サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ジャズ

NEW

SINGER
SONGWRITER

AMERICAN
ROOTS ROCK

PUB ROCK

PUNK

GARAGE

NEW WAVE

NEO ACOUSTIC

GUITAR POP
POWER POP

50'S/60'S

70'S

MODS

ROCK
BIG NAME

ROCK FEMALE

ROCK OTHER

JAPANESE

SOUL/FUNK

HIP HOP

JAZZ

FRENCH

SOUNDTRACK

REGGAE/SKA

WORLD MUSIC

ETC


 
ジャズ・コーナーは更に以下の8つに分類してまとめています。ビ・バップ以前を「プリ・モダン・ジャズ」、フリー・ジャズやニッティング・ファクトリー界隈、オーネット関連は「フリー/アヴァンギャルド・ジャズ」、新伝承派、M-BASE一派、現在の北欧ジャズ等を「コンテンポラリー・ジャズ」としています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。


プリ・モダン・ジャズ■  ■モダン・ジャズ■  ■フリー/アヴァンギャルド・ジャズ
コンテンポラリー・ジャズ■   ■フュージョン/スムース・ジャズ
邦人ジャズ/フュージョン■   ■ジャズ・ヴォーカル■   ■書籍


■邦人ジャズ/フュージョン■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 秋吉敏子 「シック・レディ」(NIPPON CROWN CRCJ-9105)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、シワあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,800) price:\700

音楽生活45周年、渡米35周年記念の91年のアルバム。ピーター・ワシントンのベース、ルイス・ナッシュのドラムにトランペットにジョン・エカート、サックスにスコット・ロビンソンの5人に加え、テナーのワルト・ワイスコフ、トロンボーン、チューバのマット・フィンダースがそれぞれ加わったセクステットによる本作は、ジャズ・オーケストラ時代の楽曲の再演@Eを含むオリジナル曲に加え、ジョン・ルイスのA、デューク・エリントンのB、チャールズ・ミンガスのD、ケニー・ドーハム作、ジョー・ヘンダーソン等で知られるF等を収録。ホーン奏者のソロはGのみで、それ以外の曲ではソロを披露しないという役割を与えたのが面白い一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 阿部薫 「風に吹かれて」
(WAX TKCA-71097)  国内盤帯なし   Release 1997(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

68年に彗星のように現れ、78年に急逝し永遠の旅へと旅立った伝説のサックス奏者、阿部薫の71年12月、秋田大学学園祭共用棟にてライヴ録音された作品。@Aをアルト・サックス、BCをバス・クラリネットと、それぞれソロによる演奏は、鬼気迫るフリーキーな演奏ながら、聴く者に強く痛みを感じさせるような抒情性も持ち合わせた演奏に、心を打たれる一枚。映画『エンドレス・ワルツ』で阿部を演じた町田康と、本作のプロダクションを手掛けた故・小野好恵による解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 阿呆船 「阿呆船」
(P.S.F PSFD-172)  国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,415)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\600

元リザードのギタリストのカツ、サックス&ヴォーカルの鈴木峻、ベースのアキラ、ドラムの南部輝久から成る4人組の08年リリースのファースト・アルバム。恐らく現在は活動していなさそうなので最初にして最後のアルバムとなったと思われる本作は、高円寺のライブハウス、ペンギンハウスでのライヴ録音による、フリー・ジャズとラウドなロックが混ざり合ったアヴァンギャルドな世界を展開した一枚。スタンダードを解体したA、秋田民謡のB等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 五十嵐一生 「トーキョー・ムーン」
(deep blue TFCC-88407)  国内盤帯あり Release 1996(国内盤定価\3,000)
状態 A

トランペッター、五十嵐一生の96年の通算4作目。前年リリースの『ゴールデン・リップス』がスイングジャーナル選定ゴールドディスクになった事や、後に覚醒剤使用、所持で逮捕、復活ライヴまでの話しが朝日新聞に採り上げられた事等しか、この人の事は知らなかったのですが、東京を舞台にしたハードボイルド小説を読む時のサントラとして使いたいような、クールな質感がカッコ良い作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 一噌幸弘 「東京ダルマガエル」(KING KICP 101) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、ホッチキスにサビあり) Release 1991(国内盤定価\3,000) price:\800

能管/篠笛奏者、一噌幸弘の91年のデビュー・アルバム。鬼怒無月のギター、植村昌弘のパーカッション、吉谷潔の太鼓をバックに、随所にパーカッションでも参加している仙波清彦のプロデュースによる本作は、日本の伝統的な2つの五段音階で作られた篠笛の旋律と、鬼怒と渡辺香津美のフラメンコ的なアコースティック・ギターが絡み合い疾走する@、山下洋輔が参加したA、即興パート無しの超絶な技巧を駆使したユニゾンが凄いD、坂田明が参加した怒濤の即興を楽しめるF等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HIROMI 「Another Mind」(TELARC CD-83558) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、スレあり) US盤デジパック仕様 Release 2003  price:\700

上原ひろみ、03年のデビュー・アルバム。バークリー音楽院に留学、在学中に全米で先行してリリースされた本作は、アーマッド・ジャマールとリチャード・エヴァンスのプロデュースの下、ミッチ・コーンとデイブ・ディセンゾとのピアノ・トリオを中心に、ギターのデイヴィッド・フュージンスキー、アルトのジム・オドグレンが加わったA、オドグレンを加えたカルテットによるB、コーンに代わってアンソニー・ジャクソンがベースを担当したCDF、ソロ・ピアノによるHを収録。一流のアスリートをを思わせるスポーティーに躍動する上原のピアノを堪能できる一枚。国内盤とはジャケ違い。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HIROMI'S SONICBLOOM 「Time Control」(TELARC CO-83655)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤   Release 2007  price:\700

上原ひろみが前作でも組んだトニー・グレイ、マーティン・ヴァリホラのリズム隊に、新たに馬鹿テク変態ギタリスト、デヴィッド・フュージンズキーを加えたカルテットによる、ヒロミズ・ソニックブルーム名義での初の作品となった07年のアルバム。アスリートのような軽やかさを持つ上原のテクニカルなピアノ(及び本作ではキーボードも)と、フュージンスキーの独特のねっとりとした変態ギターという、二人のタイプの異なる超絶テクニシャン同士が相対した、クロスオーヴァーなサウンドを中心に展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい D・U・B 「D」
(OMAGATOKI SC-7103)  国内盤帯あり  Release 1986(国内盤定価\2,800)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\2,400

生活向上委員会やRCサクセションのバックでのブルー・デイ・ホーンズ等で活躍した梅津和時、片山広明と早川岳晴、菊池隆の4人によるドクトル梅津バンドからD・U・B名義となっての86年のアルバム。ジャンルを越境して活躍する彼等らしい、民俗音楽、チンドン、フリー・ジャズ、ファンク等、様々な音楽がブレンドした極上のジャズ。名盤。メンバーによるライナーノート付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャクシャイン 「大雑把」(P-VINE PCD-2450) 国内盤帯あり
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、少しシワあり) Release 1992(国内盤定価\2,884) price:\1,000

梅津和時率いるシャクシャインの、92年の西荻窪アケタの店での17日間連続ライヴ「続々大仕事」の最終日4月19日に録音された実況録音盤。今堀恒雄、三好好郎のツイン・ギター、清水一登のピアノ、水野正敏のベース、ドラムはRCサクセションの新井田耕造、パーカッションにじゃがたらの八尋知洋という歴戦のツワモノを携えての豪快、痛快なエレクトリック・ジャズを楽しめる一枚。メンバーによるライナーノート付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 梅津和時 「エクレクティシズム」(KNITTING FACTORY TKCB-70174)
国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,500)   price:\2,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

生活向上委員会、ドクトル梅津バンド、こまっちゃクレズマ等の刺激的なジャズ・シーンでの活躍から、RCサクセション〜忌野清志郎のブルー・デイ・ホーンズでのサポート等、多方面で活躍するサックス奏者、梅津和時が、ニューヨークのニッティング・ファクトリーに乗り込んだ、92年10月27日のライヴの模様を収録した実況録音盤。こんなに美味しい「焼き鳥」は喰った事無いというくらいにカッコ良い@を筆頭に、マーク・リボー、カーティス・フォルクス、ブラッド・ジョーンズ、サム・ベネット、ダギー・ボウンといったニューヨーク・ジャズ・シーンの精鋭とがっぷり四つに組んだ、刺激的なライヴを捉えた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KAZUTOKI UMEZU 「First Deserter」
(Knitting Factory KFW214)   US盤  Release 1997   price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。トレイ下の裏ジャケに折れジワあり)

梅津和時、95年録音のリーダー・アルバム。マーク・リボー、ウェイン・ホーヴィッツ、トム・コラ、サム・ベネットといったニューヨークのニッティング・ファクトリー周辺のツワモノ達がバックを担当。参加メンバーからも連想できるアヴァンギャルド路線を中心に、サーフィン+ゴー・ゴーなA(と別ヴァージョンL)、韓国の民謡D、ライヴでは歌入りヴァージョンもあるらしい、ヴェトナム戦争への鎮魂歌という名曲K等も収録。<
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい こまっちゃクレズマ 「こまっちゃくれ2 月光石のしっぽ」(GOK SOUND GKR-0102)
国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,625) price:\800
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワ、スレ、少し古本シミあり)

梅津和時率いる日本初のクレズマー楽団、ベツニ・ナン モ・クレズマーを前身に、大所帯のベツニでは難しいライヴ/ツアー向きの旅芸人仕様として96年から6人編成で活動を開始した、こまっちゃクレズマの03年のセカンド・アルバム。サックスの多田葉子が日本語詞をつけ歌ったA、ナット・キング・コールで知られるスタンダードで、榎本健一(エノケン)による日本語ヴァージョンを梅津が歌うEの2曲がヴォーカル曲で、残りはメンバーのオリジナルを中心にしたインストで構成。東欧系ユダヤ人移民によるクレツマーをベースに、同じく東欧のジプシー音楽等の要素も併せ持った、楽しくもどこか淋しげな演奏を楽しめる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIN JONES TRIBUTE BAND 「Elvin Jones Tribute Band」
(AKETA'S DISK 品番なし)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,700)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、内側にテープ添付箇所あり)  price:\1,300

日本ジャズ界のサラブレッド、ドラマーの本田珠也をリーダーに擁するエルヴィン・ジョーンズ・トリビュート・バンドの2007年のアルバム。アルトに井上博之、ギターに和泉聡志、荒巻茂生のベースのカルテットによる本作は、JR西荻窪駅北口にあるジャズライブハウスの老舗アケタの店のレーベル、アケタズ・ディスクからのリリースで、録音もアケタの店で敢行。トリビュートというと何やら穏やかな雰囲気も漂うものの、レッド・ツェッペリンの「ロックンロール」に雪崩れ込むC等、兎に角パワフルで熱気溢れる激しい演奏が存分に楽しめる一枚。本田自身によるコメント付き。<スリーヴ内側の黄色いテープ添付は恐らく元からと思います。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 大西順子トリオ 「ワウ」(somethin'else TOCJ-5547) 
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ベースに嶋友行、ドラムに原大力を従えたトリオでリリースした93年のデビュー・アルバム。まさに鍵盤を叩くという表現がピッタリな、アタッキングの強いピアノの音と、高い技術に裏打ちされたテクニック、躍動するリズムが融合した新人離れした存在感を示した一枚。デューク・エリントンのA、セロニアス・モンクのE、オーネット・コールマンのG等のカヴァーの選曲も大胆不敵で、それぞれの楽曲に新しい生命が加えられている事を実感。昨年をもって音楽活動を引退した事が、何とも惜しくて溜まらなくなる事必至の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUNKO ONISHI TRIO 「Crusin'」
(BLUE NOTE CDP 7243 8 28447 2 3)  US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

大西順子、米ブルー・ノート・レコードからの1枚目の作品となった93年の通算2作目のリーダー・アルバム。ニューヨークのパワー・ステーション録音による本作は、前作に引き続きトリオ編成ながら、メンバーは代わってベースをロドニー・ウィテカー、ドラムをビリー・ヒギンズが担当。初リーダー作から既に威風堂々としていた演奏は、更に力強く最早貫禄さえ漂わせている事を感じさせる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 大西順子 「ビレッジ・バンガードの大西順子」
(somethin'else TOCJ-5570)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

日本人として初めて、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ“ヴィレッジ・ヴァンガード”に、自己のグループを率いて94年5月3日から8日にかけての1週間の公演を行った、大西順子トリオのライヴの模様を収録した実況録音盤。レジナルド・ヴィール、ハーリン・ライリーを率いてのスウィング感溢れる躍動する演奏が、本場ニューヨーカーを驚かせたであろう事が実感できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 大西順子 「ビレッジ・バンガードU」(somethin'else TOCJ-5572) 
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,800)  price:\1,300

ベースにレジナルド・ヴィール、ドラムにハーラン・ライリーを従えた、ピアニスト大西順子による、ニューヨークの老舗ジャズ・クラブ、ヴィレッジ・ヴァンガードでの94年5月の6日連続ライヴの模様を収めたライヴ・アルバム第2弾。セロニアス・モンクのB、20分にも及ぶ熱演となった美空ひばりのカヴァーC等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUNKO ONISHI 「Piano Quintet Suite」 
(Somethin' Else/BLUE NOTE CDP 7243 8 364483 2 0) US盤  Release 1995
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み) price:\700

林栄一、マーカス・ベルグレイヴ、ロドニー・ウィテカー、トニー・ラベソンのクインテット編成による大西順子、95年のアルバム。チャーリー・ミンガスのAG、林栄一との共作E、アルバム中、ブルースがないと急遽作られたというF、マーカスがサッチモばりのヴォーカルを披露するデューク・エリントンのスタンダードH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 大西順子 「プレイ・ピアノ・プレイ/大西順子トリオ・イン・ヨーロッパ」
(somethin'else TOCJ-5583)  国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

モントルー・ジャズ・フェスティヴァル、フィンランドのポリ・ジャズ・フェスティヴァル、ドイツ・ジャズ・オープン・シュトゥットガルトの計3箇所のヨーロッパでのライヴの模様を収めた、大西順子トリオの96年のライヴ・アルバム。ベースに荒巻茂生、ドラムに原大力を従えた、彼女の力強いピアノ・プレイを堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 小曽根真 「ウォーク・アローン」
(VICTOR VICJ-147)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

米コロンビアでの4作をリリース後に帰国、ビクターに残した三部作のラストを飾った92年のアルバム。本作ではベースにマーク・ジョンソン、ドラムにピーター・アースキンを迎えたトリオに、ロバート・フリードマンの指揮によるストリングスをフィーチャー。ニューヨークでの生活の思い出をピアノに託し、ストリングスが彩りを添えた一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 小曽根真 「ネイチャー・ボーイズ」(VERVE POCJ-1311)  国内盤帯なし
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、軽い挟み跡あり) Release 1995(国内盤定価\2,800) price:\2,500

ヴァーヴ移籍後の2作目となった95年の通算9作目のリーダー・アルバム。ジョン・パティトゥッチと、『ウォーク・アローン』以来となるピーター・アースキンとのトリオによる本作は、コール・ポーターの@、ビング・クロスビーでヒットしたA、ナット・キング・コールで知られるFH等のスタンダード曲、本作中唯一のオリジナル曲のバラードC、ニール・セダカの75年のヒット曲D、チャーリー・パーカーのG等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 小曽根真トリオ 「スリー・ウィッシズ」
(VERVE POCJ-1403)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ヴァーヴ移籍後の4作目となった97年の通算11作目のリーダー・アルバム。同年の前作『ザ・トリオ』に引き続き、北川潔のベース、クラレンス・ペンのドラムによる小曽根真トリオによる本作は、小曽根自身がピアノ・トリオの理想的な姿と語る息の合った3人の濃密な力関係が呼応し、更に熟成された演奏を軸に、ABEにはトランペット奏者、ウォーレス・ルーニーを迎えたカルテットの演奏も聴ける一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MAKOTO OZONE THE TRIO 「Dear Oscar」
(VERVE 559 196-2)   EU盤  Release 1998   price:\2,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり)

ベースに北川潔、ドラムにクラレンス・ペンを擁する小曽根真・ザ・トリオによる97年11月録音作。ジャズ・ピアノを始めるきっかけになったというオスカー・ピーターソンに捧げた本作は、オスカー作品を中心に、小曽根のオリジナルによる@A、オスカーもプレイしたスタンダードCI、レイ・ブライアント作、オスカー・トリオもプレイしたGを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 小曽根真 「ベスト・セレクション」(VERVE UCCV-2003)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  国内盤帯あり  Release 2000(国内盤定価\3,000)  price:\1,200

ヴァーヴ在籍時代の音源からセレクトされた2000年リリースの初のベスト・アルバム。94年の初のソロ・ピアノ作『ブレイクアウト』から、2000年リリースの『パンドラ』まで計7枚のアルバムからの選曲に加え、新曲としてボズ・スキャッグスをソロ・ピアノでカヴァーしたJを収録。解説(小曽根本人によるエッセイ)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 小曽根真 「トレジャー」
(VERVE UCCJ-2020)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ヴァーヴ移籍後の10作目となる2002年のリーダー・アルバム。チック・コリア、ゲイリー・バートン、マイケル・ブレッカー、ジョン・ヘンドリックスがゲスト参加した本作は、ソロ・ピアノによる@EH、ヘンドリックスのヴォーカルとのデュオAF、バートンのヴァイブとのデュオBJ、チック・コリアとのピアノ競演CI、ブレッカーとザ・トリオによるカルテットD、ザ・トリオによるG、ブレッカーとのデュオK等、デビュー20周年を記念した豪華ゲストとの共演と、様々なタイプの編成を楽しめる一枚。解説(本人によるコメント)付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 片山広明 「そ〜かなあ」(OMAGATOKI OMCZ-1006) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,800) price:\1,000

92年の通算3作目となるリーダー・アルバム。古澤良治郎、望月英明、加藤崇之との1ホーン、1ギターのカルテットによる本作は、御本人の曲の説明によると、うるさい、暑苦しい、単純の三悪を備えた完璧な演奏の@D、レゲエ・タッチのほのぼのとした(終盤、爆発する)忌野清志郎作の珍しいインストA、MOJO CLUBのライヴでも良く演奏していたというC、三宅伸治作のバラードE等を収録。どかどかうるさいジャズ満載の一枚。解説(仲井戸麗市のコメント、本人による曲説明等)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 片山広明・林栄一 「デ・ガ・ショー」(OMAGATOKI OMCZ-1008) 
国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,800)   price:\2,300
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

生活向上委員会やRCサクセションとの活動、現在は渋さ知らずでも大活躍中のテナー・サックス奏者、片山広明と、日本を代表するアルト・サックス奏者、林栄一、両氏による双頭バンドの96年のファースト・アルバム。兎に角パワーが爆裂する圧巻の@ですぐにアルバムに引き込まれ、その後はあっという間。テナー(曲によってバリトン)とアルトが激しく絡み合いブロウ。ペットとトロンボーンもアンサンブルに彩りを加え、2本のエレキ・ギターが右と左のチャンネルで暴れ回り、ぶっといベースとドラムが力強いリズムを刻む。エンニオ・モリコーネのBや喜納昌吉のG等も収録。解説(友部正人他)付き。現在(2010年3月時点)廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい Kiyoshiro meets de-ga-show 「Hospital」(SWIM SWIM-C002) 
国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\1,995)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

片山広明、林栄一の双頭バンド、デ・ガ・ショーが忌野清志郎と合体してリリースした97年のミニ・アルバム。帯には「JAZZではありません」と書いているものの、森田一義ことタモさんの解説では「これは、ジャズです」とあり、そう、ジャズってえのは本来このくらい自由なものなんだよなと思わずライナーに相槌ち。「好きだべ」と「助平だべ」で韻を踏む爆笑の@、今や人気女優の篠原涼子に「リョウコのモモ プヨプヨ」と歌わせるB、飲みすぎで入院した片山をネタにした、引き続き篠原涼子の台詞入りのムーディーなC等、暴走するセクハラ親父と化した清志郎と、熱く太い音で対決するデ・ガ・ショーのサウンドが相まった、楽しさ&妖しさ満点の一枚。現在、廃盤。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリヤ・マコト 「X-BAED MUSIC」
(BEKKAPHONE KICJ 171) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\)
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに凹みあり) price:\2,500

ピッツバーグ大学でジャズの講師も務めていたというピアニスト、クリヤ・マコトの93年のリーダー・アルバム。ベースにジェームズ・ジナス、ドラムにマーヴィン・スミッティ・スミス、サックスにゲイリー・トーマス、トランペットにアレックス・ノリスという豪華なメンバーを迎えてのニューヨーク録音。92年の前作『X-BAR TRIO』で試みたR&Bの リズムをアコースティック・ジャズに取り入れるという路線を推進したアルバムとのこと。<恐らく元から解説は付いていなかったと思われます。英文ライナーはあり。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 近藤等則 IMA 「ヒューマン・マーケット」(Alfa 32XA-209)  price:\900
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属歌詞カードにシワ、スレ、背焼けあり) 国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)

近藤等則率いるIMAの88年のアルバム。富樫春生のキーボードによる80年代らしいエレクトリックなサウンドに、@には能管、大鼓を採り入れる等、和のテイストも盛り込み、問答無用の存在感の近藤のトランペットに、フリクションのレックのギター等が絡むアグレッシヴで刺激的な一枚。ニュー・ウェイヴ・ファンク調のD、演歌的な雰囲気も漂わすG等では、近藤自ら渋い歌声も披露。ADGのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 近藤等則IMA 「ブレイン・ウォー」(KING KICS 107)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,000)  price:\1,000
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

日本を代表するトランペッッターの一人、近藤等則率いるIMAの91年のアルバム。フリクションのレック、富樫春生、酒井泰三、山木秀夫から成るIMA(InternationalMusicActivityの略)での音楽は、メンバーを見てもわかるようなソリッドなロック色濃いサウンドが中心となっています。近藤自らヴォーカルをとる@DEGHI、和を感じさせるインストB、ミュート・ビートを思い起こしてしまう哀愁溢れるメロディが印象的なC等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARGED 「Charged 偏照」(SPIRITUAL NATURE SN-002)
国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,400

近藤等則、ビル・ラズウェル、エラルド・ベルノッチ三人によるユニット“CHARGED"の99年のファースト・アルバム。ドラムン・ベースやブレイク・ビーツ、テクノ色濃いトラックをバックに、荒野のガンマンや用心棒を連想してしまう、クールな一匹狼のような近藤のトランペットが絡む、ジャンルを股にかけて渡り合う三者が繰り出す近未来なジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コンボ・ピアノ 「サル・ブレイキー」 
(MIDI Creative CXCA-1043) 国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,100)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900

ピアニスト、渡邊琢磨によるソロ・プロジェクト、コンボ・ピアノの99年のデビュー・ミニ・アルバム。バークレー音楽院時代の学友だったという、リトル・クリーチャーズの面々が(青柳拓次が@CE、鈴木正人がCD、栗原務がBEに)それぞれ参加。栗原のドラムと渡邊のピアノが爆発するB、ブラジルのパンデイロ奏者、フランシス・シルヴァがパンデイロとヴォーカルで参加したC等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コンボピアノ 「Pinup is Tape back: remix」(SYCAMORE EWSY 002)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に傷みあり) 国内盤紙ジャケ仕様帯あり Release 2001(国内盤定価\2,100)  price:\400

渡邊琢磨によるソロ・ユニット、コンボピアノの2001年のミニ・アルバム。同年リリースのアルバム『アナザー・ルーモア』収録曲の別ヴァージョン@と同曲のリミックスA、アルフレッド・ハンコックのリミックスによるBC、キップ・ハンラハンがヴォーカルを担当したラヴァーズ・ロックのD、半野喜弘のリミックスによるE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コンボピアノ 「AGATHA」(SYCAMORE EWSY003) 国内盤帯あり price:\700
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、裏ジャケ表面に薄い疵あり) Release 2003(国内盤定価\3,000)

渡邊琢磨によるソロ・ユニット、コンボピアノの2003年のアルバム。フェルナンド・ソ−ンダース、キューバ出身のコンガ奏者兼シンガーのペドロ・マルティネス、本作レコーディング用の5人編成で参加したアンサンブル・ノマド等、ジャンルの枠を越えた音作りをする彼ならではの、魅力溢れる面々が参加。本作ではラテン音楽を軸に、ジャズや現代音楽等の要素が絡み合った刺激的な音楽を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 坂田明 「MOOKO<蒙古>」(ABSORD MUSIC JAPAN ABCJ-61)
国内盤帯あり   Release 1999(国内盤定価\2,500)  price:\1,800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

86年のラスト・イグジットの来日公演での共演に端を発し、坂田明が渡米し、ニューヨークでビル・ラズウェル、ロナルド・シャノン・ジャクソンとの強力トリオによる録音を敢行した87年のアルバム。ラズウェルの奔放なベース、パワフルに弾けるジャクソンのドラム、そしてフリーキーなソロで暴れまくる坂田のサックスが三位一体となって強力な熱量を放出する、熱き血が滾るような一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 坂田明トリオ 「どうでしょう?!」
(DAPHNIA DPCD-0001)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

97年に自ら立ち上げたインディー・レーベル、ダフニアの第一弾として同年リリースした坂田明トリオのスタジオ・アルバム。伊藤啓太のベースと外山明のドラムのトリオによる本作は、三者の熱い演奏がスリリングな11分を越える@、坂田のヴォーカルも冴える宮城県の民謡B、三人がア・カペラで輪唱する童謡のD、詩の朗読を組み込んだF、ヴォーカル入りのオリジナル曲I、ラウンジ・リザーズの「ドゥ・ザ・ロング・シング」を思わせるM等を収録。(解説・歌詞は元から付いていないようです。)

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 坂田明 「フィッシャーマンズ・ドット・コム」(Starlets' EOCD-0002)
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,625) price:\1,900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、付属ライナーにシワあり)

2000年録音の傑作!民謡の@〜B、春日八郎のCといった日本の古い歌を題材に、ファンク、ジャズ、ロック等の異ジャンルが格闘、ぐちゃぐちゃになりながらも、いぶし銀の味わい且つ破壊力も兼ね備えた坂田明のヴォーカルによってトドメを刺される、世界レヴェルのカッコ良さに魂震える事間違い無しの問答無用の一枚。坂田明のサックス&ヴォーカル、ビル・ラズウェルのベース、ギターは本作で復活した、マイルス・デイヴィス・バンドでの圧倒的存在感で知られるピート・コージー、ドラムをハミッド・ドレイクが担当。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MASAHIKO SATOH featuring EDDIE GOMEZ & STEVE GADD 「Amorphism」
(PORTRAIT RK 44194)   US盤   Release 1986   price:\1,600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ピアニスト、佐藤允彦がエディ・ゴメス、スティーヴ・ガッドとのトリオ編成で録音した85年のアルバムの全米リリース盤。3人によるノーガードの打ち合いの様相を呈する@を筆頭に、火の出るようなスリリングな応酬を堪能できる名盤。AF等の情感豊かな静かな曲も収録。今年(2008年)、国内盤でHybrid SACDでの再発盤もリリースされています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 沢井原兒 「ジョジョ」(VIVID SOUND VSCD 309)
国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,940)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

沢井原兒&ベーコンエッグでの活動で知られるサックス奏者、沢井原兒の2000年のリーダー・アルバム。沢井と共に共同プロデュースを務めるホッピー神山のピアノ、鬼怒無月のギター、ナスノミツルのベース、坂本弘道のチェロ、山木秀夫のドラムという編成による本作は、アグレッシヴに暴走するアヴァン・ファンク・サウンドが刺激的な一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 渋さ知らズ 「渋全」
(avex io IOCD-20133)  国内盤帯あり  Release 2006(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

89年にアングラ劇団「発見の会」の劇伴を担当した不破大輔が、これを契機に結成した渋さ知らズのメジャー初リリースとなった06年のベスト・アルバム。片山広明、川口義之、ヒゴヒロシ、芳垣安洋、勝井祐二、内橋和久、渋谷毅等、参加メンバーを挙げていくだけで相当な文章量になりそうな豪華布陣が入れ替わり立ち替わり繰り広げる渋さの軌跡を新曲や新録を含め、既出曲もリマスタリングで楽しめる一枚。新曲@、新録音のABI、初CD化となったG、未発表テイクH等を収録。解説・年譜・BIのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 渋さ知らズ 「渋響(しぶき)」
(avex io IOCD-20200)  国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\3,150)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

初のDSD録音、SACD HYBRID盤でのリリースとなったメジャー・リリースの07年のスタジオ・アルバム。上記の片山、川口、ヒゴを筆頭にダンサーやデザイナー等も含めると総勢34名がクレジットされた本作は、室舘彩がヴォーカルを担当した穏やかなスローB、ソウルフルな展開からフリーな展開へと雪崩れ込むC、上記のベストにも収録され、本作ではスガダイローによるアレンジで全く別の曲のように仕上がったE、渡部真一のヴォーカルによるF、95年のアルバム『BE COOL』収録の「犬姫のテーマ」を英語タイトルに改題、再録しメドレー形式で収録したGH等を収録。BFのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 清水靖晃&サキソフォネッツ 「Latin」(eva wwcx2031)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\2,667)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\2,500

清水靖晃のソロ・ユニット、清水靖晃&サキソフォネッツ名義で81年に録音するも10年間お蔵入りとなり91年に漸くリリースされたアルバム。88年にメキシコで事故死した生田朗が清水と共にプロデュースを担当、リン・ドラムでも全面参加した本作は、清水の吹くサックスを初めとする管楽器とエレクトリックなサウンドをべースにした一癖あるオリジナルのラテン調の曲を中心に、パパ清水(実父?)のヴォーカルをフィーチャーしたラテン・スタンダードの@(とヴォーカル抜きのサックス・ミックスのF)、生田の妻でもある吉田美奈子とジャニス・ペンダーヴィスがコーラスで参加したD、「闘牛士のマンボ」や「マカレナの乙女」の邦題でも知られるE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 清水靖晃&サキソフォネッツ 「スターダスト」
(SWITCH COCS-2002) 国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\1,890)
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み) price:\900

多方面に活躍するサックス奏者、清水靖晃のサキソフォネッツ名義で85年にSWITHからリリースした3曲入り12インチ・シングルに、未発表曲Cを追加して15年振りの2000年にCD化されたミニ・アルバム。ジミー村川の奇妙なヴォーカル入りのオリジナル@や、スタンダードのA、ドヴォルザークのBはひたすらスローに演奏。女性のナレーション入りのトラッドCは本CDの教育的説明?@のみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 清水靖晃 「デメントス」(invitation VDR-1542)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\1,400
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

88年のソロ・アルバム。彼のひとりプロジェクト、清水靖晃&サキソフォネッツの活動があるため、便宜上ジャズに分類しているものの、本作ではエレクトリックなニュー・ウェイヴ的なサウンドを展開し、ヴォーカルもほとんどの曲で自ら歌っており、元マライアだった事を改めて思い出してしまうような一枚。元フライング・リザーズのデヴィッド・カニンガムがBCEFに参加&DEFのインストを制作。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 清水靖晃 「シャドー オブ チャイナ」
(invitation VICL-29)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

清水靖晃が音楽を担当した、ジョン・ローン主演、柳町光男監督による90年の映画『チャイナシャドー』のサウンドトラック。数曲にゲスト・ミュージシャンやシンガーを招いているものの、ほとんど全てを自らが担当した作品。香港を舞台にした映画らしい、中国テイストを盛り込んだ映像を喚起させるようなインストを中心に収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 清水靖晃&サキソフォネッツ 「Cello Suites」
(INVITATION VICP-235) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\1,500

バッハの「無伴奏チェロ組曲」をテナー・サックスだけで演奏した96年のアルバム。第1番を倉庫を改造した東京のコンシピオスタジオ、第2番を宇都宮の大谷石切場の地下巨大空間、第3番を那須野が原ハーモニーホールで録音した本作は、自然な残響音等を利用したサックスの音と共に、空間の生み出す音をも録音した意欲作。好評のため、続編も制作されています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 清水靖晃&サキソフォネッツ 「Cello Suites 4・5・6」(INVITATION VICP60887)
国内盤帯なしデジパック仕様 Release 1999(国内盤定価\3,045)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり) 
price:\1,200 

バッハの「無伴奏チェロ組曲」をテナー・サックスだけで演奏した96年のアルバム『Cello Suites』の99年リリースの続編。今回は第4番を釜石鉱山花崗岩地下空洞、第5番をイタリアのヴィラ・コンタリーニ、第6番を同じくイタリアのパラッツォ・パパファーヴァという歴史的建造物で録音。自然な残響音を利用したサックスの音と共に、空間の生み出す音をも録音したところは今回も変わらず。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIRECTED BY SEIGEN ONO 「COMME des GARCONS」(TOKUMA 32JC-407)
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008) price:\700 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、少しシワ、スレ、CD留めの跡、付属ライナーに少し古本シミあり)

「洋服が綺麗に見える誰もまだ聴いた事が無い音楽」と、コム・デ・ギャルソンのファッション・ショー用の音楽を依頼されたセイゲンオノが、アート・リンゼイ、ピーター・シェラー、ビル・フリーゼル、ジョン・ルーリー、ジョン・ゾーン、ハンク・ロバーツ等、ニューヨークの精鋭を招いてコラボレートした、88年の春夏コレクションで使用された音楽をまとめた一枚。2曲を追加、曲順、ジャケット違いのハイブリッドSACD盤も2008年にリリース済み。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEIGEN ONO 「NekonoTopia NekonoMania」(SAIDERA TKCB-30057) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000) price:\1,000

セイゲン・オノ(小野誠彦)が立ち上げたレーベル、SAIDERAの第一弾リリースとなった90年のアルバム。NHKのテレビ・ドラマ「ネコノトピア ネコノマニア」用に書き下ろした曲を中心にした本作は、ジョン・ゾーン、宮野弘紀、ヤヒロトモヒロが参加した4人(曲によって3人)編成を軸に、エヴァン・ルーリーのピアノ・ソロによるH、エリック・サンコ等が参加したNY録音のJ、セイゲン・オノの12弦ギターによるソロ・パフォーマンスK〜N等を収録。解説付き。 <JAZZ:JAPANESE>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEIGEN ONO 「Forty Days And Forty Nights」(SAIDERA KTCR-1487) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\3,000) price:\800

木村淳監督の映画『あいつ』のために作られた@DGHを含む、セイゲン・オノの91年のアルバム。徳武弘文、ムーンライダースの岡田徹、渚十吾、ヤヒロトモヒロが参加したD、ダギー・ボウンが参加したE、ピアノにモーガン・フィッシャーがピアノ、ギターに佐久間正英等が参加したG、サムルノリの金徳洙がチャンゴ、三宅純がフリューゲルホンで参加したH、マーク・リボーのアコギ・ソロによるI等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEIGEN ONO 「Bar Del Mattatoio」 
(SAIDERA SD-1003)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり) price:\1,200

作曲家、レコーディング・アーティスト、エンジニア、自主レーベル、サイデラ・レコードの運営等、多才な活躍をするセイゲン・オノの94年のアルバム。ニューヨーク、サンパウロ、リオデジャネイロ、パリ、ミラノ、東京で録音され、各国の多彩なアーティストが参加した、ブラジル、アルゼンチン、ヨーロッパ等、様々な国の音楽がミックスされた、映像を喚起させるような無国籍なインストを中心とした一枚。アート・リンゼイが@G、マーク・リボーが@BCG、ジョン・ゾーンがCHに参加。ライナーをカエターノ・ヴェローゾが寄稿(英訳をアート・リンゼイが担当。邦訳は付いていません)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEIGEN ONO ENSEMBLE 「Montreux 93/94」(SAIDERA SD-1004)  
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、裏ジャケ表面に少し疵あり)

セイゲン・オノが10人以上の大所帯のアンサンブルを率いて、モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのマイルス・デイヴィス・ホールでのトリを務めた93年のライヴと、94年のストラヴィンスキー・ホールでのライヴを収録した実況録音盤。元アンヴィシャス・ラヴァーズのピーター・シェラーや元じゃがたらの村田陽一等から成る、人種の壁を取り払った多国籍なメンバーが作り出す異国情緒感じる物悲しいサウンドと、大所帯ならではのダイナミックさが魅力の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEIGEN ONO 「Who Is She? Me?」(SAIDERA SD-1013) 
国内盤帯なし Release 1999(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

フジTV系列で99年に放映されたドラマ『砂の上の恋人たち』のために書き下ろされた楽曲を中心に、G以降は過去に録音された楽曲から集めた編集盤。五十嵐一生、マルコ・ボスコ、ヴィニシウス・カントゥアリア等が参加した@〜Fのドラマからの楽曲は、ブラジル音楽やラテン音楽、ジャズ等の要素がミックスした、アコースティックで静謐な美しさが印象的。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SEIGEN ONO SEPTET 「Live 2003」(SAIDERA SD-1025H)
国内盤帯なしデジパック仕様 Release 2003(国内盤定価\3,150) price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵少し多めにあり)

セイゲン・オノ・セプテットが、2003年1月26日にブルーノート東京で行ったライヴを収録した実況録音盤。メンバー編成は、セイゲン・オノ(小野誠彦)によるエレクトリック・ギター、アルト・サックスを緑川英徳、ピアノにフェビアン・レザ・パネ、宮野弘紀のアコースティック・ギター、佐藤慎一のコントラバス、エクレトリック・ヴァイオリンに落合徹也、パーカッションに石川智。対応プレイヤーをお持ちの場合は、より高音質再生が可能なSA-CDハイブリッド仕様(通常のプレイヤーでも再生可能)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SALT 「844」(OMAGATOKI SC-7102)  国内盤帯なし 
状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり) Release 1991(国内盤定価\2,500) price:\500

生活向上委員会、ドクトル梅津バンド、藤井郷子カルテット、仲井戸麗市バンド等、書き出していったら切りが無い程、ジャズ、ロックに限らずジャンルを越えて活躍するベーシスト、早川岳晴率いる伝説のトリオ、SALTの91年のセカンド・アルバム。早川のベースに、石渡明廣のギターと藤井信雄のドラムによる、パワフルなエレクトリック・ジャズ・ロックを中心にした一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 早川岳晴 「HAYAKAWA」(OMAGATOKI OMCZ-1012)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,800)  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵、帯に背焼けあり)

ジャンルの枠に囚われない活動を続けるベーシスト、早川岳晴の96年の初リーダー・アルバム。SALT時代に共に活動したドラマー藤井信雄、ギターに橋本ジュンと石井洋次を迎えた編成に、Bとボブ・ディランのカヴァーCには麗蘭で一緒だったパーカッション奏者、鈴木裕文が参加。ジャンルの枠を越えて活躍する彼らしい、ジャズでもありロックでもあるヘヴィでパワフルな演奏が炸裂する一枚。早川本人及び仲井戸麗市によるライナー付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NATSUKI TAMURA 「A Song For Jyaki」
(Leo Records LEO LAB CD 039)  UK盤  Release 1998  price:\1,600
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 

ピアニストの藤井郷子と夫婦揃っての活動でも秀逸な作品を量産する先鋭的なトランペッター、田村夏樹がイギリスのレオ・レコードより98年にリリースしたアルバム。全曲ソロ・トランペットで構成された本作は、刺激的なインプロヴィゼイションが詰まった一枚。EFJ等で聴けるメロディアスなフレーズも注目。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい テザード・ムーン 「テザード・ムーン」
(KICJ 93) 国内盤帯あり    Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 B'(音に出ない傷あり。再生確認済み) price:\900

菊池雅章がゲイリー・ピーコック、ポール・モチアンと待望のトリオ編成によるレギュラー・ユニット「テザード・ムーン」を結成。解説によると、レコーディングはリラックスした雰囲気の中で行われ、何の打ち合わせもなく唐突に弾き始める菊池のピアノに二人が的確に呼応するように進められたそうです。解説、及び小林恭二氏によるショート・ノベル付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい テザード・ムーン 「トライアングル」
(KING KICJ 130)  国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

菊池雅章、ゲイリー・ピーコック、ポール・モチアンの3人から成るピアノ・トリオ、テザード・ムーンの92年のセカンド・アルバム。アルバムの大半をスローな曲が占めていながら、ゆったりと寛げるというよりも、張り詰めた緊張感の中、進行する演奏、そしてその先に到達する緩和の瞬間といった流れが、それぞれ一曲の間に埋め込まれているかのような一枚。解説・稲葉真弓による書き下ろし掌編付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 「General Representation Products Chain Drastism 1」(P-VINE PCD-24131) 国内盤帯あり Release 2003
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

2007年に活動終了した菊地成孔率いるデイト・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデンの、2003年リリースのリミックス・アルバム。リミキサーにはキャプテン・ファンクことオオエタツヤ、DJクワイエットストーム、第一期メンバーとしても名を列ねた大友良英、レイハラカミ等が参加。ほとんどオリジナル・ヴァージョンの跡形も無いくらいに解体されたものから、オリジナル・ヴァージョンが思い浮かぶものまで、リミキサーごとに様々なスタイルでリミックスされた音源を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 東京ザヴィヌルバッハ 「SWEET METALLIC」(Body Electric EWBE0024)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) 国内盤紙ジャケ仕様帯あり Release 2008(国内盤定価\2,800) price:\700

キーボード奏者の坪口昌恭とサックスの菊地成孔によるユニット(現在は坪口のソロ・ユニット)の08年のアルバム。パーカッションに三沢泉、エレクトロニクスにブレイクビーツやエレクトロニカ、ヒップホップ方面でも活躍するNUMB、CEGHにはキューバン・ジャズのサックス奏者、ヨスヴァニ・テリーも参加。坪口のオリジナルを中心にウェザー・リポートのF、セロニアス・モンクのG、80年代のマイルス・デイヴィス作品でも知られるH等のカヴァーも収録。テクノ、エレクトロを駆使した初期のフュージョン的世界観を推進した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 早坂紗知 & STIR UP! 「Straight To The Core」(three blind mice TBM CD 5034)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,781)   price:\1,700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり

女性サックス奏者、早坂紗知の90年のセカンド・アルバム。オーネット・コールマンの@AD、ローランド・カークのF等を収録。熱く激しくパワフルな彼女のサックスを、村田陽一、八尋知洋といったじゃがたら組、加藤崇之、レオ・スミス、永田利樹、角田健等の参加メンバーが盛り立てる、緊張感のある演奏が詰まった一枚(明るくポップなスカ調のBがちょっと浮いているような気がします)。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい phat 「-色-[siki]」(BLUE NOTE TOCP-65959)
国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,800)
状態 B'(盤に薄い疵少し多めにあり。再生確認済み)  price:\700

2003年に解散したトリオ、phatのデビュー・アルバム。YMOのD、アーチー・ベル&ザ・ドレルズのEのカヴァー、ラップやポエトリー・リーディングをフィーチャーした曲等を収録。大胆な加工、編集処理を随所で用い、メデスキ・マーティン&ウッド等にも通ずるクラブ・フィールドでも通用するような音作りを展開した一枚。FIのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい phat 「タユタフ」
(BLUE NOTE TOCP-66137)  国内盤帯なし  Release 2003(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

2003年に惜しくも解散したphatの、同年リリースのセカンド&ラスト・アルバム。サックス奏者の藤原大輔、ベースの鳥越啓介、ドラムの沼直也による、基本アコースティックなトリオ編成ながら、エレクトリックなサウンドを駆使し、編集や加工も施した、ジャズの枠の外へと広がろうとする意志を強く感じさせる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 藤井郷子クァルテット 「ゼフィロス」(P.J.L. MTCJ-3011)
国内盤デジパック仕様帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵、背表紙、内側に少し凹みあり)  price:\1,600

20003年リリースの通算3作目。田村夏樹のトランペット、早川岳晴のベース、吉田達也のドラムに、藤井郷子のピアノの最強の4人による、スリリングなソロ、テンションの高い緊張感溢れる演奏を全7曲収録。吉田達也によるマスタリング。吉田のマスタリングがされていないオリジナル・ミックスはポーランド盤でリリースされているとのこと。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PONTA BOX 「Ponta Box U  Desert In The Desert」
(VICOTOR VICJ-212)  国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

矢沢永吉や泉谷しげるのバック等でもお馴染みの名セッション・ドラマー、村上“ポンタ”秀一を中心としたポンタ・ボックスの95年のセカンド・アルバム。編成はポンタのドラムに、佐山雅弘のアコースティック・ピアノ、水野正敏のエレキ・ベースのトリオ編成で、三つ巴のテクニカル且つパワフルな応酬が聴き応え充分の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PONTA BOX meets YOSHIDA MINAKO 「Ponta Box Meets Yoshida Minako」(JVC VICJ-60248) 国内盤帯なしデジパック仕様 Release 1998(国内盤定価\2,600)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\900

村上“ポンタ”秀一のドラム、佐山雅弘のアコースティック・ピアノ、バカボン鈴木のベースのトリオ編成によるポンタ・ボックスが、吉田美奈子をシンガーとして迎えた98年のコラボレート・アルバム第1弾。ジャズ・スタンダードを中心に、バカラック=デイヴィッドによるダスティ・スプリングフィールドのD、マイケル・フランクスのE等も収録。シンガーに徹した吉田美奈子のジャズ・ヴォーカリストとしての魅力が開花した一枚。<恐らく解説、歌詞は元から付いていないようです。>。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ポンタ・ボックス 「ザ・ニュー・フロンティア」(JVC VICJ-60413)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、トレーにひびあり) 国内盤デジパック仕様帯なし
Release 1999(国内盤定価\3,045) price:\500

吉田美奈子とのコラボレート・アルバム第一弾を挟んで、99年にリリースしたアルバム。村上“ポンタ”秀一、佐山雅弘、バカボン鈴木の三人の演奏がパワフルに弾ける、エレクトリックでアグレッシヴな@、1分台の小品CDH、実験的でいて遊び心溢れる、どことなくモンドな雰囲気も漂うHM等、ヴァラエティに溢れた構成の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PONTA BOX meets YOSHIDA MINAKO 「Gosh」(JVC VICJ-60830)
国内盤帯なしデジパック仕様 Release 2002(国内盤定価\2,600) price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

2002年リリースの、ポンタ・ボックスと吉田美奈子とのコラボレート・アルバム第2弾。本作ではベースがバカボン鈴木から岡沢章に交代。前作に引き続きバカラック=デイヴィッドの@、ローラ・ニーロのE等、ポピュラー・ソングも交えつつ、スタンダードやジャズ・ナンバーを収録。またACEIには村田陽一等によるホーン・セクションも参加し、選曲もジャズ・スタンダードが多めだった前作から、ウェイン・ショーターやマイルス・デイヴィスの曲までカヴァー。<恐らく解説、歌詞は元から付いていないようです。>。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 向井滋春・フィーチャリング・大西順子 「J5」
(somethin'else TOCJ-5557) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み) price:\1,500

日本を代表するトロンボーン奏者、向井滋春がピアノに大西順子、テナー・サックスに山口真文、リズム隊にロドニー・ウィテカー、グレッグ・ハッチンソンを従えてのJ・クインテット・ニューヨーク・ミックスでの94年のアルバム。強靭なリズム、絶妙なアンサンブル、緊張感溢れる奔放で大胆なソロ、90年代にこれだけのクオリティのど真ん中の“ジャズ”・アルバムが日本のアーティスト主導で作られた事に感謝。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 村田陽一ソリッド・ブラス 「DOUBLE EDGE」
(JVC VICJ-227)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\700

JAGATARA等、ジャズの枠を越えた活動でも知られるトロンボーン奏者、村田陽一率いるソリッド・ブラスの96年の通算3作目。村上ポンタ秀一のドラム、ベースレスで佐藤潔のチューバ、エリック・ミヤシロ、本田雅人等によるぶ厚いブラス・セクションが繰り出す、ファンキーでパワフルな一枚。Cにはデイヴィッド・サンボーンがゲスト参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOSUKE YAMASHITA + BILL LASWELL ・ RYUICHI SAKAMOTO 「Asian Games」
(Verve FORECAST 314 518 344-2)  US盤    Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

山下洋輔、ビル・ラズウェル、坂本龍一の共演による異種格闘技セッション的な93年のアルバム。ADは山下&坂本の共作で、プロデュースも坂本が担当。残りはビル・ラズウェルのプロデュースで、山下単独作のE以外は、山下、ラズウェル、ニッキー・スコペリテスの3人の作。山下らしいピアノ・プレイがどっかーんと発揮されるというよりは、異色な取り合わせの妙を楽しむような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい YOSUKE YAMASHITA 「Ways Of Time」(VERVE 523 841-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ上部に焼けによる変色、挟み跡、シワあり) Germany盤  Release 1994  price:\600

山下洋輔、94年のニューヨーク録音作。セシル・マクビーのベース、フェローン・アクラフのドラムによる山下洋輔ニューヨーク・トリオを軸に、@Eにジョー・ロヴァーノ、AGにティム・バーン、Dはこの両者を加えた2管クインテット編成での演奏。山下洋輔トリオ結成25周年アルバムとして、旧トリオ時代の代表曲、名曲をセルフ・リメイクした一枚。
SOLD
OUT

現代即興 「現代即興」(PSF PSFD-171)
国内盤帯あり  Release 2007(国内盤定価\2,415) price:\700
状態 A(目視確認できる疵なし。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)

様々なミュージシャンが出入りし即興演奏や実験を繰り返しているという、マルチ・プレイヤーの出口雅浩が主催するフリージャズ・即興プロジェクト、現代即興の07年のアルバム。ドラム、パーカッションに元不失者の臼井弘行が参加した@A、出口がカリンバや電子エフェクトを駆使したBを収録。阿鼻叫喚に暴走するというよりも、沈着冷静に時に美しい音を奏でる即興演奏を楽しめる、惜しくも昨年(2014年)明大前の店舗は閉店し、ネットでの販売を続けている日本一アンダーグラウンドなミュージックショップ、モダーン・ミュージック主催のレーベル、PSFからの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ビッグ・バン・ブロウ」(VICOTR VICL-61160)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、汚れあり)  国内盤帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,500) price:\900

スカパラのメンバー3人が選曲した、昭和・和ジャズのコンピレーション。日野皓正、ジョージ川口、原信夫とシャープス&フラッツ、渡辺貞夫等の有名どころから、秋吉敏子のトシコ・マリアーノ名義のA、中村八大の作曲、ピアノによる渡辺晋とシックス・ジョーズのD、沢たまきが歌うG、フランキー堺がドラムの与田輝雄とシックス・レモンズのI、鈴木章治とリズム・エースによる、ピンキーとキラーズのカヴァーM等まで、37年から71年までの音源から構成。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「メモリーズ・オブ・ビル・エヴァンス」(VICTOR VICJ-60538)
国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\3,045)  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ビル・エヴァンスの生誕70年、没後20年にあたる99年にリリースされたトリビュート・アルバム。塩谷哲トリオ、山下洋輔、佐山雅弘トリオ、笹路正徳アンサンブル、木住野佳子トリオ、益田幹夫トリオ、国府弘子グループの全7組の日本人ジャズ・プレイヤーが集結。山下洋輔は斎藤ネコ・クァルテットによるストリングスをバックにしたAと、ピアノ・ソロのB、塩谷哲はトリオによる@とピアノ・ソロLを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい L.A.トランジット 「ジ・ノーヴォ」(NIPPON COLUMBIA COCY-78711) 
国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,300)  price:\1,800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

小野リサ、ジョイス等のプロデュースも手掛けた事で知られる、スピック&スパンのドラマー、吉田和雄とプロデューサーの小島大八を中心にしたボッサ・フュージョン・プロジェクト、L.A.トランジットの95年のアルバム。トム・スコット、ポール・ジャクソン・Jr、アレックス・アキューナ、オスカル・カストロ・ネヴィス等、錚々たるミュージシャンが参加した一枚。解説・歌詞・一部対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カシオペア 「ドラマティック」(ALFA ALCA-487) 国内盤BOX仕様帯なし
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴに軽い挟み跡あり) Release 1993(国内盤定価\3,000)  price:\800

92年のライヴ・アルバム『We Want More』をもって脱退した日山正明に代わって、新ドラマーに熊谷徳明を迎えてリリースした93年のアルバム。シングル・カットされた@、スピーディーに疾走するA、少し影のあるメロディが印象的なC、アルバム中、唯一の野呂一生、鳴瀬善博の共作による穏やかなD、熊谷作のH、和風テイスト漂うゆったりとしたI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カシオペア 「Freshness」
(PONY CANYON PCCR-00150) 国内盤帯なし 
Release 1995(国内盤定価\3,000)  状態 A  price:\800

野呂一生、 鳴瀬喜博、タモリ倶楽部好きからすると、鉄道タレントとしての顔でも馴染み深い向谷実等を中心としたヴェテラン・フュージョン・バンド、カシオペアの95年のアルバム。一般的にフュージョンという言葉を聞いて思い浮かべるような、爽やかで疾走感がありテクニックもあるという、イメージ通りのサウンドを味わう事ができる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 是方博邦 「Korekata」(FUN HOUSE FHCF-2084)  国内盤デジパック仕様帯あり
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  Release 1993(国内盤定価\3,000)  price:\600

桑名正博のバックバンド、ティアドロップスから高中正義〜松岡直也のグループと渡り歩いたギタリストの93年のリーダー・アルバム。アレックス・アクーニャ、ジョン・ペーニャ等が参加した@E、スティーヴ・ポーカロ、スティーヴ・ソーントン等が参加したACDG(ACにはジェラルド・アルブライト、CにはEW&Fのモーリス・ホワイトも参加)、ラッセル・フェランテ参加のBFH等を収録。勢い溢れる曲から軽やかなライト・ファンク、穏やかに寛げる曲まで縦横無尽なギター・プレイを楽しめるL.A.録音作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SQUARE 「S・P・O・R・T・S」(SONY SRCL 3525)  
国内盤帯なし   Release 1996(国内盤定価\1,500)  price:\1,000
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

伊東たけしのセカンド・ソロ・アルバム『L7』を挟んでリリースされた、スクェアの86年の通算11作目。本作よりドラマーに則竹裕之が加入。アルバム・タイトル通りに各種スポーツ番組のBGMとして最適なような適度なスピード感と爽やかさが目立つ楽曲が多く、また知らずにどこかで耳にしていたような既聴感を感じる曲も多々あり。<CD選書シリーズで96年にリリースされたもので、市販の薄型プラケースと少しサイズの違う薄型プラケースのため、ケースに疵がありますがお取り換えできません。ご了承下さい。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい T-スクェア 「インプレッシブ」
(SONY SRCL 2370)  国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

伊東たけしが脱退し、サックス奏者に新たに本田雅人が加入しての2作目となる92年のアルバム。フジテレビ系列『F1グランプリ』の挿入曲で、アイルトン・セナのテーマ曲として使用された@を筆頭に、テクニカルでタイトな演奏をスポーティーに展開する小気味良い一枚。ジャケ違いのDSDマスタリングの再発CDもリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい T-スクエア 「ヒューマン」
(Sony SRCL 2613)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

T-スクエア、93年リリースの通算18作目となるオリジナル・アルバム。ゲストを一切招かず、メンバー5人だけで作り上げた一枚。F1中継のアラン・プロストのテーマ曲として使用された@、スピード感溢れるB、ソプラノ・サックスが穏やかなメロディを運ぶD、和泉宏隆作で、彼のアコースティック・ピアノが印象的なE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 伊東たけし 「ディア・ハーツ」
(CBS SRCL 1821) 国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\1,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\700

T-SQUAREのサックス奏者、伊東たけしの84年の初のリーダー・アルバム。全リズム・トラックとシンセ・アレンジも担当したラリー・ウィリアムスを筆頭に、チャック・フインドレー、ポール・ジャクソン・Jr.、ネイザン・イースト、ジョン・ロビンソン、パウリーニョ・ダ・コスタ等が参加。シンディ・フィーのヴォーカルをフィーチャーしたBH、お得意のリリコンをプレイ(他はアルト・サックス)したADH等を収録。AHのみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 伊東たけし 「エル・セヴン」(CBS SRCL 1822)  
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\1,500) price:\600
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

85年の2作目となるリーダー・アルバム。フィリップ・セス、ランディー・フレドリクスを迎えてのニューヨーク録音で、打ち込みを多用したアレンジも全曲、フィリップ・セス等(ドッペルゲンガー名義)が手掛けています。AGではダイアン・ウィルソンのヴォーカルをフィーチャー。AGのみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 伊東たけし 「ヴィジョンズ」
(ATLANTIC AMCM-4135) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\2,900)
状態 A    price:\800

T-SQUAREを脱退し、92年にリリースした通算4作目。アンソニー・ジャクソン、ミノ・シネ・ル、プージー・ベル、ディーン・ブラウン等が参加。プロデューサーにはフィリップ・セスと、共同プロデュースに新鋭、住友紀人を起用。Gを除く全曲のアレンジも住友が担当しています。アフロ色濃いC、山下達郎のカヴァーD、フィリップ・セス作・アレンジのG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジンサク[神保彰+櫻井哲夫] 「JIMSAKU」
(POLYDOR POCH-1016)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\1,000

カシオペアを脱退した櫻井哲夫と神保彰のリズム隊二人が90年に結成したユニット、ジンサクの同年リリースのデビュー・アルバム。全曲のアレンジを担当したギタリスト、エリック・ブリングやパウリーニョ・ダ・コスタ等を迎えた本作は、全編ラテン・テイストをふんだんに盛り込んだラテン・フュージョン・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジンサク 「ジェード」
(Polydor POCH-1143)  国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

カシオペアを脱退したベーシスト櫻井哲夫とドラムスの神保彰が90年に結成したユニット、ジンサクの92年の通算3作目。アレンジを担当する森村献、吉弘千鶴子を初め、オルケスタ・デ・ラ・ルスの佐々木史朗、T・スクエアの本田雅人等が参加。ラテン・テイストを盛り込んだフュージョン・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジンサク 「WIND LOVES US  −風は僕らを愛してる−」
(Polydor POCH-1248)  国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

櫻井哲夫と神保彰のユニット、ジンサクの93年の通算6作目。伊東たけしのアルト・サックスをフィーチャーしたB、野呂一生がシタールとフレットレス・ギターで参加したC、森村献のハモンドがファンキーなD、オーヴァーダビング一切無しで録音された二人のベースとドラムだけの超絶テクを楽しめるE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジンサク 「100パーセント」
(Polydor POCH-1241)  国内盤帯あり  Release 1993(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

93年リリースの5曲入りミニ・アルバム。スタジオ録音の新曲@Dと、92年11月の日本青年館でのライヴ録音によるにABCで構成。特にBCはそれぞれドラム・ソロ、ベース・ソロとサブ・タイトルが付いているように、ライヴならではの臨場感溢れる神保彰のドラム、櫻井哲夫のベースの超技巧的インプロヴィゼーションを存分に味わう事ができます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 神保彰 「ペンギン・パラソル」(TOKUMA JAPAN TKCA-30591)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

ラッセル・フェランテ、ジョン・ペーニャ、ポール・ジャクソン・Jr、レニー・カストロ等の豪華メンバーがバックアップした、92年リリースのソロ・アルバム。ジェラルド・アルブライトのテナーをフィーチャーした@、クリス・ハマー・スミスのハーモニカが心地良さを誘うA、イヴォンヌ・ウィリアムスがリード・ヴォーカルを担当したB、元ミラクルズのリード・シンガー、ビリー・グリフィンをフィーチャーしたC、超絶ドラム・テクニックを堪能できるH等を収録。ABCFのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 神保彰 「パナマ・マン」 
(ALFA ALCA-5001)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

櫻井哲夫とのユニット、ジンサクでの活動と並行しながら94年にリリースした、神保彰のソロ・アルバム。ラッセル・フェランテ、ジョン・ペーニャ、ポール・ジャクソン・Jr、ジェラルド・アルブライト、レニー・カストロ等の豪華メンバーがバックアップ。左右のスピーカーの間の正しいリスニング・ポイントに位置して聴くと、360度の立体音響を楽しめるQサウンドでミックスされた一枚。CDHのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 神保彰 「ルームス・バイ・ザ・シー」
(POLYDOR POCH-1514)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

95年リリースのソロ・アルバム。前作に引き続き、360度の立体音響を楽しめるQサウンドでミックスされた本作は、ラッセル・フェランテ、ジョン・ペーニャ、ポール・ジャクソン・Jr、ジェラルド・アルブライト等、前作参加メンバーも引き続き参加した、ロサンゼルス録音らしい、海の空気が伝わるような爽やかなサウンドを中心にした一枚。BDEのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 神保彰 「フラワー」(SOUND VIBRATION SVCD-0010)
国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\3,000)   price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れあり)

初の全曲インストゥルメンタルで固めた、96年リリースのソロ・アルバム。本作ではリズム隊のパートナーとして、EFを除く全曲のベースをジミー・アールが担当。ラッセル・フェランテ、デレク・ナカモトといった、神保作品ではお馴染みのメンバーも勿論参加。ポール・テイラーのソプラノ・サックスが心地良いメロディを紡ぐ@、リック・ブラウンのトランペットが印象的なB、レゲエのD、アフリカ音楽的なコーラスを採り入れたE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 神保彰 「ストーン・バタフライ」(Alfa ALCA-5165)
国内盤帯なし  Release 1997(国内盤定価\3,059)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)  price:\1,400

97年リリースのソロ・アルバム。神保彰ソロ作のプロデュースを長らく続けている松居和が本作も引き続きプロデュースを手掛け、妻のピアニスト、松居慶子がCEFを除く全曲に参加。お馴染みのデレク・マツモトやポール・テイラーが脇を固めるものの、上記作品等と比べると、若干憂いを漂わせる曲が多い一枚。アコースティック・ピアノから流れ出る和風な旋律が印象的なD、ソプラノ・サックスが穏やかな空気を伝えるI、神保のドラム・プレイを存分に堪能できるJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ショーロ・クラブ 「サマー・サイド・オブ・ショーロ・クラブ」
(FunHouse FHCF-2076)  国内盤帯なし   Release 1993(国内盤定価\3,000)
状態 C(盤に疵多数あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

アコースティック・ギターの笹子重治、バンドリンの秋岡欧、コントラバスの沢田穣治の3人からなる弦楽ユニット、ショーロ・クラブの93年の通算4作目。バンド名にもあるように、ブラジルのショーロにインスパイアされた、独自のアコースティック・サウンドを展開する彼等の、本作は全曲カヴァーで構成された一枚。暑い夏の日の夕方に、ふっと過ぎる涼しい風のような心地良さです。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DUO 「DUO」(OMAGATOKI OMCA-10)  国内盤帯あり
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワ、帯に背焼けあり) Release 2000(国内盤定価\2,940) price:\700

アコースティック弦楽器トリオ、ショーロ・クラブのヴィオラン(ガット・ギター)奏者の笹子重治、バンドリンを初めとする各種弦楽器担当の秋岡欧によるデュオの2000年のアルバム。城戸夕果のフルートをフィーチャーした@、名手マルコス・スザーノのパンデイロが躍動するサンバ・ショーロの定番曲C、梅津和時がクラリネットで参加したF、ピシンギーニャとベネヂート・ラセルダによるショーロのスタンダードG、鬼才エギベルト・ジスモンチ作のM等を収録。アコースティックなデュオ演奏を中心に、随所にゲストも招き、ショーロを中心にしたブラジル音楽の名曲をプレイした一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高中正義 「サウダージ」
(KITTY KTCR-1021)  国内盤帯なし Release 1990  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) 

プロデューサーにナラダ・マイケル・ウォルデンを迎えた、サンフランシスコ録音の82年のアルバム。ナラダのドラムにT.M.スティーヴンスによるベース、パーカッションにはシーラ・Eも参加。ナラダ作のGHを除く全曲がオリジナル。歯切れの良いギター・プレイと、絶妙なバックの演奏が小気味良い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高中正義 「スイート・ノイズ・マジック -マスター・ミックス・ベスト- 」
(EAST WORLD CT32-5062)  国内盤帯なし  Release 1987  price:\1,300
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

高中正義の87年リリースのベスト・アルバム。サブ・タイトルに“マスター・ミックス・ベスト”となっているように、曲間にDJ(英語)の語りや波の音等の効果音が入った、シーサイド・レイディオという架空のラジオ局のラジオ番組的な作りで編集された一枚。代表曲Dは新録ヴァージョンでの収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高中正義 「Ballade」(EAST WORLD TOCT-6170)
国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。背焼けあり)  price:\800

91年のタイトル通り、バラード主体の作品。映画『バクダッド・カフェ』の主題歌のカヴァーBには坂本龍一が、ジェフ・ベックのD、マイケル・フランクスのFには小曽根誠が、オリジナルのEには井上陽水が参加。伸びやかなギターのトーンと、リラックスしたトロピカルなサウンドが、居ながらにしてリゾート気分を味わわせてくれる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 高中正義 「Singles」(EAST WORLD TOCT-9176) 
国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\3,000)
状態 A

85年から94年の10年間に発売された全てのシングルを完全網羅した95年リリースのベスト・アルバム。今回、アルバム初収録となった@Nや、アルバム初収録且つ初CD化のABGを含む全15曲収録。Cは『COVERS』収録のヴァージョン、Iは『THE LOVER』収録のヴァージョンとなっています。現在はDVD付きで3150円で発売されているようですので、映像も見たいという方はそちらの方が良いでしょう。歌詞と、ジャケット右下に写っているのと同じ「TAKANAKA SINGLES」ピックが付いてます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チキンシャック 「チキンシャック」(MELDAC MED-5) 国内盤帯なし
Release 1986(国内盤定価\3,200)   price:\1,000
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり)

サックスに土岐英史、ギターに関西ロック・シーンを代表する名ギタリスト、山岸潤史、キーボードに続木徹、ドラムに三浦晃嗣、ベースにデレク・ジャクソンといった豪華布陣によって結成されたチキンシャックの86年のデビュー・アルバム。ブラコン色濃いヴォーカル曲、メロウでムーディーなスロウ、ファンキーなフュージョンを軸とした非常にテクニカルな演奏ながら、それを感じさせないマイルドな感覚はさすが。解説・ヴォーカル曲BDのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チキンシャック 「チキンシャック U」(MELDAC MED-11)  国内盤帯なし
状態 B'(盤に薄いスリ疵、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡、古本シミあり)  Release 1986(国内盤定価\3,200)  price:\500

サックスに土岐英史、関西ロック・シーンを代表する名ギタリストの山岸潤史、キーボードに続木徹、ドラムに三浦晃嗣、ベースにデレク・ジャクソンといった豪華布陣によって結成されたチキンシャックの86年のセカンド・アルバム。シャイ・ライツのヴォーカルをフィーチャーした@C、フィリー・ソウルの雄、ブルー・マジックのカヴァーA、軽やかで心地良いD、ジャクソン作&ヴォーカルも担当したファンクE、哀愁溢れる山岸作のF等を収録。@CEのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チキンシャック 「Loving Power」
(meldac MED-19)  国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 A(スリーヴにシワあり)  price:\1,000

チキンシャックの87年の通算3作目。ソウル系のアーティストのカヴァー・アルバムで、90年には続編も制作されています。ドラムの三浦晃嗣が脱退、次作以降、正式メンバーになるマーヴィン・ベイカー等がドラムを担当しています。デルフォニックスの@、シルヴィアのA、オージェイズのD、ビリー・ポールのF、マーヴィン・ゲイのメドレーG等、ムーディーでスウィートな曲を中心に収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チキンシャック 「チキンシャック V」 
(meldac MED-25)  国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 A  price:\1,000

チキンシャックの87年の通算4作目。前作『Loving Power』にも参加したマーヴィン・ベイカーが正式メンバーにクレジットされた本作は、ABCFHIとヴォーカル曲が半分以上を占め、更にソウル/ブラコン的な色が濃くなった一枚。ターンテーブルをフィーチャーした@、重量級どファンクなA等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チキンシャック 「Loving Power U」
(meldac MECA-30003)  国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

サックスに土岐英史、現在はニュー・オーリンズに渡り、ワイルド・マグノリアスのバンマスを務める関西ロックシーンの名ギタリスト、山岸潤史、キーボードに続木徹、ベースにルーファス&チャカ・カーンのボビー・ワトソンという最強の布陣によるチキンシャックの90年のアルバム。本作はソウル・コーラス・グループのカヴァーで構成された87年の『Loving Power』の続編で、こちらはスティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、テディ・ペンダーグラス、ビリー・プレストン等のソロ・シンガーの曲を中心にカヴァーした一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チキンシャック 「Y」(meldac MECA-30004)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\1,700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

チキンシャックの90年のアルバム。ファンキーで洗練されたA、土岐のサックスがむせび泣くブラコン色濃いスロウなC、続木作のファンクD、ワトソン作による打ち込み使用のダンサブルな曲から曲調が途中から変わる二部構成的なE、山岸のギターを堪能できる極太ファンクG、バド・パウエルに捧げられたH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 東京アンサンブル・ラボ 「ブレス・フロム・ザ・シーズン」(BMG M32D-1002)
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\1,400 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

数原晋率いる東京アンサンブル・ラボの88年のファースト・アルバム。共同プロデューサーである角松敏生の「ディスコで踊れるフル・バンド」というコンセプトを元に、総勢17名のビッグ・バンド編成による、コンピューター・プログラミングやゲスト・ミュージシャンを招いて作り上げられたゴージャスな心地良さが詰まった一枚。解説・歌詞(Gのみ)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOKYO ENSEMBLE LAB 「SIDEWINDER」(RCA BVCR-91)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) 国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\3,000) price:\2,800
トランぺット奏者の数原晋率いる東京アンサンブル・ラボの92年のセカンド・アルバム。総勢17名のビッグ・バンド編成での録音だった前作から本作ではサックス奏者の小池修とのユニットで、各曲にゲストを招く編成での一枚。ラッパーをフィーチャーしたリー・モーガンの@、ホレス・シルヴァーのA、ハービー・ハンコックのCEといった有名曲のカヴァーから、小池作のBD、ゲスト・ミュージシャンの 窪田宏作のF、プロデュース&ギターで参加の幾見雅博作のGHを収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DRIVE BAND 「CONFUSION」
(Pioneer PICL-1242)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\3,059)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジミー・スミスの愛弟子のジャズ・オルガン奏者KANKAWAが、サックスに勝田かず樹、ギターに是方博邦、ベースに清水興、ドラムを則竹裕之といったフュージョン・シーンでは名だたる腕利きを集めて、ドライヴ・バンド名義でリリースした2002年のアルバム。2001年9月の各地でのライヴを収めた実況録音盤で、海外のジャム・バンド・シーンに触発された、ライヴ・ジャム・セッションを主体にしたインプロヴィゼイションをたっぷり収録した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TERUO NAKAMURA & SUPERFRIENDS(RISING SUN BAND) 「Wind Smile」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)(CHEETAH CH 03011) US盤  Release 1990 price:\1,000

ライジング・サンのベーシスト、中村照夫の90年のリーダー・アルバム。ジョン・スタブルフィールド、ハリー・ウィテカー、バリー・フィナーティ等を擁するスーパーフレンズ(ライジング・サン・バンド)を率いた本作は、エディ・ヘンダーソンのトランペットをフィーチャーした黄昏れた雰囲気が心地良いA、ジミー・ヒース、バディ・ウィリアムスが参加、ラニ・グルーヴスのヴォーカルをフィーチャーしたスティーヴィー・ワンダーのカヴァーD等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハバタンパ 「ハバタンパ」
(VIRA VIRA-0103)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

吉田憲司率いるラテン・ジャズ集団、ハバタンパの98年のファースト・アルバム。作家としても活躍する八木啓代をリード・ヴォーカルに、熱帯JAZZ楽団の高橋ゲタ夫、鈴木正則、西田幹等もメンバーに擁する総勢14人の大所帯バンド。イージー・リスニング系のシャンソンのヒット曲をラテン化したA、ジョン・コルトレーンのD、デューク・エリントンのG等を収録。歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 日野皓正 「ON THE ROAD」
(東芝EMI CT32-5493)  国内盤帯なし   Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

日本を代表するトランペッターの一人、日野皓正の89年のアルバム。@ABCFHには、スペインのロサダ3兄弟から成るフラメンコ・フュージョン・バンド、ロサダスが参加。フラメンコ・ギターに絡む、哀愁溢れるトランペットが印象的な一枚。エディ・ゴメス、ドン・アライアス等も参加。ロサダスのヴォーカル入りCFHのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 日野皓正 「SPARK」(somethin'else TOCJ-5563)
国内盤帯あり   Release 1994(国内盤定価\3,000)    price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、帯に挟み跡あり)

日野皓正、94年のアルバム。元彦、賢二の日野ファミリー(弟と息子)二人に、マリンバ&ヴァイブ奏者ジェイ・ホガード、パーカッション奏者ドン・アライアス等、総勢10名による大所帯バンドが、4ビートとエスニックなビートを融合した、ファンキーでリズミカルなサウンドを展開。レス・シルヴァーの@D、タイトル通りアート・ブレイキーに捧げたE等、躍動するリズムと熱気溢れる演奏に盛り上がる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 平田文一 「ヌエストラ・ヴィダ」
(VIRA VIRA-0104)  国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

歌謡曲、シティ・ポップス、ロック、アニメ等、多方面で活躍するジャズ・ピアニスト、平田文一の99年リリースの初リーダー・アルバム。高橋ゲタ夫のプロデュースによる本作は、全曲オリジナルのラテン・ジャズ・アルバム。熱く迸るセッションを繰り広げるBF、TOKU(馬場督之)のヴォーカルをフィーチャーした日本語詞のD、カネボウのTVCMに使用されたE、本作リリース年に亡くなった日野元彦に捧げられたピアノ・ソロによるH等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HIROSHIMA 「GO」(EPIC 25・8P-5218)  国内盤帯あり  Release 1988
状態 A  price:\1,000

ダン&ジューン・クラモトを中心にした日系三世アメリカ人のフュージョン・バンド、ヒロシマの87年の通算5作目。あまりに80年代してる裏ジャケのメンバーの写真に一瞬立ちくらみがしますが、琴、三味線、尺八等の和楽器を使ったプレイ・スタイルや和風なメロディ等、今聴くと典型的な80年代フュージョン・サウンドと和な感じの混ざり合いが新鮮。バーバラ・ロングのヴォーカルによるBEGも良し。解説付き。<帯がプラケースに貼り付いていて、プラケースに少し疵あります。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 増尾好秋・ウィズ・ヤン・ハマー 「フィンガー・ダンシング」   price:\1,300
(Roving Spirits RKCJ-6016) 国内盤帯あり Release 2005(国内盤定価\1,980)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い折れジワあり) 

ギタリスト、増尾好秋がヤン・ハマーと共演した80年10月15日、郵便貯金ホールでのライヴを収録した実況録音盤。ラッセル・ブレイクとトニー・シントロン・Jrがリズム隊を担当。ジェフ・ベックとヤンとの共演を再現したような、増尾のギターとヤンのショルダー・シンセサイザーによる熱いバトルが堪能できるライヴ・アルバム。拍手や歓声をカットし、演奏もオーヴァーダビングを加え、曲間も短くした、ライヴ演奏の熱気をスタジオ・アルバム的に収めた編集がされた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 松岡直也&ウィシング 「SON」(WARNER-PIONEER 32XL-232)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\2,100

今年(14年)4月に76歳で惜しくも亡くなった松岡直也がウィシングを率いてリリースした80年のアルバム。清水靖晃、大村憲司、和田アキラ、高橋ゲタ夫、ペッカー、伊東毅等の豪華メンバーを擁するウィシングに加え、CDEにはラテン界の大御所ティト・プエンテを筆頭に、ジョニー・ロドリゲス、カルロス“パタート”ヴァルデス、アンディー・ゴンザレスといったスぺシャルなゲストが参加。大村と和田という二人のロックなをギター活かした、力強いラテン・フュージョン満載の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 松岡直也&ウィシング 「ダンソン」
(ANT ANT-8)  国内盤帯なし   Release 2002(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

土岐英史、向井滋春等のホーン・セクション、村上“ポンタ”秀一、和田アキラ等がメンバーに名を列ねた大所帯バンド、松岡直也&ウィシングの81年のアルバム。大空はるみが歌うヴォーカル曲@ACG、メキシコのスタンダード曲B、30年代に流行したキューバのダンソンを採り上げたE等、全編を貫くラテン・フィーリングが心地良さを誘う一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 松岡直也 「午後の水平線」(ANT ANT-10)
国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,625)  price:\1,800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

松岡直也の83年のアルバムの、2002年に再発されたリマスター盤。本作制作時の松岡直也グループのメンバーは高橋ゲタ夫、是方博邦、津垣博通、多田牧男、田中倫明、ウィリー長崎。是方のギター・ソロが印象的な@、ニューヨークフィルハーモニア室内管弦楽団が参加したAG等を収録。アルバム・ジャケットの印象通りの爽やかな青い空に水平線にピッタリなラテン・フレイバー弾ける一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 松岡直也 「ウォーターメロン・ダンディーズ」(WARNER-PIONEER 32XL-151)
国内盤帯なし  Release 1986(国内盤定価\3,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

松岡直也の86年のアルバム。本作制作時の松岡直也グループのメンバーは高橋ゲタ夫、津垣博通、広瀬徳志、和田アキラ、ウィリー長崎、菅野真吾。菅野のヴォーカルによるE、高橋のヴォーカルのG、二人のコーラスによる@の3曲が日本語詞のヴォーカル曲。和田の疾走するギター・プレイが曲を引っ張るA、ゲストの中村哲のテナーをフィーチャーした打ち込みリズムのC等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 松岡直也 「MAJESTIC」(WARNER-PIONEER 32XL-285)
国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに経年による変色少しあり)

松岡直也、88年のアルバム。前作『日曜島へ』に引き続き、深沢順、高橋ゲタ夫、和田アキラ、カルロス菅野、ウィリー・ナガサキ等が参加。様々なラテンのリズムを駆使した心地良いラテン・フュージョンを中心に、深沢の打ち込みを前面に出したエレクトリック色濃い@、同じくエレクトリック色濃い打ち込みをバックに、フランシス・シルヴァを初めとするポルトガル語のヴォーカルをフィーチャーしたD等も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 松岡直也 「JUNE JULY AUGUST -SUMMER PIECES-」(WARNER-PIONEER WPCL-169) 国内盤帯あり Release 1990(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり)  price:\1,400

高橋ゲタ夫、和田アキラ、木村万作、津垣博通、ウィリー長崎に、ゲストとしてペッカーが参加した90年のアルバム。本作ではお得意のラテン・フュージョン・サウンドに加え、当時の売れっ子作詞家、売野雅勇のイメージ・ポエムが各曲に付いているせいか、いつも以上に夏(及び去り行く夏)気分をそそらせる作りが成された一枚。
SOLD
OUT

峰厚介 「サンシャワー」(EAST WIND UCCJ-9027)
国内盤帯あり紙ジャケ仕様  Release 2002(国内盤定価\1,500) price:\1,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

後に本田竹広等とネイティヴ・サンを結成するアルト奏者、峰厚介の76年録音のスタジオ・アルバム。75年のライヴ・アルバムの前作『ソリッド』に引き続き、キーボードに益田幹夫、ベースに望月英明、ドラムに倉田在秀が参加し、加えてギターに安川ひろし、パーカッションに宮田英夫の6人編成での録音。全4曲、10分を越える長さで、フュージョン全盛以前のクロスオーヴァーの時代らしいロックやファンクも交えたエレクトリック・サウンドを展開した一枚。(02年の初回プレス完全限定の紙ジャケ仕様盤。解説は元から付いていません。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユーフォリア 「フライ・ウィズ・ザ・リズム」
(meldac MECA-30008)  国内盤帯なし  Release 1991(国内盤定価\3,000)
状態 B'(盤に薄い疵多数あり。再生確認済み)  price:\1,000

包国充、ロミー木ノ下、樋口晶之の竜童組のメンバーだった3人(それ以前にはそれぞれがブルース・クリエーションやクリエーション、ネイティヴ・サン等に在籍したツワモノ・スタジオ・ミュージシャン)と増田俊郎、羽毛田丈史の5人によるセッション・バンド、ユーフォリアの91年の通算3作目のラスト・アルバム。アフリカのブンドゥムーナが参加した@AC、サンタナ・バンドのパーカッショニスト、カール・ペラッツォが参加したBDF、行進曲のようなリズムのG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 綾戸智絵 「FOR ALL WE KNOW」(ewe EWCD0005)
国内盤帯なしデジパック仕様  Release 1998(国内盤定価\2,600) price:\600
状態 B'(盤に少し疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、少し破れあり)

自主制作での3枚のアルバムのリリースを経て、98年にリリース。一躍、綾戸智絵(現・智恵)の名をジャズ好きの間で知らしめた作品。テレビ等で見られるパワフルな関西のおばちゃん丸出しの語りからは想像できない、ネイティヴな発音もバッチリな、場数を踏んだキャリアと豊富な人生経験が滲み出る、本格派ジャズ・シンガーとして強力な存在感を示した一枚。普段の喋り丸出しの本人による解説も楽しい。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 綾戸智絵 「YOUR SONGS」(East Works Entertainment EWCD-0006)
国内盤デジパック仕様帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\700

綾戸智絵(現・智恵)が98年にリリースした本格デビュー・アルバム『FOR ALL WE KNOW』からわずか4ヶ月、同98年リリースのセカンド・アルバム。ピアノの益田幹夫、ベースに岡田勉、翌99年には53歳の若さで亡くなる、愛すべきトコちゃんこと日野元彦が前作に引き続き参加。ジャズ、スタンダードを中心に、エルトン・ジョンのA、ビートルズのJ等も収録。本作も普段の喋り丸出しの本人による曲解説を含む解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KIMIKO ITOH 「For Lovers Only」(COLUMBIA CK 44203)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。インナースリーヴに経年焼けによる変色箇所あり) US盤  Release 1987  price:\700

伊藤君子、86年のアルバムのUS盤CD。エディ・ゴメスのベース、スティーヴ・ガッドのドラム、佐藤允彦のピアノ、デヴィッド・ナディアン率いるストリングスをバックに、イワン・マッコールの@、アントニオ・カルロス・ジョビンのA、バカラック&デヴィッド作のダスティ・スプリングフィールドのF、スティーヴィー・ワンダーのG等をしっとりと歌い上げた一枚。Eには日野皓正、Hにマイケル・ブレッカーも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい 古閑みゆき&ストリングス 「ノー・ワン・エルス・バット・ユー」
(KING KICJ 111)  国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\3,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

日本人女性ジャズ・シンガー、古閑みゆきの92年のセカンド・アルバム。小川俊彦の編曲、指揮によるヴァイオリンx8、ヴィオラx2、チェロx2の加藤ジョー・ストリングスとピアノ・トリオをバックにしたバラード集。ADGJのみ五十嵐明要がアルト・サックスで参加。Mはボーナス・トラックで、松居慶子の作・編曲によるカルテットをバックにした、証券会社のCMソング。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タイム・ファイヴ 「ベスト・コレクション」(DENON 30CY-1380)
国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\2,812)  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり)

未だ不動の5人組として活躍を続け、昨年(2008年)、結成40周年を迎えた老舗男性コーラス・グループ、タイム・ファイヴの87年リリースのベスト・アルバム。ジャズ・スタンダード、映画主題歌等を中心に、全曲英語のカヴァーで収録。E〜Jの6曲では前田憲男トリオ(+2)がバックを担当。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(コンパイルド・バイ・山中千尋) 「ユニバーサル・ア・ゴーゴー!!」
(Universal UCCU-1096)  国内盤帯あり  Release 2006(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ピアニスト、山中千尋の選曲によるコンピレーション。ユニバーサル所有の音源で構成されており、アート・ブレイキーやキャノンボール・アダレイ、オスカー・ピーターソン等から、クインシー・ジョーンズ、コートニー・パイン等まで、時代や編成等に拘らない人選に加え、カーディガンズやエリス・レジーナ等、非ジャズ・アーティストも収録。彼女自身の本作用にレコーディングした1分弱の小品2曲も収録。ちなみにジャケットのスポンジ・ロボットは彼女自身の制作。本人による解説付き。
SOLD
OUT

■ジャズ・ヴォーカル■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ABBEY LINCOLN featuring STAN GETZ 「You Gotta Pay The Band」
(VERVE 314 511 110-2)  US盤   Release 1991
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,200

50年代中盤より活動を続けるヴェテラン・ジャズ・シンガー、アビー・リンカーンの91年作。本作はまたスタン・ゲッツ最後のスタジオ録音作としても知られています。バンドのメンバーはゲッツの他、ハンク・ジョーンズ、チャーリ・ヘイデン、マーク・ジョンソン、マキシン・ローチ(@Iのみ)という錚々たるメンバーとなっています。へイデンのベースとアビーのポエティック・リーディングによるDだけが社会派時代の名残りのような緊張感ですが、残りはムーディーな真夜中のお供のジャズ・ヴォーカル作品となっています。しかし、何故にジャズ・ヴォーカルものはこうも夜にぴったりフィットするのでしょう?歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALBERTA HUNTER 「Amtrak Blues」
(COLUMBIA CK 36430)   US盤   Release 1980
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

20年代からブルース・シンガーとして活躍。56年に引退してからは看護婦として生活。77年に80歳を過ぎ病院を辞めた事で、シンガーとしてカムバックという凄い経歴のお婆さん、アルバータ・ハンターの80年のアルバム。オールドタイミーなノスタルジックな演奏をバックに、彼女の長い人生経験の賜物であろう、深みある歌声は、存在感のある凄みと同時に優しさも感じさせる素晴らしさ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ANDREWS SISTERS 「50th Anniversary Collection Volume Two」 
(DECCA MCAD-10093)  US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

40年代から50年代にかけて人気を誇った3人姉妹のヴォーカル・グループ、アンドリュース・シスターズの50周年記念ベスト・アルバムの第2弾。37年録音の@から53年録音のNまでランダムに全16曲収録。映画でも活躍したそうで@CFHは出演映画からの音源。ビング・クロスビーと共演したL等を収録していますが、ヴォリューム2ですので代表曲より裏名曲集のようになっています。アメリカ人でもなければ全く知らない時代なのに、何故か古き良きアメリカの時代にタイム・スリップできるのは音楽の力でしょうか?インナースリーヴの写真や資料も充実の好編集アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ANDREWS SISTERS 「Collectors Series」(Capitol CDP 7 94078 2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  US盤  Release 1991   price:\700

53年に解散し、ソロ活動等を続けていた3姉妹が56年に再結成。復活したアンドリュース・シスターズがキャピトルに残した56年から59年までの音源をまとめた91年の編集盤。より幅広くポピュラー色も若干強めた音楽性、そして何より40年代の全盛時と変わらぬ華やかなコーラス・ワークを楽しめる一枚。未発表曲も3曲収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANITA O'DAY 「This Is Anita」(VERVE 829 261-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1990  price:\700

アニタ・オデイ、バディ・ブレグマンの指揮によるフル・オーケストラをバックにした55年録音作。歌唱力の評価基準を声量や音程の確かさを第一に置くと聴き落としてしまう事間違い無い、アニタのジャズ・シンガーとしての表現力がそことは違うところで圧倒的である事が判る、アニタの最高傑作にして、ジャズ・ヴォーカル名盤選には必ず採り上げられる不朽の名作。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベン・シドラン 「ラヴァー・マン」(CBS 32DP 205)
国内盤帯なし  Release 1985(国内盤定価\3,200)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

85年のアルバム『On The Cool Side』から3曲を除き、変わりにCFGを収録してアルバム・タイトルも改題した日本独自企画盤。リッキー、ビリー、ポールのピーターソン3兄弟をバックに、日本ツアー時にインスパイアされ書き上げた@、シンセ(DX7)によるヴァイブ代用ソロをイントロに導入したAB、ホーギー・カーマイケルと古き良き時代を意識したオリジナルDと、そのホーギーの曲をダンサブルなシンセ・サウンドでカヴァーしたE等を収録。解説・歌詞・対訳付き。本作から省かれた3曲と本作のみ収録の3曲も含めた85年録音の全曲を収録した『On The Cool Side(Heat Wave)』も96年にリリース済み。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BEN SIDRAN 「Too Hot To Touch」
(WINDHAM HILL JAZZ WD-0108)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,100

ベン・シドラン、自身のレーベルのゴー・ジャズ設立直前の88年にウィンダム・ヒルからリリースしたスタジオ・アルバム。ビリー・ピーターソン、ボブ・マラック、ゴーディ・クヌートソンによるカルテットを軸に、リッキーやポールのピーターソン兄弟等も参加。モーズ・アリソン直系のジョージー・フェイムにも共通する洗練されたクールでジャジーな歌モノ満載の一枚。80年代後半らしさ溢れるダンサブルなサウンドでカヴァーしたエディ・ハリスのC、ジャズ・スタンダードのD、ホットでダンサブルなファンクE、ドリヴァル・カイミのカヴァーH等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベン・シドラン 「クール・パラダイス」(GO JAZZ PSCS-1001)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少し古本シミ、ホッチキスに少し錆びあり)  price:\800

シドラン自らが立ち上げ主宰したレーベル、ゴー・ジャズからの第一弾リリースとなった90年のアルバム。ビリーとリッキーのピーターソン兄弟、ゴーディ・クヌートソン、ボビー・マラックとシドランを含め、当時のスティーヴ・ミラー・バンドのメンバーで構成された本作は、ゴー・ジャズのレーベル・カラーを決定づけた、クールでいて温もりのあるボーダーレスなジャズ・ヴォーカルを展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベン・シドラン 「ニックス・バンプ」(NARDIS MUSIC YMMD-1001)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯なし  Release 2004(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\900

新たに設立したレーベル、ナルディス・ミュージックからの初リーダー作となった2004年のアルバム。ドラムに息子のリオ等を擁するクインテットによる本作は、ベンのヴォーカル曲は無く、ハモンドやエレピの演奏に専念した全編インストで構成された一枚。エディ・ハリスのAFG、ドナルド・バードのB、リー・モーガンのE、ソニー・クラークのHといった古き良きグルーヴィーなジャズを中心にした、オルガン・ジャズ/ソウル・ジャズ好きな方にはたまらない一枚。インタビューやスタジオ録音の模様を収録したエンハンスドCD仕様(スタジオ録音演奏部の映像4:51〜4:52に一瞬の飛びがあります)。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLIE HOLIDAY 「The Quintessential Billie Holiday Volume 6(1938)」
(COLUMBIA CK 45449)   US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

ビリー・ホリデイが、コロンビア・レコードに33年から42年にかけて残した音源を9枚のCDにまとめた『クインテッセンシャル・ビリー・ホリデイ』シリーズの第6弾。1938年の作品、全18曲を収録。レスター・ヤングも参加した同年9月録音のH〜K、テディ・ウィルソン・オーケストラのメンバーとして歌ったL〜Q等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLIE HOLIDAY 「The Quintessential Billie Holiday Volume 8(1939-1940)」
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)(COLUMBIA CK 47030)  US盤  Release 1991  price:\700

ビリー・ホリデイが、コロンビア・レコードに33年から42年にかけて残した音源を、録音年月日に沿って時系列順に9枚のCDにまとめた『クインテッセンシャル・ビリー・ホリデイ』シリーズの第8弾。本作では39年8月5日録音の@Aから、40年9月12日録音のN〜Qまで(ライナーにミスプリがあり、OPが39年と記載されているが、正しくは40年)まで、39年から40年までの録音曲を全18曲収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLIE HOLIDAY 「"Lady Day" (1939-1944) The Sixteen Original Commodore Interpretations」(COMMODORE CCD 7001)   US盤  Release 1988
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700

ビリー・ホリデイを代表する名唱となったH(邦題「狂った果実」)。人種差別をテーマにしたこの曲の録音をコロンビアが拒否したため、インディー・レーベルのコモドアで録音した39年、及び44年の音源をまとめた編集盤。ビリー自身の作によるCK、映画『カサブランカ』の主題歌としても知られるスタンダードを採り上げたN等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・ホリデイ 「ビリー・ホリデイ物語<<奇妙な果実>>+3」(VERVE POCJ-1903)
国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\600

56年に出版された自叙伝の発売を記念して、クレフ(後のヴァーヴ)と専属契約中のビリーが同年6月に吹き込んだ8曲に、54年9月録音曲4曲を追加した56年リリースのスタジオ・アルバム(CD化にあたり更に3曲を追加)。自叙伝のタイトルとなった@、代表曲のDや自叙伝の各章のタイトルに使われた彼女の有名なレパートリーを中心に、トニー・スコット・オーケストラをバックに再録。ボーナス・トラックを含む54年録音曲ではバーニー・ケッセルやチコ・ハミルトン等によるセクステットをバックに録音。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・ホリデイ 「アラバマに星落ちて」(VERVE POCJ-1835)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミ、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,000) price:\600

ビリー・ホリデイ、ヴァーヴ時代の57年録音のアルバム。ハリー・エディスン、ベン・ウェブスター、ジミー・ロウルズ、バーニー・ケッセル等をバックに、4日間にわたる録音の全6曲収録(ボーナス・トラック6曲追加仕様盤もリリース済み)。晩年の作品は評価の低い作品が多いとはいえ、そこは凡百のジャズ・シンガーとは一線を画す彼女ならではの存在感で、また一般的な評価も晩年の作品中では高い評価を誇っている一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLIE HOLIDAY 「Lady In Satin」
(COLUMBIA/LEGACY CK 65144)   US盤   Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

ビリー・ホリデイ、58年のアルバムに未発表テイク4曲追加した97年リリースのリイシューCD。麻薬不法所持での逮捕、共に逮捕されたルイ・マッケイとの結婚、執行猶予判決、離婚と、激動の私生活を過ごした56〜57年を経て、58年2月にレイ・エリス・オーケストラをバックに、全て新曲で録音された一枚。ヘヴィな私生活、病に侵された身体等、彼女の人生全てを歌に込めたかのような、シンガーとしての凄みを永遠に刻み込んだ作品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLIE HOLIDAY 「Lady's Decca Days Volume Two」
(MCA MCAD-31322)   US盤  Release 1988
状態 A   price:\1,100

ビリー・ホリディ、デッカ在籍時のベスト・アルバム第2弾。あまりに偉大過ぎて、既に聴いた気になっているアーティストというのが少なからずあると思いますが、自分にとってビリー・ホリディその人こそ、そのような存在で、何と今回初めてベスト盤ながら初めてアルバム単位で聴きました。この体たらく。反省する事しきり。やはり偉大なアーティストと称えられている人は凄い。凄過ぎる。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL RAMSEY 「A Dedication To Nat King Cole」
(Bear Family BCD 15675)  Germany盤  Release 1992  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ドイツで活躍した米国人シンガー、ビル・ラムゼイが83年にリリースしたナット・キング・コールのトリビュート・アルバム。ドイツのチャートで一位を獲得した59年のヒット曲「Souvenirs」を初め、コミカルな大衆歌手というイメージが強いラムゼイながら、本作は自作の@やコールの歌った名曲の数々をジャズ・シンガーとしてしっとりと歌い上げた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BLOSSOM DEARIE/LES BLUE STARS 「The Pianist」
(Universal 064 784-2) E.U.盤デジパック仕様 Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\900

昨年(2009年)惜しくも亡くなったブロッサム・ディアリーが、50年代にパリで録音した2枚のアルバムからセレクトした2002年リリースの編集盤。@〜Gが55年録音の『Jazz Sweet』からの音源で、ここではピアノ・トリオ編成によるインスト曲をピックアップし、ディアリーの歌声ではなくピアノ演奏を楽しめ、H〜Kはブルー・スターズという男女混声のヴォーカル・グループによる、54年録音の『Lullaby Of Birdland』からの音源という、グループの一員としてのディアリーを楽しめるという、何ともマニアックな視点で構成された一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブロッサム・ディアリー 「ウィスパー・フォー・ユー」 
(Polydor POCP-1659)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,548) 
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

元祖ウィスパリング・ヴォーカルと言われる、ジャズ・シンガーとしては異色なキュートでコケティッシュな歌声が魅力のブロッサム・ディアリーの70年の『ザッツ・ジャスト・ザ・ウェイ・アイ・ウォント・トゥ・ビー』と57年の『ギヴ・ヒム・ジ・ウー・ラ・ラ』を2イン1にした日本企画盤。解説を小西康陽が書いていたり、ジャケットの雰囲気等、ジャズ・ヴォーカル・ファン向きというより、渋谷系的センス(?)でまとめた一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOBBY McFERRIN 「Spontaneous Inventions」(BLUE NOTE CDP 7 46298 2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1986  price:\600 

ボビー・マクファーリン、ブルーノート移籍第1弾となる86年の通算3作目。スタジオ録音とライヴ音源が混在した構成で、ハービー・ハンコックとの共演によるA、マンハッタン・トランスファー、ジョン・ヘンドリックスとのE、ウェイン・ショーターとのG、俳優のロビン・ウィリアムスとのI等を収録。笑いと驚嘆の溜め息と歓声に包まれる、半分以上を占めるライヴ音源が楽しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOBBY McFERRIN 「Simple Pleasures」 
(EMI CDP-7-48059-2) US盤 Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

全パートを自分のヴォーカルだけの多重録音によって作り上げた、ボビー・マクファーリンの88年の完全ア・カペラ・アルバム。大ヒットした@は現在、缶コーヒーのCMで(別アーティストのヴァージョン)使用中。ビートルズのB、ヤング・ラスカルズのD、CCRのヴァージョンが有名なデイル・ホーキンスのF、バディ・マイルスのH、クリームのI等のカヴァーも楽しい。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・マクファーリン 「ザ・ガーデン/ヒッツ・オブ・ボビー・マクファーリン」
(EMI TOCJ-5216)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\1,500)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\700

ア・カペラ作品として初、ジャズのアーティストとしては24年振りとなる全米No.1に輝いたAのヒットにあやかり、リリースされた7曲入りのミニ・ベスト。『シンプル・プレジャーズ』からABCE、『チュニジアの夜』からDF、@が新曲という構成になっています。Bがヤング・ラスカルズ、Eがビートルズのカヴァー。Dでは共作者のハービー・ハンコックがピアノを弾いています。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・マクファーリン&チック・コリア 「スペイン/ボビー・マクファーリン&チック・コリア・スーパー・コンサート」(BLUE NOTE TOCJ-5690) 国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、背焼けあり) Release 1992(国内盤定価\3,000) price:\700

90年6月23日のヴァージニアのウルフ・トラップ、同月27日のニューヨークのカーネギー・ホールで行われた、ボビー・マクファーリンとチック・コリアのデュオ・コンサートの模様を収録した実況録音盤。ボビーのベースも打楽器も口だけで表現するヴォイス・パフォーマンスとチックのピアノだけによる、時にスリリング、時に観客を笑いの渦に巻き込むユーモラスなインタープレイの応酬を楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・マクファーリン 「BANG! ZOOM」
(BLUE NOTE TOCJ-5945)  国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

七色の声を持つ男、ボビー・マクファーリンの95年のアルバム。マクファーリン本人とイエロージャケッツのラッセル・フェランテがプロデュースを手掛けた本作は、マクファーリンお得意の一人多重録音によるア・カペラ曲はHのみで、他の曲はイエロージャケッツの面々がバックを務めたAOR、ブラジリアン・タッチの曲を中心とした心地良いフュージョン・ヴォーカル・アルバとなっています。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボビー・マクファーリン 「ビヨンド・ワーズ」
(BLUE NOTE TOCJ-6615)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ボビー・マクファーリン、2002年のアルバム。チック・コリア、リチャード・ボナ、オマー・ハキム、シロ・バプティスタ等がバックを担当。全編スピリチュアルな雰囲気漂う、歌詞なしのスキャットで歌いきった一枚。コリアのプレイは言わずもがななれど、ベース好きの自分としてはボナの弾けるような超絶プレイに耳が行きっ放し。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい セシリア・ノービー 「セシリア・ノービー」
(BLUE NOTE TOCP-8639)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

デンマークのポップ・バンド、ワン・トゥーのシンガー、セシリア・ノービーがジャズ・シンガーとなってソロ・デビューを果たした95年のソロ・ファースト・アルバム。セシリアの作詞、演奏にも参加しているランディ・ブレッカーの作曲によるA(ブレッカーはDにも参加)、同じようにセシリアの作詞、曲をチック・コリアが手掛けたF等のオリジナルから、ジミー・ウェッブのE、カーティス・メイフィールドのJ等のカヴァーまで収録。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAECILIE NORBY 「My Corner Of The Sky」 
(BLUE NOTE 8534222)  UK盤  Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり  price:\700

デンマーク出身のジャズ・シンガー、セシリア・ノービーの96年のセカンド・アルバム。太いけれど低くは無い声質で、あまり癖の無い正統的なヴォーカル・スタイル。バカラック=デイヴィッド作のダスティ・スプリングフィールドの@、スティングのB、ウェイン・ショーターの作品に彼女自身が詞をつけたD、デヴィッド・ボウイの名曲E、ブラッド・スウェット&ティアーズの大ヒット曲F、レオン・ラッセルの名曲J等、カヴァーがメインの構成の一枚。マイケル&ランディ・ブレッカー等が参加。今回はジャケ違いのUK盤での入荷で、日本盤ボーナス・トラックLは未収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAECILIE NORBY 「Queen Of Bad Excuses」
(BLUE NOTE 5223422)  EU盤   Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

セシリア・ノービーの99年のアルバム。セシリア自身とベーシストのラーズ・ダニエルソンの共同プロデュースで、@Fが二人の共作である以外は、残り全てがセシリア作。セシリアのマウス・パーカッションも効果的なボッサ・チューン@、アコースティックな涼やかさが心地良いH等を収録。半数以上のギターをジョン・スコフィールドが担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARL ANDERSON 「Pieces Of A Heart」
(GRP GRD-9612) US盤   Release 1990
状態 B'(音に出ない傷、スリ傷あり。再生確認済み)  price:\700

ウェザー・リポートのアルバムでの客演等で知られるカール・アンダーソンの90年のアルバム。ブレンダ・ラッセルとのデュエット曲A、ジョー・サンプルのアコースティック・ピアノをフィーチャーした、マイケル・フランクスを思わせるAOR調のD、落ち着いたクワイエット・ストームのI、ハービー・ハンコックのカヴァーJ等を収録。@AEGHが元ルーファスのアンドレ・フィッシャー、他がラス・フリーマンのプロデュースとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARL ANDERSON 「Fantasy Hotel」
(GRP GRD-9671)  US盤   Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\700

2004年に惜しくも58歳の若さで白血病で亡くなったカール・アンダーソン、92年のアルバム。@BCDEのアルバム半分をラス・フリーマンがプロデュースを担当。デヴィッド・フォスターが参加&アレンジを担当したA、ネイザン・イースト、ジェラルド・アルブライト等が参加した、ケニー・ロギンスのカヴァーC、アルバム中、唯一のセルフ・プロデュースによるI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARMEN LUNDY 「Moment To Moment」(ARABESQUE JAZZ AJ0102)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワ、挟み跡、少し古本シミあり) US盤  Release 1992  price:\700

カーメン・ランディ、92年のアルバム。ピアノ/キーボードのオナージェ・アラン・ガムスを中心にしたトリオを軸に、ストリング・カルテットが参加したB、チコ・フリーマンのテナー、マイラ・カサレスをパーカッションが加わったサンバ調のオリジナル曲C、引き続きチコが加わったD、トリオ+カサレスのパーカッションによる10分近いF、ケヴィン・ユーバンクスのギターが加わったドラムレスのG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARMEN LUNDY 「Self Portrait」 
(JVC JVC-2047-2)   US盤   Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\800

実力派シンガー、カーメン・ランディの95年のアルバム。シダー・ウォルトンのピアノによるピアノ・トリオを中心に、曲によってアーニー・ワッツ等のサックスを加えた編成をバックにした一枚。ストリングスをフィーチャーしたゴージャスな@D、ジョン・コルトレーン等でお馴染みのB、アントニオ・カルロス・ジョビンのF、セロニアス・モンクのJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARMEN LUNDY 「This Is Carmen Lundy」(Justin Time JUST 174-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡?>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  Canada盤  Release 2001  price:\900

実力派女性シンガー、カーメン・ランディの2001年のアルバム。弟カーティス・ランディが全曲のベースとプロデュースを担当。参加メンバーはアンソニー・ウォンゼイ、ラルフ・ピーターソン、ヴィクター・ルイス、ボビー・ワトソン、マーク・シム等々。全曲彼女自身のオリジナルで構成されており、ラテン・ジャズ好きには文句無しの@等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Blue Skies」
(JMT 834 419-2)  West Germany盤   Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

カサンドラ・ウィルソンの88年リリースの本作は、マルグリュー・ミラー、ロニー・プラキシコ、テリ・リン・キャントンの3人から成るピアノ・トリオをバックにしたスタンダード集。当時はまだM-BASE一派のシンガーというイメージが強かった中、ジャズ・スタンダードを比較的ストレートに歌う事によって、一皮も二皮も剥けたような存在感を示した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Jumpworld」(JMT 834 434-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1990 price:\1,200

カサンドラ・ウィルソン、89年のアルバム。ロビン・ユーバンクス、グレッグ・オズビー、ゲイリー・トーマスの3管揃い踏みの@D(ユーバンクスはAにも参加)、スティーヴ・コールマンが参加したAEFJ、ロニー・プラキシコがベースを弾くAG等、M-BASE一派オール・スターズ勢揃いの一枚。変拍子あり、ファンクありのM-BASE度高いサウンドのバックに、巧みに歌いこなすカサンドラの流石の存在感を堪能できる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「She Who Weeps」(JMT 834 443-2)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済。スリーヴに挟み跡、少しスレあり) US盤  Release 1991  price:\500

カサンドラ・ウィルソン、91年リリースのアルバム。Cを除く全曲のピアノをロッド・ウィリアムスが担当し、ケヴィン・ブルース・ハリスとタニ・タバルのコンビと、レジー・ワシントンとマーク・ジョンソンのコンビのリズム隊を使い分けたピアノ・トリオを中心に、共同プロデューサーとしてクレジットされているジャン・ポール・ブレリーがハーマン・フォークスと参加したドラムレスのCもあり。ドラムがカサンドラの打ち込みによるスティーヴ・コールマンとカサンドラの共作のM-BASE色濃いファンクB、アレサ・フランクリンのカヴァーD、大胆なアレンジで10分を越す大曲となったジャズ・スタンダードのE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Live」
(JMT 849 149-2)   US盤   Release 1991  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

カサンドラ・ウィルソンの91年4月18日、ミュンヘンはアメリカ・ハウスでのライヴを収録した実況録音盤。ジェームス・ワイドマンのピアノ、ケヴィン・ブルース・ハリスのエレクトリック・ベース、マーク・ジョンソンのドラムによるピアノ・トリオをバックに、ハリスのチョッパーを交えたファンキーなベースと、カサンドラのパワフルな歌唱を堪能できる一枚。ライヴならではの即興を交えた演奏は全7曲収録ながら、70分近い収録時間となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Sings Standards」(JMT/Verve 314 589 837-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) US盤  Release 2002  price:\700

カサンドラ・ウィルソン、86年のデビュー・アルバム『Point Of View』から、91年の通算6作目『After The Beginning Again』まで、JMTに残した6枚のオリジナル・スタジオ・アルバムから89年の通算4作目『Jumpworld』を除いた5枚のアルバムから、スタンダード曲のカヴァーをピックアップしてまとめた2002年リリースのコンピレーション。JMT時代はまだM-BASE一派のシンガーというイメージが強かった中でも、既にスタンダードを見事な表現力で歌える破格の実力の持ち主であった事を改めて確認できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Blue Light 'Til Dawn」 
(BLUE NOTE CDP 0777 7 81357 2 2)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

カサンドラ・ウィルソン、93年のアルバム。ロバート・ジョンソンのAD(Dにはオル・ダラが参加)、ドン・バイロン参加のジョニ・ミッチェルのE、ロニー・プラキシコ参加のヴァン・モリソンのI、クリス・ウィートリーのレゾフォニック・ギターのみをバックにしたアン・ピーブルズのK等、カヴァーが半数以上を占める一枚。ブランドン・ロス、シロ・バプティスタ、チャーリー・バーンハム等の参加陣はアレンジも担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「New Moon Daughter」
(BLUE NOTE CDP 7243 8 37183 2 0)  UK盤  Release 1996
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

カサンドラ・ウィルソン、96年の名盤。最初のマッチを擦る音で一挙に引き込まれ、クリス・ウィートリー、ロニー・プラキシコ、グラハム・ヘインズの演奏とカサンドラの太く低い歌声が緊張感を増す、暗くヘヴィなビリー・ホリデイのカヴァー@でアルバムはスタート。以降はプラキシコ、ブランドン・ロス、ダギー・ボーンを中心としたメンバーが演奏を担当し、緊張と緩和を続けながら最後まで一気。U2のA、サン・ハウスのC、ホーギー・カーマイケルのD、ハンク・ウィリアムスのF、モンキーズのG、ニール・ヤングのKと、意外な選曲のカヴァーにも要注目。今回はUK盤での入荷のため、ボーナス・トラックとしてロバート・ジョンソンのLを追加収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カサンドラ・ウィルソン&ジャッキー・テラソン 「テネシー・ワルツ」 
(Blue Note TOCJ-6096)  国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\800

カサンドラ・ウィルソンとピアニスト、ジャッキー・テラソンの連名でのリリースとなった97年のアルバム(原題は『Rendezvous』)。テラソンのピアノに、ロニー・プラキシコのベース(AとLのみケニー・デイヴィス)、ミノ・シネルのパーカッションという編成で、カサンドラが歌う曲は全てスタンダードという、スタンダード集的趣きの一枚。カサンドラ抜きのインストADJLもあり。日本盤はジャケ違い、KLのボーナス・トラックを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSAMDRA WILSON 「Traveling Miles」
(BlueNote 7243 8 54123 2 5)  US盤BOX仕様   Release 1999
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。外箱表面に疵あり) price:\700

マイルス・デイヴィスのレパートリーに自ら歌詞を付けた曲と、マイルスに何らかの形でインスパイアされて出来たオリジナル曲で構成した、トリビュート的意味合いを持つ、カサンドラ・ウィルソンの99年作品。マイルスが採り上げたシンディ・ローパーのCという、ひねった選曲もあり。5人編成のバックバンドを軸にパット・メセニー、オル・ダラ、スティーヴ・コールマン、アンジェリーク・キジョー等、錚々たる顔ぶれが客演。今回はUS盤での入荷のため、日本盤のみのボーナス・トラックLは未収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Belly Of The Sun」 
(Blue Note 7243 5 35072 2 0)   EU盤  Release 2002
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\800

カサンドラ・ウィルソン、2002年のアルバム。セルフ・プロデュースによる本作は、故郷ミシシッピーの鉄道の駅を改造したスタジオで録音された作品。ザ・バンドの@、アントニオ・カルロス・ジョビンのC、ジェイムス・テイラーのE、ジミー・ウェッブのG、ボブ・ディランのH、ロバート・ジョンソンのL等のカヴァーが半数以上を占め、インディア・アリーとのデュエットF、スティール・パンを使用したI、オル・ダラがトランペットを吹くピアノのロンダ・リッチモンド作のK等も収録。説得力溢れる低い歌声とセンス溢れるアレンジ、センスの良い選曲等、相変わらずのクオリティの高さを誇る、安心のカサンドラ印付きの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CASSANDRA WILSON 「Glamoured」(BLUE NOTE 7243 5 81860 2 4)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。受け皿下の裏ジャケに水濡れ跡あり)  US盤  Release 2003   price:\800

カサンドラ・ウィルソンの2003年のアルバム。リリース当時、国内盤がコピーコントロールCDでリリースされていたので購入しなかった一枚。これが輸入盤で買っとけば良かったという素晴らしさ!イタリア人ギタリストのファブリツィオ・ソッティをプロデューサーに迎えた本作は、ソッティとの共作を含むオリジナル曲から、スティングの@、エモーションズやルーサー・イングラムで知られるC、ボブ・ディランのD、ウィリー・ネルソンのE、マディ・ウォーターズのH、アビー・リンカーンのKのカヴァー等を収録。相変わらずのカヴァー・センスの良さと、それらをしっかりと自分の歌にしてしまう力量はやはり別格。ジャズ・シンガーという事で聴かず嫌いをするには勿体無さ過ぎの、ジャンルを超えた逸材。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHET BAKER 「Chet Baker Sings It Could Happen To You」
(RIVERSIDE OJCCD-303-2) US盤  Release 1987
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵、ラベル側にスリ疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり) price:\500

チェット・ベイカー、58年録音のヴォーカル・アルバム。ケニー・ドリューのピアノ、ベースをジョージ・モロウとサム・ジョーンズ、ドラムをフィリー・ジョー・ジョーンズとダニー・リッチモンドがそれぞれ分け合うピアノ・トリオをバックに、ロジャース&ハートの@DG、ガーシュウィンのH等のスタンダードを中心に、チェットの甘く優しい歌声を存分に堪能できる一枚。曲によってはトランペットを吹いたりスキャットも披露。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チェット・ベイカー 「ベイカーズ・ホリデイ」(LIMELIGHT PHCE-10022)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\1,500)  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

エヴェレット・バークスデイル、ハンク・ジョーンズ、コニー・ケイ、リチャード・デイヴィスとのクインテット編成での65年録音の全曲、ビリー・ホリデイの唄った曲を採り上げたアルバム。@AEHの4曲では甘く色男なヴォーカルを披露し、その他の曲では優しい音色のフリューゲルホンと、いつにも増してリラックスした演奏が楽しめる一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHET BAKER 「My Funny Valentine」
(Pacific Jazz 7243 8 28262 2 4)  UK盤   Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

チェット・ベイカーがパシフィック・ジャズに残した53〜56年の録音から選曲したベスト・アルバム。チェットを代表する名唱@を含む名盤『Chet Baker Sings』から@EGJKM、『Trumpet Artistry Of Chet Baker』からBDI、『Chet Baker Sings And Plays』からACH、アート・ペッパーとの『The Route』よりF、コンピレーション『Rodgers&Hart Gems』からLという内訳になっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シビル・シェパード 「マッド・アバウト・ザ・ボーイ」
(CREPUSCULE TWI 470-2)  国内(直輸入)盤帯なし   Release 1986
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに挟み跡あり) 

映画『タクシ・ドライバー』やドラマ『こちらブルームーン探偵社』等で知られる女優、シビル・シェパードの76年リリースのアルバム。大御所スタン・ゲッツが全編でムーディーなテナーを奏でる人気の一枚。アントニオ・カルロス・ジョビンの@、アルバム・タイトル曲D、ミシェル・ルグランのH等のボサ・ノヴァ・タッチの曲等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE WILBORN 「Live(At The Manassas Jazz Festival)」
(JAZZOLOGY JCD-138)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)  price:\800

バンジョー奏者としても活躍したジャズ・シンガー、デイヴ・ウィルボーンの73年のマナサス・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴを中心に収録した実況録音盤(Lのみ80年の録音)。ここではヴォーカルに専念しており、晩年の円熟した味わい深いヴォーカルが、ノスタルジックな世界へと誘ってくれる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEE DEE BRIDGEWATER 「Victim Of Love」(Emarcy 0602527040370)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、トレイ下の裏ジャケにヨレあり) EU盤  Release 1989  price:\700

ディー・ディー・ブリッジウォター、89年のアルバム。ミュージカル『レディ・デイ』でビリー・ホリデイを演じ高い評価を得たディー・ディーが86年にパリに移住。本作はフランス在住時代の作品で、ミュージシャンもフランス人ミュージシャンが中心。まさにミュージカル女優として活躍していた時代の作品らしいドラマチックに歌い上げる歌唱を中心に、レイ・チャールズとのデュエットD、ミシェル・ルグランが作曲を担当したFG等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEE DEE BRIDGEWATER 「In Montreux」(POLYDOR 847 913-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) France盤  Release 1991 price:\700

ディー・ディー・ブリッジウォター、90年7月18日、スイスのモントルー・カジノでのライヴを収録した実況録音盤。ピアノにバート・ヴァン・デン・ブリンク、ベースにハイン・ヴァン・デ・ゲイン、ドラムにアンドレ“デデ”チェカレリのピアノ・トリオによるゴキゲンな演奏をバックに、スキャットも存分に交え盛り上げてくれる一枚。スピリチュアルな歌声で場の空気を変えてしまうビリー・ホリデイで知られる定番D、ディジー・ガレスピーのスタンダードをチャカ・カーンのリメイク版を交えてカヴァーしたE、ホレス・シルヴァーのメドレーF等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEE DEE BRIDGEWATER 「Keeping Tradition」 
状態 B(盤に目立つスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) (Verve 519 607-2)  France盤  Release 1993  price:\700

ディー・ディー・ブリッジウォター、93年リリースのスタンダード集。全曲のアレンジとベースを担当したハイン・ヴァン・デ・ゲインを中心にしたピアノ・トリオをバックに、コール・ポーターの@D、ガーシュウィンのA等を時にしっとりと、時にスキャットも交え弾むように歌った一枚。次作のホレス・シルヴァーのトリビュートの布石となったのか、ホレス・シルヴァーのIKも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEE DEE BRIDGEWATER 「Love And Peace 〜A Tribute To Horace Silver〜」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  (Verve 527 470-2)  EU盤  Release 1995 price:\800 

ヴェテラン・ジャズ・シンガー、ディー・ディー・ブリッジウォーターの95年リリースの全曲ホレス・シルヴァーの作品を採り上げたトリビュート・アルバム。ホレス自身もピアノでAHに、ジミー・スミスがGKにハモンドで参加。フュージョン/ブラコン・テイスト全くなしのストレートど真ん中のジャズ・ヴォーカル・アルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEE DEE BRIDGEWATER 「Dear Ella」(Verve 537 896-2)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり) EU盤デジパック仕様  Release 1997 price:\800

ディー・ディー・ブリッジウォーター、97年のアルバム。本作リリースの前年に亡くなった偉大なジャズ・シンガー、エラ・フィッツジェラルドに捧げられたトリビュート・アルバム。ビッグ・バンド、トリオ、オーケストラ、コンボ、デュエットと、曲によって編成を替えた構成による本作は、ミルト・ジャクソンも加わったコンボをバックにしたE、ケニー・バレル作の表題曲Lはバレルのギターとのデュエット等、聴きどころ多い一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DEE DEE BRIDGEWATER 「This Is New」
(Verve 016 884-2)  EU盤デジパック仕様  Release 2002  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

ディー・ディー・ブリッジウォーターの、全曲クルト・ワイル作品でまとめた2002年のアルバム。ラテン・ジャズにアレンジした@、アントニオ・ハートがアルト・サックスで参加したAI、同じくハートがフルートで参加のB、ファン・フォセ・モサリーニのバンドネオンが切なく響くF等を収録。重くデカダンな雰囲気の強いクルト・ワイルの作品を、彼女らしい解釈によって堂々のジャズ・ヴォーカル曲へと昇華した一枚。J終了後、隠しトラックとして「Mack The Knife」を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DENNIS ROWLAND 「Get Here」
(CONCORD VISTA CCD-4693)   US盤  Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\600

デニス・ローランド、96年のアルバム。ジェラルド・アルブライトのサックスをフィーチャーしたB、ブレンダ・リー・イーガーとのデュエットによるブレンダ・ラッセルのカヴァーE、ヴァネッサ・ルービンとのデュエットによるI、マイケル・ラングのピアノのみをバックにしたランディ・ニューマンのカヴァー等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアナ・クラール 「オール・フォー・ユー〜ナット・キング・コール・トリオに捧ぐ」
(GRP/IMPULSE MVCI-4)  国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

96年の通算3作目。前作に引き続き名称トニー・リピューマのプロデュース、エンジニアにはリピューマとのコンビで数々の傑作を生み出したアル・シュミットを迎えた本作は、ラッセル・マローンのギター、ポール・ケラーとのドラムレスのピアノ・トリオ編成を軸に、Dにパーカッションを加え、Kのピアノをベニー・グリーンが担当。オスカー・ムーアのギターが居た当時のナット・キング・コール・トリオの演奏スタイルそのままに、シックでアダルトな歌声でトリビュートした一枚。US盤のみ未収録のボーナス・トラックLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANA KRALL 「Love Scenes」(IMPULSE! IMPD-233)
US盤デジパック仕様    Release 1997    price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり)

現エルヴィス・コステロ夫人、シンガー兼ピアニストのダイアナ・クラールの97年のアルバム。トミー・リピューマのプロデュース、アル・シュミットの録音&ミックスという大御所のサポートを受け、クラール自身のピアノ、ラッセル・マローンのギター、クリスチャン・マクブライドのベースのドラムレスのアコースティックなトリオ編成の演奏をバックに、シック且つムーディーにキメた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANA KRALL 「The Girl In The Other Room」(VERVE B0001826-12)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、疵、CD留めの跡あり) US盤  Release 2004  price:\500

ダイアナ・クラール、04年の通算7作目となるスタジオ・アルバム。前年にエルヴィス・コステロと結婚。本作ではコステロのカヴァーCと、オリジナル曲のADHIJKは全てコステロとの共作(コステロが曲作りにも参加したのが良くわかるA以外はコステロは作詞を担当)。モーズ・アリソンの@、トム・ウェイツのB、ジョニ・ミッチェルのG等のカヴァーも収録。全曲に参加したギターのアンソニー・ウィルソンを軸に、クリスチャン・マクブライド、ピーター・アースキン等がバックを担当。Bにはニール・ラ―セン、テリ・リン・キャリントンが参加。オリジナル曲のみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANE SCHUUR & THE COUNT BASIE ORCHESTRA
「Diane Schuur & The Count Basie Orchestra」
(GRP GRD-9550) US盤   Release 1987
状態 B(音に出ないスリ傷全面にあり。再生確認済み)   price:\900

84年のデビュー以来、コンスタントな活動を続ける盲目の女性ジャズ・ヴォーカリスト、ダイアン・シューアの87年のライヴ・アルバム。観客を入れたスタジオ・ライヴの形式で、フランク・フォスター率いるカウント・ベイシー・オーケストラ(ややこしい。ベイシーはこの時既に亡くなっているからちょっと違いますが、中畑監督代行率いる長嶋ジャパンのような感じがしてしまいます)をバックに、3オクターブ半という音域を誇る彼女の堂々たる歌唱と、ゴージャスなビッグ・バンド・サウンドが相まったゴキゲンなライヴ盤となっています。スウィング、ブルース、バラード、どれも良し。Kはアレサ・フランクリンのカヴァーです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアン・シューア 「ピュア・シューア」
(GRP MVCR-79) 国内盤帯あり Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\900

GRPでの6作目にあたる91年ののアルバム。ビッグ・バンドをバックにスイングするBはジョー・ウィリアムスとのデュエット、リチャード・エヴァンスによるアレンジで美しく響くストリングスが効果的なBJ、ボビー・ウーマックとのデュエットによるE、TVドラマ「アリー・マイ・ラヴ」の主題歌等で知られるヴォンダ・シェパード作のレゲエ調のI等を収録。全編にわたり、ダイアンの大らかな歌いっぷりを堪能できる一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアン・シューア 「ファイナリー〜フレンズ・フォー・シューア」
(Concord VICJ-60665)  国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,520)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ダイアン・シューアがコンコードからリリースした2000年のアルバム。フィル・ラモーンのプロデュースによる本作は、豪華ゲストをフィーチャーしたお祭り的なアルバム。スタン・ゲッツの生前の録音を合成した@、デイヴ・グルーシン参加のCD、スティーヴン・ビショップとのE、レイ・チャールズとのデュエットH、ハービー・ハンコックが参加のI、スティーヴィー・ワンダーとのJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアン・リーヴス 「ダイアン・リーヴス」(BLUE NOTE CP32-5446)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\3,008)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーにシワ、汚れあり)

87年リリースのブルーノート移籍第1弾アルバム。鮮やかなスキャットを披露するGやフレディ・ハバートのフリューゲルホンが印象に残るE、他にAFの半分で典型的なジャズ・ヴォーカルを、残りの半分でフュージョン、クワイエット・ストーム系の曲と、大まかに二つのパターンの曲に分かれています。プロデューサーは彼女の従兄でもあるジョージ・デューク、ハービー・ハンコックは自作のCDに、スタンリー・クラーク、トニー・ウィリアムスがEFに参加しています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアン・リーヴス 「ニアネス・オブ・ユー」(BLUE NOTE CJ32-5020) 
国内盤帯なし Release 1988(国内盤定価\3,200)   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

88年リリースのブルーノートでの2作目。前作では二つの顔を使い分け、大物達に囲まれ少し借りてきた猫状態であった彼女が、本作では新進気鋭のミュージシャンたちを迎え、新しい時代のジャズ・ヴォーカリストとしての覚悟を決めたかのように一皮剥けた一枚。ボビー・ハッチャーソンのヴァイブが心地良い@F、同じく@とCにグレッグ・オズビー、@CEFにマーヴィン・スミッティ・スミスが、ケヴィン・ユーバンクスがAに参加。新たに4曲を追加、曲順も変更された完全盤が94年にリリース済み。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANNE REEVES 「Never Too Far」
(EMI CDP-7-92491-2)  US盤   Release 1989
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\900

プロデューサーに再び彼女の従兄でもあるジョージ・デュークを迎えた89年のアルバム。本作ではチャントを導入したCやルイス・コンテとダイアンのヴォーカルだけによる小品E等、随所にアフロ・テイストを盛り込んだダンサブルなブラック・コンテンポラリー・アルバムとなっていて、ジャズ色、フュージョン色はあまり感じられない内容となっています。テイク6のメンバーが参加した@パトリース・ラッシェン、スタンリー・クラークが参加したH等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANNE REEVES 「I Remember」
(BLUE NOTE CDP 7 90264 2)   US盤   Release 1991   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ダイアン・リーヴス、91年のアルバム。アルバム前半@〜Cが90年のLA録音、後半D〜Hが88年のニュージャージー録音と、録音期間に2年の開きがあるものの、ビリー・チャイルズ等によるピアノ・トリオをバックにしたA〜C、ボビー・ハッチャーソン、グレッグ・オズビー等が参加したD、ケヴィン・ユーバンクス参加のE等、しっとりとした雰囲気で統一したジャズ・ヴォーカル・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANNE REEVES 「Quiet After The Storm」
(BLUE NOTE CDP 7243 8 29511 2 4)  US盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

ダイアン・リーヴスの95年のアルバム。デヴィッド・トルカノウスキーがアレンジ、ピアノを担当した@AK、ジャッキー・テラソンがアレンジ、ピアノを担当したEH、キャノンボール・アダレイ・トリビュートと題されたCDのメドレー、アイアート・モレイラとドリ・カイミをバックにしっとりと歌うF、ケヴィン・ユーバンクス参加の軽やかなG、ヒューバート・ロウズのフルートが響くI、本作でもプロデュースを担当する従兄のジョージ・デュークと二人で決めるジョニ・ミッチェルのカヴァーJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアン・リーヴス 「グランド・エンカウンター」
(BLUE NOTE TOCJ-6064)  国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

96年の本作は、ライナーに掲載されている本人インタビューによると、共演してくれるミュージシャンのやり慣れた曲を選んでいたら、結果的にスタンダード集となったとのこと。そんな共演ミュージシャンは、ハリー・“スウィーツ”・エディソン、ボビー・ワトソン、トゥーツ・シールマンス、フィル・ウッズ等々。ジョー・ウィリアムスとのデュエットD、クラーク・テリー等5人のシンガーを迎えたF等も収録。日本盤はジャケ、収録曲順違い。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダイアン・リーヴス 「ブリッジズ」 
(BLUE NOTE TOCJ-66027)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 A   price:\1,300

ダイアン・リーヴスの99年の通算11作目。今回もお馴染み従兄のジョージ・デュークがプロデュースを担当。ピーター・ガブリエルの@、レナード・コーエンのB、ジョニ・ミッチェルのE等、選曲、及びアレンジのセンスの良さを見せつけてくれるカヴァーが多く収録されていますが、語るようなヴォーカルと歌うヴォーカルのダブル・トラックがカッコ良いスタンリー・クラークも参加したGや、ブルース・ハープを採り入れたグルーヴィーなアコースティック・ソウルH等のオリジナル曲の良さが目立っています。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DIANNE REEVES 「The Calling: Celebrating Sarah Vaughan」 price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)(BLUE NOTE 7243 5 27694 2 1) EU盤 Release 2001

ダイアン・リーヴス、01年のスタジオ・アルバムは偉大なる先達、サラ・ヴォーンに捧げたトリビュート・アルバム。ジョージ・デュークのプロデュース、ACHでは自らピアノも弾くビリー・チャイルズのアレンジ&オーケストレーションを中心にしたフル・オーケストラをバックに、サラの持ち歌に加え、更に捧げたオリジナルEも交え、現代女性ジャズ・ヴォーカルを代表する一人に君臨するリーヴスの貫録の歌声を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DINAH WASHINGTON 「What A Diff'rence A Day Makes!」
(PolyGram 818 815-2)   US盤  Release 1984
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

39歳の若さで夭折した「ブルースの女王」ことダイナ・ワシントンの59年のアルバム。クライド・オーティスのプロデュース、アレンジと指揮をベルフォード・ヘンドリックスが手掛けた本作は、グラミー賞ベスト・リズム&ブルース・パフォーマンスを受賞したヒット・シングルFを収録する等、より幅広い聴衆に受け入れられる事となった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDIE JEFFERSON 「Come Along With Me」
(PRESTIGE OJCCD-613-2)  US盤   Release 1991  price:\1,000
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミかなりあり)

ヴォーカリーズ(簡単に言うとジャズ・シンガーによる即興唱法)の創始者と呼ばれるエディ・ジェファーソンの69年のアルバム。チャールズ・マクファーソン、バリー・ハリス、ジーン・テイラー等がバックを担当。ヴォーカリーズは勿論たっぷりと味わえますが、本作中では異色のノーザン・ソウル風のダスティ・スプリングフィールドのカヴァーAが最高!同様にオリジナルのEもソウルフル!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELISABETH KONTOMANOU 「Back To My Groove」(MOCTURNE MTCD406)
Italy盤デジパック仕様  Release 2007  price:\900
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

フランス生まれ、ギリシャとギニアの血を引くジャズ・シンガー、エリザベス・コントマノウの2007年のアルバム。本作では彼女の二人の息子、グスタフ・カルストロームとドナルド・コントマノウを軸に、トーマス・ブラメリー、レオン・パーカー、彼女の作品の常連のソプラノ奏者サム・ニューサム等が参加。エリザベスの太く力強い歌声が、全編に漲る一枚。アナログ盤に模したデータ側も黒いCDのデザインもお洒落。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CANNONBALL ADDERLEY & ERNIE ANDREWS 「Live Session!」
(CAPITOL JAZZ 7243 5 93090 2 6)   US盤  Release 2004
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ナット・アダレイやジョー・ザヴィヌルを擁するキャノンボール・アダレイ・クインテットをバックに、シンガーのアーニー・アンドリュースをフロントにした、62年及び64年のライヴを収録したアーニーにとってのデビュー作となった64年のアルバムに、未発表のJ〜Lを追加収録した2004年リリースの24ビット・リマスターCD。時にアニマルズのエリック・バードンを思わす(影響を与えた?)アーニーの若さ溢れるヴォーカルと、歌伴に徹するクインテットの抜群の演奏による、臨場感溢れるライヴを堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLA FITZGERALD 「Oh, Lady, Be Good! Best Of The Gershwin Songbook」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(VERVE 314 529 581-2) US盤  Release 1996 price:\600

エラ・フィッツジェラルドが59年にリリースした5枚組のアルバム『エラ・フィッツジェラルド・シングス・ザ・ジョージ・アンド・アイラ・ガーシュウィン・ソングブック』。ネルソン・リドル・オーケストラをバックに珠玉のスタンダードを女王エラが歌った53曲の中から、厳選した17曲を1枚のCDにまとめた96年リリースのコンピレーションCD。別テイク等を含めた4枚組完全盤CDには手を出し辛いという方にはおススメの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLA FITZGERALD 「The Complete Ella In Berlin: Mack The Knife」
(VERVE 519 564-2) GERMANY盤 Release 1993
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレ、古本シミあり)  price:\500

ライヴ・アルバムに定評のあるエラ・フィッツジェラルドの作品の中でも高い評価と人気を誇る60年2月13日のベルリンでのライヴを収録した実況録音盤。CD化に際し、オリジナル・アナログ未収録曲も加え、コンプリート盤としてリリースされた名ライヴ盤。ピアノのポール・スミス、ギターのジム・ホール、ウィルフレッド・ミドルブルックスのベース、ガス・ジョンソンのドラムから成るカルテットをバックに、バラードでしっとりと歌う曲も交えつつ、全体的にはライヴならではの躍動感とダイナミックな歌唱、スキャットを存分に楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ESTHER PHILLIPS 「What A Diff'rence A Day Makes」 
(CTI/EPIC/LEGACY 505163 2)  EU盤   Release 2001   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)

84年に48歳の若さで亡くなったシンガー、エスター・フィリップスの75年のアルバム。アレンジも担当したジョー・ベック、ウィル・リー、デイヴィッド・サンボーン、ブレッカー・ブラザーズ等がバックを務めた本作は、オージェイズの@、グローヴァー・ワシントン・Jr.の人気曲B、グレン・キャンベルの61年のヒット曲G等のカヴァーを中心に収録した、ジャズ/フュージョンとソウル/R&Bというジャンルの垣根を跳び越えて、どちらにもリンクするような作りの一枚。今回はAのシングル・ヴァージョンHをボーナス・トラックとして追加収録した2001年のEU盤での入荷。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FLORA PURIM 「Queen Of The Night」
(Sound Wave 89009-2)  US盤  Release 1992  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)

フローラ・プリム、92年のアルバム。夫のアイアート・モレイラ、名コンガ奏者ジョヴァンニ・ヒダルゴ、マイケル・シャピロ、テオ・リマ、ゲイリー・ミーク等がバックを、またAを除く全曲のアレンジをキーボード奏者のマルコス・シウヴァが担当。ジャヴァンのBG、涼やかなスキャットを聴かせるEJ、トニーニョ・オルタのKではオルタ自身がギターで参加。涼やかな心地良さ溢れるブラジリアン・フュージョン・ヴォーカル・アルバム。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フローラ・プリム 「スピード・オブ・ライト」(B&W TFCK-87527)
国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,300)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

フローラ・プリム、96年のアルバム。夫であるアイアート・モレイラとの夫唱婦随によって制作された本作は、チャンギート、ジョヴァンニ・ヒダルゴ、ビリー・コブハムといった世界のトップクラスのパーカッション奏者、ドラマーが一堂に会したCを筆頭に、フュージョンがまだクロスオーヴァーと言われていた頃の匂いを漂わす、パーカッシヴで密林を思わせるような雰囲気のサウンドを展開。ヴォーカル・アルバムというよりは、ほとんどスキャットが中心となっています。日本盤ボーナス・トラックとして、Jのア・ガイ・コールド・ジェラルドとアッティカ・ブルースによるリミックスLMを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE FOUR FRESHMEN 「Capitol Collectors Series」(Capitol CDP 7 93197 2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1991  price:\500 

モダン・ジャズ・コーラスの草分け的存在、フォー・フレッシュメンの91年リリースのベスト・アルバム。ビーチ・ボーイズに多大な影響を与えたコーラス・ワークは一聴しただけで、ここまで影響を与えていたのか!と驚くくらいに明瞭。シングル曲を中心に、アルバム収録曲や未発表スタジオ・ヴァージョンまで、全21曲収録。英語ながら収録曲のテイクまで記された詳細な解説等丁寧な仕事ぶりも嬉しい、ベスト盤として文句無しの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヘレン・メリル 「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」
(Emarcy PHCE-10006)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\1,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

54年録音の25歳でのデビュー作。彼女の出世作であると同時に代表作。またジャズ・ヴォーカル名盤等の特集、関連本等では必ず採り上げられる一枚。クリフォード・ブラウン、バリー・ガルブレイス、ミルト・ヒントン、オスカー・ペティフォード等の豪華演奏陣、全曲クインシー・ジョーンズの編曲、そして25歳、更に初吹き込みとはとても思えないヘレンの名唱と、三拍子揃った名作。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヘレン・メリル−ギル・エヴァンス 「コラボレイション」
(EMARCY 834 205-2)  国内盤帯なし  Release 1988  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

ヘレン・メリルとギル・エヴァンスの56年のコラボレイションから約30年後、87年に再び相まみえた一枚。収録曲も56年盤の「ユー・アー・ラッキー・トゥ・ミー」が@に置き換わった以外は全て同じ内容。ギル・エヴァンスのアレンジ、指揮によるギル・エヴァンス・オーケストラの演奏をバックに、30年を経て円熟味、表現力が増したヘレンのヴォーカルが舞う一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ヘレン・メリル 「ヘレン・メリル」
(VERVE POCJ-1473)    国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2.548)
状態 B(音に出ない傷、スリ傷あり。再生確認済み。ライナー抜け) price:\1,000

両親の故郷である旧ユーゴスラビアへの想いをテーマにした99年のアルバム(原題は『Jelena Ana Milcetic a.k.a. Helen Merrill』となっており、本名「イェレーナ・アナ・ミルツェティッツ」によって自らの出自を表しています)。スティーヴ・レイシーによる奔放なソプラノ・サックスが光るインストAEを収録する等、コンセプチュアルな作りになっています。大御所ローランド・ハナがIJに参加。ムーディーなヴォーカル曲からフリーキーなインストまで、一本ピンと張った緊張感が貫かれた傑作アルバム。歌詞付き。<恐らく付いていたと思われるライナーが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・ジェームス&ヒラリー・ジェームス  「フレッシュ&ブラッド」
(WARNER BROS. WPCR-205)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,400)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\900

ボブ・ジェームスと愛娘ヒラリー・ジェームスの95年の親子共演アルバム。オフ・ブロードウェイに出演していた経歴をもつヒラリーのヴォーカルを全面に出したヴォーカル・アルバム。バックをつけるのはボブ親父の他に、Aではリー・リトナー、ネイザン・イースト、ハーヴィ・ネイソンとフォー・プレイのメンバーが勢揃いし、他にもピノ・パラディーノ、マヌ・カッチェ、ルーサー・ヴァンドロス、リサ・フィッシャー等、ボブ・ルートの豪華ゲスト陣が多数参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GABRIELLE GOODMAN 「Travelin' Light」
(JMT 314 514 006-2)  US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\700

ガブリエル・グッドマン、93年のデビュー・アルバム。ゲイリー・トーマスのテナーにケヴィン・ユーバンクスのアコギでしっとりとキメたスタンダードB、バリー・マイルズ作の軽やかなボッサ調のD、スキャットでカヴァーしたクリフォード・ブラウンのF、ビル・ウィザーズの代表曲をカヴァーしたH、ユーバンクスのアコギとのデュエットI等を収録。グッドマンの音域の広いハイトーン・ヴォーカルと、準主役級に個性を発揮した、DGを除く全曲に参加したゲイリー・トーマスのサックスを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LITTLE JIMMY SCOTT 「Everybody's Somebody's Fool」 
(DECCA GRD-669)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジミー・スコットの若き日、50〜52年にデッカ、ブランズウィック、コーラルで録音された全15曲を収録したコンプリート盤。ライオネル・ハンプトン楽団との50年録音の@ABC、52年録音のDEF、スタン・ゲッツも参加のビル・テイラー楽団とのGHIJ(うちHIは未発表曲)、ラッキー・トンプソン楽団との52年録音KLMNを収録。中性的なハイ・トーンの個性的な歌声は、若い頃から確立していた事が判る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SCOTT 「All The Way」(Sire 9 26955-2) 
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレ、少しシワあり) US盤  Release 1992   price:\800

14年6月に惜しくも亡くなったジミー・スコットの92年の完全復活作。90年に自主制作盤『Jの肖像』で復活、ジミーを心底気にかけていた名作曲家ドク・ポーマスが91年に逝去。彼の葬儀でDを歌った事でレコード会社の目に留まり、メジャーからの復活となった本作は、名匠トミー・リピューマのプロデュース、ロン・カーター、ケニー・バロン、グラディ・テイト等による演奏、アレンジをジョニー・マンデル等が手掛け、不遇の時代を経て更に深みを増した聴く者を捉えて離さないような唯一無二の歌声を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジミー・スコット 「ホールディング・バック・ジ・イヤーズ」(AO TKCB-71929)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり。再生確認済み)  price:\800

長らくの不遇の時代を経て、『ツイン・ピークス』への出演やルー・リードとの共演で復活した、ジミー・スコットの98年のアルバム。50年代のサヴォイ時代のレパートリー@DI以外は、ジョン・レノンのB、シンプリー・レッドのC、エルヴィス・コステロのE、ブライアン・フェリーのF、プリンス作、シニード・オコナーで有名なG等、ロック/ポップ系のカヴァーを中心に収録。性別が良く判らないような中性的でいて、人生の苦しみ、浮き沈みを経験した哀しみ溢れるワン・アンド・オンリーの歌声を堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JIMMY SCOTT 「Mood Indigo」
(Milestone MCD-9305-2)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

ジミー・スコット、2000年録音作。サイラス・チェスナット、ジョージ・ムラーツ、グラディ・テイト等をバックにした性別不詳の歌声は、衰えるどころか一段と深みと説得力を増した、御歳75歳の時の録音とは思えない一枚。グレゴリー・マレットのハーモニカが冴えるBCEG、ジョー・ベックのギターのみをバックにしたDI、デビュー・アルバム収録曲の再録B等を収録。

JIMMY SCOTT 「Over The Rainbow」
(Milestone MCD-9314-2)  US盤    Release 2001  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ジミー・スコット、2001年のアルバム。お婆さんのような性別不明な感じの、深い悲しみを携えたような特徴的な歌声は、本作でも絶好調。ジョー・ベックのギター、ジョー・ロックのヴァイブをバックにしたAG、マイケル・ケイナンのピアノのみをバックにしたIK等を収録。他にグレゴリー・マレット、ラリー・ウィリス、グラディ・テイト等も参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE LEE WILSON 「Ballads For Trane」(PHILOLOGY W 707.2)  ITALY盤
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   Release 2003  price:\1,000

アーチー・シェップとの共演等で知られるジャズ・シンガー、ジョー・リー・ウィルソンの2003年の作品。リカルド・アリギーニを中心にしたイタリア人ミュージシャンによるカルテットをバックにしたイタリア録音の本作は、コール・ポーターのB、ジョン・コルトレーンのE、同じくコルトレーンのヴァージョンでジャズ・ファンにはお馴染みのI等を収録。BEI以外は、ジャンニ・バッソがテナー・サックスで参加。時にムーディーに、時に激しい演奏に絡む、太くパワフルな歌声が染み入る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN PIZZARELLI 「New Standards」
(BMG 01241 63172 2)   Germany盤   Release 1994    price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

7弦ギターを操るギタリスト、また甘いルックス通りの甘い歌声のシンガーとして活躍するジョン・ピザレリの94年のアルバム。オリジナルに加えて、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー作の@F、バリー・マン&シンシア・ウェイル作のM等を収録。甘い歌声によるヴォーカル曲を中心に、歌伴でのギター・プレイは勿論の事、インストのHでは7弦ギター・プレイを前面にフィーチャー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジュリー・ロンドン 「彼女の名はジュリー Vol.1&2」 
(EMI TOCJ-5981)   国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

女優兼シンガーのジュリー・ロンドンの55年リリースの代表作「Julie Is Her Name(以降、Vol.1と記載)」と、その続編にあたる58年の「Julie Is Her Name, Vol.2」の2イン1CD。共にドラムレスの、ギターとベースだけをバックにした編成で、Vol.1はバーニー・ケッセルとレイ・レザーウッド、Vol.2がハワード・ロバーツ、レッド・ミッチェルが担当。まさにジャジーで気だるく、真夜中!といった感じのVol.1と、少しテンポ・アップした曲が増えたVol.2を、一度に聴けるお徳用盤。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE KING SISTERS 「Spotlight On The King Sisters: Great Ladies Of Song」
(CAPITOL 7243 8 31203 2 1)  UK盤  Release 1995
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、鉛筆で書き込み、少しシワ、スレ、角に傷みあり)   price:\800

音楽一家キング・ファミリーから独立し30年代から活動を開始した姉妹グループ、キング・シスターズの50年代中盤から後半のキャピトル時代の音源をまとめた95年の編集盤。40年代の全盛期の4人時代と、57年にドナが抜け6女のマリリン加入後の両方を楽しめる、メンバーが変わっても姉妹らしい息の合ったコーラス・ワークと温もりたっぷりのノスタルジックなサウンドが心地良い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KURT ELLING 「Live In Chicago」 
(BLUE NOTE 7243 5 22211 2 7)  US盤  Release 1999   price:\900
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

スタイリッシュな伊達男、カート・エリングのシカゴのグリーン・ミル・ジャズ・クラブでの99年7月のライヴを収録した実況録音盤。ローレンス・ホブグッド擁するピアノ・トリオをバックに、軽妙なヴォーカリーズ、しっとりとしたバラード等、小粋なエンターテイナーぶりを堪能できる一枚。HJには大御所ジョン・ヘンドリックスがゲスト参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KURT ELLING 「Nightmoves」
(CONCORD JAZZ 888 7230132)  US盤  Release 2007
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

カート・エリング、2007年のアルバム。ボブ・ミンツァーが参加したマイケル・フランクスのカヴァー@、エッシャー弦楽四重奏団が参加したDG、グレゴア・マレのハーモニカが心地良さを誘うE、アメリカの詩人、セオドー・レトキの詩に曲を付け、ロブ・アムスターのベースのみをバックに歌うF、ローレンス・ホブグッドのピアノとのデュオによるH等を収録。多彩なゲスト陣の好サポートを受けて、エリングのヴォーカルも一段と冴えを見せる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ランバート・ヘンドリックス&ロス 「ザ・ホテスト・ニュー・グループ・イン・ジャズ」
(COLUMBIA SRCS 7145)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,000)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

59年録音の名作の誉れ高い一枚。本作収録曲を全曲収録した編集盤『Everybody's Boppin'』は下記にあるとおり、当店在庫として既に入荷済みですが、こちらがオリジナルの仕様。アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの代表曲A、ギル・エヴァンスの編曲によるマイルス・デイヴィス版を元にヴォーカルで再現したガーシュウィンのスタンダードH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LAMBERT, HENDRICKS & ROSS 「Everybody's Boppin'」
(COLUMBIA CK 45020)  US盤  Release 1989
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

デイヴ・ランバート、ジョン・ヘンドリックス、アニー・ロスからなるコーラス・トリオによる59年録音のアルバム『The Hottest New Group In Jazz』収録の全曲(@〜I)に、61年録音のJ〜Nを追加した編集盤。ジャズの名曲に歌詞をつけてヴォーカル曲に置き換えて人気を誇った彼等ですが、名演のアドリブ・パートまで歌にしてしまうところが、更に注目を集める事になりました。アート・ブレイキーでお馴染みのA、ホレス・シルヴァーのJL、デューク・エリントンのMN等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LANI HALL 「Brasil Nativo」(Windham Hill Jazz 01934 11372-2) USカット盤
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。カット盤のため、裏ジャケのバーコード部にドリル穴跡あり) Release 1998  price:\1,200

セルジオ・メンデス&ブラジル'66の元リード・シンガーで、ハーブ・アルパート夫人のシンガー、ラニ・ホールの98年のアルバム。ドリ・カイミとデュエットするチャールズ・チャップリンのA、再度ドリ・カイミとのデュエットによるエドゥ・ロボ・メドレーB、セルメン時代のカヴァーでもお馴染みのジョルジ・ベンのE、ハーブのフリューゲルホンも印象的なジョアン・ボスコのH等、カヴァーを中心に、ラニのソフトで繊細な歌声を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEE WILEY 「Music Of Manhattan, 1951」
(Uptown UPCD27.46) US盤   Release 1998   price:\1,300
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み。スリーヴにくぼみあり

女性ジャズ・シンガー、リー・ワイリーの50年〜52年までのライヴ音源やラジオ出演時の録音を集めたアルバム。CDQの3曲や、FとH、NとS、AとJ、@とP、KとRが収録場所違いの同一曲。スウィングする早いテンポの曲はなく、すべてゆったりとしたテンポで(実際はそうではなかったにせよ、イメージとしてある)古き良き時代を思い出さずにはいられない、このムードは格別。音源が古いのでところどころ録音状態が良くない曲もありますが、確実に部屋の中を暖めてくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIZZ WRIGHT 「Dreaming Wide Awake」(VERVE FORECAST 0602498815533)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、疵、シワあり) EU盤 Release 2005 price:\600

リズ・ライト、05年のセカンド・アルバム。クレイグ・ストリートをプロデューサーに迎えた本作は、ビートルズがカヴァーした事でも知られるスタンダード@、ジョー・ヘンリーのA、ニール・ヤングのE、Eにも参加のマーク・アンソニー・トンプソンことチョコレート・ジーニアスのG、ヤングブラッズの69年のヒット曲でも知られるチェット・パワーズのG等のカヴァーを中心に、ジェシ・ハリスとトシ・レーガンとリズの共作によるB、リズの単独作によるアルバム・タイトル曲J等を収録。@HJにはビル・フリーゼルが参加。シンプルな音作りをバックに、ゴスペルをルーツに持つ深みのあるヴォーカルを抑制のある歌声で丁寧に歌い込んだ一枚。ボーナス・トラックとしてダイアナ・クラールのLを追加収録。Jのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルイ・アームストロング 「サッチモ・シングス・ディズニー」(Buena Vista Pictures PCCD-00011)  国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 A(スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,300

サッチモがディズニー映画の主題歌を歌った68年のアルバム。テクニカルなヴォーカルや美声ヴォーカルとは対極に位置する味わいで聴かせるサッチモのヴォーカルは、本作制作時は既に68歳という年齢もあり、更に円熟による味わいも加わり、ディズニーの有名曲ばかりというのに、まさにハマリ過ぎでサッチモのオリジナル・ソングのように聴こえてしまう、味わいの極みに達したヴォーカル・アルバム。現在の仕様のCDは、国内盤、輸入盤共、ジャケ、曲順違い。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LOUIS ARMSTRONG 「What A Wonderful World」(MCA MCAD-25204)
状態 B(盤に螺旋状のスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤   Release 1988   price:\800

映画やCM等で幅広く使用され、邦題「この素晴らしき世界」のタイトルで知られる、ルイ・アームストロングを代表するヒット曲@を収録したした68年のアルバム。味わい深いヴォーカル、温もり溢れる演奏で、体感音頭を1〜2℃上昇させてくれる事間違い無しの、ハート・ウォーミングな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルイ・アームストロング 「この素晴らしき世界」(MILAN BVCJ-7349)  
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\1,800)  price:\1,200

サッチモの最晩年の3つのセッションを収めた作品。恐らく67〜68年に録音されたTVショーの音源と思われる@AB、66年11月のダニー・ケイのTVショーにて、ダニー・ケイ、カテリーナ・ヴァレンテと共に歌ったメドレーのC、D以降は60年11月のアフリカはカタンガのエリザベスヴィルでのライヴ録音を収録。コンゴのベルギーからの独立に伴う、カタンガ州の分離独立直後という大変な時期に同地で行ったライヴとは思えない、幸せな心持ちになるような楽しさ満点のライヴ音源。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルー・ロウルズ 「アット・ラスト」(Blue Note CJ32-5050)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。付属ライナーの折れ目に変色あり) 国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)  price:\800

ヴェテラン・シンガー、ルー・ロウルズの89年のアルバム。ダイアン・リーヴスとのデュエット@B(@にはスタンリー・タレンタインが参加)、サム・クックのDはレイ・チャールズとのデュエット、ボビー・ハッチャーソンが参加したEI、ジョージ・ベンソン参加のF等の豪華ゲストに加え、リチャード・ティー、コーネル・デュプリー等がバックを担当するといったヴェテランならではの豪華な参加者が目を見張ります。個人的にはCIとライル・ラヴェットのカヴァーを収録しているのも嬉しい一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルー・ロウルズ 「ポートレイト・オブ・ザ・ブルース」(MANHATTAN TOCJ-5744)
国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\3,000)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにシワ、挟み跡あり)  price:\500

タイトル通り、ブルース色濃い93年のアルバム。リチャード・ティー、スティーヴ・カーン等がバックを担当する中、ジュニア・ウェルズが参加した@F、フィービー・スノウとのデュエットA、バディ・ガイがギターを弾くJ、ライオネル・ハンプトンがヴァイブで参加したジョー・ウィリアムスとのデュエットM等を収録。他にもコーネル・デュプリー、ハンク・クロフォード等、多彩なゲストが参加した一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MANHATTAN TRANSFER 「Vocalese」 
(ATLANTIC 7 81266-2)   US盤   Release 1985
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ホッチキスに少し錆あり)  price:\800
マンハッタン・トランスファー、85年の通算9作目にして、彼等の最高傑作の誉れ高い一枚。モダン・ジャズ・コーラスの大先輩フォア・フレッシュメンとの共演によるC、ボビー・マクファーリンを迎えてのE、グラディ・テイト、ロン・カーター、マッコイ・ターナー等がバックを担当したH、御大ディジー・ガレスピー参加のI等、豪華ゲスト陣の参加も楽しい、モダン・ジャズ・コーラスを代表する一枚の一つ。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MANHATTAN TRANSFER 「The Offbeat Of Avenues」
(Columbia CK 47079)   US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)   price:\700

マンハッタン・トランスファー(以下マントラ)の91年のアルバム。ラップを採り入れたCやスポークン・ワードを採り入れたF等があるように、リアル・タイム(80年代末から90年代初頭)のブラック・コンテンポラリー系の打ち込みサウンドを意識したようなサウンドで統一されています。ティム・ハウザーとヴァン・ダイク・パークスの共作、ヴァン・ダイクによるヴォーカル・アレンジのD、ドナルド・フェイゲンが提供したH等の要注目曲も収録。歌詞付き。

THE MANHATTAN TRANSFER 「Tonin'」
(ATLANTIC 7567-82661-2)   German盤  Release 1994
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに凹みあり)  price:\800

全曲カヴァーで構成されたマントラ94年のアルバム。HKを除く全てに豪華ゲスト・シンガーを招き、フォー・シーズンズの@にはフランキー・ヴァリ、ラスカルズのAにはフェリックス・キャバリエ、スモーキー&ミラクルズのCにはスモーキー・ロヴビンソン、ドリフターズのJにはベン・E・キングとそれぞれ縁のゲストを招いています。他にもローラ・ニーロ、ルース・ブラウン&B.B.キング、チャカ・カーン、ジェイムス・テイラー、ベット・ミドラー、フィル・コリンズ等が参加。プロデュースは御大アリフ・マーディンと、アトランティック移籍を祝うかのようなお祭り的アルバム。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MANHATTAN TRANSFER 「Swing」 
(ATLANTIC 7567-83012-2)   Germany盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

マントラ97年の人気盤。アルバム・タイトル通り、スウィング、それもアコースティック・スウィング、ウェスタン・スウィングにアレンジしたバックがとにかくゴキゲン。フレッチャー・ヘンダーソンがアレンジを担当した@AE、ウェスタン・スウィングの雄、アスリープ・アット・ザ・ホイールをフィーチャーしたCF、ローゼンバーグ・トリオ&ステファン・グラッペリをフィーチャーしたI、ライヴ録音のL等を収録。リッキー・スキャッグス、バディ・エモンズ等も参加したアメリカン・ルーツ・ロック・ファンも聴き逃せない一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MANHATTAN TRANSFER 「The Spirit Of St. Louis」
(Atlantic 83394-2)  US盤   Release 2000
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\700

クレイグ・ストリートがプロデュースを担当したマンハッタン・トランスファー、2000年リリースのアルバム。ルイ・アームストロングに捧げられた本作は、そのサッチモが歌った歌を中心に採り上げ、アコーディオン等を多用したゴキゲンなアレンジ、毎度の事ながら絶妙なハーモニー等、リラックスして楽しんでいる様子が伝わるような一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK MURPHY 「The Best Of Mark Murphy The Capitol Years」
(Capitol Jazz CDP 7243 8 33147 2 0)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

昨年、ヴァーヴから『Once To Every Heart』をリリースしたヴェテラン・ジャズ・シンガー、マーク・マーフィーが58年から60年にキャピトルからリリースした作品をまとめたベスト。56年にデッカでデビューして以来、既に50年のレコーディング・キャリアを誇る彼ですから、初期のほんの一部に過ぎませんが、ビッグ・バンドをバックにしたジャズ・ヴォーカルは、ノスタルジックな気分を喚起させてくれ、(実際にそうだったとは思えない想像の産物としての)古き良きアメリカの時代にタイム・スリップ&空間移動させてくれます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARY MARTIN 「16 Most Requested Songs」
(COLUMBIA CK 53777)  US盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

ジュリー・アンドリュースで知られる映画『サウンド・オブ・ミュージック』のオリジナル・ブロードウェイ版での主役のマリア役を演じたミュージカルの女王、メリー・マーティンのベスト・アルバム。38年の@から、59年の同『サウンド・オブ・ミュージック』からのNO(この2曲のみステレオ録音)まで、時系列順に収録。(ジャズ・ヴォーカルではありませんが、ノスタルジックなこの手のアメリカ音楽は、ジャズ・ヴォーカルと同じ「ジャズその弐」に分類します。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MOSE ALLISON 「The Best Of Mose Allison」(ATLANTIC JAZZ 1542-2)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり)  US盤   Release 1988   price:\800

ヴァン・モリソンを初め、ジャズの枠を越えて幅広いミュージシャンから圧倒的なリスペクトを受けるシンガー兼ピアニスト、モーズ・アリソンがアトランティックに残した音源からセレクトした88年リリースのベスト・アルバム。60年代の音源を中心に、ブルースやポップスも採り込んだ、ジョージィ・フェイム等への影響大な、軽妙洒脱な世界を堪能できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NANCY WILSON 「A Lady With A Song」
(COLUMBIA CK 45378)  US盤  Release 1989
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。ジャケ不良)  price:\800

ナンシー・ウィルソンの89年のアルバム。ジャズ・シンガーながら幅広いジャンルに対応する、抜群の適応力で幅広いレパートリーを誇る彼女ですが、本作もジャズ・ヴォーカル・アルバムというより、ブラック・コンテンポラリーなアルバムとなっています。デニース・ウィリアムス、フィリップ・ベイリー、ティーナ・マリー、ハワード・ヒューエット、ナタリー・コール、エモーションズ等々、豪華過ぎるバック・ヴォーカル陣に卒倒。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NANCY WILSON 「If I Had My Way」
COLUMBIA CK 67769)  US盤   Release 1997  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡あり)

ナンシー・ウィルソン、97年のアルバム。ジャズをベースにしながらもブラック・コンテンポラリー色濃いアルバムをリリースする等、幅広い活動をするヴェテラン・シンガーの本作は、バリー・J・イーストモンド作・プロデュース、ジェイムス・イングラムとのデュエットによるCを筆頭に、アダルトなブラコン色濃い一枚。Jに隠しトラック収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NAT 'KING' COLE TRIO 「The Complete After Midnight Sessions」 US盤 
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり)(Capitol CDP 7 48328 2) Release 1987 price:\400

ポピュラー・シンガーとしても人気を博したナット・キング・コールの、ジャズ・シンガー&ピアニストとしての実力を存分に堪能できる、56年録音の代表作。曲によって、アルト・サックス奏者のウィリー・スミスやヴァイオリン奏者のスタッフ・スミス等をゲストに迎えた、寛いだ雰囲気の唄いっぷりと非凡なピアノ・プレイに、ゆったりとした心持ちに浸れる一枚。以前に入荷した99年EU盤とはボーナス・トラック1曲少なく曲順違いの87年US版での入荷。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ナット・キング・コール 「コール・エスパニュール・アンド・モア第2集」(Capitol CP32-5397)  国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\3,200)  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーにかなり古本シミあり)

58年のアルバム『コール・エスパニョール』、59年の『ア・ミス・アミーゴス』、62年の『モア・コール・エスパニョール』の3枚のアルバムの中から、イタリアの歌等を除いてラテン歌唱集として30曲をピックアップし、アルバム2枚にまとめた87年のコンピレーション後編。こちらは前述の後ろの2作から選曲した全15曲を収録。中南米音楽のスタンダードを、それぞれの国の言語(スペイン語、ポルトガル語)で歌う異色の楽曲集ながら、コールの歌声とのハマリ具合に思わず納得の一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NAT KING COLE 「Sincerely/The Beautiful Ballads」
(EMI 7243 8 54545 2 3)   UK盤   Release 1996    price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり)

ナット・キング・コールが亡くなった65年から2年経った67年にリリースされた2枚の編集アルバム『Sincerely』と『The Beautiful Ballads』の2枚を1枚のCDに収めた96年リリースの2イン1CD。共にラヴ・ソングやバラードに焦点をあてた作品で、ジャズ・シンガーというよりもポピュラー・シンガーとしてのナットの魅力に触れられる作品集。LNの2曲はレス・バクスターがオーケストラの指揮を担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NAT KING COLE 「The Legendary Nat 'King' Cole」
(Capitol CDL-9793)   US盤   Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)  price:\800

ジャズ・ピアニスト兼シンガーとして、またポピュラー・シンガーとしても一世を風靡したナット・キング・コールの88年リリースのベスト・アルバム(2003年盤とは収録曲同じ、ジャケ違い)。ACFO等、ナットを代表するスタンダードを筆頭に、ストリングスをバックにしたポピュラー・シンガーとしての側面に、スポットをあてたベスト・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NAT KING COLE 「Capitol Collector's Series」
(Capitol CDDP 7 93590 2)   US盤  Release 1990
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ナット・キング・コールが44年にリリースした@から64年リリースのSまで、キャピトルに残した音源から時系列順に収録した90年リリースのベスト・アルバム。自身のトリオでピアノ弾き語りで歌う@〜C、レス・バクスター・オーケストラをバックにした50年リリースの名唱E、ネルソン・リドル・オーケストラをバックにした53年のI等、初期のジャズ・シンガー然とした時代から、より幅広くポピュラー・シンガーとして活躍した時代までをまとめて一気に聴ける一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニューヨーク・ヴォイセス 「ニューヨーク・ヴォイセス・デビュー!」(GRP VDJ-1206)
国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)  price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

テノール担当でサックスも演奏するダーモン・ミーダー率いる男2人、女3人の5人組ジャズ・コーラス・グループ、ニューヨーク・ヴォイセスの89年のデビュー・アルバム。デューク・エリントンの「キャラヴァン」に、原曲に無いフレーズも加えたA、イエロージャケッツのカヴァーB、セロニアス・モンク作の名曲を50年代のマイルス・デイヴィスの演奏ヴァージョンを下にカヴァーしたH等、以上3曲のみがカヴァーで他は全て彼等自身のオリジナル曲。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニューヨーク・ヴォイセス 「ハーツ・オブ・ファイアー」 
(GRP MVCR-27)  国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、古本シミあり)  price:\500

91年のセカンド・アルバム。EW&Fの@、スティーヴィー・ワンダーのB等、ソウルのカヴァーから、ジョン・コルトレーンの曲に詞をつけたA、オリヴァー・ネルソンの曲をマーク・マーフィーが歌詞をつけ歌ったD等のカヴァーにオリジナルを交えた構成で、エンターテイメント色濃い洗練されたヴォーカル・グループの妙技を満喫できる一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW YORK VOICES 「What's Inside」(GRP GRD-9700)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1993   price:\800

ニューヨーク・ヴォイセス、93年の通算3作目。マイルス・デイヴィスの曲に詞をつけた、ウィル・リー参加の@、ビル・ウィザースのカヴァーB、エラ・フィッツジェラルドのスキャットを採り入れたエラのトリビュートC、ア・カペラのE、ジェイムス・テイラーのカヴァーF等を収録。華麗なコーラスと、洗練された都会的な雰囲気が楽しめる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW YORK VOICES 「New Yourk Voices Sing The Songs Of Paul Simon」
(BMG 09026-68872-2) US盤BOX仕様 Release 1998 
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、外箱表面に疵あり)  price:\800

ニューヨーク・ヴォイセス、98年リリースの通算4作目のスタジオ・アルバム。94年に加入したローレン・キーナンがスタジオ作としては初登場となった本作はタイトル通り、ポール・サイモンの楽曲をサイモン&ガーファンクル(S&G)時代とソロ時代を含みカヴァーした一枚。丁度S&G時代の楽曲7曲、ソロ時代が7曲と半々となっていて、ソロ時代は初期の楽曲、S&G時代は渋い選曲で、珠玉の名曲&佳作を見事にジャズ・ヴォーカル化したNYの香り漂う一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NEW YORK VOICES 「Sing! Sing! Sing!」(Concord CCD-4961-2)
US盤  Release 1999   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ローレン・キーナンが94年に加入後は不動の4人で活躍を続ける、ニューヨーク・ヴォイセスの2001年リリースの通算6作目。本作ではビッグ・バンドをバックに、第二次世界大戦前後のビッグ・バンド・クラシックを中心に聴かせる一枚。ゴージャスなビッグ・バンド・サウンドと華やかなコーラスが、部屋の温度を1〜2℃高くしてくれるような暖かな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パティ・オースティン 「エンド・オブ・ア・レインボー」
(CTI KICJ 8089)  国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,300)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,000

バック・シンガーとして多方面に活躍していたパティ・オースティンが満を持してリリースした、76年のソロ・デビュー・アルバム。リチャード・ティー、エリック・ゲイル、ウィル・リー、スティーヴ・ガッド、ブレッカー・ブラザーズ等が参加した本作は、CTIらしいストリングス等も交えた、ジャズ/フュージョンの枠を越えて、フリー・ソウル関連からも再評価されたように、ソウル・ファンにもアピールするような一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「Every Home Should Have One」 
(QWEST 3591-2)   US盤   Release 1981
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) price:\1,800

パティ・オースティンの81年のアルバム。クインシー・ジョーンズがプロデュースを担当した本作は、スティーヴ・ルカサー、エリック・ゲイル、リチャード・ティー、ボブ・ジェームス、アーニー・ワッツ等、ジャズ/フュージョン界の豪華ミュージシャンが大挙参加したものの、ジャズ/フュージョン色はほとんど無く、アダルトなブラコンの名盤として高い評価を得る一枚。ジェイムス・イングラムとのデュエットD、ボブ・マーリーに捧げたレゲエG、グルーヴィーで軽快なファンクH等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「The Real Me」
(QWEST 9 25696-2)  US盤   Release 1988   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

パティ・オースティン、QWESTからの最後の作品となった88年のアルバム。元アンブロージアのデヴィッド・パックのプロデュースによる本作は、コール・ポーター作のC、ガーシュウィン作のEH等、スタンダードを中心に選曲。デヴィッド・リンドレー、ブルース・ホーンズビーが参加した、ミルス・ブラザーズのカントリー・クラシックD、アール・クルーがギターで参加したFI等を収録。デヴィッド・ベノアもほぼ全曲に参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「The Very Best Of Patti Austin: The Singles(1969-1986)」
(WARNER BROS/RHINO R2 74369)  US盤  Release 2001  price:\1,000
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに受け皿留め部の跡あり。) 

パティ・オースティン、2001年リリースのベスト・アルバム。ユナイテッド・アーティスツから69年にリリースしたソウル色濃いシングル曲@を筆頭に、76年からのCTI在籍時代、クエストを経てワーナー・ブラザーズ時代の86年までの音源を、レコード会社の枠を越えて、主にシングル・ヴァージョンで収録。便宜上ジャズ・ヴォーカル・コーナーに分類しているものの、70年代のフリー・ソウル関連から再評価されるCTI時代の音源や、80年代のブラコン色濃いサウンドまで、ソウル/R&Bファンへのアピール度が高い一枚。クインシー・ジョーンズの作品にフィーチャーされたCEも収録。録音メンバーまで記載された、丁寧なライナーも◎。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「Love Is Gonna Getcha」 
(GRP GRD-9603)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

パティ・オースティン、GRPレーベル移籍第一弾となる90年の通算10作目。GRPの総帥、デイヴ・グルーシンのプロデュースで、リーリトナー、ネイザン・イースト、ハーヴィー・メイソン、アーニー・ワッツ等がバックを固めた、フュージョン/ブラコン色濃い一枚。デビュー・アルバム収録曲のセルフ・カヴァーB、デイヴ・グルーシンがハーモニカを吹くブラジリアン・テイスト溢れる心地良いG等を収録。映画『シャーリー・ヴァレンタイン』のテーマJのみデヴィッド・ペイチのプロデュースでTOTO勢が多数参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「Carry On」
(GRP GRD-9660)  US盤   Release 1991   price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し変色あり)

パティ・オースティン、91年のアルバム。Aを除く全曲を元アンブロージアのデヴィッド・パックがプロデュースしたブラコン色濃い一枚。バッファロー・スプリングフィールドの@、ラスカルズのC、ママス&パパスのF等、何故か60年代後半のUSロックのカヴァーを3曲も収録。デヴィッド・ベノア、ネイザン・イースト等が参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「Live」(GRP GRD-9682)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1992    price:\1,300

92年3月20、21日、ニューヨークのボトム・ラインでのライヴの模様を収録した実況録音盤。ジャズ・シンガーとしての魅力を遺憾なく発揮した@、ドゥービー・ブラザーズの「ミニット・バイ・ミニット」等まで歌いだすユーモアたっぷりの8分を超えるトークC、本ライヴのバンマスも務めるシェルトン・ベクトンとのデュエットによるDE、ハリー・ベラフォンテの「バナナボート・ソング」等、様々なコール&レスポンスも飛び出す、こちらは10分を超えるトークI等、パティの楽しいライヴを臨場感たっぷりに味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「That Secret Place」 
(GRP MGD-4023)   US盤   Release 1994
状態 B'(盤にかなり疵あり。再生確認済み。背焼けあり)  price:\500

リー・リトナーがプロデュースを担当した、パティ・オースティンの94年のアルバム。Iを除く全曲をリトナー、メルヴィン・デイヴィス、スティーヴ・フェロン、パウリーニョ・ダ・コスタといった固定メンバーに、曲によってボブ・ジェームス等が加わる編成。エル・デバージのC、ファンキーに決めたアレサ・フランクリンのD、レゲエのE等、ヴァラエティに富んだ一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい パティ・オースティン 「ジュークボックス・ドリームス」(Pony Canyon PCCY-00882)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 国内盤帯なし  Release 1996(国内盤定価\2,548)  price:\1,500

96年に日本のみでリリースされたアルバム(後に本作から8曲のみ重複したアルバム『In & Out Of Love』が98年にUSリリース)。ナラダ・マイケル・ウォルデンのプロデュースを中心に、ソウル/ブラコン色濃い内容の一枚。マーヴィン・ゲイのカヴァーA、ルイス・ビアンカニエロのプロデュースによるD、CMやテレビ番組でも使用された完全日本制作の人気曲Jの3曲は前述のUS盤には未収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「In & Out Of Love」
(CONCORD VISTA CCD-4776-2)  US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

パティ・オースティンが96年に日本のみでリリースした上記アルバム『ジュークボックス・ドリームス』から8曲(ADEFGHIK)を抜粋、新たに4曲を追加した96年のUS盤。ルイス・ビアンカニエロのプロデュース曲を3曲(@BJ)、スカイラー・ジェット&クレイトーヴェンのプロデュースCを追加。日本制作による人気曲「キッス」は残念ながら、こちらには未収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PATTI AUSTIN 「For Ella」
(PLAYBOY JAZZ/Concord PBD-7503-2)  US盤    Release 2002
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

パティ・オースティンがタイトル通り、エラ・フィッツジェラルドのレパートリーに挑んだ2002年のアルバム。パトリック・ウィリアムスのアレンジ&指揮、バックをドイツのWDRビッグ・バンドとWDRストリング・アンサンブル・ケルンが演奏を担当。ゴージャスなビッグ・バンドのサウンドをバックに、フュージョン、ブラコン色濃い作品が多かったパティが、本格ジャズ・ヴォーカルを堂々披露した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ペギー・リー 「ランデヴー・ウィズ・ペギー・リー」
(Capitol TOCJ-6079)   国内盤帯なし   Release 1997(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

ベニー・グッドマン楽団の専属歌手から、同楽団のギタリストだったデイヴ・バーバーと結婚し、歌手活動を休止していたペギー・リーが、ソロ歌手としてキャピトルから再デビューして40年代にリリースしたSP盤音源等をまとめ、52年にオリジナル・アルバムとしてリリースされた作品。バーバーとの夫婦共作によるヒット曲CDJ等、温もりあるビッグ・バンドによる演奏をバックに、ペギーの美しく艶のある若き日の歌声を堪能できる一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEGGY LEE 「The Man I Love/If You Go」
(Capitol 7243 8 55389 2 6)   UK盤   Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ペギー・リーの57年のアルバム『The Man I Love』と61年のアルバム『If You Go』をまとめた2イン1CD。前者(@〜K)はネルソン・リドルのアレンジ、フランク・シナトラ指揮作。61年(L以降))のアルバム『If You Go』はアレンジ及び指揮をクインシー・ジョーンズが手掛けるという豪華な布陣により作成されたムーディーでゴージャスな二枚のアルバムを、一枚にまとめたお徳用盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PEGGY LEE 「The Best Of Miss Peggy Lee」
(Capitol 72434-97308-2-3)   US盤   Release 1998
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり) price:\1,000

ペギー・リーの98年リリースの4枚組ボックスセット『Miss Peggy Lee』から16曲をピックアップし、コンパクトにCD1枚にまとめたベスト・アルバム。45年の彼女のソロ・キャリアの初ヒットとなった45年の@等、彼女の最初の夫であるデイヴ・バーバーがオーケストラの指揮を担当した40年代の作品から、ランディ・ニューマンが指揮を担当した69年のOまで、時系列順に収録。フランク・シナトラの指揮による57年のI、ベニー・カーターの指揮によるL、デイヴ・グルーシンが指揮した65年のN等、彼女の代表曲を網羅した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルース・ブラウン 「ブルース・オン・ブロードウェイ」(Fantasy VICJ-22)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)  price:\800

R&Bの女王として50年代を中心に活躍したルース・ブラウンの89年録音作。レッド・ホロウェイ、グラディ・テイト、ロドニー・ジョーンズ、ハンク・クロフォード等がバックを担当した本作は、ジャズ・スタンダードを中心にブルージーな貫禄の歌声を披露し、見事32回グラミー賞最優秀女性ジャズ・ヴォーカル賞を受賞した一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サリナ・ジョーンズ 「アイ・ウォント・トゥ・ノウ・アバウト・ユー」
(JVC VDJ-1045)    国内盤帯なし   Release 1986(国内盤定価\3,200)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)    price:\1,000

86年のアルバム。フレディ・マーキュリーのA、カーペンターズで有名なレオン・ラッセルのB、サイモン&ガーファンクルのE、ロッド・スチュアートのI等、選曲にも現れている通り、かなりコンテンポラリーな内容で、演奏もストリングスをフィーチャーした曲等も多く、ポピュラー・シンガーとしてのサリナ・ジョーンズの側面を楽しめる作品。クリント・イーストウッド主演映画(邦題『ダーティー・ファイター』)の主題歌Cをカヴァーしているところが、個人的に非常に嬉しい!解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サリナ・ジョーンズ 「恋人よ我に帰れ」
(Jollymay VICJ-219)  国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

サリナ・ジョーンズ、95年リリースのアルバム。ピアノ、ヴァイブ奏者のポール・ソーテルがアレンジを担当したロンドン録音の本作は、様々なジャズ・シンガーの歌でお馴染みのジャズ&ポップ・スタンダード曲を、円熟味溢れるサリナの歌声で再現した一枚。CKにはピアニスト、デヴィッド・ニュートンが参加。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARAH VAUGHAN 「Swingin' Easy」(EMARCY 314 514 072-2)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、古本シミあり) US盤  Release 1992  price:\700

サラ・ヴォーン、57年リリースのスタジオ・アルバム。収録曲中、8曲は54年録音で『Images』のタイトルで10インチLPでリリース済みの既発音源。こちらはロイ・へインズのドラム、ジョー・マラチのピアノ、ジョー・ベンジャミンのベースをバックに、57年録音の残り5曲は同じくドラムはへインズ、ジミー・ジョーンズのピアノ、リチャード・デイヴィスのベースと、共にピアノ・トリオをバックにしたサラの歌声を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サラ・ヴォーン 「アフター・アワーズ」(ROULETTE TOCJ-5979)
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\1,800)   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)

マンデル・ロウのギター、ジョージ・デュヴィヴィエによるベースのみをバックにした、ルーレットからリリースされた61年スタジオ録音作。『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入曲で、ジョン・コルトレーンやJR東海の「そうだ、京都行こう」のCMでもお馴染みの@、コール・ポーターのAC、デューク・エリントンのDH等、スタンダードを中心に、シンプルな演奏をバックにしっとりとキメた一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARAH VAUGHAN 「Crazy And Mixed Up」(PABLO 00025218013727)
EU盤  Release 1987   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)

サラ・ヴォーン、82年録音のスタジオ・アルバム。ローランド・ハナのピアノ、ジョー・パスのギター、アンディ・シンプキンスのベース、ハロルド・ジョーンズのドラムのカルテットをバックに、ハナのピアノ・ソロも存分に楽しめるA、ジョー・パスの見事なギター・プレイに誘われ、エラが全編スキャットで応えるスタンダードのB、イヴァン・リンスのCD等を収録。70年代後半から80年代にかけてのパブロ時代の好調さを証明するような高い評価を誇る人気の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARAH VAUGHAN 「Brazilian Romance」
(CBS MK 42519)   US盤   Release 1987  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。インナーに古本シミあり)

セルジオ・メンデスのプロデュースによるサラ・ヴォーン、87年のブラジリアン・フュージョン・ヴォーカル・アルバム。アレンジも務めるドリ・カイミ、ジョージ・デューク、パウリーニョ・ダ・コスタ等がバックを担当。ヒューバート・ロウズのフルートをフィーチャーしたG、トム・スコットが参加した@B、アーニー・ワッツ参加のE、ミルトン・ナシメントとのデュエットB等を収録。ほとんどの曲にストリングスを配したゴージャスでメランコリックな曲が多くなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・シンガーズ・アンリミテッド 「ア・カペラ」(MPS POCJ-1885)  国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、付属ライナーに少しシワあり) Release 1990(国内盤定価\2,000) price:\700

ハイ・ローズのリーダー、ジーン・ピュアリングがグループ解散後に新たに結成したヴォーカル・グループの71年のファースト・アルバム。タイトル通り、無伴奏のア・カペラによる本作は、ジョニ・ミッチェルの@、ビートルズのBDE、本作中唯一のオリジナルでピュアリング作のC等を収録。紅一点ボニー・ハーマンが加わった女一人男三人という独特な編成が美しいハーモニーを紡ぐ一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRIJNTJE OOSTERHUIS 「The Look Of Love」
(BLUE NOTE 0946 3768392 7)  EU盤  Release 2006
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

オランダのシンガー、トリーンティ・オーステルハイスの2006年リリースのバート・バカラック作品集。バカラック&ハル・デイヴィッド・コンビによる往年の数々の名曲を中心に、バカラック&エルヴィス・コステロによるJ等も収録。メトロポール・オーケストラをバックにしたバカラック作品集なので、あまりジャズ・ヴォーカル・アルバムという感じはしませんが、クリアな声なのに時折擦れる歌声と、珠玉の名曲の取り合わせには文句無し。ブルー・ノートらしいセンスのジャケットも◎。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TUCK AND PATTI 「Tears Of Joy」(WINDHAM HILL JAZZ WD-0111) 
状態 B'(盤にかなり疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  US盤   Release 1988  price:\600

夫婦デュオ、タック・アンド・パティの88年のデビュー・アルバム。タック・アンドレスの技巧的なギター・プレイと、パティ・キャスカートのソウルフルなヴォーカルのみというスタイルは、既にデビュー時から確立されています。オリジナルの@DI、ボブ・ドローのB、シンディ・ローパーの定番C、タックのソロ・ギターによるウェス・モンゴメリーのG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TUCK AND PATTI 「Love Warriors」 
(Windham Hill Jazz WD-0116)  US盤   Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

タック・アンドレスとパティ・キャスカートのギター&ヴォーカルの夫婦デュオ、タック&パティの89年のセカンド・アルバム。パティ作のオリジナル@Cから、ビートルズのA、ガーシュウィンのB、ジミ・ヘンドリックスのG、スティーヴィー・ワンダーのI等を収録。サンタナのFのみタックのソロ・ギターによるインスト。少しハスキーなパティの歌声と、タックのギターだけで作り上げられた人気作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TUCK AND PATTI 「Dream」 
(WINDHAM HILL JAZZ WD-0130)   US盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

タック・アンド・パティの91年の通算3作目。タック・アンドレスのギターと、パティ・キャスカートのヴォーカルのみというスタイルは、本作でも当然変わらず。ウェンディ&リサのE、ジミー・クリフのG、スタンダードJ等を収録。スティーヴィー・ワンダーのFはタックのソロ・ギター、オリジナルのブルージーなHはパティのアカペラとなっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タック&パティ 「ベスト・コレクション」
(WINDHAM HILL BVCW-648)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,400)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)  price:\1,200

ヴォーカル&ギターの夫婦デュオ、タック&パティのベスト・アルバム。タック&パティとしてリリースした『ティアーズ・オブ・ジョイ』『ラヴ・ウォリアーズ』「ドリーム』の3枚のアルバムに加え、タック・アンドレスのファースト・ソロ『虹の彼方に』からの選曲。日本盤のみボーナス・トラックとしてLMを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TUCK & PATTI 「Learning How To Fly」
(epic EK 64439)  USカット盤   Release 1995   price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケにパンチ穴あり)

夫婦デュオ、タック&パティのエピックからのリリースとなった95年のアルバム。GのリミックスLにサックスやドラムの打ち込み等が入る以外、残り全ての楽曲はいつも通り、パティのヴォーカルとタックのギターのみの演奏で構成。オリジナル曲を中心に、ジョニ・ミッチェルのD、ジミ・ヘンドリックスのF、EW&FのH(ギター一本のインストで再現!)、ビートルズのI、ジョン・ヘンドリックスの定番J等のカヴァーも収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タック&パティ 「パラダイス・ファウンド」
(WINDHAM HILL BVCW-736) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,447)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに1cm程度の破れ、付属ライナーに少しシワあり) price:\600

ミニー・リパートンのA、ローラ・ニーロのB、ビートルズのF、ダン・ヒックスのG、アル・グリーンのJといった恒例のカヴァーを中心に、パティ作のオリジナル@EH(@のみ共作)、ウェス・モンゴメリーの演奏でも知られるタックによるインストD等を収録した98年のアルバム。@にソプラノ・サックスとパーカッション、Iにハーモニカが入る以外、残り全てをパティのヴォーカルとタックのギターのみの演奏で構成しているのも、いつもの通りの安心の一枚。日本盤ボーナス・トラックとして@Iのリミックスを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タック&パティ 「チョコレート・モーメント」(T & P PCCY-01581)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) 国内盤帯あり Release 2002(国内盤定価\2,625) price:\800
ヴォーカル&ギターの夫婦デュオの02年の通算7作目となるスタジオ・アルバム。前年の同時多発テロ事件を経て録音された本作は、全曲オリジナルで構成され、慈愛に満ちたメッセージを静かに伝える@、優しさ溢れる美しい名曲A、ブルージーなルーツ色濃いD、本作中唯一のタックのギター・ソロによるインストG、ヴォイス・パーカッションや詩の朗読も交えたリズミカルなH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TUCK ANDRESS 「Reckless Precision」
(WINDHAM HILL JAZZ WD-0124)  US盤   Release 1990
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

タック&パティとして活躍のギタリスト、タック・アンドレスの90年のファースト・ソロ・アルバム。タックのエレキ・ギター(ギブソンのフル・アコ、53年製のL-5を使用)によるソロのみで構成された作品で、彼のギター・プレイを存分に堪能できる一枚。マイケル・ジャクソンの@、ガレージ・クラシックのキングス・メンのB、ルイス・ボンファのG等のカヴァーや、11分に及ぶメドレー的なH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい タック・アンドレス 「賛美歌とカロルと雪についての歌」
(WINDHAM HILL JAZZ PCCY-20066)  国内盤帯なし Release 1991
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。付属ライナーに折れジワあり) price:\900

こちらは翌91年リリースのクリスマス・アルバムで、彼愛用のギブソンのフル・アコL-5使用の、こちらもソロ・ギター・アルバム。厳密に言えばクリスマス・ソングではなく冬の歌ながら、今やクリスマス・ソングの定番になってしまった@、クリスマスには欠かせないACFK等、お馴染みの曲をギター一本で表現した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「I Get A Kick Out Of You 〜The Cole Porter Songbook Volume U〜」
(VERVE 314-511-070-2)  US盤  Release 1991  price:\900  
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ジャズ・シンガーが採り上げた作曲家コール・ポーターの作品集第2作。ルイ・アームストロングの@O、アニタ・オデイのAI、エラ・フィッツジェラルドのBM、ヘレン・メリルのCN、ダイナ・ワシントンのD、メロ・トーメのE、サラ・ヴォーンのF、ビリー・ホリデイのH、フレッド・アステアのJ、ブラッサム・ディアリーのK等、収録されているシンガーを見れば、ジャズ・ヴォーカル入門用としても最適であることがわかる錚々たる顔ぶれによる名唱を堪能できるコンピレーションとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Mood Indigo ・ Capitol Sings Duke Ellignton」
(Capitol 7243 8 28106 2 9)   UK盤   Release 1994   price:\1,300
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

キャピトル音源からデューク・エリントン・ナンバーを歌ったジャズ・ヴォーカル曲をまとめた94年のコンピレーション。47年のジューン・クリスティによるOから、69年のナンシー・ウィルソンによるJまで、ビッグ・バンドをバックにしたムーディーで暖かい雰囲気が心地良いジャズ・ヴォーカルの名唱をランダムに収録。サッチモ、サラ・ヴォーン、ナット・キング・コール、ダイナ・ワシントン等を収録。
SOLD
OUT

■書籍■

おれたちのジャズ狂青春記 ジャズ喫茶誕生物語 ジャテック・バード編 「おれたちのジャズ狂青春記 ジャズ喫茶誕生物語」
ジャテック出版  1991年初版(定価\1,500)
状態 B(小口・天地、少しシミあり。)    price:\1,000

今も存続、もしくは既に閉店してしまったジャズ喫茶の店主33人によるエッセイ集。副題が「ジャズ喫茶誕生物語」とあるように、ジャズ喫茶を始めるにあたってのエピソード満載の、それぞれ場所も時代も異なる、三者三様ならぬ三十三者三十三様のエッセイ集となっています。恥ずかしながら掲載店の中では神田神保町の「響」にしか行った事がないのですが、本書には未掲載ながら個人的にはそれほど古くからの馴染みではないにせよ、勤め人の頃は渋谷のレコ屋周りをする休みの日の度に、バイト時代は帰る途中にスープランチで昼飯と通いつめながらも、ここ半年は時間も無く渋谷に行く用事も無いので、すっかりご無沙汰のジャズ喫茶「メアリー・ジェーン」に久しぶりに顔を出したくなってしまいました。

キーワード事典 JAZZ  ジャズを放つ キーワード事典編集部編 「キーワード事典 JAZZ  ジャズを放つ」
洋泉社  1992年第7刷(定価\1,545)
状態 A'(小口天に少し汚れ、背表紙にほんの少し破れあり)  price:\500

洋泉社から90年に発行されたキーワード事典シリーズのジャズ編。各アーティストとそのアーティストの推薦盤を複数の執筆者が幅広く紹介しており、所謂ビッグ・ネームや名盤の紹介止まりに終わっていないところが好感が持てる一冊です。エリントン、サッチモ、パーカー、マイルス、モンク、コルトレーン、エバンス等に多くのページを割いているのは当然としても、スティーヴ・コールマンやジョン・ゾーン、アート・アンサンブル・オブ・シカゴ、スティーヴ・レイシー、ビル・フリーゼル、ジョン・スコフィールド、ジャック・デジョネット等にも2〜3ページを割いているところが良いです。
SOLD
OUT

相倉久人のジャズは死んだか 相倉久人・著 「相倉久人のジャズは死んだか」
ON BOOKS  1977年初版(定価\600)
状態 B(経年劣化若干あり。最初のページにシワあり)    price:\600

ニューオリンズ・ジャズから70年代のジャズまで、平易な文章で記したジャズ入門書。77年1月に発行された本書は、恐らく76年に書かれているためか、まだフュージョンという言葉は出てきません(ポップ・ジャズ、クロスオーバーという言葉はあり)。新しいジャズが出てくる度に「ジャズは死んだ」と宣言されながらも、変貌しながら生き続けるジャズをニューオリンズ、禁酒法時代のシカゴ、20年代のニューヨーク、スイング、ビ・バップ、モダン・スイング、ウェスト・コースト、クール・ジャズ、ハード・バップ、ポップ・ジャズ、フリー・ジャズ等、流れを追って判りやすく解説した一冊です。フュージョンブーム目前に記されたという時代背景を思いながら読むと、また違った面白さがあるかと思います。裏表紙に山下洋輔、カバー袖にタモリ(タモリ一義名義。若い!)が、それぞれ推薦文を寄稿。現在、絶版。

エドワード・リー 「ジャズ入門」 エドワード・リー著(小木曽俊夫訳) 「ジャズ入門」
音楽之友社   1991年第6刷(定価\2000)
状態 A'(裏表紙に若干破れあり)  price:\700

原本は72年に発売され、日本語版は86年になり、ようやく初版が発行されたジャズ入門の定番本です。ジャズの起源から前衛ジャズ、アメリカのリズム音楽の新しい波(当時のクロスオーバー)までを、黒人音楽自体の発展と社会事象との連鎖を踏まえてジャズを捉え、専門知識がわからなくても理解できるような音楽用語を使用してジャズを論じている一冊です。また要所要所で譜例による分析がなされているため、楽譜がわかる人にはよりわかりやすく、また飛ばして呼んでも論点が外れることがないように書かれています。巻末には用語解説と、「チャーリー・パーカーの二つのテーマ、<ビリーズ・バウンス>と<パハップス>の比較分析」、「マイルス・デイヴィスの<フレディ・フリーロウダー>の第一コーラスの分析」等が、長い譜例によって説明されています。現在、絶版。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS