サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
ジャズ
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

ジャズ・コーナーは更に以下の8つに分類してまとめています。ビ・バップ以前を「プリ・モダン・ジャズ」、フリー・ジャズやニッティング・ファクトリー界隈、オーネット関連は「フリー/アヴァンギャルド・ジャズ」、新伝承派、M-BASE一派、現在の北欧ジャズ等を「コンテンポラリー・ジャズ」としています。(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。


プリ・モダン・ジャズ■  ■モダン・ジャズ■  ■フリー/アヴァンギャルド・ジャズ
コンテンポラリー・ジャズ■  ■フュージョン/スムース・ジャズ
邦人ジャズ/フュージョン■  ■ジャズ・ヴォーカル■  ■書籍


■コンテンポラリー・ジャズ■

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アフリカン・ジャズ・パイオニアーズ 「ライブ・アット・ザ・モントルー・ジャズ・フェスティバル」(GMP QTCY-1037)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,700)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  price:\900

40〜60年代に南アフリカで活躍していたジャズ・ミュージシャンを中心に81年に結成された、その名もアフリカン・ジャズ・パイオニアーズの91年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴを収録した実況録音盤。ノスタルジックな香りも漂うビッグ・バンド・サウンドに、南アフリカらしいゆったりとした踊れるビートが絡み合う、ジャズとしても、ワールド・ミュージックとしても楽しめるような一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンデシュ・ベリクランツ 「ライヴ・アット・スウィート・ベイジル」
(Dragon DIW-386)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,369)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,400

スウェーデンの実力派トランペッター、アンデシュ・ベリクランツの92年2月19、20日両日にニューヨークのスウィート・ベイジルで行われたライヴを収録した実況録音盤。リック・マーギッツァ、リッチー・バイラーク、ロン・マクルーア、アダム・ナスバウムによる2管のクインテット編成。ニューヨークの実力派と共に、アンデシュも躍動感溢れる演奏を披露したストレート・アヘッドなジャズ・ライヴ・アルバム。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANTONIO HART 「Here I Stand」(IMPULSE! IMPD-208)
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角、端に傷みあり) US盤デジパック仕様  Release 1997  price:\400

サックス奏者、アントニオ・ハートの97年のリーダー・アルバム。4管編成によるA、シャーリー・スコットのオルガンを軸にしたトリオによるB、5管のCDE、再度登場のシャーリー・スコットがピアノで参加したカルテットによるG、ジェシカ・ケア・ムーアのポエトリー・リーディングをフィーチャーH等、オーソドックスなスタイルから、レゲエ調、ラテン、ハードでストイックな曲までヴァラエティ溢れる構成の一枚。ロビン・ユーバンクスがACDEHの5曲に参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーケイド=ストリング・トリオ 「アーケイド=ストリング・トリオ」
(JMT POCK-1025)  国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

コントラバス奏者のマーク・ドレッサー、ヴァイオリン奏者のマーク・フェルドマン、チェロ奏者のハンク・ロバーツの3人から成るアーケイド=ストリング・トリオの90年のデビュー・アルバム。ジャズとしては異色の弦楽三重奏団という編成、全くの3人のみで演奏される現代音楽に通ずるような音楽性等、先鋭的な3人による、これもまさしくジャズ!な一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ババトゥンデ・リー 「ソウル・プールス」
(Motema DIW-467) 国内盤2枚組帯あり  Release 2003(国内盤定価\2,625)
状態 A     price:\1,600

ドラム&パーカッション奏者、ババトゥンデ・リーの2003年のリーダー・アルバム。スティックでドラムを、素手でコンガを同時に操るという曲芸師的パフォーマンスも話題のミュージシャンですが、オーソドックスなジャズからラテン・ジャズまで、パワフルに展開する迫力の作品。フランク・レイシー、マリオ・リヴェラ、ラウル・ミドン等がバックを担当。1-Cはヤナ・ヘルツェンをフィーチャーしたヴォーカル曲。更にアーニー・ワッツが参加した25分を超えるウェイン・ショーターの2-@をボーナスCDとして収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARBARA DENNERLEIN 「That's Me」
(BLUEMOON R2 79183)  US盤  Release 1992
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み。スリーヴにシワあり

ドイツ人女性オルガン奏者の92年の通算3作目。ドラムにデニス・チェンバース、トロンボーンにレイ・アンダーソン、テナーにボブ・バーグ、ギターにミッチ・ワトキンスという豪華メンバーを従えて、バーバラのノリノリのハモンド B3 オルガンがファンキーに唸る唸る。Gをレイ・アンダーソンが手掛けた以外、残り全てがバーバラ作となっています。バーバラへのインタビュー(英文)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARBARA DENNERLEIN 「Junkanoo」
(Verve 537122-2)  Germany盤   Release 1997 price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ドイツの美人オルガン奏者、バーバラ・ディナリーンの96年録音のアルバム。お馴染みのデニス・チェンバース、ミッチ・ワトキンス、前作にも参加したロニー・プラキシコ、ドン・アライアス、ジョー・ロックに加え、ランディ・ブレッカー、デヴィッド・マレイ等も参加。プラキシコがベースを弾く@CFGH以外では、彼女自身がフットペダルでベース・ラインを弾く等、曲によりスタイルを使い分け、@Gではオルガンではなくピアノを演奏。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BARBARA DENNERLEIN 「Take Off!」
(Verve 314 527 664-2)   US盤   Release 1995
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

美人オルガン奏者、バーバラ・ディナーリンの95年のアルバム。前作に引き続きデニス・チェンバーズ、ミッチ・ワトキンスが、更にロイ・ハーグローヴ、ロニー・プラキシコ、ドン・アライアス、ジョー・ロック、マイク・シム、レイ・アンダーソンといった錚々たるメンバーも参加。シムのバリトン・サックスとロックのヴァイブが色を添える@、3管によるBGI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BENNY GREEN TRIO 「Greens」(BLUE NOTE CDP 7 96485 2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1991  price:\900

ベティ・カーターのバンドやアート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズ等でキャリアを積んだピアニスト、ベニー・グリーンのブルー・ノート第二弾となる91年録音作。クリスチャン・マクブライドのベース、カール・アレンのドラムによるトリオによる本作は、バド・パウエルの影響を受け、オスカー・ピーターソンが後継者と認めたという、力強く太いタッチでいながら洗練されたスウィングするグリーンのピアノに呼応するトリオの演奏を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE BENNY GREEN TRIO 「Testifyin'!: Liva At The Village Vanguard」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)(BLUE NOTE CDP 7 98171 2) US盤  Release 1992 price:\800

ベニー・グリーン・トリオ、91年11月にNYの名門ジャズ・クラブ、ヴィレッジ・ヴァンガードで行ったライヴを収録した実況録音盤。クリスチャン・マクブライドのベース、カール・アレンのドラムによるお馴染みのピアノ・トリオによる本作は、ヴァンガードでのライヴ・アルバムらしい客席が近い感じの、まさに自分もこの名門クラブの中の観客の一人になったかのように錯覚させる臨場感溢れる音の鳴り、観客とのやりとり、ここだからこそのリラックスしつつスウィングするノリノリの演奏を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ベニー・グリーン 「ザ・プレイス・トゥ・ビー」(BLUE NOTE TOCJ-5929)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,500) price:\600

94年のリーダー・アルバム。本作ではベースは上記と同じクリスチャン・マクブライド、ドラムがケニー・ワシントンに替わったピアノ・トリオを軸に、@BDのみバイロン・ストリプリングのトランペット、デルフィーヨ・マルサリスのトロンボーン等、6管のホーン・セクションが参加。マクブライドのベースがアート・ブレイキーの名曲「モーニン」のテーマを引用する、ファンキーなハード・バップ@D、高度な技術が光る疾走感溢れるスピーディーなA、ピアノ・ソロによるCHJ、マクラブライドとのデュオによるG等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL FRISELL/VERNON REID 「Smash & Scatteration」
(RYKODISC RCD 10006)   US盤  Release 1986
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,500

ビル・フリーゼルとヴァーノン・リードという二人のギターの名手による85年のコラボレート・アルバム。各種エレキとアコースティック・ギター、ギター・シンセ、バンジョー等を使い分け、基本的にチープな打ち込みをバックに、二人の火花散るバトルというよりかは、ギターを使って遊んでいるかのようなリラックスしつつも実験的でもあり、さり気無く高度なプレイを繰り広げた一枚。Dはリード、Fはフリーゼルそれぞれ単独で、残りは全て二人だけによる録音。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL FRISELL 「Before We Were Born」(ELEKTRA 9 60843-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、かなり古本シミあり) US盤  Release 1989  price:\600

ビル・フリーゼル、エレクトラ/ノンサッチへの移籍第一弾となった89年のアルバム。ECMでの前作のプロデュースも手掛けたリー・タウンゼントのプロデュースを中心に、アート・リンゼイとピーター・シェラーのアンビシャス・ラヴァーズの二人がプロデュース&参加した@FG、ハンク・ロバーツ等を擁したカルテットによるフリーゼル・バンドにジュリアス・ヘンフィル等のホーン・セクションも加わった組曲形式のABCD、演奏をフリーゼル・バンドの4人、ジョン・ゾーンがプロデュース&アレンジを担当した13分を越えるE等を収録。NYの精鋭達が随所に参加し、尖がった音作りを展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL FRISELL 「Is That You?」
(ELEKTRA MUSICIAN 9 60956-2)   US盤   Release 1990
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ギタリスト、ビル・フリーゼルの90年のリーダー・アルバム。プロデュースも務めるウェイン・ホーヴィッツと、ジョーイ・バロンによるネイキッド・シティの3人を中心に、曲によってデイヴ・ホフストラが参加。咆哮のように暴れるギター・サウンドのアグレッシヴな展開の曲があったかと思うと、哀愁たっぷりの静かな曲もあり、静と動がいったりきたりする(静の方が多い)作品。アレサ・フランクリンで知られるF、ヘンリー・マンシーニのHのカヴァー等、様々な音楽の要素が散りばめられた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL FRISELL 「Music For The Film Of Buster Keaton: Go West」
(Elektra Nonesuch 7559-79350-2) Germany盤 Release 1995 price:\1,100
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、挟み跡あり)

ビル・フリーゼルの95年の本作は、喜劇王バスター・キートンの無声映画『Go West(邦題:キートンの西部成金)』に、フリーゼルが音楽をつけた作品。カーミット・ドリスコール、ジョーイ・バロンとのギター・トリオの編成で奏でられる音楽は、ゴー・ウエスト的な要素はあるものの、喜劇的な要素は皆無な、全体に不穏な雰囲気の曲が中心の、まさにフリーゼルの世界。果たして映画と併せて見たらどうなるのだろうかと、無性にこの映画を見たくなってしまう事間違いない一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILL FRISELL 「The Willies」
(NONESUCH 7559-79652-2)  Germany盤BOX仕様   Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり。外箱無し) price:\700

ビル・フリーゼル、2002年のアルバム。本作では、かつてオルタナ・カントリー・バンドのバッド・リヴァーズに在籍し、現在はソロで活躍するバンジョー奏者、ダニー・バーンズと、ベースのキース・ロウとのトリオ編成で、フリーゼルによるオリジナル曲とトラッドを中心に、ブルーグラスやフォーク色濃いアメリカーナ的な世界を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BILLY HART 「Oshumare」
(GRAMAVISION GCD 79506)   US盤    Release 1984
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み) price:\1,500

ヴェテラン・ドラマー、ビリー・ハートの84年のリーダー・アルバム。デイヴ・ホランドのベース、ブランフォード・マルサリスとスティーヴ・コールマンによるサックス、ビル・フリーゼルとケヴィン・ユーバンクスによるギター、ケニー・カークランドとマーク・グレイのキーボード、ディディエ・ロックウッドのヴァイオリン、マノロ・バドレーナのパーカッションという錚々たるメンバーを引き連れた、ヴェテランらしい円熟とは無縁の、アグレッシヴで刺激的な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビリー・テイラー 「オマージュ」
(GRP MVCR-211)  国内盤帯なし   Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

博士号を持つヴェテラン・ピアニスト、ビリー・“ドクター”・テイラーの95年のGRPからの第3弾。チップ・ジャクソン、スティーヴ・ジョンズとのピアノ・トリオをベースに、@〜B、Nにタートル・アイランド・ストリング・カルテット、CEFGLにジム・サポリトがパーカッションで参加。アート・テイタム、オスカー・ペティフォード等へのトリビュートの3楽章(@〜B)から成る「オマージュ」。デヴィッド・パーソンズ・ダンス・カンパニーのために書かれた10部構成(C〜L)の「ステップ・イントゥ・マイ・ドリーム」等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BIRELI LAGRENE 「Foreign Affairs」
(BLUE NOTE  CDP 7 90967 2)   US盤    Release 1988
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み) price:\1,400

フランスはアルザスのジプシーの家に生を受けたギタリスト、ビレリ・ラグレーンの88年のリーダー・アルバム。ベース&スキャットも披露する@、ヘヴィ・メタル系のバンドで活躍していたドイツ人ベース奏者、ユルゲン・アティグが参加したA、アコースティック・ギターでのソロBFH、ハービー・ハンコックのカヴァーC、キーボードで参加のクーノとの共作Dとクーノ作のG、スタンダードのJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビョルン・クラークエッグ 「グロリア」 
(CURLING LEGS BOM 22128)  国内盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,310)
状態 A'(盤にほんのわすか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ノルウェーのギタリスト、ビョルン・クラークエッグとドラマー&パーカッショニストのハラール・スクレルーの二人によって制作された99年のアルバム。グロリアという名のひび割れたスティール弦のアコースティック・ギターを中心に録音された本作は、インナーに各曲で使用された楽器が小さなアイコン状の写真で掲載されているのも楽しい、アコースティックなサウンドで彩られた静謐な美しさと、それだけでない実験的な要素も交えた、ただ美しいだけの作品とは一線を画す一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ボブ・バーグ 「ボブ・バーグ短篇集」(DENON 33CY-1768) 国内盤帯なし
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れ、スリーヴ、付属ライナー共に挟み跡4箇所あり)  Release 1987(国内盤定価\3,300) price:\600

84年にマイルス・デイヴィス・グループに加入し一躍脚光を浴びたサックス奏者、ボブ・バーグの87年の通算3作目のリーダー・アルバム。ピーター・アースキン、ウィル・リーによるリズム隊、マイク・スターン、ロビー・キルゴア、プロデュースも務めるドン・グロルニックがバックを担当。Cにはデヴィッド・サンボーンが参加。マイルス・グループに参加し、飛躍的に開花した実力を存分に発揮した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BOB CURNOW'S L.A. BIG BAND 「The Music Of Pat Metheny & Lyle Mayes」
(MAMA FOUNDATION MMF 1009)   ?盤    Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,300

シエラ・ミュージックのオーナー兼作曲家、アレンジャーのボブ・カーナウ率いるL.A.ビッグ・バンドによる94年のアルバム。タイトル通りに、パット・メセニー・グループのメセニー作、ライル・メイズ作、メセニー&ライル作の曲をビッグ・バンド化した一枚。ボビー・シュー、ボブ・シェパード、ロン・スタウト、ビル・カンリフェ、ポール・ヴィアピアノ等が参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRAD MEHLDAU 「Songs: The Art Of The Trio Volume Three」  price:\500
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)(WARNER BROS. 9362-47051-2) EU盤  Release 1998

ブラッド・メルドー、『アート・オブ・ザ・トリオ』第3弾となった98年のアルバム。ラリー・グレナディアのベース、ジョージ・ロッシのドラムとのトリオによる本作は、スタンダードのBFH、レディオヘッドのC、ニック・ドレイクのGの5曲のカヴァーと、メルドー自身のオリジナルと丁度半々で構成。スロー〜ミディアム・テンポの曲を中心に、高いテクニックを誇りながらも、美しさ際立つ演奏を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRAD MEHLDAU 「Art Of The Trio 4: Back At The Vanguard」
(WARNER BROS. 9362-47463-2)  Germany盤  Release 1999
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、古本シミあり)  price:\700

ブラッド・メルドー、『アート・オブ・ザ・トリオ』第4弾となった99年のアルバムは、ラリー・グレナディア、ジョージ・ロッシとのトリオによるヴィレッジ・ヴァンガードでの同年1月5〜10日のライヴの実況録音盤。緊張感溢れる見事な演奏をユーモラスに締める@、同じく同地でのライヴ録音だった第2弾には未収録だったメルドーのオリジナル曲ABD、レディオヘッドのカヴァーF等を収録。ライヴ録音ならではの緊張感の中、圧巻のテクニックを見事に披露するメルドーのピアノに感服必至の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRAD MEHLDAU 「Places」
(Warner Bros. 9362-47693-2)   Germany盤  Release 2000
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ピアニスト、ブラッド・メルドーの2000年のリーダー・アルバム。世界中をツアーで回るメルドーが各地をイメージして書き下ろしたオリジナル曲で構成した本作は、ベースにラリー・グレナディア、ドラムにホルヘ・ロッシーのレギュラー・トリオでの演奏を軸に、ACFGIKの6曲がソロ・ピアノによる演奏で、トリオ、ソロと両方のプレイをそれぞれほぼ半分ずつ味わえる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブランフォード・マルサリス 「クラシカル・ロマンス」(Sony SRCR 2594)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\1,890)  price:\900

ブランフォード・マルサリスがイギリス室内管弦楽団と共演した86年のアルバム。ドビュッシーの@B、フォーレのAJ、ラフマニノフのC、ストラヴィンスキーのDK、サティのG、ラヴェルのHI、ムソルグスキーのL等、アンドリュー・リットンの指揮の下、全編クラシックを演奏した作品集。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BRANFORD MARSALIS TRIO 「The Beautiful Ones Are Not Yet Born」
(COLUMBIA CK 46990)   US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

マルサリス兄弟の長男、サックス奏者のブランフォード・マルサリスの91年のリーダー・アルバム。ロバート・ハーストのベース、ジェフ“テイン”ワッツのドラムというトリオ編成を軸に、ストレート・アヘッドなジャズを奔放に展開した一枚。弟のウィントン・マルサリスのトランペットと2管によるC、コートニー・パインとのサックス競演Fも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブランフォード・マルサリス 「エターナル」(marsalis music TOCJ-66246)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 2004(国内盤定価\2,548)  price:\700

ジョーイ・カルデラッツォのピアノ、エリック・レヴィスのベース、ジェフ・“テイン”・ワッツのドラムによるブランフォード・マルサリス・カルテットの2004年のアルバム。ナット・キング・コールのラテンの哀愁漂う美しいメロディの@、17分に及ぶ本作中、唯一のブランフォードのオリジナルF等、3〜4年前から構想を温めていたという全編バラードで構成した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてGを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUCKSHOT LEFONQUE 「Buckshot LeFonque」 
(COLUMBIA CK 57323)   US盤   Release 1994   price:\700
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

キャノンボール・アダレイがポップ・アルバムでバイトする際の別名から名付けられた、ブランフォード・マルサリスによるプロジェクト、バックショット・ルフォンクの94年のファースト・アルバム。本作ではヒップホップ界からギャングスターのDJプレミアを大々的にフィーチャー。他にもケニー・カークランド、ロイ・ハーグローヴ、アルバート・コリンズ、ニルス・ロフグレン等、幅広いジャンルから興味深いメンツが集結、ジャズとヒップホップが融合した曲を中心に、ボーダレスなまさに90年代型のクロスオーヴァーを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUCKSHOT LEFONQUE 「Music Evolution」
(COLUMBIA CK 67584)  US盤   Release 1997 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

ブランフォード・マルサリスによるプロジェクト、バックショット・ルフォンクの97年のセカンド・アルバム。前作参加のギャングスターのDJプレミアは本作には不参加で、代わりに同じくギャングスターからはグールーがLに参加。デヴィッド・サンボーンとのサックス競演が聴けるファンキーなC等、ジャズを軸に、ヒップホップ、R&B、ロック等、様々な要素が曲ごとにミックスされた、ヴァラエティ溢れる内容の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブッゲ・ヴェッセルトフト 「イッツ・スノーイング・オン・マイ・ピアノ」(ACT DICT-24002)
国内(直輸入)盤デジパック仕様帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,447)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\900

本作のプロデュースも手掛けるジークフリート・ロッホのレーベル、アクトに残した97年録音のピアノ・ソロ・アルバム。ブッゲのオリジナル曲による@K以外は、クリスマス・ソングで構成された企画モノ的な一枚ながら、静謐な美しさで統一された、クリスマスに限らず、寒い冬には必ず聴きたくなるような一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUGGE WESSELTOFT'S NEW CONCEPTION OF JAZZ 「Sharing」
(JAZZLAND 538 278-2)  NORWAY盤2枚組   Release 1998  price:\1,300
状態 B(ディスク1:盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)

ノルウェーのフューチャー・ジャズ・シーンを代表するキーボード奏者、ブッゲ・ヴェッセルトフトが、自身の主宰するレーベル、ジャズランドから98年にリリースしたアルバム。打ち込みやDJの参加等、クラブ・フィールドのダンス・ミュージックのエッセンスを採り入れたジャズと書くと、何だかどっちも中途半端なクラブ系ジャズのように思われそうですが、最初の数秒聴いて頂ければ、その手のB級C級とは一線を画す事がお判り頂けるのではないかと思います。音響派的な音の録り方、ラップのような語りのようなナレーション等、あくまでジャズでありながら、その枠を広げようとする心意気にも拍手。Eのロング・ヴァージョン等を収録した3曲入りのディスク2付きの、恐らく限定盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブッゲ・ヴェッセルトフト 「ムーヴィング」
(JAZZLAND UCCM-1014)  国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ノルウェーのレーベル、ジャズランドの創設者で、同国のフューチャー・ジャズ・シーンを牽引するキーボード奏者、ブッゲ・ヴェッセルトフトの2001年の通算3作目。ハウス、ダブ、ミニマル・テクノ等、クラブ・ミュージック的手法を盛り込みながら、クラブ・ジャズとは一線を画す重厚且つ濃厚な、それでいてクールな質感の近未来型ジャズを展開した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BUGGE WESSELTOFT 「New Conception Of Jazz Live」(JAZZLAND LC00699)
EU盤デジパック仕様  Release 2003  price:\800
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)
ブッゲ・ヴェッセルトフトがフランスのアミアン、パリ、ドイツのケルン、地元ノルウェーのオスロ、BBCでのライヴ音源等、2000年から02年までの各地で行ったライヴ音源をまとめた03年リリースの実況録音盤。オーヴァーダビング無しのライヴの演奏をそのままパッケージにした本作は、曲名の記載が無い10分を越える@A、ジョン・スコフィールドが参加した地元オスロのライヴハウス、ブローでの録音によるD、BBCのジャイルス・ピーターソンのラジオ・ショー出演時のライヴ音源EF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SAMSA'RA 「Samsa'ra」(JAZZLAND ACOUSTIC 0044003826526)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵、ラベル側に古本シミあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し古本シミあり) EU盤デジパック仕様 Release 2003 price:\700

ブッゲ・ヴェッセルトフトのピアノ、ベースに04年に59歳の若さで亡くなったビョルナー・アンドレセン、ドラムにポール・ニルセン=ラヴのドラムから成るトリオ、サムサーラの02年録音の唯一のアルバム。ブッゲはグランド・ピアノとプロフェット5(アナログ・シンセ)を使い分け、ノルウェーの先鋭的なジャズ・シーンを牽引するツワモノ三者が呼応し合うスリリングな応酬に、終始ゾクゾクする事間違いなしの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BYRON WALLEN 「Sound Advice」
(B&W BW063)  UK盤  Release 1995    price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり

UKのトランペット奏者バイロン・ウォーレンの95年の初リーダー・アルバム。共同プロデューサーにアイアート・モレイラを迎えた本作は、ブラジル音楽、アフリカ音楽等の要素もふんだんに盛り込んだM-BASE一派にも通ずるフットワークの軽さと音楽への真摯な姿勢が伝わる一枚。Aでは2008年にソロ・デビューを果たしたUKフォーキー・ジャズ/シンガー・ソングライター、マルシナ・アーノルドのヴォーカルをフィーチャー。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チェーザレ・ピッコ 「マイ・ルーム」(Out One Disc DDCO-1001)  price:\1,400
国内直輸入(EU)盤デジパック仕様帯なし Release 2005(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。デジパック表面に少し疵、シワあり)

イタリアのピアニスト、チェーザレ・ピッコの2005年のアルバム。美しく静かでモノ悲しい雰囲気漂うソロ・ピアノを中心に、ベース、ドラムを加えたトリオによる演奏、またJ-WAVEのラジオ番組でオン・エアされ評判を呼んだ、ドラムン・ベース的な打ち込みを採り入れたA等を収録。カエターノ・ヴェローゾの名曲のカヴァーF以外は全てオリジナル。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHARLIE HUNTER QUARTET 「Songs From The Analog Playground」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) (BLUE NOTE 7243 5 33550 2 9) US盤  Release 2001   price:\800

ジャム・バンド・シーンでも活躍する8弦ギターの名手、チャーリー・ハンターのカルテットによる2001年のアルバム。サックス、ドラム、パーカッションというベースレスのカルテット編成による本作は、モス・デフが@J、デビュー前のノラ・ジョーンズがDL、カート・エリングがEH等、シンガー、ラッパーをフィーチャーした楽曲を交えた一枚。ロキシー・ミュージックとニック・ドレイクのカヴァーを歌ったノラの存在感は、デビュー前だというのに既に個性を確立済み。ゲストが参加しないインスト曲も◎!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい チャートバスターズ 「仁義なきNYファンキー」(NYC VACF-1017)
国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)   price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり) 

オルガン奏者ロニー・スミスとドラマー、レニー・ホワイトを軸にしたスペシャル・グループ、チャートバスターズの95年のアルバム。この二人に加え、ホーンにクレイグ・ハンディ、パポ・ヴァスケスが参加。また@BDにジョン・スコフィールド、AFGにデヴィッド・フュージンスキー、Cにハイラム・ブロックと曲ごとに異なるギタリストが参加。採り上げている曲はホレス・シルヴァー、ハンク・モブレー、ケニー・ドーハム等の50年代後半から60年代にかけてのソウル・ジャズ、ブルージー、ファンキーなジャズ。オルガン・ジャズとして聴くも良し、ギタリストの聴き比べを楽しむも良しの楽しみ2倍の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHICAGO UNDERGROUND DUO 「12°Of Freedom」(Thrill Jockey THRILL060)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) Canada盤  Release 1997  price:\800

コルネット奏者のロブ・マズレック、パーカッション&ヴィブラフォン奏者のチャド・テイラーの二人によるシカゴ・アンダーグラウンド・デュオ(CUD)の97年録音のデビュー・アルバム。CUDの前身となったシカゴ・アンダーグラウンド・オーケストラを率いたギタリスト、ジェフ・パーカーがADFに参加した以外は、残り全て二人の演奏で構成。スリル・ジョッキー周辺のポスト・ロック勢による、フリー・ジャズ色濃い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHICAGO UNDERGROUND TRIO 「Flamethrower」(DELMARK DE-521)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し疵、シワあり) US盤  Release 2000  price:\700

ロブ・マズレックを軸にしたシカゴ・アンダーグラウンド・トリオ名義での2作目となる2000年のアルバム。ドラムにデュオ名義でもタッグを組むチャド・テイラー、ギターにトータスのメンバーでもあるジェフ・パーカー、ベースにノエル・クパースミスと何故か名義のトリオではなくカルテットによる本作は、スリル・ジョッキーからのリリースではなく、同じくシカゴのジャズ・レーベル、デルマークからのリリース。エレクトロニクスを駆使した実験的な楽曲も挟みつつ、全体としてはポスト・バップ路線を中心にしたストレートなジャズ度の高い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリスチャン・マクブライド 「ナンバー 2 エクスプレス」(VERVE POCJ-1325)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,500) price:\900

ベーシスト、クリスチャン・マクブライドの96年のセカンド・アルバム。チック・コリア、ジャック・ディジョネット、ゲイリー・バーツ等が参加した本作は、チック作のB、ケニー・バロンのピアノとのデュエットによるウェイン・ショーターのD、クロスオーヴァー黎明期のような熱演E、ミノ・シネルが参加、ベース・パートを何重にも多重録音したI等、ヴァラエティに富んだ内容の一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クリスチャン・マクブライド 「ファミリー・アフェアー」(VERVE POCJ-1415)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、シワあり) 国内盤帯なし Release 1998(国内盤定価\2,548) price:\700

98年の通算3作目。アコースティックとエレキのベースをほぼ半分ずつ使い分けた本作は、セカンド・ライン・ファンクでカヴァーしたスピナーズの@、ウィル・ダウニングのヴォーカルをフィーチャーしたA、4ビートで調理したスライ&ザ・ファミリー・ストーンのB、クール&ザ・ギャングをカヴァーした緊張感溢れるG等ではアコースティック・ベースを、ヴェスタのヴォーカルをフィーチャーしたクールなファンクD、スティーヴィー・ワンダーのE、オリジナルのファンクF等ではエレクトリック・ベースをプレイ。日本盤ボーナス・トラックとしてJを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRISTIAN McBRIDE BAND 「Sci-Fi」(VERVE 543 915-2)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2000   price:\500

クリスチャン・マクブライド・バンドの2000年のアルバム。マクブライドのベース、ロン・ブレイクのサックス、シェドリック・ミッチェルのピアノ、ロドニー・グリーンのドラムによるカルテットを軸に、曲によってゲストが参加。スティーリー・ダンのインスト・カヴァー@、ハービー・ハンコック参加のスリリングなB、引き続きハンコック参加、ダイアン・リーヴスのヴォーカルをフィーチャーしたC、ポリスのインスト・カヴァーE、トゥーツ・シールマンス参加のG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRISTIAN McBRIDE BAND 「Vertical Vision」(Warner Bros. 9362-48278-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、ほんの少しシワあり) EU盤  Release 2003  price:\600

別プロジェクト、フィラデルフィア・エクスペリメントとしてのアルバムを挟み、クリスチャン・マクブライド・バンドとして2作目、リーダー作としては5作目となる2002年録音作。ウェザー・リポートのカヴァーH以外は、全てメンバーのオリジナルである本作は、クロスオーヴァーと呼ばれていた時代のフュージョンを思わす、ロドニー・グリーンに代わって参加したテレオン・ガリーのドラムが素晴らしい、緊張感溢れるスリリングな演奏が詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRISTIAN WILLISOHN 「Boogie Woogie And Some Blues」
(BLUES BEACON 1007 2)  German盤   Release 1991
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ドイツのピアニスト&シンガー、クリスチャン・ウィリソンの91年のアルバム。アルバム・タイトル通り、ブギ・ウギ、ブルース、ラグタイム等のソロ・ピアノによるインストもしくは弾き語りで、Eのみマニュエル・ロペスのギター入り。ニーナ・シモンやレッド・ガーランドのヴァージョンが有名なB、スコット・ジョプリンのC、レイ・チャールズのI等のカヴァーもあり。心浮き立つような、ゴキゲンなソロ・ピアノ集。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COLD SWEAT 「Plays J.B.」(JMT 834 426-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり) US盤  Release 1989  price:\800

ブランドン・ロスもメンバーに名を列ねる、トロンボーン奏者クレイグ・ハリス率いる大所帯グループ、コールド・スウェットの89年のアルバム。タイトル通り、ジェームズ・ブラウンの楽曲のカヴァーを中心に、ハリス作のJBをテーマにしたオリジナル曲@Dも収録。デヴィッド・マレイ、オル・ダラ、アーサー・ブライス、ケニアテ・アブドゥル・ラーマン、シーコウ・サンディアータといった、ツワモノ達もゲスト参加した、ジャズ・ミュージシャン達によるファンク・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COURTNEY PINE 「Journey To The Urge Within」 
(ANTILLES 7 90909-2)  US盤  Release 1986
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000
ジャマイカ系イギリス人サックス奏者コートニー・パインの86年の初リーダー・アルバム。本作ではホレス・シルヴァーのB、ウェイン・ショーターのCを採り上げる等、ストレート・アヘッドな路線を展開。本作の中では異色のスゼイ・グリーンのヴォーカルをフィーチャーしたUKソウル・グループのリアル・シングのカヴァーE、クリーブランド・アトキンスのヴォーカル(スキャット)をフィーチャーした@FG等もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コートニー・パイン 「ヴィジョンズ・テイル」
(ANTILES P30D-10062)  国内盤帯なし   Release 1989(国内盤定価\?)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)

89年の初のアメリカ録音作。前作に引き続き、プロデュースをデルフィーヨ・マルサリスが担当。デルフィーヨ他マルサリス兄弟の父エリス・マルサリスのピアノ、ジェフ・ワッツのドラム、デルバート・フェリックスのベースと、アメリカ勢がバックを務める本作は、以降のアルバムで顕著になるダンス・ミュージックとの融合路線ではなく、ストレートなジャズ・アルバムとなっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コートニー・パイン 「クローサー・トゥ・ホーム」
(Island PSCD-1073)  国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ジャマイカ系イギリス人という自らのルーツを見直すかの如く、全編レゲエのサウンドを採り入れた90年のアルバム。プロデュースにレゲエ界からオーガスタス・ガッシー・クラークを迎え(キャロル・トンプソンのヴォーカルをフィーチャーしたEのみコートニーとアスワドの共同プロデュース)、90年代初頭のUKレゲエ/ラヴァーズ・ロック・サウンドをバックに、コートニーのサックスが心地良く空に舞うような作品になっています。解説・歌詞(Eのみ)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コートニー・パイン 「レルムス・オブ・アワ・ドリームス」(ANTILLES PSCD-1098)
国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

91年の通算5作目。全編レゲエを採り入れた前作『クローサー・トゥ・ホーム』から、本作ではストレート・アヘッドなジャズを追求。オーネット・コールマンのB、チャーリー・パーカーのC、ウィントン・マルサリスのF等を採り上げ、G等に顕著な時にフリーキーなソロを聴かせる等、ジャズに真正面から向き合った一枚。メンバーはケニー・カークランド、チャーネット・モフェット、ジェフ・ワッツのカルテット編成。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コートニー・パイン 「アイズ・オブ・クリエイション」 
(ISLAND PHCR-719)   国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み)   price:\900

92年の6作目となるリーダー・アルバム。スカタライツのD、ボブ・マーリィのKをカヴァーする等、在英ジャマイカンのルーツを辿るが如く選曲から、インド古典音楽のスタイルを採り入れたスピリチュアルなF、硬派なジャズ・マンとしての迫力あるソロを聴かせるEJL、ジュリー・ロバーツとリンダ・マリエルといった女性シンガーをフィーチャーしたGとIではお洒落に、とヴァラエティに富んだ一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COURTNEY PINE 「Modern Day Jazz Stories」 
(ANTILLES 314 529 028-2) US盤   Release 1995
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)

ほぼ全編に渡ってDJ POGOのターンテーブルがフィーチャーされ、HIP HOPのビートとジャズの融合をジャズ・サイドから挑んだ95年の意欲作。カサンドラ・ウィルソンがビリー・ホリディの「Don't 'Xplain」やゲイリー・バーツの「I've Known Rivers」の2曲でヴォーカル参加しています。今回の入荷はUS盤のため、UK盤に収録されていた「After The Damaja」と「Prince Of Peace」は未収録です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COURTNEY PINE 「Underground」
(ANTILLES 537 745-2)   US盤   Release 1997
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

コートニー・パイン、97年リリースのリーダー・アルバム。前作に引き続きターンテーブルのDJポゴが参加し、随所にスクラッチ等を挿入しているものの、サイラス・チェスナット、レジナルド・ヴィール、ジェフ・ワッツによる手堅いバックの演奏のおかげか、ジャズとヒップホップの融合というよりも、ストレートなジャズ色濃い演奏を軸に、ターンテーブルが軽く色を添えているような一枚。ジェリーサのヴォーカルをフィーチャーしたダニー・ハサウェイのカヴァーBと清涼感溢れるミディアムR&BナンバーK、ニコラス・ペイトン参加のI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コートニー・パイン 「アナザー・ストーリー」(TALKIN LOUD PHCR-1612) 
国内サンプル盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) price:\700

コートニー・パインのリミックス・アルバム。4ヒーローがリミックスを担当した@K、ペシャイによるB、アッティカ・ブルースによるEH、ロニ・サイズによるI等を収録。収録している元の曲は重複しているものが多く、@FK、AHI、BEG、DJが同じ曲が元なので、聴き比べを楽しめます。@(FK)、A(HI)はカサンドラ・ウィルソンをフィーチャー、ドラムン・ベースとカサンドラの歌声が意外と相性が良い事を発見。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい コートニー・パイン 「バック・イン・ザ・デイ」(BLUE THUMB UCCB-1001) 
状態 B'(盤に疵、スリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり。ライナー抜け) 国内盤帯なし Release 2000(国内盤定価\2,548) price:\700

2000年のアルバム。ヒップホップ、ドラムン・ベース等を積極的に採り入れつつ、伝統と新しさの共存に挑んだ一枚。リー・モーガンの「サイド・ワインダー」をイメージしたというドラムン・ベースのA、ビヴァリー・ナイトのヴォーカルをフィーチャーしたカーティス・メイフィールドのカヴァーB、ギル・スコット・ヘロンをドラムン・ベースでカヴァーしたFではリンデン・デヴィッド・ホールのヴォーカルをフィーチャー。ボーナス・トラックとしてスティーヴィー・ワンダーのカヴァーのジャイルス・ピーターソンによるリミックスOを収録。<解説・歌詞が載った付属ライナーが抜けています。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい COURTNEY PINE 「Devotion」(Creative People 777-001)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤  Release 2003  price:\900

コートニー・パイン、2003年のアルバム。ゴキゲンにソウルフルなAG、レゲエ調のB、デヴィッド・マッカルモントのヴォーカルをフィーチャーしたC、「オシビサ」へのオマージュ溢れるアフロ・ファンクE、シタールやタブラが参加したF、カーリーン・アンダーソンのヴォーカルをフィーチャーした、人力ドラムン・ベース調のI等を収録。4ヒーローによるリミックスL等、ボーナス・トラックとしてIのリミックス2曲を追加収録。N無音の後、Oに隠しトラックあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CUBAN ROOTS 「Cuban Roots Revisited」(CUBOP CBCD019) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 1999  price:\700

フルート奏者、マーク・ワインスタインが68年にリリースしたハードコア・ラテン・ジャズの幻の名盤『キューバン・ルーツ』。オリジナルは僅か500枚しかプレスされなかった(06年に国内盤CDでリリース)このアルバム・タイトルをグループ名として、ワインスタインの下、オマール・ソーサ、フランシスコ・アグアベージャ、ダン・ワインスタイン等が結集。同アルバム収録曲を中心に再現した、パーカッシヴなサウンドを核にしたラテン・ジャズをストイックに追求した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シロ 「ヴィラ・ローコス〜プレイズ・ヴィラ・ロボス」(AVANT AVAN-061)
国内盤帯あり  Release 1996(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ブラジルのパーカッション奏者、シロ・バプティスタの96年録音の初リーダー・アルバム。ジョン・ゾーンのプロデュースによる本作は、サブタイトルにあるように、同郷の作曲家エイトル・ヴィラ=ロボスの作品を中心にした一枚。ギター(曲によりバンジョー)のマーク・リボー、同じくギターにホメロ・ルバンボ、ベースにグレッグ・コーエン、アルゼンチンのアコーディオン奏者チャンゴ・スパシウクを中心にした編成で、ゾーンがサックスで参加した@I、ナナ・ヴァスコンセロスとの共作&デュオによるA、ヴァネッサ・ファラベラとのデュオD、コーエン、スパシウクとのトリオによるGH等を収録。解説は元々付いていないようです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DANNY GATTTON, BOBBY WATSON, ROY HARGROVE etc 「New York Stories Volume One」(BLUE NOTE D 100340)  US盤   Release 1992
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に少し破れあり)   price:\2,400

ダニー・ガットン、ボビー・ワトソン、ロイ・ハーグローブ、リーダー・アルバムをリリース前のジョシュア・レッドマン、フランク・アムサレム、チャールズ・ファンブロー、ユーロン・イスラエルといった錚々たる顔触れの7人による92年のアルバム。ジャケットにテレキャスターが写っているようにカントリー、ブルース等、多方面で活躍するテレキャスターの達人、ダニー・ガットンのギターを中心とした、カッコ良くもストレートなジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID FIUCZYNSKI'S HEADLESS TORSOS 「Amandala」  price:\1,300
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、疵あり)(FuzeLicious Morsels FUZE 8899-2)  US盤  Release 2001

デヴィッド・フュージンスキーズ・ヘッドレス・トーソズ名義でのの2002年のアルバム。フィマ・エフロンのベース、ジーン・レイクのドラム、ダニエル・サドウニックのパーカッションにフュージンスキーのギターから成る、ラウド変態ミクスチャー・ロック・バンドのスクリーミング・ヘッドレス・トーソズ(SHT)からヴォーカリストを抜いた編成のインスト・バンドのせいかジャズ度が高く、フュージンスキーの馬鹿テク変態ギターを思う存分堪能するには文句無しの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVID FIUCZYNSKI 「Black Cherry Acid Lab」(FuzeLicious Morsels FUZE8902-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し汚れあり) US盤  Release 2002  price:\1,000

デヴィッド・フュージンスキー、02年リリースの9曲入りミニ・アルバム。96年から98年にかけて録音された音源で構成された本作は、Bを除く全曲に『スター・ウォーズ』シリーズのジャー・ジャー・ビンクス役で知られる声優、アーメド・ベストのヴォーカル&ラップをフィーチャーしているせいか、スクリ―ミング・ヘッドレス・トーソス(SHT)に近いテクニカルの粋を見せつけるミクスチャ・ロック色濃い一枚。SHTにも参加のジーン・レイクがドラムを叩く@ADHにはサックスのマーク・シムも参加し、よりジャズっぽいソロをたっぷりと聴かせ、同じくSHTのフロントマン、ディーン・ボウマンはGに参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい D.D.JACKSON 「Rhythm Dance」
(Justin Time JUST 89-2)   Canada盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ピアニスト、D・D・ジャクソンの96年の通算2作目となるリーダー・アルバム。94年の初リーダー作『Peace-Song』でもリズム隊を務めたジョン・ゲギー、ジーン・マーティンとの全曲トリオ編成での録音。フリー・ジャズ的に展開する@DFから、躍動するGH、バラードのC等まで、多彩な表現力でジャクソンの様々な要素を垣間見せた作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい D.D.JACKSON 「So Far」(BMG 09026 63549-2)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1999  price:\900

D.D.ジャクソン、99年のソロ・ピアノ・アルバム。美しくリリカルなメロディから、徐々に力強く盛り上がっていく9分を越える感動的な@、ミッシェル・カミロに捧げられた、冒頭から最後まで力強い演奏が続くA、オーネット・コールマンに捧げたC、セロニアス・モンクのE、バド・パウエルに捧げたJ、美しいメロディが印象的なK等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DELFEAYO MARSALIS 「Pontius Pilate's Decision」
(NOVUS 63134-2)   US盤  Release 1992   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

その名の通り、マルサリス家の一員のトロンボーン奏者、デルフィーヨ・マルサリスの92年の初リーダー・アルバム。兄弟達も随所に登場する本作は、ジョシュア・レッドマンのテナーとの2菅クインテットによる@、ブランフォード、ウィントン、ジェイソンと4兄弟揃い踏みのD、ツイン・ベース、ツイン・ドラム、ツイン・ピアノの9人編成によるG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DENNIS CHAMBERS 「Outbreak」(ESC/EFA 03682-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) EEC盤デジパック仕様 Release 2002  price:\1,000

売れっ子ドラマー、デニス・チェンバースの02年のリーダー・アルバム。ウィル・リー、ブレッカー・ブラザーズ参加のファンキーな@、ジョン・スコフィールド、全曲のプロデュースとアレンジも手掛けるジム・ベアード、ゲイリー・ウィリスとのカルテットによるグルーヴィーなファンクAG、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのインスト・カヴァーD、ディーン・ブラウンがギターとベース兼任し、ランディ・ブレッカー、ベアードの4人によるE、ジェームス・ブラウンのインスト・カヴァーH等を収録。全体的にファンク色強い曲が多めで、豪華なゲスト陣を迎え、デニチェンのパワフルでダイナミックなドラムも一段と冴え渡る一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DENYS BAPTISTE 「Alternating Currents」
(Dune DUNECD05)   UK盤   Release 2001
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

ゲイリー・クロスビー率いる英国のモダン・アコースティック・ジャズ・バンド、ニュー・トゥループのメンバーとしても知られるサックス奏者、デニーズ・バプティステの2001年リリースの通算2作目となるリーダー・アルバム。同じくニュー・トゥループのアンドリュー・マコーマックやラリー・バートレイ等が参加。ジュリエット・ロバーツのヴォーカルをフィーチャーしたBやマーヴィン・ゲイのカヴァーF等も収録した、ストレート・アヘッドなジャズを中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DERF REKLAW 「From The Nile」
(Ubiquity URCD036)  US盤  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

70年代に活躍したジャズ・ファンク・グループ、ファラオズに在籍したパーカッション&フルート奏者ダーフ・レクロウの98年のファースト・ソロ・アルバム。本作中、唯一アルト・サックスを吹いているD、マウス・トランペットを初め全ての音を自身の口で表現した、遊び心溢れる一人多重録音のE、自らヴォーカルも担当したオリジナルのレゲエF、フルートをプレイしたジョン・コルトレーンのH等を収録した、全体としてはアフリカ色濃いジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DOC CHEATHAM & NICHOLAS PAYTON 「Doc Cheatham & Nicholas Payton」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)(VERVE 537 052-2) EU盤  Release 1997  price:\700

キャブ・キャロウェイのバンド等で30年代から活躍したトランぺッターのドク・チータムの遺作となった97年リリースのニコラス・ペイトンとの双頭アルバム。この時、チータム91歳、ペイトン24歳という曾祖父と曾孫ほどの年の差競演!BHJK以外の全てでチータムはトランペットだけでなく歌も担当し、温かみのある味わい深いヴォーカルを披露。スタンダードを中心にしたオールドタイミーな楽曲を二人のトランペットが掛け合い、しっとりと聴かせる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DOKY BROTHERS 「Doky Brothers」 
(BLUE NOTE 8369092)   EU盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ピアニスト、ニールス・ラン・ドーキーとベーシスト、クリス・ミン・ドーキーのデンマークのドーキー兄弟による96年のデビュー・アルバム。マイケル・ブレッカー参加の@、ランディ・ブレッカー参加、カーティス・スタイガーのヴォーカルをフィーチャーしたB、ウェザー・リポートのアコースティックなカヴァーD、ブレッカー・ブラザーズ二人で参加のF、デボラ・ブラウンのヴォーカルをフィーチャーしたH等を収録した、アコースティックでストレート・アヘッドなジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS MINH DOKY 「The Nomad Diaries」(BLUE NOTE/EMI 3704912)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) EU盤   Release 2006 price:\700

デンマークのドーキー・ブラザーズの弟、ベーシストのクリス・ミン・ドーキーの06年のソロ・アルバム。クール・ダウンしたエレクトリックなサウンドに坂本龍一のピアノとアコースティック・ベースが轟く@、マイク・スターンが参加した緊迫感溢れるA、マイケル・ブレッカーがEWIを吹くB、ノイズがチリチリと鳴るマシーン・ビートの上を、ランディ・ブレッカーのトランペットと太いアコースティック・ベースが鳴り響くラップ入りのF、オズ・ノイと再度マイケル・ブレッカーとマイク・スターン(スターンは声のみ)参加のI等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON BYRON 「Tuskegee Experiments」(Elektra 7559-79280-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) EU盤 Release 1992  price:\1,300
クラリネット奏者ドン・バイロンの92年リリースの初リーダー・アルバム。クラリネット・ソロの@、ギターにビル・フリーゼル、ベースにロニー・プラキシコ、ドラムにラルフ・ピーターソンJr等がバックを担当したACDE、ジョー・バーコウィッツのピアノとバス・クラリネットのデュオによるシューマンの歌曲H等を収録。穏やかな曲からフリーキーに吹きまくる曲まで、バイロンのクラリネットを堪能できる一枚。

ドン・バイロン 「ウェディング・ダンス〜ドン・バイロン・プレイズ・ザ・ミュージック・オブ・ミッキー・カッツ〜」(Elektra Nonesuch WPCP-5456)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,400) 状態 B'(盤に目立つ螺旋状のスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり)  price:\600
93年リリースの通算2作目となるリーダー・アルバム。冗談音楽の元祖、スパイク・ジョーンズのシティ・スリッカーズに在籍、自らの楽団を率いても活躍した音楽家、ミッキー・カッツの音楽を採り上げた作品。クレズマーを中心に、パロディ音楽も含めたレパートリーをプレイしていたカッツの音楽を、現代に蘇らせた一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON BYRON 「Bug Music」(Nonesuch 7559-79438-2) 
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、外箱に傷み、古本シミ、疵あり) Germany盤BOX仕様   Release 1996  price:\1,200

ドン・バイロン、96年の通算4作目。レイモンド・スコット、ジョン・カービー、デューク・エリントンの3人の楽団が奏でていた1930年代半ばから40年代初頭のハーレム・ルネッサンス期の音楽を再現した作品集。全編ゴキゲンなオールド・タイム・ミュージックを忠実に再現しているように聴こえるものの、ところどころ当時は絶対なかったギターの音等が、微妙に加えられているところも興味深い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON BYRON 「Ivey-Divey」(BLUE NOTE 7243 5 78215 2 0)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡、スレあり) EU盤  Release 2004 price:\600

クラリネット奏者、ドン・バイロンの04年のリーダー・アルバム。ジェイソン・モランのピアノ、ジャック・ディジョネットのドラムというベースレスのトリオによる編成を中心に、E〜HJの5曲にロニー・プラキシコのベース、EHの2曲にトランペットのラルフ・アレッシが参加。3人のソロが火花を散らす@、ガーシュウィンのポピュラー・スタンダードを穏やかに解体していくAと別テイクK、副題にゴスペル歌手のカーク・フランクリンの名も添えられた穏やかなゴスペル調のD、マイルス・デイヴィスの2曲連発のIJ等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダグ・ハモンド 「スペイシス」(REBEL-X DIW-359)
国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

ドラマー/パーカッション奏者のダグ・ハモンドが自らのレーベル、IDIBIBからリリースした82年録音作のリイシューCD。アルト・サックスにスティーヴ・コールマンとバイヤード・ランカスター(バイヤードは曲によってフルートも)、カーク・ライトシーのピアノ、ムニア・アブドゥル・ファターのチェロというクインテットによる演奏の本作は、当時は言葉すら無かった、後のM-BASEに間違いなくリンクしていく音楽を82年の時点で既に展開していたという、M-BASE黎明期の記録としても興味深い一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エディ・ダニエルズ&ゲイリー・バートン 「ベニー・ライズ・アゲイン」
(GRP MVCR-101)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、付属ライナーに少しシワあり)  price:\500

クラリネット奏者のエディ・ダニエルズがヴィブラフォン奏者のゲイリー・バートンとの双頭名義で92年にリリースしたアルバム。Lを除く全曲をベニー・グッドマンの残した作品から構成した本作は、マルグリュー・ミラーのピアノ、マーク・ジョンソンのベース、ピーター・アースキンのドラムのクインテットによる演奏で、グッドマンのスモール・コンボの作品だけでなく、フル・バンドでのレパートリーからも選曲され、独自のアレンジで再構築した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい EDDY LOUISS RICHARD GALLIANO 「Face To Face」(DISQUES DREYFUS FDM 36627-2)  FRANCE盤デジパック仕様  Release 2001  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

ジャズ・アコーディオン奏者リシャール・ガリアーノと、オルガン奏者エディ・ルイスの二人による、2001年のデュオ・アルバム。フレンチ・ジャズ・シーンの第一人者同士が共演した本作は、アコーディオン/バンドネオンとハモンド・オルガンという珍しい組み合わせによる、フレンチ・ジャズのエスプリの効いた、ヴェテラン二人の貫禄と余裕を存分に味わえる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アイヴィン・オールセット 「エレクトロニック・ノワール」(JAZZ LAND UCCM-1026)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり) 国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,548)  price:\1,200

刺激的な現代ノルウェーのジャズ・シーンの中核を担うギタリスト、アイヴィン・オールセットの98年の初リーダー・アルバム。同シーンを牽引するキーボード奏者ブッゲ・ヴェッセルトフトやトランペッターのニルス・ペッター・モルヴェルも参加。暗い闇を思わすダークな雰囲気、ダブやヒップホップも呑み込んだ音響、切り込んでくる緊張感溢れる演奏等、既にリリースから10年以上が経過したものとは感じさせない、時代を跳び越える力を持つ一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アイヴィン・オールセット 「ライト・エクストラクツ」
(JAZZLAND UCCM-1025) 国内盤帯あり Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\800

原題では前作のアルバム・タイトルをグループ名として、アイヴィン・オールセッツ・エレクトロニック・ノアール名義でリリースした、オールセットの01年のセカンド・リーダー・アルバム。ギター・トリオ編成にミックスとエレクトロニクス担当メンバーを加えた4人組を軸に、Gに参加したニルス・ペッター・モルヴェル等、数曲にゲストが参加。緊張感溢れるスリリングな演奏、深い闇を思わすダークなサウンドと、ダブやヒップホップを経由した音響等、前作の路線を踏襲しつつ、更に深化した世界を繰り広げた一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELLIS & BRANFORD MARSALIS 「Loved Ones」(COLUMBIA CK 67369) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1996  price:\600

エリスとブランフォードのマルサリス親子共演による95年録音のデュオ・アルバム。エリスのピアノ・ソロによる@CFIM以外は、ブランフォードのサックスが絡む構成。バーンスタイン、コール・ポーター、エリントン、ガーシュウィン等、アメリカを代表する作曲家の曲を中心に、全てタイトルに女性の名前が付いた曲を選出。二人のリラックスした演奏にゆったりとした心持ちになる、父から息子への女性の口説き方講座風(?)の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エル・ネグロ・アンド・ロビー 「アット・ザ・サード・ワールド・ウォー」
(American Clave ewac-1031)  国内盤デジパック仕様帯あり
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面にスレ、疵あり) Release 2002(国内盤定価\2,400)  price:\800

キューバのオラシオ“エル・ネグロ”エルナンデスと、ニューヨークのロビー・アミーンによるツイン・ドラム・ユニットによる2002年のアルバム。ネグロとアミーン、キップ・ハンラハンがプロデュースを担当した本作は、ルーベン・ブラデスのヴォーカルをフィーチャーしたストーンズのカヴァーとオリジナル曲のメドレー@、オルランド“プンティージャ”リオスが参加したB、二人だけのドラム競演C、コンボピアノこと渡邊琢磨が作&参加したGL、ザップ・ママのマリー・ドルヌのヴォーカルをフィーチャーしたH等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エル・ネグロ&ロビー 「Onto The Street(Still At The Third World War)」
(ewe EWCD 2001) 国内盤デジパック仕様帯あり
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) Release 2003(国内盤定価\2,600)  price:\900

キューバのドラマー、オラシオ“エル・ネグロ”エルナンデスと、ニューヨークのドラマー、ロビー・アミーンによるツイン・ドラム・ユニットによる2003年のアルバム。ルンバやサルサをベースに、ジャズ、ヒップホップ等がクロスオーヴァーした躍動するサウンドを体感できる一枚。ジョン・ビーズリー、ブライアン・リンチ、カルロス・デル・プエルト等が参加。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERIC ALEXANDER 「Nightlife In Tokyo」(MILESTONE MCD-9330-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵あり) US盤 Release 2003   price:\900

テナー奏者、エリック・アレキサンダーの02年録音のリーダー・アルバム。ハロルド・メイバーンのピアノ、ロン・カーターのベース、ジョー・ファーンズワースのドラムのカルテットによる本作は、アルバムの世界に一発で引き込まれてしまう緊張感ある@、メイバーン作の東京の夜を題材にしたアルバム・タイトル曲B、優しく大らかにテナーが歌いまくるスタンダードのC、夜の空気を感じさせるクールな感触と、相反する熱い演奏が渾然となったD等を収録。大御所カーターの参加により、引き締まり冴え渡った演奏が繰り広げられた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ERIC REED 「Musicale」(IMPULSE! IMPD-196)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に傷みあり) US盤デジパック仕様  Release 1996  price:\700
ピアニスト、エリック・リードのインパルス移籍第一弾となった96年のリーダー・アルバム。ロン・カーターのベース、カリーム・リギンスのドラム、ウェッセル・アンダーソンのアルト、ニコラス・ペイトンのトランペットの2管クインテットが6曲、このメンツからペイトン抜きのカルテットによるJ、ベン・ウォルフのベース、グレゴリー・ハッチンソンのドラムのピアノ・トリオが6曲、このトリオにワイクリフ・ゴードンのトロンボーンが加わったカルテットによるGという構成の一枚。アート・ブレイキーに捧げられた、ハード・バップ時代のカッコ良さを体現した@、ルンバ調のトリオによるA、オーネットとドルフィーに捧げられたE、美しさが漲るトリオによるF、ニュー・オーリンズ色濃い陽気さ溢れるG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FRANCK AVITABILE 「Right Time」(Disques Dreyfus FDM 36608-2)  
France盤デジパック仕様   Release 2000  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり)

ミシェル・ペトルチアーニに見出されたフランスのジャズ・ピアニスト、フランク・アヴィタビレの2000年の2作目。ニルス・ヘニング・エルステッド・ペデルセン(BHはルイ・ペトルチアーニ)、ロベルト・ガットとのピアノ・トリオによる本作は、デイヴ・ブルーベックのA、ディジー・ガレスピーのE、レイ・ノーブルのスタンダードF、師ペトルチアーニが99年に亡くなった直後にアヴィタビルが書き上げた美しいB等を収録。リリカルで美しくもテクニカルな演奏を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY PEACOCK AND BILL FRISELL 「Just So Happens」
(POSTCARDS 7-1005-2) US盤    Release 1999
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)

ゲイリー・ピーコックとビル・フリーゼルによる94年のデュオ・アルバム。@〜BEJ等、半数近くが二人の共作名義になっていることからも、ほとんど即興的にプレイしたものと思われますが、アルバムの真ん中に収められたDE(「峠の我が家」)というアメリカ民謡があるためか、全体の雰囲気はアメリカーナ的空気感が漂っています。Fはピーコックによるベース・ソロ曲。99年の再発CDのためか、94年のCDとはジャケット下のレーベル・ロゴとバックの色が違います。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゲイリー・トーマス 「バイ・エニ・ミーンズ・ネセサリー」
(Bamboo J00J-20352)  国内盤帯なし Release 1989  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーにシワあり)

86年にマイルス・デイヴィスのグループに抜擢され、同時期にジャック・ディジョネットのスペシャル・エディションにも参加し頭角を表わしたゲイリー・トーマスの89年の通算3作目のリーダー・アルバム。前作でも既に明らかにしていた「M-BASE」に基づく表現スタイルを血肉化させた変拍子ファンク・ジャズで押しまくる一枚。ジョン・スコフィールド(@BG)、ジェリ・アレン(CDF)、グレッグ・オズビー(FH)等がゲスト参加。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GARY THOMAS 「While The Gate Is Open」
(JMT 834 439-2) US盤    Release 1990
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み)   price:\800

90年録音の通算4作目のリーダー作。前作『バイ・エニ・ミーンズ・ネセサリー』が如何にもM-BASE一派という感じの変拍子を基調としていたのに本作では一転、アコースティックな編成によるジャズ・スタンダードをプレイした一枚。ソニー・ロリンズの@で始まり、セロニアス・モンクのGで終わるという構成で、基本的にはストレートなジャズ・アルバムながら、曲によって大きく崩して演奏しているものや、ソロになると飛び出す彼特有のメカニカルなフレーズ等が、個性を強く打ち出しています。90年度『スイングジャーナル』主催のジャズ・ディスク大賞で金賞受賞作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゲイリー・トーマス 「コールド・ケージ」
(Bamboo POCJ-1070)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

サックス奏者ゲイリー・トーマスの91年の通算5作目。前作『ザ・ゲイト・イズ・オープン』がスタンダード集だったので、本作は本来の変拍子バリバリのファンク・ジャズ・スタイルに戻っています。前作より引き続きケヴィン・ユーバンクス、アンソニー・コックス、デニス・チェンバースが参加。BCFHIではラップも採り入れており、FHIではゲイリー自身もラップを披露。とはいえ、あくjまでラップは彩りを添える程度で、力強い怒涛の演奏が主体となっています。Iはサブ・タイトルがトゥ・ビー・コンティニュードだけあって、予告編のように盛り上がる手前でフェイド・アウト。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GATO BARBIERI 「Que Pasa」(COLUMBIA CK 67855) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1992  price:\900

アルゼンチン出身のサックス奏者、ガトー・バルビエリの97年のリーダー・アルバム。60年代にはフリー・ジャズ・シーンで活躍、70年代に入るとラテン・ジャズ色濃い作風等、多様な音楽性を見せるガトーの本作は、フランス出身のキーボード奏者、フィリップ・セスのプロデュースによる、パワフルなガトーのサックスが咽び泣く、ムーディーな曲を中心に構成したスムース・ジャズ路線の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GATO BARBIERI 「Che Corazon」
(COLUMBIA CK 69690)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ガトー・バルビエリ、99年のリーダー・アルバム。チャック・ローブがプロデュース&全面参加した本作は、フランク・マッコムのヴォーカルをフィーチャーしたマーヴィン・ゲイのカヴァーB、ガトーのテナーが咽び泣き、マイク・リシューティのエレピが色を添えるムーディーなE、リズミカルにパーカッションが鳴り響くラテン・フュージョンI、日本では「蛍の光」のタイトルで知られるスコットランド民謡K等を収録した、いつもながらに野太く力強いガトーのテナーを堪能できる、スムース・ジャズ路線の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GENE LAKE 「Cycles」(PASSIN' THRU 41214) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 2000  price:\900

ドラマー、ジーン・レイクの2000年のファースト・リーダー・アルバム。超絶ドラム・プレイにデヴィッド・フュージンスキーのギターが絡まる@、父オリヴァー・レイクのサックスをフィーチャーしたメロウなドラムン・ベース的なサウンドのA、フェデリコ・ゴンザレス・ペニャのキーボードがスペイシーな色合いを添えるB、再度フュージンスキーが参加したファンキーなE、ぺニャ作&参加によるG、ブライアン・マクニールがギターで参加したファンクI等を収録。全体的にフュージョン色濃い仕上がりの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェリ・アレン 「トワイライト」(Minor Music/VERVE J00J 20365)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、軽い挟み跡、少し汚れあり) 国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,008) price:\900

89年録音のリーダー・アルバム。ベースにジャリブ・シャヒド、ドラムにタニ・タバルを従えたピアノ・トリオ編成を軸に、曲によってサディク・ベイ、イーライ・ファウンテンによるパーカッション、AJにはクラリス・テイラー・ベルがヴォーカルで参加。シンセサイザーも使用しているものの、基本的にはアコースティックな編成による、ジェリの奔放で力強いピアノ・ソロを堪能できる、アフリカ的な要素も交えたアグレッシヴなサウンドが魅力の一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェリ・アレン 「ザ・ナーチュラー」
(somethin'else TOCJ-5526) 国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\800

ピアニスト、ジェリ・アレンの90年の通算5作目となるリーダー・アルバム。マーカス・ベルグレイヴとケニー・ギャレットの2管をフロントに配したセクステットによる、オーソドックスなスタイルのジャズ・アルバム。教育者を意味するアルバム・タイトルは、ジェリが入学した当時の高校の音楽教師だったベルグレイヴの事を指しているとの事。ジェリが妊娠中の録音である本作には、産まれてくる娘に捧げた小品D等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GERI ALLEN 「Maroons」(BLUE NOTE CDP 0777 7 99493 2 8)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表右側に5mm程度の破れ二箇所、少しシワあり) US盤  Release 1992  price:\700

ジェリ・アレン、92年のリーダー・アルバム。アンソニー・コックスとドゥエイン・ドルフィンのツイン・ベース、フィーローン・アクラフとタニ・タバルのツイン・ドラムにウォレス・ルーニーのトランペットを加えた6人編成によるB、マーカス・ベルグレイヴのトランペットとのデュオC、ルーニーとのデュオI、タバル、ドルフィンとのピアノ・トリオ編成によるKLM等、固定メンバー6人を、曲ごとに様々な編成、組み合わせを試みた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゴンサロ・ルバルカバ 「ロマンティック」(somethin'else TOCJ-5545)  price:\600
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴの挟み跡箇所に破れあり) 国内盤帯なし Release 1992(国内盤定価\3,000)

キューバ人ピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバの92年のリーダー・アルバム。レギュラー・カルテットによる演奏を中心に、ABFGKの5曲のベースにチャーリー・ヘイデンが参加。ラテン・ジャズ色濃いオリジナル@、ヘイデン作の新曲B、ビートルズのC、メキシコのアルベルト・ドミンゲスによるボレロG等を収録。話題の速弾きは勿論の事、ただ速いだけでないリリカルなピアノ演奏を楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゴンサロ・ルバルカバ 「ラプソディア」(somethin'else TOCJ-5552)
国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\3,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

キューバ人ピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバが、初めて自分のカルテットだけで録音を試みた93年のアルバム。兎角、話題になる超絶早弾きピアノを存分に味わえるA、ディジー・ガレスピーに捧げられたB、本作中唯一のトリオでの演奏のC、疾走感溢れる演奏が聴きモノのチャーリー・パーカーのD等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GONZALO RUBALCABA TRIO 「Supernova」(BLUE NOTE 7243 5 31172 2 1)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  US盤   Release 2001  price:\700

ゴンサロ・ルバルカバがカルロス・エンリケスのベース、イグナシオ・ベロアのドラムとのトリオ名義でリリースした01年のアルバム。ゴンサロの祖父ジャコボ・ルバルカバ作のAとスタンダードのDの2曲にルイスとロベルトのキンテーロ兄弟がティンバレス、ギロ、コンガで、ゴンサロがパーカッションも叩くHにはジム・アンダーソンがレインメイカー(レインスティック)で参加した以外は全てトリオでの録音。ムーディーで優雅なB、99年の前作『Inner Voyage』収録曲をトリオ編成で再演したG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM HAYNES 「Transition」 
(VERVE 529 039-2)  FRANCE盤  Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)    price:\1,200

M-BASE一派のコルネット奏者グレアム・ヘインズの95年の作品。M-BASE関連ではお馴染みのロニー・プラキシコ、M-BASE一派とリンクする活動を行うイギリスのトランペット奏者、スティーヴ・ウィアムソン、ヴァーノン・リード、ジャン・ポール・ブレリー、ブランドン・ロスといった強力なギタリスト3人等をメンバーに、DJロジックによるスクラッチを取り入れた曲やヴォーカルをフィーチャーしたワールド・ミュージック調の曲等、ヴァラエティに富んだ内容の一枚。アルバム・タイトル曲@はジョン・コルトレーンのカヴァー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM HAYNES 「bpm」(KNITTING FACTORY KFR-270) price:\500
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面&内側に疵、スレ、CD留めのツメ一つ折れあり) US盤デジパック仕様 Release 2000

M-BASE一派のコルネット/フリューゲルホーン奏者グレアム・ヘインズがニッティング・ファクトリーから2000年にリリースしたスタジオ・アルバム。ワーグナーの楽曲を挟み込んだドラムンベース仕様の@、同じくワーグナーの楽曲を採り込み、ドラムンベース的な打ち込みを使いつつも@よりはジャズ色濃いA、シンセやエコーを多用したダブ的な手法も駆使したB、マーク・ギルモアの人力ドラムンベースが炸裂するC、インドの口タブラ的なヴォーカルとドラムンベースが合体したジャズ度ゼロのD、ブランドン・ロスがギターを弾くワーグナーのE、Dのリミックスのような仕上がりのG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREG OSBY 「Season Of Renewal」(JMT 834 435-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) West Germany盤   Release 1989  price:\700

グレッグ・オズビー、89年録音の通算3作目のリーダー・アルバム。ケヴィン・ユーバンクスとケヴィン・マクニールのギターもしくはシンセ、エドワード・サイモンのキーボード、ロニー・プラキシコのベース、ポール・サミュエルズのドラムを中心にした本作は、タイトなリズムに二本のギターがウニウニと絡み合う@、アミナ・クローディン・マイヤーズの幻想的なコーラスを繰り広げるA、再度登場のアミナのヴォーカルをフィーチャーしたC、カサンドラ・ウィルソン参加のEGJ等を収録。お得意の変拍子ファンクから、変拍子では無いのに変拍子に聴こえるようなM-BASE一派らしいリズム構成等、独特で個性的なサウンドを堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREG OSBY 「3-D Lifestyles」
(BLUE NOTE CDP 0777 7 98635 2 5)  US盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\600

M-BASE一派の中心を担ったサックス奏者グレッグ・オズビーの93年のアルバム。大々的にラップを採り入れた事で、今イチ評判の宜しくない一枚。打ち込みのトラックに、ラップとオズビーのサックスが絡むスタイルを中心に、BDGにはジェリ・アレンが、Fにカサンドラ・ウィルソンが参加。EHのみラッパー不参加のインスト。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREG OSBY 「Black Book」 
(BLUE NOTE CDP 7243829266 2 7)    US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

アルト・サックス奏者、グレッグ・オズビーの95年のアルバム。前作『3-D Lifestyles』でラップ/ヒップホップを大幅に採り入れた路線を継承した作品で、インストはAHだけで、残りはラップもしくはポエトリー・リーディングをフィーチャー。生ベース、生ドラムのH以外は打ち込みのビート(曲によりDJによるスクラッチも導入)をバックに、オズビーのアルトが奔放に鳴り響く一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREG OSBY 「Further Ado」
(BLUE NOTE CDP 7243 8 56543 2 9)   US盤    Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

アルト・サックス奏者、グレッグ・オズビーの97年のリーダー・アルバム。ヒップホップを採り入れたクロスオーヴァー的な内容の作品から、96年の前作『Art Form』ではジャズ路線に回帰。本作も引き続き正統派ジャズ路線を推進した一枚。とはいえ、M-BASE一派の一翼を担ったオズビーだけあり、ストレートアヘッドなジャズとは一線を画す、一癖も二癖もある(フリー・ジャズとはまた異なる)自由奔放なソロが聴きどころ。ピアノのジェイソン・モランのプレイも要注目な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREG OSBY 「Symbols Of Light(A Solution)」
(BLUE NOTE 7243 5 31395 2 0)   EU盤   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\1,000

サックス奏者、グレッグ・オズビーの2001年のリーダー・アルバム。ジェイソン・モランのピアノ、スコット・コリーのベース、マーロン・ブロウデンのドラムというカルテットに、曲によって弦楽四重奏団をフィーチャー。オズビーのオリジナル曲を中心に、菊地雅章のB、アンドリュー・ヒルのD等も収録。9ヶ月という長い時間をかけて、オズビーによって構築されたストリングス・アレンジ、4人のストイックな演奏と、ストリングスとのアンサンブル等、聴き込む度に味わいが増していくような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ガイ・クルセヴェク&「ポルカしかないぜ」バンド 「ポルカ・ドッツ&レーザー・ビームス」(EVA WWCX 2036)  国内盤帯なし  Release 1992
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

スロヴェニア系アメリカ人のアコーディオン奏者、ガイ・クルセヴェク&エイント・ナッシン・バット・ア・ポルカ・バンド(「ポルカしかないせ」バンド)の92年のアルバム。同じ頃、アメリカからはブレイヴ・コンボが登場して人気を博しましたが、あちらがより躍動的で様々な要素を呑み込んだワールド・ミュージック的な展開をしていたのに比べると、こちらは土台にジャズがしっかりと根付いているような、より学術的なポルカを演奏。ブレイヴ・コンボのカール・フィンチが提供したM等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハンク・ロバーツ 「バーズ・オブ・プレイ」(JMT POCJ-1011)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし   Release 1991(国内盤定価\2,800)  price:\1,000

チェロ奏者、ハンク・ロバーツのJMTでの第2作目となる91年のアルバム。女性シンガーのD.K.ダイソンを含む5人編成のバーズ・オブ・プレイを率いた本作は、全曲ダイソンのヴォーカルをフィーチャーしたジャズ・ロック色濃い一枚。ファンク調の@、アグレッシヴでエキセントリックなD、レゲエ調のF等、ヴァラエティに富んだ内容で、凝ったアレンジ、随所で光るテクニック等を堪能できる作品。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE HARPER BROTHERS 「You Can Hide Inside The Music」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)(VERVE 314-511 820-2)   US盤  Release 1992  price:\700

ドラムの兄ウィナードとトランペットの弟フィリップによるハーパー・ブラザーズによる92年のアルバム。ジャスティン・ロビンソンのアルト、ウォルター・ブランディング・Jr.のテナーを加えた3管セクステットによるストレート・アヘッドなジャズと、ジミー・マクグリフがオルガンで参加したAや、ジミー・ヒースがアレンジを担当したDGH等、アルバムのほぼ半分の5曲にアーニー・アンドリュースをフィーチャーしたヴォーカル曲も楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HERB ROBERTSON 「Transparency」(JMT 919 002-2)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。パッケージ表面に疵、シール、スリーヴに古本シミあり) Germany盤特殊パッケージ   Release 2001   price:\1,200

トランペット奏者、ハーブ・ロバートソンの85年録音のリーダー・アルバム。アルトのティム・バーン、ギターにビル・フリーゼル、ベースにリンゼイ・ホーナー、ドラムをジョーイ・バロンが務めた2管クインテットによる本作は、フリーゼルのギターを筆頭にアヴァンギャルドに展開するB、ほのかに和風な香りも漂う幻想的なC、70年代の刑事ものの映画風なのに、どこかネジが外れているような独特の緩さが味のD、4部構成の組曲形式のEFG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャック・ディジョネット・“スペシャル・エディション” 「アルバム・アルバム」
(ECM POCJ-2211)  国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,000)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、一部ほんのわずか焼けあり)  price:\1,200

ジョン・パーセル、ルーファス・リードはそのままに、デイヴィッド・マレイが復帰、ハワード・ジョンソンが新たに加わったジャック・ディジョネット・“スペシャル・エディション”の84年のアルバム。セロニアス・モンクのA、コンポスト時代の作品の再演B、同じくコンポスト時代のデビュー作収録曲の再演E等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACK DeJOHNETTE'S SPECIAL EDITION 「Audio Visualscapes」
(impulse! MCAD-8029) US盤    Release 1988
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)

ジャック・ディジョネット率いるスペシャル・エディションの88年録音のインパルスでの第2弾。メンバーはグレッグ・オズビー、ロニー・プラキシコ、ミック・グッドリック、ゲイリー・トーマス等、前作から引き続いてのメンバーが集められており、メンバーが全然違う頃にリリースされたアルバム『Special Edition』に収録されていたEの再演や、オーネット・コールマン作のD等を収録しています。国内盤、US盤共に廃盤です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACK DeJOHNETTE 「Parallel Realities」(MCA MCAD-42313) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、古本シミあり) US盤  Release 1990  price:\700

ジャック・ディジョネット、90年のアルバム。パット・メセニー、ハービー・ハンコックとの大御所3人のみで作り上げた本作は、ディジョネットとメセニーによる共同プロデュース、曲もちょうど半々で、Cのみ二人の共作。ベースレス(キーボード・ベース)の編成で、大物3人による適度な緊張感と、程好いリラックスさが混在した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACK DEJOHNETTE SPECIAL EDITION 「Earth Walk」
(BLUE NOTE CDP 7 96690 2)   US盤    Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,100

ジャック・ディジョネット率いるスペシャル・エディションの91年録音のアルバム。本作ではギターのミック・グッドリックに代わってピアノのマイケル・ケインが参加しています。スペシャル・エディションとしては初のピアニストを迎えた訳で、それまでのアルバムと比べて、音の感触が若干違った印象になっています。とは言え、ゲイリー・トーマス、グレッグ・オズビー、ロニー・プラキシコといったM-BASE学校とでも言えるようなメンバーは不動ですので、相変わらず変拍子はあるし、ディジョネットのドラムは冴えているし、プラキシコは絶好調だし、と基本的なラインに大きく代わりはありません。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャック・デジョネット 「5th World〜来たるべき物語」(EQU TOCP-7440)
国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\3,000)  price:\1,000
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)

ジャック・デジョネット、92年のアルバム。ブラック・ロック・バンド、リヴィング・カラーからヴァーノン・リードとウィル・カルホーン、ベースにロニー・プラキシコ、もう一人のギタリストにジョン・スコフィールドというツワモノ達が結集した一枚。ツイン・ギター、ツイン・ドラムが爆発する@、師マイルス・デイヴィスに捧げたB、レゲエのD等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JACKY TERRASSON 「A Paris...」(BLUE NOTE 7243 5 27637 2 6)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 2000  price:\900

ピアニスト、ジャキー・テラソンの2001年のアルバム。全編、南フランスのリコール・スタジオ録音による本作は、ウゴンナ・オケグォのベース、レオン・パーカーのドラムとのトリオと、レミ・ヴィニョーロのベース、テレオン・ガリーのドラムとのトリオによる編成を軸に、ステファノ・ディ・バティスタのサックスを交えたカルテットによるB、ビレリ・ラグレーンのギターが加わった表題曲C、グレゴア・マレのハーモニカが加わるF、ミニノ・ガライのパーカッションとのデュオGL、参加メンバー全員が参加のM等を収録。オリジナル曲はJLMのみで、残りはマルティーニの歌曲、ジャック・ブレル、バルバラ、フランス国歌等、フランスにまつわる楽曲を中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES CARTER 「JC On The Set」(DIW/COLUMBIA CK 66149)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) US盤  Release 1994  price:\700

サックス奏者、ジェイムス・カーターの93年の初リーダー・アルバム。クレイグ・テイボーンのピアノ、ジャリブ・シャヒドのベース、タニ・タバルのドラムとのクインテットによる演奏、日本のディスク・ユニオンのレーベル、DIWからのリリースされた本作は、ホンカー直径の豪快でパワフルな野太いテナーを堪能できるオリジナルの@、テイボーンのピアノが冴える引き続きカーター作のオリジナルA、ムーディーに迫りつつパワーだけでなく技巧的であるところも聴かせるドン・バイアスのB、フリーキーな展開も含んだ13分を越えるC、バリトンをプレイするデューク・エリントンのスタンダードDG、サン・ラのE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES CARTER 「The Real Quietstorm」(ATLANTIC JAZZ 7567-82742-2)
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり)  Germany盤   Release 1995   price:\400

サックス奏者、ジェームス・カーターの94年録音の通算3作目をとなるリーダー・アルバム。バリトン、テナー、アルト、ソプラノ、バスと曲によりサックスを吹き分けた本作は、クレイグ・テイボーンのピアノとのデュオでバリトンを吹く@、テイボーン、デイヴ・ホランドのベース、レオン・パーカーのドラムのカルテットによるABFG、テイボーン、ジャリブ・シャヒドのベース、 タニ・タバルのドラムのカルテットによるCDE、シャヒドのベースとのデュオでこちらもバリトンを吹くHを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES CARTER 「Conversin' With The Elders」(ATLANTIC 82908-2)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1996  price:\700

サックス奏者、ジェームス・カーターの96年のリーダー・アルバム。ピアノにクレイグ・テイボーン、ベースにジャリブ・シャヒド、ドラムにタニ・タバルと、カーター作品ではお馴染みのメンバーが揃い、@Hにレスター・ボウイ、Aにラリー・スミス、BEにハリー・“スウィーツ”・エディソン、 CFにハミエット・ブルーイット、DGにバディ・テイトがゲスト参加。幅広いゲスト同様、レゲエにビバップ、スウィングにフリー等々、ヴァラエティ溢れる様々なジャズに挑んだ一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES CARTER 「Chasin' The Gypsy」(ATLANTIC 7567-83304-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) US盤  Release 2000  price:\700

2000年に『Layin In The Cut』と同時リリースされたジェームス・カーターのリーダー・アルバム。こちらはレジーナ・カーターのヴァイオリン、ジェイ・バーリナーとホメロ・ルバンボのギター、チャーリー・ジョルダーノのアコーディオン、スティーヴ・カービーのベース、シロ・バプティスタのパーカッションにジョーイ・バロンのドラムという編成による、ジャンゴライン・ハルトの楽曲を中心にしたトリビュート的な作品。テナーやソプラノだけでなく、バス・サックスやFメゾ・ソプラノ・サックスも吹き分けたカーターのプレイと、ジプシー・ジャズを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMES WATKINS 「Intense」
(ITM 1445 CD)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

サックス奏者ジェームズ・ワトキンズの89年のアルバム。全く無名の存在(自分が知らないだけ?)ですが、ジャケットにはワトキンズさんの名前の下にジャマラディーン・タクマと大きく書いている(その上、裏ジャケには写真も)。思わず仕入れましたが、タクマが参加しているのは@のみ。これじゃあ詐欺だ。しかし、ジョン・コルトレーンのAを採り上げたり、エリック・ドルフィに捧げたBがあったりで、結構フリーキー、時にフュージョンといった感じで楽しめました。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAMIL SHARIF 「Portraits Of New Orleans」
(UKJ128)  US盤  Release 1993    
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり
ドクター・ジョン、ネヴィル・ブラザーズ、マリア・マルダー、B.B.キング、ソロモン・バーク等のアルバムへの参加でも知られる、ニュー・オーリンズのトランペット奏者、ジャミル・シャリフの93年のアルバム。オリジナルからトラッドまで、思わずハッピーな気分になる事間違い無しのゴキゲンなニュー・オーリンズ・ジャズ満載の一枚。エディ・ボがCでピアノとオルガンを、ドクター・ジョンがGでヴォーカルとピアノ、Iでオルガンを、ドナルド・ハリソンがHにアルト・サックスで参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JANE BUNNETT AND THE SPRITS OF HAVANA 「Ritmo+Soul」
(Blue Note 72435-24456-2-2)   US盤   Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

カナダの女性ソプラノ・サックス奏者、ジェーン・バネットの2000年のアルバム。98年の前作『Camalongo』に引き続き、イラリオ・ドゥラン、パンチョ・キント等のキューバのミュージシャンたちから成るスピリッツ・オブ・ハヴァナとの2作目。若干メンバーの変更もありますが、やはりゴキゲンなアフロ・キューバン・ジャズ・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JASON MORAN 「Facing Left」
(BLUE NOTE 7243 5 23884 2 4)   US盤  Release 2000    price:\1,300
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ピアニスト、ジェイソン・モランの2000年のリーダー・アルバム。グレッグ・オズビーのプロデュースの下、タルス・マティーンのベース、ナシート・ウェイツのドラムによるピアノ・トリオ編成の本作は、ビョークのB、佐藤勝作曲、黒澤明の映画『用心棒』のテーマD、映画『ゴッドファーザーPARTU』のサントラからG等のカヴァー、アコースティック・ピアノとフェンダー・ローズをプレイしたA、ピアノとハモンドB3オルガン使いのK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAVON JACKSON 「For One Who Knows」(BLUE NOTE CDP 7243 8 30244 2 1)
US盤  Release 1995   price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

テナー・サックス奏者、ジャヴォン・ジャクソンの95年のリーダー・アルバム。ファリード・ハーク、ジャッキー・テラソン、ピーター・ワシントン、ビリー・ドラモンド、シロ・バプティスタが脇を固める本作は、テラソンのピアノ、ドラモンドのドラム、そしてジャクソンのテナーが火花を散らすフレディ・ハバードに捧げた@等のオリジナル、ウェイン・ショーターのB、ソニー・ロリンズのEといった名テナー奏者の作品、カエターノ・ヴェローゾのA、アントニオ・カルロス・ジョビンのF、バーデン・パウエルのG等、ブラジル音楽も採り上げた一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JAVON JACKSON 「Good People」(BLUE NOTE CDP 7243 8 56680 2 9)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)  US盤  Release 1997  price:\900

テナー・サックス奏者、ジャヴォン・ジャクソンの97年の通算4作目のリーダー・アルバム。クレイグ・ストリートがプロデュースを手掛けた本作は、ピーター・ワシントンとビリー・ドラモンドのリズム隊を軸に、ギターがファリード・ハーク、(CEはヴァーノン・リード)、CEFにはジョン・メデスキのオルガン、@DEにシロ・バプティスタのパーカッションが加わる編成。ジャクソン自身によるオリジナルに加え、トニー・ウィリアムス・ライフタイムのA、ジョン・コルトレーンのB、サンタナのE等のカヴァーも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JAZZ MANDOLIN PROJECT 「Xenoblast」(BLUE NOTE 7243 5 25251 2 6)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  US盤   Release 2000   price:\500

マンドリン奏者、ジェイミー・メースフィールド率いるジャズ・マンドリン・プロジェクトの2000年の通算3作目。前作でドラムを担当したフィッシュのジョン・フィッシュマンから本作ではアル・ホーニグに変わり、クリス・ダールグレンのベースとのトリオ編成で、ジャム・バンドとしても括られる、即興性溢れる持ち味の演奏力によるジャズやロックがクロスオーヴァーしたサウンドを展開。Hにはフィッシュのトレイ・アナスタシオが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEAN-PAUL BOURELLY 「Trippin'」(ENEMY EMY-127-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) US盤  Release 1992  price:\700

ジャン・ポール・ブレリー、92年のセカンド・アルバム。ジミヘンとファンクをキーワードにしたような、アグレッシヴなギター・プレイとグルーヴするリズムが、“ジャズ”というジャンルの枠を飛び越え、ロックやファンクと合体して暴れ回る越境音楽集。インストのACFJ以外はヴォーカル曲。今回はUS盤での入荷のため、国内盤のみのボーナス・トラックKLは未収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャン・ポール・ブレリー&ザ・ブルー・ウェイヴ・バンディッツ 「セインツ&シナーズ」(DIW DIW-872)  国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,884) 
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)  price:\500

マーク・バットソン、メルヴィン・ギブス等を擁するブルー・ウェイヴ・バンディッツを率いて、93年にリリースした通算3作目。一聴してブレリーのギターと判るような、ザックリとしたアグレッシヴなギターと、ジミヘン似のヴォーカルによるワイルドなファンクを中心に、ブレリー自らラップも披露するC、マディ・ウォーターズに捧げられたブルースK等を収録。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャン・ポール・ブレリー 「ブラッカデリック・ブルー」 
(DIW DIW-883) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,884)
状態 A  price:\1,500

94年の通算4作目。ブレリーの作り出す音は、ほとんどの曲で彼自身がヴォーカルをとるロックやファンクのミクスチャー音楽であって、本人もジャズに分類されるのは嫌がっていますが、やはりギターのフレージングや、そこかしこにジャズ的なアプローチというか、ジャズの匂いが染み付いている感じがし、ヒップホップ色も若干採り入れた本作も、そこらへんのジャズ的な匂いは変わっていません。というよりも、こういったミックスした音楽も“ジャズ”であるという事でしょう。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャン・ポール・ブレリー 「トリビュート・トゥ・ジミ」
(DIW DIW-893)  国内盤帯なし  Release 1994
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\900

ジミ・ヘンドリックスのカヴァーを中心とした94年のアルバム。ブレリー作品ではお馴染みのアルフレッド・アライアスをドラムに、ベースにT.M.スティーヴンスを従えた布陣で、ヒット曲は外したマニアックな選曲センスが光るカヴァーと、I等のオリジナル曲も収録した、力強いギター・プレイ&ヴォーカルを楽しめる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャン・ポール・ブレリー 「ヴァイブ・ミュージック&ザ・ブルース」(DIW DIW-911)
国内盤帯あり紙ジャケ仕様  Release 1996(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\800

96年の通算6作目となるスタジオ・アルバム。レジー・ワシントンのエレクトリック・ベースをプレイする@CDEF、ロニー・プラキシコがアコースティック・ベースをプレイするABHIとほぼ半分ずつ分け合い、キーボードのマーク・バットソンはE以外の全曲に参加。スピーディーにグルーヴするカッコ良いHやBCDといっやブレリーのヴォーカルをフィーチャーした曲と、ブレリーのワウ・ギターが炸裂する@、DJロジックがターンテーブルを回すAF、アラビックなフレーズも飛び出す、粘っこいギター・プレイを楽しめるG等のブレリーのギター・プレイを存分に味わえるインストをほぼ半々で構成。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEAN-PAUL BOURELLY 「Trance Atlantic(Boom Bop U)」
(DOUBLE MOON DMCHR 71023)  Germany盤デジパック仕様  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\800

ジャン・ポール・ブレリー、前作『ブーム・バップ』の続編となる01年のアルバム。Lを除く全曲に参加したカール・ブレリーとの全曲兄弟による共作の本作では、ブレリーは歌わず、ヴォーカル曲BCFIには前作にも参加したセネガル人シンガー、アブドゥラフマン・ディオップがヴォーカルを担当。ウィル・カルホーンとデニス・チェンバーズがそれぞれドラムをほぼ半分ずつ分け合い、レジー・ワークマン、メルヴィン・ギブス、ヘンリー・スレッギル、オル・ダラ、デファンクトのジョセフ・ボウイ等が参加。アフリカ音楽とフリー・ジャズを軸にしたスピリチュアルで混沌としたアフロ・ジャズ路線を推進した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JEFF "TAIN" WATTS 「Bar Talk」
(COLUMBIA CK 86358)  US盤  Release 2002
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\900

実力派ドラマー、ジェフ“テイン”ワッツの02年のリーダー・アルバム。ラヴィ・コルトレーンのテナー、ジェイムス・ジーナスのベース、デヴィッド・バドウェイのピアノ、ポール・ボーレンバックのギターを中心に、ブランフォード・マルサリスがACDH、マイケル・ブレッカーがCI、ハイラム・ブロックがD、グレゴアー・マレットが@BFに参加。ジョーイ・カルデラッツォ、エリック・レヴィスも参加し、奇しくもブランフォード・マルサリス・カルテット揃い踏みとなったところにマイケル・ブレッカーも加わり、ブランフォードとブレッカーのテナー・バトルを堪能できるC等を収録。華やかなバックに目が向きつつも、硬派でダイナミックなテインのドラムが主役なのは間違い無い一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOEL FRAHM WITH BRAD MEHLDAU 「Don't Explain」
(PALMETTO PM 2096)   US盤  Release 2004
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900

サックス奏者ジョエル・フラームとピアニストのブラッド・メルドーの2004年のデュオ・アルバム。ビリー・ホリディの@、ソニー・ロリンズのB、セロニアス・モンクのCI、オーネット・コールマンのF等のジャズの有名曲を中心に、ビートルズのD、チャップリンのH等のカヴァーも収録。高度な技術に裏打ちされながらも、あくまでさり気無く、全体的には穏やかなデュオによる演奏を繰り広げた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOE LOVANO 「Rush Hour」(BLUE NOTE CDP 7243 8 29269 2 4)
US盤   Release 1995  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

ジョン・スコフィールドとの活動で知られるサックス奏者、ジョー・ルヴァーノの95年のアルバム。BGIJLを除く半数以上の楽曲は、編曲&指揮をガンサー・シュラーが担当したオーケストラ編成での録音。ルヴァーノ、シュラーそれぞれのオリジナル曲を中心に、エリントン、ミンガス、モンク、オーネット等のナンバーも交え、基本的にはストレート・アヘッドなジャズながら、時に自由なインプロヴィゼイション、現代音楽的な展開になるところも面白い一枚。
SOLD
OUT

ジョン・パティトゥッチ 「ジョン・パティトゥッチ・デビュー!」
(GRP VDJ-1137)  国内盤帯なし   Release 1988(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)  price:\1,000

チック・コリアのエレクトリック・バンドから巣立ったベーシスト、ジョン・パティトゥッチの88年の初リーダー・アルバム。チック・コリアがプロデュース、全面参加した本作は、マイケル・ブレッカー参加のABFI、チックとの共作C、ピアノ・トリオ編成によるJ等、トレードマークの6弦ベースによる縦横無尽なベース・プレイを響き渡らせた一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN PATITUCCI 「On The Corner」(GRP GRD-9583)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、ホッチキスに少し錆びあり)   US盤  Release 1989   price:\900

ジョン・パティトゥッチ、89年のセカンド・アルバム。マイケル・ブレッカー参加のA、チック・コリア参加のB、コーラスをフィーチャーしたレゲエE等、6弦ベースを使用した曲から、再度マイケル・ブレッカーが登場のIや、こちらも再度登場のチック・コリア参加のピアノ・トリオ編成によるJ等のアコースティック・ベース使用曲、5弦ベース使用曲の@等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN PATITUCCI 「Heart Of The Bass」(STRETCH STD-1101) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワ、スレあり) US盤   Release 1992   price:\800

6弦ベースの名手、ジョン・パティトゥッチの92年のリーダー・アルバム。オーケストラとの共演による@AB、ベースのみのCEF、チック・コリアとのデュオによるD、チック・コリア作の組曲(G〜L)は、コリアと弦楽四重奏団との共演。オーケストラとの共演曲が多い事もあり、全体的にクラシカルな雰囲気漂う一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN PATITUCCI 「Mistura Fina」(GRP GRD-9802)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1995  price:\700

ジョン・パティトゥッチの95年のリーダー・アルバム。ブラジル音楽を大々的に採り入れた本作は、ジョアン・ボスコがヴォーカル&ギターで参加したAGI、ドリ・カイミがヴォーカル&ギターで参加したC、イヴァン・リンスのヴォーカルをフィーチャーしたDH、アコースティック・ベースのソロ演奏I、ケヴィン・レトーが歌うK、トレードマークの6弦ベースのソロによるL等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN PATITUCCI 「Imprint」
(Concord Jazz CCD-4881-2)  US盤  Release 2000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ベーシスト、ジョン・パティトゥッチの2000年のリーダー・アルバム。ラテンな@、お得意の6弦ベースがギター・ソロのように聴こえるA、ジャック・デジョネットのドラムが暴れまくるBE、奥様とのカリンバ二重奏のインタールード的な小品D、日本の子守唄をジョン・ビーズリーのピアノとのデュオでカヴァーしたH、コンガの名手ジョヴァンニ・イダルゴとのモンゴ・サンタマリアのI等を収録。ジャケット右下が白っぽく色褪せた感じですが、そういうデザインのようです。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN PATITUCCI 「Songs, Stories & Spirituals」
(Concord CCD-2149-2)  US盤  Release 2003   price:\800
状態 B'(盤に目立つ疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)

ジョン・パティトゥッチ、03年のアルバム。エド・サイモンのピアノ、ブライアン・ブレイドのドラムのアコースティックなトリオを軸に、ルシアーナ・ソウザがACEFG、ジョン・トーマスがB、両者のデュエットによるDと半数以上にシンガーをフィーチャー。アントニオ・カルロス・ジョビンのA、6弦エレキ・ベース使いのジャヴァンのC、ホルスト作、ロセッティの詩による讃美歌D、奥方サチ・パティトゥッチのチェロとサイモンのピアノのデュオで主役は登場しないJ、ブレイドのドラムとのデュオによるコルトレーンのK等を収録。ジャケットの色合いのように、秋から冬にかけての季節にピッタリの一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JOHN SCOFIELD BAND 「Pick Hits Live」
(GRAMAVISION R2 79405)   US(CANADA)盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)   price:\1,000

デニス・チェンバースのドラム、ゲイリー・グレインジャーのベース、ロバート・エリーズのキーボードに、ジョン・スコフィールドのギターというカルテット編成で行った、87年10月7日の人見記念講堂でのライヴを収録した実況録音盤。ジョンスコの奔放なギター・プレイ、チェンバースのパワフルなドラミング等、ライヴならではの臨場感を楽しめる一枚。3曲入りのCD付きの2枚組仕様の国内コンプリート盤も96年にリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・スコフィールド 「フラット・アウト」(GRAMAVISION TDCN-5019)
国内盤帯あり Release 1993(国内盤定価\2,400)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

グラマヴィジョン在籍時代、最後のアルバムとなった88年のアルバム。アンソニー・コックスのベース、ジョニー・ヴィダコヴィッチのドラムのトリオ編成を中心に、BFGでは女性ドラマー、テリ・リン・キャリントンがドラムを担当。ミーターズの@、オリジナルのC、ヒューイ・“ピアノ”スミスのI等、セカンド・ラインのビートを採り入れた、ニュー・オーリンズ色濃い曲ではオルガン奏者ドン・グロルニックも参加(グロリニックはEにも登場)。アーシーでファンキーなセカンド・ライン曲から4ビートのストレートなジャズまで、全編でジョンスコのギター・プレイを堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN SCOFIELD 「Grace Under Pressure」
(BLUE NOTE CDP 7 98167 2)   US盤  Release 1992
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\900

ジョン・スコフィールド、92年のリーダー・アルバム。ビル・フリーゼルとのツイン・ギター、チャーリー・ヘイデンのベース、ジョーイ・バロンのドラムというカルテットを軸にBDEGIの5曲に、ランディ・ブレッカー等によるホーン・セクションが参加。アップテンポの4ビートA、ニュー・オーリンズ色濃いD、ボッサ調のリズムを採り入れた涼やかなE等、スコフィールドとフリーゼルの両者の個性が絡まりあった、ギター好きには文句無しの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN SCOFIELD 「Liquid Fire  The Best Of John Scofield」
(Rycodisc GCD 79501) US盤    Release 1994
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,000

昨今ではジャム・バンド・シーンでも人気のギタリスト、ジョン・スコフィールドの94年にリリースされたグラマヴィジョン在籍時のベスト・アルバム。デヴィッド・サンボーン、レイ・アンダーソンが参加した84年の『エレクトリック・アウトレット』から88年の『フラット・アウト』までの、グラマヴィジョンに残した編集アルバムを除く6枚のアルバムから各2曲ずつをセレクトしています。FGは人見記念講堂でのライヴ・アルバム『ピック・ヒッツ』からの選曲。重量級のフュージョン・サウンドの中、縦横無尽に弾きまくるギターが心地良い、ジョン・スコ入門用に最適な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN SCOFIELD 「Hand Jive」
(BLUE NOTE 7243 8 27327 2 3)  UK盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

ギタリスト、ジョン・スコフィールドの94年のアルバム。メンバーはテナーにエディ・ハリス、ピアノにラリー・ゴールディングス、ベースがデニス・アーウィン、ドラムはビル・スチュワート、パーカッションにドン・アライアスとなっています。曲によってゴールディングスはピアノをオルガンに持ち替えて演奏。ファンキーな演奏を中心に、スコフィールドが縦横無尽にギターを弾きまくる一枚。@H等、ラテン・タッチの曲が特にゴキゲンです!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN SCOFIELD & PAT METHENY  「I Can See Your House From Here」 US盤
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)(BLUE NOTE CDP 7243 8 27765 2 9) Release 1994 price:\600
ジョン・スコフィールドとパット・メセニーのギタリスト二人による94年のアルバム。ベースにスティーヴ・スワロウ、ドラムにビル・スチュワートのカルテットによる本作は、スコフィールド作が6曲、メセニー作が5曲と曲作りはほぼ半数ずつを分け合い、二人のギターが絡まりあい、ソロを交互に決めあい、兎に角二人のギター・プレイを存分に楽しめる一枚。完全アコースティックなD、スコフィールドがスティール弦のアコギを弾くF等もあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN SCOFIELD 「A Go Go」
(Verve 314 539 979-2)  US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵、スリ疵あり。再生確認済み)

ジョン・スコフィールド98年のアルバム。バックはビリー・マーティン、ジョン・メデスキ、クリス・ウッドってメデスキ・マーティン&ウッド(以下MM&W)じゃないですか!(フル・ネームで書かれるとあまりに地味なんで一瞬わかりませんでした。)MM&Wのアルバムのようなアグレッシヴな実験性はなく、オルガン・トリオ+ギターのひたすらファンキーでノリノリのアルバムになっているため、オルガン・ジャズからジャズに入った自分のような非正統派ジャズ・ファンには文句無しの内容となっています。ジョンスコのギターの音色、マーティンのドラムの音色等、細かいところにもセンスの良さが溢れています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョン・スコフィールド 「バンプ」(VERVE POCJ-1477)
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) 国内盤帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,548)  price:\600

2000年録音のリーダー・アルバム。前作でメデスキ・マーティン&ウッド(以下MM&W)と組んだジョンスコが、本作ではMM&Wからクリス・ウッド、セックス・モブ、ディープ・バナナ・ブラックアウト等のジャム・バンドに在籍するミュージシャンとがっぷり四つに組み、グルーヴィーなジャム・バンド路線を推進した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JOHN SCOFIELD BAND 「Uberjam」(VERVE 589 356-2) 
状態 C(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) EU盤  Release 2002  price:\500

ジョン・スコフィールド、2002年のアルバム。@ADHにジョン・メデスキ、AHにカール・デンソンがゲスト参加している以外は、固定メンバーでのバンド名義による本作は、インド音楽をサンプルした@、人力ドラムン・ベース的なビートを駆使したB、ドラムのアダム・デイチがラップも披露するC等、エコー等のダブ的手法や音響効果を駆使しつつも、初めてサイド・ギタリストを擁した事で自在に弾きまくるスコフィールドのギター・プレイも堪能できる、グルーヴィーでファンキーなジャム・バンド路線の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE JOHN SCOFIELD BAND 「Up All Night」
(Verve/Universal 065 596-2)   Argentina盤  Release 2003
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\900

前作『ウーバージャム』に引き続き、ジョン・スコフィールド・バンド名義での2003年のアルバム。ベースがジェシー・マーフィーからアンディ・ヘスに交代した以外は、アヴィ・ボートニック、アダム・ダイチとのツイン・ギター編成は変わらず。半数以上にクレイグ・ハンディ等によるホーン・セクションを配し、アフロ・ビートとエレクトニックなサウンド、ジョンスコのギター・プレイが絡まり合うE、躍動するファンク・ナンバーH等、サンプリングやプロ・トゥールズを使用した曲やメロディアスな曲も含む、ヴァラエティに富んだ内容の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN 「Wish」
(WARNER BROS.9 45365-2)  US盤   Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\700

ジョシュア・レッドマンの93年のセカンド・リーダー・アルバム。ギターにパット・メセニー、ベースをチャーリー・ヘイデン、ドラムにビリー・ヒギンスの大物とのカルテットによる本作は、ムーディーにキメるスティーヴィー・ワンダーのB、エリック・クラプトンのFといったポピュラー曲のカヴァーから、オーネット・コールマンの@、後にメセニー自身も録音し直すメセニー作のD、チャーリー・パーカーのE、ライヴ録音のHI等を収録。大御所達のサポートの下、新進気鋭のサックス奏者として登場した若きジョシュアの躍動するサックスを楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジョシュア・レッドマン 「ムードスウィング」
(WARNER BROS. WPCR-70) 国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,400)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

デューイ・レッドマンの息子でハーバード大卒等の、様々な冠を持って90年代初頭に新進気鋭のサックス奏者としてデビューした、ジョシュア・レッドマンの94年の通算3作目となるリーダー・アルバム。前2作とは異なり、ピアノにブラッド・メルドー、ベースにクリスチャン・マクブライド、ドラムにブライアン・ブレイドの3人を従えた自己のグループ(カルテット)による演奏で、全曲ジョシュアのオリジナル。ジョシュア自身による興味深いライナーを読みながら聴くと、より手応えあり。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN 「Freedom In The Groove」
(Warner Bros. 9362-46330-2)  Germnay盤   Release 1996  price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

ジョシュア・レッドマン、96年のリーダー・アルバム。ピーター・バーンスタイン、ピーター・マーティン、クリストファー・トーマス、ブライアン・ブレイドによる、ギター、ピアノを含むクインテット編成で、全曲ジョシュアのオリジナル。彼の書くテーマは魅力的なメロディが多く、アドリブも確かなもので、かなり高いレベルでまとまっている一枚。個人的にはピーター・バーンスタインのギター・プレイに特に耳が行きました。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN 「Timeless Tales(For Changing Times)」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) (WARNER BROS. 9362-47052-2) Germany盤 Release 1998 price:\900

ジョシュア・レッドマン、98年のリーダー・アルバム。ブラッド・メルドーのピアノ、ラリー・グレナディアのベース、ブライアン・ブレイドのドラムというカルテットでの演奏で、インタールードを除く全編カヴァーで構成された一枚。ガーシュインの@等のスタンダードから、スティーヴィー・ワンダーのB、ジョニ・ミッチェルのE、ボブ・ディランのF、ビートルズのN、プリンスのP等を、オーソドックスなアコースティック・スタイルでカヴァーした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN 「Beyond」(WARNER BROS。9362-47465-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり) EU盤 Release 2000 price:\700
ジョシュア・レッドマン、2000年の通算6作目のリーダー・アルバム。カルテット名義の次作に引き継がれるアーロン・ゴールドバーグのピアノ、ルーベン・ロジャースのベース、グレゴリー・ハッチンソンのドラムによる4人編成を中心に、Cのみテナー奏者のマーク・ターナーが参加。静謐な美しさをクールに貫く@、ムーディーにレッドマンのサックスが咽び泣くB、ターナーが加わり2管クインテットによるC、ゴールドバーグの美しいピアノ・ソロを堪能できるD、ゆったりとした穏やかさに身を任せたくなるE、中東風のサックス・ソロから躍動感溢れる演奏へと雪崩れ込むH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN QUARTET 「Passage Of Time」
(WARNER BROS. 9362-47977-2)  US(Made In Germany)盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\900

ジョシュア・レッドマン、2001年の通算7作目。アーロン・ゴールドバーグのピアノ、ルーベン・ロジャースのベース、グレゴリー・ハッチンソンのドラムという、前作『ビヨンド』からマーク・ターナーを除いたアコースティックなカルテットでの演奏で、アルバムを通してほぼ曲間も無く、一気に演奏して録音したという本作は、組曲のように流れていく全編ジョシュアのオリジナルで構成された一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN 「Elastic」 
(Warner Bros. 9362-48279-2)  Germnay盤   Release 2002  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

サム・ヤエル、ブライアン・ブレイドとのベースレスのトリオ編成によるジョシュア・レッドマン、2002年のリーダー・アルバム。本作に先行して同年6月には同メンバーでYAYA3というユニット名でもアルバムをリリースしているものの、本作はジョシュアのリーダー・アルバム名義でのリリース。サム・ヤエルはハモンドB3以外にも、フェンダー・ローズ、グランド・ピアノ等、各種キーボードを担当。曲によってバシリ・ジョンソンがタンバリン等のパーカッション類で参加。エンハンスドCD仕様。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOSHUA REDMAN ELASTIC BAND 「Momentum」(NONESUCH 7559-79864-2)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴに少しシワあり) E.U.盤BOX仕様  Release 2004  price:\900

ジョシュア・レッドマン・エラスティック・バンド、2004年のアルバム。キーボードにサム・ヤエル、ドラムをブライアン・ブレイドとジェフ・バラードを使い分けてのトリオ編成を軸に、多彩なゲストが参加。レッチリのフリーがベースを弾く、レッド・ツェッペリンのカヴァーDとIJ、ミシェル・ンデゲオチェロがベース、ソウライヴ/レタスのエリック・クラズノーがギターで参加したファンキーなF、ステフォン・ハリスのヴァイブが色を添えるGH、ルーツのクエストラヴ、ニコラス・ペイトン、ピーター・バーンスタインが参加したK等を収録。変拍子からジャズ・ファンクまで、エレクトリックなバンド・サウンドをバックに、縦横無尽にジョシュアのサックスが響き渡る一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カール・デンソン 「ダンス・レッスン」(BLUE NOTE TOCP-65686)
国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。帯にシワあり)  price:\800

ジャム・バンド・シーンでも名を成すサックス奏者、カール・デンソンの、2001年リリースのアルバム。メデスキ・マーティン&ウッドのクリス・ウッド、DJロジック、チャーリー・ハンター等のジャム・バンド関連ではお馴染みのメンバーから、メルヴィン・スパークス、レオン・スペンサー・Jr.等のヴェテランまで参加。DJロジックのスクラッチが縦横無尽に行き交うジャズ・ファンク、ソウル・ジャズを軸にした一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KARL DENSON'S TINY UNIVERSE 「The Bridge」(Relaxed RRCD002)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、やや残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤 Release 2002  price:\500

テナー奏者、カール・デンソン率いるカール・デンソンズ・タイニー・ユニヴァースの02年のアルバム。7人組のバンド編成ながらフレッド・ウェズリー、ロニー・スミス、クリッターズ・バギンのヴァイブ奏者マイク・ディロン、メデスキ・マーティン&ウッドのクリス・ウッド等が随所に参加。ほぼ全曲、デンソン自ら歌うヴォーカル曲で、デンソンもバンド・メンバーとして名を連ねるレニー・クラヴィッツを思わす、ジャズ色濃いレニー・クラヴィッツといった装いの一枚。ファンクな@G、インストのCJ、ソウル・ウィリアムズ、スピアヘッドのマイケル・フランティをフィーチャーしたD、インプレッションズのカヴァーE等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ケニー・ドリューJr 「フレイム・ウィズイン」
(Pony Canyon D28Y0207)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\700

14年に56歳の若さで亡くなったケニー・ドリューJrの87年録音のセカンド・リーダー・アルバム。チャーネット・モフェットのベース、アル・フォスターのドラムのトリオ編成を軸に、@Dにテナー奏者のボブ・バーグが参加。モフェットのベース・プレイが冴えるスタンダードA、ドリューJr作の南洋の島をイメージしたというリラックスしたムードに浸れるB、ミュージカル『ブリガドーン』の美しいバラードC、疾走感溢れるチック・コリアのD、セロニアス・モンクのFH、バカラック=デイヴィッド作のディオンヌ・ワーウィックのG等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KENNY WHEELER/LEE KONITZ/DAVE HOLLAND/BILL FRISELL 「Angel Song」
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、傷み、スリーヴに挟み跡、スレあり) (ECM1607)  Germany盤BOX仕様  Release 1997   price:\1,200

ケニー・ホイーラーのトランペット&フリューゲルホーン、大御所リー・コニッツのアルト・サックス、デイヴ・ホランドのベース、ビル・フリーゼルのエレキ・ギターというドラムレスのカルテットで録音された96年録音のアルバム。曲は全てホイーラー作で、美しい旋律、ホイーラーとコニッツの2管が重なり合う和音、ホランドの重厚なベース、フリーゼルの抑制の効いた、それでいて自由なギターが絡み合った、光と影が交錯するような静謐な美しさに溢れた一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キップ・ハンラハン 「DRAWN FROM MEMORY」(American Clave ewac 1032)
国内盤帯ありデジパック仕様 Release 2001(国内盤定価\2,400) price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり)

レーベル、アメリカン・クラーヴェの設立、ニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンの顔役的存在、プロデューサー、パーカッション奏者と多才な顔を持つキップ・ハンラハンの、ハンラハン自身の選曲による2001年のコンピレーション。フェルナンド・ソーンダース、ジャック・ブルース、ジョヴァンニ・イダルゴ、アントン・フィア、チコ・フリーマン、ルーベン・ブラデス、ジョン・スコーフィールド等、多彩な顔ぶれが参加した、古くは82年から98年までの音源で構成。ハンラハン自身のライナーによると、取っ付きやすい曲を除いて選曲したという裏ベスト的な内容ながら、曲順も練りに練って考えられたような、アルバム単位で聴かせる統一感ある仕上がりの一枚。未発表の84年のライヴBも収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラリー・シュナイダー 「ソー・イージー」
(LABEL BLEU NACJ-3009)  国内盤帯なし   Release 1990(国内盤定価\3,000)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ヨーロッパを拠点にコンスタントな活動を続けるサックス奏者、ラリー・シュナイダーがフランスのラベル・ブリューから88年にリリースしたリーダー・アルバム。ヴィブラフォンにデイヴィッド・フリードマン、ギターにマルク・デュクレ、ベースをアンリ・テキシェ、ドラムをダニエル・ユメールが担当。ジョー・ジャクソンのB、スザンヌ・ヴェガのDをカヴァーも収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEON PARKER 「Above & Below」 
(epicure EK 66144)   US盤    Release 1994   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ドラマー、レオン・パーカーの94年の初リーダー・アルバム。ジャッキー・テラソンのピアノと熱く呼応しあうセロニアス・モンクのA、デヴィッド・サンチェズが参加したBF、妻リサ・パーカーのフルートと夫婦二人だけで演奏したI、ジョシュア・レッドマン参加のJ等を収録。メロディやベース・ラインに耳が行きがちな自分のようなリスナーにも、ドラマーが主役と良く判る目立つドラミングと、録音が施された一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEON PARKER 「Awakening」(COLUMBIA CK 68076)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、表面に少し疵あり)  US盤  Release 1998   price:\700

パーカッション奏者、レオン・パーカーの98年の通算3作目となるリーダー・アルバム。ソプラノ・サックス、マリンバ、ヴォーカルがエキゾチックに絡むあうA、妻のリサ・パーカーの和風なテイストも感じさせるフルートが主役で、レオン本人は登場しないC、リタ・シルヴァのポルトガル語のポエトリー・リーディング、アシーコ、ソプラノのみのシンプルなE、ゴング(音程のある銅鑼)のソロF等を収録。コンガ、クラーヴェ、カシシ、アシーコ等の様々なパーカッションを縦横無尽に操る、多彩なパーカッション・プレイを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LEROY JONES 「Mo' Cream From The Crop」
(NOPTEE 477751 2)   US盤   Release 1994   price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーブに挟み跡あり

ニュー・オーリンズのトランペット奏者、リロイ・ジョーンズの94年のアルバム。トロンボーン奏者ルシアン・バーバリアンとの2管6人編成で、時に味のあるヴォーカルも聴かせるご機嫌なニュー・オーリンズ・ジャズを中心に、オリジナルからトラッド、デューク・エリントンのK等も含む全13曲を収録。Gの作者がE.Ranglinとなっていますが、ジャマイカの名ギタリスト、アーネスト・ラングリンのことでしょうか?

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LONNIE PLAXICO 「Iridescence」(MUSE MCD 5427) US盤
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵、ラベル側にも細かな疵あり。再生確認済み。スリーヴ、背に焼け、少しスレ、CD留めの跡あり) Release 1992  price:\800

ロニー・プラキシコ、92年のセカンド・リーダー・アルバム。12曲中、8曲にテリー・デイヴィス・プラキシコのヴォーカルが入り、カヴァーもジャネット・ジャクソンのA、EW&FのD、アニタ・ベイカーのG、スティーヴー・ワンダーのHと、ブラコン/R&Bテイストが濃い一枚。グレッグ・オズビーとデヴィッド・ジョーンズのアルト2本のソロを楽しめる@、歌モノながらギターかと間違えそうなくらいのベース・ソロを堪能できるADI、ランス・ブライアントのテナーとロニーのベースのソロたっぷりのムーディーなF、本作中唯一M-BASEっぽさを感じさせるK等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マンハッタン・ジャズ・オーケストラ 「危険な関係のブルース」 price:\700
(Sweet Basil ALCR-147)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\3,059)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

マンハッタン・ジャズ・クインテットのピアニスト、デヴィッド・マシューズがバンマスのビッグ・バンドによる92年のアルバム。バス・トロンボーン、フレンチ・ホルン二管、チューバも擁する編成で、@DEにはランディ・ブレッカーも参加。デューク・ジョーダンの代表曲をビッグ・バンド化した@、マシューズのオリジナルによるクールなA、同じくマシューズ作、マイルスとギル・エヴァンスに捧げたB、ソニー・ロリンズのC、ビッグ・バンドのアレンジと相性抜群のスティーヴィー・ワンダーのD等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC BERTHOUMIEUX 「Les Couleurs D'ici」(PYGMALION 591402/1)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケに疵、角、端に少し傷みあり) FRANCE盤デジパック仕様  Release 1998  price:\2,400

フランスのジャズ・アコーディオン奏者、マルク・ベルトゥミユ、98年のリーダー・アルバム。ヨーロピアン・ジャズ・シーンで脚光を浴びるイタリア人サックス奏者、ステファノ・ディ・バティスタが参加した@、アコーディオンに加えバンドネオンも弾くB、半分の6曲にベースで参加したシルヴァン・リュックが本職のギターも手にしたCG、フェンダー・ローズやマリンバ等が色を添える陽気なH等を収録した、哀愁溢れるフレンチ・ジャズを中心にした一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARC JOHNSON 「The Sound Of Summer Running」(VERVE 539 299-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) Germany盤  Release 1998  price:\600

ベーシスト、マーク・ジョンソンの98年のリーダー・アルバム。ギターにビル・フリゼールとパット・メセニー、ドラムにジョーイ・バーロンを迎えたカルテットによる本作は、ジョンソンのビンビンと響くベースに、軽やかに絡まるフリーゼルとメセニーのギターが心地良い、穏やかで比較的涼しめの、からっとした夏の日に聴きたくなるような、アルバム・ジャケットのイメージ通りの一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい マーカス・ロバーツ 「ディープ・イン・ザ・シェッド」 
(NOBUS BVCJ-1)  国内盤帯なし  Release 1990((国内盤定価\3,000)
状態 C(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み) price:\400

ウィントン・マルサリスのアルバムへの参加や、小澤征爾との共演等で知られる盲目のピアニスト、マーカス・ロバーツの90年のリーダー・アルバム。ハーブ・ハリス、ワイクリフ・ゴードン等による4管の7人編成によるBCD、パーカッションも加わった8人編成での@、3菅6人編成でのAEによるストレート・アヘッドなジャズを展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARCUS ROBERTS 「As Serenity Approaches」
(NOVUS 63130-2)  US盤  Release 1992
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,300

マーカス・ロバーツの92年のアルバム。ソロ・ピアノを中心に、曲によってゲストを一人招いてのデュオ編成となっています。エリス・マルサリスとのツイン・ピアノによるファッツ・ウォーラーのG、ニコラス・ペイトンのトランペットをフィーチャーしたJ、ウィントン・マルサリスとのジェリー・ロール・モートンのN等、オールドタイミーなラグタイム、ブギウギ等を多く採り上げています。レイ・ノーブルの「Cherokee」は@とRの2パターン収録してあり、ツイン・ピアノか多重録音かというくらいの超絶ピアノ・プレイに驚かされます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARCUS ROBERTS 「Gershwin For Lovers」
(COLUMBIA CK 66437)   US盤   Release 1994
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

ピアニスト、マーカス・ロバーツの94年のアルバム。全曲、ガーシュウィン・ナンバーを採り上げたガーシュウィン集。レジナルド・ヴィールのベース、ハーリン・ライリーのドラムによるピアノ・トリオの演奏で、冒険やアグレッシヴさとは無縁ですが、手堅く破綻の無い演奏で心地良い空間を演出してくれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARCUS ROBERTS 「Plays Ellington」
(NOVUS 63187-2)   US盤  Release 1995   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

マーカス・ロバーツの88年のアルバム『The Truth Is Spoken Here』から、92年の『If I Could Be With You』までの4枚のリーダー・アルバムの中から、デューク・エリントン作品のみをピックアップした95年リリースのコンピレーション。サックス、ベース、ドラムの入ったE、トロンボーンとのデュオH以外は全て、ピアノ・ソロによる演奏。ロバーツのリリカルな演奏が、エリトン作品のメロディの美しさを際立たせるような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK LEDFORD 「Miles 2 Go」
(Verve 314 537 319-2)  US盤  Release 1998  
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

パット・メセニー・グループでの活躍で知られるシンガー兼マルチ・プレイヤー、マーク・レッドフォードの98年の初リーダー・アルバム。半数以上がヴォーカル入りで、サウンドも打ち込み主体のブラック・ミュージック仕様ながら、スキャットを多用する歌い方や音の鳴りはやはりジャズ・ミュージシャンのもの。マイケル・ブレッカーがCG、パット・メセニーがE、ロニー・プラキシコがCFに参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARK WHITFIELD 「True Blue」
(verve 314 523 591-2) US盤 Release 1994  price:\1,000
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 

ギタリスト、マーク・ホイットフィールドの94年のアルバム。ケニー・カークランド(p)、ロドニー・ウィテカー(b)、ジェフ・ワッツ(d)のカルテットでの演奏を基本に、BFにブランフォード・マルサリス(sax)、CFLにニコラス・ペイトン(tp)が参加。オリジナルの他、ジョン・コルトレーンのD、セロニアス・モンクのH、チャーリー・パーカーのK等を採り上げ、アルバム・タイトルから連想されるような、ブルージーでクールなジャズ・アルバムとなっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MARSALIS FAMILY 「A Jazz Celebration」(Marsalis Music 11661-3302-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 2002   price:\800

ブランフォード一家揃い踏みの2001年8月4日、ニュー・オーリンズでのライヴを収録した実況録音盤。父エリスのピアノ、長男ブランフォードのサックス、次男ウィントンのトランペット、三男デルフィーヨのトロンボーン、四男ジェイソンのドラムの家族5人に加えて、ベースにローランド・ゲリンが参加。またGIにはハリー・コニック・Jr、ルシアン・バーバリンがIにゲスト参加。地元でのライヴという事もあり、まさにアット・ホームなリラックスした雰囲気が伝わる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARTIN TAYLOR 「Kiss And Tell」
(COLUMBIA/LEGACY CK 62210)   US盤  Release 1999
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)   price:\800

英国のギタリスト、マーティン・テイラーの99年のリーダー・アルバム。1管クインテット+ストリングス編成でしっとりとアダルトにキメたAB、父親のお気に入りのスタンダード曲をソロ演奏したF、60年代のテレビ・ドラマ『ハワイ5-0』のテーマG、マット・ローリングスのピアノとのデュオI、カーク・ウェイラムのテナーとのデュオによるスタンダードK等を収録。Lに隠しトラックも収録。英文ながら各曲に本人のコメント付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARVIO CIRIBELLI 「Ao Vivo - MONTREUX JAZZ FEESTIVAL」
(Studio888 CD 888-02)   Brasil盤   Release 1998  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

ブラジルのピアニスト、マルヴィオ・シリベリの93年7月のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルの模様を収め94年にリリースされた初のライヴ・アルバム。サックス(もしくはフルート)とトロンボーンの2管のクインテットによる、随所にブラジリアン・テイストの香る(フルートが絡むと一段増して香る)演奏を収録。エリス・レジーナで知られるジョアン・ボスコのCのカヴァーもあり。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MATERIAL 「Hallucination Engine」
(AXIOM 314-518 351-2) US盤    Release 1994
状態 C(盤にスリ疵全面にあり。再生確認済み)

ビル・ラズウェルのマテリアルによる94年の傑作アルバム。中近東テイスト溢れるアンビエント・ダブ・フュージョン。ウェイン・ショーター、ブーツィー・コリンズ、バーニー・ウォーレル、スライ・ダンバー等々、多種多様なジャンルから選りすぐりのメンバーが集結。70年代のブラック・シネマの映画音楽を髣髴させるカッコ良いDではなんと、あのウィリアム・S・バロウズがビリー・コブハムの「Red Baron」使用したトラックの上で朗読しています!Eはウェザー・リポート、Fのメドレー後半部はジョン・コルトレーンのカバー。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MATHIAS LANDAEUS 「Darling」(Amigo Musik AMCD882)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、やや残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) SWEDEN盤   Release 1997   price:\700

スウェーデンのピアニスト、マティアス・ランデウスの97年のアルバム。セバスチャン・ヴォーグラーのドラム、デヴィッド・ミラーのベース、カール=マーティン・アルムクヴィストのテナーというカルテットによる本作は、心地良さ抜群のAC、幻想的な美しさ漂う11分近い大作G等を収録。オーソドックスなストレート・アヘッドなジャズの中に、ストイックで清らかな北欧の香りを感じさせる一枚。ジャケットのイラストはマティアス本人作。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい M-BASEコレクティヴ 「アナトミー・オブ・ア・グルーヴ」
(REBEL-X DIW-864)  国内盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

スティーヴ・コールマンを筆頭に、グレッグ・オズビー、カサンドラ・ウィルソン、グレアム・ヘインズ、マーヴィン・“スミッティ”・スミス等、M-BASE一派が一堂に会した、M-BASEコレクティヴ名義での92年のアルバム。コールマン、オズビー、スミッティは全曲に参加。カサンドラもAEを除く全曲に、へインズはHのみに参加。相変わらずの高度なテクニックによる、変拍子ジャズ/ファンクを楽しめる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MEDESKI, MARTIN & WOOD 「Notes From The Underground」
(Accurate AC-5010)   US盤   Release 1992   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

メデスキ、マーティン&ウッドの92年リリースの記念すべきデビュー・アルバム。本作ではジョン・メデスキがオルガンではなく、全編アコースティック・ピアノを弾く、アコースティックなピアノ・トリオにホーン・セクションを導入した編成。オリジナル曲を中心に、ウェイン・ショーターのCG、デューク・エリントンのH等のカヴァーも収録。デジタル・リマスタリングされ、オリジナル・テープから未発表曲が一曲追加収録された再発盤もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メデスキー・マーティン&ウッド 「イッツ・ア・ジャングル・イン・ヒア」(GRAMAVISION VACK-5390) 国内(直輸入)盤帯なし Release 1998(国内盤定価\1,835)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

93年録音のセカンド・アルバム。オルガンの音がスリリングな@、ピアノ・トリオ編成でのバラードC、マーク・リボーが参加したD、スティーヴン・バーンスタイン等のホーンが参加した、セロニアス・モンクとボブ・マーリーのメドレーE、キング・サニー・アデのカヴァーF等を収録。アコースティック・ピアノ中心の前作から、本作では半数以上がオルガン演奏となり、オルガン・トリオとしてのスタイルをほぼ確立した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MEDESKI MARTIN & WOOD 「Friday Afternoon In The Universe」
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) (GRAMAVISION GCD 79503)  US盤  Release 1995  price:\900

メデスキ、マーティン&ウッドの95年リリースの通算3作目。ビリー・マーティンの叩くドラムがグルーヴするオルガン・ジャズ@、クリス・ウッドのリード・ベースからジョン・メデスキのオルガン&ピアノ他各種キーボードへと流れる哀愁溢れつつ安っぽい甘さに流れないC、お得意のアグレッシヴさ全開の曲から実験的なインタールードまで、彼等の様々な要素が混在したヴァラエティ溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MEDESKI MARTIN AND WOOD 「Shack-man」
(GRAMAVISION GCD 79514)   US盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

メデスキ・マーティン&ウッドの96年の通算4作目。本作では初めてゲストを招かず、3人だけで作り上げたハワイ録音の作品。暖かいハワイでの録音が影響しているのかリラックスした雰囲気漂う@、アルバム中唯一、ジョン・メデスキ単独作A(他は全て3人による共作)等、ジャム・バンドとして人気を誇るのも納得なグルーヴィーな面を強く打ち出した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メデスキ、マーチン&ウッド 「combustication」 
(BLUE NOTE TOCJ-6229)  国内盤帯あり Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

98年リリースのブルーノート移籍第1弾の通算5作目のアルバム。ターンテーブリストのDJロジックが参加した@BI、スティーヴ・キャノンのスポークン・ワードをフィーチャーしたE、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのカヴァーG、ブーガルーのリズムを用いながらもMM&W色に染め抜いたH、前作のハワイ録音の影響か、ギャビー・パヒヌイで有名なハワイアン・トラディショナル・ソングJ等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メデスキ、マーチン&ウッド 「REMIX EP」(BLUE NOTE TOCP-65250)
国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,000)  price:\900
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。帯に挟み跡あり)

メデスキ、マーチン&ウッドのブルー・ノート移籍第1弾となったアルバム『コンバスティケイション』収録曲を様々なアーティストがリミックスした6曲入りCD。ビリー・マーチン自らのリミックスによる@、ラップも披露するギャング・スターのグールーによるA、DJロジックによるB、ダン・“ジ・オートメイタ^”・ナカムラによるC、チボ・マットの本田ユカによるD、ビル・ラズウェルによるEを収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MEDESKI MARTIN & WOOD 「Tonic」(BLUE NOTE CDP 7243 5 25271 2 0)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、シワあり) US盤 Release 2000 price:\500

98年にオープン、惜しくも07年に閉鎖したNYローワー・イースト・サイドのライヴハウス、トニックで99年3月に9日間に及ぶライヴを行ったメデスキー・マーティン&ウッドの実況録音盤。アコースティック編成による本ライヴでは、オリジナル曲に挟まれる形でリー・モーガンのA、ジョン・コルトレーンのC、バド・パウエルのEといったジャズ・ジャイアンツの楽曲も採り上げ、またGではジミ・ヘンドリックス等で知られるロック・スタンダードを美しいジャズ・バラードとしてカヴァー。NYアンダーグラウンド・シーンの聖地であったトニックという目の肥えた観客を前に、アコースティックなジャズ・バンドとしての確かな力量を堪能できる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メデスキ、マーチン&ウッド 「ザ・ドロッパー」(BLUE NOTE TOCP-65587) 
国内盤デジパック仕様帯なし  Release 2000(国内盤定価\2,548)
状態 B'(盤に疵、螺旋状のスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)  price:\500

共同プロデュース及びエンジニアリング、ミキシングにヒップホップ周辺で活躍するスコッティ・ハードを迎えた2000年のアルバム。サン・ラー・アーケストラのマーシャル・アレンがC、マーク・リボーがEFGに参加した本作は、ダブ的な手法等の音響面での試みも功を奏した、荒々しいまでにアグレッシヴでオルタナティヴなジャズを展開した一枚。日本盤はボーナス・トラックKMを追加収録し、US盤とは曲順違い。解説付き。

MEDESKI MARTIN AND WOOD 「Electric Tonic-July 4, 1998」 MEDESKI MARTIN AND WOOD 「Electric Tonic-July 4, 1998」(Beatworld品番なし)
状態 B(盤に疵、薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。紙ジャケに疵、傷みあり) US盤デジパック仕様  Release 2001  price:\1,000

メデスキ・マーティン&ウッドのオフィシャル・サイトでリリースされた、惜しくも既に閉鎖されたNYの名門ライヴ・ハウス、トニックでの98年7月4日のライヴを収録した実況録音盤。全10曲、曲名も無しの「100% INPROVISED MUSIC」のジャケットの文字も眩しい、全編インプロのみの演奏が73分も詰まった、ジャム・バンド・シーンでも名を馳せた彼等の圧巻のジャム・セッションを楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メデスキ、マーティン&ウッド 「アンインヴィジブル」(BLUE NOTE TOCP-65953)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) 国内盤帯なし Release 2002(国内盤定価\2,548) price:\700

02年のスタジオ・アルバム。久々にホーン・セクションを導入した@I、ブルース・ハンプトンのスポークン・ワードをフィーチャーしたB、DJオリーヴやDJ P-Loveのターンテーブルを導入等、随所にゲスト・プレイヤーを招いた本作は、前スタジオ作『ザ・ドロッパー』のアグレッシブな音作りを継承しつつも、よりグルーヴィーなサウンドを展開した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてライヴ音源Nを追加収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL BAIRD 「On Remote Patrol」(Stichting Sharp Wood SWP 004)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。裏ジャケ、背に色褪せあり) EU盤   Release 1996  price:\1,300

ドラマー&パーカッション奏者、マイケル・ベアードの96年のリーダー・アルバム。デヴィッド・トロンゾのギターが暴れ回る@、ハンス・ハセボスのマリンバが効果的なADEF、土着的なパーカッシヴなサウンドをバックに、トロンゾの変態ギターが絡まるB、赤ん坊の泣き声、水泡の音、自転車の呼び鈴等、様々な効果音が混じりあいフリーに展開するC、信号音、電子音、電話の呼び出し音等が飛び交う実験的なソロ曲G等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL BISCEGLIA 「About Stories featuring Randy Brecker & Bob Mintzer」
(BMG 74321 530802)  EU盤   Release 1997
状態 A'(盤に疵わずかにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ベルギーのピアニスト、ミシェル・ビセグリアの97年リリースのファースト・リーダー・アルバム。フィーチャリングでランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァーの名が記されているように、AEFGHの収録曲の半分の曲に彼等二人がフィーチャーされています。他の曲はピアノ・トリオでの演奏。全編、真っ当なストレート・アヘッドなジャズ・アルバムで、淡々としたクールなピアノは如何にもヨーロッパのジャズといった感じを思わせます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHEL DONATO/GUILLAUME BOUCHARD 「Happy Blue」(Zig-Zag Territoires ZZT 061003)  FRANCE盤デジパック仕様  Release 2006  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

オスカー・ピーターソン・トリオ出身のミシェル・ドナートと、ギヨーム・ブシャードという二人のベース奏者がコラボレートした2006年のアルバム。「2コントラバス」という副題が付いているように、楽器は二人のコントラバス(ウッドベース)のみ。各人のオリジナル曲から、ロジャース&ハートによるスタンダード@、ジャンゴ・ラインハルトのF、マイルス・デイヴィスのO等、歌いまくり絡み合うベースの響きに、木の香りが伝わってくるような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MICHAEL GIBBS ORCHESTRA 「Big Music」
(ACT 9231-2)   Netherland盤デジパック仕様    Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり) price:\1,300

ピアニスト兼トロンボーン奏者、作曲家のマイケル・ギブス率いるオーケストラの89年のアルバムに90年録音のボーナス・トラックDを追加収録したリイシューCD。ジョン・スコフィールド、ビル・フリーゼル、ケヴィン・ユーバンクス、デヴィッド・フュージンスキー等の錚々たるギタリスト陣、クリス・ハンター、ルー・ソロフといったギル・エヴァンス・オーケストラでお馴染みの面々、イエロージャケッツのボブ・ミンツァー、英ジャズ・ロックのニュークリアスを率いたイアン・カー等、メンバーを見ているだけで飽きない豪華且つ多様なメンツが集結した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHAEL URBANIAK 「Cinemode」
(RYKODISC RCD 10037) US盤 Release 1988  price:\1,300
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) 

マイルス・デイヴィスの「TUTU」等への参加でも知られるポーランド出身のヴァイオリン奏者/マルチ・プレイヤーのマイケル・ウルバニアクの88年のソロ・アルバム。70年代には自身のグループを率いてポーランドのジャズ・ロック・バンドとして積極的な活動を続け、後にニューヨークへ拠点を移しています。本作はクレジットがありませんが、恐らく全ての楽器を自身で手掛けている、完全なるソロ・アルバムとして制作された作品と思われます。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTY ALEXANDER 「The Duke Ellington Song Book」
(MPS 821 151-2)   US盤  Release 1984   price:\1,300
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、シワあり)

モンティ・アレキサンダー、83年のドイツ録音作。ジョン・クレイトンのベースとモンティのピアノのデュオによる本作は、タイトル通り、デューク・エリントン作品で構成した一枚。重厚にキメるA、しっとりとしたCH等を交えながら、二人の息の合った演奏が、スウィングし躍動していく様を楽しめる、心浮き立つような一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTY ALEXANDER 「Caribbean Circle」
(Chesky JD80)   US盤   Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ジャマイカ出身のピアニスト、モンティ・アレキサンダーの92年のアルバム。ストレートアヘッドなジャズから、スティール・ドラムが前面にフィーチャーされたトロピカルなフュージョンまで、違和感なくアルバム一枚の中で展開。スカのメドレーE、レゲエ〜ストレートアヘッドな4ビート・ジャズ〜レゲエと展開するボブ・マーリィのカヴァーF等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MONTY ALEXANDER 「Yard Movement」 
(ISLAND JAMAICA JAZZ IJCD4001) EU盤  Release 1996
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、トレイ下の裏ジャケに水濡れ跡、シワ、少し剥げあり)  price:\800

アイランド・ジャマイカ傘下に設立されたジャズ・レーベル、アイランド・ジャマイカ・ジャズの第一弾リリースとなった、モンティ・アレキサンダーの96年のアルバム。@〜Bが95年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ音源で、残りはスタジオ録音。曲によってレゲエやスカのビートを採り入れつつ、あくまで主役であるモンティのテクニカルなピアノ・プレイと併せて、アーネスト・ラングリンのギターも、存分に堪能できる一枚。
SOLD
OUT

MONTY ALEXANDER 「Monty Meets Sly And Robbie」(TELARC CD-83494)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  US盤 Release 2000  price:\800

ジャマイカ出身のピアニスト、モンティ・アレキサンダーが同じくジャマイカを代表するリズム隊、スライ・ダンバーとロビー・シェイクスピアを迎えて録音した2000年のアルバム。ハービー・ハンコック、ヤング・ホルト・アンリミテッド、ラムゼイ・ルイス、リー・モーガン、アート・ブレイキー、キャノンボール・アダレイといったファンキー・ジャズの超有名曲のカヴァーを中心にした本作は、裏打ちのリズムも刻まれるH、本作中唯一のレゲエ関連のジャッキー・ミットゥーのIと、CDGが若干レゲエらしい反復する打ち込みリズムがあるくらいで、特にレゲエ色は濃く無く、選曲通りにファンキーなジャズを中心にした一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MOR THIAM 「Back To Africa」
(Justin Time JUST 126-2)   US盤  Release 1999
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み) price:\1,000

在米セネガル人ドラマー/パーカッション奏者で、R&Bシンガーとして活躍するエイコンの父親としても知られるモル・チアムの98年のリーダー・アルバム。母国セネガルで録音を敢行した本作は、セネガル人ミュージシャンを多数フィーチャーし、タイトル通りにまさに“バック・トゥ・アフリカ”なサウンドを展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICHOLAS PAYTON 「Gumbo Nouveau」
(Verve 314 531 199-2)    US盤   Release 1996
状態 A 

ニュー・オーリンズ出身のトランペッター、ニコラス・ペイトンが自身のルーツであるニュー・オリンズ・ジャズの古典を採り上げた96年のアルバム。全曲ニューオリンズ・ジャズの古典ナンバーから構成されたアルバムで、トランペット、アルト・サックス、テナー・サックスの3管でプレイしています。裏ジャケには「perform modern treatments of New Orleans classics」とありますが、この"modern treatments"のモダンとは現代的にと解釈するより、モダン・ジャズ(ハード・バップ)的にという意味に解釈した方がしっくりいくような内容になっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NILS PETTER MOLVAER 「Solid Ether」(ECM 1722)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵、スリーヴに古本シミ、少し疵、シワあり) Germany盤BOX仕様  Release 2000  price:\700

ノルウェーのトランぺッター、ニルス・ペッター・モルヴェルの99年のセカンド・アルバム。モルヴェルのピアノをバックにシドセル・エンドレッセンが歌う小品CIを挟み、アンビエントもテクノもドラムン・ベースもブレイク・ビーツもダブも呑み込んで、コンテンポラリーなジャズへと昇華する、ノイジーな音もシャープな音も混在した音の質感や細部への拘りも抜群な、先鋭的でありながらもクールで静謐な雰囲気漂う傑作。BCIを除く全曲に参加のアイヴィン・オールセットのギター・プレイも冴えまくり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NILS PETTER MOLVAER 「Recoloured The Remix Album」
(Universal 013 591-2)  EU盤   Release 2001   price:\600
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ノルウェー・フューチャー・ジャズ・シーンを牽引するトランペット奏者、ニルス・ペッター・モルヴェルの2000年の傑作アルバム『ソリッド・エーテル』収録曲を、多岐に亘るアーティストがリミックスしたリミックス・アルバム。マシュー・ハーバートらしさ全開のクールなハウスに仕上がった@、元モーターサイコのデスポッドによるF、大御所ビル・ラズウェルによるレゲエ/ダブ色濃いK等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NUEVA MANTECA 「Afro Cuban Sanctus」(EMI 7243 8 21053 2 9)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり) Holland盤  Release 1997  price:\700

ピアニストのヤン・ローレンス・ハートンをリーダーに擁するオランダの9人組ラテン・ジャズ・グループ、ヌエヴァ・マンテカの97年のアルバム。半数以上の楽曲に男女4人のコーラス、EJKにはフルート奏者のバート・プラトーをフィーチャーし、ハートン作のオリジナルのアフロ・キューバン・ジャズを中心に展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい OUT OF THE BLUE 「Inside Track」
(BLUE NOTE CDP 7 46395 2)  US盤  Release 1987
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\900

当時、新進気鋭の若手として頭角を現していた6人によって結成された、アウト・オブ・ザ・ブルーの87年のデビュー・アルバム。トランペットにマイケル・フィリップ・モスマン、アルト・サックスにケニー・ギャレット、テナー・サックスにラルフ・ボウエン、ピアノにハリー・ピッケンス、ベースにボブ・ハースト、ドラムにラルフ・ピーターソンという、その後それぞれがリーダー・アルバムを続々とリリースし活躍する、今思えば豪華なメンバーが集結したストレート・アヘッドなジャズ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAT MARTINO 「All Sides Now」(BLUE NOTE 7243 8 37627 2 9)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) EU盤  Release 1997  price:\700

パット・マリアーノ、ブルーノート移籍第一弾となった97年のリーダー・アルバム。8弦ギターの名手チャーリー・ハンターを迎えたスティーヴィー・ワンダーのカヴァー@、タック&パティのタック・アンドレスとのA、ケヴィン・ユーバンクス参加のB、大御所レス・ポールとの競演C、ジョー・サトリアーニとのD、カサンドラ・ウィルソンのヴォーカルをフィーチャーしたジョニ・ミッチェルのカヴァーE、マイク・スターンとのFH、マイケル・ヘッジズとのGを収録。Eを除き全曲にギタリストを招き、魅惑のギター競演を楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ペル・エリクセン 「センター・オブ・ザ・ビート」(CURLING LEGS BOM22045)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\2,310) price:\1,000 

ノルウェーのパーカッション奏者、ペル・エリクセンの94年のファースト・リーダー・アルバム。強力なドラムのビートが襲い掛かるB、鳥の鳴き声や雷鳴、レインメーカーによる雨の音、バラフォンや各種パーカッションが曲を引っ張るE、パワフルなドラムのビートと各種パーカッション、熱い演奏が呼応したG、一転して幻想的でアンビエントなH等、30種近くに及ぶ各種パーカッションを駆使しつつ、パーカッシヴなサウンド中心という訳でもなく、次作にも参加するプロデュースも担当したベーシストのテリエ・ゲヴェルトとサックス奏者のアルネ・フラング、トランペットにボルド・ライル、ミッケル・シッレのピアノというクインテット編成によるクールな演奏を中心にした、後のノルウェー・フューチャー・ジャズ勢へとリンクする一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PHILIPPE KAHN 「Pacific High」(Borland International BMC-1001)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1990  price:\700

カメラ付き携帯電話を発明した事で知られる実業家、フィリップ・カーン。ジャズやクラシックのマニアでフルートも自ら演奏するカーンが彼の会社、ボーランドから90年にリリースしたアルバム。ジョン・アバークロンビー、ビリー・ハート、アレックス・アキューナ、デイブ・リーブマン、リッチー・バイラーク等、錚々たるメンバーとの演奏を中心に、ハワイアンの大御所、レイ・カーネとのデュオによるA、ラップをフィーチャーしたEJ、日本の箏曲を琴とのデュオで演奏したL等も収録。金持ちの道楽と切って捨てるには勿体ない豪華メンバーが集結した珍品。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PRESERVATION HALL JAZZ BAND 「New Orleans - Vol.U」
(CBS MK 37780)  US盤  Release 1982  
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) 

ニュー・オーリンズの名所、プリザヴェイション・ホールの専属バンド、プリザヴェイション・ホール・ジャズ・バンドの“ニュー・オーリンズ”と題したシリーズの2作目。オリジナル・メンバーとして99年まで在籍、今年(2007年)3月に97歳で大往生されたバンジョー奏者、ナーヴィン・キンボールが渋いヴォーカルを披露するE等、ゴキゲンなニュー・オーリンズ・ジャズ満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラルフ・ピーターソン 「V」(somethin'else CJ32-5502) 国内盤帯なし
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、古本シミ、付属ライナーにひどい焼けあり) Release 1988(国内盤定価\3,200) price:\600

元OTBのドラマー、ラルフ・ピーターソンの88年録音の初リーダー・アルバム。テレンス・ブランチャード、スティーヴ・ウィルソンの2管、ジェリ・アレンのピアノ、フィル・ボウラーのベースの強力なクインテットによる演奏で、ドラマーのリーダー・アルバムながら、各曲にドラム・ソロを大々的にフィーチャーする事なく、クインテットの演奏としてのまとまりを重視し、Bを除く全曲の作曲も担当する等、トータル・ミュージシャンとしてのリーダーシップを発揮した一枚。その甲斐あってか、各メンバーも緊張感溢れる鋭いプレイを披露した力作に仕上がっています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラルフ・ピーターソン 「トライアンギュラー」(somethin'else CJ32-5505)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) 国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\3,200)  price:\900

88年録音のセカンド・リーダー・アルバム。前作のクインテットにも参加したジェリ・アレンのピアノに、エシエット・オコン・エシエット(Dのみフィル・ボウラー)のベースのトリオ編成による本作は、3人がインプロヴィゼイションを繰り広げながら作り上げたA、ピーターソンが在籍したアウト・オブ・ザ・ブルー時代の「「Blue Hughes」を書き直し改題したC等を収録。今回はトリオ演奏だけあり、ピーターソンも存分にドラマーとしての本領を発揮した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ラルフ・ピーターソン 「VOLITION」(somethin'else CJ32-5510)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) 国内盤帯なし Release 1989(国内盤定価\3,008) price:\700

89年録音の通算3作目となるリーダー・アルバム。ファーストと同じメンバーによるクインテットの編成による本作は、感触はクールでいながら、研ぎ澄まされた熱気も感じるアップ・テンポの@D、ラテンのリズムをバックに、テレンス・ブランチャードのトランペットとスティーヴ・ウィルソンのサックスが交錯するA、ジェリ・アレンのピアノが躍動するC等を収録。それぞれのメンバーのソロもたっぷりと楽しめ、勿論ラルフのドラミングもたっぷりとフィーチャーし、また作曲家としてのセンスも感じさせる一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レイ・アンダーソン 「ホワット・ビコーズ」(Gramavision PCCY-00102)
国内盤帯なし  Release 1990(国内盤定価\2,348)   price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

パンク、ファンク、ジャズ、ニュー・ウェイヴ等が融合したバンド、スリッカフォニックスで活躍したトロンボーン奏者のグラマヴィジョン移籍第一弾となった89年録音のリーダー・アルバム。ニューオーリンズの香り漂う@、スリッカフォニックス時代からの流れを汲むBEF、ヴォーカルも披露するエリントン・ナンバーC、ムーディーなG等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REGINA CARTER 「Rhythms Of The Heart」 
(Verve 314 547 177-2)   US盤   Release 1999
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

女性ヴァイオリン奏者、レジーナ・カーターの99年の通算3作目。涼やかなヴァイオリンが心地良いガーシュウィンの@、レジーナのヴァイオリンとロドニー・ジョーンズのワウ・ワウ・ギターがスリリングなテンプテーションズのBはレゲエ色濃いカヴァーで、ヴォーカルにカサンドラ・ウィルソンをフィーチャー。ケニー・バロンはABEGの4曲に参加で、AGでオリジナルを提供。ブラジル人ギタリスト、ホメロ・ルバンボとのデュオH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい REGINA CARTER 「Motor City Moments」
(Verve 314 543 927-2)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

女性ヴァイオリン奏者レジーナ・カーターの2000年のアルバム。オリジナルやジャズ・ナンバーに加え、マーヴィン・ゲイのA、6/8から4ビートに切り替わるスティーヴィー・ワンダーのD、キューブリックの映画『スパルタカス』の愛のテーマE、グレン・ミラーや細野晴臣で知られるH等、幅広い選曲で構成された作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リニー・ロスネス 「リニー・ロスネス」
(somethin'else CJ32-5511)  国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\3,008)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり。付属ライナー抜け) price:\900

カナダの女性ピアニスト、リニー・ロスネスの89年リリースの通算2作目となるリーダー・アルバム。ロン・カーター、ルイス・ナッシュのリズム隊を軸に、ピアノ・トリオ編成でのF、ブランフォード・マルサリスが参加した@A、ウェイン・ショーターとのデュオC、ハービー・ハンコックとのピアノ二台での競演G等を収録。<付属ライナーが抜けています。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リニー・ロスネス・トリオ 「フェイス・トゥ・フェイス」(somethin'else CJ20-5508)
国内盤帯あり   Release 1989(国内盤定価\1,875)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

カナダの女流ピアニスト、リニー・ロスネス、ベースにロバート・ハースト、ドラムにビリー・ドラモンドの3人によるリニー・ロスネス・トリオの89年リリースの4曲入りミニ・アルバム。野口英世記念医療センター設立のためのチャリティCDとしてリリースされた作品で、マルタのペンによる@と同曲のピアノ・ソロ・ヴァージョンC、ヴァーノン・デュークとアイラ・ガーシュウィンによるA、コール・ポーターのBといったスタンダードを収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE RH FACTOR 「Hard Groove」(Verve 440 065 192-2)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 2003   price:\800

トランペッター、ロイ・ハーグローヴによるヒップホップ/R&Bとジャズとの融合を図ったプロジェクト、RHファクターの2003年のアルバム。キース・アンダーソン、バーナード・ライト、コーネル・デュプリー、ピノ・パラディーノ、レジー・ワシントン、ミシェル・ンデゲオチェロ、ジェイムス・ポイザー等の演奏陣をバックに、コモンのフリースタイルをフィーチャーしたA、ディアンジェロがヴォーカルを担当したB、Qティップ、エリカ・バドゥが参加したE、アンソニー・ハミルトンのヴォーカルによるJ等のヴォーカル曲とインスト曲が混在した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBIN EUBANKS, STEVE TURRE 「Dedication」
(JMT 834 433-2)   US盤    Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,200

ロビン・ユーバンクス、スティーヴ・トゥーレのトロンボーン奏者二人による89年のコラボレート作。ピアノにマルグリュー・ミラー、ベースにチャーネット・モフェット等がバックを担当。変拍子のエレクトリック・スタイルの@と同じくエレクトリックなD以外は、アコースティックなストレート・アヘッドなジャズを展開した、右のスピーカーからユーバンクス、左からトゥーレという二本のトロンボーンの掛け合いやそれぞれの持ち味を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロビン・ユーバンクス・ウィズ・ブランフォード・マルサリス 「カーマ」 
(Bamboo POCJ-1051)  国内盤あり Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

トロンボーン奏者ロビン・ユーバンクスの91年のリーダー作。マーヴィン・スミッティ・スミス、ロニー・プラキシコ、グレッグ・オズビー、ミノ・シネル、カサンドラ・ウィルソン等、M-BASE所縁のアーティストが大挙参加。ロビンとスミッティがラップする@、セロニアス・モンクに捧げられたC、スティーヴィー・ワンダーのカヴァーD、カサンドラのヴォーカルをフィーチャーしたH等を収録。この国内盤は、アーティスト名が“ロビン・ユーバンクス・ウィズ・ブランフォード・マルサリス”と記載されているものの、ブランフォードはFとIの2曲のみの参加。解説・@Hのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロビン・ユーバンクス 「メンタル・イメージ」
(Bamboo POCJ-1247)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\900

トロンボーン奏者、ロビン・ユーバンクスの94年の通算4作目となるリーダー・アルバム。ネルソン・マンデラと、ANC(アフリカ民族会議)に捧げたアフリカ色交えた@、ランディ・ブレッカーが参加したAF、弟ケヴィン・ユーバンクスのギターとのデュオによるバラードB、9分を越えるマーヴィン・“スミッティ”・スミスのドラムとのデュオD、M-BASE一派らしい変拍子ファンク、アコースティックな曲、美しいバラード等、ヴァラエティに富みながらも、一本筋の通った刺激的な演奏が詰まった一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RODNEY KENDRICK 「The Secrets Of Rodney Kendrick」
(Verve 314 517 558-2)  US盤   Release 1993   price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

ピアニスト、ロドニー・ケンドリックの93年のアルバム。ロイ・ハーグローヴ、ケニー・ギャレットの二管による@、グラハム・ヘインズが参加したABG、ピアノ・トリオによるC、マイルス・デイヴィスのDは前述の二管編成で、ギャレットのアルトをフロントにしたクインテットでの気だるくムーディーなアビー・リンカーンのH等、ヴァラエティに富んだ構成のアルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RODNEY KENDRICK 「Dance, World, Dance」
(VERVE 314 521 937-2)   US盤    Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\800

ピアニスト、ロドニー・ケンドリックの93年録音のアルバム。M-BASE一派のコルネット奏者グレアム・ヘインズ、アーサー・ブライス、南アフリカ出身のピアニストで、本作ではテナー・サックス奏者として参加のベキ・ムセレク等、硬派なメンツがバックアップするストレート・アヘッドな一枚。前述の3人に加え、ペイシェンス・ヒギンスも加わった4管によるD、ピアノ・ソロによるランディ・ウェストン作のH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RON HOLLOWAY 「Struttin'」
(Milestone MCD-9238-2)   US盤   Release 1995
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,300

テナー・サックス奏者ロニー・ハロウェイの95年のリーダー・アルバム。ジョン・スコフィールド、Dr.ロニー・スミスが参加したACG、ケニー・バロンのピアノとのデュエットによるB、マックス・ローチのF、シタール、タブラ、インド風のヴォーカル等を採り入れたマイルス・デイヴィスに捧げられたH等を収録。アルバム・タイトル、ジャケットは言うまでも無く、ソニー・クラークの『クール・ストラッティン』のオマージュ。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROY HARGROVE'S CRISOL 「Havana」
(VERVE 314 537563-2)  US盤   Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

トランペット奏者ロイ・ハーグローヴが、ロイ・ハーグローヴズ・クリソル名義でリリースした97年のアルバム。ピアノにチューチョ・ヴァルデス、アルトにゲイリー・バーツ、ベースにジョン・ベニテス、ドラムがオラシオ・エル・ネグロ・エルナンデス等、主にキューバ、プエルトリコのミュージシャンを軸にした10人編成のバンドで、それぞれ参加メンバーが持ち寄ったオリジナルのラテン・ジャズを中心にプレイした一枚。ケニー・ドーハムのAGも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOULIVE 「Turn It Out」
(VELOUR 68748-00002-2)   US盤   Release 2000
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

アランとニールのエヴァンス兄弟、エリック・クラズノーの3人から成るニューヨークのオルガン・トリオ、ソウライヴの2000年リリースの実質デビュー・アルバム(99年録音の『Get Down』がこの前にあり)。ジョン・スコフィールドが参加したCF、ライヴ録音によるAEG(Gのみベーシスト、オテイル・バーブリッジが参加)等を収録。ジャム・バンドとしても評判を呼んだ、ソウルフルなオルガン・ジャズが詰まった一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソウライヴ 「ドゥーイン・サムシング」 
(BLUE NOTE TOCP-65663)  国内盤帯なし  Release 2001(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

ブルーノート移籍第一弾となった2001年のアルバム。ファンク界の大物フレッド・ウェズリーを筆頭とする4管ホーン・セクションが参加したAEI、女性シンガー、ステファニー・マッケイをフィーチャーしたアルバム中唯一のヴォーカル曲G等を収録。ソウルフルでファンキーな踊れるオルガン・ジャズ満載の一枚。日本盤のみスティーヴィー・ワンダーのカヴァーKをボーナス・トラックとして追加収録。解説・Gのみ歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソウライヴ 「ネクスト」
(BLUE NOTE TOCP-65937)  国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)  price:\700

サックス奏者サム・キニンジャーが加入し、4人編成となったソウライヴの2002年のアルバム。ファンキー且つグルーヴィーなオルガン・ジャズを中心に、ザ・ルーツのラッパー、ブラック・ソートをフィーチャーしたD、アメール・ラリューのヴォーカルをフィーチャーしたスペイシーなR&B仕様のG等を収録。日本盤には2001年3月のブルーノート東京でのライヴ音源Kをボーナス・トラックとして追加収録。解説・DGのみ歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ソウライヴ 「ライヴ!」
(BLUE NOTE TOCP-67183)  国内盤帯なし  Release 2003(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

途中加入したサックス奏者サム・キニンジャーが脱退し、再びオルガン・トリオ編成となったソウライヴの、2002年10月から12月にかけてアメリカ各地でのライヴの模様をまとめた実況録音盤。オルガン・ジャズ、ジャズ・ファンク、ソウル・インスト等の要素が混在した、ジャム・バンドとしても人気を誇るライヴならではの魅力が詰まった一枚。日本盤のみボーナス・トラックIを追加収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SOULIVE 「Break Out」(CONCORD CCD-2302-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) US盤  Release 2005  price:\700

オルガン・トリオ、ソウライヴの2005年のアルバム。アイヴァン・ネヴィルのヴォーカルをフィーチャーしたBH、チャカ・カーンのヴォーカルをフィーチャーしたD、レジー・ワッツのヴォーカルによるFJ、ロバート・ランドルフのペダル・スティールをフィーチャーしたGK等、シンガーやホーン・セクションも交え、ソウルフルな演奏を展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい レタス 「アウタ・ヒア」(VELOUR TOCP-66005)  国内盤帯なし 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、付属ライナーに少しシワあり)  Release 2002(国内盤定価\2,548) price:\900

ソウライヴのメンバーとしても活躍するギタリスト、エリック・クラズノーの別バンド、レタスの2002年のデビュー・アルバム。JBズのフレッド・ウェズリーが参加した@E、ソウル・ヴァイブレーションズのカヴァーA、ジョン・スコフィールド参加のCG、トニー・スミスのヴォーカルをフィーチャーしたD、ハービー・ハンコックのカヴァーI等、ファンク度の高いグルーヴィーなジャズ・ファンク満載の一枚。解説・Dのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ステフォン・ハリス 「ブラック・アクション・フィギュア」(BLUE NOTE TOCJ-66070)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、ライナー折れ目に変色あり) 国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,548) price:\700

ヴィブラフォン奏者、ステフォン・ハリスの99年のセカンド・リーダー・アルバム。プロデュースも務めるグレッグ・オズビーのアルト、スティーヴ・ターレのトロンボーン、ゲイリー・トーマスのテナーとフルート等、固定した7人のメンバーを曲によって編成替えした本作は、スピーディーでスウィンギーな4ビートを中心にした一枚。ベースとドラムのトリオでの演奏によるB、ソロ演奏によるH等のカヴァーも収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEFON HARRIS・JACKY TERRASON 「Kindred」
(BLUE NOTE 7243 5 31868 2 1)   US盤   Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,000

ヴィブラフォン奏者のステフォン・ハリスと、カサンドラ・ウィルソンとのコラボレート・アルバム等でも知られるピアニスト、ジャキー・テラソンとの連名による2001年の双頭アルバム。ベース、ドラムを加えたアコースティックなカルテット編成による、緊張感溢れる二人の応酬を堪能できるストレート・アヘッドな一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ストラタ・インスティテュート 「サイファー・シンタックス」(Bamboo POCJ-1969)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、少し疵あり) 国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,200) price:\800

スティーヴ・コールマンとグレッグ・オズビーの双頭グループ、ストラタ・インスティテュートの88年のアルバム。コールマンが提唱するM-BASE(Macro Basic Array of Structured Extemporizationの略)を理想的な形で表現したアルバムとして高い評価をされている一枚。サックス奏者二人という編成での複雑な絡みは、特に二人のサックスのみで他の楽器は一切無しのEで存分に味わうことができます。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN GROUP 「Motherland Pulse」
(JMT834 401-2)    German盤    Release 1987
盤質 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

85年録音のデビュー・アルバム。レーベル側からの正統ジャズの作品をという要望に応え、アコースティック・グループ用に書いた曲等をプレイしています。コールマン自身が「ジェリ・アレン、ロニー・プラキシコ、マーヴィン“スミッティ”スミス、カサンドラ・ウィルソン、グラハム・へインズ、マーク・ジョンソンとならやってもいい」という提案を受けて、この錚々たるメンバーでのレコーディングとなったそうで、基本はコールマン、アレン、プラキシコ、スミスのカルテットで、Bにへインズ、Dにカサンドラ、へインズ、ジョンソン(⇔スミスと交代)が参加しています。次作以降はファイヴ・エレメンツを率いたエレクトリックなジャズになりますが、本作ではアコースティック・ベースを用いたジャズらしいサウンドながら、既にお得意の変拍子が展開されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・コールマン&ファイヴ・エレメンツ 「ワールド・エクスパンション」
(JMT POCJ-1953) 国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,200)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  price:\1,100

グレアム・へインズ、ロビン・ユーバンクス、ジェリ・アレン、カサンドラ・ウィルソン等を擁するファイヴ・エレメンツとの2作目となる86年録音。カサンドラは(恐らく)BCHのみで、他のヴォーカル曲はDK・ダイソンがヴォーカルを担当しているようで、@J等はかなり洗練されたヴォーカル曲になっています(ソロが始まるとM-BASE化しますが)。お得意の変拍子ファンクを中心に、和風な小品Iやメンバー紹介のN等も収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Sine Die」(PANGAEA PAND-42150)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1988   price:\1,500 

スティーヴ・コールマン・アンド・ファイヴ・エレメンツの88年のアルバム。ポップな変拍子ファンク@等、唄入りの曲が6曲と半数以上を占めており、カサンドラ・ウィルソンはゲスト扱いではなく、メンバー扱いとなり出番も多め。@にブランフォード・マルサリスとジェリ・アレン、グレッグ・オズビーがE、ゲイリー・トーマスがDE、ロニー・プラキシコがB等がゲスト参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Rhythm People(The Resurrection Of Creative Black Civilization)」(BMG 3092-2-N)  US盤  Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり)  price:\1,500

前作をリリースしたパンジアの活動縮小に伴うレーベルの移籍等を挟んだせいか、2年3ヶ月ぶりのリリースとなった、スティーヴ・コールマン・アンド・ファイヴ・エレメンツの90年のアルバム。グレアム・ヘインズが抜け、べーシストがケヴィン・ブルース・ハリスから本作以降、長い期間を行動を共にすることになるレジー・ワシントンに交代したものの、変わらぬ変拍子ジャズを堪能できる一枚。カサンドラ・ウィルソンは今回はIのみ参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Black Science」 
(BMG 3119-2-N) US盤    Release 1991
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み)
 
90年録音(リリースは91年)のファイヴ・エレメンツとしては5作目。アルバム一枚通してコールマンの1ホーンのみという編成は初めての試みです。@CDにはカサンドラ・ウィルソン、Fにはナジマがヴォーカルで参加しています。いつも通り、変拍子ジャズ満載ですが、通して聴くと若干クールになったような印象があります。歌詞付き(歌詞あり2曲分のみ)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN 「Rhythm In Mind」(MOVUS 63125-2)
状態 B'(盤全面にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1992   price:\800

ファイヴ・エレメンツとではなく、ソロ名義でのリリースとなった、スティーヴ・コールマンの92年のアルバム。ヴォン・フリーマン、トミー・フラナガンといった大ヴェテランに加え、ケニー・ホイーラー、デイヴ・ホランド、ケヴィン・ユーバンクス、エド・ブラックウェル、マーヴィン・“スミッティ”・スミスと豪華なメンバーが参加。サド・ジョーンズの@Eを採り上げたり、ユーバンクス作の美しいF等、コールマンの作品の中でも、圧倒的にストレートなジャズ色濃い一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Drop Kick」
(NOVUS 01242 63144-2)   US盤  Release 1992
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

ソロ名義のアルバムを挟み、再びスティーヴ・コールマン&ファイヴ・エレメンツ名義でのリリースとなった92年のアルバム。マーヴィン・"スミッティ"・スミス、レジー・ワシントンによるリズム隊(AEJは別のリズム隊)、デイヴィッド・ギルモアのギター、ピアノはアンディ・ミルン(もしくはジェームス・ウェイドマン)による編成を軸に、カサンドラ・ウィルソンがC、ドン・バイロンが@F、グレッグ・オズビーがEJに参加する等、M-BASE一派も勢揃い。前ソロ作でストレートなジャズに走った分、今回はいつも通りの変拍子ジャズ満載の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND METRICS 「The Way Of Cipher」(BMG 74321316902)
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) E.C.盤   Release 1995  price:\1,200
 
95年3月24日から29日に、パリのホット・ブラス・クラブでのライヴを収録した3部作の2作目。本作は26と28日の両日に行われたKOKAYI、サブ・ゼロ、ブラック・インディアンという3人のラッパーを前面にフィーチャーした、スティーヴ・コールマン&マトリクス名義のライヴを収録。ジャズ系のアルバムに登場するラッパーはイマイチの場合が多いものの、この3人は変拍子を乗りこなす等スキルは相当なもので、問答無用の演奏と拮抗したラップの両方を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Def Trance Beat(Modalities Of Rhythm)」(NOVUS 63181-2) US盤 Release 1995 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み) price:\800

前作からギターのデイヴ・ギルモアが抜け、代わりにテナー・サックスのラヴィ・コルトレーンが@BDに参加した、スティーヴ・コールマン・アンド・ファイヴ・エレメンツの95年録音作。ジェリー・ゴールドスミスによる@(『電撃フリント アタック作戦』のテーマ)で幕を開け、ディジー・ガレスピーのIの変拍子カヴァーで閉める本作は、いつものように変拍子満載で、コールマンは勿論の事、ジーン・レイクのドラム、アンディ・ミルンのピアノの健闘も目立つ一枚。Gにはクレイグ・ハンディが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND METRICS 「A Tale Of 3 Cities, The EP」
(NOVUS 01241 63180-2)  US盤  Release 1995   price:\800
状態 B'(盤に薄い疵多数あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

複数のラッパーを前面にフィーチャーしたスティーヴ・コールマン&マトリクス名義の6曲入りEP。EPとはいえトータル40分を超えるので、ほとんどアルバムのような感じですが、同じ名義でリリースしたライヴ『The Way Of Cipher』より少しラッパーの変更&増加しています。Dにはザ・ルーツのブラック・ソートもラッパーの一人にクレジットされている等、ほとんどヒップホップ・バンドのアルバムのような感じの仕上がり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Tao Of Mad Phat<Fringe Zone>」
(NOVUS 01241 63160-2) US盤 Release 1993
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、トレイ下の裏ジャケ表面に少し疵あり) price:\900

スティーヴ・コールマン&ファイヴ・エレメンツ、93年のアルバム。本作ではドラムが長年一緒にプレイしたマーヴィン・“スミッティ”・スミスからオリヴァー・ジーン・レイク・ジュニアに交代。少数の観客も居るスタジオ・ライヴ録音による本作は、組曲形式のB〜F、ロイ・ハーグローヴ、ジョシュア・レッドマンが参加し、エレキとアコースティックのツイン・べース編成によるI、16分を越える大作J等を収録。複雑な変拍子ファンクをスリリングに展開する、ライヴ録音ならではの熱気と緊張感を楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「Curves Of Life」 E.C.盤
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり)(BMG FRANCE 74321316932) Release 1995 price:\2,500

スティーヴ・コールマン&ファイヴ・エレメンツ、95年3月24日から29日の間、パリのホット・ブラス・クラブで行ったライヴを収録した実況録音3部作の最後の作品。ベースにレジー・ワシントン、ドラムをジーン・レイク、ピアノにアンディ・ミルンのカルテットを軸に、デイヴィッド・マレイがAFに、またFには3人のラッパーもゲスト参加。セロニアス・モンクのC、ポップ・スタンダードのE以外は全曲コールマン作で、お得意の変拍子の複雑なリズムを、ライヴならではの躍動感溢れた演奏で展開した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN & THE MYSTIC RHYTHM SOCIETY 「The Sign And The Seal」(BMG FRANCE 74321407272)   E.C.盤   Release 1996
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\1,400

スティーヴ・コールマンが率い、メンバーにはジーン・レイクやラヴィ・コルトレーン等を擁するミスティック・リズム・ソサエティと、アフロキューバンの大御所グループ、アフロクーバ・デ・マタンサスとの96年のコラボレーション・アルバム。キューバはハバナ録音となった本作は、プリミティヴなアフリカ色濃いキューバン・ルンバと、M-BASEががっぷり四つに組んだ、思った以上の喰い合わせの良さに引き込まれる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STEVE COLEMAN AND FIVE ELEMENTS 「The Ascension To Light」
(BMG 74321742192)   EU盤  Release 2001   price:\1,400
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、挟み跡、古本シミあり)

スティーヴ・コールマン・アンド・ファイヴ・エレメンツの2001年のアルバム。中国人琵琶(ピパ)奏者、ミン・シャオフェン(閔小芬)の琵琶の響きが印象的な@、カサンドラ・ウィルソンが参加した17分を超える大作B、ゲイリー・トーマス等との4管のみのが絡み合うD、アルバム後半にあたるEFGHはお得意の変拍子ファンクとなっています。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スティーヴ・ウィリアムソン 「ジャーニー・トゥ・トゥルース」 
(talkinLoud PHCR-72)  国内盤帯なし Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\900

M-BASE一派英国編といった感じでデビューしたサックス奏者、スティーヴ・ウィリアムソンの94年の通算3作目。トーキン・ラウドからのリリースという事で、ジェリーサ&パメラ・アンダーソン、ノエル・マッコイ等が参加。更にザ・ルーツのクエストラヴ(本作の頃はB.R.O.the R?名義)とハブ、ブラックソートが参加。特にクエストラヴはほとんどの曲のドラムを担当し、キレのあるドラミングを披露。テナー、ソプラノ、アルトと吹き分けながら、UKソウルもヒップホップもM-BASEもひっくるめたような一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい STRAIGHT AHEAD 「Look Straight Ahead」
(ATLANTIC JAZZ 7 82373-2)   US盤  Release 1992
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\800

現在はソロで活躍するヴァイオリン奏者、レジーナ・カーターが在籍した女性5人組、ストレート・アヘッドの92年リリースのデビュー・アルバム。プロデュースとアレンジをレニー・ホワイトが担当した本作は、フルートも担当するシンシア・デュベリーのヴォーカルもしくはスキャット入りの曲とインストが丁度半々くらいの構成。ジョン・コルトレーンのE、スタンリー・クラークのF、バド・パウエルのH等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SYLVAIN LUC/BIRELI LAGRENE 「Duet」(DISQUES DREYFUS FDM 36604-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵、角に少し傷みあり) France盤デジパック仕様 Release 1999 price:\2,400

シルヴァン・リュックとビレリ・ラグレーンの二人のギタリストの初競演となった99年のデュオ作。CGとそれぞれのオリジナルを1曲ずつと、シンディ・ローパーの@、ジャンゴ・ラインハルトのA、スティーヴィー・ワンダーのE、ビートルズのJ等の有名曲のカヴァーを中心に構成。二人のアコースティック・ギターによる息のあった掛け合い、圧巻のスキル、クリアな響きが心地良い録音が相まった極上の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TERJE ISUNGSET 「Iceman Is」(JAZZLAND 064 458-2)
EU盤デジパック仕様   Release 2002   price:\1,500
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)

2007年には来日し、アイスコンサートも行ったノルウェーのパーカッション奏者、テリエ・イースングセットが、スウェーデンのユッカスヤルビにあるアイスホテルで録音した2002年リリースのアルバム。本作はヴォーカルやエレクトロニクス等が彩りを添えるものの、基本的にはアイス・パーカッション、アイス・ハープ、アイス・トランペットといった氷で作った楽器での演奏をメインにした一枚。氷の楽器が作り出す様々な音を楽しむような、音響的な実験色濃い作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TERRI LYNE CARRINGTON 「Real Life Story」
(VERVE FORECAST 837 697-2)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\900

プロデューサー、作曲家としても活躍する女性ドラマー、テリー・リン・キャリントンの89年の初リーダー・アルバム。ベースをドン・アライアス、キーボードにパトリース・ラッシェン、ギターがジョン・スコフィールド、もしくはハイラム・ブロックといったメンバーを軸に、グローヴァー・ワシントン・Jr、グレッグ・オズビー、ダイアン・リーヴス、カルロス・サンタナ、ウェイン・ショーター等の豪華なメンバーがサポート。自らヴォーカルも披露するAEF、彼女のドラム・プレイをじっくり味わえるラッシェンとのデュオによるD、スコフィールド、オズビーのベースレスのトリオ編成で暴れるG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TOMMY SMITH 「Misty Morning And No Time」
(LINN AKD 040)   UK盤   Release 1995  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み、スリーヴに少しシワあり)

スコットランドのサックス奏者、トミー・スミスが同郷の詩人、ノーマン・マッケイグの詩にインスパイアされ作曲した曲で構成した94年録音作。ガイ・バーカーのトランペット、ジュリアン・アルゲイエスのアルト&ソプラノ・サックス、スティーヴ・ハミルトンのピアノ、テリエ・ゲヴェルト、イアン・フロマンがリズム隊を務める、3管セクステット編成による、ストイックな空気感が伝わるような硬派でストレート・アヘッドな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TONY REMY 「Boof!」
(GRP GRD-9727) US盤 Release 1994
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み) price:\700

イギリスのジャズ・ギタリスト、トニー・レミーの94年のアルバム。UKソウルやアシッド・ジャズ・シーン等ともリンクしており、本作でもAIに元ジャズ・ウォリアーズ、現在はソロで活躍するクリーヴランド・ワトキスのヴォーカルをフィーチャー。Iは二人による共作となっています。マーヴィン・ゲイのカヴァーBも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TRAVIS SHOOK 「Travis Shook」
(COLUMBIA CK 53138)   US盤  Release 1993
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)  price:\800

ピアニスト、トラヴィス・シュックの93年の初のリーダー・アルバム。シュックと共にプロデュースも手掛けるトニー・ウィリアムスのドラム、アイラ・コールマンのベースによるピアノ・トリオ編成を中心に、バンキー・グリーンのアルトが加わったカルテットでのAD、アイラのベースとのデュオB、ピアノ・ソロによるG等を収録。ひ弱そうなインテリ白人男性風のルックスとは異なる、力強いアタックも魅力の、ストレート・アヘッドな一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VIJAY IYER & MIKE LADD 「In What Language?」 
(PI 8087130009244)  US盤デジパック仕様  Release 2003
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵かなりあり。再生確認済み。紙ジャケ表面にかなり疵、スレ、角に少し傷み、内側に一部ハゲあり)  price:\500

ピアニスト、ヴィジェイ・マイヤーが、ニューヨークのラッパー/ポエット・リーダーのマイク・ラッドと組んで、2003年にリリースした初コラボレート・アルバム。イランの映画監督ジャファール・パナヒの身に起こったというある事件にインスパイアされたという本作は、ヒップホップ他様々なジャンルを越境しつつ、あくまでジャズをベースに、ラップ/スポークン・ワードを楽器の一つのように採り込み、ジャズが伝統芸能的な音楽ではなく、現在進行形の音楽である事を証明した傑作の誉れ高い一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WALLACE RONEY 「Village」
(WARNER BROS. 9362-46649-2)  Germany盤  Release 1997
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

晩年のマイルス・デイヴィスをサポートした事でも知られる、マイルス・フォロワーの中でも直系中の直系のトランペッター、ウォレス・ルーニーの97年のリーダー・アルバム。レニー・ホワイトとクラレンス・シーのリズム隊を軸に、@〜Cをチック・コリア、D〜Hをジェリ・アレンがピアノを担当。曲によって実弟のアントワン・ルーニー、ABにはマイケル・ブレッカー、CGにはファラオ・サンダースがサックスで参加。豪華参加陣をバックに、硬派で時にスピリチュアルな演奏を展開した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WILL CALHOUN 「Housework/Solo Drum Performances」(Too Fly WC333)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレ、シワあり) US盤 Release 1994 price:\1,800

ヴァーノン・リード率いるブラック・ロック・バンド、リヴィング・カラーのドラマーとして、ジャンルの枠を超えて活躍するウィル・カルホーンの94年のファースト・ソロ・アルバム。Dr.ジョン等とのブルージアナ・プロジェクトの第二弾の91年のアルバムから@、アルゼンチンやNY等のライヴ音源ACF、エイドリアン・シャーウッドのON-U音源からのD、KORGのシンセ・パーカッションを使用したE等を収録。二本のギターが聴こえるA、ディジュリドゥもカルホーンが吹くG以外は全てカルホーンのドラム・ソロのみで構成した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WYNTON MARSALIS 「Hot House Flowers」
(COLUMBIA CK 39530)   US盤  Release 1984
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

ウィントン・マルサリス、84年のリーダー・アルバム。兄ブランフォードとの2管、ベースにはロン・カーターを含む6人編成のバンドに加え、ロバート・フリードマンの指揮&ストリングス・アレンジによるオーケストラをバックにした一枚。所謂、新伝承派の代表的存在である彼の生真面目な演奏と、ゴージャスなオーケストレーションが融合した一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウイントン・マルサリス 「ブラック・コーズ」(CBS 32DP 276) price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯なし Release 1986(国内盤定価\3,200)

19世紀の奴隷取締法からタイトルを拝借し、人種差別問題への意識を吐き出した85年録音作。兄ブランフォードのサックスとの二管、ケニー・カークランドのピアノ、ジェフ・ワッツのドラム、チャーネット・モフェット(Dのみロン・カーター)のベースによるクインテットによる本作は、緊張感溢れる演奏、飛躍的に上昇した作曲やコードの組み立て等、ウイントンならではの個性が確立した、ブランフォード在籍時代を代表する傑作と評される一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウイントン・マルサリス 「アップタウン・ルーラー組曲 ソウル・ジェスチャーズ・イン・サザン・ブルー VOL.2」(SONY SRCS 5575)  国内盤帯なし
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、シワあり) Release 1991(国内盤定価\2,500)  price:\600

それぞれ独立した組曲として完結するネオ・ブルース3部作「ソウル・ジェスチャーズ・イン・サザン・ブルー」のシリーズ第2弾となった88年録音作。マーカス・ロバーツ、トッド・ウィリアムス、レジナルド・ヴィール、ハーリン・ライリーとのクインテットによる本作は、オリジナルのブルースやニューオーリンズ・ジャズを、ウイントンらしい学術的で生真面目なスタンスで精巧な演奏を展開した一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WYNTON MARSALIS 「Standard Time Vol.2 Intimacy Calling」
(Columbia CK47346)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に疵少しあり。再生確認済み) 

史上初のジャズ/クラシック両アルバムのグラミー賞獲得という快挙を成したトランペッター、ウィントン・マルサリスの91年のスタンダード集シリーズ第2弾。メインストリームのジャズにおける4ビートの復権、伝統と革新の融合等、80年代以降ウィントン(および兄ブランフォード)の果たした役割は非常に大きいのでしょうが、本作ではジャズ黄金期へのオマージュともいえる自作曲B、セロニアス・モンクのE、ニュー・オリンズ・ジャズの格式ある伝統に思いをはせるK等を、卓越した技術で再現、再構築しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZACHARY BREAUX 「Laidback」 
(NYC 6009-2)  US盤   Release 1994  price:800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

97年に36歳の若さで人命救助中に命を落としたギタリスト、ザッカリー・ブルーの94年のセカンド・アルバム。映画『真夜中のカウボーイ』のテーマIでは、オリジナルをプレイしたトゥーツ・シールマンスのハーモニカをフィーチャー(シールマンスはAにも参加)。心地良さ抜群のB、ターンテーブルを導入したグルーヴィーなC、自らヴォーカルもとるリトル・アンソニー&インペリアルズのカヴァーD等も収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ZACHARY BREAUX 「Uptown Groove」
(Zebra ZD 44002)   US盤   Release 1997  price:\1,200
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。インナーに挟み跡あり)

人命救助中に命を落とし惜しくも遺作となってしまったザッカリー・ブルーの97年の作品。ヒューバート・ロウズが参加したBI、自らヴォーカルも披露するD、スティーヴ・ルカサーがギター・ソロを担当したE、マイルスのFにはリー・オスカーが参加、ハーヴィー・メイソンはACHに参加と、ゲスト陣も魅力的ですが、やはりブルーのブルージーだけど洗練されたスマートさを併せ持つギターが当然、主役です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「モンク・トゥ・バッハ」(WINTER & WINTER BOM22020)
国内(直輸入)盤紙製デジパック仕様帯なし  Release 1997(国内盤定価\2,310)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)  price:\900

JMTを支えたプロデューサー、ステファン・ウィンターが兄フランツと共に97年に設立したレーベル、ウィンター&ウィンターの同年リリースのコンピレーション。ジャズとクラシック、それぞれ異なる畑で活躍した兄弟が設立したレーベルらしい、ポール・モチアン、ユリ・ケイン、マルク・デュクレ、ゲイリー・トーマス、パオロ・ベスキ、ラ・ガイア・シエンツァ等、双方のジャンルを楽しめるアーティストを収録。このレーベル特有の高級感溢れる紙製特製デジパック(ただディスクに紙が直に当たるので疵が付きやすい中古盤屋泣かせ)の手触りと共に味わいたい一枚。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ザ・ギタリスト/プレイズ・ビートルズ」(NYC VACF-1003) 国内盤帯なし
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワあり) Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\500

マーク・ホイットフィールド、ラルフ・ターナー、スティーヴ・カーン、ザッカリー・ブルー、ジョン・アバークロンビー、ラリー・コリエル等、ジャズ・ギタリストを中心としたメンバーによる93年リリースのビートルズのトリビュート第1弾。ブラジルのトニーニョ・オルタ、エイドリアン・ブリューやアラン・ホールズワース等、ジャズ/フュージョン界以外のギタリストや、ハーモニカだけでなくギターも披露するトゥーツ・シールマンス等も収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ザ・ギタリスト|プレイズ・ビートルズU」
(NYC VACF-1013)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ジャズ・ギタリストを中心としたメンバーによるビートルズのトリビュート第2弾。フィリップ・デグリーの17弦(!)ギター・ソロA、8弦ギターの使い手、チャーリー・ハンターのソロ・ギターによるB、ルー・リードやリチャード・ヘルのバックで有名な故ロバート・クワインと元コントーションズのジョディ・ハリスによるE、トロンゾ・トリオのデヴィッド・トロンゾによるF、チープな打ち込みをバックに、馬鹿テク変態ギターが炸裂するデヴィッド・フュージンスキーによるI等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Organ-ized  An All-Star Tribute To The Hammond B3 Organ」 
(High Street 72902-10359-2)  US盤   Release 1999 price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

アーティストをトリビュートしたアルバムは数あれど、本作はハモンドB3オルガンという楽器自体をトリビュートした99年のアルバム。ジミー・スミス、ルーベン・ウィルソン、ジャック・マクダフといったジャズ・オルガンを代表する大ヴェテランから、メデスキ・マーティン&ウッドのジョン・メデスキー、ネヴィル・ブラザーズのアート・ネヴィル、ジャム・バンドのギャラクティック等、計13組によるグルーヴィーでファンキーな演奏を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Suite For Sampler ECM Selected Signs, U」(ECM 1750)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ角に傷み、外箱表面に疵、角に傷みあり)   Germany盤BOX仕様  Release 2000   price:\700

ドイツの名門ジャズ・レーベルECMの2000年リリースのサンプラーCD。同年にリリースされた6枚のアルバムから、ジャンルイージ・トロヴェシ(cl)とジャンニ・コッシャ(accor)のデュオによる@D、ボボ・ステンソン・トリオによるA、ニルス・ペッター・モルヴェルのB、アリルド・アンデルセン、ヴァシウス・ツブロポリウス、ジョン・マーシャルのピアノ・トリオによるC、ケティル・ビヨルンスタ(P)+デビッド・ダーリング(Cello) のデュオによるEF、ハイナー・ゲッベルスのGHの全9曲を収録。来るべき21世紀に向けて、20世紀を締めくくったECMアーティストの作品をダイジェストに楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フラッシュバック・オン・M-BASE」(JMT POCJ-2197)
状態 B(盤にスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに挟み跡あり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\1,800) price:\1,000

スティーヴ・コールマンが提唱したM-BASEを実践する、M-BASE一派の音源をまとめた93年リリースのコンピレーション。コールマン、ロビン・ユーバンクス、グレッグ・オズビー、カサンドラ・ウィルソン、コールマンとオズビーの双頭グループ、ストラタ・インスティテュートの音源を収録。M-BASEとは何ぞや?という問いに答えてくれるM-BASE入門的な一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フリー・ファンク・オン・ソニーレコード」
(Sony SRCS 7628)  国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,500

タツノコプロのイラストを使用した日本企画のコンピレーション・シリーズ、“フリー・ファンク”のソニー編。ジェームス・ブラッド・ウルマー、アーサー・ブライス、ソニア・ロビンソン、オーネット・コールマン・アンド・プライム・タイム、菊地雅章等、フリー・ファンクというよりも、ブラック・ロックに通ずるジャズを中心に(ブラック・ロック流れかフィッシュボーンも)収録。未だ国内盤のみのCD化で既に廃盤のためプレミア化している、ウルマーの『フリー・ランシング』『ブラック・ロック』からABGIの4曲が収録されているのが有り難い一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フリー・ファンク・オン・ビデオアーツ・ミュージック」
(Rykodisc VACK-2014)  国内盤帯あり Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

テレビ・アニメ「ハクション大魔王」のアクビちゃんがトレードマークの、日本独自企画のコンピレーション・シリーズ、“フリー・ファンク”のビデオアーツ・ミュージック編。ライコ、グラマヴィジョン、ハンニバル等のレーベルの音源から、ジャマラディーン・タクマ、デファンクト、メデスキ・マーティン&ウッド、デヴィッド・フュージンスキー&ジョン・メデスキ、オリヴァー・レイク、レイ・アンダーソン等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「フリー・ファンク・オン・ポリドール」
(POLYDOR POCJ-1290)  国内盤帯なし  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B'(盤全面にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\900

フリー・ソウルが当たったものだから、レコード会社は二匹目のドジョウを狙ったシリーズの一つ、フリー・ファンク・シリーズのポリドール編。フリー・ファンクといえども、本盤はJMT/バンブーのジャズ・レーベルの音源からの選曲で、ジャズ・ファンクもなければ、一般的にイメージするファンクもなし。アルバム名に惑わされなければ、JMT/バンブー・レーベルの入門用に最適なコンピレーションになっています。カサンドラ・ウィルソン、スティーヴ・コールマン、ジャン・ポール・ブレリー等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「シェイズ・オブ・レッド」(somethin'else TOCJ-5578)
国内盤帯あり   Release 1995(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり) price:\800

ジャズの伝統を生かしながらコンテンポラリーなサウンドを追求するというテーマの下、ボブ・ベルデンのプロデュースによるコンピレーション・アルバム『シェイズ・オブ・ブルー』から漏れた演奏をまとめた姉妹編。ロニー・スミス自らの楽曲のセルフ・カヴァー@、ボビー・ティモンズの作品をケヴィン・ユーバンクスのカルテットが採り上げたAや、大西順子とフレディ・ハバードの共演によるI等の『シェイズ・オブ・ブルー』収録とは別テイクの曲等を収録。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Higher Ground: Hurricane Relief Benefit Concert」
(BLUE NOTE 0946 3 45238 2 0)  US盤  Release 2005
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

2005年8月のハリーケーン・カトリーナの被害で甚大な被害を受けたニュー・オーリンズ。かの地のミュージシャンを救済するために、同年9月17日、ニューヨークで行われたチャリティー・コンサートの模様を収録したライヴ・アルバム。テレンス・ブランチャード、ダイアナ・クラール、ダイアン・リーヴス、マーカス・ロバーツ、ウィントン・マルサリス、カサンドラ・ウィルソン等、ジャズ・ミュージシャンを中心に、アーロン&アート・ネヴィル、ジェイムス・テイラー、ノラ・ジョーンズ、バックウィート・ザディコ等が参加。
SOLD
OUT

V.A. 「ブルーノートのX'mas」(BLUE NOTE TOCJ-5255)
国内盤帯なし Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\700
新旧ブルーノートのアーティストのクリスマス・ソングを集めたコンピレーション。チェット・ベイカーのD、カウント・ベイシーのH、デクスター・ゴードンのK等の旧録音のものや、このアルバムのために収録されたナンバーも多数収録。リチャード・ティーのエレピが気持ち良いルー・ロウズのB、ジョン・スコフィールドのI、スタンリー・ジョーダンのブルージーなギター・ソロA等、聴きどころ多数のコンピレーション。何よりセクシー・サンタのジャケットが素晴らしい。コスプレ・マニアも買いの一枚!
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS