サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
アメリカン・ルーツ・ロック
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
アメリカン・ルーツ・ロック・コーナーはスワンプ、サザン・ロック、ホワイト・ブルース、アメリカン・ロック等を含む「ルーツ・ロック」、「カントリー・ロック」、「オルタナ・カントリー」、「カントリー」、ブルーグラス、ケイジャン、テックス・メックス、ザディコ、フォーク等を「ブルーグラス他」として分類しています。ライル・ラヴェット等、カントリー・シンガーながら「シンガー・ソングライター」コーナーに分類しているアーティストもあります。イーグルス関連アーティストは「カントリー・ロック」コーナーに分類しています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

ルーツ・ロック
カントリー・ロック■  ■オルタナ・カントリー
カントリー■    ■ブルーグラス他
500円以下■  ■売り切れ■  

■カントリー・ロック■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ASLEEP AT THE WHEEL 「The Very Best Of Asleep At The Wheel」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり)(See For Miles SEECD81) UK盤 Release 1993 price:\1,200

93年に英シー・フォー・マイルズからリリースされた、アスリープ・アット・ザ・ホイールのベスト・アルバム。73年のデビュー・アルバム『カミン・ライト・アット・ヤ』から、78年の『コリジョン・コース』まで、EMI/キャピトルに残した計5枚のアルバムからセレクトした初期ベスト・アルバム。今も変わらず、ウェスタン・スウィング一筋で演奏を続ける彼等が、初期の時点から完成した音楽性である事が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ASLEEP AT THE WHEEL 「Tribute To The Music Of The Bob Wills And The Texas Playboys」(LIBERTY CDP-07781470-2-2) US盤 Release 1993 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) price:\700

レイ・ベンソン率いるアスリープ・アット・ザ・ホイールが93年にリリースしたウェスタン・スウィングの開祖ボブ・ウィルス&ザ・テキサス・プレイボーイズのトリビュート・アルバム。チェット・アトキンス、ヴィンス・ギル、マーティ・スチュアート、ガース・ブルックス、ライル・ラヴェット、ドリー・パートン、ウィリー・ネルソン、マール・ハガード、ブルックス&ダン、ヒューイ・ルイス等々、豪華ゲスト陣を招いたお祭り的な楽しさ溢れる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BR5-49 「BR5-49」 
(ARISTA 07822-18818-2)  US盤  Release 1996  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり)

ロカビリアンっぽい小粋なルックスの5人組、BR5-49の96年リリースのファースト・フル・アルバム。ロカビリー色濃い歌い方とハーモニー、ライヴで鍛え上げたタフで軽快なバンド・サウンドによる、正調カントリーからウェスタン・スウィング、カントリー・ロック、バラードまで一気に聴かせる一枚。バーズ(グラム・パーソンズ)の名曲Iのカヴァーもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BR5-49 「Coast To Coast Live」(ARISTA 07822 18909-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2000  price:\600

06年に惜しくも解散したナッシュビルの5人組、BR5-49のフル・アルバムとしては初となる2000年リリースのライヴ・アルバム。99年に全米各地で行ったライヴからピックアップした本作は、既発曲はオリジナルのAのみで、残りのオリジナル曲EFや、チャーリー・ダニエルズのD、ボブ・ウィリスのG、グラム・パーソンズのH等のカヴァーも初録音曲を中心に収録。夜毎、ライヴ三昧で鍛え上げた極上のライヴ・バンドの実力を堪能できる一枚。スタジオ録音のボーナス・トラックKも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COMMANDER CODY & HIS LOST PLANET AIRMEN 「Lost In The Ozone」
(MCA MCAD-31185)  US盤   Release 1971
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

後にムーンライターズやニック・ロウのバンドで活躍するビル・カーチェンが在籍していた事でも知られる、コマンダー・コディ&ヒズ・ラスト・プラネット・エアメンの71年のデビュー・アルバム。アメリカのトラック野郎達のお気に入りバンドらしい、カントリーやロックンロールを中心とした埃っぽくもハッピーなご陽気サウンドは、既にこの時点で確立済み。デイヴ・エドモンズもカヴァーしたロニー・セルフのE、シングル・ヒットしたH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イーグルス 「ホテル・カリフォルニア」
(ASYLUM AMCY-3009)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,785)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\700

76年リリースの通算5作目にして70年代を代表する名盤。前年にバーニー・レドンが脱退、ジョー・ウォルシュが新メンバーとして加わった新布陣での第一作となった本作は、これまでの軽快で爽やかなイーグルス像を打ち消すに十分過ぎる、言わずと知れた名曲@を筆頭に、建国200年を迎えたアメリカを代表するグループとしての覚悟を伺わせる、淡い夢の跡の憂いも黄昏も引き受けたかのような諦観を、メロディやコーラス、分厚くなったギター・アンサンブルも含めてサウンドとして表現した金字塔的一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イーグルス 「ヴェリー・ベスト・オブ・イーグルス」 (ELEKTRA WPCR-82)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり) 国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,400)  price:\800
70年代のアメリカン・ロックを代表するグループ、イーグルスの94年リリースのベスト・アルバム。72年のデビュー・シングル@から、79年のラスト・スタジオ・アルバム『ロング・ラン』収録のHOPまで、70年代を駆け抜けた彼等の代表曲、ロック・クラシックが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イーグルス 「ヘル・フリーゼズ・オーヴァー」(GEFFEN NVCG-196) 
国内盤BOX仕様帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500) price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり)

スタジオ録音の新曲4曲と、MTVスペシャル・コンサートからのアンプラグド・ライヴ録音11曲を収録した、イーグルスの94年リリースのリユニオン・アルバム。「解散したんじゃなくて、14年間の長い休暇をとっていたんだ」というコメントの後に繰り広げられるアンプラグド・ライヴは、数多のリユニオンとは一線を画す、本当に長い休暇だったんだなと思わずにいられないクオリティの高いライヴになっており、何よりアコギの音の鳴りが非常に良いのが印象的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Common Thread: The Songs Of The Eagles」 
(GIANT 74321 16677 2)   FRANCE盤   Release 1993   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

93年にリリースされヒットしたことでイーグルス再結成の呼び水となった、カントリー界のスターたちによるイーグルス・トリビュート・アルバム。意外な組み合わせというよりは、この人はこの曲歌いそうだなという予想通りの展開が逆に嬉しい一枚。ティモシー・B・シュミットのハイ・トーン・ヴォイスが美しいAORバラードの名作Fはヴィンス・ギルが歌うという組み合わせだけでも納得ながら、更にコーラスでティモシー・B自身も参加!他にもトラヴィス・トリット、アラン・ジャクソン、クリント・ブラック、ジョン・アンダーソン、トリーシャ・イヤウッド、タニヤ・タッカー、ブルックス&ダン等によるカヴァーを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドン・ヘンリー 「エンド・オブ・ザ・イノセンス」(GEFFEN MVCG-24)
国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。帯に折れジワ等あり) 

89年のソロ3作目。上記ファースト・ソロではイーグルスの影を払拭するべく、あれこれと手を付けていた感がありましたが、前作『ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト』の成功があったからか、本作では円熟した安定感のある大人のロックを聴かせてくれます。ブルース・ホーンズビーとの共作@ではウェイン・ショーターを招く他、アクセル・ローズ、パティ・スマイス、テイク6、ヴァレリー・カーター、J・D・サウザー、メリッサ・エスリッジ、エディ・ブリュッケル、デビュー前のシェリル・クロウ、ダニー・コーチマー、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのスタン・リンチ、マイク・キャンベル等、多彩なゲストが参加。Bに参加のアクセル・ローズはレコード会社の思惑が垣間見えて少し興醒め。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドン・ヘンリー 「アクチュアル・マイルス−ドン・ヘンリー・グレイテスト・ヒッツ」
(GEFFEN MVCG-188) 国内盤  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 未開封品  price:\1,300

95年にリリースされた“ヴォイス・オブ・ホテル・カリフォルニア”ドン・ヘンリーのベスト・アルバム。収録曲は@が『アイキャント・スタンド・スティル』、ABCDが『ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト』、EFGHIが『エンド・オブ・ジ・イノセンス』、JKが新曲、Lがレナード・コーエンのトリビュート・アルバムからとなっています。現在、期間限定で1470円で発売されているこのベストなので、こちらも負けじと期間限定でそれ以下の値段にしました。お早目に。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドン・ヘンリー 「インサイド・ジョブ」
(Warner Bros. WPCR-10667)  国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ソロ作としては11年ぶりとなった2000年リリースのソロ通算4作目。ヘンリーとスタン・リンチの共同プロデュースによる本作は、グレン・フライ、スティーヴィー・ワンダーが参加した@、ドン・フェルダー参加のシングル曲A、ダム建設と自然破壊をテーマにしたメッセージ・ソングE、ジミー・ヴォーンとダニー・コーチマーのギターが絡み合うI、ランディ・ニューマンがストリングス・アレンジを担当したバラードK等を収録した、成熟しつつも熱いところも垣間見せた大人のロック・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい グレン・フライ 「オールナイター」
(MCA 32XD-305)  国内盤帯なし Release 1985
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\700

84年のソロ・セカンド・アルバム。シングル・ヒットした軽快なミディアムA、ソウル・フィーリング溢れるB、ニック・デカロがストリングス・アレンジとアコーディオンを担当したバラードD、グレンの弾くスライド・ギターが唸るE、囁くように歌うスウィートなソウル・バラードF、映画『ビバリーヒルズ・コップ』の主題歌として大ヒットしたH等を収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ティモシー・B・シュミット 「ティモシー・B」 
(MCA MVCM-18502) 国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

元ポコと言うよりも、やはりイーグルスの「I Can Tell You Why(言いだせなくて)」のヴォーカルのイメージが強いであろう、ティモシー・B・シュミットの87年のソロ・セカンド・アルバム。明るくポップなカリフォルニア産らしいロックを展開した前作に比べると、本作はソウルフルでアダルトなロックを中心にした一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAM PARSONS 「GP/Grievous Angel」
(Reprise 7599-26108-2)   Germany盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

カントリー・ロック等という言葉が生まれる前からインターナショナル・サブマリン・バンドを率い、またバーズに加入しカントリー・ロック化し、バーズ脱退後はフライング・ブリトー・ブラザーズを結成する等、カントリー・ロックを語る上で避けては通れない偉大な存在、故グラム・パーソンズの73年のソロ第1作と、翌74年のソロ第2作の名盤2枚を2イン1化したCD。心に染み入るグラムの濡れた歌声に、またしても涙。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Return Of The Grievous Angel/A Tribute To Gram Parsons」 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(ALMO AMSD-80024)  US盤  Release 1999  price:\700

99年リリースのグラム・パーソンズのトリビュート・アルバム。グラムと所縁の深いエミルー・ハリスがプリテンダーズ、BECK、シェリル・クロウとそれぞれデュエットする@BF、クリス・ヒルマンとスティーヴ・アールによるE、ルシンダ・ウィリアムスとデヴィッド・クロスビーによるH、バディ&ジュリー・ミラーとヴィクトリア・ウィリアムス&マーク・オルソンの2組の夫婦を中心にしたローリング・クリークディッパーズによるL等の本作ならではの組み合わせによる共演や、ウィルコ、ウィスキータウンといったオルタナ・カントリー勢、エルヴィス・コステロ、ギリアン・ウェルチ等、魅力溢れるメンツが集結した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN McEUEN 「String Wizards」(VANGUARD VCD 79462)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1991  price:\700

ニッティ・グリッティ・ダート・バンドのマルチプレイヤー、ジョン・マッキューエンの91年のセカンド・ソロ・アルバム。ヴァンガードへの移籍第一弾となった本作は、「ストリング・ウィザーズ」シリーズ第一弾でもあり、マンドリンのサム・ブッシュ、フィドルのスチュアート・ダンカン、ドブロのジェルー・ダグラス等の錚々たるメンツを擁するウィザード・バンドを率い、スペシャル・ゲストに大御所アール・スクラッグスも迎え、全編ゴキゲンなブルーグラス・インストを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL MURPHEY 「Blue Sky ・ Night Thunder」
(EPIC EK 33290)   US盤   Release 1975   price:\700
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、汚れあり)

近年ではカントリー・フィールドでの活動が目立つ、マイケル・マーフィーの75年の通算4作目。彼がこれまでリリースした作品の中で、最もヒットした作品で、@は全米3位を獲得。ボブ・ジョンストンのプロデュース、ニッティ・グリッティ・ダート・バンドのバンジョー奏者ジョン・マッキューエン、トム・スコット、トレイシー・ネルソン等が参加。70年代らしい温もりあるサウンドによるカントリー・ロックを堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい POCO 「レガシー」(RCA R32P-1222)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)  price:\600

リッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、ランディ・マイズナー、ラスティ・ヤング、ジョージ・グランサムと20年振りにオリジナル・メンバーが集結したポコの89年のアルバム。デヴィッド・コールがプロデュースを担当、グランサム以外の4人がリード・ヴォーカルを分け合った本作は、力強く豪快なアメリカン・ロックや爽やかなカントリー・ロック、コーラス・ワークが冴える涼やかで甘い曲まで、久々の再編を言祝ぐかのような一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レストレス・ハート 「ビッグ・アイアン・ホーシズ」
(RCA/BMG BVCP-624)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

イーグルス直系の爽やかなハーモニーによるウエスト・コースト・サウンドを展開するカントリー・ロック・バンド、レストレス・ハートの93年のアルバム。元イーグルスのバーニー・リードンが参加したA、同じくバーニーが作曲に関わったF、カントリー・チャートのみならず、ポップ・チャートでもヒットを記録したC、こちらも元イーグルス、ポコのティモシー・B・シュミットが作曲に関わったティモシーらしいAORE等を収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WEBB WILDER AND THE NASHVEGANS 「Town & Country」
(WATERMELON CD 1032) US盤    Release 1995
状態 
未開封品   price:\1,400
こちらはウェブ・ワイルダー・アンド・ナッシュヴェガンズ名義での95年の通算4作目。発売当時、新譜の店をやっていた時に仕入れたものです。何せカバーのセンスが凄くて、スモール・フェイセスのF、映画007シリーズのH、ガレージ・サイケ・バンド、ミュージック・マシーンのJ等をカントリーにしてるというようなことが当時の音楽誌に掲載されていたので仕入れたのですが、実はカントリーと言うよりはアメリカン・ロックなので、それほど違和感のあるカバーではなく、素直にカッコ良く勢いのある演奏であることを、彼のオフィシャル・サイト(http://www.webbwilder.com/)で試聴し知りました。

■オルタナ・カントリー■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい BAD LIVERS 「Hogs On The Highway」
(SUGAR HILL SHCD-3862)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

現在はソロで活動するバンジョー奏者兼シンガーのダニー・バーンズが90年に結成した、オースティンを拠点に活動した4人組、バッド・リヴァーズの97年のアルバム。AGではチューバも吹くベーシストのウッド・ベース、アコーディオンやムビラも弾くフィドル奏者、マンドリンもしくはアコギ奏者というドラムレスの4人組が奏でる牧歌的なアコースティックなカントリーに、カントリー畑ではあり得ない、バーンズのオルタナっぽいヘタウマな歌声が絡む、彼等独自のルーツ音楽を展開した一枚。MNにインストの隠しトラック収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY BRAGG & WILCO 「Mermaid Avenue Vol.U」(Elektra 62522-2) 
US盤   Release 2000   price:\900
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ビリー・ブラッグとウィルコによる、ウッディ・ガスリーの歌詞に新たに曲をつけて歌うコラボレーション・シリーズの2000年の第2弾。前作に引き続き参加のナタリー・マーチャントがヴォーカルをとるDと、ブルース・シンガー&ギタリストのコリー・ハリスがヴォーカルのI以外は、ビリー・ブラッグとジェフ・トゥイーディがそれぞれヴォーカルを担当。高い評価を得た前作に引き続き、単なる企画モノ、コラボレーションとは一線を画すクオリティの高さはさすが!歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUDDY AND JULIE MILLER 「Love Snuck Up」
(HIGHTONE HCD8170)   US盤   Release 2004
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

エミルー・ハリス、スティーヴ・アール、ルシンダ・ウィリアムス等、現代カントリー・シーンの重要アーティストを多数サポートしてきたミュージシャン、バディ・ミラーと妻ジュリー・ミラーのそれぞれのソロと二人のデュオ作から選曲した2004年のベスト・アルバム。@のみ未発表ヴァージョンで、他は各オリジナル・アルバムからの収録。オルタナ・カントリーの動きも視野に入れた音作り、夫婦による抜群のハーモニー等、現在のカントリーを聴くのに避けて通るには勿体無さ過ぎのイカした夫婦の、ほぼ10年にわたる作品をコンパクトにまとめた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHERI KNIGHT 「The Northeast Kingdom」
(E-Squared 1057-2)   US盤  Release 1998
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

オルタナ・カントリー・バンド、ブラッド・オレンジズのベース&ヴォーカル、シェリ・ナイトの98年のファースト・ソロ・アルバム。オルタナ・カントリー界が誇るプロデューサー・チーム、スティーヴ・アールとレイ・ケネディによるトゥワングトラストがプロデュース&全面参加した本作は、ハーモニウムとハーディ・ガーディが鳴り響く@、バーズ調の12弦ギターも嬉しいフォーク・ロックA、ケルティック風味も漂うアコースティックなF、曲作りの上手さを感じさせるアコースティック・カントリーI等を収録。@Eにはエミルー・ハリスが参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COWBOY JUNKIES 「Open」
(Latent/Zoe 01143-1020-2)   US盤デジパック仕様   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面にかなり疵あり)  price:\800

80年代から現在も活動を続ける早過ぎたアメリカン・ゴシック・カントリー・バンド、カナダはトロントの4人組、カウボーイ・ジャンキーズの2001年のアルバム。本作ではカントリー色は少なくなっており、マーゴ・ティミンズの物憂げなヴォーカルと、ゴシック的なダークな雰囲気は変わらないものの、ロックな色合いがかなり濃くなった一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EUGENE CHADBOURNE & EVAN JOHNS 「Terror Has Some Strange Kinfolk」(ALTERNATIVE TENTACLES VIRUS 119CD)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) US盤 Release 1993 price:\1,000

アヴァンギャルド・カントリーの雄でギターの怪人、ユージン・チャドボーンがエヴァン・ジョンズとコラボレートした92年のアルバム。デッド・ケネディーズのジェロ・ビアフラが設立したオルタナティヴ・テンタクルズからのリリースとなった本作は、マスタリングもビアフラが担当。オリジナルのカントリーやロッキン・カントリーを中心に、時にストレートに、時にアヴァンギャルドに、時にユーモラスに演奏した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GILLIAN WELCH 「Revival」 
(ALMO AMSD-80006)  US盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ギリアン・ウェルチの96年のデビュー・アルバム。ギリアンによる@AG以外は、全てパートナーのデイヴィッド・ローリングスとの共作で、ほぼ全曲が二人のコーラスが聴かれる事からもアコースティックなカントリー・デュオのアルバムのような作りになっています。プロデュースを務めるT・ボーン・バーネットとデイヴィッドがオプティガンを弾く@、二人のアコギのみのACH、ジェームス・バートン、ジム・ケルトナー等のT・ボーン人脈が参加したDG等を収録。@はエミルー・ハリスが、Fはエディ・リーダーがカヴァーしています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GOLDEN SMOG 「Down By The Old Mainstream」(RYCO RCD 10325) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤  Release 1996  price:\700

オルタナ・カントリーのスーパー・グループ、ゴールデン・スモッグの95年のデビュー・アルバムジェイホークスのゲイリー・ルーリス、マーク・パルマン、ウィルコのジェフ・トウィーディー、ソウル・アサイラムのダン・マーフィー、ラン・ウェスティ・ランのクレイグ・ジョンソン、ハニー・ドッグスのノア・レヴィと個人的には夢のスーパー・グループなんですが...。音はジェイホークスに一番近く、甘く切ないメロディ連発のフォーク・ロック色が濃い曲が多くなっています。今回はUS盤での入荷ですので、ボーナス・トラックNは未収録です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JASON AND THE SCORCHERS 「Still Standing」
(EMI AMERICA CDP 7 46638 2)  US盤  Release 1986  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)

ジェイソン・リンゲンバーグ率いる4人組、ジェイソン・アンド・ザ・スコーチャーズの86年リリースのセカンド・アルバム。ゆったりとグルーヴするアメリカン・ロック@、彼等らしい勢い溢れる荒っぽさのB、ローリング・ストーンズのカヴァーE、フィドルをフィーチャーしたアコースティックなスロウF等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JASON AND THE SCORCHERS 「A Blazing Grace」 
(Mammoth MR0101-2)  US盤  Release 1995   price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワ、スレあり)

元祖オルタナ・カントリー/カウ・パンク・バンド、ジェイソン&ザ・スコーチャーズの再結成第1弾となる95年の通算4作目。ビリー・アイドルを素直にしたようなジェイソン・リンゲンバーグの少し鼻にかかったパンキッシュな歌声と、ジョージア・サテライツやダン・ベアードのソロ作のように激しくハード・ロッキンする疾走感溢れる演奏が小気味良い一枚。ジョン・デンヴァーの大ヒット曲Bやパット・ブーンのGのパンキッシュなカヴァー等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAYHAWKS 「Sound Of Lies」 
(american 74321 46406 2)   EU盤   Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:900

マーク・オルソン脱退後の97年にリリースした、ジェイホークス通算5作目のアルバム。ゲイリー・ルーリスの作家魂が爆発したオルタナ・カントリーの枠を越えた佳曲揃いの傑作。オルタナ・カントリーのカントリーという言葉に引っ掛かって、イマイチ手に取り辛かった方という方にこそ聴いてもらいたい、カントリー色はほとんど無い甘く切ないメロディのオン・パレード!EU盤は国内盤CD同様、米盤未収録のLを含む全13曲収録。Gにはマシュー・スウィートも参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MOTHER HIPS 「Shootout」 
(American Recordings 74321 40305 2) E.C.盤    Release 1996 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

マザー・ヒップスの96年の通算3作目。カリフォルニアのバンドらしいハーモニーが心地良いフォーク・ロック色濃いカントリーを軸に、ブルージーでロックな曲では、どことなくサイケな香りが漂うところ等、60年代末期のカリフォルニア産バンドを思い起こさせる要素がそこかしこに散りばめられた一枚。隠しトラックとしてMを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OLD 97'S 「Fight Songs」(ELEKTRA 62373-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1999  price:\700

オールド97ズ、99年リリースの通算4作目。ノイジーなギターとアコギのストロークが絡み合うフォーク・ロック@、ポップ度に磨きがかかったBC、ジョン・ブライオンがオルガンで参加したF等を収録。ベーシストのマリー・ハモンドがヴォーカルを担当したEKやJといったカントリー調の曲もあるものの、全体的にカントリー度は低く、フォーク・ロック的な曲が多めの一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OLD 97'S 「Satellite Rides」
(ELEKTRA 62531-2)   US盤   Release 2001
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\900

オールド97ズ、2001年リリースの通算5作目。キャッチーでポップさを増したオル・カン+パワー・ポップ的な曲を中心に、アコースティックな弾き語りスタイルによる小品F、ドタドタと突き進むオル・カン・ナンバーG等を収録。DIではベーシストのマリー・ハモンドがヴォーカルを担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レット・ミラー 「ザ・インスティゲイター」 
(EKEKTRA WPCR-11428)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,079)
状態 A  price:\700

オルタナ・カントリーの雄、オールド97ズのシンガー、レット・ミラーの2002年リリースのソロ2作目。このイケメン・ジャケットが輸入盤店等で面出しで大量陳列されていた時は、新手の女性受け狙いのシンガーかと思っていたら、オールド97ズのシンガーだったので驚きました。本作ではカントリー色は少なく、メロディ志向のシンガー・ソングライター(ちょっぴりアメリカン)といった感じの作品となっています。だからといって国内盤の帯の「めくるめくギター・ポップ・ワールドへようこぞ。」は全然違うでしょう!今回はボーナス・トラック2曲、解説・歌詞・対訳付きの国内盤での入荷です。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レット・ミラー 「ザ・ビリーヴァー」(Verve FORECAST UCCB-9010) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 2006(国内盤定価\1,980)  price:\700

2006年のソロ通算3作目。ジョージ・ドラクリアスをプロデューサーに迎えた本作は、パンク〜オルタナ・カントリーを通過した勢い溢れるアメリカン・ロックを中心に展開。レイチェル・ヤマガタとのデュエットを披露するF、オールド97ズのお蔵入り曲G、同じくオールド97ズでもプレイした曲をセルフ・カヴァーしたK等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICO BELL & THE SNAKE HANDLERS 「Dark Side Of The Mersey」
(BLOODSHOT BS047)   US盤   Release 1999  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しヨレあり)

英リーズのポスト・パンク・バンド、ミーコンズのアコーディオン奏者、リコ・ベルが96年にリリースしたソロ・デビュー・アルバムに続き、、スネーク・ハンドラーズを率いてリリースした99年のソロ・セカンド・アルバム。リリース元がオルタナ・カントリーの総本山、ブラッドショットからというのも納得の、粋でいなせな渋いオルタナ・カントリーを展開した一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RIPTONES 「Cowboy's Inn」
(BLOODSHOT BS044)  US盤  Release 1999   price:\900
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

ロカビリー調の出で立ちの3人組が、オルタナ・カントリーの最重要レーベル、シカゴのブラッドショットから99年にリリースしたアルバム。ルックス同様、アップライト・ベース、ギター、ドラムのロカビリーのトリオ編成に、曲によってペダル・スティールやギターがゲストで参加しています。少し荒っぽいオルタナ・カントリーが好きなら安心してレーベル買いできるブラッドショットですが、本作もその例に漏れぬ出来となっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALLY TIMMS 「Cowboy Sally's Twilight Laments... For Lost Buckaroos」
(BLOODSHOT BS 061)  US盤  Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

英国のカウパンク・バンド、ミーコンズのリード・シンガー、サリー・ティムズがオルタナ・カントリーの総本山ブラッドショット・レコードから99年にリリースしたソロ通算3作目。ミーコンズの盟友ジョン・ラングフォードとの共作によるCEI、ロビー・ファルクス作のD、ジョニー・キャッシュのカヴァーG、ビリー・ブラッグ&ウィルコによるウッディ・ガスリーの歌詞に新たに曲をつけるコラボ・アルバム収録曲のカヴァーH、ジル・ソビュールもほぼ同時期に自身のヴァージョンをリリースした名曲J等を収録。全編アコースティックなサウンドによる純カントリー路線の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE EARLE & THE DUKES 「Exit O」(MCA MCAD-5998)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1987  price:\700

スティーヴ・アールが自らのバンド、デュークスを率いて連名でリリースした87年のセカンド・アルバム。まだまだカントリー/カントリー・ロック度が高いサウンド中心ながら、既に隠し切れないロック魂や反骨精神が、アールのヴォーカルやバンド・サウンドからはみ出してくるような空気を感じさせる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE EARLE AND THE DUKES 「The Hard Way」
(MCA MCAD-6430)   US盤   Release 1990   price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

スティーヴ・アールの90年の通算4作目。デュークスを従えての2作目となる本作は、アウトロー・カントリーの系譜ながら、元々ロック色濃いアールを、更にデュークスのバンド・サウンドによりロック色を増した一枚。マリア・マッキーと共作したAB、激しくロックするD等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE EARLE 「Transcendental Blues」 
(E-Squared, LLC/Artemis 498074 2)  EU盤  Release 2000   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

スティーヴ・アール、2000年のアルバム。オルタナ・カントリーを牽引する名プロデュース・チーム、アールとレイ・ケネディのコンビ、トワングトラストのプロデュースによる本作は、極上のフォーク・ロック、アメリカン・ロックを中心に、アイルランドの女性アコーディオン奏者、シャロン・シャノンが参加したE、妹のステイシー・アールとの兄妹デュエットI、ベンモント・テンチのオルガンに痺れるJ、マンドリンやフィドル、バンジョーをバックにした純正ブルーグラスL、ロック魂弾けるM、グッとくるアコースティックなスロウN等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE EARLE 「Jerusallem」
(E-Squared, LLC/Artemis 509480 2)  EU盤  Release 2002   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

スティーヴ・アール、2002年のアルバム。セクシーな女性コーラスが絡む、どことなくBECKを思わせるグルーヴィーにヨジれたB、アメリカ人タリバン兵を題材にした歌詞が、本国アメリカでは物議を醸したC、テックス・メックスな味付けが楽しいE、シェリル・クロウとの共作G、スネアにエフェクトをかけたサウンドが面白い、エミルー・ハリスとのデュエットH等を収録。トワングトラストのプロデュース・ワークも一段と冴えを見せる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい UNCLE TUPELO 「89/93: An Anthology」(Columbia/Legacy CK 62223)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) US盤デジパック仕様 Release 2002 price:\800

現ウィルコのジェフ・トゥイーディー、現サン・ヴォルトのジェイ・ファーラーが在籍したオルタナ・カントリー・バンド、アンクル・テュペロの02年リリースのベスト・アルバム。94年に惜しくも解散した彼等の残した4枚のスタジオ・アルバムからの楽曲を中心に、89年の未発表デモ音源D、セカンド・アルバム録音時の未発表曲でストゥージーズのカヴァーF、92年の7インチ・シングルKとB面に収録されたI、93年リリースのエイズ撲滅のチャリティ・コンピに提供したCCRのカヴァーP等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WHISKEYTOWN 「Strangers Almanac」
(Outpost OPRD-30005)   US盤  Release 1997   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ライアン・アダムスが在籍したオルタナ・カントリーの雄、ウィスキータウンの97年のメジャー・デビューとなったセカンド・アルバム。本作はオルタナ/パンキッシュな要素は少なめで、名曲Aを筆頭に、アダムスのソングライター&シンガーとしての魅力溢れる、より正統的なカントリー・ロックを展開した一枚。2008年には2枚組のデラックス・エディションもリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RYAN ADAMS 「Demolition」
(LOST HIGHWAY 088 170 333-2)   US盤  Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\600

ライアン・アダムスが2000年12月から2001年10月までの間、5回の異なるセッションによって録音された音源60曲以上の中から13曲をピックアップし、ミックスやオーヴァーダビング等の加工を一切せずにリリースした02年のアルバム。ギリアン・ウェルチ&デヴィッド・ローリングスと共演したJ等を収録。アダムスの曲作りの上手さ、シンガーとしての魅力を存分に味わえる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ライアン・アダムス 「デモリション」(LOST HIGHWAY UICM-1026)
国内盤初回ボーナス・ディスク付き帯あり Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 B(共に盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)   price:\900

2000年12月から2001年10月までの間、5回の異なるセッションによって録音された音源60曲以上の中から13曲をピックアップし、ミックスやオーヴァーダビング等の加工を一切せずにリリースした02年のアルバム。国内盤初回盤のみライヴ音源を含む4曲入り8cmボーナスCD付き。解説・対訳付き(原詞はアーティストの意向により無し)。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RYAN ADAMS 「Easy Tiger」(LOST HIGHWAY 1733566 6)
EU盤  Release 2007  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 

ライアン・アダムス、07年リリースの通算9作目となるスタジオ・アルバム。本作も自身のバンド、カーディナルズをバックにし、更にソロとしても活躍するニール・カサールが本作よりカーディナルズのメンバーに加入。シェリル・クロウがコーラスで参加したA、パワフルにロックするC、カントリー度高いEH、アコギとハーモニカを軸にペダル・スティール等が彩りを添える名曲L等を収録。EU盤ボーナス・トラックとしてMを追加収録。歌詞付き。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS