blues traveler bridge

サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
アメリカン・ルーツ・ロック
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
アメリカン・ルーツ・ロック・コーナーはスワンプ、サザン・ロック、ホワイト・ブルース、アメリカン・ロック等を含む「ルーツ・ロック」、「カントリー・ロック」、「オルタナ・カントリー」、「カントリー」、ブルーグラス、ケイジャン、テックス・メックス、ザディコ、フォーク等を「ブルーグラス他」として分類しています。ライル・ラヴェット等、カントリー・シンガーながら「シンガー・ソングライター」コーナーに分類しているアーティストもあります。イーグルス関連アーティストは「カントリー・ロック」コーナーに分類しています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

ルーツ・ロック
カントリー・ロック■  ■オルタナ・カントリー
カントリー■    ■ブルーグラス他
500円以下■  ■売り切れ■ 

■ルーツ・ロック■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBBIE ROBERTSON 「Robbie Robertson」  
(GEFFEN 9 24160-2)  US盤  Release 1987    price:\500
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。インナーに古本シミかなりあり)

ザ・バンドを解散し、87年にリリースしたロビー・ロバートソンのソロ・デビュー・アルバム。共同プロデューサーとしてダニエル・ラノアを迎え、更にピーター・ガブリエル(@B)、U2(CH)、マリア・マッキー(D)等が参加。ザ・バンドからはガース・ハドソン(@D)、リック・ダンコ(G)が参加しているのが嬉しいです。CH以外はマヌ・カッチェもしくはテリー・ボジオがドラムを、ベースはトニー・レヴィン他が担当。@は自殺した盟友リチャード・マニュエルに捧げられています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLACK CROWES 「Shake Your Money Maker」
(american 74321 24839 2)  Germany盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\500

クリスとリッチのロビンソン兄弟を中心としたブラック・クロウズの90年のデビュー・アルバム。ジョージ・ドラキュリアスのプロデュースの下、デビュー作らしい勢いと、デビュー作らしからぬ緩急の付け方で、アーシーでルーズな痛快なロックンロールを叩きつけ、大ヒットを記録した一枚。ロビンソン兄弟によるオリジナル曲を中心に、オーティス・レディングのカヴァーEも収録。元オールマン・ブラザーズ・バンドのチャック・リーヴェルも参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブラック・クロウズ 「サザン・ハーモニー」(Def American PHCR-1168)
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)   price:\500
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴにシワ、スレあり)

92年のセカンド・アルバム。前作もプロデュースを担当したジョージ・ドラキュリアスに、バンド自身もプロデュースに加わり、ギタリストが元バーニング・トゥリーのマーク・フォードに交代し、キーボードにエディ・ハウリッシュが参加。随所に女性コーラスも配し、パワー、勢いも大幅に増した一枚。恒例のカヴァーはボブ・マーリーのI、日本盤のみボーナス・トラックとしてJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES TRAVELER 「Four」(A&M 31454 0265 2)  
US盤  Release 1994   price:\500
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ブルース・トラヴェラー、94年の通算4作目。月に20本はライヴをこなすという筋金入りのライヴ・バンドだけあり、バンドのグルーヴはバッチリで、ブルース色の濃いデイヴ・マシューズ・バンドを思わす、ブルースを基調としながらも幅広い雑食性を発揮した一枚。チャック・リーヴェル、ウォーレン・へインズといったオールマン・ブラザーズ・バンド勢や、ポール・シェイファー等がゲスト参加。ウッドストックのベアズヴィル・スタジオを中心に録音。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BODEANS 「Home.」
(SLASH 828 161-2) US盤   Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\400 700→400

ウィスコンシン州ヨークシャー出身のボディーンズの89年の通算3作目。正統的なカート・ニューマンとスプリングスティーンを更に気張らせたようなサミー・ラーナスの対照的なヴォーカルと、疾走感溢れる何のギミックもないストレートなアメリカン・ロックが心地良い一枚。フーターズ等が好きな方にはお薦めの一枚。歌詞付きで、1曲ごとに何年にどこで書かれた歌であるかコメントが入っているのが面白いです。カタカナ表記だと同じになるマンチェスターのギター・ポップ・バンドの方は、スペルがBODINESですのでお間違えのないよう。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BODEANS 「Black And White」
(SLASH 828 245-2) US盤   Release 1989   price:\400 600→400
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

86年のデビューから現在も地道に活動を続ける、ボディーンズの91年の通算4作目。プロデュースにデイヴィッド・Zを迎えた本作も、ストレートで正統的なカート・ニューマンと、シャウターのサミー・ラーナスとの対照的なヴォーカルがほぼ交互(もしくは二人一緒)に配された、ルーツのりはあまりないストレートなアメリカン・ロック満載の一枚。本作も歌詞の前に、書かれた時、場所のコメント入り。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブラザー・ケイン 「シーズ」
(Virgin VJCP-25217) 国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\500

デーモン・ジョンソン率いるアラバマ州出身の4人組、ブラザー・ケインの95年リリースの通算2作目。基本的にはルーツ色も香るアメリカン・ロックですが、かなりハード・ロック寄りな音作り。また時代的にグランジのような雰囲気もちらほら。様々なジャンルが混ざった音楽が好きな方には良いですが、アメリカン・ルーツ・ロック中心の方には少しツライかもしれません。日本盤のみBのライヴ・ヴァージョンLをボーナス・トラックとして収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドクター・ジョン 「ゴーイン・バック・トゥ・ニューオリンズ」 
(WARNER BROS. WPCP-4898) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,400)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、ホッチキスに少し錆びあり) price:\500

92年リリースのタイトル通り、ニュー・オーリンズ回帰を試みた作品。ドクター自身、初の現地録音、ネヴィル・ブラザーズ、アル・ハート等、現地出身ミュージシャンで固めたバック・メンバーと拘りぬいた本作は、72年の名盤『ガンボ』で採り上げた楽曲以前の、1850年代から1950年代までのニューオーリンズ音楽を集大成した力作。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DOOBIE BROTHERS 「Toulouse Street」(WARNER BROS. 2634-2)
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1972  price:\300

ドゥービー・ブラザーズ、72年のセカンド・アルバム。ベースがタイラン・ポーターに替わり、二人目のドラマー、マイケル・ホサックが加入し、ツイン・ギター&ツイン・ドラムという体制になり、パワフルでファンキーな初期ドゥービーのサウンドが確立した出世作。大ヒットした@、シールズ&クロフツのカヴァーD、バーズも採り上げていたゴスペル・グループのアート・レイノルズ・シンガーズのカヴァーF等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FARM DOGS 「Immigrant Sons」
(SIRE 31014)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\500

エルトン・ジョンの名パートナーとして知られる作詞家バーニー・トゥーピンが、元ベイビーズのトニー・ブロック、元ファミリー、コックニー・レヴェルのジム・クリーガン等と結成したファーム・ドッグスの98年のセカンド&ラスト・アルバム。リトル・フィートのビル・ペインも参加した本作は、英国人ミュージシャン中心の編成ながら、サウンドはアーシーでポップなアメリカン・ロックを展開。パワフルなバーニーのヴォーカルも聴きどころの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージア・サテライツ 「サルヴェーション・アンド・シン」 
(ELEKTRA 22P2-3045)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,348)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。ジャケ不良品) price:\300

ダン・ベアード率いるジョージア・サテライツの89年の通算3作目。本作も前作に引き続き元フェイセスのイアン・マクレガンがピアノ&オルガンで、ニコレッタ・ラーソンがJに参加し、ダンとのデュエットを披露。Cはロウエル・ジョージに、Kはエルヴィスに捧げられ、アコースティックなFはメンバー全員でヴォーカルをとる、まさにフェイセスのようなナンバーで、作家クレジットにはウッディ(ロン・ウッド)とロニー・レインに脱帽と愛する先達への敬愛の念が記されています。解説・歌詞・対訳付き。<ジャケット表右側、裏ジャケ角に少し破れがあります。挟み跡、少し汚れ、付属ライナーは経年による傷み、汚れがあるジャケット不良品です。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEVIN McDERMOTT ORCHESTRA 「Mother Nature's Kitchen」
(ISLAND 7 91279-2)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\500
ケヴィン・マクダーモット・オーケストラの89年のアルバム。スコットランドはグラスゴーから登場した、アーシーなアメリカン・ロックを奏でるグループ。同じスコットランドのニック・ロバートソンや、アイルランドのホットハウス・フラワーズ等と共通する点も多いものの、マクダーモットのヴォーカルも相まってもう少しサラっと薄口の面持ちの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キングス・オブ・レオン 「アハ・シェイク・ハートブレーク」
(HandMeDown BVCP-21417) 国内盤帯なし Release 2005(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにかなりスレあり。付属ライナー抜け)  price:\500

3兄弟と従兄のフォロウィル一族から成るナッシュビル出身の4人組、キングス・オブ・レオン、05年のセカンド・アルバム。前作に引き続きイーサン・ジョンズとアンジェロ・ペトラグリアの共同プロデュースによる本作は、南部版ストロークスと言われた前作から大きく飛躍。南部ロックとポスト・パンク以降のソリッドさとスピード感を併せ持った独自のスタイルを確立し、本国アメリカより先に英国で火が点き全英アルバム・チャート3位のヒットを記録した一枚。歌詞付き。<付属の解説・対訳が抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リトル・ウイメン 「プリティ・ワイプト・アウト」(OUTERSPACE TECP 25612)
国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,500)  price:\500 900→500
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。ジャケットに少しシワあり) 
ジェリー・ジョセフ率いるコロラドの6人組の90年のデビュー・アルバム。元はレゲエ・バンドだったという変り種のアメリカン・ルーツ・ロックバンドでBDEがレゲエ、ボブ・ディランのカヴァーCはスカ調にカヴァー、その他が武骨なアメリカン・ルーツ・ロックの二本立てで構成された、アメリカン・ルーツ・ロック版バッド・ブレインズか!と言いたくなるバンドです。デヴィッド・リンドレー、イアン・マクレガンがレコーディングに参加。ハンマーとゴキブリというジャケットも悪趣味で、これではジャケ買いはありえません。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LYNYRD SKYNYRD 「Second Helping」
(MCA MCAD-1686)   US盤   Release 1974
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\500

サザン・ロックを代表する名バンド、レーナード・スキナードの74年リリースのセカンド・アルバム。前作に引き続き、アル・クーパーがプロデューサーを務めた本作は、彼等最大のヒットとなったシングル@を筆頭に、ルーズでレイドバックした曲から、トリプル・ギターが炸裂するハードな曲まで、彼等の魅力が詰まった代表作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい POPA CHUBBY 「Booty And The Beast」 
(Okeh BK 66949)   US盤   Release 1995  price:\500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)
スキンヘッドの巨漢白人ブルース・ロッカー、パパ・チャビーがブルースの名門レーベルOkehから95年にリリースしたデビュー・アルバム。名匠トム・ダウドのプロデュースの下、少しハイ・トーンでハスキーなヴォーカル、スタジオ一発録りらしい生々しくパワフルなバンド・サウンドが相まったゴキゲンな一枚。レオン・ラッセル、ドナルド・ダック・ダン、ドン・ニックス作の@とドン・ニックス作のFの、2曲のフレディ・キングのカヴァー以外は全曲オリジナル。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REO SPEEDWAGON 「The Second Decade Of Rock And Roll 1981 To 1991」
(EPIC EK 48527)  US盤   Release 1991  price:\500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

長いキャリアの末、80年のアルバム『邦題・禁じられた夜』で大ブレイクを果たしたREOスピードワゴンの83年から90年のライヴ音源を中心とした変則的なベスト・アルバム。GIJMNOがスタジオ録音で、残りは全てライヴ音源から構成されています。豪快で大雑把、わかりやすいメロディ、単純明快、痛快アメリカン・ロック。大ヒットした「In Your Letter(邦題「涙のレター」)は何故か未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リタ・クーリッジ 「ダンシング・ウィズ・エンジェル」
(ATTIC ALCB-298)  国内盤帯なし   Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500

リタ・クーリッジ、91年のアルバム。FKのオリジナル曲を除くと、残りは全て日本人アーティスト作品の英語カヴァーという企画モノ的一枚。違和感を感じさせない大沢誉志幸の@、有名な曲のせいか違和感を感じて仕方の無い小田和正のJ等を筆頭に、姉のプリシラ・クーリッジによる英詞で歌われる森高千里、オフコース、浜田省吾、吉田拓郎等の楽曲のカヴァーを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZZ TOP 「Greatest Hits」(WARNER BROS. 9 26846-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、細かな残り疵少し多めにあり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり) US盤  Release 1992 price:\500

ZZトップ、77年リリースの『テキサス・フィーヴァー』以来となる、92年リリースのベスト・アルバム。79年の『Deguello(邦題・皆殺しの挽歌)』から、90年の『リサイクラー』までの6枚のアルバムからの楽曲を中心に、73年のL、75年のCといった初期の作品や、エルヴィス・プレスリーのカヴァーG、及びIといった2曲の新曲も収録。MTV全盛時代、ブロンドのお姉ちゃん達をはべらせ、長〜い髭の強力なルックスで、一躍チャート的にも成功を果たした時代の作品を中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZZ TOP 「Antenna」
(RCA 74321182602) UK盤    Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500
700→500
83年の『イリミネイター』以降のシンセを導入しポップにわかりやすくなったサウンドと、MTVを意識したお馬鹿路線は92年のベストで一段落させ、RCA移籍後の第一弾となる94年の本作では、これまでの展開を踏まえつつも、ボトムが太く重たいサウンドになり、シンセの多用をやめて原点回帰をしつつも、ミディアムテンポの曲を増やしたり新しい展開も見せている親父のしぶとさを見せ付ける一枚。本作リリース以降、@はライヴでの定番曲となっています。KはUS盤未収録(UK盤と日本盤のみ)のボーナス・トラックです。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「テイク・イット・イージー 〜サウンド・オブ・カリフォルニア」 
(WEA AMCY-2810)    国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\2,100)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多数あり。再生確認済み)  price:\500

60年代末から70年代を中心とした(ランディ・ニューマンのNのみ83年作)、ワーナー系列のカリフォルニア・ロック・シーンのコンピレーション。問答無用の名曲連発@〜D等、有名アーティストの代表曲を中心に、サウザー・ヒルマン・ヒューレイ・バンドやファイアフォール、ウォーレン・ジヴォン等、比較的地味目なところもしっかり収録した70年代ウェスト・コースト・シーンの入門用、回顧用にぴったりな一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい グレン・フライ 「ソウル・サーチン」
(MCA 25P2-2158)  国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\2,348)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500

以下、同一アルバムですが、こちらは88年盤でボーナス・トラックJは未収録のもの。MCA移籍第一弾となったソロ通算3作目で、元ルーファスのホーク・ウォリンスキ等、ファーストから引き続き参加のメンバーを中心としたバックに、タイトでノリの良い大人なロックと、アルバム・タイトル通りにブルー・アイド・ソウル色濃いAORを展開。DIのストリングス・アレンジをニック・デカロが担当。解説・歌詞・対訳付。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TIMOTHY B. SCHMIT 「Tell Me The Truth」(MCA MCAD-6420) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴのホッチキスにサビ、古本シミ、少しスレあり) US盤 Release 1990 price:\500

ポコ〜イーグルスのティモシー・B・シュミットの90年のソロ通算3作目。ドン・ヘンリーとダニー・コーチマーがプロデュースした@、クリアで美しいハイ・トーン・ヴォイスが映える切ないスロウB、涼やかなAORタッチのDH、シンセ・ベースが時代を感じさせるロック・ナンバーAEF、一人多重録音のコーラスもバッチリなアコースティックなG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAYHAWKS 「Tomorrow The Green Grass」 
(american 74321 23680 2)  EU盤  Release 1995
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\500
ジェイホークスの95年の通算4作目。マーク・オルソンとゲイリー・ルーリスによる黄金コンビは本作をもって解消、残念ながらオルソン在籍時の最後の作品となったアルバム。二人による見事なハーモニー、捨て曲なしの粒揃いの楽曲が詰まった、以降の彼等のアルバムに比べると少しはカントリー色が濃いものの、矢張りオルタナ・カントリーというよりも90年代のフォーク・ロック名盤として聴いて頂きたい一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BROOKS & DUNN 「Borderline」 
(ARISTA 18810-2)   US盤    Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\500

キックス・ブルックスとロニー・ダンによるカントリー・デュオ、ブルックス&ダンの96年のアルバム。お得意の土煙るような骨太なロッキン・カントリーは本作ではCFJの3曲のみ。しかし彼等の場合、ブルックスだろうとダンだろうとどちらが歌おうとADのようなバラードも全然甘ったるくならないし、軽快なカントリー・ソングも力強さが感じられる“男気街道一直線”と勝手に名付けている男臭いところがセールス・ポイントになっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ORIGINAL CARTER FAMILY 「Can The Circle Be Unbroken」
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(COLUMBIA/LEGACY CK 65707) US盤  Release 2000 price:\300

カントリー音楽の大統領一家と称される、カントリーを語る上では避けては通れない名グループ、カーター・ファミリーが35年にリリースした楽曲を中心に、40年リリースのQRS、SP盤では当時リリースされていなかった未発表音源DHI(いずれも35年録音)等、ARC(後のコロンビア)に残した音源をまとめた2000年の編集盤。独自のハーモニーやギター奏法等、後の音楽に多大な影響を与えた彼等の音楽の一端に触れられる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DOLLY PARTON・LINDA RONSTADT・EMMYLOU HARRIS 「Trio」
(WARNER BROS. 9 25491-2)   US盤  Release 1987  price:\500
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり)

ドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリス、3人の共演による87年のアルバム。これだけのスターが揃ったにも関わらず、エゴを剥き出しにしたようなところは微塵も無く、アコースティックなサウンドをバックに、新しくグループを作ったかのように楽しげにハモりまくる3人の歌声が、聴いている人間も微笑ませてくれる事間違い無しの一枚。12年後の99年には続編もリリース。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HUTTON JONES 「In The Big Time」
(HJ2968)   US盤    Release ?     price:\100
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

本業はテニス・コーチらしいハットン・ジョーンズの完全なる自主制作盤。渋いジャケットから渋い歌声の高齢のシンガーをイメージしていましたが、甘えたような若い歌声。サビに入ると微妙に音割れするHや演奏等もいかにもアマチュア然とした雰囲気漂う、ある意味カルトな一枚。サイケの世界等では数少なくプレスされた自主盤が、後年レアな高値を生む事は多いですが、果たしてインディー・カントリーの世界でもそれは起こり得るでしょうか?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KYLE EVERETT 「Kyle Everett & Friends」
(Kyle Everett Magruder KE5004)   US盤   Release 2004
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\300

オクラホマのスティルウォーター出身のインディ・カントリー・シンガー、カイル・エヴェレットの2004年のセカンド・アルバム。少し嗄れ気味の歌声によるアコースティック・ギターの弾き語りを軸に、女性コーラス、ギター、マンドリン等が曲によって参加するシンプルな編成。オリジナル曲に加え、ジョン・ハイアット作、ケヴィン・ウェルチのB、ウィスキータウンのF、ジョン・メレンキャンプのI等のカヴァーも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEANN RIMES 「You Light Up My Life: Inspirational Songs」
(ACURB D2-77885)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\400

ビルボード1位を10週連続で獲得した、デビー・ブーンの大ヒット曲@(当時の邦題「恋するデビー」)、ベット・ミドラーの79年の映画『ローズ』の主題歌A、サイモン&ガーファンクルのクラシックB等、有名曲を冒頭3連発でカヴァーした、リアン・ライムスの97年の通算3作目。当時若干15歳とは思えない、堂々たる歌いっぷりに、またしても全米陥落の400万枚(全米のみ)セールスの大ヒット・アルバム。賛美歌J、アメリカ国家Kはア・カペラで熱唱。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OAK RIDGE BOYS 「Bobbie Sue」
(MCA MCAD-5294)  US盤    Release 1982
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500

オーク・リッジ・ボーイズの82年のアルバム。長髪髭面オヤジ3人+1人というジャケットと、ザ・バンドのGをカヴァーしているという事で何も知らずに仕入れましたが、調べてみたら40年代から活躍するカントリー・ゴスペル・グループで、アメリカでは超メジャーなグループだそうで...。低音のパートのシンガーがいるところなど、ゴスペル・コーラス・グループっぽいですが、あまり宗教臭さは感じません。ブルックス&ダンのキックス・ブルックスとエド・ハニカット作のC、ジョニー・オーティスのD、ボビー・ブラドックのI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WAYLON & WILLIE 「Clean Shirt」
(EPIC EK 47462)   US盤   Release 1991   price:\500
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵やや多めにあり。再生確認済み)

ハイウェイメンやアウトローズでも既に共演済みのカントリー界の反逆児二人、ウェイロン・ジェニングスとウィリー・ネルソンとの91年のデュオ・アルバム。ボブ・モンゴメリーのプロデュースの下、テックスメックス風味の@、夕陽を浴びながら聴きたいスロウD等、二人のヴォーカルの掛け合いも楽しい、ゴキゲンな一枚。@のみ歌詞付き。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS