blues traveler bridge

サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
アメリカン・ルーツ・ロック

NEW

SINGER
SONGWRITER

AMERICAN
ROOTS ROCK

PUB ROCK

PUNK

GARAGE

NEW WAVE

NEO ACOUSTIC

GUITAR POP
POWER POP

50'S/60'S

70'S

MODS

ROCK
BIG NAME

ROCK FEMALE

ROCK OTHER

JAPANESE

SOUL/FUNK

HIP HOP

JAZZ

FRENCH

SOUNDTRACK

REGGAE/SKA

WORLD MUSIC

ETC


 
アメリカン・ルーツ・ロック・コーナーはスワンプ、サザン・ロック、ホワイト・ブルース、アメリカン・ロック等を含む「ルーツ・ロック」、「カントリー・ロック」、「オルタナ・カントリー」、「カントリー」、ブルーグラス、ケイジャン、テックス・メックス、ザディコ、フォーク等を「ブルーグラス他」として分類しています。ライル・ラヴェット等、カントリー・シンガーながら「シンガー・ソングライター」コーナーに分類しているアーティストもあります。イーグルス関連アーティストは「カントリー・ロック」コーナーに分類しています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

ルーツ・ロック
カントリー・ロック■  ■オルタナ・カントリー
カントリー■    ■ブルーグラス他
500円以下■  ■売り切れ■  

■ルーツ・ロック■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい AMERICA 「America's Greatest Hits/History」(WARNER BROS. 7599-27333-2)
Germany盤   Release 1975   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり)

ジェリー・ベックリー、デューイ・バネル、ダン・ピークの在英アメリカ人三人が結成し、70年代から80年代初頭にかけて、清涼感溢れるコーラスワークとアコースティックなサウンドで人気を誇ったアメリカの75年リリースのベスト・アルバム。72年に全米1位のヒットとなった@、@と並ぶ彼等を代表するヒット曲C、プロデュース&アレンジをジョージ・マーティン、エンジニアをジェフ・エメリックというビートルズのスタッフが関わったG〜K等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AMERICA 「View From The Ground」
(Capitol/ONE WAY S21-18497)  US盤  Release 1996  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

77年にダン・ピークが脱退し、ジェリー・ベックリーとデューイ・バネルのデュオとなってからはヒットから遠のいていたアメリカが、82年にリリースした起死回生のヒット作。全米8位に輝いたヒット曲@(邦題「風のマジック」)と清涼感溢れるGの2曲をラス・バラードがプロデュースを担当。CFといった極上のAORバラードも収録した、80年代初頭らしいAOR路線を貫いた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェリー・ベックリー 「ヴァン・ゴー・ギャン」
(POLYSTAR PSCW-5317) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2500)
状態 A'(音に出ない薄い傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,200

アメリカのジェリー・ベックリーの95年の初ソロ・アルバム。ギャラガー&ライルのH以外は全曲自作で、いくつになっても瑞々しさ漂う甘酸っぱいような爽やかな楽曲の素晴らしさは本作でも健在。アメリカのファンだった方は勿論のこと、最近のティーンエイジ・ファンクラブが好きな方にも是非とも聴いて頂きたい素晴らしい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ASYLUM STREET SPANKERS 「Dirty Diffies」(SPANKS-a-LOT ASS 0022)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり) US盤  Release 2002  price:\800

アサイラム・ストリート・スパンカーズの01年10月5日、地元オースティンのアントンズ・ナイト・クラブでのライヴの模様を収録した4曲入りライヴEP。マイクやアンプを使わない生音に拘った完全なるアンプラグド・ライヴで、生楽器の音に負けない力強い歌声と、笑いの耐えない観客との距離感の近い地元らしいアットホーム感が伝わる、たった4曲22分しか収録されていないのが何とも惜しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アサイラム・ストリート・スパンカーズ 「サイドショー」(Buffalo BUF-113)
国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

デキシーランド・ジャズ、ラグタイム、カントリー、ブルース、ロックンロール、ロカビリー等、様々なアメリカン・ルーツ・ミュージックをアコースティックなサウンドでノヴェルティ感覚も交えて演奏するオースティンのグループ、アサイラム・ストリート・スパンカーズのベスト・アルバム。本作以前にリリースした6枚のアルバム中、3枚のスタジオ・アルバム、1枚のライヴ・アルバム、ワンダ・ジャクソンのトリビュート・アルバムからのD、7インチ・シングルのみのリリースだったL等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ASYLUM STREET SPANKERS 「Strawberry 〜Bootleg Series Volume One」
(ASS 0043)  US盤   Release 2004
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

テキサスはオースティンのアンプラグド・ジャグ・バンド、アサイラム・ストリート・スパンカーズの98年5月23日(日)のカリフォルニアで行われたストロベリー・ミュージック・フェスティヴァルの模様を収録したライヴ・アルバム(ブートレグ・シリーズのサブ・タイトルは洒落で、オフィシャル盤です)。映画『未知との遭遇』のテーマを採り入れたA、Iでは『第三の男』のテーマも飛び出し、タジ・マハールのカヴァーMもありと、兎に角楽し過ぎるライヴ・アルバム!今一番ライヴを見たいバンドに昇格。と思ったら今年(2006年)9月に既に来日していました。残念。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アサイラム・ストリート・スパンカーズ 「マミー・セッズ・ノー!」(SPANKS-A-LOT BUF-134)  国内盤帯あり Release 2006(国内盤定価\2,500)  price:\700
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、やや残り疵多めにあり。再生確認済み)

2006年リリースのアルバム。ゴキゲンなウェスタン・スウィングA、ニルヴァーナをアコースティックなカントリーでカヴァーしたF、子供向けアニメの主題歌にもなりそうなI、80年代西海岸パンク風ながら矢張りサウンドはアコースティックなJ、ニルソンのカヴァーK等を収録。ユーモラスで遊び心溢れる、アコースティックなサウンドが楽しい一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ATLANTA RHYTHM SECTION 「Champagne Jam」
(POLYDOR 829 662-2)   US盤   Release 1978
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

サザン・ロック・バンド、アトランタ・リズム・セクション(ARS)の78年リリースのアルバム。アーシーでパワフルなサザン・ロック@があるものの、リラックスした雰囲気のソフトなAや、スウィートなバラードB、シングル・ヒットしたAOR調のD等、全体としては洗練された軽やかな感じが中心となった、彼等を代表する大ヒット・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ATLANTA RHYTHM SECTION 「The Best Of ARS」
(POLYGRAM 849 375-2)  US盤  Release 1991   price:\1,000
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

60年代に活躍したクラシックスWとキャンディメンのメンバーが集まり、70年に結成されたサザン・ロック・バンド、アトランタ・リズム・セクション(ARS)の91年リリースのベスト。74年のアルバム『Third Annual Pipe Dream』収録の@Aから、80年のアルバム『The Boys From Doraville』収録のPまで時系列順に収録。南部的な土臭さというより、気持ち洗練された雰囲気と、70年代的な音の温もりを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・バンド 「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」(Capitol TOCP-65576)  
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケ表面にほんの少し疵あり) 国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,548) price:\1,000

68年7月リリースの記念すべきデビュー・アルバムにして、ロック史に残る名盤。ボブ・ディランのバック・バンドとして活動していた彼等が、ディランの交通事故で仕事にあぶれている時期に、ディランのマネージャー、アルバート・グロスマンが単独デビューを提案し、ウッドストックに籠って制作した一枚。今回はロビー、ガース、リヴォン監修の24ビット・デジタル・リマスター盤での入荷で、アウトテイク等9曲のボーナス・トラックを追加収録。従来盤のCDは音が悪かったので、段違いに良くなった音が嬉しい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BAND 「Stage Fright」
(Capitol CDP 7 93593 2)   US盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

ザ・バンド、70年リリースの通算3作目。ロック史、名盤選等に必ずといって良いほど採り上げられる前2作と比べると、若干扱いは地味なアルバムながら、前2作に劣るとは思えない渋味溢れるどっしりとした味わいが魅力的な一枚。エンジニアをトッド・ラングレン、ミックス・ダウンをグリン・ジョンズが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BAND 「Jericho」(PYRAMID R2 71564)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) US盤  Release 1993  price:\700

リチャード・マニュエルは故人となり、ロビー・ロバートソンは不参加ながら、新メンバー3人を加えて再結成したザ・バンドが93年にリリースした復活第一弾アルバム。レヴォン・ヘルムとリック・ダンコの味わい深いヴォーカル、ガース・ハドソンの元気な演奏等、新たなるスタートをきった彼等の、新機軸は無いものの、円熟味を増した成熟した世界を堪能できる一枚。マニュエル生前の85年録音のヴォーカルをフィーチャーしたEにも涙。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBBIE ROBERTSON 「Storyville」
(GEFFEN GEFD-24303)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

ロビー・ロバートソンの91年のソロ2作目。前作に引き続き、ザ・バンド時代の盟友ガース・ハドソンがCFHに、リック・ダンコがAに参加。ブルース・ホーンズビーが参加、共作したB、ニール・ヤング参加のC、アイヴァン、アーロンのネヴィル兄弟参加のE(アーロンはIにも登場)、ジンジャー・ベイカーが参加したF、ブルー・ナイルが参加したG等を収録。前作の共同プロデューサー、ダニエル・ラノワは関わっていませんが、前作的な音作りは引き続き踏襲されています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBBIE ROBERTSON 「Contact From The Underworld Of Redboy」
(Capitol 7243 8 54243 2 8)   EU盤紙ジャケ仕様  Release 1998
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。紙ジャケ表面にスレ、角に傷み、古本シミ、裏ジャケ下に1cm程の破れあり)  price:\500

元ザ・バンドのロビー・ロバートソン、98年のソロ・アルバム。これが「元ザ・バンドの」と敢えて書かないと、同名の別のミュージシャンの作品で無いかというくらいに、クラブ・ミュージック度の高い一枚。ハウィー・Bやマリウス・デ・ヴリーズ等を共同プロデューサーに迎え、ネイティヴ・アメリカン・ミュージックにトリップ・ホップ等のクラブ・ミュージックの要素を大幅に導入。ザ・バンド時代からのファンは恐らく否定的意見ばかりと思われる、賛否両論を呼んだ問題作。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リチャード・マニュエル 「ウィスパリング・パインズ 〜ソロ・ライヴ」 
(PRYAID YDCD-0082)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ザ・バンドのリチャード・マニュエルが85年10月12日、ウッドストックのクラブ、ゲッタウェイで行った初ソロ・ライヴの模様を収録した実況録音盤。数曲にジム・ウィーダーのギター等が加わる以外は、基本的にキーボードの弾き語りが中心。ザ・バンドの盟友リック・ダンコが、FJOPにゲスト参加。ザ・バンドを支えた名シンガーの味わい溢れる貴重なソロ・ライヴを追体験できる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICK DANKO AND RICHARD MANUEL 「Live At O'Tooles Tavern」
(BEAR BEARVP112CD)   UK盤   Release 2009

状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\1,200
既に亡くなったザ・バンドの二人、リック・ダンコとリチャード・マニュエルの共演による1985年12月13日、ペンシルベニア州のスクラントンのライヴ・ハウスで行なわれたライヴを収録した実況録音盤。アットホームな空気が漂う中でのリチャードの笑い声には、翌86年3月に自ら死を選ぶような雰囲気は感じられない分、数ヵ月後の悲劇を知るものには楽しい中にも悲しさを感じざるを得ない一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY SWAN 「Billy Swan/Four」 
(SEE FOR MILES SEECD 471)  UK盤   Release 1997
状態 B'(CD研磨、リペア済み。再生確認済み)   Price:\1,200

70年代初頭にはカントリー・ロック/スワンプ系のアーティストのバックで活躍、74年にはソロ・デビューし「I Can Help」が全米No.1に輝いたシンガー・ソングライター、ビリー・スワンの76年の3作目『Billy Swan』と77年の4作目『Four』の2イン1CD。カール・パーキンスのロックンロール・スタンダードのカヴァーHI、ドニー・フリッツとスプーナー・オールダム作の名バラードL等を収録。トボけたようなほのぼのとしたヴォーカル・スタイルやサウンドはアメリカン・ルーツ・ロック好きの人より、むしろ70年代のシンガー・ソングライター好きの方にアピールする内容かもしれません。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BLACK CROWES 「Three Snakes And One Charm」
(AMERICAN 74321 38484-2)   EC盤  Release 1996   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり
ブラック・クロウズの96年の通算4作目。地味なジャケットのせいなのか、パワフルに押すばかりでなく、引くところがかなり増えたせいなのか、それまでの彼等のアルバムに比べセールス的にも評価的にもパッとしなかったような記憶がありますが、個人的には非常に好きなアルバム。南部ロックの90年代的展開としては、最良の成果の一つと今聴いても思ってしまいます。ダーティ・ダズン・ブラス・バンドやゲイリー・クーパー、ゲイリー・シャイダーのPファンク組もゲスト参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブラック・クロウズ 「バイ・ユア・サイド」(american SRCS 8753) 
国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,520)   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり。付属ライナー抜け)

98年の通算5作目。前作が少し地味めな、早くも枯れた味わいで勝負に行くようにしたのかと思わせる作りだったのから一転、本作ではまたいつも以上にパワフル&ラウドな曲が多くなっている一枚。フェイセスの未発表曲のカヴァーかと思わせるB、ダーディ・ダズン・ブラス・バンドが参加したF等を収録。歌詞付き。<日本語解説、対訳掲載の付属ライナーが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ブラック・クロウズ 「ライオン」(V2 V2CI97)
国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,520)  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

2001年リリースのV2移籍第一弾となった通算6作目。プロデューサーに売れっ子ドン・ウォズを迎えた本作は、豪快でアーシーなロックンロールという基本的な姿勢は変わらないものの、随所に様々な要素を採り入れ、全体的にはヴァラエティ溢れる内容に仕上がった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES TRAVELER 「Blues Traveler」
(A&M 75021 5308 2)   US盤    Release 1990
状態 A 

ブルース・トラヴェラー、90年のデビュー・アルバム。以前、入荷した通算4作目の『フォー』ほど雑食性は高くなく、曲によりファンキーな要素もありますが、よりブルース率が高くなっています。EIJと6分以上の曲が3曲収録されていて、ジョン・ポッパーが吹きまくるブルース・ハープの出番も非常に高く、ライヴで叩き上げたであろうジャム・セッション的展開が非常に心地良い作品になっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES TRAVELER 「Save His Soul」
(A&M 31454 0080 2)   US盤    Release 1993
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)

ブルース・トラヴェラー、93年の通算3作目。本作でもジョン・ポッパー吹きまくっています、ブルース・ハープ。初めからブルージーにスピードを上げて飛ばすAIJ、ポール・シェイファーの弾くハモンドB-3とジョン・ポッパーがハープではなくアイリッシュ・ウィッスルを吹く哀愁溢れるバラードK等を収録。全体的にはゆったりとしたヴォーカル・パートからギターやハープのソロのインプロ・パートに突入し盛り上がってゆく黄金のパターンはいつもと変わりません。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブルース・トラヴェラー 「ストレイト・オン・ティル・モーニング」(A&M POCM-1224)
国内盤帯なし Release 1997(国内盤定価\2,548) price:\600 
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)

96年の2枚組ライヴ・アルバムを間に挟み、オリジナル・アルバムとしては94年の『Four』以来、3年ぶりにリリースされたスタジオ録音としては通算5作目。以前の作品よりパワー・アップした感じで、曲によってはブラック・クロウズか!と思うような勢いがあるブルース・ハープ吹きまくり、ギター弾きまくりの激しい曲が多くなっているのが嬉しい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES TRAVELER 「Bridge」(A&M 06949 0895-2)
US盤  Release 2001    price:\700
状態 B(盤に研磨跡、残り疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

99年にベーシストのボビー・シーハンがドラッグのオーヴァードーズで死亡。新ベーシストにギターのチャン・キンクラの弟、タッド・キンクラが加入。マット・ウォレスのプロデュースによる本作は、新ラインナップとなって初めてとなる2001年リリースの通算6作目。新メンバー加入後とはいえ、恐らく本作録音まではかなりのライヴをこなしたであろう、バンドの充実したグルーヴ感を存分に感じさせてくれる一枚。レコーディング風景を収めたヴィデオ収録のエンハンスドCD仕様。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES TRAVELER 「!Bastardos!」
(Vanguard 79790-2)   US盤  Release 2005
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ブルース・トラヴェラー、2005年リリースの通算8作目となるスタジオ・アルバム。ウィルコのジェイ・ベネットをプロデューサーに迎えた本作は、サイケデリックなフィーリングをたっぷり塗した@、ベン・ウィルソンのキーボードが唸るE、AOR的な洗練されたクールさも感じさせるホーン・セクションを導入したG、実験的な雰囲気さえ感じさせる隙間のあるアレンジのJ、ファンキーにグルーヴするK等を収録。明らかにジェイ・ベネット効果と思える、荒い音の質感や音響の捉え方が刺激的な一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLUES TRAVELER 「Suzie Cracks The Whip」(429 FTN17856)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) US盤 Release 2012  price:\1,200

ブルース・トラヴェラー、12年リリースの通算11作目となるスタジオ作。ライヴで鍛え上げたバンドとしての極上のグルーヴがスタジオ録音でも見事に再現された@、ロン・セクスミスがジョン・ポッパーとの共作で作詞を担当したABD、レゲエ調のC、セクスミスがポッパーとの作詞と共に作曲も担当したE、クリスタル・バウワーソックスをフィーチャーしたF、ピアノのみをバックにしたバラードK等を収録。地道に実直に継続しているライヴ活動の充実感が見事に反映された一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ブロズマン 「ギター・マガジン presents スライド・ギター・デラックスC」
(SKY RANCH PCD-2789)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり)  price:\1,000

ドブロ・ギターのライ・クーダー、キング・オブ・ナショナル・スティール・ギターの異名を持つボブ・ブロズマンの91年のアルバム『A Truckload Of Blues』を、『ギター・マガジンpresentsスライド・ギター・デラックス』シリーズの第4弾として国内リリースした際のCD。オリジナル曲を中心に、ロバート・ジョンソンのP等の戦前ブルース、ハウリン・ウルフのM等のモダン・ブルース等、軽妙洒脱なギター・プレイは勿論の事、渋いヴォーカルも随所で披露した、ブルースに焦点を当てた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB BROZMAN 「Slide-A-Go-Go」(SKY RANCH/Virgin 8393892)
EU盤   Release 1993   price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

リゾネーター・ギターの名手、ボブ・ブロズマンの93年のアルバム・タイトル通り、スライド・ギター弾きまくりの一枚。渋いどブルースの@、ロックステディとブルースを合体させた(スリーヴにはSka-Bluesと記載されている)オリジナルA、ハワイアン・インストのC、スカのE、カリプソのF等、ブルースを中心にしながらも、様々なヴァラエティ溢れる音楽とスライド・プレイを合体させた楽曲を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB SEGER & THE SILVER BULLET BAND 「'Live' Bullet」
(CAPITOL CDP 7 46085 2) US盤 Release 1976
状態 A   price:\1,000

ボブ・シーガー&シルヴァー・ブレッド・バンド名義の第1弾となる、76年のライヴ・アルバム。地元デトロイトでの75年9月4、5日の2日間のライヴを収録した、アナログ時代は2枚組、CDは一枚の初のゴールド・ディスクに輝いた作品。以降、出すアルバム出すアルバムがヒット、黄金時代を迎える事となります。アイク&ティナの@、ヴァン・モリソンのD、ボ・ディドリーのG等のカヴァーも収録。メンバー紹介も含むチャック・ベリーのカヴァーMでは、「Little Quinnie」も挟み込んでの圧巻の盛り上がり。旬の時代の幕開けを飾る、勢い溢れたライヴ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB SEGER & THE SILVER BULLET BAND 「Against The Wind」
(Capitol 72435-84316-2-9)  US盤   Release 2003
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

初めてアルバム・チャートのナンバー・ワンを獲得し、6週連続でその地位を守り抜いた、ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブレット・バンドの黄金時代、絶頂期を捉えた80年の傑作アルバム。ドン・ヘンリー、グレン・フライ、ティモシー・B・シュミットといったイーグルス勢やリトル・フィートのビル・ペイン、ドクター・ジョン等がゲスト参加。全編タフで力強さ溢れる、まさに時代に後押しされた、止められない勢いを感じさせる作品。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB SEGER & THE SILVER BULLET BAND 「The Distance」
(CAPITOL CDP 7 46005 2)  US盤   Release 1982
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

Gを除く全曲をジミー・アイオヴィンがプロデュースしたボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブレット・バンドの82年のアルバム。毎回、この人のアルバムを入荷する度に「アメリカン・ルーツ・ロック」というよりは、「ロック 大御所」コーナーに分類しているスプリングスティーン関連、トム・ペティ、ブルース・ホーンズビー等と一緒に括った方が良いかなとも思いますが、やはりその武骨さから「アメリカン・ルーツ・ロック」コーナーへ。ロドニー・クロウェルのカヴァーCがアルバムと共にトップ5入りしたヒット・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB SEGER AND THE SILVER BULLET BAND 「The Fire Inside」
(Capitol CDP 7 91134-2)   US盤   Release 1991
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)

ボブ・シーガーの91年のアルバム。80年代のこの人の本国アメリカでの人気は物凄かったのですが、汗臭い野暮ったさ、武骨さは日本ではあまり受け入れられませんでした。本作でもハスキーで野太いヴォーカルで汗臭く武骨に迫ってきます。トム・ウェイツのカヴァーFJの2曲では元リトル・フィートのビル・ペインがイカしたピアノ・プレイを聴かせてくれます。他にもワディ・ワクテル、ブルース・ホーンズビー、J・D・サウザー、パティ・スマイス、スティーヴ・ルカサー等が参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONNIE RAITT 「Give It Up」
(WARNER BROS. 2643-2)   US盤   Release 1972
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に破れあり)  price:\900

ボニー・レイット、72年リリースのセカンド・アルバム。まだあどけなさが残るジャケット写真、可憐な歌声と、後年の姉御色はまだ無いものの、バリバリのスライド・ギター・プレイは既に完成済み。エイモス・ギャレット、エリック・カズ、ジョン・ホール、ポール・バターフィールド等の渋いながらも豪華なメンバーを集めてのウッドストックはベアズヴィル・スタジオ録音による、傑作の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONNIE RAITT 「Sweet Forgiveness」
(WARNER BROS. 2990-2)   US盤   Release 1977   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり)

ドアーズを手掛けた事で知られるポール・ロスチャイルドがプロデュースを担当したボニー・レイット、77年のアルバム。デル・シャノンのロック・クラシックのカヴァーA、エリック・カズ作、アメリカン・フライヤーのカヴァーD、ジャクソン・ブラウンのカヴァーF、BIに参加のリトル・フィートのビル・ペイン作のH、カーラ・ボノフ作で、彼女の同年のデビュー・アルバムにも収録されたI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONNIE RAITT 「Nick Of Time」
(Capitol CDP 7 91268 2)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900
ドン・ウォズをプロデューサーに招いた、89年のキャピトル移籍第一弾の復活作。翌年のグラミー賞3部門受賞、初の全米ナンバー・ワン獲得と、それまでセールス的には恵まれなかったボニー・レイットにとって初の大ヒット作となりました。ジョン・ハイアットのA、デヴィッド・クロスビーとグラハム・ナッシュがコーラスで参加したC、ファビュラス・サンダーバーズのキム・ウィルソンのブルース・ハープが唸るD、レゲエ調のF、ハービー・ハンコックのピアノをバックに歌い上げるバラードI等、多彩なゲストとヴァラエティに富んだ音作りによる起死回生の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボニー・レイット 「心の絆」  
(Capitol TOCP-8193)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ボニー・レイット94年のアルバム(原題『Longing In Their Hearts』)。前2作に引き続き、共同プロデューサーにヒット請負人ドン・ウォズを迎え、ボニーにとって2作目のナンバー・ワン・アルバムとなっています。リヴォン・ヘルムとのハモりが聴けるA、デイヴィッド・クロスビーとのハモりが聴けるD、メンフィス・ホーンズをフィーチャーしたE、リチャード・トンプソン作のFにはポール・ブレイディと、98年の『ファンダメンタル』で共同プロデューサーとなるミッチェル・フルームが参加。全編ドラマーがラトルズのスティッグ・オハラことリッキー・ファターなのも個人的には嬉しい一枚です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONNIE RAITT 「Fundamental」 
(Capitol 7243 8 56397 2 2)   EU盤   Release 1998
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

ミッチェル・フルーム&チャド・ブレイクを共同プロデューサーに迎えたボニー・レイット、98年のアルバム。アトラクションズのピート・トーマス、NRBQのジョーイ・スパンピナートによるリズム隊に加え、ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴ&ルーイ・ペレス作のAでは、イダルゴが参加。スパンピナート作のIには、NRBQからテリー・アダムスも参加。もろにミッチェル&チャド・コンビらしいヴォーカル・エフェクトのBを筆頭とした、歪んだ音の荒さも魅力的な一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BONNIE RAITT 「Silver Lining」(Capitol 7243 5 31816 2 8)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) US盤  Release 2002  price:\800

ボニー・レイット、2002年リリースの通算14作目。前先に引き続き、ミッチェル・フルームとチャド・ブレイクの名コンビとレイットの共同プロデュースによる本作は、ニュー・オーリンズ色濃いゴキゲンな@、フルーム&チャドらしい音処理が成されたデヴィッド・グレイのカヴァーB、ロイ・ロジャースとのスライド合戦D、アフリカ音楽の要素を採り込んだH、盟友フリーボがチューバを吹くI、マリのアビブ・コワテとの共作でコワテのグループ、バマダとの共演によるJ等を収録。レイットとフルーム&チャドのコンビとの相性の良さを再び証明した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい Buffalo Nickel 「Long 33 1/3 Play」
(Universal 012-159-177-2) US盤  Release 2000
状態 A    price:\1,000

惜しくも解散してしまった彼等の2000年のデビュー・アルバム。若きアメリカン・ロックの雄として期待されていただけに解散は非常に残念ですが、と知ったかぶりしてますが実は本CDを仕入れてから初めて知りました。バンド名、アルバム・タイトル、プロデューサーがダニー・コーチマーというので、ほとんどジャケ買い的に仕入れたのですが、これは大正解。自分用にももう一枚確保しなくては。掴みはOKな1曲目から、意外に若さにまかせ突っ走るだけでなく、しっとりと聴かせる曲も多い全12曲収録。歌詞付き。ベンモント・テンチ、マイク・キャンベル、ゲイリー・ルーリス、ケニー・アロノフ等もゲスト参加してます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARLA OLSON & MICK TAYLOR 「Live」
(DEMON FIEND CD 197)  FRANCE盤   Release 1990   price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

カーラ・オルソンとローリング・ストーンズ二代目ギタリスト、ミック・テイラーによる90年3月のロキシー・シアターでのライヴを収録した実況録音盤。ピアノ、ハモンドにはフェイセスのイアン・マクレガンも参加という、嬉しい布陣。ミック・テイラーのファースト・ソロ収録曲Fはミック自身がヴォーカルを担当。ストーンズのカヴァーGJも収録した、ブルージーでノリノリのライヴ・アルバムとなっています。ミック・テイラーのギター・プレイが好きな方には、更に楽しめる内容となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARLA OLSON 「Within An Ace」(Demon FIENDCD726)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) UK盤  Release 1993  price:\800

元テクストーンズの女性ギタリスト兼シンガー、カーラ・オルソンの93年のアルバム。ローリング・ストーンズの二代目ギタリスト、ミック・テイラーが、ABFHを除く6曲にリード・ギタリストとして参加。米黒人詩人のスターリング・アレン・ブラウンの39年の詩にカーラが曲をつけた@、ホーン・セクションを導入したBH、ドラムレスのカントリー・ワルツ調のF等を収録。@DEにはイアン・マクレガンも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE MUSSELWHITE BLUES BAND 「Tennessee Woman」
(VANGUARD 6258-2)  US盤   Release 1969
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み)   price:\1,300

現在も現役バリバリの白人ブルース・ハープ奏者&シンガーのチャーリー・マッスルホワイトのブルース・バンド名義の69年のアルバム。ブルース・バンドのメンバーはティム・カイハツ、フレッド・ルーレット、スキップ・ローズ等が参加しています。オリジナル曲AG、ウィリー・ディクソンのD、11分にも及ぶデューク・ピアソンのジャジーなインスト・ブルースE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE MUSSELWHITE 「Best Of The Vanguard Yeras」(VANGUARD 79556-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、軽い挟み跡あり) US盤   Release 2000  price:\1,200

ブルース・ハープ奏者&シンガーのチャーリー・マッスルホワイトのヴァンガード在籍時代の音源からピックアップした2000年のベスト・アルバム。ザ・バンドのロビー・ロバートソン、リヴォン・ヘルム、ガース・ハドソンに、ジョン・ハモンド、マイク・ブルームフィールドが参加した65年のアルバム『So Many Roads』からOP、ビッグ・ウォルター・ホートンズ・ブルース・ハープ・バンドでの66年のコンピからのN等、60年代の音源を中心に収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チカソー・マッド・パピーズ 「エイト・トラック・ストンプ」(Polygram POCP-1077)
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\1,200
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

ジョージア州アセンズの2人組の91年のファースト・アルバム。ブルース・ハープ、ウォッシュボードを兼ねるヴォーカリストとギタリストという編成によるブルースをベースにしたオリジナルを中心にしたスカスカの音。おまけにヴォーカリストはロカビリー特有の歌詞の語尾をひっくり返すヒーカップ唱法で歌うので、あまりブルースっぽく聴こえず、独特の個性的なスタイルになっています。プロデュースは、なんとブルース界の大御所ウィリー・ディクソンと同郷のR.E.M.のマイケル・スタイプという豪華な組み合わせ!この一枚で消えてしまい既に解散しているのでしょうが、本作を聴いていると今夜も地元アセンズのライヴハウスあたりでプレイしているような気がしてしまいます。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS GAFFNEY AND THE COLD HARD FACTS 「Live And Then Some」
(Tres Pescadores tpcd1) US盤   Release 1999
状態 B(Disc 1:盤に疵あり/Disc 2:盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,200

デイヴ・ゴンザレスとのハシエンダ・ブラザーズでの活動でも知られ、2008年に惜しくも亡くなったクリフ・ギャフニーが自らのバンド、コールド・ハード・ファクツを率い、99年3月27、28日に行ったカリフォルニアでのライヴをディスク1に、アナログのみリリースだった86年のデビュー・アルバムをディスク2に収録した2枚組。躍動するテックスメックス、軽快なロッキン・カントリーを中心に、ライヴ、スタジオ盤共々、ゴキゲンなアメリカン・ミュージックを楽しめる作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COUNTING CROWS 「August And Everything After」
(DGC DGCD-24528) US盤   Release 1993
状態 A'(音に出ない疵わずかにあり。再生確認済み)   price:\800

サンフランシスコの5人組の93年のデビュー・アルバム。ルーツ色が濃くなったR.E.M風だからか.、もしくは今や売れっ子プロデューサーのT・ボーン・バーネットがプロデュースしたからなのか、何故これほどまで渋い一枚が大ヒットしたのか不思議です。というか、こういう良質な渋い音楽が売れる土壌がまだアメリカにある(あった?)という事を嬉しく感じる一枚。ゲイリー・ルーリス、マーク・オルソンのジェイホークス勢やマリア・マッキーもバック・コーラスで参加。作曲家クレジットのDにマーティ・ジョーンズ、Eにドン・ディクスンと夫婦が別々の曲で共作者としてクレジットされているところも見逃せません。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カウンティング・クロウズ 「ディス・デザート・ライフ」
(GEFFEN MVCF-24057)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,541)
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み) price:\900

アダム・デュリッツ率いるカウンティング・クロウズの99年のサード・アルバム。キャッチーな@AC、内省的なF、哀愁溢れるD等、比較的ヴァラエティに富んだ内容になっていますが、デビュー・アルバムにあったアーシーな感覚は少なくなっています。元キャンパー・ヴァン・ベートーヴェン、現クラッカーのデヴィッド・ロワリーとデニス・へリングがプロデュースを担当。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい C.C.R(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)  「スージー・Q」
(Fantasy VICP-2028)  国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ジョン・フォガティ率いるC.C.Rの68年のデビュー・アルバム。ブルー・ヴェルヴェッツの名でシングル3枚、ゴリウォグズという名でシングル7枚をリリースし、67年にクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルに改名。本作はカヴァーながら彼等を代表する曲である@B、ゴリウォグズ時代のシングル曲の再録G等を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL 「Cosmo's Factory」
(FANTASY FCD-4516-2)   US盤   Release 1983
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル(CCR)の70年の通算5作目。BとH、FとE、DとJという3枚の両面共にヒットを記録したシングル曲を収録し、アルバム・チャートでも全米ナンバー・ワンを獲得したヒット・アルバム。ACGIとカヴァーもオリジナル・アルバムにしては多く収録し、中でも11分に及ぶマーヴィン・ゲイのIのCCR流解釈は圧巻。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい C.C.R(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)  「ペンデュラム」
(Fantasy VICP-2033) 国内盤帯あり Release 1990(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い折れジワあり)   price:\1,000

C.C.Rの70年の通算6作目。ホーン・セクションやオルガンを多用したサウンドが特徴的な本作は、彼等の代表曲でCM等にも使用される事が多く、一般的知名度も高いC(邦題・雨を見たかい)を収録。本作リリース後に、ジョンの弟トム・フォガティがバンドを脱退しています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAN HICKS AND THE HOT LICKS 「Last Train To Hicksville... The Home Of Happy Feet」(MCA MCAD-31188)  US盤   Release 1973
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、挟み跡、少しシワあり)  price:\600

ダン・ヒックス&ザ・ホット・リックス、73年のアルバム。名匠トミー・リピューマのプロデュースによる本作は、「アンドリュース・シスターズとジム・クウェスキン・ジャグ・バンドを足して2で割った」とヒックス自らが語った音楽性に顕著なように、女性二人から成るリケッツによるコーラス、シド・ペイジのヴァイオリンを初めとするアコースティックなサウンドによる、ノスタルジックで明るく心地良いアコースティック・スウィングを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANNY BROOKS 「Rough, Raw & Simple」
(DUKE STREET DSRD 31087)  US盤   Release 1993
状態 A  price:\900

野太い声でシャウトするソウルフルなシンガー・ソングライター、ダニー・ブルックスの93年のアルバム。アルバム・タイトル通り、ラフでロウでシンプルなストレートなロックンロールを中心に、バンジョー、オルガンにブロウするサックス、女性コーラスとの掛け合いに盛り上がるF、涼やかなハーモニカ・ソロが軽快さを増すI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID LINDLEY 「El Rayo-X」
(ASYLUM 524-2)   US盤    Release 1981
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\800

ジャクソン・ブラウンの作品等で数々の印象的なギター・プレイを披露したデヴィッド・リンドレーが、81年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム。プロデュースをそのジャクソン・ブラウンとグレッグ・ラダニーが担当。全体的にレゲエ色濃いアレンジが中心となった作品。イアン・ウォーレス、ボブ・グローブを中心に、ブラウン、ビル・ペイン、ガース・ハドソン等が参加。Iははかつてリンドレーが在籍したバンド、カレイドスコープ時代の再演。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID LINDLEY & EL RAYO-X 「Very Greasy」
(ELEKTRA 9 60768-2)   US盤   Release 1988   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

デイヴィッド・リンドレーが自らのバンド、エル・ラーヨ・エキスを率いてリリースした、88年の通算4作目のスタジオ・アルバム。リンダ・ロンシュタットがプロデュースを担当した本作は、レゲエ/スカを中心としたトロピカルな味わいの一枚。ボビー・フリーマンのロック・クラシックB、テンプテーションズのD、ウォーレン・ジヴォンのE等のカヴァーを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デービッド・ラルストン 「ネイル・イット・ダウン」(HIGH WAVE HICC-1006)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,310)  price:\700

デラニー&ボニーのデラニー・ブラムレットに見出されたギタリスト兼シンガー、デイヴィッド・ラルストンの2000年のデビュー・アルバム。プロデュース、アレンジもデラニーが手掛け、演奏にも参加と完全バックアップの下、アーシーでブルージーな世界を展開した一枚。現在は沖縄在住で、基地内のカウンセラー兼ミュージシャンとして活動中。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DELGADO BROTHERS 「Let's Get Back...」
(MOCOMBO M-55002)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ロス・ロボスと同郷のイーストLA出身の、デルゲイド兄弟を中心としたデルゲイド・ブラザーズの99年のアルバム。音の方は矢張り初期ロス・ロボスに通ずる、ブルースを軸に多様なアメリカン・ルーツ・ロックが混在したゴキゲンなルーツ・ロックを展開した一枚。ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴが@Lに参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

THE DEREK TRUCKS BAND 「Songlines」
(COLUMBIA/LEGACY 82796 92844-2)  US盤  Release 2006
状態 
未開封品  price:\1,000
現在は妻のスーザン・テデスキとのテデスキ・トラックス・バンドとして活躍するギタリスト、デレク・トラックス率いるデレク・トラックス・バンドの06年リリースの通算5作目のスタジオ・アルバム。現代を代表する天才ギタリストの一人として活躍するデレクのギターと、古き良きブルース・ロックの香りに加え、多様な音楽性を呑み込んだ独自のサウンドを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. JOHN 「Gumbo」
(ATCO 7006-2)   US盤  Release 1972
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ドクター・ジョン、72年の通算5作目にして、彼を代表する傑作アルバム。オリジナルのCを除く全曲がヒューイ・スミス、プロフェッサー・ロングヘアー、アール・キング等、50〜60年代の様々なタイプのニュー・オーリンズ音楽で構成された本作は、その後のニュー・オーリンズ音楽の再評価へ多大な貢献を果たした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドクター・ジョン 「タンゴ・パレス」(A&M/Horizon D32Y3835)  price:\1,700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケに少し疵、傷みあり) 国内盤デジパック仕様帯あり Release 1987(国内盤定価\3,200)

A&M/ホライズンからの2枚目となる79年のアルバム。トミー・リピューマとヒュー・マクラッケンの共同プロデュースによるハリウッド録音による本作は、前作で導入したフュージョン路線のサウンドをほんのりと残して、そこにお得意のニュー・オーリンズ・ファンクをぶち込み、ファンキー且つエレガントな、都会的でゴキゲンなサウンドを展開した一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. JOHN 「Television」 
(GRP MGD-4024)  US盤   Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

スライ&ザ・ファミリー・ストーンのF、バレット・ストロングのIを除き、残り全てを共作を含め曲作りを自ら手掛けたドクター・ジョンの94年のアルバム。@AGIにはランディ・ブレッカーが、Eはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのアンソニー・キーディスが参加(&共作)。ニュー・オリンズ・ファンク路線を中心にしたゴキゲンな一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドクター・ジョン 「アフターグロウ」(BLUE THUMB MVCB-1) 
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

89年のアルバム『イン・ア・センチメンタル・ムード』以来、再びプロデューサーに名匠トニー・リピューマを迎えた95年のアルバム。レイ・ブラウンやフィル・アップチャーチ等が参加したビッグ・バンドを、ジョン・クレイトン(DHのみアラン・ブロードベント)がアレンジ&指揮を担当。ビッグ・バンドが彩るぶ厚くゴージャスなサウンドをバックに、ブルージー且つムーディーに決めた一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. JOHN 「Duke Elegant」 
(Parlophone 7243 5 23220 2 2)   EU盤   Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\800

Dr.ジョン、99年リリースのアルバム。本作はデューク・エリントンのカヴァーのみで構成した一枚で、基本4人編成(曲によってサックス、パーカッションが加入)で演奏した、ビッグ・バンド・ジャズ主体だったエリントンの曲を、シンプルな編成でロック/R&B色濃いトーンでカヴァー。見事にDr.ジョン・カラーに染め上げられた好カヴァー・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. JOHN 「All By Hisself」(SKINJI BRIM TMF 9317)
状態 B(共に盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤DVD付き  Release 2003   price:\900

ドクター・ジョン、86年12月22、23の両日、NYのライヴハウス、ローンスターで行われたソロ・ライヴの模様を収録した実況録音盤。72年の名盤『ガンボ』収録のAGJや同じく『ガンボ』にも収録されたヒューイ・スミス・メドレーを若干曲を替えたK等、オリジナル曲からニューオーリンズ音楽まで、ゴキゲンな歌とピアノのソロ・プレイを堪能できる一枚。ピアノを弾き歌いながら名プレイヤーについて語る、ニューオーリンズ・ピアノ講座的な興味深いインタビューのDVD付き(輸入盤のため字幕は無し)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドゥービー・ブラザーズ 「ドゥービー・ブラザーズ」
(Wea WPCR-366) 国内盤    Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 未開封品

71年のデビュー・アルバム。トム・ジョンストン、ジョン・ハートマン、デイヴ・ショーグレン、パット・シモンズの4人組時代、唯一の作品。レニー・ワロンカー、テッド・テンプルマンというワーナーのゴールデン・コンビをプロデューサーに迎え制作されましたが、地味なジャケットが災いしたのかセールス的には失敗してしまいました。しかしながら、既に各メンバーの個性は滲み出ており、自作以降の大ブレークを予感させます。輸入盤は今も出ていますが、歌詞・対訳付きの国内盤は現在、製造中止だと思われます。。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドゥービー・ブラザーズ 「スタンピード」
(Warner Bros. WPCR-367)  国内盤帯付き Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 A

キース・ヌードスンとジェフ・バクスターが正式加入して6人組となったドゥービーの75年の、予約だけでミリオン・セラーとなった通算5作目となる大ヒット・アルバム。トリプル・ギターとツイン・ドラムスの音圧は強烈!そのうえ、Hではライ・クーダーがボトルネックを、Fにはマリア・マルダーがバック・コーラスで参加。Cのストリングスとホーンのアレンジはカーティス・メイフィールド、BFHのストリングス・アレンジをニック・デカロが担当という豪華ゲスト陣の仕事ぶりも聴きモノです。解説・歌詞・対訳付きの国内盤は現在、廃盤(もしくは製造中止)です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ドゥービー・ブラザーズ 「ブラザーフッド」 
(Capitol TOCP-6624)  国内盤帯なし   Release 1991(国内盤定価\2,620)
状態 B'(盤に疵、細かな疵少し多めにあり。再生確認済み)   price:\700

トム・ジョンストン、パット・シモンズ、ジョン・ハートマン、タイラン・ポーター、マイケル・ホサックの初期のメンバー5人にボビー・ラカインドを加えた6人編成で再編したドゥービー・ブラザーズが、本作ではラカインドが脱退し、5人編成で制作した91年の再編後の2作目。ツイン・ドラムによる初期のダイナミックなアメリカン・ロックのりを復活させた、前作『サイクルズ』の路線を継承した一枚。プロデュースも前作に引き続き、ロドニー・ミルズが担当。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドゥービー・ブラザーズ 「シブリング・ライヴァルリー」
(Eagle Rock VICP-60732)  国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

前作より実に9年ぶりにリリースされた、再結成後の3作目となる2000年のアルバム。前作『ブラザーフッド』からジョン・ハートマン、タイラン・ポーターに代わって、キース・ヌードセン、ジョン・マクフィーが参加。力強いアメリカン・ロックな曲と、アコースティックな曲の二つを軸に、さすがに大ヴェテランらしい余裕すら感じさせる、どっしりとしたゆとりを感じる一枚。日本盤のみMをボーナス・トラックとして収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL McDONALD 「Take It To Heart」
(REPRISE 9 25979-2)   US盤   Release 1990
状態 A(インナーに少し古本シミあり)    price:\500

第二期ドゥービー・ブラザーズを支えたマイケル・マクドナルドの、前作『No Looking Back』より5年ぶりとなった90年のソロ3作目。マイケル自身とテッド・テンプルマンによる共同プロデュースを中心にACにドン・ウォズ、Dにデヴィッド・ギャムソン等がプロデュースを担当。打ち込み等も大胆に導入した90年代初頭のブラック・ミュージックの音を意識した音作りは、マイケルのスモーキー・ヴォイスがより映えるような出来になっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドン・ニックス 「リヴィング・バイ・ザ・デイズ」
(Elektra AMCY-2609)   国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\1,785)
状態 A(インナー・スリーヴに色あせ?あり

71年のセカンド・アルバム。こちらもワーナーの名盤探検隊シリーズで既に製造中止。こちらは既に所有しているので適正価格で販売します。ゴスペル、R&B、ブルースといったドンの音楽的ルーツが反映された傑作。地味渋の隠れ名盤としてアメリカン・ルーツ・ロック好きの間では人気の作品。でも、通の間だけで語られるなんて勿体無い。地味で渋いながらも、噛みしめれば噛みしめるほど味が出るスルメのようなアルバム。ザ・バンド好きには絶対のお薦めです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DOYLE BRAMHALL U 「Doyle Bramhall U」
(GEFFEN GEFD-25001)  US盤  Release 1996  price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

テキサス・ブルース・シーンで活躍した名ドラマーを父に持ち、チャーリー・セクストンとのアーク・エンジェルズに在籍したギタリスト兼シンガー、ドイル・ブラムホール2世の96年のソロ・デビュー・アルバム。プロデュースを意外にもウェンディ&リサが手掛け、彼女達もバックとして全面参加、BIにはシーラEも参加する等、プリンス・ファミリー勢のバックアップの下、正々堂々たるストレートなブルース・ロックを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DOYLE BRAMHALL U& SMOKESTACK 「Welcome」(RCA 07863 69360 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2001 price:\600

2001年の通算3作目は、ウェンディ&リサのウェンディ・メルヴォインの双子の姉妹、スザンナ・メルヴォイン等をメンバーに擁するドイル・ブラムホールU&スモークスタック名義での作品。ギターも弾きまくりのパワフルなブルース・ロックを中心に、緩急をつける美しいF、ソウルフルに盛り上がるK等のバラードも効果的な一枚。今回はUS盤での入荷のため、日本盤のみボーナス・トラックLは未収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR.HECTOR & THE GROOVE INJECTORS 「Emergency」
(KING SNAKE ICH 9012)  US盤   Release 1991
状態 A 

74年にオールマン・ブラザーズ・バンドの弟分としてデビューしたグラインダースイッチのドゥル・ロンバーが新たに結成した5人組ドクター・ヘクター&ザ・グルーヴ・インジェクターズの91年のアルバム。ブルース臭さが希薄だったらしい(すいません。未聴です)グラインダースイッチとは異なり、こちらはブルージーでソウルフルな南部ロックを聴かせてくれます。ロンバーのスライド・ギターもたっぷりフィーチャー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE HINTON 「Very Extremely Dangerous」
(Capricorn 314 536 111-2)   US盤   Release 1978  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽いシワあり)

ギタリストとして70年代のマッスル・ショールズを支え、ソングライターとしてアレサ・フランクリンやパーシー・スレッジ等に曲を提供していた故エディ・ヒントンが、78年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム。ハイ・トーンなオーティス・レディングといった感じのソウルフルなヴォーカル、マッスルショールズ・リズム&ホーン・セクション等をバックにした熱く煽りまくる演奏と、白人によるブルー・アイド・ソウルとは思えない、紛うこと無きアメリカ南部のソウル・ミュージックを展開したゴキゲンな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE HINTON 「Hard Luck Guy」
(Capricorn 314 538 655-2)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

こちらはエディ・ヒントンの死後、99年にリリースされたアルバム。録音クレジットによると、77〜94年に録られたテイクに、後から演奏を録音し構成し直したトラックがほとんどながら、そんな事は微塵も感じさせない整合感で迫ってくる、本物のソウルが詰まった一枚。スプーナー・オールダム参加の@I、ドニー・フリッツとの共作でフリッツ自身も参加のH、ヒントン、スプーナー、フリッツ、ダン・ペンという好きな人にはタマらない4人の演奏によるL等を収録。こちらは現在廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE HINTON 「Dear Y'all」
(Zane ZNCD1016)   UK盤  Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,800

ギタリスト、ソングライター、そしてシンガーとしてサザン・ソウルとリンクする活動で今も高い評価を誇る、故エディ・ヒントンの未発表曲&未発表テイクをまとめた2000年リリースの編集盤。78年のソロ・デビュー・アルバム収録曲の別ヴァージョンFKを初め、デイヴィッド・フッド、スプーナー・オールダム、バリー・ベケット、ロジャー・ホーキンス等をバックに、未発表曲とは思えないクオリティの、南部ブルー・アイド・ソウルが詰まった一枚。Sに隠しトラックとしてインタビュー音源を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDWIN McCAIN 「Scream & Whisper」
(drt RTE 00409)  US盤   Release 2004   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケに少し破れあり)

フロントマン、エドウィン・マッケインの名をそのままバンド名にした6人組の、2004年リリースのアルバム。全編穏やかなアメリカン・ロックが中心。とはいえ、レイドバックした懐古的な感じというよりも、矢張りオルタナティヴな時代を経過した後のアメリカン・ロックを思わせる一枚。女性シンガー、マイア・シャープをフィーチャーしたC、ボーナス・トラックとして、ロッド・スチュワートのカヴァーMを収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FABULOUS THUNDERBIRDS 「What's The Word」
(Chrysalis VK 41287) US盤  Release 1980
状態 A   price:\1,100

キム・ウィルソン率いるファビュラス・サンダーバーズの80年のセカンド・アルバム。スティーヴィー・レイ・ヴォーンの実兄、ジミー・ヴォーン在籍時のかなり初期の作品で、わざとなのか予算がなかったのか、音は非常にラフな感じに録音されており、そこが逆に生々しい感じを強調しています。ロックパイルのヴァージョンでも有名なロッキン・シドニーのA等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FABULOUS THUNDERBIRDS 「Butt Rockin'」
(Chrysalis VK 41319) US盤  Release 1981
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\900

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの実兄、ジミー・ヴォーン在籍時のファビュラス・サンダーバーズの81年の通算3作目。前作はガレージR&B的なロウファイな音の鳴りをしていましたが、本作ではサックス2管やピアノ等を使用して、厚く且つ音の鳴りもしっかりとしたものに変わっています。ボーナス・トラック3曲収録した再発盤もありましたが、どちらも廃盤のようです(本CDはボーナス未収録のもの)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ファビュラス・サンダーバーズ 「ホット・ナンバー」(CBS 32DP 783)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) 国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)  price:\900

前作に引き続き、デイヴ・エドモンズをプロデューサーに迎えた87年のアルバム。掴みはOKのゴキゲンな@A、サザン・ソウル色濃いバラードB、NRBQのカヴァーC、ボビー・パターソンのカヴァーE、サム・クックを思わすソウルフルなG等、ほぼ全編にフィーチャーされたメンフィス・ホーンズと、元オールマン・ブラザーズ・バンドのチャック・リーヴェルのオルガンやクラヴィネットも効果的な、ゴキゲンなR&B、ソウル、ロックンロールが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMIE VAUGHAN 「Strange Pleasure」(EPIC EK 57202) 
US盤  Release 1994  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

スティーヴィ・レイ・ヴォーンの実兄、元ファビュラス・サンダーバーズのジミー・ヴォーンの94年リリースのファースト・ソロ・アルバム。Bをジミー本人がプロデュースしている以外は全てナイル・ロジャーズがプロデュースを担当。ベースレスのオルガン・トリオ編成での演奏を中心に、ドクター・ジョンがピアノ、ルー・アン・バートンがコーラス参加した@、再登場のドクター・ジョンが共作、ベース、タンバリン、コーラス参加したギター・トリオ編成によるI、再々登場のドクター・ジョンのピアノとジミーの弾くアコギでのデュオによるインストJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMIE VAUGHAN 「Out There」
(EPIC EK 67653)    US盤   Release 1998
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)   price:\900

ジミー・ヴォーンの98年リリースのセカンド・ソロ・アルバム。ナチュラルに微妙に歪んだ伸びのアルストラトキャスターの音色が心地良いギターを中心に添えた、ベースレスのオルガン・トリオ編成を中心にしているところは上記、ファーストと同路線。前作のプロデューサー、ナイル・ロジャーズ唯一のプロデュースで作、参加もした@、ドクター・ジョンとの共作A等を収録。ラストはアコギでのソロ・インストIで締めるところも同様の構成。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMIE VAUGHAN 「Do You Get The Blues?」(ARTEMIS ATM 504533 2) 
EU盤  Release 2001  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、疵あり)

2001年のソロ通算3作目。ジェームス・コットンのハープが轟くB、ルー・アン・バートンのパワフルなヴォーカルと掛け合うC、ジミーの息子のタイロンが作曲&参加したD、ハーマン・グリーンのフルートが色を添えるバラードF、本作中唯一のチャーリー・セクストンとダブル・トラブルのプロデュース、再度ルー・アン・バートンがヴォーカル参加したジョニー“ギター”ワトソンのカヴァーI等を収録。ジミーの渋いヴォーカルと乾いたギターの音も最高な一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DUKE ROBILLARD BAND 「Duke's Blues」
(Pointblank 7243 8 41344 2 6)    US盤   Release 1994   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケの挟み跡2箇所に破れあり)

こちらもファビュラス・サンダーバーズに在籍していたギタリスト&シンガーのデューク・ロビラードの94年のアルバム。ホーン・セクションを導入したノリノリのジャンプ・ブルースを中心に、ホーン抜きで渋くキメる曲もバランス良く配された一枚。ロウエル・フルスンのB、T-ボーン・ウォーカーのD、11分にも及ぶアルバート・コリンズのN等のカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS 「Born To Be Bad」
(EMI-MANGATTAN CDP 7-46973-2)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョージ・サラグッド&ザ・デストロイヤーズの88年のアルバム。スピーディーに仕上げたエルモア・ジェイムスの@、ビートルズの「カム・トゥゲザー」の元ネタのチャック・ベリーのD、ファッツ・ドミノのE、ハウリン・ウルフのH等、カヴァーを中心とした、単純明快、すっきり爽快な暴れ馬に跨るかのような荒くれロックンロール満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS 「Haircut」 
(EMI 0777 7 89529 2 3)  US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョージ・サラグッド&デストロイヤーズの93年のアルバム。ウィリー・ディクスンのACD、ジョン・リー・フッカーのG等、ブルース・カヴァーが多めの選曲ながら、ハード&ルーズに突き進む、いつもながらの展開が痛快な一枚。「髪の毛切ってまともな職につけ」というリフが繰り返される@の歌詞を元にした、アルバム・ジャケットのキャラクターが主役の、8ページにわたる漫画をインナースリーヴに掲載。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS 「Live: Let's Work Together」
(EMI 7243-8-31948-2-7)   US盤  Release 1995
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

ジョージ・サラグッド&ザ・デストロイヤーズの94年12月2、3、5日の3日間、セントルイス、及びアトランタでのライヴを収録したライヴ・アルバムとしては2作目となる95年リリース作。いつも通りに痛快で豪快なロックンロール、ブルースをパワフルにプレイする、まさにロックンロール馬鹿一代といった感じの、マンネリという言葉は実は誉め言葉なんじゃないかと思わせてくれる、楽しいロックンロール・パーティーを味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS 「Greatest Hits: 30 Years Of Rock」
(Capitol 72435-98430-2-5)   EU盤   Release 2004
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ジョージ・サラグッド&ザ・デストロイヤーズの2004年リリースのベスト・アルバム。77年リリースのデビュー・アルバム収録の@Aから、2003年リリースの『Ride 'Til I Die』まで時系列順に収録。未発表テイクMや、2004年リミックスによるO等の今回初登場のトラックも収録。まさにロック一筋30年の、荒くれロックンロールの歴史を大まかに辿れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョージア・サテライツ 「ジョージア・サテライツ」(ELEKTRA 18P2-2688) 
国内盤帯なし   Release 1989(国内盤定価\1,875) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、付属ライナーに少しシワあり)

ダン・ベアードが在籍したジョージア・サテライツの86年のデビュー・アルバム。ストーンズやフェイセスを通じてイギリスを経由して、南部に戻ってきたストレートで何のギミックもないアメリカン・ルーツ色濃いロックンロールを、よりパワフルに豪快にプレイする、彼等の記念すべきスタート地点を飾った一枚。全米第2位の大ヒットとなった@、ロッド・スチュワートのカヴァーI等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE GEORGIA SATELLITES 「Open All Night」 
(ELEKTRA 9 60793-2)   US盤     Release 1988
状態 A     price:\1,000

86年のデビュー・アルバムからのシングル「キープ・ユア・ハンズ」の大ヒットは痛快でした。いきなり、南部魂が炸裂した剥き出しのロックンロール・ナンバーが突然全米チャート2位まで駆け上がったのですから。本作は88年のセカンド・アルバムで、前作の路線を当然引き継いだサウンドになっています。彼等に影響を与えたバンドの一つ、フェイセスのイアン・マクレガンが3曲でピアノを弾いています。Dはビートルズ・ナンバーのカヴァーですが、リンゴ・スターの曲を選ぶところが渋過ぎます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE YAYHOOS 「Fear Not The Obvious」
(Bloodshot BS 082)  US盤  Release 2001  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

ダン・ベアード、テリー・アンダーソンが中心となって結成されたヤイフーズの2001年のデビュー・アルバム。ロックンロール馬鹿一代、ダンの事ですから、ジョージア・サテライツであろうとソロであろうと、このヤイフーズであろうと、やってる事はいつもと同じ、ラフでルーズでカッコ良いロックンロール!アバのカヴァーKをやったり、ダンを中心にメンバー全員がリード・ヴォーカルをとれるところも楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE YAYHOOS 「Put The Hammer Down」
(Lakeside Lounge/Evangeline GELM 4106) US盤 Release 2007
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

元ジョージア・サテライツのダン・ベアードとキース・クリストファー、テリー・アンダーソン、本作のプロデュースも担当するエリック・アンベルからなるヤイフーズの2006年リリースのセカンド・アルバム。「バットマンのテーマ」のリフを引用した@、ベアード節全開の疾走するB、オージェイズのカヴァーD、B-52'ズのカヴァーK等、変わらぬアーシーなロックンロールを中心に、前作同様メンバーそれぞれリード・ヴォーカルを取って展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい G・ラヴ&スペシャル・ソース 「G・ラヴ&スペシャル・ソース」
(Okeh ESCA 6035)  国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

94年のデビュー・アルバム。ヒップホップとブルースの融合等という事を言われましたが、加工されていないような生っぽいスネアの音はヒップホップ的音色ではなく、あくまでビートがヒップホップっぽいという事なのでしょうが、そこに絡むウッドベース、ギターとG・ラヴのトーキング・スタイルのヴォーカルは確かに90年代のブルースとでも言うべき、新しい空気を感じました。全曲パターンが同じなので、若干飽きてくるところもありますが、後のルーツ色が濃くなる作品と比べると、カッコ良さで選ぶなら本作が一番。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい G.LOVE & SPECIAL SAUCE 「Electric Mile」
(Epic/Okeh EK 61420)  US盤   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり) price:\700

G・ラヴ&スペシャル・ソース、2001年リリースの通算5作目。スカ、ダブ的な要素を採り入れた@、ジョン・メデスキが参加したBEL、女性コーラスを配したクールなF、初期の作品を思い起こさせるトーキング・スタイルのHJ、本作中もっともブルージーなK等を収録。音楽的な幅を広げつつ、より深化した世界を提示した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい "HARMONICA" FRANK FLOYD 「The Great Medical Menagerist」
(Edsel EDCD 384)  UK盤    Release 1997   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

白人ブルース・シンガー、ハーピスト、ギタリストの“ハーモニカ”・フランク・フロイドの72年録音のアルバム。51年にはチェスより78回転のシングルでデビューし、その後はサン・レコード等でもシングルをリリース。本作にはチェス時代のBF、サン時代のD等の再録、ジミー・ロジャースのカヴァーAHのカヴァー等を収録。「ブーッ」と口で放屁の真似をする時のような擬声、裏声、笑い声等も混ぜる何とも変てこなヴォーカル・スタイルがユニーク。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOOTERS 「Nervous Night」(COLUMBIA CK 39912)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、 内側に経年による焼け少しあり) US盤  Release 1988  price:\800

70年代にベイビー・グランドのメンバーとして活動をしていたロブ・ハイマン、エリック・バジリアンがバンド解散後、結成したフーターズが、83年に10万枚を売り上げたインディからのアルバム『Amore』を経て、85年にコロンビアと契約し、リリースしたメジャー・デビュー・アルバム。ほんのりと漂うルーツ風味と、メジャー・デビューらしい勢い溢れるアメリカン・ロックを中心とした一枚。パティ・スマイスがコーラスで参加したF、ラヴのカヴァーH等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フーターズ 「ZIG ZAG」(COLUMBIA CSCS5055)   
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,300)  price:\1,300 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ブックレットに少し疵、痛みあり)
89年の通算4作目(メジャーでは3作目)。前作の路線を引き継いだルーツロック色とトラッド色濃い作品で、メロディカ、リコーダー、マンドリンを効果的に使用した各曲のクオリティは高く、アルバムとしての出来も非常に良いのにも関わらず、地味なアルバム・ジャケットと相まってか商業的には失敗してしまいました。どうも80年代以降というのは、内容が良いアルバムが売れなくなった時代のような気がします。<全44ページのブックレット付きの国内盤で再々入荷致しましたが、ブックレットの入っていたプラケースがありません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フーターズ 「アウト・オブ・ボディ」 
(MCA MVCM-364)   国内盤帯なし   Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 A(スリーヴに少しシワあり)    price:\800

本作は93年の作品で、今のところオリジナル・アルバムとしてはこれが最新作というか、最後の作品なのでしょうか?(解散を表明はしていないと思いますが...)メジャーブレークしそうな大味なサウンド(実際ブレークしましたが)に、ルーツ・ロック風味やアイリッシュ風味がうまく添えられているのが彼等のサウンドの魅力だと思いますが、シンディ・ローパーがゲストでパンチの効いたヴォーカルを聴かせるAがとにかく最高。日本盤のみJをボーナス・トラックとして追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フーターズ 「フーターズ・ライヴ」
(MCA MVCM-472)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

93年のヨーロッパ・ツアー時の12月2、3日のドイツでのライヴを収録した実況録音盤。元々、シンプルでストレートな音楽性と、的確な演奏技術でライブには定評があった彼等ですから、ライヴ盤は願ってもない形式。ヨーロッパでのプレイだからか、トラッド色濃い曲や演奏に一弾と観客が盛り上がっているように聴こえました。ラスト2曲はスタジオ録音によるボブ・ディランのカヴァーを収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい イジー・ストラドリン・アンド・ザ・ジュ・ジュ・ハウンズ 「イジー・ストラドリン・アンド・ザ・ジュ・ジュ・ハウンズ」
(GEFFEN MVCG-94)  国内盤帯なし   Release 1991
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)  price:\600

ガンズ・アンド・ローゼズを脱退したイジー・ストラドリンが結成した新バンドの91年のデビュー・アルバム。ローリング・ストーンズ、フェイセスを経由した南部テイスト溢れるアメリカン・ルーツ・ロックにパンク、レゲエをまぶした感じで構成されています。トゥーツ&ザ・メイタルズのパンキッシュな解釈によるAやロン・ウッドのIのカヴァーを収録。日本盤のみボーナス・トラック1曲(E)を追加収録。Jの後に隠しトラック収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JESSE MALIN 「Glitter In The Gutter」
(Adeline ADN 30038-2)  US盤  Release 2007
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

ハート・アタック〜Dジェネレーションとパンク・バンドを渡り歩いたジェシー・マリンの2007年のソロ通算3作目。ライアン・アダムスや元ハノイ・ロックスのサミ・ヤッファ等がバックを担当した、パンクを経由した、勢い溢れるオルタナテイヴなアメリカン・ロックを中心に展開した一枚。ブルース・スプリングスティーンとのデュエットを披露するスロウC、ウォールフラワーズのジェイコブ・ディランが参加したE等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジム・クウェスキン 「アメリカ」(REPRISE WPCP-4736)
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,100

ジム・クウェスキン&ザ・ジャグ・バンド解散後としては初となる、71年リリースの通算4作目のソロ・アルバム。ジャグ・バンド時代からの仲間であるハーモニカ奏者、メル・ライマンや、ドブロ奏者、メイン・スミス等がサポートした、古き良きアメリカン・ミュージックを、ほのぼの且つスピリチュアルに聴かせる傑作の誉れ高い一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY LLOYD REA AND THE SWITCHMASTERS 「The Blues Is On The Line」
(BLUES HAT BH-1000CD0)  US盤   Release ?
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ベース奏者&シンガーのジミー・ロイド・レア率いるスウィッチマスターズのデビュー・アルバム(リリース年不明)。全くもって無名のインディー・ホワイト・ブルース・バンドですが、オリジナルを中心に、Dr.フィールグッドもカヴァーしたリーバー&ストーラー作、コースターズのFや、ジョン・リー・フッカーのH等のカヴァーも収録。アメリカではふらっと立ち寄った酒場で、この手のバンドがこの水準の演奏を毎晩行っているのかと思うと羨ましい限りです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY THACKERY AND THE DRIVERS 「Trouble Man」
(BLIND PIG BPCD 5011)   US盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\900

元ナイトホークスのヴェテラン・ホワイト・ブルース・シンガー兼ギタリスト、ジミー・サッカリーがジョン・ムーニーとのコラボ作を間に挟み、ドライヴァーズを率いての2作目となる94年のアルバム。@A等を筆頭にしたギター、ベース、ドラムのシンプルなトリオ演奏による勢い溢れるオリジナル・ブルースを中心に、ドラムのマーク・スタッツォがリード・ヴォーカルを担当したC、デイヴ・エドモンズやロックパイルを思わす軽快なD、アルバート・コリンズのカヴァーのインストE、アルバム中唯一オルガンが加わったG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい J.J. CALE 「Troubadour」
(Mercury 810 001-2) US盤   Release 1976
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み) 

76年の通算4作目。クラプトンがカヴァーしたことで名高いEを収録していることで有名な一枚。ケイルの呟くようなヴォーカル・スタイルのせいか、ブルージーで地味渋な世界ですが、どこか飄々としている雰囲気は既にこの当時(というかデビュー時)から確立されている不変のスタイルです。ソニー・カーティス作のF以外は全てケイル作。スライドと途中で4ビートに変わる、けだるくジャジーなDがいい感じです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい J. J. CALE 「Number 10」(SILVERTONE 74321 10858 2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Germany盤   Release 1992   price:\1,300

J.J.ケイルの92年リリースの通算10作目。ケイル一人での多重録音による宅録ブルースを中心に、曲によってスプーナー・オールダム、ティム・ドラモンド、クリスティン・レイクランド等のお馴染みのメンツが参加。チャカポコしたチープなボサノヴァ・リズムの打ち込みドラムに、ケイルのブルージーなギター・ソロが纏わりつくC、ベースとフィドルをゲストに迎えたケイジャン・ワルツ風のE、ロウファイ的な音の鳴りが刺激的なK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JJ CALE & ERIC CLAPTON 「The Road To Escondido」(Reprise 9362-44418-2)
状態 B'(盤にやや目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) EU盤  Release 2006   price:\700

JJケールとエリック・クラプトンによる2006年のコラボレート・アルバム。ネイザン・イースト、ピノ・パラディーノ、スティーヴ・ジョーダン、ビリー・プレストン、ジョン・メイヤー、アルバート・リー、タジ・マハール等、豪華な腕利き達が大挙参加した演奏陣、コラボレートというよりかは、ケールの作品をクラプトンが全面バックアップしたような、地味渋好きには堪らない一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HAMMOND 「Sooner Or Later」
(Atlantic water105)  US盤  Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

現在もコンスタントに活動を続けるヴェテラン・ホワイト・ブルースマン、ジョン・ハモンドの68年のアルバム。エルモア・ジェイムスのCF、ジョン・リー・フッカーのD、ウィリー・ディクソンのG、サニー・ボーイ・ウィリアムソンのEI等、全編ブルースのカヴァーで構成されています。基本的にホワイト・ブルースものは当店では「アメリカン・ルーツ・ロック」か「パブ・ロック」コーナーに分類していますが、どちらかというと「ロック50's/60's」に分類したいくらい、音は60年代のアメリカ産ホワイト・ブルースそのもの。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HAMMOND 「Nobody But You」
(DEMON FIEND CD 107)  UK盤    Release 1987    price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 

ヴェテラン・ホワイト・ブルース・マン、ジョン・ハモンドの87年のアルバム。ジョン・リー・フッカーの@、ボ・ディドリーのB、リロイ・カーのCF、リトル・ウォルターのEH等、弾き語りやアコースティックなバンド編成で渋くカヴァー。この人はどうかすると非常にランディ・ニューマンに似た声を出す時があり、ランディ・ニューマンが渋くブルースをキメているという、ちょっと想像が付き難い絵を思い浮かべてしまいました。プロデュースも務めるケン・ウィートリーのマンドリンやバンジョーがいい感じ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HAMMOND 「Ready For Love」
(Back Porch 72435-80599-2-2)  US盤   Release 2003
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ジョン・ハモンド、2003年のアルバム。プロデュースをロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴ、イダルゴやオーギー・メイヤーズがバックを担当した本作は、ど渋な@のみハモンド作のオリジナル・ブルースで、イダルゴと元キャンド・ヒートのマイク・ハルビーによるユニット、ハウンドドッグのAH、メイヤーズのアコーディオンがテックス・メックス色を高めるフレディ・ハートのB、トム・ウェイツのCJ、初期のストーンズ・ナンバーD等、カヴァーを中心にした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HAMMOND 「Push Comes To Shove」
(BACK PORCH 0946 3 64741 2 0)   US盤  Release 2007
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,000

ジョン・ハモンドの2007年のアルバム。キーボードにブルース・カッツ、ベースをマーティ・バルー、ドラムをスティーヴン・ホッジスの3人がバックを固め、プロデュースをG・ラヴが担当。粗く歪んだギターの音もカッコ良いアグレッシヴな@、Gラヴがヴォーカルとギターで参加したD(Fではギターのみプレイ)、カッツのドラムとのデュオG、トム・ウェイツのカヴァーK等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HIATT 「Overcoats」
(EPIC EK 33190)   US盤  Release 1975
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\800

ジョン・ハイアット、75年のセカンド・アルバム。跳ねるベースとホーン・セクションが盛り上げる@、アコギの弾き語りにフルートやストリングスが絡むスロウなC、オールドタイミーな2ビートによるE、アコギの弾き語りによるF、マリンバを使用したトロピカルなG、カントリー色濃いI等、70年代中盤らしいアーシーなシンガー・ソングライター路線を軸に、ヴァラエティ豊かなサウンドを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HIATT 「Riding With The King」(GEFFEN 9 4017-2) 
状態 B(音に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、スレ、ホッチキスに錆びあり)  US盤   Release 1983  price:\900

ジョン・ハイアット、83年の通算6作目。アナログA面(@〜E)をロン・ネイゲル&スコット・マシューズ、B面(F〜K)をニック・ロウがプロデュースを担当。B面にあたるロウ・サイドはポール・キャラック、マーティン・ベルモント、ニック・ロウ、ボビー・アーウィンというパブ・ロック勢がバックアップ!ボニー・レイットがカバーしたC、クラプトン&B.B.キングがカバーしたF等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HIATT 「Y'All Caught?  The Ones That Got Away 1979-1985」
(GEFFEN 9 24247-2)   US盤    Release 1989    price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。インナーに古本シミあり)

79年の3作目『Slug Line』から85年の『Warming Up To The Ice Age』までから選曲された、ジョン・ハイアットのベスト。当時はエルヴィス・コステロやジョー・ジャクソン等と共に括られていたハイアットですが、確かに初期コステロに似た雰囲気の曲が多く、『Bring The Family』以降のルーツな感じが好きな方には不評な時期なのでしょうが、ポップで軽快なビート・ロックをやっていた頃のコステロやジョー・ジャクソンが好きな自分のような者にとっては、これもまたハイアットの違う側面として非常に魅力的に感じてしまいました。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ハイアット 「ストールン・モーメンツ」 
(A&M PCCY-10138)  国内盤帯なし Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり) price:\800

グリン・ジョンズをプロデューサーに迎えた90年のアルバム。『ブリング・ザ・ファミリー』でのリトル・ヴィレッジの面々、88年の『スロー・ターニング』ではソニー・ランドレスやバーニー・リードン等、豪華なサポート陣と比べると、本作の参加メンバーは些か地味ながら、その分『ブリング・ザ・ファミリー』以降に確立されたハイアットのスタイルのこなれ方や曲のクオリティが増しているように感じられる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ハイアット 「ウォーク・オン」 
(CAPITOL TOCP-8697)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に少し背焼けあり)  price:\1,200

ジョン・ハイアット、95年のアルバム。ジェイホークスのゲイリー・ルーリスとマーク・オルソンが参加したフォーク・ロック調のA、ボニー・レイットがコーラスで参加したH、ベンモント・テンチが参加したDI等を収録。アメリカン・ルーツ・ロック色濃いサウンドに、熱いハイアットのヴォーカルが絡む、いぶし銀の味わいの一枚。L終了後、隠しトラック収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ハイアット 「リトル・ヘッド」(Capitol TOCP-50245)
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,548)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、微細な破れあり)

ジョン・ハイアット、97年のアルバム。ベースも担当する、元クラッカーのデイヴィ・ファラガーとハイアットの共同プロデュースによる本作は、ギターにカウンティング・クロウズのデイヴィッド・イマーグラック、オルガンに元dB'sのピーター・ホルサップル等、オルタナティヴ・ロック以降のアメリカン・ロックの担い手をバックに、アーシーで痛快なアメリカン・ロックを中心に展開した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN HIATT 「The Tiki Bar Is Open」
(VANGUARD 79593-2)  US盤  Release 2001   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡、少しスレあり)

ジョン・ハイアット、2001年のアルバム。90年の『スロウ・ターニング』以来、スライドの名手サニー・ランドレス率いるゴナーズと再び共演した本作は、パワフルにロックする@、ランドレスらしいギターも印象的な味わい深いスロウG、裏打ちのギター・カッティングとクワイアのコーラス、ランドレスのスライド・ソロが彩るH、打ち込みのループ等を使用した8分を越えるJ等を収録。代表作『ブリング・ザ・ファミリー』と並ぶ傑作の誉れ高い一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ムーニー 「レイト・ラスト・ナイト」(Crescent Moon Music YH-1012)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,884) price:\800

80年リリースのセカンド・アルバム。ホーン・セクション等を交えたニュー・オーリンズ・スタイル満載の次作『テレフォン・キング』とは異なり、セカンド・ライン・リズムのA、ピアノが参加したサン・ハウスのカヴァーG、スヌークス・イーグリンのカヴァーJ等、ニュー・オーリンズ・スタイルのものもあるものの、ギター、ベース、ドラムのシンプルな編成による、よりブルース色濃い楽曲が多めの一枚。解説・歌詞付き。日本盤はジャケ違い。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ムーニー 「テレフォン・キング」(CRESCENT MOON YH-1008)  
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,884)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ右上角に少し折れジワ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\1,500

シンガー&ギタリストのジョン・ムーニーの84年の通算3作目。全曲ムーニー自身の作による本作は、セカンド・ライン・リズムにニューオーリンズらしい転がるピアノ、スライド・ギターやホーン・セクション等、全編ニュー・オーリンズ・ミュージック一色に染めあげられたゴキゲンな一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHNNY WINTER 「The Winter Of '88」(MCA MCAD-42241) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1988  price:\800

ジョニー・ウィンター、88年のアルバム。テリー・マニングのプロデュースによるメンフィス録音の本作は、ジョン・パリスとトム・コンプトンのリズム隊を軸に、マニングのキーボード等を曲によって交えたシンプルな編成の下、80年代的なポップなサウンドを展開しようとするマニングと、本格派指向のウィンターがせめぎ合いながらも、スライドを弾きまくりパワフルにシャウトするウィンターの姿を楽しめる、ハードで勢い溢れる演奏を中心にした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・トゥルーデル 「グラフィティ・マン」(RYCO VACK 5001) 
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500) price:\1,300
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

妻子を放火により殺されたという映画のようなエピソードを持つ、闘うネイティヴ・アメリカンの活動家、詩人のジョン・トゥルーデルが、同じくネイティヴ・アメリカンのスライド・ギターの名手ジェシ・エド・デイヴィスと組んでリリースしたカセット『AKA Grafitti Man』収録のADF、セカンド・カセット『Heart Jump Bouquet』収録の@BHJK、ジェシの急逝により、マーク・シャークが参加してのGH、本CDのための新曲CEで構成された作品。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN TRUDELL 「Johnny Damas And Me」 
(RYKODISC RCD 10286)   US盤  Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

ネイティヴ・アメリカンの活動家、詩人として知られるジョン・トゥルーデルの94年のアルバム。ほとんどの曲に同じくネイティヴ・アメリカンのミュージシャン、キルトマンのチャントをフィーチャー。ジェシ・エド・デイヴィスの急逝を受けて、ギターを担当したマーク・シャークを中心にしたバンドによる土臭いアメリカン・ロックと、メッセージ色濃い朗読のようなトゥルーデルの歌が融合した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUMPIN' JOHNNY SANSONE 「Crescent City Moon」
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に少し疵あり)(BULLSEYE BLUES CD BB 9585) US盤 Release 1997 price:\1,400

オルガン奏者のジョー・クラウン、ギタリストのジョン・フォールとのユニット、サンソン、クラウン&フォールとしての活動でも知られるハーモニカ/アコーディオン奏者のジャンピン・ジョニー・サンソンの97年のソロ・アルバム。スライド・ギターの名手、サニー・ランドレスが参加した@D、陽気なケイジャンA、ホーン・セクションが盛り立てるB、ニューオーリンズのピアニスト、ジョン・クリアリーが参加したFHK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KINGS OF LEON 「Come Around Sundown」(RCA 88697-64968-2)
US盤  Release 2010  price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ナッシュビル出身の4人組、キングス・オブ・レオン、10年の通算5作目。本国アメリカでも大ヒットした前作に引き続きジャクワイア・キングとアンジェロ・ペトラグリアをプロデューサーに起用した本作は、アリーナやスタジアム規模で映えるスケールの大きな、オルタナティブ・ロック以降を感じさせる21世紀型のアメリカン・ロックを堂々と展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カイル・リアブコ 「ビフォー・アイ・スピーク」
(AWARE SICP 861)  国内盤帯あり  Release 2005(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\700

弱冠17歳のシンガー兼ギタリスト、カイル・リアブコの2005年のデビュー・アルバム。ブルージーなギター・プレイ、どブルースというよりもR&Bテイストも交えたポップで洗練された曲作りのセンス等、若くして才能を存分に発揮した一枚。ロバート・ランドルフが参加したゴスペル色濃いE、アコギ弾き語りの宅録どブルースのインタールードF、リズ・フェアとのデュエットによるK、レゲエ調のN等を収録。N終了後、かなりの時間を置いて隠しトラックもあり。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEGENDARY BLUES BAND 「U B Da Judge」
(ICHIBAN ICH 9001)  US盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

ウィリー・スミス、カルヴィン・ジョーンズの黒人リズム隊を中心とするレジェンダリー・ブルース・バンドの91年のアルバム。デビュー当初は黒人メンバー中心だったようですが、本作の頃はビリー・フリン、マディスン・スリム等、白人勢の方が多く、聴いた感じもアメリカのホワイト・ブルース・バンド色の方が若干濃いような感じ(主観)のため、当店では「アメリカン・ルール・ロック」コーナーに分類する予定です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEO KOTTKE 「Great Big Boy」
(Private Music 01005-82087-2)  US盤    Release 1991
状態 A   price:\1,100

ロス・ロボスのスティーヴ・バーリンのプロデュースによるレオ・コッケ、91年のアルバム。アコースティック・ギターの名手として知られていますが、全曲で繰り広げられる語るようなヴォーカルも渋い!グルーヴィーでファンキーな演奏の上をほとんど喋っているようなヴォーカルがのったカッコ良いA、スティーヴ・クジャラのフルートをフィーチャーした、気だるくムーディーなB、カウボーイ・ジャンキーズのマーゴ・ティミンズのコーラスをフィーチャーしたD、ライル・ラヴェットがコーラス参加したEFG等を収録。ジョニー・キャッシュのIを除いて全てオリジナル。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEO KOTTKE 「Live」(ON THE SPOT 0100582132-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、シワあり) US盤  Release 1995  price:\700

アコースティック・ギターの名手らしくギター一本のみ、絶品のソロ・ギターによるインストと、お得意の語りのような渋いヴォーカルによる弾き語りだけの単独ライヴの模様を収録したレオ・コッケ、95年リリースのライヴ・アルバム。大笑いの観客も楽しそうなトークDHを交え、インストでカヴァーした美し過ぎるメロディにトロけるプラターズで知られるF、今回初お目見えとなった弾き語りのオリジナル曲K、オールマン・ブラザーズ・バンドのカヴァーL等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEON REDBONE 「Champagne Charlie」
(WARNER BROS. 3165-2)   US盤  Release 1978
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\600

レオン・レッドボーン、78年の通算3作目。ストリングスも色を添えるADF、アコギとチューバとドラム(途中テンポアップするパートではチューバからバリトン・サックスに替わる)をバックにしたB、名手レオン・マッコーリフのスティール・ギターをバックにハワイアン・テイストも感じさせるC、ジェリー・ロール・モートンのカヴァーGH、レッドボーン作品ではお馴染みのジミー・ロジャース作のI等、オールドタイミーなグッド・ミュージック満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEON REDBONE 「No Regrets」(Sugar Hill SH-CD-3761)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) US盤  Release 1988  price:\700

サングラス、口髭、パナマ帽、ボウタイがトレードマークのヴェテラン、レオン・レッドボーンの88年のアルバム。ベラ・フレック、ジェリー・ダグラス、マーク・オコーナーといった名立たる名手がバックを担当した本作は、ハワイアン・ヨーデルも飛び出すハンク・ウィリアムスのカヴァーD、レッドボーン作品ではお馴染みのジミー・ロジャース作のEL、ロン・リン・スミスとのデュエットJ等を収録。味わい深いトボけたグッド・オールド・ミュージック満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEON REDBONE 「Whistling In The Wind」
(August/Rounder 11661 3238-23)   US盤  Release 1994
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) price:\900

カナダはトロント出身のシンガー兼ギタリスト、レオン・レッドボーンの94年のアルバム。味わい深いバリトン・ヴォイスで歌われる、古き良きグッド・オールド・ミュージックという、ダンディ且つユーモラスなワン・アンド・オンリーの世界は本作でも健在。ロジャー・マッギンがコーラスで参加したA、マール・ハガードとのデュエットによるD、リンゴ・スターとのデュエットF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEON RUSSELL 「Hank Wilson's Back!」
(DCC/Shelter SRZ-8009)   US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\700

以降も不定期にリリースされシリーズ化されている、レオン・ラッセルがカントリー歌手、ハンク・ウィルソンに扮した73年のカントリー・カヴァー・アルバム。共同プロデューサーとしても名を列ねるJ.J.ケールや、カール・レイドル等がバックを担当。カーペンターズもカヴァーしたハンク・ウィリアムスのD、ビル・モンローのG、レッドベリーやライ・クーダー等で知られるフォーク・スタンダードL等、アメリカン・ルーツ音楽の名曲カヴァーを中心にした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レオン・ラッセル 「ベスト・オブ・レオン」(SHELTER PSCW-1047)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、傷みあり) 国内盤帯なし  Release 1991    price:\500

70年代初頭の音楽シーンを席巻したスワンプ・ロックの首領レオン・ラッセルのベスト・アルバム。カーペンターズの名曲「スーパースター」や@、ジョージ・ベンソンのD等、この人の曲なのです(「スーパースター」はボニー・ブラムレットとの共作)。レオン・ラッセルが時代の寵児だった黄金時代の代表曲を、取り急ぎ聴くには申し分のないベスト。(というか、この時代のオリジナル・アルバムはいつでも国内盤で手に入るようにしておいてもらいたい!)EKはオリジナル・ヴァージョンを収録。収録アルバム、レコーディング・メンバー、作家クレジット等、きちんと掲載されているベスト盤の鑑のようなCD。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レオン・ラッセル 「エニシング・キャン・ハプン」  price:\700
(Virgin VJCP-28112)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

前作より11年ぶりとなった92年作。ブルース・ホーンズビーの全面サポート(共同プロデュースと半分近くの共作)によって、50歳にして復活!今聴くとキーボードとギターの音が90年代っぽいというところは若干気になりますが、何しろこの人のあくの強いダミ声は昔のまんまなので、Aのアラビックなアレンジだろうと、元歌がわからないくらいにアレンジしてるチャック・ベリーのカヴァーC等をやっても、全てレオン・ラッセルの曲になってしまうという、レオン節健在!を強烈にアピールしてくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LINDA RONSTADT 「Don't Cry Now」(ELEKTRA/ASYLUM 5064-2)
US盤  Release 1973  price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  

リンダ・ロンシュタット、74年のアサイラム移籍第一弾となったソロ通算4作目。J.D.サウザーのプロデュースを中心にした本作は、サウザー作の@DG、ボニー・レイットのカヴァーA、ソロ・デビュー作でもカヴァーしたカントリー・クラシックを再録音したB、イーグルスのカヴァーC、ラリー・カールトン、リー・スクラー、ラス・カンケル、スニーキー・ピート等がバックを担当したランディ・ニューマンのカヴァーE、ニール・ヤングのカヴァーI等を収録。70年代西海岸らしい豪華メンバーが随所に参加し、ウェスト・コーストの歌姫としての地位を確立した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LINDA RONSTADT 「For Sentimental Reasons」
(ASYLUM 9 60474-2) US盤    Release 1986
状態 A   price:\1,300
リンダ・ロンシュタットの86年のアルバム。81年に制作しながらオクラ入りになっていたスタンダード・アルバムを、ネルソン・リドル・オーケストラと共に作り直し、83年にリリースした『What's New』、84年の第2弾『Lush Life』に続く、本作がシリーズ3部作の完結編。ネルソン・リドルの遺作となった作品でもあり、邦題「星に願いを」で知られる@等の有名スタンダードを成熟したリンダのヴォーカルで再現した作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE CHARLIE AND THE NIGHTCATS 「All The Way Crazy」
(ALLIGATOR ALCD 4753)  US盤   Release 1987
状態 A   price:\1,400

リトル・チャーリーことチャーリー・ベイティ率いるヴェテラン・ブルース・バンド、リトル・チャーリー・アンド・ザ・ナイトキャッツの87年の記念すべきデビュー・アルバム。リック・エストリンのとぼけたようなヴォーカルと豪快なブルース・ハープ、チャーリーの小粋なギター・プレイがゴキゲンな軽妙洒脱なブルース満載のアルバム。実は全然知らなかったのですが、ちょい不良オヤジのパーティといったジャケットに惹かれてジャケ仕入れしたのですが、ブルース・ファンには有名なバンドだったようでお恥ずかしい限り。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOWELL GEORGE & THE FACTORY 「Lightning-Rod Man」
(bizzarre/straight R2 71563) US盤 Release 1993 price:\1,100 スリーヴ状態に表記漏れがあったため
状態 A'(音に出ない疵わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

リトル・フィートの故ロウエル・ジョージが、65〜66年にかけて在籍したザ・ファクトリーというバンドの作品を中心に収録した編集盤。フィートでも再演するLNや、フィート時代にもカヴァーしたM等、またロイ・エストラーダやビル・ペイン等、フィートのメンバーも参加したKN等も収録。但し、これらの曲以外は、リトル・フィートから連想されるような音ではなく、ガレージ/サイケの世界。フィートも好きだがサイケもザッパも大好きという自分のようなタイプにはたまらない内容になっていますが、フィートやアメリカン・ルーツ・オンリーという人にはあまりオススメできません。@Eはフランク・ザッパのプロデュースで、@はもろにザッパ・ワールドになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE FEAT 「Representing The Mambo」
(WARNER BROS. 9 26163-2)  US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

リトル・フィートの90年の再編後2作目。再編前の土臭さ、煙たさはありませんが、豪快でストレートなアメリカン・ロックは全開で、安心して聴く事ができます。。ニュー・オーリンズ色丸出しのD、カントリー・タッチのH、マイケル・ブレッカーのサックスをフィーチャーした本作中では少し異色な感じのI等も収録。ジャケットは勿論ネオン・パーク作。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE FEAT 「Shake Me Up」
(MORGAN CREEK 2959-20005-2) US盤   Release 1991
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)   price:\900

91年の再結成後、3枚目のアルバム。ロウエル・ジョージ亡き後、88年にビル・ペイン、ポール・バレール等、全盛時のメンバーに元ピュア・プレイリー・リーグ、アメリカン・フライヤーのクレイグ・フラー等が加わって再結成し、本作では再結成後の前2作より更に原点回帰し、ニューオリンズ色溢れる横揺れビートが心地良い、ゴキゲンなアメリカン・ルーツ・ロックを展開しています。本作を最後にクレイグ・フラーが脱退しました。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE FEAT 「Ain't Had Enough Fun」
(ZOO 72445-11097-2)    US盤    Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

クレイグ・フラーが脱退、女性シンガーのショーン・マーフィーが加入してリリースされた95年作。フィートのジャケットを手掛けてきたネオン・パークが93年に死去。アルバムもパークに捧げられています(本作のジャケットもパーク作)。ニュー・オーリンズ、ブルース等などに加え、本作ではケイジャン・テイストも大きく採りいれ、新加入のショーンも健闘し、気合の入った一枚となっています。Kにはヴァン・ダイク・パークスがアコーディオンで参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ロックンロール・ドクター〜ロウエル・ジョージ・トリビュート・アルバム〜」
(Kaigan KGCW-24)  国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、付属ライナーに汚れ、シワあり) price:\600

カイガン・レコーズによる日本企画のロウエル・ジョージ・トリビュート・アルバム。ボニー・レイットとリトル・フィート、タジ・マハール、J.D.サウザー、ランディ・ニューマンとヴァレリー・カーターのデュエット、ジャクソン・ブラウン、アラン・トゥーサン等、豪華なメンバー揃い踏みの一枚。ロウエルの愛娘、現在はザ・バード・アンド・ザ・ビーで活躍するイナラ・ジョージのLは、ヴァン・ダイク・パークスがプロデュース、ライ・クーダーも参加!日本からは桑田佳祐が参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE RIVER BAND 「After Hours」
(ONE WAY 72438 19079 24)  US盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

オーストラリアが誇るアメリカン・ルーツ・ロック・バンド(?)、リトル・リヴァー・バンドの76年のセカンド・アルバムにライヴ音源を含む3曲をボーナス・トラックとして追加収録し、96年にリリースされた再発CD。アルバム通して70年代のアメリカン・ロック・バンド以外の何ものでもないサウンドで、その当時の音が好きな自分のような人間にとっては非常に楽しめる作品となっています。アナログでいうところのA面(@〜C)とB面(D〜H)で、ベーシストとギタリスト一人がメンバー・チェンジしています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE RIVER BAND 「Get Lucky」
(MCA MCAD-6369)  US盤  Release 1990
状態 A  

今も活動を続けるヴェテラン・オージー・バンド、リトル・リヴァー・バンドの90年のアルバム。豪快な演奏と繊細なハーモニー、さわやかなウェスト・コーストの香り漂う彼等のサウンドを聴けば、とてもじゃないがオーストラリアのバンドとはとても想像がつかない事でしょう。古き良きウェスト・コースト・ロック、爽やかなアメリカン・ルーツ・ロック系が好きな方は先入観を捨てて是非聴いて頂きたい一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOGGINS & MESSINA 「Full Sail」(COLUMB32540)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1973  price:\700

ロギンス&メッシーナ、全米アルバム・チャートで彼等の作品としては初めてトップ10入りした73年の通算3作目。スティール・ドラムを採り入れたトロピカルでポップな@、シングル・ヒットしたB、アコギの弾き語りにフルートが絡む二人のハーモニーも冴える名曲C、ロギンスのヴォーカルによるファンキーな前半と、メッシーナのヴォーカルによるレゲエな後半のメドレーD、アコギとマンドリンを軸にしたアコースティックなワルツE、プログレッシヴ・ウェスト・コースト・ロックとでも呼びたくなる8分を超える大作F等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOGGINS & MESSINA 「The Best Of Friends」(CBS CDCBS81692)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、シワあり) UK盤  Release 1976  price:\600

後にソロとなって「フットルース」等の大ヒットを連発するケニー・ロギンスとジム・メッシーナによるデュオ、ロギンス&メッシーナが76年にコンビを解散した後、77年にリリースされたベスト・アルバム。ニッティ・グリッティ・ダート・バンドに提供し、自らも録音したF、アン・マレーのカヴァーで大ヒットしたH、全米4位と彼等最大のヒットとなった72年のI等、彼等のヒット曲を中心にコンパクトにまとめた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LONNIE MACK 「Strike Like Lightning」(ALLIGATOR ALCD 4739)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、スレあり) US盤  Release 1986  price:\1,200

60年代から活動を続ける元祖白人ブルースマン、ロニー・マックの85年の復活作。スティーヴィー・レイ・ヴォーンが彼の復活を全面サポートし、マックとの共同プロデュース、@ADGIと半分の楽曲にも参加。女性3人組クロケッツのコーラスが彩るA、スティーヴィーとギター・バトルによるインストD、スティーヴィーがナショナル・スティール・ギターで色を添えるアコースティック・ブルースI等を収録。昨年(2012年)、国内盤紙ジャケ24ビット・リマスタリングでの再発盤もリリース済み(但し限定盤として)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LONNIE MACK 「Live! - Attack Of The Killer V」
(ALLIIGATOR ALCD 4786) US盤   Release 1990
状態 B'(音に出ないスリ疵全面にあり。再生確認済み) 

89年12月14〜16日、イリノイ州バーウィンのフィッツジェラルズでのライヴを収めた実況録音盤.。ロニー・マックの代名詞と言えばジャケットにある通りフライングVのギターですが、マイケル・シェンカーやキッスのポール・スタンレー等、どちらかと言うとハード・ロックなイメージが強いギターながら、彼の場合は徹底してブルース・オンリー!ライヴならではの大盛り上がりまくり大会のノリノリの曲から、咽び泣くようなバラードまでフライングVを弾きまくっています。ドン・ニックス作の@やウィルソン・ピケットのカヴァーE等を収録。ピアノ、ベース、ドラムにギター&ヴォーカルの4人編成でのライヴです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOU ANN BARTON 「Read My Lips」
(ANTONE'S ANT009CD)  US盤  Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ルー・アン・バートン、89年のアルバム。ジャズ・ヴォーカルっぽい小洒落たジャケットですが、少しハスキーながらストレートな姉御的な歌いっぷりによる、全編ブルージーな曲が詰まった一枚。BFにキム・ウィルソン、@Gにジミー・ヴォーン、Dには両者共とファビュラス・サンダーバーズ組も参加。翌90年にはマーシャ・ボール、アンジェラ・ストレーリと共にドリームズ・カム・トルゥーというユニットを結成し、ドクター・ジョンのプロデュースの下、アルバムをリリースしています。アナログには未収録のLMNをCDのボーナス・トラックとして収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARCIA BALL, LOU ANN BARTON, ANGELA STREHLI 「Dreams Come True」
(ANTONE'S ANT0014)  US盤  Release 1990 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900
P-VINEからの国内盤のリリース時には、『ドクター・ジョン・プリゼンツ・スリー・ロッキン・レイディズ』と表記されていた、それぞれソロで活躍する白人女性シンガー3人、ルー・アン・バートン、マーシャ・ボール、アンジェラ・ストレーリによるコラボレーションによる90年のアルバム。プロデューサーでもあるドクター・ジョンがピアノ、オルガン、パーカッション、ギターで全面参加しており、3人のブルージーな歌声と、ゴキゲンな演奏陣のノリノリの演奏を満喫できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHNNY VAN ZANT 「Brickyard Road」
(ATLANTIC 7 82110-2)  US盤    Release 1990
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

レーナード・スキナードのロニー、38スペシャルのダニーのヴァン・ザント兄弟の末弟で、再結成後のレーナード・スキナードのリード・シンガーとしても活躍中のジョニー・ヴァン・ザントの90年のソロ・アルバム。ルーツ・ロックを根っこにしながらも、スタジアム等の大会場で映える事間違いないような、良く言えばスケールの大きな、悪く言えば大袈裟なロックを展開。兄ダニーも共作者として名を列ねるバラードA等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MARSHALL TUCKER BAND 「Still Holdin' On」(MERCURY 832 794-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤 Release 1988 price:\900

リード・ヴォーカルのダグ・グレイとサックス/フルート奏者のジェリー・ユーバンクスの二人のオリジナル・メンバーを中心に、新メンバーを加えて復活したサザン・ロック・バンドの雄、マーシャル・タッカー・バンド(MTB)の88年の復活第一弾アルバム。カントリー路線を推進した本作から、Bと先行シングルのEがカントリー・チャートにチャート・インし、新生MTBのサウンドを決定づけた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MARSHALL TUCKER BAND 「Southern Spirit」
(Ramblin 9712) US盤   Release 1990
状態 B'(音に出ないスリ疵全面にあり。再生確認済み)

オリジナル・メンバーのヴォーカル、ダグ・グレイとサックスのジェリー・ユーバンクスの二人を中心に88年に再生したマーシャル・タッカー・バンドの90年のアルバム。所謂サザン・ロックと呼ばれていた彼等ですが、再編後はカントリー寄りの音作りが中心で、本作も若干ブルージーなAやサザン・ロック調のF等も収録されていますが、基本的に爽やかなコーラスが心地良いカントリー・ロック・ナンバーがメインになっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONSTER MIKE WELCH 「These Blues Are Mine」
(TONE-COOL CD TC 1154)  US盤   Release 1996  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

モンスター・マイク・ウェルチの96年のデビュー・アルバム。何ともスーツ姿に無理のある童顔だなと思ったら、この時の年齢、実に16歳!童顔で当たり前の歳ながら、肩に吊るしたストラトキャスターからは、ざっくりとしたブルージーなギターが鳴り響く。全編オリジナル(メンバーとの共作も含む)による、スティーヴィー・レイ・ヴォーン直系のホワイト・ブルース・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK ROBERTSON AND SLICE 「Bullet Proof Boy」
(CIRCA CIRCD 13) UK盤 Release 1990
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み)   price:\800

スコットランドはエジンバラ出身のニック・ロバートソンの90年のデビュー・アルバム。女性コーラスを配したサザン・ソウル・テイスト溢れるAI、マリア・マッキーが参加したBD、ドナル・ラニーがブズーキを吹くCF等、崇拝するヴァン・モリソンの影響大な、スコットランド人のプレイするソウル、アメリカン・ルーツ・ミュージック。恐らく本作一枚しかリリースしていないのが、何とも勿体ない。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ORLEANS 「Waking And Dreaming」
(ELEKTRA 7559-61027-2)   Germany盤  Release 1976
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

ジョン・ホールを擁するオーリアンズの76年のアルバム。跳ねるファンキーなグルーヴ、清涼感を運ぶハーモニー、魅力溢れるメロディとヴォーカル等、70年代に高い人気を誇ったアメリカン・ロック・グループの魅力を堪能できる一枚。ジャズ・トランペット奏者ブルー・ミッチェルが参加したG、レゲエのH、マイケル・ブレッカー参加のI等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーリアンズ 「アイデア・オブ・ラヴ」
(PIONEER LDC PICP-1013)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,600)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジョン・ホール率いるオーリアンズが、ライヴ・アルバムを挟んで、スタジオ録音作としては実に7年ぶりのリリースとなった93年のアルバム。ファンキーなC、スケール大きく盛り上がっていくバラードD、トニー・レヴィンが参加したE、ロビー・デュプリーがハーモニカを吹く、彼等を代表する名曲のセルフ・リメイクG、哀愁溢れるスロウなH、ブルージーなI、泥臭いアメリカン・ロックJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい オーリアンズ 「ライド」(PIONEER LDC PICP-1119)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,600) price:\700

前作から2年ぶりとなった96年のアルバム。前作に参加したボブ・レインバックとピーター・オブライエンは数曲に参加するに留まり、ジョン・ホールとラリー&ランス・ホッペンの3人を軸に制作された一枚。ジュールズ・シアー(レックレス・スリーパーズ)のカヴァー@、ランスとラリー・ネクテルの共作によるF、ジョン・ホール・バンド時代の作品のリメイクH、ラリー作&ヴォーカルによるバラードJ、前作収録曲のリメイクKL等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてMNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ホール 「オン・ア・ディスタント・スター」
(Pioneer PICP-1002)  国内盤  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 未開封品  price:\2,500

オーリアンズのリーダーの92年の通算4作目。途中、オーリアンズの再編アルバムもありましたが、ソロとしては13年ぶりの作品です。このCDはジョン・サイモン、ジョン・セバスチャンと一緒に、確か日本が出資して制作されたアルバムで、このシリーズは他の2作も素晴らしい出来だったので、本作もこの傾向のアーティストが好きな方なら決して外すことはないと思います(すいません、未聴のため想像で書きました)。帯には未記入ですが他の同シリーズと同じならば、解説・歌詞・対訳付きのはずです。現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・ホール 「ラヴ・ダズント・アスク」
(SIREN SONGS YDCD-0016)  国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

オーリアンズのジョン・ホールの99年のソロ・アルバム。ロビー・デュプリーがハーモニカを吹く@J、故リック・ダンコ、ジム・ウイーダーが参加したB、ガース・ハドソンがキーボードを弾くE、ジョン・セバスチャンのハーモニカをフィーチャーしたK等、ウッドストック所縁のミュージシャンが多数参加した、アットホームなほのぼのさとアーシーな雰囲気たっぷりの一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてMNを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パチェコ&アレキサンダー 「パチェコ&アレキサンダー」
(SONY SRCS 9820)  国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\1,785)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

トム・パチェコとシャロン・アレキサンダーのデュオによる71年リリースの唯一のアルバムにして、幻の名盤として名高い一枚。オーリアンズのジョン・ホールがプロデュースを担当した本作は、ハーヴェイ・ブルックス、ポール・ハリス、ウェルズ・ケリー、N.DスマートU、ベン・キース、ジョン・サイモン等、ウッドストック系の豪華ミュージシャンがバックを固めた、ほのぼのとしたカントリー・ロック、フォーク・ロックを中心としたデュオ・アルバム。解説・歌詞・対訳付き。2006年現在、CD化は日本盤のみ!偉い!!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BUTTERFIELD BLUES BAND 「East-West」(ELEKTRA 7315-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) US盤   Release 1987  price:\600

本作からバンド名からポールの名が無くなったバターフィールド・ブルース・バンドの66年のセカンド・アルバム。マイク・ブルームフィールドが本作のリリース後、脱退してしまうので、エルヴィン・ビショップとの二人のギターの掛け合いを聴ける最後の作品。ナット・アダレイのD、モンキーズのE等もブルージーにカヴァー。サイケデリックな雰囲気も漂う圧巻の13分を超えるラストH等を収録した彼等の最高傑作の誉れ高い一枚。切れ味の良いタイトなバンド・サウンドが御所望なら前作、演奏力の高さを堪能できるバンド・アンサンブルを御所望なら本作がおススメ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE DROGE 「Necktie Second」
(american 9 45620-2) US盤    Release 1994
状態 A'(音に出ない薄い疵少しあり。再生確認済み)    price:\900

2003年にはマシュー・スウィート、ショーン・マリンズと共に、21世紀のCS&N、サウザー・ヒルマン・ヒューレイ・バンド等と呼ばれたソーンズを結成したシンガー・ソングライター、ピート・ドロージの94年のデビュー・アルバム。本作は弾き語りのJを除き、残りは全てバンド・サウンドながら、次作に比べ、アーシーでゆったりとしたシンガー・ソングライターのアルバムといった感が強い一枚。シングル@や名曲F等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PETE DROGE & THE SINNERS 「Find A Door」
(american 9 43085-2) US盤    Release 1996
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)

ピート・ドロージの96年のセカンドで、バック・バンドのシナーズとの名義では唯一のアルバム。ポップなメロディに被さるジョージ・ハリソンのようなスライド・ギター、ホーン・セクション、ホンキー・トンク・ピアノ、アーシーな香りを漂うわせるハモンド、曲を一段上に持ち上げる女性コーラス等が相まった、洗練されたルーツ・ロックを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHIL LEE 「You Should Have Known Me Then」
(SHANACHIE 5745)  US盤   Release 2001
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)

49歳でデビューしたという遅咲きのシンガー・ソングライター、フィル・リーの2001年のセカンド・アルバム。ギターとハーモニカーとハスキーなのに少し甘い歌声で歌うフォーク・ロック、フォーク、カントリー、ロックンロール等、アメリカン・ルーツ色が少し濃い目のシンガー・ソングライターといった感じです。ウィルコのジョン・ストラット、元ウィルコのジェイ・ベネット、ケン・クーマーとウィルコ組3名が参加したフォーク・ロック・タッチのA(名曲!)B、ギリアン・ウェルチとデヴィッド・ロウリングス参加のフォーク・スタイルのG、ビリー・ジョー・ロイヤル参加のI、アリソン・ムーア参加のこれまた名曲のJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポコ 「レジェンド〜伝説」
(MVCM-18503)  国内盤帯つき    Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 A'(音に出ない疵少しあり。再生確認済み)

リッチー・フューレイ、ランディ・マイズナー、ジム・メッシーナ、ティモシー・シュミット等、数々のスターを生み出したカントリー・ロックの雄、ポコの78年の通算13作目。帯には歴史的名盤とありますが、嘘はいけませんな。マッギン・クラーク&ヒルマンのようなアメリカン・ロック・グループによるAORは好きなので、その手の路線の佳作として自分としては楽しめましたが、歴史的な名盤は書き過ぎでしょう。それとも、チャートの17位までヒットしたFや、同じくトップ20ヒットになったEといったポコの長い活動歴の中、最大のヒット2曲を収録したアルバムということで、レコード会社にしてみれば売れた作品は何でも「歴史的名盤」なんでしょうか?前述の4人は既に離脱した後で、ポール・コットンとオリジナル・メンバーであるラスティ・ヤングの二人を看板にして新たなスタートを切った一枚で、カントリー度は皆無ですので、カントリーっぽいのを聴きたい場合は手を出さないで下さい。AORっぽいのが聴きたい時にはどうぞお手を取って下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパ・チャビー 「イッツ・チャビー・タイム!〜ザ・ベスト・オブ・パパ・チャビー」
(Laughing Bear PVCP-8716)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)  price:\900 

入れ墨モンスターこと、プロレスラーの故クラッシャー・バンバン・ビガロを思わすルックスながら、繰り出す音はゴキゲンなブルースという異色のルックスの白人ブルースマン、パパ・チャビーの日本編集のベスト・アルバム。92年のデビュー・アルバム、及び翌93年のセカンド、二つ飛ばして97年の通算5作目の計3枚のアルバムからのセレクト。更に未発表曲OPも収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パパ・チャビー 「ヒット・ザ・ハイ・ハード・ワン〜パパ・チャビー・ライヴ」
(P-Vine PVCP-8717) 国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\900

96年5月31日、6月1日の両日のニューヨークでのライヴを収録した98年リリースの実況録音盤。トム・ウェイツの@、ボブ・ディランのG、ジミヘン・ヴァージョンも有名なトロッグスのJといったカヴァーも交え、ライヴならではの臨場感で、まさにタフ&ワイルドに、ホワイト・ブルース界のバンバン・ビガロがシャウトし弾きまくる一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてレッド・ツェッペリンのカヴァーKとオリジナルLの2曲を追加収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE REFRESHMENTS 「The Bottle & Fresh Horses」
(Mercury 314 536 203-2) US盤   Release 1997
状態 A   price:\900

元ロックパイルのビリー・ブレムナーが在籍するスウェーデンのリフレッシュメンツとは同名異バンドの、こちらはアメリカはテキサスのリフレッシュメンツの通算3作目。同郷の先輩バットホール・サーファーズのポール・レアリーをプロデューサーに迎え、何のギミックも小細工もない直球一本勝負のような軽快なアメリカン・ロックンロールを繰り広げています。アメリカのだだっ広い道を車で走る時のBGMには最適でしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REOスピードワゴン 「ホイールズ・アー・ターニン」
(EPIC 32・8P-62)  国内盤帯なし  Release 1984(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

全米ナンバー・ワン・ヒットとなったEを収録した84年のアルバム。プロデュースをケヴィン・クローニン、ゲイリー・リチーラス、アラン・グラッツァーと初めてメンバーだけで担当。これまでにはなかった少しニュー・ウェイヴ的な雰囲気を漂わすB、サザン・ロック的に激しくロックするH等もあるものの、基本的にはREOらしいストレートなアメリカン・ロック中心の一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RHYTHMTOWN-JIVE 「Analog Travelog」
(GLOBE GLO-013)  US盤   Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

ビル・カーチェンと共にコマンダー・コーディーやムーンライターズで活動したシンガー&ベーシストのティム・エシュリマン率いる5人組アメリカン・ルーツ・コンボ、リズムタウン・ジャイヴの94年のセカンド・アルバム。どんな音が飛び出すか想像できない何とも冴えないジャケットが悲しいですが、サックス、ピアノを中心とした、ゴキゲンなロックンロールが楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リタ・クーリッジ 「ザ・レディース・ノット・フォー・セール」
(POLYDOR POCM-2050) 国内盤  Release 1995(国内盤定価\1,800)
状態 未開封品

“デルタ・レディ”リタが72年にリリースした通算3作目。マーク・ベノ、アル・クーパー、バーニー・レドン、ブッカー・T&プリシラ・ジョーンズ、カール・レイドル、ジム・ケルトナー、クリス・クリストファーソン等、アメリカン・ルーツ・ロック好きには堪えられない豪華ゲスト陣が参加しています。レナード・コーエンのBやボブ・ディランのCを取り上げる等、全体にカントリー色、バラード色が濃い、寛ぎたい時には持って来いのアルバムです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBBEN FORD 「Su p ern a tu ral」(BLUE THUMB 547 596-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)   US盤  Release 1999   price:\800

ブルース、ロック、フュージョンとジャンルの枠を越えて活躍するギタリスト兼シンガーのロベン・フォードの99年のアルバム。ソウルフルなスロウ@、マイケル・マクドナルドとの共作によるBCとマクドナルドがピアノ、コーラスで参加のF、ストリングスが効果的なDG、リッキー・ピーターソンのハモンドが心地良いスロウI、ポール・バターフィールドのカヴァーJ等を収録。ブルージーなギターも聴けるものの、全体的にはソウルフルなAOR色濃い仕上がり。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBERT LUCAS 「Luke And The Locomotives」
(AudioQuest AQ-CD1004) US盤 Release 1991
状態 A'(音に出ない疵わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,400

白人ブルース・シンガー、スライド・ギタリスト、ハーピストのロバート・ルーカスの91年のアルバム。フェンダー・ベースマン・アンプに立て掛けられたギターに、メンバーの写真、マイク、ブルース・ハープ、煙草とカッコ良過ぎる表ジャケに、裏ジャケには大御所ウィリー・ディクソンとロバート・ロックウッド・Jrのコメントも掲載され完璧なジャケ仕入れ。この二人のコメント(ジャケットに写るおっさん達もこの二人にかかると、若者扱いなのがおかしい)にもある通り、オールド・シカゴ・スタイルの本格的ブルースを披露した渋い一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROOMFUL OF BLUES 「Hot Little Mama!」
(VARRICK CD VR-021)  US(Canada)盤   Release 1989  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に少し疵あり)

メンバーを大幅に入れ替えながらも現在も活動を続ける、ホーン・セクション入り大所帯白人ジャンプ・ブルース/スウィング・バンド、ルームフル・オブ・ブルースの80年の通算3作目。本作は、アル・コプリー在籍時の9人編成時代の作品で、アイク・ターナーのA、デューク・エリントンのDK等を収録した、軽妙且つパワフルな演奏が小気味良い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロリー・ブロック 「ターニング・ポイント」
(MUNICH CECC00113) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに凹み、シワあり)  price:\1,000
89年に制作され、オランダ、日本ではリリースされるも、本国アメリカでは95年まで陽の目を見なかった通算10作目のアルバム。全曲オリジナルの本作は、数曲アコースティックな弾き語りブルースはありますが、それ以外はウッドストック周辺のシンガー・ソングライターのアルバムのような作品になっています。スティーヴ・ガット、アヴェレージ・ホワイト・バンドのアラン・ゴリー、彼女を子供の頃から知っているというジョン&ベン・セバスチャン等が参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロリー・ブロック 「ママズ・ブルーズ」(Rounder CECC-00271)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に背焼け、スリーヴに少し汚れ、シワあり) 国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,500)  price:\1,000

91年リリースの通算12作目。ロバート・ジョンソンの@、トミー・ジョンソンのAB、ベッシー・スミスのCI等のカヴァーと、ヨーマ・コウコネンがエレキ・ギターで参加したF、サラ・ブルックスがリード・ハーモニーを担当し、クワイアをバックにしたゴスペル色濃いJ等、5曲のオリジナルを収録。ロリーの落ち着いた歌声と、アコースティック・ギター・プレイを堪能できる一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RORY BLOCK 「Tornado」
(ROUNDER CD 3140)   US盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

白人女性ブルース・シンガー&ギタリストのローリー・ブロックの96年のアルバム。カントリー・ブルースの@と、アンディ・バーンズのカヴァーGを除く全曲(Jのみ共作)、彼女自身の作品。デヴィッド・リンドレーが参加したA、アコギとハーモニカによる弾き語りC、メアリー・チェイピン・カーペンターがハーモニーをつけるD等を収録。他にはジェリー・マロッタ、ウィル・リー、ポール・シェイファー、マーク・イーガン等が参加。本作はそれほどブルージーな内容ではなく、結構ヴァラエティに富んだ楽曲で構成されています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROYAL FINGERBOWL 「Happy Birthday, Sabo!」
(TVT 5750-2) US盤デジパック仕様   Release 1997
状態 A'(音に出ない疵わずかにあり。再生確認済み。ジャケット表面に若干疵あり)

ニュー・オリンズのトリオの97年のデビュー・アルバム。ジャケットを見るだけでは荒っぽいロックンロールか、はたまたハードコアかという感じですが、出てくる音はさすがにニューオリンズのバンド。濁声でないトム・ウェイツ(それも初期の)がニュー・オリンズ録音で飲みながら演奏している感じと言えばイメージが湧くでしょうか?4ビートのアコースティックなジャズ・ナンバーFや2ビートのポルカ調のアコーディオンをフィーチャーしたH等、このごった煮感こそ、まさにニュー・オーリンズ!紙ジャケのデジパック仕様のため、表面に疵があり光の加減で目立ちますが、写真ではうまく撮れなかったため掲載していません。御了承下さい。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RY COODER 「Paradise And Lunch」
(REPRISE 2179-2)  US盤    Release 1974
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ライ・クーダー、74年リリースの通算4作目。レニー・ワロンカーとラス・タイトルマンによるプロデュース、ストリングスのアレンジをニック・デカロが担当した本作は、次作でより顕著になるテックス・メックスや、ボビー・キングを筆頭としたコーラス隊によるゴスペル、そして何より芳醇なライのギター・プレイ等、様々な要素をミックスして、新たなアメリカン・ルーツ・ロックを作り出した、彼の長いキャリアの中でも代表作の誉れ高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RY COODER 「Jazz」(WARNER BROS. 7599-27355-2)
Germany盤  Release 1978  price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり)

ライ・クーダー、78年のスタジオ・アルバム。モダン・ジャズ以前のジャズのルーツとなるラグタイム、ニュー・オーリンズ、ミンストレル・ショーの音楽等をライならではの嗅覚で発掘した様々な音楽を、融合し再構築した一枚。ライのヴォーカル入りの@HI、デヴィッド・リンドレー参加のADJ、ライが一人でギターやマンドリン等、複数の楽器を担当したジェリー・ロール・モートンのメドレーB、ライのギター・ソロによるF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RY COODER 「Borderline」(WARNER BROS. 7599-23489-2)
US(Made Germany)盤  Release 1980  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少し疵あり)

ライ・クーダー、80年の通算7作目。ウィルソン・ピケットの@、ドゥー・ワップ・グループ、キャデラックスのA、ビリー・ジョー・ロイヤルのC等のカヴァーを中心に、バックにも参加したジョン・ハイアット作のE、本作中唯一のオリジナル曲H等を収録。テックス・メックスにロックンロール、ハワイ音楽に沖縄音楽等、まさにボーダーラインを越えて様々な音楽が入り混じったライらしさ溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RY COODER 「Get Rhythm」(WARNER BROS. 925 639-2)   
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、スレあり) US盤  Release 1987  price:\600

ライ・クーダー、87年の通算11作目。ヴァン・ダイク・パークス、フラーコ・ヒメネス、ジム・ケルトナー等、豪華メンバーがバックを担当。ジョニー・キャッシュの@、沖縄音楽を採り入れたB、アコースティックなスライドが絶妙なチャック・ベリーのC、キャメオのラリー・ブラックモンがヴォーカルで参加のエルヴィス・プレスリーのE、俳優ハリー・ディーン・スタントンが味のあるヴォーカルでデュエットするG等、アメリカン・ルーツ音楽を軸に世界中の音楽を股にかけるライの幅広い音楽性を味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCOTT HENDERSON 「Dog Party」
(MESA R2 79073)  US盤   Release 1994
状態 A 

トライバル・テックのギタリスト、スコット・ヘンダーソンが94年にリリースしたブルース・アルバム。ジャズのコーナーに分類するべきなのでしょうが、以下のアルバム共にブルース・アルバムなので、他のアルバムが入荷するまではアメリカン・ルーツ・ロック・コーナーに分類するつもりです。エルヴィス・プレスリーのF以外は全てオリジナル。ジャズ・ギタリストによる超絶テクニックのブルース・ギターを堪能できるアルバムになっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCOTT HENDERSON 「Tore Down House featuring Thelma Houston」 
(MESA 2-92722)  USプロモ盤   Release 1997  price:\1,000
状態 B(盤に研磨跡、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡。裏ジャケバーコード部にパンチ穴あり)

97年に再度スコット・ヘンダーソンがリリースしたブルース・アルバム。本作ではタイトルにあるように、テルマ・ヒューストンを全面的にヴォーカリストとして起用し(一部マスタ・エドワーズのヴォーカルもあり)、94年にリリースした『Dog Party』がジャズ・ギタリストが作る技巧派のテクニックを聴かせるブルースという感じでしたが、こちらは強力なヴォーカルが前面に出ているせいか、本格的なブルース・アルバムに聴こえます。同じようにギターを弾きまくっているのに、フロントに立つヴォーカリストでイメージががらりと変わるから不思議なものです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SCOTT HENDERSON 「Well To The Bone」
(SHRAPNEL BB-2045 2)  US盤  Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400
トライバル・テックやヴァイタル・テック・トーンズのメンバーとしてジャズ/フュージョン・シーンを中心に活躍する超技巧派ギタリスト、スコット・ヘンダーソンのソロ名義としては通算3作目となる2002年のアルバム。前ソロ2作と同じく、ブルースをベースにしたアメリカン・ルーツ色濃い路線の中、思う存分に弾き捲るヘンダーソンの超絶ギター・プレイを堪能できる一枚。カントリー色濃いインストA、前ソロ作でもコラボレートしたテルマ・ヒューストンがヴォーカルを取るCDG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SISTER HAZEL 「...Somewhere More Familiar」
(UNIVERSAL UD-53030)   US盤   Release 1997
状態 A'(音に出ない疵わずかにあり。再生確認済み)  price:\800

フロリダ州ゲインズヴィル出身の5人組の97年リリースのセカンド・アルバム。南部らしいアメリカン・ルーツ・ロック・バンドですが、泥臭さはあまり感じられず、カレッジ・チャートで人気が出そうなアメリカン・ロックという感じの爽やかさがあります。本作からのシングルBは本国アメリカではロング・ランのヒットを記録しました。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シスター・ウィスキー 「Sister Whiskey(Liqour & Poker)」
(WARNER BROS. WPCP-5527) 国内盤帯あり Release 1993
状態 B(音に出ないスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

ジャケットが音楽性を物語る、L.A.のローカル・クラブから登場した5人組の93年のデビュー・アルバム。ブラック・クロウズの成功があったからこそのデビューでしょうが、そのブラック・クロウズやジョージア・サテライツ的南部臭いハードなロックンロールをメインに、BG等ガンズ・アンド・ローゼズのようなハード・ロックを交えてプレイしています。ブリティッシュ・スワンパー、フランキー・ミラーのDをカヴァーしているところも◎。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONNY LANDRETH 「Down In Louisana」
(epic EK44065)  US盤  Release 1993
状態 未開封品

スライド・ギターの名手ランドレスが85年にサニー・ランドレス&バイユー・リズム名義でリリースしたアルバム『Way Down In Louians』をCD化に際して、ランドレスのソロ名義、アルバム・タイトルも"Way"を取って『Down In Louisana』と改題してリリースされた93年のリイシューCD。その後、95年のアルバム『South Of I-10』で再演する彼の代表曲Dを収録。スライド・ギターとは何ぞや?と思われた方、スライド・ギター好きの方は是非!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソニー・ランドレス 「アウトワード・バウンド」(RCA BVCP-225) 
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり)

ジョン・ハイアットの『スロー・ターニング』、及びツアーへの参加で一躍注目を浴びる事となったサニー・ランドレス(本CDではソニー表記)の92年のアルバム。サニーとザ・ゴーナーズとして活動するケネス・ブレヴィンスとデイヴ・ランソンとのトリオ編成を軸に、ハイアットもDHに参加。シンプルな編成によるアーシーな楽曲の中、サニーのスライドが唸りを上げるスライド・ギター好きの方にはオススメの一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONNY LANDRETH 「South Of I-10」(BMG 72445-11070-2)  
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 1995 price:\1,200

サニー・ランドレスの95年のアルバム。ジョン・ハイアットの『スロー・ターニング』およびツアーへの参加で、一躍注目を浴びる事となったスライド・ギターの名手が、アメリカ南部音楽をベースにスライドを弾きまくる一枚。@ADにマーク・ノップラー、DHJにアラン・トゥーサンが、@ACFにはサブデューズのトミー・マローンが参加。サニー・ランドレス&バイユー・リズム名義でリリースしたアルバム『Way Down In Louians』(CD化にあたりソロ名義の『Down In Louians』のタイトルで再発)収録のDの再演ではノップラーのリード・ギター、ランドレスのスライドの絡みがスリリング。トゥーサンのピアノとランドレスのヴォーカル&ギターによるHも絶品。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SONNY LANDRETH 「Grant Street」(SUGAR HILL SUG-CD-3994)
US盤紙ジャケ仕様   Release 2005   price:\1,200
状態 B(盤に疵、放射線状の跡あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵、内側に一部凹み、背角に少し破れあり)

スライド・ギターの名手、サニー・ランドレスが2004年4月23、24日の両日、地元ルイジアナ州ラファイエットのライヴハウス、グラント・ストリート・ダンスホールで行ったライヴの模様を収録した実況録音盤。ジョン・ハイアットの作品へゴーナーズとして共に参加した事でも知られる、デヴィッド・ランソン、ケネス・ブレヴィンスのリズム隊によるトリオ編成での息の合った演奏、そして何よりもライヴならではの、ランドレスの炸裂するスライド・プレイを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOUTHERN PACFIC 「Country Line」
(WARNER BROS. 9 25895-2)  US盤    Release 1990
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本ジミあり

元ドゥービー・ブラザーズのジョン・マクフィとキース・ヌードセン、元CCRのステュ・クック、後にソロ・デビューするカート・ハウエルが在籍したアメリカン・ルーツ・ロックの裏スーパー・グループ、サザン・パシフィックの90年のラスト・アルバム。アメリカのだだっ広い道路を燃費の悪いアメ車で走るお供に最適な、大らかなカントリー・ロックを基調に、ニック・ロウの元奥さんカーリン・カーターとのデュエットCや、ビート・ボーイズが参加したロニー&ザ・デイトナスのホットロッドの名曲のカヴァーJ、デル・シャノンのKはドゥーワップ・スタイルでカヴァー等を収録。カントリーとサーフィン/ホットロッドやドゥーワップも繋がっているというアメリカン・ロックの奥深さを味わえる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティヴン・スティルス 「スティヴン・スティルス」
(Atlantic AMCY-3163)  国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\1,875)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの『デジャ・ヴ』から半年も経っていない70年11月にリリースされたファースト・ソロ・アルバム。スティルスのワイルドなオルガンにジミ・ヘンドリックスのギターが絶妙に絡むC、エリック・クラプトンとギター・バトルを繰り広げるD等、豪華なゲスト陣の参加と共に、フリー・ソウル界隈で人気の@等スティルスの懐の深い多彩さと70年代初頭の空気を存分に味わえる一枚です。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEPHEN STILLS 「Manassas」(ATLANTIC 2-903-2)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)  US盤  Release 1972  price:\500

スティーヴン・スティルスがクリス・ヒルマン等と結成したマナサスの72年のファースト・アルバム。アナログ2枚組の大作となった本作は、アナログ各面に副題が付いていて、中には違った要素が他の面に混在する場合もあるものの全体的には、A&D面では南部的なブルージーさやラテン・ビートも採り入れたパワフルでダイナミックなバンド・サウンドによるウェスト・コースト・ロックを、B面ではカントリー&ブルーグラス色を強め、C面ではCSN&Y時代を彷彿とさせるヴォーカル・ハーモニーを中心にしたサウンドを展開した4部構成から成る、70年代アメリカン・ロックの屈指の名盤として名高い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル 「テキサス・ハリケーン」
(epic ESCA 5322)    国内盤帯なし    Release 1984(国内盤定価\1,800)
状態 B'(CD研磨、リペア済み。再生確認済み) price:\600

84年のセカンド・アルバムにしてレイ・ヴォーンの名を世に知らしめたヒット作。時代錯誤とも言えるブルース・ロックを80年代真っ只中にリリースしながらも、その圧倒的なテクニック、勢い、迫力で80年代のギター・ヒーローに祭り上げる事となった傑作。スピード感溢れる圧巻のインスト@で始まり、ジャジーなインストGで終わるという緩急付けた構成もお見事。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル 「ザ・スカイ・イズ・クライング」
(EPIC ESCA 5411)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

スティーヴィ・レイ・ヴォーンが帰らぬ人となって1年が経過した91年にリリースされた、兄ジミー・ヴォーンの選曲による未発表曲集。ジミ・ヘンドリックスの名曲をインストでカヴァーしたC、ジャズ・ギタリスト、ケニー・バレルのG等、84年の『テキサス・ハリケーン』から89年の『インステップ』までの各セッション時の未発表曲、未発表テイクを収録。解説・歌詞・対訳・バイオグラフィー・ディスコグラフィー付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ア・トリビュート・トゥ・スティーヴィー・レイ・ヴォーン」
(EPIC ESCA 6431)  国内盤帯なし
Release 1996(国内盤定価\2,300) price:\900
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み。スリーヴに少し破れあり

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの5回忌にあたる95年に、兄ジミー・ヴォーンの提唱で実現したテキサス州オースティンでのトリビュート・ライヴの模様を収めた実況録音盤。ボニー・レイット、ジミー・ヴォーン、B.B.キング、バディ・ガイ、エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、ドクター・ジョン、アート・ネヴィルという錚々たるメンバーが集結しての極上のライヴをパック。GHIは上記、全メンバーでのセッションで、Iは即興でのギター・バトルとなっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SUBDUDES 「Lucky」   
(HIGH STREET 72902 10350-2)   US盤   Release 1991
状態 A    price:\1,000

ニューオリンズのドラムレス4人組の91年のセカンド。いつもながらのドラムの代わりのタンバリンの音の響きと、アメリカン・ルーツ・ロックのりのストレートなサウンドが心地良い一枚。アル・グリーンのカバーC、ラップ・スティールの響きが美しいD、スライド・ギターの音が素晴らしいF、同郷のリバース・ブラス・バンドを迎えたJ等を収録。地味ですが本当にいいバンドで、こういうバンドはお薦めしたくて、売れなさそうでもつい仕入れてしまいます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・サブデューズ 「アヌンシエーション」 
(High Street BVCW-612) 国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2,400)
状態 A'(音に出ない疵わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,100

BDEHJの5曲をグリン・ジョンズが、残り全曲をバンド自身とキース・ケラーがプロデュースを手掛けた94年の通算3作目。彼等のセールス・ポイントであるドラムの代わりにタンバリンをドラムのように叩くスティーヴ・アマディーのプレイと、トミー・マローンの伸びやかなよく通るヴォーカルを中心とした4人のタイトな演奏(一部ゲストも含む)は本作でも絶好調。スライド・ギターが唸るDは特にカッコ良し。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・サブデューズ 「プリミティヴ・ストリーク」(HIOG STREET BVCW-669)
国内サンプル盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ニュー・オーリンズの4人組、サブデューズの96年リリースの通算4作目。アーシーな風を誘うアコーディオン(もしくはオルガン)、小粋なスライド・ギター、そして彼等独自のドラムレスのタンバリンによる太く円やかなリズムが、いつも通りにゴキゲンな一枚。Gにはボニー・レイット、HJをメンバーと共作したパット・マクラフリンがAJKに参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SUBDUDES 「Live At Last」 
(HIGH STREET RECORDS 7290210348-2) US盤  Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\900

ニューオリンズの4人組サブデューズの96年10月7日〜11月2日のラスト・ライヴ・ツアーを収めたライヴ・アルバム。彼等の特徴であるドラムの代わりにタンバリン(手に持って叩くのではなく、座ってブラシを使い、皮を張ったタンバリンをドラムのように叩く)を使用した強靭でふくよかな、ドラムとは微妙に違うサウンドでプレイされる、ニューオリンズに根ざしたゴキゲンなアメリカン・ルーツ・ロックを堪能できる一枚。後にメンバーを若干変え再結成。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SUBDUDES 「Behind The Levee」(Back Porch 72438-73412-2-7)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 2006  price:\1,200

96年に解散したニューオーリンズのルーツ・ロック・バンド、サブデューズがメンバーを若干変え02年に5人組として再結成。本作はケブ・モをプロデューサーに迎えた06年の通算6作目のスタジオ・アルバム。ダーティ・ダズン・ブラス・バンドが参加した、爽やかで軽快なアコースティックな@、アーシーなオルガンが先導しコーラス・ワークが冴えるC、バンドとケブの共作によるダーディ・ダズンも参加のD、アール・キングのカヴァーE、ザディコのシンガー兼アコーディオン奏者のロージー・レデットとのデュエットG等を収録。再結成以前よりも、よりルーツ色が濃くなった点も嬉しい一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スー・フォーリー 「ルビ・ドゥビ・ドゥ」(Antone's Records PCD-1897)
国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,575) price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケ表面に少し疵あり)

93年のセカンド・アルバム。リッキー・リー・ジョーンズを思わす、キュートだけど、どこか生意気そうな歌声と、テレキャスターのシャキシャキとしたギター・プレイは本作でも絶好調。アーシーなBや、彼女のギター・プレイを堪能できるインストDK等、彼女自身のオリジナル曲が半数以上を占め、ソングライティング面でもしっかりと成長している事を証明した一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUE FOLEY 「Walk In The Sun」
(DISCOVERY 74701)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

スー・フォーリー、96年リリースの通算4作目。バンドとの共作を含む全曲オリジナルで固めた本作は、お得意のブルージーな曲を中心にしつつも、アコースティックなカントリー・スタイルのA、アーシーでポップなB、バンドでのジャム・セッションによるインストC、オールドタイミーなD等、より音楽性の幅も広げた一枚。ギター・プレイは勿論の事、可愛いけれど生意気そうな歌声も絶好調。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUE FOLEY 「Ten Days In November」(SHANACHIE 8031)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  US盤  Release 1998  price:\800

スー・フォーリー、98年リリースの通算5作目。ストレートなブルースというよりも、アルバム全体がジェレミー・バウムのハモンドが大活躍する、アーシーな南部ロック色濃いオリジナル曲を軸にした一枚。アコギをマンドリン風にプレイするスロウE、ボブ・ディランからの影響を感じさせるH、ドラム、オルガン抜きのアコースティックなJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUE FOLEY 「Back To The Blues」
(Anton's Records TMG-ANT 0050)   US盤  Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

スー・フォーリー、2000年リリースのコンピレーション。92年のファースト『ヤング・ガール・ブルース』と、93年のセカンド『ウィズアウト・ア・ウォーニング』録音時の音源を中心にした未発表音源集。ボブ・ディランのB、レイジー・レスターのC、メンフィス・ミニーのF、ホームシック・ジェイムスのH、アール・フッカーのJK等のカヴァー、ファビュラス・サンダーバーズのキム・ウィルソンがハーモニカを吹く、デビュー前の90年録音のL等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 38スペシャル 「ワイルド・アイド・サザーン・ボーイズ」
(A&M POCM-1964) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,200)
状態 B'(音に出ない疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少し破れあり

レーナード・スキナードの故ロニー・ヴァン・ザントの弟、ダニー・ヴァン・ザントを中心とした6人組の80年の通算4作目。オールマン・ブラザーズ・バンドやレーナード・スキナードに影響を受けたサザン・ロック・バンドながら、それらのバンドに比べ圧倒的にポップ。本作は前作に引き続きアトランタ・リズム・セクションのロドニー・ミルズをプロデューサーに迎え、キャッチーでポップなサザン・ロックを聴かせてくれます。全米ポップ・チャートの27位を記録した彼等初のシングル・ヒット曲@を収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 38 SPECIAL 「Special Forces」
(A&M CD-3299)   US盤    Release 1982
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)

38スペシャル、82年の通算5作目。彼等のアルバム中、最大のヒット・アルバムとなり、アルバム・チャート最高位10位を記録し、シングル@E共々ヒットを記録しました。当時の主流だった所謂、産業ロックやアメリカン・ハード・ロックのテイストをサザン・ロックとうまくミックスさせた、彼等のスタイルの完成形が確立した作品と言っても過言ではないでしょう。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 38スペシャル 「ボーン・アゲインスト・スティール」
(charisma VJCP-28049) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)

91年リリースの移籍第1弾となる通算10作目。奇しくも兄弟バンド、レーナード・スキナードの完全復活作とほぼ同時にリリースされ、アメリカン・ロック、サザン・ロック・ファンを喜ばせました。@D等、彼等の持ち味でもある下手すればポップなアメリカン・ハードロックになるギリギリの線の曲や、BC等レーナードを思わせるざるを得ない曲等、豪快で勢いのあるアメリカン・ロックが詰まった一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TINSLEY ELLIS 「Georgia Blue」(Alligator ALCD 4765)
US盤   Release 1988  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケにヨレあり)

ハートフィクサーズのギタリスト、ティンズリー・エリスの88年のソロ・デビュー・アルバム。ノリノリのインストAE、咽び泣くサックスが色を添えるスロー・ブルースB、シックにクールにキメたD等のオリジナルから、アルバート・キングのC、フレディ・キングのF、ジュニア・ウェルズのG、ミーターズのH等のカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TODD SNIDER 「Songs For The Daily Planet」
(MCA MCAD-11067)  US盤   Release 1994
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)

94年のデビュー・アルバム。ダン・ベアード(ジョージア・サテライツ)がやりそうなスライド・ギターが唸るA等、アメリカン・ルーツ・ロック色濃いシンガー・ソングライターです。本作で非常に話題になったのが、隠しトラックとして収録されている「Talkin' Seattle Grunge Rock Blues(シアトルのグランジ・ロックについてのブルース)」。ニール・ヤングの「ヘイ・ヘイ・マイ・マイ」のフレーズから始まる辛らつで皮肉たっぷりのトーキング・ブルースは最高!(音を出さないオルタナ・バンドがシアトル出身とでっち上げて大ブレイク。結局バンドにすらなっていないバンドの登場で人気がなくなり「アセンズに帰ろう」という歌詞です。歌詞は付いていませんが歌詞を掲載しているサイトが結構あります。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トッド・スナイダー 「ステップ・ライト・アップ」  
(Margaritaville MVCM-583) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800
96年のセカンド・アルバム。ナーヴァス・レックスと名付けられているバックの3人を含めた4人編成でのバンド・サウンドを主体に、曲によって弾き語り等を交えた構成となっています。チャック・ベリー経由ジョージア・サテライツ(ダン・ベアード)行きといった感じのロックンロール・ナンバーKや弾き語りのトーキング・ブルース等、アメリカ南部音楽いろいろ取り揃えていますといった感じの作品となっています。Fのリプリーズを隠しトラックとして収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トミー・コンウェル・アンド・ザ・ヤング・ランブラーズ 「ランブル」 
(COLUMBIA 25DP 5252)  国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に少し破れ、挟み跡あり)    price:\800

意気のいいロックンロール兄ちゃん達の88年のメジャー・デビュー・アルバム。とにかくストレートなロックンロール一本槍。メジャーなフィールドでも売れそうなわかりやすさと勢いがあるロックンロール満載で、実際そこそこヒットしました。シングル・カットされたBはジュールズ・シアーのカヴァーで、Hはトミーとジュールズによる共作、Aは同じフィラデルフィア出身のフーターズのメンバーとの共作です。日本盤のみボーナス・トラックとしてJを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOM RUSSELL 「Borderland」(HOGHTONE HCD8132)  
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)  US盤デジパック仕様  Release 2001  price:\900

元タクシー・ドライバーのシンガー・ソングライター、トム・ラッセルの2001年のアルバム。相棒のギタリスト、アンドリュー・ハーディン、ハモンドにはイアン・マクレガンが参加した本作は、アルバム・タイトル通り、アコーディオンやマリアッチ・トランペットを導入したカントリーやテックス・メックスがミックスされた、渋いアメリカン・ルーツ・ロック・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TONY JOE WHITE 「Groupy Girl」
(INTERMUSIC MPG 74023) PORTUGAL盤 Release 1993
状態 B(音に出ない疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ルイジアナ出身のスワンパー、トニー・ジョー・ホワイトの70年の通算3作目『Tony Joe』を元にした(若干曲順、収録曲に違いあり)ポルトガル盤CD。アメリカン・ルーツ、スワンプ好き以外にも好かれ、何かレア・グルーヴ的評価等も一時期されましたが、70年代のソウルやファンクに通ずる感覚、ギターの鳴り(ワウワウを使用したカッティング)とかが訴えるところがあるのでしょうが、何はともあれスワンプ、南部好きは必須のアーティストと言えるでしょう。いや〜、やっぱりカッコ良い!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TONY JOE WHITE 「The Best Of Tony Joe White」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(WARNER BROS. 9362-45305-2) EU盤  Release 1993 price:\700

ルイジアナ出身のスワンプ・ロッカー、トニー・ジョー・ホワイトの93年リリースのベスト・アルバム。68年のデビュー・アルバム『ブラック&ホワイト』から、73年の『ホームメイド・アイスクリーム』まで、モニュメントとワーナー・ブラザーズに残した全6枚のアルバムからの選曲。69年に全米8位のヒットとなったトニー・ジョーを代表する@、ブルック・ベントン、レイ・チャールズ等、数多のカヴァーを生んだ名曲を自ら歌ったC等、全盛期のトニー・ジョーを捉えた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TONY JOE WHITE 「The Heroines」
(Sanctuary 06076-86366-2)   US盤デジパック仕様  Release 2004
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケット表面に疵あり)  price:\1,000

ヴェテラン・スワンパー、トニー・ジョー・ホワイトの2004年のアルバム。シェルビー・リンとのデュエットA、ルシンダ・ウィリアムスとのC、エミルー・ハリスとのF、ジェシ・コルターとのI等、カントリー女性歌手とのデュエットを交えた、極渋の男の哀愁漂うブルージーな世界がタマらない一枚。冒頭と最後を飾るインスト@Kも◎。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい トレイシー・ネルソン 「トレイシー・ネルソン」
(ATLANTIC AMCY-6086)    国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\2,100)
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み) price:\1,600

マザー・アースのシンガーとして活躍したトレイシー・ネルソンの74年のソロ・アルバムを、ワーナーの名盤探検隊シリーズより世界初CD化された際のCD。キャロル・キングをちょっとソウルフルにしたような声質で、エリック・カズとリビー・タイタスによるA、ボブ・ディランのD、ビル・ウィザーズのF等を歌っています。Eはウィリー・ネルソンとのデュエット、バック・コーラスにリンダ・ロンシュタットも参加という豪華版。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRACY NELSON 「I Feel So Good」
(Rounder CD 3133)   US盤  Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

60年代にはブルース・ロック・バンド、マザー・アースで活躍したヴェテラン・シンガー、トレイシー・ネルソンの95年のソロ・アルバム。アル・クーパーがオルガン、エレピで参加した@EFH、デルバート・マクリントンのハーモニカ、メンフィス・ホーンズのホーン・セクションが盛り立てるA、マディ・ウォーターズのB、ベッシー・スミスのC、トレイシーのオリジナル曲D等を収録したブルージーな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRACY NELSON 「Move On」
(Rounder CD 3143)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

トレイシー・ネルソン、96年のアルバム。陽気に盛り上がるニュー・オーリンズ・テイストのA、アル・クーパーがギターを担当したネルソンのオリジナル曲C、力強く歌い上げるバラードD、スティール・ドラムを効果的に使用した、アル・クーパーがオルガンで参加のE、フィービー・スノウ、ボニー・レイット、マリア・マルダーとのマイク・リレーによるF、跳ねるベースが効果的な都会的でクールなG等、前作に比べブルース色は少なくヴァラエティ豊かな構成の一枚。Jに隠しトラックとしてCの別ヴァージョンを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE TRACTORS 「The Tractors」  
(ARISTA 07822-18728-2)  US盤  Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\600

5人のヴェテラン・プレイヤー達(スティーヴ・リプレイ、ウォルト・リッチモンド、ロン・ゲットマン、ケイシー・ヴァン・ビーク、ジミー・オールディカー)が結成したトラクターズの94年のデビュー・アルバム。アメリカン・ルーツ・ロック好きの方ならその筋のアーティストのアルバムで名前を見た事があるようなツワモノたちだけあって、ボニー・レイット、ライ・クーダー、J・J・ケイル、レオン・ラッセル、ジム・ケルトナー、ジェームス・バートン等々、ゲストもその筋の大物が大挙参加。カントリー、ブギ、ロックンロール、ケイジャン等、南部の香りがプンプンする重戦車、いやトラクターのようなサウンドが堪能できます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ウォールフラワーズ 「ブリンギング・ダウン・ザ・ホース」(INTERSCOPE MVCP-8)  国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500) price:\500 700→500
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し挟み跡あり)

ジェイコブ・ディラン、ラミ・ジャフェの二人以外のメンバーが変わり、レーベルも移籍し、リリースされた96年のセカンド。デビュー作に引き続き、Tボーン・バーネットがプロデュースを担当。曲作り、オルガンやスティール・ギターの音色等、いたるところでセンスの良さを見せつけ、憂いと深みあるジェイコブのヴォーカルは、父親が誰かなんて連想させることすらありません。最早ボブ・ディランの息子っていう冠は一切必要ないでしょう。96年盤ですので12曲入りです(現在、市場に出ているのは14曲入り)。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ウォールフラワーズ 「ブリーチ」
(INTERSCOPE UICS-1006)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\500 1000→500

ジェイコブ・ディラン率いる5人組、ウォールフラワーズの通算3作目。この人達やカウンティング・クロウズ等、セールス的に成功を収めた昨今のアメリカン・ロック・バンドは、オルタナを通過したアメリカン・ロックという感じで、声そのものにオルタナ臭さを感じます。そこら辺が古くからのアメリカン・ルーツ・ロック・ファンの評価が分かれるところでしょうが、それ故に偉大なる父ボブ・ディランとの安易な比較もされないで済んでいると言う事も考えられます。ジェイコブのソングライティング・センスが一段の冴えを見せる本作にはゲリー・ルーリス、フランク・ブラック、マイケル&クリス・ペン等がバック・コーラスで参加していますが、Hに参加のエルヴィス・コステロの存在感はさすが!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・ウォールフラワーズ 「レッド・レター・デイズ」
(Interscope UICS-1045)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\600

ギターのマイケル・ワードが抜け4人組となっての2002年の通算4作目。元メンバーのトビアス・ミラーと相棒のビル・アップルベリーのコンビをプロデューサーに迎えた本作は、よりラウドな曲が増えたり、打ち込みを使用したり、オルタナ以降のアメリカン・ロックのあり方を、様々なテイストで展開した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてブリンズリー・シュウォーツのカヴァーMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAKOB DYLAN 「Women + Country」(COLUMBIA 88697 50524 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し汚れあり) US盤デジパック仕様   Release 2010  price:\800

ウォールフラワーズのジェイコブ・ディラン、10年のセカンド・ソロ・アルバム。96年のウォールフラワーズのセカンド以来となるTボーン・バーネットをプロデューサーに迎えた本作は、マーク・リボー、グレッグ・リース、ニーコ・ケイス、ケリー・ホーガン等がバックを担当するアコースティックなサウンドをバックに、アメリカン・ルーツ色濃いレイドバックした渋い歌世界をじっくり聴かせる極上の一枚。ホーン・セクション等のアレンジや曲調がトム・ウェイツを思わせるB、デヴィッド・マンスフィールドの弾くマンドリンが効果的な2ビートのH等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE WALLFLOWERS 「Glad All Over」(COLUMBIA 88725 45690 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 2012  price:\700

2枚のソロ・アルバムをリリース等、ソロ活動に重きを置いていたジェイコブ・ディランがウォールフラワーズとして再始動した、7年振りとなる12年の通算6作目のスタジオ・アルバム。レゲエ的な雰囲気も漂わすAと、ダブや逆回転や強力なベース・ライン等、クラッシュに刺激されたという「ロック・ザ・カスバ」を思わすCには、元クラッシュのミック・ジョーンズが参加。前向きな軽快さと切なさが絶妙なバランスで混ざり合った素晴らしいE、パワフルで躍動感溢れるH等を収録。曲調はヴァラエティに富みながら、久々に集結したメンバーの一体感溢れる力漲るバンド・サウンドが躍動する一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Rebel Rousers: Southern Rock Classics」(RHINO R2 70586)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり) US盤  Release 1992  price:\500

ライノから92年にリリースされたサザン・ロック・コンピレーション。オールマン・ブラザーズ・バンドの71年の@から、38スペシャルの82年のIまで、主に70年代の音源を中心に収録。ライヴ音源で収録のアウトローズのG、レーナード・スキナードのK、ブラック・オーク・アーカンサス、ウェット・ウィリー、エルヴィン・ビショップ、オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ等はシングル・ヴァージョンでの収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「BLUE JEANS ANTHEM U 〜マイルズ・フロム・ホーム」
(MCA MVCM-335)  国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B(音に出ない疵少しあり。再生確認済み)   price:\900

ブルー・ジーンズ讃歌と題されたエドウィン企画のシリーズ第2弾。サザン・ロックを代表する曲の一つ、レーナード・スキナードの@、アトランタ・リズム・セクションのB、英国スワンプの初めてのアルバム、デイヴ・メイソンの『アローン・トゥゲザー』からG等、往年の名曲から本作リリース直前の92年くらいの音源まで、アメリカン・ロックを幅広く収録しています。当店在庫のグレン・フライのF、ヴィンス・ギルのH、マーシャル・クレンショウのIが収録されているのも嬉しい一枚。各曲に収録アルバムのジャケ写と簡単な解説が付いているのも良し。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS