サンマルチノ HOMEへ
ONLINE USED CD SHOP
SINCE 2004.10.17
RENEWAL 2006. 1.12
注文方法 当店について コラム 日記 リンク
パブ・ロック
NEW
SINGER
SONGWRITER
AMERICAN
ROOTS ROCK
PUB ROCK
PUNK
GARAGE
NEW WAVE
NEO ACOUSTIC
GUITAR POP
POWER POP
50'S/60'S
70'S
MODS
ROCK
BIG NAME
ROCK FEMALE
ROCK OTHER
JAPANESE
SOUL/FUNK
HIP HOP
JAZZ
FRENCH
SOUNDTRACK
REGGAE/SKA
WORLD MUSIC
ETC

 
このコーナーでは所謂パブ・ロックと呼ばれるジャンルのものは勿論のこと、パブやバー等の小さな箱に似合いそうな、一般にパブ・ロックと呼ばれるアーティストが持つ空気感と同種の雰囲気が漂うと思うアーティストを独断と偏見でまとめてあります。ブリティッシュ・フォーク/トラッド、アイリッシュ系もこちらです(ジャケット画像をクリックすると収録曲等の情報を表示します)。

パブ・ロック■ ■ブリティッシュ・フォーク/トラッド&アイリッシュ関連
パブ・ロック(売り切れ)■ 
ブリティッシュ・フォーク/トラッド&アイリッシュ関連(売り切れ)

■パブ・ロック(売り切れ)■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい ビル・ハーレー 「ダブル・エージェント」
(VSCD-2703)  直輸入盤帯付き    Release 1985(国内盤定価\1,575)
状態 A   price:\800

インメイツのリード・シンガーによる初のソロ・アルバム。インメイツ自体、同じパブロックといってもDr.フィールグッド等のようなソリッドなR&B色よりソウル色の方が強いバンドですが、本作では更にソウル色を濃くし、ソウル!ソウル!ソウル!といった感じで歌いまくっています。元Dr.フィールグッドのジョニー・ギターが好サポート。ViViD SOUNDより帯付き直輸入盤として、特価販売された時のものです。解説・インメイツ・パブ・ロック・コネション・ツリー付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BREWERS DROOP 「The Boose Brothers」
(Red Lightnin RLCD0079)  UK盤   Release 1989
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)   price:\1,000

パブ・ロック・バンド、ブリュワーズ・ドゥループのアルバム。レコーディング・データが記載されていませんが、72〜73年頃の録音らしいです。カントリーやスワンプを主体としたパブ・ロックで、初期のブリンズリー・シュウォーツやエッグス・オーヴァー・イージー、ヘルプ・ユアセルフあたりが好きな方にはお薦めです。デイヴ・エドモンズや、後にダイアー・ストレイツを結成するマーク・ノップラーやピック・ウィザーズがレコーディングに参加している事でこのようなジャケット(ダイアー・ストレイツの『ブラザーズ・イン・アームス』のジャケットのパロディ)で再発されたのでしょう。ノップラーは@CE、ウィザーズがG、エドモンズはIに参加とAFHIの(F以外は全て単独)プロデュースも担当しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブリンズリー・シュウォーツ 「シルヴァー・ピストル」 
(EDSEL ED 190)   国内(直輸入)盤帯あり  Release 1991(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に古本シミ、スリーヴの挟み跡箇所にほんの少し破れあり)  price:\1,500

ブリンズリー・シュウォーツの72年の通算3作目。本作よりイアン・ゴムが加入し、ニック・ロウ、後にルーモアを結成するボブ・アンドリュースとブリンズリー・シュワーツ(こちらは個人名)と、パブ・ロック・オール・スターといった布陣が揃った作品。デビュー時に大々的に全米遠征をするも大失敗。批評家にボロクソに貶された事で、地道なパブ巡りのライヴをせざるを得なくなった事が、パブ・ロックの隆盛に繋がった事を思うと、運命の皮肉を感じざるをえないものの、パブ・ロック好きとしては、その運命を祝福したくなってしまいます。本作は後のロウ、ゴムの作るポップなロックンロール路線ではなく、ザ・バンドの影響濃いアーシーなロック中心。デイヴ・エドモンズもカヴァーしたジム・フォードのJ(とI)以外の全曲を、ロウとゴムがそれぞれ作っているだけあり、曲のクオリティもピカイチ。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニック・ロウ 「ジーザス・オブ・クール」(DEMON FIEND CD 131)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1989  price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、表面に少し疵あり)

77年のソロ・デビュー・アルバム。パンク・ニュー・ウェイヴ期の重要レーベル、スティッフの設立に関わり、ダムド、エルヴィス・コステロ等のプロデューサーとしても活躍、ロックパイルでの活動を経て待望のソロ・デビューとなった一枚。隠れ名曲D、スティッフの設立に伴いリリースされた第一弾シングルE、エグい歌詞が話題となったH、タータン・ホード名義でリリースしたL等を収録。パンク/ニュー・ウェイヴの時代と並行して進んだ、パブ・ロック/パワー・ポップ路線のニック・ロウを堪能できる作品。解説・歌詞付き。ボーナス・トラック11曲追加収録したジャケ違いの盤が年にリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NICK LOWE 「Labour Of Lust」 
(DEMON FIEND CD 182)   UK(France)盤    Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\2,000

ニック・ロウの79年のソロ・セカンド・アルバム。シングル・カットされニック・ロウの曲の中で最大のヒット曲となった@(邦題「恋する二人」)、ミッキー・ジャップ作のロックンロール・ナンバーF、カントリー・タッチの軽快な名曲H等を収録。今回は「American Squirm」はカットして、「Endless Grey Ribbon」を収録、変更されていた曲順も元通りに戻したオリジナルUK盤と同じ仕様のUK盤での入荷。US盤共に現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ニック・ロウ 「インポッシブル・バード」(DEMON MSIF 3234) 
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに汚れあり)  price:\800

ニック・ロウ、94年のアルバム。コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメンのギタリスト、ビル・カーチェン等が参加し、前作『パーティ・オブ・ワン』やリトル・ヴィレッジとしての作品中でも見られたアーシーで渋いスタイルを完成させ、本作以降の渋いニック・ロウ路線を決定づけた傑作アルバム。名バラードD、ポール・キャラックとの共作曲のセルフ・カヴァーJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS JAGGER 「Rock The Zydeco」
(CURB D2-77794)   US盤     Release 1995    price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

ミック・ジャガーの弟、クリス・ジャガーの94年リリースの実に20年ぶりにリリースされたサード・アルバム『Atcha』を改題、ジャケットを変更してリリースされたUS盤(収録曲、曲順は全く同じ)。これがケイジャン、サディコ、アメリカン・ルーツ・ロック、アイリッシュ・トラッド等をごちゃ混ぜにした、ゴキゲンなこれぞパブ・ロックなアルバム。(一体どれだけそんな人がいるのかはわかりませんが)チリ・ウィリ&レッド・ホット・ペッパーズが好きな方は必聴の一枚。兄ミック、デイヴ・ギルモア、レオ・セイヤー、デイヴ・スチュアート等が参加しています。ちなみにこの兄弟、顔はそっくりですが、歌声は似ていません。歌詞付き。<ジャケット表の右側上下に軽いシワがありますが、写真では見えづらいので掲載しませんでした。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHRIS JAGGER 「Atcha」(SEQUEL NEX CD 258)
状態 B(音に出ない傷わずかにあり。盤に汚れあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) UK盤  Release 1994  price:\1,000

ミック・ジャガーの弟、クリス・ジャガーの94年リリースの実に20年ぶりにリリースされたサード・アルバム。これがケイジャン、サディコ、アメリカン・ルーツ・ロック、アイリッシュ・トラッド等をごちゃ混ぜにした、ゴキゲンなこれぞパブ・ロックなアルバム。(一体どれだけそんな人がいるのかはわかりませんが)チリ・ウィリ&レッド・ホット・ペッパーズが好きな方は必聴の一枚。兄ミック、デイヴ・ギルモア、レオ・セイヤー、デイヴ・スチュアート等が参加しています。ちなみにこの兄弟、顔はそっくりですが、歌声は似ていません。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クライブ・グレッグソン&クリスティーン・コリスター 「ミスチーフ」(Special Delivery KICP 108) 国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,800) price:\1,200
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

元エニー・トラブルのクライブ・グレッグソンと女性シンガーのクリスティーン・コリスターによるデュオ、グレッグソン&コリスターの87年のセカンド・アルバム。本作中唯一のカヴァー曲のボビー・ブランドの@、美しいメロディが印象的なスロウなD、グレッグソンのパワフルな太い歌声とコリスターのコーラスが絡み合うアコースティックなH、コリスターの伸びやかで少し低めの歌声との相性も抜群な、ムーディー且つブルージー、その上ジャジーなスロウI、心地良いアコースティック・カントリー調のL等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREGSON & COLLISTER 「Love Is A Strange Hotel」
(RNA R2 70961) US盤   Release 1990
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。テープ補修箇所あり) 

元エニ・トラブルのクライヴ・グレッグソンとクリスティン・コリスターのブリティッシュ・フォーク・デュオ、90年リリースのカヴァー・ソング集。10CCの@、デラミトリのA、アズテック・カメラのB、ブー・ヒュワディーン&ダーディン・スミスのC、ジョー・コッカーもカヴァーしたロレッタ・リン&コンウェイ・トゥイッティのD、ブルース・スプリングスティーンのE、ジャクソン・ブラウンのF、ハンク・ウィリアムスのG、ジョニ・ミッチェルのH、ポール・キャラックのI、マール・ハガードのJ、ステファン・フィアリングのKという選曲だけでその素晴らしさがわかるようですが、グレッグソンとコリスターの二人の弾き語りで綴られた名カヴァー集となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい クライヴ・グレッグソン 「ハッピー・アワー」
(Fellside MPCG001)  国内盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

エニー・トラブル〜グレッグソン&コリスターで活動をしてきたクライヴ・グレッグソンの99年リリースのソロ・アルバム。全編クライヴのオリジナル、演奏もクライヴ一人きりで仕上げた、決して派手さは無い地味な作品ながら、いつまでも手元に置いておきたくなるような一枚。アコースティックな弾き語りを基調に、ブリティッシュ・フォーク、トラッドの伝統を踏まえた、穏やかでリラックスした優しさ溢れる佳作。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デイヴ・エドモンズ 「ひとりぼっちのスタジオ」(RCA BVCP-7326) 国内盤帯あり
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワ、スレあり) Release 1995(国内盤定価\1,800) price:\800

75年リリースのソロ・セカンド・アルバム。ブリンズリー・シュウォーツとの共演による故郷カーディフのトップ・ランクでライヴ録音したチャック・ベリーのカヴァーEK、ニック・ロウとの初顔合わせになったIJを除くと、タイトル通り、デイヴがロックフィールド・スタジオに籠り、一人多重録音し作り上げた一枚。スペクター・サウンドへのオマージュ溢れるロネッツのカヴァー@とクリスタルズのカヴァーC等、50〜60年代の古き良きロックンロール〜ポップスへの愛情溢れる一枚。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE EDMUNDS 「Get It」
(SWAN SONG 8418-2)  US盤   Release 1977
状態 A   price:\1,300

レッド・ツェッペリンのレーベル、スワン・ソングへの移籍第1弾となった77年のソロ3作目。ニック・ロウ作のAJ、デイヴ&ニック共作のCK、グラハム・パーカーのB、ボブ・シーガーの@等を収録。ニック・ロウ、テリー・ウィリアムズのロックパイル組から、ボブ・アンドリュース等も参加。ライヴでの定番ACFや、隠れ名曲K等を収録した、デイヴ・エドモンズが好きな人は絶対に外せない一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE EDMUNDS 「Tracks On Wax 4」
(SWAN SONG 8505-2)  US盤   Release 1978
状態 A  price:\1,300

ニック・ロウ、ビリー・ブレムナー、テリー・ウィリアムズとロックパイルのメンバー4人が初めて揃った、実質ロックパイルのファーストとも呼べる78年のアルバム。とにかくエドモンズのヴォーカルの気合の入り方は尋常ではなく、バックの演奏も充実で何も言う事はございません。同じくロックパイルのメンバーが揃った次作『Repeat When Necessary』は他人の曲ばかりのカヴァー・アルバムのような内容ですが、本作にはニック・ロウ作をACDFJと計5曲収録(うちDFはエドモンズとの共作)。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE EDMUNDS 「Closer To The Flame」(CAPITOL CDP 7 90372 2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤  Release 1990   price:\900

デイヴ・エドモンズ、90年のアルバム。ジム・ケルトナー、メンフィス・ホーンズ、アップタウン・ホーンズ等が参加した本作は、エドモンズらしいロックンロール満載の一枚。ミッキー・ジャップのBD、ストレイ・キャッツからブライアン・セッツァー、リー・ロッカーが参加したE、アル・アンダーソン作のNRBQのカヴァーG等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE EDMUNDS 「Repeat When Necessary」
(SWAN SONG 8507-2)  US盤   Release 1979
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、シワあり) 

78年の前作『Tracks On Wax 4』に続いて、ニック・ロウ、ビリー・ブレムナー、テリー・ウィリアムズとロックパイルのメンバー4人が揃っての2作目となった79年のアルバム。翌年にはロックパイル名義での唯一のアルバム『Seconds Of Pleasure』をリリースする事になる絶頂期の一枚。コステロが提供した疾走感溢れる@、グラハム・パーカーのA、ブリンズリー・シュウォーツでもプレイしていたF等、全編カヴァーで構成されています。ヒューイ・ルイスのJではルイス本人も気合の入ったブルース・ハープで参加しています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ロックパイル 「セカンズ・オブ・プレジャー」(DEMON FIENDCD28)
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。ジャケットに小穴、付属ライナーにシワあり)   国内盤帯なし Release 1991(国内盤定価\2,940)

ニック・ロウとデイヴ・エドモンズの双頭バンド、80年リリースの唯一のアルバムに、英盤初回プレスのみに付いていたEP『Dave Edmunds And Nick Lowe Sing The Everly Brothers』収録の4曲を追加収録したCD。高校生の頃にレンタル・レコードで借りてカセットテープに録音したものの中では数少ない、CDで買い直した一枚です。そう書けばこのアルバムの良さがわかってもらえるでしょうか?このCDを売る人の気が知れないと思っていたら、ライヴ3曲を追加してリマスターされて輸入盤で再発されていました(さては買い直したな)。確かにこのCD、音のレベルが低くてあまり評判が良くないのですがMSIからのリリースの解説・歌詞付きなので、CやIを一緒に歌いたい自分としては売るに売れないCDです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DAVE EDMUNDS BAND
「The Dave Edmunds Band Live 〜I Hear You Rockin'〜」
(COLUMBIA CK40603) US盤   Release 1987
状態 A   price:\900

デイヴ・エドモンズ初のフル・ライヴ・レコーディング・アルバムとなる87年の通算10作目。ストレイ・キャッツのプロデューサーとしても知られるように、パブ・ロック勢の中でも圧倒的に50'sロックンロール色が濃いアーティスト。81年頃より不動のラインナップのバックのメンバー等と共に何のギミックもない、簡潔で楽しいロックンロール・ライヴを繰り広げています。コステロ作の@、全英No.1に輝いたヒット曲H、ニック・ロウ作のI等の代表曲からエルヴィス・プレスリーのカバーC、ディオンのカバーD等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE EDMUNDS 「Chronicles」(Connoisseur Collection VSOP CD 209)
状態 B'(盤に雑なスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)  UK盤  Release 1994  price:\500

デイヴ・エドモンズ、94年リリースのベスト・アルバム。ソロ以前に結成していたラヴ・スカルプチャー時代の@A、72年のファースト・ソロ収録で全英No.1ヒットとなったB、ニック・ロウ作で後にロウ自身もセルフ・カヴァーするライヴ定番のG、エルヴィス・コステロ作で全英4位のヒットとなったI、カーリーン・カーターのアルバムへ参加した時のデュエットM、ストレイ・キャッツをバックにしたO等、68年から84年までの足跡を時系列順に辿った一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DAVE EDMUNDS 「Plugged In」(PYRAMID R2-71770) 
US盤デジパック&BOX特殊パッケージ仕様  Release 1994  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。外箱、紙ジャケ表面に疵あり)

デイヴ・エドモンズ、94年の通算12作目。LAに移住し、自宅に設けた24chマルチ・レコーディング・スタジオでたった一人で作り上げた作品。使用機材、楽器を事細かにクレジットする等、宅録的な面も強調しつつ、そこは流石にロックンロール馬鹿一代のエドモンズ!ブライアン・ウィルソンに捧げたD、アル・アンダーソン作のNRBQの名曲G、ラヴ・スカルプチャー時代にもカバーしたJ等を収録した、一人でやっているとは思えないゴキゲンなロックンロールがたっぷり詰まった一枚。洒落た特殊パッケージ仕様
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE DIRTY STRANGERS 「Burn The Bubble」  
(Episode LUSCD 14)  UK盤  Release 1993  price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵、シワあり) 

89年のデビュー・アルバムではキース・リチャーズが6曲、ロン・ウッドが3曲にゲスト参加したことで、ストーンズ・フリークにも注目されたダーティー・ストレンジャーズの93年にリリースされたセカンド・アルバム。本作ではストーンズの二人は参加していませんが、よりストーンズ・マナー溢れる楽曲は前作より冴え渡ってます。前作は音質がシャリシャリしてるところが気になってしまったんですが、本作の方はそこらへんは修正されてるので、キースもロンもいないけど、こちらの方が個人的には楽しめました。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DR. FEELGOOD 「Live At The BBC 1974-5」
(Grand GRAND CD 22)   UK盤   Release 1999
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,800

ドクター・フィールグッド、74年3月、75年1月、同9月の計3回、ロンドンのパリス・シアターで行われたBBC用の公開ライヴの模様を収録したライヴ・アルバム。ウィルコ・ジョンソン在籍時のオリジナル・メンバーによる演奏で、リー・ブリローが煙草を吸いまくりながら歌い、ウィルコがボロボロのテレキャスターで、とても指で弾いているとは思えないソリッドな高速カッティングを繰り出している模様が頭に浮かぶ、臨場感溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドクター・フィールグッド 「ファスト・ウィメン&スロウ・ホーシズ」
(GRAND CRCL-7002) 国内盤帯なし   Release 1998(国内盤定価\2,300)
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み。スリーヴにシワあり) price:\1,000

ウィルコ・ジョンソン、ジッピー・メイヨーに続く3代目ギタリストに、元カウント・ビショップスのジョニー・ギターが加入してリリースされた82年の通算11作目の中期フィールグッドを代表する一枚。プロデュースはお馴染みヴィック・メイルが担当し、新メンバーを迎え気合満点のタイトで切れ味鋭いR&Bを聴かせてくれます。しかし本作をもって、ビッグ・フィギュアー、ジョン・スパークスのオリジナル・メンバーと加入したばかりのジョニー・ギターが脱退。このメンツでは唯一のアルバムとなってしまいました。残念!解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドクター・フィールグッド 「クラシック」(STIFF/GRAND KICP 285)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しスレ、汚れあり) 国内盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,500)  price:\700

スタジオ・アルバムとしては通算12作目となる87年のアルバム。オリジナル・メンバーはリー・ブリローのみで、ギタリストは5代目スティーヴ・ウォルウィン時代の本作は、フィールグッドらしさを満喫できるR&Bビート・ナンバー@F、洗練されたアダルトな雰囲気のAC、80年代らしいメジャー感のあるロックンロールBEH、ボブ・ディランのカヴァーD、ピップ・ウィリアムスがプロデュースを担当した本作中、唯一のデイヴ・エドモンズのプロデュースによるK等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON DIXON 「Romeo At Juilliard」
(ENIGMA CDE-73243) US盤 Release 1987
状態 A(スリーヴに古本シミ多数あり)

当店ではパブ・ロック扱いのいぶし銀、ドンディクソンの87年のアルバム。本作でもヒューイ・ルイスとジョー・コッカーを足して割ったような渋いソウルフルなヴォーカルが炸裂!面白いところでは映画『ウエスト・サイド物語』の挿入歌Cのカヴァー等もあり。同じくプロデューサーとしても知られるミッチ・イースター(当時はレッツ・アクティヴに在籍)、アントン・フィア、奥方マーティ・ジョーンズ等が参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DON DIXON 「The Invisible Man」
GADFLY 262)  US盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\900

95年の前作『Romantic Depressive』以来、5年ぶりにリリースされたドン・ディクソンの2000年の通算6作目。共にUSインディ界ではプロデューサーとして活躍するミッチ・イースターがドラムを叩く、初期コステロを思わせるB(Iもイースターがドラム)、奥方マーティ・ジョーンズがコーラスで参加のCE、お馴染みジム・ブロックがパーカッションの@J等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARTI JONES 「My Long Haired Life」
(SUGAR HILL SHCD-5503) US盤  Release 1996
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み)   price:\1,200

こちらは奥方マーティ・ジョーンズの96年のアルバム。ニック・ロウの@、スクイーズのC、エルヴィス・コステロのEとパブ・ロック好きを泣かせるカヴァー・センス!Eなどはコステロ本人が歌ったヴァージョンより名曲に聴こえます。夫ディクソンのプロデュースで、ジョー・テックスのカヴァーGではデュエットも披露。オーティスのD、エイミー・マンのF、ジョニ・ミッチェルのJではジョン・コディとのデュエット等、カヴァー中心となっていますが、選曲のセンスの良さに喝采を叫びたくなる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい エルヴィス・コステロ 「マイ・エイム・イズ・トゥルー」(Demon/Edsel MANUS 101)
国内(直輸入)盤2枚組帯なし  Release 2001(国内盤定価\3,360)
状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに少し汚れあり) price:\1,600

エルヴィス・コステロ、77年の記念すべきデビュー・アルバムに、ボーナス・ディスクが付いた2001年の2枚組リイシューCD。米西海岸のバンド、クローヴァーをバックに、ニック・ロウがプロデュースを担当。名曲D、バーズの「マイ・バック・ペイジ」のオマージュF等、オリジナル・アルバム全12曲に加え、ホワイト・レゲエの名曲L等のシングル曲を加えた問答無用のディスク1に、次作収録曲のアーリー・ヴァージョン、シングルB面、ライヴ音源、コステロの弾き語りによるデモ音源を収録したディスク2を加えた、痒いところに手が届く仕様が嬉しい再発盤。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO AND THE ATTRACTIONS 「Almost Blue」
(COLUMBIA CK 37562)  US盤   Release 1990  price:\700
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)

英国盤初回盤には、「注意!このアルバムにはカントリー&ウェスタン音楽が収められており、心の狭いリスナーにはお気に召さないかもしれません」というステッカーが貼られたという、81年の通算6作目の全編カントリーのカヴァーで構成された一枚。ハンク・ウィリアムスの@、フライング・ブリトー・ブラザーズのC、マール・ハガードのD、シングル・カットしてヒットしたジョージ・ジョーンズのF、グラム・パーソンズのソロからK等、コステロのカントリー好きぶりがわかる一枚。<オリジナル・アルバムのリリース時と同じ収録曲のボーナス・トラック未収録ヴァージョンです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO AND THE ATTRACTIONS 「Imperial Bedroom」
(DEMON FIEND CD36)   UK盤   Release 1982
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

エルヴィス・コステロの82年の通算7作目。プロデュースにビートルズの各種の名盤をジョージ・マーティンと共に支えた名エンジニア、ジェフ・エメリックが担当。シングル・カットされたDM、シックでアダルトなバラードE、中〜後期のビートルズを思い起こさせるF、スクイーズのクリス・ディフォードとの共作K等、ヴァラエティに富んだ内容の一枚。<オリジナル・アルバムのリリース時と同じ収録曲のボーナス・トラック未収録ヴァージョンです。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A.(ELVIS COSTELLO) 「Out Of Our Idiot」 
(Demon FIEND CD 67)  UK盤  Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

背表紙がVARIOUS ARTISTSとなっているため、勉強不足のお店だとコンピレーション・コーナー等に追いやられるエルヴィス・コステロの変名プロジェクト等の活動もまとめた、87年リリースのアルバム未収録曲集の第2弾。81〜86年の音源でまとめられた本作はジミー・クリフとの@、T・ボーン・バーネットとのカワード・ブラザーズ名義でのC、未発表曲DE、ニック・ロウとのデュエットでシュレルズをカヴァーしたK、父ロス・マクマナスとの共演のマクマナス・ギャング名義でのQ等、興味深い音源を多数収録した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO 「Brutal Youth」
(WARNER BROS. 9 45535-2)  US盤   Release 1994
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\600

ドラムにピート・トーマス、キーボードがスティーヴ・ニーヴ、ベースにブルース・トーマス(BCEHI、@DFJKLMはニック・ロウ、AGはコステロが担当)と久々にアトラクションズのメンバーが揃った94年作。気迫満点の@、コステロのメロディ・メイカーとしての素晴らしさが炸裂したEI、暴走するG等を収録。初期の頃を思わせる勢いあるロック・ナンバーが多くなっていますが、やはり若い頃の勢いまかせと一味違う仕上がりとなっています。ドラムの音の鳴りやベースの響き等はコステロと共に共同プロデュースを担当したミッチェル・フルームと、録音、ミックスのチャド・ブレイクの仕事ぶり以外の何モノでもない効能。面影あり過ぎの子供の頃のジャケ写も◎。個人的にはワーナー移籍以降の作品中、一番良く聴くアルバムです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO 「Kojak Variety」
(WARNER BROS. 9 45903-2)   US盤   Release 1995
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\700

『オールモスト・ブルー』以来のカヴァー・アルバムとして、『スパイク』制作後の90年4月に録音されながら、お蔵入り。95年にようやく陽の目を見たアルバム。録音にはジェイムズ・バートン、マーク・リボー、ジム・ケルトナー、ジェリー・シェフ、ラリー・ネクテル、ピート・トーマスが参加。スクリーミング・ジェイ・ホーキンスのシングルB面曲@からキンクスのNまで、コステロの音楽への造詣の深さを思い知らされる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO 「The Very Best Of Elvis Costello」
(UNIVERSAL 545 103-2)  UK盤  Release 1999
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\1,000

エルヴィス・コステロの99年リリースのベスト。コステロという人は非常に多作家で、そのせいか後から後から未発表曲を追加したヴァージョンを再発したりして、マニア泣かせなところがありますが、このベストもジャケットの色違い、収録曲違い、2枚組のものまであるようです。本作はデビュー・アルバム『My Aim Is True』から86年の『Blood And Chocolate』までのデーモン在籍時に、98年のバート・バカラックとのコラボレーションによるR、99年の映画主題歌のSを追加したヴァージョンのベスト(国内盤と同様の仕様)となっています。コステロを聴いた事がない、たくさんあり過ぎてどれから聴けば良いかわからないという方には、取り敢えず間違いのない内容となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO & THE IMPOSTERS 「Cruel Smile」
(ISLAND 440-063 388-2)   US盤   Release 2002   price:\800
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

エルヴィス・コステロ、2002年のアルバム『When I Was Cruel』リリース時のツアーでのライヴ音源や、アルバム未収録のシングル曲やアウトテイク、リミックス等をまとめた同年リリースの編集盤。フジ月9ドラマの主題歌として制作されたチャールズ・チャップリン作曲のカヴァー@M、日本公演のライヴ音源JL等を収録。「45」のプロモーション・ヴィデオを収録したエンハンスドCD仕様。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ELVIS COSTELLO 「North」
(UNIVERSAL CLASSICS 980 916-5)   E.U.盤   Release 2004
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\700

エルヴィス・コステロ、2004年のアルバム。ジャズ・シンガー、ダイアナ・クラールと結婚し、私生活も幸せ一杯だったのか、本作はバート・バカラックとの共演盤や、映画主題歌にもなった「シー」路線の、全編スローなラヴ・バラード集。リー・コニッツのアルト・サックス・ソロがムードを盛り上げるA、相棒スティーヴ・ニーヴのピアノとブラッド・ジョーンズのベースのみをバックにしたC、ブロドスキー・カルテットが参加したF、マーク・リボーが参加したK等を収録。歌詞・仏・独・西訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ゴッドファーザーズ 「モア・ソングス・アバウト・ラヴ&ヘイト」(Epic 25・8P-5222)
状態 B(音に出ない薄い傷あり。再生確認済み。スリーヴに少しハゲあり) 国内盤帯なし  Release 1989(国内盤定価\2,348) price:\800 

ドクター・フィールグッドやインメイツを手掛けたヴィック・メイルがプロデュースを務めた89年の通算3作目。特にお薦めのHは、対訳を読んだだけではカントリーの神様、故ジョニー・キャッシュに捧げているとは断言できませんが、「ウォーキング・トーキング・ジョニー・キャッシュ・ブルース」とカッコ良いタイトルの上、曲もソリッドでカッコ良いR&Bナンバーなので、フィールグッド好きは絶対気に入ると思います。他の曲はR&B色はあまりなく、ストレートなロックンロールがメインのビート・バンドといった感じです。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER AND THE RUMOUR 「Stick To Me」
(mercury 824 808-2) US盤   Release 1977
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)

デビュー作以来再び、全曲ニック・ロウがプロデュースを担当した77年のサード・アルバム。もうとにかくカッコ良く勢いのある@でがっちりハートを掴まれ、そのまま最後まで突っ走って行くスピード感が最高の傑作アルバム。疾走感溢れる前につんのめるような曲が主体ながら、若気の至りのバンドには出せない格、味はさすが。初期のコステロやジョー・ジャクソンが好きな方は聴いていないでは済まされない一枚。初のカヴァーとなったアン・ピープルズのA、名曲F等、ブリンズリー・シュウォーツ、ボブ・アンドリュース、アンドリュー・ボウドナー、マーティン・ベルモント、スティーヴ・グールディングから成るルーモアの演奏も最高です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER AND THE RUMOUR 「Squeezing Out Sparks」 
(ARISTA ARCD 8075)  US盤   Release 1979
状態 
未開封品  price:\1,000
グレアム・パーカー、79年の通算4作目となるスタジオ・アルバム。プロデューサーにジャック・ニッチェを迎えた本作では、これまで導入していたホーン・セクションを廃し、ブリンズリー・シュウォーツ、ボブ・アンドリュース等から成るザ・ルーモアのバックのみのシンプルなバンド・サウンドによる、当時のジョー・ジャクソンやコステロ等に通ずる、パンク・ムーヴメント直後のニュー・ウェイヴ全盛時代らしい、ストレートなロックンロールで突っ走る一枚。ライヴ音源を追加した96年盤や、ボーナス・トラック2曲追加の2001年盤等もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER 「The Mona Lisa's Sister」(RCA 8316-2-R) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、シワあり) US盤   Release 1988  price:\1,100

グレアム・パーカー、ブリンズリー・シュウォーツとの共同プロデュースによる88年の通算10作目。ブリンズリー、アンドリュー・ボドナーのルーモア組や元ロックパイルのテリー・ウィリアムス、アトラクションズのピート・トーマス(CFのみ)等が参加した本作は、引き摺るようなメロディが最高な、グレアムらしさ溢れるカッコ良い名曲B、お得意のレゲエ・タッチのF、サム・クックのカヴァーJ等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER 「Live! Alone In America」 
(RCA 9673-2-R) US盤  Release 1989
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

既に入荷済みの93年の『Live Alone! Discovering Japan』に先駆け、89年にリリースされた一人弾き語りライブのアメリカ編。ギター一本の弾き語りによって歌われる名曲群は、メロディの良さとシンガーとしての魅力を浮き彫りにしていて、『Stick To Me』収録の名曲A等、こんなにこの曲良かったっけ?と思いを新たにする局面が多々あり。更に本作で初登場となった未発表曲DGHも素晴らしいし、『The Mona Lisa's Sister』収録の隠れ名曲Iも収録された好ライヴ・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER 「Acid Bubblegum」
(Razor & Tie RT 2826-2) US盤  Release 1996
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

96年のアルバム。ルーモア時代の盟友アンドリュー・ボドナーを含む3人のバックを従えた4人編成で録音された本作は、まるで初期の頃に戻ったような勢いがある作品となっています。90年代に入ってからの彼の作品は全て聴いた訳ではないので断言はできませんが、少し枯れた渋く味わい深い世界に突入し、それはそれで好きなのですが、やはりこのパターンで攻められると無条件で盛り上がってしまいます。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER + THE EPISODES 「Live From New York」
(NECTAR MASTERS NTMCD518) UK盤  Release 1996
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み) price:\1,100

95年には日本にも引き連れて来日公演を行ったエピソーズをバックにした、グラハム・パーカーの96年リリースのニューヨークでのライヴ・アルバム。CからDへの曲の繋ぎや、録音に起因する一瞬の音飛びがあるG等、あまり録音状態や編集は上等とはいえないながらも、初期のAHN(Nはダブ的に展開)、デイヴ・エドモンズに提供したEは小粋なニュー・オーリンズ・タッチでセルフ・カヴァー、テンプテーションズの「ジャスト・マイ・イマジネーション」を引用するL、ニルヴァーナのカヴァーO等、ヴェテランになっても変わらず熱いパーカーのヴォーカルに矢張り盛り上がってしまう一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER & THE FIGGS 「The Last Rock 'N' Roll Tour」
(RAZOR & TIE RT 2827-2)  US盤  Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,400

単独でもアルバム・リリースしているニューヨークの4人組、フィッグスをバックにした、グレアム・パーカー、96年11月24日のニューヨークでのライヴを収めた実況録音盤。初期のルーモアを率いていた時代のような痛快なロックンロールを展開した、同年リリースの『Acid Bubblegum』からの曲を中心に、初期の代表曲も万遍なくプレイした、勢い溢れるロックンロール・ライヴ・アルバム。プリンス、チャック・ベリーのカヴァーも収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER 「Deepcut To Nowhere」
(RAZOR & TIE 7930182872-2)  US盤  Release 2001
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み) price:\1,400

グレアム・パーカー(GP)、2001年のアルバム。ザ・クロウマティックスを率いて活動するキーボード奏者、プロフェッサー・ルイ、ルーモア時代からお馴染みのスティーヴ・ゴールディング、フィッグスのピート・ドネリー、GPと共にプロデュースを担当するデイヴ・クックの4人をバックに、渋過ぎず、適度に力の入った、それでいて力み過ぎていないヴェテランならではの力加減の、ゴキゲンなGP節を堪能できる一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER 「Your Country」
(BLOODSHOT BS 106)  US盤   Release 2004
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

グラハム・パーカー、2004年のアルバムはオルタナ・カントリーの総本山ブラッドショット移籍第1弾アルバム。という訳でか、@CFにはラップ・スティールを採り入れたり、ルシンダ・ウィリアムスとのデュエットBあり、グレイトフル・デッドのカヴァーGあり、デイヴ・エドモンズへの提供曲のカントリー調のセルフ・カヴァーJ等、いつにも増してカントリー・テイストの濃い枯れた味わいの一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GRAHAM PARKER 「Songs Of No Consequence」
(Evangeline GEL 4092)  UK盤   Release 2005
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

グラハム・パーカー、2005年のアルバムは引き続きブラッドショット(UKはエヴァンジェリン)からのリリース。ピート・ドネリー率いるフィグスをバックにした本作は、前作のアコースティックな枯れた味わいのフォーキー&カントリーな仕上がりから一転して、初期の荒々しさを取り戻したようなロックな一枚。久々にレゲエ・タッチのD等もあり、初期のGPが好きだった方にはオススメの一枚。IにはハーモニカでGラヴが参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GREG KIHN BAND 「Kihn Of Hearts」
(Riot Records FR2001)  US盤   Release 1992
状態 A(スリーヴに少しシワ、汚れあり

大ヒット曲「Jeopardy」で知られるグレッグ・キーン(本作はグレッグ・キーン・バンド名義でのリリース)の92年のアルバム。軽いレゲエ・タッチでカヴァーしたジェファーソン・エアプレーンの大ヒット曲A、ジミー・ウェッブ作のニーナ・シモンで知られるB、初期のディランのようなトーキング・ブルースD、アメリカン・ロックなF、哀愁漂うG等、スプリングスティーンのようにボス化するには軽妙洒脱過ぎる軽やかさが魅力です。「King Of Hearts」をもじったアルバム・タイトルからしてパブ・ロック的センスという訳で、新着コーナー以後はパブ・ロック・コーナーに(無理矢理)分類します。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HUEY LEWIS AND THE NEWS 「Picture This」
(CHRYSALIS VK 41340)  US盤  Release 1985   price:\500
状態 B'(盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、82年のセカンド・アルバム。前身バンドのクローヴァー時代にはエルヴィス・コステロのバックを手掛ける等、英国パブ・ロックとの関係も深かった彼等が、ゴキゲンなロックンロールを携え、地元サンフランシスコから、世界的な人気バンドへとなる足がかりを作った記念すべき一枚。シン・リジィのフィル・リノットのソロ曲のカヴァーB、彼等初のトップ10ヒットとなったE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HUEY LEWIS AND THE NEWS 「Hard At Play」 
(EMI CDP-7-93355-2)  US盤  Release 1991
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\400

91年の通算6作目。以前音楽誌のレビューで「一番売れたパブ・ロック・バンド」と誰かが書いていましたが、前身バンドのクローヴァーの時代には、渡英しエルヴィス・コステロのファーストのバックを務めたり、音楽性等から確かにパブ・ロック的価値観で再評価して欲しいと思い、中古相場では投売り状態ですが、再入荷しました。Hの共作にニック・ロウがクレジットされています(曲もニックの「Maureen」「Shting-Shtang」「Bo Bo Skediddle」とかの路線です)。これまでの大ヒットを続けていた頃と比べると地味なんでしょうが、パブ・ロック好きにはこれでも充分派手です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN DURY 「The Lord Upminster」 
(Great Expactations PIPCD 005)  UK盤  Release 1981  price:\1,000
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

イアン・デューリー、81年の通算4作目。ブロックヘッズと離れ、前作には不参加だったチャス・ジャンケルと再度手を組み、バハマのコンパス・ポイント・スタジオで録音を敢行。スライ&ロビーやタイロン・ダウニー等のレゲエ・ミュージシャンをバックに、レゲエ/ダブ等の要素を存分に採り込んだ一枚。ロンドンパラリンピックの開会式でオービタルが使用した事でも注目を集めた、自虐的に毒を放出する重要曲Gを収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN DURY 「4000 Weeks Holiday」
(Great Expactations PIPCD 004)  UK盤  Release 1984  price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、古本シミ、背焼けあり)

体調不良のため1年程休養を取ったイアン・デューリーが、84年にリリースした通算5作目。レコード会社とのトラブルにより、収録予定曲の差し替え等が行われ、発売が延びるというトラブルに見舞われた本作は、マイケル・マカヴォイを中心としたバンドに、女性コーラスやホーン・セクションを加えた、派手めでダンサブルなファンキー・サウンドを展開した一枚。リコ・ロドリゲスのトロンボーンが色を添えるA、チャス・ジャンケル、アンディ・フェアウェザー・ロウが参加したE、ブロックへッズからチャーリー・チャールズがコーラスで参加したI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN DURY 「The Bus Drivers Prayer & Other Stories」 
(DEMON FIENDCD 702)  UK盤  Release 1992  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

故イアン・デューリーの92年の通算7作目となるオリジナル・アルバム。ブロックヘッズのドラマー、チャーリー・チャールズが90年に亡くなり、本作にはノーマン・ワット・ロイも不参加と、ブロックヘッズ鉄壁のリズム隊がいないせいか、パワー不足は否めないものの、ミッキー・ギャラガー、ジョン・ターンブル、デイヴィ・ペインに加えチャス・ジャンケルも参加しているので、派手さやパワーは控えめながら、ロンドンに育ったおっさんたちにだけ通じる隠語が隠されているような、小粋な渋味が全編に隠し味のように効いている一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN WESLEY HARDING 「Here Comes The Groom」
(SIRE 9 26087-2) US盤   Release 1990
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)

ボブ・ディランのアルバムから名前を拝借した、イギリスのシンガー・ソングライターの90年のセカンド・アルバム。これがディランではなく、コステロにそっくり。鼻づまりの声、メロディ・ライン、おまけに本作では、アトラクションズのリズム隊のピート&ブルース・トーマスがほぼ全曲に参加しているので、コステロの未発表曲集と言って聴かされたら騙されるかもしれません。自分は評論家ではないので、オリジナリティが無いとかケチをつけるよりも楽しんでしまいました。ピーター・ケイス、トム・ロビンソン、カースティ・マッコールといった、地味渋系好きにはポイント高いゲスト陣も魅力的。最近のコステロはちょっと、という人は楽しめると思います。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN WESLEY HARDING 「The Name Above The Title」 
(SIRE/REPRISE 9 26481-2)  US盤    Release 1991
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\800

エルヴィス・コステロのそっくりさん(と書くと語弊があるかもしれませんが本当に良く似ている)ジョン・ウェズリー・ハーディングの91年のサード・アルバム。前作に引き続きバックを務めるグッド・ライアーズは、アトラクションズのピート&ブルース・トーマスを中心とした不動の4人。また前作にも導入していたようにホーン・セクションを採り入れた曲の他、ストリングスを採り入れたりと、若干変化はあるものの基本的には前作の路線(コステロを更にポップにした感じ)を継承した一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOHN WESLEY HARDING 「The Confessions Of St. Ace」
(Mammoth MT-65503-2)  US盤  Release 2000   price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

2005年にはウェズリー・ステイス名義で長編小説『ミスフォーチュン』で作家デビューも果たし、昨年日本語版の発売に伴い来日も果たした、ジョン・ウェズリー・ハーディングの2000年のアルバム。コステロ似のヴォーカルは変わらず、パワー・ポップ、カントリー等も交えた派手さはないものの、地味ながら味わい深い一枚。Bにクリス・ヴォン・スナイダーン、Fにジミー・デイル・ギルモア、Iにスティーヴ・アールが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ルー・ルイス 「セイヴ・ザ・ウェイル・プラス」
(HUX MSIF3979)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,835)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,700

パブ・ロック界の問題児、ブルース・ハープ奏者兼シンガーのルー・ルイスの79年リリースの唯一のソロ・アルバムにシングル曲、ライヴ音源を追加してのリイシューCD。@〜Iがオリジナル・アルバムからの音源、J〜Mがシングル曲、N以降が77年と79年のライヴ音源となっています。兎に角、ジェームス・ブラウンの@の疾走感溢れるカヴァーのカッコ良さといったら...。J・ガイルズ・バンドのA、オリジナルのI等、切れ味鋭いカッコ良いブルージーなブリティッシュ・R&B・ビートてんこ盛りの一枚。R以降の79年のライヴ3曲は海賊盤並みの音の悪さです。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARSHALL CRENSHAW 「Marshall Crenshaw」
(WARNER BROS. 3673-2)   US盤   Release 1982
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\700

ブロードウェイ・ミュージカル『ビートルマニア』のジョン・レノン役で舞台に立った経歴を持つ、マーシャル・クレンショウの82年リリースのデビュー・アルバム。ニュー・ウェイヴの時代のパワー・ポップ、初期のエルヴィス・コステロ、ニック・ロウに通ずる軽やかなポップ・センスに心弾む一枚。ロバート・ゴードンへの提供曲のセルフ・カヴァーA、ビートルズもカヴァーしたアーサー・アレクサンダーのI等を収録。ボーナス・トラック9曲追加の2000年のライノ盤もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARSHALL CRENSHAW 「Field Day」
(WARNER BROS. 9 23873-2)   US盤  Release 1983
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。少し背焼けあり) price:\800

マーシャル・クレンショウ、83年のセカンド・アルバム。80年代を代表する売れっ子、スティーヴ・リリーホワイトのプロデュースによる本作は、名曲@を筆頭に、ニュー・ウェイヴ時代にパワー・ポップとして括られていたサウンドに連なる、煌びやかでポップでキャッチーな楽曲が詰まった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARSHALL CRENSHAW 「Downtown」
(WARNER BROS. 9 25908-2)  US盤   Release 1985
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)  price:\1,000

マーシャル・クレンショウの85年の通算3作目。Bをミッチ・イースターとクレンショウがプロデュースしている以外は、T・ボーン・バーネット等との共同プロデュース。メンバーもT・ボーン、ジェリー・マロッタ、ミッチェル・フルームといったT・ボーンのプロデュース作ではお馴染みのメンバーが参加。AにはNRBQのジョーイ・スパンピナート、BとIでは弟のロバート・クレンショウがドラムを担当しています。ベン・ヴォーンのGとジーン・ヴィンセントのH以外は全曲オリジナル。カントリー・テイストのD、これぞマーシャル・クレンショウといったメロディを持つE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARSHALL CRENSHAW 「Good Evening」
(WARNER BROS. 9 25908-2)  US盤   Release 1989   price:\1,000
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み。スリーヴにくぼみあり

マーシャル・クレンショウの89年の通算5作目。本作はいつにも増してカヴァーが多めでリチャード・トンプソンのAやジョン・ハイアットのC、アイズレー・ブラザーズのF、ダイアン・ウォーレン作のH、ボビー・フラー・フォーのIと半数が他人の曲となっています。またサニー・ランドレスが@ACDF、デヴィッド・リンドレーが@DGに参加とルーツ・ロック寄りの人選ですが、そこはクレンショウですからルーツ・ロック的枯れた味わいよりも、いつもと変わらぬ甘くポップな世界を楽しませてくれる作品となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARSHALL CRENSHAW 「Life's Too Short」
(PARADOX MCAD-10223)   輸入盤     Release 1991
状態 A'(音に出ない傷僅かにあり。再生確認済み)  price:\900

91年の通算6作目。ギターをメインに勢いのあるパワー・ポップ・チューンと彼らしい甘い素敵なメロディの曲満載のアルバムです。Eのような曲はホント彼らしくて、聴いてて思わず笑みがこぼれてしまいます。ほとんどの曲でベースを担当しているのがルー・リードとの活動でも知られる、最近初ソロ作を出した名手フェルナンド・ソーンダース。@Hではピーター・ケイスがハーモニカで参加。Iにはロージー・フローレスがバック・コーラスと、好みの地味渋アーティストが参加しているのも嬉しい一枚です。Hはジュールズ・シアーとの共作です。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MARSHALL CRENSHAW 「Live...My Truck Is My Home」(RAZOR & TIE RT 2815)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤  Release 1994  price:\800

マーシャル・クレンショウ、94年リリースのライヴ・アルバム。古くは82年のライヴJKから、94年のライヴ@Cまで、録音年も場所も違う様々なライヴ音源をまとめた一枚。87年のMC5のカヴァーD、90年のアルヴィン・キャッシュ&ザ・クローラーズのインスト・カヴァーF、91年のワシントンでのライヴHといったカセット録音の音源もあり、ジュールズ・シアーが参加したボビー・ブラー・フォーのカヴァーG、バーズのカヴァーI、アバのカヴァーL等もあり、と多岐に亘るカヴァーや、ライヴならではの躍動感のキャッチーなオリジナル曲まで楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROBERT CRENSHAW 「Full Length Stereo Recordings」
(GADFLY 249) US盤  Release 1999
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,200

マーシャル・クレンショウの実弟、ロバート・クレンショウの99年のデビュー・アルバム。元々ドラマーだったらしく全曲でドラムを叩きながら歌っています。甘い歌声に優れたメロディ・メイカーというところまで兄貴そっくり。ドン・ディクソンがCに、兄マーシャルはCEIに参加。バカラック・ナンバーのカヴァーIでは兄弟二人のみでプレイしています。マーシャル・クレンショウが好きな方には間違いない内容となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE MOONLIGHTERS 「Rush Hour」
(DIABOLO DIAB 806)  UK盤    Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,600

元コマンダー・コーディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアマンのギタリスト、ビル・カーチェン、元エッグス・オーヴァー・イージーのオースティン・デローンが在籍したムーンライターズの83年のセカンド・アルバム。カーチェンやデローンはその後、ニック・ロウやコステロのバンドに参加するのは、パブ・ロック・フリークにはご存知のとおり。そのニック・ロウがプロデュースを務めた本作は、ブリンズレー・シュウォーツやデローンが在籍したエッグス・オーヴァー・イージーに通ずる、ゆったりとしたミディアム・テンポのロックンロール中心の、パブ・ロック好きは聴いておきたい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NINE BELOW ZERO 「Hot Music For A Cold Night」
(Pangaea 07777 13238 29)   US盤    Release 1994
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)    price:\1,300

当初はネオ・モッズ的な捉えられ方もしていたパブ・ロック・バンド、ナイン・ビロウ・ゼロの94年のアルバム。ブリティッシュR&Bビート・バンドのりを基調としたサウンドや初期のジャケットやファッション・センスが、モッズの琴線に触れたのでしょう。本作は60'sブリティッシュR&Bというより、アラン・グレンのブルース・ハープが全編で響き渡るぶっといR&Bビートを満載の熱気溢れる一枚。アラナ・マイルズとのデュエットCやモット・ザ・フープル〜バッド・カンパニーのミック・ラルフスとの共作F、スクイーズのグレン・ティルブルックとの共作J等を収録。タイトルを訳せば「寒い夜に暖か〜い音楽を」という感じで、すっかり季節の外れた新着更新ですが、暑い時にはこの熱くブルージーなR&Bビートもまた乙なものです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NINE BELOW ZERO 「Ice Station Zebro」(Pangaea 540 430-2 CD) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  Germany盤    Release 1995  price:\700

ナイン・ビロウ・ゼロ、95年のアルバム。ブルース・ハープのアラン・グレンが脱退し、メンバーは3人編成に。その割りにいつも通りブルース・ハープが聴こえる曲も多く、ヴァラエティに富んだR&Bビートを展開しつつも、アルバムを通した印象では、パワフルでハード・ロック色濃いR&Bを力技で押しまくっているように感じされる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「At Yankee Stadium」(Mercury 824-462-2) 
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) US盤   Release 1978  price:\800

NRBQ、78年リリースのオリジナル・スタジオ・アルバム。心に染みる名バラードB、ジョニー・キャッシュのカヴァーC、4ビートのジャジーなウェスタン・スウィングD、ダン・ベアードもカヴァーしたパワー・ポップの名曲F、アル・アンダーソン作のロックンロールI等、相変わらずヴァラエティに富んだ、彼等の数多あるアルバムの中でも人気の高い名盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「Kick Me Hard」
(RED ROOSTER ROUNDER CD 3030)   US盤  Release 1989
状態 B(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)   price:\1,500

79年のアルバムに8曲を追加収録、曲順も変えてリリースされたデラックス・エディション。キースもポールもディランもコステロもファンだという、またモンクもサン・ラもカーラ・ブレイも認める実力派。世界最高のバー・バンドの奥深さと遊び心が味わえる一枚。チップマンクスのE、ブライアン・セッツァーもカヴァーしていたローズマリー・クルーニーのF、チャック・ベリーのH、エディ・クーリーで知られるリンカーン・チェイスのL、サラ・ヴォーンからオスカー・ピーターソン、ビル・エヴァンス、エリック・ドルフィ等、多くのジャズ・ミュージシャンが採り上げたQ等、カヴァーの幅広さも流石。P以降はライヴ音源となっています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「Tiddly Winks」
(ROUNDER CD 3048)  Canada盤  Release 1989
状態 未開封品

2004年にはフジ・ロックにも出演して、ゴキゲンなライヴを見せてくれたらしいNRBQ(以降Q)。デヴィッド・グリーンバーガーが担当した切り絵ジャケットも印象的な80年作。ビッグ・アルが手がけた名曲@、Gや、隠れた人気ナンバーJ等、全11曲を収録しています。Qが構成する要素の全てが完全に揃った記念碑的一枚と評されている作品です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「Tapdancin' Bats: The Anniversary Edition」
(ROUNDER CD 3066)  US盤  Release 1998
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み) price:\1,400

全米ナンバー・ワン・バー・バンド!NRBQの72年から81年にかけて録音した膨大な音源からセレクトして83年にリリースしたアルバムに、BGLMを追加してアニヴァーサリー・エディションとして98年にリリースしたリイシューCD。プロレスの名物マネージャー、ルー・アルバーノをフィーチャーした@G、バッハを採り上げたインストM等、小粋なロックンロールを軸に、おふざけ、実験、クラシック、ジャズ等、雑然としたおもちゃ箱のようなアルバムながら、彼等の懐の深さを改めて認識してしまう一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「Diggin' Uncle Q」(Rounder CD 3109)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) US盤  Release 1988   price:\2,200

87年リリースのライヴ・アルバム『God Bless Us All』に収録しきれなかった87年4月17、18両日のライヴをアナログB面(G〜M)に、前日の4月16日のライヴをアナログA面(@〜F)に収録した実況録音盤。極上のバー・バンドとして最高のライヴを日夜繰り広げる彼等の、楽し過ぎるライヴを楽しめる一枚。カラオケをバックにメンバー全員でビリー・ジョエルの「素顔のままで」を歌うF、サウンド・チェック時の演奏を録音したM等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「Message For Mess Age」
(RHINO R2 71427)   US盤    Release 1994
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) 

94年のビッグ・アル在籍時、最後のアルバム。本作リリース時には既にアルはQを脱退していました。デイヴ・エドモンズもカバーした名曲Iはビッグ・アルの置き土産とでもいうべき、泣ける名バラッド。他にもベアズヴィル時代の未発表曲E、ジョーイ・スパンピナートのテーマというか、この変わった苗字を茶化したかのような遊び心溢れるH等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「TOKYO」
(ポリスター PSCR-5513)  国内盤 Release 1996(国内盤定価\2300)
状態 未開封品・初回紙ジャケ仕様

記念すべき96年4月の初来日からわずか3ヶ月で「再来日祈念盤」としてリリースされた、初回紙ジャケ仕様のライヴ・アルバムです。2日間のライヴでプレイした約50曲(ほとんどダブりがなかったそう)の中から選りすぐりのベスト・パフォーマンス17曲を収録しています。これまでリリースされた3枚のライヴ・アルバムとは、わずか2曲しか重複していないという、一体どれだけレパートリーがあるのか、さすが全米一のバー・バンドです!
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NRBQ 「Music's Been Good To You」
(EDISUN ED-15)  US盤  Release 2002
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,400
75年から2001年までの未発表のライヴ音源やスタジオ音源をまとめた、2002年リリースの編集盤。南カリフォルニアのカラオケ・スタジオで録音したテンプテーションズのカヴァーI、ジョーイ・スパンピナート作の人気曲の79年のライヴ音源N、プロレスラーのキャプテン・ルー・アルバーノのヴォーカルによる96年のライヴP等を収録。豊富な音楽知識を旺盛な遊び心で消化する彼等の魅力が詰まった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい AL ANDERSON 「Pay Before You Pump」
(IMPRINT IMPCD10004)   US盤    Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,400

NRBQを脱退したビッグ・アルことアル・アンダーソンが96年にリリースした通算3作目となるソロ・アルバム。ジョン・ハイアット、スコット・マシューズとの共作による@、エルヴィス・コステロとロン・セクスミスがコーラスで参加したA等、パワフルなロッキン・カントリー、ゴキゲンなロックンロール、ソウルフルなバラード等が詰まった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL CARRACK 「Suburban Voodoo」
(CBS/EPIC EK 38161)   US盤   Release 1982   price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり)

81年のヒット・シングル「テンプテッド」のリード・ヴォーカルを務める等、スクイーズのメンバーとしての更なる活躍を期待される中、アルバム1枚のみで惜しくも脱退。再びソロとなったポール・キャラックの82年のセカンド・ソロ・アルバム。プロデュースをニック・ロウ、バックをマーティン・ベルモント、ボビー・アーウィン ジェームス・エラーが担当した、キャラック作品の中では最もパブ・ロック色濃い一枚。ニック・ロウが作曲に関わったBCDGHI、スクイーズのディフォード&ティルブルック・コンビの提供によるF等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL CARRACK 「One Good Reason」(Chrysalis VK 41578)
状態 B'(データ未収箇所を中心に、盤にやや疵多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) US盤  Release 1987   price:\900

ポール・キャラック、87年のソロ通算3作目。クリストファー・ニールをプロデューサーに迎えた本作は、前作のパブ・ロック仕様から、80年代後半英国産ブルー・アイド・ソウル仕様に音作りを大幅に変え、キャラックのほんのりハスキーなソウルフルなヴォーカルが映えるサウンドを展開した一枚。サーチャーズ等でも知られるジャッキー・デシャノンのカヴァーA、全米9位のヒットとなったシングルE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAUL CARRACK 「Beautiful World」
(ARK 21 7243 8 59851 2 6)  UK盤    Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\1,200

ポール・キャラックの97年のアルバム。世間的にはマイク&ザ・メカニックスのヴォーカルとの知名度が一番でしょうが、個人的にはスクイーズの二大名盤『イースト・サイト・ストーリー』と『サム・ファンタスティック・プレイス』リリース時のメンバーというイメージが強いため、パブ・ロックと分類。本作は彼のソウルフルなヴォーカルの上手さを堪能できる、アダルトな雰囲気漂うブルー・アイド・ソウル・アルバム。@はキャラックと10CCのグラハム・グールドマンの共作。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE REFRESHMENTS 「Are You Ready」
(CASTLE ESMCD877)  UK盤  Release 2000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

アメリカのリフレッシュメンツとは同名異バンド、元ロックパイルのビリー・ブレムナーがメンバーとして在籍するスウェーデンのリフレシュメンツの99年のアルバム。これが「おまえらロックパイル好きか?俺は元ロックパイルのビリー・ブレムナーだ!用意はいいか!」とスウェーデンのロックンロール好きの若者をたぶらかしてバンドを結成したのか、ロックパイル好きのスウェーデン人に引きずり込まれのかは定かではないものの、もろにロックパイルな軽快なロックンロールが詰まったサウンドが、ロックパイル好きにはたまらない一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SENATORS 「Welcome To Our World」
(Virgin CDV2552)  UK盤  Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) price:\800

ミックとジムのキトソン兄弟によるイギリスのデュオ、セナターズの88年のデビュー・アルバム。クラウデッド・ハウス、スクイーズ等に、ツイン・リードのハモりとエモーショナルなヴォーカルによるソウル色を足した感じで、当店では『パブ・ロック』に無理矢理分類するようなタイプの音楽性。ソウルフルなH、アコースティックなJ、歌い方もそっくりなバラードのK等、コステロの影響を強く感じさせる曲も多いです。プロデュースはディーコン・ブルーやプレファブ・スプラウトを手掛けた事でも知られるジョン・ケリーが担当。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SKELETONS 「In The Flesh!」
(DEMON FIENDCD 178)   UK盤   Release 1990
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)    price:\1,000

ミズーリー州出身の5人組バー・バンド、スケルトンズの87年のファースト・アルバム『ロッキン・ボーンズ』と、翌88年のセカンド・アルバム『イン・ザ・フレッシュ!』の2イン1CD。ゴキゲンなロックンロールを中心に、ロカビリー、ブルー・アイド・ソウル、カントリー、ガレージ、パワー・ポップ、サーフィン/ホットロッド等、叩き上げのバー・バンドらしい、何が飛び出すか判らないグルーヴするバンド・サウンドが最高な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SKELETONS 「Waiting」
(Alias A030-D)   US盤    Release 1992
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) price:\1,200

ミズーリ出身の5人組、スケルトンズの92年のアルバム。ラズベリーズ等70年代のパワー・ポップのルーツ・バンドを想起させる曲から、もろにニック・ロウのI、アメリカン・ルーツのりの曲まで、幅広い音楽性を誇るパワー・ポップ+パブ・ロックといった感じのアメリカン・グレイト・バー・バンド。今もあくまでマイペースな活動を続けているのでしょうか?イージービーツのB、ソニー&シェールのD、ウェイロン・ジェニングスのE、ビーチボーイズのH等のカヴァーもゴキゲン!NRBQ、ロックパイル、スクイーズ等が好きな方にはオススメです。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SMITHEREENS 「Blown To Smithereens best of the smithereens」 
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少し古本シミあり)(Capitol CDP 7243 8 31481 2 7) US盤  Release 1995  price:\700

95年リリースのスミザリーンズのベスト・アルバム。83年のデビュー・ミニ・アルバム『ビューティー&サッドネス』から@、86年の初フル・アルバム『エスペシャリー・フォー・ユー』からABCD、88年の『グリーン・ソーツ』からEFG、89年の『11』からHIJK、91年の『ブロウ・アップ』からLM、94年の『ア・デイト・ウィズ・スミザリーンズ』からN、映画『タイム・コップ』のサントラからOと時系列順に収録。パット・ディニジオの艶のあるヴォーカル、キャッチーで既聴感ある文句なしのメロディ、パワフルな演奏による彼等の優れた楽曲を(若干漏れはあるものの)まとめて聴ける便利な一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE SMITHEREENS 「Attack Of The Smitherees」
(Capitol CDP 7243 8 32247 2 2)  US盤   Release 1995
状態 
未開封品スリーヴに少しくぼみあり)  price:\1,300
95年にリリースされたスミザリーンズのレア・トラック集。これが自分のようなスミザリーンズ好きには文句なしの内容になっており、貴重なファースト・ギグでのビーチ・ボーイズのカヴァーB、オーティス・ブラックウェルとのD、ボー・ブラメルズとの共演ライヴI、フーのカヴァーJ、キンクスとの共演ライブN、ビートルズのカヴァーO、グラハム・パーカーとの共演ライヴQ等々、シングルB面曲、デモ・トラック、プロモ・オンリーの曲、コンピ収録曲等、ファンには堪らない内容になっています。イギー・ポップやリンゴ・スターのカヴァーもあり。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい PAT DINIZIO 「Buddy Holly」
(KOCH KOC-CD-4596)   US盤  Release 2009
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\1,100

スミザリーンズのリード・シンガー、パット・ディニジオの2009年リリースのソロ通算4作目。ニュー・ジャージーのネオ・サイケ・バンド、グリップ・ウイーズのドラマー、カート・レイルのプロデュースによる本作は、ア・カペラ・コーラス・グループとのア・カペラによるJを除く全曲を、弦楽四重奏団とレイルを中心にした演奏をバックにした、タイトル通りバディ・ホリー作品のカヴァー・アルバム。艶のあるディニジオのヴォーカルと、ホリーのロックンロール・クラシック、ストリングス主体の演奏の意外な相性の良さを確認できる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スクイーズ 「クール・フォー・キャッツ」
(A&M D18Y4115)  国内サンプル盤帯なし Release 1988(国内盤定価\1,875)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。裏ジャケのサンプル・シールの剥がし跡あり)  price:\1,300

79年のセカンド・アルバム。次作以降のサウンドと明らかに違う、ジュールス・ホランドの弾くシンセが大々的にフィーチャーされたニュー・ウェイヴなサウンドで、当時はこの手のバンドをパワー・ポップと呼んでいました。隠れ名曲のAD、ディフォード&ティルブルック作ではなくディフォード&ホランド作のF、定番G等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SQUEEZE 「Sweets From A Stranger」 
(A&M CD 3254)    US盤   Release 1987   price:\600
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにかなり古本シミあり)

スクイーズ、82年の第一期ラスト・アルバム。本作リリース後、一時解散状態に突入。ヒネクレ・ポップな@CDJ、気だるいE(邦題「二日酔いの朝」)、エルヴィス・コステロ&ポール・ヤングがコーラスで参加のライヴ定番のブルー・アイド・ソウルF、勢いのあるビート・ナンバーG、XTCを思い起こさせるH、隠れ名曲I等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SQUEEZE 「Singles」
(A&M CD 3338)    US盤   Release 1982
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\800

レノン=マッカートニー以降、最高のソングライティング・チームと称されたクリス・ディフォード&グレン・ティルブルック擁するスクイーズの82年リリースのシングル・ベスト。という訳で85年の再結成以後の名作は選曲から漏れていますが、デビュー曲@、94年の初来日公演でも1曲目にプレイしたF、彼等最大のヒット曲I、エルヴィス・コステロ&ポール・ヤングがバック・コーラスで参加したJ、オリジナル・アルバムには未収録のGK等を収録しています。初期のニュー・ウェイヴ調からブルー・アイド・ソウルまで、英国の香り高い抜群のメロディと、パブ周辺でのライヴで叩き上げた安定感溢れる演奏はやはり格別です。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スクイーズ 「コシ・ファン・トゥティ・フルッティ」
(A&M POCM-1935)  国内盤帯あり  Release 1994(国内盤定価\2,200)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

ベーシストに新たにキース・ウィルキンソンが加わって再結成したスクイーズの、85年の再結成第一弾アルバム。以降のアルバムで傑作を連発する彼等にとって、若干地味に聴こえる本作ながら、実のところヒネくれたポップ・センスが爆発した、聴けば聴くほど味が出てくる一枚。ウィルキンソンのベースが跳ねる@、スクイーズらしいポップ・センスが光るA、ジュールス・ホランドのリード・ヴォーカルによるF、クリス・ディフォードの低音蛙声ヴォーカルによるH等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スクイーズ 「ピカデリー・コレクション」
(A&M POCM-1203)   国内盤帯なし   Release 1997(国内盤定価\2,500)
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

ポップ職人コンビ、クリス・ディフォードとグレン・ティルブルック率いるスクイーズのベスト&レア集。自分のように、スクイーズおよびディフォード&ティルブルックのほとんどのオリジナル・アルバムを持っている(とはいってもシングルを買い集めるほどではない)ファンにとって、非常にありがたい事に、ディフォード&ティルブルック名義でリリースした12インチ収録曲のD、シングルB面曲のスクイーズ・メドレーF、他にもDLMのようなアルバム未収録曲も収録した一枚。初心者にもマニアにも嬉しいベストとなっています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい スクイーズ 「ドミノ」(Quixotic TOCP-65205) Release 1999(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、古本シミ、少しスレ、付属ライナーにシワ、挟み跡あり) 国内盤帯なし price:\900

二度目の解散前の98年リリースの通算12作目のスタジオ・アルバム。グレン・ティルブルックとクリス・ディフォード以外はメンバー総入れ替えで、元ディラミトリのドラマーのアッシュ・ソーンやキーボードにジュールス・ホランドの弟のクリス・ホランドが加入。グレンのギター・ソロも冴えるクリスのリード・ヴォーカルによるA、新加入のヒライア・ペンダのファンキーなベースが跳ねるCH、メロウで美しいメロディの中にもスクイーズらしい一捻りがあるG、彼等にしては珍しいノイジーなギターと彼等らしい抜群のメロディが合致したJ、クリスのポエトリー・リーディング調のK等を収録。07年に再々結成し現在も活躍中。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい GLENN TILBROOK 「Transatlantic Ping Pong」(COMPASS 7 4383 2)
状態 B'(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、薄い残り疵やや多めにあり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり) US盤デジパック仕様  Release 2004  price:\900

スクイーズのグレン・ティルブルック、2004年のセカンド・ソロ・アルバム。モーグ・ベースがグニョグニョと蠢くファンクA、ペダル・スティールが効果的なCG、オースティンのローカル・ウェスタン・スウィング・バンド、コーネル・ハード・バンドのカヴァーH、盟友クリス・ディフォードとの共作が嬉しいI、インストのK等を収録。ディフォードのカエル声コーラスが聴けないのは寂しいものの、バンド編成に拘らない音楽性の自由さを手に入れ、スクイーズ時代からのメロディメイカーとしての冴えに加え、幅広さも手にした一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOOLS HOLLAND AND JAMIROQUAI 「I'm In The Mood For Love」
(WARNER WSMS001CD)  UK盤   Release 2000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

スクイーズのキーボード奏者、またテレビ番組の司会等でも人気を誇るジュールズ・ホランドが、リズム&ブルース・オーケストラを率いてリリースした2000年のアルバム『Hop The Wag』からのシングル。@はジャミロクワイのジェイ・ケイがヴォーカルで参加。Aはスクイーズのクリス・ディフォードとの共作。Bはアルバム未収録曲。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JOOLS HOLLAND & HIS RHYTHM & BLUES ORCHESTRA 「Friends 3」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり)(Radar 2564 61268 5) E.U.盤   Release 2003   price:\700

各曲に豪華ゲストを迎えた『フレンズ』シリーズの第3弾となった、元スクイーズのジュールズ・ホランド率いるリズム&ブルース・オーケストラの03年のアルバム。今回もBBCの長寿人気音楽番組『ジュールズ倶楽部』の司会者として培ったジャンルの枠を越えた豪華で幅広いゲスト陣が参加。バディ・ガイ、スモーキー・ロビンソン、ソロモン・バーク&エリック・クラプトン、シェイン・マガウアン、スティーヴ・アール、ニック・ケイヴ、ポール・ロジャース、リンゴ・スター、プリンス・バスター、ピーター・ガブリエル、ロニー・ウッド、ジミー・スコット等々、各曲に豪華ゲストを迎えた、楽しさ満載の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TV SMITH 「Generation Y」
(JKP JKP 16) German盤 Release 1998  price:\1,200 
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり

今年(2006年)3月にニュー・アルバム『Misinformation Overload』をリリースした、元アドヴァーツのTVスミスの98年のソロ4作目。本作は数曲のベース、ドラム等をマーティン・デニズが担当している以外は、全てスミス自身で演奏しています。ハスキーでカッコ良い歌声で歌われる、熱く冷静に盛り上がるマイナーな曲進行はニュー・モデル・アーミーに近い感じですが、FGHのようなメジャー展開のポップな曲もあり、曲作りの懐は深いです。Iの歌詞はトム・ロビンソンとの共作。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい TV SMITH 「Not A Bad Day」
(Shellshock TVS001)  UK盤  Release 2003
状態 A(スリーヴにシワあり) 

女性ベーシスト、ゲイ・アドヴァートを擁し「One Chord Wonders」や「Gary Gilmore's Eyes」といったUKパンクの名曲を生み出したアドヴァーツのシンガー/ソングライター、TVスミスの2003年リリースのソロ最新アルバム。アドヴァーツ解散後は、T.V.スミスズ・エクスプローラーズでの活動を経て、近年ではパブ・ロック周辺の活動をコンスタントに続けています。共同プロデューサーのティム・クロスが作曲を手掛けたKのみ、打ち込みトラックのテクノ・ポップ調なのが異色ですが、他はスミスの武骨でハスキーな歌声による、ストレートな(少しアイリッシュの香りも漂う)ロックとなっています。Kの後に隠しトラック収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WILKO JOHNSON 「Call It What You Want」
(INSTANT INCD 9.00435)  Western Germany盤    Release 1987
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\2,000

ウィルコ・ジョンソン、87年リリースの編集盤。84年のミニ・アルバム『Pull The Cover』、85年のミニ・ライヴ・アルバム『Watch Out!』からの楽曲に加え、未発表ライヴや未発表スタジオ録音を収録。@〜Gがライヴ音源で、@ABDEが85年のロンドンでのライヴを収めた『Watch Out!』収録曲で、恐らく残りのライヴ音源も同日録音。ベースにブロックヘッズのノーマン・ワット・ロイ、ドラムにサルバトーレ・ラモンドの黄金のトリオによる、極上のライヴが兎に角カッコ良し!(音の悪い未発表ライヴやスタジオ音源を収録するくらいなら、『Watch Out!』収録の「All Right」「When I'm Gone」は収録して欲しかった...。ちなみにCDの背のアルバム・タイトルは『Watch Out!』...。)
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィルコ・ジョンソン 「バーブド・ワイアー・ブルース」
(VIVID VSCD006)   国内盤帯なし  Release 1988(国内盤定価\)
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み) 

イアン・デューリー&ブロックヘッズのベーシスト、ノーマン・ワット・ロイとドラマー、サルバトーレ・ラモンドとの黄金のトリオが揃った88年リリースの初のスタジオ録音アルバム。とにかく、このトリオでのライヴは強力で、自分も3度ほど見てますが、後100回は見たい、いや毎晩見たいというくらいにカッコ良いです。これまでのウィルコのアルバムに比べると一番ライヴとの落差を感じない気がするのですが、本アルバム収録曲を何度もライブで聴いてきたため自分の頭の中で勝手にライヴを再現しているせいなのか熱くなり過ぎて判断できず、冷静にコメントが書けません。ごめんなさい。歌詞付き。現在、廃盤。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ウィルコ・ジョンソン 「ゴーイング・バック・ホーム」(Mystic MSIF 3629)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレあり) 国内(直輸入)盤帯あり Release 1999(国内盤定価\2,835) price:\1,500

末期の膵臓癌で化学療法を拒否している事を公表しらウィルコ・ジョンソンの99年のアルバム。ブロックヘッズのノーマン・ワット・ロイ、サルバトーレ・ラマンドという鉄壁のトリオに、ジョン・デントンのキーボードが加わった編成による本作は、ライヴで鍛え上げられた極上のトリオが生み出す問答無用のアンサンブルに、デントンのキーボードが色を添えた一枚。ただ多くの曲でウィルコのヴォーカルにかけられた不自然なエフェクトが少し過剰なところが若干気になるところ(IJ等、気にならない曲もあり)。解説・歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい WRECKLESS ERIC 「I Took The Kash!!」
(POPMEISTER POP012)    海賊盤    Release 1993
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,100

パブ・ロッカー、レックレス・エリックのブート。基本的に海賊盤は扱わないつもりなのですが正規盤と思い仕入れてしまったので...。@〜Jが78年11月29日ニューヨークでのライヴを収録。音は悪いながらも、パンクもニューウェーヴもパブ・ロックも今のように細かくジャンル分けされていなかった時代の空気を、パンキッシュな観客とのやり取りの中に感じることができます。K〜Nが『Wide World Of Wreckless Eric』というLPからの未CD化曲(途中で切れる曲あり)、O〜Rが86年の失敗に終わったカムバック作から。SがBBCライヴと表記されています。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「ライヴ・スティッフ」(MAU MAU MAUCD 621) 国内(UK直輸入)盤帯なし
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴ、付属ライナーに少しシワあり)  Release 1992(国内盤定価\)  price:\1,800

77年9月にスティッフ・レーベル所属の5組のアーティストによって行われたパッケージ・ツアーの模様を収めたライヴ・アルバム。パンクの時代を思わすレコード以上の疾走感のニック・ロウによる@A、ガラの悪さはいつも通りのレックレス・エリックによるBC、ラリー・ウォーリスによるD、後に共演する事となるバート・バカラック作品を既に採り上げているエルヴィス・コステロによるEF、英国気質丸出しのイアン・デューリーによるGH、ラストIは参加者全員参加。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「Old And In The Pub!」
(TIMELSS TML-008)   UK?ブート盤   Release ?  price:\1,000
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み)

基本的に海賊盤は扱わないつもりではいるものの、パブ・ロック・フリーク狂喜の収録曲に思わず入荷。ロックパイル、リトル・ヴィレッジのライヴや、グラハム・パーカー、ニック・ロウのアンプラグド、未CD化のカーサル・フライヤーズやウィンキーズの音源等、フェイド・アウトのぶつ切り、盤起こしによるスクラッチ・ノイズ、恐らくそれに伴う音飛びのQ等、海賊盤らしい雑な仕事も目をつぶらざるを得ない貴重音源の数々にパブ・ロック好き感涙必至の一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「悪魔のお仕事〜ディーモン・レコード・サンプラー」(DEMON ZNIP 502)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレあり) 国内盤帯あり Release 1997(国内盤定価\1,260) price:\600

スティッフ・レコードの設立者、ジェイク・リヴィエラをオーナーに、エルヴィス・コステロやニック・ロウも役員として名を列ねる、イギリス音楽業界の良心的レーヴェル、ディーモン・レコードの廉価サンプラー。ロウ、コステロは勿論の事、元オンリー・ワンズのピーター・ペレット、元エニー・トラブルのクライブ・グレッグソン等、全16アーティスト16曲を収録。オリジナル・アルバムのジャケ写、レコーディング・メンバー等、廉価なサンプラーとは思えない丁寧な仕事ぶりも嬉しい一枚。解説付き。
SOLD
OUT

■ブリティッシュ・フォーク/トラッド&アイリッシュ関連(売り切れ)■
収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE ALBION BAND 「Demi Paradise」
(HTD CD 54)  UK盤   Release 1996
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,200

フェアポート・コンヴェンション〜スティーライ・スパンと渡り歩いたアシュリー・ハッチングスが72年に結成した、アルビオン・バンドの96年のアルバム。サイモン・ニコル、クリス・レスリーといった現フェアポート組も揃い、クリス・ホワイルとジュリー・マシューズの、それぞれソロでも活躍する女性ヴォーカルを前面に出した、ポップに洗練されたコンテンポラリーなフォークを展開した一枚。レスリーのフィドルを前面に出した、軽快なインストDI等も収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ALTAN 「The Red Crow」
(GREEN LINNET GLCD 1109)  UK盤  Release 1990   price:\1,200
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に少し疵あり)

マレード・ニ・ウィニーとフランキー・ケネディの夫婦によるデュオとして2枚のアルバムをリリース後、デュオ2作目のメンバーが加わり、アルタンとして活動を開始。本作はアルタンとしてのセカンド・アルバムとなる90年作。スピーディーで小気味良い演奏を堪能できるインストと、まだ若々しさが残るマレードの美しい歌声によるヴォーカル曲という、今後も続くアルタンの両輪は既に確立済み。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アルタン 「ハーヴェスト・ストーム」(Green Linnet GLCD1117)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1992(国内盤定価\2,884)  price:\900
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)

アルタン、92年リリースの通算3作目。ラスリン島の結婚祝い歌で、ゲール語の歌詞が2連しか残っていなかったので、マレード・ニ・ウィニーの父のフィドル奏者プロンシアス・オ・ムィーニー(a.k.a.フランシー・ムーニー)が後半2連を書き足したA、スコットランドの伝承歌D、ホット・ハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィがディジュリドゥで参加したG、Jの4曲がマレードの美しい歌声を楽しめるヴォーカル曲で、フィドルのポール・オショネシー作のC、トラッド2曲に続いてマレードとフランキー・ケネディ夫妻作のオリジナルへと続くリール・メドレーF等のインストを収録。解説・ヴォーカル曲の歌詞・英訳・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アルタン 「アイランド・エンジェル」(Green Linnet GLCD 1137)
国内(直輸入)盤帯なし  Release 1993(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。付属ライナーに少し汚れあり) price:\900

94年に癌のため亡くなったフランキー・ケネディ在籍時最後の作品となった、アルタンの93年リリースの通算4作目。本作からフィドルのポール・オショネシーが脱退し、ギタリストのダヒー・スプロールが加入。ゲストにはドーナル・ラニーや、次作以降アルタンに正式加入するアコーディオン奏者、ダーモット・バーンが参加。躍動感溢れる軽快な演奏が小気味良いインスト、マレード・ニ・ウィニーの天使のような歌声をフィーチャーしたヴォーカル曲という、彼等の両輪は本作でも絶好調!クラナドも採り上げていたトラッドCF等も収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アルタン 「ブルー・アイドル」(VIRGIN VJCP-68382)
国内盤帯なし  Release 2002(国内盤定価\2,548)  price:\1,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーにシワあり)

2002年の通算9作目。ポール・ブレイディとマレードとのデュエット@、カントリーのヴェテラン女性シンガー、ドリー・パートンとのデュエットC等を収録。アイリッシュ・トラッド、オリジナル、インスト等も交え、いつもながらのマレードの透き通るような美しい歌声に、うっとりさせられる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アンドリュー・クロンショウ 「ザ・ラングウィジ・オブ・スネイクス」
(VIVID VSCD-1231(1))  国内盤帯あり Release 1994(国内盤定価\2,884)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,600

映画『第三の男』のテーマで知られる楽器、チターを電化したエレクトリック・チターを操るマルチ・インストゥルメンタリスト、アンドリュー・クロンショウの93年の通算6作目。スウェーデン/フィンランドのエレクトリック・トラッド・バンドHEDINGARNAから女性シンガーが参加しているMのみヴォーカル入りで、残りは全てインスト。全体にニュー・エイジやアンビエントなものにも通ずる静かなインストで構成されています。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDY IRVINE/PAUL BRADY 「Andy Irvine/Paul Brady」
(Green Linnet GLCD 3006)  US盤  Release 1981   price:\2,000
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。裏ジャケ角に少しシワあり) 

アンディ・アーヴァインとポール・ブレイディの76年の共演盤で、アイリッシュ・トラッドの名盤の誉れ高い一枚。二人に加え、半数以上の曲に、ドナール・ラニー、ケヴィン・バークも参加。マンドリン、ギター、ブズーキ、フィドル等の楽器を中心とした編成に、アーヴァインの渋いヴォーカルと、ブレイディの後のエモーショナルなヴォーカルとは異なる、少し緩い感じのヴォーカルの対比も楽しい、極上のアコースティック・アイリッシュ・トラッド・アルバム。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ANDY WHITE 「Teenage」(Cooking Vinyl COOK CD 123)  UK盤 Release 1996
状態 B'(盤にスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴ表面に少し疵あり)  price:\700

リアム・オ・メンリイ、ティム・フィンとのトリオ、ALTのアルバムを挟んでリリースした、アンディ・ホワイトの96年のソロ・アルバム。キム・フォウリーが共同プロデュースを担当したAI、ティム・フィンとのデュオでメルボルンで録音したCEH、ジョン・レッキーのプロデュース、ワールド・パーティのカール・ウォリンガーが参加したF、リアム・オ・メンリィとの共作G等、ほのぼのとリラックスした雰囲気の曲を中心にした一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BERT JANSCH 「Jack Orion」(Transatlantic CMRCD304)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) E.U.盤  Release 2001 price:\800

バート・ヤンシュが68年にペンタングルを結成する前の66年にリリースしたソロ通算3作目。A以外は全曲トラッドで構成し、ヤンシュがバンジョーを演奏する@とBEGにはジョン・レンボーンがギターで参加。お上品で学術的な雰囲気の漂うブリティッシュ・トラッドとは異なる荒々しいギター・ピッキングや投げやり風なヴォーカル等、テクニカルでありながらも粗野な魅力溢れる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい BERT JANSCH 「Jack Orion/Nicola」
(Castle Communication ESMCD 459)  UK盤   Release 1997
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

後にペンタングルを結成するバート・ヤンシュの、66年のソロ通算3作目『Jack Orion』と、67年の4作目『Nicola』の2イン1CD。レッド・ツェッペリンが「Black Mountain Side」というインスト曲に改作、オリジナル曲として発表した元ネタFを収録し、イワン・マッコールのA以外は全曲トラッドで構成した『Jack Orion』(@〜G)と、時代のせいかポップ度の増した『Nicola』(H〜S)。圧倒的にテクニカルであるのに荒っぽさも同居するギター・プレイに、矢張り耳が行きます。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい バート・ヤンシュ 「エッジ・オブ・ア・ドリーム」(Sanctuary PCD-23350)
国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,200

英国トラッド/フォークを代表するグループ、ペンタングルを率いたバート・ヤンシュの2002年のソロ・アルバム。元スウェードのバーナード・バトラーが参加した@DG、マジー・スターの女性シンガー、ホープ・サンドヴァルがヴォーカルを取るA、妻ローレンが久々にヴォーカルを披露したH等を収録。若いミュージシャン等も参加させつつ、歌声、ギター・プレイ共に、適度に枯れたヤンシュのヴェテランらしい味わいを楽しめる一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ブレンダン・パワー 「プレイズ・リバーダンス」
(VICTOR VICP-60598)  国内盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

ニュージーランド出身のアイルランド移民の三世で、後にロンドンに拠点を移し、トラッド界で活躍するハーモニカ奏者ブレンダン・パワー。本作はアイルランドのダンス・エンターテイメント「リヴァーダンス」の楽曲を、出演者の一人でもあるパワー自らが、壮大なアレンジの原曲をシンプルな編成のアコースティックな形で再現した97年のアルバム。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHIEFTAINS 「7」(Claddagh CK 35612)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミあり)  US盤   Release 1977  price:\900

60年代より既に20年以上、今も活動を続けるアイリッシュ・トラッドの最重要グループ、チーフタンズの77年のタイトル通り、通算7作目となるアルバム。行った事もないアイルランドの牧歌的な風景が思わず脳裏に浮かんでしまうような、美しくも気高く、それでいてほのぼのとした気分にさせてくれる全曲インストのアイリッシュ・トラッドを全10曲収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・チーフタンズ 「ケルティック・ウェディング」
(RCA BVCF-1528)  国内盤帯なし   Release 1994(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\900

フランスの北西にあるケルト民族の流れを汲むブルターニュ地方の音楽で構成された、チーフタンズの86年のアルバム。パディ・モローニー自身のライナーによると、彼等自身もっとも好きなアルバムだそうです。結婚式の朝、家を出るところから始まり、教会への道のり、セレモニー、披露宴、旅立ちまでの様子を14曲、20分にも及ぶメドレーで綴るH以外は、全てブルターニュに伝わるダンス・チューンを収録。聴いていると、何か非常に幸せな心持ちになる一枚。パディ自身の各曲解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ジェームズ・ゴールウェイ&ザ・チーフタンズ 「わが故郷アイルランド」
(RCA BVCF-1577)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み) price:\1,200

アイルランド音楽の至宝チーフタンズと、アイルランドが生んだクラシック界を代表する名フルート奏者、ジェームズ・ゴールウェイとの87年の共演アルバム。クラシック的な雰囲気はあまり無く、いつも通りのチーフタンズらしいアイルランド音楽の演奏の中心に、ゴールウェイのフルートを組み込んだような演奏を堪能できる一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CHIEFTAINS 「A Chieftains Celebration」(RCA VICTOR RD87858)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり) UK盤  Release 1989  price:\700

チーフタンズ、89年リリースのスタジオ・アルバム。ストリング・オーケストラとの共演によるB、パブを彩るドリンキング・ソングを採り上げたC、前年にコラボレート・アルバムをリリースしたヴァン・モリソンと彼のバンドをフィーチャーしたE、スコットランドのダンス音楽のメドレーG、ナンシー・グリフィスのヴォーカルをフィーチャーしたH、ダブリン建都1000年を記念したオリジナル曲J等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・チーフタンズ 「ベルズ・オブ・ダブリン」(RCA BVCF-2523)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴにほんの少しシワあり) 国内盤帯あり  Release 1992(国内盤定価\2,500)  price:\800

豪華ゲスト陣を迎えて制作した、92年のクリスマス・アルバム。エルヴィス・コステロが歌うB、マリアンヌ・フェイスフルのヴォーカルをフィーチャーしたE、ナンシー・グリフィスの歌うJ、ジャクソン・ブラウンがピアノとヴォーカルで参加したK、リッキー・リー・ジョーンズの歌とスージー・カタヤマのチェロをフィーチャーしたM等を収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHIEFTAINS 「The Celtic Harp」
(RCA VICTOR 09026-61490-2)   US盤   Release 1993
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,000

チーフタンズの93年のアルバム。サブ・タイトルにトリビュート・トゥ・エドワード・バンティングとあるように、アイルランド民族音楽の初の収集家エドワード・バンティングに捧げられた一枚。@CGJの4曲をベルファスト・ハープ・オーケストラとの共演によるライヴ録音。またどの曲かは不明ながら残り5曲を、フランク・ザッパのスタジオUMRKで録音し、エンジニアをスペンサー・クリスルが担当。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHIEFTAINS 「Santiago」(RCA 09026-68602-2) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研摩跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) US盤   Release 1996  price:\700

チーフタンズ、96年のアルバム。本作ではスペインのガリシア地方を出発点とし、ポルトガル、キューバ、メキシコを歴訪して行く、ケルト文化圏巡礼旅のような一枚。リンダ・ロンシュタットとロス・ロボスが参加したG、ライ・クーダーが参加したキューバ録音のKL等を収録。インナースリーヴの写真も美しい、心地良い風景画のような単館映画を見たような聴き応え。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHIEFTAINS 「Tears Of Stone」 
(BMG 09026-68968-2)  US盤   Release 1999
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)   price:\700

チーフタンズ、99年のアルバム。本作では各曲に異なる女性シンガー(グループ)を迎えて、インストのLを除き、歌の伴奏に徹したチーフタンズを味わう事ができる一枚。ボニー・レイットによるA、らしさ全開のジョニ・ミッチェルによるC、95年の『ロング・ブラック・ヴェイル』で共演済みのシニード・オコーナーによるF、静かな歌もお手のもののメアリー・チェイピン・カーペンターによるG、突然の日本語詞に驚く矢野顕子によるI、ほのかにジャジーなダイアナ・クラールによるM等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ザ・チーフタンズ 「ダウン・ジ・オールド・プランク・ロード」
(RCA BVCF-31111)  国内盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\1,300

92年の『アナザー・カントリー』以来10年ぶりとなる、ナッシュビルのカントリー、ブルーグラスのミュージシャン達との共演作。ジョン・ハイアット、バディ&ジュディ・ミラー夫妻、アール・スクラッグス、ヴィンス・ギル、リッキー・スキャッグス、ライル・ラヴェット、パティ・グリフィン、マルティナ・マクブライド、ギリアン・ウェルチ、デイヴ・ローリングス等が参加。アメリカン・ルーツ・ミュージックの更にルーツとして、アイリッシュ・ミュージックがある事が良く判る一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE CHIEFTAINS 「Further Down The Old Plank Road」(VICTOR 82876 52897 2)
状態 B'(盤に目立つスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり) EU盤   Release 2003   price:\500
前作の続編となる、ナッシュビルのカントリーやブルーグラスのミュージシャン達を中心としたアメリカン・ルーツ色濃いミュージシャンと共演したチーフタンズ、2003年のアルバム。前作に引き続き参加のジョン・ハイアット、リッキー・スキャッグスに加え、今回はエミルー・ハリス、カーレン・カーター、ニッティ・グリッティ・ダート・バンド、チェット・アトキンス、ジェリー・ダグラス、ドク・ワトソン、ロザンヌ・キャッシュ、パティ・ラヴレス等が参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい CLANNAD 「Landmarks」
(BMG 82876 584532)   EU盤    Release 2004
状態 
未開封品   price:\1,000
かつてはエンヤも在籍していた事でも知られる、エンヤの実姉のモイア率いるアイルランドの人気グループ、クラナドの97年のアルバムを、デジタル・リマスターした2004年のリイシューCD。更に@のチル・アウト・リミックスをJをボーナス・トラックとして追加収録し、ジャケットも新たに変更してのリリースとなった一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デヴィッド・マネリィ 「スウィング」(Hummingbird RUCD-084)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,415)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) price:\1,300

チーフタンズやデ・ダナン等の大御所アイリッシュ・トラッド・グループのツアー等にも参加する、若き凄腕アコーディオン奏者デヴィッド・マネリィのファースト・ソロ・アルバム。シャロン・シャノンが参加したE、ダギー・マクリーンのカヴァーでデ・ダナンのアンドリュー・マレイが歌うアルバム中唯一のヴォーカル曲F等、アイリッシュ・トラッドは勿論の事、ジャズ、ジプシー・スウイング、ミュゼット、ポルカ等、多様な音楽をスピーディー且つハッピーにプレイした一枚。解説・Fのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デ・ダナン 「スター・スパングルド・モリー」(KKCP 168)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,800)
状態 
未開封品   price:\1,300
アメリカに移り住んだアイルランド人達に好まれた20年のアメリカ音楽を中心に採り上げ、新加入したモーラ・オコンネルのデビュー作ともなった、81年リリースの名盤の誉れ高い一枚。アコーディオン奏者のジャッキー・デイリーに到っては、20年代に使われていた楽器を自ら作ってしまったという、微に入り細に入った拘りも素晴らしい。ビートルズの曲を見事にアイリッシュ・トラッド化した名カヴァーEも収録。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい デ・ダナン 「月下の一群」(KING KICP 2081)  国内盤帯なし  price:\800
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、古本シミ、ホッチキスに少し錆びあり) Release 1990(国内盤定価\2,800)

ドロレス・ケーンやオリジナル・メンバーのバウロン奏者リンゴ・マクドナー等が抜け、大幅なメンバー・チェンジを果たした88年のアルバム。エレノア・シャンリーの涼やかな歌声、コルム・マーフィーのバウロン、エイダン・カフィのアコーディオン等、当時は無名だった新加入メンバーの活躍も著しい一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ディ・ダナン 「25イヤーズ・オブ・ザ・ベスト:ハウ・ザ・ウェスト・ワズ・ウォン」
(Hummingbird MSIF-3660/1) 国内(直輸入)盤2枚組帯なし Release 1999(国内盤定価\3,360)  状態 B(共に盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、付属ライナーに傍線書き込み一箇所あり)  price:\1,900

ドロレス・ケーン、モーラ・オコンネル、メアリー・ブラック、エレノア・シャンリー等、歴代女性シンガーを初め、アイルランド音楽シーンの重要アーティストを多数輩出したヴェテラン・アイリッシュ・トラッド・バンド、ディ・ダナンの結成25周年を記念した、99年リリースの2枚組ベスト・アルバム。オリジナル・アルバム未収録音源やライヴ音源等も収録。前述の歴代シンガーをまとめて聴けるお得で便利な2枚組。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DICK GAUGHAN 「Call It Freedom」
(Celtic Music CM CD 041)  UK盤    Release 1988
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)  price:\1,500

81年の名盤『ハンドフル・オヴ・アース』がオフィス・サンビーニャより2006年に国内盤CDでリリースされ、一部好事家の間で話題になったスコティッシュ・フォーク・シンガー、ディック・ゴーハンの88年のアルバム。オリジナル、トラッドを中心に、ウッディ・ガスリーのB、フィル・オークスのF等のカヴァーも収録した、キャット・スティーヴンスを思わせるクセのある力強い歌声が魅力的な一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ドロレス・ケーン&リタ・エリクセン 「時の大地」(OMAGATOKI OMCX-1013) 
国内盤帯なしデジパック仕様 Release 1997(国内盤定価\2,575)
状態 B(盤に薄い疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に疵あり) price:\1,400

ノルウェーの人気女性シンガー、リタ・エリクセンと、アイルランドを代表する女性シンガーの一人、ドロレス・ケーンの97年の共演アルバム。双方がノルウェーのトラッド、アイルランドのトラッドをそれぞれ歌う形で、二人で歌っているのはCKのみ。違う国のトラッド、若々しく澄んだ歌声のリタ、重厚なドロレスと、資質の違うシンガーの曲が交互に配されていますが、ジョン・フォークナーやデ・ダナンのアレック・フィン等、同じメンバーがバックを固めている事もあり、統一感があります。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい DONAL LUNNY 「Donal Lunny」
(Gael-Linn CEFCD 133)   UK盤  Release 1987  price:\1,200
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しスレあり)

アイルランド音楽を代表するミュージシャン兼プロデューサーのドーナル・ラニーが、87年4月25日、地元ダブリンのナショナル・コンサート・ホールで行ったライヴを収録した同年リリースの実況録音盤。弟のマナス・ラニー、アーティ・マッグリン、チーフタンズのオリジナル・メンバー、ショーン・オグ・ポッツ等が参加した、複雑にリズムが絡み合いグルーヴする@、スピード感溢れるA、このライヴの2週間ほど前に亡くなったデクラン・マクネリスに捧げられた、メランコリックな美しさを湛えるC等を収録。収録時間が短いのが残念ながら、地元での素晴らしいライヴに触れられる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい アイリス・ケネディ 「ワン・スウィート・キッス」(OMAGATOKI OMCX-1156)
国内盤デジパック仕様帯なし Release 2006(国内盤定価\2,625) price:\1,000
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。紙ジャケ表面に疵あり)

アイルランドの女性シンガー、アイリス・ケネディの2005年リリースのセカンド・アルバム。アイリッシュやスコットランドのトラッドを中心に、モイア・ブレナックやウィリアム・コウルター等によるシンプルなアコースティック・サウンドをバックに、清楚で美しく、可愛らしさも持ち合わせつつ、凛とした佇まいも感じさせるアイリスの歌声に引き込まれる一枚。元ボシー・バンドのイーリアン・パイプ奏者パディー・キーナンが参加した@、ボブ・ディランのカヴァーC等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フェアポート・コンヴェンション 「ヘイデイ」
(RYCODISIC VACK1040)  国内盤帯なし  Release 1994
状態 A(スリーヴに少し凹みあり)  price:\1,300

68年から69年にかけてフェアポート・コンヴェンションが残した、BBCのスタジオ・セッションの音源をまとめた作品。サンディ・デニー、イアン・マシューズ、リチャード・トンプソン等が在籍した第二期のメンバーによる音源でオリジナルはEJのみで、残りは全てカヴァー。サウンドも後の英国トラッド色濃いサウンドではなく、当時のアメリカのフォーク・ロックの影響が強い音作りをしている時代で、AK以外はスタジオ録音されていないという、初期の貴重な音源で構成されています。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フェアポート・コンヴェンション 「ハウス・フル」
(RYCODISIC VACK1039)  国内盤帯なし  Release 1994
状態 A(スリーヴに少しシワあり)  price:\1,100

サンディ・デニー、アシュリー・八ッチングスという二人が脱退、ベーシストにデイヴ・ペッグが加入した、プロデューサーのジョー・ボイドによる解説によると、最強のラインナップでの初のアメリカ・ツアーにおける70年のロサンゼルスでのライヴを収録した実況録音盤。ライヴならではのスピード感や荒さも魅力的な一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FAIRPORT CONVENTION 「Rising For The Moon」
(ISLAND IMCD 155/512 757-2)  EU盤  Release 1975  price:\800
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

フェアポート・コンヴェンションを69年に脱退したサンディ・デニーが直前の世界ツアーから復帰、デニーはそのままレコーディングにも参加し、グリン・ジョンズをプロデューサーに迎え制作された75年のアルバム。共作を含めると7曲と、半数以上の曲作りにも関わったデニーの存在感溢れる歌声を堪能できるものの、本作録音後にデニーは再度脱退してしまい、フェアポートとの最後の作品となってしまった一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FAIRPORT CONVENTION 「Expletive Delighted」
(VARRICK CD 029)   US(Canada)盤  Release 1987
状態 B(盤に細かな疵あり。再生確認済み) price:\1,200

79年に一旦幕を閉じたブリティッシュ・エレクトリック・トラッドを代表するグループの一つ、フェアポート・コンヴェンションがサイモン・ニコル、デイヴ・ペグ、デイヴ・マタックスの3人にマーティン・オールコック、リック・サンダースを加え85年に再結成。本作は以降11年続く5人(メンバー交代して現在も活動は継続中)での再編第二弾となった86年のアルバム。アルバム・ジャケットでメンバー全員が口を隠しているように、全編インストで構成した一枚。シャドウズのハンク・マーヴィンに捧げられたメドレーIには、旧メンバー、リチャード・トンプソンとジェリー・ドナヒューも参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FAIRPORT CONVENTION 「The Five Seasons」
(ROUGH TRADE NR 005-2)   US盤  Release 1990
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み) price:\900

フェアポート・コンヴェンション、ラフ・トレードからの第二弾となった、90年リリースの再編後の4作目。サイモン・ニコルのヴォーカルをフィーチャーした、若干コンテンポラリーな味付けが強めのヴォーカル曲を中心に、アナログ盤とは曲順違いで、CDのみ収録のD、インストのBF、元ヘンリー・カウのピーター・ブレグヴァドの同年リリースのアルバム収録曲のカヴァーC等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICHARD AND LINDA THOMPSON 「I Want To See The Bright Lights Tonight」
RYKODISC HNCD 4407)  US盤  Release 1974  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)
フェアポート・コンヴェンションを脱退したリチャード・トンプソンが、ソロ・アルバムを1枚リリース後、妻リンダとのデュオとしては初めてのアルバムとなった73年作。全曲リチャード作のオリジナルで構成した本作は、極上のフォーク・ロックとトラッド色濃い演奏が融合した@、本作中最もロック色濃いリチャードの単独ヴォーカルによるA、クルムホルンが彩りを添えるポップなリンダのヴォーカルによるC、最もトラッド色濃いG等を収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい リチャード・トンプソン 「ストリクト・テンポ」
(RYCODISIC VACK1029)  国内盤帯なし  Release 1994
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)  price:\1,600

これまでの長いキャリアの中で唯一となる、81年の全編インストゥルメンタル・アルバム。全曲トラッドで構成され、数曲でフェアポート時代の盟友デイヴ・マタックスがドラムとパーカッションを叩いている以外は、全てトンプソン自身が全楽器を担当。ギタリストとしてもトンプソンのテクニックを思う存分、味わえる極上のインスト作品。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい RICHARD THOMPSON 「Hand Of Kindness」
(RYKODISC HNCD 1313)  US盤  Release 1983  price:\800
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み。ジャケット表面に薄い疵あり)
リンダとの離婚によりコンビを解消したリチャード・トンプソンが、83年にリリースした離婚後初ソロ・アルバム。サイモン・ニコル、デイヴ・ペグ、デイヴ・マタックスのフェアポート時代の仲間も駆けつけた本作は、サックスも盛り上げに一躍買う力強い@、キンキンのギター・ソロを堪能できるC、ジョン・ハイアットとボビー・キングがコーラスで参加したFH等、心機一転を誓ったような力強さ溢れる楽曲を中心にした一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN MATTHEWS 「Valley Hi/Some Days You Eat The Bear And Some Days The Bear Eats You」(Water/Elektra water124)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、スレ、微細な破れあり) US盤  Release 2003  price:\1,500

イアン・マシューズ、エレクトラからリリースした2枚のアルバム、73年の『ヴァレー・ハイ』と74年の『サム・デイズ・ユー・イート・ザ・ベア〜』を1枚にまとめた2イン1CD。モンキーズのマイケル・ネスミスがプロデュース&ギターで参加した73年作は、ネスミスの同年のアルバム『Pretty Much Your Standard Ranch Stash』とほぼ同じメンバーをバックにし、セルフ・プロデュースの74年作にはジェフ・バクスターやデヴィッド・リンドレーが参加。アイリッシュな曲もありつつ、全体的には共にカントリー・ロック路線を展開した2作を同時に楽しめる一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN MATTHEWS 「Spot Of Interference」(LINE LICD9.00060 O)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡裏ジャケに水濡れ跡あり)  West German盤  Release 1988 price:\700

イアン・マシューズの80年のアルバム。84年の次作『SHOOK』リリース後、一時アーティスト生活を辞めます(88年に復活)が、6人編成のよる固定メンバーでのタイトな演奏で繰り広げられる軽快なロックンロール・ナンバーが詰まった本作を聴くと、そんなその後の展開が想像つきません。ジュールズ・シアーのD、リチャード・トンプソンのI等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAN MATTHEWS 「Walking A Changing Line」
(WINDHAM HILL WD-1070)  US盤  Release 1988
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

80年代中盤に表舞台から去り、ウィンダム・ヒルでA&Rとして裏方仕事をしていたイアン・マシューズが、同レーベルから88年にリリースした復活第一弾アルバム。フレッド・サイモン作&演奏による@を除くと、全曲ジュールズ・シアーの曲で構成した本作は、元ランチャーズの喜多嶋修がシンセ&琴で参加したB、レゲエ調にアレンジしたE、一人多重録音によるア・カペラF、ヴァン・ダイク・パークスがシンセ&ピアノで参加したJ等を収録。全体にウィンダム・ヒルらしい、ニュー・エイジ色濃い音作りを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAIN MATTHEWS 「Pure And Crookked」(GOLD CASTLE D2-71354) 
US盤  Release 1990  price:\700
状態 B(盤にスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミあり)
元フェアポート・コンヴェンションのイアン・マシューズの90年のアルバム。裏方(ウィンダム・ヒルのA&Rマン)としての活動を経てリリースした復活第一弾となった前作が、ほとんどの曲がジュールズ・シアーの作品であったのとは異なり、本作ではピータ・ガブリエルのA他3曲以外、全て自作で構成した完全復活作。透明感溢れるヴォーカルとアコースティックな響きが心地良い、落ち着いた趣の一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAIN MATTHEWS 「God Looked Down」(WATERMELON CD1055)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴにスレ、少しシワあり) US盤  Release 1996  price:\900

ウィンダム・ヒルのA&Rマンとして裏方での活動を経て、復活後には快調にリリースを続ける、イアン・マシューズの96年のアルバム。前作に引き続きプロデュースをマーク・ホールマンが担当した本作は、ホールマンを初めとするアーシーなバンド・サウンドをバックに、力強い歌声によるフォーク・ロックを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい IAIN MATTHEWS 「Excerpts From Swine Lake」
(BLUE ROSE RECORDS BLU CD0056) US盤  Release 1998
状態 B(音に出ない傷あり。再生確認済み)   price:\1,200

名前の綴りをIANからIAINに変えて、裏方から表舞台に復活した88年の『ウォーキング・ア・チェンジング・ライン』から、コンスタントに活動を続けるイアン・マシューズの98年のアルバム。上の盤と較べると、時代的な関係もあるかもしれませんが、音の抜けが良くドラムの音が心地良いです。彼のような、どのアルバムでも大きく外さない、地味だけど常に良質な作品を提供してくれるアーティストは積極的に応援していきたいものです。本作はオリジナル・ジャケットで、99年のUS再発盤とはジャケットが違います。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい FOUR MEN AND A DOG 「Long Roads」
(TRANSATLANTIC TRA CD 223)  UK盤   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)  price:\1,300

ケヴィン・ドハティ率いるアイルランドの4人組、フォー・メン・アンド・ア・ドッグの96年の通算4作目。ニューヨーク郊外ウッドストックにあるリヴォン・ヘルム・レコーディング・スタジオで録音された本作は、ゆったりとしたアイリッシュ・トラッド色を前面に押し出したバンド・サウンドに、アメリカン・ルーツ・ロック色もほんのりと採り入れた一枚。Eにリック・ダンコ、Gのインスト・ポルカにはガース・ハドソンとザ・バンドのメンバーも参加。サム&デイヴの代表曲のトラッド風カヴァーJも収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ケヴィン・ドハティ 「ストレンジ・ウェザー」(Key RUCD091)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1999(国内盤定価\2,520)
状態 B(盤に薄いスリ疵<研摩跡>、疵あり。再生確認済み)  price:\1,300

アイルランドのザ・バンドの異名を持つフォー・メン・アンド・ア・ドッグのシンガー兼ソングライター、ケヴィン・ドハティの99年リリースのファースト・ソロ・アルバム。フォー・メン後期2作でも利用したニューヨーク郊外ウッドストックにあるリヴォン・ヘルム・レコーディング・スタジオでの録音。バンジョー奏者のジェリー・オコナーが全面参加、ザ・バンドの二人、リヴォン・ヘルムが@H、リック・ダンコがCに参加。フォー・メンの作品に比べ、アイリッシュ色が少ない、アーシーなアメリカン・ルーツ色濃い渋味溢れる一枚。<解説は元から付いていません。>
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい フォー・メン・アンド・ア・ドッグ 「メイビー・トゥナイト」(Hook RUCD097)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 2002(国内盤定価\2,415)  price:\1,400
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み)

ケヴィン・ドハティのソロ作等を挟んで、実に6年ぶりとなった2002年の通算5作目。二人のアコーディオン奏者、ドーナル・マーフィとマーク・オコーナー、ギター&プロデューサーとしてアーティ・マクグリン等が参加した本作は、ノリノリのインストによるトラッドと、ケヴィン作のブルース、カントリー、ロックンロール等のアメリカ色濃いヴォーカル曲の二本柱を軸にした一枚。ウクライナの伝統曲B、ポルカのH等も収録。解説(メンバーへのインタビュー)付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ハンク・ドッグス 「ベアバック」
(HANNIBAL VACK-1154)  国内盤帯なし  Release 1998(国内盤定価\2,548)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズとポール・クックがピストルズ解散後に結成した、プロフェッショナルズに在籍していたアンディ・アレンが、元妻と娘と共に結成した男女3人から成るフォーク・トリオ、ハンク・ドッグスの99年のデビュー・アルバム。女性二人の涼やかなハーモニーを軸に、ブリティッシュ・トラッドをベースにしたアコースティックなフォーキー・サウンドを展開した一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい HOTHOUSE FLOWERS 「Songs From The Rain」(LONDON 828359-2)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、スレあり) UK盤  Release 1993  price:\500

93年の通算3作目。圧倒的な評価を得たデビュー・アルバムはリアル・タイムで聴いていましたが、以降の作品を聴いてなかったので、本作は今回初めて聴いてあまりの成長ぶりに発売後10年以上を経て驚いています。デビュー作は確かに新人離れした図太さがあり圧巻の出来ではあったのですが、アルバム冒頭の2曲が突出しているせいか、アルバムを通して聴くと途中からダレてしまったのですが、本作は個々の楽曲の出来が素晴らしく、飽きる事無く一気に聴かせてくれます。初めからいいバンドでしたが、一皮剥けて更に良いバンドになったことが手に取るようにわかる作品となっています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい JUNE TABOR AND THE OYSTER BAND 「Freedom And Rain」
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり)(RYKODISC RCD 10194) US盤 Release 1990  price:\900

マディ・プライヤーとのデュオ・グループ、シリー・シスターズで70年代にデビューした英フォーク・シンガーのジューン・テイバーが英フォーク・ロック・バンド、オイスター・バンドと共演した90年のコラボレイト・アルバム。ポーグスのA、リチャード&リンダ・トンプソンのB、ビリー・ブラッグのC、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのDといったカヴァーを中心に、ジューンとジョン・ジョーンズのデュエットによるトラッドE等を収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい カラン・カーシィ 「ソングラインズ」(Shanachie MSIF 2586)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1998(国内盤定価\2,730)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。帯に少し焼けあり)  price:\1,000

フィラデルフィアを拠点にするアイリッシュ系バンド、ソーラスのシンガー、カラン・カーシィの98年のファースト・ソロ・アルバム。アメリカで活動をしているものの、生まれも育ちもアイルランドのカランのヴォーカルは、アイリッシュ・トラッドの歌手が持つ独特の味わいを備えた、可愛らしさと力強さも同居した純粋で澄んだ美しい歌声が非常に魅力的。ソーラスのシェイマス・イーガンがプロデュースを担当し、メンバーもほぼ全員参加。イワン・マッコールのB、シャーンノス・スタイル(無伴奏歌唱)によるEJ等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい KEVIN BURKE 「In Concert」(Green Linner GLCD 1196)
US盤   Release 1999   price:\1,300
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミ、挟み跡あり)

ボシー・バンドやパトリック・ストリート等に在籍していたアイルランドのヴェテラン・フィドラー、ケヴィン・バークが、オレゴン州ポートランドで98年12月に行ったライヴの模様を収録した実況録音盤。共同プロデュースも務めるフィドラー、マーティン・ヘイズとのフィドル競演によるHI、ギタリストのエイダン・ブレナンが参加したEF、両者共に参加したトリオ編成でのK等、ゲストを交えた曲以外は、全てバークのソロ・フィドル・プレイで構成された一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい LIAM CLANCY 「Liam Clancy」
(VANGUARD VMD 79169)   US盤    Release 1965
状態 B'(盤に疵少し多めにあり。再生確認済み)   price:\900

60年代初頭のフォーク・ムーヴメント隆盛期に、アメリカで活躍したアイリッシュ・フォーク・グループ、クランシー・ブラザーズ&トミー・メイケム。この兄弟グループの末っ子、リアム・クランシーの65年のソロ・デビュー・アルバム。ポーグスもカヴァーしたBJ等のトラッドを中心に、彼のギターとの弾き語りで構成。Bのみセカンド・ヴォーカルにルーク・ケリーが参加。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい モーリン・フェイ 「モーリン」
(Dolphin RUCD031)  国内(直輸入)盤帯あり Release 2000(国内盤定価\2,835)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

アイルランドのダンス・エンターテイメント「リヴァーダンス」のリヴァーダンス・オーケストラの一員としても知られる、リールタイムのフィドル奏者、モーリン・フェイの99年のファースト・ソロ・アルバム。彼女の夫であるリールタイムのクリス・ケリィがプロデュースを担当した本作は、フィドル・プレイを堪能できるインストを中心に、今回初お披露目となる彼女自身によるヴォーカル曲も収録した一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メアリー・ブラック 「ベイブス・イン・ザ・ウッド〜森の少女〜」
(SEVEN SEAS KICP 126)  国内盤帯あり Release 1991(国内盤定価\2,800)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\800

アイルランドの人気シンガー、メアリー・ブラックの91年のアルバム。アイリッシュ・トラッドの要素をうまくポップ・サウンドに採り入れる事で、幅広い人気を誇る彼女ですが、本作もこれまでと変わらぬ路線で、いちシンガーとして様々な作者による曲を丁寧に歌った一枚。リチャード・トンプソンのH、ジョニ・ミッチェルのK等を収録。日本盤のみボーナス・トラックとしてLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい メアリー・ブラック 「サーカス 〜時の交差点〜」
(DARA MECI-25031)  国内盤帯あり  Release 1995(国内盤定価\2,500)
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み)   price:\800

アイルランドの人気シンガー、メアリー・ブラックの95年の通算7作目。アコースティックなサウンドとほんのりと微かに香るアイリッシュ風味、澄んだ歌声によるポップ・ソングは、口当たり良く、抑制されたセンス良い女性シンガーによるカントリー・ソングともリンクしています。日本盤のみエミルー・ハリスとのデュエットによるLを追加収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい MUMFORD & SONS 「Babel」(V2 VVR712814)
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり) EU盤   Release 2012  price:\600

全世界で800万枚以上の売り上げを記録した前作同様の大ヒットとなった、ロンドン出身のネオ・フォーク・バンド、マムフォード&サンズの12年のセカンド・アルバム。前作に引き続きマーカス・ドラヴスのプロデュースによる本作は、大ヒットのプレッシャーもなんのその、全米を初めとする世界各国をツアーして回ったライヴ・バンドとしての力量を遺憾なく発揮。英国フォークにアイリッシュ音楽、カントリーにブルーグラスも呑み込んだパワフルで躍動感溢れるアコースティックなサウンドなのに、スタジアム・ロック・バンドのようなダイナミックでスケールの大きなサウンドを展開した一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NANCY KERR & JAMES FAGAN 「Starry Gazy Pie」
(FELLSIDE FECD127)  UK盤  Release 1998   price:\1,300
状態 B(盤に点状の疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡あり

女性シンガー&フィドラーのナンシー・カーと、男性シンガー&ブズーキ奏者のジェームス・フェイガンの若手ブリティッシュ・トラッド界期待の星による、98年のアルバム。ブリティッシュ・トラッド/英国フォーク界の重鎮である、ナンシーの母、サンドラ・カーもスペシャル・ゲストとしてCILに参加。澄んだ歌声のナンシーと、どっしりと落ち着いたファイガンの歌声の対比の妙を味わえるヴォーカル曲を中心に、優れたフィドル&ブズーキ奏者としての腕前を味わえるインスト曲も収録。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ナタリー・マクマスター 「フィット・アズ・ア・フィドル」(Rounder PCD-3212)
国内(直輸入)盤帯あり  Release 1997(国内盤定価\2,625)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\1,400

カナダのノヴァ・スコシアにあるケープ・ブルトン島出身の美人フィドル奏者、ナタリー・マクマスターの93年リリースのソロ・デビュー・アルバム。ケープ・ブルトンに伝わるトラッドに加え、スコットランド、アイルランド等のトラッドを中心に、艶のあるフィドルの音色と丁寧な演奏による、全編インストで構成された一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NIGHTNOISE 「The Parting Tide」(Windham Hill WD-1097) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、裏ジャケ表面に少し疵あり) US盤  Release 1990  price:\1,000

ナイトノイズ、90年の通算3作目。アイリッシュ色のあるウィンダム・ヒル的ニュー・エイジ・ミュージックといった仕上がりの前作と、アイリッシュ色が一挙に濃くなる次作との丁度、間の作品という仕上がりの、アルバム・ジャケットの雰囲気のまま、曇り空の寒い日にハマリそうな一枚。ADG、トリーナのヴォーカル曲もADGと若干増し。DGのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NIGHTNOISE 「Shadow Of Time」(Windham Hill 01934 11130-2) 
US盤  Release 1993   price:\900
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

オリジナル・メンバーのビリー・オスケイが脱退し、代わりにフィドル奏者ジョニー・カニンガムが加入して初めてのアルバムとなった、ナイトノイズの93年の通算4作目。ウィンダム・ヒル所属らしいニュー・エイジっぽさを残しつつも、以前の作品よりもアイリッシュ・テイストが増した一枚。ABDJのみ歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ナイトノイズ 「記憶の岸辺」(Windham Hill BVCW-655)
状態 B'(盤にやや疵多め。再生確認済み。スリーヴに少しシワ、付属ライナーに挟み跡あり) 国内盤帯なし Release 1995(国内盤定価\2,500) price:\600

95年の通算5作目。前作からスコットランド出身のフィドル奏者ジョニー・カニンガムが加入し、以前のウィンダム・ヒル所属らしいニュー・エイジ色濃い作風から、よりケルト色を前面に出した前作の路線を更に推進した一枚。また本作ではヴォーカル曲はBのみと、メンバー各自が持ち寄ったオリジナルのインスト曲を中心に構成。解説・Bのみ歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ナイトノイズ 「ホワイト・ホース・セッションズ」(WINDHAM HILL BVCW-676) 
状態 B(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに古本シミ、挟み跡あり) 国内盤帯なし Release 1996(国内盤定価\2,400) price:\800

ミホール・オ・ドーナルとトリーナ・ニ・ドーナルの兄妹を中心とした4人組、ナイトノイズが当時ホームグラウンドにしていたオレゴン州ポートランドのホワイト・ホース・スタジオに観客を入れてレコーディングした96年のライヴ・アルバム。ヴァン・モリソンの名曲のインスト・カヴァーGや、新曲DEK等を収録。当初のアイリッシュ色のあるウィンダム・ヒル的ニュー・エイジ・ミュージックというスタンスより、完全にアイルランド、ケルト色が濃くなった事を痛感する一枚。解説・AKの歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい THE POGUES 「Rum Sodomy & The Lash」(Stiff/WEA 2292-44495-2)
Germany盤   Release 1985  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少しシワあり)

エルヴィス・コステロをプロデューサーに迎えたポーグス、85年リリースのセカンド・アルバム。ライヴを盛り上げる定番の@E、アルバムからのファースト・シングルD、彼等のオリジナルと言いたいくらいにハマッたイワン・マッコールのカヴァーG等のライヴ定番の重要曲から、本作リリース後にコステロと結婚して脱退するベースの紅一点ケイト・オリオーダンのヴォーカルによるC、BF等のタイプの違ったインスト等を収録した一枚。Fを追加収録したCDで、更に5曲を追加した2004年盤もリリース済み。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい POGUES 「Hell's Ditch」(WEA 9031-72554-2)
Germany盤  Release 1990  price:\600
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに挟み跡、少しシワあり)

後に自らバンドに加わり来日公演も務めた元クラッシュのジョー・ストラマーのプロデュースによる、ポーグスの90年の通算5作目。テリー・ウッズがヴォーカルのGJK、スパイダー・ステイシーが歌うH等もあるものの、ほとんどの楽曲を手掛け歌う酔いどれシェイン、まだまだ健在というところを示した一枚。ボーナス・トラック7曲追加のデジタル・リマスター盤も2005年にリリース済み。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHANE MACGOWAN AND THE POPES 「The Snake」
(ZTT 4509-98104-2)  EU盤     Release 1994
状態 A'(音に出ない傷少しあり。再生確認済み)  price:\800 改訂版入荷のため値下げ
元ポーグスのシェイン・マガウアンがポープスをバックにリリースした94年作。半ばアル中のように日本公演途中でポーグスを離脱したシェインだったので、その後の活動も社会復帰レベル程度かと勝手に想像して気にしていませんでした。が、本作を聴いてビックリ!元気じゃないですか!曲によっては、まんまポーグスです。やはりポーグスというバンドはこの人の決してうまくはないヴォーカルがあってこそのポーグスであって、他のメンバーが歌うと勢いのあるアイリッシュ・トラッド・バンドに過ぎなくなってしまうという、いかにシンガーによってバンド・カラーが決定されるかということを証明しています。ポーグス・ファンでシェインのその後を追っていなかった人には絶対お薦めの作品です。ダブリナーズのメンバーや何故かジョニー・デップもゲスト参加。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHANE MACGOWAN AND THE POPES 「The Snake」
(ZTT 9 45821-2)  US盤     Release 1995
状態 A'(音に出ない傷わずかにあり。再生確認済み)    price:\1,300
元ポーグスのシェイン・マガウアンがポープスをバックにリリースした94年作のアルバムをジャケット、収録曲、曲順を変更して95年にリリースされた改訂版。オリジナル盤には未収録だったADのトラッド・ナンバーのカヴァーと、トレヴァー・ホーンも共同プロデューサーとして加わったシニード・オコナーとのデュエットJの3曲を追加収録。ややこしいのはUK盤は更にジャケ違い(上半身まで写っている)、モイラ・ブレナンとのデュエット曲「You're The One」も収録し、ほんのわずか曲順も違うというマニア泣かせのリリースがされています。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい SHANE MACGOWAN AND THE POPES 「The Crock Of Gold」
(ZTT MACG002)  EU盤?     Release 1997
状態 C(音に出ない傷かなりあり。再生確認済み。)
こちらは97年の作品。「The Snake」よりも更にトラッド色が強くなり、Jがレゲエ+アイリッシュ・トラッドといった感じである以外は、ほぼ全編トラッド色が強く、ほとんどポーグスとの違いがわからなくなっています。シェーンがポーグスに復帰したと嘘をつかれ、このアルバムを聴かされたら信じてしまうこと間違いないでしょう。相も変わらず、しまりの無いシェーンの歌いっぷりですが、やはりこれこそが彼の個性なのです。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROY HARPER 「Garden Of Uranium/Descendats Of Smith」
(SCIENCE FRICTION HUCD014)  UK盤  Release 1994
状態 A'(盤にほんのわずか疵あり。再生確認済み)   price:\2,500

孤高のブリティッシュ・フォーク・シンガー、ロイ・ハーパーの通算14作目となる88年のスタジオ・アルバム『Descendants of Smith』を、改題、ジャケットも変えて94年にリリースしたCD。ハマッたら抜けられそうにない、幻想的な英国フォークの深い森に誘う、孤高のハーパー・ワールドを中心に、ロックな@、サックスや木琴的な音を奏でるキーボードが印象的な明るくポジティヴなD、トーキング・スタイルなヴォーカルにファンキーなベースのG等も収録。@のアコースティックな弾き語りによる別ヴァージョンKを追加収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい ROY HARPER 「Once」(LINE LICD 9.00892 O)
West Germany盤   Release 1990  price:\2,500
状態 B(盤に疵あり。再生確認済み。スリーヴにシワ、少しスレあり)
レッド・ツェッペリン等にも多大な影響を与えた英国の孤高のフォーク・シンガー、ロイ・ハーパーの90年の通算16作目となるスタジオ・アルバム。AFにも参加しているピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアがギター、ケイト・ブッシュがコーラスで参加した@を筆頭に、幻想的な英国の深遠な森に迷い込んでしまいそうな一枚。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい シャロン・シャノン&フレンズ 「ダイアモンド・マウンテン・セッションズ」 
(Grapevine OMCX-1062)  国内盤帯あり  Release 2001(国内盤定価\2,625)
状態 B'(盤に極薄いスリ疵<研磨跡>、残り疵やや多めにあり。再生確認済み。スリーヴに少しスレあり)  price:\900

アイルランドの女性アコーディオン奏者、シャロン・シャノンの2001年の通算4作目。シャロンお気に入りのシンガーやミュージシャンを招いて制作された作品。スペインはガリシアのバグパイプ奏者、カルロス・ヌニェスを迎えたインスト@K、スティーヴ・アールのヴォーカルによるAは彼自身のアルバムにも別ヴァージョンで収録された曲。大御所ジャクソン・ブラウンとのE、ホットハウス・フラワーズとのI、ジョン・プラインとメアリー・ストーントン参加のJ等を収した、爽やかで軽快な一枚。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい サンズ・オブ・ザ・デザート 「カンニバル・フッドとカーニバル・ハット」
(Bobo QTCY-2009)  国内盤帯なし   Release 1992(国内盤定価\2,700)
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。スリーヴに少し古本シミあり) price:\700

現在はシールズというデュオとしても活動中の、紅一点トレイシー・ブースと、全曲を手掛けるリーダー、イワン・シールズの後に夫婦になる二人を中心とするアイリッシュ5人組、サンズ・オブ・ザ・デザートの92年のファースト・フル・アルバム。トレイシーの美しいヴォーカルとデス声的なダミ声ヴォーカルが混在する、アイリッシュ・トラッドをベースに、パンク、ジャズ等の要素も採り入れた、ネジれたポップ感覚が異彩を放つ一枚。解説付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい NORMA WATERSON 「Norma Waterson」
(Hannibal HNCD 1393)   US盤帯あり   Release 1996
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み)  price:\900

ノーマ・ウォーターソンの96年リリースのソロ・アルバム。夫マーティン・カーシー、娘イライザ・カーシーに加え、リチャード&ダニー・トンプソン兄弟等がバックを固めた一枚。ビリー・ブラッグのA、リチャード・トンプソンのB、エルヴィス・コステロのC、ベン・ハーパーのF等のカヴァーを中心にした構成で、かなり不安定なところもある決して上手くは無いヴォーカルながらも、味わい深く説得力あるノーマの歌声が印象的な作品。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい VASHTI BUNYAN 「Just Another Diamond Day」
(DiCristina STEP04)  UK盤  Release 2000  price:\800
状態 B(盤に疵、極薄いスリ疵<研磨跡>あり。再生確認済み。スリーヴに少し疵あり)

ローリング・ストーンズのマネージャー、アンドリュー・オールダムに見出され、ヴァシュティの名前で65年にシングル・デビュー。その後オールダムと訣別し、ヴァシュティ・バニヤン名義で70年にリリースしたファースト・アルバム。本作リリース後に夫と息子と共に放浪の旅に出て引退。長いブランクを経て02年に奇跡の復活。ジョー・ボイドのプロデュースによる本作は、囁くような美しい歌声が心に響くブリティッシュ・フォークの名盤として高い評価を誇る一枚。60年代のシングルB面曲や未発表曲4曲をボーナス・トラックとして追加収録。歌詞付き。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「The World Is A Wonderful Place 〜The Songs Of Richard Thompson」
(GREEN LINNET GLCD3086)  US盤  Release 1993
状態 A'(音に出ない薄い傷少しあり。再生確認済み)

フェアポート・コンヴェンション〜リチャード&リンダ・トンプソン〜ソロと、常に良質な作品を作り続けているリチャード・トンプソンのトリビュート・アルバム。グレッグソン&コリスターのクリスティン・コリスターによるB、クライブ・グレッグソンはブー・ヒューワディーン、エディ・リーダーと共にJで、トム・ロビンソンによるG、スラップ・ハッピーのピーター・ブレグヴァドによるO、イアン・マシューズのプレインソングによるQ等々、渋い顔ぶれも嬉しい一枚。
SOLD
OUT

収録曲についてはこちらをクリックして下さい V.A. 「W.B. イェイツを唄う」(Grapevine OMCX-1017)  国内盤帯なし
状態 B(盤に少し疵あり。再生確認済み。付属ライナーにシワ、挟み跡、折れ目に少し破れあり)Release 1997(国内盤定価\2,500)   price:\1,300

アイルランドが生んだ詩人イェイツの詩に、各アーティストが歌をつけた97年の企画アルバム。ヴァン・モリソンのC、クリスティ・ムーアのH、ウォーターボーイズのJ、クランベリーズのKが、それぞれのオリジナル・アルバムで発表済みの既発曲で、残りは本アルバム用の録り下ろし。シェイン・マクゴワンとカフェ・オーケストラによるA、カール・ウォリンガーは個人名義のBとワールド・パーティーのGの2曲で参加。マイク・スコットと女性アコーディオン奏者、シャロン・シャノンによるD、イェイツの肉声による半分歌っているような朗読L等を収録。解説・歌詞・対訳付き。
SOLD
OUT

ページのトップへ
JAPANESE VERSION ONLY ◆ MUSIC FOR HEAVY LISTENERS