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ローランド・ギフト 「ローランド・ギフト」 
(MCA UICC-1052)  国内盤帯あり   Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ファイン・ヤング・カニバルズ(以下FYC)のリード・シンガーが2002年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。FYCの『ザ・ロウ&クックド』にも関わっていたプリンス・ファミリーの一員デイヴィッド・Zを中心としたプロデューサー陣、国内盤のクレジットには見当たらないものの、解説によるとFYCのアンディ・コックスもギタリストとして参加との事。大ヒットした『ザ・ロウ&クックド』から実に13年、変わらぬ歌声を堪能できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NENEH CHERRY 「Raw Like Shushi」
(CIRCA CIRCD 86)   UK盤   Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\600

ネナ・チェリーの89年のソロ・デビュー作。ボム・ザ・ベースがプロデュースした@がイギリスのみならず、アメリカでも大ヒット。これには驚きました。何せ、彼女はポップ・グループが分裂してできたリップ・リッグ&パニックのメンバー(という訳で本作もNEW WAVEコーナーに分類)。Aの共作には3D、Dの共同プロデュースにマッシュルームと、マッシヴ・アタックのメンバーも何気に参加しています。US盤未収録のJ〜M(リミックスやデモ・ヴァージョン等)を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCRITTI POLITTI 「Songs To Remember」
(ROUGH TRADE ROUGH CD 20)  UK盤   Release 1982
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\600

まだ本作の時点ではバンドの形式をとっている、グリーン・ガートサイド率いるスクリテッィ・ポリッティの82年の記念すべきデビュー・アルバム。実質グリーンのソロ・プロジェクトであろうことは明白ですが、次作の傑作『キューピッド&サイケ 85』のようにDX7を使い倒したデジタルなサウンドではなく、バンド・サウンドで、特に女性二人のソウルフルなバック・コーラスが印象的です。レゲエ調の@G、タイトル通りスロウなソウルのA、ファンキーなC、名曲D、マッドネスもカヴァーしたH等を収録。リマスターの再発盤の定価が安いので、悲しい値段になってしまいました(泣)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCRITTI POLITTI 「Cupid & Psyche 85」(Virgin CDV 2350) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、少しスレあり)  UK盤   Release 1985  price:\700

スクリッティ・ポリッティ、85年のセカンド・アルバム。シンセサイザーDX7を使い倒したサウンドにグリーン・ガートサイドの回転数を間違えたような猫撫で高音ヴォイスが絡む、ファンクやレゲエも融合した80年代ブルー・アイド・ソウルが到達した最高峰の作品。BDGは、アトランティック・ソウルを支えた御大アリフ・マーディンがプロデュースを担当。ボーナス・トラックとしてランキン・アンを迎えたI、BGHのヴァージョンのJKLを収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCRITTI POLITTI 「Provision」(Virgin 9 25686-2) 
US盤  Release 1988  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、古本シミあり)

マーカス・ミラーやロジャー・トラウトマン、Eにマイルス・デイヴィスが参加したことが話題になった、スクリッティ・ポリッティ88年の通算3作目。本作は大ヒットした85年の前作『キューピッド&サイケ 85』の路線を踏襲した、ワン・アンド・オンリーのスクリッティ・ポリッティ・サウンドを存分に堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スクリッティ・ポリッティ 「アノミー&ボノミー」(Virgin VJCP-68129) 
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、スリーヴの折れ目に微細な破れあり) 国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,548)  price:\500

実に11年ぶりとなった99年の通算4作目。かつてのシンセを前面に出したサウンドから一変、ギターとヒップホップをキーワードにした作品ながら、回転数を変えたようなグリーンの歌声は変わらず。ミシェル・ンデゲオチェロ、モス・デフ、ブッシュ・ベイビーズのリー・メジャース等が参加。グリーン自らが書いているように「ポール・マッカートニーのソロも、EPMDやビートナッツも共に親しんでいる人じゃないとお気に召さないかもしれない」という言葉通り、幅広く音楽を聴いている人向けの一枚。ボーナス・トラックKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スウィング・アウト・シスター 「ベター・トゥ・トラベル」
(Fontana PHCR-4155) 国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

スウィング・アウト・シスターの87年のデビュー・アルバム。日本国内でも根強い人気を誇る彼等ですが、元ア・サーテン・レイシオと元マガジンのメンバーが女性シンガーを迎えて新グループを結成したという情報を入手した我等ニュー・ウェイヴ好き達が、初めて@を聴いた時の驚きといったら...。前述のグループの面影もない、スタイリッシュでポップなサウンドに抗いつつも打ちのめされたのでした。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スウィング・アウト・シスター 「ゲット・イン・タッチ・ウィズ・ユアセルフ」
(fontana PHCR-1165) 国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\400
当初は元ア・サーテン・レイシオのアンディ・コーネル、元マガジンのマーティン・ジャクソンとリード・シンガーの紅一点コリーン・デリューリーという、ニュー・ウェイヴ残党組によって結成されたスウィング・アウト・シスターの、アンディとコリーンの2人となって92年にリリースしたサード・アルバム。ブラック・ミュージックをベースにしたライトなソウル・サウンドに、コリーンの涼やかなヴォーカルがのるちょっぴり(このちょっぴりが肝)お洒落な音楽で、以降は一般レヴェルでもヒットしていきます。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WHAM! 「Fantastic」
(COLUMBIA CK 38911)   US盤  Release 1983 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーによるデュオ、ワム!の83年リリースのデビュー・アルバム。シングル・ヒットした@CDG等を収録した、80年代UKブルー・アイド・ソウルの一翼としてシーンに登場し、アイドル的人気を呼んだ、まだまだ初々しさが残る若さ弾ける一枚。@Gには当時バック・コーラスを担当し、後にスタイル・カウンシルに加入するD.C.リーが参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORKING WEEK 「Working Nights」
(Virgin CDV 2343)   UK盤    Release 1985
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,400

元ウィークエンドのギタリスト、サイモン・ブースが、サックスのラリー・スタッビンズ、黒人女性シンガーのジュリー・ロバーツと結成したワーキング・ウィークの85年のデビュー・アルバム。マーヴィン・ゲイのカヴァー@以外は全てオリジナルで、後に一大ムーヴメントになるアシッド・ジャズに先駆けた洗練されたサウンドを生み出しています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORKING WEEK 「Companeros」
(Virgin CDV2397)  UK盤  Release 1986   price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表表面に疵あり)

元ウィークエンドのサイモン・ブース(現・アフロ・ケルト・サウンド・システムのサイモン・エマーソン)率いるワーキング・ウィークの86年のセカンド。ファンカラティーナ、ジャズ、ソウルが混在した音楽性は、ワークシャイ、スウィング・アウト・シスターほどライトな感じではなく、スタイル・カウンシルとそれらのグループとのちょうど中間といった感じ。キャプテン・ビーフハートの@をカヴァーするセンスも、安易なお洒落グループとは一線を画しています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ワーキング・ウィーク 「ペイデイ」(VIrgin VJD-32254)
国内帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

サイモン・ブース(現サイモン・エマーソン)率いるワーキング・ウィークの89年リリースのベスト・アルバム。ヴォーカルがジェリー・ロバーツ在籍時の初期3枚のアルバムを中心に、彼等自らの選曲による一枚。オリジナル・アルバム未収録のジャズ・ダンス12"エディションで収録された、トレイシー・ソーン、ロバート・ワイアットの二人をフィーチャーしたA、7"シングル・ヴァージョンでの収録のH等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORKING WEEK 「Pay Check」(Virgin 7 90997-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵、ラベル側にかなり疵あり。再生確認済み) US盤  Release 1988  price:\600

サイモン・ブース(現サイモン・エマーソン)率いるワーキング・ウィークの89年リリースのベスト・アルバム。UK盤と国内盤は非常に似たジャケットで『ペイ・デイ』(上記参照のこと)のタイトルでリリースされていて、曲順違いでそちらの方が5曲多く収録。ヴォーカルがジェリー・ロバーツ在籍時の初期3枚のアルバムを中心に、彼等自らの選曲による一枚。オリジナル・アルバム未収録のジャズ・ダンス12"エディションで収録された、トレイシー・ソーン、ロバート・ワイアットの二人をフィーチャーした@等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ワーキング・ウィーク 「ファイアー・イン・ザ・マウンテン」
(10 records VJD-32244)  国内盤帯あり  Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 C(盤に多数疵あり。再生確認済み)  price:\800

女性シンガー、ジュリエット・ロバーツが脱退し、サイモン・ブースとラリー・スタッビンズの二人のユニットとなってリリースした89年の通算4作目。それまでのジャジーでお洒落なサウンドに更にワールド・ミュージック色も加えた仕上がりの一枚。ゲスト・シンガーとしてエティエンヌ・ダホがB、クリーヴランド・ワトキスがCに参加。また興味深いところでは、キース・ティペットや、アシッド・ジャズを牽引したジャイルス・ピーターソンがスクラッチで参加。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ワーキング・ウィーク 「ブラック・アンド・ゴールド」
(ARISTA BVCA7359)  国内盤帯あり   Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

サイモン・ブースがウィークエンド解散後に結成したグループの91年のラスト・アルバム。黒人女性シンガーのエイヴォン・ウェイトを正式メンバーに迎えてリリースした作品だっただけに、これで解散とは勿体無い。サウンドは同時期に活躍したブロウ・モンキーズやスタイル・カウンシル等はブルー・アイド・ソウルという感じですが、彼等はその後のUKソウルやアシッド・ジャズにかなり近い、お洒落なジャズ・ファンク路線です。少し早過ぎた音だった訳ですが、彼等のようなグループもニューウェイヴの枠から出てきたということが、このジャンルの裾野の広さを表していると思います。解説付き。現在、廃盤。
   

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AFRO CELT SOUND SYSTEM 「Volume 2: Release」
(REALWORLD CDRW76)  EU盤BOX仕様  Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スレあり) price:\1,000

元ワーキング・ウィークのサイモン・ブースことサイモン・エマーソン率いるアフロ・ケルト・サウンド・システムの99年のセカンド・アルバム。バンド名の通り、アフリカ音楽とケルト音楽を、クラブ仕様のダンス・ミュージックでブレンドした、彼等独自の音楽性を更に一歩前進させた一枚。シニード・オコナーが@、ハーディー・ガーディー奏者ナイジェル・イートンが@Jにゲスト参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AFRO CELT SOUND SYSTEM 「Volume 3: Further In Time」 
(REALWORLD 7243 8 10184 0 8)  US盤BOX仕様 Release 2001 price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

アフロ・ケルト・サウンド・システムの2001年の通算3作目。本作の時点では元ポーグスのジェームス・マクナリー等も参加した10人編成となり、そこにBのヴォーカルにピーター・ガブリエル、Fのヴォーカルにロバート・プラント等の大物ゲストも参加。アコースティックな各種楽器とデジタルなサウンドによる、アフロとケルトとクラブ・サウンドを融合させた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バッド・マナーズ 「ライヴ!」
(meldac MECI-25142)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

スキンヘッドの巨漢ヴォーカリスト、バスター・ブラッドヴェッセル率いるバッド・マナーズの99年リリースのライヴ・アルバム。2トーン・スカ隆盛時の80年にデビュー、ヒットを連発するも一旦活動休止を経て復活。今も地道に活動を続ける彼等のヒット曲を網羅したベスト・ヒット・ライヴ・アルバム。残念ながら録音年月日や場所の記載は無し。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEAT(THE ENGLISH BEAT) 「I Just Can't Stop It」
(I.R.S. CD 70606)   US盤   Release 1980
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

後にファイン・ヤング・カニバルズで成功するアンディ・コックスとデイヴィッド・スティール、ジェネラル・パブリックを結成するランキン・ロジャーとデヴィッド・ウェイクリング等を擁した2トーン・スカ・バンド、ザ・ビート(米国ではイングリッシュ・ビート)の80年のデビュー・アルバム。UKチャートのトップ10圏内に入るヒットとなったシングル@AD(Dはスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズのカヴァー)等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEAT(THE ENGLISH BEAT) 「Wha'ppen?」
(I.R.S. CD 75070)   US盤    Release 1981
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

ツー・トーン・スカ・ムーヴメントを支えたバンドの一つ、ザ・ビート(米国ではイングリッシュ・ビート)の81年のセカンド・アルバム。元々、スカの枠に留まらないサウンドを展開していた彼等が、よりレゲエ、ダブ色の濃いサウンドを推し進め、更に汎カリブ海的なサウンドやアフリカ音楽等の要素も随所に採り入れた意欲的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BEAT(THE ENGLISH BEAT) 「Special Beat Service」
(I.R.S.CD-75069)  US盤   Release 1982   price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

2トーン・スカ・バンドの一つとして活躍した、ザ・ビート(米国ではイングリッシュ・ビート名義)の82年の通算3作目にしてラスト・アルバム。この後、ファイン・ヤング・カニバルズとジェネラル・パブリック等に分裂するように、最早スカ/レゲエだけでは収まりきれない、ラテン、ソウル等、様々な要素が顔を出す、彼等の多様な音楽性が開花した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RANKING ROGER 「Radical Departure」
(I.R.S. IRSD 42197)  US盤  Release 1988
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,200

スペシャルズ、マッドネス、セレクターと共にツー・トーン・スカを支えたザ・ビートの中心メンバー、ランキン・ロジャーの88年のソロ・アルバム。ザ・ビート解散後は同じくザ・ビートのデイヴ・ウェイクリングとジェネラル・パブリックとしてデュオで活動していましたが、これも解散(後に再結成)し、リリースされたのが本作。如何にもニュー・ウェイヴ期のロックというG以外は、スカというよりレゲエ、ラガマフィン色濃い内容になっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイブ・ウェイクリング 「ノー・ワーニング」(IRS VICP5061)  
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、帯、ケースに貼り付け) 国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,500) price:\800

ツー・トーン・スカ・ムーヴメントを支えたザ・ビートのヴォーカリスト、デイブ・ウェイクリングの91年のファースト・ソロ・アルバム。ザ・ビートは解散後、ファイン・ヤング・カニバルズとデイブ等のジェネラル・パブリックに分裂。アルバム2枚をリリース後にリリースされたソロ作です。リンダ・ロンシュタットがニュー・ウェイヴ化したアルバム『激愛』のプロデューサー、マーク・ゴールデンバーグを迎え、スカ、レゲエ、ロック等、多様なジャンルを含有したアルバムとなっています。強いて言えば、初期のコステロ風?解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENERAL PUBLIC 「Rub It Better」
(epic EK 64270)  US盤   Release 1995
状態 A   price:\1,000

ザ・ビート(イングリッシュ・ビート)のヴォーカリスト、デイブ・ウェイクリングとランキン・ロジャーによるユニットの、95年リリースの再結成第1弾アルバム。プロデューサーに元トーキング・ヘッズのジェリー・ハリソン、元クラッシュ、ビッグ・オーディオ・ダイナマイトのミック・ジョーンズ、クリス・スペンディング、パト・バントンをゲストに迎え、ロック色濃いダンスホール・レゲエといった感じの、ブラック・グレイプをもう少し緩くしたような音楽をプレイしていますJはヴァン・モリソンのカヴァー。褐色と白い肌が融合したジャケットは、ツー・トン・スカを支えた彼等ならではのメッセージ性と適度なお洒落感がお見事!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE INTERNATIONAL BEAT 「Dance Hall Rockers」
(BLUE MOON CDBM 109)  UK盤  Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵にあり。再生確認済み)  price:\1,000

スペシャルズやマッドネス、セレクターと共にツー・トーン・スカのグループとして活躍したザ・ビートのドラマー、エヴェレット・モートン、サックス奏者のサクサの二人がメンバーに名を列ねるインターナショナル・ビートの96年リリースのコンピレーション。アメリカでのライヴ音源ACGKL、本国イギリスでのライヴからI、ザ・ビート時代の盟友、ランキン・ロジャーのプロデュースによるH、クラッシュで有名なボビー・フラー・フォーのヒット曲のカヴァー@J等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MADNESS 「One Step Beyond」(VIRGIN CDOVD 133)
West Germnay盤  Release 1979  price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり)

70年代後半の2トーン・ムーヴメント/スカ・リヴァイヴァルの一翼を担ったマッドネスが、79年にスティッフからリリースしたデビュー・アルバム。スカ・リヴァイヴァルの熱気を感じさせる@、2トーン・レーベルからのリリースとなったファースト・シングルE、「白鳥の湖」をスカ化したJ等、ハッピーで明るくユーモラスなスカを中心にした一枚。アルバム・ジャケットは、後に日本のテレビCMでも披露され人気を博した、彼等お得意のムカデ・ダンス。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MADNESS 「Madness」
(GEFFEN GEFD-4003)  US盤   Release 1983
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

83年リリースのマッドネスのベスト。既に入荷済みの『Utter Madness』と『Divine Madness』(こちらは品切れ中)という本作以降にリリースされたベストもあるので、あまり存在価値の見出されないベストなので、その分価格を抑え目に。2トーン・スカ時代といえる初期の作品はFのみで、英国的ポップ・センスが爆発して以降の作品を中心に収録。@やラビ・シフレのカヴァーのB等、代表曲は勿論収録。歌詞付き。

MADNESS 「The Peel Session」 MADNESS 「The Peel Sessions」
(Strange Fruit DEI8308-2)  UK盤   Release 1988
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み。スリーヴにくぼみあり) price:\800

マッドネスが79年8月に、レイディオ・ワンの「ジョン・ピール・ショー」に出演した時の録音を収めたミニ・アルバム(というか、ほとんどマキシ・シングル)。収録曲は順に「The Price」「Bed And Breakfast Man」「Land Of Hope And Glory」「Stepping Into Line」の4曲のみ。初期の2トーン・スカ時代のマッドネスのスタジオ・ライヴを聴く事ができます。(それにしても何でたったの4曲?)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MADNESS 「Utter Madness」
(Virgin JZCD 2)  UK盤   Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

マッドネスのベスト。アルバム・ジャケットは初期のものながら、2トーン・スカ時代は未収録で、アルバムでいうと82年の『Rise And Fall』以降のアルバム収録曲、シングル曲で構成されています。日本ではホンダのCMのイメージも強く、2トーン時代ばかり語られているような気がしますが、何といってもマッドネスが凄いグループになったのはこの時期。キンクス、スクイーズに通ずるヒネくれたブリティッシュ・ポップを確立させたこの時代は本当に素晴らしい。但し、本ベストは『Divine Madness』(売り切れました)とほとんど収録曲が被っているので、マッドネス・フリーク向け。スクリッティ・ポリッティのカヴァーJやL、7年間の軌跡をダイジェストにしたM等、ここでしか聴けない曲も収録されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MADNESS 「Divine Madness」(Virgin CDV2692.354.517) 
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) UK盤   Release 1992   price:\500

マッドネスの92年リリースのベスト・アルバム。86年リリースのベスト『Utter Madness』には収録されなかったラビ・シフレをカヴァーした名曲Iも収録し、更に英国らしい香り漂うバンドとなって以降の楽曲のみを収録していた『Utter Madness』とは異なり、初期の2トーン・スカ時代の楽曲もたっぷり収録されているのが嬉しい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MADNESS 「The Madness」
(Virgin CDV 2507)  UK盤   Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,000

86年に解散したマッドネスが、クリス・フォアマン、リー・トンプソン、サッグス、カサル・スミスの残った4人によって再編。ザ・マッドネス名義でリリースした88年のアルバム。ツー・トーン仲間のスペシャルズ〜スペシャルAKAのジェリー・ダマーズやアトラクションズのスティーヴ・ナイーヴやブルース・トーマス等も参加。レゲエや英国小市民的ポップのサウンドはマッドネス時代と変わりなし。92年にはオリジナル・メンバー7人により復活、“ザ”もとれたマッドネスとして現在も活動中。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUGGS 「The Lone Ranger」 
(Wea 0630-12478-2)   Germany盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

マッドネスのフロントマン、サッグスの95年のソロ・デビュー・アルバム。ツー・トーン・スカから徐々にキンクスの系譜にある英国的な優れたポップ・ソングへと音楽性が変わっていったマッドネスですが、本作はスカ、ロックステディ、レゲエと英国的ポップ・ソングといったマッドネスが持っていた両方の要素を融合した隠れ名盤と呼びたい一枚。@AEFGはスライ・アンド・ロビーのプロデュース。ビートルズの@、ポール・サイモンのEのカヴァーも秀逸。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUGGS 「The Three Pyramids Club」(Wea 3984-23815-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Germany盤   Release 1998  price:\700

サッグスの98年のソロ・セカンド・アルバム。スカ、ロックステディ、レゲエと英国的ポップ・ソングといったマッドネスが持っていた両方の要素を融合した前作の路線を継承、推進した一枚。全編、ベースにジャー・ウォブル、トロンボーンにリコ・ロドリゲス等が参加。ジェネラル・リーヴァイが参加したE、マッドネスらしい哀愁英国メロディに後期ビートルズ的要素をミックスしたG等、相変わらずクオリティの高い楽曲をたっぷり収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SELECTER 「Out On The Streets」
(TRIPLE X 51133-2)  US盤   Release 1992
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

スペシャルズに続いてデビューし、2トーン・スカの一翼を担った女性シンガー、ポーリン・ブラック擁するセレクターの再結成後の91年12月21日、地元コヴェントリーのティック・タックでのライヴを収録した実況録音盤。初期のヒット曲HLや代表曲Kも勿論収録。地元ならではのリラックスした雰囲気の盛り上がりが楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SELECTER 「Rare」
(DOJO CD 199)  UK盤   Release 1994
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

スペシャルズ、マッドネス、ザ・ビート等と共にニュー・ウェイヴ期に人気を誇ったツートーン・スカの一翼を担った、ザ・セレクターのレア音源集。プリンス・バスターのカヴァー「マッドネス」はヴァージョン違いの@EKの3ヴァージョンを収録。ライヴ音源はABDGIJの6曲収録。エチオピアンズのB、代表曲Gではメイタルズの「プレシャー・ドロップ」とメドレーにする等、オリジナル・スカのカヴァーも多くやっていた事が判ります。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SELECTER 「Hairspray」
(TRIPLE X 51214-2)  Canada盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700

ソロとして独立していた女性シンガー、ポーリン・ヘンリーが戻り、90年代初頭に復活した2トーン・スカの雄、セレクターの95年の復活後2作目となるアルバム。スティール・ギターをフィーチャーしたナンシー・シナトラのカヴァーC、ボブ・ディランのカヴァーH以外は、全てオリジナル。キーボードの音が、当時よりニュー・ウェイヴっぽい感じを出しているのは狙っているのでしょうか?歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SPECIALS 「The Specials」(2TONE/Chrysalis CCD 5001) 
UK盤    Release 1989    price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

ニュー・ウェイヴ期に巻き起こったスカ・リヴァイヴァル旋風の立役者、スペシャルズの79年のデビュー・アルバム。ダンディ・リヴィングストンの@、トゥーツ&ザ・メイタルズのG等の本番ジャマイカの楽曲のカヴァー、リコ・ロドリゲスをゲストに招く等、小粋なファッション・センス共々、センスの良さが充満しつつ、パンク以降の勢いも兼ね備えた名盤の誉れ高い一枚。エルヴィス・コステロがプロデュースを担当。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・スペシャルズ 「モア・スペシャルズ」(2 TONE/Chrysalis TOCP-7629)
国内盤帯なし   Release 1993(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵あり) price:\700

ジェリー・ダマーズ、テリー・ホール等を擁する人種混合の7人組、スペシャルズの80年のセカンド・アルバム。白人、黒人から成るメンバーにちなんだレーベル名、2トーンを自ら主宰し、ニュー・ウェイヴの時代に一躍2トーン・スカ・ブームを巻き起こした彼等のラスト・アルバム(後に主要メンバー不在で最結成)。ゴーゴーズのベリンダ・カーライル、ジェーン・ウィードリン、シャーロット・キャフィがゲスト参加した本作は、前作の勢い溢れるスカ中心の構成から、ロックステディ、レゲエ等、ゆったりとした曲調のものが増え、成熟を感じさせる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SPECIALS 「Today's Specials」
(KUFF CDKUF2)   Holland盤   Release 1996    price:\600
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

2トーン・スカを代表するグループ、スペシャルズの96年の再結成第1弾。といっても、テリー・ホール、ジェリー・ダマーズといった中心人物は不参加、言わば飛車角抜きでの再結成という事で、曲はカヴァーが中心。メイタルズ、ボブ・マーリィー、ジョン・ホルト、ピーター・トッシュ、デズモンド・デッカー、スリム・スミス等、スカ/レゲエ・アーティストのカヴァーの他、デイヴ・ブルーベックの@(これではテイク・フォー!)、モンキーズのD、ポーグスもカヴァーしたイワン・マッコールのF、クラッシュのG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SPECIAL AKA 「In The Studio」(Chrysalis F2 21447)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)  US盤 Release 1984  price:\600

スペシャルズの解散後、ジェリー・ダマーズが結成したスペシャルAKAの84年の唯一のアルバム。後に素晴らしいソロ・アルバムをリリースするスタン・キャンベルをヴォーカルに、スカ、レゲエ、ジャズ、ソウル、ロック等、様々な要素が渾然となったダマーズの才気溢れる一枚。シングルEはエルヴィス・コステロがプロデュースを担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN CAMPBELL 「Stan Campbell」(ELEKTRA 9 60734-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) US盤   Release 1987   price:\1,100

スペシャルズのジェリー・ダマーズが結成したスペシャルAKAでヴォーカルを務めた、スタン・キャンベルの87年のソロ・デビュー・アルバム。エルヴィス・プレスリーのカヴァーA、スペシャルAKA時代を思い起こさせるレゲエ調のB、自らのルーツであるアフリカの香り漂うCD、クールでムーディーなボッサ調のF、アニマルズで有名なG、ビリー・ホリディの名唱で知られるI等を収録。リリース当時、高い評価を得たものの、その後は音沙汰なしになってしまった逸材の隠れ名盤の誉れ高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・カラー・フィールド 「ヴァージンズ・アンド・フィリスタインズ」
(Chrysalis TOCP-65364) 国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレあり)  price:\1,500

ツー・トーン・スカを代表するグループ、スペシャルズのリード・シンガーからファン・ボーイ・スリーを経てテリー・ホールが結成した3人組の85年リリースのファースト・アルバム。ヒュー・ジョーンズのプロデュースによる本作は、これまでホールが在籍したバンドで展開したスカやファンカラティーナ路線から、後のテリー、ブレア&アヌーシュカやソロで展開していくネオアコ度高い楽曲中心の、ホールのソングライティング・センスが光る一枚。シングル曲等10曲のボーナス・トラックを追加収録した決定盤!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TERRY, BLAIR AND ANOUCHKA 「Ultra Modern Nursery Rhymes」 
(Chrysalis CCD 1701)  UK盤   Release 1990    price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

スペシャルズ〜ファン・ボーイ・スリー〜カラーフィールドと渡り歩いたテリー・ホールがブレア・ブース、アヌーシュカ・グロスという女性二人と組んだユニットによる90年の唯一のアルバム。全編ウルトラ・ポップな曲ばかりのネオ・アコ、UKポップ愛好家界隈では高い評価を誇る名盤。リーバ&ストーラー作、ビートルズもカヴァーしていたコースターズのG以外は全てオリジナルで、60年代の古き良きポップ・ソングを思わせるノスタルジックな雰囲気が最高。90年のオリジナル盤のため、2000年にリリースされた再発CD収録の「Hush Hush Balooo」「Love Will Keep Us Together」は未収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TERRY HALL 「Home」(ANXIOUS 4509-97269-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワ、古本シミあり)  EU盤   Release 1994   price:\700

スペシャルズ〜ファン・ボーイ・スリー〜カラーフィールド〜テリー、ブレア&アヌーシュカ〜ヴェガスと渡り歩いたテリー・ホールが、遂にリリースした94年のファースト・ソロ・アルバム。プロデュースにイアン・ブロウディ、バックには元ブルーベルズ、スミスのクレイグ・ギャノン等を迎えた本作は、ABをブロウディ、CDをXTCのアンディ・パートリッジ、Fをニック・ヘイワード、残り全てをクレイグと共作。70年代後半〜80年代前半くらいの切ないアイドル歌謡を思い起こさせる@、ブロウディ自身もライトニング・シーズ名義でプレイ&リリースしたB、ネオアコ度高い甘酸っぱさのF等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TERRY HALL 「The Complete Terry Hall」(EMI 7243 5 35673 2 3)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり UK盤  Release 2001  price:\600

スペシャルズを始めとして、数々のグループで活動を続けるテリー・ホールのキャリアを振り返った2001年のベスト・アルバム。スペシャルズ〜ファン・ボーイ・スリー〜カラーフィールド〜ソロのそれぞれの時代からのピックアップで、カラーフィールドからソロに到る間のテリー、ブレア&アヌーシュカとヴェガスでの音源は何故か未収録。コンプリートと言いつつ、抜けているキャリアの音源があったり、曲クレジットも作者とリリース年のみと手抜きなところが残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW AGE STEPPERS 「Action Battlefield」(ON-U CD 0003)
Austria盤  Release 2000  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済。スリーヴに少しシワあり) 

UKのホワイト・ダブ・マスター、エイドリアン・シャーウッドを中心に、スリッツのアリ・アップ等が参加したプロジェクト、ニュー・エイジ・ステッパーズの82年のセカンド・アルバム。本作ではCのヴォーカルをネナ・チェリー、コーラスをビム・シャーマンが担当した以外は、シャーウッド、アリを中心にした4人編成の固定メンバーによるバンド色がより濃くなり、前作にあった実験的な音作りは後退し、全編レゲエのカヴァーで構成したレゲエ/ダブ色濃い一枚。

■ロック/ポップ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ADAM AND THE ANTS 「Kings Of The Wild Frontier」
(EPIC EK 37033)   US盤   Release 1980  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

79年にファースト・アルバムをリリースしたもののセールスは揮わず。セックス・ピストルズで成功したマネージャー、マルコム・マクラレンにアドヴァイスを受け、海賊ルックとエスニック・リズムを導入し、英国アルバム・チャート1位という大ヒットとなったアダム&ジ・アンツの80年のセカンド・アルバム。ヒット・シングル@AG、ナイン・インチ・ネイルズがカヴァーしたK等を収録。時代の風を捉え、一大ブームを巻き起こした勢いが詰まった一枚。ボーナス・トラック4曲収録のリマスター盤も2006年にリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ADAM ANT 「Friend Or Foe」
(EPIC EK 38370)   US盤   Release 1982
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

アダム&ジ・アンツを解散後、82年にリリースしたアダム・アントのファースト・ソロ・アルバム。アンツのメンバーだったマルコ・ピローニとの共同プロデュースによる本作は、アンツ時代からお馴染みのエスニック・リズムも随所に登場する一枚。ドアーズのカヴァーE、UKチャートでナンバー・ワンのヒットとなったF等を収録。ボーナス・トラックを大幅に追加した2005年のリマスター盤もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ADAM ANT 「Vive Le Rock」(COLUMBIA 519368 2)
UK盤デジパック仕様   Release 2005   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

マルコム・マクラレンのアドヴァイスにより、海賊ルックとエスニック・リズムで人気を博したアダム&ジ・アンツのアダム・アントの85年のソロ通算3作目。大御所トニー・ヴィスコンティをプロデューサーに迎えた本作では、グラム・ロックからの影響を感じさせる、ニュー・ウェイヴ時代の歯切れの良いロックを展開。アンツ時代のキワモノ的な成功のせいか、あまり語られないソロ時代ながら、積極的に再評価したくなるような一枚。アウトテイクや12インチ・ミックス等、10曲のボーナス・トラックを追加収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ALARM 「Eye Of The Hurricane」
(I.R.S. DMIRG 1023)   UK盤    Release 1987  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、書き込みあり)

マイク・ピータース率いる4人組、ジ・アラームの87年の通算3作目。ジョン・ポーターとバンド自身による共同プロデュースによる本作は、ファーストの頃に比べると、幾分落ち着きを感じさせるものの、U2のボノに良く似たピータースの伸びやかなヴォーカルによる、生真面目な熱血ロックの芯にブレは無し。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジ・アラーム 「エレクトリック・フォークローレ・ライブ」
(I.R.S. VDP-1425)    国内盤帯あり    Release 1988(国内盤定価\3,200)
状態 A   price:\1,000

ジ・アラームの88年4月26日、マサチューセッツ州ボストンでのライヴを収録した実況録音盤。86年の厚生年金会館でのライヴを体験していますが、ボノ似のマイク・ピータースの伸びやかなヴォーカルが象徴するかのような、生真面目一直線なストレートで熱いロックは、ライヴでより活き活きとして一層映えることが本作を聴いても感じられると思います。全6曲収録ながら、短い曲で5分というライヴならではの長尺ヴァージョンとなっています。プロデュースを意外にもゲイリー・カッツが担当。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ALARM 「Standards」(I.R.S. X2 13056)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1990  price:\800

ウェールズの4人組、アラームの90年リリースのベスト・アルバム。81年のインディからのファースト・シングルの90年のリメイク・ヴァージョンA、彼等を代表する83年のヒット曲C、76年のUKパンク・シーンへのオマージュG等、初期のU2の生真面目さを純粋培養したかのような、ストレートな熱血ロックを一貫して貫いた彼等の代表曲を網羅した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ALARM 「Raw」
(I.R.S. X2-13087)  US盤   Release 1991
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,000

ウェールズの4人組ロック・バンド、アラームの91年の通算7作目にしてラスト・アルバム。デビュー当時はクラッシュやU2等と比較されていた彼等ですが、本作ではそのU2の『ヨシュア・トゥリー』の頃をよりシンプルにした感じのサウンドで、デビュー時から一貫した生真面目さを強く打ち出した好盤となっています。ニール・ヤングのカヴァーAを収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ARNO 「Charles Ernest」(DELABEL 7243 8119592 5)
EU盤    Release 2002   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ベルギーのニューウェイヴ・バンド、TCマティックのシンガー、アルノーの2002年リリースのソロ・アルバム。トム・ウェイツ等を思わす濁声ヴォーカルで、曲によってフランス語と英語を使い分けつつ、レナード・コーエンやシャンソン等を思わせる雰囲気の曲を中心に、ローリング・ストーンズのカヴァーBや、アグレッシヴで壊れた感じのロック・ナンバーまで収録。セルジュ・ゲーンスブールのカヴァーEでは、ジェーン・バーキンとデュエット。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・バンド・オブ・ホリー・ジョイ 「マニック、マジック、マジェスティック」 
(Rough Trade VDP-1528)  国内盤帯なし   Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

解散、再結成を繰り返しながら現在も活動を続けるバンド・オブ・ホリー・ジョイの、89年のラフ・トレード移籍第1弾となった通算3作目。ロンドンの片隅に生きるジプシー達が奏でる音楽のような、メランコリックなアコーディオンやストリングスの響きを軸にした、トラッド色濃いフォーキーなサウンドながら、同時にポスト・パンク/ニュー・ウェイヴの時代らしい雰囲気も醸し出す一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BAND OF HOLY JOY 「Positively Spooked」(Rough Trade ROUGH CD 155)
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、シワ、少し変色箇所あり)  UK盤   Release 1990

バンド・オブ・ホリー・ジョイの90年のラフ・トレードでの2作目となる90年のアルバム。前作『Manic, Magic, Majestic』は再生確認で一回聴いたきりなので確かな記憶で無いのですが、もっと異国情緒漂うような感じが全編を占めていた感じだったと思いますが、本作ではその手の路線も残しつつ、レーベル・メイトのスミスや初期ジェームス路線のような、ギター・ポップを思わす曲が増えています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビッグ・カントリー 「ピース・イン・アワ・タイム」
(Mercury 28PD-499)   国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\2,800)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,000

自分達のルーツであるスコットランド音楽を、エモーショナルで熱いロックで消化したビッグ・カントリーの88年のアルバム。必殺のバグパイプ・ギターはCで披露するくらいに留まっていますが、曲調はケルト魂を感じさせるものが多くなっています。プロデューサーのピーター・ウルフは、J・ガイルズ・バンドのヴォーカルとは同名異人。初期のU2、アラーム、トム・ロビンソン・バンド等、熱血系ロックが好きな方にはオススメ。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BIG COUNTRY 「Through A Big Country」
(MERCURY 532 368-2)  US盤   Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,000

スコットランドのバンドという事を強くアピールしたようなバグパイプ風のサウンドを奏でるギターが印象的なAの世界的大ヒットで知られる、元スキッズの故スチュアート・アダムスンを中心にした4人組、ビッグ・カントリーの90年にリリースされたベスト・アルバム。収録曲の内訳はスティーヴ・リリーホワイトのプロデュースによる83年の大ヒットデビュー・アルバム『The Crossing』からABCP、84年の『Steeltown』からEFI、86年の『The Seer』からGJKNO、88年の『Peace In Our Time』からHLM、@が新曲、Dがシングルからとなっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BIG COUNTRY 「The Buffalo Skinners」
(COMPULSION CDNOIS 2)  UK盤  Release 1993 price:\600
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

82年の大ヒット曲「インナ・ビッグ・カントリー」で知られる4人組ロック・バンド、ビッグ・カントリーの93年リリースの通算6作目。ドラムのマーク・ブレゼジッキーが脱退(後に復活)していた時期の作品で、サイモン・フィリップスをドラマーに迎え、お得意のバグパイプ風ギターも時折交えつつ、基本的には音圧のぶ厚いバンド・サウンドによる、直球ど真ん中の熱血ロックを連発する一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BIG COUNTRY 「John Wayne's Dream」
(TRACK TRK1017CD)    UK盤    Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

ビッグ・カントリー、99年リリースの通算8作目にしてラスト・アルバム。アメリカでのリリースの際は「ジョン・ウェイン」の名前が引っ掛かり、@の曲名『Driving To Damascus』のタイトルでリリース。以前の作品に比べると、より洗練されたモダンなロックを展開した曲を中心に、レイドバックした曲等を交えた、押したり引いたりの緩急を付けた構成の一枚。エディ・リーダーがコーラスで参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BOOMTOWN RATS 「A Tonic For The Troops」
(Columbia CK 35750)  US盤  Release 1979   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

バンド・エイドやライヴ・エイドの主宰等のチャリティ活動で、遂にはナイト爵位まで受賞したボブ・ゲルドフ率いる6人組、ブームタウン・ラッツの78年のセカンド・アルバム。初の全英ナンバー・ワン・ヒットとなった@、同じくシングル・ヒットしたDH等を収録。ゲルドフの個性的な歌声とロック・スター然とした佇まい、サウンドの核を担うパジャマ姿がトレードマークのジョニー・フィンガーズの弾くキーボード等、チャリティの人に堕す前の個性的なニュー・ウェイヴ・ロック・バンドとして魅力溢れていた時代を捉えた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ゲルドフ 「ハッピー・クラブ」
(VERTIGO PHCR47)    国内盤帯あり    Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B'(音に出ないスリ傷全面にあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

元ブームタウン・ラッツ、一般的にはバンド・エイドやライヴ・エイドの主宰者として知られるボブ・ゲルドフの92年のソロ3作目。彼のエイド関連の活動はやりっ放しの売名行為レヴェルではない真摯な活動であったのは知っていますが、個人的にはすっかり興味をなくしていた分、彼のルーツを反映したアイリッシュ・トラッド色濃いボブ・ディランといった感じの本作は、非常に良い出来で正直驚きました。モンキーズの「アイム・ア・ビリーヴァー」を引用した@、ビージーズの「スティン・アライヴ」を引用したJ、ワールド・パーティのカール・ウォリンガーとの共作F等を収録。プロデュースはゲルドフとブームタウン・ラッツ時代の盟友ピート・ブリケット、名匠ルパート・ハインの3人。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ゲルドフ&ブームタウン・ラッツ 「ベスト・オブ・ボブ・ゲルドフ&ブームタウン・ラッツ」(VERTIGO PHCR-1258) 国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

94年リリースのベスト・アルバム。スティングがコーラスで参加した、本作リリース前に先行シングルとしてリリースされた新曲Fを含め、ACDKNの6曲がソロ時代の作品で、残り11曲はブームタウン・ラッツ時代の作品から構成された一枚。全英ナンバー・ワン・ヒットとなった@Bといったブームタウン・ラッツ時代の作品は、リアル・タイムでニュー・ウェイヴを経験した方は盛り上がる事必至。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOW WOW WOW 「The Best Of Bow Wow Wow」
(RECEIVER RRCD116)    UK盤   Release 1989   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーブにくぼみ、古本シミ少しあり)
セックス・ピストルズのマネージャー、マルコム・マクラレンが手掛けたバウ・ワウ・ワウのベスト。結成時には14歳だったというビルマ人少女アナベラをフロントに立て、81年のデビューアルバムのジャケットではアナベラをヌードにさせる等、マルコム戦略が的中、物議を醸しながらもヒットを記録しました。キワモノ的な存在ながら、ジャングル・ビートを基調としたサウンドはニュー・ウェイヴ全盛時代の熱気を感じます。バンドは2枚のアルバムを残して解散。99年には再結成したようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOW WOW WOW 「I Want Candy」
(RCA 07863 54375-2)  US盤 Release 1993
状態 A  price:\800

マルコム・マクラレンがセックス・ピストルズに続いて仕掛けたバウ・ワウ・ワウの93年のベスト。アルバム2枚しかリリ0スしていないのに、山ほどベストがリリースされていて、さすがマルコム、商売上手という感じですが、本作もそんな中の一枚で、彼等の音楽的特徴であるジャングル・ビートと、当時10代半ばだったながら、意外と堂々とした歌いっぷりのアナベラのヴォーカルが聴きどころ。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DREAM ACADEMY 「Remembrance Days」(Reprise 9 25625-2)
US盤   Release 1987  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ多数あり)

ニック・レアード・クロウズ、ギルバート・ガブリエル、紅一点のケイト・セント・ジョンのトリオ、ドリーム・アカデミーの87年のセカンド・アルバム。大御所ヒュー・パジャムとクロウズがほとんどの曲を共同プロデュースし、@とIのプロデュースにはフリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムも参加しています。ケイト・セント・ジョンの麗しいコーラスが被さるところ等も含め、プリファブ・スプラウトと非常に近い感触。Iはコーギスのカヴァー。歌詞付き。<インナーと裏ジャケにかなり古本シミがあり、汚い感じですので、綺麗好きな方は避けた方が宜しいかと思います。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DREAM ACADEMY 「A Different Kind Of Weather」
(REPRISE 9 26307-2)  US盤  Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\900

トラッシュモンク名義のソロ・プロジェクトで活動するニック・レアード=クルーズや、ケイト・セント・ジョンが在籍したドリーム・アカデミーの90年の通算3作目にしてラスト・アルバム。ビートルズの曲の断片を散りばめてカヴァーしたジョン・レノンの@と、ティム・ハーディンのGの2曲以外はクルーズとギルバート・ガブリエルの共作。Bはちょっとアズテック・カメラっぽい(というかロディ・フレイムが書いた曲のよう)です。随所に入る美しいケイトのコーラスが効果的。プロデュースはニック・レアード=クルーズと共に、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアとスラップ・ハッピーのアンソニー・ムーアという一癖ある二人が担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRASHMONK 「Mona Lisa Overdrive」(CREATION 493327) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1999  price:\600

元ドリーム・アカデミーのニック・レアード=クルーズのソロ・プロジェクト、トラッシュモンクの99年のファースト・アルバム。アラン・マッギーのクリエイションからリリースされた本作は、深海に引き込まれるような@、アコギ弾き語りのアシッド・フォークB、女性コーラスが彩りを添えるC、タブラやエレクトリック・ヴァイオリンが鳴り響く幻想的でサイケデリックなE、弾き語りを軸にしたドリーム・アカデミー時代を彷彿させるポップなH等を収録した、幻想的で内省的、サイケデリックでアシッドな空気漂う一枚。クリエイション崩壊後、同じくマッギーの主宰するポップトーンズからジャケットを変更、及び2曲追加したリニューアル盤もリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トラッシュモンク 「モナ・リザ・オーヴァードライヴ」(POPTONES ESCA 8337)
国内盤デジパック仕様帯あり Release 2001(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少し汚れ、内側にスレあり) price:\900
99年にクリエイションからリリースした上記ファースト・アルバムを、ポップトーンズから01年にジャケットを変更して、2曲の新曲を追加してリリースし直したリニューアル盤。深海に引き込まれるような内省的な@、アコギ弾き語りのアシッド・フォークBF、タブラやエレクトリック・ヴァイオリンが鳴り響く幻想的でサイケデリックなE、弾き語りを軸にしたドリーム・アカデミー時代を彷彿させるポップなH、インドのダラムサラでサンプリングしたヴォーカルや村の生活の音を使用した物悲しくも美しいK等を収録。美しくも儚く、幻想的で内省的、サイケデリックでアシッドな空気漂う一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イースターハウス 「レッドバード」
(Rough Trade VDP-1435)  国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,000

87年に一旦解散したイースターハウスが、アンディ・ペリーのソロ・プロジェクトとして再始動してリリースした89年のセカンド・アルバム。以前のストレートなギター・バンド然としたサウンドは少なくなり、全体的にブルース・スプリングスティーンやU2等、ビッグネーム的なサウンドになっています。ただ、政治色濃い硬派な歌詞は本作でも健在で、「アメリカ」と題されたDの歌詞等、イラク戦争後の今日にも通ずる普遍的な問題を鋭く突いた内容は凄いです。解説・歌詞・対訳付き。日本盤のみボーナス・トラックIJKを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フライング・リザーズ 「ミュージック・ファクトリー+3」
(VIRGIN VJCP-17501)  国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\1,750)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

デヴィッド・カニンガムによるフライング・リザーズの80年リリースのファースト・アルバム。ドイツ語の歌詞のせいか、ニナ・ハーゲンにも通ずるようなブレヒト/ワイルの@、ドラムの替わりに段ボールを叩いたファースト・シングルで、エディ・コクランのカヴァーD等、ダブやホワイト・ファンク、ディスコ等、多様なスタイルを、チープでスカスカ、実験的でありながら、充分にポップに展開した一枚。ボーナス・トラックにとして、シングル・ヒットしたEのシングル・エディットL等、3曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD 「Welcome To The Pleasure Dome」
(ZTT 4509-94745-2)  Germany盤   Release 1985
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\600

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの85年のデビュー・アルバム(アナログ時は2枚組で、本CDはジャケ違い)。トレヴァー・ホーンに見出され、ZTTからBのシングルでデビュー。続くDと共に大ヒットを記録。露骨な性表現の歌詞、曲名をプリントしたTシャツ戦略、刺激的なプロモーション・ヴィデオは放映禁止になる等、時代のトリック・スターとして瞬間的に花開き散ってしまったものの、バンドというよりも、トレヴァー・ホーン、ZTT等を含めたプロジェクト的な感じで一世を風靡した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド 「プレジャードーム」(ZTT P40D 20001)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\4,000)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\800

アナログでは2枚組(CDは1枚)だった85年のデビュー・アルバム。トレヴァー・ホーンに見出され、ZTTからデビュー。SMを題材にし放送禁止になったB、核戦争を題材にしたDと二枚のシングルが共に大ヒットを記録。刺激的な歌詞、曲名をプリントしたTシャツ戦略、挑発的なプロモーション・ヴィデオ等、ホーンやZTTが総力を結集して仕掛け、見事にトリック・スターとして花咲き、瞬時に散った80年代中盤を象徴する存在として、一瞬の輝きを記録した一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE JACKSON 「Look Sharp!」
(A&M 314 586 194-2)   US盤    Release 2001   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

ジョー・ジャクソン、79年リリースのデビュー・アルバム。以後、アルバムごとに音楽スタイルを変幻自在に変えていく彼が、本作では当時のグラハム・パーカーやエルヴィス・コステロ等に比較された、タイトでキャッチーなロックンロールを展開。ところどころにレゲエやスカ等、ブラック・ミュージックの要素も交えた、ジャケット同様、ファッショナブルなセンスもお見事な一枚。ボーナス・トラックKLを追加収録した24ビット・リマスター盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE JACKSON 「I'm The Man」
(A&M 069 493 089-2)   US盤    Release 2001
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ジョー・ジャクソン、79年のセカンド・アルバム。切れ味抜群に疾走する@D、次作『ビート・クレイジー』で推進するレゲエ路線のA等、エルヴィス・コステロのセカンド・アルバムの『ディス・イヤーズ・モデル』にリンクする、ストレートなビート・ナンバーを中心に収録した一枚。ボーナス・トラックJを追加収録した2001年リリースの24ビット・リマスター盤。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE JACKSON 「Jumpin' Jive」
(A&M 540 991-2)  EU盤   Release 1999
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ジョー・ジャクソン、81年の通算4作目。切れ味抜群のタイトなビート・ロック路線の1st&2nd、レゲエ路線の3rdときて、本作ではルイ・ジョーダンやキャブ・キャロウェイ等の全編カヴァーで構成した、古き良き時代のジャイヴ・ミュージックを全編で展開。早過ぎたネオ・スウィングとでも言うべき、アルバムごとにスタイルを変化するジョーの才気溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ジャクソン 「ナイト・アンド・デイ」(A&M D22Y3375) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,398) price:\800

82年の通算5作目。ニューヨークへ渡って録音した本作は、パーカッションをふんだんに使用したラテンの要素やジャズを採り入れた、小粋な大都会の夜と昼をテーマにしたアダルトな作風で、彼のキャリア中で最もヒットした一枚。大ヒットしたシングルDや悲しい男の物語G等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE JACKSON 「Body And Soul」 
(A&M CDA-65000)  UK盤   Release 1984
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

大ヒットした『ナイト・アンド・デイ』の後に手掛けた映画『マイクス・マーダー』のサントラを挟んでリリースされた84年作。ソニー・ロリンズの『Vol.2』をモチーフにしたジャケット(勿論、裏ジャケまでしっかりブルー・ノート調)からもわかるように、本作も『ナイト・アンド・デイ」を同じようにジャズ、ラテン等を採り入れていますが、こちらはホーン・セクションやエレン・フォーリーを含む女性コーラス陣を交えた9人編成による、分厚く勢いのある曲調がメインになっています。当時、CMでも使用していたCやデュエット曲の名曲Fを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ジャクソン 「ビッグ・ワールド」(A&M 35XB-76) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、軽い挟み跡、古本シミあり)  国内盤帯なし  Release 1986  price:\1,200

ジョー・ジャクソン、86年のアルバム。ニューヨークのラウンドアバウト・シアターという小劇場に観客を入れて、ライヴ・レコーディングした作品。とはいってもライヴ・アルバムではなく、新曲を2トラックのデジタル・レコーダーに録音し、後から部分的な差し替えも、ミックスのやり直しもできない、一発勝負のレコーディングを挑んだ意欲作。観客にも曲が完全に終わるまで拍手はしてはいけない、演奏中は静かにと、緊張を強いるライヴ録音だったようで、曲によっては何度も演奏をし直す等、まさに一発録りの緊張感が真空パックされた一枚。アナログ盤には6ヶ国語の歌詞カードが付いていましたが、CDは英詞のみ。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ジャクソン 「ブレイズ・オブ・グローリー」
(A&M D22Y3363)   国内盤帯なし  Release 1989   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

自叙伝的な内容を持ち、アナログ盤A面(@〜E)、B面(F〜K)がノンストップで繋がった、89年リリースのアルバム。参加メンバーも彼のこれまでの活動で関わったメンバーが大挙参加。これまでの作品で見せた、アルバムごとに異なる音楽スタイルも総括したようなロック、ポップス、バラード、インスト、クラシック、ジャズ、ラテン等、様々な要素が混在するヴァラエティ溢れる一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE JACKSON 「Greatest Hits」
(A&M 31454 0523 2) US盤    Release 1996
状態 A   price:\1,100

ジョー・ジャクソンがA&Mに残したアルバムから選曲したベスト・アルバム。ニュー・ウェイヴの旗手としてデビューした79年の『ルック・シャープ!』から、大ヒット作『ナイト・アンド・デイ』をリリースした絶頂期、89年の『ブレイズ・オブ・グローリー』に到るまでのアルバム全10枚の中から、全曲インストの問題作『ウィル・パワー』を除く全てのアルバムからバランス良く選曲されています。アルバムごとに音楽スタイルを変えていく変遷を、1枚で確認できる便利な1枚です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE JACKSON 「Laughter & Lust」 
(Virgin 2-91628)    US盤   Release 1991  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

Virgin移籍第一弾となった91年の通算10作目。ロンドンの王立音楽院出身という変わり種の彼は、パワーポップやビートの効いたロックンロールをやっていた初期2枚から、ダブ・レゲエ、スイング、ジャズ、観客を入れてのライヴ一発録り、インスト等とアルバムごとに違う顔を見せるためか、捉えどころが無い感じがあります。本作では、これまで培った要素とラテン風味を交えながらも、初期2作の頃に戻ったようなストレートにビートの効いたロックンロールを基調としているので、昔からのファンも新しいファンにも取っ付き易いアルバムになっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョー・ジャクソン 「ヘヴン&ヘル」(SONY CLASSICAL SRCL 8425)  
国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,345)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\700

七つの大罪をテーマにした97年のコンセプト・アルバム。アルバムごとに音楽スタイルを変えるところはプライマル・スクリームのようですが、彼等ほど商売上手な感じはなく、音楽家としての欲求の趣くままにスタイルを変えているような器用貧乏なところが何とも微笑ましいですが、本作はオペラ的なクラシカルな作風を中心にしており、ポップ・フィールドからスザンヌ・ヴェガ、ジェーン・シベリー、クラッシュ・テスト・ダミーズのブラッド・ロバーツ、クラシック界からはドーン・アップショウ、ナージャ・サレルノ・ソネンバーグ等が参加。いきなり爆発するロックなEやポップなF等があるところが、ジョー・ジャクソンならでは。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE NIGHTINGALES 「What A Scream(1980-86)」(MAU MAU MAU CD 607)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) UK盤  Release 1991  price:\900

ロバート・ロイドを中心に結成されたバーミンガムのパンク・バンド、プリフェクツを前身に79年に結成、86年に解散したニュー・ウェイヴ・ロック・バンド、ナイチンゲールズの91年リリースのコンピレーション。2004年に再結成し現在も活動を続ける彼等の、80〜86年までのデモ音源、ライヴ音源、未発表音源等をまとめた一枚。ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク期らしい、一癖あるロックを展開した彼等の興味深い音源を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRETENDERS 「Learning To Crawl」
(SIRE 9 23980-2)   US盤   Release 1983
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\900

ジェイムズ・ハニーマン=スコット、ピート・ファーンドンの二人をドラッグで亡くし、ロビー・マッキントッシュ、マルコム・フォスターを迎え再出発したプリテンダーズの83年の通算3作目。疾走感溢れるビート・ナンバー@、ヒットした先行シングルA、クリスマス・ソングのI等を収録。AFGにビリー・ブレムナー、Gにアンドリュー・ボドナー、ポール・キャラック等、パブ・ロック勢も参加。ポリス等と共にニュー・ウェイヴの波を越えて人気とキャリアを積んだせいか、ニュー・ウェイヴ関連の記事からは省かれる事が多いですが、リアル・タイムでニュー・ウェイヴを経験した自分からすれば、彼女達はまさにニュー・ウェイヴだった!と声を大にして言いたい。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRITENDERS 「Get Close」
(sire 9 25488-2) US盤   Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナーに少し古本シミあり)  price:\700

86年の通算4作目。毎回アルバムをリリースするごとにメンバーが変わるバンド(というか、ほとんどクリッシー・ハインドとバック・バンドみたいなもの)ですが、本作ではベースがT.M.スティーヴンス、ドラムがブレア・カニンガムと黒人のリズム隊になり、更にバーニー・ウォーレルもゲスト参加している影響かCGとダンサブルなナンバーもありますが、基本的にはいつものプリテンダーズ節とも言うべきストレートなロックンロールがメインになっています。大ヒット曲EやHI等の人気曲を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE PRETENDERS 「The Singles」
(wea 242229-2)  EU盤  Release 1987   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

プリテンダーズの87年リリースのシングル集。79年のニック・ロウのプロデュースによるキンクスのカヴァーのデビュー・シングル@から、86年のNまで時系列順に収録。Oにおまけとして、85年にクリッシー・ハインドがUB40と共演したソニー&シェールのカヴァーを収録。大ヒットしたABGHLといった代表曲は網羅。シンプルでストレートなロック・バンドのスタイルを変えないままながら、ヒット曲が多いのは、曲の良さは勿論の事、クリッシー・ハインドの歌声の魅力に他ならないでしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PRETENDERS 「Packed!」
(SIRE/ESRNER BROS. 9 26219-2)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

プロデュースをミッチェル・フルーム、ミックスをチャド・ブレイクが手掛けた、プリテンダーズの90年のアルバム。元ロックパイルのビリー・ブレムナーが参加した本作は、ジミ・ヘンドリックスのカヴァーC、元スミスのジョニー・マーとクリッシーの共作で、クラウデッド・ハウスのティム・フィンがコーラスで参加したE、プリテンダーズらしさ溢れる名曲F、アスワドのトニー・ガッドが参加したお得意のレゲエH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PRETENDERS 「Last Of The Independents」
(SIRE 9 45572-2) US盤   Release 1994
状態 A   price:\600

94年の通算6作目。クリッシー・ハインド以外のメンバーの入れ替わりが激しいバンドですが、本作でもクリッシー以外は総入れ替え、オリジナル・ドラマーのマーティン・チェンバーズが復帰しています。新ベーシストも加入しているのに、ゲストの元スミスのアンディ・ルークの方がABDHIJKと半数以上の曲でベースを弾いています。既にベテランの域に入り、音もよりダイナミックなサウンドになっていますが、変わらぬクリッシーの魅力溢れるヴォーカルは健在、もっとシンガーとして高い評価をして欲しいものです。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プリテンダーズ 「ヴィヴァ・エル・アモール」(WEA International WPCR-10334)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,520)  price:\900

ライヴ・アルバムを挟み、スタジオ・アルバムとして5年ぶりのリリースとなった、デビュー20周年にあたる99年にリリースした通算7作目。クリッシーの変わらぬヴォーカリストとしての魅力と、プリテンダーズらしいストレートなロックンロールを堪能できる一枚。アルバムからのシングル第一弾となったディヴァイナルズのカヴァーA、ジェフ・ベックをゲストに迎えたH、シルビオ・ロドリゲスのカヴァーでスペイン語で歌ったJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい プリテンダーズ 「ルース・スクリュー」
(EAGLE VICP-62352)  国内盤帯なし  Release 2003(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

2003年リリースの通算8作目。UB40との共演等、レゲエとの相性の良さは証明済みのクリッシー・ハインドのヴォーカルもあってか、当初は全編レゲエにする予定もあったという本作は、全体的にレゲエ色濃い一枚。またロックな@D、プリテンダーズらしいミディアムBJ、10分を超えるムーディーな大作バラードM等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICHARD JOBSON 「Ten-Thirty On A Summer Night」
(LES DISQUES DU CREPUSCULE TWI 129-24)  Austria盤  Release 1983
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)  price:\1,000

後にビッグ・カントリーを結成する故スチュアート・アダムスンと共に、スキッズで活躍したシンガー、リチャード・ジョブスンがクレプスキュールから83年にリリースした朗読アルバム。フランスの作家、マルグリット・デュラスの60年の作品『夏の夜の10時半』を基にした、ピアノ等をバックに、現在はテレビ業界でプロデューサーや脚本家、役者として活躍するジョブソンが朗読、及びポエトリー・リーディングする一枚。ドゥルッティ・コラムのヴィニ・ライリーが参加した(10)、歌も若干入る(17)(21)、ヴァージニア・アストレイがピアノで参加した(25)等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHRIEKBACK 「Big Night Music」
(ISLAND 7 90552-2)    US盤    Release 1986
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,900

元ギャング・オブ・フォーのベーシスト、デイヴ・アレンと元XTCのキーボーディスト、バリー・アンドリューズ等を中心に結成したシュリークバックの86年の通算5作目.。@はキッド・クレオール&ザ・ココナッツをカッコ良くしたような感じで、いかにもニューウェイヴ・バンドのダンス・ミュージックといった感じで良いですね。しかしバック・コーラスの女性2人組がウェンディ&サラ・パートリッジって、XTC時代のアンディ・パートリッジとの確執を考えると、この同じ苗字の人選の意図するものは如何に!歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シュリークバック 「ゴー・バング!」 (ISLAND P33D-20073)  
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,300)   price:\1,000
状態 B(音に出ないスリ傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

元ギャング・オブ・フォーのベーシストでオリジナル・メンバーのデイヴ・アレンが脱退し、代わりに前作『Big Night Music』にも参加した女性バック・コーラスのウェンディ&サラ・パートリッジの二人とギタリスト、マイク・コッツィが加わり5人組となってリリースされた88年の通算6作目。ベーシストはタックヘッド〜後にリヴィング・カラーに加入するダグ・ウィンビッシュがほとんどの曲を担当。本作もファンキーでダンサブルながらヒネくれたサウンドという、シュリークバックらしいサウンドとなっています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SIMPLE MINDS 「Streeet Fighting Years」
(A&M/Virgin CD 3927)   US盤   Release 1989   price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ジム・カー率いるシンプル・マインズの89年の通算8作目。プロデューサーにトレヴァー・ホーンとスティーヴ・リプソンを迎えた本作は、前作までのU2的なスケールの大きなスタジアム向けのロック・サウンドに、内省的な雰囲気と随所に採り入れたトラッド色が上手く絡み合った一枚。トラッドを基に自ら歌詞を付けたH共々、アルバムも全英ナンバー・ワンを獲得。ルー・リードが参加したC、ピーター・ガブリエルのカヴァーI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM ROBINSON 「The Collection 1977-'87」
(EMI CDP7 485432)   UK盤    Release 1987
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,000

トム・ロビンソン・バンド(TRB)〜セクター27〜ソロと地道に活動を続けるトム・ロビンソンの87年リリースのベスト。パンク〜ニュー・ウェイヴ期の時代の寵児として人気を博したTRB時代の@〜Fと、ソロ時代のG〜Mでまとめてあります。誠実な熱血ロッカーという感じのTRB時代も良いですが、ブラック・ミュージックを消化した洗練された極上のブルー・アイド・ソウルのソロ時代は格別!大ヒットした@、ライヴ・ヴァージョンで収録のBCKL、ムーディーな名曲G、ピーター・ガブリエルとの共作FH、エルトン・ジョンとの共作のディスコ・タッチのI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WATERBOYS 「A Pagan Place」  
(Chrisalis vk41542)   US盤   Release 1984
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\700

マイク・スコットが、後にワールド・パーティを結成するカール・ウォリンガー等と結成したウォーターボーイズの84年のセカンド・アルバム。ウォーターボーイズと言っても別にシンクロをする訳ではなく、ルー・リードの曲中の歌詞からバンド名を命名したそうです。後に原点回帰するトラッド的味付けもところどころに少し出てきますが、基本的にU2やエコー&ザ・バニーメンのフォロワーといったちょっと影のある硬派なロックを基調とした音作りになっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WATERBOYS 「This Is The Sea」
(Chrysalis F2 21543)  US盤   Release 1985
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

マイク・スコット率いるウォーターボーイズの85年の通算3作目。本作をもって脱退し、ワールド・パーティを結成するカール・ウォリンガーがスコットと共作した@、彼等を代表する名曲A、サックスのフレーズが印象的なE、激しくロックするF等、少し影のある、それでいて熱く硬派なロックを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WATERBOYS 「Fisherman's Blues」
(Chrysalis VK 41589)  US盤 Release 1988  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケットに挟み跡あり

マイク・スコット率いるウォーターボーイズの88年の通算4作目。前作をもってカール・ウォリンガーが脱退。本作はそんな中、アイルランドに拠点を移し、フィドルやマンドリン等を使用したアイリッシュ・トラッド・テイストをふんだんに盛り込んで制作された、彼等の最高傑作として名高い一枚。アコースティックなトラッド色は濃いながらも、やはりU2等に通ずる生真面目熱血ロック色は失われず。Lに隠しトラック収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウォーターボーイズ 「ドリーム・ハーダー」(GEFFEN MVCG-120)    
国内盤帯なし    Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\700
状態 B(音に出ないスリ傷、傷あり。再生確認済み。スリーヴに若干シワあり)

93年の通算6作目。本作リリース時にはニューヨークに住むようになったマイク・スコット。前2作ではアイリッシュ・トラッド色が濃いアルバムでしたが、本作はダイナミックでパワフルな骨太ロック・アルバムとなっています。ディラン好きな面とビートルズっぽさ、サザン・ロック・テイストまで融合したB、レゲエのリズムながらロックなギターが唸るE等を筆頭に曲の粒も揃っています。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MIKE SCOTT 「Bring 'Em All In」(Chrysalis 7243 8 35200 2 2) 
UK盤   Release 1995    price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

ウォーターボーイズを解散した(2000年に再結成)マイク・スコットが、95年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。エレキ・ギターを使用したDL、ピアノとアコギのE等、比較的アップテンポでノリの良い曲もあるものの、基本的にほとんどの曲が、アコースティック・ギターの弾き語りをメインにした、ボブ・ディランからの影響大な曲から内省的な曲までフォーキーな曲を中心にした、地味で渋い味わいの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ワールド・パーティー 「プライベート・リボリューション」(ensign CP32-5407)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケにスレ、付属ライナー折れ目に変色あり) 国内盤帯なし Release 1987(国内盤定価\3,200)  price:\1,000

ウォーターボーイズを脱退したカール・ウォリンガーによる一人ユニット、ワールド・パーティーの87年のデビュー・アルバム。16トラックのホーム・スタジオで制作された本作は、アルバムA面にあたる前半は、プリンスやスライ等の影響濃い、インドア・ブルー・アイド・ソウルといった感じで、バーズのヴァージョンでも有名なボブ・ディランのカヴァーHを含むアルバム後半は、ディラン〜バーズ路線のフォーク・ロック色濃い曲でまとめられています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD PARTY 「Goodbye Jumbo」  
(Ensign F2 21654)   US盤    Release 1990
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

ウォーターボーイズを脱退したカール・ウォリンガーによるワールド・パーティの90年のセカンド・アルバム。ストーンズを思い起こさせる@A、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズを思わせるC、狂おしくファルセットで歌うD、ボブ・ディランっぽいF等、先達からの影響を強く感じさせる楽曲が多いものの、曲作りのセンスの良さは抜群。ファンキーなH等、ヴァラエティに富んだ内容は楽しめます。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD PARTY 「Thank You World」
(Chrysalis F2 21848) US盤   Release 1991
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\700

元ウォーターボーイズのカール・ウォリンガーのソロ・プロジェクト、ワールド・パーティの91年リリースのミニ・アルバム。前年リリースのアルバム『グッバイ・ジャンボ』収録曲@、及び同曲のリミックスE、同曲ライヴ音源Hを中心に、同じくアルバム収録曲のリミックスA、ビートルズのカバーD等、@以外は全てアルバム未収録曲、未収録バージョンで構成されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD PARTY 「BANG!」 
(Ensign 0946 3 21991 2 6)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ワールド・パーティの93年のサード・アルバム。前作『Goodbye Jumbo』同様、先達からの影響を臆面もなく見せながらも、よりポップ職人のとしての腕を上げた事が判る一枚。カントリーの@、豪快にロックするファンク・ナンバーD等、ヴァラエティに富んだ様々なタイプの曲を収録。今回はUS盤での入荷のため、通常通り「Give It All Away(Reprise)」で終了する全12曲収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WORLD PARTY 「Egyptology」
(Chrysalis 7243 8 56482 2 9)  UK盤   Release 1997   price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ワールド・パーティの97年の通算4作目。カール・ウォリンガーのビートルズ&ポップ・フリークぶりが炸裂した傑作アルバム。名曲Bを筆頭に、ドラマー等数人のミュージシャンを招きながらも、ほぼ一人で完成させたところ等、同好の士の先輩にして一つの到達点であるジェフ・リンを思わせる極上の一枚。粒揃いの楽曲のクオリティ、アレンジ・センス、音圧等、お見事な仕事ぶりはポップ・フリークの方に是非とも聴いて頂きたい一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WOODENTOPS 「Wooden Foot Cops On The Highway」
(COLUMBIA CK 40861)   US盤   Release 1988
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\700
当時の邦題「ハイウェイはビート・パニック」も懐かしい、ロロ率いるウドゥントップスの88年のセカンド・アルバム。ゲイリー・ルーカス、ダグ・ウィンビッシュ、フレッド・メイハー、バーニー・ウォーレルといった一癖も二癖もあるゲストに加え、スピリチュアル・アシスタンスとしてリー・ペリーまでクレジットされています。アコースティックなサウンドを基調とし、そこにスピード感のある単調なビートを繰り返す、彼等独自の催眠的なビートはヒプノビートと呼ばれ注目を集めました。88年盤のため、20002年リリースのCD収録のボーナス・トラック曲は収録されていないオリジナルと同じ収録曲となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「Black Sea」(Virgin/Geffen GEFD-24376)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1987  price:\700

XTC、80年の通算4作目。前作に引き続きプロデューサーにスティーヴ・リリーホワイト、エンジニアにヒュー・パジャムを迎えた本作は、80年代に一世を風靡したリリーホワイトのゲート・エコーによるドラム・サウンドを駆使し、凝り捻ったポップ感をパワフルなビートとバンド・サウンドで再現。スタジオ録音専門のポップ職人となった現在のXTCとは異なる、観客の前でパフォームするロック・バンドとしてのライヴ感覚をはっきりと浮き上がらせた一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「ママー」(Virgin VJD-28111)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、汚れあり) 国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,800)  price:\700

レコーディング途中でドラマーのテリー・チェンバースが脱退、よりメロディ重視の路線へと舵を切ったXTC、83年の通算6作目。当初からスタジオでの作業に没頭する事を前提として制作されたという本作は、後のポップ職人路線への萌芽を感じ取れる一枚。アナログ未収録の6曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「Oranges & Lemons」
(GEFFEN M2G 2421)  US盤   Release 1989   price:\400
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、挟み跡あり)

89年リリースの通算9作目。カラフルなジャケット同様、中味もカラフルで一筋縄でいかない、職人のこだわりの仕事ぶりが感じられる、英国伝統の極上ポップ・ミュージックがたっぷり詰まった一枚。一回聴いたくらいでは散漫に感じてしまうほど詰め込まれた情報量の中、一聴して名曲!と膝を打つ速効性の高いAもあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「オレンジズ&レモンズ」(VIRGIN VJCP-23141) 国内盤帯なし 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、挟み跡、少し古本シミあり) Release 1992(国内盤定価\2,300) price:\600

89年リリースの通算9作目。カラフルなジャケット同様、中味もカラフルで一筋縄でいかない、一回聴いたくらいでは散漫に感じてしまうほど詰め込まれた情報量が詰まったポップ職人のこだわりの仕事ぶりが感じられ、且つ力強いリズムやパワフルな躍動感も備えた一枚。シングル・カットされた速効性の高い名曲A等を収録。こちらは解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「NONSUCH」(GEFFEN GEFD-24474)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、裏ジャケに「GEFFEN GOLDLINE」シールあり)   price:\700

デイヴ・マタックスをドラムに迎え、エルトン・ジョン等のプロデュースで知られるガス・ダッジョンがプロデュースを担当した、92年の通算10作目のオリジナル・アルバム。XTCらしいヒネリやアクは抑え目に、英国伝統ポップの頑固職人が腕によりをかけ作り上げた、XTCブランド付きの精緻な英国ポップ・ワールドを堪能できる一枚。歌詞付き。(インナースリーヴや裏ジャケの汚れは、印刷によるダメージ・ジャケットです。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「アップル・ヴィーナス Volume 1」(Idea PCCY-01341) 
国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

本作制作中にデイヴ・グレゴリーが脱退。アンディ・パートリッジとコリン・モールディングによるユニットとなったXTCが、自主レーベルのアイデアを設立して99年にリリースしたアルバム。前作より7年というブランクも、異常なまでに完成度の高い本作を聴いて納得。水滴の落ちる音にストリングスが絡まる@を初め、決して取っ付きやすいポップさではないながら、ポップ職人が腕によりをかけて拵えた室内楽的ポップの芸術的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい XTC 「Homespun: The Apple Venus Volume One Home Demos」
(Idea/Cooking Vinyl COOKCD188)  UK盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

上記『アップル・ヴィーナス Volume 1』のデモ・トラック集。収録曲も曲順も全く同じに構成された本作は、ギターの弾き語りで歌詞も完成していない模様の録音から、他の楽器も入ったデモ・トラックへと繋がるAのようなトラックもあるものの、基本的にはデモの時点で既にアレンジの細かいところは決まっていたのか!等とかなり完成度の高いデモを制作していた事が判る、XTCファンには興味深い内容の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DUKES OF STRATOSPHEAR 「Chips From The Chocolate Fireball(An Anthology)」(GEFFEN 9 24169-2)   US盤   Release 1987
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

XTCによる変名ユニット、デュークス・オブ・ストラトスフィアの85年のミニ・アルバム『25 O'Clock』と、87年のアルバム『Psonic psunspot』収録の全曲を収録しCD化した作品。UKサイケ、USガレージ・サイケ等の60年代音楽へのオマージュ(愛あるパロディ)に溢れた作品で、60年代好きの方の琴線に触れる事も間違いなしの一枚。エレクトリック・プルーンズ等のUSガレージ・サイケ、初期のピンク・フロイド、当然ビートルズ等、元ネタが頭に浮かんでは消えていく、ポップ・フリークならではの仕事ぶりに思わずニヤけてしまう事必至。ところどころ、やっぱりXTCというコード進行やメロディが出てくるのも微笑ましい。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「A Testimonial Dinner・ The Songs Of XTC」
(thirsty ear thi 57019.2)   US盤    Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

米インディ、サースティ・イヤーから95年にリリースされたXTCのトリビュート・アルバム。フリーディ・ジョンストン、レンブランツ、サラ・マクラクラン、ルーベン・ブラデス、Pハックス、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ、ジョー・ジャクソン等、ジャンルの枠を越えた地味ながら一癖も二癖もある多彩な面々が集結。またテリー&ザ・ラヴメンと名乗り、XTC自身が参加!
SOLD
OUT

■エキセントリック/ポスト・パンク■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・ギルバート 「アブ・オウヴォウ」(MUTE PCCY-00976)  
国内盤帯なしデジパック仕様  Release 1996(国内盤定価\2,548)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。ジャケットに日焼け) price:\1,300
元ワイヤーのギタリスト、ブルース・ギルバートの96年にリリースされた通算5作目のソロ・アルバム。ワイヤー時代の相棒コリン・ニューマンの発言「ロックでなければ何でもいい」は、ニューウェイヴを象徴する名言として語り続けられています。本作はギルバート本人が「次のソロは、もうほとんど音楽と呼べないものになるだろう」と発言していた通りに、ノイズと電子音溢れるミニマルな実験音楽集となっています。自分をミュージシャンとはまったく思っていないというギルバートにとったら、「音楽でなければ何でもいい」ということでしょうか?解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EINSTURZENDE NEUBAUTEN 「Kalte Sterne -Early Recordings-」
(Mute 9249-2)  US盤デジパック仕様   Release 2004   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、内側に少し汚れあり) 

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズのメンバーとしての活動でも知られるブリクサ・バーゲルト率いる、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンの80〜82年にリリースしたシングル等の初期音源を、ブリクサ自身がコンパイルした2004年リリースの編集盤。リディア・ランチとローランド・S・ハワードが参加した82年のK等、ノイズ、インダストリアル、実験音楽等の要素が絡み合った刺激的なサウンドが詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EINSTURZENDE NEUBAUTEN 「Funf Auf Der Nach Oben Offenen Richterskala」
(Some Bizzare BART 332 CD)   UK盤  Release 1987
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン、87年の通算4作目となるスタジオ・アルバム。デペッシュ・モード等を手掛けたガレス・ジョーンズとバンド自身の共同プロデュースによる本作は、破壊的なサウンドを展開した前作から一転、ボニー・ドブソンの62年の楽曲のカヴァーA等を収録した、重厚で内省的なゴシック調の路線を展開した意表を突いた一枚。ボーナス・トラック1曲を追加したリイシューCDもリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EINSTURZENDE NEUBAUTEN 「Tabula Rasa」
(MUTE 9 61458-2)  US盤デジパック仕様  Release 1993   price:\1,500
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ブリクサ・バーゲルトを中心に西ベルリンで結成された、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンの93年のアルバム。鉄板の打撃音を使用した、まるで工事現場のような初期のライヴは大変話題になり、初来日時には夕方のテレビ・ニュース等でも採り上げられるほど。本作はノイジーな組曲的大作FGはあるものの、全体的には静かで幾分聴きやすさが増した、彼等のターニング・ポイントとなった一枚。2004年には2枚組仕様盤も再発済み。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FOETUS INTERRUPTUS 「Thaw」
(SELF IMMOLATION/SOME BIZARRE WOMB FIP 5 CD) UK盤 Release 1988
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,200

ジム・フィータスのフィータス・インタラプタス名義での88年のアルバム。スワンズのロリ・モシマンとのプロジェクト、ワイズブラッドでの活動を挟み、またいつものようにフィータス一人で全てを手掛けた本作は、ノイジーなインダストリアル・サウンド、呻き喚き叫ぶヴォーカル、破壊力ある音圧等が相まった、アルバム一枚を聴き通すにはかなりの体力が要りそうな、ハイ・テンションな気迫が全編押し寄せてくる迫力の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FOETUS INC. 「Sink」(thirsty ear thi 57014.2) 
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、スレあり) US盤 Release 1995  price:\700

元祖インダストリアルの鬼才、フィータスことJ.G.サールウェルの90年リリースの編集盤。本作はフィータス・インク名義でのリリースとなった本作ながら、収録されている曲はフィータス・オール・ヌード・レヴュー、スクラッピング・フィータス・オフ・ザ・ホイール、フィータス・イン・ユア・ベッド、フィータス・アート・テロリズム等々、様々な別名義でリリースされたシングルや未発表曲、既発曲のリエディット・ヴァージョン等を収録。ノイジーでインダストリアルで実験的でいて、ジャズやヒップホップ等、多様な音楽スタイルを呑み込んだ、鬼才ならではの仕事ぶりに圧倒される一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FOETUS 「Gash」(COLUMBIA CK 66461) 
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1995   price:\500

インダストリアル界の重鎮、フィータスがメジャーのコロンビアからリリースした95年のアルバム。我が道を行く怒濤のインダストリアル・サウンドを中心に、レイルロード・ジャークのマーセラス・ホールのハーモニカで参加したブルージーなテイストも感じさせるB、怒濤のインダストリアル攻撃から漸く一服のG、フィータス流のネオ・スウィングを展開する異色のH等を収録。セックス・モブ等で活躍するトランペット奏者のスティーヴ・バーンスタイン、コップ・シュート・コップのトッド・アシュリーが半数以上の楽曲に参加。マーク・リボーもBHKに参加する等、刺激的なメンバーのバックアップも興味深い一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フィータス 「ボイル」(BLUE NOISE BNCD-001)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,548) price:\700

グラスゴー、ブリュッセル、ダブリン等、96年のツアーでの各地でのライヴを収録した実況録音盤。フィータスを含め6人から成るバンド編成で行われたライヴは、92年リリースの『メール』、95年リリースの『ガッシュ』の2枚からの選曲に加え、ビートルズのD、アリス・クーパーのI、デッド・ボーイズのJ、チープ・トリックのKといったカヴァーも収録。音質は悪いものの、バンド・サウンドに特化したアレンジが施されて疾走する荒々しい演奏を楽しめる一枚。解説・ステッカー付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フランク・チキンズ 「プリティ・フランク・チキンズ」(chico chica CRCR-6030)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\3,000) price:\700

83年のシングル「ウィー・アー・ニンジャ」で一躍注目を集めた、在英日本人のカズコ・ホーキ率いるフランク・チキンズの92年のアルバム。初期のエキセントリックさは少なくなり、時に日本語も交えるヴォーカルをのせたエレ・ポップ路線のサウンドを展開した一枚。河内音頭の合いの手も採り入れた@、尺八も絡むE、中華風なオリエンタルなフレーズも飛び出すI等を収録。歌詞付き。<解説・対訳が付いていた可能性がありますが付いていません。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GANG OF FOUR 「Entertainment!」
(EMI 7243 8 32146 2 4)  UK盤  Release 1995
状態 B(盤に薄い疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\1,200

アンディ・ギル率いるギャング・オブ・フォーの79年のデビュー・アルバム。ギルの弾くコード・カッティングのみで押しまくる切り裂くようなソリッドなカミソリ・ギター、中国の悪名高い四人組から採ったというバンド名からも明らかなような政治色濃い歌詞、ドタドタしたホワイト・ファンク等、本作一枚でニュー・ウェイヴ史に燦然と輝く名盤。デビュー作=最高傑作という出会い頭のインパクトは凄まじかっただけあり、残念ながら以降は失速。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GANG OF FOUR 「Mall」(POLYDOR 849 124-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)  US盤  Release 1991  price:\1,200

アンディ・ギルとジョン・キングの二人になったギャング・オブ・フォー、91年リリースの通算5作目。ポスト・パンクを代表する名盤ファーストの頃の勢いやソリッドさ、緊張感は無いものの、打ち込みのビートを多用したオルタナティヴなホワイト・ファンクを中心に、女性コーラスを導入する等、全体的によりポップさを増した一枚。ボブ・マーリーのカヴァーG、日本語の台詞が出てくる小品H等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY CLAIL & ON-U SOUND SYSTEM 「End Of The Century Party」
(ON-U SOUND ON-U CD9)   FRANCE盤  Release 1990   price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡あり)

ゲイリー・クレイルが89年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。 エイドリアン・シャーウッドを軸にしたプロデュース陣、タックヘッドの面々やキース・レヴィン、ジャー・ウォーブル、ビム・シャーマン等、アクの強い個性的な実力派が集結した、ダブ、ロック、レゲエ、テクノ等を呑み込んだ攻撃的で刺激的なサウンドを展開した一枚。2004年12月にボーナス・トラック1曲追加の紙ジャケ仕様盤もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KILLING JOKE 「Fire Dances」
(EG EGCD60)   US盤   Release 1983
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)
  price:\1,000

ジャズ・コールマン率いるキリング・ジョークの83年の通算4作目。オリジナル・メンバーで後にハウス系のプロデューサーとして売れっ子になるユースが脱退。代わりにポール・レイヴンが加入して制作された本作は、ポール・ファーガスンが叩き出す強力なトライバル・ビートを前面に打ち出した、ニューウェイヴのバンドらしいグルーヴで埋め尽くされた作品。世間一般的にはファーストが名盤として圧倒的に評価されていますが、個人的には本作の方が好み。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KILLING JOKE 「Night Time」
(E'G EGCD 61)   US盤  Release 1985
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

キリング・ジョーク、85年リリースの通算5作目。セカンドあたりから既に見え始めていた叙情性を前面に打ち出した、次作と並んで彼等の作品中では最もポップ度の高いアルバム。ファーストの攻撃性を求めるとイメージが違うかもしれないものの、本作で表現されている独自の美意識が貫かれた叙情的なポップさは矢張り魅力的。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KILLING JOKE 「Extremities, Dirt and Various Repressed Emotions」
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に少し傷み、裏ジャケにスレあり) (NOISE/BMG 4828-2-U) US盤 Release 1990 price:\1,000

88年に解散したキリング・ジョークが、ジャズ・コールマン、ジョーディー、ポール・レイヴンに元PiLのマーティン・アトキンスを加えて再結成。90年にリリースした通算8作目となる復活アルバム。初期の彼等が持っていた硬質でソリッドな攻撃的なサウンドが復活、まさに怒濤(アルバム・タイトルの邦題)の勢いで高らかに復活を遂げた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キリング・ジョーク 「パンデモニアム」
(Big Life VICP-5499) 国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に薄い疵やや多めに疵あり。再生確認済み) price:\800

充実の8作目をリリースしたものの、何と91年には再度解散したキリング・ジョークが、今度はオリジナル・メンバーで94年に再結成しリリースした、通算9作目となる再復活アルバム。ここでの彼等のサウンドは、彼等の影響を受けたインダストリアル系のバンド・サウンドに近づいた印象。日本盤にはボーナス・トラックとしてJKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KILLING JOKE 「Wilful Days」
(Virgin CDOVD440)  UK盤 Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

キリング・ジョークの95年リリースのアルバム未収録曲、ヴァージョンを中心にした編集盤。79年リリースの12インチ・シングル「Almost Red」収録の@から、92年のLまで時系列順に収録。83年のシングルの両面DE、84年のシングルG、金属的、硬質なサウンドと、プリミティヴなトライバル・ビートが炸裂する彼等の一貫した姿勢を感じる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KILLING JOKE 「Democracy」(Big Life/ZOO 72445-11127-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤  Release 1996 price:\700

キリング・ジョーク、96年の通算10作目。プロデューサーとしても活躍するユースが、前作に引き続き本作もプロデュースを担当。インダストリアル色濃いヘヴィなサウンドが中心だった前作の路線を残しつつも、全体としては憂いを湛えたポップなメロディが大幅に増えた印象の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アン・ダッドレー・アンド・ジャズ・コールマン 「ヴィクトリアス・シティ」
(CHINA POCP-1055)  国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに古本シミ、スレあり)  price:\1,200

キリング・ジョークのジャズ・コールマンが、アート・オブ・ノイズのアン・ダッドレーとコラボレートした90年のアルバム。本作ではエジプト音楽からの影響を前面に打ち出し、エジプトのメロディを意識した楽曲を二人が新たに作り、西洋のリズム等と融合させた、独自のエスニック音楽を展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK STEWART+MAFFIA 「Learning To Cope With Cowardice」
(ON-U CD11)   UK盤    Release   price:\700
状態 B'(盤に薄い疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ポップ・グループの解散後、マーク・スチュワートが82年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。オンUからのリリースとなった本作は、共同プロデューサーにエイドリアン・シャーウッド、バックをクリエイション・レベルが担当するという、オンUサウンドのバックアップを得て作り上げた一枚。レゲエをベースにしながらも、アグレッシヴなダブ効果とコラージュ等で完全に解体しきっているところが圧巻。ボーナス・トラック4曲収録のリマスター盤もリリースされていますが、本CDはアナログ時代の正しい曲順(@〜Gがファースト・アルバム)で収録。HIはボーナス・トラック。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK STEWART 「Metatron」
(MUTE 7 71459-2)   US盤    Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,300

元ポップ・グループのヴォーカリスト、マーク・スチュワートの90年のソロ通算4作目。マーク本人とエイドリアン・シャーウッドによる共同プロデュース、バックはヒップホップ・レーベル、シュガーヒルのバンドであったタックヘッドのキース・ルブラン、ダグ・ウィンビッシュ、スキップ・マクドナルドから成るマフィアという、ソロ2作目からのお馴染みのメンバーが担当。もっと混沌として訳がわからない世界かと思っていましたが、流石にバックは強者ばかりによる演奏なので、かなり音楽的に整合されています。
SOLD
OUT

PIGBAG 「Dr Heckle And Mr Jive」(BMG 74321 789532)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) EU盤  Release 2000  price:\800

ポップ・グループのベーシスト、サイモン・アンダーウッドが結成した6人組インスト・バンド、ピッグバッグの82年のデビュー・アルバム。JAGATARAの「三度笠ファンク」という言葉を思い起こさせる@、スぺイシーな効果音が色合いを添えるアフロ・ビートからオーソドックスなジャズに着地するF等、アフロ・ビート、ファンク、フリー・ジャズ、ダブ等の要素が絡まりあったサウンドを展開した一枚。日本のテレビCMとしても使用されたK(7インチ・ヴァージョン)等、ボーナス・トラック4曲を追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NINA HAGEN 「Nunsexmonkrock/Nina Hagen Band」
(COLUMBIA/LEGACY CK 46993)   US盤  Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

東西ドイツ分断時代、西側で最も成功した東ドイツ出身(76年に西ドイツに亡命)のアーティスト、ニナ・ハーゲン。世界デビューを果たした79年の前作『ウンバハーゲン』でブレイクした彼女が、81年に出産のため若干のブランクを経て82年にリリースした通算3作目となる復帰作全曲に、80年にアメリカでリリースされた10インチ・シングル(前2作のアルバムから2曲ずつ抜粋)収録の全4曲を追加した91年の編集盤。変幻自在なヴォーカルとエキセントリックな存在感で、挑発的なパフォーマンスを繰り広げ、世界的な認知度を高めた絶頂期の彼女を楽しめる一枚。@〜Iのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NINA HAGEN 「14 Friendly Abductions: The Best Of Nina Hagen」 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に少し疵あり) (COLUMBIA/LEGACY CK 64790) US盤 Release 1996 price:\800

旧東ドイツから登場し、ヨーデル、巻き舌、超低音、濁声等を駆使した個性的且つテクニカル的にも確かなヴォーカル・パフォーマンスと、エキセントリックなキャラクターでベルリンの壁を飛び越え、世界各地で人気を誇ったニナ・ハーゲンの96年リリースのベスト・アルバム。78年のデビュー・アルバム『ニナ・ハーゲン・バンド』から、85年の通算5作目『イン・エクスタシー』までの、彼女が最も光り輝いていたCBS時代の音源からのセレクト。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニナ・ハーゲン 「ストリート」(mercury PHCR-1105)  
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴに一部破れあり)

91年の通算7作目。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテが共作&参加しているファンク・ナンバーA、同じくレッチリのアンソニー・キーディスとの共作J、ニュー・オリンズのアーマ・トーマスのBとビーチボーイズのKはお得意のレゲエでカヴァー、フリーの「オールライト・ナウ」を引用したE、アダムスキーとの共作I等、ラップ、ハウス、ファンク、レゲエ等ストリート感覚溢れるサウンドとニナの変幻自在のヴォーカルを味わえる一枚です。解説・歌詞付き。(1ページのみほんのわずか破れている箇所がありますが、写真で撮るほどでないので掲載しておりません。御了承下さい。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニナ・ハーゲン 「レヴォリューション・ボールルーム」
(Phonogram PHCR-1234)   国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価2,500)
状態 C(盤に多数疵あり。再生確認済み。付属ライナー抜け)  price:\1,300

初期パンク〜ニュー・ウェイヴ期に人気を誇った旧東ドイツはベルリン出身のシンガー、ニナ・ハーゲンの93年のアルバム。ハウス、ファンク、エレ・ポップ、ブルース等、ヴァラエティ溢れる構成のサウンドの中、迫力ある太くパワフルな声質によるオペラチックな歌唱は本作でも健在。プロデュースをロキシー・ミュージックのフィル・マンザネラが担当し、アンディ・マッケイがCGに参加。歌詞付き。<付属されていたと思われる解説が抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PSYCHIC TV 「Mouth Of The Night」
(TEMPLE TOPYCD 034)   UK盤   Release 1985    price:\1,800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ミッシャ・バージーズの振り付け、舞台デザインをデレク・ジャーマンが手掛けたマンティス・ダンス・カンパニーの85年の公演の音楽を、元スロッビング・グリッスルのジェネシス・P・オリッジ率いるサイキックTVが担当した作品。打ち込みを多用したパーカッシヴなサウンドで、幻想的なインダストリアル・サウンドを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS AND COSEY 「Action」
(PLAY IT AGAIN SAM! LD875 CD)   Austria盤    Release 1990
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,200

スロッビング・グリッスル解散後、メンバーだった元ヌードモデルのコージー・ファンニ・トゥッティとシンセサイザー・ミュージシャンのクリス・カーターが結成したユニットによる90年リリースのライヴ・アルバム。アメリカ各地やイギリス、オランダ、カナダ、ベルギーでの86年のライヴをコンパイル。スロッビング・グリッスルでのエレクトリックな面を担っていたクリスなので、エレクトリックなシンセサイザー・サウンドにコージーのヴォーカルがのり、曲によってはダークな面もありますが、ノイジーな面はありません。最初と最後、それに数曲を除くと歓声はカットされていることもありライヴ的な熱狂は一切なく、クールに淡々とプレイしています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SLITS 「Cut」(ISLAND IMCD 90)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワあり) US盤  Release 1990 price:\500

10年に癌のため48歳の若さで亡くなったアリ・アップが若干14歳で結成したバンド、スリッツの79年のファースト・アルバム。ブリティッシュ・レゲエの最重要人物、デニス・ボーヴェルがプロデュースを担当した本作では、後にスージー&ザ・バンシーズに加入するバッジーがドラムを叩き、レゲエやダブからの影響を感じさせる音の鳴りを軸にしつつも、まさにニューウェイヴの時代にしか生まれ得なかったような、スカスカで破天荒なサウンドを展開した、褌一丁で泥まみれになったメンバー3人のジャケットも衝撃的だった、時代を象徴するような一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SWANS 「Cop/Young God ・ Greed/Holy Money」
(Thirsty Ear THI57059.2)   US盤2枚組    Release 1999
状態 B(両盤とも少し疵あり。再生確認済み)   price:\3,200

ニューヨーク・アンダーグラウンドの重鎮、スワンズの84年のアルバム『COP』、同年リリースの4曲入り「Young God」の全曲、85年のアルバム『Greed』、86年の『Holy Money』等をまとめた2イン1CD。ヘヴィでゆったりとしたリズム、ノイジーなギター、呪術的なマイケル・ギラのヴォーカル等、重く暗いサウンドは、好きな人にはタマラないであろう作品。<本CDは送料・手数料無料の代金引換でのお届けとなります>。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEST DEPT. 「The Unacceptable Face Of Freedom」(THIRSTY EAR thi cd 57027)
US盤  Release 1996  price:\2,800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

テスト・デプト(デパートメント)、86年リリースのスタジオ・アルバム。打ち鳴らされるメタル・パーカッション、彼等の個性を浮き立たせる随所に登場するバグパイプも効果的なインダストリアル・サウンドを中心にした一枚。緊迫感を盛り立てるヴォーカル入りの@、ノイズやアナウンスのコラージュが印象的なB、エレクトリックなサウンドとトライバルなビートが交わるヴォーカル曲C、アジテーションのようなポエトリー・リーディングD、ハーモニカに始まりバグパイプに終わるコラージュの嵐F、リコ・コニングによるリミックスIJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEST DEPT. 「Terra Firma」
(SUB ROSA CD002-12)  AUSTRIA盤  Release 1988  price:\2,100
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

テスト・デプト、88年のアルバム。バグパイプがドローンのようにループし、コーラスとトライバルなビートが色を添える@、パーカッションによるトライバルなビートを軸にしたA、ダークで物寂しいヴォーカル曲C、呪術的なコーラスが呪文のように続き、トライバルなビートで締め括る三部構成のD等を収録。独のアインシュトゥルツェンデ・ノイバウテンの英国からの回答と呼ばれていた初期に比べ、音楽的な要素も大幅に増した事が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEST DEPT  「Pax Britannica」
(JUNGLE MOP6CD)  UK盤   Release 1991
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

91年作。82年にロンドンで結成され、ドイツのアインシュトゥルツェンデ・ノイバウテンのイギリスからの回答と呼ばれていたように、活動初期は金属板類等のメタル・パーカッションやドリル・チェーンソー等の電気工具を楽器として使用していたイメージが強烈だったため未だにその頃の冠を付けて評されることが多い彼等ですが、徐々に民族音楽のアプローチを染み込ませ、バグパイプを取り入れたり壮大なクラシカルな作風な世界に変貌しています。本作もクラシカルな作品で、バグパイプ等を織り交ぜた荘厳なオーケストレーションに、恐らく政治的主張の強い歌詞(というよりポエトリー・リーディング)をのせた世界は本当に独自な世界を作っており、クラシックの素養がないので例えが陳腐で申し訳ありませんが、映画『オーメン』のサントラを聴いているような感じと言えばいいでしょうか、これぞ正調ゴシックの世界といった感じです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEST DEPT 「Proven In Action」
(DEPT CD 2)  UK盤   Release 1991
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,100

90年11月のモントリオールでのライヴを収録した実況録音盤。上記91年のアルバム『Pax Britannica』では正調ゴシックとでも言うべき、クラシカルで荘厳なサウンドを展開していたものの、こちらはライヴだけあり、初期の彼等の特徴であった金属板類等のメタル・パーカッションを大幅に打ち鳴らしており、クラシカルな曲やバグパイプを使用した曲等、結構重たい曲調も多いながらも、原始的な魂を揺り起こされるような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOYAH 「Prostitute」
(EditionsEG EEGCD 59)   盤   Release 1988
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

トーヤ(・ウィルコックス)の88年の通算11作目。86年に結婚したロバート・フリップは本作には不参加。近年ではマドンナのバンドのドラマーとして活躍している、スティーヴ・サイドルニクとの二人だけで制作しています。ニュー・ウェイヴ期にはニナ・ハーゲン等、エキセントリックな女性アーティストが色々といましたが彼女もそんな一人で、本作もエキセントリックで実験的、曲によってエスニックなノリを採り入れた、時代的にはニュー・ウェイヴ期より少しズレますが、まさにあの頃のニュー・ウェイヴな空気漂う作品となっています。再発盤はジャケット違い、本CDはオリジナル・ジャケットでの入荷です。歌詞付き。 

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トーヤ 「オフェリアーズ・シャドウ」
(Virgin VJCP-28028)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み) 

女優としてデビューした後、ニュー・ウェイヴ期に歌手デビューも果たしたトーヤの91年のアルバム。86年にはロバート・フリップと結婚し、ルー・リード&ローリー・アンダーソン夫妻と並ぶ意外且つビッグなロック夫婦として名を成しています。本作では夫フリップはBIの作曲者の一人としてクレジットされ、トーヤと共にミックスも手掛けていますが、前面に出る事はなく裏方に徹しています。トレイ・ガン、ポール・ビーヴィス等がバックを担当した演奏は、時にミニマル的、時にファンキーとヴァラエティに富んでいる上に、エキセントリックながら以前のようには鋭く攻撃的ではないトーヤのヴォーカルがのった成熟を感じさせる一枚となっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

■USニュー・ウェイヴ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLAINE L. REININGER 「Byzantium」
(LES DISQUES DU CREPUSCULE TWICD 767) Holland盤  Release 1986
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

米西海岸から登場したニュー・ウェイヴ・バンド、タキシードムーンのブレイン・L・レイニンガーの86年のソロ通算4作目。タキシードムーン時代よりアメリカからベルギーのブリュッセルへと拠点を移し、本作もベルギーのインディー・レーベル、クレプスキュールからのリリースとなっています。打ち込み主体のサウンドにギターとサックス等を被せ、そこにヨーロッパ耽美主義的なヴォーカルが組み合わさった米国出身者とは思い辛い作品となっています。「ラルフとフローリアン、ハワイ人となる」と題された@は、クラフトワークの二人へのオマージュとなっているようです(音はそれほどクラフトワークっぽくはありませんが)。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE B-52'S 「Bouncing Off The Satellites」
(WARNER BROS. 9 25504-2) US盤 Release 1986
状態 B'(音に出ないスリ傷<研磨跡>、傷あり。再生確認済み)  price:\700

B-52'sの86年の通算5作目。レコーディング途中にリッキー・ウィルソンを癌で亡くし、悲嘆のもと完成させた作品。ニュー・ミュージックのトニー・マンスフィールドがプロデュース&全面参加した本作は、そんな事情があったせいか、いつもの頭が痛くなるような脳天気なパーティー・ミュージックというよりも、エレ・ポップ度の高い落ち着いた感じの曲が多くなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE B-52'S 「ベスト・オブ・ザ・B-52's」(ISLAND PSCD-1031) 
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、裏ジャケにスレあり) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,500)  price:\600

ケイトとシンディのフロント女性二人のビーハイブ・ヘアとキッチュなダンス・ミュージックが当時かなり話題になった、ジョージア州アセンズ出身のニュー・ウェイヴ・グループの5人組時代の初期ベスト・アルバム。デビュー・アルバム『警告!The B-52'S襲来』からCEFJK、セカンド『禁断の惑星』から@ABGHL、4作目『ワーミィ・ワーミィ」からI、5作目『バウンシング・オブ・ザ・サテライツ』からDを収録。5作目の制作中にメンバーのリッキー・ウィルソンが死亡。残されたメンバーが3年後にリリースした「ラヴ・シャック」が、世界的な大ヒットを記録する前の作品でまとめた一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE B-52'S 「Cosmic Thing」
(REPRISE 9 25854-2) US盤   Release 1989
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\800

メンバーのリッキー・ウィルソンが前作レコーディング中に死亡し、4人組となっての再スタートとなった89年の通算6作目。売れっ子プロデューサー、ナイル・ロジャースとドン・ウォズを迎え制作した本作は、キッチュなパーティ・ミュージックは以前と変わり無いまま、見事シングルC共々かつて無いほどの大ヒットを記録。穏やかなインストIで終わる構成も見事な、彼等の最高傑作の呼び声高い1枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE B-52S 「Funplex」(ASTRALWERKS 094922873071)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様   Release 2008   price:\800

98年のベスト・アルバムで新曲を披露して以来、オリジナル・アルバムとしては92年の『グッド・スタッフ』以来、実に16年ぶりのオリジナル・アルバムとなった2008年の通算7作目。ケイト・ピアソンとシンディ・ウィルソンの二人の女性シンガーに、ちょっかいをかけるように絡むフレッド・シュナイダーのヴォーカルというB-52s節は健在ながら、トップ10ヒットとなったシングルCを筆頭に、随所に以前よりも若干落ち着いた感もあり。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フレッド・シュナイダー 「FRED SCHNEIDER」
(REPRISE WPCP-4396)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。帯に背焼けあり) price:\800 

B-52'Sのヴォーカリスト、フレド・シュナイダーが84年にリリースした『Fred Schneider & The Shake Society』の@ABEHをリミックスし、ジャケット、レコード会社も変更して91年にリリースされたアルバム。B-52'Sからはケイト・ピアソンも数曲に参加し、ほとんどB-52'Sと違いがわからないようなアルバムとなっています。それだけ、この人の声が個性的であるという事なのでしょう。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRED SCHNEIDER 「Just... Fred」
(REPRISE 9 46215-2)  US盤   Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

B-52'sのフロントマン、フレッド・シュナイダーの96年のセカンド・ソロ・アルバム。これが一体どうした、フレッド?と訊きたいようなパンクなアルバムで、プロデュースはスティーヴ・アルビニ。3つの異なるバンドをバックに録音していますが、一番多いデッドリー・カップケイクと名付けられたバンドにはジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのラッセル・シミンズが参加。まるでB-52'Sが暴走して女性メンバーを解雇してパンク・バンドに変身したような、フレッドの個性的なクセのあるヴォーカルで歌われる、怒涛のパンク・ロックの嵐といったアルバムになっています。ニルソンのDも勿論パンキッシュにカヴァー。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CARS 「Candy-O」(ELEKTRA 5E-507-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少し汚れあり) US盤 Release 1979 price:\600

リック・オケイセクとベンジャミン・オールを中心にしたボストン出身の5人組、カーズの79年のセカンド・アルバム。前作に引き続きロイ・トーマス・ベイカーがプロデュースを担当した本作は、彼等の存在をこの曲で知ったという人も多いであろうヒット曲@を筆頭に、二本のギターとシンセを軸にしたニュー・ウェイヴの時代らしい米国産のモダン・ポップを展開し、ロング・セラ―となった前作に引き続き大ヒットした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カーズ 「ドア・トゥ・ドア」(ELEKTRA/ASYLUM 32XD-790)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり)

「ユー・マイト・シンク」「ドライヴ」の二大ヒット曲を生んだ前作『ハートビート・シティ』から、新曲入りのベスト・アルバムを挟んで、3年4ヶ月ぶりとなる87年にリリースされた通算6作目にしてラスト・アルバム。バンドを率いるリック・オケイセク自身がプロデュースを担当した本作は、カーズらしいボストン産モダン・ポップを中心にしつつ、よりヴァラエティに溢れた構成の一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIC OCASEK 「This Side Of Paradise」
(geffen 9 24098-2)  US盤  Release 1986
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

カーズのリック・オケイセックの86年のソロ・セカンド・アルバム。半数以上の楽曲に、ビリー・アイドルとの活動等で知られるスティーヴ・スティーヴンスのギターをフィーチャー。カーズ時代の仲間、ベンジャミン・オールとエリオット・イーストン揃い踏みのシングル曲A、ティアーズ・フォー・フィアーズのローランド・オルザバルが参加したB、テレヴィジョンのトム・ヴァーレインがギターを弾くG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIC OCASEK 「Fireball Zone」
(REPRISE 9 26552-2)  US盤   Release 1991
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

今ではウィーザーのプロデューサーと言った方が通りが良いのかもしれない、カーズのフロントマン、リック・オケイセクの91年のソロ3作目。カーズをニュー・ウェイヴに括るのは少し無理があるかもしれませんが、自分としてはニュー・ウェイヴ期にデビューし、パンク/ニュー・ウェイヴ期以前には、似たスタイルは見当たらない(いるのかも知れませんが)というリックの独特のヴォーカル・スタイルを踏まえ、当店ではカーズ関連は「ニュー・ウェイヴ」コーナーに組み入れます、と宣言する次第であります。シックのナイル・ロジャースとの共同プロデュースの本作は、レゲエのD、ファンクなF等、ヴァラエティに富んだポップな作品となっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEVO 「Q: Are We Not Men? A: We Are Devo」
(WARNER BROS. 3239-2)  US盤   Release 1978  price:\500
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵かなりあり。再生確認済み)

オハイオ州のアクロン出身の5人組、ディーヴォの78年の衝撃のデビュー・アルバム。プロデューサーにブライアン・イーノを迎え、ドイツのケルンにあるコニー・プランクのスタジオで録音した本作は、ローリング・ストーンズの代表曲を大胆なアレンジでカヴァーしたAを筆頭としたパンクと後のテクノ・ポップクが合体したような独自のサウンド、お揃いの黄色いジャンプスーツとサングラスのルックス、斬新で有効的なプロモーション・ヴィデオの活用等、以降の多くのバンドにも影響を与える事となった記念碑的一枚。Aを除く歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ディーヴォ 「オー・ノー!イッツ・ディーヴォ」
(Warner Bros. WPCP-4174)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,400)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)

売れっ子プロデューサー、ロイ・トーマス・ベイカーのプロデュースによる82年の通算5作目。これまで通りのディーヴォらしいネジくれたクセのあるところもありますが、全体的にはポップ度が増しテクノ・ポップ度が非常に高い作品となっています。ディーヴォというとファーストが大きく採り上げられがちですが、テクノ・ポップ色濃いディーヴォを聴きたいなら、本作が最適と言えるのではないでしょうか?解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEVO 「Oh No It's Devo/Freedom Of Choice」(Virgin 0777 7 86997 2 9)  
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり)  US盤   Release 1993   price:\1,000

ディーヴォの80年リリースの通算3作目『Freedom Of Choice』と、82年リリースの通算5作目『Oh No It's Devo』の2イン1CD。これまでの作品以上にエレクトロニクスを多用したテクノ・ポップを展開し、全米13位のヒットとなったMを収録した3作目と、ロイ・トーマス・ベイカーをプロデュースに迎え、独自のテクノ・ポップ路線を推進した5作目を一度に聴けるお徳な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ディーヴォ 「退化の改新」(ENIGMA 29B2-51)  国内盤帯なし price:\1,800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、付属ライナーに少しシワあり) Release 1989(国内盤定価\3,008)

88年9月12日、ハリウッド・パレスでのライヴを丸ごと収録した実況録音盤。何とアコースティック・カントリーに生まれ変わった@、漸くシンセが登場し原曲よりスローな演奏で展開するB、彼等最大のヒット曲H、彼等の名を知らしめたローリング・ストーンズの代表曲を大胆解釈でカヴァーしたJ、未発表曲と既発曲をメドレーにし十分を越える大作N等を収録した、デビュー10周年を総括したかのようなベストな選曲と、ライヴならではのアレンジや熱量溢れるパワフルな演奏で盛り上がること必至の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEVO 「Hardcore Vol.1」
(RYKODISC RCD10188)  US盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

デビュー前の74〜77年に4トラックで録音されたディーヴォのデモ・テイク集第1弾。ブライアン・イーノのプロデュース、コニー・プランクのエンジニアリングという最強の布陣によるデビュー・アルバム『Q:Are We Not Men? A:We Are Devo(邦題・頽廃的美学論)』収録のストーンズのカヴァーEやFNも収録。既に完成形となっているところが凄い!4トラック故の生々しい音質で、むしろこちらの方がカッコ良いと思ってしまいました(後でファーストを聴き直してみないと)。かなり相場も高くなっているので、当店にしては久々の高価格(その代わりに送料、手数料無料の代金引換でお送りします)。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEVO 「Smooth Noodle Maps」(ENIGMA 7 73526-2)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1990  price:\800

ディーヴォ、90年の通算8作目のスタジオ・アルバム。『ディーヴォのくいしん坊・万歳』の邦題で国内盤もリリースされた本作は、シングル・カットされたA、フォーク・シンガー、ボニー・ドブソンの60年代初頭の曲のカヴァーD、珍しくジャズっぽいピアノ・ソロが入るG等を収録。全体的に初期の路線に回帰した路線の曲が増えた一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEVO 「Hot Potatoes:The Best Of Devo」(VIRGINCDVM 9016)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  UK盤 Release 1993 price:\600

ディーヴォ、93年リリースのベスト・アルバム。ブライアン・イーノがプロデュースを担当した78年のデビュー・アルバム『頽廃的美学論(原題:Q:Are We Not Men? A:We Are Devo!)』から、82年の『オー・ノー!イッツ・ディーヴォ』までの計5枚のオリジナル・スタジオ・アルバムからの楽曲を中心に、77年の6曲入りEP収録でオリジナル・アルバムには未収録だったK、CのリミックスRも収録。90年リリースの『グレーテスト・ヒッツ』より3曲多く12曲が重複。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEVO 「Something For Everybody」(WARNER BROS. 523975-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤 Release 2010 price:\700

ディーヴォ、前作『スムース・ヌードル・マップス』から実に20年振りとなった、10年リリースの通算9作目のスタジオ・アルバム。グレッグ・カースティンのプロデュースを中心にした本作は、よりアップデートした21世紀的なダンサブルなサウンドの意匠を凝らしながらも、基本はディーヴォ以外の何者でも無い独自の個性は揺るぎ無し。ジャケットや内ジャケのアートワークも含め21世紀も健在を示した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MISSING PERSONS 「The Best Of Missing Persons」(CAPITOL CDP 7 46628 2)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵、シワあり)   US盤   Release 1987   price:\1,000

今思えばニュー・ウェイヴでも何でもない、テリー&デイル・ボジオ夫妻、ウォーレン・ククロロ、パトリック・オーハン、チャック・ワイルドといった腕利き揃いのミッシング・パーソンズのベスト・アルバム。とはいえ、リアル・タイムで登場した際は、彼等の事を一切知らなかった身としては、デイルの透明プラスティック・カップのブラジャーという衣装や、エレ・ポップ的なサウンド等、インパクト大なニュー・ウェイヴ・バンドが出てきたと思ったものでした。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DALE 「Riot In English」(PAISLEY PARK 9 25599-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)  US盤   Release 1988   price:\1,800

プレイボーイ・クラブのバニー・ガールを経てフランク・ザッパのバンドに加入。テリー・ボジオと結婚し、ミッシング・パーソンズを結成し、ニュー・ウェイヴ期に異色を放ったシンガー、デイル・ボジオ改めデイルの88年のファースト・ソロ・アルバム。プリンスのペイズリー・パーク・レコードからのリリースとなった本作は、ロバート・ブルッキンスのプロデュースを中心とした80年代的エレクトリック・ファンク、エレ・ポップを中心とした一枚。第一弾シングルとして中ヒットした@、プリンスが提供したポップなC等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DENNIS YOUNG 「Old Dog: New Tricks」
(Day&Nite DAY 09)   US盤  Release 2004
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

80年代初頭にニューヨークをベースに活動し、後のニュー・ウェイヴ・リヴァイヴァルで再評価されたバンド、リキッド・リキッドのデニス・ヤングの2004年のソロ・アルバム。ヤングの叩く多彩なパーカッションやドラム、マリンバ等が生み出すポリリズミックなビートに、ディヴィッド・アクセルロッド等による地を這いながらグルーヴするベースを軸にした、ニュー・ウェイヴ・バンド出身らしい、ダンサブルでエキセントリックなサウンドを中心に展開した一枚。トランペットをフィーチャーしたジャズ/クロスオーヴァー色濃いインストCEH、リキッド・リキッドのシンガー、サル・プリンチパートのリード・ヴォーカルによるBG等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND 「Dr. Buzzards's Original Savannah Band」(RCA 1504-2-R) US盤  Release 1976   price:\1,100
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

後にキッド・クレオール&ザ・ココナッツを結成するオーガスト・ダーネルが在籍したニューヨークのブロンクスの5人組、ドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンドの76年のファースト・アルバム。ゴージャスなビッグ・バンドをバックに、紅一点コリー・デイのヴォーカルをフロントに、古き良き時代の郷愁を誘い、どこの国かは定かでない異国情緒を呼び起こす、ポップなリゾート・ミュージックを展開した傑作。本作及び次作の全曲を曲順を変えて収録したベストもリリースされているものの、矢張りオリジナル・アルバムの形式で持って置きたい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. BUZZARD'S ORIGINAL SAVANNAH BAND 「The Very Best Of Dr. Buzzard's Original Savannah Band」(RCA 07863 66903-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、背焼けあり) US盤  Release 1996  price:\400

後にキッド・クレオール&ザ・ココナッツとして人気を博すオーガスト・ダーネルが在籍したニューヨークはブロンクスの5人組、ドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンドの96年のベスト・アルバム。ベストといいながら、76年リリースのファースト・アルバムと、78年のセカンド・アルバム収録曲を、曲順を変えて全曲収録。紅一点コリー・デイのヴォーカルを軸に、レトロな雰囲気漂うゴージャスなリゾート・ミュージックを展開し、今も根強い人気を誇るのも納得の彼等の魅力を凝縮した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KID CREOLE AND THE COCONUTS 「Doppelganger」
(ISLAND 586 653-2)  EU盤   Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

ドクター・バザーズ・オリジナル・サバンナ・バンドのオーガスタ・ダーネルが中心になって結成したキッド・クレオール・&ザ・ココナッツの83年のアルバムに、シングルB面曲や12インチ・ヴァージョン、日本のCMでも使用されたNの3曲をボーナス・トラックとして収録したリイシューCD。米米クラブに影響を与えた事でも知られ、後に米米のカヴァー集をリリースし、古くからのファンをがっかりさせた罪作りな連中。とはいえ、この当時はトロピカルなサウンドによる、ニューウェイヴ・ディスコ・バンドとして魅力的な存在でした。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KID CREOLE & THE COCONUTS 「The Best Of Kid Creole & The Coconuts」
(ZE/ISLAND IMCD 216/514 630-2)  UK盤  Release 1993  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

キッド・クレオール&ザ・ココナッツの93年リリースのベスト・アルバム。80年のデビュー・アルバム『Off The Coast Of Me』収録のFJから、83年の通算4作目『Doppelganger』収録の@LMまで、ZE/アイランドに残した4枚のアルバムを中心にセレクトした一枚。81年のコーティ・ムンディのソロ・シングルD、ニッカ・ウィスキーのCMソングとしても使用された84年のシングルH、Gのリミックス・ヴァージョンのN等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エルボウ・ボーンズ&ザ・ラケッティアーズ 「ナイト・イン・ニューヨーク」
(EMI CP21-6062)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\1,970)
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、CD留めの跡あり)  price:\900

総勢23名から成る大所帯グループの84年の唯一のアルバム。キッド・クレオールことオーガスト・ダーネルが在籍したドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンドからの影響大なグループで、プロデュースもダーネルが担当。トロピカルでエキゾチックな異国情緒漂うレトロなリゾート・ミュージックとリズム・ボックスやディスコ・ビートも導入した、コンテンポラリーなサウンドが融合した、アルバム一枚で消えて行ったのが何とも惜しくなる一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OINGO BOINGO 「Only A Lad」
(I.R.S. CD 3250)   US盤  Release 1987
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

オインゴ・ボインゴの81年のデビュー・アルバム。傑作の誉れ高い一枚で、時代的にニュー・ウェイヴの匂いがまだ非常に強く残っている屈折した変態性、それでいてキャッチーでポップという世界は、ディーヴォ、XTC、スパークス等が好きな方には猛烈にアピールすることでしょう。Dはご存知キンクスの古典のカヴァー。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OINGO BOINGO 「Dead Man's Party」
(MCA MCAD-5665/JVC-441)   US盤  Release 1985
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

現在は映画音楽の作曲家として活躍するダニー・エルフマン率いる8人組、オインゴ・ボインゴの85年の通算5作目。キャッチーで洗練された@、ギターとベースの一風変わったリフにパワフルなホーン・セクションが絡みつくA、不気味さとユーモラスな面が混在したC、ホーンが効果的なエレ・ポップGH等、万人に受ける取っ付き易さは無いものの、ハマると癖になる事間違い無しの変態ポップ満載の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OINGO BOINGO 「Boi-ngo」(MCA MCAD-5811)
US盤 Release 1987 price:\1,600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) 

映画音楽の作曲家としても活躍するダニー・エルフマン率いるオインゴ・ボインゴの87年の通算6作目のスタジオ・アルバム。時に鋭く切り込み、時にぐにゅ〜とした音で効果的に曲を盛り上げるギター、時に音色を加工したり、時にストレートに曲を盛り立て煽るホーン・セクション等が彩りを添えるテクノ・ポップ的要素も加味したオインゴ流ファンクを中心に、ストレートで穏やかなポップ・ソングD、この年に解散したスミスを少し意識したように感じさせるE等もあり。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OINGO BOINGO 「Skeletons In The Closet: The Best Of Oingo Boingo」
(A&M CD 5217)   US盤  Release 1989
状態 B'(盤に疵やや多めにあり。再生確認済み)  price:\500

現在は映画音楽の作曲家として活躍するダニー・エルフマン率いるオインゴ・ボインゴの89年リリースのベスト・アルバム。81年のファースト『Only A Lad』、82年の『Nothing To Fear』、83年の『Good For Your Soul』のA&M在籍時代にリリースした3枚のアルバムからセレクト。カーズ、ディーヴォ、初期のXTC、スパークス等とリンクする、キャッチーでポップながら、どこか変態的なニュー・ウェイヴ時代らしいロックを展開した、初期の彼等を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OINGO BOINGO 「Farewell:Live From The Universal Amphitheatre」
状態 B(共に盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)(31454-0504-2) US盤2枚組 Release 1996 price:\2,500

オインゴ・ボインゴ、95年のハロウィンの夜にカリフォルニアのユニバーサル・アンフィシアター(現ギブソン・アンフィシアター)で行われたファイナル・ライヴの模様を収録した2枚組実況録音盤。彼等の長いキャリアを網羅した選曲、オルタナティヴな時代を経由して力強さを増した演奏、変わらぬストレンジなテイスト、映画音楽の作曲家としても活躍するダニー・エルフマンの豊富な音楽的素養等を楽しめる、最後に相応しい熱演を堪能できる作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TEENAGE JESUS & THE JERKS 「Everything」
(ATAVISTIC ALP51/TWIST 3)  UK盤デジパック仕様  Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\1,000

2008年には30年振りの再結成ライヴを行った、ニューヨーク・ノー・ウェイヴ・ムーヴメントを支えたリディア・ランチ擁するティーンエイジ・ジーザス&ザ・ジャークスの、シングル音源をまとめた95年のコンピレーション。曲によって後にコントーションズを結成するジェイムス・チャンスやフリクションのレックも参加。全12曲19分にも満たない短い収録時間ながら、リディアのスクリームと激しい演奏が爆発する刺激的な一枚。彼女達の音源では決定盤ともいえるコンピレーション『シャット・アップ・アンド・ブリード』も2008年にリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LYDIA LUNCH 「Queen Of Siam」
(TRIPLE X 51085-2)   US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,000

ティーンエイジ・ジーザス&ザ・ジャークス等、ノー・ウェイヴ一派として活動を開始したリディア・ランチが79年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。アングラ臭漂う重く暗いオリジナル曲を中心に、クラシックスWやダスティ・スプリングフィールドで知られるヒット曲を、そのままポップにカヴァーしたC、リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズのロバート・クワインや、ビリー・ヴァー・プランク・オーケストラが参加したFGIJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LYDIA LUNCH & ROWLAND S. HOWARD 「Shotgun Wedding」 
(CHERRY RED CDMRED541)  EU盤  Release 2012
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワ、トレイ下の裏ジャケに少しシワあり)  price:\1,600

ノー・ウェイヴ一派として活動を開始したリディア・ランチが元バースディ・パーティのギタリスト、ローランド・ハワードとコラボレイトした91年の唯一のアルバムを、ジャケット・デザインを少し変更し、ライヴ音源5曲を含む6曲のボーナス・トラックを追加収録した12年のリイシューCD。鋭いロックからダークでヘヴィーな曲まで、蓮っ葉でやさぐれたリディアのヴォーカルと、切っ先鋭い尖がったローランドのカッコ良過ぎるギターとの相性も抜群な一枚。レッド・ツェッペリンのA、アリス・クーパーのH、ボーナス音源ではナンシー・シナトラ&リー・ヘイズルウッドのI、ルー・リードのK等のカヴァーも収録。
SOLD
OUT

LYDIA LUNCH・EXENE CERVENKA 「Rude Hieroglyphics」 LYDIA LUNCH & EXENE CERVENKA 「Rude Hieroglyphics」
(RYKO RCD 10326) US盤 Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

リディア・ランチとLAのパンク・バンド、Xのヴォーカリストのエクシーン・サーヴェンカによる、95年3月フロリダでのポエトリー・リーディングのライヴ。という訳で、USアンダーグラウンド界の二大姉御の共演ながら、歌は一切なし。卑猥な悪い言葉が多いので、お子様の英語教育には適さないかと思います。それにしても何故に卑猥な言葉は良く聴き取れるのだろう?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RACHEL SWEET 「Fool Around」
(Stiff/REPERTOIRE REP 4218-WY4)   UK盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\1,600

オハイオ出身の少女レイチェル・スウィートが英スティッフから78年にリリースしたデビュー・アルバム。ブロックヘッズのメンバーやブリンズリー・シュワーツ等がバックを担当した本作は、BH等はパンク/ニュー・ウェイヴ色濃い曲や、エルヴィス・コステロのカヴァーIやL等のカントリー調の曲もあるものの、カーラ・トーマスのカヴァーのデビュー・シングル@、ピーター&ゴードンのカヴァーでも知られるデル・シャノンのA等、基本的には後にスティッフからデビューして成功するトレイシー・ウルマンを先駆けた、60ズ・ガール・ポップ路線を中心とした一枚。ボーナス・トラックとしてMNOを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN RIDGWAY 「Mosquitos」
(geffen 9 24216-2)    US盤   Release 1989   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに一箇所マーカー

元ウォール・オヴ・ブードゥーのスタン・リッジウェイの89年のソロ2作目。個性的なヴォーカル、映像を喚起させる音作り、レゲエ調の曲もありますが全体にどこかネジレた無国籍風な空気感等、ニュー・ウェイヴ期から活躍する彼ならではの、一筋縄ではいかないシンガー・ソングライター・アルバムとなっています。@のストリングス・アレンジにヴァン・ダイク・パークス、Cにトーリ・エイモスとロス・ロボスのスティーヴ・バーリン、ACGIにはマーク・リボーが参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN RIDGWAY 「Partyball」
(GEFFEN GEFD-24385)   US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\800

L.A.のニュー・ウェイヴ・バンド、ウォール・オブ・ヴードゥー(以下WOV)のリード・シンガーだったスタン・リッジウェイの91年のソロ通算3作目。カントリーをテクノ・ポップ/ニュー・ウェイヴ化したような独自のサウンドを展開したWOV出身だけあり、一筋縄ではいかない、エキセントリックなクセのある世界を展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STAN RIDGWAY 「Black Diamond」
(BIRDCAGE SRDI 11007)  US盤    Release 1995
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\900

95年の通算4作目。スタン本人が「これまでのアルバム中、最もパーソナルな作品」と発言していることからもわかるように、上記「Mosquitos」に比べると、よりシンガー・ソングライター的なアルバムとなっています。全体にアコースティックな弾き語りをメインに音を作り上げながら、ところどころに挿入される効果音やスタン自身が吹くハーモニカが抜群の効果を見せています。Jのみボブ・ディランのカヴァーで残りは全て自作曲となっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WAITRESSES 「The Best Of The Waitresses」(POLYDOR 847 249-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) US盤  Release 1978  price:\800

クリス・バトラーや96年に40歳の若さで亡くなった女性シンガーのパティ・ドナヒュー、テレヴィジョンのビリー・フィッカも在籍したオハイオ出身の男女混合グループ、ウェイトレシズの90年リリースのベスト・アルバム。パティの脱力ヴォーカルとスカスカのサウンドがニューウェイヴらしい80年のシングルA、ZEレコーズの『クリスマス・アルバム』に収録され、後にスパイス・ガールズがカヴァーしたF、日本未公開のTVドラマ『スクエア・ペグス』の主題歌H等を収録。時折ポスト・パンク期らしい実験的なところやディスコやファンクのテイストも混じったりしつつも、基本はキュートに脱力したポップな世界を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS