サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
シンガー・ソングライター

NEW

SINGER
SONGWRITER

AMERICAN
ROOTS ROCK

PUB ROCK

PUNK

GARAGE

NEW WAVE

NEO ACOUSTIC

GUITAR POP
POWER POP

50'S/60'S

70'S

MODS

ROCK
BIG NAME

ROCK FEMALE

ROCK OTHER

JAPANESE

SOUL/FUNK

HIP HOP

JAZZ

FRENCH

SOUNDTRACK

REGGAE/SKA

WORLD MUSIC

ETC


 
70年代に一躍ブームになったシンガーソングライターから現代まで、幅広くシンガーソングライターを集めています。また、あくまで主観ですが、アメリカン・ルーツ色濃いSSWは、"AMERICAN ROOTS ROCK"の方に分類している場合がありますので、併せて御覧ください(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

男性SSW■ ■女性SSW■ ■コンピレーション
500円以下■ ■売り切れ

■女性SSW■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ユタ・フィリップス&アーニー・ディフランコ 「ユタ・フィリップス&アーニー・ディフランコ」(TRISTAR SRCS 8319)  国内盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,575)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。ライナーに破れあり) price:\900

70年代のニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンで活躍した生きる伝説、ユタ・フィリップスのライヴ音源の語りの部分に、アーニー・ディフランコが音楽をつけた96年の作品。ユタの歌もアーニーの歌もない音世界。あるのはユタの語りとアーニーの作り出す音のみ。ブレイク・ビーツに絡む語り、観客の笑い声等、「シンガー・ソングライター」コーナーに分類するには場違いなアーニー版アブストラクト・ヒップホップといった感じの作品となっています。確かに音響的作品ですが、対訳は付けて欲しかった。解説付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANI DIFRANCO 「Little Plastic Castle」
(RIGHTEOUS BABE RBR012-D)    US盤   Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

トリップ・ホップ的展開を採り入れた96年の傑作『ディレイト』で一躍注目を集めた、アーニー・ディフランコの98年のアルバム。本作ではトリップ・ホップ色を推し進めることはせず、ヴァラエティに溢れた構成になっています。ホーン・セクションを導入した@E、カミソリ・ギターのパンク・フォークという彼女の代名詞を象徴するかのようなB、『ディレイト』路線を進化(深化?)させたようなK等を収録。それにしても、彼女の可愛い(けど媚びてない)歌声とアコギの鋭いカッティングは本当に魅力的です。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーニー・ディフランコ 「アップ・アップ・アップ・アップ・アップ・アップ」 
(RIGHTEOUS BABE PVCP-8744) 国内盤帯あり Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり) price:\800

99年リリースのアルバム。彼女の代名詞的な「パンク・フォーク」という躍動感よりも、全体に内省的な雰囲気の強い本作は、8分を超える沈み込むようなB、12分を超えるJ等の長尺ナンバーを筆頭に、リラックスしては聴かせてくれない緊張感を強いる実験的且つアグレッシヴな音作りの曲を中心とした一枚。そんな中の一服の清涼剤のような、アコースティックなEFも効果的。日本盤にはEの別ミックスKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アーニー・ディフランコ 「トゥ・ザ・ティース」(righteous babe PVCP-8756)
国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,548)  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 

99年にアルバム3枚リリース(うち1枚はユタ・フィリップスとのコラボレーション・アルバム)した内の、本作が3枚目。ゲストにはメイシオ・パーカーがAFG(Gではメイシオの息子がラップしています)、プリンス(この頃は元プリさんの頃です)がKに参加。アメリカの銃社会を批判した@等、歌詞も相変わらずアグレッシヴで、サウンドもかなり実験的な音使いを導入しており、最早パンク・フォークの旗手という感じではなく、実験的かつアグレッシヴな音作りを中心にした一枚。解説・歌詞・対訳・ゴートボーイことアンドリュー・ギルクリスト(アーニーの旦那)によるレコーディングノートの翻訳、機材リスト付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANI DIFRANCO 「Revelling/Reckoning」
(Righteous Babe RBR024-D)   US盤2枚組特殊パッケージ  Release 2001
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に少し疵あり)  price:\1,300

アーニー・ディフランコ、2001年リリースのアルバム。ファンクな@等を収録したいくらか躍動的な「revelling(大騒ぎ)」と題されたディスク1。より内省的で静かな楽曲を中心とした「reckoning(清算)」と題されたディスク2から構成された、2枚組全29曲収録の大作。共にジャズ色濃いホーンの使い方が印象的な、高いクオリティを誇る一枚。メイシオ・パーカー、ジョン・ハッセル等がゲスト参加。歌詞付き。<元々は透明の外箱が付いていたのかもしれませんが、今回入荷の本CDには外箱はありませんでした。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANI DIFRANCO 「Educated Guess」(Righteous Babe RBR034-D)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様  Release 2004   price:\700

アーニー・ディフランコ、2004年リリースの通算13作目。本作では全ての歌、演奏は勿論の事、古いアナログの8トラック・レコーダーを使用した録音、エンジニアリング、ミキシングまで、一切を彼女自身が手掛けた完全セルフ・レコーディング・アルバム。アコギの弾き語りに、オーヴァーダビングしたその他の楽器やコーラスを交えたシンプルなサウンドに原点回帰しつつ、エキセントリックでクセのある歌や一筋縄でいかないコード使い、随所に散りばめられた実験精神は健在。@EIではポエトリー・リーディングを披露。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANI DIFRANCO 「Carnegie Hall 4.6.02」(RIGHTEOUS BABE RBR051-D)
US盤デジパック仕様  Release 2006  price:\1,200

状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)  
2002年4月6日、カーネギー・ホールで行われた、アーニー・ディフランコのソロ・ライヴを収めた実況録音盤。切れ味鋭いギター・カッティング、時にポエトリー・リーディングも交え、優しさ、激しさ、怒り、悲しみまで表す表情豊かなヴォーカル、人懐っこいフレンドリーなMC等、広いホールの中、たった一人のギターの弾き語りで満座の観客を歓喜させる、圧倒的なスキルの高さと存在感を示した、彼女の魅力をストレートに味わえる極上の一枚。GLのみ歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BETH ORTON 「Central Reservation」 
(HEAVENLY HVNLP22CD)  EU盤 Release 1999
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

99年のセカンド・アルバム。前作は全曲共作でしたが、本作は全曲彼女自身の作。よってかなり彼女本来の資質であると思われる、シンガー・ソングライター的展開を推し進めた内容になっています。ベン・ワットがプロデュースしたFKのみが、クラブ系フォークと呼ばれた前作で注目を集めた路線に近いですが、残りはよりアコースティック志向な音作りで、@にはベン・ハーパー、Aにドクター・ジョン、ドクター・ロバートのプロデュースのDにはテリー・キャリアーが参加。今回はEU盤のため、国内盤に収録のボーナス・トラックLMは未収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BETH ORTON 「Daybreaker」 
(Heavenly HVNLP37CD)  EU盤  Release 2002  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ベス・オートンの2002年の通算3作目。基本的にはアコギの弾き語りを土台に、曲によってストリングスやビート、電子音等が挿入される形で、ケミカル・ブラザーズが関わったDや、ウィリアム・オービットが関わったI等のクラブ系フォーク路線と、ジョニー・マーとの共作でライアン・アダムスとのデュエットという贅沢なA、エミルー・ハリスを招いてのF等の純フォーク路線を二本柱にした、前作と同様の構成の一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARLY SIMON 「Have You Seen Me Lately?」(ARISTA ARCD-8650)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1990  price:\600

カーリー・サイモン、ライヴ・アルバムやカバー・アルバムを挟み、87年の『カミング・アラウンド・アゲイン』以来のオリジナル・ソングのみで構成された90年のアルバム。フランク・フリペティと元ヤードバーズのポール・サミュエル・スミスをプロデューサーに迎え、スティーヴ・ガット、ウィル・リーといったツワモノのリズム隊をメインに制作された作品。変わらぬ声、変わらぬ音楽性、古くからのファンも楽しめる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CARLY SIMON 「Letters Never Sent」
(ARISTA 07822-18752-2)   US盤   Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

カーリー・サイモン、94年のアルバム。ダグ・ウィンビッシュ、カルロス・アロマー、ピノ・パラディーノ、リック・マロッタ等の豪華な演奏陣、今も瑞々しい変わらぬ歌声を堪能できる一枚。カーリーらしさ溢れる展開からオペラに突入するC、ベン・テイラーの弾き語りでカーリーは一切登場しないインタールード的な小品D、アンドレアス・フォーレンヴァイダーのエレクトリック・ハープとの共演F、デイヴ・スチュワート、タジ・マハール参加のG、ダニー・コーチマーがプロデュースと演奏に参加したI、ロザンヌ・キャッシュがバック・コーラスのL等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キャロル・キング 「つづれおり」 
(Ode/CBS ESCA 5283)   国内盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\1,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\600

70年代のシンガー・ソングライターの時代を代表する名盤として今も燦然と輝く、キャロル・キングの71年のソロ・セカンド・アルバム。シングルとしても大ヒットしたB、ジェイムス・テイラーに提供したF、ジェリー・ゴフィンとのソングライター・チームとして提供したシュレルズのH、アレサ・フランクリンのK等のセルフ・カヴァー曲も収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CAROLE KING 「Tapestry」
(Ode/Epic/Legacy 493180 2)   EU盤  Release 1999
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

70年代のシンガー・ソングライターの時代を代表する名盤として今も燦然と輝く、キャロル・キングの71年のソロ・セカンド・アルバム。今回入荷分は99年のEU盤リマスター仕様で、ボーナス・トラックとして本作のセッションで録音され未発表だったLと、73年5月ボストンでのIのライヴ音源Mの2曲をボーナス・トラックとして追加収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キャロル・キング 「カラー・オブ・ユア・ドリームス」(KING'S X PCCY-00437)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴ、ライナーに挟み跡あり) 国内盤帯なし Release 1993(国内盤定価\2,500) price:\700

90年代唯一のスタジオ作となった93年のアルバム。ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュが参加したA、かつての名パートナーのジェリー・ゴフィンとの共作によるBJ、さり気無い中にも彼女らしいメロディが散りばめられた佳曲C、映画『プリティ・リーグ』に提供したバラードD、力強く躍動感溢れるフォーク・ロックE、パワフルな歌声で盛り上げるフォーキーなF、ボブ・ディランを思わすG等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとして@の別ヴァージョン2曲を追加収録。解説・歌詞・対訳付き。<US盤も在庫あり

収録曲についてはこちらをクリックして下さい キャロル・キング 「ラヴ・メイクス・ザ・ワールド」 
(ROCKINGALE SICP 156)  国内盤帯なし Release 2002(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) price:\600

スタジオ・アルバムとしては実に8年ぶりのリリースとなった01年のアルバム。キャロル自身が立ち上げたインディ・レーベルからの最初のアルバムとなった本作は、ベイビーフェイスが共作、共演、共同プロデュースも担当したA、セリーヌ・ディオン参加のB、ウィントン・マルサリスが参加したC、マキシン・ブラウンへの提供曲のセルフ・カヴァーE、K.D.ラングとのデュエットH等を収録。自身のレーベルからという制約の無い状態でじっくりと作り込まれた充実のクオリティに、古くからのファンも涙すること間違い無しの一枚。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CINDY LEE BERRYHILL 「Naked Movie Star」
(RHINO R2 70845)  US盤  Release 1989
状態 A    price:\1,000

シンディ・リー・ベリーヒルの89年のデビュー・アルバム。以前入荷したサード・アルバム『Garage Orchestra』が、おもちゃの楽器等を含む様々な楽器を使用したガチャガチャしたガレージ・ポップ・アルバムで非常に面白かったのですが、本作も弾き語りのシンガー・ソングライターらしい曲から、オルガンが効果的な60's風のB、アニマルズがやりそうな4ビートのE、13分にも及ぶエキセントリックなH等、やはり普通の弾き語り系のシンガー・ソングライターとは一味違う一筋縄ではいかない内容となっています。プロデュースをパティ・スミス・グループのレニー・ケイが担当。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CINDY LEE BERRYHILL 「Garage Orchestra」
(CARGO UGCD5502)  UK盤  Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

カリフォルニア出身のシンガー・ソングライター、シンディ・リー・ベリーヒルの94年の通算3作目。使用している楽器がエレキ・ギター&ベース、ドラム、ストリングスの他、トイピアノ、ヴィブラフォン、ティンパニ、短波ラジオ、オートハープ等、これだけでも充分ユニークな上に、「Palm frond」、「trash can & Board with Loose screw(ゴミ箱と板とネジ?)」、「Jingle Stick」等、ちょっとわからない楽器?も使用した、まさにアルバム・タイトル通り“ガレージ・オーケストラ”らしいガチャガチャしたポップ・ソング満載の一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ダー・ウィリアムズ 「ザ・グリーン・ワールド」(RAZOR &TIE OMCX-1064)
国内盤帯なし   Release 2000(国内盤定価\2,520)  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少しシワあり)

2000年の通算4作目。シングル・カットされたメジャー感溢れる躍動的なC、オノ・ヨーコを題材にした歌詞がユニークなF等、フーターズのロブ・ハイマンやナッシュヴィルのセッション・ギタリスト、スチュアート・スミスを中心にした演奏陣をバックに、本作ではよりナチュラルなアレンジを展開し、彼女の歌の持つ魅力を更に際立たせた一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてKを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デビー・ラン 「ルッキング・フォー・ザ・ワールド」
(PIONEER LDC PICP-1044)  国内盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\700

南アフリカで音楽キャリアをスタートさせ、ナッシュヴィルを経由してウッドストックへと移り住み、ウッドストック周辺アーティスト作品への客演等で活動を続けていたデビー・ランが、94年に日本先行でリリースしたソロ・アルバム。クリアで、どこかクールで涼やかな歌声が印象的な一枚。ロビー・デュプリーとトム・マークのプロデュースによるFIのFは、ロビーとのデュエット。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FIONA APPLE 「Extraordinary Machine」
(EPIC/CLEAN SLATE EK 86683)   US盤   Release 2005
状態 B(盤に疵、スリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み)   price:\700

エキセントリックなシンガー・ソングライターながらデビューから大ヒットを連発したフィオナ・アップルの6年振りとなる2005年の通算3作目。前2作を手掛けたジョン・ブライオンのオールドタイミーなオーケストレーションが素晴らしい@、ピアノ弾き語りによるE、元ジェリーフィッシュのロジャー・ジョセフ・マニング・Jrが参加したFG等を収録。少し大人になり落ち着きを見せつつも、変わらぬ存在感ある歌声を堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HEIDI BERRY 「Love」
(4AD CAD 1012 CD)  UK盤   Release 1976
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)  price:\700

ボストン出身のシンガー・ソングライター、ハイジ・ベリーの91年リリースの通算3作目。本作は4ADからのリリースという、アメリカのシンガー・シングライターらしくないレーベルからのリリースというのも納得な、幻想的な雰囲気を漂わす一枚。ハスカー・ドゥのカヴァーA、ジャズ・ブッチャーのベーシスト、ローレンス・オキーフとの共作Eを除くと、全て彼女自身のオリジナル。BCには元ハウス・オブ・ラヴのテリー・ビッカーズ、同じくCとHには元ウェザー・プロフェッツのピーター・アスターが参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャニス・イアン 「愛の回想録」(INSIDE-OUT TOCP-7042)  国内盤帯なし
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、シワ、疵、鉛筆で書き込みあり) Release 1992(国内盤定価\2,620) price:\600

75年の通算7作目。トロンボニウムとフリューゲルホンの使用も印象的な全米No.1(キャッシュ・ボックス、ビルボードでは最高位3位)に輝いた彼女を代表する涼やかな名曲Aを収録し、アルバムも全米No.1に輝いた代表作。暖かでレトロな雰囲気を醸し出すホーン・セクションが色を添えるC、ストリングスが彩りダイナミックに展開していく哀しげなD、シャンソンっぽさを漂わせる哀愁漂うF等を収録。シンガー、ミュージシャン、ライター、アレンジャーと全ての面で輝きを見せるジャニスの最高の瞬間を捉えた一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジャニス・イアン 「ハンガー」(VICTOR VICP-60311)
国内盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,520)  price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。帯にシワあり)

70年代に高い人気を誇り、私生活の逆境や活動休止の80年代を経て、90年代に入りマイペースな活動を再開したジャニス・イアンの98年のアルバム。シロ・バプティスタのパーカッション、ケヴィン・ブライトのギター、デイヴィッド・ピルチのベースをバックに、地に足をつけた力強さを感じさせながらも、変わらぬ柔らかな歌声を楽しめる充実の一枚。アーニー・ディフランコがプロデュース&参加したD、ライヴ録音によるF等を収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JILL SOBULE 「Happy Town」 
(LAVA RECORDS 82991-2)   US盤    Release 1997
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

ジル・ソビュールの97年のサード・アルバム。前作がシングルのみのヒットでアルバムが売れなかったことに落ち込み、気分転換に始めたドラムを本作@CFGIで披露。このドラムへの取り組みが功を奏したのか、各曲での音へのこだわりが大幅にアップし、一皮も二皮も剥けた内容に仕上がった一枚。前作でのフォーキーなシンガー・ソングライター然とした音作りから、@でのドラムの鳴らし方が印象的な@、60年代風のオルガン使用のAメロからサビでホーン(キーボード代用)とギターが乗り、一挙にハジけるキャッチーでポップなA等、スティーヴ・アールがゲスト参加したI等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOAN ARMATRADING 「Greatest Hits」 
(A&M 31454 0525 2)    US盤  Release 1996    price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

UKの黒人シンガー・ソングライター、ジョーン・アーマトレイディングの96年リリースのベスト。73年のデビュー・アルバム『Whatever's For Us』収録のIから、86年のアルバム『Sleight Of Hand』収録のHまでランダムに収録。未発表のライヴ音源Rを含む全19曲を収録。フォーキーな曲を中心に、グルーヴィーでファンキーな@、ロックなL、レゲエ・テイストのDO等まで、ジョーンの幅広い音楽性を一挙に楽しめる一枚。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JONI MITCHELL 「Dog Eat Dog」(GEFFEN GEFD-24074)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、少しシワ、背焼けあり) US盤  Release 1985   price:\700

ジョニ・ミッチェル、85年の通算12作目のスタジオ・アルバム。本作を制作するために自宅にシンセサイザー等を配したスタジオを新設。プロデューサーの一人には当時、コンピュータによる音作りで一際輝いていたトーマス・ドルビーを迎える等、これまでの作品とは一転、コンピュータによる打ち込みやシンセを多用した音作りを展開した一枚。マイケル・マクドナルドとのデュエット@、サンプルしたループ音とスティーヴ・ルカサーのギターをバックに、ジョニの一人多重コーラスが絡まる実験的なD、松居和が尺八を吹くG、ウェイン・ショーターが参加したHI等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JONI MITCHELL 「Chalk Mark In A Rain Storm」
(GEFFEN 924 172-2)   US盤   Release 1988  price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、表面に少し疵あり)

ジョニ・ミッチェル、88年のアルバム。マヌ・カチェ、ラリー・クラインをリズム隊に迎えた本作は、前作でシンセやコンピュータを使用しレコーディングした事を踏まえ、よりこなれたエレクトリック・サウンドの採り入れ方をした一枚。ピーター・ガブリエルが参加した@、ビリー・アイドルとトム・ペティが参加したD、ウィリー・ネルソン参加のE、ウェイン・ショーターのサックスをフィーチャーしたI等を収録。他にもドン・ヘンリー、ウェンディ&リサ等の豪華ゲスト陣が参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JONI MITCHELL 「Night Ride Home」(GEFFEN GEFD-24302)
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、挟み跡あり) US盤  Release 1991  price:\600

ジョニ・ミッチェル自ら「中年のラヴ・ソング集」と呼ぶ91年のスタジオ・アルバム。虫の音のループとアコースティック・ギターのカッティングが交差しあう@、ウェイン・ショーターのソプラノが色を添えるBH、アイルランドを代表する詩人、ウィリアム・バトラー・イェイツの詩に曲をつけたD、デヴィッド+デヴィッドのデヴィッド・ベアウォルドがコーラス参加したF等を収録。コンピュータ・サウンドから再びアコースティックな音作りに原点回帰し、古くからのファンも安心の、酸いも甘いも噛み分けた大人のための一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JONI MITCHELL 「Turbulent Indigo」(REPRISE 9 45786-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1994  price:\600

ジョニ・ミッチェル、94年のアルバム。本作録音中に、ベースと共同プロデュースも務める夫のラリー・クラインと離婚したものの、恋の終焉をテーマにしたような歌はDのみで、AEF等、女性に関わる事件等をテーマにした社会的な歌を軸に、凛とした力強さを感じさせる一枚。ウェイン・ショーターがソプラノ・サックスで@CFHIに参加。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUDY COLLINS 「Colors Of The Day: The Best Of Judy Collins」
(ELEKTRA 75050-2)  US盤   Release 1972
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,000

ヴェテラン・フォーク・シンガー、ジュディ・コリンズの72年リリースの初期ベスト・アルバム。66年の通算6作目『In My Life』から、70年の通算9作目『Whales And Nightingales』までの4枚のアルバムからの選曲。ジョニ・ミッチェルのB、レナード・コーエンのD、フェアポート・コンヴェンションのF、ドノヴァンのG、ビートルズのJ等のカヴァーも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KATE CAMPBELL WITH SPOONER OLDHAM 「For The Living Of These Days」
(Large River Music LR-1759) US盤BOX仕様  Release 2006
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵、シワ、外箱表面に疵、角に傷みあり)  price:\1,200

ナッシュヴィルを拠点に活躍するシンガー・ソングライター、ケイト・キャンベルが、数々の名曲をダン・ペンとのコンビで作ってきたマッスル・ショールズを支えた職人キーボード奏者、スプーナー・オールダムとコラボレイトした06年のアルバム。二人の共作によるA、修道司祭で作家のトマス・マートンの『孤独の中の思索』の一節にケイトがメロディをつけたC、スプーナー&カレン夫妻作のG、クリス・クリストファーソンの86年の楽曲のカヴァーK、黒人霊歌のM等を収録。キリストを主題にした曲やゴスペル等でまとめた、スピリチュアルでフォーキーなデュオ・アルバム。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい K.D.LANG AND THE RECLINES 「Absolute Torch And Twang」
(SIRE 9 25877-2)  US盤   Release 1989
状態 A         price:\800

87年のセカンド以来のK・D・ラング・アンド・ザ・リクラインズ名義でのリリースとなった89年の通算4作目。前作『シャドウランド』はポピュラー・ヴォーカル度を高めた作品でしたが、本作ではまたハードエッジなギター・バンド・スタイルでのカントリー・サウンドに戻っています。クセのない透き通るような歌声ながら意志の強さを感じる力強いヴォーカルは完璧。本作でグラミー賞のベスト女性カントリー・ヴォーカル賞を受賞するも、カントリーのラジオ局からは黙殺された一枚。バーズ(グラム・パーソンズ)が「トラック・ドライビン・マン」で歌った時代から何一つ変わっていない事に呆れます。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ローラ・ニーロ 「イーライと13番目の懺悔」(COLUMBIA 28DP 1082) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) 国内盤帯なし  Release 1987(国内盤定価\2,800) price:\600

68年のセカンド・アルバム。チャーリー・カレロとローラ自身の共同プロデュースによる本作は、フィフス・ディメンションがカヴァーしてヒットしたBG、スリー・ドッグ・ナイトがカヴァーしてヒットしたE等を収録。NYのブロンクス出身、幼い頃からR&Bやジャズを子守歌替わりに育ち、ティーンの頃から近所の男の子達と一緒にドゥー・ワップ・グループを結成し、ストリートで歌ってたという、早熟の天才によるR&Bやジャズ、ゴスペルも呑み込んだソウルフルな音楽資質が全面開花した、シンガー・ソングライターの時代の先陣を切る事となった一枚。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リンジー・ディ・ポール 「テイスト・ミー・・・ドント・ウェイスト・ミー7」
(JET CECC00190)   国内盤帯あり  Release 1990(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。帯にハゲ、裏にテープ留めあり。スリーヴ、付属ライナーに古本シミ、挟み跡、シワあり)  price:\900

70年代に人気を誇った英国の女性シンガー・ソングライター、リンジー・ディ・ポールがジェット・レコードに移籍してリリースした75年のアルバム。スロー・カントリーやアンニュイなラテン・テイスト等を交えた、セクシーなウィスパー・ヴォイスによる、ムーディーなミディアムを中心とした一枚。解説・歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MELODY GARDOT 「Worrisome Heart」(UCJ MUSIC 1749640) 
EU盤特殊プラケース仕様  Release 2008  price:\800
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。プラケースに疵、スリーヴに少しスレあり)

19歳の時に交通事故で1年間寝たきりとなり、短期の記憶障害と光線、聴覚過敏症に悩まされながらも、独学でギターを覚え作曲を開始。という物凄い経歴と共に登場したシンガー・ソングライター、メロディ・ガルドーがインディから2006年にリリースし、2008年にメジャーより再リリースしたデビュー・アルバム。ポスト・ノラ・ジョーンズ的なジャジーなサウンドと、彼女の経歴から連想するような過度な悲壮感は感じられない歌声等、音楽のパワー、奇跡を感じさせてくれる一枚。<プラケースに疵がありますが、角が丸い変形のプラケースのため、お取り換えできません。ご了承下さいませ。>

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHELLE SHOCKED 「The Texas Campfire Tapes」
(COOKING VINYL COOKCD 002)   UK盤   Release 1987   price:\700
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミ、ホッチキスに錆あり)

デビュー以前は、昔ながらのフォーク・シンガーよろしく、アコースティック・ギター片手に世界中を旅したというミッシェル・ショックトが、86年の地元テキサスのフォーク・フェスティヴァルで、キャンプファイヤーのそばで歌った歌をウォークマンで録音した同年のファースト・アルバム。虫の鳴き声、車が通り過ぎる音等をバックに、どれだけの人が聴いているのかは判らない全くリアクションの無い中、ギターの弾き語りで矢継ぎ早に歌った、放浪するフォーク・シンガー時代の彼女の姿を捉えた一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MICHELLE SHOCKED 「Mercury Poise: 1988-1995」
(Mercury 314 532 960-2)  US盤   Release 1996
状態 
未開封品    price:\1,000
ミシェル・ショックト、96年リリースのベスト・アルバム。88年から92年にかけてマーキュリーに残した3枚のアルバムからそれぞれ3曲ずつ収録。またコンピレーションやサントラ提供曲を2曲、プライヴェート・ミュージックに移籍して96年にリリースしたアルバム『Kind Heated Woman』収録のKも収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NATALIE MERCHANT 「Ophelia」(ELEKTRA 62196-2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) US盤紙ジャケ仕様   Release 1998  price:\700

元1000マニアックスのシンガー、ナタリー・マーチャントの98年のセカンド・ソロ・アルバム。深みのある歌声、ストリングスやハモンド、ウーリッツァー、フェンダー・ローズ等の鍵盤類等を効果的に配した抑制の効いた演奏が相まった一枚。ストリングスをバックにしたA、ザイールのロクア・カンザがアコギで参加したB、物悲しく美しいアコースティックなD、エンディア・ダヴェンポートのコーラス、クリス・ボッティのトランペットが色を添える軽やかな名曲E、ダニエル・ラノア参加のG等を収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICOLA HITCHCOCK 「A Bowl Of Chalk」
(F-BEAT XXCD 23)  UK盤   Release 1993   price:\1,700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少しスレあり)

後にトリップ・ホップ・ユニット、マンダレイのシンガーとなるニコラ・ヒッチコックの93年のデビュー・アルバム。元プリファブ・スプラウトのニール・コンティ等がバックを務める本作は、弾き語りを核にシンプルなバックを施した、アコースティックなシンガー・ソングライター・アルバム。小鳥が囀るような可憐なニコラの歌声が心地良い一枚。現在はまたソロになっているようです。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NORAH JONES 「Feels Like Home」 
(Blue Note 7243 5 84800 0 9)  US盤  Release 2008  price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

グラミー賞主要部門独占等、兎角話題となったデビュー・アルバムから1年、2004年にリリースしたセカンド・アルバム。シンガー・ソングライターというには自作曲は少なめながら、矢張り新しい時代のシンガー・ソングライター的佇まいと、存在感溢れ、且つポピュラリティも獲得できる魅惑の歌声は本作でも絶品の仕上がり。前作に引き続き、御大アリフ・マーディンとノラ自身がプロデュースを担当。今回はUS盤での入荷のため、日本盤ボーナス・トラックMは未収録。歌詞付き。エンハンスドCD(バンドリンク)仕様。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAL SHAZAR 「Cowbeat Of My Heart」
(Shiffaroe cd 1)  US盤   Release 1991
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ジュールズ・シア夫人、パル・シェイザーの91年のファースト・ソロ・アルバム。プロデュースをジュールズが担当し、各種楽器やバック・ヴォーカルでも全面参加。基本的にアコースティック・ギターの弾き語りにバックの演奏をのせたような形で、カントリー・テイストも交えたフォーク・ロック度が高い作品になっています。全曲、彼女のオリジナルですが、@はもろにジュールズっぽいギター・ポップ・ナンバー。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAL SHAZAR 「There's A Wild Thing In The House」
(shiffaroe cd 2)  US盤   Release 1994
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,300

元スロー・チルドレンのパル・シェイザーの94年のソロ・アルバム。ウォーター・ボーイズの『ドリーム・ハーダー』のカヴァーの絵を描き、コーラスでも参加したせいか、マイク・スコットがギターとピアノで全面参加。プロデュースは夫であるジュールズ・シアーが担当。マイク・スコットとのデュエット(ここでのスコットのヴォーカルが素晴らしい!)のA、夫婦デュエットのE等を初め、時にトーキング・スタイルで、時に可愛らしく、時にクールにと表現し、威風堂々たるシンガーソングライター・アルバムとなっています。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICKIE LEE JONES 「The Magazine」
(WARNER BROS. 9 25117-2)  US盤  Release 1984
状態 B(盤に疵あり。再生確認済。スリーヴにシワ、少しスレあり)  price:\700

リッキー・リー・ジョーンズ、84年の通算3作目。スティーヴ・ガット、ジェフ・ポーカロ、ネイザン・イースト、バズ・フェイトン、ディーン・パークス、ニール・ラ―セン等がバックを担当した本作は、マーティン・ペイチ指揮のストリングスのインスト@を導入部に、力強いロックからジャズ、ドリーミーになったり幻想的になったりと曲調が目まぐるしく変わるA、弾むリズムと力強さが漲るB、シンセの弾き語りによるF、スティーヴ・ルカサーが参加したH、ニック・デカロがアコーディオンで参加したI等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICKIE LEE JONES 「Pirates」
(WARNER BROS. 3432-2A)  US盤 Release 1981
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\700

リッキー・リー・ジョーンズ、81年のセカンド・アルバム。前作に引き続き、レニー・ワロンカーとラス・タイトルマンのプロデュース、本作もチャック・レイニー、スティーヴ・ルカサー、バジー・フェイトン、ドナルド・フェイゲン等の豪華メンツがバックアップし、ジャズ、フォーク、R&B等が融合した躍動するサウンドに、キュートでしなやかな歌声が舞い踊る前作の路線を踏襲&深化した、彼女の最高傑作の誉れ高い一枚。ニック・デカロがオーケストラのアレンジを担当したA、ランディ・ブレッカー、デヴィッド・サンボーン、トム・スコットによる豪華ホーン・セクションが色を添えるCD、バーバンク・サウンドらしさ溢れるオーケストレーションをバックにしたG等を収録。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICKIE LEE JONES 「Pop Pop」
(GEFFEN GEFD-24426)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

リッキー・リー・ジョーンズの91年のアルバム。オリジナルは一切なしのカヴァー・アルバム。ロベン・フォード、チャーリー・ヘイデン、ジョー・ヘンダーソン等のジャズメンをバックに、いくつになっても変わらないキュートでちょっと生意気そうな歌声との相性も抜群の、アコースティックでジャジーな一枚。ディノ・サルーシのバンドネオンが雰囲気を盛り上げる@BH、ジミ・ヘンドリックスのC、ボビー・ティモンズのE、『ピーター・パン』のミュージカル曲I、ジェファーソン・エアプレーンのK等のカヴァーを収録。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICKIE LEE JONES 「Traffic From Paradise」
(GEFFEN GEFD-24602)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

リッキー・リー・ジョーンズの93年のアルバム。前作に引き続き参加のジョン・レフトウィッチを中心に、レオ・コッケ、ジム・ケルトナー等がバックを担当。ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴが参加したC、アレックス・アキューナがドラム、パーカッションを担当したD、ブライアン・セッツァーが参加のデヴィッド・ボウイのカヴァーE、デヴィッド・ベアウォルドとのデュエットI等を収録。前述のメンバーに加え、ライル・ラヴェット、シド・ストロー等もバック・コーラスで参加。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBIN HOLCOMB 「Robin Holcomb」 
(Elektra Musician 9 609830-2)  US盤 Release 1991   price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。裏ジャケに少しスレあり

ジョン・ゾーンのネイキッド・シティのメンバーでもあるウェイン・ホーヴィッツの奥方、ロビン・ホルコムの90年のアルバム。プロデュースは旦那が手掛け、Eのみ共同プロデューサーにパティ・スミス・グループのレニー・ケイがクレジットされています。長い間、作曲家、ピアニストとしてNYのアンダーグラウンド界隈で活動をしてきた彼女が、辿り着いた全編ヴォーカルを取った作品。二人をバックアップするのはビル・フリーゼル、ダグ・ウィーゼルマン、デイヴ・ホフストラ、ダニー・フランケル。全編静謐なフォーク調の曲ですが、特に誰という訳でもないですが、何故かアイリッシュ・トラッドを思い浮かべました。今回はUS盤での入荷です。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SAM PHILLIPS 「The Indescribable Wow」(VIRGIN 7 90919-2) 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤   Release 1988   price:\800
LESLIE PHILLIPS名義では既に5枚(1枚はベスト)のアルバムをリリースしていた彼女がサム・フィリップスに改名後、初めてリリースした88年のアルバム。プロデュースを担当するは、(当時の)夫のT・ボーン・バーネット。2曲のみT・ボーンとの共作で、後は全て彼女のオリジナル。初期のエルヴィス・コステロに通ずる軽快でキャッチーな曲満載の一枚。Dのストリングス・アレンジをT・ボーンと共に、ヴァン・ダイク・パークスが担当!

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SAM PHILLIPS 「Fan Dance」 
(Nonesuch 7559-79625-2) Germany盤BOX仕様 Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱表面に疵あり) price:\1,200

ノンサッチ移籍第1弾となったサム・フィリップスの2001年のアルバム。夫(現在は離婚)のT・ボーン・バーネットが本作もプロデュースを担当。ジム・ケルトナー、マーク・リボーといったお馴染みのメンツが参加した@、ギリアン・ウェルチとのデュエットが聴けるBH、ヴァン・ダイク・パークスがアレンジを担当したC、サムとリボーの二人で制作されたAFG等を収録。基本的にドラムレスの曲が多く、アコースティックなサウンドながら重たい空気が漂う中、「傑作」の文字がほんのりと浮かび上がってくるような一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARA HICKMAN 「Equal Scary People」
(ELEKTRA 9 60903-2)  US盤   Release 1989
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,000

テキサスはヒューストン出身のシンガー・ソングライター、サラ・ヒックマンの89年のデビュー・アルバム。@BFGIと半数を同郷のポルカ・バンド、ブレイヴ・コンボのリーダー、カール・フィンチがプロデュースを担当(@BGはサラとの共同プロデュース)。打ち込みを使用したFやジェームス・ブラウンのカヴァーE等もありますが、基本的にサラのアコギの弾き語りをベースにアレンジを加えていったような、アコースティックなシンガー・ソングライター・アルバムとなっています。フィンチはベース、オルガン等でも参加していますが、残念ながらアコーディオンは弾いていません。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARAH McLACHLAN 「Touch」
(ARISTA ARCD-8594)  US盤  Release 1989
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\800

サラ・マクラクランの88年のデビュー・アルバム。彼女はほぼ全曲、自作自演のため、シンガー・ソングライター(SSW)コーナーに振り分けていますが、どちらかというとSSWという言葉から想起されるような音楽性とは異なり、アーティスティックな癒し系ポップ・アルバムといった感じの音楽性で、本作は中でもクラシカルな要素が強く、似ているという訳ではありませんがケイト・ブッシュ等に近いスタンスなのではないかと、今回改めて思いました。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARAH MCLACHLAN 「Fumbling Towards Ecstasy」
(ARISTA 18725-2)  US盤  Release 1993
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\800

サラ・マクラクラン、93年リリースの通算3作目。前作よりタッグを組む事となり、以降も長きにわたってプロデュースを務めるピエール・マーチャンドが本作でもプロデュース、録音、ミックスを担当。所謂、一般的なイメージの女性シンガー・ソングライターの作風とは異なる幻想的、神秘的な音作りを施した、彼女の個性を堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SARAH McLACHLAN 「Surfacing」 
(ARISTA 07822-18970-2)  US盤  Release 1997  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに軽い挟み跡あり)

サラ・マクラクランの97年の傑作の誉れ高い通算4作目。セカンド『Solace』で多用していた声を裏返す唱法はそれほど目立たず、澄んだ歌声の美しさに思わず耳を奪われてしまうほど、明らかに表現力がアップした事が良くわかる一枚。Aでの囁くような歌声も魅力的。バイオグラフィ、インタビュー映像、過去のアルバムから数曲を聴ける等、てんこ盛りのエンハンスドCD仕様。。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サラ・マクラクラン 「ミラーボール〜ライヴ」(ARISTA BVCA-21023)
国内盤帯なし  Release 1999(国内盤定価\2,548)  price:\700
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

97年のアルバム『サーフィシング』後のツアーからピックアップした、ライヴ・アルバムとしては2作目となる99年の実況録音盤。女性客が圧倒的に多いと思われる大きな声援に煽られるように、スタジオ・アルバムより、よりエモーショナルな歌声&演奏を披露した一枚。日本盤ボーナス・トラックとしてNOを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STORY 「Grace In Gravity」
(ELEKTRA 9 61321-2)  US盤  Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ジョナサ・ブルックとジェニファー・キンボールのデュオ、ザ・ストーリーの91年のデビュー・アルバム。全曲、作詞作曲、ヴォーカル・アレンジはジョナサが担当。ソプラノ・サックスをフィーチャーしたB、アコースティック・ギターの弾き語りと二人のハーモニーによるC、ア・カペラI等を収録。二人のハーモニーの絡み合いを堪能できる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE STORY 「The Angel In The House」
(ELEKTRA 9 61471-2)  US盤   Release 1993
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\800

現在はそれぞれソロで活動するジョナサ・ブルックとジェニファー・キンボールの二人を中心としたザ・ストーリーの93年のセカンドにしてラスト・アルバム。この当時から曲作りはほとんどジョナサが担っていた訳ですが、やはりこの時代はジョナサとジェニファーのハーモニーが聴きどころ。ア・カペラ・ハーモニーで始まりピアノのみの伴奏となるH、ラテン・テイストの楽しいI等、彼女達のハーモニーの魅力が存分に味わえる一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スザンヌ・ヴェガ 「街角の詩」(A&M PCCY-10103) 国内盤帯なし
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに焼け、付属ライナーに挟み跡、シワあり) Release 1990  price:\700

85年の記念すべきデビュー・アルバム。パティ・スミス・グループのレニー・ケイとスティーヴ・アダボがプロデュースを担当。シングル・カットされた軽快な名曲Bを(多分ラジオで)聴いて、グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シーンから登場したキュートな歌声のニューヨークのお姉さんに、一目惚れならぬ一聴き惚れ。すぐにレコード屋(CDではなくアナログの時代)に駆け込んだのが既に20年以上前とは!解説・歌詞・対訳付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SUZANNE VEGA 「Close-Up Vol 3, States Of Being」
(AMANUENSIS PRODUCTIONS 2503)  US盤紙ジャケ仕様  Release 2011
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) price:\1,000

スザンヌ・ヴェガ、デビュー25周年を記念して2011年にリリースしたセルフ・カヴァー・シリーズ『クローズ・アップ』の第3弾。それぞれテーマを設けてシリーズ化した本作では、「存在の状況」をテーマにした曲を、過去の楽曲の中からセレクトし、弾き語りやシンプルなバンド編成、ストリングス・カルテットを加えた編成等、アコースティックでシンプルなサウンドで再レコーディング。何よりキュートで魅力溢れる歌声が変わっていない事が嬉しい一枚。歌詞付き。

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SYD STRAW 「War And Peace」
(cAPRICORN 314 532 457-2) US盤   Release 1996
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

NRBQ・ミーツ・ロックパイル等とも評されるスケルトンズをバックに録音したシド・ストローの96年のセカンド・アルバム。これ以上豪華な顔ぶれは考えられないといった感じの多岐にわたるゲストを集めたソロ・デビュー・アルバム『サプライズ』とは一転し、全編ゴキゲンなバー・バンドであるスケルトンズとコラボレートすることで、アルバムとしての統一感ある、アメリカン・ルーツよりのサウンドを展開した一枚。歌詞付き。

■コンピレーション■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ロックAORベスト」(SONY SRCS 5831)
国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)   price:\700
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し汚れ、スレあり)

日本編集の92年リリースのAORコンピレーション。ソニー傘下のレーベル音源からのピックアップで、TOTOやカンサス、ジョージ・デューク等も収録されているものの、ほとんどシンガー・ソングライター系AORを中心に選曲した一枚。J.D.サウザーによる79年に大ヒットした名曲@、アート・ガーファンクルに提供した曲をジミー・ウェッブ自身が歌ったG、本国アメリカより日本で人気を呼んだラリー・リーのM、郷ひろみの日本語カヴァーでも知られるバーティー・ヒギンズのO等を収録。解説・歌詞付き。

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS